2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【無限β砲】宇宙戦艦グロデーズ 25番艦【暗黒】

1 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 19:09:26 ID:???
スレも立てんで埋めやがった・・・バカメ

前スレ
【宇宙の】有人パトロール艇 第24番艇【左遷先】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/army/1215864351/


過去スレ・データベースサイト
ttp://members.at.infoseek.co.jp/tms9918a/kako.htm


2 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 19:11:21 ID:???
黒色戦艦グロデーズ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

黒色戦艦グロデーズ(こくしょくせんかんグロデーズ)は、アニメ『ヤマトよ永遠に』に登場した敵対勢力暗黒星団帝国の架空の宇宙戦艦。

暗黒星団帝国の本星であるデザリアム星に複数配備されており(画面では5隻登場)、新黒色艦隊を構成する全長380mの大型戦艦。黒色の芋虫のような形状で、従来の暗黒星団帝国の艦船とはデザインの共通点が見られない。
兵装は、艦首の開閉式ドームの中に無限ベータ砲2門、正面上部に大型エネルギー砲1門を備える。その他の武装については一切不明。戦艦グロデーズと呼ばれるが、このクラスの戦艦がグロデーズ級なのか、
それとも旗艦の艦名がグロデーズなのかはっきり明言されていない(どちらも正しいのかも知れない)。

スカルダートの制止を振り切って、200年後の地球に偽装したデザリアム星から立ち去ろうとするヤマトを阻止するため攻撃を加えたものの、無限ベータ砲が波動砲の威力に押し返され艦隊は全滅する。

原案での艦名はグロス・アクアリアンである。

要はただの弱中ボス

3 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 19:27:02 ID:???
>1
全艦乙準備!目標ヤマト!

4 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 19:47:53 ID:???
4get

軍板にまでスレ壊しが出たか…

5 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 21:38:55 ID:???
グロです!

6 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 22:10:11 ID:???
>スカルダートの制止を振り切って

あれ、そうだったの?偽地球で見せた破滅の未来をそのまま具現化させる
意味もあって、あの待ち伏せ攻撃は総統自身が指示したものだと思ってたよ。

7 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 22:34:34 ID:???
>>1
乙乙乙乙乙・・・(←チャージ中の音)
オ ッ ツーーーーー!!!
(↑発射音)

ところで、偽地球作戦の軍事的評価を論ずるスレはここでいいんですか?


8 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 22:44:59 ID:???
「永遠に」のストーリー設定については見なかった事にしてんだ、俺は
もちろんあの偽地球作戦云々もそれに含まれる

9 :名無し三等兵:2008/09/20(土) 23:40:54 ID:???
艦隊戦を行わずにヤマトを抑える作戦としては
よく考えられていると思う
波動砲1発でへたすると銀河全体が融合消滅するんだったら、まともに戦うのは絶対に避ける

10 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 07:00:29 ID:???
>>8
地球から追ってきた黒色艦隊がゴルバ戦後どこか行っちゃったもんな
おまけに地球占領軍のその後も不明。
いくらパルチザンでも彼等を追い出す力はないだうから、
帰還したヤマトが世界各地の占領軍を砲撃して回ったのかなぁ

11 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 07:30:01 ID:???
「永遠に」は好きでないし、結構突っ込み所があったんだね

占領軍が補給無しにどれだけ戦えたかによるけど、ひとまず帰り道のヤマトが
黒色艦隊を波動砲で一掃して、太陽系の反対側とかに散っていった部隊共に
砲撃して回った・・・のはありえる
そこからはアンドロイドへの容赦無いジェノサイドの始まり始まり・・・イェ〜イ!!
町の電信柱に縛り付けとくとか

ヤマトしか知らなかったけど、他の松本アニメって結構グロくて驚いた

12 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 07:54:40 ID:???
オーバーキルはヤマトでは普通のこと

13 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 08:29:23 ID:???
無限β砲のため装甲を開放していなければ波動砲にも耐えられたと妄想する。

14 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 10:32:44 ID:???
デザリアム星人って、試験管ベイビーで繁殖?
機械化するまえにセクースして子孫残しているんかな?

15 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 10:58:53 ID:???
デザリアム星人ああいうトリッキーな戦略を使ったのは地球占領のための数が不足していたからではないだろうか?
だから中枢を押さえてあとは重量子爆弾で脅し、未来の地球を装って騙すほかなかった。
パルチザンはあくまでデザリアム占領地域だけで、それ以外の大部分は地球軍の軍事力が存在していたと思われるが、
その戦力がデザリアム占領軍の撃滅したのではないだろうか?

16 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 11:39:03 ID:CqE3ZDYT
「新たなる」のメルダーズ派遣部隊のような
長距離遠征部隊のための拠点植民惑星があるならば
黒色艦隊はそこに逃げてるかもしれない。

17 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 11:49:54 ID:???
>>9
「新たなる」で対ヤマト線を経験したから直接対決を避けてニセ地球とか
いう奇策に走ったのかw

そのあとヤマトの戦績を調査したら対ガトランティス戦とかガクブルものだろw
アンドロメダ星雲を支配していた大銀河帝国をたった1隻で滅ぼしたわけだから・・・

>>11
補給という意味だと、中間基地がやられたあとは絶えちゃうな。
そのあと地球パルチザンに重核子爆弾侵入されちゃうのはそれが遠因か?

18 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 14:07:24 ID:???
マンパワーという点では地球もデザリアムもどっこいじゃね?
地球人口はよくて億いくかどうかのレベルだし、デザリアムの本体はあのちっこい水晶球だし。

19 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 15:19:52 ID:???
個人的に兵站とか輜重とかそっち方面に興味があるんだが、
イスカンダル爆発からガルマン星発見―解放までデスラー総統の
艦がどうやって物資補給していたのか、すごく悩む。
「実は海賊行為やって凌いでいた」とか言われれば納得できるんだがw

キャゼルヌ先輩を常にヤン提督の近くにおいていたガイエはすごいな、と
最近思うんだ…。

20 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 15:53:50 ID:???
>>19
「2」でガーシバル戦区とかバルゴニア星域守備隊とかガルク戦区なんてでているから、
小規模な移民星はあってそこから補給していたんジャマイカ?

21 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 16:00:24 ID:???
ヤマトで補給関係の言葉が出てきたは各基地とか、ビーメラ星に行くタンカーや
病院船とか、中間補給基地くらいかな?

中間補給基地デケ〜!!で、あれの存在意義は何?
破壊したからパルチザンの戦いが楽になったとか描写あったっけか・・・

22 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 16:00:41 ID:???
>>19
タランが影でしっかり、手配してたんですよ。


23 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 16:32:17 ID:???
>>22
成る程、役得で潤って、ごつくなったんですね。

24 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 17:33:07 ID:???
何か突発的な事情(病気とか)で機械の体になって
ここままじゃやべーって事で地球侵略したんだと思ってた


25 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 18:30:11 ID:n+QnuWMj
>>21
>中間補給基地デケ〜!!で、あれの存在意義は何?
ヒント:スターウォーズのデススター

26 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 18:38:07 ID:???
>21
戦線を設定したら
そのちょうど中間に移動させて拠点にする。
だから移動可能な基地にしないといけない

27 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 18:49:04 ID:???
まぁ、ボコボコにする描写は必要無いような気がするね
テレビ二十数話にもバラン星と冥王星基地くらいしか出てこなかったのに
映画1個で補給基地を壊す描写を入れてもね

占領軍が弱体化して雪達が戦い易くなったのならいいが

28 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 19:36:15 ID:???
>>23
そういえばヤマト世界では補給物資を略取して私腹を肥やすという
人物は出てこないなぁ・・・

29 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 21:21:05 ID:???
後世世界の守兄さんです。

30 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 21:24:08 ID:???
>>28
ゲール

個人的にはドメルよりか遙かにいい上司だと思うけどね。

31 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 21:51:12 ID:???
親が美大出身だからゲールの趣味を鑑定してもらおうかな

ひとまず悪趣味だと吐き捨てた人物は1人いるけど

32 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 22:16:24 ID:???
地球基準だと・・・あの絵画は何のジャンルだ
ダリか?

33 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 22:22:20 ID:???
>>30
私腹を肥やしていた、という描写はあったっけ?
自己管理能力ゼロだけど。

へんてこな前衛芸術とか美術品とかが略取の結果だったらドメルは絶対
許さないでゲールを告発していたとおもう。

34 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 22:34:08 ID:???
>>32
抽象画でそ

35 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 22:53:14 ID:???
>>30
上司にするならガイデルがいい

36 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 22:58:40 ID:???
いや、地球防衛軍の長官がいちばんいい上司だよ

37 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 23:06:29 ID:???
藤堂長官は下っ端を泣かせるタイプだと思う。

38 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 23:08:26 ID:???
誰か泣いたかな?

39 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 23:15:16 ID:???
ヘイ苦労はヤマトクルーにエエ顔した分、
他にしわ寄せがいくだろう。

40 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 23:23:17 ID:???
そうかな?泣いたのは参謀長くらいでは?w


41 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 23:33:48 ID:???


42 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 23:35:43 ID:???
デザリアムで波動砲発射したときの古代、対閃光防御してなかったな

あれで眼が逝ったはず

43 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 23:36:27 ID:???
守は命令無視のあげく無許可離隊じゃないか。
防衛軍の幹部に復帰できただけありがたいと思わなきゃw

44 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 23:57:33 ID:???
>>8 >>10 >>11 >>16
ええい、また繰り返しか。

黒色艦隊は、ゴルバ群の爆発に巻き込まれて全滅。(だから以後まったくスルー)

ただ、上映時間の都合と思われるが、ギリギリでシナリオカット。
痕跡は、当時のムック本(集英社ロードショー特別編集「ヤマトよ永遠に」)掲載の、シナリオ準備稿に残ってる。

以下、当該箇所引用。

143 宇宙空間
六基の浮遊要塞と黒色第三機動艦隊の砲門が、ヤマトとヤマトがたてにした浮遊要塞に向けられる。
同時に古代の声。「発射!」
ヤマトの第一主砲から轟音と共に発射される波動カートリッジ弾。
二基の浮遊要塞に見事に命中!
凄まじい爆発−その爆発の閃光は他の浮遊要塞に襲い掛かって誘爆し、
更に黒色第三機動艦隊へと誘爆して、異常な大爆発となる。

144 黒色艦隊・艦橋
噴煙の中−苦悶するカザン司令の顔

このシナリオカットの事実が広まっていない(+豪華本で明言していない?)ため、
PS版とかじゃ、わざわざカザン死亡のためのシナリオを「新規に」起こされるしな。

しかし、カットしすぎだ、観衆・視聴者おいてけぼりだぜ。
おかげで妄想を広げる余地が生じたのは有難いんだろうが。

45 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 23:58:37 ID:???
>>39
あのタイプのトップは、名前が知っている人(ヤマトクルー)にはものすごく
親切だけど、知らない人は本当の駒でしかなくてぞんざいに扱うタイプかもね。

会社なら企画部とかにはものすごく優しい(役員クラスでも担当者個人を知って
いたりする)けど、営業部とか工場とかには超非情とかw

>>43
守の行動について沖田が命令無視とか無許可離隊の報告を上げるとは思えない。
(上げていたらやっぱり幹部としての復帰はムリだとおもう)

46 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 00:00:44 ID:???
>>45
「新たなる」で無許可離隊は露見していると思うよw

47 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 00:04:27 ID:???
おお!古代!!ところでどこへ行ってたんだ
駆け落ちです・・・

あれは駆け落ちとゆうのか、つまりそのまま居座っていました

48 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 00:08:55 ID:???
>>44
ワープディメンションの特殊効果にお金が掛かってしまったのが原因だろう。

49 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 00:09:30 ID:???
>>47
イスカンダルは地球の領土ニダ

50 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 00:12:12 ID:???
究極の飛び地だな

51 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 00:19:57 ID:???
コスモクリーナーの代金代わりだろ。

52 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 01:11:37 ID:k2i8YkzI
>>46
報告書上では真実はあくまで隠蔽でしょ。「報告書上」ではねw

53 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 01:55:08 ID:???
>>52
2200年05月28日 報告者 宇宙戦艦ヤマト艦長 沖田

ゆきかぜ艦長 古代守はスターシャ イスカンダル女王の経っての
ご要請により、イスカンダル星における復興活動支援、並びに
地球との連絡の任に当たるため、当地への残留を命じた。

上記命令については、「ゆきかぜ」が本来所属する命令系統が解散したため
旧司令官として命令を実施した。

地球防衛軍司令部との交信が回復次第、正式な命令を受領予定。

以上


54 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 07:45:09 ID:???
藤堂平九郎「うらやま…了承した」

55 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 14:15:30 ID:???
>>42
いつも思うんだが、艦橋窓のシャッター閉めたら
対閃光防御は不要なのでは?

56 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 14:19:58 ID:???
>>45
中間管理職として仕方が無い面もある。
無能な防衛軍首脳が上司ではさ。
配下の独断専行を無理なくけしかけ、
いい結果に持って行く能力は流石だ。
非難はヤマトクルーに行くわけだし。

57 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 14:24:14 ID:???
でもIIIのヤマト惑星探査は藤堂さんの独断だぞ

58 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 14:26:37 ID:???
>>43
イスカンダル系技術を地球にもたらした功績で帳消し。
つーか、イスカンダル女王の夫だから、本来は国賓級。
スターシアは死んでも現世を監視しているわけだし、
下手な処罰は出来ないと思われ。

59 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 16:28:31 ID:???
>>43
というより冥王星海戦の段階で戦死扱いだし、イスカンダルから呼び戻すこともメンドイから
ヤマト帰還の時に事後承認という形を取ったんだろう。>守のイスカンダル残留

60 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 18:40:53 ID:???
>>59
以後の技術移転や国防を考えても、女王に地球人の夫がいた方が得策だわな。
不幸なことに逆に星間戦争に巻き込まれて、地球が占領されるという結果になったが。

61 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 18:55:33 ID:???
>>55
シャッター閉める動力も波動砲に回してるんだろ

62 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 19:07:12 ID:???
>>61
波動砲にチャージする前にシャッター閉じればいいじゃん

63 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 19:33:39 ID:???
シャッターの開閉は手動だろ
配置の無いブラックタイガー隊の人が操作してる

64 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 19:54:38 ID:Y3bxH+kA
ガミラス戦では、
シャッターの隙間からすさまじい閃光が来たから
古代たちは目をつぶってたな

65 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 19:57:17 ID:???
>>64
たしかターゲットスコープに外の映像が映し出されてたよな。

66 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 20:15:42 ID:???
>>57
政治的妨害をかいくぐるのは長官に取ってはどーってことない。

IIIだって日本アルプスのドックを出航するときには防衛会議の
反対もあって「太陽系外縁のパトロール」という名目になっていた。

67 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 21:05:56 ID:???
>>64
あのシーンって古代が砲塔で直接操作してたんじゃなかったの?
艦橋にいたはずなのになんでそこに移動してるのか意味不明だったが、そういうことだったのか。

68 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 21:19:25 ID:???
>>55
α星やガミラスで波動砲撃ったときは対閃光防御は言わなかった。

69 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 22:11:00 ID:???
というかアンドロメダ級(他の拡散波動砲搭載艦は描写が無いんでわからんけど)
は対閃光防御してないんだよね。おそらく児童遮光フィルターかなんかあるんだと思うけど、
ヤマトにつけない理由は・・・・・

70 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 22:25:35 ID:???
>>69
 時局柄、その誤変換はマズイぞ。

71 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 22:56:07 ID:???
>>69
誤変換でなぜその文字が出てくるのか、小一時間(ry

72 :名無し三等兵:2008/09/22(月) 23:26:23 ID:???
>69
ヤマトは金食い戦艦
窓用フィルターに回すぐらいだったら装甲・大酒・新兵器に・・・・
サングラスは乗組員に過去に支給したものの使いまわし。
だから「永遠に」までサングラスは変化なし

73 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 00:32:03 ID:???
??・・・・・・うご?!?!!
は、反転180度、全艦離脱──


74 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 03:01:22 ID:???
構う事はない、全艦密集隊形を取って直進せよ!

75 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 03:28:14 ID:YaNVHX+r
ツーか、あんな剥き出しの艦橋何ぞで指揮とらずに、艦内の奥にCIC設けてそこで指揮すればいいんじゃない?
無意味な波動砲発射体勢取る必要ないし安全じゃね?(比較的な・・・)

76 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 03:52:51 ID:???
艦橋が無いとロマンが無くなるだろ

77 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 05:22:06 ID:???
艦橋がないと潜水艦みたいな形か?
その形のほうが理にかなっているが、
映像的に地味

78 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 10:46:58 ID:???
艦橋の無いヤマト・・・・・・、間抜けだ

79 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 10:52:49 ID:cgUKC6sB
>>67 古代が艦橋から砲台に移ったのは
天井ミサイルを食って主砲に被害がでたあと。
たぶん回線が切れたか砲手がやられたかしたのだろう

80 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 12:15:53 ID:???
潜水艦ってゆうと、銀英伝の船みたい
外見だけなら沖田艦はそれだよね
ガミラスのデストロイヤー艦は、艦橋付きであんな動きをするから違和感があった

81 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 12:35:43 ID:???
潜宙艦とか次元潜行艇とか

82 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 14:58:42 ID:???
>>77
地球軍の駆逐艦がそれに近いな。

83 :カズ:2008/09/23(火) 15:12:13 ID:???
むしろ分離出来そうな白色のミサイル艦や超大型空母の艦橋みたいにして脱出しようぜw

84 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 16:37:20 ID:YaNVHX+r
船みたいな形より、球型にした方がよくない?
でCICを艦内の奥に設ければいいと思う。
重心も安定するし、機動性も上がる。
何より大型化しやすいと思う。

85 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 16:42:21 ID:???
IIIのビスマルクがそんな形してましたね
あれ砲塔見受けられないから多分ミサイル戦艦だったんじゃ

86 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 18:51:29 ID:???
>>84
つペリー・ローダン

87 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 19:21:01 ID:???
○ ギャラクシス級超弩級戦艦

 。 コルベット

 ・ 搭載艇

88 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 19:28:47 ID:???
うーむ、しかし、艦橋が不要となるとスターデストロイヤーもその批判を免れない・・・

89 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 19:51:45 ID:cgUKC6sB
>>85衝撃砲発射管
パルスレーザー発射管砲列
ミサイル発射管
全力射撃したら光のハリネズミみたいに見えそうだw

90 :逝け袋キター!愚痴:2008/09/23(火) 21:12:47 ID:???
あぁ、危うく差別用語「ま ぺ」とか口走ってしまうところだった。
危ないあぶない。

91 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 21:17:18 ID:???
マルペはよくない
財布にも寿命にもよくない

92 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 21:23:34 ID:???
ダハクも球形艦だな。

93 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 22:13:34 ID:???
球形は有効利用可能なスペースが少ない

94 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 23:00:12 ID:???
球は手抜き

95 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 23:20:30 ID:???
兵装搭載面積と前方投影面積を考えると
ヱクセリオンのようなくさび形になるかな

96 :名無し三等兵:2008/09/23(火) 23:25:22 ID:???
そもそも兵装を艦内に収納してると奇襲を受けた時とかのリアクション・タイムが・・・

97 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 00:12:44 ID:???
>95
レーザーが「長い」と、銀英伝型になるのだろうな。あと正面に撃つかどうかで

98 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 00:45:20 ID:???
葉巻型船体と中心軸線上に主砲、周囲を近接防御兵器と宇宙誘導弾が取り巻いているに決まっているじゃないか。
放熱板と通信アンテナ群も忘れないように。

99 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 03:37:44 ID:???
球形だと黄金の心号みたいな感じかな

100 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 07:50:11 ID:???
ボーグスフィア

101 :逝け袋キター!愚痴:2008/09/24(水) 08:03:52 ID:???
球型戦艦と立面体戦艦が戦うのってテトリスかぷよぷよみたいでカワイイ!


102 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 09:23:00 ID:???
せめてノウンスペースとかゼネラルプロダクツ謹製宇宙船と言って(´・ω・`)

103 :カズ:2008/09/24(水) 10:37:19 ID:???
もうコメット号でいいだろ。

104 :逝け袋キター!愚痴:2008/09/24(水) 10:38:39 ID:???
次のヤマトはDAIKONVだかWだかの大根型にデザインして農水省や練馬区に協賛してもらうべぇよ。
敵は茄子か胡瓜がいいな。

105 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 11:10:13 ID:???
ヤマトの外装って複雑な三次曲面ばかりだから、修理用の装甲がストックにあったとしても、その都度、該当する箇所の形状に合致するように作り代えないと修理は不可能だよね?

航行しながらの修復なんて荒技にも程がある。となると、破損個所は間に合わせの装甲板でとり合えず塞いどけってことになって、次第にヤマトの外見がローポリゴンになっていくような気がする……

106 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 13:49:10 ID:???
>>104
それは「宇宙野野菜トマト」

107 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 14:12:17 ID:???
>>105
艦内工場で加工してから破損箇所に当ててるんだろう。

108 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 15:56:38 ID:xnFAwCcO
>>105
そうして誕生したのがアリゾナ
見た目とは裏腹にボロかったからボラーごときに撃沈されたんだよ

109 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 18:10:27 ID:???
丸い宇宙船ったらスカイラークだろ。

110 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 20:09:42 ID:???
宇宙だと兵装が多い面の反対から攻撃を受けてもひっくり返ればいいから
片側だけにあるのは問題ないかも。弱い面に護衛を付けてもいい。
むしろ反動でバランス崩れて武器が当たらなくなる方がつらいかも。
(実弾だけでなく、光線・荷電粒子も運動量を持つ)
片面は兵装、反対面はバランス制御、こういうのもありかもしれない。

彗星定刻の滑走路がひっくり返る空母だけは許せんがw

111 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 20:40:06 ID:???

                      ___
                     /     \
                   /   / ̄⌒ ̄\
                    /   / ⌒  ⌒ |
                     | /  (・)  (・) |
                   /⌒ (6     つ   |
               (  |   / ,. =ョ  |
                フ¨   /´/=三|  / 
      [辷5イ]        /   ,.イ´ /三三ヲ /
    ー丑丹丑‐'   / ,.-<.ノ  {ニニニヲ/
.   、  マヌ冂{[_ / ,..イ { {\ ',、  \三ヲ/
    \此亜沙''´‐''´  l \ー'人\   /
.    / 7 ̄「 ‘’l      l二l>'´  `7´
  ___,,Lム辷j_ _j_ __ __」二l____/
  ̄ ̄辷_:::::〈:::::::/::::::::::::/l二l:::::::::::::: \
     八__r=.;;_:{:::::::::::::{ ::::::::::::::::::::::::::.  `ヽ
      ー辷_'ー'う‐- ..;;j_:::::::::::::::::::::::::::::  ::}
          ̄     `'' ‐ ..;;_:::::::::::::  ,ノ

112 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 21:21:26 ID:???
>>105
その方がリアルだよね。
イスカンダルから帰ってきたヤマトなんかボロボロだったろうな。

113 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 21:43:00 ID:???
ローポリゴンかw

Uボートの吸音タイルが1回の航海で剥がれまくって
雑音and抵抗UPだったと書いてあったのを思い出した

114 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 22:13:58 ID:???
何でビームが魚雷並みのスピードで飛んでいくの?

115 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 23:12:37 ID:???
>>101
 ローダンの対ポスビ戦ですな。

116 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 23:34:24 ID:???
レーザー=光速
ビーム=光速とは限らない

117 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 23:46:11 ID:???
噴出す水もマッハを越えれば鉄板だって切れるもんな>ビーム

118 :名無し三等兵:2008/09/25(木) 00:30:02 ID:???
>>114
実はヤマトも敵も光速移動中での戦闘だからだ。

119 :名無し三等兵:2008/09/25(木) 01:49:21 ID:7AoNUZae
>>115
そのポスビと同盟できたペリーも凄い
しかし・・・よ〜く考えてみると、チャンと同盟出来たのポスビだけだよな・・・
ハルト人はアレだし、マークスはありゃ単に無関心・・・
友達少ないのねテラナー
ギャラクシス級戦艦装備1個艦隊+オールドタイマーで彗星帝国より強くない?

120 :名無し三等兵:2008/09/25(木) 17:19:44 ID:???
戦闘距離が光秒単位で、ビームのスピードが光速の1/5くらいだったらあの砲撃の描写はおおむね正しい

121 :名無し三等兵:2008/09/25(木) 17:28:49 ID:???
大胸は正しい、まったくだオッパイ。

122 :名無し三等兵:2008/09/25(木) 18:25:24 ID:???
>>121

貴様は虚乳の恐ろしさを知らない

123 :名無し三等兵:2008/09/25(木) 22:24:57 ID:???
>>119
1隻で十分凶悪だわw
トランスフォーム砲とパラトロン・バリアの組み合わせがチート過ぎるwww

124 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 01:50:12 ID:hSXnxOdq
>>123
あのシリーズも強さのインフレが激しいよなw
波動砲みたいな派手な兵器は無いけど地味に強力な超兵器&優秀な指導者がいたよな・・・
ヤマト(アンドロメダでもいいけど)対ギャラクシスでどっちが勝つかな?
彗星帝国対オールドマンの対決でも結構面白いがw

125 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 04:00:54 ID:VoG6XOGr
>>110
ガンダムのマゼラン、サラミスあたりは、意識していたな。


126 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 10:38:54 ID:???
口先、設定でいくら強くしてもデザインがよくなきゃなーw
ヤマト、アンドロメダ世界>>>>>越えられない壁>>>>>その他世界

127 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 11:31:51 ID:???
ヤマトの登場以前の宇宙船って円盤型かロケット型に大抵当てはめることができる(エンタープライズ号は両者の融合型)けど、ヤマトのようなシップ型はほとんど(というか、まったく)見かけない。

国産のエンターテインメントにでてくる宇宙船の多くが現在にいたるまでシップ型ばかりなのはヤマトの影響として、海外の作品に登場する宇宙船にもシップ型といっていい船(スターデストロイヤーやギャラクティカ)がみられるのはやはりヤマトの影響?

船 (の形をしたもの)を宇宙に飛ばしちゃえって、発想はやはりヤマトが元ネタなんだろうか?
識者の意見を伺いたい。

128 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 11:42:43 ID:???
銀英伝の艦船は艦橋や砲塔構造物の呪縛からは脱したけど、艦艇が上下のあるデザインからは逃れられなかったな。
まあ重力制御のある世界じゃ上下が無い方が不便なんだろうけど。

129 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 11:53:09 ID:???
ギャラクティカがシップ型とは。

130 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 12:48:58 ID:???
エンタープライズ、ギャラクテイカ、スターデストロイヤー、見たら忘れられない個性的デザインだけど凡庸な幾何学形状を組み合わせたシルエットだな。

131 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 16:02:49 ID:???
>>127
つーか空中戦艦として考えればヤマト以前にも日本には色々あったわけだが。

132 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 16:58:24 ID:???
スタトレが始まる前に、舞台となる宇宙船の模型を発注して
見に行ったら逆さまに吊り下げられてたらしいね・・・

133 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 18:13:59 ID:???
彗星帝国のナスカは空母らしくて好きだな

134 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 20:21:45 ID:???
ナスカって人名だろ?

135 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 20:55:01 ID:???
>>128
上下のないデザインで思いつくのは、レイズナーの地球側の宇宙空母くらいだな。

136 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 21:12:53 ID:???
>>128
同盟の船はともかく、帝国側の船は惑星上に直接降下したり発進したりがあるからある意味無理も無い。

137 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 22:43:12 ID:???
銀英伝の艦は、ものすごい低価格。
資源が無尽蔵みたいだな。

138 :名無し三等兵:2008/09/27(土) 00:07:39 ID:???
宇宙船のデザインは元々円筒や円錐で上下左右の区別はなかった。
水上艦艇型のほうが新しいのだよ。

139 :名無し三等兵:2008/09/27(土) 01:04:56 ID:???
アニメしか知らない奴って多いのか
まあ日本はアニメ「しか」ないからなあ

140 :名無し三等兵:2008/09/27(土) 02:04:21 ID:aGPZqy3Y
>>137
ペリー=ローダンのテフローダー船は資源すら必要ないがなw
マルチデュプロケーターってありゃ反則だよな・・・
船だけならまだしも、人間まで複製するなんて・・・しかも訓練済み・・・
よくあんなのに勝てたな太陽系帝国w

141 :名無し三等兵:2008/09/27(土) 02:30:07 ID:???
星虫の宇宙船は恒星表面から物資補給するぞ

某星界は恒星のエネルギーから反物質まで作っちまうが

142 :名無し三等兵:2008/09/27(土) 02:46:51 ID:aGPZqy3Y
>>141
訓練済みの兵員まで作れるのは凄いと思わない?
殆んど反則だが・・・

143 :名無し三等兵:2008/09/27(土) 05:01:04 ID:LHdPc+5h
ボーグキューブ最強。

144 :名無し三等兵:2008/09/27(土) 11:34:38 ID:???
ありとあらゆる文明のテクノロジーで強化
重要な部位を分散させる
損傷しても、ドローン何万人で修復して別経路でエネルギーを伝達・・・etc

こうしたらイイんじゃね?とゆう、脚本担当の人達の妄想
が実体化したようなものだよね

145 :名無し三等兵:2008/09/27(土) 20:25:22 ID:???
そのボーグキューブすらあっさり破壊する「プラネット・キラー」は最強。
惑星を喰ってエネルギーとし、主砲の反陽子ビームはボーグキューブの防御シールドを
貫く威力がある。


146 :名無し三等兵:2008/09/27(土) 20:52:59 ID:???
>>142
生体ロボットだな。
例のグレイは、本当の宇宙人の姿ではなく
生体ロボットの可能性もある。
宇宙船を大型化ではなく、人員の小型化というのも一つの手法だと思う。

高度の科学があるなら、人員は小型化ではないだろうか。


家畜人ヤプーでは、宇宙船で移送するのにヤプーを小型化するのが
描かれているな。
また一部は、小型のまま愛玩用にする。

・・・その小人で決闘をさせる娯楽もあった。




147 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 00:59:51 ID:IKD+8/br
ヤマトはもともと戦うためのフネとして建造されたわけではないのを急遽転用したから、
戦闘に対してどっか非合理的な部分が残っててもおかしくないというか仕方ないというか。

148 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 01:23:54 ID:???
>>127
 星(宇宙)の海ってフレーズが生まれた瞬間から、その海を行く船というイメージは誕生するだろう。

149 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 07:54:40 ID:???
>>147
「きみー、あのときは急造艦で仕方なかったが、
煙突ミサイルなんて今頃古いんだよ」って
思いっきり参謀に言われてます。

150 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 08:19:01 ID:/8pqXyAN
そんな軍艦とっとと退役させるか探査船に改造すべきだろ。

151 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 08:49:50 ID:???
宇宙戦艦ヤマトは主力戦艦と言うよりは特務艦とか工作艦と
いったほうがふさわしい活躍をしてるとおもう。

152 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 08:54:11 ID:???
>>150
初代以外見ていないのかい?

153 :150:2008/09/29(月) 09:15:48 ID:???
>>152
見た上で言っているが?
ヤマトは大好きな作品だが、だからといって何でもかんでも褒め称えてマンセーしなくちゃならんというわけでもあるまい。
特にここは軍事版なんだから、軍事面から見ておかしな所は指摘してもいいだろう。


154 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 10:51:12 ID:???
過去スレを読んで今までどういう流れで話が進んできたかを把握してからこいや
お前は周囲の人から空気嫁って言われたことはありませんか?

155 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 10:58:42 ID:???
ヤマトとか見て
現実の常識から判断して、あれはおかしい
>空想科学読本

ああいった、形状を実用とする技術や、状況はどのようなものか考察する
>ガンダムセンチュリー

156 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 15:53:41 ID:???
>過去スレを読んで今までどういう流れで話が進んできたかを把握してからこいや

出たよ古参気取りの自治厨
スレ住人なんてその時によって変動するのに、
みんながみんな、過去ログ読んで把握してるのは当然と思っていませんか?

157 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 16:05:05 ID:???
元が移民船だから異常に自己完結能力が高いのは当然だな。
2で太陽系外周艦隊旗艦だったのも、居住性や補給能力を買われてのことだろう。

158 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 18:55:48 ID:???
喧嘩はよそでやれ

159 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 20:08:08 ID:???
このスレで喧嘩したやつは初めてじゃないか?

160 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 23:09:00 ID:???
この出がらしのスレで喧嘩するパワーがあるなんて驚きだ。

161 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 23:23:36 ID:???
ヤマトに一回乗ると、子々孫々にわたってヤマトに乗る羽目になるらしいぞ!

地球防衛軍に伝わる怪談であった

162 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 23:32:13 ID:???
そっれは、古代進32世の事か

163 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 00:16:34 ID:???
懲罰で、11番惑星守備隊とかいやだな。



164 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 00:58:51 ID:???
相原32二世とか藪32世とかどうしろって感じだよな。

165 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 01:58:35 ID:KTgGlrao
>>161
それってどこのマツダ?

166 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 10:55:56 ID:???
32世真田さんは、32世真田姉(なんだそれは)を事故で亡くしてやはり科学を憎むようになるんだろうか?

167 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 11:10:59 ID:???
真田家では最初の子が生まれる前にイスカンダル○号を姉として
身代わりにする風習が5代あたりからならわしとなった


by民明書房「宇宙戦艦ヤマトの真実」

168 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 12:33:02 ID:tJ3LSZSP
>>164
老害のボケた寝言だからなぁ

169 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 13:00:31 ID:???
>>167
南極一号かよw

170 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 13:41:17 ID:???
真田流科学は一子相伝
「俺は産まれた時、すでに技師長だった」

171 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 13:43:00 ID:???
一年もの航海だとやっぱそういう物を積んでいったんだろうね

172 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 16:44:06 ID:???
>>163
第3艦橋任務よりましだろw

173 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 19:18:56 ID:???
>>170
真田家の長男は代々四肢を切断され爆弾の義手義足を付けられる。

174 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 19:39:21 ID:???
それどろろだろ

175 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 19:45:02 ID:???
男塾で似たようなのあったな
顔にワザと傷をつけて武術の世界でしか生きられないようにするとか何とか

176 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 20:40:08 ID:c0QVlVMk
>>157
閉職に追いやられただけかと・・・

177 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 01:40:26 ID:???
>>172
2からは、あまり破壊されていないな。

戦艦武蔵だと、
機銃員が、ミンチ。
艦橋後部に、爆弾命中。
罐室は、上部甲板の破壊により閉じ込められる。

・・・爆弾が命中するとガスが発生するので
伝わってきて、ガススマスクをつけていないのはみな戦死。

沈まないなら、機関部と砲塔は戦死しないみたいだな。

178 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 04:50:15 ID:???
たしかに徳川機関長が死んだの謎だな。


179 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 08:37:58 ID:???
それこそガスじゃねーかな、何のかはわからんが。

180 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 09:59:24 ID:???
飛行機では、火災で有毒ガスが発生し、それを吸い込んだ乗員乗客が3分以内に意識を失った
(その直後墜落)と想定されている事故があります。

181 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 12:01:04 ID:???
徳川機関長の最期は確か機関室(あちこちで炎上中で機関班員も倒れている)中で
あちこち指示を出している足元で爆発で吹っ飛ばされて
艦橋とのマイクににじり寄って「機関出力低下・・・ただし航行に異常なし」だったかと

182 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 12:35:52 ID:???
>>179
大和の時代ですら対毒ガス装備していたのに、気密抜けの可能性すらあるヤマトでなんの保護装備
もないのは問題じゃないのか? ヘルメットとブーツ・手袋で簡易宇宙服になる制服着てるクセに、それを
活かしていない。

183 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 15:05:42 ID:???
ヤマトよ永遠に 真田澪 アクションフィギュア
http://www.amiami.com/shop/ProductInfo/product_id/106628

顔はもっとロリだと思うんだ
どう見てもスターシアにしか見えない

184 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 18:56:36 ID:???
衣装かえてスターシアにするんだろ。
あと素っ裸でちょっと変更してテレサとか。

メーカーの都合だ、気にするな

185 :<´♯`>ノシ ◆MANSEYl1i2 :2008/10/01(水) 19:08:44 ID:???
輪郭は10代の娘っぽく仕上がってるから
目を自分で塗り直せばエエんジャマイカ?

186 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 20:41:26 ID:+nIaVf+N
松本美人は基本構造皆同じと妄言を吐いてみる。

187 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 20:53:44 ID:???
スターシャは松本美女かもしれないが
澪は高橋キャラ。しかも美女ではない

188 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 00:22:47 ID:???
>>187
>澪は高橋
どおりで。見た時、御大新境地か?とか思った

189 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 00:33:36 ID:???
なんか変な絵だから気持ち悪く感じた>澪

190 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 00:46:34 ID:???
>>187
「澪は寸詰まり」とうっかり書いたら物凄い勢いで噛みつかれた事があった(汗)


191 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 00:46:46 ID:???
「みんな、聞いてくれ!
「真田澪、私の姪だ。
「まだテストもしていないので、使わなかった。
「長官から私が預かり、非常の事態に備えて、管理していたんだ」

「そうでしたか!」
「わかりました。艦長!」
「うむ!」
「発射!」

「う、うっ、うわあ〜っ!」

「これほどの大爆発が……」
「いや、こんな効果があるはずがない」
「そうでしたか!」

192 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 01:18:55 ID:???
>>157
ともすれば運用が高コストになりがちの大型艦を
艦橋内部の機器類を一新してまで使う(自動化とまでは言わんが、かなりの省力化してる模様)
んだから、艦艇・乗組員たりえる宇宙戦士の数が決定的に不足してるのが第一かと。

>>179
火災による酸素消耗・燃焼物から有毒ガス発生・直接炎を浴びる
死ぬ直前の徳川さんをリアル描写したら正視に耐えないかも。

>>182
第一艦橋でさえ回転ミサイルをはじめ、都市帝国の火力を完全に見誤ってたというか、把握できてなかったようだから
艦内でも比較的防御が厚いとされる部署では対応に手抜かりがあるのも無理からぬこと。

193 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 01:29:15 ID:???
「こんな事もあろうかと思って、真田澪、私の姪を造っておいたぞ」


194 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 01:47:42 ID:???
澪というのは完全に真田さんがでっち上げた名前かな?
意外と亡くなったお姉さんの名前だったりする事はないだろうか

195 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 02:07:33 ID:???
親戚の女の子とか幼なじみの娘とか、彼女達の名前を…





というのは陳腐なパターンで、真田技師長の場合電話帳から適当にひっぱらかってきたような気がする。

196 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 02:21:07 ID:???
 さすがに、守と相談したろう。
 

197 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 03:18:45 ID:???
>>194
通り名です。
在日(イカロス)ですし。

198 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 10:09:28 ID:???
真田さんはチョンガーだろ
子供なんて育てられるのか?

199 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 11:39:27 ID:???
>>198
いいえ、研究の対象です。

200 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 12:55:01 ID:???
真田さんの子育て奮戦記を二時間特番でやってたよ。

201 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 23:10:25 ID:???
1年でいきなり見た目16歳だからな
しかし頭の中身は1歳の幼児

202 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 23:44:17 ID:???
カラダはオトナ

203 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 23:50:24 ID:???
>>202
そこが真田さんの目の付け所。

204 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 23:52:16 ID:???
実はこんなこともあろうかと急速成長薬を開発していたんだ。


205 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 23:52:37 ID:???
真田さん「古代すまん!味見した!!美味しゅう御座いました。」

206 :名無し三等兵:2008/10/03(金) 00:25:43 ID:???
古代:「あれほど夜中に食事やっちゃ駄目だって言ったろう!」
真田:「でも腹減った腹減ったって言うもんだから・・・」

207 :名無し三等兵:2008/10/03(金) 04:30:04 ID:???
>>206
真田「松茸とミルクをヤリ過ぎた」

208 :名無し三等兵:2008/10/03(金) 09:14:24 ID:???
古代:「イスカンダル人は真夜中過ぎに食事をするとガミラス人になるんだ!」
真田:「なんだって!?」

209 :名無し三等兵:2008/10/03(金) 09:25:59 ID:???
>>208
日光に当たると死んで
水に触れると増えるんですね。
わかります。

210 :名無し三等兵:2008/10/03(金) 10:01:23 ID:???
>>208
突っ込むと放射線障害でチンコが壊死するんですね、わかります。

211 :名無し三等兵:2008/10/03(金) 19:12:00 ID:???
NTTの光の宣伝…

‘社長もダチョウも納得です’

タラン「総統!?」

212 :名無し三等兵:2008/10/03(金) 21:50:43 ID:???
ボッシュートものじゃないのか、それ?

213 :名無し三等兵:2008/10/04(土) 00:22:44 ID:???
落下したらどうなるんだろうな
とんねるずのマイナー物真似みたく下にクッションが敷いてある、なんてことはないよな

214 :名無し三等兵:2008/10/04(土) 00:24:14 ID:???
硫酸の壺

215 :名無し三等兵:2008/10/04(土) 17:09:38 ID:???
しかし、そんな例えをする所が総統の学生時代が偲ばせるな。

216 :名無し三等兵:2008/10/04(土) 19:04:39 ID:???
デスラーの若い頃って想像すると面白そう。

217 :名無し三等兵:2008/10/04(土) 19:27:45 ID:???
「我れが総統」 デスラー著 民々書房

ガミラス王族の分家に産まれたデスラーが本家の滅亡受け入れ政策に反対し、
軍部と国民の支持を受けクーデターを成功させ、政権を奪取するまでを描く。

218 :名無し三等兵:2008/10/04(土) 20:55:54 ID:3WDIk3Ph
グロデーズの登場BGMカコイイな。

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2068331

の29:50からね。

219 :名無し三等兵:2008/10/04(土) 22:59:33 ID:???
何かの本で読んだのですが、

1、デスラー艦隊は、無人のガミラス星で作業中の暗黒星団艦隊を一方的に攻撃

2、地球側(ヤマト)もデスラー艦隊と交戦中の暗黒星団艦隊を一方的に攻撃

3、「こちらを一方的に攻撃した件は不問にするから、立ち去れ」と言ってくれているメルダーズの申し出を一蹴し、さらに交戦

これだけの材料が揃えば、暗黒星団側の戦争事由に正当性はあり、制圧されても文句は言えない。
と、いう意見がありました。
軍事板的にみても、そうなりますか?

220 :名無し三等兵:2008/10/04(土) 23:05:23 ID:???
1、デスラー艦隊は、無人のガミラス星で作業中の暗黒星団艦隊を一方的に攻撃
尖閣諸島沖にて掘削作業中の中国の船舶を海自が一方的に攻撃。
2、地球側(ヤマト)もデスラー艦隊と交戦中の暗黒星団艦隊を一方的に攻撃
中国との戦闘に突入した海自を支援するため第七艦隊の空母戦闘群も交戦開始。
3、「こちらを一方的に攻撃した件は不問にするから、立ち去れ」と言ってくれているメルダーズの申し出を一蹴し、さらに交戦
中国側は停戦条件として尖閣諸島周辺からの日米両軍の退去を求める。

なんかリアルすぎる。

221 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 00:04:47 ID:???
それで滅ぼされちゃうハゲ聖総統カワイソス

222 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 00:09:01 ID:???
「イスカンダリウムは、我が帝国が現在戦っている宇宙間戦争に必要なエネルギーなのだ」

あいつらと戦える連中もすげえな。

223 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 00:16:30 ID:???
>>219
1、無人とはいえ、ガミラス星へ不法侵入&勝手に資源採掘したのは暗黒。
  さらに言えば、ガミラス星が爆発した直接の原因は、暗黒護衛艦の砲撃。
2、暗黒は地球の同盟国に侵攻し、地球人(守)を攻撃中だった。
3、「こちらを一方的に攻撃した件は不問にするから、資源よこせ。さもなきゃ
  艦砲射撃するぞ」は明らかに脅迫。

当事者たるスターシヤがメルダーズの申し出を受け入れるまでは、暗黒側の
一歩的な資源略奪&侵攻。

224 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 00:35:45 ID:???
>>219
「宇宙戦艦ヤマト解体新書」(山田高明、三一書房)ですな。

「ヤマトが都市帝国を攻撃したのは国際法違反」などとも書いていますが、
あの世界に「国際法規」あるのか?

225 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 00:40:55 ID:???
惑星破壊ミサイルとかバンバン撃っちゃう国際社会だからな

226 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 01:30:36 ID:???
>>224
>「ヤマトが都市帝国を攻撃したのは国際法違反」

地球側は正式に降伏 ⇒ ヤマトが都市帝国を攻撃

だったかな?

さらにヤマトの攻撃開始直前に都市帝国に調印に向かう地球側の使節はクルリと反転、
これでは、地球側が共謀していると見なされるのは必至とも書いてたような気がする。

227 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 07:21:28 ID:???
このヤマトシリーズのアニメは千年後に書かれた小説によるアニメのため、
真実と違うところがあるとかな。





228 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 09:25:25 ID:???
>>224
三一書房がそんな本を出していたのかw

229 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 09:26:47 ID:???
俺持ってる

230 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 11:42:34 ID:PXGv6Hsw
学生時代の夏休みに読んだ。
なかなか面白かった。

「一個人の感情で地球人類を星間戦争に巻き込む古代は超問題児」とか。
確かにあの手の直情タイプは、艦長には向かない気がする。
ディンギル星水没の時も余計な死者出してるしな。

231 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 13:27:41 ID:???
>>224
古代がガミラスの捕虜に襲い掛かろうとして止められた時、島に「捕虜を虐待したら〜」とか言われてたな。

232 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 13:36:24 ID:???
古代がいない場合の地球史を妄想。

2・・・デスラーの最後の強襲は、古代がいなくてもデスラーは引き上げて
いきそう。「脆いものよのう」は無くなるが、「下から攻めろ」は土方も
言ってたから、都市帝国突入作戦は思いつくだろう。

新たなる・・・デスラー、ヤマトを呼ばずに死亡。グレートエンペラーも
地球の存在に気づかず。

永遠に・・・暗黒星団の侵攻なし。物語自体発生せず。

3・・・デスラー死亡でガルマンガミラスが存在せず、ボラーが銀河系の
盟主に。惑星破壊ミサイルも飛来しないし、地球侵攻はまだまだ先っぽい。

完結編・・・事前に存在を知らなきゃ、アクエリアスを観測できないだろう。
突然出現したディンギル艦隊とアクエリアスの前に、地球水没。

こうしてみると、完結編以外はデスラーが起点だな。
(さらば/2も、デスラーがズォーダーに地球の存在を教えた可能性が高いから。)

233 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 13:43:35 ID:???
>>231
「捕虜を虐待したらどうなるか、分かっているだろう?」

それまでガミラス人の一人も捕虜にするどころか、
どんな形態の生物かさえわかっていなかったし、
地球(各国)とガミラスに捕虜に関する条約があるとは思えん。
市民への無差別攻撃してきたの、ガミラス側だし。

234 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 14:05:52 ID:???
ヤマト乗組員が万事淡白な日本人で構成されていたのが、ガミラス人捕虜には福音。
遊星爆弾でバチカンもエルサレムもメッカもおそらく灰燼に帰しただろうから、
各宗教の熱烈な信者はガミラスに強烈な感情を持っていそう。
キリスト教右派やイスラム過激派はガミラス人を見つけ次第殺すのが神への
義務であり名誉であると言い出しそうだ。
イスラム教徒が乗組員の戦艦「アリー」の捕虜になったガミラス人捕虜の
運命は苛烈極まるであろう。


235 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 14:11:24 ID:???
では、あの捕虜をブチ殺してもまったく問題なかったわけだ。
ガミラス側も戦死したものと思っていただろうし。

236 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 15:21:44 ID:???
防衛軍やヤマトの規則に「捕虜への私刑禁止」くらいあるだろ。
軍の規律と財産を守る目的でさ。

237 :逝け袋キター!愚痴:2008/10/05(日) 15:55:23 ID:???
あのガミラス機が5人乗りで幼馴染み・クール・ドジっ娘・人妻・ボクっ娘で構成されてたらよかったのにねぇ。

238 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 15:59:43 ID:???
ガミラス機は強行偵察でもしてたのかね
センサーだけでヤマトの行動を監視できた気がする

239 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 16:42:24 ID:???
地球人類救ったのに、わずか数年で老朽艦呼ばわりされたヤマトカワイソス。
コスモクリーナー持ち帰ったヤマトクルー達も英雄なんだし、
もっと出世しててもいいよね。

240 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 16:48:11 ID:TP0czXo3
>>239
出る杭は打たれる・・・
そういえばホワイトベースのクルーも結構なあつかいだったよな・・・

241 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 16:57:01 ID:???
あのドレッドノートもWWTではすっか旧式艦だからなあ、
ヤマトは酷使し過ぎだしボッロボロだったんだろう。

242 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 16:59:37 ID:???
ドレッドノートとか、なかなかいい例えを

243 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 17:03:26 ID:???
確かに。補修補修の繰り返しでツギハギ状態だよなあ。

244 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 17:05:17 ID:???
ヤマトクルーを冷遇する理由がわからんね。
地球人類を救い、
なおかつヤマトが戦った相手は地球人類を滅亡寸前まで追い詰めた異星人。
そんな英雄に対し、人権屋も左翼もなかろう。
軍内部で不当な圧力がかかったとしか思えん。
そんな連中に対し、ヤマトクルーは、

「誰のおかげでそんな口利けるんだ?」
「じゃあ、あのまま地球人類滅亡していた方が良かったですか?」

とも、言えなかったのか?

245 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 17:18:07 ID:???
ちょっとした出張程度の扱いだったかもしれん

246 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 17:44:38 ID:???
>>244
君は日本の歴史的英雄で君の論法と同じ事をしている人物をみた事があるかい?
つまりはそういう事だ
奴らは確かに日本人なのさ

247 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 17:44:59 ID:???
ヤマトが持ち帰ったコスモクリーナーは稼働時間が短く
地球全土の放射能が除去できなかった
そこで宇宙戦艦ミズーリが再びイスカンダルに派遣され
襲ってきたガミラスの残党を難なく撃破し
完全なコスモクリーナーと蒸発した海を元に戻す装置や緑化装置までもらって帰った
そこで「ヤマトって大したことしてねえんじゃねーのか」との声が広まったのだった

…我ながら酷い妄想w

248 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 18:11:44 ID:???
>>244
例えば、ある会社で社運を賭けた大プロジェクトが成功したとき、
プロジェクトメンバー全員が出世するだろうか。
リーダークラスはともかく、末端の社員は、特別ボーナス&その年の
人事査定が最高になるくらいで、「全員が昇進」とはいかないだろう。

ヤマトの乗組員にしても、古代・島は船団の隊長、真田さんは科学局の
局長と、破格の出世をしているんだから、充分、厚遇されていると思う。

249 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 18:55:43 ID:???
青色発光ダイオード?だったかの人みたい

250 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 19:01:28 ID:???
「ヤマト航海記」みたいな手記を乗組員の誰かが出版していたら、たちまちベストセラーになって一般の認識もかわっていたかもね。

251 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 19:05:11 ID:???
絶対真っ先に出版されてたと思う
それとも機密に関わるから無いとか

252 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 19:21:07 ID:???
まあ復興が進んで「ガミラスとの戦いが夢のよう」(佐渡先生)という社会だからヤマトの功績も忘れられていったんだろう。
日本でも大正期の軍縮の時は軍人が物凄く軽く扱われたと言うし。

253 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 19:23:36 ID:???
その話、ちょうど床屋で聞いたところ
お客さんのじいちゃんが少将だったけど、実際はそんな時代だったみたい・・・
初めて聞くと意外だった

254 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 20:37:59 ID:???
>>239
生まれたばかりのジャンルの製品はどれも同じ。パソコンだって1年で旧式。
おまけに英雄は時の政権側から警戒される。沖田は死んだのが幸いした。

>>248
タイタンに集まった地球艦隊の艦長連中の中でダントツで若かった、古代。
(艦長「代理」だけどさ)

255 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 20:40:23 ID:???
つーか、選管大和だって軍に引き渡し後、あっという間に使い道が無くなった。

256 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 21:45:03 ID:???
>>244
地球連邦政府「危険手当は払ってある、戦死者は祀ったし、それ以上何を望むんだ?」

257 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 23:26:10 ID:???
三国志演義で有名な、赤壁の戦いがあったかという疑問もあると同様に、
ヤマト一隻でガミラスを壊滅できるか。
それ以前にもそのような戦争があったかという疑問も呈されている。


258 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 01:32:30 ID:???
イスカンダルで暗黒星団艦隊がデスラー艦隊を急襲した件は、
ガミラス星で先にやられているから、法的には自衛行為に当たりますか?

259 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 01:38:28 ID:???
>>218のニコ動BGMは結構燃えるな。

260 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 01:46:49 ID:???
>>232
そもそもガミラス戦で地球が滅亡しているわ
無骨な特攻野郎だけど奴がいなかったらやっぱりヤマトはうまくいかんのですよ

261 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 01:49:31 ID:???
>>251
コスモFriday 「Y機関士は反乱をおこしていた!某女性乗組員が語る恐怖の12時間」

262 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 01:52:43 ID:???
ガミラス、白色彗星戦争も「ヤマト一隻の奮戦」というのには疑問がある。
「古代進とデスラーの密接な関係」も謎のひとつである。
・・・公式な友情形成の話を信じて良いのであろうか。


263 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 01:54:13 ID:???
>>260
やっぱり艦長より戦闘班長向きだったんだな。

264 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 01:59:10 ID:???
>>262
だが、
「全艦…、ヤマトを囲む敵艦隊に向かって…突撃!」
は、完結編屈指の名シーンだった。

265 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 02:35:16 ID:w+EdFZAk
>>264
最後の最後に美味しいとこ持ってかれたよなw

266 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 03:05:21 ID:???
>>244
ブラック・ジャックにこんな話があったな
ある日ブラック・ジャックが会社の社長らしき人の治療費を請求しに行ったら
屁理屈で金を払わないかわりに新しく立てたビルを見せてあげると案内されて
ビルのシェルターらしきところの地下に連れてってもらったら、部下の不手際により閉じ込められてしまって
助けも来ない、このままじゃ死んでしまうと会社の連中が騒いでいたら
ブラック・ジャックが壁を指で叩いて僅かな音の違いでドアを明けようとするのに
まわりは「金払うからお願いします」みたいなこと言って
ブラック・ジャックはドアを明けることに成功して、いざお金を請求したら
「あれは冗談だ。契約書にサインしてないだろ?」と屁理屈ごねて結局はらわなかったと言う話

人間は自分の身に危険が迫ったら例えどんな少ない確率でも神頼みでも裸踊りでもしてそれにかけて
自分の身に危険が無くなったら、「神頼み?馬鹿じゃないの?裸踊り?宴会じゃないんだぞ」と今までの行為を否定的、にとらえる
そんな者さ

267 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 03:56:41 ID:???
“ダイの大冒険”でもこんなセリフがあった。

「人間は最低だぞ。奴らが泣いてすがるのは自分達が苦しいときだけだ。
平和に慣れればたちまち不平不満を言いよる。そしてお前は英雄の座をすぐに追われる」

268 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 04:01:42 ID:???
純粋な悪役は、偽善者よりよほど理に適ったことを言う場合がある。

269 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 04:43:54 ID:???
>>223
3、「こちらを一方的に攻撃した件は不問にするから、資源よこせ。さもなきゃ
  艦砲射撃するぞ」は明らかに脅迫。

これは懐柔案と言えなくもないんじゃないか?
自動惑星ゴルバの戦闘力を考えれば、あの場でヤマトとデスラー艦両方を始末して、邪魔者が居なくなったところで、
じっくりと資源採取を再開するという選択肢もあった。
なんせ、プレアデス以下の護衛艦隊を壊滅させられてるんだし。

270 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 09:08:27 ID:???
>>251
実はヤマト帰還後にすべての乗組員にマスコミから依頼が殺到したのだが
「今は復興が先、スター気取りで浮ついたことはするな」との真田さんの厳戒に皆従うことに。

ただ2人だけ例外となったのが、佐渡先生とアナライザー。両人には真田の影響力も及ばなかった。
かくして佐渡先生は講演に駆り出され、アナライザーは正体を隠して手記を執筆することになった。

当初はもてはやされた両名だが、佐渡先生は講演会に酒をしこたま飲んだくれて挑んだ上に、もとより医務室に入り浸りだったために聴衆の興味を引く事項に乏しく、支離滅裂な内容に。

アナライザーは持ち前の分析力を発揮した迫真のレポートを提出したが
「私はタイタンでガミラス戦車を投げ飛ばして女性隊員を救った」
「ドメル艦隊を壊滅させたのは私」
「私がガミラスに惑星ごと引導を渡した」
との内容には読者から到底信じるに値しない、との声が挙がり、結果としてヤマトの航海そのものが疑問視されることになった。

271 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 10:05:22 ID:???
お主達はPart1とPart2の間だがたった1年という事を失念してるんじゃないかと思うんだ。

272 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 10:26:23 ID:???
>>271
そこが、歴史の改ざんがあり、
ガミラス戦争は、本当にあったかということになる。


273 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 10:30:44 ID:???
>>271
そこは突っ込むなw
海や森林が一年で復活してる世界なんだから

274 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 10:50:32 ID:???
遊星爆弾攻撃で地球の公転時間が大幅に遅くなっているんだよきっと。

275 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 12:17:19 ID:???
>>270
佐渡先生の場合、公演前には絶対酒を飲まないで
「沖田艦長のために、みんなのために、ヤマトとの事件を風化させたらいかん!」
とか思いながら公演に出た後に、英雄の丘の沖田の銅像の前で
「沖田艦長、地球は平和になったよ…だけど人々はヤマトを、あの戦争を忘れてしまいそうじゃ。
 だからワシは艦長に代わって、復興作業に勤めとる皆に代わってあの事件を皆に伝えるよ…
 え?医者は良いのか?…アッハハハ!艦長、ワシは名医じゃからな!部下が代わってくれてるから安心せい!」
とか銅像に向かって喋りながら、ミー君とアナライザーと一緒に一杯やってそ…

もしくはWW2大戦集結後の東京裁判の米内みたいに、周りを呆れさせることしそう

276 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 12:18:15 ID:???
コスモクリーナーを持ち帰った瞬間に地球が青くなったからな。
何かこう、次元を超えたパワーが存在するんだよ。

277 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 15:44:13 ID:???
>>273
200年後の世界だで、遺伝子改造で1年で木が森が復活したっちゃね?
今から100年前ですら物理学者が分子の存在を主張して化学者が
否定するっちゅうレベルでっせ。一石博士の論文で分子説確定したっちゅう。
200年前やと江戸時代でっせ。

海のふかーつは分かるんだぎゃ。放射性物質で上がっていた地表温度が下がって
雨が降ってきたっちゃね。今でもウランの97%が地殻に分布しとって、もし地球に
地殻濃度ウランが内部に均一に分布しとったら、地球の表面温度は数百度といわれとるけん。

最初は、人体改造したら放射能下でも生きていける新人類誕生ってシナリオだぎゃ。
スターシャは美人どころか、クレイスパコン以前のメインフレーム似。

278 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 16:17:21 ID:???
ヤマト乗組員には、イスカンダルに到達したとき、

「また14万8千光年の距離を帰るの?」
「帰った時には手遅れになってたらどうすんのよ?」
「帰ったら帰ったでグダグダに巻き込まれてまた苦労するぜ」
「この星、占領した方が手っ取り早いんじゃね?」
「だな。地球のうるさい連中はくたばっちまえばいい」

みたいな感じでクーデターを企てた香具師はいなかったんだろうか?

279 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 16:26:51 ID:???
>>278


280 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 17:52:25 ID:???
第三艦橋が配置だった乗員の遺族が訴訟を起こしたりしないか?

281 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 18:18:16 ID:???
あの世界のレーダー要員はボンクラが多いよね。

ドーン!パリーン!
「敵だ!」

ドーン!ズガーン!
「右舷、後部に敵艦隊!」

自動惑星ゴルバが自艦スレスレを通過するまで気付かなかった見張り要員は、
査問ものだと思うんだが。

282 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 19:31:08 ID:???
>>278
「古代家文書」によると。

ガミラスは存在しておらず、イスカンダル朝ガルマン王国が存在していた。
女王の名はスターシャ。
デスラーは総統ではなく、将軍にすきなかった。
デスラーには姉と妹がおり、名前はスターシャ(女王と別の人物)とサーシャと言った。
スターシャは、地球のエリートの古代守と結婚したため、デスラーと古代進は義理兄弟であった。
・・・デスラーと進の仲の秘密はこれである。

デスラー将軍は、地球の支援もとクーデターを決意する。










283 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 19:41:25 ID:???
古代妄想乙

284 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 20:04:01 ID:???
>>278,279
warota


285 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 20:20:40 ID:???
そして、デスラーは、義理の弟の守を通じての計画支援の依頼のため、
疑いのもたれない妹のサーシャを使いに出す。
・・・のちに、サーシャは守の親友、名門真田家の御曹司と結婚し、
結婚後は、「澪」と名乗る。
真田は、年が離れていた妻を妹と称していた。

・・・・「お前を本当の弟と思っている」の真相はこれである。
>>283
実際妄想だが、名前で混乱させるのは歴史の書き換えのテクニックだな。
秀吉は、織田信長の養子の信勝を抹殺の事実をごまかすため、
史書では同名の信勝と混同させている。





286 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 20:51:53 ID:FTbVbFCA
ところで沖田艦ってヤマト発信後、どうなったんだろう?
ヤマト帰るまでの唯一地球の宇宙戦艦だから、一応整備して
地球周辺を巡視してたのかな?
それとも燃料、資材不足で損傷したのを修理もできずにドッグで放置。
ヤマト帰還後はスクラップか練習艦として使用、もしくは記念艦かな?

287 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 20:55:19 ID:???
>>270
アナライザーはプリントアウトする機能すらないのか?



と、思ったが、パンチラ画像ばかり印刷しまくって
森雪に端子もがれたのかもしれんな。


288 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 21:27:21 ID:???
>>286
その辺の実情含めて、元空間護衛総司令部参謀が回想録を出す予定。

289 :カズ:2008/10/06(月) 21:47:51 ID:???
沖田艦はイタリア人に渡して波動エンジン・波動砲搭載の大戦艦に魔改造された。

大嘘。

290 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 21:50:36 ID:???
アナライザーは持ち前の分析力を発揮した迫真のレポートを提出したが削除された。
「私はビーメラ星で女性隊員に言い寄った。」の一文が無ければよかった。

291 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 22:06:40 ID:???
>>262
冥王星艦隊潰滅後の残敵掃蕩戦やそれ以外のガミラス前線基地へのゲリラ戦なんかあったと考えるのが戦理に適っているね。
空間騎兵なんてそのための部隊だし。

292 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 23:24:49 ID:???
公式戦史には冥王星基地壊滅後、残存部隊はバラン星迄撤退したことになっているが実は取り残された部隊がいた。
完全に孤立し補給を絶たれ餓死寸前で降伏した彼らに待っていたのは復讐の怨念に燃える地球人の凄惨なリンチであった・・・。

293 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 23:32:06 ID:???
地球人も案外狡猾だから、捕虜になったガミラス人から情報を得てエネルギーの効率運用化や
戦力の強化に利用していたりして。

294 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 23:33:08 ID:???
>>286
ヤマトが帰ってからは、復興中の地球から離れて太陽系内を
パトロールしてた可能性はあると思う
ガミラスの残りとか無人兵器みたいのが残ってたかもしれないし

でも、遭遇したら絶対に勝てないよな・・・

295 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 23:53:32 ID:???
どうみても沖田艦は練習艦だろ。

296 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 23:57:21 ID:???
太陽系内を行き来できる宇宙船(とゆうか残ってる宇宙船)がそれしかないから探査船?
ヤマトみたいに物を積むのは難しそう
改装もできなそう

やはり練習艦か

297 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 00:02:40 ID:???
もし沖田艦を練習艦にしなかったら「2」の新人乗組員の練成はできないんジャマイカ?

298 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 00:05:47 ID:???
>>286
新型艦を作った後は、実弾射撃をするので
主力戦艦の標的艦として破壊ではないか。
戦艦の標的艦は、ある程度の大きさが必要だから。



299 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 00:13:58 ID:HTjfTN/8
なあ、イスカンダル迷走のとき、スターシャがさっさと逃げ出してれば、
そもそも余計な戦闘しなくて済んだんだよね?
おかげで地球も暗黒星団に目をつけられる羽目になったんだし。

300 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 00:47:22 ID:???
「護衛艦」が復興後じゃなくて、ヤマト出発後直ぐに設計、建造されて
ヤマト帰還までの地球防衛を担った。

っていう設定の妄想サイトが面白かったな。巡洋艦までは同系統(円錐型)のラインで、
拡大発展型(旧式波動砲)というのは言われれば同意できる。

301 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 01:01:24 ID:???
>>300
ヤマトの戦闘でデータでガミラス艦には、
波動エンジンの動力+スケールダウンしたショックカノンで勝てると言う判断だった。

しかし、七色星団の空母群とデスラー艦の出現で
方針を転換したと言う感じか。

302 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 01:34:13 ID:???
>>274
火星が地球に落ちてきます。
ジャイアントインパクト2ですよ奥さん!

303 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 02:09:35 ID:???
白色彗星は、スペース1999をヒントか。


304 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 03:32:40 ID:???
妄想が沸いたので
>>285続き。

要請を受けた、地球連邦軍部は藤堂長官のもと支援を決定する。
クーデターの資金は、南部財閥がだし、
支援のため、新鋭戦艦ヤマトを平和使節として派遣する。
・・・・乗員に真田、古代進、南部財閥の御曹司、相原がいたのは偶然ではないく、
古代が、若い頃のサーシャに似た森雪に惚れたのは偶然ではない。
相原は、秘密通信を担当し長官の信頼を得る(孫娘と交際ができた)。





305 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 08:26:54 ID:???
物資不足の解決法を妄想

駆逐艦 照月
木星会戦にて撃沈される
本艦の波動エンジンは土星会戦にて撃沈された巡洋艦 古鷹の機関が回収、修復されたものである
初期の波動エンジンは低出力ではあったが信頼性は高く他にも巡洋艦 デゥォンシャー→駆逐艦 ラワルピンディ、戦艦 モルトケ→駆逐艦 ザクセン等の例がある

306 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 12:55:20 ID:???
イタリア宇宙戦艦チチョリーナの建造を要望しまつ。

307 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 14:21:13 ID:???
>>287
紙やインクが切れたら面倒じゃないか。そういう機器は外部に依存で、本体にはモニター
でいいだろ……「分析機」のクセに音声出力しかないってどうゆう設計だよ。あの何示し
ているかわからない松本メーターを読むのか?
そういや、あのテのロボットで映像出力が出来る和製の物ってかなり後にならなきゃ出
てこないような……。


308 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 15:43:31 ID:???
禁断の惑星のロビーにもR2D2にもモニター機能はないから、アナライザーもそう捨てたもんじゃないだろう。

アナライザーといえば、ガミラスの海の成分を分析した際「早く〜ヤマトが溶けてしまう〜」って付け加えていたけど、分析だけじゃなく、データを元にした状況判断と助言ができるって凄くね?

309 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 16:22:34 ID:???
R2D2は映像出力あるじゃん。ホログラフか外部デバイス経由だけど。

310 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 16:43:47 ID:???
>>307
分析はヤマトのセンサー類から直接行ってるんじゃねーの?
人間用メーターを読むより、生データをアクセスしているとしか考えられん早さ。
人間への伝達はあの場合は音声が最適。
「早く!ヤマトが溶けてしまう!」は画面表示より音声の方がインパクトある。

311 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 18:55:11 ID:???
おもいかねがライバル心むき出しです。

312 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 20:36:18 ID:???
「新造人間キャシャーン」のスワニーが持っていたあのホログラフィのような機能は映像出力の範疇に入らないか?
最終話では人間を出力したがw

313 :名無し三等兵:2008/10/08(水) 04:56:37 ID:???
>>312
最終回?
第一話を放送したばかりだろ。

314 :名無し三等兵:2008/10/08(水) 08:48:09 ID:???
>>313
ガトランティス帝国のメーザー氏が徳川太助を泣きながらど突き回しているようです

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)