2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本は大日本帝国を再建したらいいんじゃない?

1 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 04:46:28 ID:Efqp2+l0
アメリカと手を組んで世界征服ですよ!

2 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 04:58:51 ID:???
2ゲット!
ぱんつぅ♪ぱんつぅ♪

3 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 06:48:28 ID:???
いや、今も大日本帝国だから。


4 :名無し三等兵:2008/09/21(日) 22:34:13 ID:???
半島だけは抜きでな。

5 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 17:15:10 ID:mF0QyIG8
今も日本は実質、帝国だよ。
日本人は必死に過去を思い出したく無いのか呼び方を日本国としてるが、
外国から見たら今も天皇=皇帝の治めてる国だから帝国と認識されている。
まあ外人は普通にジャパン=日本としか呼ばんが、外人に正式名を言えとなると、
インペリアルジャパン・エンパイヤージャパンと返ってくる。

ただし、昔ほど領土を所有して無いので大日本は付かんがw

日本帝国が正解。

6 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 17:24:48 ID:UgX8/EmZ
皇帝が治めてる国が帝国と呼ばれるんじゃなくて
植民地を持ってる国が帝国と呼ばれてたんじゃないの??

7 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 18:35:10 ID:???
日本は日本としか呼ばれていない
ソースはスカイプ友達のアメリカ人

8 :ハインフェッツ:2008/09/24(水) 20:04:31 ID:???
>>5
まあ、エゲレスも「キングダム」だかんな。
名目上とは言え国のトップに「エンペラー」というポストがあるのなら
いかに「日本国」が正式名称だと主張しても実質的には「帝国」として
認識されるのだろうて。
自衛隊の海外での呼び名の話と似たようなもんか。

9 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 22:38:38 ID:N8DoEBnL
日本にもスターウォーズの皇帝みたいなやつが必要

10 :名無し三等兵:2008/09/24(水) 23:30:15 ID:???
>>8
イギリスは正式名称が王国じゃん

11 :名無し三等兵:2008/09/25(木) 00:38:20 ID:???
おおう

12 :名無し三等兵:2008/09/25(木) 11:24:55 ID:RyyM9lBA
>>6
>植民地を持ってる国が帝国と呼ばれてたんじゃないの?

その定義だと1879年以降の第三共和制フランスは、
共和国なのに帝国と呼ばれるのか?となる。
1879年以降、フランスは侵略を繰り返し植民地拡大をしてる。

第三共和制以降の植民地獲得
1881年 チュニジア侵攻、1883年フランス保護国化 植民地化は1962年まで。
1885年 天津条約でベトナムから清宗主権を排除、
1887年 カンボジア支配しベトナムと一緒にフランス領インドシナ連邦成立させ、
1893年 ラオス支配し領域を拡大。

まあアメリカ自体も1898年にハワイ軍事併合、
第一次大戦中はハイチ・ドミニカ共和国に出兵して軍政を牽いたりしてる。

13 :万民の神 ◆banmin.rOI :2008/09/25(木) 11:43:45 ID:??? ?PLT(12422)
天皇陛下万歳!

14 :名無し三等兵:2008/09/25(木) 14:00:10 ID:???
日本は蝦夷と琉球を植民地にしたから立派な帝国だよ!

15 :名無し三等兵:2008/09/25(木) 18:10:41 ID:RyyM9lBA
そもそもヨーロッパでは、一つの文明圏を代表するような国が皇帝によって
統治されている国を帝国と訳され定義されている。
一つの民族・文化を代表する国で皇帝が統治してるのが帝国となってます。
広大・大きな領域を保有していなくても、君主が「皇帝」なら帝国となります。

日本は一つの民族(日本人)・文明圏なので帝国の資格があります。
現在、皇帝の地位を持っているのは、日本の天皇だけです。

ヨーロッパ圏以外は清国・日本以外で日清戦争で清の冊封体制から外れ独立国となったときに、
李朝の王が皇帝を称し大韓帝国と名乗りました。

ヨーロッパ圏ではローマ皇帝の後継を称する君主が皇帝を名乗り、帝国となるものでした。
スペインを始めオランダ、ポルトガルが国王・王国だったのは、
スペインは既に本家オーストリアのハプスブルク家が神聖ローマ皇帝位を名乗っており、
分家たるスペイン・ハプスブルク家が皇帝を名乗るわけにはいかなかった、という事情があります。
スペイン以外の国王・王国が皇帝・帝国と名乗れなかったのも同じ理由です。
ではドイツが帝国と名乗ったのは、オーストリアはナポレオン1世による神聖ローマ帝国解体後も皇帝位を維持しました。
オーストリア皇帝ということになったため、結果的にプロイセンが統一したドイツが我こそは神聖ローマ帝国の後継国家なり、
結果、ドイツ帝国・皇帝を名乗る余地を与えています。


16 :名無し三等兵:2008/09/25(木) 18:27:25 ID:RyyM9lBA
ロシア帝国の場合、ローマ帝国が東ローマ帝国と西ローマ帝国に分かれ、
東ローマ帝国の継承ビザンツ帝国の後継国家がロシア帝国に当ります。

イギリスの場合、東ローマはロシア、西ローマはオーストリアとドイツが継承したので、
インドのムガール朝に皇帝を名乗らせ、コレを継承することで大英帝国を名乗ります。
(1960年代終りまで大英帝国は普通に呼ばれてました)

ブラジル帝国、メキシコ帝国、ブラジル帝国、メキシコ帝国などなど。

時代が新しくなるにつれ継承など必要とせず皇帝・国王・帝国・王国は曖昧になり、
今では、国家元首が皇帝を名乗るのか、国王を名乗るのか、帝国を名乗るか、王国を名乗るか、
という程度い違いになってしまいました。

最近の一番新しい帝国は1976年クーデターでボカサが政権を掌握、
77年に壮大な戴冠式を挙行して皇帝を名乗った中央アフリカ帝国なんてのもありました。

その他に、帝国とは名乗りませんでしたが、実質帝国であったのが、
ペルシャ帝国(アケメネス朝)、オスマン=トルコ帝国(スルタン=カリフ制)

17 :名無し三等兵:2008/09/25(木) 20:30:34 ID:Rvu+klKU
えらく詳しいですね。素直に尊敬します。
ついでに質問ですが、ムッソリーニに追い出された
エチオピアのハイレ・セラシエ皇帝の場合はどうなるんですか?

18 :名無し三等兵:2008/09/25(木) 23:22:36 ID:3KqYMaYg
>>10
スペインの国名はスペイン国=Estado Espan~olだけど王国じゃないとでも?

19 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 02:44:59 ID:EcEMa4c3
日本って確かに国名「日本国」なんだよな。共和制でも無く帝政でも無いけど
素っ気ないよな〜他に無いのか?ちなみに似たような国名はイスラエルも同じ。

20 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 03:20:56 ID:???
なにもつけないのもシンプルで良いんじゃない?7世紀頃から「日本」なんだし。


しかし、平穏に暮らしたいものだね、、、

21 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 08:46:38 ID:???
>>19
英名に直すとイスラエルの場合"State of Israel"なのに対し
日本はただの"Japan”。つまり対外的には"日本国"ですらない"日本"
もっともイスラエルの場合、
「"ユダヤ流浪の歴史"を経て漸くできた民族国家」を強調する為
あえて"State"を入れてるという民族イデオロギー的事情もあるが…
その意味じゃドイツ人にとっての”Reich"と同じ事情だわな。

22 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 11:18:07 ID:BbUJOW4U
エチオピアのハイレ・セラシエ皇帝(ソロモン朝・近代)
1916年のクーデター後、メネリク2世の娘で女帝として即位したザウディツの皇太子、
そして摂政となり実権を掌握する。
1936年イタリアのエチオピア併合によりイギリスに亡命。
1941年エチオピア解放をうけて帰国。

1936年からのエチオピアはイタリア国王による兼摂。
1936年から1941年までのエチオピア皇帝は、
イタリアのヴィットーリオ・エマヌエーレ3世

イタリア国王がエチオピアでは皇帝となっている。
イタリアが皇帝・帝国を名乗れなかったのは神聖ローマ帝国の継承がドイツだったから。

通常、皇帝は自ら退位・死亡などしない限り皇帝のまま。

23 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 12:13:46 ID:???
教えて厨でスマンが、「フランス帝国」と、
その皇帝(事実上2人だけだがw)の扱いは?
そういえば皇帝の名前として、一般的な「ファーストネーム+n世」ではなく、
「姓+n世」使ったのって、ボカサ除けばあいつら位なもんだなw

24 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 16:24:56 ID:BbUJOW4U
第一帝政(フランス第一帝国) 1804年から1814年もしくは1815年まで。
ナポレオン1世
フランス革命の継続を願う国民の支持の元、国民投票での圧倒的な支持を受けてフランス皇帝に就任した。
(ただし棄権は70%以上)ここにフランス皇帝ナポレオン1世とフランス帝国が出現した。
一応、ローマ教皇から戴冠を受けるという形式を整えた点ではこの皇帝ラインに属しますが、
あまりにも成り上がりが露骨(田舎者の癖に)だったため周辺国からの評判はよろしくありません。
(一応、皇帝と認めるが正当なローマ継承・他皇帝や帝国とは同等では無い二級品との評価)
また、神聖ローマ皇帝(フランツ2世、後のオーストリア皇帝フランツ1世)が在りながら皇帝を名乗ったため、
ヨーロッパ皇帝位の価値を著しく下げたとする見方もあります。

第二帝政(フランス第二帝国) 1852年から1870年まで。
ナポレオン3世
1848年2月革命後、ナポレオンの甥として地位を利用して補欠選挙で議員となり、
同年12月第二共和政大統領となった後、1851年12月にクーデターを起して、
翌1852年にナポレオン1世と同様、国民投票を経て帝政を開始、皇帝ナポレオン3世として君臨する。


既に東ローマ継承のロシア帝国、西ローマ継承の神聖ローマ帝国が在りながら、
ナポレオン1世と第一フランス帝国が割り込み=ヨーロッパでの皇帝継承・帝国の伝統を破壊した。

正当な継承の皇帝・帝国のみならず他王国・国王のヨーロッパ諸国からナポレオン1世・フランス帝国は、
成り上がり者=偽物扱い・二級品扱い。
だが、1世の天才的軍事家・戦略家で周辺国を占領した事実もあるので二級品ながら一目置かれる存在でもあった。
また二級品が神聖ローマ帝国を解体し、ロシア帝国を屈服させ周辺王国なども占領領土化・保護国化した経緯から、
ナポレオン・フランス帝国はヨーロッパの最大の敵・最大の恨み種となった。
事実、第二帝政崩壊に入るまでイギリス・プロイセン・ロシア・イタリア各公国・スペイン・ポルトガル・
ネーデルラント連合王国(オランダ・ベルギー・ルクセンブルク)の各国などは、
たびたび連合軍を組んでフランスと対決した。

25 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 17:23:51 ID:???
大韓民国の民国は何?

26 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 17:56:58 ID:BbUJOW4U
民国とは共和国の漢語(中国語)
君主を置かず、大統領などが国家元首となっている国家を指す。
世界では中華民国(台湾)と大韓民国(韓国)だけ。

総統も大統領の漢語(中国語)

共和制は君主制の対立概念であっても、民主制とは同義ではない。
共和制と民主制は絶対関係では無い。
ソビエト連邦、朝鮮民主主義人民共和国、イラクのように共和制により選出された国家元首により
非民主制政治が敷かれた事実、中華人民共和国のように特定の政党による独裁非民主制政治などの例もある。

27 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 18:03:57 ID:PTkfDBDF
>>26
thx

28 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 18:09:31 ID:???
>>25
韓民族が住まう国
ゲン担ぎに大もつける

だから大韓民国ってわけだったような

29 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 18:23:52 ID:???
>>24トン。てかこの場合むしろメルシーと言うべきかw
そいやあの一族って、うろ覚えだが今だに仏本国には入国禁止なんかな?

>>25「中華¨民国¨」と同じく英語ではRepublicだな。

もっとも中国語圏でもハングル圏でも「共和国」と言う単語は存在する訳で、
語源が古代中国で共和氏を名乗る部族の国家が、
王を置かなかった故事に由来する事を考えると、
「(主権者として)王を置かない国」と定義できる。

一方、「民国」が「王国」又は「帝国」の対概念である事はほぼ疑い無いが、
「中華民国」大総統であったエン(携帯じゃ出ねぇ…Orz)世凱が、
百日足らずとは言え「皇帝」を名乗った事に鑑みれば、
仮に「民国」が国名でも、「皇帝」や「王」が存在する余地がある、
逆に言えばそのような余地を残した国名と言えよう。

そういえば韓国じゃ、去年だか一昨年だかに李氏の子孫とか言う婆さんが、
「大韓皇帝」名乗ってたな…

30 :名無し三等兵:2008/09/26(金) 18:25:45 ID:???
被った。

31 :名無し三等兵:2008/09/28(日) 01:53:32 ID:+UBrrMDr
基地害が立てた糞スレかと思ったら中々興味深い良スレだな

32 :名無し三等兵:2008/09/28(日) 06:41:57 ID:???
余りにもまともに展開されすぎてて何書き込んでいいのか分からん


33 :モッティ:2008/09/28(日) 22:00:19 ID:wp7hNrbK
大統領も共和国も日本語だろうがw
総統と民国の方が漢語じゃね

34 :ハインフェッツ:2008/09/28(日) 23:49:20 ID:???
いわゆる「新名詞」の議論かね?
それは最早ナンセンスかと。

35 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 02:13:52 ID:fDwDJoLz
日本皇国でおk

36 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 04:01:58 ID:???
また米国倒さねばならないの?

37 :在特会:2008/09/29(月) 05:51:47 ID:Bqn5hkIo
一人一人の怒りの拳が大きな力となります、皆さん御賛同下さい。

我々、日本人の血税を貪り食らい
不労所得で毎月一人あたり20万円もの生活保護を受け
さらに 【納税・教育・交通・保険・医療・他、】 それら全てを優遇され
凶悪犯罪を行っても通名(偽日本人名)で報道されて
本名を一切公表されない・・・
異常な【在日特権】を知らない日本人があまりに多すぎる。

⇒ サイト 「在日特権を許さない市民の会」 会員募集中!

  サイト 「韓国は『なぜ』反日か?」参照

  サイト 「歴史捏造国家 韓国」参照

  サイト 「在日による性犯罪」参照

  サイト 「厳選 韓国情報」参照

  サイト 「博士の独り言」参照

関連書籍/宝島社「嫌韓流の真実!ザ・在日特権 」

関連書籍/晋遊舎「マンガ嫌韓流」〜3(絶賛発売中!)

関連書籍/晋遊舎「TBS報道テロ 全記録」

動画サイト/YouTube ニコニコ動画 (在日 韓国 朝鮮 反日 創価) 検索

推奨番組/CSスカパー 「日本文化チャンネル桜」

38 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 08:28:26 ID:???
朝鮮の手先なバカ右翼が何か言ってらぁ。

39 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 10:15:16 ID:???
とりあえず皇土であった千島と樺太は回復しようぜ。

40 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 17:42:05 ID:HzXmifBd
>>29
こんな人もアメリカに居ましたぜ。

アメリカ合衆国皇帝にしてメキシコの護国卿ノートン1世。
南北戦争前後、19世紀後半のサンフランシスコにいた浮浪者なんですが、
なぜかアメリカ皇帝を名乗った人物です。
当時のサンフランシスコ市民も相応の敬意を払って彼の発行した国債を引き受け、
税を納め(商店主に月50セント)、汽車などの交通費は請求せず、
衣装や靴が傷んだら洋品店が無料で代わりの品を献上(?)したとか。
1880年に死去した際、彼の葬儀には3万人以上の市民が参列したといいますから立派なものです。

41 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 18:57:32 ID:desRGNgG
浮浪者といえば、ヒトラー伍長殿が創った第三帝国、
私は今の今まで神聖ローマ帝国の後裔なのかと思ってましたが、
このスレを見る限り、まったく独自の存在だったんだろうか?
元首も、皇帝陛下ではなくて総統閣下だし。

42 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 19:21:22 ID:???
国号や各種制度は改正されてるけど、
大日本帝国=日本国だよ。断絶した訳じゃない。

43 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 19:22:44 ID:???
>>41
>>21にある通り、ドイツ語の"Reich"は、
慣用的に¨帝国¨と訳される事が多いが、
実際の所言葉そのものに「(ドイツ民族による統一された)国家」
以上の意味は無い。

ただ第一(神聖ローマ)、第二が共に、他者のレスにあるように、
「古代ローマ・西ローマ帝国の流れを継承」と言う民族イデオロギー史観的にも、
国家の統治機構の構成的にも、紛れも無い「帝国」だったからなぁ。

実態はともかく、ナチ支配下のドイツがオーストリアや、
その他地域の「民族ドイツ人」をも包括した、
「ドイツ民族による統一国家」を志向し、
その歴史的規範を第二帝国に求めた事に鑑みれば、
イデオロギー的にはそう突飛な国名では無い。

44 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 19:27:08 ID:???
いっそ「新日本帝国」とでも名乗ったらw

45 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 19:36:07 ID:???
>>44
日本第三帝国なんてどうだw

戦前、及び戦中の第一帝国。戦後の第二帝国。
我々は過去の失敗を乗り越える為、ここに第三番目の国家を建国する。
一つの民族、一つの国家、一人の天皇。

適当に当てはめてみたけど随分と語呂が合ったな。

46 :名無し三等兵:2008/09/29(月) 20:30:55 ID:???
南朝とか北朝とかはどうするんだよw

47 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 00:45:08 ID:???
新皇平将門
熊沢天皇
堀端天皇

なんてのもいたな。

48 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 12:18:12 ID:???
帝なんて呼び方最近はしてないんだから、天皇の国ってことで大日本天国でええじゃないか


49 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 16:02:15 ID:p7sHzWq/
日本って立憲君主制の国家であるが、イギリスなど他の立憲君主制と似てるようで細部は違う。

1 君主主義的立憲君主制度 - 皇帝・国王と国会との相互関係のうえで、皇帝・国王が優位の立憲君主制度
2 国会主義的立憲君主制度 - 皇帝・国王と国会との相互関係のうえで、国会が優位の立憲君主制度

日本とイギリスは2に該当し、日本は戦前戦後も2。
戦前の天皇は勅令という形で超法的な命令を出す権限を持っていたが、
内閣の輔弼(事実上の承認)が必要であった。
ただし、天皇を現人神と信仰してた議員要人と元首と認識してた議員要人が居るので
時と場合には内閣で承認させる・されない場合が在るので一概には言えず。
要は現人神と認識する人が内閣に多ければ承認されるだろうし、
元首として認識する人が内閣に多ければ承認されないみたいな。


世界の学会で君主制の細かな違いを「どう判断するか?」など未だに結論が出ない。
絶対君主制と立憲君主制の違い、君主主義・国会主義がどこで区別されるかについては諸説有り、
多くの国で内外共に評価が二分する国も少なくない。

これは共和制も同じで未だに長年議論され結論が出ない。
出ない理由の一つに君主制・共和制共に各国により制度や規定が細かく違い、
同じようで同じで無いのが多いので判断付け難い点が挙げられる。


君主制を採用してる10ヶ国在れば、10ヶ国の制度規定が存在する。
共和制も同じ。

50 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 16:10:40 ID:???
なぜ、軍事板なんだ

51 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 17:01:47 ID:HN6VWwC5
>>49
国務については内閣の輔弼が必要だけど、統帥は別ですよね?
それを軍部が「俺達は天皇直属の部下なのだから直の上司でもない
首相から指図されるいわれはない」といって暴走したわけで、
それをとめるべき上司が、憲法上、天皇しかいないのに、
彼は何にもしなかったのだから、“戦前も2”は無理があるのでは?

こういうこと書くと荒れそうだな・・・

52 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 17:20:10 ID:p7sHzWq/
>>41 >>43
ヒトラーの場合、ドイツ民族の優越とドイツ民族の統一を掲げ、
当時のドイツ領域(ヴァイマル共和国)領を基本に元ドイツ領土の回復=統一を
神聖ローマ・ドイツ帝国になぞらえた。
ドイツの統一を掲げると言う意味では第三の帝国となるが、
実質はヒトラーのナチス・ドイツは共和政で在り元首制的共和国で在った。

宣伝に使用した第三帝国も敵対国の反独宣伝に利用されたため、直にナチス政府はこの語の使用を禁じた。

Third Reichは、英語圏の国(イギリスを始め)がナチス・ドイツは帝政では無く、
共和政(共和国)であるので Third Empire とは言えないので、ドイツ語のままの Third Reich と言った。
当時、英語圏の国では帝国=Empireと読んでいた。
つまり呼び方が無く暫定的にThird Reichと読んだだけ。
Reichとは=国家・国であり、ドイツ語で帝国とはKaiserreichと呼ぶ。
カイザーは皇帝を意味し、ライヒは国家・国を意味するのでカイザーライヒで帝国と呼ぶ。

53 :名無し三等兵:2008/09/30(火) 17:45:42 ID:p7sHzWq/
>>51
統帥は別だから、他の立憲君主制と似てるようで細部は違うとなる訳で、
他の多くが国会主義的立憲君主制度なので暫定的に2にしてます。

戦争の決定権は御前会議で決定しますが実質、天皇が優位に決定したのでは無く、
閣僚・元老が決定して天皇自体は、それを承認するしか無いので。
他も天皇が決定してる訳でも無いので2にしました。

ただ、昭和天皇と明治天皇では多くが違ってますので考慮の余地もありますが。

明治憲法下で天皇の権能は、特に規定がなければ国務大臣が補弼することとなっていたが、
それは憲法に明記されておらず、また、慣習的に軍令(作戦・用兵に関する統帥事務)については、
統帥部(陸軍:参謀総長。海軍:軍令部総長)が補弼することとなっていた。
(憲法に明記されていなかったことが後の拡大解釈=わがままに繋がった)

戦後の方がより2に近くなりますが。



やっぱり日本のことを書くと荒れそうですね。
ドイツ物が良いのかな?

54 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 01:45:11 ID:h5P7atGB
大学の行政学や憲法学では
大日本帝国憲法=プロイセンやオーストリアの憲法をモデル=王権神授説に近い立憲君主主義
と習ったんだけど・・・。

実際「天皇は神聖にして冒すべからず」の文言を見ると、絶対主義にでも解釈できそうな希ガス。

55 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 02:07:08 ID:???

           /|
            / :::|
         /   :::|
      /     :::|                  /|     
   /       .::::|__               / :::l     
 /              ̄ ─ ___      /    :::|     
/                       ̄ ‐-'       :::|          
     、、_j_j_j_ ,.                       :::| 「神の声を聞いて」戦争始めたブッシュに    
   、_>''乙W△`メ._,                       :::| 尻尾をちぎれんばかりに振っている男妾   
  く(  {三●;=}   ヽ_,                  :::| ポチ小泉がガリレオ・ガリレイだってw     
   ´ ニ=;ゞ'丕シ_____,ム         、、_j_j_j_ ,    :::|  大量破壊兵器はどこにあったんだよ?     
      ´ ゙ ゙ ` `        、_,>''乙W△`メ._,  :::|. 米国産狂牛病毒牛で売国するなよな!
                    く(  {三●;=}   ヽ_, :::|  金閣寺では「いや〜今日はいい天気だね。   
   {                    ´ ニ=;ゞ'丕シ_____,ム :::|  あ〜う〜 サン!  サン サン サン 
    | ̄ ― _              ´ ゙ ゙ ` `  ::::|  ライジング、 サン オブ カントリー、
     |       ̄ ― _                 .:::/  あ、いや、カントリー オブ サンか?」
    ヽ             ̄ ― _   ノ   .:::/  だって!w    どーいう意味だよ!?    
       \                   ̄/   .::::/ あはははは あはははは w      
ヽ       \               /    ..:::::/         
          ̄ ― __   ―   ̄    ...:::::/ 世襲を批判して票を得ていたくせに、最後は
                           ...:::::::/ バカ息子に世襲かよ!まさにSon of country!(笑)       


56 :ハインフェッツ:2008/10/01(水) 06:44:54 ID:???
>>55
小泉は天皇ですらない上にもう引退しちゃってる件について。

ルーデルを第四帝国の総帥とか言ってる連中と同レベルじゃないか。

57 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 11:37:32 ID:zPLMNsGE
まずは大日本帝国憲法の良い部分を抜き出し、現憲法の良い部分を抜き出してのと合成、
新憲法を作ることから始めねば!

58 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 13:31:28 ID:???
こんなかんじ?
ttp://c.2ch.net/test/-/army/1217346051/29

59 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 18:26:12 ID:kNSz3jgL
こんなネタスレでまともな議論になってるのに感動したけど、
そろそろ荒れるかな?
いや、ネットでも実際のシンポジウムなどでも、
こんな話題でまともに学術的な議論ができたのは初めてです。

60 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 19:41:13 ID:0HmSnneM
大日本帝国とかダサイよ。
聖徳太子が名乗ったように日本国でいいよ。

61 :ハインフェッツ:2008/10/01(水) 20:17:39 ID:???
それでもちうごくには失礼だとか言われたんだけどね…
ちなみに朝鮮は日本の「日が昇る国」に対して
「朝が早く来る国」というくらいの意味らしい。

62 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 22:23:58 ID:h5P7atGB
だったら「倭国」「やまと」にもどしてしまへwwww

63 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 22:38:23 ID:???
大和だろ

64 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 22:57:51 ID:VtaE37dm
>>45

チョットマッタ〜

日本人といっても

ヤマト・アイヌ・リュウキュウ・朝・漢・ユダ・その他アジア民族だから

日本人=連合古代民族
合衆国と似たようなもんだ

違いは大統領と大皇帝

武力行使がないなど
移民に厳しい(抜け道もあるが計画的)


65 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 23:03:20 ID:???
>>50

名前を変えれば

日本にあった法律に変わる

自衛隊のセルフが(自己)から(独立軍)になる

つまり、皇域独立防衛府軍=JESDF=日本皇国自衛隊総司令部に変わる



66 :名無し三等兵:2008/10/01(水) 23:17:32 ID:???
海上幕僚長から幕僚庁に

防衛省→国土資源農水産業民社対外防衛府 【国防府】

宮内庁→宮内府

麻生家や三菱家などが貴族に

各地域を道州制に

パラオや東亜などを経済支援圏として連邦化に

西サハラや樺太を買収して独立国に
難民(パレスチナ・チベットなど〜ネットカフェ・ホームレス)を引き取る

保安庁や公安をひとまとめに国防府に

イラクや紛争災害地帯に復興支援

台・露・土防衛(資源・軍事・経済)同盟

JFKなどを買取
軍部パワーアップ

結果的に軍板に活気が

67 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 01:41:20 ID:???
いろいろ突っ込みたいけど



JFKを買い取る意味なんぞw

68 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 13:37:05 ID:spf+cF5B
日本帝国 憲法

第1章 第一条【天皇の地位】
日本帝国は天皇が統治する。
天皇は、日本帝国の統治者であり日本帝国の元首である。



ここから始まる。

69 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 20:30:54 ID:???
歴史的に天皇が国家を直接的に統治した事なんてあんまりないよね
たいてい陛下の威光を傘に政治をやってる公家や武家がほとんど…
君臨すれども統治せずを古代から地でやって来た稀な皇帝だろ

70 :名無し三等兵:2008/10/02(木) 20:46:37 ID:PKTN+3A8
>>69

現在、民主主義

大正昭和前、軍帝主義

明治、華工主義

江戸、士民主義

江戸前、戦国(皇帝の下で)主義

安土時代から商工会が

室町、朝廷位守のため将軍が皇帝に
建築・絵文がさかんに

鎌倉、警察制度が生まれ、三種神器が聖杯みたいな

二つの朝が生まれた
平安、東北平定のために皇帝(征夷大将軍)誕生

平安前、法律創ったり、神仏混合したり、大陸貿易とか留学とか
基本農民が出世した時代


平安後期から天皇の仕事がハンコオシに



71 :名無し三等兵:2008/10/03(金) 02:28:52 ID:/cJqEXlS
日本の元首が誰かくらい明記すべきだよな。
天皇なのか、首相なのかわからんと諸国の首脳も困惑するだろうし。

72 :名無し三等兵:2008/10/03(金) 03:00:20 ID:???
>>44
それって「全日本帝国」と覇権を争ったりするの?

73 :名無し三等兵:2008/10/03(金) 09:38:16 ID:???
>>51
あれは首相の権力が弱いのと、補ひつ責任制のせいもあるよ

首相の地位が内閣で「同輩中の首席」としかなってなかったし、軍人が陸海軍省大臣を兼務することになってたから
地位的に首相はあまり強いこといえないし、言ったら言ったで軍部にへそ曲げられたら国政が成り立たない

74 :名無し三等兵:2008/10/03(金) 09:46:46 ID:???
>>73つづき
トドメに、軍の統帥権は天皇の大権とされていたので、軍部の行動に異を唱えることは補ひつ責任を果たしていないと言われる恐れがあった
その結果、軍部の権力が突出したものとなった

75 :名無し三等兵:2008/10/03(金) 10:41:49 ID:???
手順
1、海自、空自を陸自に吸収。資産および高額兵器を売却し、大日本帝国陸軍のみ再建。総兵力500万
2、北朝鮮に上陸。吉林、黒竜江へ進出。関東軍創設、満州建国
3、平成関東軍特殊大演習施行。対華121箇条。シベリア進攻
4、大阪に核ミサイル飛来。尼崎、岸和田、吹田より立入り禁止。府知事のみ東京のテレビ局出演で九死に一生。
5、特攻開始。陸軍ハバロフスク市内へ到達。沖縄戦開始


76 :名無し三等兵:2008/10/03(金) 11:57:36 ID:???
政略結婚の方法教えて下さい。私は陸軍中尉の血縁です。

77 :ハインフェッツ:2008/10/03(金) 20:06:31 ID:JjUpPNyy
>>75
>総兵力500万

…こらこらこらこら!

78 :名無し三等兵:2008/10/03(金) 20:22:54 ID:WbeRgV8x
>>77 
今の日本で現代装備させるなら 
多くて120万がいいところでしょう 

本気だせばもっといけますがね

79 :ハインフェッツ:2008/10/04(土) 00:00:13 ID:???
とりあえず百万超えると人件費がハンパない件について。

80 :名無し三等兵:2008/10/04(土) 07:25:56 ID:jBuFi+U+
>>78

確かに、人材不足だが

訓練率や実戦想学でどうにかなる

でも、人権費が大きいし

ある意味、兵士に一番やさしい(天)帝国だな

81 :名無し三等兵:2008/10/04(土) 10:40:19 ID:IhROileW
たしかに人件費が一番食うからね・・。

国名を日本帝国に変えて、
陸自を陸軍、海自を海軍、空自を空軍、海保を国境警備隊にしよう。

82 :名無し三等兵:2008/10/04(土) 11:23:11 ID:???
>49
緊急勅令の輔弼権限は枢密院じゃありませんことかしら?

日本の場合
@天皇および近臣グループ
A藩閥―官僚(軍部も広義ではこれに入る)
B議会―政党
の三つに分けた方が良いかも。

大正デモクラシーはBが優位(支配ではない)に立った時代、いわゆる軍部独裁はAが優位(@、Bの役割も大きかったが)に立った時代。
でも明治憲法体制の全期間を通じて、@が無力化・受動化したことはない。だから「天皇に権力はなかった!ダカラ戦争責ゲフンゲフン」ってのはまよつばだな。

83 :名無し三等兵:2008/10/04(土) 17:43:35 ID:???
兵力増やすより補給能力増やしたほうがいいような


84 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 20:28:09 ID:???
>>77
いや帝国陸軍が満州建国までこぎつけるには、五百万の兵が必要
当然それにみあった船舶の徴用、装備の簡素化が必要
被服や糧秣等、補給も考えたら、民兵みたいなんでいい


85 :名無し三等兵:2008/10/05(日) 21:14:35 ID:???
>>84
どういう風に500万必要なのか詳細書いてみ?


86 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 15:37:14 ID:???
ワーキングプアやネットカフェ難民や引きこもりやニートに鉄砲持たせて、片道中国ツアーに招待するんですね、あると思います。

87 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 17:35:09 ID:???
>>85
思い付き厨をあんまり苛めてやるなよw

88 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 21:52:58 ID:???
>>84
朝鮮半島上陸 第一派、船舶8百隻240万、兵員は鮨詰め3千人/1隻
上陸までに1/3沈没。 120万で北朝鮮を占領
第二派、3百隻90万で旅順、大連攻略、2/3を喪失するも突破攻撃成功
中朝国境突破。中国東北部を占領

これでも500万陸軍がいらない理由があるなら、教えてくれ
理 由 が あ る な ら 教 え て く れ よ ぉ お う


89 :名無し三等兵:2008/10/06(月) 22:21:24 ID:???
>>88
なんだその出鱈目な見積りは…
上陸戦で攻撃側が1/3も失ってたら作戦失敗だろjk
つかもう寝ろ、そして二度と目を覚ますな



90 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 00:59:27 ID:???
つーかそれって武装棄民?

91 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 07:26:35 ID:???
>>88は軍の幹部にでもいたら同僚たちに精神錯乱とかの理由で病院に監禁されるな、間違いない



92 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 14:38:36 ID:???
>>84
満州事変勃発時、皇軍は25万しか居なかったのに、満洲ゲットできたぜ?
しかも実際に動いたのは1万とか2万でしょ?石原天才だな。

93 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 17:13:00 ID:???
単なる軍オタって何の役にも立たんよな


94 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 19:10:11 ID:???
>>92
つまり五百万陸軍によって
マンパワーと大量の前近代兵器進を最大の武器とする北朝鮮軍と中国軍を、逆に圧倒するのだ
そういう相手だから、秒単位で千人ずつ殺されていく段階もある
しかし満州国を再建しなくては、帝国は存立しない
近い将来にはロシアも成敗する必要があるというのが普通の考え方だ


95 :名無し三等兵:2008/10/07(火) 20:25:04 ID:???
制空権とか制海権とか一切出てこない清々しいまでの時代錯誤っぷりにワロタw
一体いつの時代の人なんだろw


33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)