2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本が】この国に魅了された人たち76【好きだ】

1 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 19:28:31 ID:u+A0OvAI
ここは日本好きな海外の人について語り合うスレです。
あなたは日本を好きですか?

※前スレ
【日本が】この国に魅了された人たち75【好きだ】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1216731977/

2 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 19:33:46 ID:t+yTx4Zz
★過去スレ
#01 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060560982/
#02 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1061296651/
#03 ttp://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1062079345/
#04 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1064754521/
#05 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1068733681/
#06 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1072438817/
#07 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075453648/
#08 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1077130229/
#09 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1078855108/
#10 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1080814614/
#11 ttp://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1083210272/
#12 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1084203331/
#13 ttp://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/asia/1086082234/
#14 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1087739180/
#15 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1089974121/
#16 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1091869016/
#17 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1093922184/
#18 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1095510401/
#19 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1096960819/
#20 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1098651765/

3 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 19:34:44 ID:t+yTx4Zz
#21 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1100169276/
#22 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1101189706/
#23 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1102770906/
#24 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1104501593/
#25 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1106484724/
#26 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1107794708/
#27 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1109045169/
#28 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1110642221/
#29 ttp://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1112023592/
#30 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113529966/
#31 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1115379372/
#32 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1116904096/
#33 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1118129720/
#34 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1119550142/
#35 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1121004813/
#36 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1122515862/
#37 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1124861645/
#38 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1127313071/
#39 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1129043483/
#40 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1130781190/

4 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 19:35:50 ID:t+yTx4Zz
#41 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1132304559/
#42 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1133983520/
#43 ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135659049/
#44 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1137321813/
#45 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1139561890/
#46 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1142387925/
#47 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145465308/
#48 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1147952252/
#49 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1150392563/
#50 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1152013806/
#51 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1154601532/
#52 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1157767684/
#53 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1160036237/
#54 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1162687237/
#55 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1165313958/
#56 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1167456399/
#57 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1169966779/
#58 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1173537734/
#59 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1175496466/
#60 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1178113305/


5 :日出づる処の名無し:2008/09/19(金) 19:44:41 ID:t+yTx4Zz
#61 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1179803318/
#62 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1181402252/
#63 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1182691234/
#64 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1184258425/
#65 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186234880/
#66 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1187877351/
#67 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1190281382/
#68 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192333284/
#69 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1194500536/
#70 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1198064277/
#71 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1201232454/
#72 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1204989215/
#73 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1209228837/
#74 ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1212782982/
#75 ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1216731977/

6 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 06:47:25 ID:GaLqZBmU

         ./ ̄ ̄ ̄ \    こ、これは>>1乙じゃなくて
        /\  /    \   スーパーマンTシャツ裏返しに着ちゃっただけなんだから
        / _, ≡ 、_,   \  変な勘違いしないでよね!
       | ///(__人__) /// u |
       \           /
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
     /   < ̄ ̄ ̄>     |
     |  |    ̄>/   |   |
     |  |  / /    |   |
     |  |  /  <___/|   |
     |   | |______/|   |

7 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 08:18:49 ID:VAEiVExX
前スレ1000の呪いはそのままはね返る!

8 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 11:58:38 ID:OBGNmtZK
国際反戦デー 新宿騒乱 - 1968
http://jp.youtube.com/watch?v=mnrgvmxEkdQ&NR=1

三島 vs 東大全共闘
http://jp.youtube.com/watch?v=3dKnQ63iUSc&feature=related


団塊世代って、日本をグダグダにしてくれたんだね

9 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 12:59:06 ID:e1kboQCw
アメリカでもベトナム反戦世代が嫌われてて、
彼らに政治や経済をまかせてたらロクな事がないと言われてると聞いたことある。
日本の場合は年功序列だから、
団塊のようなクソ世代でも、
各々の部門でトップになっていったのだろうね。

10 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 13:39:52 ID:Qm6O5aSn
アメリカの反戦世代って
日本と同じようにベビーブーマーだっけ?

11 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 15:17:30 ID:et7HdAn7
>9
世代でくくるのはバカだけってことに気づけ

12 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 15:36:12 ID:QjiEnHtt
>>11
それもまた思考停止

13 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 18:41:30 ID:Rf5g3mDk
世代でくくれない奴も世代でしかくくれない奴も知的水準の低い人間

14 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 19:11:15 ID:poneBOj/
世代論は血液型や星座で集団を判断するようなもん
無意味で有害

15 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 19:33:05 ID:e1kboQCw
戦争を実体験した世代、
焼け野原を経験した世代、
高度経済成長期に生きた世代、
裕福に成長した世代、
これらはやはり多少は違うと見るべきだろう。


16 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 19:49:55 ID:clPcjifR
その時代の空気ってのがあるから多少は違いがあるが
国家間の違いや宗教間の違いほどじゃないし
なにより優劣は視点であっさり変わるので難しいよね
まあ5000年以上前からあるジェネレーションギャップってやつですな
ってこれを言わせたかったのか?釣られたのか?

17 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 20:05:48 ID:ZJCAUcno
【シンガポール】「日本人はいい人だが…」案内板の日本語優先にインド系が異議[9/20]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1221907337/

18 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 21:09:51 ID:bTksEkLZ
【政治】 「ネット右翼だった大学生、共産党HPで誤解とけ入党」…日本共産党が紹介★4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221910236/

19 :日出づる処の名無し:2008/09/20(土) 22:07:57 ID:7KJXXwWD
>>18
いわゆるオルグされたってやつだな。

20 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 01:23:37 ID:zvZK4+d+
>>16
> その時代の空気ってのがあるから多少は違いがあるが
> 国家間の違いや宗教間の違いほどじゃないし

それこそ根拠無いよ。時代の空気は当然その時代に生きた
人間の考え方に違いを与える。世代間の違いはそれなりに
あると考えるべきだ。国家宗教は越えないかも知れないが
それに準ずるものと考えていいだろう。

パラメータから外すべきではない。

21 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 03:04:38 ID:49ZddFNX
つまり常にどの時代にも世間の空気に流されやすい人がいて

戦時中は極右になり
戦後は極左になり
今は右翼もどきのゆとり世代が世間の空気になっていると。

これでFA?

22 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 04:31:31 ID:W0JyKClo
>>21

それでよろしいかと思います。
要するに勝ち馬に乗りたいだけの人たち。

23 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 04:48:03 ID:lzYm8OQw
今の憂国世代は勝っているとも勝てそうだとも思ってないけどな

24 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 05:17:54 ID:w0sW74HT

【売国日本破壊政党派閥・自民党清和会の源流福田赳夫と朝鮮カルト統一協会】


福田元首相はスピーチで文師の講演内容に同意しつつ、
「アジアに偉大な指導者現わる。その名は文鮮明である」との名言を残した。
http://blog-imgs-21.fc2.com/r/e/s/restororation/fukuda2.jpg


「アジアに偉大な指導者現わる。その名は“文鮮明”である。私はこのことを伺いまして
久しいのでありますが、今日は待ちに待ったその文鮮明先生と席を同じくし、かつ、
ただいま文先生のご高邁なご教示にあずかりまして、本当に今日はいい日だなあ、
いい晩だなあと、気が晴れ晴れとしたような気がいたします。(中略)今日は私が
常々考えておった政治原理、そういうものを綺麗に整理させていただいたという気が
するのであります。」(光言社「日本統一運動史」351〜352頁)
http://www.chojin.com/history/fukudat.htm






日本国の政権責任与党は自民公明ともに朝鮮人教祖のカルト邪教に支配された
ダブルキムチ政権だった訳です。

●自民党=統一協会
●公明党=創価学会





25 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 05:19:03 ID:G7NrDoFh
憂国の末に民主党を支持できるなら勝ち組だな、幸せ回路的な意味で

26 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 05:42:05 ID:w0sW74HT
日本国の政権責任与党は自民公明ともに朝鮮人教祖のカルト邪教に支配された
ダブルキムチ政権だった訳です。



●自民党=統一協会
●公明党=創価学会



しかしネット上での自民支持者たちは一番嫌いなはずのチョンなのに、
民主の方が悪いだとか自民を批判する者は中核派だとか共産主義者だとか
他に責任を押し付け自民与党を擁護し、己を自戒する謙虚さに欠けた奇異な
精神性をお持ちな人たちなのですが、一説には濃厚にこれら朝鮮カルト信者の
工作員だと噂されております。具体的には小泉マンセー新風マンセーを主導して
いた連中ですね。右派右翼を自称しますが、朝鮮カルトとの関係については
隠したがり指摘されると逆切れする人たちですね。

文鮮明墜落黒焦げ死・金正日病状悪化や、自民清和会など政権中枢からの
朝鮮勢力排除の方向もあり統一協会の原理チョン工作員は使い捨てられたとの見方もあるようです。





27 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 05:51:30 ID:85cLrcB3
>>18
>「ネット右翼だった」と自称する男性・・・

この時点でただの阿呆だろw

28 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 07:16:52 ID:4Ml+7UkS
共産wwwもっと考えろよwwww
その動機じゃカルトに嵌った基地外にしか見えねーよ

29 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 07:21:46 ID:x5ikDEAw
自らを蔑称で表現など普通はしないが過去の否定を込めているのだろう
ま、そんな事より自国を心配している事を右翼とかほざくタイプに勝手に代弁されたくはないな

30 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 07:41:21 ID:tCiSC2wX
自称ネット右翼が名実共にプロ左翼になったわけかw

31 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 08:04:44 ID:UQZJpW2/
ネット右翼ってなんかお手軽っぽい響きだね

それならネット売国って言葉もかっこよくね?

32 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 09:17:35 ID:T2iUloyU
>>28
俺もそう思った。「アレ、共産党ってもっとマトモじゃなかったの?」って。

33 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 12:14:20 ID:Cq9stcah
世代でくくるやつも馬鹿、朝鮮人を差別するやつも馬鹿

34 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 13:03:05 ID:KAOe39vG
漏れは人種差別と韓国人が嫌いだw

数日前, 友達から障害者を紹介受けた韓国人をバカにする日本人たちがいたが, 君たち日本人. 自分に嘘つくな
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfree&nid=374595&start_range=374590&end_range=374610

35 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 14:16:13 ID:Cq9stcah
>>34
これは酷いね
単なる障害者差別ならまだしも、家族が障害を負っても差別するなんておかしいっしょ

36 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 17:56:38 ID:HPdQXWnQ
>>35
昔(明治・大正)は日本でもあったんだよ。障害者を座敷牢に閉じ込めて
人に知られないようにしたって話聞いたことない?



37 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 17:59:49 ID:KXqSrEiy
・・・座敷牢ってのも、
ほいほいあるもんじゃないと思うが。

38 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 18:31:45 ID:QMyzuJeK
蔵に閉じ込めるってのも聞いたことあるお
蔵なら座敷牢より数あるお

39 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 18:41:35 ID:X0uYcE00
本邦に限らず、知的障害者・精神遅滞者の方というのは一種の憑きもの筋とみなされてましたから。
なので、その存在は基本的に秘されることになります。
座敷童などに実体感を与えていたのは、こうして秘された人を盗み見た人の口伝などという説もあるわけであります。
ですから、障害者だから差別するというのとはちょっと違いますね。
むしろ、神性があるとみなされていたが故に人間扱いされなかったというのが実情に近いです。
こうした事情があったので、家ぐるみ村ぐるみで秘匿して、何かあったら人柱にしてしまう。
そんな暗い歴史も本邦の一部であります。


40 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 19:00:49 ID:poQ2iwtW
まあ、今の話じゃないけどな。

41 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 19:53:49 ID:Mm2FurS1
カソリックでも結構あるよな
そーゆー記録

42 :日出づる処の名無し:2008/09/21(日) 22:27:58 ID:lzYm8OQw
人柱にはされなかったけど、らい病患者も酷い差別を受けていたな。
先週NHKで放送された「ベン・ハー」では「死病」なんて訳されていたけど、これって
訴訟もんの酷い差別的な誤訳だと思うぞ。

43 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 00:07:21 ID:7wAqjAyy
>>36
と、思えば土地によっては神聖な存在として尊重するという例も存在する。
(本来村が受けるべき災厄を一身に受けた、とか異なる外見故に神に近い存在とかなんとか)
まあ、>>39にもあるが建前みたいなもんかもしれんが。
問題なのは未だに韓国では現在進行形ということなわけで。

44 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 00:45:26 ID:0SwRgXvr
昔は精神病院なんてなかったから個人で面倒みるしかない、表に出すと危険なレベルは
家に閉じ込めておくしかないだろう。他にしようがない。

45 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 00:52:53 ID:nmA193NH
仙台四郎は街に愛され、亡くなった後も招き猫信仰のような対象になっている。

46 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 02:11:33 ID:lK5JsqFK
>>45
アメリカ皇帝ノートン一世と同じような扱いだと思うんだ

47 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 09:22:19 ID:5G0gXk1T
昔、葦原将軍と言う偉い方がおられてだな……


48 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 10:39:56 ID:OEyFARgy
【日本が】この国に魅了された人たち76【好きニダ。】
一文字加えるだけでこの不快感。

49 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 11:39:05 ID:Sc6aOQpo
叔父「いいか****、そこに座れ。今から大事な話をする。
    お前は人生を真剣に考えたことがあるのか。
    もう32になのに、まだ独身なだけじゃなくて、
    無職とはどういうことだ。
    両親に申し訳ないと思わないのか。
    大学まで出してくれたのに、無職なんて・・・・
    従兄弟はみんな結婚して子供いるんだぞ。
    おまえは一体何をやっているんだ。
    一日も早く就職して、親に恩返しして罪を償おうと思わないのか。
    結婚はまああとでもいい。
    とにかく今週中に就職しろ。
    まず外へ出てハローワークに行ったり、企業の面接を
    片っ端から受けろ。
    無理です?甘えるな!泣き言を言うな。 
    そんな暇あったら就職しろ。
    辛いのはお前だけじゃないんだぞゆうすけ。
    一番辛いのはお前の両親と兄弟、そして我々親族だ。
    なんだ泣いてるのか。何故泣く。泣きたいのはお前の親だ。
    泣いている暇があったら就職しろ。
    こんなふざけた人生はもう終わりにするンだ。
    働き出せば人生も変わる。
    とにかくお前は一刻も早く就職して
    これまでの怠惰な人生を贖罪しろ。
    稼いだ給与は両親に上げるんだ。
    住まわせてもらってる、飯を食べさせてもらっている恩を金で払え。
    いいな。お前の人生は今からやり直すんだ。
    わかったな。32歳にこんなこと言うこっちも辛いんだからな」

50 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 12:13:20 ID:qM9Xfh1c
そうだぞ、ゆうすけ!
でもなんで最初だけ****になってんだ?
最初だけ名前隠すのは何か意味があるのか?

51 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 13:51:38 ID:e+JCzkzb
>>34
精神障害だらけの韓国人は誰も外歩けないなw

52 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 16:08:01 ID:gwR5iRfQ
>>51
それがデフォなんだからむしろ健常者が外歩けんと思うのだが

53 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 16:17:24 ID:ATUev2OX
スレタイと内容が全く乖離している件。
多少の雑談は仕方ないとしても、それしかないんなら、もうこのスレ終わったら?

54 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 18:23:11 ID:7wAqjAyy
>>53
お前初めてかここは、力抜けよ

part20過ぎあたりからは雑談ばっかのスレだからな。
終わらせるべきって意見もちらほら出るんだが、ガンガン次スレ立てられるし。

55 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 18:56:50 ID:QhUDPjkI
そんなのはこの板では普通だろ
キムチが建てた日本を中傷するスレだって
そのうち日本人によるキムチ攻撃のスレに変わるんだから

56 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 21:34:17 ID:430N9sAA
長く続いてネタが無くなったスレはキムチホイホイとして活用されるの法則。

57 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 22:30:10 ID:lXt+Ay7k
いやキムチが立てたってわけじゃないがw
日本人が日本について語ってるとキムチが寄ってくるんよ。
今ではキムチが常駐するスレとなっている。
それを叩いてやるのがこのスレの遊び方だ。

58 :日出づる処の名無し:2008/09/22(月) 23:33:03 ID:dvJ581EI
このようにチョンは2chでは嫌われ役となるわけだが
しかし停滞したスレにチョンを投下するとあら不思議、たちまち活性ry

59 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 00:13:12 ID:sttb5vnw
この国に魅了されて来日した留学生の末石という中国人が大須賀の彼女の勤務するクラブに泥酔状態で来店する。 
来店するや店内の女の子に対し身体を触ったりキスをしようとしたり手のつけられないほどで
オマケに音楽にあわせ酔拳のような訳分からんダンスを踊り他の客にさえかなり迷惑を
かけて幾度と無く注意をするが
女の子に対する破廉恥な行為をいっこうにやめるどころかよりエスカレートするのっであった。

自分の彼女の身体を触りまくられているのに見かねた大須賀は当初は口頭で注意する。

すると中国人の石はその注意に対し立腹し大須賀の胸を拳で押す。

そのときは大須賀は耐え一切手出しせず着席。

その後、石は大須賀に対し執拗に左中指を一本立てる「ファック」のポーズを繰り返す。
 
大須賀は馴染みの店でもあり問題を起こすことを避け石を無視する。
 
すると石は大須賀を挑発するように大須賀の顔3センチの所まで顔を寄せガンを飛ばし
「俺は日本のヤクザであろうが警察であろうが恐れるものなど何も無い」といいながらまた中指を立てる。

それに対し無抵抗である大須賀を見下し今度は大須賀の彼女に腰に手を回し身体を触り
「あいつをここに呼び俺に謝罪させろ」とせまる。

それに見かねた大須賀は石を注意しようとするが一切反省どころかまだ挑発するため
スパークリングワインで殴る。
ttp://studynet.livedoor.biz/archives/51032210.html 路



60 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 00:28:10 ID:oK+mn0eo
【竹島問題】 日本と独島小考〜日本は武人の国、ためらわずに刀を抜くかもしれない[09/21]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1222097169/

61 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 00:38:41 ID:unQXRcOM
・・・これは良い斜め上な電波。

62 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 00:44:49 ID:9mJPG7NK
礼節を知らない人達だからね。
武人とならず者との区別が付かないんだろう。

63 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 00:55:02 ID:FP5R9wYV
>>62
同じだよ
「切り取り強盗は武士の習い」って言葉もあったくらい
勝てるときには礼なんざ犬に食わしてしまってヤっちまうのが武士

64 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 00:57:08 ID:unQXRcOM
日本人にとって武士って言ったら、
まず、役人じゃん。

軍人を想像してんじゃないか。

65 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 01:13:33 ID:5bNUy9zP
武士じゃなくて武人・・・と言えば、やっぱ軍人をイメージするけど。

しかし>>60の内容・・・あんまり的外れすぎて逆に一周ぐるっと回って
的を射ているような気もちょっとするww

66 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 01:51:09 ID:unQXRcOM
んじゃ、サムライ。

戦国時代が長かったってことよりも、
平和な時代が長く続いたってほうが、
肝心だと思うよ。

67 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 02:23:28 ID:unQXRcOM
つまり日本人にとって、
サムライというのは、
じっくり熟成されてる。

68 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 02:34:17 ID:FP5R9wYV
>>64
いやいや
サムライってったら戦士でしょ

69 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 02:55:44 ID:unQXRcOM
文官と武官で言うと、

文官である貴族に対して、
実力で実権を握った武官が、
サムライ、とでも言うか。

正規軍の幕府は軍事政権で、
武装勢力による藩を従えて、
朝廷に仕える、という構図。

んで平和になると、
主な仕事は事務仕事、
ってな感じになるわけで。

70 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 04:04:20 ID:nroKB8MW
戦士階級を公務員にクラスチェンジさせた初期の徳川政権の
重臣たちは頭良いよね
伊達に三世紀の平和と統一国家・・・文明圏としての熟成の礎を築いていないよな

71 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 04:21:10 ID:FP5R9wYV
>>70
300年の海禁政策を平和と見るか
怠惰な停滞と見るかは諸説あるけどね

72 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 08:00:53 ID:YNbDbZS9
>>68
サムライは戦士ではない。魔法戦士だ。

73 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 08:34:52 ID:BTkqRKXz
ムラサマブレードの無いサムライなど語るに値しない。

74 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 08:47:20 ID:R7CQPaBp
鎌倉・室町時代だって武士階級が公務を担っていただろ。
べつに徳川の発明じゃないよ。
武士を完全な専門職にさせたのは信長が初めともいわれるけど。

75 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 08:54:30 ID:D9OoGs+1
ムラサマ〜w

76 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 10:26:58 ID:zQ95d2TF
正直、中立のサムライがいつまでたってもドロップされないムラサマ待ちしている間に、
全裸のニンジャのクリティカル率が異常になってる件

77 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 11:04:33 ID:iWIzbJjZ
権威は朝廷に、権力は幕府にっていう二重構造は、韓国人には感覚的に理解できないんだろうなあ。
まあ、韓国人に限ったことではないかもしれんが。
朝鮮半島は、言ってみれば20世紀初頭まで平安時代で、日本に併合されていきなり近世に連れて行かれた感じなのかな。

78 :日出づる処の名無し:2008/09/23(火) 11:30:33 ID:bdybgHmh
日本の場合は朝廷祭祀が発展していたために、自然と欧州で言うところの王権神授が成立しちゃったんだよね。
欧州の各国の王権が絶対的にローマ教皇の承認を必要とした(除イングランド)ように、日本の幕府も政府も朝廷の承認を必要とした。
ある意味、日本は割と昔から宗教と政治が分離してたといや分離してたんだよね。

79 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 00:42:24 ID:6/m/HVE/
古墳時代は大王自ら甲冑を着て、
武人の要素が強いけど、
いつ頃から祭祀の部分が強くなったのだろうか。
平安時代あたりか…?

80 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 00:54:32 ID:+v2j6YM9
北条さんあたりじゃね?

81 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 01:01:56 ID:J0tenjxo
元からして、祭祀に基づいてたんじゃね。

魅力で始まって、暴力で治まるんだわな。
卑弥呼の次には、壹与が必要、とか。

82 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 01:46:54 ID:r8pfLLAu
権力の二重構造ってよりもむしろ「権力を手放し権威のみに依って立ったことによる天皇家の延命」なわけで
身分証明書の発行者として生き延びた天皇家の政治力は凄まじいね

83 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 02:02:20 ID:J0tenjxo
・・・権力が中間管理職になる。

84 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 02:53:35 ID:D9k7DmhC
と、ゆーか欧州で言うところの法王と機能が似てる訳で。

・・・だから、漏れは何も知らない白人とかが「女帝が出ないのは時代遅れだ」とか
言ったら「法王猊下に女性が選出されて枢機卿の半数が女性になったら考えます」と
言うとあいつら黙るね

日本の政権の正統は天皇の認証があって成立するのが「建国以来」の習わしだしなぁ・・・

85 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 10:45:51 ID:mwi7la2H
>>76
ムラサマは100年プレイしてもドロップしないよな。


86 :日出づる処の名無し:2008/09/24(水) 11:09:43 ID:7zOWNINV
シュリケンや3のバタフライナイフよりはドロップ率高いだろ
粘って粘って【?ぶき】の出たときの感動
それに比べて、あまり有り難味の感じられないローズガーブ

87 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 02:45:26 ID:yc1qtl5B
嘗糞は中国が起源。



嘗糞の記録は中国の南北朝時代や唐代の説話にも見受けられる。
『二十四孝』や『日記説話』によれば、南斉時代に庚黔婁と言う
役人が父親が病気になったので帰郷すると医者に、糞を嘗めて
見ないと状態が解らないと言われ、その味が甘かったので憂いたと
言う「嘗糞憂心」の故事が残っている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%98%97%E7%B3%9E




88 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 04:10:11 ID:0epbfnWl
じゃあもれが何故日本が好きかまじめに語るぞ。

八百万の神というけど、アレは実際のところ「神は遍在する」という概念ですよな。
山、森、川、動物、土地、道具、トイレ、人、全部神。
なので日本人はモノを無駄にするとか、低品質なモノを作るとか、本質的に出来ない。
そういうところが好きですな。

89 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 05:23:18 ID:LCQZdo8u
自然と共存する縄文文化が基層にあるんだね。
その上に、技術や秩序を重んじる弥生がプラスされたと。


90 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 07:05:49 ID:lKgWI3+P
確かに、全てが神なんだからあらゆる宗教を受け入れることが出来るな。
多神教なんて遥かに超えているわけだな。

精魂傾けてプログラミングするとか、家の前の道の掃除するとか、
これ全部祈祷行為だったのか。

91 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 07:11:15 ID:5mBMZxJz
人が見てない部分にも手を抜かないのも、全てに偏在する神様が見てる故だな。

92 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 08:43:56 ID:HLq+f8DH
人工物でさえ神様(九十九神)なんだから
不完全な物を作ったら不完全な神様を作ったことになっちまう

93 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 12:31:35 ID:fEVLjVuW
違うだろ
むしろ完全は避けるべきもの
完全は神の属性
だから人工物は不完全でなければいけない
それが日本の文化だっつーの

94 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 13:31:09 ID:DQdDG/wa
でも、本物の日本刀とかすごいよ。オーラが。ふいんきが。
あれは神様が宿ってもおかしくないw。でもわざと中子に無意味な傷つけたりするね。

「本気で作れば神が宿る」で作って最後に「恐れ多いのでわずかな疵を入れる」
というのは日本人のHENTAI性を的確に表現していると思うw

95 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 14:41:51 ID:P1FdKSIL
恐れ多いから完全を避けるという考え方は、むしろ唯一絶対神の宗教における考え方じゃないのかな。
「完全を避ける」ということは、やろうとおもえば完全なものが作れるはずという自負があるよね。
でも日本人は完全を避けるというより、はじめから自然美の完全さの前には敵わないという謙虚さがある。
人間がいくらがんばっても自然の力には及ばないと思ってるから、遠慮なくいくらでも精巧なものを作る。
いくら精巧なものを作っても、まだまだと更なる高みを求める。そんな感じじゃないか。
あえて傷のある茶碗を愛したりするのは、完全を避けてるのではなく、それがより自然に近く美しいと考えるからでは。

96 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 21:54:32 ID:8d1vYwmT
>>95
お前ウリナラマンセー臭いよ
日光東照宮行って逆さ柱見て来い

97 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 22:00:45 ID:dHf11lYO
完全を避けるというのは日本人の感覚とは全く異なる気がするなあ
日本人はそもそも神が全知全能とは思ってないような節もあるし

98 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 22:06:12 ID:65gCR8R4
「全能の神が土くれから人間を創った(=人間は最初から完全では有り得ない)」の
欧米人と比べると、日本人は完璧主義に陥る傾向が強いと思う。

99 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 22:18:43 ID:L8TMjimN
人間が普通に生活していたら使えない力、見えないものがある。
これを日本人はごく自然に信じているっつーか受け入れてるよね。
で、そういう力を普通に使っているやつらがいるはずだよね、俺らには普通見えないけど。
そういう形で神を信じてると思うなあ。
だからそういうのを感じたり見たりしたエピソードが大好き。

で、その力は修行したりがんばれば、人間にもある程度届くともおもってる。
だから職人の入魂の作品は神性をもつし、手作りのお弁当はよりおいしいし、
手縫いのマフラーはよりあったかい。よって好きな相手には自分の作ったものを
食べたり使ったりして欲しいし、自分も作ってもらいたい。
これ日本人にとってごく普通の感性だけど、実に宗教的だよね。

100 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 22:31:33 ID:AzlWXI2P
サッカーのワールドカップで、日本のサポーターがスタジアムを掃除して評判になったが、無意識的にスタジアムの神様に失礼がないように行動したんだよなあきっと。
スタジアムは選手が全力で戦う神聖な場所だから、それが異国であってもね。
ま、日本人の情緒ってそんなふうにフォーマットされてるんだよな。

101 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 22:38:52 ID:8d1vYwmT
>99
>実に宗教的だよね。

いや宗教じゃないだろそりゃ

102 :日出づる処の名無し:2008/09/25(木) 22:54:41 ID:WxRKqkl+
あえて未完成とか不完全な状態にとどめるのは
完成した瞬間から崩壊が始まるという考え方からだろう。
小細工で自然の摂理に抗っているとも言えるかも知れん。

103 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 00:05:59 ID:A02ttKfE
でもさ、どんな技術が発達しても生命そのものはつくりだせないよね。
人間がつくりだせるものなんて限られてる。

104 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 00:08:36 ID:ERFNvHsx
今週号のアエラにヤタガラスが朝鮮由来で云々って電波記事が載ってるぉ
あれは中国だろ
そのほかにも同じ記事の中で電波飛ばしまくりだぉ

105 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 00:22:49 ID:qpsh5Nsl
あえて未完成のままにしておく事に美学を感じるのは、日本製の西遊記に
ひとつも天竺に着く作品が無い事にも現れてるよな。

106 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 00:48:30 ID:YD9pgWCI
>>88
かなり厳密に言うと、「神は遍在する」というのはユビキタス、汎神論であって
神道の様なアニミズムとは違うとかなんとか。

107 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 01:10:02 ID:KZN5RpK/
>105

ドリフの西遊記はたどり着かなかったっけ?

108 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 03:38:01 ID:XpI6kQ5Z
>>104
朝日新聞系列だからなぁ。取り上げる人物やコメントにチョンが多くて見る気がせん。
まぁ、コピーするかテキスト起こしてしてblogにうpして、ソース付きで痛烈に批判してくれ。
アクセスカウントに貢献するよ。

109 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 04:20:33 ID:SUMShhyz
・お米一粒には七人の神様が居るのでけして粗末にしてはいけない ← もったいないの心
・スタジアムを掃除するサポーター ← 場所を尊敬するの心
・どこまで精魂こめても未完成 ← 慢心しない
なるほど。基本は、あれこれ全て八百万の神様なのでリスペクトする、の心でしょうか。


110 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 13:34:22 ID:EXxT/0rW
完成しちゃったらつまんないだろ

111 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 22:52:02 ID:qpsh5Nsl
>>107
ドリフ版も「俺たちの戦いは(以下略)」エンドだよん

112 :日出づる処の名無し:2008/09/26(金) 23:50:41 ID:Rndydr4l
香取慎吾のはたどり着いて、お釈迦様からお経もらってたよな。

113 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 02:05:28 ID:f5YbsxyW
実際の西遊記か昔やってたマチャアキのやつは貰ったお経川に流しちゃったはず

114 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 08:04:51 ID:DziWGKJX

 シ ャ ア 専 用 だ か ら


115 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 10:23:44 ID:O4Ai/GeK
マチャアキのやつの最終回ってフェイクの天竺にたどり着いたんじゃなかったっけ?

それにしても、日本の子供達は三蔵がどうやって帰還したかとか、天竺での扱いがアレだったとか
帰る途中のエピソードとかを一切知らないまま生涯を終えるんだな…

116 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 12:49:57 ID:F8Ab6Akw
帰りはタクシーで帰ったんだろ?

117 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 12:57:06 ID:Mgj87SHT
話を戻すと、もれはやはり日本人は「HENTAI!」を極めるべきと思うな。
10年に一度HENTAIの極みが出れば、世界で一定の地位を保てると思う。


118 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 13:07:33 ID:Ib08S+LW
話をそらすと、マチャアキの西遊記はまだ続きを製作するつもりでいたから
天竺につかずに第2シーズンを終えたんだよ。

119 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 13:39:20 ID:DolfRkrZ
ちょっと前までのアメリカTVドラマなんかみんなそうだな。
視聴率が良ければ次のシーズンも続けられるよう未完のまま。
悪ければそのまま打ち切り。
事情を知らないガキの頃は何でまともな最終回がないのか不思議だった。

120 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 21:20:11 ID:sg5U28kd
【韓国】 日本と中国の「嫌韓」どう違う?〜中国、虚報・歪曲日常化、日本、事実土台に侮辱[09/26]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1222517748/

121 :日出づる処の名無し:2008/09/27(土) 21:57:55 ID:PIn92juJ
http://blog.livedoor.jp/minsk017/archives/18811604.html#comments
我らがベラルーシですが・・・はい、他国同様、中国人は嫌われています。
にもかかわらず、中国人という人種は、自分達が外国で嫌われてるとは考えもしたことはないようです。不思議ですね。

その理由を、ミンスクに留学中、一人の中国人留学生と知り合い、いろいろ話をしてるうちに、
少しばかり理解することが出来たような気がします。
話を聞くと、何かムカつく、というより、気の毒に感じましたわ・・・

彼女は真面目で優秀な学生で、ミンスクの中国人の中では珍しく、日本人である私とも垣根なく話してくれました(ミンスクの中国人は男性を中心に結構反日的です)。結構人のことズケズケ言うのがアレですが・・・
ある日そんな彼女から興味深い話を聞きました。彼女は中国の学校で、
「中国は第2次世界大戦のとき極悪非道な日本の軍隊を、共産党パルチザンによる英雄的な攻撃により殲滅したあと、
人民を迫害し続けた国民党を追い出し共産主義革命を成功させ、それ以降世界の平和と文明の発展のため
貢献し続けた中国人民は世界中から尊敬されている」という歴史教育を受けてきたため

122 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 00:10:50 ID:Jo+L8y2K
>>117
強敵ドイツが居るからな。奴等のヘンタイは大味だが
日本人が引く場面でも耐えられる点は手強いぜ。

123 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 00:29:16 ID:vj0cLcmq
>104
まあ、『アエラ』はあっち系の雑誌だからな。

124 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 00:51:13 ID:B/s45Qam
アエラはもと朝日ジャーナルといって筑紫哲也が編集長でな…

125 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 01:34:01 ID:XJ1ZPxHO
筑紫哲也が編集長でな…  

統一協会は霊感商法というのをやっていて,年寄りを騙して金を巻き上げていた。
霊感商法を潰したのが,当時朝日が発行していた「朝日ジャーナル」で,そのときの編集長が筑紫哲也。
統一信者は朝日と筑紫哲也を20年以上憎み続けているわけよ。

126 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 02:33:38 ID:CPQPKBIH
>>125
なつかし…。当時読んでたわ朝ジャw
霊感商法つぶしはよかったけど…その後がな…筑紫。
朝日新聞を読み、ニュース23も見てたw
朝鮮カルトも反日もいない世の中がいつか来ればいいのにと思う。

127 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 02:49:27 ID:dGNMlW6c
HENTAIの極みである、人間が乗って動かす二足歩行ロボットはまだ出来ないのかな。
深海用、鉱山用、消防用、そしてもちろん軍事用など色々応用があると思うんですが。

128 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 03:05:06 ID:lkTmVP8m
>>127
そういうベクトルでしか物を考えられないのは日本人ではない。
日本人は、娯楽用や愛玩用というベクトルでこそ能力を爆発させる。

129 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 03:07:52 ID:KslxAfA+
二本足なんぞ飾りです。
偉い人には、それが分かっとらんのですよ。

ヘビとか多脚とか・・・。

130 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 03:11:59 ID:sUX3HLh4
>>127
でも人が搭乗する二足歩行ロボって安全面からいっても実用性に欠けている気がするんだが(見た目はかっこいいけど)。
軍用や災害用なら無人の遠隔操作が現実的だろうし、人が乗るなら余程重心が低くないと二足は倒れた時の衝撃を考えると見ているだけで怖いな。
http://www.youtube.com/watch?v=2GJD-n_KcEE

131 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 03:19:37 ID:KslxAfA+
・・・なんかで脚が欠けたら、

認識して対応できるとかなら、
ありがたいかもしれんけどね。

132 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 03:47:14 ID:iTMP8Ugh
>>128>>129
もれが間違っていました
HENTAIの極みである2足歩行ダッチワイフ(もちろん貧乳で)はまだ出来ないのかな。

133 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 04:00:02 ID:KslxAfA+
・・・は?

134 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 05:47:00 ID:lkTmVP8m
>>132
別に歩行は出来んでも良いと思うんだがな。
人工無能搭載で生きてるシミュレーションするダッチは欲しいぜ
。。。と言いつつ右手+「人工少女」で代用。

135 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 10:54:07 ID:QFuLKA4g
>>115
言いかけたなら最後まで言ってくれよ。すげー気になるじゃん。

136 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 19:24:30 ID:Lyr5d00D
>127
歩行時の上下動がすさまじく、洒落にならんくらい酔うという説がある。
コックピット周りゲロだらけ。船酔いする俺には絶対ムリ。

137 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 19:26:41 ID:DllVXJNd
空想科学キター

まあ、巨大ロボットとしての二足歩行は確かにナンセンスといやナンセンス。
けど、アシモクラスの二足歩行ロボットはメチャクチャ使いであるんだよね。
理由は簡単で、行動容積が人間と同じなので空間設計は対人一本で済むから。


138 :sage:2008/09/28(日) 23:18:03 ID:hBSyhEiC
空想科学大戦の3巻だったかな…ギャグ漫画だし
アンチも多い作者ではあるが、ああいうアプローチの作品は中々素晴らしい。

139 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 23:22:12 ID:hBSyhEiC
う…名前欄にsage

140 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 23:31:51 ID:FwQZtpiW
>138
二足歩行は倒れやすいから集団でジェンガすれば大丈夫ってやつだったっけ?

141 :日出づる処の名無し:2008/09/28(日) 23:43:54 ID:hBSyhEiC
>>140
そう。腕以外上半身に関節の無いロボットを歩かせる為に盆踊りを躍らせてバランス取るとか。

142 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 00:25:21 ID:UUW53qog
巨大ロボット兵器に脳を移植するのがグレンダイザーの機械獣です。
それ以外にも、それをされるのが凄い名誉で、下級兵士がこぞって
志願するのもあったけど、どの巨大ロボットものか忘れた・・・

143 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 01:41:57 ID:Y/o3wLR+
>>137
実用重視なら四本脚でも良いんじゃない?
二本脚よりも安定度は格段に増す。

ギラン・ドゥ(あれは三本脚だが)みたいな体型ならば
行動容積は人間と変わらない。ただ気持ち悪いだけで。

144 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 04:35:34 ID:NUbdv9uC
車輪が安定する地形なら車輪の方が安定するが、
車輪が安定しない地形なら二本足の方が実用性が高いんじゃないか?
樹上を移動する機械とかはロボット技術がないと作れないだろ。

145 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 05:25:37 ID:uwIr3DRj
二本足より四本足のほうが優れているのならば、猿が直立歩行へと進化することは永久になかったはず。
二足歩行が究極的に優れていたら、そこへたどり着いたのでは。

146 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 06:09:30 ID:uOFe6vPa
>>144 >>145
直立ボディ+四足の先に小型車輪というのもありです。
車輪を止めれば階段も上れる。ケンタウロス型?

147 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 06:55:05 ID:QquGMqvh
どこで見たか忘れてしまったが、原子炉作業用(事故対策用だったかな?)で考案されていたロボットがケンタウロス型だった筈。

148 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 08:41:25 ID:iibCH1zb
>>145
猿の体は樹上生活が前提の構造。
二足歩行が究極的に優れてるなら、もっと沢山の動物が二足歩行してるよw


149 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 10:37:26 ID:P9h+tZwg
行動容積で考えると、二足歩行だと体高(身長)のパラメータがキーパラメーターになるんだよなあ。
ところがケンタウルス型なんかの四足タイプだと体高+体長がキーパラメーターになってくる。
でもって、体長と行動容積を最適化させようとすると「背骨」によるボディのフレシキブルさが肝になる。
早い話、背骨に沿って変形できる柔らかいボディが必要なんだよね。
でないと、角を曲がるときなんかに割と困るわけで。
動物の身体って本当によく出来てる。

ところで、日本がロボット王国になったのは鉄腕アトムのおかげだというのはやっぱり本当なんだろうか。
欧米だと、ロボット=デストピアなイメージがSF小説などで定着してしまったのでロボット工学が凄い遅れてしまったという話。
なんか、思いっきり都市伝説臭いんだけど、ありそうな気もするし。。。

150 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 10:50:00 ID:NioiG3iU
>>149
一番の原因は、不器用さじゃね?
あっちで生活してた事あるけど、小学校の図工の時間のお手伝いしたことあるんだわ。
もうその殆どの子の不器用さにはびっくりした。
その小学校には数人の日本人児童がいたんだけど、
美術のコンクールでは日本人の子の作品は全員学校代表に選ばれてたよ。
あっち在住の奥様方の間でもその話題になって、
「こっちの子って不器用よねー」と全員が同意。

151 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 10:54:25 ID:XdzFqG4s
>>149
> ところで、日本がロボット王国になったのは鉄腕アトムのおかげだというのはやっぱり本当なんだろうか。
証明するのは難しそうですね。

裾野の広さが、頂点の高さに影響を与えるのは間違いなくて、
(アトムに限らず)日本のロボットアニメがロボット工学を志す人を
増やして裾野の広さに貢献しているのは間違いないんだけど。

152 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 11:17:57 ID:nfS1T3iE
>>145
二足歩行ってのはいわば生命の進化で言うと奇形なんですよ。
四足歩行のために発達したハードウェアを縦にして使っちゃってるんだから。
たまたま遠くを見るために二足歩行してみたら手が使えるようになってソレが生存に有利になった、ってだけのハナシ。

生命の進化に「優れてる」ってのはないんです。「最適」ならあるけど。

153 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 12:00:09 ID:DjCzq87D



で、「この国に魅了された人たち」の話は?
 
 
 

154 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 13:43:46 ID:iaCIaJlv
うぜえ

155 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 14:07:47 ID:I3kOKvDJ
>>152
局所最適化ですわな。
道具は使えるようになったけど呼吸器系疾患増えたしw

156 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 14:09:41 ID:P9h+tZwg
ヘルニア持ちにもなったしなあw


157 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 14:53:36 ID:zWhGAqhu
痔にもかかりやすくなったし

158 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 15:30:33 ID:ryoz3Uvx
>>69-74
ttp://shinshomap.info/book/4480063889.html
この本面白かった

159 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 17:06:40 ID:vxFZdEKh
江戸時代末期から明治時代に日本にいた駐日大使や軍人や作家らが残した手記があります
当時の日本人の暮らしなどを事細かに書き残してて非常におもしろいです

・プロシア人リンダウ(後に駐日スイス領事)

「火を求めて、農家の玄関先に立ち寄ると、直ちに男の子か女の子が慌てて
火鉢を持ってきてくれるのであった。
私が家の中に入るやいなや、父親は私に腰をかけるように勧め、
母親は丁寧に挨拶をして、お茶を出してくれる。
家族全員が私の周りに集まり、子供っぽい好奇心で私をジロジロ見るのだった。
幾つかのボタンを与えると、子供達はすっかり喜ぶのだった。
「大変ありがとう」と皆揃って何度も繰り返してお礼を言う。
そして跪いて可愛い頭を下げて優しくほほえむのだったが、社会の下層階級の中で
そんな態度に出会うのは、全くの驚きだった。私が遠ざかって行くと、道のはずれまで送ってくれて
ほとんど見えなくなってもまだ「さようなら、またみょうにち」と私に叫んでいる、
あの友情のこもった声が聞こえるのである」(1858年長崎近郊の農家にて)

160 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 17:08:30 ID:vxFZdEKh
・イギリス初代駐日公使オールコック

「物質文明にかんしては、日本人がすべての
東洋の国民の最前列に位することは否定しえない。
機械設備が劣っており、機械産業や技術にかんする
応用科学の知識が貧弱であることをのぞくと、
ヨーロッパの国々とも肩を並べることができるといってもよかろう。
中国人はそのうぬぼれのゆえに、
外国製品の優秀さを無視したり、否定したりしようとする。
逆に日本人は、どういう点で外国製品がすぐれているか、
どうすれば自分たちもりっぱな品をつくり出すことができるか、
ということを見いだすのに熱心であるし、また素早い」
(オールコックは日本赴任前に、15年間中国領事だった)

161 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 17:10:53 ID:vxFZdEKh
・リュドイック・ボーヴォワル伯爵(フランス人)

「数多くの公園や庭園がこの江戸を埋めつくしているので、遠くから見ると、
無限に広がる一つの公園の感を与える。
市街から田園へと気づかぬうちに移ってゆき、
道路は次第に花咲く藤のしたかげの小径となった。

ついさっき天守閣の濠をみたしていた水は、曲がりくねった小川となり、
つつじのトンネルの下から流れ出ていた。
緑の楽園のただ中の、この蛇行する川ほど愛すべきものはない。
ああ、日本の何と美しくのどかなことか」

慶応3年(1867年)の江戸・王子(現在の東京都北区王子)にて

162 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 17:13:24 ID:vxFZdEKh
・末・明治に来日した外国人の記録集
「逝きし世の面影」より
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582765521/

「江戸は美しい庭園の街で庶民に至るまで花や木を愛好している」

「おびただしい野鳥がおり、しかもまったく人を恐れない」

「町中に野犬がいるがそれは町で飼われている犬で、
まるまると肥え道の真ん中にねそべっている」

「銭湯は混浴で、外国人が通ると娘が裸のまま見物に飛び出してくる」


163 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 17:16:17 ID:vxFZdEKh
アメリカ人学者モースは1877年の夏の夜、隅田川の花火大会に出かけた。
何千人もの人々が川岸に集まっていた。
屋形舟も無数に繰り出し、その提灯の光で川面が覆われるほどだった。
モースも一そうの舟に乗った。
船頭は長い竿を巧みに操って、行き交う舟と舟の間を避けて進んでいく。
「ありがとう」「ありがとう」「ごめんなさい」
船頭たちが交わす会話を聞きつつ、モースは感心した。モースはこう書き残している。
『この大混雑の中でさえ、不機嫌な言葉を発する者は一人もなく、
ただ「アリガトウ」「アリガトウ」あるいは「ゴメンナサイ」だけであった。
かくのごとき優雅と温厚の教訓!
なぜ日本人が、我々を「南蛮夷狄」と呼び来たったかが、
段々にわかってきた』

164 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 17:23:33 ID:vxFZdEKh
・アメリカ人学者モース

明治15年モースは、広島の旅館に財布と懐中時計を預けて長期旅行しようとした。
旅館の女中は預かり物をお盆に入れて、畳の上に置いただけだった。
不安にかられて、モースは宿の主人を呼んだ。だが主人はこう言っただけである。
「ここに置いても安全です」
旅行中にこの部屋を使う客は何人もいるはずだった。女中たちの出入りもある。
不安はあったが、半ば実験だと思って、モースはそのまま旅に出た。
一週間後。旅館に戻ったモースは、ふすまを開けた。
《帰ってみると、時計はいうに及ばず、小銭の一セントに至るまで、
私がそれらを残していった時と全く同様に、ふたのない盆の上に乗っていた》
欧米の宿では盗難防止のため、水飲み場のひしゃくには鎖が付き、
寒暖計は壁にネジで留められているのが常だったという。「日本人は生得正直である」とモースは記した。

165 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 17:36:04 ID:vxFZdEKh
おまけ

●戦国時代に来日したザビエルの手紙

日本人は盗みの悪を非常に憎んでいる。
私は今日まで旅した国において、それがキリスト教徒たると異教徒たるとを問わず
盗みにおいてこんなに信用すべき国民をみたことがない。
(1552年1月29日付)

●240年、邪馬台国を訪れた魏の使者の報告

盗みなども無く、争いも少ない。
(魏志倭人伝)

何かアレですね。江戸時代と言うと封建社会で閉鎖的とかすごい
マイナスなイメージがあったりしたんだけんども平民とお役人が
友達みたいな付き合い方してたり思いのほか自由な暮らしがあったり
綺麗好きで礼儀正しい人々がたくさんいたりのどかで平和なイイ時代だったのかもねぇ
当時の人々の暮らしぶりや立ち振る舞いに何か学ぶべき所がたくさんある気がしてなりません。

長々と大変失礼しますた( ・ω・)

166 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 17:53:49 ID:HuPH0TtZ
フム、面白かった
混浴銭湯の精神は現代日本人も学ぶべきだと思う

167 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 18:00:54 ID:gCtlGeju
>>165
>江戸時代と言うと封建社会で閉鎖的とかすごいマイナスなイメージがあったりしたんだけんども

それが自虐史観。目が覚めて良かったね。

168 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 18:24:33 ID:E6aYxCEn
>>165 魏志倭人伝でその記述か・・・まさに本質的な国民性だな。

169 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 18:59:35 ID:P9h+tZwg
海外の人(ギリシャとイギリス)の人に、彼らが日本人観光客をどうやって見分けてるか教えてもらった。
なんて言うか、日本人ってどこへ行っても日本人なんだなあと思った。

日本人の見分け方。

アジア人種かどうか?(当たり前っちゃ当たり前だよね)

列を作るかどうか?

集団行動している場合、交渉を行うのはガイドだけかどうか?
(日本人以外だと、みんなワーっと言いたいことをまくし立てるらしい。
日本人は逆にガイド以外は絶対に交渉しようとしない。言いたいことがあってもガイドを介するそうな)

列をつくるかどうか?

現地の人間に対しては必ず英語もしくは現地の言葉を使う。決して、自分たちの言葉は使わない。
(母国語でまくし立てないのって、日本人観光客だけなんだって)

170 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 19:00:12 ID:DjCzq87D
>>167
江戸時代暗黒史観というのは明治政府が自らの正当性のために、
旧江戸幕府の体制を批判したのものに端を発するもので、自虐史観とは微妙に違うんだが。

171 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 19:12:16 ID:P9h+tZwg
ちなみに、日本人観光客で不評な行動パターンはこんな感じ。

日本人の尺度でフィルタリングする。
(要するに、それぞれの国の常識とかを日本の常識で必ず評価し直すそうです)

日本の似たようなものと必ず比較する。
(例えば宗教建築物なら、神宮とか東大寺と比べるとか。相対評価の基礎に必ず自分たちの文化を尺度に用いる)

日本人のマナーの良さは認めるが、日本人のマナーにそぐわないと不機嫌になるところ。
(要するに現地の人とか他国の観光客のマナーや態度が悪いと、速効で不機嫌になるっちゅうことらしいです)

日本人観光客の観光というのは、事前に調べた知識の再確認でしかないのか?
(ガイドブックに書いてあることを確認するだけで満足しちゃうのは理解出来ないそうです。確かにそれは言えてると思う)

ツアーの人数が増えれば増えるほど、日本人の集団は閉鎖的になり、まるで日本そのものが切り取られて現れたような錯覚を覚える。
(いまいちピンと来ないけど、要するに日本人って群れれば群れるほど、その部分だけ日本になったような不気味なプレッシャーを与えるっつう感じらしいです)


172 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 19:47:22 ID:UjfkK0DC
>>171
最初の二つはまさにアメリカ人や欧州人によくみられる自分視点だろ。
それは我々西欧人にのみ許される態度だってか。

だいたい評価の基礎に自国文化を尺度に用いるなんてあたりまえのことじゃないの、
なんで見たこともない他国の文化との比較ができるんだよ。
「明治神宮より豪華だなぁ」とか、それの何が不快なんだろうか。

173 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 20:07:58 ID:S6g54mPI
>>162
ずいぶん古いの持ち出してきたな。
このスレでも数年前に紹介されて、ネットで話題になって文庫化されたんだぜ
お江戸でござるの最終回でも読まれた


174 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 20:15:43 ID:qo3Jh6Mj
お江戸で働きたくないでござる!!

175 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 20:25:05 ID:wcl80AN4
>>160
オールコックは「日本に魅了」と言うよりは、侵略対象に対する
斥候の目で見ているので、より正確だと言えるかも知れないね。
「あわよくば支配したい、だが、こやつら手強い」ということか。


176 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 20:27:39 ID:wcl80AN4
>>171,172
多分、何処の国の旅行者にも言える事柄なんじゃないかな。

177 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 20:34:20 ID:4rX3hGu2
だねぇ。

旅行者に限らず、
他校同士とかでさえ。w

178 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 21:57:32 ID:6kZMpTfO
>166
じろじろ見たりおっ立てたりするのはヤボだぜ。
それにおばさんや婆さんになるほど隠さないぞ。

179 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 22:04:14 ID:nbxFne4C
江戸時代って時代劇ドラマでイメージ狂っちゃったらしいね。
殺人なんて1年に1回あるかないかって聞いたことある。
あと武士が町中で切り捨て御免なんてやったらすげー問題になるって聞いたよ。

180 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 22:14:47 ID:4rX3hGu2
それを言ったら探偵ものは・・・。

181 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 22:14:51 ID:sI6xW0Mb
【仏日】フランス人監督が作ったヤクザ映画の秘密が上映!証言者が明かす修羅場[09/29]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1222686442/

182 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 22:40:29 ID:DjCzq87D
>>179
切り捨て御免自体はあったけど、それでも江戸時代には数えるほどしかなく、
当事者は例外なく処罰されたとかなんとか。

183 :日出づる処の名無し:2008/09/29(月) 23:09:42 ID:tSZqaqAI
切捨御免はあくまでも士農工商を確たるするための臨時的な措置だったんだよね。
だから、かなり厳格な規定があって、今で言うところの巡査が発砲したぐらいの厳しさで規定に合致してるかどうかが調べられたわけで。


184 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 00:08:34 ID:xK9yeiuw
まぁ、大昔の日本の格言にも「御免で済むなら警察は要らない」とかあるしな

185 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 00:10:53 ID:i9W7i/Pu
・・・誰が上手いことを(ry

186 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 01:36:38 ID:OYZgmrrh
幕末か明治初期辺りの江戸の彩色写真っていうのをどっかで見たが本当に息を飲む
程、嘘じゃなかっていうぐらい綺麗だった。日本の風景をちょっとだけでもあんな風に
戻せないかなあ・・・

187 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 02:34:21 ID:BLHKr7nL
>>182
即タイーホじゃないってだけで調査も処罰も行われてたんだよな。

188 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 10:56:17 ID:HWaaywcs
>>187
それプラス、「刀を抜いたら、斬り合わずに収めちゃダメよw」とかの決まりが在ったもんで、
侍は絡まれそうなヤバい場所は避けて通ってたそうだw

189 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 11:21:21 ID:/GRvTI15
つべ板から
外国人アーティストが日本語曲をカバー
http://jp.youtube.com/watch?v=17DhCS-8LsU&feature=related


190 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 11:57:46 ID:5VYif9x8
>>142
>下級兵士がこぞって 志願するのもあったけど
ボルテスXの獣士
超階級社会だからとはいえ、あんな化け物になって嬉しいのかなぁと
子供心にも思ったな〜。

マジンガーのミケーネ人は不老不死になるために機械獣(戦闘獣)に脳を
移植した。

191 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 19:20:48 ID:0Xw/ms3H
>190
死んで当たり前な使い捨ての兵士だぜ、最後にでっかくなって
思いっきり大暴れできるんだから得してるだろ。

192 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 21:31:35 ID:vCDgcF+f
26 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:04:21 ID:Tb6HTBHT0
 ざまーみろ、民主wwwwwwwwwwwwwwwww
 哀れwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 失せろ売国奴wwwwwwwwwwwwwwwwwww

59 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:05:06 ID:kmOObWrx0
 やっぱ自民党圧勝だな。当然だ。

119 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:06:22 ID:UJ+lM0UV0
 これでいよいよ構造改革に本格的に着手できる。 ようやく、日本が少しまともになった。
 日本人を信じて良かったよ。。。。本気で泣けてきた。

298 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:09:40 ID:nU10rvvLO
 (=゚ω゚)ノやった!自民劇勝

362 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:10:32 ID:hEUyC5zH0
 あはっは、ほんと圧倒的だな。 自民に入れてよかったよかった。

511 名前: 松下(本物) ◆3bVLh9KgpU 2005/09/11(日) 20:13:08 ID:uF7+v+Up0
 自民単独300議席予想おめでとー!

820 名前: 名無しさん@6周年 2005/09/11(日) 20:18:03 ID:oAW9jZRj0
 自民大勝ばんざーいヽ(´∀`)ノ


578 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:14:07 ID:sL5fIqZI0
ちゃねらーでニートやヒッキー、非正規雇用者、正社員でも年収600万未満の層は、
今後激しい逆風が吹くことを覚悟した方がいい。生きるか死ぬかまで「自己責任」の
名の下にところん追い詰められるぞ。自民は勝ち組のための政治だからな。

910 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:19:25 ID:ZfHGfgIM0
今回自民に投票した低所得者層が、この先どのような仕打ちを受けるのか非常に楽しみではある。

193 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 21:37:01 ID:k0ysi0d7
それでも人の話を聞く時は静かに聞くという事も出来ない
幼稚園児の集まりの民主よりはマシだな

194 :日出づる処の名無し:2008/09/30(火) 22:56:20 ID:w0rbbwHE
【K-1】 「着物をあんなにしても日本人は平気か」〜K-1の韓服侮辱に韓国ネチズン怒る(写真)[09/29]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1222781975/

195 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 00:24:41 ID:KPMeS36I
>>190
本人はともかく、家名が上がるんだろ?

戦後日本の失敗は公私の別の私の部分を「家」でなく「個人」にしたと言う
意見があったな

196 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 15:52:36 ID:2JVPYd+U
ttp://www.youtube.com/watch?v=9pS5xzOWbwo
一緒に見てたアメリカ人がホーリーシット連発

197 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 19:14:04 ID:8C5ZAH4e
【日本/アメリカ】ニューヨーク和食ブーム、次にブレークするのはうどんに焼酎?[10/1]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1222854723/

198 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 19:16:49 ID:EjlmBm/8
51 名前: 四柱推命鑑定士(京都府)[sage] 投稿日:2008/09/05(金) 14:09:23.96 ID:oiEyFS2t0
コンビニで立ち読みしてたらトラックの運ちゃんがダッシュで駆け込んできた。
脂汗かきながら店員に「ちょ!トイレ、借りッス!!」って叫んでトイレにダッシュ。
ベルトをカチャカチャと外しながらドアノブに手をかけるも使用中。
「んだらっしゃコラァァアァアアアアア!!!」って叫ぶやいなや
バッバブビビビジョンジョロブリと轟音を立てる運ちゃんの肛門。立ち込める悪臭。
トイレの前で達観した顔で仁王立ちする運ちゃん。
とりあえずトイレの中の友達に「メッチャやばいから今夜はトイレから出ない方がいい」と
メールして俺は帰途についた。


53 名前: 宝石鑑定士(大分県)[sage] 投稿日:2008/09/05(金) 14:11:51.44 ID:Y3gIpgCn0
>>51
マジで茶噴いたぞどうしてくれる


56 名前: 四柱推命鑑定士(京都府)[sage] 投稿日:2008/09/05(金) 14:19:58.63 ID:oiEyFS2t0
>>53
すまんかった。でもこれマジ話なんだ。

「やばそうやし帰るわ^^;」ってメールしたら『え?外は一体どうなってるの?』ってメール返ってきた。
友人に詳細を説明して帰宅した旨伝えたところ『なんてひどい野郎だ見捨てて帰りやがって』と罵られた。
結局十分ほどしてからトイレから出たけど運ちゃんに襟首つかまれて力なく振り回されたらしい。
「ごめん…。」って謝ったら運ちゃんも「ごめん…。」って謝って事なきを得たらしい。
うんちくんはコンビニ店員が拭いてたってさ。その店員にも運ちゃんは謝ってたみたい。


57 名前: 四十代(西日本)[] 投稿日:2008/09/05(金) 14:22:59.34 ID:yQlFfDJ10
本物のうんちゃんか

199 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 19:23:21 ID:b0MHWzYf
>>197
やっぱり生卵が駄目な外人は月見うどんなんていう乙な食べ方は出来ないんだろうな。


200 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 19:46:07 ID:0cV+2rOq
>>196
聖なるうんこ?

201 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 20:05:16 ID:m+MWIO6E
>>197
うどんを静かに食べるためにやはりフォークが要るんだろうな。フォークで絡め取ってモグモグ。
出汁を音立てぬようツーッと飲み込む。
ぜんぜん美味そうじゃないな。

202 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 20:25:02 ID:LhoOfQh4
箸の文化が無いところって、汁物の麺じゃなくて和え物の麺文化になってる気がする。
スープスパだって汁物とは言い難いし。
そのせいかは知らんけど、焼きうどんとか焼きそばとかはの方が普通のうどんより好きっぽい。

203 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 20:26:53 ID:NCwKyNSj
>>199
ミクシーでアメリカ在住の日本人と知り合ったのだが、
アメリカではタマゴの賞味期限が1ヶ月もあったりして、
怖くて生では食べれないとか。w

204 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 20:37:43 ID:COTpDNe0
日本の卵の賞味期限はあくまで生食可能な期限のことだから

205 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 21:08:13 ID:LhoOfQh4
そういや、納豆でも刺身でも大概のものは平気で食うメリケン友人も卵かけご飯だけはノーサンキューだった。
フナ寿司完食するような強者だったんだが。

206 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 22:10:56 ID:nnIJYl9P
タマゴって焼けば一ヶ月は食べられるのか。
ていうか腐っていても焼けば大丈夫なのかな。

207 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 22:18:14 ID:b0MHWzYf
旅館の朝食といえば生卵に海苔は定番だか「ウゲッ!」って思った外人は結構多かったんだろうな。
気の利いた旅館は事前に確認してくれるんだろうけど。

208 :日出づる処の名無し:2008/10/01(水) 23:55:51 ID:N9293osW
卵は半分生きてるから長持ちするんだよ。

209 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 00:21:13 ID:JKiXGddr
ベトナムだったか、どこだか忘れたけど、
孵化寸前の卵を最高に美味しいとする文化があるらしいね。
日本人からすればオエッ!の世界だな。

210 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 00:29:45 ID:nYWwzDd2
>>197
ちょっと前までアメリカで流行ったものは日本でも流行るって言われてたけど、
ちょっとした逆転現象が起きてるのかな?それともただのオナニーで終わるかな。

211 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 00:30:45 ID:MrT/70Xt
日本では、世界各地の料理が食べられるけど、
流行ってるってのとは、ちょっと違うわな。

それと同じじゃね。

212 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 00:31:08 ID:gKC+T6b7
>>209
東南アジアではポピュラーな食いモンだよ。フィリピンでも食うし、中国にもある。
欧米でもゲテモノに類するらしく、スタトレでそういう扱いのエピがあった。

ちなみに食中毒になりやすい食い物らしい。

213 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 01:14:59 ID:cNBH9K3F
>>209
基本、「とてもやわらかい鶏」なのでおいしいよ。
地鶏→若鶏→ から連想してください

214 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 01:19:24 ID:dTi9gMfn
半熟たまごでも若干の不安は感じるんだろうか?

215 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 01:21:11 ID:9acR2xyE
蛮人のアメはノリのことを黒い紙と思うらしい

216 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 02:17:05 ID:bc4W/6mk
日本料理って色々技巧を凝らしたかと思うと最終的には最小限の手を加えて生に
近い形で勝負っての多い感じがするな。いや、一部か?

217 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 05:19:00 ID:5JS2ks9F
>>215
よくわからのが、生卵はサルモネラ菌の危険性があるから食べないと言いつつ
生卵を混ぜてケーキを作った時に、ボールに残ってる生の生地を
アメリカ人は喜んで舐める。それがケーキ作りの時の楽しみの一つらしい。

218 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 08:44:15 ID:pI2wm33O
>>217
サルモネラ菌以前に生の小麦粉に当たりそうでやだw

219 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 11:05:44 ID:dTi9gMfn
NHK総合 22:45 
ジャパン通リスト
▽外国人観光客を呼べ!▽日本の魅力を再発見あなたの知らない浅草▽外国人ツアー最前線

220 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 15:48:49 ID:3D+lPdbB
test

221 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 21:06:46 ID:7QkFOxk9
>>209
台湾に生きたままのサルの脳みそを食うってのなかったっけ。

222 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 21:24:51 ID:ORET0fOC
>>221
目玉のスープ
甲虫の姿焼き
蛇のびっくり料理

223 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 21:32:02 ID:WHR8v9WI
>>221
台湾で、っていうのは香港の新聞がソースらしいがよくわからん。
今は法律で禁止されてるっぽい。

224 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 21:51:43 ID:kILCg3cQ
>>221
猿が変な病気持ってたらアウトだねぇ。

225 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 23:28:43 ID:E7BkV8Sa
>>14
世代論には根拠がある。
血液型占いは占い。

馬鹿が。

226 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 23:29:52 ID:E7BkV8Sa
>>19
洗脳は犯罪だと思う。

パチンコも洗脳マシンで違法だ。

227 :日出づる処の名無し:2008/10/02(木) 23:32:54 ID:JKiXGddr
>>213
俳優の石坂浩二が、自分は外国にもかなり行ってきて、
現地の食べ物も偏見なく食べてきたつもりだけど、
あれ(孵化寸前の卵)だけは、
ものすごい匂いがして、さすがにダメだったと言ってた。

228 :日出づる処の名無し:2008/10/03(金) 00:01:07 ID:1LqmTRq7
>>27
「馬鹿を馬鹿にすると目が曇る。」

ネット右翼を自称することから元から極左の自作自演と見るべきだろう。

229 :日出づる処の名無し:2008/10/03(金) 00:46:58 ID:BdbOJhW3
>世代論には根拠がある。
無いヨ

230 :日出づる処の名無し:2008/10/03(金) 00:57:55 ID:geCVOtrK
>>219
これ面白かった
日本人アイドルグループおっかけのスペイン人少女4人組やアニオタデンマーク人少女2人出てきていた
スペイン人少女は「マツジュン(松本潤)」「カワイイ」とか言って、特製うちわ買ったり、ドラマのロケ地巡りしてた
デンマーク人少女は、ホテルのロビーでYouTubu見ながらアニメのダンス踊ったり、カラオケでアニソン歌ってた

両グループとも、3000円で浅草のドミトリー(相部屋)に泊まっていたが、山谷行けば同じ値段で個室に泊まれるのにな

231 :日出づる処の名無し:2008/10/03(金) 08:15:21 ID:OG+Mn9gS
個室は逆に危険だと思ったのでは?

232 :日出づる処の名無し:2008/10/03(金) 08:57:31 ID:fzpFl+1E








統一協会は霊感商法というのをやっていて,年寄りを騙して金を巻き上げていた。
霊感商法を潰したのが,当時朝日が発行していた「朝日ジャーナル」で,そのときの編集長が筑紫哲也。
統一信者は朝日と筑紫哲也を20年以上憎み続けている。











233 :日出づる処の名無し:2008/10/03(金) 10:21:07 ID:MGb4OxKb
と、言いつつ、筑紫哲也と裏でつながってます

234 :日出づる処の名無し:2008/10/03(金) 12:06:03 ID:Gs37JxvK
筑紫哲也は北朝鮮側だね。
統一教会は韓国。
もともと日本の左翼は統一教会を敵視している。霊感商法を非難して社会問題化させたのも朝日だし。

235 :日出づる処の名無し:2008/10/03(金) 12:46:01 ID:qHAlcDjC
よーするに、ただの内ゲバでそ?

236 :日出づる処の名無し:2008/10/03(金) 13:06:01 ID:rsYt5twk
「敵の敵は味方」とは限らんからな。

「敵の味方は敵」なら、ほぼ常に真で、日本の敵の大概と筑紫はつるんでる。

237 :日出づる処の名無し:2008/10/03(金) 17:02:35 ID:D8jWNXel
統一=勝共なんで
勝共は日本の右翼と同盟してた
つまりサヨクにとって最大の敵

238 :日出づる処の名無し:2008/10/03(金) 21:02:29 ID:HsHV2JWC
嘘つくな。

239 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 00:48:00 ID:G+h1+1vJ
いや、本当の話だ。

240 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 02:56:28 ID:fpxYy9C2
最近まで素でカッキョーレンゴーって読んでいた

241 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 14:22:55 ID:pSLh8H5R

このまえのNHKでやってた「かわいいギャル」に憧れて、
渋谷原宿にまで来る外人ギャルたちに驚いた。

242 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 17:20:30 ID:em5mT4Ko
>>39
妥当だな。

一方そのころ欧州では障害者を…

243 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 19:09:28 ID:Zbk05fi4
>>242
今だと明らかに欧州よりも扱いは酷いけどね。


244 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 19:34:42 ID:4fQiFFZw
>>243
どの辺が?

245 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 21:21:08 ID:+KWU3/q7
あんまり欧米だから、日本だから、というのは関係ないと思うな。
ともかく現在、障害者への対応が世界で最も先進的なのは日米(欧の一部)といっていいだろう。
そこへ至る考え方が歴史的に多少違うにせよ、
これらが一番障害者にとって暮らしやすい(マシな)社会であることはまちがいない。

246 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 21:30:59 ID:1cGyoOtS
>>243
一番手っ取り早い解決法は
正式に国軍を持ち、軍人に名誉ある地位を与えること
戦争に怪我はつきもの
名誉の負傷、傷痍軍人に優しい社会をとなる
米国は教会なんかで拍手が鳴り止まないヒーロー扱いだからな

247 :日出づる処の名無し:2008/10/04(土) 22:29:43 ID:c7vIMDVY
欧州の場合、ドワーフとかファンタジーで出てくる人間以外の種族としてよく見慣れているけど、
それの元になった現実を考えると、不具の子供を幼少時に捨てるなりして、森で生活を余儀なくされた
人々だったりする。
あと取り替え子の風習とか、欧州の厳しい気候と現実において、かなりの間引きが公然と行われていたのは
あまり知られていない事実だな。

更に食料事情が悪く、小麦すら取ずに燕麦に頼らないといけないぐらい寒冷な地域だと、その燕麦に蔓延した
カビから精神異常を引き起こし、狼男伝説の元になったのでは? なーんて言われていたりもするな。

それ以外にも陰惨な風習は多く、魔女狩りや異端審問で数多くの罪無き人々をぶっ殺し続けていたのが欧州。

正に欧州が人口的に爆発するのはジャガイモなどの伝来があって以降の話。

障害者にかまけていられるのは、社会が豊かな証拠。 健常者さえ食えない地域であるならば、どこでも
悲惨な運命しかないだけの話さ。

248 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 00:42:30 ID:ca7Ykn5G
>>245
うん。ここ数年、首都圏のJR駅なんか地上〜改札〜ホームへと
階段やエスカレータ使わずに行ける様にエレベータ付けまくってるよな。
足が不自由でも電車で何処でも行ける様にするって考えは良い。

>>247
> 欧州の場合、ドワーフとかファンタジーで出てくる人間以外の種族としてよく見慣れているけど、

dwarf で検索すると欧米のフリークスなエロサイトが出てくるよな。


249 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 02:21:33 ID:AMvkgMih
日本に住む売国チョンにによる悪行。マスコミは報道しません




日本の米国債保有残高とシェア 

〜小泉政権による大量の米国債購入実績〜

米国債発行額は、米経済の落ち込みが顕著となった01年後半から増加するが、
残高に占める日本のシェアが急増している。とくに、03年に入ってからの伸びが
目立ち、40%に迫る。これは、日本政府が巨額の「円売り・ドル買い」介入で得た
ドルのほとんどを、米国債購入に振り向けたため。ブッシュの大減税、および
イラク戦争の経費は、日本からの国債購入なくしては不可能であった。
http://www.jlp.net/images/040315-3-2.gif

これが住宅バブルの資金。

日本の低金利での円キャリー取引と相まって原油・商品先物市場にもまわされ高騰。

日本の金で世界中の国民が苦しむ結果に。

250 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 06:04:11 ID:SQTiNCp1
上のほうに冷戦時代の事情理解してない人いたんで

昔は総連と民潭が殺し合いをしていたw
考えれば解るが、北帰事業で家族親戚を殺され人質に取られたんだから
あたりまえ。

政府与党が層化を野放しにしたのは、層化と共産が支持層を食い合う事情が
あったから。一説にはアメまでもが支援したと言われている。
ただ国粋主義者に信者が多かった日蓮系を腐らせる意味もあったのかもしれんが。
あと、保守派が反共カルトの統一を利用したのもそう。
宗教と共産主義はお互いに支持基盤を侵食しあうんだよ。

韓国だけど日本統治時代の人材が生き残っていて、共産主義の現実を
知っている連中がいた軍政時代の方が、サヨク全盛時代の日本よりある
意味まともだった事‥

親北マスゴミが優勢で、政界も野党や自民の田中派など親北勢力
がはびこっていた日本に韓国が強い不満と不安を抱いていた事とか。

ちなみに福田派は親台湾、親韓なんだけど、森とか古い時代の親韓
の残りかすを引きずっている。
安陪の親父もそう。

で、ここをネットキムチがネットウヨを動揺させる為に突いてくるんだけど。
冷戦時代の状況知っていれば気にもならないはずw






251 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 06:32:53 ID:Hc/WP92G
>>219
>ジャパン通リスト

デンマークのオタク二人組が「コミックイベントに参加するため」と紹介されていたので、気に
なって調べてみた
どうやらコスプレサミット2008のデンマーク代表のようだ
持っていたセーラームーンコスチュームが同じものっぽい(カメラによるものか、少し色具合
がおかしいが)
どうりで気合いがはいったオタクだと思った

252 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 15:28:08 ID:SsvZHobr
そろそろアキバに来た外国人を一々チェックするの止めてあげたらどうか。(某サイトとかTVとか)
特殊な露出好きは別として、たとえ笑顔で応じてくれたにせよ荷物や顔公開されて気分がいいわけないだろう。

253 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 16:42:10 ID:0ZaTOnqh
>>252
テロでお前が死んでからやればいいよ

254 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 17:03:43 ID:qgTFfSWf
これは酷いね(;´Д`)

255 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 17:44:59 ID:AQtADz61
>>252
>荷物や顔公開されて気分がいいわけないだろう。

本人が言ってるのならともかく、日本人の感覚で決め付けるのもどうかと?
本当に嫌なら断るだろうし逆に良い土産話になったと喜んでいるかもしれないわけでさ。
まあ、テレビ局のインタビューでやらせまがいの事をさせたり言わせたりするのはどうかと思うけど。

256 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 18:39:04 ID:bvGXXM5P
>>249
これはバカ?
日銀法で禿を粉砕して以来、
5年ほど為替相場に日銀は介入してないはずだが。
日本の資金が問題なのは低金利で海外に貸し出してた点だろ。

257 :日出づる処の名無し:2008/10/05(日) 23:26:29 ID:pN0im446
これには続きがあるんだよ

925 名前:無党派さん 投稿日:2008/10/04(土) 20:26:56 ID:nGVL+kpc

日本の米国債保有残高とシェア 

〜小泉政権による大量の米国債購入実績〜

 米国債発行額は、米経済の落ち込みが顕著となった01年後半から増加するが、残高に占める日本のシェアが急増している。
とくに、03年に入ってからの伸びが目立ち、40%に迫る。
これは、日本政府が巨額の「円売り・ドル買い」介入で得たドルのほとんどを、米国債購入に振り向けたため。
ブッシュの大減税、およびイラク戦争の経費は、日本からの国債購入なくしては不可能であった。
ttp://www.jlp.net/images/040315-3-2.gif

これが住宅バブルの資金。

日本の低金利での円キャリー取引と相まって原油・商品先物市場にもまわされ高騰。

日本の金で世界中の国民が苦しむ結果に。

926 名前:無党派さん 投稿日:2008/10/04(土) 20:32:07 ID:Nq55ytj+
ところでちょっと聞いていいか?
その画像がおいてあるところはいったいどこなんだ
URL削ったら何か素敵な言葉がいきなり目に付いたわけだが

99 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/10/05(日) 13:41:31 ID:FW2IbqFs
>96
その後の続きが愕然とするぞ。アカいよアカ過ぎるよw

100 名前:♭音叉♪ ◆YAMAHA//qE @株主 ★[sage ] 投稿日:2008/10/05(日) 13:42:04 桜 ID:3PmNU4+L
>>96
JLPってガチガチのピョン( ゚д゚)ヤンですよw

258 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 00:23:08 ID:XjMq/OOz
>>51
韓国は国家が国民統制のために国民を洗脳したら、国民全員気が狂った。

259 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 00:56:50 ID:zCEaKzO5
●自衛隊、ロシア海軍と合同演習


ロシア大型哨戒艦、舞鶴入港 捜索救難共同訓練参加へ
         9月30日23時19分配信 京都新聞

ロシア海軍の大型対潜哨戒艦「アドミラル・パンテレーエフ」(7、300トン)と
救助用タグボート(2、155トン)が30日、京都府舞鶴市の海自北吸岸壁に入港した。
4日間滞在し、3日に京丹後市沖の若狭湾で、日ロ捜索救難共同訓練に参加する。
2隻の入港を、海自隊員ら約130人が出迎えた。岸壁での歓迎行事で、第4護衛隊群の
徳丸伸一司令が「訓練は交流促進に意義がある」とロシア語を交えあいさつ、指揮官を
務めるロシア太平洋艦隊のソコロフ・ヴィクトル司令官代理は「日本海が平和と友好、
互恵協力の海となるよう願う」と述べた。近くの前島埠頭(ふとう)では、舞鶴地方労働組合
協議会など四団体のメンバー約30人が「舞鶴港に外国軍艦はいらない」と抗議行動した。




2008/09/30
ロシア海軍艦艇の訪日に伴うホストシップの派出及び日露捜索・救難共同訓練の実施について
http://www.mod.go.jp/msdf/formal/info/news/200809/092901.html
自衛隊HPニュースリリースより




大手マスゴミは報道しませんね?バカウヨはロシアは脅威だと洗脳されていますよね?アホですよね?w




260 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 01:29:39 ID:OScBKi+l
いや、興味深いよ。

261 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 03:01:22 ID:VBVqHzV8
脅威じゃないが「敵」だな。中国は「災害」という気がせんでもないが
ロシアは明確に「敵」だ。終戦のドサクサに条約を破って攻め込んで来て
日本人を殺し領土を奪い返していない連中だよ。日本にとってこれほど
怨敵となる条件を備えた国が他にあるだろうか。

262 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 03:04:14 ID:OScBKi+l
そう?

そうかなぁ。

263 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 07:00:34 ID:p0DgH1ga
いや、そうだ。

敵だから手を握ることも出来る。

264 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 07:11:42 ID:zCEaKzO5
>>261
「ソ連崩壊って知ってる?」って中学生に聞いても「知ってる」と言うと思うけど?
「ロシアは共産主義ですか?」って聞いたら小学生でも「違います」って言うと思うけど、
君は幼稚園生か? 

265 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 07:31:59 ID:sSAi+y9I
>>264
共産主義がなんか関係あるの?

266 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 07:41:42 ID:zCEaKzO5
>>265
うん?反共を刷り込まれて洗脳させられてる小僧さんたちの多くが自民党マンセー
してる朝鮮カルトの統一協会の原理チョンだから一応ね。
で、君は原理チョン?

267 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 07:43:51 ID:P4+RBQ7N
主義で国を見るのはなぁ
見るべきは民度だろう
名目だけなら半島の上も民主主義らしいぞ

268 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 08:10:41 ID:zCEaKzO5
>>267
そんな事いったら戦前の軍国主義日本と今現在を同一視しろってことになるけどな。
てことは、日本の軍国主義を恐れる特亜の主張も正しいと言う事になるし、特亜の主張も
尊重しなきゃならん。お前はどこの国の人か?チョンか?

269 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 09:38:49 ID:W/nzYD8J
まあ、一般論として、
チョンだとか統一だとかすぐ口に出す奴は
まともに相手にされんわな。

270 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 10:08:49 ID:zCEaKzO5
え?自民党と統一協会の看過できないほどの親密な関係については
マスコミも報道しないから、そういうことを口にすることはやめてくれと言う
言論弾圧か??
事実について緘口令を敷くというなんとういうファシズムだ??
チョンが政権与党に侵入し日本国の国政に影響を与えていると言う
大変な事実を見て見ぬふりをしろというのか?
冗談じゃない話だろ。チョンカルトの暗躍を見逃せと言うことを言ってるんだぞ??
チョンが一番嫌いなら日本国の与党に巣食うチョンカルトは第一に標的にするべきじゃないのか??ppp

271 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 10:13:14 ID:W/nzYD8J
一般論として言論弾圧とかファシズムとか
すぐ言い出す奴に限って、他人の批判を許さない
ファシストか共産主義者のことが多いな。

272 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 10:18:54 ID:Gk9PSfh7
>>270
与野党問わず、日本の政界が裏でチョンとずぶずぶなのは
ネット上ではむしろ常識の部類。
だからそういう事を語りたいならそれ専門のスレに行ってくれ。


273 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 10:29:40 ID:86oeXhuv
>261
国際関係に怨恨を持ち出す奴は
例外無くアホだって先生が言ってた


およそ外交とは利害に因ってのみ行うもので
怨みだのなんだの一円にもならんパラメータに左右されるのは
頭が悪い証拠なんだってさ


274 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 10:32:13 ID:zCEaKzO5
>>272
どこにあるの??うん?どこ行けばいいの??うんうん??wwww

275 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 10:40:33 ID:at/hsyY3
統一協会は民主側だろ。
半島帰れや。

276 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 10:43:01 ID:at/hsyY3
お前半島じゃねーな。
大陸帰れや。

277 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 10:48:11 ID:Gk9PSfh7
>>274
以前は幾つかあったけど、今は無いな。

【アベシンジョ】安倍晋三が統一教会合同結婚式を歓迎
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149556625/
杉並「つくる会教科書」採択2ch祭りに統一教会の影
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1123852831/
なぜネット保守は統一協会・勝共連合を非難しない?
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1118824141/

語りたいなら自分でスレ立ててくれ。
少なくともここがスレ違いで、住人の大半が興味も無い話なのは確かだ。


278 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 11:15:51 ID:zCEaKzO5
>>277
ふざけんなアホ。韓国ネタレス書き込み満載なのに統一協会だけはダメとか
トンチンカンな戯言を押し付けるなよバカ。お前キチガイか?
じゃあ、このスレで韓国関連は一切無しな。
お前がそう決定して徹底できたらこっちも従ってやるよ。そういう話だアホ。
それとも統一協会がなにか都合が悪いのか???p

279 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 11:23:16 ID:zCEaKzO5
ていうか、この板の性格上虐げられた下層民の嫌韓厨が
下に見ている特亜とこの日本を対比して、「日本はまだマシ」と
日本から捨てられたゴミ嫌韓厨が群れてキズを舐め合ってるだけの話だろ?
そう考えると潜在的にスレに関連性のある朝鮮チョンカルトについての
書き込みもあながちスレ違いでもないわな?
まあ、それ以前に「ゴミ相手にチョンカルトの話をする必要があるのか?」
とツッコむべきだろな。まあ暇なときにまた来るわ。その程度の話だわな。ppp

280 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 13:08:06 ID:W/nzYD8J
うわ、すげ。
ちょっと見ないうちに正体現してるやんけ。
煽り耐性のないやっちゃ。(w

281 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 13:40:05 ID:WHqfBOUZ
ID:zCEaKzO5は工作員と言うより……まあ、いいか

282 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 20:39:28 ID:4+8JIDpC
>>261 はまともに見えるな、zCEaKzO5の電波を浴びた後は特に
左右どっちに傾いても、中国を「災難」という中途半端な位置にはお燗

283 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 20:49:47 ID:d930PNYh
>>281

ID:zCEaKzO

こういうヒトってさ、イイことしてるつもりなんだよw

284 :日出づる処の名無し:2008/10/06(月) 22:14:08 ID:gT8893sK
|・∀・)ニヤニヤ

285 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 00:37:46 ID:QHAXrODt
ま、>>261があくまで「ロシア」と書いているのに、「ソ連」だの「共産主義」だのと言いだす264が、
幼稚園児以下の、脳ミソの代わりにギョーザでも詰めてるのな、ガーリックモンスター級の低能と言うことだな。


286 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 10:45:06 ID:RtIqhLFi
【中韓】歴史、文化、続々と激突! 「反中」韓国×「嫌韓」中国〜実際に会う機会が増えるほど、反中嫌韓が増幅[10/06]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1223322329/

287 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 13:59:14 ID:jbmDM19p
共産主義が問題なのではなくて、ロシア人自体がDQN民族

288 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 16:34:07 ID:90YwNLaf
?ロシア共産革命に金を出したのもソ連中枢を支配していたのもロシア人ではないけど?
ユダヤ人だが?
ユダヤ排斥ボグロムやユダヤ支配の中央銀行設立に抵抗し続け、その恨みを買って
ロマノフ王朝はユダヤ人一体となった共産革命によって追放され殺害され、その結果
ロシア人はユダヤの考え出した共産主義という監獄に80年近く閉じ込められた被害者だが?
ソ連崩壊後ロシア人の中ではロシア正教や、特にロマノフ王朝を復権させ敬う動きが
近年も続いているが?ロシア人は被害者だぞ??

289 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 16:48:34 ID:LfsffdAN
ユダヤ人なんか生で見たこともない癖に
反ユダヤにかぶれる輩が居るってのが不思議だよな

290 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 17:06:04 ID:I2sXAHBO
>>69
侍は武装貴族が起源な。

291 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 17:51:53 ID:Bbm2BDxW
中国なら文官と武官、
半島なら文班と武班(両班)、

日本の場合、制度を採用したけど、
公家と武家に別れちゃったじゃん。

292 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 18:01:06 ID:Bbm2BDxW
ちなみに、半島で貴族のことを、
リャンバンって言うのは、漢字で書くと両班だから、
だそうで。

293 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 20:28:27 ID:jbmDM19p
>>288
なるほど満州の日本人たちを虐殺強姦したのも、北方領土に攻め込んで
日本の財産を強奪したケダモノ同然の兵士達も全部ユダヤ人なんだなw
初めて知ったw

294 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 20:57:05 ID:XSKHz9Xl
>>293
文盲乙。

295 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 23:35:10 ID:jbmDM19p
>>294
つ鏡

296 :日出づる処の名無し:2008/10/07(火) 23:46:56 ID:4Z/W/vLC
目くそ鼻くそ…

297 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 00:19:01 ID:+7/eT/xa
目糞は食べられないが鼻糞は食べられる
全然違う

298 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 02:26:57 ID:N0jO0Cbd
>>297
喰えるぞ・・・にがりが効いてて食卓塩より美味い。

299 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 09:52:09 ID:TiziXxpO
文意をまるで無視して、
わけのわからない主張を繰り返しているヤツは何なんだ?
ロシアの事を言っているのに「共産主義」だの「ユダヤ人」だの
本当にワケがわからん。

北海道や北方領土で密漁しているロシア人と共産主義に
なんの関係があるんだ?本当の池沼か?

300 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 18:00:13 ID:i6dLYA1X
>>82
すめらみことは世界を統べる血をひいていらっしゃるからね。

縄文文明*北方ユーラシア大無文字文明

もう、王の中の王の中の王?
いえ、すめらみこと。
そんな畏れ多い方なのです。

>>84
喩えとしては的確ですが、畏れ多いですね。

>>87
うんこが甘いにおいがしたら糖尿を疑って病院へ直行。

>>88
話のついでに。

「神は遍在する。」と「八百万の神々」とでは、似て、対極にあるものですよ。

ユビキタスとどこでもコンピューターが似て非なるものであるように。

所詮欧米人には理解できない概念です。特に米人。

>>89
そう。土台はあくまで縄文なんですよ。

>>90
意識に上らないレベルであることも味噌です。
それほど深いもので深くしみこんでいるのです。

言語化不可能でしょうね。

301 :日出づる処の名無し:2008/10/08(水) 23:22:26 ID:wqRKZCaI
”自民党マンセー&民主党叩き”をやってるネット工作員の
みなさんが所属する朝鮮カルトのお話です。
ぜひ見てやってください。




●TBSテレビ「CBSドキュメント」

Unification Church  統一教会って・・・いったい?1/2
http://jp.youtube.com/watch?v=Bpt3A5RDPWY


Unification Church 統一教会って・・・いったい?2/2
http://jp.youtube.com/watch?v=TWmt2msVqhM






壺売り詐欺を報道した朝日と共に統一協会の信者が長年恨み続けているTBSの番組ですね。




302 :日出づる処の名無し:2008/10/09(木) 00:49:57 ID:3MaRBoU/
「誰がネガキャンしてんんだろう」って前から思ってたけど、
こういうのって北がネガキャンしてたのな。
>>257
おそらく、小泉・安倍に対するネガキャンしてたのもコイツらだったんだろうけど。

やり方が臭いんだよ。
圧力団体なんて国内に山ほどあるだろ。
国外の統一なんてわざわざ持ち出さなくても批判なんてできるはずだからな。

303 :日出づる処の名無し:2008/10/09(木) 18:35:35 ID:iKrz0Hq9
【日本】失跡、途中帰国約1万2700人 企業で技能実習の外国人 [10/09]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1223544705/

304 :日出づる処の名無し:2008/10/09(木) 20:24:41 ID:DazHtHh0
>>301
民主党は100万とか300万とかの規模で移民を受け入れろと主張したり
統一教会の信者が多い在日に参政権を与えろと主張している。
それにそのドキュメントで描かれている時代の自民党の幹事長は現在の民主党の小沢代表だよ。

305 :日出づる処の名無し:2008/10/09(木) 22:46:10 ID:+d80MOwn
ケタが一個足りない。

306 :日出づる処の名無し:2008/10/09(木) 23:19:17 ID:/c/c+ycR
民主党は移民3000万人、自民は移民1000万人受け入れろであってる?

307 :日出づる処の名無し:2008/10/09(木) 23:58:51 ID:AZL50ywA
観測気球として「言ってるだけ」と「マジにやるつもり」では
雲泥の差があるけどな

308 :日出づる処の名無し:2008/10/10(金) 12:15:55 ID:Kc+i/71S
民主党のは観光ビジネス客で3000万だろ。移民庁を作って受け入れるとはどこにもなかったが。
あったらソースくれ。

309 :日出づる処の名無し:2008/10/10(金) 17:44:13 ID:fVH3YzNb
>>308
これかな?
http://image.blog.livedoor.jp/dandyroads/imgs/4/0/40826dbe.jpg

310 :日出づる処の名無し:2008/10/10(金) 17:45:43 ID:fVH3YzNb
ミンスのHPから、沖縄の一国二制度とか、過去のDQN政策は、削除されてるっぽい。

311 :日出づる処の名無し:2008/10/10(金) 22:34:09 ID:GYoet+1t
目的が知りたいな
それに代わる政策があるのか、単純に放棄したのか、それとも政策は続行するけど今は隠蔽してるのか

312 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 00:11:00 ID:fSnDbaZ3
それもそうだが、責任政権与党の最大派閥の要職の中川秀直が
明確に口にした「移民庁」を作って移民を1000万人入れるという話の
その後についてもな。

313 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 03:17:09 ID:CwE1ZNDh
民主党政権になったら沖縄が中国帰属になるわけだから、村山内閣の比じゃない禍根を残すね。

314 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 05:26:52 ID:4VjCdNO5
>>310
削除される前の魚拓は取ってあるのかな?

315 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 09:08:33 ID:FoWnwmxq
民主党って、要は社会主義を表に掲げていない社会党だな。
反対しているうちが華だろう。

316 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 09:46:45 ID:AcxwBIjb
>>313
今の日本はアメリカ帰属じゃん。
しかも年々力の衰えて、性根の腐ってきたアメリカ。
自立するのが一番いいとして、急には無理なら日米の間を
揺れる、政権交代を繰り返す、というしかないかもしれない。
移民なんてもっての他と思っているけどね。

317 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 10:45:05 ID:oNRgmhbp
>>310
> ミンスのHPから、沖縄の一国二制度とか、過去のDQN政策は、削除されてるっぽい。

まだあるよ
ttp://www.google.com/search?num=50&hl=ja&as_qdr=all&q=%E4%B8%80%E5%9B%BD%E4%BA%8C%E5%88%B6%E5%BA%A6+site%3Awww.dpj.or.jp%2F&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

318 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 12:05:01 ID:o1sr6w+q
【日本/スロバキア】大阪の地下鉄に「肉が焼ける音」という意味の落書きをした容疑でスロバキア人を逮捕[10/11]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1223692619/

319 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 12:18:15 ID:xr85dC4h
安部政権が憲法改正と自主国防の法的改定手続きを作っただけで
マスコミと売国奴に潰されたけどな

320 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 13:55:31 ID:AXXuhO3Y
   壷 ー\ ミンスがぁ〜ミンスがぁ〜
 /ノ  (@)\ ミンスがぁ〜ミンスがぁ〜
.| (@)   ⌒)\ ミンスがぁ〜ミンスがぁ〜                    / /" `ヽ ヽ  \ /      \
.|   (__ノ ̄|  |   ///;ト,  ミンスがぁ〜         _____     //, '/   u ヽハ  、 ヽ| _ノ ヽ_u |
 \   |_/  / ////゙l゙l;  ミンスがぁ〜       /       \   〃 {_{ _ノ   ヽ、_,リ| l │ i| | (●)(● )  |
   \  U  _ノ   l   .i .! | ミンスがぁ〜       / _ノ  ヽ_   ヽ  レ!小l( ●) (●)从 |、i| |  (_人_)  |
   /´     `\ │   | .|  ミンスがぁ〜      .| (●)(● ) u  |    レ    、_,、_,     |ノ  |  ` ⌒´   |
    |       | {   .ノ.ノ ミンスがぁ〜      |  (_人_)    /      ヽ、 `⌒´   j /   |         /






壺・・・
http://www.google.co.jp/search?num=20&hl=ja&q=%E5%A3%BA%E5%A3%B2%E3%82%8A%E3%80%80%E3%80%80%E7%B5%B1%E4%B8%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%E3%80%80%E3%80%80%E6%9C%9D%E9%AE%AE&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=





321 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 17:30:23 ID:AmDjqnSa
>>100
>フォーマット

言い得て妙。

322 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 17:39:59 ID:o1sr6w+q
【国内】池袋が「中華街」に? 中国人マフィア集まる、と地元反発・・・東京[10/09]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1223666346/

323 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 17:57:03 ID:AmDjqnSa
>>106
厳密に言わなくても普通に違う。

神は遍在する



あらゆるものにかみはまします

は、対極にある考え方感じ方。

324 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 18:12:40 ID:p0SOKI++
>>319
少しは頭でモノを考えろ
できないなら死ね

当時の自民党議席数で憲法改正は’不可能’
それでも実現しようとするなら、民主公明への大幅譲歩が必要
民主公明共通の政治課題は知ってるよな?
在チョン参政権実現だ

憲法改正は保守派だけで改正できるまで封印すべき問題

安倍がすべきだったのは集団的自衛権の解釈変更だ

325 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 19:10:04 ID:W2hOQy0v
>>324
安倍なんぞに何かを期待してた奴は、ベクトル違うが
共産主義をいまだに辛抱してる馬鹿と一緒。

326 :日出づる処の名無し:2008/10/11(土) 19:31:18 ID:AmDjqnSa
>>130
つ 受身

ちなみに人間には本能に受身がプログラムされている。

327 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 03:06:27 ID:z6LVOUAJ

日本は既に、数十万人規模の人民解放軍特殊工作部隊に占領されているも同然。

日本には「愛国教育」を施された反日思想の固まりの支那人が、公称100万人超、不法入国者を
含めれば200〜300万人以上も存在し、日本全国、社会の各階層に散らばってる。
しかも彼らは、まともなのは兵役を通じ人民解放軍、まともでないのは蛇頭を筆頭とする地下犯罪組織と
何らかの接点を持ち、日本人と違って、横のつながりを保っている(これらは正確には入管法違反だが
何故か警察の取り締まりは全くない)。
有事の際に、そのうちのごく一部が「後方撹乱」「サボタージュ工作」しただけで、自衛隊は機能不全
に陥るだろう。そもそも、国内治安を守るべき、公安・警備警察には既に支那政府の「工作資金」
が入っている可能性が高く、支那人の武装蜂起鎮圧に出動する自衛隊を道路交通法違反で妨害する
可能性すら懸念される。

★恐怖の統一戦線工作 中国人留学生は10万人 @ch桜
http://jp.youtube.com/watch?v=HMwW5dZJW9I

★「支那人1000万世帯移民」は日本滅亡の最終章 @ch桜
1http://jp.youtube.com/watch?v=0E374LKSyIk
2http://jp.youtube.com/watch?v=Jc2eTqMe0J0
3http://jp.youtube.com/watch?v=bLOpJetxwKQ
4http://jp.youtube.com/watch?v=g8hzP5n3ZZQ
5http://jp.youtube.com/watch?v=_s018Ys-YdQ
6http://jp.youtube.com/watch?v=rgNPpA1GNBs


328 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 03:18:36 ID:lkeUBu0V
>>327
もう長野で思い知ったよ。特に警察が向こうの味方とは・・・

329 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 03:50:56 ID:Wn3wI2LC

ヨハネの黙示録

…この千年が終わるとサタンはその牢屋から開放され、
地上の四方にいる諸国の民、ゴグとマゴグを惑わそうとして出て行き、
かれらを集めて戦わせようとする。
その数は海の砂のように多い。

330 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 04:09:44 ID:aRDCIwxR
その地上って、欧米圏のことかな。

・・・まさか、無関係な土地は含まないよね。

331 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 15:50:34 ID:ki8F4d6M
観光地の寺はどこ行っても中国人ツアー客とバッティングするな。
嵐山の天龍寺では、大方丈の襖を閉じた小さな一室から中国語が・・・
隙間から覗いてみると、涅槃のポーズでくつろぐ三人の中国人(親子?)。
注意書きの「寝そべらないで下さい」は日本語だけで、閉じるなとも書いてなかったけどね。

332 :日出づる処の名無し:2008/10/12(日) 22:53:52 ID:UMSrMsj9
ゴグとマゴグは過去イギリスに住んでいたといわれる

ソースはメガテン

333 :日出づる処の名無し:2008/10/13(月) 09:43:01 ID:dWgQi+nf
八百万の神って言うのは素粒子のことだったんだな。
日本は大昔から素粒子が宇宙から人間にいたるまで形成していると考えていたのだろうか。
そうだとしたら、恐ろしい。

334 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 07:20:26 ID:3c1sNAAw
バンコクのココイチに大行列 5辛は日本の24辛に相当
http://news.ameba.jp/world/2008/10/18888.html

335 :日出づる処の名無し:2008/10/14(火) 23:24:59 ID:3c1sNAAw


なんで「zero」は星野仙一に経済を語らせるのだ?



336 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 00:06:59 ID:kYw5gZqz
>>335
夜のニュースワイドショーだから。

337 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 00:56:42 ID:5g5CdIXj
>>335
観てないが本人も困るだろうに。

338 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 02:34:14 ID:K8zDGhuo
今の日本に「報道番組」なんてものは存在しないだろう
朝も昼も夜も。

過剰演出と恣意的ナレーションの捏造ドラマ垂れ流し+
司会者の知ったかコメント+タレントもどきのコメントもどき。

339 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 04:28:00 ID:VkgIa7BF
>>338
唯一、客観的に今の状況を解説してくれるのが、『週刊こどもニュース』
という時点で、終わってるな・・・あれも多少投げっぱなし感が漂うけど

事実と願望の区別も付かない馬鹿がやるニュース番組は
報道の名に値しない。

340 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 10:54:47 ID:vfKnLopJ
NHKの番組を客観的と捉えてる時点で馬鹿でしかない

341 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 11:09:35 ID:bXySUme0
客観的なニュース番組なんて、そもそも存在しない。

342 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 11:25:24 ID:bUib6AZL
なまじ国営放送のようなふりしてるだけにたちが悪い。
海外に対しても、日本で最も中性的な放送局であると錯覚させている。

343 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 12:30:22 ID:GJ9bRra1
週刊こどもニュースなんてなにも知らない子供に偏見植え付ける
最低のプロパガンダ番組だとばかり思ってたが。

344 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 12:38:00 ID:oxqaN1ZI
週間こどもニュース
子供のお受験に必要だとかで、見させなさいと塾で言われた。
大丈夫なのかなー?

345 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 12:45:35 ID:kYw5gZqz
テレビや新聞の言う事は、全て話半分か疑ってかからなきゃいけないだろ。
ヤラセ、捏造、これまで明るみに出た事はいくらでもあるし。



346 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 14:19:40 ID:bXySUme0
新聞で一番客観的なのは広告だ。次がテレビ欄で、一番アテにならないのが記事。

347 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 15:44:34 ID:tQLVLOhP
>>145
二足はエネルギーロスが少ないだけ。ヒトは歩き続けて世界の果てまで来たんだからね。

六脚が一番バランスが取れている。昆虫は地球で最も進化した動物。

348 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 15:46:13 ID:tQLVLOhP
>>150
欧米小学校では折り紙折れたら神扱いだからな。

349 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 17:56:03 ID:SKrQzvzG
>>344
教育界は真っ赤っ赤だから、変に右よりの思想持ってたら不合格にされちゃうからじゃないか?w

高校受験のときの面接の練習で、尊敬する人物に昭和天皇と答えた俺でも
本番の時は無難に坂本龍馬と答えたもんだったよ・・・

350 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 18:41:07 ID:Gy14adqK
スレの話題が出ずにストップしてたと思ったら、マスコミ叩きで盛り上がる…

351 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 18:59:09 ID:tQLVLOhP
>>152
人は二足で直立することにより、腰痛という業を背負い、肚という祝福を与えられた。

352 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 19:07:40 ID:bXySUme0
>>348
いや、折り紙はマジで神の領域だと思うぞ。
とくに神谷哲史なんて、信じがたい創造力の持ち主だ。

つttp://www.folders.jp/g/2005/0501.html

これなんて、どうやって折ってるのか見当も付かない。

そして、宇宙開発に応用されたミウラ折り。


353 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 22:13:15 ID:QDOXQqDx
>>352
なんという芸術作品!
ホントに折り紙?
ウロコの部分も?
日本人スゴイ!

354 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 22:15:40 ID:HDv9kBLi
>>352
これ切れ目まったくなしでやってるの?

355 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 23:25:22 ID:PvkdTy6D
>>348
最近紙を折ってみたんだが、角と角を綺麗に合わせられない。
子供のころは簡単にできたんだけど。
不器用な外国人の気持ちが少しわかった。

356 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 23:49:09 ID:eW1OrAAU
>>355
折り紙自体がずれてるのかもよ?

357 :日出づる処の名無し:2008/10/15(水) 23:55:35 ID:us7PlzpZ
中国製おりがみ?

358 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 07:50:57 ID:UPBWKBpj
アメリカで売ってた折り紙は正方形じゃなかったw
一回、買って何かを折って人にプレゼントしようとしたら、
微妙に正方形でないので全然駄目だった。


359 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 08:16:33 ID:vcJMBPNL
>>358
海外の場合売ってる方も買ってる方もアバウトだからそれで済んでるんだろうな。
NHKの某番組で日本の文房具を特集した時に日本人のとことんまで便利さを追求する拘りと
種類の多さに感心する一方で、そこまでやらなくても使えればいいじゃんっていう外国人らしい反応もあったりで。

360 :毎日新聞読み:2008/10/16(木) 09:45:23 ID:YSY7oncy
>>359
番組を見ていないので、何を指すのかは判らないが、文具の専門性・種類の豊富さから言えば、
欧州が負けているとは思えないけれど。
例えば、どう言った部分が取り上げられていました?


361 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 10:04:55 ID:5oORSKhO
角度や寸法の精度が文房具レベルまでビシっと揃ってるなんて、日本製ぐらい。
独製でもそこまでのレベルではない。

362 :毎日新聞読み:2008/10/16(木) 12:20:13 ID:YSY7oncy
>>361
なるほど、確かに0.5度単位の円分度器を「文房具屋」で売っているのは日本位かも知れんな……。


363 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 14:38:56 ID:6FTmkMoF
【アメリカ】「サムライの瞑想」やヨガを活用する米軍:「戦場での心的外傷」治療に [10/16]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224132517/

364 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 16:53:48 ID:Xtxce0Sw
【野球/WBC】WBC日本代表監督人事、五輪惨敗の星野仙一氏(61)(元五輪野球日本代表監督)の就任が“満場一致”で内定…28日にも正式発表へ★3
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1224141838/

365 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 17:26:03 ID:gSW0nBkM
518 名無しさん@5周年 :2005/05/19(木) 15:33:33 ID:No6KWV5P

障子戸のある家遊びにきた外人。
慣れないので、戸を開けるときに指で穴を開けてしまった。
「sorry」
外人が恐縮してあやまると、家主はにっこり笑って色付きの障子紙を紅葉型に切り、穴を覆って補修した。
壊れて、より美しく直す日本の文化。
感銘を受けた外人は調子にのってもうひとつ穴をあけ、家主に追い出された。




366 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 18:34:08 ID:rNa4CSg1
>>162
>「おびただしい野鳥がおり、しかもまったく人を恐れない」

愛でることはあっても、食べることはなかったのだなあ。

>「町中に野犬がいるがそれは町で飼われている犬で、
まるまると肥え道の真ん中にねそべっている」

豊かだ。

>「銭湯は混浴で、外国人が通ると娘が裸のまま見物に飛び出してくる」

江戸幕府終わらせたやつ出て来い!!(憤怒

>>165
>何かアレですね。江戸時代と言うと封建社会で閉鎖的とかすごい
マイナスなイメージがあったりしたんだけんども

江戸暗黒史観。
それは、共産主義者と統治国家米国という別のルートによる、
二重洗脳だったのです。

つまり、幻想だったのです。
つまり、ウソだったのです!

>>169
>(母国語でまくし立てないのって、日本人観光客だけなんだって)

俺は今世界に絶望した。

日本の「教育」が必要かもしれない。

367 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 18:36:53 ID:rNa4CSg1
>>170
とすると、

江戸暗黒史観を醸成したものたち (別ルート)

明治政府
共産主義者
戦勝国アメリカ

三重の別ルートからの洗脳を受ければ、それを事実と誤認しても仕方がない。

これらは洗脳であって、主体者がいたことを知り、知らしめねばならない。

368 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 18:49:30 ID:y+4ySVQP
>>366
> >「銭湯は混浴で、外国人が通ると娘が裸のまま見物に飛び出してくる」
> 江戸幕府終わらせたやつ出て来い!!(憤怒
念のため言っておくが。
その場合、たぶん娘の裸を見てもそれほど萌えないぞ。
隠されるからセクシュアリティと定義されて、見たくなるのであって。

369 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 18:52:22 ID:YME+bfBB
まあ、確かに。
混浴露天風呂に入ったことがあるが、大っぴらにタオル外して歩いている娘さんとか見ても全く興奮しないな。
なんか堂々としていると、逆に普通に見えてくるもんだ。

370 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 18:53:05 ID:ehaaQ7NA
>>366
>>「銭湯は混浴で、外国人が通ると娘が裸のまま見物に飛び出してくる」
>
>江戸幕府終わらせたやつ出て来い!!(憤怒

ワロタwww

371 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 18:55:56 ID:LgwKEU1U
>>369
どこの露天風呂に行けば見れますか?
いや、全然よこしまな気持ちはないでつよ。

372 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 19:03:07 ID:y+4ySVQP
>>369
現代人でさえ、それですからね。

ましてや、それが当たり前という価値観で幼いころから育てば、
ただの見慣れた風景で、なんとも思わないでしょう。

むしろ、厳しいタブーの社会で育てられた方が、ちょっとした刺激で
楽しめるのでお得ですよ。ある意味。

373 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 19:19:27 ID:YME+bfBB
>>371
五年くらい前なので忘れました。
ただ、混浴ヒャッホーと思っていってみたら、なんか隠している人が少なくて、こっちもナンダカナーと思って腰のタオル取って
普通に風呂入って普通に身体洗って出たので、そこら辺だけよく覚えています。

374 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 19:28:17 ID:25nR2lsh
ふつう混浴露天風呂へなど若い娘は行かないものだが。
婆ばっかだよ。

375 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 19:51:15 ID:LTLn9dCP
ある国(欧州)で女子留学生対象の下宿屋があった。
なぜか東洋人ばかりなので家主(白人)に聞いたら
「以前はどこの国でも受け入れてたけど、夜中に騒ぐ、部屋を汚す、家賃滞納するので
今年からそういう事をしない東洋人だけ受け入れる事にしたの。
日本人以外は初めてだけど東洋人は大人しいから安心。」

その年の下宿生は日本人2、台湾人2、韓国人1 年も近いし全員同じ大学なので皆で仲良くしていた。

台所は共同で日本人が使った後は後片付けをしてゴミ出しもした。
台湾人は得意の中華料理でそこら中油だらけにして、皿も鍋も汚れものはすべて流しに放ったらかし。
韓国人は好物のキムチを使った料理をよく食べるけどやっぱり後片付けはしない。
臭いが強烈で台所にこもった。

日本人は苦情を言い、家主も台所を使ったら後片付けをするように張り紙をした。
その内日本人が料理する時は、まず前の人が使った全てのものを洗う事から始める事になった。
台湾人と韓国人の間で日本人のすぐ後に台所を使うための争いが始まった。

翌年からその下宿屋は日本人学生しか受け入れなくなった。

大学事務局で留学生に下宿を斡旋する担当者は、
「一度でも日本人の女の子を受け入れた先では、それ以降もずっと日本人の女の子を希望して
他の留学生を嫌がるので斡旋するのが大変だ。」と言っていた。

現実にあったお話です。




376 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 20:03:14 ID:roJ/6D52
渡航経験が豊富な徳川氏は、「江戸」に対しての、日本と海外の評価のギャップに何度も驚かされたと言う。
日本では、江戸時代といえば、武士が一切の権力を握った封建制度下で、
士農工商の身分差に縛られた自由のない暗黒時代という評価が一般的だ。

一方、海外では、265年という世界史上まれな長い平和と繁栄を維持し、
次の政府へ平和的禅譲を成し遂げたというユニークな時代として高く評価されている。
「日本の発展は明治から」という色眼鏡をかけていない海外の研究者にとっては、
パリやロンドンが50万都市だったころに、人口100万人を越える文化都市に発展していた江戸とは、
大いなる謎であり、「なぜ、繁栄の基礎を築いた徳川家康公の銅像が東京にはないのか?」
とたびたび尋ねられたと徳川氏は語る。

では、その繁栄を支えた江戸幕府260年の体制の安定は、なぜ、維持できたのか?
幕府の巧みな統治システムはもちろんだが、徳川氏は、
支配階級の高い倫理感と、町人・農民にまで浸透していた「公儀」という役割分担が、
その謎を解く鍵ではないかと指摘する。そして、21世紀の現在を生きる日本人にも、
その精神は密かに受け継がれ、「江戸の遺伝子」として残っているというのだ。
良くも悪くも“日本人らしさ”として語られる江戸のDNAとは何なのかを、徳川氏と議論した。

ttp://www.videonews.com/on-demand/341350/001186.php

徳川 恒孝とくがわ つねなり

(徳川宗家第代18代当主・財団法人徳川記念財団理事長)
1940年東京都生まれ。64年学習院大学政経学部政治学科卒業。
同年、日本郵船に入社。取締役欧州大洋州事業部長、副社長などを経て、
02年より顧問に。03年、財団法人徳川記念財団を設立し、初代理事長に就任。
07年、WWF(世界自然保護基金)ジャパン副会長に就任し現在にいたる。

著書に『江戸の遺伝子』。

377 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 20:27:28 ID:27H7dWng
>376
なるほど、銅像が無い理由は、徳川が一人で頑張ってできた都市ではなく
住む人全員で頑張って築き上げてきた都市だからだな。

378 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 20:35:50 ID:BwaBYv/k

銅像より凄いのが日光にあるじゃん

379 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 21:10:45 ID:IRsLebVb
江戸時代暗黒史観は明治政府が自らの正当性を維持するために広めたもんだろ。
現代ではさらに史実を無視した時代劇の存在も一つの原因か。

380 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 21:30:02 ID:/uYFiaVg
>>375
数年前にロンドンで一ヶ月間、老女の家にホームステイしたんだが
俺が初の日本人だそうで。
で、最後の頃には「んもう!次からは日本人だけステイしてもらうわ!」
といってたんだが、数ヵ月後に行ったら、俺以降は本当に日本人だけだったことがあるw

普通の感覚でよそ様のお宅でお世話になる、程度の事で
大評判を得られるのも奇妙な感覚だったわ。

381 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 21:31:45 ID:rNa4CSg1
>>171
>ツアーの人数が増えれば増えるほど、日本人の集団は閉鎖的になり、まるで日本そのものが切り取られて現れたような錯覚を覚える。

日本の同質性を示す指標であり、良いことだと思う。

>>179
>あと武士が町中で切り捨て御免なんてやったらすげー問題になるって聞いたよ。

ええ。お家取り潰しではすみません。

382 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 21:31:51 ID:tGDYnIQm
明治政府の批判は江戸を生きていた人が実際にいるわけだから
まったくの嘘を広めたわけじゃないだろ、
問題は共産主義者が無理やり西洋の論理を日本にあてはめて
的外れな批判をしたことだな

383 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 21:32:43 ID:DD44e3xN
おおむねその通りなんだけどさ。
逆に極端に走って、江戸時代がとてつもないパラダイスだとか
勘違いしないように気をつけてね。
もともと日本人とは民度、道徳観において比較にならない
DQNな白人の封建制と比べて素晴らしいのは、むしろ当たり前なんだから。

人口100万だって一般市民の経済活動が発達した結果、増えた人口ではなく
その大半は、年貢が払えずに江戸に潜り込んで来た土民、百姓。
だから、たびたび幕府は江戸に流れてきた百姓を追い出して
もと居た所に連れ戻そうとしたりしてる。
大量のホームレスを抱える事が出来たのは、もちろん江戸という大都市の底力ではあるけれど、
それをもって100万都市である事を誇るのは、何か間違っているような気がする。
大体、中国なんて西暦一桁の時から首都は普通に100万都市だしね。

384 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 21:36:35 ID:y+4ySVQP
>>382
「江戸の体制のままでは、植民地にされていたかもしれない」
という危機感から、江戸を批判するのは間違いじゃないでしょ。

現代の江戸時代に対する批判は的外れですが。

385 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 21:43:54 ID:LTLn9dCP
>>380
こっちはイギリスとは歴史的に仲が悪い国での話だった。
イギリスでも似たような話があると知ってワロタw
日本人としてはどうってことない当たり前の事をしているだけで
なんてお行儀がいい!とか両親のしつけが良かったのね!
とか言われたら確かに驚くよw

386 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 21:45:33 ID:rNa4CSg1
>>186
アメリカの文化を解せぬ野蛮馬鹿が日本の全城下町を焼き払ったので無理です。

387 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 21:48:39 ID:27H7dWng
>その大半は、年貢が払えずに江戸に潜り込んで来た土民、百姓。

へーそうなんだ。大部分は町民だとばかり思ってたよ。
職種による人口割合の表とか、一次資料はあるかい?

388 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 22:01:39 ID:rNa4CSg1
>>210
よく観察すれば、どっちにしろ主体性は日本にあることがわかる。

389 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 22:25:27 ID:w9k+6FYD
今でも、混浴文化に眉を顰める外国人は多いが、その一方で欧州にはナチュラリストによる
ヌーディストビーチが大盛況、という事実を指摘するモノは少ないw

390 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 22:48:50 ID:zoJKZZTR
>>387
一次資料じゃないけど、参考まで。
http://www.toukei.metro.tokyo.jp/jugoki/2002/02qdj210003.pdf

天保年間の江戸で、武士を除く町人のうち、
他国から流れてきたのが30%ぐらいだったそうです。

391 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 22:50:39 ID:sf9hr/F3
しかし、気持ち悪いな、このスレ。
ウリナラマンセーの朝鮮人と変わらん。

392 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 22:56:03 ID:HstSO2Jm
事実を列挙してるだけで、妄想と捏造でホルホルはしていないぞ。

393 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 23:00:43 ID:29lTzHep
>>390
食い詰めて流れてきた人たちが犯罪に走るのを止めるために
鬼平こと長谷川平蔵が人足寄せ場を作って
職業訓練をしたんだっけ?

394 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 23:03:48 ID:RDFMUaLl
江戸って、当時の水準では考えられないような大消費都市だったしね。。。
参勤交代の武家衆の武家屋敷やら、火事で焼失した区画やら、年賀年中工事ばっかりやっていた。
こういった普請の人員は江戸の町衆ではなくて、出稼ぎに頼ってた。
出稼ぎのうちの相当数はそのまま居着いちゃったわけだが、困ったことにこういう連中はケコーンが難しかった。
だから、一代限りで絶えちゃって、どんどんやってくる出稼ぎ連中を吸収することが出来たわけで。



395 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 23:06:29 ID:y+4ySVQP
>>390
そもそも、家康が来るまでの江戸って、何にもない田舎町だし。

江戸/東京の人間は田舎からの流入でしょ。江戸時代を通じてどころか
現代まで通じてほぼ常に。

396 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 23:21:10 ID:IRsLebVb
>>395
田舎町っつーか、湿地帯の多いほとんど未開発の土地だった、とか聞いたな。

397 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 23:25:14 ID:zoJKZZTR
今の世界でいうと、さしずめドバイみたいなもん?>当時の江戸

398 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 23:38:30 ID:P1x4jcvK
>>397
湿地帯だからちと違う。
ちなみに、山手線沿線で最も開発が遅れたのが秋葉原周辺の湿地帯。
旧万世橋駅の北側・神田明神の東側・昭和通りの西側に相当。

湿地で大きな建物は建てられないし、交通の便が悪いので人も住まず、
長いこと何も無いところだった。そのため、戦後に御徒町から
米軍放出品を扱うジャンク屋・ゴミ屋が移動してきた。
それが秋葉原の始まり。

それ以降は、時代時代のゲスな商品を扱う街として今日に至る。
米軍ジャンク・電子部品・パソコンパーツ・エロ同人誌〜
どれもその時代には秋葉原以外では歓迎されない物ばかりwww

パソコンパーツのように、後世に一定の市民権を得たものもあるけど。

399 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 23:51:27 ID:y+4ySVQP
>>398
電子部品、パソコンパーツ、ゲーム、TCGもそれなりに市民権を順に得てきているから
コスプレ、メイド、エロゲーの順ぐらいで市民権を得るんではなかろうか。

エロゲーは相当にハードルが高そうだがw

400 :日出づる処の名無し:2008/10/16(木) 23:56:13 ID:zoJKZZTR
「時代時代のゲスな商品」っていうくくりは良いですなw

401 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 00:16:56 ID:eRjT3jhZ
>>399
そんな細かい事マニアしか気にしないよ。

>>400
ちなみに、秋葉原史上最大の商品が、昭和50年代の家電のディスカウント。
今ではディスカウントショップが日本中に有るけど、当時はナショナルショップや
東芝ショップで家電製品を買う時代だったので、秋葉原の叩き売りは日本中の顰蹙を買った。
一時期は、秋葉原の1km四方で、九州全島を超える売り上げだったからね。

斯様に秋葉原の商法が日本標準になる場合もあるし、そうならずに消えていく場合もある。
ここまで見届けるのは歴史の範疇だろうけど。

402 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 00:24:58 ID:JgnhP0SI
>>398
そんなことない。
江戸時代以前は浅草のあたりが島になっていて、その横の御徒町から上野のあたりが水の底だったが
秋葉原は昔から陸地になっていた。日本橋より南も海だった。
だから秋葉原が一番開発が遅れたということはない。
だいたいなんで江戸時代以前からいきなり戦後に話がとぶんだ。
都合よく話しをつなぎ合わせてるだけだろう。

403 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 00:33:38 ID:eRjT3jhZ
>>402
厳密な秋葉原(昭和通りに面している)は陸地だったけど、
今の電気街がある外神田は神田川の河原だったよ。


404 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 00:44:01 ID:pOZkORW3
>>384>>382
科学技術が300年間すっかりきっかり停滞したってのは謗られていいことだとおもう

405 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 00:45:55 ID:FX5FuvFb
・・・産業革命って、いつだっけ。

406 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 01:00:21 ID:3cWx8Cq1
>>398
マニア系のものはオーディオ関係の機材、部品が出発点らしいな。
当時はコンサートブームというものがあって、
コンサートの生音を高音質で録音し、鑑賞したいというマニアがいた。
そのマニアのニーズに適う商品を取り扱い始めたのが始まりなんだとか。

「個人の趣味志向によって変質する」のが秋葉原、として
地域開発、都市論へと続けていったのが、某イタリアの展示物なわけだが。

407 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 01:14:29 ID:Qzb7IaPR
2008年10月17日(金) 夜8時00分〜夜9時48分 TV東京

世界を変える100人の日本人!
http://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/20316_200810172000.html

408 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 01:15:52 ID:RndtY+nk
確か土地面積の割合で言うと、7割くらいが武家屋敷だっけ?>江戸
3割くらいの面積の中に100万近い人間がひしめきあってたんだよなあ。

・・・いや、人口密度で言うとそれでも今よりましか?


409 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 01:25:07 ID:3cWx8Cq1
確か東京の人口は1200万人くらいだから江戸時代の方がましかと。

410 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 01:29:31 ID:ir/u2mks
>>404
科学の定義って何?技術の定義って何?
室町時代は何か『科学技術』の発明あったの?
そしてその発展は江戸期で止まったの?

もうね、馬鹿かと、アホかと。いつまで小説家の脚色
真に受けてんだと。農学も医学も工学も経済学も法学
も文学も数学も発展しまくりでんがな。

軍事転用技術が規制を受けたのと、発明に対する特許
権みたいな制度が著作権を除いて発展しなかったから
肝心の部分を一子相伝にしたりと、技術開示と共有が
起き難かったのは確かだし、そのせいで西洋に比べて
学術討論&編纂が未熟だったのも事実。

だが、『全く発展していない』なんてのはもう一民族
の歴史と誇りに対する挑戦といってもいいね。妄言も
いいとこ。

411 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 01:31:51 ID:FX5FuvFb
一子相伝なら、まだいいよ。
欧州なんて、秘密結社だし。w

412 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 03:14:25 ID:UirJ/V1K
>>410
『全く発展してない』は言い過ぎだが発展速度が極めて遅くなったのは事実。
「発展しまくり」というのは事実ではない。
農本主義の吉宗の「改革」などは「神君家康公の時代に存在したものですべては足りるのだ」
という「新規法度」などであらゆる新規の発明・改良を禁止してしまったわけで。



>>411
「学会」の誕生を言うのなら日本よりも欧州のほうが遥かに早い。
アカデミー・フランセーズやロンドン王立協会は17世紀に設立されている。



413 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 03:17:36 ID:FX5FuvFb
学会って何?

414 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 03:25:59 ID:UirJ/V1K
>>413
「学問や研究の従事者らが自己の研究成果を公開発表し、
 その科学的妥当性をオープンな場で検討論議する場」

一子相伝ないしは秘伝の知識ではなく公開された知識体系の共有システム。

日本できわめて高度に発達していた高等数学である和算が
欧州由来の数学に敗れ去ったのはこの「学会」システムの不在が原因。


415 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 03:26:32 ID:lNz2WQaO
>>392
おまえな、江戸は全国から実に多様な商品を輸入してる都市だったが、
反対に江戸から全国に輸出してた商品を上げられるか?
江戸というのは、自らでは何も生産せず、幕府や諸藩から上がる年貢でただただ
消費するだけの無為徒食の都市ですよ。
現代で言えば、道路公団のような巨大な天下り組織。
あるいは貿易収支は恒常的な赤字なのに、ドル紙幣を刷りまくって消費してる
アメリカみたいなもの。
あんなものがなければ庶民はもっと楽な生活ができた。
暗黒史観の反動で、最近ではやたらと江戸時代賛美の風潮が蔓延してるが、
方向性が違うだけでどちらも似たようなもの。

416 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 03:40:02 ID:FX5FuvFb
それは、北京の話か。

417 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 03:42:36 ID:lNz2WQaO
全国の1/4から吸い上げた富を一都市にブチ込めば、そりゃ贅沢な生活もできる。
国民が生活水準を落としていても、社保庁や国交省の官僚は居酒屋タクシーでご出勤。
退職後も、国民は年金制度が破綻し予定通りの年金がもらえなくても、官僚の共済
年金だけは安泰。
地方はヒトモノカネを奪われて崩壊していっても、官僚のお膝元の東京だけは金あまり。
昔も今も同じ。

418 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 03:45:41 ID:FX5FuvFb
それは都市の特徴だろ。

419 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 03:50:14 ID:lNz2WQaO
>>416
当時、菱垣廻船で江戸に運ばれた品物を見てみろ。笑ってしまうから。
美術工芸品はもとより、チリトリとか、帚とか、ゴザとか、こんなものが
作れなかったのかと驚き呆れるばかり。
海難事故の危険度や労力を考えると、江戸での価格は数倍になったはず。
かといって、竹箒やゴザにブランドがあるとも思えない。
それらを作る技術がなかったというしかない。


420 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 03:50:59 ID:FX5FuvFb
大企業は儲けてるから無くすべきだし、
銀行は大金を持ってるからケシカラン、

みたいな話だな。

421 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 03:56:18 ID:lNz2WQaO
生産活動に従事し、貿易黒字を出してる大企業と江戸を比べるか。
何が何でも、無為徒食の寄生虫をマンセーしたいというならどうぞご勝手に。
それゆえ歴史を美化したがる朝鮮人のウリナラマンセーと同じと言ったまで。

422 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 03:59:25 ID:FX5FuvFb
考え方が逆なんだよ。

まず村があって、
共有の町ができる。

人が集まれば町は栄えるし、
町が栄えれば、村の利益にもなる。
町が村を支配していたわけではない。

どうして支配するとかされるとか、
そういう考え方しかできんのかな。

423 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 04:01:14 ID:lNz2WQaO
>>422
俺のことか?
町が村を支配したなどとは一言も言ってないが。

424 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 04:04:47 ID:FX5FuvFb
流通や消費は、無為徒食の寄生虫なんでしょ?

425 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 04:09:26 ID:D5GcusCh


〜韓国のバラエティー番組の一コマ〜

「悪いことをするときは日本人というんだよな、必ずね」
「足を踏んだら、すいません(日本語で)」
観客爆笑
「小さな愛国心ですよ(笑)」

http://jp.youtube.com/watch?v=5fV_Pfo7c4s




426 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 04:10:40 ID:D5GcusCh


在日≠ニいう悪魔達。

在日という悪魔は我々日本人に何をしてきたのか?

http://dogma.at.webry.info/200701/article_19.html


在日朝鮮韓国人は存在自体特権


427 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 04:12:12 ID:lNz2WQaO
>>424
おまえはあの国なみの馬鹿だからいいわ。

あまりの浪費のしすぎで金がなくなると、今度は金の含有量を減らした悪貨を乱造して
経済危機を起こす。
こういうところまでアメリカそっくり。
お上のご威光にぶら下がって、昼間から仕事もせず昼寝をしてるような連中が
自分はどれだけ贅沢な生活をしてるとか自慢話をするのは愚かなことだということ。
そして、そんな両班様みたいな連中が100万人もいた時代のどこが理想なのかと。

428 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 04:12:27 ID:FX5FuvFb
ふと思ったんだけど「学会」ってのは、
知識の町、みたいなもんなのかな・・・。

429 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 04:15:57 ID:lNz2WQaO
>>425,426
悪いけど俺は保守ですのでそういうのは全然効果ないよ。
韓国人なみのエセ保守やネット右翼が大嫌いなだけで。
ちなみに、昨年まではチャンネル桜の視聴者でした。
その後エセ保守と判明したので視聴者をやめたけどな。

430 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 04:31:05 ID:pQu7mu/Q
ところで保守の人って日本がどうなる事が望みなの?

431 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 04:31:06 ID:PMLH5W2f
>>427
批判はわかったから、君の理想とする社会を教えてくれないか?

432 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 04:36:27 ID:lNz2WQaO
>>430
観念論に流れず、冷静に現実を見つめつつ、伝統を守りつつも、
時代にあわなくなったものは改め、自主独立する。
こんなとこか。

>>431
何をムキになってるのか。
働く人がそれ相応の対価をもらう。
他人の労働の上で遊びほうけてる馬鹿はそれなりの報いを受ける。
まずはそれか。

433 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 04:53:02 ID:UmL8y2BC
>>414
「学会」がなかったというのはともかく、和算の知識は共有されてなかったのか?
算額なんて和算の知識が広まって無いと…


434 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 04:55:35 ID:lNz2WQaO
江戸は、日本人の働いた金で浪費してるアメリカ人と似てる。
日本人から借りた金で、ウォール街のファンドマネージャーはヴィトンを買い漁ったり、
ポルシェなどの高級車を何台も乗り回したりの豪遊ぶり。
始めから返済する気などないからそりゃ気楽なものですよ。
その影で日本人が絞り取られてることは忘れ、アメリカの経済は公明正大で先進的
だから繁栄してるが、日本の制度は不公正で遅れてるから低迷してるなどと言って
る馬鹿が多い。
こういうアメリカの都合の良い部分だけを取り上げて、それと同化してマンセーし
てる連中と江戸賛美論者とは基本的に同じタイプ。

435 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 05:00:31 ID:FX5FuvFb
・・・北京に対する上海人の悪口かな。

つか、なんて言ったら良いかなぁ、
認識の根本に異物感があんのよ。
口内炎なみに。

436 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 05:01:34 ID:PMLH5W2f
>>432
もうちょっと具体的にお願いしたい。
官僚や錬金術士の文句を垂れるオッサンは嫌というほど見たが、目指すものの形はほとんど見えないもんで。
例えば官僚については、待遇を変え、情報を公開すればそれで十分なのか?

437 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 05:14:27 ID:3cWx8Cq1
さて、ここらで言うか。



お前らスレタイ嫁
 
 
 

438 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 05:15:04 ID:3cWx8Cq1
というか、ジャポニスムスレ池

439 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 07:06:03 ID:0Bs/1sQZ
>>419
> 美術工芸品はもとより、チリトリとか、帚とか、ゴザとか、こんなものが
> 作れなかったのかと驚き呆れるばかり。
頭が悪いにもほどがあるw
江戸の職人が作っても、それを全部消費してまだ足りないから
運び込んだだけ。

この事実から
> それらを作る技術がなかったというしかない。
という結論を導くなんてトンデモもいいところw

大体、生産者と分離された消費者がまとまって住んでいるというのは
>418が指摘しているとおり、都市の特徴であって、これがいかんというなら
老子さまご推奨のレベルの村まで文明レベルを落とす必要がある。

440 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 07:36:06 ID:gqJfgoa/
>408
貧窮した御家人・旗本の中には、自分の家の敷地を半分ぐらい
貸し出して家賃取ってたりしてたみたいよ
だから武家屋敷7割っても、実際は半々

441 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 09:56:19 ID:UirJ/V1K
>>433
「解法」「理論」が共有されてないからダメだった
微積分と幾何学以外は欧州並みかそれを凌ぐものもあったらしいが。

新理論や新解法を発見しても公知にならないからそこここで
「車輪の再発明」やってたらしいし

惜しいね。

442 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 11:39:43 ID:S6Bfi9Rn
>>419
遅レスだけど・・・・・・
これ程まで酷い曲解をみたことないw 生活必需品を逆に自前で作り使用している社会の方が
ふつー社会学的にみて、前近代的と考えられるのだが?
日本においては、江戸時代も後半になると江戸だけでなく地方の田舎であってもそれら大衆消費財
が商材として取り扱われるようになってくる。

つまり高度に分業化が進んでおり、生活必需品を自前で作る手間隙を掛ける以上に買ってきて
使用した方が便利だからそうなったと捉えるべき事象だお。

江戸の価格は数倍になったはずとかまた色々主張しているけど、それでも充分庶民が購入できるだけの
需要と貨幣経済が発達していた証拠じゃんw

そんなレベルの分析力だと、学校の単位を落すぞw

443 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 13:09:48 ID:eRjT3jhZ
後世に新撰組を輩出する多摩の農家は江戸へ薪売りに行って生活していたからな。
近郊農家の人力は燃料供給で手一杯。江戸の消費は半端じゃない。
耐久消費財(なのか?)が船で運べるならそれがベスト。

町田の名主の一人だった小島氏(現小島資料館)は、ある年に村人総出で竹の子を掘って、
薪炭の替わりに江戸に運んで売りさばき、その利益は三千冊の書籍になったという。
どこまで冗談なのかよく判らん話。

江戸の消費力は底なしだぜ。

444 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 13:25:43 ID:XnK9zNAc
>>443
>近郊農家の人力は燃料供給で手一杯。

江戸近郊(多摩地区)の百姓は江戸に物売りに行ってただけでなく、
江戸から人糞を持って帰ったらしい。(青梅街道)
武家屋敷汲取権(財産権と同じ扱い)みたいなものがあったと
多摩地区の昔の暮らしについて書かれた文献で読んだ。
(往復距離は今の感覚からすると気が遠くなる長さを荷車で運んだ)


445 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 13:32:55 ID:XnK9zNAc
ヨーロッパでは下水道が完備されるまで、
人糞の処理は都会ではレンガ敷の通りの側溝にぶちまけていたらしいから
(悪臭を放ち、不衛生極まりなく伝染病の原因にもなった)

446 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 13:43:05 ID:NenFKgvf
側溝に捨てるなんか、まだいい方だぞ。
基本的に窓からオマルの中身を道にぶちまけてたんだから。
でもって、夜明け前に都市が雇った清掃人がガーっと掃除する。
掃除するつっても、道のど真ん中に降り積もった汚物や生ゴミを側溝に掃き捨てるだけだが。
川や壕沿いなんかだと、そのままそこに流し込まれた。
この風習は近代でもあんま変わらなかった。ビクトリア朝のロンドンではテムズ川の悪臭が凄まじかったぐらい。

都市が舗装されるまでは、街路掃除はブタの仕事だった。
肉屋のギルドが飼っているブタさんを放して食わせていた。本来は森林に放し飼いにしていたんだが、中世盛期のころには森林なんてなくなっていた。
あってもフォレストになっていて、一般庶民は立ち入り禁止だった。

マントってさ、降ってくる汚物から身を守るために考案されたんだよな。


447 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 13:45:45 ID:eRjT3jhZ
>>444
青梅街道沿線の北多摩は、玉川上水からの灌漑で開墾された新田地帯だから
田畑に地力があるわけでなし、肥料が無いと営農困難だったでしょう。
青梅街道に限らず、他の地区でも江戸の屎尿を十里運ぶのが普通だったと聞きます。

ちなみに戦中〜戦後に掛けて、青梅街道に並行する西武鉄道が屎尿専用貨車を運用していました。
戦時体制下での屎尿処理費用の低減と食料増産の為だったらしい。

448 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 15:26:23 ID:vM5g27nV
持って帰ったってレベルじゃなく農家どうしの奪い合いってレベルじゃね
作った作物と交換とかしてたらしいし
で、排泄物にもランクがあったらしいなうろ覚えだが

449 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 15:55:22 ID:XnK9zNAc
>>446
ヨーロッパの窓からポイの習慣は今も続いてるね 笑
ただし捨てるのはテーブルクロスの上にたまったパンクズ。
クロスを窓からバサバサーっと。

>>447
確かにあのあたりは昔から米ではなく野菜しか作ってないですね。

>>448
奪い合いで揉めたから「汲取権」みたいな決まり事ができたんでは?
排泄物の相場が急騰して百姓がパニクったこともあるらしい。
排泄物のランクも確かにあったw
・1位:江戸城・大奥から出る屎尿(超高級品)
・2位:勤番、主に大名屋敷から出る屎尿(最上級品)
・3位:A町肥、江戸の町方の家、長屋から出る屎尿(上級品)
・4位:B辻肥、四辻などに農民が設置した便所の屎尿(並品)
・5位:C牢屋敷などから出る屎尿(下級品)

江戸は世界一清潔な都市だった 清潔さは屎尿の売買で保たれた
ttp://www.geocities.jp/chasukechan/nk-1079.htm

450 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 16:27:04 ID:Xalqt1o1
ttp://raretreats.livejournal.com/
外国人の視点から見ると改めて東京って魅力的な街なんだぁーと思った

451 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 16:27:33 ID:bYBO70YL
中世ヨーロッパでも屎尿は肥料にしてたっていうけど、
http://www.mlit.go.jp/crd/city/sewerage/data/basic/rekisi.html

なんでヨーロッパでは町から農村に運ぶ経済ルートができなかったんだろ?
むこうにはモッタイナイオバケがいないのか?

452 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 16:45:07 ID:vM5g27nV
>>449
これだこれありがとう
しかしすぐソースを出せるのは凄いな

453 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 16:46:43 ID:amir1hdR
【ロシア】日本食ブームのモスクワで、すし職人ら100人に正統派の調理法を伝授 [10/17]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224223998/

454 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 17:25:13 ID:XnK9zNAc
>>451
想像に過ぎないが都市部の住宅形態と生活の違いも原因のひとつだったと思う。
当時、
日本の場合一軒家が多い   トイレ=排泄物を溜める場所→溜まったら汲み取る
ヨーロッパは集合住宅が多い トイレ=寝室かバスルームで個人用便壷に用を足す→路上にポイ
                  →>>446 路上の排泄物はブタのエサ(利権発生)

455 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 17:41:29 ID:NenFKgvf
>>451
>>454
ヨーロッパの屎尿リサイクルが江戸ほどうまく回らなかったのは、ぶっちゃけていえば都市の性格の違い。
ヨーロッパの都市というのは本質的に城塞で、生活の場である以前に身を守るための場だった。
だから、市壁によって出入り出来る場所や時間が限定され、しかも都市計画は歪になり迷宮さながらだったわけで。

小さな都市ならば、まだうまくリサイクル出来たんだけど大都市になると市壁は二重三重になり農村と都市の分離傾向はいっそう大きくなった。
これは都市の住人にしても同じ事で区と区の連絡がすっげえ面倒くさかった。
いきおい、生活圏内は縮小し身近なものは手近に処分することになったわけで。

江戸の清潔さは、日本が実質的に江戸幕府により統一されちゃったというのがすっごい大きいです。

456 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 17:44:44 ID:2knTjkPy
>>247
欧州人(自称白人)は呪われた種族だからな。

すべての宗教の大元の神である太陽に見放され、
日光不足のためにビタミンD合成のために色抜けアルビノイドとなり、
長い冬のため腐ったものを食い仲間を食いアセトアルデヒド分解酵素欠乏因子を持つものは滅びアルコールに強いと喜ぶ馬鹿であり、
長い冬に備え脂肪を蓄えられるだけ蓄え百間で分ばかりになる家庭で糖尿病発病因子を持ったものは滅び0.5トンを超える豚になっても死なない化け物である、
そんな呪われた種族「アルビノイド」。

思慮深い天才だらけのインド人からは同じコーカソイドという名称でくくるなと拒絶される。

呪われしアルビノイドよ、神にささげられて滅びよ。

>>249
始まりはプラザ合意。

中曽根はアメリカのA級第一号スパイ。
小泉はA級第二号スパイ。

457 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 18:07:11 ID:XnK9zNAc
>>455
納得。 ありがとう

458 :月読:2008/10/17(金) 18:08:56 ID:UP3i3CXs
ウズベキスタンへ行こう!

459 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 19:59:02 ID:iE/4G+EX
今からトルコの寅次郎だね

460 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 21:35:38 ID:tdjyhaji
みんな忘れすぎw
韓国人がいるじゃないかw
日本が気になってしょうがないw

461 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 23:19:20 ID:UmL8y2BC
>>454
>>日本の場合一軒家が多い
…日本の場合も集合住宅の”長屋”が多いんじゃないか?まあ、ほとんどが一階建ての気がするけど(w
排泄物売買の権利は、長屋の大家さんにあって、そのお金で正月には餅をついて店子たちにくばったり、なんて話を読んだことがあるぞ


462 :日出づる処の名無し:2008/10/17(金) 23:31:24 ID:b325Rtu0
>>461
そーだよ
長屋の場合は大家さんが排泄物を売った代金で
長屋の修理代や水道代(井戸)を払ってたらしい。
長屋は確かに集合住宅 
でも共同便所だったから汲取りの手間は一軒分と同じだと思われ…

463 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 02:32:08 ID:mSrJyg0O
>>446
パリなんか今もこの方式だよな。
違いと言えば人の糞尿が犬の糞に変わっただけ。
結局、白人文化はローマ滅亡で劇的に退化してからまだ完全には復興してないのかもな。

464 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 06:01:24 ID:kgMPUwSc
ロンバルディア同盟に包囲されたヴェネツィアからアイマール帝国に派遣された
ヴェネチア貴族も現地で借りた屋敷の窓からオマルの中身をこぼしてたよ
ソースはエロゲ(´・ω・`)

465 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 15:01:01 ID:ThmQNh2v
>>446
ハイヒールも汚物を踏んでも足が汚れないようにって考案されたって
聞いたけど。

466 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 15:34:49 ID:rt9a+np3
>>465
ハイヒールの歴史そのものはとんでもなく古いので、そのために発明されたということはない。
ただ、そういう理由で重宝されたというのは確か。
ハイヒールの目的は基本的に「シークレットブーツ」でつ。

基本的に男も履いていたんだよ。ハイヒールって。
あと、時代や地域によっては中国の纏足みたいな側面もあった。
シンデレラのガラスの靴が暗示しているように、足が小さいってのが美人の要件だったことがあるわけで。
そういう時はハイヒールっていうのは小さい足を誇示するアイテムみたいな使われ方だった。

467 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 17:21:55 ID:BAzx85RQ
>>261
支那。

満州国と台湾返せ。

アメリカ。

南樺太、千島列島、南洋諸島、満州国、台湾、東南亜細亜を返せ。

インド、中東、アフリカを独立せしめよ。

>>266
朝鮮人の子とは朝鮮人と呼べ。足元をすくわれるぞ。

もしくはおまえが鮮人か、だ。

>>268
答え。

戦前の日本は軍国主義ではなかった。
その程度の軍国主義は世界で普通であり、真に軍国主義だったのはアメリカだけだった。

>>270
おまえのもっている情報ぐらい俺でも持っている。

ただ、その表現をやめて、朝鮮人のことは正しく朝鮮人もしくは鮮人と呼べ。

「朝鮮人、己のことを蔑称書き。」

もしくは、おまえが鮮人か、だ。

468 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 19:50:54 ID:6BxnVXcH
喋り方がきめぇ。

469 :日出づる処の名無し:2008/10/18(土) 21:31:53 ID:zpmZqr/H
>>385
英国で日本人の評判が高かったのは戦前からですよ〜

明治から大正、昭和初期にかけて、日本海軍の若手武官の英国での寄宿先には
全く不自由が無いどころか、かなりの人気があった。
日英同盟の影響もあろうが、当時は「黄色人種は猿」呼ばわりされた時代である。

不思議に思った海軍士官がロンドンの寄宿先のホストファミリーに尋ねたら
「日本海軍士官はきちんとしており、紳士だ。 息子達の教育の為にも有益だ〜」と言われたとの事。

見てる人は、どの時代もきちんと見てる訳ですな〜
偉大な先人達にも感謝したい。

470 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 05:11:22 ID:fVznrb6d
薩英戦争で互角以上のいい勝負してるからな。
あれで日本を見る眼が変わったはず。


471 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 05:47:15 ID:4+WDuP53
儲かる客だからに決まってるじゃん、バカかよ

472 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 06:19:18 ID:dBEwDbI7
いっつも同じじゃあきるよ
新しいのプリーズ

473 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 15:16:29 ID:eTKBYgBx
>>471
ヨーロッパ人って儲かる儲からない以前に
自分達の道徳観、価値観に合わないことをされるのをものすごく嫌がる。
そのあたりのプライドは高いよ。


474 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 15:46:35 ID:2bXd2vzb
アメリカ人は儲かればおkが基本だけど、宗教がらみだと損得抜きになったりする場合があるな。
儲けがすべての純粋な金の亡者は中国人と朝鮮人ぐらいか。

475 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 16:35:00 ID:LV4TsOS1
【ドイツ】実業家の別荘に“金閣寺”、日本の大工・職人など12人ハノーバーへ [10/19]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224397818/

476 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 16:49:19 ID:93mfWDND
>>473スレチになるけど、ヨーロッパの人が善意で街を日本人に案内してあげたのに最後にチップを渡されて
「私はお金が欲しくて案内したんじゃない!」って怒ったって話を本で読んだことがある
そして日本人が白人に特別に優しいことも自分たちのサービスの笑顔に騙されやすいことも見抜いているらしい
もちろん、騙そうなんて気はないんだろうけど。笑顔は礼儀なだけだから

477 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 16:52:08 ID:hs+hHsv8
単に欧米では「対価」というものをビシっと分けてるだけなんだけどね。
裏を返せば、対価を望まない行為に対価を支払われると烈火のごとく怒る。

それをプライドと取るかどうかは、個々の文化によって異なるだろう。

478 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 17:28:26 ID:eTKBYgBx
日本人だって善意でした事のお礼としてお金を差し出されたら
「お気持ちだけ」と言ってお断りするのは普通だと思うなー。

お金を拾って届けたら持ち主は拾い主にお金の何割かをお礼に支払う事になってるけど
「当たり前のことをしただけですから」って辞退する人は珍しくないよね。

479 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 17:35:42 ID:uKb6VHx/
そう言う価値観って、人(国)によって違う訳だから、プライドだからと言って
怒るのもどうか。キリスト教って「自分達と違う=悪」って言う所がある。

480 :日出づる処の名無し:2008/10/19(日) 19:19:47 ID:M30VIiEG
>>479
キリスト教に限らないよ。
価値観の大本は、大抵宗教から来てるから。
神様に逆らうヤツは悪。自動的に。
一神教だと、この傾向は強くなるだろうな。

近代度が進めば、当然薄くなるだろうが。
日本は、多神教かつ並列的な宗教事情なので、かなり薄い。

481 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 08:02:45 ID:O29RYf1N
国ごとの価値観の違い、といっても人間としての常識の限度があるけどな

日本の援助には感謝しない(現代会長)
>いくら経済援助の名目で金をばらまいても、もらったほうは感謝しないだろう。現実的にもそうなっている

http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/teconomy/3876000/20081019122439720905323200.jpg
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3875977&start_range=3871879&end_range=3876282

482 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 08:04:48 ID:75ZqnZR2
感謝しないくせに、要求してくるから始末に悪い。
根っこまで乞食なんだろうな。

483 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 09:54:08 ID:SU3DCXiz
【韓国経済】韓国はアイスランドの後に続く可能性が高く、破産の瀬戸際に立たされている…「日中に支援要請」と中国紙[10/20]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1224457214/

484 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 10:09:10 ID:TbEsrKY/
>>469
へー。英国って夏目漱石が鬱になったり南方熊楠が差別発言されて
暴力沙汰起こしたりしてた印象しかなかったわ。

485 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 10:50:02 ID:MB5DoEHA
【オーストラリア】豪・アジア文学賞候補に村上春樹氏『アフターダーク』 [10/20]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224464183/

486 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 14:11:26 ID:pqdCRCjd
声の大きい方の意見がよくとおるのは昔からいっしょって事だろう

487 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 17:42:33 ID:/ALR0Tow
>>273
しかし、命を金に換算して米国を訴追しない日本は、欧米では嘲笑されて、ますます欧米からの迫害に拍車がかかって来続けていた。

長いな。

要は、ホロコースト600万人の正体は日本人大虐殺600万人という数だし、
南京30万人の正体は東京広島長崎30万人という数だし、
またこれらは金でもある。

当然戦争とは別に米国に対して損害賠償を請求すべきである。

どうだ。わかるだろうこれなら。

488 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 18:07:20 ID:n+Hp9C3T
名無しさん:2008/08/09(土) 16:00:23 ID:yPuT30Re
戦後の日本の中で
アメリカによって日本が変えられるのを見て
在日は時間をかければこの国を操れると考えた

まず総連を作った
同時に人権・平和運動を起こして人権・平和について過剰な反応を示すように根回しをしていった
また同時に一部の同胞を帰化させ教育現場等各組織に送り込んだ

それらの意識が根付く頃、賠償等を声高に叫び、効果的に特権を所得し、力を得始めた
同時に種が実を結ぶように各組織に送られた同胞はある程度の地位まで上り
その力を使ってさらに多くの同朋を更に多くの組織に送り込んだ

特に教育組織に送り込んだ効果は絶大であった
人格・思想形成段階における刷込みは日本人から危機感を麻痺させ、
我らの考えに同調しやすい人間を簡単に10年単位の年齢層まるごと作り出す事が出来る
しかも彼らは近い未来、日本の将来を担う者達なのだ

                   イ・ソンホン『巷に雨の降る如く』より


489 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 19:41:16 ID:/ALR0Tow
>>288
同意。

よくまとめてくださいました。ありがとうございます。

>>289
テレビでおまえもいつも目にしているではないか!?

>>290
ネタ元は高校講座。

高校講座はマジためになる。

目茶面白いし、正確だし、教授陣が豪勢過ぎる。

高校課程なのに最新学説を取り上げることができるのも強み。

さすがNHK。俺はNHKに死ぬまで付いていくぜ。NHKの清浄化も含めて。

>>293
息を吐いてえ、ハイ吸ってえ。おちついて。

日本人を大量虐殺したのはアメリカだぞ。

虐殺の意図を持って虐殺を行い虐殺を成し遂げた。
あらゆる角度からアメリカの日本人大量虐殺は証明できるし、否定できない。

否定できないから、カウンター謀略情報として流布するために、
ホロコーストをでっち上げたり、南京事件をでっち上げたりする。

ホロコースト=600万人=米国が日本人を殺した総数=マキシマムのカウンター謀略情報
南京大虐殺=30万人=広島長崎人体実験原子爆弾の言い訳の絶対に効かない大虐殺の人数=ミニマムのカウンター謀略情報

490 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 19:47:51 ID:/ALR0Tow
>>304
民主党の要訣としての問題は、保守党ではないところ。

保守二大政党といいながら。


民主党の内部には公然たるスパイたる旧社会党系の議員たちがいることが問題。

解決策は、どの国にも指令されたものではない日本のためのスパイ防止法の制定と適度な施行。

なぜ適度かというと、過度の施行は逆にアンチスパイを虐殺して回る恐怖政治に利用されかねないからだ。

491 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 20:02:52 ID:/ALR0Tow
>>316
論点がずれているが言わんとすることはわかるし共感する。

スパイ防止法→独自の国防→独立国家日本国

難しいがやるしかない。アメリカは日本を使うだけ使って最後は滅ぼすつもりだ。だからこその歴代の無理難題オンパレード。

そして俺が絶対に許せないのは、アメリカは御陛下と御皇室を廃絶する○○○○計画を実行していることだ。

>>327
黒社会は共産党配下にある。

最も脅威なのは在日韓国朝鮮人たちであり続けると考える。

その数、その組織力、その浸透度。

どれも侵略レベルに、既に、ある。

本来、日本人は今すぐ彼らを逮捕拘禁しどのような処罰でもあたうことかなり。

>>328
×警察が
○政府が

日本政府首脳部は、首脳部に入ったときに受けるガイダンスで真実を知らされる。

日本の立ち位置がどうあっても反中にしえないことを!

精度の悪い大容量で膨大なクリーンに核分裂しきらないダーティー核ミサイル、
既に組織化されている、朝鮮人たちを含めた、武装難民たち、
政治家生命と物理的生命を付け狙い続ける政治家ののどもとに突きつけられている朝鮮人秘書たち、
そして、畏れ多い陛下暗殺の計画。

492 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 20:33:39 ID:8OfQ3h0O
>>491

御陛下www

493 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 21:03:22 ID:Y+pdJKZr
犬を棒で叩いて主従をはっきりさせるように、朝鮮人を扱えと言う例えがあったが、
現代日本の感覚では朝鮮人は犬以下だね。

儒教カルトの思想と朝鮮独自の民族優越主義により、どんなに高等教育を施しても、外部の人間から見て基地外レベルの道徳観しか持たない。

494 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 22:50:49 ID:/ALR0Tow
>>338
日本にショーはあるがジャーナリズムはない。

495 :日出づる処の名無し:2008/10/20(月) 22:52:25 ID:/ALR0Tow
>>339
俺は、NHK高校講座と週間子供ニュースでNHKを尊敬している。

>>340
NHKにかかる圧力は方向がわかっているのだから補正すれば正確な情報が手に入る。

496 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 07:43:20 ID:J7hvbKis
子供番組も評価してくれ。毎日「いないいないばあ」や「おかあさんといっしょ」など
いまやNHKだけ。

497 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 08:13:08 ID:91TO+ZW7
nhkの子供番組って質がいいよな。

498 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 09:06:57 ID:JM0PzaRt
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20061107/p2
田中利幸『知られざる戦争犯罪 日本軍はオーストラリア人に何をしたか』
本書で扱われている事例は想像を絶する。1943年9月の時点で約2500名いた捕虜のうち、
戦後まで生き延びたのがわずか6名だったというのである。

こういう経緯があるのだからオーストラリア人が反日なのは当然だ。
ネットウヨはオーストラリア人が日本で暴れてるとか、不良外人とか言うが、
歴史的背景を見れば彼らが日本人に対し冷淡なのは必然だ。

499 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 09:25:09 ID:azV5XOd8
>>498
昔はこういうの見ると素直に日本軍はひどいと思ってたけど
今は著者のバックグラウンドとか資料の信憑性がはっきりしないと
簡単には信じる気が起きないんだよなあ。

500 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 10:23:44 ID:7hGYxI+d
じゃあ不可侵条約破ったソ連により多数シベリアに抑留された日本としては
ロシアに行って不良外人の振る舞いをしても良いって言いたいのかね
日本人は反ロで当然であるべきと言いたいのかな

他人にされたら自分もという論理なんだろうな

501 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 10:24:52 ID:T/mQCFV4
>>500

>ロシアに行って不良外人の振る舞いをしても良いって言いたいのかね

別にいいんじゃね?
ボコられるのがオチだと思うけどw


502 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 10:36:52 ID:jrUcwB+V
捕虜の管理をしてたのは朝鮮人じゃなかったっけ?

503 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 12:00:59 ID:YcwNFnuR
悪事を働いた軍人は全員朝鮮人なんですよね
わかります

504 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 12:02:36 ID:lwbo+HsP
>>498
オーストラリア兵の捕虜がいた南洋がどんな地獄だったか知らんのか?こいつは。
日本兵が餓死戦病死の山を築いてるんだから捕虜は全滅してもおかしくないわ。

505 :Free Tibet !:2008/10/21(火) 12:09:46 ID:rTpduqHS
>>498
オーストラリア人は原住民のアボリジニをスポーツ感覚で
ハンティングしました。
アボリジニは彼らに何をしたのかな。

506 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 12:12:35 ID:jrUcwB+V
>>503
いやいや、違う。
朝鮮人は敵を前にすると逃げ出すからって
安全な捕虜の管理をさせてたって聞いたからさ。
日本への忠誠心を表すために捕虜虐待してたみたいだし。


507 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 12:20:04 ID:rTpduqHS
■韓国人 崔基鎬の述懐 「韓国人は日本人以上の日本人だった」(大意)
当時、戦争ニュースは映画館で放映されており、韓国人は日本軍の活躍に狂喜していた。(拍手と万歳の嵐)
しかし、日本で映画館に行くと、熱狂する人など殆どおらず、冷静にニュースを見ていた。
http://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_12/tokusyu.htm

■ある医師の述懐 『キヤンガン、山下将軍降伏の地』
フィリピン人「日本の占領下で最も残虐だったのはコリアンだった。赤ん坊を投げて銃剣でうけたのも彼らだった。皆がそう信じている。」
http://www.net-ric.com/advocacy/datums/95_10irohira.html

■当時の中国人が描いた漫画 「日本の軍旗を振り回す朝鮮人が中国人を殺す!」
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_13/40000/39250.jpg

■中国人 謝永光著 『日本軍は香港で何をしたか』
(朝鮮人は)一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。
民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。

■仏誌Paris Match元特派員 アルフレッド・スムラー著 『ニッポンは誤解されている』
別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4531080548/249-1372373-3521946

■短時間の単独殺人ワースト3
1.ウ・ポムゴン(우범곤、禹範坤)(韓国)  57人 
2.マーティン・ブライアン(オーストラリア) 35人
3.チョ・スンヒ(조승희、趙承熙)(韓国) 33人

508 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 12:23:58 ID:rTpduqHS
>>506 寄生して宗主国のせいにして好き勝手にふるまい虐殺する。民族性だよ。

【韓国】「あのとき日本に勝っていさえすれば」 … 『高麗・モンゴル連合軍の日本征伐』出版
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1172396420/

882:2007/06/27(水) 04:23:00 ID:RKoskeniS
高麗軍の将(都督使)「金方慶」率いる高麗軍は
戦略的に意味が無い対馬・壱岐に執着し、防備の薄いこの島々を攻め膨大な
非戦闘員を殺戮した。
島々におけるこの行為は遠征目的と何の関係もなく、
それにフビライは"百姓を殺すな"と命じていた。
この無用の残虐行為は主将の「金方慶」の性格、朝鮮人の民族性によるとの事である。

彼らは島民を見つけ次第、男子は斬殺し、女子は手の掌に穴をあけて綱を通し
船舷にぶらさげるなど残虐の限りをつくした。家屋は焼き尽くされ、家畜の
被害も甚大で、壱岐牛も一頭もいなくなった。

敵兵は住民を捕らえ暴虐の限りを尽くしたということです。
山に逃げ隠れ潜む住民の赤子の泣き声を聞いて、捜しまわり、捕らえては、
ことごとく殺しました。中には、命惜しさに愛する我が子を刺し殺して、
逃げ隠れする者もあったと伝えられています。
捕らえられた妊婦は腹を裂かれ、中の赤子を掴み出されて殺されました。
意にそまぬ婦女子は手に孔をあけられ、縄を通してから、引きずり回され、
後、舷外に吊るされました。 (新元史・鎮西要略・壱岐国史・元寇物語)

509 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 12:24:31 ID:aU7Lo/lw
朝鮮人に捕虜の管理させるなんて恐ろしいことよくできるな。
これはさせた日本人に全面的な責任がある。

>日本への忠誠心を表すために捕虜虐待してたみたいだし。
こんなのもちろん虐待するための口実。
ベトナム戦争時における民間人への極悪非道なふるまいをみれば朝鮮人の本質だとわかる。

510 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 12:35:47 ID:jrUcwB+V
少女まで戦わねばならなかったからね。
勇敢な日本兵士は戦地へ、ヘタレな朝鮮兵は武器を持っていない捕虜の管理。
日本人も朝鮮人の性格を知ってただろうけど
当時は捕虜の心配をする余裕なんてなかったんでしょ。


511 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 12:42:32 ID:cWmbfnz3
44 ::2008/09/27(土) 19:25:50 ID:h/9cXHOH
アメリカのTVドラマ、ザ・シールドでも売春組織の経営者と従業員は韓国人。

http://ime.nu/jp.youtube.com/watch?v=nrlc2ZTVQDk&feature=related
「つり上った目の英語もできねえ野菜売り。妙な宗教のキックボクシング野郎」
「Dだよバカ野郎 英語もできねえのか」
「5は”ファイ”じゃなく”ファイヴ”だ中国人か?」「おれは韓国人だ」
「この国に来た以上まともな英語を話せ」

【米韓】NYT紙、韓国戦争の民間人虐殺でインタビュー記事掲載…米軍が韓国戦争で民間人を虐殺 [12/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1196731693/l50
【北朝鮮】朝鮮戦争の民間人虐殺。韓国、米軍は黙認[07/11]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1215826019/

朝鮮戦争時の米軍の虐殺
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj1999/sinboj99-10/sinboj991018/sinboj99101861.htm
>AP通信が9月30日に報じた老斤里虐殺事件というのは、朝鮮戦争が始まって間も
ない50年7月27日、忠清北道の老斤里という村で、米軍が住民らを避難させると
偽って鉄橋の上に連れ出し300人以上を虐殺したというもの。

>とくに50年12月7日、黄海南道信川郡で起きた婦女子虐殺事件は米軍の残忍性を
そのまま物語っている。米軍は2つの火薬庫に母親と子どもを分けて閉じこめ、ガソ
リンをかけて火を付けた。そして400人の母親と102人の子どもを含む910人
を虐殺した。
信川郡を占領した米軍司令官のヘリソンは「母親と子どもが一緒にいるのは、あまり
にも幸福すぎるではないか。ただちに引き離して別々に閉じこめろ。そして母親は子
どもを捜しながら死に、子どもは母親を捜しながら飢え死にするようにしろ」と叫ん
だという。

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1213368286/
>全世界24ヶ国のうち、韓国国民がアメリカに対して一番友好的な態度を持っている、
という世論調査結果が出た。

512 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 13:12:31 ID:JJsUWKUp
>>498
捕虜になって落下傘なしで飛行機から降下した日本兵の立場は。

513 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 13:56:15 ID:YcwNFnuR
>506
誇り高い皇軍兵士が犯罪を行うはずないですもんねえ
悪いのは全部チョンなんですよね
わかります

514 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 14:11:38 ID:q7JGhTD3
>>509
726 ::2008/10/11(土) 14:59:18 ID:p5o8lkiu
韓国軍のべトナム人虐殺
ttp://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fwww.altasia.org%2Fhangyore%2Fhangyore99256.htm&date=20070530125717
(写真/'忘れたい戦争' 韓国軍に殺されたベトナム人の数は、公式統計だけでも4万1450名だ。)

筆者が持っている記録は、その内容が非常におぞましく、詳細に明らかにするもので、負担がなくは
なかったが, その一部をここに紹介する。

このような捜索掃討作戦は、一次的にじゅうたん爆撃等で作戦地域を公開して, 韓国軍等の
地上軍が現場に投入されて村に残っている住民たちを即決処分した後、家を燃やしてブル
ドーザー等で村全体を押し潰す方式で展開した. 生存者の韓国軍に関する証言で共通な点は,
無差別機関銃乱射, 大量殺戮, 妊産婦, 女性に対する強姦殺害, 家屋への放火などだ.
生存者の証言を土台に韓国軍の良民虐殺方式を整理してみると、いくつかの共通した類型 が現れる。
-住民たち(大部分が女性と老人, 子供たち)を一ケ所に集めた後、あるいはいくつのグループに とめて、機関銃を乱射して抹殺する。
-住民たちを一戸に追い詰めて銃を乱射した後、家と一緒に死亡者も生存者も全部燃やす。
-子供の頭を割ったり首をはね, 脚を切ったり四肢を切断して火にほうり込む。
-女性を強姦した後、殺害して, 妊産婦の腹を胎児が破れ出るまで軍靴で踏み潰す。
-住民たちを村のトンネルに追い詰めて毒ガスを浴びせて窒息死させる。

韓国軍の大量虐殺が強行された所では、子供たちの口にキャンディやケーキが含まされていた。
老人たちの口にはタバコが咥えられていた場合が多かった。 恐らく、村人を安心させながら一ケ所に集めるための手段だったようだ。
ちなみに、韓国はアメリカから派兵要請があったわけではなく、派兵の代価として受け取れる外貨が欲しくてアメリカに派兵を要請しました。

現在、ベトナムにいる韓国兵のレイプによる混血児は3万人とも4万人とも言われており、社会問題化しています。
ベトナム近海で海底油田が発見されると、韓国政府は手の平を返し「友好」の名の下に「謝罪らしきもの」を行ったが、
韓国国内の退役軍人会から抗議されるとあっさりと謝罪を撤回し、「あれは謝罪の主旨ではなかった」との公式見解を発表しました。


515 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 14:13:50 ID:wLoC8ztd
>>513
頭が良い人は何でもすぐわかってうらやましいです><

516 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 14:45:47 ID:/RRJAI0R
【韓国】日本式通り魔は出現するか[10/21]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1224566232/

517 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 15:12:53 ID:lEEYLshR
第二次世界大戦当時、どこの国もまともにハーグ協定を守って
いないわけで。格別日本が責められる事はないよ。


518 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 15:16:12 ID:2j3RnhPW
特亜以外は。

519 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 15:16:58 ID:J7hvbKis
>>394
そりゃ、江戸で男は結婚なんかそうそう出来ない。出稼ぎなどの男で、当時の江戸の男女比率は
ものすごい男性過多。だから、吉原や立ち食いそば、寿司なんかの文化が発展したんだよ。
京都の島原では一回通えば「なに」させてくれるけど、吉原なんか一回目は顔見せで、行為は
何回か通ってからじゃないとさせてくれなかったりしたんだよ。男多いからさ。

520 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 15:21:30 ID:hdBwhJL0
>>485
えーオーストラリアって反日でこういう↓イメージしかなかった。
でも受賞は逃すだろうな。

中共に弱みを握られ、協力者になるのを強要される欧米の政界要人」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181354841/l50
欧米の政界要人や政府関係者への中国当局による工作方法について、陳用林氏は
実例を挙げ、以下のように説明した。
「豪州のある議員は、中国を訪れる際に、16歳未満の少女と性的関係を持った。
後に身柄が拘束され、取調べを受け、自供記録が作成され、すぐに秘密裏に釈放
された。
その後、この議員は頻繁にテレビや、その他の公の場で、中国共産党(中共)政権
を擁護する発言をした。他国の重要人物が中国を訪問する際、必ず監視されている。
必要があれば、中国当局は罠を仕掛け、ターゲットを陥れる」


【韓豪】オーストラリアの韓国人留学生の乱れた性 … 「韓国人女性はKFC、Korea Fucking Countryだ」
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1167720035/

27:2007/11/03(土) 10:07:10 ID:4KGZdA5s
「スポーツ・ソウル」2007年1月2日の記事によると、
オーストラリアでは、韓国人女性は「KFC」と呼ばれている
そうです。「KFC」と言ってもケンタッキー・フライド・チキン
ではありません。「コリア・ファッキング・カントリー」の略
です。また現地では、売春婦ではない韓国人女性でも3時間程度
でセックスまで持ち込めると言われていて「ファーストフード」
だと揶揄されています。

521 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 23:14:28 ID:PvRWdSZ4
>>517
一応兵に教育を施した米英軍と
その存在すら知らせなかった日本軍では違いがあると思うぞ

522 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 23:19:36 ID:/RRJAI0R
【日本/インド】インドのシン首相が来日。天皇皇后両陛下との会見も予定[10/21]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224593850/

523 :日出づる処の名無し:2008/10/21(火) 23:53:12 ID:43JFgJdp
>>352
折り紙は数学の分野でもあります。結構高度です。

また、欧米で驚かれるレベルの折り紙は折鶴です。
折鶴で神扱いです。

>>355
平面に載せて角を視認で合わせるのではなく、
宙に浮かせて辺を親指人差し指ではさんでなぞって合わせるのです。

>>359
欧州人が世界を制覇したのは野蛮だからに過ぎないことを確信しましたですよ。

524 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 05:27:52 ID:BxkQPWwZ
2ch始めてから、そう言えば最近折り紙なんざ
全然やってないし鶴の折り方も忘れ去っていることに愕然として
今、超基本の箱やら鶴やらを覚えている最中。
チラシで箱を折るとゴミ箱になるし、汚れたら畳んで捨てられるし便利だなあ

自分は数学苦手なので、極めようという気にはとてもなれんが。

525 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 07:15:26 ID:UcIR8hti
ネットで折り紙大人になっても折れる人間の話よく聞くようになってびっくり
自分は幼稚園で折ったのが最後だがカブトさえまともに覚えてないわ
身近でも他人が折り紙折ってるのなんてここ30年以上見たことないしなぁ
完成品の千羽鶴で見たことあるくらいだ

526 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 11:24:54 ID:2iCbhpVA
折り紙やりたくなってきた

527 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 11:28:44 ID:u2HBYMsu
漏れ、手持ちぶさたな時にガムの包み紙とかレシートで折り鶴折る癖があるんだけどさ。
大学の食堂で、留学生と一緒に飯を食ってるときにそれをやったら目を丸くされた。

で、見てて思ったんだけどさ。
白人の人って、基本的に自分の指先の幅よりも小さい加工ってすっげえ苦手っぽいね。


528 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 12:44:41 ID:A51qkP5Q
http://www.origami-club.com/
折り紙やってみたいなら、ここお勧め。
日本語意外に英語、韓国語、ラオス語(何で?)がある。
アニメで折り方見られるから、解りやすい。
海外で、折り紙の折り方教えて、といわれた時に必ずここを紹介するよ。
鶴以外だとバレンタインの「はねつきはーと」が受けが良かった。
鶴に比べて早く出来るしね。
手裏剣とかは忍者好きな人多いから大喜びされたよ。

529 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 13:48:10 ID:0C7lMqE2
折り鶴は、折り方としては難度はわりと高いと思うんだが?
誰もが折れるから何とも思わないだけで、一から考案しようとするとかなりむずい

530 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 13:56:26 ID:oJY2rQeb
折り紙は体が覚えてるから、忘れていてもすぐに思い出すよ。

531 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 13:57:32 ID:Dd1xXKJ8
折り紙名人神谷哲史とか碁や将棋のプロの頭の構造ってどうなってるんだろうな。
よく自閉症の人なんかは一瞬にして風景を正確に記憶出来たりするらしいが、
それとは多分違うと思うが色々な展開を想像したり記憶出来たりするのは先天的な才能なのか、訓練次第でなんとかなるものなのか。

532 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 16:08:49 ID:5OtV7uPH
【日本/長崎】具入りのカップめんに戻して 大村入管センター収容の外国人ら意見書 [10/22]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224656831/

533 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 16:14:13 ID:k1Rd4nKr
具入りじゃないカップめんって、
あったっけ?

534 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 16:16:32 ID:u2HBYMsu
>>533
チキンラーメンのカップは具無しだったよーな。

535 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 16:25:47 ID:zc3kzHX3
>>534
たまご無かったっけ?

536 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 16:38:25 ID:k1Rd4nKr
豚肉入りだと困るとか、
そういう話かな。

537 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 17:42:01 ID:CLT7TOsW
>>365


>>368
禁忌と蕩尽ですな。

>>370
いや、本当に。
正常で清浄な穢れのない性を穢れにされたのだから。

いやいや、雑念からではないです。
無念無想です。
いや、少しはありますが。
現代の価値観で育ちましたので。

538 :日出づる処の名無し:2008/10/22(水) 22:55:59 ID:WLzryqVs
>>537
慈しむ様な目付きなら無問題! ・・・とは言えんな。

539 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 06:07:43 ID:PTtrHESs
ニーソだけでも履かせるべきだな。

540 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 07:21:41 ID:HdwuYaDH
>>529
久しぶりに折鶴作ってみたけど
子供の頃から数え切れないほど折ってるからスイスイ折れるけど
確かに複雑で難度高い。
折り紙なかったから真っ白なメモ帳で折ったけど
丁寧に折り目くっきりに折ると美しいなと改めて思った。

541 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 07:23:36 ID:1nOjp4Ec
>>531
直感的なひらめきが根っこにあるのはまちがいないけど、今の折り紙は
どっちかいうと幾何とか図形とかのパターン分析にちかい。
紙面の何処を折ったらどこに面が何処に移動するか、という形で
紙上に折り線の「展開図」を設計していく、という感じ。
「折り紙シミュレータ」なんてのもあるくらいだし。

昔の日本にも「桑名の千羽鶴」のような「曲折り」とでもいうべき
分野はあったけど、例によって例の如く「趣味」の領域を超えないので
全体的な技術発展は乏しかった。

ちなみに「桑名の千羽鶴」はこんなの
http://liimuu.web.infoseek.co.jp/newpage70.htm
これは紙を実際に切り込んで分割してつくる。見た目華やかだけど、
「鶴」は最初の一折で「頭・羽根・胴体」の部位が決まる事が分かれば
意外と簡単にマネできます。

今の折り紙は、「設計」の概念を導入してから一気に飛躍した。
先鞭つけたのは「分子法」の前川淳。有名なのはこの作品。
http://www.jaist.ac.jp/~uehara/etc/origami/ieice/Devil.jpg

この「前川デビル」と、先の千羽鶴と比べれば、まったく違う水準から
はじまってるってのが良く分かる。展開図がコレだもん。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/5487/bunrui/maekawazoku/akuma.html
こんなもん指先の経験だけじゃ絶対ムリ。

でも残念な事にこの「悪魔」をはじめて公開した本「ビバ!おりがみ」は
今廃刊なんですよねえ。
でも去年にもっと充実した新刊(「本格折り紙―入門から上級まで 」)が
出てくれたのは喜ばしい限り。


542 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 08:00:28 ID:1nOjp4Ec
>>541
もっとも、「違う」とは書いたけど、技法自体は古来の折り紙の延長線上に
あるのは間違いなく。
実際に連鶴でも数が多い奴は「紙面をどう四角形の連続体に分割するか」
で決まるし、胴体連結のは「折りこみで新しい四角形を作っていく」っていう
形になるので、今の設計技法の源泉部分はこの時点でうまれてると言っても
問題ないかと。
(最高難易度の『迦陵頻』(鶴の五重塔)や『巣籠』クラスは展開図みても
すぐわかるような折り方じゃないし、手先のテクも要求されるし)

ただ「設計」という形で体系化した結果、より自由に発展したってことで。

ちなみにこの手の数折りに挑戦すると痛感するのは紙質の違い。
最近の紙だとちょっと強く引っ張るとピリピリ破れるからね。
折り紙の発展には、「和紙」の存在が大きかったのが良く分かる。


543 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 08:30:56 ID:zOtlEOuN
>>541
江戸当時の水準で考えれば、平面図形論としては相当高度なレベルまで踏み込んでたと思うよ。 >千羽鶴

ただ、和算同様にそこまでやっときながら、あくまで「沢山鶴折ってキレイだね」だけで、そこから
一歩も出なかったのが「勿体無い」というか「らしい」というか。


544 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 13:40:13 ID:iZr6Lm+v
江戸時代の数学者はどんな筆記具で図形を描いてたんでしょう。
毛筆は、ぶんまわしや定規と相性がわるい気がする。
羽ペンみたいに筆先が固い筆記具があったのかな?

545 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 13:45:46 ID:YDrs6Okp
竹とか葦、使ってたんじゃないの?

546 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 13:57:09 ID:OQwKKJX8
>>375
さもありなん。

やまとなでしこ万歳。


547 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 15:06:00 ID:X0nYCrmW
びっくり法律旅行社
今夜23:00〜23:30
NHK総合

日本から飛行機に乗って3時間半ほどで行ける台湾の意外な法律や習慣を紹介する。
どこでも駐在員の"コダマ君"は、昨年開通したばかりの台湾新幹線に乗って南部の
都市、高雄へ。新幹線の車内で禁止されている事柄や持ち込みが禁止されている物
などを紹介するとともに、途中の台南市で行われているユニークな取り締まりをリポート
する。(中略)タカトシコーナーでは、台湾で流行している日本ブームの面白情報を伝える。

548 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 15:25:37 ID:OQwKKJX8
>>383
支那は都市以外には住めなかったから違う気がする。

549 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 15:35:03 ID:OQwKKJX8
>>393
そう。

当時としてはありえない更生という考え方。


現代は更生という思想が行き過ぎているが。

550 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 15:36:42 ID:OQwKKJX8
>>395
×田舎町
○何の使いようもないどうしようもない沼地

551 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 20:58:32 ID:MX0+QlHj
>>549
全然行き過ぎてねぇよw
刑務所での具体的な職能訓練なんて現代日本に無いじゃん。


552 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 21:19:18 ID:OQwKKJX8
>>402
なぜ北条氏の居城が小田原だったのか知らないのか?

553 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 21:21:58 ID:OQwKKJX8
>>410
同意。

江戸≒欧州全国

554 :日出づる処の名無し:2008/10/23(木) 23:34:46 ID:t3bNsr3P
>>511
日本人も同じ扱いだろw
お前ハリウッド映画の日本人見て誇りに思えるのか?
バカジャネーノwww


>>520
日本女は12時間でやれるって言われてるけどなw


555 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 03:31:12 ID:+EZ7kvJA
ハリウッド映画にでてくる日本人ってどんなのいる?
珍妙な振る舞いをするビジネスマン
謎の空手マスター

売春組織
態度の悪い小売店主

「現実をアメリカンフィルターでこしたの」は違和感を面白がる物であって
ウリナラマンせーするものではないような

556 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 07:37:11 ID:CNC1m2Rj
>売春組織
>態度の悪い小売店主

こういうの朝鮮人設定が、ほんとに多くなったな
深夜のドラマで、出てきそうだ。

557 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 10:25:10 ID:Xaz0uGOE
>>555
・カメラを首から下げた出歯眼鏡猿
・信じられないほどのヘタレ
・白人にすぐ股を開く日本女
・やられ役のチンピラやヤクザ
・世界支配を企む割にはアホなオッサン
・女体盛りの皿

コーエン兄弟の映画に出てくる日本人とかも面白いぜw

558 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 10:44:02 ID:Xaz0uGOE
ついでだから誇らしい日本人も見ていけよwww
http://i44.photobucket.com/albums/f40/mrscuzzbucket/img031.jpg
http://i44.photobucket.com/albums/f40/mrscuzzbucket/img032.jpg

559 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 12:01:39 ID:vdgzxB88
微笑ましい。

560 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 15:02:19 ID:I8X95rDt
>>412
それは、単に欧州が複数国で、日本が一国内だったからに過ぎない。

561 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 15:07:16 ID:I8X95rDt
>>415
違う。

その感覚は日本人のそれではない。
おまえは日本人ではないだろう?
鮮人は祖国に帰れ!!!!

>>426
在日は日本に規制する現代貴族。

>>427
幕府の経済政策は時代にそぐわぬ先進性を持っていたことが今日では知られている。

562 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 17:53:14 ID:HyFc3Rd0
明らかにネタとわかる場合を除いて、
たとえば「寄生」を「規制」と変換してタイプするなんて日本人では絶対ありえないんだけどね。

>在日は日本に規制する現代貴族。

いくら日本人らしくふるまっても、
寄生とは言いたくない、ウリは貴族的立場なのだ、という在日の願望がついこういった文を書かせてしまうのだろうなw

563 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 18:09:35 ID:I8X95rDt
>>434
不逞鮮人であるおまえに論ずる資格はないがな。

564 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 19:03:18 ID:Pv6mWbf2
>>557
いつの時代の話してんの?

565 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 20:41:58 ID:I8X95rDt
>>441
だから、欧州全体と日本だけでは比較にならないだろう?
比較できる時点で日本がどれだけ化け物かわかろうものを。

それから、押収は複数国家だったから学会が必要だっただけで、日本は一国だから学会や論争など必要なかった。
欧米が日本に干渉しなくても、あと百年もあれば江戸日本にも学会ができて魔進化をとげただろうよ。

>>442
近代というのは近代を準備する時期がないと定着しない。
欧州は全体で近代を準備した。

ところが、世界中で日本だけがただ一国で近代を準備していた。

だから、日本だけ近代国家つまり先進国になれた。

追伸
支那は日本の腐れ劣化コピーだから同列に比べてほしくはない。

>>444
江戸は上水道完備の都市で、
百姓は江戸の糞尿を買っていた。
江戸は完全なリサイクル社会だった。

ときに、江戸っ子が意地を張って百姓と対立したとき、
百姓は普段は糞尿を買わせてもらっている立場だが起こってしまってストライキに入った。
さしもの江戸っ子も三日とあけずに根を上げたらしいw

>>446
ペストが流行ったのも、ヨーロッパのその衛生観念のなさからくるところが大きく、
ヨーロッパ人全員が感染したらしい。
ペストで死ぬ人間は全部死んだ。
つまり、現在の白人はペストによってスクリーニングされた人造人間。

566 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 23:03:53 ID:fIg/tLmc
>565
>それから、押収は複数国家だったから学会が
>必要だっただけで、日本は一国だから
>学会や論争など必要なかった。

お前は学会の存在理由とその機能を理解していない。
研究者が自説を開陳し切磋琢磨を経ることにより
事実の追究を図るのが学会の機能だ。
そこに一国だから必要ない、などという理屈は通らないし
論争の存在しないところに科学の発展はない。

そもそも高度に発達していた和算がなぜ西洋数学に敗れたのかというと
それは学説の継承がなされなかったから。
一子相伝の秘奥として新説はしまい込まれカビがはえるまで
ありがたがられる。
算額を奉納しても解法は秘密のまま
これじゃ西洋科学に太刀打ちできねえよ


で、お前の固執してるのは
それってなんてウリナラマンセー史観?

567 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 23:08:35 ID:CcUXnbKC
アニメというかカトゥーンの「ディック・トレーシー」に
「山田警部」というのが居た様な・・・特徴は、

・凄いチビというか小人。
・眼鏡で出歯。
・どんな敵も腕を掴んで床に2回叩きつけてやっつける(柔道?)。





568 :日出づる処の名無し:2008/10/24(金) 23:40:00 ID:M9L2Q9KA
>>567
なつかしすぐる。見たくなったのでようつべで探してきた。
http://jp.youtube.com/watch?v=ebkHaqK3J50

たしかにステレオタイプな日本人像だけど、妙にかっこいいのも確かだw
こういうの多いよね。

569 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 00:06:25 ID:1WxVJYyP
なつかしー。
アニメがテレビまんがと呼ばれていた頃は、こんなアメリカのアニメも良く放送していたよな。
山田警部って今観たら、オリジナルではJoe Jitsu って名前だったんだね。「柔術」からか。

570 :567:2008/10/25(土) 00:08:59 ID:e/wDpKi4
>>568
サンクス!懐かスいよ。外見と戦闘力のギャップがイカスww

571 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 00:50:37 ID:SkBPLSUr
ディック・トレーシーって、元は戦前の漫画だからな。
日本のイメージなんてそんなもんだろ。むしろマシなほうか。

572 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 00:53:46 ID:lY77aKAr
ソーリーソーリーと言いながら、ドカドカ投げ倒すてのはいかにもな感じだなあ。

573 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 02:13:18 ID:9WV9EAg0
スタートレックの「ズールー」が「Mr.加藤」になった様に
(ズールーは日本人とフィリピンのハーフという設定らしいが)、
オリジナルは中国人だったのを翻訳時に「山田警部」にしたんだと
勝手に思ってたよ。でも、今見ると SAYONARA って言ってるね。

574 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 02:56:36 ID:16aD8tCa
>>568
ようつべのコメントで、あの程度でも
「レイシズムけしからん!」「これがレイシズムだと?クールじゃん!」
みたいな論争になってるのがちょと微笑ましい。
やっぱ向こうの人たちはそういうのに敏感なのかね。

575 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 03:27:29 ID:pGcgAnBS
>>561
>幕府の経済政策は時代にそぐわぬ先進性を持っていたことが今日では知られている。

 そ れ は な い 


そもそも経済政策らしいことをしてたのは田沼時代くらいで
その田沼の重商主義政策以外は基本重農主義。米価を引き上げることしか考えていなかった。


享保の改革にしても成功したのは改鋳くらいで基本的には農民に大増税を課しただけ
米生産高は上がったが米価は暴落
収入増にはつながらなかった

その後の田沼政治で一時期隆盛をみた商業も寛政天保の「逆コースを目指した」改革で潰される

結局のところ商業を卑しいものとしていた儒教道徳べったりの徳川幕府にはまともな経済官僚が
いたことは一時を除いてはいなかったわけで。

576 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 06:28:12 ID:OZycmoFr
>>575
出だしの文章を読んでおっぱい値がどうのこうののコピペかと思った

577 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 09:45:35 ID:/EfG10fH
>>570
日本人には、スーパーマンやミスター・インクレディブルみたいな
筋骨隆々の奴が見た目通り強いよりも、冴えない外見の奴が
実はメチャクチャ強い方が格好良く見えるよね。

アメコミでは、筋骨隆々の正義の味方が、寧ろ痩せぎすな悪漢や
肉体的には貧弱な悪の科学者(のメカ)を打ち負かすというのが
結構多いんで、この辺、好みの違いが大きいなあ。


578 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 13:44:42 ID:+DdUv5ux
>>577
その辺の源流は、義経vs弁慶あたりか?(w


579 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 14:29:56 ID:IzT4cyDf
>>455
ヨーロッパの都市≒江戸日本全体

580 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 16:05:24 ID:SLlQZqkF
>>577
日本のヒーローものはタナボタ式主人公が多いから、
必然的に「どこにでもいる人」になっちゃうんだよな

581 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 16:40:44 ID:HEfmm7vT
何かジャポニズムスレみたいだな、嫌いじゃないが。

米国の学生の「階級」になぞらえると、アメコミのヒーローは、
「スポーツマンのジョックスが正義で、オタクのナードを
 裏で何か悪いことやってるから成敗する」って図式なんかね。
それはアメリカの世間一般の価値観と合ってるので、その方が
受けるってことで実際、子供に受けたのかもね。

スパイダーマン辺りから(割と新しいヒーローだった様な)、
変身前の主人公はガリベン型だったり、幅が出てきたのかも
知れない。

確かスーパーマンも60年代の奴では、クラーク・ケントは
スポーツ刈りの逞しいタイプだった気がする。80年代の映画の
奴は「体格はでかいが運動神経は鈍い」タイプだった様な。

582 :日出づる処の名無し:2008/10/25(土) 23:06:42 ID:VrEAFyat
個人的には、一昔前のバカだけど元気だけは人一倍っていう努力の主人公も捨てがたい。

583 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 00:23:40 ID:HsKQ7VcY
今日図書館でカムイ伝を読んでたけどストーリーは面白いのに説教臭いのに参った
章終わりに説教されるんだけど、その中に人物解説とかストーリーの補足とか入ってるから困る
あの作者の人って思想的になんかある人なの?

584 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 00:29:42 ID:OKSJ0jkf
>>583

時代が時代なので。
階級闘争史観モノとして日教組の連中に大人気だったのよ。

585 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 00:35:16 ID:AHodWgEM
講談を、思想で再解釈したんじゃね。

586 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 00:44:09 ID:bgS3j9/L
その説教臭さや血しぶきなどのリアリズムがマンガ離れをしていた青年を
惹きつける結果となったんだよな。

当時の手塚治虫は彼ら「劇画」に対抗するために四苦八苦している。

587 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 10:12:55 ID:w6rHerHU
手塚治虫の苦悩は、劇画に対抗というよりも劇画を理解出来なかったというのが実情だからなあ。
けど、理解出来ないなりに結局は手塚流に劇画をアレンジしちゃうのはすごいとしかいいようがないが。

588 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 10:59:25 ID:6mgjTuAt
劇画って漫画とどんなところが違うの?
絵がくさい感じの漫画だと思ってた

589 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 17:46:29 ID:ZlphG0Vu
44 ::2008/09/27(土) 19:25:50 ID:h/9cXHOH
アメリカのTVドラマ、ザ・シールドでも売春組織の経営者と従業員は韓国人。

http://ime.nu/jp.youtube.com/watch?v=nrlc2ZTVQDk&feature=related
「つり上った目の英語もできねえ野菜売り。妙な宗教のキックボクシング野郎」
「Dだよバカ野郎 英語もできねえのか」
「5は”ファイ”じゃなく”ファイヴ”だ中国人か?」「おれは韓国人だ」
「この国に来た以上まともな英語を話せ」

【聖火リレー】「中国人は50年間変わらないマヌケ」発言のCNNキャスター「中国製品はゴミ」と発言していたことも判明★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208270493/

【米国】「おかしな英語と下品な目つき」米NBCの「中国物まね」に華僑猛反発★2[09/05]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1220627397/

162 ::2008/10/13(月) 15:39:35 ID:Rf1jnpu7
バットマン最新作の「ダークナイト」を見たが、映画のなかに中国人と韓国人が登場
する(日本人はいない)。 今のアメリカ人が、中韓をどう見ているかが端的に表れて
いて興味深かった。
まず中国人ね。香港の若い実業家がでてきて、バットマンの会社と契約を結ぼうと
するが、この中国企業、裏では違法行為をくりかえし、インチキ製品を売って暴利を
むさぼっている。そして、とにかくずるい。検事を暗殺しようとしたピストルが不発で
「made in china」となっていたのも、中国への皮肉があった。
そして韓国人。これは、密入国をするための飛行機のパイロット複数として登場する。
バットマンの会社の重役が、「そういう密入国の仕事なら、韓国人たちが適してます」
と平然と言ってのけたのにはワロタ。韓国人の役どころはどういうものか、中国が大々的
にアンフェアな実業をしているのに、その周辺でせこい小さな商売をして利益を得ている。


590 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 20:44:53 ID:nNeaUJ+Z
劇画は実写を絵に落とし込んだもの
漫画は絵を実写に近付けたもの

591 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 20:49:49 ID:lNDVFjFN
>>589
日本人は存在感自体無しと。

592 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 21:06:21 ID:OKSJ0jkf
>>591

というか、80〜90年代あたりまでは日本人をからかうようなネタが山ほどあったけどね。

593 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 21:12:24 ID:0MgH6CMm
>>480
日本は多神教でもアニミズムでもない。

日本は日本。

超特殊。

594 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 21:24:29 ID:0MgH6CMm
>>496
そういえば、そうだな。

高校講座を見た後、ぼけっとしていて

でんどんでんどんでんどどんどどん、なんとかーどっかーん

と始まるとorzとなる。

しかし、幼児向けのきちんとした情操番組、体育番組、国語番組、英語番組、音楽番組をやってくれているのはNHKだけだなあ。

国語番組と音楽番組は時々見るし、ピラゴラスイッチはたまに見かけるととても興奮するし、
なんだかんだで俺も世話になっている。

将来子供ができたらもっと世話になるだろう。

NHKがんばれ!超がんばれ!

595 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 21:30:43 ID:0MgH6CMm
>>498
米豪は、日本兵を捕虜に取らず虐殺した。
だから、日本兵は投降したくとも投降できなかった。
投降すれば機銃掃射されるか捕虜になったあと拷問死させられることを見せ付けられ続けたからだ。
戦陣訓のせいにするのは米人の責任転嫁情報操作である。

596 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 22:33:48 ID:0MgH6CMm
>>506
>日本への忠誠心を表すために捕虜虐待

違う。

快楽性のそれ。

白人コンプレックスと日本人の虎を威を借ったのと朝鮮人特有の性質から来る残忍性。

一言で言うなら、楽しんでやった。

その罰は日本人将校が受けて殺された。

鮮人に決して心許すまじ。

>>508
鮮人に決して心許すまじ。

597 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 22:46:44 ID:BphJe+TY
>>594
> NHKがんばれ!超がんばれ!

というよりは更生してくれと思うがな。「子供ニュース」は評判がよい。

俺の親父が「サブプライムも小泉郵政民営化も子供ニュースの説明が
 一番判り易い」と褒めていた。実際、子供だましな内容ではない。
必要十分なポイントを丁寧に判り易く説明している。

普通の大人向けニュース解説番組(1つのテーマに絞って説明する類の
番組)の方が余程判り難い。専門家を呼んで解説させたり、判ってない
質問者によるインタビュー映像をそのまま放映しているのである。

子供ニュースは、スタッフが心血を注いで、自分らの頭で
「子供やお年寄りに判る様に」考えて纏めているからだと思うね。

598 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 23:31:35 ID:cWBtjGxs
>>595
そうでもないよ。
日本兵は捕虜になりたがらなかったが、いったん捕虜になったらなんでもかんでも喋った。

投降したがらなかったのは戦陣訓の影響
でもって投降後の捕虜の義務について教育しなかったのも戦陣訓のせいw

>>596
全員チョンってことはあるまいよ
日本兵が許してたからリンチやら虐待したわけで
最終的に日本人将校の責任ってのは間違ってない。

599 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 23:42:48 ID:MvJ3k3XW
ソレも言い過ぎでは?
黙認していた例もあっただろう。
でも奴らのデフォは隠れて(tbs

600 :日出づる処の名無し:2008/10/26(日) 23:55:44 ID:cWBtjGxs
そのための責任者なんだから
虐待を見つけられなかったらそれは上司である日本人将校が悪い

601 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 00:49:22 ID:hbG498ws
いや責任があるのはそうだろうけど。
言い過ぎといったのは、

>日本兵が許してたから

ここの部分なんだが・・・

602 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 00:53:03 ID:kVvOWVTV
>>601
許してた日本兵もいただろ

それとも何か?日本兵は全員聖人君子だとでも?

603 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 00:58:17 ID:JtdXgNh8
197 :おさかなくわえた名無しさん:2008/10/26(日) 20:41:10 ID:jrgdbSzI
最近、中国人学生と交流の機会があったのでその時の話をひとつ。

中国で、日本語学科の大学生にいろいろとお世話になった。
明るくて気配りのできる女性で、しかもかわいい。観光地を案内してくれたり、情けない話だが、怪しげな押し売りから俺を守ってくれたり。
とある観光地へ向かう途中の雑談(たまに英語まじりのほぼ日本語会話)にて、恥ずかしながら中国人=日本嫌い!と思い込んでいた俺は、なぜ日本語を勉強しているのか聞いてみた。
すると彼女は、少し照れながら
「最初は、日本の漫画が好きだったから。初めて見たのが一休さんで、他にもドラえもんや犬夜叉、不思議遊戯(?)が好き。」
と答えてくれた。ちょっと意外な返答に驚きつつ、話を聞いていくと、絵がかわいいだの面白いだの褒めちぎり。失念したが、好きな漫画家の名前まで教えてくれた。

そんな彼女の夢は、大学を卒業して、中国の日系企業で働くことらしい。
「日系企業で働けば、中国で働きつつ、日本に出張できるかもしれないでしょ?それがとても楽しみだし、逆に日本から中国に出張してきた人の手助けをしたいの。小さいけど、私の好きな2つの国の架け橋になるって素敵だと思うの。」
と熱弁してくれましたよ。
本当にいい子だった。ちょっと中国人に対する認識変わったね。(全てが日本嫌いじゃないって意味で)実を言うとちょっとだけ惚れた。
そんなちょっとした話でした。

604 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 01:00:30 ID:+geFuvVd
だがそのコも共産党から命令されれば日本人に銃口を向けたりするわけでね。

「いい人」なんていい出だせば世界中「いい人だらけ」ですよ。

日本の自衛隊員の結婚相手に中国人が多い、というのを聞いたときはゾっとした。
その結婚相手も自衛隊員の前では「いい人」だったんだろうな。
「結婚したい」と思えるほどに。

だが全員スパイなわけだよ。

たぶんその中国人スパイもウブな自衛隊員の前では「いい人」なんだろな。
「私の好きな2つの国の架け橋になるって素敵だと思うの。」
なんて言ったんじゃないかな?カワイイ顔で。

本田勝一がどうやって洗脳された知ってる?
本田が中国で会った人全員「仕込み」だったんだぜ?
田舎の老人から、街中の子供まで。
宿の従業員から何から何まで。

中国を見くびらないほうがいいよ?

中共が支援するアニメ系のイベントも全部そうだから。

605 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 01:03:09 ID:kVvOWVTV
人を信じられない>>604ってのは悲しいな


606 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 01:06:22 ID:+geFuvVd
>>605

中国、韓国以外なら信じるけどね。

607 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 01:10:20 ID:uuW8xmwc
>>606

>中国、韓国以外なら信じるけどね。

またすげー偏った世界観で生きてるなw


608 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 01:14:24 ID:kVvOWVTV
かわいそうだ

609 :ちがうよ、こうだろ。:2008/10/27(月) 01:16:55 ID:Wvo6fFk6
最近、中国人学生と交流の機会があったのでその時の話をひとつ。

中国で、日本語学科の大学生にいろいろとお世話になった。
明るくて気配りのできる女性で、しかもかわいい。観光地を案内してくれたり、情けない話だが、怪しげな押し売りから俺を守ってくれたり。
とある観光地へ向かう途中の雑談(たまに英語まじりのほぼ日本語会話)にて、恥ずかしながら中国人=日本嫌い!と思い込んでいた俺は、なぜ日本語を勉強しているのか聞いてみた。
すると彼女は、少し照れながら
「最初は、日本の漫画が好きだったから。初めて見たのが一休さんで、他にもドラえもんや犬夜叉、不思議遊戯(?)が好き。」
と答えてくれた。ちょっと意外な返答に驚きつつ、話を聞いていくと、絵がかわいいだの面白いだの褒めちぎり。失念したが、好きな漫画家の名前まで教えてくれた。

そんな彼女の夢は、大学を卒業して、中国の日系企業で働くことらしい。
「日系企業で働けば、中国で働きつつ、日本に出張できるかもしれないでしょ?それがとても楽しみだし、逆に日本から中国に出張してきた人の手助けをしたいの。小さいけど、私の好きな2つの国の架け橋になるって素敵だと思うの。」
と熱弁してくれましたよ。
本当にいい子だった。ちょっと中国人に対する認識変わったね。(全てが日本嫌いじゃないって意味で)実を言うとちょっとだけ惚れた。
信じてもらえないかもしれないが全部作り話です。

610 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 01:29:16 ID:xJk+A9R5
>>607
606はいくらなんでも皮肉ってやつでしょw

611 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 01:45:09 ID:hbG498ws
>>602
>>599

脊髄反射でレスするのはやめておくれ。

612 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 03:14:30 ID:bZG6kVpt
>>603,604
マジレスすると、疑うべき理由があるものは全部疑うべきだろう。

もしかしたら >>603 は騙されているのかも知れないが別に実害はない。
だったら、別に疑わんでもいい。「彼女」が嘘を言ってるのかどうかは、
多分「彼女」にも判らんのだから。疑うこと自体が不毛だ。

俺は昨日ペド動画を見てしまい、世界中の不幸な子供達の為に祈り
心から涙を流したよ。本当だ。5分後、ちんぼからも白い涙を流したよ。
そして、今日は別に俺が知らない子供達がどうなってもイイと思ってる。
どの感情も真実であり嘘である。

だが自衛隊員は実害があるんだから疑うべきだろう。疑った上で
奥さんを選ぶか日本を選ぶか決めれ。

組織としての自衛隊は当然疑え。そもそもそんな結婚を許してる時点で
己の能力とか存在理由とか、そういうもんを疑え。糞が。

613 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 14:08:54 ID:i9NFohdB
>>514
韓国滅すべし!(怒

614 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 14:37:10 ID:9QGDX6w6
わざわざ滅ぼさなくても、もうどうにもならなくなってるのぜ

615 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 17:15:24 ID:edxMs+SS

どうにもならなくなったら、日本へ向かって ↓ こうなりそう・・・・


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ''';;';;;;;,., ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ''';;';';;'';;;,.,    ニダ・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ニダ・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;  ニダ・・・
                    vymyvwymyvymyvy
           ニダ   vymyvwymyvymyvyyvyyvy
       ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  ニダ
   ニダ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧    ニダ
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ニダニダ
<`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´>ニダニダニダ
゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚


616 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 20:24:26 ID:xOsvzHI6
うわっ、大量の火病民(メラミン)が日本へ。

617 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 23:10:18 ID:R8wMJwFs
>>607
でも、中韓は疑っといて損は無いと思う。

618 :日出づる処の名無し:2008/10/27(月) 23:18:18 ID:xJk+A9R5
メラミンわろたw
成長するとメラゾーマが使えたりするんだろうか

619 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 00:40:12 ID:UBSjlZSX
個人で付き合ってみればな、アメリカ人だって中国人だってロシア人だっていい奴がほとんどさ。
ただ、国、国益というレベルになると受け入れられないことがほとんどだ。どこだってそう。

ま、個人としても国家としても付き合って気分が悪くなる半島国家が隣にあるがな。


620 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 00:49:38 ID:7hv+CXAX
>>615
日本が島国でほんとよかった

621 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 07:46:30 ID:IyysvihX
>>618
それはメラニン。

622 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 11:52:27 ID:Tud4KER6
?
ごめんどこがギャグか解らない。

623 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 12:07:25 ID:b0bC0rPX
普通に国技でいいでしょ、難しく考えること無いって。



624 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 15:24:10 ID:ldjhOM7M
>>597
異論併記が徹底していて、視聴者が考えるべき事柄をハッキリさせてくれるよな
子供ニュース見た後でニュースステーションの録画見ると、古館の幼稚さが浮き彫りになる。

625 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 15:32:16 ID:IDXreAvD



755 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/10/26(日) 03:06:41 ID:ha4dMbt7

◆麻生首相 韓国資本の不動産買い占め「合法的に買っておられるわけでしょ?」
【対馬での韓国資本による不動産買い占め問題】
−−韓国国内で対馬が自国領土だという論調が盛り上がっていて、
韓国の国会議員が返還決議を出したり、対馬島内の不動産を買い占めるなどの動きが出ている。
こうした動きに対しての受け止めは
「土地を買おうということに関しては、合法的に買っておられるわけでしょ? 
日本がかつて米国の土地を買ったのと同じですから。
ニューヨークの土地を買っていたのと同じですから。
自分が買ったときは良くて、人が買ったら悪いというのが産経新聞とは。
それほど偏向しているわけではないと思いますね。それが一点。
それから韓国政府が、対馬があの韓国領土ということを言ったことは、過去1回もないと思いますよ」
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081021/plc0810212127015-n3.htm




756 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/10/26(日) 03:17:04 ID:q65S5P0A

自民潰せ
チョンカルト潰せ





626 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 18:54:50 ID:fYFkBW3T
>>604
>本田勝一がどうやって洗脳された知ってる?
>本田が中国で会った人全員「仕込み」だったんだぜ?
>田舎の老人から、街中の子供まで。
>宿の従業員から何から何まで。

>中国を見くびらないほうがいいよ?

オソロシヤより恐ろしい。
エーモン・フィングルトン(反日日本研究者)の言うところの
「ポチョムキン村」だな、正に

中共が支援するアニメ系のイベントも全部そうだから。




627 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 20:55:45 ID:j4YBch2g
>>625
>>605のようなアホとも繋がるが
結局どういった意図を持って土地を買ってるか
その気持ちを考えないと麻生のような発言になるわな
日本人の米不動産買い占めとチョンの対馬不動産買い占め
同じ’気持ち’で買ってるわけないだろ
愚か者ほど性善説を都合良く振りかざしやがる

628 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 21:06:01 ID:hrUANUP6
>>627
627の危機感はわかるよ。
自分も最初に聞いたときは危機感もったけど、でもいざ韓国人や在日が
日本にとって敵性行為をしているとなれば、強制立ち退きでもなんでも手は打てるんだから、
いまは最高権力者が何か言う段階ではないと思うよ。

表立って言わなくても、水面下では動くとこは動いてるだろうし。


629 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 21:30:07 ID:b8fwFhkx
長崎・対馬で韓国資本による土地や建物を購入する動き 自民党、外国資本対策を検討
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00143127.html

もう動き始めたんだけどね
現時点で合法的なんだから麻生氏の発言は当たり前のことだし
でも今後問題が起こるかも知れないから、ちょっと考えましょうかって流れだよ
首相が、浅はかで責任の無い2chのネトウヨと同じ調子で発言できると思ってるならアホですな
まあ単なる工作員なのかもしれないけど

630 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 21:37:02 ID:HhZk+OM8
>625
別に問題ないっしょ

つか、一円も金を落とさない本土人よりかは
金落としてくれる韓国人を歓迎するのは当然だわな
日本より経済がヤバい韓国になんかできるはずも無いしね

631 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 21:39:23 ID:gLK0hc5K
合法的に買う分には、止めようがない。
つか、これを止めたら日本そのものの信頼性が諸外国から失われる。
フェアトレードを認めないって宣言することになっちゃうんだから。

その一方で、韓国が対馬を自国領土と主張したら話は別よと言ってるわけで。

腹芸に惑わされたらイクナイよ。

632 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 21:41:51 ID:4sqd7M74
>>630
対馬で活動してる密入国組織もあるんで、何もしてないわけじゃないよ
歓迎してるのも役所にいる自治労職員と民主党市長がメイン

633 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 21:51:08 ID:C7jYjTnZ
>627
スレ違いだが、まず「性善説」を調べてからカキコしろ。
その次に商取引や不動産の取得に善意も悪意もない。

日本がバブルの時にアメリカの土地買った時、騒いでたメリケン級のバカだよ。
売るのが仕事なら、相手がヤクザだろうが何だろうが公平に扱うし、
良い顧客は常にお金を落としてくれる人。それが商売。

手元にキャッシュが尽きれば手放すしかない外国の土地は幾らせしめても意味はなし。
対馬に土地を持ってても、現状ではただの有利子負債。

それに対馬の日本人は「今日の飯」が食えなくなる方が死活問題で、
気持ちで飢えや失業が解決するなら、世の中苦労はない。

朝鮮人の本意がどうあれ、金が尽きれば連中は対馬の土地を失う。
それを国賊だのと云っていられるのは、単に無責任な部外者だからで、
「日本人」の括りで、他人の生活に身内面して文句を垂れるのはみっともない。

対馬の日本人は少なくともあなたよりは朝鮮人の本質を理解して土地を売ってる。
その判断に文句があるなら、あなたが私費を投じて朝鮮人から買い直せば良いだけの事。

634 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 21:52:00 ID:20vp9n43
固定資産税の未払いで土地や建物が差し押さえられないか心配だなぁ。(棒

635 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 21:53:26 ID:MUXd83LF
>>634
…!その手が有ったかw

636 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 21:53:46 ID:gLK0hc5K
韓国人が土地を買っても、その土地が韓国領になるわけじゃあないんだよ。
この辺をごっちゃにするのはとてもイクナイ。

逆に韓国人が所有者だから韓国領! とかほざいたら一発で土地召し上げになるだけですよ。
そこをキッチリしてれば、それでいい。

637 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 22:22:50 ID:UK2S3ARr
>>636
あと、韓国人が徒党を組んで迷惑行為をしたら、当該する条例で
粛々と取り締まる。これも重要。

ミンジョクシャベチュニダ!というプロ市民のクレームに耳を貸さないことが
大切ですね。
対馬市がどれだけ断固とした態度が取れるかが勝負ですが、
これは国が口を出せることじゃありませんから。

638 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 22:38:02 ID:Tud4KER6
>敵性行為をしていれば、強制立ち退きでもなんでも手は打てる
オウムにすら破防法の適用が出来なかったけど。

>金が尽きれば連中は対馬の土地を失う。
世界中不景気な中で、誰が買うの。
ただでさえ日本人が対馬に金を落とさないからこうなっているわけだけど。

> 韓国人が所有者だから韓国領! とかほざいたら一発で土地召し上げ
ほざいてるだけなら、召し上げられないでしょ。
ウトロとか、各朝鮮部落とか、大久保とか池袋とか・・・
韓国領土でなければ占拠されても安心なの。
土地を占拠されまくって結果、色々な弊害が起きてるわけだけど。

ここら辺のレスが本当に実現できるなら非常に喜ばしい事だが、
これまでの日本の弱腰の実績から言って・・・

639 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 22:46:14 ID:j4YBch2g
>>633
長々と矛盾の塊でしかないレスを・・・麻生批判に食いついた短絡馬鹿ってとこか

対北チョン経済制裁で山口県だったか、北チョンと関わりのある輸出業者の窮状を訴えるニュースが増えてたよな
こういった馬鹿が当時どう考えていたか知りたいわ

640 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 22:50:12 ID:gli5J3/4
質問
日本では外国人所有の土地に対して相続権は有効?

641 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 23:00:32 ID:mJNiuMcZ
>歓迎してるのも役所にいる自治労職員と民主党市長がメイン

また妄想をw

カネ落としてくれるんだったらナニ人でもありがたいに決まってるだろ

642 :日出づる処の名無し:2008/10/28(火) 23:14:16 ID:C7jYjTnZ
>638
スレ違いだけど、商業的に価値のない死に地を買ってくれるのは有り難いんだよ。
それが悪意のある朝鮮人であってもね。

現在、サブプライムで発生した「1ドルでも売れない物件」がアメリカには大量にある訳だが、
これらは誰も住んでない状態だと、1セントも税金が入って来ない。
所有者は全員破産してるし、管財人も支払う根拠がない。
それらを仮に悪意のある外国人が買い占めても、得をするのはアメリカ人。

アメリカの場合、主たる住居でない住居やビルは法外な固定資産税がかかるので、
所有者が誰であろうが関係ない。だから今、アメリカは超ヤバイ。

日本の場合、外資が商いやるには日本で法人立てないとダメな訳で、
朝鮮の法人が所有して様が、税金が高くなる事はないけど税金と不動産取得の金は入ってくる。

それらの土地はウトロや駅前の土地、或いは竹島と違って、
日本国が成立した状態での新規購入して登記簿書き換えた土地は不法占有する根拠がない。
金が尽きれば朝鮮総連の建家と同じ運命になるだけ。

モルガン他禿タカ軍団だって大量に持ってた日本の不動産をキャッシュが尽きて全部うっぱらったからね。
悪意なんて現金の前には無いも等しい。

643 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 00:48:14 ID:JMXsqqs6
なんだかんだいって、日本ほど恵まれた国はないよね。

644 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 01:54:01 ID:HbZm7yrF
土地を買われても大丈夫だとか言ってる人は、明日からアパートの大家が
キムさんになりますとか言われても平然としていられる人なんですね

645 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 02:00:50 ID:jDl/S6A7
http://www.chosunonline.com/article/20061018000048
「韓国、米政府に日本を仮想敵国と表現するよう要請」

646 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 02:03:59 ID:Co2QTrQj
とりあえずさ、対馬の土地を買った人に対して、
安く買い取りますよ、って呼びかけてみれば?

647 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 02:58:54 ID:MlQhxv62
250 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/09/20(土) 05:57:17 ID:cPnyqwKn
ペンギン娘っていう、ニコニコ動画発の短編アニメがあるんだが、
第9話に、真紅のコスプレをした麻生太郎がチラッと出てくるんだわ。

アニメの内容そのものは、さほどウヨ的ってほどでもないんだが、
そういう「ネタ」的プロパガンダが、さりげなく埋め込まれているのが気になるね。
政治的免疫の全くない人は、まったく疑問にも思わず見ているんだろうけど。


275 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2008/10/11(土) 05:15:21 ID:h8anOmDX
大事なことなのでまとめよう

//// 麻生太郎と2ちゃんねるを結ぶ線 ////

2ちゃんねる系サービスを運営するニワンゴの親会社であるドワンゴの社外取締役には
麻生太郎の甥・麻生巌が就任している。

ttp://www.asyura2.com/08/senkyo54/msg/516.html


> 麻生 巖 以下の会社の取締役に就任されています。
>
> 株式会社麻生 常務取締役
> 麻生ラファージュセメント株式会社 取締役
> 株式会社麻生情報システム 取締役
> 麻生開発株式会社 取締役
> 株式会社麻生地所 取締役
> 麻生教育サービス株式会社 取締役
> アスメディックス株式会社 取締役
> 株式会社虎ノ門キャピタルメディカ 取締役

http://info.dwango.co.jp/pdf/corp/cg_20070608.pdf

648 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 03:00:24 ID:MlQhxv62


283 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:2008/10/26(日) 22:19:34 ID:Wsu/XR+I


        / オレたちの太郎2008 \ -、
 ../フ_/フ   韓日トンネルマンセー     ゙,ノ 俺たちは勝共連合(統一教会)なんかじゃない
./憂●国\      、  ローゼンメイデン  |
|/-ロ-ロ-ヽ |      |       _     |   俺たちは幕屋ウヨなんかじゃない
| . : )'3'( : . |  ヽ   /、_____/ヽ ノ
.`‐-=-‐ '.─‐'´| /ノ       / ノ | /  俺たちは日本を貶めるために活動している朝鮮系似非ウヨなんかじゃない
         (,_ノ"全てブサヨの陰謀


▼ 統一教会に来られた岸信介元首相と文鮮明師(1973.11.23 統一教会本部)
ttp://www.chojin.com/history/kishi.htm
■安倍晋三「日本と韓国は同じ価値観を持っている」■
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1152775185/
麻生太郎が統一協会系日韓トンネル研究会の顧問に
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1167041898/
【社会】麻生首相、対馬が韓国資本に買い占められている現状について「悪いとは言えない」★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1224613804/l50x





649 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 03:01:22 ID:MlQhxv62
55 :名無しさん@3周年:2007/07/24(火) 08:08:43 ID:6t/bteq0
麻生太郎と統一教会の関係

勝共推進議員であり、勝共連合から送り込まれた統一教会員秘書を
一人受け入れ、1988年の勝共推進議員教育報告書や1988年の統一協会
総支部活動報告所にも名前を連ね、統一協会支部結成貢献ランクはBと
評価されていた、などと一部メディアにおいて報道された。
近年は統一協会系のNPOである日韓トンネル研究会九州支部顧問に就任
したとされ、党内では夢実現21世紀会議議長として日韓トンネル研究会の
役員からヒアリングを行うなどして、日韓トンネルを推進している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BA%BB%E7%94%9F%E5%A4%AA%E9%83%8E



94 :名無しさん@九周年:2008/09/27(土) 23:01:34 ID:B7+zAo5Y0
首相 麻生太郎  日韓議員連盟副会長 & 日韓トンネル研究会 ←←←
総務 鳩山邦夫  日韓議員連盟
法務 森英介
外務 中曽根弘文 日韓議員連盟
財務 中川昭一  日韓議員連盟
文科 塩谷立   日韓議員連盟
厚労 桝添要一
農水 石破茂   日韓議員連盟
経産 二階俊博  日韓議員連盟
国交 中山成彬  日韓海底トンネル推進議員連盟(辞任)
防衛 浜田靖一  日韓議員連盟
官房 河村建夫  日韓議員連盟
特命 佐藤勉   日韓議員連盟
特命 与謝野馨
特命 甘利明   日韓議員連盟
特命 野田聖子  日韓議員連盟
特命 小渕優子  日韓議員連盟

650 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 03:03:24 ID:Co2QTrQj
こっちは、日韓離反か。

あっちこっち、忙しいな。

651 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 03:53:32 ID:Viw7lxRf
>>650
日本は止まったままだろ、韓国が堕ちて逝ってるだけで

652 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 04:04:09 ID:AlLsGj2J
政治家の中で麻生太郎ほど韓国人の扱い方に慣れている人はいないよ。
麻生一族は九州の炭鉱で財を成した一族で、昔から多くの韓国人を使っていたし
そのような環境の中で麻生太郎も育っている。
だから、韓国に不利になる麻生太郎政権を終わらせようとしている人たちがいる。

653 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 04:23:44 ID:bXlzioMV
安倍の時とまったく同じじゃんw

654 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 05:17:53 ID:/JSIViET
安倍さんは純粋すぎたんだろ。
チョウセン人やマスゴミも同じ人間だという考えを捨て切れなかった。
だから隙が生じ、そこをすくわれた。
麻生さんはチョウセン人も日本のマスゴミも幼い時から知り尽くしている。
安倍さんと同じようにはいかない。

655 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 05:54:15 ID:V3Cx/9be
麻生もさほど変わらん
安倍の失敗は仲良しが左派しかいなかったこと
塩崎、ノビテル、根本、なんなんだこの顔ぶれ
どいつもこいつも左派売国奴
麻生も閣僚を見るとぁゃιぃのがいるからな

656 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 07:36:22 ID:fFcUdm31
>>644
それなら引っ越せばいいだけじゃん?

657 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 07:41:24 ID:fFcUdm31
安部氏はマジレスしすぎた。
慰安婦の件も、ネット上の世論は、国内世論とは違うのを読みきれてなかった。
だからマスコミにやられた。

ネットする人は増えてるけど、基本的にTVより見たいものしか見ないから、
過半数の国民の認識が変わるものにはなってない。

658 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 08:42:45 ID:/LUL9b/S
>>657
安部って誰?

659 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 09:21:20 ID:7hb10RPG
2chの中で、こんな小学生みたいなツッコミが通用するのは自転車板だけだと思ってたw

660 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 09:30:09 ID:F3i/Munc
今日のミヤネ屋

「円高悲劇!外国人ビンボー日本旅」

だって

661 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 09:33:14 ID:UDIQbrQH
特亜関連の批判の芽を早々に封じる感じで外交は巧く動いていただろう安倍
官僚との対立でやられた印象の方が強い。

662 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 09:55:49 ID:IbXoCJWH
>>657
安倍総理がネットで国内世論を読んでいたとはとても思えないがw

663 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 10:00:00 ID:LQGgCQGa
フジテレビの球体も金取られるんだよな、確か。

664 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 15:37:42 ID:03ICtuJ6
お取り込み中のところすみません

「この国に魅了された人」をご紹介したいと思います。
すれ違いだったらすみませんね。

ご紹介するのは、無名の外人です。

日本のファーストフード店(マクドナルド?確証なし)にはいって、
100円コーヒーを飲んで、いつもの習慣で、100円をチップとして
テーブルにおいていった。

そしたら、しばらくして、その店員が、100円玉を届けるために走ってきた。
すごいのは、その外国人が、電車に乗るため、改札を入ってしまった後
だったと言うこと。

つまり、その店員さんは、入場券120円を購入して、100円玉を返してくれた、ということ。
さすがにこれには感激した、と本人の弁。youtubeで見た映像です。


有名な人や凄いことも大事だけど、案外こういう小さいところに、日本人の本質が
表れているような気がしましたので、ご紹介しました。

665 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 15:49:27 ID:v06k6SAT
>>664
良い話だからそのyoutube貼ってください。

666 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 15:59:30 ID:3GhyOV9Q
>>664
定期持ってたとかじゃないの?
にしても美談は美談だけど。

667 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 16:14:40 ID:vH+PyfHw
>657
マジレスっていうかタダの愚鈍だよ。

知識をひけらかす事と知恵を使って話す事は全く別。
自分が決めた教条の中でしか生きられないなら、
それを許してくれる有能な上司の下でせっせと働くしかない。

自分が上司になってアレはなさ過ぎ。社会人として失格。

668 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 16:14:48 ID:y9QCMTuo
>>664
それたしかB・フルフォードの話だったと思う。

669 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 16:19:36 ID:1lYdVwPZ
>>664
それと全く同じ話をフジの深夜番組で言ってた外人タレントいたな(それは喫茶店だったけど)。
その人の話でないのならわりとよくある出来事なのか、それとも日本でのいい話としてのネタのテンプレになってるのかな?

670 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 16:22:37 ID:OnXPz82r
>>668
911はブッシュの陰謀!とか言ってるdデモさんですね

671 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 16:47:14 ID:uDe6PWiD
日本人のために電車止める中国人の方が優しいwwww

672 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 16:55:03 ID:2iEBorxv
>>667
まともな社会人になったこともないチョンに言われてもな(笑
自分のこと語ってるのか?

673 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 17:18:35 ID:Viw7lxRf
そしてスレの荒廃化へ

674 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 17:33:03 ID:03ICtuJ6
みなさんに、ちょっとお聞きしたいことがあります


チャップリンだと思ったんだけど、日本が好きで、秘書も日本人で
日本にも何回か来てる。

でも、昭和三十年代に、京都だったかの鵜飼のシーンを見たときの
感想が、「すでに自分が知っている、自分がいいと思った日本とは違う」ような
発言をされてるんです。

昭和三十年代と言えば、まだ朴訥純朴な風土がしっかりあったろうと思うんですが
古きよき時代(たとえば昭和10年代以前)を知ってる人にとって、昭和三十年代は、
すでに「古い時代にもっていた、よき日本」が崩れてしまっていたんでしょうか。

もしそうなら、自分は、「よき日本」を知らずに育ったことになります。



「古きよき日本」に触れることのできるのは、いったいどこなんでしょうか。

ご存知の方が折られたら教えてください。

675 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 17:52:53 ID:OnXPz82r
>>674
ノスタルジィの中


676 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 18:11:32 ID:XJ4RYKGG
人によって感性が違うんだから自分の見たい世界は自分で探すしかないさね
その話の場合はチャップリンにしか知りようがない感覚かと

677 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 18:17:34 ID:y9QCMTuo
>>674
日本文学研究家のD・キーンが、
60年前、雨月物語の舞台である京都の山科を訪れて、
もう、この世のものでないような古き良き日本の風景の美しさに心底惹かれたらしい。
が同時に、思わず顔をそむけたくなる地域も目に飛び込んできたらしい。

最近、60年ぶりに山科を訪れたら、
大きな道路が出来て全国どこにでもあるようなマンションやコンビニが建ち、
あの美しかった山科の面影はどこにもなくなったが、
思わず顔をそむけたくなる地域も分からなくなくなったらしい。

発展とはそういう事で、それはそれでいいのではないのかとキーン氏は言ってた。

678 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 18:17:57 ID:cXQ6RThA
>>674
上野の下町風俗資料館とかどう?
過大な期待をして行くとがっかりするけどw
http://www.taitocity.net/taito/shitamachi/shisetsu.html

あとは、明治大正期のエッセイかな…
長谷川時雨の「旧聞日本橋」シリーズとかおすすめ。
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person726.html

679 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 18:51:37 ID:qTIujrch
【日本/イギリス】チャールズ皇太子夫妻が関西入り 奈良・東大寺を訪問 [10/29]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1225272424/

680 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 20:14:27 ID:HbZm7yrF
>>679
2ちゃんねらーたるもの、この機会を逃さずに皇太子を追いかけて
「オール・ハイル・ブリタニア連呼オフ」をやるべきだったな

681 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 21:07:02 ID:cXQ6RThA
なにそれ。
と思ったら神聖ブリタニア王国の国家か。アニヲタ自重w

682 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 21:08:25 ID:cXQ6RThA
帝国だった。ブリタニア皇帝に謝罪します。

683 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 22:03:53 ID:qTIujrch
【食】<インタビュー>「韓国人が米国すし大衆化の主役」[10/28]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1225274019/

684 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 22:20:38 ID:oIgHheXh
アメリカの魚の流通に統一教会が関わってるんだっけ?

685 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 22:43:25 ID:EF+Km6ly
>>684
野菜じゃなかったっけ?魚もか?

686 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 23:00:39 ID:JJ4hI9eO
>>674
>>昭和三十年代は、 すでに「古い時代にもっていた、よき日本」が崩れてしまっていたんでしょうか
昭和三十年代どころか、大正の時点で、古き良き日本は既に無しと言われている場合も…
”逝きし世の面影”(著:渡辺 京二)を一読なされることをお勧めする


687 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 23:17:12 ID:5hwF0Vfu
在日中華人口が今や在日韓国人口とほぼ同数もいる!
在日台湾人を筆頭とする在日中華人口が在日韓国人の陰でドーンドン増えている!


中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)
合     計     129万0959人 (構成比 27.9%)


◆「無理矢理つれてこられた(強制連行)」と言いながら、未だに押し寄せてくる人達!
 
国籍(出身地)別新規入

韓     国   129万3,809人 (構成比 27.9%)
中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)←注目!!!!!!
米     国    59万6,494人 ( 〃  12.9%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)←注目!!!!!!
英     国    17万6,940人 ( 〃   3.8%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)←注目!!!!!!
オーストラリア    15万6,418人 ( 〃   3.4%)
フ ィ リ ピ ン    13万1,834人 ( 〃   2.8%)
カ  ナ  ダ   11万2,744人 ( 〃   2.4%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)←注目!!!!!!
そ  の  他    87万4,694人 ( 〃  18.9%)
合     計   463万3,892人 ( 〃 100.0%)

688 :日出づる処の名無し:2008/10/29(水) 23:53:25 ID:Ac0mnS+t
調べてないからわからないけど、鵜飼って昭和三十年代より
ずっと昔にあったんじゃないの?

689 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 00:22:50 ID:Am/5OSs6
今もあるよ。観光のショー目的だけど

690 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 01:19:28 ID:SxSE9crr
【スイス/日本】スイス人観光客が相撲を体験(画像あり)[10/30]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1225294996/

691 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 02:53:53 ID:dw+MBaPV
出た!! アメリカ大使館がwikiで嫌韓煽り 2  http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1204821949/
                       
【 アメリカが日本統治で犯した2つの失敗がある。】

憲法9条と教育である。

日本の国家主義を復活させない為に、教育行政を国家権力から切り離した。
結果、後の「逆コース」でも間に合わず自民党=アメリカがコントロール出来なくなった。

そして、朝鮮戦争でもベトナム戦争でも全く無意味な血を流さずに済み、
ましてや枯葉剤をまかされる役にならずにも済んだ。
 
【アメリカにとって韓国の大統領なぞは自らが操る人形としか思っていない。】

一番いい例が【 竹島 】だが、戦時指揮権さえない韓国軍がアメリカに勝手で竹島上陸なんてありえない。
アメリカが連れて来た李承晩が、アメリカに勝手で李承晩ラインなどありえないし力も無い。
いつの間にか一方はアメリカの銃を持たされ、一方はソビエトの銃を持たされた同族。
半島を念入りに2往復以上ローラーされて統治された民族。

692 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 03:35:50 ID:RfkIRYzx
台湾人で「無理やり連れて来られた」とか言ってるの
聞いたことないんだけど、そんなにいたの?


693 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 03:40:32 ID:Am/5OSs6
>>691 バカじゃね?

アメリカ大使館だろうが、モヒカン共和国だろうが、韓国は嫌われてる。
全世界から嫌われている。それだけのことだ。


なんで、アメリカ大使館だけが例外でないといけないんだ

694 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 03:46:17 ID:NpicQHiF
>>693
自分の願望を事実と見誤っちゃイカンな
俺は嫌い。お前も嫌い。でも世界中がそうとは限らん

695 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 04:56:30 ID:Am/5OSs6
世界中がそうなんだよ。
そうじゃないと言うならその国の名前を挙げてみてくれ

696 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 07:58:50 ID:/4z3eGjD
鵜飼は神武天皇の時代からありますよ。
(出典は日本書紀)

697 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 08:16:52 ID:QVXROdid
鵜飼いの文化から日本人のルーツを探る話があったな。
それから類推すると日本人は半島経由では無く大陸から直接渡って来たらしいとか…

698 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 11:57:53 ID:UpcU690p
日本人の生魚を食べる文化は
中ロ国境の少数民族ナナイと共通してるから、
大昔に枝分かれしたのかもとか、
ルーツ探しはきりがない。

699 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 12:45:32 ID:8MqZ+rGa
日本の古き良き時代ってのは今と比べると民度の差でしょう
今の日本人とは別人と考えるべきかと
ただ、今でも全うな日本人は奥深いところに脈々と引き継がれているDNAがある
日本人たるゆえんなんだが今の教育ではどうやったってよみがえることは無い


700 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 14:48:53 ID:3wzeD9PB
>699
>日本の古き良き時代ってのは今と比べると民度の差でしょう
民度で言えば戦前も今と同じようなもん
強盗殺人も親殺しも子殺しもフツーにあった
人口千人あたりの犯罪認知件数は2200件程度
今とそう変わらん

「古き良き」時代なんて無い
古いことはいいことだけ覚えてるだけ

>今の日本人とは別人と考えるべきかと

つーわけで人間なんてそうそうは変わらないよん



701 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 18:32:10 ID:NUYuvrhq
>>700
民族性はそう簡単には変わらないよね。
隣の国に生きた見本があるじゃないかw


702 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 23:27:33 ID:PFxSqund
ノスタルジックなんて、自身の時間軸で左右されるからな。
「古きよき時代」は「最近の若いもんは」症候群と変わらん気がする。

703 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 02:32:29 ID:JULoe3d0
そろそろ成長も落ち着いたし、日本も外観を考える段階ではあると思うね。

704 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 03:26:58 ID:AyWjEK73
【日韓/宇宙】アリラン3号、日本のロケットで打ち上げの見通し〜三菱重がロシア企業の半額で応札[10/30]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1225385859/

705 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 05:18:25 ID:rslgGXG1
>>704
んな金あるなら為替にまわせばいいのに

706 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 06:40:32 ID:4QFBZ9xg
ああ、ロシアの会社は二度目の破綻したんだっけか

>>705
まあ、ごもっともだがw
生鮮品であるからには、積み残しにするわけにもいくまいよ
三菱にしても、ペイロードの空きに詰め込むものが有って良かった

科学者は、【檀君の呪い】などというオカルトは信じない
多分、ロシアのは偶然さ

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・さっきからさむくてたまらんな。

707 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 07:00:35 ID:pNO039FN
>>664
たまたま見つけた
ttp://jp.youtube.com/watch?v=xSb5kcFnQWQ&feature=related
4分過ぎ

708 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 08:54:54 ID:iOK3bW/I
よくみつけてきたなあ、、、すごいね。

709 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 17:14:29 ID:AyWjEK73
【ロシア】極東ウラジオストクで日本着物ショー [10/31]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1225438440/

710 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 20:57:04 ID:iOK3bW/I
   , ノ)
  ノ)ノ,(ノi
  (    (ノし
┐) ∧,∧  ノ  ついでにまな板ショーが大人気!
..|( ( ....:::::::) (
 ̄⊂/ ̄ ̄7 ) ヽ lヽ,,lヽ
 (/ 川口 /ノ   (    ) やめて!
   ̄TT ̄    と、  ゙i



711 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 22:26:51 ID:AVWDBNZa
自民応援団の急先鋒フジサンケイが年次改革要望書について取り上げた。
しかも小泉をネガイメージで描いている。




年次改革要望書(フジTV サキヨミLIVE) Part2
http://jp.youtube.com/watch?v=4epePc5YksA


〜実は要望書の中で、アメリカが絶賛している政治家がいる。そう、小泉純一郎元総理。
アメリカからの要望の多くはこの人が総理の時に実現している。記憶にあるものといえば
もちろん「郵政民営化」だ。それは確かに悲願だったに違いない。しかしその願いは
アメリカも同じだった。ただしアメリカの望む郵政民営化はこんなかたちで書いてある。
 「簡易保険制度の削除または廃止を検討することを強く求める」
つまり、アメリカの狙いは日本の郵便局が持つ巨額の簡易保険だった。・・・


全文テキスト
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2008/10/livevtr-4521.html



712 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 18:30:26 ID:ybkuFs0q
サキヨミどころか、自国の外務省サイトもろくすっぽ読めねえニュース番組(笑)に何か意味があるのか?
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/keizai/pship_g.html#03

日本政府からの「対米」年次改革要望書は無視ですか。
機密文書でも何でもねえぞ?これ。pdfで配ってら。

713 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 22:42:05 ID:Tbs1bx8F
それで、日本からの要望がどれだけ実現されているか調査してほしいよな。
普通の一個人じゃ出来ないことなんだからさ。
そういう仕事すんのがマスコミの使命だろ?

714 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 23:34:48 ID:Wlb5uLaV
510 :名無しさん@八周年:2007/06/17(日) 20:08:45 ID:TXsx5V+J0

>503
俺もここでアホウヨに煽られて前回は自民党に入れたよ。
で、こんな画像を発見して唖然とした。
とても戦場に行けそうもない醜く太ったデブと貧乏臭くて貧弱なガキばかり。
こいつら、靖国支持しときながら、自分が戦争に行く気なんてさらさらないんだ。
貧乏臭い容姿から多分税金もまともに払ってないフリーターだろう。
俺達、普通に働いてるサラリーマンと違って、こいつらにとっては祖国防衛も税金、年金問題もどうでもいいんだよ。
こんな奴らに騙されて自民党に入れてしまった自分が馬鹿だったと反省・・・

ネトウヨファッションショー
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/e3bf8222b83c.mpeg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/6463868e739a.jpg
ttp://www6.airnet.ne.jp/gikoneko/42cea035.jpg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/iup68746.jpg
ttp://dentotsu.jp.land.to/img/suginami13.jpg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/ff242861b994.mpeg
ttp://www.geocities.jp/gakuen_kova17/P1010010.jpg
ttp://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0237.jpg
ttp://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0236.jpg
ttp://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0281.jpg
ttp://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0283.jpg
ttp://blog15.fc2.com/w/wilosn/file/KIF_0300.jpg
ttp://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200508/12/23/c0008823_1457756.jpg
ttp://kiyotani.at.webry.info/200508/img_18.jpg


このウヨ連中はキムチカルト統一協会の信者と判明しました。2chで集団で書き込みをやってる連中ですね。


715 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 23:35:20 ID:Wlb5uLaV
 
 
 
834 :名無しさん@3周年:2006/05/25(木) 21:01:59 ID:eMnCzfu3

自民支持=在日は結構いいとこついていると思うけどな。
自民公明のバックは統一協会創価学会という2大朝鮮カルトだし
在日秘書官である飯島や帰化人2世疑惑のある小泉は日本潰しに全力をあげている。
そして森派は北朝鮮利権の本丸であり、北と覚醒剤仲間であるチンピラ朝鮮右翼を飼っている。
小泉改革が推進する格差社会になれば、彼らのビジネスチャンスも広がる。
サラ金、派遣業者、パチンコ、新興宗教・・・
どれも不景気と下層が増えれば増えるほどに栄える業界ばかりであり
彼らこそ小泉改革の恩恵を一番享受しているといえる。
実際に2chでも小泉に対しては在日の連中は静かだよ。
靖国、中韓軽視、愛国政策を掲げている小泉には非難の声すら挙げない。
小泉以外なら組織を挙げて非難するのにね。
結局、自己の利権さえ守られれば右翼だろうとカルトだろうと
どうでもいいんだよ。歪んでいるとかいうより功利的に行動している。
 
 
 
 



716 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 00:28:34 ID:dhjha6HY
嘘張るな。

717 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 08:43:54 ID:78TWqrCV
>>711
フジって自称保守しかいないと思ってたから意外だな。

718 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 09:19:49 ID:EhTVCzgr
>>714 (510)
> 貧乏臭い容姿から多分税金もまともに払ってないフリーターだろう。

それはどうかと思うけど、素顔を平気で晒しているというのは
堅い職業ではないんだろうな。俺、長野のフリーチベットデモ行ったけど、
誰かの写真に写って「これ課長ですか?」ってことになったらマズいと思って、
作業用サングラスとかタオル頭巾とかで、結局「怪しい人」になってしまった。
堅気の人ほど変な格好になる。。。。会社員としちゃ「私、特別な思想なんか
 ございませんが?」て顔で生きてかなくちゃいかんからね。

719 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 09:23:19 ID:EhTVCzgr
自民に入れるのは正解と思うぜ。
今の自民も民主も現状は打破できない。世代が完全に変わるか、
健全な危機感を持った保守政党が生まれるのを待つしかない。
今考えるべき事は「どちらが被害が少ないか」だけだ。

720 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 09:31:30 ID:EtD0/adG
>>719

>健全な危機感を持った保守政党が生まれるのを待つしかない。

そんなもん永遠に生まれんから。


721 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 11:28:33 ID:NBlMMQAN
政治はさぁ、頑張ってる国民の足を引っ張るようなことさえしなければそれでいいよ。
ま、そこが難しいとこなんだろうけど。

722 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 12:23:12 ID:sJGlcDKW
在日中華人口が今や在日韓国人口とほぼ同数もいる!
在日台湾人を筆頭とする在日中華人口が在日韓国人の陰でドーンドン増えている!


中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)
合     計     129万0959人 (構成比 27.9%)

 
◆国籍(出身地)別新規入

韓     国   129万3,809人 (構成比 27.9%)
中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)←注目!!!!!!
米     国    59万6,494人 ( 〃  12.9%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)←注目!!!!!!
英     国    17万6,940人 ( 〃   3.8%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)←注目!!!!!!
オーストラリア    15万6,418人 ( 〃   3.4%)
フ ィ リ ピ ン    13万1,834人 ( 〃   2.8%)
カ  ナ  ダ   11万2,744人 ( 〃   2.4%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)←注目!!!!!!
そ  の  他    87万4,694人 ( 〃  18.9%)
合     計   463万3,892人 ( 〃 100.0%)

723 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 15:06:12 ID:5pqCSjzj
台湾人なら別に増えてもいいと思う自分

724 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 15:39:29 ID:RPtw3BMJ
>>723
台湾人に幻想を抱きすぎ。

・・・はあ、東アジアの中では間違いなく最良ではあるんだが。

725 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 16:31:11 ID:72zizjFK
>>723
自分の事だからなw

726 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 17:59:56 ID:HMTIbcvm
韓国が嫌いなあまり台湾を過剰に持ち上げる奴も反吐が出るよなw

多分どこからかは好かれたい心理が働いてるんだろうな。別にいいじゃん。世界から嫌われただって。アメリカ人なんて世界で自分達がどう見られてるかなんて微塵も気にしてないぞ。超大国民のみが許される心の余裕かもしれんが。

727 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 18:03:51 ID:6mMCn7IB
日本人はアメリカ人の事をどう思ってるんだ?【海外掲示板】
ttp://goyaku.seesaa.net/article/108880002.html

728 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 19:13:27 ID:RPtw3BMJ
>>726
東アジアでは一番まともな国だし、経済圏としてみた場合、
あるいは、シーレーンのことを考える場合、友好国として
無二の価値を持っていることは間違いないよ。

だから、台湾と日本が相思相愛であることは非常にいいこと
なのも間違いない。


ただ、無条件にマンセーしたり、移民として歓迎するとかと
なると、そりゃあ違うといわざるを得ないけど。

アメリカみたいに、世界中から嫌われるのは有形無形での
デメリットがありすぎる。
日本は、お人よしで存している面もあるけど、それとセットで
世界中から受けている好意には、長い目で見ると結構な
メリットがあるぞ。あれはあれで。

729 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 19:16:04 ID:tkpU4g0r
>>726
確かにあまりに酷い特亜に囲まれてるからそうゆう心理が働いてる人もいるだろうが、実際に台湾人には尊敬できる方が多かったんだよ

【国内】元台湾少年工「少年工の本当の姿を知ってほしい」・・・記録映画上映-神奈川[10/30]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1225376757/


730 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 22:34:37 ID:OKyENFlz
>>726
>韓国が嫌いなあまり台湾を過剰に持ち上げる奴も反吐が出るよなw
>多分どこからかは好かれたい心理が働いてるんだろうな。別にいいじゃん。世界から嫌われただって。

どうみても韓国人の独白にしか聞こえないw

731 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 22:55:45 ID:6mMCn7IB
>>729
まあ、国民党独裁時代、韓国同様、全開で反日教育してたのに、
未だに結構親日なトコ見ると、韓国人とは、モノが違うんだろーな。

732 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 23:22:48 ID:qqYpQMwG
台湾人はごく普通の外国人。欧州やら東南アジアやらと同じ。
特アが酷すぎるだけのこと。

733 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 23:52:10 ID:5PI9UNnL
> 別にいいじゃん。世界から嫌われただって。

日本語がちょっとおかしいが(笑)ここの部分は基本的に賛成。

結局、国家間の好意も悪意も、大したメリットにもデメリットにも
なりはしないんだよ。「日本人が好きだ!」という国でも、日本が危機に
陥った際に助けてくれる訳ではない。第二次世界大戦末期の様に日本が
ぶっ倒れれば、手の平を返して宣戦布告し、おこぼれに与ろうとする。
中国やロシアは世界中に嫌われている筈が、経済の調子がいいと
「21世紀は××の時代だ!」と持ち上げられる。
評判を本気で気にする国だけが良しに悪しきにカモられるのだ。
気にしなければ実利を失って、やがて声は止むのだ。




734 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 00:41:02 ID:Ux8SDbeG
>>733
>「日本人が好きだ!」という国でも、日本が危機に陥った際に助けてくれる訳ではない。

トルコはイラン・イラク戦争で日本人が足止め食ったとき助けてくれたよ。
http://jp.youtube.com/watch?v=oiO0HNzTi4Q&feature=related


735 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 00:59:54 ID:cHMFGg4C
では日本としてどこかの国に親愛の情を抱いているのかと。
そこの国が危機に陥った時、自国を傾かせてまで助けたいと思うような国があるのか。

そんなに堅苦しく考えなくてもいいんじゃないか。好き→嬉しいな、で。
妙な期待をしなければ裏切られる事もない。

736 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 01:00:55 ID:AKTu4EyI
・・・そもそも、

一つの国だからって、
意思が一つなわけじゃないし。

737 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 01:20:29 ID:tt1PUbIf
外省人の親中政権の台湾に変わった事も知らないんだろ

738 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 01:31:05 ID:dPYQHPkg
>>737
トップが変わったから台湾が突然親日じゃなくなるというのは
総理が麻生太郎になったから、日本が突然日教組の洗脳から
さめるというのと同じくらいありえない話ですな。

良くも悪しくも、長年積み上げられたものはすぐに変わりません。

739 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 01:33:22 ID:NdeTsSrH
>>734 
プロジェクトXで取り上げられてたね。
商社マンの手柄になってたのがちょっとアレだったけど。

トルコは命の恩人。

命の恩人を大事にしないような恩知らずの民族は、世界から相手にされないし、
自分たちとしても恥ずかしい。

だから、トルコには、国としてもなんらかの支援系の配慮してほしいと思う。


740 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 03:05:21 ID:FSLPJxnq
【ロシア】ウクライナや中央アジアなど旧ソ連圏で日本語を学ぶ大学生による弁論大会行われる [11/02]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1225605474/

741 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 07:35:16 ID:ZIIIKV8E
>>738
突然は変わらんだろうが
教育内容を変えられ、じわじわと反日になるだろうな
昔を知ってる老人達もいなくなる
支那の反日感情は反日教育にたまもの
今の馬政権は教育を変える力を持ってることを肝に銘じておけ

742 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 07:44:09 ID:IP5SeoMW
>>739
その前に一応トルコ人も助けてるからな。日本国民。
もちろんそのお礼さと、さりげなくしてくれるところがトルコのかっこよさだろう。



743 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 07:46:40 ID:u+lfL3UK
>>740
80年代の頃なら率直に喜べるけど今はなぁ・・・・
せっかく勉強してくれてありがたいが役にたつのだろうか。
日本国民が向上心がなくなってるのに。

744 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 08:45:00 ID:NdeTsSrH
日本人は向上してると思うぞ。
君の周りの日本人だけが向上してないんじゃないか?

類は友を、、いやなんでもない。

745 :733:2008/11/03(月) 10:48:30 ID:KHHzg17L
>>734
それは確かに。でも多分例外的なことじゃないかと思うんだ。
エルトゥールのお返しでもあったし、実際に危険を冒したのは
機長達個人だしね。勿論、彼等を始めトルコに感謝し、
お返しのお返しはしたいと思う。

ただ、僕が言いたかったのは、いかなる悪評も国家レベルでは
当国が気にしない限りは実害にならない事の方。

中国やロシア、周辺の弱小国を侵略・併合し、領土問題を起こしまくり、
国内でも虐殺や粛清を繰り返しているこんな国が、大手を振って平然とし
世界も受け入れている。国際社会は、倫理的に如何に最低な相手でも、
小さな実利の前には折れてしまう。やらずぶったくりが罷り通る。
日本の様に小さな傷を気にする国は、其処に実利を見出され非難される。
そんなもんなんだって失望というか諦観というか。

746 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 11:41:07 ID:HEJTkQWn
身も蓋も無いことを言ってしまえば、「So What?」と開き直れない国は食い物にされるしかない。
日本は立地条件が良かったので、欧州と比べると外交経験が少なすぎる。
こればっかりはしょうがないとは言え、やっぱり厳しいなあ。

747 :733:2008/11/03(月) 12:15:15 ID:16gzC7Xr
いや、開き直る位、簡単じゃねえの?って思うけどね。
欧米中露を「外交上手」とか云う人が居るけど「違う」って思うよ。
奴等は自らの欲望に開き直って都合のいいことを悪びれずに
主張してるだけ。勿論、美的な観点から日本にはそのまま
真似して欲しくはないがね。

748 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 15:38:56 ID:Ki87ocBi
そうそう、日本の外交の歴史は長い
欧米等の超短期視野の場当たり的外交なんざ新興国家の特権見たいなもの
大切なのは信義と誠実そして真贋を見抜く眼かな商売と一緒

749 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 18:26:50 ID:2sZ2WM/z
>>748
まあな。
後は、裏切られた時に「鬼の顔」をみせられれば言う事無しなんだが。

750 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 18:48:44 ID:cu0oUUXp
ゲーム理論でいう「しっぺ返し」戦略ですな。

751 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 20:13:52 ID:tt1PUbIf
>>738
台湾は政権交代してるんだが?おまえの理論なら日本も民主党に政権交代しても
自民党となんら変わりはないという論理だよな。民主支持者乙。

752 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 20:18:46 ID:dPYQHPkg
>>751
民主党に政権交代したら、経済は崩壊するかもしれないけど
日本人の国民性も、諸外国への好悪感情も、そう簡単には
変わらないでしょ。

それとも、民主党が政権をとったら、日本の国民感情が突然
反米、親韓、親朝鮮になるとでも主張なさるおつもりで?w

753 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 20:32:40 ID:sg3m0Ufe
>>752
民主党に政権交代したら「日本人」の内容物とか定義が変わると思うんだ。うん。

もっとも自民党のままでも、遅かれ早かれ駄目みたいだよ・・・ママン。

ttp://ameblo.jp/lancer1/day-20081101.html

754 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 20:38:29 ID:flUQWiIN
>>748

>そうそう、日本の外交の歴史は長い

単に簡単に海を越えて大兵力送れないから引きこもっていられただけ。

755 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 21:01:00 ID:2sZ2WM/z
>>753
> 民主党に政権交代したら「日本人」の内容物とか定義が変わると思うんだ。うん。

一年や二年政権担当したって、大して変わらんよ。
政策の継続性は在る程度維持せんといかんワケで。
国民の行動は政権政党がどうだろうと関係ないし。

最低でも五年だな。
それだけ持てばの話だがw

756 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 21:21:07 ID:sg3m0Ufe
>>755
いや、その1〜2年の間に致命的な法案通されるとか思わないか?
一度通ると再度政権交代した際に「あれはなし!」とか効かないぞ。

すると日本人になりたい奴が以後何十年かでどんどんと来る訳で、
「国民」の内容物が変われば「国民」の行動も当然変わる。

そういう恐怖がなければ、俺も一度民主党に政権取らせたいわい。



757 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 22:51:21 ID:rxwMPry6
俺が>>726だけどさ、 

シーシェパードのあの前まではオーストラリアは親日とか2ちゃんねるで言ってる奴がいっぱいいたんだよ。

だから〇〇は親日とかで一喜一憂すんのやめようって話。

さらに日本の文化が世界に急速に広がっているのは事実だけど、それに比例してアンチ日本の奴らも増えてくるとは思う。黄色人種の作った文化に熱狂する白人なんて見たくない白人もいるんだよ。

そいつらに対しての対策とか理論武装は必要になってくると思う。

758 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 22:57:05 ID:2sZ2WM/z
>>756
まぁ、その可能性は無いとは言えないな。
しかし、過去、自民党だって、好き勝手に法案を通せてたワケじゃない。
で、それは逆も言えるワケだ。

それに、国民が阿呆な選択したのなら、当然ツケも回ってくる。それが民主主義。
そうやって、授業料を払って覚えて行くしかないんだろう。
近道は無い。

759 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 22:58:27 ID:F70EvxIp
村山談話
河野談話

760 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 23:19:59 ID:flUQWiIN
>>758

>それに、国民が阿呆な選択したのなら、当然ツケも回ってくる。それが民主主義。

そもそも現代民主主義国家で、一つの党に連続で40年近く、ほぼ半世紀もの間
政権を任せた国なんて他に無い。
それ自体が非常に阿呆な選択だ。



761 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 23:29:58 ID:PpDba93F
それ以上はスレ違いだから別の場所でやってくれ

762 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 23:30:16 ID:aO3lVbLp
>>760
2大政党という名の寡占も大して変わらんわ。

763 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 23:47:00 ID:cie/qYYg
ヒント・・・消去方

764 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 00:39:00 ID:K3aO97fL
>>758
> しかし、過去、自民党だって、好き勝手に法案を通せてたワケじゃない。

守るのは大変だが壊すのは一瞬ですぜ。

> そうやって、授業料を払って覚えて行くしかないんだろう。

嫌だ・・・「授業料」ってのは怪我したり、十万円スッたりすることで、
いきなり不治の病に罹ったり、数十億の借金背負うことじゃない(泣)。


765 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 04:59:45 ID:whjnszi8
何百兆という可能性も高いしな・・・・・・
アメリカのように博打は打てないっつうの。


766 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 06:09:25 ID:UuPwZ5Lb
>>755
社会党が政権について出された村山談話がいまだに悪影響を及ぼしているのをみると、
民主党政権はありえないわな。

人権擁護法、外国人地方参政権、女系天皇、主権委譲・・・。
悪夢だよ。


767 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 07:16:51 ID:uCIuIzGH
>>754
別にあの中国に対しても陸伝いにイギリスやらフランスやらは侵攻してきた訳じゃあないんだがw
アヘン戦争でも船に乗ってやってきた兵隊によってボコられてたぞw あの大国でもなw

海は確かに大きな障害には違いないが、だからといってそれだけで全てが防げるなんてのも幻想に
過ぎない。現にイングランドも何世紀にも渡って侵略を受け続けてきた島国だし、その民族の移り変わり
を考えると、その島に住む人々の人口や文化の程度によって抵抗力が全く違うのさ。

インドなんかも、イギリスは決して陸伝いに侵攻してきた訳ではないんだしw

768 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 07:52:06 ID:DMZhGLzv
村山談話

769 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 08:08:36 ID:GWlG7T+G
>>754
あーえっとだな
昔は日本のなかでいくつもの国に別れていた時代があって
今は完全に統一してるが、その頃の経験が消滅してるわけじゃないんだが

770 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 08:35:10 ID:0ZVeDpa4
>>767
産業革命以前と以降の話をごっちゃにしてどうするんだ?


771 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 15:28:33 ID:z2FPDeFD
【日本/ロシア】日本初の「ロシアセンター」函館に開設=ラブロフ外相がテープカット [11/04]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1225779639/

772 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 18:05:59 ID:yMwaDdtV



>教会は基本的に自民党を支持しています。
選挙になると、教会が応援する党や候補者の名前の連絡があることがあります。
政党としては自民党を、でも一代議士としては民主党の候補者だったりします。
>もちろん教会員個人として、誰に投票するのも自由です。ただ、特に自分が
応援したい候補者がいない場合は、教会が応援している人に投票するという感じです。
>政党としては自民党を応援していますが、一個人の代議士として、他の政党の
代議士を応援することには何の矛盾も無いと思います。民主党の中でも、
応援したい議員がいるし、自民党の議員でも、イマイチな印象の議員がいても
それは普通のことですよね。仮に、すべて自民党だけ!しか応援しないとなると、
それこそ、盲目的・石頭的だと思います。




この意見はしごく尤もで正論だと思います。だけど、現実的に教会の中に
いたらこの話しに温度差を感じる食口の人は多いと思います。
少なくとも、私は教会で「自民党を応援する事が神様のみ旨」とハッキリ言われて
来た事は確かだし、教会内では選挙前になると「なんとしてでも勝利を」って
必死で切実な雰囲気になっていたのは確かだし。だからこそ、今迄少しの票を
無駄にしない為にと必ず選挙には行くように努力してきたし、親族にも自民党や
教会が応援をする人に入れてくれるように頼んだりしてきた訳なんだし…。
今になって、教会公職者の関係者がこんな事を言うなんて不自然過ぎると思います。








773 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 19:46:30 ID:xGoHM5aA
日本の教育
                ストレス性の胃潰瘍で入院
                       ↑
                      糠に釘
                       ↑
                  言葉で優しく咎める
                       ↑
監督不行き届き←生徒死亡←おにごっこ発生 →つい手が出る→ 行き過ぎた指導だとPTA神の光臨、退職
                       ↓
                  強い口調で咎める
                       ↓
                    生徒キレる
                       ↓
                     肋骨骨折


中国の教育

鬼ごっこをはじめる

ぶんなぐる

終わり

中国が日本よりすぐれていることが証明されましたね

774 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 22:51:01 ID:uCIuIzGH
>>770
アホ? なんでイギリスの例を出したと思ってるんだ? ブリテン島には古代はローマの時代から
中世にはヴァイキングの侵攻などを例にあげれるようにちゃんと記述してやってるだろうがw
それの何処が産業革命以前だ? ドアホが。

775 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 22:59:24 ID:/8XkrvcU
今週の「Number」は、世界から見たニッポン特集

イギリス人サッカー記者の日本滞在記

日本帰化選手インタビュー



776 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 00:08:08 ID:kwSVDiMB
>>734
そう言っといたほうが恩を売りやすいからな
現にジェット機一便で末代まで伝えてくれてる

国家に友人は存在しない

777 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 00:17:01 ID:kwSVDiMB
>>747
>勿論、美的な観点から日本にはそのまま真似して欲しくはないがね。

私的な潔癖や徳義にこだわってどーする

>>748
>そうそう、日本の外交の歴史は長い

徳川時代に300年も外交から遠ざかってたので初心者プレイヤーです

>>762
独占よりははるかに「マシ」

778 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 00:20:52 ID:4+Ntv3w3
自民党の内部で、
派閥が交代してるけどね。w

779 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 00:48:30 ID:a3oWx/b3
>>777
ああ、まし程度なら変える必要ないよねw
信奉者のお前ですら2大政党のいいところを説明できないってことだからねw

780 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 01:22:33 ID:kwSVDiMB
>>779
エンパイアステートビルから飛び降りた男が言った。
「確かに今俺は20階まで落ちてきている。でもまだ元気だぞ!」


781 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 07:52:26 ID:rCO6rAf/
>>778
党内での派閥と勢力の交代くらい中国共産党でも起きてるさw

782 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 08:37:34 ID:T5qqcZIM
>>774
たまにドーバー海峡横断ってニュースあるけど
玄界灘と比べてけっこう渡りやすいんじゃね?
侵略しやすくね?
鑑真遭難しすぎじゃね?
時代、地理的な条件で話合わせにくくね?

783 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 08:45:43 ID:rCO6rAf/
>>782
ドーバー海峡は一応人間が泳いで渡れるからな。
イギリス⇔大陸と日本⇔大陸の難易度を同列に語るのは馬鹿。


784 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 08:49:10 ID:lCliY8hF
>>782
韓国経由なら対馬に行くのはたやすいと思うけど
鑑真は中国から日本へルートだからなぁ。
おまいさんは日本海を泳いで中国に渡れる自信、ある?

785 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 09:26:23 ID:ULkAY8Qk
>>784
韓国から対馬に泳いで渡った人いたっけか。

786 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 11:07:36 ID:OzbC4Q/t
>>782
ドーバー海峡40キロ、対馬海峡200キロ
イギリスは絶妙な位置にあるんだよな。
ドーバー海峡が関門海峡並みに狭くても、対馬海峡並みに遠くても
ヨーロッパの歴史は全然違っただろうな

考えてみると、対馬が朝鮮半島に取り込まれなかったのは
地理的な位置をみると謎だ

787 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 13:33:43 ID:tj2W81yV
いや、なぞじゃなくて奴らはそんなことに興味は無かったんだよ
竹島だって騒ぎ出したのもここ最近だし… いつ頃だっけか?

788 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 13:42:46 ID:oc+gM5al
【国際】 マケイン候補、敗北宣言で「前日にベッドから落ちた」と告白…米大統領戦
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1221494175/l50

789 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 17:58:34 ID:PsFr8e3n
【メキシコ】弓道 『日本の心学ぶ』 メキシコ在住男性 9日、昇段審査 厚木で猛特訓 [11/05]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1225874434/

790 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 03:05:39 ID:PKTbneqk
>>775
読んだ人いたら内容教えて

791 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 03:40:46 ID:vwjhq/LZ
>>786
対岸に自分たちより強い国がいただけじゃね?

792 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 03:48:00 ID:7q/ujkR7
・・・鑑真、遭難しすぎだよなぁ。w

いや、んな失礼なこと言っちゃいかんが。

793 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 10:17:12 ID:FLUsT4QB
肝心なところでダメな奴だったんだな

794 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 11:44:39 ID:FGA0mUq6
>>783
オマイバカだろw ヴァイキングがノルウェー等からブリテン島へ侵攻してきた際、ドーバー経由で
きたとでも? あと対馬と朝鮮もドーバーぐらいしか距離は離れておらず、対馬は本国から切り離され
ているという点においてはるかにブリテン島より戦略的に劣勢な位置にあるが、それでも元寇の時ぐらい
しか蹂躙されておらず、その他は全て大陸勢力を撃退しているのだが?
逆にいうと、侵略による復讐に燃えた島民達やその他の和人による倭寇の基地として半島を散々荒らしまわって
いた訳だが? 反論するなら少しは考察してからモノをいえバカw

795 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 21:35:24 ID:ULWSIYlJ
>>794
ウィキで対馬見た限りでは
「それでも元寇の時ぐらいしか蹂躙されておらず、その他は全て大陸勢力を撃退している」
とは言いがたいけど
倭寇のガサいれで朝鮮の英雄様李成桂さまが王様に昇進してるくらいだし

機動力にものを言わせて小(ヴァイキング、対馬)が大(ブリテン、朝鮮)に噛み付いたというだけ
窃盗犯と警察、規模が違いすぎる
金のあるブリテン邸に忍び込んだヴァイキングは強盗犯、単発的な盗人だろ
戦争とか支配とかもっと国際力学的な話じゃなかったのか?
日本マンセーしたいだけとしか思えない

796 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 22:04:16 ID:6a6Or7Kk
とりあえず、何だ。
ブリテンと日本じゃ条件や環境が違いすぎるから、ほとんど比較になんないだろ。

10世紀以前に西ヨーロッパを荒らし回ったヴァイキングは当時としてはずば抜けた航海能力を持っていた。
なんせ、グリーンランドを経由して北アメリカ大陸に到達しちゃうぐらいの航海術の持ち主だ。
西ヨーロッパの国々のかなりの数は土着化したヴァイキングの子孫が打ち立てた国家だ。
ブリテン島もノルマン征服の少し前まではデーン人の王朝があった。
イングランドを征服したノルマンディー公も、元をたどればセーヌに土着したヴァイキングだ。
つか、西ヨーロッパの中世ってのはローマが崩壊して後はゲルマンやケルトと言った陸の蛮族とデーン人などの海の蛮族に翻弄されながらも、
キリスト教を軸に同化が進行していく過程でもある。
極東にはこんな強烈な海洋勢力はなかったわけで。

797 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 22:30:43 ID:mso5Of02
【アメリカ/京都】NYで京町家の保存訴え 市民団体など 幅広い支援へ [11/06]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1225978035/

798 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 22:39:41 ID:iQvwy4OC
バイキングは究極の狩猟民族なんだよ
無ければ狩る、奪う、そうすれば手に入る
その対象は自然や動物に限らない、むしろ他人から奪うのが最も効率的
土地も食料もモノも文化も、何もかも奪えば手に入る

元々劣悪な環境で生活していた民族だから、彼等にしたら外の世界には何でもあって、
豊かさを知る=外に出ることが全てを手に入れるための行為


日本は究極の農耕民族なんだよ
無ければ探してくる、それでもなければ自分達で作る
その対象は新しいモノとは限らない、むしろ今あるものを改良しまくったほうが長い目で見たら効率的
土地も食料もモノも文化も、何もかも足りないものは何とかするように作り出す

元々裕福な環境で生活していた民族だから、俺らにしたら自国の中で大抵の事は足りて、
豊かさを知る=特に冒険もせず、今あるものをもっと良くしていくのが一番確実な行為

799 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 22:56:49 ID:UKlBJbE5
かつて教会の食口の人の間でマルチ商法が蔓延り、問題になった事があると思うんですが、
(今も食口の人が個人的にやってるのはあるようですが、健康食品とか化粧品とか)、
亨進様が会長に就任され、「教会組織をガラス張りにする」って言った事が、
何か霊的に影響してるんじゃないかと思ってしまいました。








ただ、今も尚「熱狂的・・・」な方は少数派で、殆どの食口が献金ノルマには疲れ果てています。
又、「韓国では食口が激減しているらしいし、韓国幹部は日本からの献金でVIP並みの生活を
している。本当に自分はこのままでいいのだろうか?」と疑念を抱いている人達の方が大多数
なのではないでしょうか。









確か、TV(トータルヴィクトリー)100の摂理の時やバブル経済で世の中が浮かれてる時、
統一教会では「この摂理が失敗したら日本は沈没する」とか言われて、母をはじめ
壮年壮婦の人達や献身者の人は必死に献金や借り入れをして金策に走っていたような
気がするんですが。
(でもその時の沈没って、私や母や他の食口の人も文字どうり、大津波かなんかが来て
日本が水の中に沈没するんだとばかり思っていたんですが…。)


800 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 22:57:33 ID:UKlBJbE5
そう言えば、以前統一教会のある講師の方が「日本の首相は森、
小泉、安倍と代々自民党の清和会から出なければならない事になっている。
それが神様の摂理」って、話していた事がありますもんね…。

(因みにその講師の人ってこれからは統一教会と創価学会が協力して
天のみ旨を果たさなければならない・・・って話しをしてた人ですが)








中山前国交相の玉砕(大臣を辞する)覚悟の「日教組はガン」発言が生まれ、
統一教会の食口の人たちはそれを熱烈に支持してる









>中山成彬前国土交通相(65)が今期限りで引退し、次期衆院選に出馬しない意向を
固めたことが3日、分かった。中山氏は4日、宮崎市内で記者会見する。同氏は
先月24日に発足した麻生内閣で国交相に就任。その後、成田空港反対闘争や
日教組などに関する問題発言の責任を取り、同28日に辞任した。 (時事通信)

多分、統一教会の食口の人達はめちゃくちゃショックを受けているような気がします…。
(日教組はガン発言で、この人こそ首相をやってもらいたい位の気持ちの人も多かったのに)

801 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 23:43:48 ID:mso5Of02
【芸能】 ヘリョン、NHKの番組『日本通リスト』のMCに大抜擢〜ネチズン「誇らしい芸能人だ」「いつかやると思ってた」[11/05]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1225981472/

802 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 00:11:56 ID:NQtQnlGb
>>793


803 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 06:27:22 ID:p1QKfkP0
>>794
まあ言うなよ、ヒトラーもノルマンディーに来るとは思わなかったんだからw


804 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 14:08:24 ID:JboYVSH5
>>566
必要ないとは言っていない。

必要が発生しなかったといっている。

>そもそも高度に発達していた和算がなぜ西洋数学に敗れたのかというと
それは学説の継承がなされなかったから。
一子相伝の秘奥として新説はしまい込まれカビがはえるまで
ありがたがられる。

そんなものほうっておけば、将棋や囲碁のように
近代名人制が確立されて飛躍的な発展と公開を遂げただろう。

805 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 14:30:16 ID:3J4yyY9f
>>795
ブリテンはヴァイキングによって制圧されてしまい、一時イングランド王位にデンマーク王が付いた位
が強盗犯、単発的な盗人かよw
つまり海なんてのは、その程度の障害なのさ。

>>796
ヴァイキングの戦闘力は確かに並外れていたが、日本も東アジアのみならず、東南アジアにまで
進出して貿易やら海賊やらを生業にしていた。 まあ、その後の鎖国政策で大人しくなったものだがね。
結局、その島に住む中の人の民度や性格などによって、侵攻を行う側か防御に守るかに分かれるのさ。
極東にはこんな強烈な海洋勢力がいなかったのではなく、日本人がその勢力に近かったんだろw
だって今でも特亜では倭寇をイヤというほどガキに教え込んでいるんだからさw
無論倭寇の構成員の内、前期倭寇は兎も角、後期倭寇になると生粋の日本人がどれだけ居たかは
甚だ疑問ではあるが。

806 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 14:47:41 ID:ASgsi0pD
必要が発生しないとか必要が無いとか
バカじゃないの
学問が育つのに学会が要らない訳無いじゃん

まあ学会がなかったから和算が廃れた、ってのは事実だが

807 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 15:51:05 ID:JboYVSH5
>>597
唯一の情報番組「週刊子供ニュース」

>>598
情報を得るフェーズと
価値が確定して相当しているフェーズでは
米国の日本兵捕虜に対する扱いは違う。
後者では虐殺が常態化していた。

>>602
大日本帝國時代の日本軍は歴史上抜群に規律の取れた軍隊であった。

>>605
つ 『民間防衛』

>>615
寒気が・・

対馬を要塞化する必要があるな。

>>617
まず疑うところから入るべきだろう。

>>624
週刊子供ニュースの目的 情報の理解
ニュースステーションの対象 感情の洗脳

>>638
だってオウムのバックは朝鮮総連だったんだもの。

私個人は、朝鮮総連に破防法を適用して、北朝鮮と戦争すべきだと思う。

808 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 15:59:59 ID:JboYVSH5
>>642
用心するに越したことはない。

甘く見ればすなわち負け。

おまえ、鮮人だろう。

>>697
日本人は、縄文人ベースの支那南方移民の混血。

>>700
昔の日本はそれはそれは発展していたが、今と違って美しかった。

そうひいじいさんが言っていた。

809 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 16:06:03 ID:mUebadwN
もっとも美しかった日本は大正だったというが……

810 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 16:11:49 ID:FlaZllkb
【トルコ】 コラム・訪問中の東京より - Cumhuriyet紙 [08/11/03]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1226030977/

811 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 16:42:08 ID:JboYVSH5
>>809
その時代の東京と大阪はまぶしくてあでやかで発展していて民主的で美しかったと言っていた。

812 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 17:18:07 ID:ASgsi0pD
>811
幻想だぬ

813 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 17:27:35 ID:TbcjZEvG
>>805
>>782>>783
「歴史的地理的条件が違うから比較するのは難しい」って話に対して
>>794
ヴァイキングすげー対馬スゲー以外に何を言いたかったのかがわからない

ヴァイキングがスゲーのはわかったから

罵倒からはいるのっていいよな。反応してもらえるから

814 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 17:31:00 ID:JboYVSH5
>>812
昭和初期もだったとのこと。

アメリカさえ日本を敵視していなければ、あの豊かさと美しさが伸びていっただろうにおしいことをした。

815 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 20:44:53 ID:3M20q9zY
テレ東世界を変える100人の日本人

ギジュチュキターーーーーーーーーーーーーーー!!

816 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 02:16:44 ID:EdlH0MYX
>>814
日本が戦前のGNPのピークを回復したのが1960年だったと言う衝撃の事実w
となると、昭和12年頃の日本が一応先進国水準だったと言うのも
まあうなずける。

長い間、焼け跡世代、戦後生まれの団塊が牛耳ってきたからな。
戦前派は口を封じられていたわけね。




817 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 03:29:55 ID:ep4fcnA3
491 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 00:31:40 ID:Q+cRvbhi
>>488
統一協会の霊感商法散々叩いて被害者を減らす事に貢献した筑紫は
朝鮮人勢力に打撃を与えた愛国者のハズなんだがな。
その死を喜ぶネトウヨって…w

818 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 06:46:37 ID:3FZQuTT1
>>811,812
美しくのびのびとしてたのは東京だろう。
戦後の闇市で破壊されたね。
田舎は場所によっては里山あったりきれいだろうが、貧しいところもあるだろうからな。

>>817
統一教会の裏は軍産複合体だからね。
中国のネオコンとはまた別だから全てがどうともいえない。


819 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 09:22:45 ID:UNmL7v0Q
>>817
朝鮮人勢力に打撃を与える=愛国者
ってのが分からん。

820 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 09:26:08 ID:llF1AXZ4
>>819
日本人に害をなすもの=朝鮮人勢力
への打撃なら立派な愛国者

筑紫についてはいろいろいいたいが、
統一教会は確かにあれだったしね。

821 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 12:19:55 ID:cgxsbnm7
よくこういったスレで見るんだけど、
農耕民族って別に穏やかじゃないぞ。

言葉の雰囲気に騙されてるかもしれんが、歴史的に見れば
農耕を始めてから闘争が起こったわけだからな。

狩猟と採集によって小規模の生活を維持しているほうがよほど平和。

822 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 12:23:24 ID:tuDbB6G2
>>821
土地に対して人口が少なければね。
人口が増えれば他所から奪うしかない。

823 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 12:32:11 ID:48XEBYD/
>>820
○ 統一協会(教会という名称は使えない)

日本の保守派とは戦後の一時期、反共と日本支部長との個人的付合いで共闘関係になった経緯が有る
もう故人だけど、日本船舶振興会のあの人です
同床異夢というか、背に腹は変えられないというか、そんな感じ

ところで、文鮮明はヘリコプター墜落以来音沙汰が無いな。

824 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 14:03:37 ID:0rZzDiDd
人類みな兄弟!な人?

825 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 14:38:00 ID:48XEBYD/
>>824
そう、その人
公職追放の嵐を逃れた保守議員も保守官僚も孤立していて、誰かが横の連携を担当しなければ立ち行かない
という状況でして

「こちとら戦犯追求までされてんだし、致死量以上の毒ならいくら食っても同じだyone」
という感じに、GHQに喧嘩上等で活動してました
で、個人的つながりで文鮮明を巻き込んだ
えり好みしてらんないし、防共というくくりだとGHQも強く出れない。

826 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 18:01:30 ID:ALZHB0KR
>>816
戦前は朝鮮半島と台湾を含んだ数字。

827 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 18:07:13 ID:H/RP0xJv
>>826
朝鮮は足を引っ張っていたわけだが・・・

828 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 18:28:52 ID:RPjHbVHc
台湾はすでに製糖業と米の輸出で日本(大日本帝国)のGNPを押し上げてた。
朝鮮はまったくの持ち出し。朝鮮なかりせば日本のGNPはもっと高かったはず。

829 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 18:30:31 ID:EdlH0MYX
>>817
勝共がらみで、北シンパの筑紫が統一を叩いていただけw
冷戦時代なら反共の方がまし。

だが今となっては統一も総連も草加も平等に価値がないw



830 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 00:20:15 ID:zFxfuB+q
>>826
台湾も投資超過なわけだが。

831 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 00:21:41 ID:zFxfuB+q
>>828
それは最盛期。そこまでの投資が半端ではなかった。

風土病の撲滅。少数民族の統一。治水。

832 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 01:38:36 ID:3sRpf0IE
統一に限らず、韓国系キリスト教会全般が日本人にとって害悪にしかならない
悪質なカルトなのに、統一だけを悪者に仕立て上げて他への警戒をそらしただ
けの様に思うな。今からすれば。
韓国系の教会のビラに「当協会は統一とは違います」と書かれてるのを見ると
教義自体は同じなのに統一を名乗りさえしなければ騙せると思ってるのだろう

あと、統一教会は現役の幹部を民主党の国会議員にしてるし、前回の参議院選
挙でも民主党から立候補してたから、小沢と一緒に今では自民から民主党に
移ってるよ。

833 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 02:25:46 ID:rHIrR9oc
そんなことない、有害なカルトは平等に挙げられて刑事事件として処理されている。
その上で、カルトでは統一教会が最大規模で被害者も最も多いのだから、一番攻撃されて当然だろ。
むしろ韓国系である統一教会は、テレビ番組で表立って非難されてるのを見たことない。
見て見ぬふりして意図的に庇われてるようにもみえる。

834 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 02:27:36 ID:NWFYDgst
韓国系ではない。韓国の左派系だ。つまり北チョン系。

835 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 02:31:47 ID:NWFYDgst
統一教会な。

836 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 09:30:51 ID:UXyo4kBH
>816
>日本が戦前のGNPのピークを回復したのが1960年だったと言う衝撃の事実w

参考までに
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3049721






837 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 09:48:20 ID:lYjnbgrP
カルトで最大はそうかそうかだろ

838 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 11:43:04 ID:XVtpgYPn
「中核派もうダメぽ」の連中はキムチカルト信者でしたね。
右翼を偽装したチョンの手先だったのです。ウヨが嫌いなチョンだった訳です。



ネトウヨ 博覧会
早稲田大学 原理研究会(統一教会)の坂田君ほか  杉並区役所前にて
http://hw001.gate01.com/dec2750/img/0812/03.jpg
http://hw001.gate01.com/dec2750/img/0812/11.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200508%2F12%2F23%2Fc0008823_14572191.jpg


原理研(※原理研:世界基督教統一神霊協会(統一協会)の学生組織)
http://kihachin.net/klog/archives/2007/08/genri.html










●文鮮明&金日成(統一協会&北朝鮮)。2人は大の仲良し。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/pic1/bakanoshuugoushashinn.jpg
貴重な写真です保存しておいてくださいね。

839 :マルチポスト:2008/11/09(日) 11:53:13 ID:NSd/qx7t
『田母神空幕長』に付いてテキサス親父が語る
http://jp.youtube.com/watch?v=GD7uk6EqyqM&feature=related

『田母神空幕長』への対応に物申す
http://jp.youtube.com/watch?v=VWxbaPGjyb8&feature=related

参考人招致?救いようがない低脳野党連中!!
http://jp.youtube.com/watch?v=kpk9Be7HoMk&feature=related

能無し議員よりよっぽど歴史認識がある「田母神」さん!!
http://jp.youtube.com/watch?v=53hN3iJ3mBE&feature=related

【最後の正論】大日本愛国党
http://jp.youtube.com/watch?v=FmJi01PxtF4&feature=related

赤尾敏さんの政見放送(字幕付き)
http://jp.youtube.com/watch?v=bS_RhiRGoaU&feature=related

840 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 12:16:36 ID:J3ErN04s
在日中華人口が今や在日韓国人口とほぼ同数もいる!
在日台湾人を筆頭とする在日中華人口が在日韓国人の陰でドーンドン増えている!


中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)
合     計     129万0959人 (構成比 27.9%)

 
◆国籍(出身地)別新規入

韓     国   129万3,809人 (構成比 27.9%)
中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)←注目!!!!!!
米     国    59万6,494人 ( 〃  12.9%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)←注目!!!!!!
英     国    17万6,940人 ( 〃   3.8%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)←注目!!!!!!
オーストラリア    15万6,418人 ( 〃   3.4%)
フ ィ リ ピ ン    13万1,834人 ( 〃   2.8%)
カ  ナ  ダ   11万2,744人 ( 〃   2.4%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)←注目!!!!!!
そ  の  他    87万4,694人 ( 〃  18.9%)
合     計   463万3,892人 ( 〃 100.0%)

841 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 13:11:33 ID:RRtuteRp
投資超過だろうが経済活動がある限りはGDPには含まれるだろw



842 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 14:51:14 ID:tqsvIelE
外国に嫌われても良いなんて思ってるのは、
韓国にでも移住したらどうだ?
まさに嫌われてる見本だろうww

信用と信頼、好意はあらゆる益を生む
もっとも身近な所では
海外での日本人の入国がどれだけ楽か調べてみるだけでわかるだろう

国内に引きこもってたらわからんかもしれんけどさ

843 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 19:58:53 ID:en3zbMgf
冷戦終了後、統一が北と接近しているしな
あと総連も民潭も融合進めてるし。

ネットが発達した状況で、ネットウヨ=統一信者
と煽った所で意味も無いのに。

むしろ民主党の方が統一と近い、ブーメランになるだけ。


844 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 20:14:48 ID:NWFYDgst
オバマになったから統一教会が勢い増さないか心配だ。

845 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 00:52:35 ID:pKp7e7ga
日本に来る外人なんてのは偵察目的
ナード等の負け犬はそうでない事も多いが
すぐに股を開く日本女で童貞を捨てると
あんなに好きだった日本アニメや漫画には見向きもしなくなるw
消したい過去とはっきり言い日本文化をバカにし出すw

日本文化がどうたら漫画総理が言ってるが所詮その程度
まあようするに日本は負け犬のオナニー用性処理工場ってわけよ
それを親日だの文化影響力だの笑わせるw

846 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 04:32:06 ID:d8cpntdp
BBSの調査によると、日本に来なくても、
世界で最も好影響を与えている国と目されているがな。

この調査は大人を対象にしているから、子供だとブッチ切りの世界一だろ。


847 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 07:47:11 ID:d6fRjk39
ナードと表現しながら、それを単なる負け犬だとか思ってるからダメなんだ
そんな単純だからダメなんだ
もうダメだ

848 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 17:39:08 ID:nukJ9ANB
218 :。:2008/11/09(日) 19:01:34 ID:qgYHIcSN
たかがアニメ・漫画とあなどるなかれ。

●ダフト・パンク-ワン・モア・タイム One More Time(フランスのテクノバンド)
http://jp.youtube.com/watch?v=Pzb929zMlzU
キャラデザインは松本零士。

●アメリカの人気ラッパーKANYE WESTは、日本のアニメ「AKIRA」に
触発されPV「Stronger」をつくった。

●キャプ翼・日向小次郎の真似で骨折するなど、イタリア代表はアニオタばかり
http://www.new-akiba.com/archives/2006/06/post_2100.html

●「アタックNo.1」に導かれ
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2008/feature/continent/fe_co_20080502.htm
昨年11月、北京五輪への出場権をかけたワールドカップ(W杯)で初優勝し、本番でも
初のメダルへの期待が高まるイタリアの女子バレーボール。競技人口でも男子の約7万5
000人に対して、女子は約23万人と、圧倒的に「No.1」のスポーツとなっている。
ここまで浸透した背景に、トリノ大学外国語学部の八木宏美・契約教授は「日本のアニメ
の影響が大きかった」と指摘する。

2002年、イタリア女子は初めて世界選手権で頂点に立った。そのメンバーは、1982
年に放映が始まった『ミミとバレーボールの仲間たち』を見て、バレーを始めたり、さらに
熱中するようになっていた。
当時の主将、アンナマリア・マラージさん(38)は、「みんな主人公のミミにあこがれて
いた。努力すれば、報われるとか、イタリアのアニメにはない面白さに、みんなが夢中にな
った」と少女時代を振り返って目を輝かす。『ミミ』と呼ばれたアニメは、
『アタックNo.1』のイタリア語版だ。

849 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 23:01:29 ID:4EME9jW4
【豪韓】 オーストラリア人、韓国に対する好感度低い〜輸出国第3位、移民十万人以上いるのに[11/11]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1226409313/

日本、アメリカと一緒。

850 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 23:34:36 ID:sKXd52jM
好感度が低いのは、10万人もいるからではないのか。

851 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 11:25:41 ID:zRDB2PyF
【アメリカ】ブッシュ大統領“失言” 大日本帝国海軍の「ヤマモト」と対決 [11/12]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1226455774/

852 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 14:53:20 ID:LStUyrho
いそろくショック

853 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 16:23:33 ID:LctC8xio
生活安全課のボツボツキモデブ●創価●警官名言集www
「俺の脅迫のおかげで家から出れなくした。俺の手柄だ!」
「昼間は市役所のパトロール隊を使う。夜は消防団を使う。」
「●指導●じゃない、パトロールを●お願い●してるだけだ。人権侵害行為は俺の責任じゃない!」

熊本隆談www

854 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 00:56:50 ID:kCRnnlfy
戦艦がヤマモトなのは、実は正しい

855 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 01:35:09 ID:2D2SfHJ4
第380回 「まぶしい日本」
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/report3_1445.html

 例えば、何度かお話ししている、東京三菱UFJ銀行のモルガン・スタンレー証券への
出資に関してですが、タイミングが「暗黒の一週間」という最悪の時期だっただけあって、
当時は「唯一の明るい材料」というニュアンスで報道されていました。
奈落の底に落ちるのではという恐怖に立ちすくみ、しかもこのような事態を招いたのは
自分たちのせいだということが、骨身に染みている、そんな心理状態の中で、
「誰か他人なのに自分たちを救ってくれる人がいる」というのは、とにかく一点の光だったのです。


 CNBCやCNNでの報道では、一旦は三菱の出資が報じられてから、対象のモルガン・スタンレー株が
叩き売られて暴落したことがありましたが、「条件的にはディールから逃げられても仕方がない」としながらも
「もしかしたら、予定通り出資してくれるかもしれない」ということを、本当に祈るように、
そして「逃げられても恨まないから」というアメリカ人とも思えないような謙虚な姿勢で言い続けていたのです。

 結果的には、東京三菱UFJは銀行の首脳がNY入りして直接交渉を行い、
株価下落後の状況を踏まえた形へと、条件交渉を行った上で、出資を実行しました。
そのプロセスは、アメリカでは詳しく報じられ、三菱サイドに有利な契約の改定がされたことに関しては
「当然のこと」として、そして最終的に「カネが振り込まれた」ということは大きく報じられたのです。



マスゴミjはほんとに何も言わんね
ジャパンパッシングの時は嫌というほど報道してたのに


856 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 20:22:48 ID:k/nhYFvM
>>855
日本のマスメディアには破防法を適用できる。

857 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 02:59:05 ID:by3dZw+S
キムチカルトの詐欺にご注意!!

(自民党を支持する朝鮮カルト=統一協会=ネトウヨ)


●11月15日に東京・調布にある味の素スタジアムで午後2時から6時まで
統一教会系の集会が開催される。文鮮明教祖の3男である顕進氏が
主催するGPF(グローバル・ピース・フェスティバル)だ。動員目標は5万人。
顕進氏は「あっと驚く様な人物を連れて来る」と豪語、信者以外の一般人から
3億円の献金を集めることを日本統一教会に指示したという。 ところが
文教祖は5億円集めるように修正。

もちろん一般社会から集まるはずもない。信者の負担といっても、それも困難。
いまも続く霊感商法がさらに増えることに注意しなければならない。

有田芳生のブログより抜粋転載
 http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2008/10/post_d436.html





●統一教会でまたまた献金要求 11月12日(水)

またまた統一教会員が献金で悲鳴を上げている。ソウル市内の大聖堂建設や
麗水(ヨス)に第2の天正宮を建設する名目で日本信者の家庭ごとに180万円の
献金を集める指示が出されているからだ。最終的には400億円くらい必要だという。

http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2008/11/post_53fa.html

霊感商法や違法勧誘がさらに激しくなることが予測される
市民の皆さんは気をつけてください

858 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 08:36:43 ID:gZAyI82E
ミンチュトーイツ君か

859 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 11:31:07 ID:Dt3GWe9H
【捕鯨問題】ハリウッド女優のダリル・ハンナ(47)がシーシェパード船に乗船、抗議・妨害活動に参加予定(動画あり)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226622661/

860 :マルチポストですが・・・:2008/11/15(土) 13:21:06 ID:bOnKs2h4
少し休憩して、アニメでもどうぞ。

JCが歴史教育アニメ 授業での上映依頼
「日本青年会議所」(日本JC、会員約4万人)が制作し、戦後の「贖罪意識」を批判的に取り上げたアニメDVDを
使った上映会が各地で進められ、中学校1校で授業として実施されていたことが分かった。
アニメは「いまの教科書の近現代史は自虐的すぎる」として、日清・日露戦争から東京裁判までの過程を検証する内容。
日本JCの取り組みは、今年度(当時)の文部科学省の教育プログラムのひとつに選ばれている。

誇り〜伝えよう日本のあゆみ〜 1/3
http://jp.youtube.com/watch?v=tOEBU7pFhH4

誇り〜伝えよう日本のあゆみ〜 2/3
http://jp.youtube.com/watch?v=LOXpznARBNI&feature=related

誇り〜伝えよう日本のあゆみ〜 3/3
http://jp.youtube.com/watch?v=eODAGhwnbV4

ちなみに、安倍元総理に対する【靖国DVD『誇り』】についての質問の様子
(村山談話について「共産党:石井郁子議員」が国会にて追及)
http://jp.youtube.com/watch?v=z4ewxDkZcsU&feature=related


861 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 16:50:20 ID:GUKuQ9ph
>>860
だからさー
一時期間違って戦争をしたのは事実なわけじゃん

そういう過ちを含めて日本の歴史と伝統があるんだからさ
そこんとこを「あの戦争は間違いじゃなかった!」って強弁して得られる
「誇り」に何の意味があるの?

誰にだって痛い過去とか消したい過去なんてのはあるわけじゃん
でもその事実を「なかったこと」にして自分を誇るのってなんか違わない?

862 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 16:54:41 ID:joGlmKN8
間違いって何だ?
何をもって間違いって言うんだ?

863 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 16:55:43 ID:8ZvQOXhc
>>861
「外交的に間違った選択をして、勝てない戦争を始める羽目になった」
という意味なら、確かに間違っていたけど。

「人道的に間違っていて、戦争で悪逆非道の行いをした」
と言われたら反論して当然でしょ。

そこに何の問題が?

864 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 17:00:49 ID:bOnKs2h4
>861
無礼者!見ず知らずの人に対して、何という不躾な口の利き方をしているのだ。
親しき仲にも礼儀ありという言葉を知らんのか?愚か者め!口を慎め!

私は貴様の友人ではない。ため口聞くな。無礼者!

865 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 17:12:25 ID:GUKuQ9ph
>>864
もっと論理的に頼む

>>863
その「間違い」を教えずして誇りもなんもあるまいよ

866 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 17:38:30 ID:DJH3CnlF
>>863
同意。

867 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 17:39:08 ID:lAP3dItR
日本の間違いとは白人種優性の人種差別がはびこってた地球上の各地の悲鳴に耳を傾けて
義憤にかられて行動した事か?

868 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 17:41:20 ID:GUKuQ9ph
>>867
植民地が欲しくて
資源地帯がほしくて

勝ち目のない戦争を始めちゃったこと


そのオバカな戦争を「白人種優性の人種差別がはびこってた地球上の・・・」
とか美辞麗句で糊塗しちゃうこと

869 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 17:50:08 ID:8ZvQOXhc
>>865
> その「間違い」を教えずして誇りもなんもあるまいよ
ただなあ、「国家戦略的には、米英と手を結んでアジアから搾取する側として
うまく立ち回るべきだった」と、子供に教えるのもそれはそれでどうかと。

満州の利権で、利害がぶつかっている以上、手を結ばなければ米英とは
敵に回るしかないし、敵対して資源を抑えられれば、アジアの開放あたりを
大義名分として、戦争を始めざるをえないわけだし。

870 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 17:53:32 ID:Zk0P/Gvj
絶対に勝てる戦いを、この下等な賤民土人共め!とか言いながらするのが
正しい戦争と。
ナルホド、ナルホド。ためになります。

871 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 18:10:47 ID:DShlj/ce
結果論だからなんとでもいえるわな。

872 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 18:13:51 ID:PPsKDtfX
>>869
>「国家戦略的には、米英と手を結んでアジアから搾取する側として
>うまく立ち回るべきだった」と、子供に教えるのもそれはそれでどうかと。

いや、これは教えてもいいんじゃないかw
ただし語尾は、「〜として、うまく立ち回るという方法もあった」、だな。
両論併記して、どっちがいいかは考えさせる。

実際、手を結んだほうが良かったのかどうか、わからないんだし。

873 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 18:24:58 ID:ILBVBDbX
>>868

植民地が欲しくて ってお前知恵遅れ?

874 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 18:46:53 ID:DJH3CnlF
>>867
間違ってはいないな。

己を捨てて他の多くを救う。

875 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 18:48:11 ID:DJH3CnlF
>>870
>絶対に勝てる戦いを、この下等な賤民土人共め!とか言いながらするのが
正しい戦争

アメリカは日本に対してそのようにあたっていた。

876 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 18:59:28 ID:bOnKs2h4
>865
貴様ごときがため口など100万年早い。無礼者め!
議論する余地なし。
猛省せよ!馬鹿たれが!

877 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 19:21:20 ID:Sm9U2SFH
>>872
「どっちがいいかは考えさせる」?
子供の判断力は未熟。ゆえに先生の言い回しの微妙なニュアンスで善悪を感じ取る。
ディスカッションさせても、先生の思う方向へ進むから同じだよ。
生徒に考えさせるのもよしあしだ。


878 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 19:24:09 ID:Sm9U2SFH
絶対に勝てる戦争というものは存在しないだろ。
「絶対」なんて子供以外口にしないよ。


879 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 19:28:53 ID:dzu6ytvg
日本の犯した間違いは
国土だけ奪ってそこに住んでいた住民を追い出さなかった事
奴隷にしてすべて搾取していればよかった
情けをかけて人間として日本人として対等に扱ったから
白人種達のようにそういう時代だったとして終わらせて貰えない
白人種と同じようにすればよかったんだ

そんな風に思えてきたら嫌なので
煽りも程々にしておいてくださいね

880 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 19:42:06 ID:PPsKDtfX
>>877
まあねw
872はあくまでも教師が事実のみを淡々と告げるものとした理想論です。

881 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 19:51:24 ID:lAP3dItR
しかし自分で考えさせるってのは必要かも
誰かの意見にしたがうって選択しかできないのが大人になってもかわらないのは痛々しいし

882 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 20:52:18 ID:a6IVO/5Y
GUKuQ9phは昔賎民、少しの間日本人、今棄民だから分かんないんだよ
今やっと食用バケツとトイレバケツは別物と理解出来たんだ

883 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 21:19:35 ID:EwsCIj61
>今やっと食用バケツとトイレバケツは別物と理解出来たんだ
口から糞垂れてる奴が、その区別がつけられるとはとうてい思われない・・・

884 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 23:04:42 ID:+8IcS+/7
カナダ外交プロトコル
http://www.pch.gc.ca/progs/cpsc-ccsp/pe/address4_e.cfm
An Emperor(皇帝)のところに、
「His Imperial Majesty Akihito
Emperor of Japan
Address」
とある。
His [Her] Imperial Majestyは、皇帝[皇后]陛下(略 H.I.M., H.M.)という意味。

フランス外交プロトコル。
http://www.diplomatie.gouv.fr/actu/article.asp?ART=40828
日本の国体は立憲君主制で、政体は議会制、元首は天皇陛下、と明記している。

ドイツ外交プロトコル。
http://www.auswaertiges-amt.de/www/de/laenderinfos/laender/laender_ausgabe_html?type_id=2&land_id=69
「Staatsoberhaupt: Kaiser Akihito, seit 07. Januar 1989」とある。
政体は「議会制民主主義(二院制)」とある。

イギリス外交プロトコル。
http://www.fco.gov.uk/servlet/Front?pagename=OpenMarket/Xcelerate/ShowPage&c=Page&cid=1007029394365&a=KCountryProfile&aid=1018965326618
「Head of State: Emperor Akihito, ascended to throne 7 January 1989.」とある。

CIAの日本紹介ページ。
http://www.cia.gov/cia/publications/factbook/print/ja.html
「chief of state: Emperor AKIHITO (since 7 January 1989)」とある。
「Independence: 660 BC (traditional founding by Emperor Jimmu)」とも書いてある。

885 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 23:05:59 ID:GUKuQ9ph
>>878
まあ、日本にとっては「絶対に負ける戦争」だったけどね

>>870
「正しい戦争」ってのは勝った戦争だけですよ

886 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 23:10:39 ID:I0/JJXWF
>>885

知恵遅れは来るな。

887 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 23:18:30 ID:dzu6ytvg
>>886
今時こんな酷いこと言う人がいるんだな
小学校に道徳の時間が減ったのって問題かもなあ

888 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 23:43:51 ID:KJqYWus7
>886
勝てば官軍、負ければ犬死ってのは日本のみならず世界のスタンダードなんだが。
学校で何習ったんだ?

「負けたけど勝った」なんて言うのは、当時の日本政府や軍人、国民を侮辱するようなもんだ。
後年、戦勝国の賽の目が日本の良い方に振れただけ。
偶然を必然というのはハッタリが通用する勝負か漫画の中でしか成立しない。

戦争前にアメリカ本土に人的・物的な仕掛けを何もしないで、
他力本願一筋、敵の賽の目次第で戦争やって勝てるかっての。

889 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 00:24:41 ID:c8mHsthf
勝った戦争が正しい戦争ではないよ。

戦争をトータルで見た場合の勝敗と単なる戦闘だけの勝敗は別。
戦争には目的があり、戦争目的を達成すればその戦争には意義がある。
たとえ戦闘に負けても、その結果植民地が解放されたわけだから、大東亜戦争には意味があった。
負けた戦争にも正しい戦争はあるだろ。


890 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 00:27:54 ID:kxm+OJ/T
>>889
いや

勝った戦争が正しい戦争
負けた戦争は間違った戦争

そんだけだ

勝たなきゃダメさ
>>888の言うようにアンタの言はいろんなものを侮辱してるぜ

891 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 00:33:27 ID:c8mHsthf
>>890
それには同意できない。
開戦前に勝敗が100%分かるのは神様だけ。
したがって、その意見では終わってみなければその戦争の善悪を決められないだろ。
しょせん結果論であり、実のある教訓にはできないね。


892 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 00:41:19 ID:kxm+OJ/T
>>891
だったらなおさら
「その戦争後の目的達成できるかどうか」
なんてのはさらに神でもわからん

人間にとっては眼前の戦争の勝敗だけが判断基準だろ

893 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 00:47:24 ID:ACk7I59H
>>890
君の意見は一見正しいように見えて、実はそこまで正しくはないと思うぞ。
人道や道徳の話はこの際置いておこう。正しい、正しくないはその向こうにあるから。

孫子の時代から、戦争とはコストのかかるものだ。人も、物資も、士気も、どんどん失われる。
だからやるからには絶対的な理由、つまり、戦争目的が必要になる。
この目的を達成できるか否か、戦争の目的はまさにそこにかかっている。
例えば、自国の産業が衰退していて、どうしても隣国にある技術を奪わなければならないとき、
攻め込んで接収しようとしたらプラントも研究所も破壊されてた、なんてのはありえる話だ。
「戦には勝ちました。でも欲しいものは奪えませんでした」てことだな。
コストを散々支払った挙句、産業が飢え死にしたとなれば、踏んだり蹴ったりだろう。

勝ち負けはもちろん大切だが、それも戦争目的のためということは、覚えておくべきだろう。
いくさは遊びでも見栄でもない、文字通り命を削る行為なんだから。

894 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 00:48:45 ID:fR+FrplZ
負けて良かったとは絶対に言わないけど、
転んで起き上がったら、なんか握ってた感じ。

895 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 00:52:01 ID:kxm+OJ/T
>>893
>いくさは遊びでも見栄でもない、文字通り命を削る行為なんだから。

だからなおさらのこと「勝たねばならん」
のさ

『勝利よりも悲惨な光景は敗北の中にしかない』
  ――ウェリントン伯アーサー・ウェルズレー



896 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 00:59:28 ID:ZL4iM5AL
つか、あの戦争を正しかった、としちゃうと
次に日本が同じような状況に陥ったとき
「アレは正しかったんだからまたやるべきだよね」
ってな風になりかねない。

歴史を教訓にできないバカ国民を量産しちゃうのはよくないよ。

結論的に「人間にとっては戦争の勝敗だけが善悪の判断基準。勝った戦争だけがよい戦争」
でいいだろJK

897 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:02:15 ID:fR+FrplZ
そりゃ逆だよ。

日本が正義だったなら、
俺も正義だって言われるだけ。

つかさ、先の大戦で日本が、
なんかの間違いで有利な講和を結べたとして、
その後の流れを想像してみ。

それから、実際の推移を考えてみて、
二つを重ね合わせると、なんだか意外に、
通る道が違ってるだけかもよ。

898 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:06:38 ID:coZyetat
善悪でなく、利己主義から日本の正当性を訴えていいと思うんだけどね。

・外交の失敗で、日本は先進国のほとんど全てと戦争することになってしまった
・勝利の可能性を増やすためには、味方につけられるものは味方にすべき
・アジアにおいては、植民地化されている原住民を味方となすほかない
・味方(敵の敵)を作るためには、大虐殺や従軍慰安婦強制連行などは愚策で、
 民族の独立運動と教育を与えるのは良策である。
・そして、教育や独立運動への支援を行った証拠は残っている。
 逆に虐殺などの証拠はあやふやなものしかない

日本としては侵略戦争は、上記の理由により、かりにやりたくても「できなかった」。
まあ侵略戦争かそうでないかなんて議論自体無意味だと思うけどね。
少なくとも、国境を越えて軍隊を送り込んだ、歴史上の戦争全てと比べて、
特別に残虐だったり極悪非道だということはありえないんだよ、と論証するのがいいんじゃないのかなあ。

899 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:07:03 ID:c8mHsthf
>>892
つまり結果で善悪は決められないということだよ。
戦争の勝敗(戦闘の結果)と戦争の善悪(トータルの評価)には直接的な関係がない。
戦争に負けても意義のある戦争はありえる。
大東亜戦争のようにな。反省すべき点は多々あるが。


900 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:14:51 ID:kxm+OJ/T
>>899
だから人間には結果でしか判断できないだろ

宗教的観点から見ればほかの判断基準もあるのかも知れんけどな
太平洋戦争でいうなら日本はしちゃダメな戦争だった

901 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:20:10 ID:fR+FrplZ
まあ言うなら、

戦争は最初から間違ってるよ。
ただ、他の手段よりは、よりマシな間違いなだけ。
少なくとも、選ぶときの気持ちは、そう。

902 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:21:19 ID:c8mHsthf
>>900
大東亜戦争をしなければ、日本は欧米の植民地になった可能性が大きいと思うぞ。
アジア・アフリカ諸国はいまだに欧米の植民地で、白人による全世界の植民地分割が完了していただろう。
有色人種は先天的に劣等で、白人の奴隷の境遇のまま。

それを考えると、大東亜戦争は日本人がやらなければならなかった戦争。
もっとうまくやることはできただろうがな。そこが反省点だ。



903 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:22:06 ID:HU68Rccn
なぜだろう、

>>829の発言がぴたりとやんだ


904 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:26:20 ID:fR+FrplZ
しかし、日本が戦争しなくても、
独立する流れになったかもしれない。

大義がなけりゃ戦争なんてできないけど、
日本の都合でした戦争を、純粋に考えるなら、
あれは、日本の都合で始めたことであって、
結果に責任は持てません。

なぜか最も得したのが、
アメリカ、だったりして。

905 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:28:29 ID:fR+FrplZ
・・・一応、つけたし。

結果は結果であって、
転んだ日本が、起き上がったら何か握ってたとか、
勝ったアメリカが、泥沼で苦労したとか、そういうことは、
また別の話で。

906 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:32:53 ID:kxm+OJ/T
>>902
植民地っていうシステム自体がもうガタが来てたからね
たとえばイギリスはインドで利益を上げられなくなってきてたし
もし日本が戦争をしなくてもいずれは独立が起きてただろうね

それが多少早まったのが太平洋戦争の結果だとしても
日本は国中焼け野原
満州朝鮮台湾を含む海外の資産がパーに
世界第三位の商船隊が海の藻屑
300万の日本人が死亡

なーんて対価を支払ってもペイできるものかは疑問。

でもってアジア諸国にしても少なからず物的人的被害っていうめいわくを被ってるわけで
解放戦争、なーんて幻想は心地いいけどそれだけだね

907 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:35:59 ID:2bWTAJoA
よく言われる批判に「無謀な戦争」ってのがあるけど、じゃあ勝てるならやって良かったのか?
それじゃあただの「勝てば官軍」論でしょ?
ならば負けた責任は国民に対して負うべきであって、外国に謝罪する必要ないよね。
道義的な責任を追及するなら、一体どの点にそれを求めるんだ?
普通に歴史を読んだ限りでは、それを見つけるのは難しいんだけどね。


908 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:42:55 ID:kxm+OJ/T
>>907
>じゃあ勝てるならやって良かったのか?
そーだよ
当たり前じゃん

>ならば負けた責任は国民に対して負うべきであって、外国に謝罪する必要ないよね。
なんで?
日本の軍隊が外国に攻めていってそこで人を殺したりモノを壊したりしたら
そりゃ謝らなければダメだろ。
最終的に日本が戦争に勝ってたら、「それは解放戦争の過程でおきた仕方のないことだ」とか強弁できるけどさ
負けちゃったらなんの言い訳も出来んわさ

道義じゃなくて政治の問題さ

909 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:45:37 ID:PswbdzG9
>>906
アフリカ諸国のグダグダを見れば今のアジアの独立が自然と出来たとは思えないぞ
日本が一時的にでも欧米を追い出して民族意識を高めたから今のアジアがある
自然と独立出来たなんて、チャンドラ・ポーズなどのアジアの独立に命を捧げた運動家たちを侮辱しすぎだ

910 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:46:17 ID:SPduNU/K
>>906
植民地っていうシステムにガタが来ていたという根拠は何?
物事の因果関係を無視して、ただ時系列だけで言ってるんじゃないの?
欧米の国家同士が戦争して疲弊しても、植民地はびくともしない。
第一次大戦で何処か独立したのか?
ロシア帝国はそのままソ連になり、中央アジアはそのままだ。
ドイツ領はそのまま連合国の物に変わっただけだ。


911 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:48:57 ID:SPduNU/K
>>908
子供みたいだなw
結局悪いと思って無いんじゃないかw

912 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:50:58 ID:fR+FrplZ
なにが問題かって言うと、

当時の日本の行動を正当化しちゃうと逆に、
同じ論法による覇権主義に対抗できなくなることかな。

あの戦争の結果は結果として、
現在の日本は、ああした行動を深く反省して、
二度と同じことが起こらないように対応しますよと。

913 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:59:46 ID:8BebXBYO
>>908
>負けちゃったらなんの言い訳も出来んわさ
それは君のイメ−ジ論だな。
日本は国家が崩壊して終戦を迎えたわけじゃないぞ。
ちゃんとした政府同士で正式に条件付きの降伏をしたんだ。
言っておくが無条件降伏じゃないぞ。
あの理不尽な東京裁判でさえ、ちゃんと正論を述べそれは記録されている。
そして負けた国としてやむを得ず「判決を受諾した」
さらに関係国の殆どと、サンフランシスコ平和条約を持って決着を着けた。
それで国家としての責任は終わっている。

今更ごちゃごちゃ言うのは特亜とサヨクだけだよw

914 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:00:12 ID:0BXoFSmn
日露戦争なんて上層部は日本が勝てると誰も思ってなかったんだよね。

915 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:02:15 ID:PswbdzG9
>>912
欧米の覇権主義に対抗した結果戦争になったのに、その論理はおかしいのではないか?
だいたい、欧米は植民地支配について未だに悪いとは思ってないやん
あなたの論法では日本が全面的に悪いって言ってるのと同じだね
自虐史感そのものです

916 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:04:11 ID:c8mHsthf
>>912
当時の日本は覇権主義じゃないよ。
大東亜戦争に打って出たのも多分に自己防衛的な面が大きかったと、
マッカーサーも後に証言している。

「ああした行動」って何かな?
今でもブロック経済で資源を干されたら、日本は戦うしかないんだよ。
大東亜戦争後は、世界が反省して自由貿易になったけどな。


917 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:05:38 ID:kxm+OJ/T
>>911
国家には個人のような道義ってのはないんだよ
あるのは損得だけ
だから得になるから謝る
そんだけ

>>913
国家としての無条件降伏ですよ。
総理大臣も内閣法制局も最高裁判所もそれを認めています。

918 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:07:23 ID:fR+FrplZ
自由貿易、いいね。

ただ、現状で弱い立場の国には、
配慮が無いと、モメると思うけど。

919 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:16:25 ID:kxm+OJ/T
>>916
>マッカーサーも後に証言している。
だからそういう牽強付会のマスターベーションはやめようぜ

ありゃたんに海上封鎖の有用性を言っただけ

920 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:22:00 ID:IoFJVADH
>>912
>当時の日本の行動を正当化しちゃうと逆に、
それはどの行動を指してるのですか?
>同じ論法による覇権主義に対抗できなくなることかな
現在のアジアで同じ論法が使える状況だと言う認識ですか?

>あの戦争の結果は結果として、
>現在の日本は、ああした行動を深く反省して、
>二度と同じことが起こらないように対応しますよと。
このセリフだけどね、保守もサヨクも同じく言うよね。
麻生さんが田母神さんを切ったのも、文民統制の問題が表だけど内心はこの心理があると思う。
正直俺も「やばいかな」って思ったからね。
勿論、意識したのはアメリカだよ。
特アなんかどうでもいいしw
912さんのこのセリフって、アメリカ向けなんだよね。
でもこれは戦略としての言葉なんだと、はっきり自覚していないといけない。

けっしてやるべき戦争ではなかった。
これは欧州諸国こそ言うべきセリフだなw
やって良かった米ソ、中共・・・そして結果的には日本も。
やってくれて良かったアジア・アフリカ諸国。
これが本当じゃないのかなw



921 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:25:02 ID:IoFJVADH
>>917
単なるあなたの思い違いです。
調べて下さい。

922 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:26:17 ID:c8mHsthf
>>919
「日本は、絹産業以外には、国有の産物は殆ど何もないのです。彼らは綿がない、ゴムがない。
その他実に多くの原料が欠如している。そしてこれら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。
もしこれらの原料の供給を断ち切られたら一千万から一千二百万の失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。
したがって彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです。」

(ダグラス・マッカーサー 米国上院軍事外交合同委員会 1951/5/3)


923 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:30:57 ID:kxm+OJ/T
>>922
だから牽強付会のマス(ry

>>921
実際そう認めてるんですからしゃーない

924 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:31:32 ID:fR+FrplZ
・・・なんと言ったら良いかな。

すべての戦争は間違いで、
ただ、よりマシな間違いなわけで、しかも、
すべて正義で、大義があるんだよ。

今の状況に、なんか不満があるの?
日本のおかげで現状がある、とか、
そういう話は、ちょっと脇に置いて、

また戦争が起こらないとか、
お気楽なこと考えてる?

925 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:33:52 ID:PswbdzG9
>>920
アメリカはあんまり得してないと思うな
当初の目的である中国大陸進出に失敗してるしね
濡れ手で粟はソ連と中共でしょう
アジア諸国が結果的に独立出来て欧米と対等に話が出来るようになったのは良かった面だけど

926 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:37:26 ID:aqctDhBP
日本の戦争が無くても東アジアの国々が独立できていたというのは甘い。
時間がたてば欧州が「そろそろ独立させてあげようか」なんて気を変えてくれたと本気で思ってるのか?(笑
絶対にありえない。
人間は価値観を根本から変えてくれる大きなきっかけがなければ自発的には変わらない。
そのきっかけこそが日本の欧米に対する挑戦だった。

927 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:39:32 ID:PswbdzG9
>>924
…何が言いたいんだ?
戦争の危険は常にある
大事なのは戦争を回避する努力と戦争が起こった際に対応出来る万全の準備だろ?
自虐史観に捕らわれて憲法九条教を絶対視する状況が一番危険だよ

928 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:40:09 ID:fR+FrplZ
そうかもね。

それを、国家として主張するなら、
同じ大義には抗弁できないけどね。

例えば誰か、
アメリカの支配から日本を、
解放してくれるかもしれない。

929 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:46:10 ID:kxm+OJ/T
>>924
戦争ってのは勝たなきゃだめなわけさ

でもって太平洋戦争を教訓にしなければ日本はまた大間違いをおこしかねん

>すべての戦争は間違いで、
そうでもない。


>すべて正義で、大義があるんだよ。
そうだよ。あらゆる戦争には正当化するための名目があった。正義を名乗らなかった戦争なんてない。
でもそれを戦後も押し通すには勝つしかないのさ
だから結果的に「勝った戦争だけが正しい」ってことになる

>また戦争が起こらないとか、
>お気楽なこと考えてる?
何が言いたいのかわからんね
もっと端的に

930 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:47:46 ID:kxm+OJ/T
>>926
WW2とほぼ関係なかったアフリカ諸国だって戦後にじゃんじゃか独立してる
植民地システムの崩壊は歴史の必然だね
工業化が進むと植民地にたいする収奪的貿易のうまみがなくなるからね

931 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:48:26 ID:Ppb1T4fb
>>928
まさにその通り。
例えば中国が日本をアメリカから解放すると言ってやって来るとする。
そして日米に戦争で勝てば解放軍になる。
これは「日本が大東亜戦争の事をどう発言しようが関係なく」そうなるんだよ。
大切なことは国内でわけのわからん反省する事じゃなくて「備え」ですよ。
これは軍備・外交・保全・国民の意識など全般の備えが必要です。

932 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:49:23 ID:PswbdzG9
>>928
誰にレスしてるんだ?
発言するならアンカーつけてね

アメリカの支配から日本を解放って…言ってることが頭のかたいサヨクみたいだなw

933 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:51:42 ID:fR+FrplZ
戦争があったってことに、変わりは無いけど、

勝ったにせよ負けたにせよ、数十年後に、
結果として同じ状態を獲得できれば、
それで納得するのも良いかもね。

ただ将来に備える意味では、
過去は過去として、分けて考えたほうが、
有利だとは思うけど。

934 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:52:20 ID:Ppb1T4fb
>>930
関係あるでしょう・・・
当時アフリカは「アフリカ諸国」じゃなくて、「欧州諸国」でしたから。
それにアフリカ兵だっていっぱい戦ってるんだよ。
そして武器の使い方を覚えて帰ってきた。
ここが大切なところだ。

935 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:53:28 ID:PswbdzG9
>>930
形の上では欧州から独立してても、経済的植民地ですが>アフリカ諸国
自分の足で立ってるアジア諸国と同一に並べるのは無理があるよ

936 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:59:46 ID:kxm+OJ/T
>>935
へ?
植民地を独立させるってのはそーいう意味でしょ
旧宗主国に似た法制度
類似性の高い経済システム
旧宗主国との社会インフラの互換性の高さ

そーいうので縛っておいて「独立」させれば国家運営は独立した政府にやらせたまま
今度は貿易によって利益を得るわけで

それはアジアでもアフリカでも同じこと

937 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 03:03:40 ID:PswbdzG9
>>936
宗主国「が」独立「させる」>アフリカ諸国

宗主国「から」独立「する」>アジア諸国
は全く意味が違うんだけどね

938 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 03:06:57 ID:fR+FrplZ
独立した国は、凄いなぁ。

俺のおかげだ、とか、
恥ずかしいこと言う人は、
まさか、いないと思うけど。

939 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 03:12:46 ID:Ppb1T4fb
アメリカが圧倒的な経済力を持った結果、自由貿易が米国に絶対有利となった。
もはや米国に逆らえない欧州諸国も自由貿易体制に入らざるを得なくなった。
そして自由貿易ならば植民地を持つ必要もない。
紛争やら内戦やらで、お荷物になるから独立させた方がよいと言うことになる。

でもそれは第二次世界大戦があったからこそだよね。
それが歴史の因果関係というもの。
戦前から世界が自由貿易してくれてたら、朝鮮なんかとっくに独立させてたのに。
それより明治の頃から現代のように平和に自由貿易やってたら朝鮮なんか併合せずにすんだのに。




940 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 03:13:50 ID:PswbdzG9
>>938
言いたいことがあるのならはっきり言えば?

941 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 04:53:24 ID:Bw9e8ntA
お前らそろそろスレ違いってことを自覚したらどうだ?

942 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 04:55:01 ID:EXzLaH3w
後百年二百年もすれば結構評価も変わってくるというか
長いスパンの年表など見ると日本はアジアの解放者にしか見えん気がする。

943 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 05:54:28 ID:kxm+OJ/T
>>942
目の錯覚だろ
もしくは歴史でする自慰だな

まあ自慰自体は悪くはないけど
当の被害者の聞こえないところでやったほうがいい
また難癖つけられて損になるからな


944 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 06:24:34 ID:IiEIxcb3
そうそうハルノートの書かれたとおり従っていればよかったんだよ。白人様にたてついちゃいけねえ。
そうすれば人種は階級性で植民地が常識での世界平和が訪れていたんだ。


945 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 06:56:44 ID:ergIYXtx
>>942
国家において解放とは何を言うかだが、結果的に彼らのために戦ったと言えるね。
イギリスの経済学者、歴史学者のトインビーも言ってること。
俺は>>943みたいな素人より評価されてる学者の言葉を取るね。

第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た国々のために、
偉大なる歴史を残したと言わねばならない。 その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった
大東亜共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の意義は、
西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。
アーノルド・J・トインビー「オブザーバー」1965年10月28日

946 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 07:43:53 ID:Y6gpDQYs
読売新聞が太平洋戦争とか大東亜戦争って呼称の仕方でスタンス探られるの嫌がってか、
最近、昭和戦争(笑)なんて言葉を使い始めた。

947 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 07:53:02 ID:tCwJeJWe
魅了されたかわからんが今日の朝刊から
北京の進学高校長
「日本に学ぶべき」
-ブログで論評-
【北京15日共同】
今年5月、修学旅行で日本を訪日した北京市第四中学(高校)の劉長銘(りゅうちょうめい)校長が、
細かい気配りをする日本人の国民性を賞賛、「中国は日本から学ぶべきだ」とする論評を11日、ブ
ログに発表、共感が広がっている。

北京でトップクラスの進学校として知られる同校から初めて修学旅行先に日本を選び、高二の約
400人が東京や長崎などを見学。日本から中国への修学旅行は多いが、中国からはきわめて珍し
い。
校長は、日本人に接触し「中国人にはない、細部に見られる特質」を感じたとした上で「自立的で社
会に迷惑をかけない」ことを原則とする気配りの国民性に「敬服せざるを得ない」と賞賛した。

「日本人が中国人より頭がよいとは思わない」とした上で、物質的に豊かになった中国では、汚染粉
ミルク事件が起きるなど依然モラルが低いと憂慮。訪日には対日理解を通じて「恨みを取り去る」目
的があたが、国民性の落差を認めざるを得ず、逆に「どうしようもない」という「(自分に対する)新たな
恨み心」すら生まれたと複雑な心境を吐露した。(11月16日熊日新聞)

948 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 08:06:06 ID:jkIiv4wv
>947
こういう輩が出てくるからシナ人は侮れず、恐いのだ。

949 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 08:26:35 ID:IEK1BSKt
>>948
この校長とまったく逆のことを言って政治闘争をやる人間が出てきて潰しあいを
はじめるので、まあ日本人としては彼らの政治闘争に巻き込まれないようにしないと
いけないといったとこだ。

950 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 09:16:52 ID:lsJAV+xg
まあちょっとまて
この主張の中に自国にたいする配慮があるが、そうせざるをえない国で
ここまで言うのは凄い事だ
単にあの国じゃ正しい事を正しいと言えないって知らないだけかも知れんが

951 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 09:42:11 ID:8sjA3G6b
むしろ、言論統制がかなり行き届いている国の人間の発言が、ここまで大っぴらに国境を越えることの方が怖い。
つまりは黙認っつか、中共政府の思惑が潜んでるわけで。


952 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 09:44:58 ID:zyZQGBhn
>>947
やっとスレの本筋に戻ったな。
もうすでに終わりに近いがw

953 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 09:49:51 ID:HIdUIajO
>>951
中国の言論は全て政府の意図に沿ったものだ。
一方で南京虐殺記念館などは相変わらずせっせとやっているが。
どう理解するのが良いのか、単純ではないな。

954 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 10:02:42 ID:ezuJ5qgo
中国人と違って、半島民は心の底から思ってる
だから救いようがない

955 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 10:05:59 ID:Nx2tbsVx
戦争は情報、これにつきる。

全世界へ日本が情報を流せる力がまったくないのは事実。
鯨問題を見ればいちもくりょうぜん。
あの当時もね。

情報を握ったものが勝つ。簡単なこと。
ウソでも捏造でも、流してだませば勝ち。だからユダヤは強い。
でもその捏造をあばかれそうになると、あわてふためくw

そこからやり直せばいい。この2ちゃんもそのひとつさ。

ただ、このごろ日本も免疫がついてきたみたいで、
ひところのようにキレなくなった。そうすると、
鯨問題みたいに、じわじわと味方を増やし、そして、
既成事実を作っていくこともできる。

情報、そしてキレない。これが世界で戦うこつ。

956 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 10:09:24 ID:8sjA3G6b
日本の情報戦の最大の弱みは語学力。
これに尽きる。
読むにせよ、書くにせよ、とにかく弱い。
だから、日本スキーな外国人の情報伝播に頼っている。


957 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 10:37:37 ID:Nx2tbsVx
http://naver.uwakina-honeypie.com/index.php?%CE%F2%BB%CB%BB%F1%CE%C1%BD%B8%2F%B4%D8%C5%EC%C2%E7%BF%CC%BA%D2
【実録】 関東大震災 不逞鮮人暴徒化
■不法入国をし犯罪を働く横暴な「鮮人」(日本社会の共通認識)■

↑情報の共通認識というものを持つ強さとはなにかと考えたらこれさ。
その昔、朝鮮人6000人が虐殺されたとか捏造してたけど、
この有志による情報が一般化されると、もうチョン連中はウソも言えなくなる。

嫌韓流が出版されてから、捏造強制連行、捏造慰安婦等、
韓・朝鮮人はおもてだって、ウソをつけなくなった。

情報をつかみ、そしてそれを全員が知る。
その時点で、ウソはバレる。
ウソをついた人間は、2度と信用されない。

情報がもつ強さ、これを超えられるものはこの世にはない。
ただそれだけ。


958 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 10:57:21 ID:9XMOIitk
http://nihonchanshuppan.web.fc2.com/
愛国を自称していてもここの委員会みたいに半島の連中と変わらんのもいえうから。
注意しないとね、そこんとこは。

959 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 11:38:59 ID:0BXoFSmn
勝者とは何か。

自然が美しい土地に住み、
治安が良く、
長寿で、
技術力を生かした貿易立国になる事。

これは旧約聖書・申命記に書かれてる神の祝福だ。

したがって日本こそ勝者だ。

以上。

960 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 12:56:05 ID:gGW9Ut5e
>>890
は、合理主義。

>>889
は、超合理主義。

961 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 12:58:34 ID:gGW9Ut5e
>>900
大東亜戦争と呼べ。

962 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 13:09:35 ID:l5JV/ebb
いい加減にスレタイに戻れw

963 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 13:15:13 ID:kxm+OJ/T
>>960
心理学と超心理学みたいなもんかw

>>961
大東亜っていうとあの戦争を肯定してるニュアンスが入っちゃうからね
歴史的には太平洋戦争でおk

964 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 13:36:47 ID:+2P252o/
>>963
太平洋以外も戦場になってるから大東亜戦争だろ?
アメリカ目線のネーミングをわざわざ使う必要ないぞ

965 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 13:42:15 ID:8sjA3G6b
それを言うなら、東亜以外も戦線広がってね?


966 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 13:44:54 ID:+2P252o/
>>965
だから「大」が付いてるw

967 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 13:51:36 ID:XSHI4AJ5
大東亜ってネーミングがダサいんだよ。大韓民国と同じセンスだ。
東アジア戦争とかにしろよ。

968 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 14:00:27 ID:+2P252o/
>>967
東アジア以外も戦場になってるぞ
勉強不足だな。習わなかったのか?

969 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 14:07:56 ID:XSHI4AJ5
>>968
おまえ何言ってんの?東亜ってどういう意味だ。
馬鹿だろw

970 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 14:09:30 ID:Mwk8nY/M
【日韓】 日本の親韓派、堤会長、文化財級遺物二百点を慶南大に寄贈〜「韓日関係発展に寄与したい」[11/14]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1226794897/

971 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 14:15:07 ID:+2P252o/
>>969
なんだ。ただのゆとりだったかw

972 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 14:31:39 ID:XSHI4AJ5
>>971
おまえはゆとりどころか真性の阿呆だよ。
戦場は太平洋だけでないから大東亜戦争でないとおかしいと言っておいて、
また一方では、戦場は東アジアだけではないから東アジア戦争でもおかしいと言う。
じゃあ大東亜戦争でもおかしいだろうがw
言ってることが矛盾してるんだよ。

973 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 14:39:09 ID:l5JV/ebb
ww と ww2 でいいじゃなーい

974 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 15:01:31 ID:+2P252o/
>>972
「東アジア戦争」なんてセンスゼロな名前つけて喜んでるやつには何言っても無駄だな
「大東亜戦争」という政府の公式名称に反対するなら正式に政府に提案すれば良い

975 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 15:03:50 ID:UEjBlVd5
>>861
戦略的に間違っていたのは100パーセントたしかなんだが
人道的見地で間違っていたとでも?

たしかに戦争は根源悪ではるが‥

日米英同盟を維持すれば、日本は東北アジアに篭って南進せずにすんだし‥
あの当時アメリカ以外に日本を破れる国はなかったからな。
国益的には正しいのだが、それが誇りになるのかw

そもそも当時の日本には西欧の植民地利権に手を出す意思なんて
なかった。満州などの東北アジアの権益を守る事しか考えてない。
南進はギリギリの苦肉の策だよ。
国家的意思があるなら陸軍は南方での軍事行動に必用な装備や運用
の研究を長期的にしていただろうね、あれは総てが泥縄で行われた。

あの戦争は、大きく見ると西欧の負けw
日本が勝ったわけではないが‥
日本を戦争に引きずり込みアジアの植民地利権をボロボロにしてしまった。
日本軍を抑止する戦力も置かずにな。アメリカが総力戦体制に移行する
までの2年間で西欧が300年かけて築きあげてきたものが崩壊して
しまったのだよ。この原因は日本が西欧の宗主国と同じ支配をすると
読んだ事かもしれんね、日本を追い出せば昔のままに戻ると。
もし日本の台湾、朝鮮、満州の支配を研究していれば、もっと警戒したかもしれんね。
西欧の支配者の愚民教育の成果をぶち壊され、軍事訓練までされてしまったし。



976 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 15:14:54 ID:Mwk8nY/M
【イギリス】ロンドンで日本語検定=英国人らも挑戦 [11/16]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1226814672/

977 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 15:25:59 ID:EhlcEiZw
国家としての無条件降伏なんていまだにいってるは知恵遅れ。

ポツダム宣言よく読め。

978 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 15:28:27 ID:Nx2tbsVx
現地の人を教育する、軍隊も作る、工業も農業も教える、
そして白人様を目の前で凝らしめるw

日本の統治がすばらしい。そんなことは誰の目にも明らか。
朝鮮、台湾でも同じ。

そして満州。これもまた、すばらしかった。周辺のアジア人ほか、
ロシアの脅威にさらされていた白人まで、満州軍にはいたりした。
あのww2の時代にだぞw

しかし、そんなにすばらしい統治をされると、白人は儲からないんだよ。
だからビビッただろう、やつらもさ。

日本がからむと、必ずその土地は健全になる。
日本人はただ生きていればよい。
そしてそのまなこで、世界をただながめておればよい。

それこそが、世界を健全にする。

世界の警察がアメリカ? ご冗談を。
世界の警察は日本ですよ。


979 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 15:38:42 ID:l5JV/ebb
>>976
こういった検定あるんだ!
自分も自信ないわなw

980 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 15:41:54 ID:dI+FfrKY
こんどの釣りは余っ程知恵を絞ったつもりだったんだろうけど、
結局簡単に論破されちゃったな。
もうちょっと粘ってくれないとつまらん。

981 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 18:12:37 ID:5xzOO0zg
「ポツダム宣言受諾は日本国としての無条件降伏」
ってのが今の日本政府の公式見解

まあ異論のあるひともいるかもだけど
それは政治ってやつなので

982 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 19:35:50 ID:gGW9Ut5e
>>906
>日本は国中焼け野原
満州朝鮮台湾を含む海外の資産がパーに
世界第三位の商船隊が海の藻屑
300万の日本人が死亡

それ、全部アメリカの戦争犯罪、ね。

983 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 19:35:53 ID:c8mHsthf
日本人が自虐史観から目覚めるのには、
小林よしのり『戦争論』は大きかったな。
それと2ちゃんねるか。


984 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 19:40:37 ID:c8mHsthf
今もし日本が地球上から忽然と消えたなら・・・

また世界は白人支配に戻りそうだ。
歴史を俯瞰してみて、いま世界の人種が一応対等なのは日本が存在しているから。
日本は世界の特異点。


985 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 20:32:28 ID:l5JV/ebb
日本人がキチガイで書き込んでるとか
連投コピペしてるとかの印象操作はもういいよ
ネタもよくある事だから飽きたよ
そこまで嫌いな国なら近寄らない方がいいと思いますよ

986 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 20:40:03 ID:Nx2tbsVx
http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/cat6172836/index.html

↑白人のいる風景w
東南アジアやタイなどで少女を買う白人ども。
白昼w白人がw買った少女と手をつないで堂々と道を歩く。

この写真が載せられて、白人が抗議してきたらしいなw
「ばれるだろ」だとさw

人間のクズはもとより人間のクズ。
白人の英語教師が日本の学校で教鞭とってるなら、
その歓迎会にこの写真をでかでかと、壁に貼り付けて歓迎してやれよ。

それこそがイーブンというものだろw
あと、あの山手線ハロウィンパーティの映像をビデオで流してさw笑ってやれw

987 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 20:45:25 ID:gGW9Ut5e
>>917
無条件降伏などという国家の主権を完全否定するものを国際法と国際慣習は認めていない。

988 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 20:48:05 ID:gGW9Ut5e
>>963
歴史学的な正式名称は大東亜戦争である。

「太平洋戦争」という呼称自体がプロパガンダであり洗脳工作である。

989 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 20:50:33 ID:gGW9Ut5e
>>967
大東亜共栄圏は実際に大きい。

>>983
効果は大きかった。あれなくして目覚めはなかっただろう。
日本人が脱洗脳を果たせた功績を認めなければならない。

>>984
戻る。

支那朝鮮は白人の手先。

990 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 21:18:30 ID:7GTj1i6E
戦争論の最大の功績は、あーいう内容でも本に出来て売れるんだ。
ということを立証したことに尽きると思う。

991 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 22:33:13 ID:TMDJdccY
第二次世界大戦では、日本は
太平洋では米国(ベーリング海峡からオーストラリアまで)
印度洋では英国と戦っている(スリランカとマダカスカルを攻撃、その他)
大陸では上記に加えて中国とも戦争


992 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 23:01:55 ID:WjAVpnrZ
とりあえず、
独立することは出来ても、
独立させることは出来んわけで、

そこんとこだけ覚えとかんと。

993 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 23:51:23 ID:kxm+OJ/T
>>975
人道的見地で戦争をするのはアホ
百万歩譲ってあの戦争が白人からアジアを開放する戦争であったとしても(ただのお題目でありそんなことは全然ないんだが)
勝てない、と判断できるときに戦争をするのはただのドアホウ

アジアの土人どもを独立させるためだけに300万の日本人が死ななきゃならん理由はなにもない。

>>978
>現地の人を教育する、軍隊も作る、工業も農業も教える、
物を知らんヤツだな。
それは全部インドでイギリスがやってたことだぞ。


994 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 23:55:23 ID:kxm+OJ/T
>>982
>それ、全部アメリカの戦争犯罪、ね。
日本にも「勝てば官軍」ってステキなことわざがあるじゃないか
戦争犯罪の構成要件は「残虐なこと・非人道的なことをしてなおかつ負けること」だからね。
勝ったら戦争犯罪にはなんないのさ。
All is fair in love and war.
戦争と恋ではすべてが正しい。

>>987
日本は無条件降伏をしています。
ドイツもね。

日本が無条件降伏であったのは最高裁が
「世人周知のごとく,わが国はポツダム宣言を受諾し,降伏文書に調印して,連合国に対して無条件降伏をした」
という言い方をしています。
(政令201号事件.最大判昭和28年4月8日刑集7巻4号775頁).

>昭和24年11月26日 衆議院予算委員会
>吉田国務大臣(内閣総理大臣 吉田茂君) 
>「・・・またこの間もよく申したのでありますが、日本国は無条件降伏をしたのである」
とゆー発言もありますしね



995 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 23:55:39 ID:ltuwD0A/
何か、スレもそろそろ終了するのに、香ばしい人がいますね。

現代の価値観で過去を断罪しても何の意味もないのに。

戦争は昔から外交の延長線上のものでしょ。

話し合いで解決しないから戦争が起きるわけだし。


996 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 23:57:28 ID:kxm+OJ/T
外務省の認識はこう。

>昭和26年10月24日 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会
>西村政府委員(外務事務官 條約局長 西村熊雄君)

> 日本は連合国がポツダム宣言という形で提示いたしました戦争終結の條件を無條件で受けて
> 終戦いたしたのであります。無條件降伏というのは、
> 戰勝国が提示した條件に何ら條件をつけずして降伏したという意味であります。
> その当時、政府、大本営連合会議においてポツダム宣言に対して種々の條件を付して
> これを受諾したいという議があつたことは、佐竹委員よく御存じのことだと思います。
> ただ連合国が戦争指導方針として、無條件降伏というものを強く主張しておりました情勢から考えまして、
> 日本全体といたしましては、何ら條件を付さないで、先方の提示した條件を受けたのであります。
> それが無條件降伏をしたという意味でございます。

まあ、過去の日本を美化したい、悪いことなんか全然してねーよって人はこーいうのを認めたくないんだろうけど
実態として日本国の最高裁と内閣総理大臣と外務省がそう認めちゃってるんだから
ソレを変更するのはたいへんだし現実的じゃないよね。



997 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 23:58:27 ID:kxm+OJ/T
>>995
当時の価値観でも勝てない戦争に意味はないし
それは今でもそう。

中学校の部活じゃないんだから「勝たなきゃ意味なし」なんですってば。

998 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 00:04:40 ID:lfM7PzTa
「勝とうと思ったけど勝てなかった」
ってのならともかく、
「最初から勝てるわけないのがわかってたけどソレ言ったら組織の中で浮いちゃうしなあ…」
みたいなノリで戦争初めて見事に負けちゃうのはなんつーか愚かの極みであって
そういうのを自慰的に褒め称えるのはなんか違うと思うのだ。


999 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 00:05:00 ID:lfM7PzTa
つーわけで次スレに
【日本が】この国に魅了された人たち77【好きだ】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1226847695/

1000 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 00:06:34 ID:cp9Gvqkg
BURZUM

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/                。
  。   |iiiii;;;;:: :|:/  。 このスレッドは1000を超えました。
      |iiii;;;;;:: ::|     もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::|   。         ゚              。
      ,|iiiiii;;;;;:: ::|      。  __     。
     |iiiiii;;;;;::: ::|        ヽ=oノ          ゚
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::| ゚         / )゚Д  新スレで会おう ゚        ゚
    |iiiiiii;;;;;;:: :::|    。     ヽ  :|        ゚
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::|            |  :|    。   極東アジアニュース@2ch掲示板
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,,   しソ, , ,,,  ,, ,,   http://gimpo.2ch.net/asia/ 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


351 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)