2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

在日は憲法上の日本国民なのだが###23

1 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 18:53:27 ID:2T90+EAR
このこと(スレタイ)によって、

1、講和条約時の法務省通達による国籍剥奪は不当(それを容認する裁判はもしそれがあるなら不当)
2、在日参政権は認めるべき。
3、年金加入権等の否定は間違いである。

これら、ウヨがどうしても容認しないことが、当然のこととして導かれる。
在日が憲法上の国民であることの論証は>>2

前スレ
22、http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1224059083/l50
21、http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1222332170/l50
20、http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1220519942/l50
19、http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1217896931/l50
18、http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1215077883/l50
17、http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1211543711/l50
16、http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1206953444/l50
15、http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1203418287/l50
14、http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1200530653/l50
13、http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1198150029/l50
12、http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1196493496/l50
11、http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1192806866/l50
10、http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1191481266/l50
9、http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1190277130/l50
8、http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1187940798/l50
7、http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1186041472/l50
6、http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1183470428/l50
5、http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1180421643/l50
4、http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1178100433/l50
3、http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1175490493/l50
2、http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1173077642/l50
1、http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1170306266/l50

2 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 18:53:47 ID:2T90+EAR
【在日が憲法上の国民であることの論証】
 
前提(根拠)1:国民主権原理=国民でない者には参政権(国民主権)はない。
         共通の前提であることの証拠=在日参政権を否定する論者ではお馴染み
         (例えばhttp://www.nipponkaigi.org/1900-kazoku/1920-01QandA.html

前提(根拠)2:民主主義理念=治者被治者の同一。
         共通の前提であることの証拠=外交の三原則や自民党憲法改正案に民主主義が明記されている。
         また、民主主義の理念がこの内容であることは常識的に自明(ググれハゲ)

論証1:前提1の対偶=主権者は国民である。
論証2:・在日は日本国の被治者である。
     ・前提2より、被治者は主権者である。
     ∴在日は主権者である(三段論法として自明)   
論証3:論証1、2より、在日は国民である。


#国民主権を百地(上のリンク先)のように「国民=主権者」と考える常識的な論者にとっては、
 「日本国(日本政府)の立場においては『在日は憲法上の国民』である」を認めざるを得ない。

#「憲法上の国民」とは、憲法に書かれている「国民」のことを指し、
 ここでの議論は、これが誰であるかについてであり、
 それは必ずしも憲法のみから導かれると主張してるのではない。

3 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 18:54:11 ID:2T90+EAR
Q1、憲法10条(法律でこれを定める)によって、現行の国民指定(国籍法)による国籍保持者が国民となるのでは?
A1、憲法10条が想定している法律が国籍法であることは言うまでもありませんが、憲法10条は「国籍法を作れ」と
   言ってるだけであり、その存在自体を正当化してると言えても、その内容までは正当化してるとは言えません。
   ですから、その内容が憲法の趣旨に反するのであれば、違憲となります。
   そもそも考えて見てください。「法律でこれを定める」という文言は10条だけでなく、
   他の多くの条文にもあります。例えば、「労働基本法は違憲だ」という主張が合った際に、第27条を根拠に、
   「その違憲論は不当だ」と言えますか?もしそうなら、「法律でこれを定める」という文言で指定される法律は
   憲法(論)によっても否定されない絶対法規になってしまうでしょう?
    それに、ここで議論されているのは「在日の国籍剥奪」です。国籍保持者なら日本国民というのなら、
   国籍剥奪の対象になった者(もちろん、日本国籍保持者)は紛れもなく、日本国民ということになってしまいます。
   始めに「国籍保持者=国民」は必ずしも成り立たない場合があるとしたのは他ならぬ日本政府なのです。
   そうじゃないと、文字通り「真なる国民に対する参政権の剥奪」とかってことになり、
   明確に憲法違反(15条)になってしまいます。理解不能だと言っても、現実にそれが起きてるわけだから、
   この土俵(国籍による一般認識はとりあえず括弧に入れておいて、本来的な国民は誰か?)に
   上がらないと話にならないわけ。
   とはいえ、「本来的な国民(真なる国民・憲法上の国民)」なんて観念は別に特殊なものではない。
   国籍保有の条件は国によって法律で色々と規定があり、 結局は法律次第なんですが、
   憲法が言うには、少なくとも通説的な憲法解釈では、国民は憲法を制定する権力をもった前憲法的存在とされている。
   前憲法的な存在が前法規的存在であるのは当然で(間接的とはいえ全ての法律は国民の認定により成立する)、
   本来的な(前憲法的な)国民が国籍法に依存する(国籍法の下位にくる)なんてことはどうにも非合理なわけです。
   そうなると、憲法10条の支持に従い、誰が国民であるかを示すのはどうしたらいいかって話になるわけですが、
   誰でも国民認定(国籍付与)あるいは非国民認定(国籍剥奪)してもいいと開き直ることもできない。
   そんなことは、現にhttp://www.crnjapan.com/japan_law/ja/20050413-asa-cannot_refuse_citizenship.html
   なんて裁判があるように非常識です。なにより、国民という国家の基本を政府の任意に任せるなど
   憲法の趣旨にも、国民感情にもそぐわない。
   従って、誰かを国民と認定する(あるいは非国民と認定する)際には、それなりの論拠を必要とし、
   実際、政府だって、平和条約がどうのと必死で言い訳している。
   http://www.tetsu-chan.com/katsudo/kokkai/gijiroku/041116.html
   このスレは、政府の言う「本来的な国民」が正しいのか、
   それともオレが言う「本来的な国民」が正しいのかという議論だと言えます。

4 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 18:54:27 ID:2T90+EAR
Q2、在日自身が望んだから、国籍剥奪は正当では?
A2、望んでいたという根拠は何でしょうか?当時も日本国籍からの離脱は認められていたのですから、
   それを行動に表すのなら、とっくに国籍離脱していたのではないですか?
   逆に言えば、国籍剥奪まで日本国籍を保持していた者というのは、内心はともかく、
   行為として国籍離脱に踏み切らないとしていた者ではないでしょうか?
   本当に在日自身が望んでいたとするなら、わざわざ国籍剥奪などする必要はなかったと言えます。
   また、よく韓国政府の要望があったと言う人がいますが、それをもって「在日個々人の意思」とするのは
   かなり無理があります。朝鮮半島にいる普通の韓国人にとっても当時の韓国政府は独裁政権と言われていますし、
   ましてや在日に関しては、いまだに選挙が行使されていません。それに、日本における普通の政治問題を
   考えても分かることですが、政府の意見に反対する人はいつでもいます。便宜的な政治判断なら、
   それでも「国民の総意」としてかまわないと言えますが、「国民である」という基本的な事柄に関して、
   多数決で決めるのはあまりにも過激ではないでしょうか?多数決で決まるなら、例えば旧ユーゴは
   分裂することはなかったでしょう。
   さらに、こっちの方がより基本的なことですが「国民であること」はすなわち主権者であることであり(>>2)、
   主権者であることは、憲法では「固有の権利(15条)」とされ、人権規約(B規約)では
   「思想信条で差別してはならない」と明記されています。当人が「オレは主権者ではない」と言っても
   彼が主権者でなくなることはないのです(固有の権利)。ましてや、政府が国民の意思を自称し、
   「彼らは主権者でなくなることを望んでいる」として国民の主権の剥奪することはとんでもないことです。
   最後に、これはくだらない話ですが、「韓国政府の要望だから、文句があるなら韓国政府に言え」
   と言う人がいます。この発言の意味は「日本政府には責任がない」ということなのでしょうが、
   他国の要望があったからといって日本政府の名(法務省局長通達)で行った行為の責任がなくなるわけでは
   ありません。そもそも、国民認定という内政における根本を“全て他国任せだった”などというのは、
   国の主権を放棄したに等しい発言です。結局のことろ、せいぜい、
   日本と韓国、両政府に責任があるということになるだけです。

5 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 18:54:49 ID:2T90+EAR
Q3、朝鮮が独立したのだから、朝鮮出身の日本人も独立する(朝鮮国民になる)ことになるのでは?
A3、ポツダム宣言やサンフランシスコ条約のことを言ってるようですが、「朝鮮出身の者も独立」と
   どこに書いてありますか?朝鮮出身の者を強制的に朝鮮国民にしなくても独立は可能なのだから、
   国際条約の解釈としては明らかに不当でしょう。
   いずれにせよ、「朝鮮出身の日本人も独立」を意味する条文がないのですから、
   どの条文をどう読めばそういう解釈になるのか、論理的に示してくれないと反論になりません。
   といっても、このような説明では納得できず、どうも「領土の独立=出身者の独立」という
   根拠のない考えに囚われている人が後を絶たないようです。
   そこで、これがイコールでないことを示すために、二つほど例を示します。

   【仮定】、北海道が、日本によって締結された国際条約を元に独立した。
   ・Q1、北海道出身(戸籍)の東京都民(主権は東京都にあり、北海道にはない)
    である“Aさん(32歳飲食店経営)”は日本国と北海道国のうち、どちらの国民か?
   
   日本の制度における戸籍を理由に北海道政府が東京都民の「日本国民である権利(国民主権≒参政権等)」
   を奪い自国民だとする権利はないし、日本国にとっても主権の剥奪は憲法15条違反(国籍の剥奪は人権宣言違反)です。
   従って、Aさんの主権(参政権)を剥奪すること(北海道国民にする)は日本の憲法上できません。
   日本政府としては、国籍剥奪などということをせず、Aさんが自主的に北海道国籍を取得するのに
   任せるしかないでしょう。

   【仮定】、ロシア政府との外交交渉の結果、日本は北方領土をロシア領と認めた。
   ・Q1、北方領土出身(戸籍)の東京都民(主権は東京都にあり、北方領土にはない)
    である“Bさん(24歳ホステス)”は日本国と北海道国のうち、どちらの国民か?

   こっちのほうが、より朝鮮の件に近いようですが、上よりさらに過激です。
   Bさんがロシア好きであるかもしれませんが、それは「条約などによって決められないこと」です。
   好きなのかもしれませんし、嫌い(親を殺されたとか)なのかもしれません。
   しかし、一方的にロシア人にされ、もはや日本人ではないことになってますから、
   日本政府に文句を言うのは筋違いだとか言われたりします。困りましたね。

6 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 18:55:10 ID:2T90+EAR
【補足のQ&A】
Q4、日本国籍持ってたら日本人、持ってなかったら在日じゃないの?
A4、もちろん一般的にはそうだし、それが理想であるとも言える。
   しかし、法務省民事局長やらにより国籍剥奪が可能なんだから、
   国籍による国民指定に「間違い」が生じることだって有り得るだろ?
   例えば、どういうわけか、おまえは突然非国民認定されたとか。
   そういう時に、いかにして「それは間違いだ」と言うわけ?
   この例の場合、「オレは非国民認定されるべき者ではない」と言うわけだろうけど、
   この「非国民認定されるべきものではない」とはいったい何?
   三国志の玉璽のように「それを持っていれば皇帝、失えば皇帝でなくなる」みたいなものなら、
   理由はどうであれ失ったら国民でなくなり、そしてそれが確定する。
   要するに、「一般的にそうだ」ということと、「そうでしかない」というのは別次元なわけ。
   身近な例で言えば「カラスは黒い」と同じ。一般的にカラスは黒いが、「カラスは黒い」を
   カラスの“定義”にしてしまえば、アルビノ(白子)のカラスに遭遇した際に、「白いカラスがいた」
   と言えなくなる。一般的にカラスは黒いが、この白い鳥も(分類学的には)カラスであると言えるのは、
   「(全ての)カラスは黒い」が定義でも真理でもないからだろ?
   同様に、不当な剥奪とか、国籍指定の間違いが有り得るなら、国籍保持は国民の定義にはならない。
   以前、国籍認定に関して国籍法は違憲だという訴訟を起こしたフィリピン人がいて勝訴したはずだが、
   「国籍は国民ある唯一の証(国籍が国民の定義)」ということなら、このような問題を論点にすることもできない。
   (国籍がなければ外国人確定なんだろ?裁判する必要ないわけだ)
   国籍法や国籍認定が人為的であることを考えれば、これが、いかに無茶苦茶なことかわかるでしょう。

7 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 18:55:50 ID:2T90+EAR
(本来なら>>3で十分)
Q5、憲法10条は法律という手段を用いて国民認定しろと言っている。
   現在、それは国籍法によって行われているわけだが、
   >>1-2は、その手段たる国籍法を無効化している。
   これは憲法違反ではないのか?

A5、 まず言っておきますが、国籍法は「現に国籍を持っている」という要素をぬきに、
   国民かそうでないかの分別(国民認定)をすることができません。
   外国人や出生児のような非国籍保持者に対して、国籍を付与する条件を示していますが、
   国籍法制定以前に誕生した者は自動的に(国籍法によらず)国籍が付与されてますし、
   問題の在日の場合は、国籍法によらず(法務省民事局長通達によって)、国籍が剥奪されています。
   つまり、国籍法は自然状態にある任意の人物に対して国民であるかどうかを示す基準を提供しているのではなく、
   せいぜい「国籍を持っている者は国民だ」と言っている(国籍法第一条)だけなのです。
   質問(Q5)によると「憲法は法律によって国民を認定しろ」と言っているとのことですが、
   上のように、現状は法律で全てを認定してるというのではなく、根拠の不明な“通達”によって
   国籍が弄られ、それが国民認定になっているというわけで、厳密に言えば“現状は憲法違反”です。
   現状の国籍法システムだと、頭のおかしな為政者や法務省民事局長が人民の国籍を適当に剥奪したり、
   付与したりしても、何の違法性もありません。これでは「法律によって行っている」という憲法の
   法治主義に従っているとは言えないでしょう(つまり違憲です)。

8 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 18:56:10 ID:2T90+EAR
   (Q5のつづき)
    とはいえ、このスレでは、この違憲性は追求してません。違憲としているのは、
   “現状の国民認定方法”ではなく、“現状の国民認定”です。つまり、憲法(およびそこに前提され、
   国是にもなってる理念)が求める「国民」と国籍保持者という「現状の国民」が乖離しているという点です。
   しかし、これによって違憲になるのはあくまでも「現状の国民認定」であって、国籍法自体では有りません。
   要は、法務省民事局長通達がおかしいと言ってるわけです。国籍法は深読みの解釈において、
   「国籍保持者は国民である」と言ってるだけですから、法務省民事局長がヘンなことをしなければ、
   違憲の片棒を担ぐことにはならないわけです。つまり、法務省民事局長通達との合わせ技で違憲ということで、
   国籍法そのものが違憲ということではない。>>1-2で国籍法を違憲扱いしてるというのはこのようなことです。
    いずれにせよ、>>1は国籍法第一条の廃止を主張しています。その理由は上記のように、
   為政者によって(法律によらず)、国民かそうでないかが変わってしまうようなことを国籍法が許しているからですが、
   廃止によって、逆に、憲法10条の「憲法は法律によって国民を認定しろ」に違反することになるでしょうか?
   もちろん、廃止したままにしろというのなら、法律で認定してないことになるわけですが、
   法律で認定しろと言ってる者が、そんなことを主張しているとするのは早計すぎでしょう。
   >>1は「新法を作って国民認定を行え」と言ってるわけです。そしてこれは、憲法上の国民認定理念(民主主義含む)
   を元にしたもので、また、自然状態にある任意の人物に対して国民であるかどうかを示す基準を提供しますから、
   憲法10条の言う「法律でやれ」に対して本当の意味で応えているものです。違憲なわけありません。

9 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 18:56:32 ID:2T90+EAR
Q6、憲法10条は国籍法を指定している。
   >>1はその国籍法を無効化しようとしてるので違憲だ。

A6、指定なんてしてません。憲法10条は「日本国民たる要件は,法律でこれを定める」です。
   どう読めば国籍法を指定してると読めるんですか?
   そもそも、現行の国籍法は憲法制定後に作られたものですから、憲法が未来の法律を
   指定できるわけありません。この点、憲法2条の皇室典範とは明らかに違います。
   指定ということで言えるのは、せいぜい、国籍法が憲法指定の法律であることを自認しているというだけで、
   憲法側からすると、結局、言葉通り、「法律を制定しろ」と言ってるだけでしょう。
   A5にあるように、新法でもOKです(実際、国籍法制定の際は「新法でOK」だったんでしょ?)
   (http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1175490493/367 も参照せよ)

10 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 18:56:53 ID:2T90+EAR
Q7、憲法10条は国民認定を下位法(国籍法)に委ねている。
   >>1はその国籍法を無効化しようとしてるので違憲だ。

A7、その下位法として現行の国籍法が指定されないのはA6の通りですが、
   そもそも、「委ねている」とはどういう意味ですか?
   丸投げされてるから、どんな法律を作っても違憲にならないってことですか?
   例えば、「国籍法:国民は在日だけ(笑)」という内容の法律でも、
   委ねられてるから違憲にならないと?
   しかし、こんなことを考えている法学者はいない。Q1の項目(>>3)で言ったように
   「法律で定める」という文言だけで、違憲逃れができるなら憲法にあるその他多くの「法律で定める」
   についても違憲逃れになってしまうし、現に、国籍法が違憲だとする裁判が起きているわけです。
   違憲逃れになるなら、こんな裁判は有り得ないでしょう。
   いずれにせよ、現行の国籍法が“指定”されてないのなら、新法でもOKのはずです。
   (新法が違憲逃れになると思えないが)

11 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 18:57:25 ID:2T90+EAR
Q8、被治者の定義は?どうして在日がそれに該当するの?
A8、まず、被治者の定義は以下のような当たり前のことしか考えてません。

   被治者の定義:憲法以下の日本国の法律やルールに支配されている者。

   それゆえ、短期旅行者でも日本の法律を守らされて、実際に守っているという事実があるんだから、被治者。
   短期旅行者でも被治者なのに、在日を除外する理由などまるでない。以上。

   とまあ、これで質問の答えになってしまうわけですが、これでは納得しないのではないですか?
   このように言われて疑問に感じているのは次のこと(Q9)でしょう?

12 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 18:57:49 ID:2T90+EAR
Q9、民主主義の理念(治者被治者の同一)が適用されるとしたら、旅行者も治者になってしまうのではないか?
A9、これについては、被治者だけに拘ってはダメなわけです。
   民主主義の理念はあくまで「治者被治者の同一(治者=被治者)」なのだから、
   「被治者を治者にすべき」だけでなく、「被治者でない治者を作ってはならない」も含意します。
   政府(国)は治者と被治者が同一になる努力を求められているわけです。
   この点、旅行者は、その性格上、すぐに被治者では“なくなる”という客観的な根拠があります。
   選挙の効果は次の選挙まで続くわけだから、旅行者に参政権を認めたら被治者でない治者を作ることになる。
   これは民主主義に反する。よって参政権(主権)を認めることはできません。
   その一方で在日は、明らかな定住者であり、他の日本人よりも被治者歴が多い者もいる。
   在日に参政権を認めることによって「治者被治者」がさらに乖離するという客観的理由はないのです。
   また、日本が主権者認定に際して国是(憲法理念)としてるのは民主主義だけではありません。
   憲法15条やB規約のようなものもある。このような理念を採用してなければ、
   国内にいる者に「おまえはずっと日本に定住するのか?」とか「日本国憲法に忠誠を誓うのか?」
   と問い詰めたり、宣言をさせたりして「治者被治者の同一」を実現させるという手法も有りかもしれませんが、
   実際には、憲法15条やB規約によって、このような「踏み絵」のような手段は禁止されています。
   従って、在日が帰属意識がないとか日本から逃げたがっているとかいうのは参政権否定の理由にならず、
   そのような理由で参政権を認めないのは端的に差別と言えます。
   結局、まさに地方選挙がそうであるように、定住という実績(期間)が治者認定の基準として相応しいわけです。

13 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 18:58:14 ID:2T90+EAR
Q10、憲法には民主主義などという文言はないわけだが?
A10、「民主 憲法」でググれば分かるように、文言がなくても、
    多くの者は日本国憲法が民主主義を謳っていると考えているし、
    >>2で言ったように、いずれ民主主義という文言が憲法に盛り込まれることになるから、
    無いといっても、たいした問題には思えません。また、
    これはあくまで憲法99条にある議員や裁判官を対象にした議論なので、
    日本が国是として民主主義を謳っている(外交の三原則等)のに、
    民主主義を無視することは考えられません。
    この問いについては以上で十分だと思うのですが、この際だから、
    もっと根本的な説明をしましょう。

14 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 18:58:35 ID:2T90+EAR
(A10のつづき、ただし、蛇足的)
    言うまでもなく、ここでの焦点は国民の主権なわけですが、
    憲法は国民の主権について次のように述べています。

    “そもそも国政は,国民の厳粛な信託によるものであつて,その権威は国民に由来し,
    その権力は国民の代表者がこれを行使し,その福利は国民がこれを享受する。
    これは人類普遍の原理であり,この憲法は,かかる原理に基くものである。
    われらは,これに反する一切の憲法,法令及び詔勅を排除する。”

    つまり、国民の主権を否定するようなことは、憲法改正や憲法制定によってでさえ
    出来ない、言わば前憲法的な権利だと言ってるわけです。従って、
    主権の有無に関しては、憲法に明記する必要は必ずしもなく、
    主権者が誰であるかを示す民主主義が憲法に明記されていないことは、
    このことが憲法以前のことを表していているという意味で適切であるとも言えます。

    以上のことから、「誰が主権者であるか?」については、国籍法はおろか、
    憲法自身も含め、およそ明文化されたあらゆるものが、「それで確定」を意味しません。
    主権は立法(立憲・文書の権威化)によって生じるものではなく、それ以前にあって、
    その立法の根拠になるものです。
    しかし、だからといって権力者が「おまえは非国民(非主権者)だ」などとやっていいわけはありません。
    これは明らかに憲法前文や15条に違反しています。
    要するに、「誰が主権者であるか」については、「これで確定」といような自明な条文や理論はなく、
    そのかわり、「これではダメ」という否認が出来るのみでありと言えます。
    科学哲学に詳しい人なら気付くかもしれませんが、これは反証主義などにおける真理の
    取り扱いと同じです。実証はそのそも不可能であり、たとえ検証されたとしても、
    それが間違いである可能性はいつでもあり、真理の地位は得られない。我々は
    理論を実証することは出来ず、ただ、間違った仮説(理論)を排除していけるだけであると。
    民主主義だって同じです。多くの者が民主主義を憲法に謳われているものとし、
    日本政府が国是と名言しても、民主主義が「誰が国民であるか」を決める理論であることが
    確定するわけではありません。>>1(オレ)に確定を求めるのは筋違いです。

15 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 18:58:43 ID:H9xvv/r2
日本が半島に滞在して、
併合したのも統治者だから、
問題ないんだよね?

16 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 18:59:00 ID:2T90+EAR
(A10のつづき、ただし、蛇足的)
    確定的な決定はできず、ただ不適切なものを排除できるだけということは、
    簡単な言葉で表せば「消去法」ということです。反証主義が説明するように、
    消去法で適切な理論(仮説)を選定することは可能です。が、それは
    反証主義が言ってるように暫定的で仮説的な地位にとどまります(全ての科学理論は仮説である)。
    
    それで、その消去法のやり方ですが、それは当然、憲法やそれに準ずる文書の内容と
    戦後日本の形成過程を考慮に入れ、それらとの矛盾の無いヤツを選んでいくということになります。
    結論が暫定的なんだから、選定法(消去法のやり方)が絶対的なものである必要はない。
    もちろん、この選定方法も消去法的に妥当なものを選定すればいいわけですが、とりあえず、
    この件に関しては大きな異論はないでしょう。

17 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 18:59:22 ID:2T90+EAR
(A10のつづき、ただし、蛇足的)
    そうすると、本スレの状況を反映さぜながら選定作業を整理すると次のようになります。

   【候補となる理論】
   A:国籍主義(誰でも国籍を持つ者が国民で、失えば誰でも非国民)
   B:民族主義(日本民族のみが国民)
   C:民主主義(治者被治者の同一)

   【ポイントとなる条文】
   1、主権者は前憲法的な固有の存在(15条と前文)
   2、民族や出身による差別は禁止(B規約や憲法第三章)
   3、戦後日本の形成(新憲法制定)の契機になったポツダム宣言に民主化が明記されている。

   Aの国籍主義は国籍付与の実情が法務省民事局長などによって弄れることなどから、
   主権者が固有の存在であるという点と矛盾している(固有のものは奪えない)。
   そもそも、憲法制定当時国籍保持者であった在日を非国民扱いする根拠にはならない。
   つまり、国籍主義は「真の国民は国籍を持っていて、そうでない者は持っていない」という仮定があって
   始めて正当なものとなるわけで、その肝心な「真の国民は誰か?」という認定理論を欠いている。
   民事局長を主権付与者にするような、あからさまな反固有の権利説であるか、
   肝心の認定機能を欠いた疑似認定理論であるかのどちらかでしかない。
   (しばしば国籍主義者は、この両者をいったり来たりすることで批判逃れをする)
   次の民族主義(B)は議論するまでもなく、2、3からして不適切。そもそも、
   現実として多民族国家なのに日本民族だけを国民とするのはトンデモすぎる。
   というわけで、憲法上の国民は民主主義(C)によって選定される者であるとするのが妥当。
   国や政府が民主主義を国是と名言してることとも一致する。
   まとめると、

   Q、消去法:考えうる国民選択理論のなかで国是として(憲法の前提として)適切なものを選べ。
   A、民主主義は明らかに国是となっているが、それ以外は不適切。
   ∴憲法は民主主義を前提としており、憲法上、在日は日本国民。

18 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 19:00:22 ID:H9xvv/r2
日本人は半島の統治者だったから、
半島併合は問題ないってことだよな。

19 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 19:02:53 ID:2T90+EAR
【さらに補足のQ&A】
Q11、在日は韓国の被治者じゃないの?
A11、韓国?北朝鮮系の者はどうする?
   まあ、それは置いておいて、とりあえず、
   「日本の(法制度の)被治者“でも”ある」ということは同意ですか?
   法学板では>>20-21であるし、被治者でないと言い張るのは、
   「小泉は人間じゃない」と言い張ってる人と同様に、
   説得する意味を感じないんですど?
   被治者じゃないというのではなく、被治者の定義に不満があるのではないですか?
   それなら、>>11(Q8)。
   それとも、外交的な建前か何かで「韓国によって日本の法制度を守るよう指示されている」
   として、どういうわけか日本の被治者ではないと言うのですか?
   それなら、次のQ12。

20 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 19:03:09 ID:2T90+EAR
Q12、在日は韓国によって日本の法制度に従うよう求められているから、
   日本の被治者ではなく、韓国の被治者だ。
A12、要するに、在日が守っているのは事実として日本の法制度と同じであるが、
   それは日本人にとっては日本の法制度であっても、在日にとっては韓国の法制度であると言うわけですか?
   そうじゃないなら、いかなる理屈で韓国の被治者であるとします?
   とりあえず、ここではこの線で、「この法制度は韓国が守れと指示した韓国の法制度」
   ということで議論を進めましょう。
   まず、問題になってる根本が何かを確認しましょう。
   それはあくまで民主主義なわでしょ?
   民主主義において「治者被治者の同一」がその理念となってるから、
   被治者ということが焦点になってるわけです。
   で、ここで注意すべきなのは、民主主義とは実態に関する理論だということです。
   実際は参政権も認められず、選挙もないのに、為政者が「治者だ」という建前を述べても、
   また、為政者がそのような定義をしても、政治参加が実態として行われていなければ
   民主主義(治者被治者の同一)が成立してるとは言えません。
   被治者ということについても同じです。
   日本の法制度をもって「これは在日にとては韓国の法制度だ」と言ったとしても、
   指しているものは道交法とか税法なわけです。
   民主主義は、この実際に適用されている法や制度について、
   その被治者が制定者になってることを求てるわけで、
   それが何という名前で呼ばれているか(韓国の法制度か日本の法制度か)は重要ではありません。
   つまり、日本の道交法や税法その他多数の制定者が在日でないとダメということです。
   とはいえ、これは別に直接的な制定者じゃなくてもいいでしょう。
   そもそも、間接民主主義でもOKとされています。
   韓国を介して民主主義が成立しているというなら、
   韓国政府が日本の法制度の制定者になってないといけない。
   ここまで言えば分かると思いますが、これは、あからさまな内政干渉です。
   が、民主主義という点では問題ありません。
   しかし、問題は、実際はそうなってないということです。
   要するに、言葉の上だけ、韓国の被治者にしても絵に描いた餅です。
   民主主義は成立しません。

21 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 19:03:29 ID:2T90+EAR
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1102294487/l50
178 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 05/02/25 15:54:59 ID:4pkvS67F
因みに浦部説

 そして、もう一つ、参政権について。日本に生活の本拠を置き日本で生活している
外国人は、日本国民とまったく同じように、日本の政治のあり方に関心を持っている
えあろうし、また、もつことが当然である。日本国憲法における「国民主権」の原理
は、こういう外国人の参政権を否定するものとして理解したければならないものと
いうものではあるまい。少なくとも、民主主義の観念と結びついた「国民主権」の
原理の根底にあるのは、一国の政治のあり方はそれに関心を持たざるをえない
すべての人の意思に基づいて決定されるべきだとする考え方である、ということ
ができよう。そうだとすれば、日本国民とまったく同じように、日本の政治のあり方
に関心を持たざるをえない外国人に参政権を保障するとしても、「国民主権」の
原理に当然のように反するとうことにはならないはずである。むしろ、そのような
外国人にも参政権を保証してはじめて、本当の民主主義が成り立つというべきで
あろう。
 要するに、人権の問題を考える際に重要なのは、その人の国籍ではなく、生活
の実態である、ということである。とくに生活の本拠が日本にしかない外国人について
は、日本国民とまったく同等の人権保障が及ぶとしなければ、それらの人々の人権
は、実際問題として、無に等しいものとなる。人権は、人間らしい生活のための基本
的権利であるから、これらの人たちの人権は、生活の場であるこの日本においてこそ、
保障されなければならないのである。いわゆる「定住外国人」については、日本国民
とまったく同じように人権保障が及ぶと考えるべきであり、そのほかの外国人について
も、外国人だからという一括りで考えるのではなく、それぞれの生活実態に応じて、
実質的に人権が保障されるように解釈すべきである。
 
   (浦部法穂 全訂憲法学教室59頁より)

22 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 19:03:43 ID:2T90+EAR
ついでに

181 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 05/02/25 22:48:29 ID:Smu7s4rz
浦部説だと
「在外投票」の仕組みは否定されるんでない?

183 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 05/02/25 23:29:34 ID:5Q1nGPAm
>>181
そりゃそうだろうね。
たとえばアメリカに住む日本人はアメリカ人と同様に参政権を与えられるべきだ、ってことになるのだろうし。
でももしかして、
国政参政権=国内の日本人プラス国外の日本人
地方参政権=国内の日本人プラス国内の外国人
と考えているのかいな?
184 名前: 法の下の名無し 投稿日: 05/02/25 23:40:55 ID:Q7BFTs1h
浦部は国政含めて要請説だったはず。
確かに在外国民の参政権が否定されるわな

23 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 19:04:46 ID:2T90+EAR
【再び補足のQ&A】
Q13、民主主義で主権者が認定できるってのが納得できないのだが?
A13、では、民主主義はその理念内容から必然的に「誰が参政権を持つべきか」を示すことを説明しよう。

      A君:日本在住の日本人
      B君:日本在住の朝鮮人、
      C君:朝鮮在住の朝鮮人。

   という三者がいたとする。
   また、A君とB君は日本政府(法制度)の被治者であると仮定する。
   日本政府が民主主義を自称するためには、
   「日本の被治者と日本の主権者が一致してる」ことが求められる。
   C君は朝鮮において参政権(主権)を認められてないが、
   そんなことは日本政府の知ったこっちゃない。
   しかし、日本政府が何人か成人を一方的に支配しており、一方的支配の解除が可能なら、
   日本政府は民主主義に反するとの非難を受ける。
   その成人(つまりB君)は、ルソーが言う本来的な自由を他者によって抑圧されているのであり、
   ルソーの言葉では「奴隷状態」になっていて、なおかつ、その奴隷状態の責任が日本(政府)にある。
   日本の法制度がB君をして奴隷状態に陥れているわけです。
   要するに、民主主義とは国家権力(政府・法制度)と人民との関係についてのことであり、
   その関係が「治者=被治者」でなかったら、非民主主義との非難が生じます。

24 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 19:05:06 ID:2T90+EAR
(A13のつづき)
   よく国籍を根拠に、まず主権者を決め、そこに民主主義の適用範囲を限定して
   「治者=被治者」と言い張る人がいます。この場合、

   主権者認定+民主主義適用→治者被治者の同一

   ということになりますが、こんなことを認めていたら、
   「安倍一族のみが主権者」でも安倍一族で選挙がおこなわれれば民主主義になってしまい、
   常識的な民主主義概念とは逸脱する。というより、まさに、このような政体こそ
   歴史的に民主主義によって攻撃されてきたわけです。

   X:主権者を市民に限定して、市民にだけ民主主義を適用して「我が国は民主主義」。
    しかし、この国には主権を認められない奴隷がいて、民主主義思想によって批判される。

   Y:主権者を男性に限定して、男性にだけ民主主義を適用して「我が国は民主主義」。
    しかし、この国には主権を認められない女性がいて、民主主義思想によって批判される。

   このようなことは、 当然、次のことでも言える。

   Z:主権者を国籍保持者に限定して、国籍保持者にだけ民主主義を適用して「我が国は民主主義」。
    しかし、この国には主権を認められない在日(非国籍保持者)がいて、民主主義思想によって批判される。

   民主主義は主権者を認定する思想であるわけだから、
   あらかじめ主権者を限定しておくのは本末転倒になる。 つまり、
   
   あらかじめ主権者を限定する思想(国籍主義)→「国民=主権者」←民主主義

   というように、「国民=主権者」を挟んで左右が対立するわけです。
   あらかじめ右側を決めておいて、左側(民主主義)が適切に適用できるわけがない。
   とちらも「国民=主権者」を認定する思想なのだから、衝突が起きるのは当然です。

25 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 19:05:30 ID:2T90+EAR
Q14、>>2の前提がどうにも納得できないのだが?
A14、納得できないなら反論してくれなきゃ議論にならないのですが、とりあえず簡単にまとめましょう。
  日本の憲法国是が言うこと:

 1、国民あっての国家であり、国家の形は国民によって決まる(国民は前国家的存在)。
   根拠1、国家成立の三要素(国民が必要)
   根拠2、国家の形は最高基本法である憲法で決まり、
      憲法が憲法として成り立つのは憲法制定権力者たる国民による。

 2、民主主義は国是であり、「民主主義とは何か?」を考察したなかで、
  もっとも有力な定式化(理念や本質を一言で表現したもの)は
  「治者被治者の自同性」である(つーか、これ以外にないだろ?)。
   根拠(民主主義)、外交の三原則等の文書など
   根拠(理念・定式化)、<<ググれハゲw>>

 3、国民は主権者であり、国民のみが主権者である。
  根拠、憲法前文および15条

 ・以上のことから、政府が行う実際の国民認定(国籍認定)の前に、
  また政府がそれに従って国民認定すべき一種の理想観念としての「憲法上の国民」が想定できる。
   説明:上で言う「国民」は前法規的(前憲法的・前国家的)なのだから、実際の国民認定(国籍)と
    イコールでないことは自明。むしろ、政府はイコールになるように国民認定すべきことが求められ、
    そのような対照機能(イコールであることを考えるために対照になるものが必要)からも別物であるのは当然
    (「正しい」とは「正しいもの理念」との一致であり、一致を考えるには、“対象物”の他に「正しいとされる“対照物”」が必要)。
    さらに、このことは、現実の国民認定(国籍付与)に関して違憲かどうかの裁判が起き、
    国籍法が違憲であると判断されることからも言える(正しい、憲法的な国民認定が想定できなければ違憲などとは言えない)。

 ・上のような憲法上の国民は2、3により、「定住している被治者」である(在日を含む)。>>2
  (なお、ゴミ捨て場所の決定や新国家建設のように、何の前提もない、または確定してないとこから、主権者は民主主義で決まる。
   また、旧国籍法は政府自身が反故にしてるし、新国籍法なんかは制定時期においても、法的地位においても、
   ポツダム宣言等で謳われる国是である民主主義の方が上)

26 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 19:06:21 ID:2T90+EAR
【ガイシュツの資料 】 テンプレはこれで終わり

(リンク切れ・・気になるヤツは当時のスレを読んでリンクが生きてたことを確認するように)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
戦後の外国人政策の中心は、何よりも、旧植民地出身者の処遇であり、
1947年5月2日の外国人登録令(昭和22年勅令第207号)では、
旧植民地出身者を、外国人ではない(日本国籍を有している)ものの、
外国人登録令上の外国人とみなす1と規定し、外国人登録の対象としたように、
占領下から、その取扱いが問題とされた。ーーー略ーーーー
そして、1952年4月19日には、「平和条約の発効に伴う朝鮮人、
台湾人等に関する国籍及び戸籍事務の処理について」(民事甲438号法務省民事局長通達)がだされ、
旧植民地出身者は、一律に外国人と規定され、国籍法上の帰化の対象者、
そして、「出入国管理令」その他の法規が対象とする名実ともの外国人となったのである。
http://www.geocities.jp/asakawaakihiro/research/2002.html

日本国憲法、1947年5月3日(1946年11月3日公布)。
大韓民国樹立 1948年8月15日
朝鮮民主主義人民共和国樹立 1948年9月9日

旧国籍法
http://www.geocities.jp/asakawaakihiro/data/law/files/18990315.txt
旧国籍法第二十条 自己ノ志望二体リテ外国ノ国籍ヲ取得シタル者ハ日本ノ国籍ヲ失フ

ポツダム宣言
http://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Potsdam.html

外交の三原則
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19570900.O1J.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
wikiの似たようなもの
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%8F%82%E6%94%BF%E6%A8%A9#.E9.80.A3.E5.90.88.E8.BB.8D.E5.8D.A0.E9.A0.98.E6.9C.9F
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%B1%8D

27 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 19:06:32 ID:FevNpaBf
ずいぶん勢いあると思ったらお前一人かよw

誰も読まねーよ


28 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 19:06:43 ID:H9xvv/r2
だから、アメリカが半島を併合しても、
中国が併合しても、ロシアが併合しても、

憲法上の国民だから問題ない、
っていう理屈なんでしょ?

29 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 19:07:06 ID:2T90+EAR
テンプレ貼り終わり。

で、毎度のことだが、根拠のない一行決め付けとか
低脳丸出しなレスは放置するからよろしく。
竹島君とか、なんかいつも必死にスレ立て狙ってるバカは当然放置w
つか、ウヨ板なのに「ウヨが賛同」なんて“あり得ないこと”を言ってるのは頭おかしいとしか思えないな。
正論でも気に入らないことなら「間違ってる」と言い張るがゆえにバカウヨなんだろ?w

それで、いつものカス君や発狂君(放置対象)のものを含め、
放置されたレスの中に一理ある反論があると思うヤツがいたら、
低脳じゃない装いで改めてレスしてね。
「>>○○は、□□というように決定的な反論だから、スルーはおかしい」
ってな感じで。
言うまでもなく、□□はちゃんと反論を構成するように、つまり、
オレが答えないとおかしいというように書くんだよ。
質問に関しても同じ。単なる質問には気が向いた時にしか答えないよ。



30 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 19:11:09 ID:H9xvv/r2
民主主義で共和制とか言ってりゃ、
世界中、どこでも侵略できるじゃん。

やるなら、他所でやってくれんか。

31 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 19:20:43 ID:NkYR1BGC
>>1の立場が明記されてないのはなんぞ?

れっきとした日本人で在日にも権利を渡す必要がある!と思うならば
自身で国政に関わって行動するべきで、ここで書き込む必要も認めない。
 
自分が在日で権利をよこせと粋がっているだけなら、自分自身の権利を欲しがる自己弁護と認め己の恥を知れ。




32 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 19:29:03 ID:qf98k8ya
頑張れ船虫

33 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 19:30:39 ID:yKf9QCvn
>>31
>>1の立場が明記されてないのはなんぞ?

おまえのように、相手の立場で言説の当否を判断するバカが多いからw
同じ言説でも、在日が言うと間違いで、日本人が言うと正論?
同じ言説でも、名無しが言うと間違いで、政治家が言うと正論?
んなアホなww

34 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 19:31:36 ID:H9xvv/r2
・・・中国人が押しかけりゃ、
民主主義で、どこの国でも乗っ取れるね。

35 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 19:31:44 ID:yKf9QCvn
>>28
おまえは、荒らしじゃなく、ちゃんと反論してるつもりなら、
ちゃんとした反論を書けっての。やり直し!w

36 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 19:32:25 ID:H9xvv/r2
韓国は、中国人を受け入れるべきだ。

・・・とか?

37 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 19:44:00 ID:yKf9QCvn
>>36

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1224059083/575
>>572
乗っ取ったとしても、地方自治体ができることなど限られている。
何か気がかりなことがあるなら、国が決める法律で規制しとけばいいだけ。
ま、地方政治は「そこに住む住民」でやるべきもんだから、多数派なのに外国人だというだけで
排除していたら、地域の生活環境が険悪なものになる。
そもそも、民主主義ってのは、「おまえが決めたことだから守れ」と人民を統制する道具。
で、国政だけは無茶苦茶にならないように、参政権を認めるにしても、
国政参政権が認められる定住期間=5年
とかすればいいだけだろ。
いくら日本人がダメダメで外国人労働者に頼るって言っても、
5年以上の就労ビザを発行しなければいいだけ。
5年も定住してるヤツはほとんど日本国民と同じだ。

38 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/10/30(木) 19:51:29 ID:RHyFqYoH
 はいはい、歴史などをちゃんと認識しようね。

 旧国籍法と国籍法が同一でないので、大日本帝国国籍と日本国国籍が同一である必要
はありません。


 また、下記のタイミングは共に、日本はOccupied Japanであり、日本政府にそれを定める
権限はありません。

・在日チョンコが外国人登録令によって朝鮮籍が与えられた時
・法務省通達により、朝鮮籍を保有しているので、国籍を放棄したと看做された時


 そして、日本を支配していたGHQ及び連合国は、サンフランシスコ講和条約により「日本
国民が日本国に対する主権を持つことを確認」しましたので、その生き物が元大日本帝国
臣民であったとしてもGHQは自由に国籍を剥奪できます。GHQの認識では、その生き物
は主権を有しておりませんので。
 詳細は「主権」、「アメリカ合衆国憲法」、「憲法」のWiki参照。


 そして、憲政の歴史を調べていただければ分かりますが、日本国憲法前文の「国民の厳
粛なる信託」は終戦後1年ほどで行われた、第22回総選挙の成立が根拠になっております。
 そして、戦前朝鮮人には参政権がありましたが、この選挙に選挙権・被選挙権を行使で
きた在日は居りません。1は「選挙名簿が不当である」と言ってますが、何で選挙名簿が不
当な状況になったんでしょうねー。GHQの完全支配下にあったんですがね。どーでもよい
ことですが、戦前には一切参政権を有していない女性に選挙権・被選挙権が与えられたの
が、この「第22回総選挙」です。

 ど う 見 て も 、 G H Q に 剥 奪 さ れ た よ う に し か 見 え な い ん で す が ね ー

39 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/10/30(木) 19:52:45 ID:RHyFqYoH
在日は憲法上の日本国民なのだが###17
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1211543711/83
83 名前:1 ◆f.X.BeEk2g [] 投稿日:2008/05/27(火) 16:17:43 ID:t41TCvnC
>>73
>外国人参政権と協調云々は、
>ただ「在日さんに権利をどうしても与えたい」ってことに協調できる、としか読めないな。

ぶっちゃけそうだよ。
もちろんオレは「正論」を追求してるわけだが、彼ら(サヨ)は目的優先だろ?
要するに、権利が得られれば本論には拘らないわけで、オレの説でも目的が達成できると分かれば、
オレの説に鞍替えすることも大いに有り得るわけ。
性質説で戦っておいて、文言説(参政権が国民限定)で負けそうになったら、
始めからそうだったかのような顔で、オレの「文言説+在日は国民=参政権は当然認められる」を認めるとか。
性質説ならサヨの勝ち。
文言説なら、オレとウヨで、国民は誰かについての理論の有無により、オレの勝ち(帰結はサヨの勝ち)。
いずれにせよ、ウヨ脂肪なんだよ。
というわけで、

>AとB「・・・・・・・・・・ポカーン」
>こんな感じ。

そうはならない。Aは大喜び。Bは涙目w
おまえ、世の中知らないなw

40 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/10/30(木) 19:53:23 ID:RHyFqYoH
在日は憲法上の日本国民なのだが###18
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1215077883/
647 :1 ◆f.X.BeEk2g :2008/08/01(金) 16:53:49 ID:+Md8xuKZ
【アホ対策のまとめ(笑)】

A:法学板や常識人の認識:例外もいるだろうけど在日も基本的に被治者であり、実際日本の法規に従わせているし、従ってる。
B:本論:治者被治者の自同性により、在日も治者とすべきであり、治者(主権者)たる国民とするのが妥当。
C:しかし、ほぼ全ての規範がそうであるように、どんな困難があろうとも、必ずそうしなければならないわけではない。

ここまでが本スレの範囲。

41 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/30(木) 20:10:15 ID:yKf9QCvn
なんだ竹島君かw

42 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 20:10:17 ID:6NjZbj/2
皆さんへの裁判の(名誉毀損)お知らせとお願い

「東村山の闇」に光りを! 謀殺が「自殺」に変わった真相に光りを!!
<東村山女性市議・朝木明代さん謀殺事件が再び法廷の場へ>
事件の捜査責任者(千葉英司・元東村山署副署長)が西村修平氏を訴える

◆第一回公判 平成20年11月13日(木) 13時30分から
◆場所 東京地裁八王子支部第一部302号法廷 駅:JR八王子駅北口・・・徒歩14分 京王線八王子駅中央口・・・徒歩4分

創価学会が深く関与したのではないかと大きな疑惑を呼んだ東村山女性市議・朝木明代さんの転落死事件は、
今も「東村山の闇」として人々の記憶に残っている。それは事件直後から、創価学会関係者らによる「朝木明代議員は
万引きを苦にして自殺した」との流布である。
中でも最たる疑惑は、東村山警察署が関わった「転落死」捜査過程の杜撰さと共に、千葉英司元副署長が捜査に深く
関わった「万引き事件」が限りなくでっち上げに近いことを証明する数々の証言と証拠である。「万引き事件」がでっち
上げだとすれば、転落死は「自殺」ではなく何者かによる他殺でしかあり得ない。

この事件の時効が迫る中、朝木明代さんの転落死事件が限りなく「謀殺」であり、且つ「万引き事件」も限りなくでっち上げ
に近いと街頭演説した西村修平氏(主権回復を目指す会代表)が名誉毀損(賠償金百万円)で訴えられました。

訴えた人物は、何と疑惑の捜査を指揮した渦中の人! 千葉英司元副署長です。

今こそ法廷の場において真実が公にされ、多くの国民の前で「東村山の闇」に光りが当てられる。
西村修平と千葉英司、二人が法廷の場で対決する!

裁判支援呼び掛け人
瀬戸弘幸、槇 泰智

せと弘幸Blog『日本よ何処へ』

【そうか創価】西村修平を支持する会3[職業はナニ?]
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1220476719/l50

43 :追加テンプレ:2008/10/30(木) 20:27:09 ID:2G1P20Bd
船虫語 → 日本語訳

「おまえもうダメ」  → 全くあなたのおっしゃる通りです、反論できません
「言葉遊びだ」    → あなたの主張は私には高等すぎて理解できません
「○○は一般的」   → 私の個人的主観では○○だと思います
「反論になってない」 → そこまでは考えていませんでした、想定外です
「原則では○○」   → 原則以外の理由で○○でない事は自覚しています
「法学板」      → 自分の言葉では説明できませんゴメンナサイ
>>28」       → その件は私にとって都合が悪いので話したくありません
「根拠が無い」    → 読んでないけどきっと根拠無いんだよね。無いといいなぁ
「楽ちんだ」    → もういっぱいいっぱいです、見逃して下さい
「○○ならそれを示せ」→ ○○なのは分かってますが、都合が悪いので無視します
「オレは○○としか言ってない」
           → ○○以外の話をすると私の主張が崩れるのでやめてください

44 :追加テンプレ:2008/10/30(木) 20:27:47 ID:2G1P20Bd
在日は憲法上の日本国民なのだが###18
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1215077883/
647 :1 ◆f.X.BeEk2g :2008/08/01(金) 16:53:49 ID:+Md8xuKZ
【アホ対策のまとめ(笑)】

A:法学板や常識人の認識:例外もいるだろうけど在日も基本的に被治者であり、実際日本の法規に従わせているし、従ってる。
B:本論:治者被治者の自同性により、在日も治者とすべきであり、治者(主権者)たる国民とするのが妥当。
C:しかし、ほぼ全ての規範がそうであるように、どんな困難があろうとも、必ずそうしなければならないわけではない。

ここまでが本スレの範囲。

45 :追加テンプレ:2008/10/30(木) 20:28:35 ID:2G1P20Bd
このスレはスレ主兼スレ荒らし兼優秀な外国人である1 ◆f.X.BeEk2gが
愚かな日本人を啓蒙するスレです。
この意味を理解した上で参戦願います。

1 ◆f.X.BeEk2gが優秀であるソース&外国人であるソース
在日は憲法上の日本国民なのだが###18
ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1215077883/
436 名前:1 ◆f.X.BeEk2g [] 投稿日:2008/07/24(木) 17:11:25 ID:hxNcoGaz
まあ自信満々に
・オレ=優秀
・他のヤツ=バカばっか
と断言できるからな。


625 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/08/01(金) 15:14:07 ID:q4DdqbSZ
祖国の兵役義務を果たしてください

626 名前:1 ◆f.X.BeEk2g [] 投稿日:2008/08/01(金) 15:26:24 ID:+Md8xuKZ
>>625
免除だってことくらい知らないの?
さすがバ○だねw


荒らしであるソース
在日は憲法上の日本国民なのだが###19
ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1217896931/
251 名前:1 ◆f.X.BeEk2g [] 投稿日:2008/08/12(火) 11:25:35 ID:V5NrKPO9
荒らしとは、スレの趣旨にそぐわないレスのこと。

46 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 20:40:24 ID:Kpd4+Fl1
中国公明党      対   朝鮮右派民主党  +   朝鮮左派社民党 の戦い  
創価学会       対   統一教会       +   金正日マンセー の戦い 
中国共産党      対  韓国民団        +   朝鮮総連      の戦い
朝日新聞       対   毎日新聞       +   労働新聞     の戦い
テレビ朝日      対   TBS(KBS)      + 朝鮮中央放送(KCBS)の戦い
週刊朝日       対   週刊現代      + ニューヨークタイムズの戦い
日蓮仏教       対   真光教         +  チュチェ思想    の戦い
創価代表太田   対  アンチ創価太田光    +  犯罪者辻元清美 の戦い
創価PTA      対   日教組          +  売春慰安婦ババアの戦い
創価警察      対   在日ヤクザ       +  朝鮮工作員   の戦い
創価市長      対   部落ヤクザ       +  人権逆差別団体  の戦い
創価芸能人     対  在日朝鮮芸能人    + アイムジャパニーズ芸能人の戦い
朝鮮左翼犬作先生 対 朝鮮右翼汚沢一牢   + 北朝鮮工作員福島みずぽの戦い
P献金         対  迂回献金        + ハニートラップ送金  の戦い
お布施        対  オレオレ詐欺       +  武装すりババアの 戦い
カルト商法      対  マルチ商法の戦い
中国宗主国     対  韓国起源説の戦い
三国志        対   高麗棒子 の戦い
中国コピーA級   対  韓国パクリの戦い
メラミン         対  コカイン   の戦い
毒餃子         対  虫の卵キムチ の戦い
胎児食         対  犬猫食     の戦い
産業汚水       対  大腸菌水道水 の戦い
何とか還元水     対 天然水素水バナHの戦い
中国エステ      対  韓国アガシ   の戦い
農民暴動       対  売春婦デモ  の戦い
フリーコピー     対  フリーレイプ  の戦い
カジノ         対  パチンコ    の戦い

47 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/10/30(木) 20:59:14 ID:RHyFqYoH
 歴史を認識できない方を相手にするほど暇じゃないからねぇw

 それで貴重な時間を使って、在日チョンコの地位は向上しましたか?

 月山大統領は元在日朝鮮人という認識はあるよね?そんで、アブログループだの三和ファ
イナンスだのの、在日系消費者金融が色々韓国でやらかしてて、韓国在住の韓国国民がパ
ンチョッパリに持っている反感がどんどん醸成されているのも把握しているかい?

 前スレでも書いたけど、パスポートなどの必要な書類が韓国本国でのみ発行されるような
事態になって、一時帰国した在日朝鮮人が本国人に襲撃されるような事態になっても、内政
干渉するつもりはないし、日本国としては何もできないって状況も分かってるかい?

 今「現在外国人」が外国でどうなっても、日本国としてはどうしようもないんだよねー。

48 :22スレの619:2008/10/30(木) 21:10:22 ID:2G1P20Bd
在日は憲法上の日本国民なのだが###22の>>696
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1224059083/696

だから言ったろ。"客観"という概念を学べ、と。
>>2で重要なのは
民主主義=治者被治者の同一→全ての被治者を治者にしろ
だ。在日限定する理由なんざどうでもいいんだよ。

民主主義=治者被治者の同一→全ての被治者を治者にしろ
↑が完全に否定されるのとどっちが重要なのかその御自慢の脳味噌でよく考えてみろ。

あと、>>2は何度読んでも民主主義から憲法上の国民などに繋がらん。
> #「憲法上の国民」とは、憲法に書かれている「国民」のことを指し、
> ここでの議論は、これが誰であるかについてであり、
> それは必ずしも憲法のみから導かれると主張してるのではない。
この部分だろ?お前が勝手に難癖つけてるだけだ。
「憲法上の」と明記しているのだから憲法のみから導くのが当然だ。
拡大解釈は禁止なんだろ?自分で言ってるくらいだものな。
在日は憲法上の日本国民なのだが###21
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1222332170/376
>要するに、拡大解釈の禁止。文章が自明なものとして成立する必要最低限の意味しかないと解釈する。
憲法で想定している国民の範囲は憲法のみで判断する。法治国家では自明だ。

ついでに言うとリンク先をきちんと読んで来い。
> #国民主権を百地(上のリンク先)のように「国民=主権者」と考える常識的な論者にとっては、
>  「日本国(日本政府)の立場においては『在日は憲法上の国民』である」を認めざるを得ない。
妄想乙、としか言いようがないな。
リンク先提示してなおそういう思考が出来るという事が信じられん。
なんなら百地教授にお前の主張そのまま尋ねて来い。鼻で笑われるから。


49 :追加テンプレ:2008/10/30(木) 21:11:24 ID:2G1P20Bd
1 ◆f.X.BeEk2g事フナムシはは
「『在日は憲法上の日本国民だ』と言う主張は誤りだった」事を認めました。
在日は憲法上の日本国民なのだが###21
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1222332170/

434 名前:401[sage] 投稿日:2008/10/09(木) 20:18:43 ID:GpAEeQVB
(略)
「国際条約の拡大解釈は禁止してるのにどうして法律は拡大解釈するんだ」
という質問だ。
これで質問の意味が理解出来たな?

次にまともなレスが無いときは
「『在日は憲法上の日本国民だ』と言う主張は誤りだった」事を認めたと見なす。
さあ頑張れ。


469 名前:1 ◆f.X.BeEk2g [] 投稿日:2008/10/10(金) 18:47:36 ID:LG8PUKHh
>>434
>>意味不明。国際条約の基準を「法解釈に適用」って何がしたいの?アホなの?
>「国際条約の拡大解釈は禁止してるのにどうして法律は拡大解釈するんだ」
>という質問だ。

・誰が法律の拡大解釈なんてやってるの?
・つか、何の法律?w
・いずれにしても、国際条約で特に拡大解釈が禁止されてるのは常識(ググれ)。

>これで質問の意味が理解出来たな?

要するにアホってことだなww

50 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 21:27:36 ID:NrD7JYT9
害虫はこの長ったらしいテンプレ(テンプレートって雛型のことじゃないのか?)とかいうやつを
5レス以内にまとめる能力を身につけてから2チャンにくればいいと思います。

51 :日出づる処の名無し:2008/10/30(木) 23:30:41 ID:r/WBS80r
糞スレ立てんな底辺ニート
死ね

52 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 00:05:20 ID:QIJCak6L
いつまでこんな無駄スレ建てまくるの?
正しいと思うなら裁判所に訴えて来いよw

53 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 01:17:50 ID:WPVCuaeO
もしかして、>>37にみんな反論できないとか思ってるから張りなおしたのか?
正直、バカ扱い極まったって感じなんだけど・・・・・。

54 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 01:30:33 ID:SZj2HxMT
外国人が定住できるのは日本による恩恵。恩恵を権利とはき違えるアホが多すぎる。
「外国人参政権が『ない』」という現実が上記と照らし合わせてもどういうことかわからない奴は
フナムシと一緒にトンスルで乾杯して狗鍋つついて糞でも舐めてろ。

55 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 05:54:31 ID:Y4OBI2bQ
 しかし、どうして誰もまともな反論を奴に返さないのか? オレが見たところ、>1の主張の問題点は、
1 そもそも、在日という存在が厳密に合憲なのか?
2 例えば在日韓国人は「日本政府に委ねられている」為、現在韓国の憲法上の被治者ではなく、「憲法上」を理由に二重国籍を主張するのは無理がある。
3「日本政府の対応のまずさ」と「憲法上」を理由に、在日たちに「韓国(北朝鮮)国民であり日本国民であり、また在日外国人」という不可解で不安定な身分を押し付けようとしている、日本人という立場から。←日本政府と同類
 この3点に明確な見解を示さないことにある。
 どいつもこいつも、この3点には同意してるの、まさか?


56 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 06:29:50 ID:ba5T2ua2
>>55
言っても聞かないから23スレも続いてるんじゃねえの

57 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 09:30:12 ID:SZj2HxMT
フナムシのやり方
(入管法違反でも)5年以上住めば日本国民。

58 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 09:38:00 ID:Y7QvpLdC
>>55
その辺指摘しても妄想ばかり書いてるテンプレを読めとしか返って来ません
後は詭弁のガイドラインのお手本のような答えしか返って来ないのが現状です

59 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 09:46:01 ID:Nb1r6IkD
例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合、あなたが
「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して否定論者が…
 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
 10:ありえない解決策を図る
     「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
 11:レッテル貼りをする
     「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
  「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
 13:勝利宣言をする
     「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
     「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
      「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」

60 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 09:47:06 ID:Nb1r6IkD
>>59ってまんまクソムシ

61 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 09:48:19 ID:Nb1r6IkD
 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「いつか来た道…」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「いい韓国人」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「自民滅亡」
 4:主観で決め付ける
     「工作員は平和を望む」ける
     「戦死した犠牲者が靖国に祀られることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「平和を望むのは当然だろ?」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、コスタリカには軍隊がないのを知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「これは、産経の陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「ウヨ房氏ね、バーカバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「ウヨは引き篭もり」
 10:ありえない解決策を図る
     「サヨが政権を取る」
     「憲法の精神を世界に広めよう」
     「世界から軍備がなくなれば戦争は起きない(kouei)」


62 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/31(金) 12:08:49 ID:Hva8h3Ki
>>48 名前: 22スレの619
>だから言ったろ。"客観"という概念を学べ、と。

だからちゃんと反論を書けと言ってるだろが。
↓こんなの、テメ−の脳味噌じゃ反論してるつもりなのかもしれんが、

>民主主義=治者被治者の同一→全ての被治者を治者にしろ
>↑が完全に否定されるのとどっちが重要なのかその御自慢の脳味噌でよく考えてみろ。

まるで反論の体をなしてないじゃん。
「どっちが重要なのか考えてみろ?」
何これ?
何がどう否定されるのかまったく明示されてない。
「考えたが何か」で終わりじゃんw
こういう脳内依存の文は「客観的な反論」とは言わないの。
"客観"という概念を学べ、ハゲw

63 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/31(金) 12:09:15 ID:Hva8h3Ki
>>48 名前: 22スレの619
>あと、>>2は何度読んでも民主主義から憲法上の国民などに繋がらん。

バカ。それは繋がる。

A:憲法上の国民とは、憲法にある国民という言葉であり、それが意味する内容である。
B:(民主主義はともかく)国民主権は憲法(前文など)に謳われている。
C:ここで採用してる解釈(ウヨ解釈)は、「国民でない者は主権者ではない(特に参政権が認められないことに使われる)」である。
D:これは要するに、国民とは「憲法論的に主権者であるはずの者を全て含む(集合論的に言えば、主権者なら国民)」である。
E:民主主義は、治者被治者の自同性を基本理念とし、被治者であるという実態から、主権者(治者)にすべき者を導く。
F:憲法は正しい価値判断を提供するので、「主権者であるはずの者」は「主権者であるべき者」と一致しているはず。
G:よって、民主主義と憲法上の国民の結びつきは、論理的に可能であるだけでなく、少なくとも正しい選択肢の1つと言える。

論理的に結合可能であることは>>2を見れば自明。
問題は、「それらを結合させるのが憲法論上妥当であるか?」ってこと。
もし、多くの法学者が認めるように、憲法に民主主義が謳われているなら、
この結びつきは当然妥当と言える。が、たとえ、明記されてないという立場に立ったとしても、
上記のように、結びつくものを判断する選択肢の1つであることは確か。
で、“この立場でさえ民主主義を選択するのが妥当”という考察をしてるのがQ10(消去法)。

バカには理解できないか?
理解できないからって、アホな脳内妄想で根拠もなく「間違ってる」などと喚くなよ。
何度も言うようにそんなもんは反論にはならんっての。

64 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/31(金) 12:09:36 ID:Hva8h3Ki
>>48 名前: 22スレの619
>「憲法上の」と明記しているのだから憲法のみから導くのが当然だ。

これも根拠のない妄言だが、
おまえ何言ってるんだよ?
憲法にはさまざまな語句が使われてるわけだが、
その意味が憲法のみから確定するとでも思ってるのか?

第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
 
ここで言う日本国とは何?
憲法のどこに日本国の意味内容が明記(定義)されてるの?
こんなもん、日本語の言語体系やそれが依存する社会常識などを援用しないと何も答えられないじゃん。
おまえはさー、なんか反論してるように見えるってな文章の表現だけで反論した気になってるだけだろ?
反論自体をまるで理解しないバカは、それが反論だと思い込んでるから始末におえないよな。

65 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/31(金) 12:10:14 ID:Hva8h3Ki
>>55
>この3点に明確な見解を示さないことにある。

あっそう。いいんじゃない。それで反論を展開してくれよ。
つか、まさかこれで反論が出来上がったと思ってんじゃないだろうな?
一応言っておくが、1は言うまでもなくどこがどう合憲だとして何を言いたいのか意味不明だし、
2は庶民の現実的な困難さを言ってるとか見えず、憲法論上の困難を述べているとするには無理がある(端的に論述がない)。
そして3は、相手(オレ)を悪く表現してるだけで、「だから間違いだ」という論になってない。
まあ言わずと知れたことだよな?

66 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 12:19:54 ID:TPL6DU7B
>>62-65
詭弁乙

67 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 13:13:17 ID:SZj2HxMT
フナムシの在日定義を時間軸でみると戦前から今まで定住としている。
フナムシは在日の居住開始時期を「戦前から」と明記しているので、
1941年12月8日以降が居住開始の在日は対象としていないことになる。
また、戦前から朝鮮戸籍で日本国籍の者としているので、戦後から朝鮮戸籍で日本国籍の者は対象外。
つまり、1941年12月8日以降に生まれた在日は対象外。
そんな感じで絞ってくと5万人もいないんだわなw
ほっとけば自然に死ぬようなジジイとババアだからもうどうでもいいじゃんw

68 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/10/31(金) 13:15:59 ID:+WlnTITS
 で?そうグダグダ、こんな所で書いても何も起きないし、アゲて書いてるから目立ってしまっ
ているよね。

 日本国国民に在日に対する反感を醸成すると言う視点から見ると、1は良い仕事をしてくれていると思うんで、感謝するよ。
 民族浄化するにしても、民主主義なんでさ、民衆に「浄化するべき」という認識を植えつけないといけないんで。

69 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 13:32:23 ID:SZj2HxMT
朝鮮民族は虐げられたとか差別を受けただとか宣いやがって…
そんな朝鮮民族がやってきたことっは何だっつーの。

70 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/10/31(金) 14:27:11 ID:W3x6QfRv
 大日本帝国は糞まみれのソウルを都市化して、文化を与え、
朝鮮人の人口を2倍にするという、世界各国に詫びなければ
ならない重大な犯罪行為をしてしまいました。


 こんな犯罪行為をしなければ、きっと今でも土人は土人らしい暮らしをしていたでしょう

71 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 16:56:01 ID:TeynkM1+
ところでさー、1自身の法的な正しさって誰が証明すんの?
少なくともここにいる連中に何年も罵倒するより大学に通って
憲法学のゼミで発表した方がよっぽど客観性が出るぞ?
学説の論争は学閥の対立でもあるんだしそこに入り込むように努力すればいいじゃない
それにさ、新説を唱える立場の態度じゃないよね
「私は●●の法的問題の政府解釈や判例のどこそこに問題があると考え
 ▽▽のように解釈を展開したほうがより正しいと考えますがいかがでしょうか?」
ってやらないと、内容の正否はともかく仲間が増えないし、ましてや通説になりようがないよ?

72 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 18:02:17 ID:SZj2HxMT
・戸籍が朝鮮(日本国)となっていた戦前の日本国民(国籍日本)で、戦後日本国籍剥奪の対象となりながらも戦前から現在まで日本に定住し続けている者かその子孫。

※重要ポイント
『戦前の』『戦前から』
このフナムシは窮地に追い込まれると、「誰が太平洋戦争前と言ったニダ!!戦前とは朝鮮戦争ニダ!!」
と、まぁ〜、都合のいいすり替え捏造虚偽申告するだろうから全ての文言が怪しいwww

73 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/31(金) 18:51:24 ID:Hva8h3Ki
>>67
>1941年12月8日以降が居住開始の在日は対象としていないことになる。
>また、戦前から朝鮮戸籍で日本国籍の者としているので、戦後から朝鮮戸籍で日本国籍の者は対象外。

うん。当面の議論では対象外。
それと、1941年じゃなくて終戦の1945年でいいよ。
で何?反論無しか?w

74 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/31(金) 18:51:52 ID:Hva8h3Ki
>>71
>ところでさー、1自身の法的な正しさって誰が証明すんの?
>少なくともここにいる連中に何年も罵倒するより大学に通って
>憲法学のゼミで発表した方がよっぽど客観性が出るぞ?

おまえは何かすさまじい勘違いをしてるだろ?
証明って論理的な証明だろ?誰かを説得するとかじゃねーんだろ?
だったら、証明が示された時点で証明は成立。
後は、それが正しいか正しくないかが、世の中で認知されるだけ。
世の中で認知された時点で「証明が成り立つ」わけじゃねーじゃん。
「証明が成り立っていることが分かった」ってだけ。
世の中に認知されてもされなくても、証明自体は何ら変わらない。例えば、
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~schmidt/Nyumon/2002Nyumon/Kogishiryo/05nyumon.html
おまえにはこの証明が成り立ってるかどうかなどさっぱり分からないだろうが、
おまえより賢いヤツがこの当否を理解する前から、これは成立してるか成立してないかのどちらしかない。
賢いヤツが永遠に表れなくても、成り立ってる(正しい)なら、既に成り立ってるわけ。
こういう、人間の脳味噌とは別次元にある「書かれた証明の正しさ」こそが客観的実在。
おまえがいくら脳内で「正しくないんだ!」と言っても、何ら影響しない。
「客観的な言説=みんなが了解してる言説」ではない。
それとも、例えばゲーデルを誰も理解できず、自分の夢が破滅する危機に瀕したヒルベルト派が
「そんなことないはずだ!」と根拠もなく否定しまくってたら、
ゲーデルの証明は「客観的ではない」なんてことになるのか?
同意不同意の表明なんて、証明の当否とはかけ離れた立場や価値観に大いに依存するもの。

75 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 18:52:29 ID:53IsP9JE
>>2

国民主権とは君主主権に対する民主主義の表現であり、民主主義に立脚する制度である。
つまり国民主権と民主主義を切り離した>>2は間違い。
先ず民主主義の理念(治者被治者の自同性)があり、その表現として国民主権が謳われているのである。
その上で国民の要件を国籍法を以て定めている。
これが一連の流れ。
民主主義(理念)→国民主権(憲法)→国籍法

つまり日本における治者及び被治者(主権者)とは国民であり、国民とは国籍法に基づいた日本国籍所有者となる。

さて、日本国籍を持たない在日は憲法上国民になるかな?

76 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/31(金) 19:22:39 ID:Hva8h3Ki
>>75
>国民主権とは君主主権に対する民主主義の表現であり、民主主義に立脚する制度である。
>つまり国民主権と民主主義を切り離した>>2は間違い。

はあ?
「国民主権の基礎に民主主義があって、これらは結び付けられているもの」
とおまえは言うが、まさにそれをやってるのが>>2じゃん。
何を根拠に「切り離した」なんて言ってるんだ?

77 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/31(金) 19:24:06 ID:Hva8h3Ki
言っておくが、本論においては
認識論的には、「国民主権→民主主義」
(主権者が国民であるが、誰がそうであるか分からない。そこで民主主義との整合性を考える)
だが
因果論的には、「民主主義→国民主権」
(民主主義で生じる主権者が国民となった。このことが認識論的に判明するのは後のこと。憲法が出来ないと憲法以前のことは分からない)
だぞ。

>民主主義(理念)→国民主権(憲法)→国籍法

つまり、上記の因果論的な流れだな。
だが、それを認識論的にちゃんとやってないから、憲法レベルの国民主権の箇所で
国民とすべき者(主権者とすべき者)に、正しく国民認定(国籍認定)できてなかったと。
で、結果的に、本論で言ってるような乖離が生じてるわけ。

>つまり日本における治者及び被治者(主権者)とは国民であり、国民とは国籍法に基づいた日本国籍所有者となる。
>さて、日本国籍を持たない在日は憲法上国民になるかな?

アホらしいことだが、おまえは結局、上記の流れ(特に国籍付与)が正しく行われたと決め付けてるだけじゃん。
抽象的な理念図式として「民主主義(理念)→国民主権(憲法)→国籍法(国籍保持者)」は正しいが
現実の人間と役所にある国籍記録が、このようになってるとは限らない。
民主主義に従って国民認定(国籍付与)すると政府が了解しても、それを実際にやる役人は人間なんだから、
それを正しくやってるとは限らないじゃん。
年金は納めたヤツに交付するといっても、記録を無くして年金受給者を正しく認定できなかった
なんて話と同じ。このような可能性も認められない脳味噌はどうかしてるとしか言わざるをえないな。
アホすぎる行政無謬性神話の信者じゃないのか?

78 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 19:24:26 ID:bUooHn5s
君主か共和かは、関係ないんじゃね。

国籍で区切るか、在住の事実で区切るか、
って話じゃないの?

79 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 19:51:44 ID:53IsP9JE
>>77
認識論的には、「国民主権→民主主義」
(主権者が国民であるが、誰がそうであるか分からない。そこで民主主義との整合性を考える)

アホ?
主権者が国民であるが、誰がそうであるか分からない。
だから国籍法(下位法)を以て定めているんではないか。
理念の下に制度があり、制度を運用する為に法が出来る。
そういうことだろう。



80 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/31(金) 20:12:22 ID:Hva8h3Ki
>>79
>だから国籍法(下位法)を以て定めているんではないか。

だからそうだって言ってんじゃん。分からないヤツだな。
民主主義(理念)→国民主権(憲法)→国籍法
これで、誰が国民であるか、つまり、
国民であるべき者に国籍を付与し、そうでない者は無効とするといった作業を政府はすることになった。
ここまでは分かるよな?
国籍法を定めただけで、役人が何もしなかったら、正しく国民を認定(国籍付与)できないわけだからな。
当たり前の話だ。それになにより、国籍法を定めただけなら、当時国籍保持者だった在日は国民となるはず。
で、実際の国民認定はどうすればいいわけだ?
国籍法に従えば何もかもできるか?
それが民主主義に合致するようになるのか?
んなことない。
在日の国籍を無効化する理由は国籍法から出てこない。
結局、民主主義にまで振り返って、国民を認定しなきゃ、
民主主義(理念)→国民主権(憲法)→国籍法
は成り立たないじゃん。
民主主義を忘れて勝手に国民認定すれば民主主義と不整合が生じるのは当たり前。
オレが認識論的といってるのは、ここでの国民認定に民主主義が使われること。

まあいずれにせよ、おまえは、オレに対し「ここがこのように矛盾している」という反論を提示できてない。
誰も否定してない命題(というよりオレ自身が主張してる命題)を持ち出して、
「だから>>1は間違ってる」と言ってるだけじゃん。
ちゃんと反論しろよ。

81 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 20:13:47 ID:bUooHn5s
在日は、日本国籍を求めてるのかな。

つまり、半島の籍を失っても良いと思ってるのか、
それとも、両立する方法を探してるとか。

82 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/31(金) 20:21:25 ID:Hva8h3Ki
ついでに言うと、

>民主主義(理念)→国民主権(憲法)→国籍法

この図式で、国籍法だけで(主観を交えず法に従うだけで)国民認定が出来たとしよう。
それはそれで結構だが、その認定がその前の憲法論と食い違っていたらどうなる?
そんなことは有り得ないなんていうのは、行政無謬性神話の信者の別種である
「立法府無謬性神話の信者」なだけだぞ。
実際、>>3にあるように、国籍法は違憲の対象になってるんだからな。
で、結局、この図式に従うなら、国民認定が民主主義と不一致であった場合の
その責任が役人ではなく、国籍法にあるなら、国籍法が違憲になるだけ。
たとえ憲法に命じられて作った法律であっても、人間が制定するんだから、
必ずしも憲法理念と整合性が出来てる「正しい法律」であるとは限らない。
憲法は、国民を定めるという目的の法律が存在することこそ正当化してるが、
実際に作った法律の「内容」まで正しいというお墨付きを与えているわけではない。

83 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 20:29:16 ID:y4zjbvEK
>在日の国籍を無効化する理由は国籍法から出てこない。
二重国籍禁止で説明つくだろ
日本の国籍が欲しければ帰化すればいいだけの話
本当に頭悪いね

84 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/31(金) 20:31:13 ID:Hva8h3Ki
>>81
在日の意思は知らんよ。
つか、そんなの個人によりさまざまだから、
そんなもんに依拠する言説などオレはやらない。

本論は在日の意図とは関係なく、在日は憲法上の国民とする。
で、憲法10条によると、憲法上の国民は法律で国民だと定めなきゃならない。
普通はこれを国籍法をもって国籍で行うわけだが、
そんなことをすると在日は嫌がるかもしれない。
だが、オレはそんなことは知ったこっちゃない。
憲法によって国民認定を命じられているのは政府であってオレではない。
国籍剥奪なんてやってたからややこしいことになってるわけだから、
在日が嫌がってるなら、土下座してでもやればいい。
が、政府のためを思って言えば、幸運にも憲法は「国籍法で」とは書いてない。
だから、多くの常識人は嫌がるかもしれんが、原理的には国籍法でなくてもいい。
実際、国籍(国籍法)とは別に、国民としての憲法上の身分を持つ者を法律で定めれば、
二重国籍やら国籍の再剥奪なんて問題は生じないし、個人のアイデンティティ(帰属意識)に
干渉することも少ない。

85 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 20:32:44 ID:mFXS3E9o






            まだやってるのかwwww
              死ねよ在日wwww








86 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 20:33:19 ID:bUooHn5s
・・・それって事実上の強制にならんか。

87 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/31(金) 20:34:57 ID:Hva8h3Ki
>>83
つかないっての。前スレでさんざんやったじゃん。
少しはスレの流れを考えろ。同じことを何度も言わせるな。
そもそも、反論してるつもりなら、国籍法の何条によって、
どの状態が違反になるのか言ってみろ。
それと>>82を無視するな。
乖離があるのが問題なのであって、その責任を国籍法に押しつけるなら、
国籍法が違憲になるだけ。単なる無駄あがき。反論をちゃんと構成しないからこうなる。

88 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 20:35:36 ID:53IsP9JE
憲法は、国民を定めるという目的の法律が存在することこそ正当化してるが、
実際に作った法律の「内容」まで正しいというお墨付きを与えているわけではない。

だから不具合が生じれば司法判断があり、改正されるんでしょ。

ついでに
民主主義に従って国民認定(国籍付与)すると政府が了解しても、それを実際にやる役人は人間なんだから、
それを正しくやってるとは限らないじゃん。

ってのはスリカエだよな。
運用する役人の資質の問題であって、法制度の問題ではないよ。
事故の危険があるからと車そのものを否定するようなものだな。


89 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/31(金) 20:36:00 ID:Hva8h3Ki
>>86
だから知らんて。やるのは(憲法10条に命令されてるのは)オレじゃなくて政府。

90 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 20:38:53 ID:bUooHn5s
・・・例えば、

資源や運河のある国には、
二重国籍を認めるとか言い出したら、
ちょっと、疑われないかね。

91 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/31(金) 20:42:23 ID:Hva8h3Ki
>>88
>だから不具合が生じれば司法判断があり、改正されるんでしょ。

だから、何でそんなもんが反論なんだっての。
その司法判断の起因になる違憲論(不具合がある)を言ってるのに、
「不具合が生じれば司法判断があり、改正されるんでしょ」と言って何になるの?
司法判断を目指した途端に、その憲法論は間違いになるのか?

>ってのはスリカエだよな。
>運用する役人の資質の問題であって、法制度の問題ではないよ。
>事故の危険があるからと車そのものを否定するようなものだな。

だから、具体的には法務省民事局長通達のこと。
政府がこれで在日が国民ではなくなったという立場だから、オレはこれを批判の対象にしている。
だから、>>82で言ってるように、もし、国籍法の内容に民主主義と乖離させるものがあるなら、
国籍法を批判対象とする。それだけのこと。
また、言うまでもなく、誰も国籍法の完全排除を言ってるわけじゃないわけで、
正しい内容に改正された国籍法があっても大いに結構。

92 :◆f.X.BeEk2g :2008/10/31(金) 20:43:36 ID:Hva8h3Ki
>>90
くどいが、知らんって。
政府が責任持って適切な国民認定をやればいいだけ。

93 :22スレの619:2008/10/31(金) 20:49:59 ID:+GQtLtue
>>54
外国人参政権があるなどと主張しているのは1 ◆f.X.BeEk2gだけです。
そして1 ◆f.X.BeEk2gの主張は既に論破されつくしています。
その現実を認められない1 ◆f.X.BeEk2gが
<∩丶`д´> <アー!アー!聞こえないニダ!アー!
を繰り返しているのがこのスレです。

>>55
1.在日が日本に居られるのは"特別永住資格"があるからです。
  その内容は"徴用された人の直系の子孫だけ日本在住を特別に認める"です。
  つまり法の適用を厳密に行えば(=特別永住資格の終了)彼らは他の外国人と同じ扱いになります。
2.在日朝鮮人は韓国籍でも北朝鮮籍でも韓国の所轄です。
  というのは韓国政府自ら"朝鮮半島の正統後継政府""北は半島の半分を占拠するゲリラ"と認めているからです。
  韓国政府としては在日を日本政府に委ねたいところでしょうが(実際歴代の首脳部はその旨発言しています)、
  日本政府がそれを認める理由も義務もありません。
  そもそも韓国政府がそんな事したら韓国は世界各国から爪弾きにされるでしょう。同じ事されたらたまりませんから。
  その意味でも韓国政府は在日を日本に委ねる、などということは出来ないわけです。
3.在日が主張しているだけです。日本政府の見解は「在日朝鮮人は韓国籍または北朝鮮籍。」です。
  仮に在日が日本人と見なされるなら特別永住資格は必要ありません。
  「日本人だから日本に住む」で話が終わるわけです。
この辺は何度も指摘されているのですが、認められない1 ◆f.X.BeEk2gが
<∩丶`д´> <アー!アー!聞こえないニダ!アー!
を繰り返しているのです。

>>62-64
え?その程度のレスしか出来ないの?
それで反論したつもり?
それで自称とは言え優秀なんだ。
この程度で論客になれるなんて。
お前の知能じゃ声闘以上のレベルの議論は無理。
悪いことは言わないからこんなところの書き込みのバイトなんか止めてまっとうな仕事探しな。

94 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 20:55:08 ID:QH1fw91E
法律の考えかたで

日本国民 → 日本の主権者

は成立するけど

日本の主権者 → 日本国民

これは成立しないって言ってた

95 :22スレの619:2008/10/31(金) 20:58:58 ID:+GQtLtue
>>85
そりゃ仕方ない。
このスレで敗北認めたら祖国に強制送還&収容所送りだもの。
スレ立て続ければ↑を免れるなら大概の奴はやるだろw

つか1 ◆f.X.BeEk2gよ、これも何人にも指摘されてると思うが。
本当に国籍剥奪が問題だと思ってるなら裁判所に訴えな。
こんなところでどれだけ気勢を上げたって
>>39
在日は憲法上の日本国民なのだが###17
ttp://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1211543711/83
83 名前:1 ◆f.X.BeEk2g [] 投稿日:2008/05/27(火) 16:17:43 ID:t41TCvnC
>>73
>外国人参政権と協調云々は、
>ただ「在日さんに権利をどうしても与えたい」ってことに協調できる、としか読めないな。

>ぶっちゃけそうだよ。
>もちろんオレは「正論」を追求してるわけだが、彼ら(サヨ)は目的優先だろ?
>要するに、権利が得られれば本論には拘らないわけで、オレの説でも目的が達成できると分かれば、
>オレの説に鞍替えすることも大いに有り得るわけ。
>性質説で戦っておいて、文言説(参政権が国民限定)で負けそうになったら、
>始めからそうだったかのような顔で、オレの「文言説+在日は国民=参政権は当然認められる」を認めるとか。
>性質説ならサヨの勝ち。
>文言説なら、オレとウヨで、国民は誰かについての理論の有無により、オレの勝ち(帰結はサヨの勝ち)。
>いずれにせよ、ウヨ脂肪なんだよ。

こんな展開にはならんから。
この展開を本気で信じているならブログでも建ててやれ。さもなきゃ精神科に行け。
ここは公共の場所だ。お前の妄想を書きなぐる場所じゃない。

96 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 21:00:53 ID:0WMWtYIT
>>95
ま、みんなが相手にしなければ済む話なんだけどね

97 :東アジア共同体:2008/10/31(金) 21:04:39 ID:8G9hidLO
同じ人間なので差別をしたら駄目ですよ。
ってことで、在日さんにも選挙権を!

98 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 21:07:26 ID:bUooHn5s
外国人に選挙権を認めてたら、
中国人が押し寄せれば、乗っ取れない国は無いな。w

99 :22スレの619:2008/10/31(金) 21:14:33 ID:+GQtLtue
>>96
皆でスルーして黙るようならいいんですけどね。
この種の輩はスルーしようが騒ぎ続けますから。珍走(死語?)と同じで。
日本語をまともに使えるようですからハン板とか東亜のホロンよりは話が通じるかな、と思ったのですが。
ここまで低脳だとは思いませんでした。ある意味では↑の連中以下です。

どう対応しても
<∩丶`д´> <アー!アー!聞こえないニダ!アー!
<丶`∀´> <チョッパリはどいつもこいつも馬鹿ニダ。
を繰り返すのですから。
正直、脳に何らかの欠陥があるとしか・・・



100 :22スレの619:2008/10/31(金) 21:18:27 ID:+GQtLtue
>>97
韓国の選挙権ですね?在日にもありますよ。
韓国は在外韓国人の投票を認めてませんが。

日本の選挙権?妄想はチラシの裏でどうぞ。
日本の参政権は日本国籍所有者にしか与えられません。
法治を理解してないようですから理解してから書きなさい。

101 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 22:36:13 ID:TeynkM1+
>>74

>おまえは何かすさまじい勘違いをしてるだろ?
>証明って論理的な証明だろ?誰かを説得するとかじゃねーんだろ?
>だったら、証明が示された時点で証明は成立。
>後は、それが正しいか正しくないかが、世の中で認知されるだけ。
>世の中で認知された時点で「証明が成り立つ」わけじゃねーじゃん。
>「証明が成り立っていることが分かった」ってだけ。
>世の中に認知されてもされなくても、証明自体は何ら変わらない。例えば、
>http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~schmidt/Nyumon/2002Nyumon/Kogishiryo/05nyumon.html
>おまえにはこの証明が成り立ってるかどうかなどさっぱり分からないだろうが、
>おまえより賢いヤツがこの当否を理解する前から、これは成立してるか成立してないかのどちらしかない。
>賢いヤツが永遠に表れなくても、成り立ってる(正しい)なら、既に成り立ってるわけ。
>こういう、人間の脳味噌とは別次元にある「書かれた証明の正しさ」こそが客観的実在。
>おまえがいくら脳内で「正しくないんだ!」と言っても、何ら影響しない。
>「客観的な言説=みんなが了解してる言説」ではない。
>それとも、例えばゲーデルを誰も理解できず、自分の夢が破滅する危機に瀕したヒルベルト派が
>「そんなことないはずだ!」と根拠もなく否定しまくってたら、
ゲーデルの証明は「客観的ではない」なんてことになるのか?
>同意不同意の表明なんて、証明の当否とはかけ離れた立場や価値観に大いに依存するもの。

法学理論に関係ないならそんなもん引っ張ってくるな
やってることがちょっと難しい言葉だけ知った幼稚園児と同じだ
結局正しいから正しいとしか言ってないぞお前

それと、後半4行に関しては異論は無いんだな?

102 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 22:46:12 ID:/it23fQc
>やってることがちょっと難しい言葉だけ知った幼稚園児と同じだ
1を簡潔に表現するには全く持ってこの一語に尽きるな。
語彙だけが成長して他の部分は幼稚園児以下だろこいつ。

103 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 22:50:52 ID:/it23fQc
まあ本人もそれを判ってるからこそここがさも現実世界であるかのように振舞って
本物の現実世界に関する話題は過剰なまでに拒絶するんだろうけど。
実際1みたいな奴がその辺に居たら普段このスレに投稿する1レス分も言い終わらない内に
ぶん殴られておしまいだべ。皆まで話を聞いてくれる奴が居るとすれば精神科医かお巡りさんくらいだろw

104 :日出づる処の名無し:2008/10/31(金) 23:21:29 ID:FSYk9DwY
>103
しかもその語彙の成長も、ここのレスが元だからなぁ。
23スレもかけて相手してる側がこんな馬鹿に育ててしまったようなものだ。

>103
法学の聴講生にでもなって基礎学んでこいと言われると、火がついた様に喚くんだよ、2chでやってる分には俺天才が出来るけど、現実ではお前馬鹿?になるのが丸判りだから。
ちなみにお巡りさんはこんな与太話なんか聞いてくれない、精神科医か人生相談とか人の話や妄想を聞くのが仕事の人は仕事だから聞いてくれるけど。

105 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 00:13:47 ID:z+wRwYmO
>>83
>日本の国籍が欲しければ帰化すればいいだけの話
>本当に頭悪いね
日本国籍を欲しがることからしておかしいので帰国すればいいだけの話。
おまえも本当に頭悪いねw


106 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 01:14:21 ID:VV2DCyyN
>>1はよく「ウヨがウヨ板で甘えてる」とか言うが、本当に甘えてるのは>>1自身。
ウヨ板でウヨ的な意見が出るのは、当たり前のこと。
それを「ウヨの甘え」と断じれば簡単に逃げられると考えてるのよ。
自分の説が本当に正論だと思うなら、2chではなくもっと広い世界で主張すればいいのだ。
ウヨサヨ関係ないとこでボコボコにされるのが怖くて怖くて怖くて怖くて怖くて怖くて怖くて怖くて仕方がないから、「どーせおまえらウヨだろ」と逃げ道のあるウヨ板でしか主張出来ない甘えた臆病者なのさ。
実際法学板では逃走してるし。
本当は自分がバカ言ってることに気付いてるんじゃない。
ここならなんとかなるかもと甘い考えだけで続けてるんだろうな。
哀れなくらい誰も認めないけど。


107 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 04:49:46 ID:0FIt5d2M
>>105
スレ主さんですか?
話題逸らし乙であります

108 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 12:03:33 ID:scME6L5r
国籍法すら理解できない馬鹿なのか?

109 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 15:28:36 ID:z+wRwYmO
>>107
フナムシとは別の工作員の方ですね。
以前にも見かけましたが、話題逸らし乙、フナムシ認定乙でありますw


110 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 15:43:19 ID:scME6L5r
>>107
煽るなカス
お前も工作員だろ

111 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 15:53:43 ID:YMRtT8pJ
三連休ですね

112 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 17:29:17 ID:0nzHXh89
サンフランシスコ条約に拠る国籍喪失で問題ないじゃん。
国際条約が法律より重んじられても問題ないじゃん。
国籍法の条文に拠ってみても
国籍法第十九条
・この法律に定めるもののほか、国籍の取得及び離脱に関する手続その他この法律の施行に関し必要な事項は、法務省令で定める。
国際条約締結にあたりこれを適用し条約内容を考慮して法務省が結論をだしたに過ぎないじゃん。
何か問題でも?

113 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 17:34:28 ID:lYPCCsgr
>>106
フナ虫が19インチモニターより広い世界と関わりを持てると思っているあんたが優しすぎる

114 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 19:13:05 ID:XeLL1eaP
>>113
何を言ってるのやら。




15インチモニターですらお釣りがきます><

115 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 19:37:37 ID:lYPCCsgr
>>114
なんだとぅ!

奴はパソが友達なんだからモニターには最大限かけれる金をかけてるに決まってるだろ!
19インチまでならなんとか買えるはずだ!

と思いますがどうでしょうか?

116 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 20:16:40 ID:XeLL1eaP
>>115
笑止!



過去ログ見る限りですが、奴は平日朝から晩までここに貼り付いています。
つまり定職についていない=まともな収入がない状態と考えられます。
従ってPCにかける金すら惜しむと思いますが、いかがでしょうか。

117 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 20:47:49 ID:lYPCCsgr
>>116
19インチならもう安いしさぁ

というか船虫が19インチモニター持ってるかどうか検証するスレのほうが
有意義なような気がしてきたwww

118 :23-71:2008/11/01(土) 21:02:27 ID:rG41ec4H
>>74
>おまえは何かすさまじい勘違いをしてるだろ?
>証明って論理的な証明だろ?誰かを説得するとかじゃねーんだろ?
>だったら、証明が示された時点で証明は成立。
>後は、それが正しいか正しくないかが、世の中で認知されるだけ。
>世の中で認知された時点で「証明が成り立つ」わけじゃねーじゃん。
>「証明が成り立っていることが分かった」ってだけ。
>世の中に認知されてもされなくても、証明自体は何ら変わらない。例えば、
>http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~schmidt/Nyumon/2002Nyumon/Kogishiryo/05nyumon.html
>おまえにはこの証明が成り立ってるかどうかなどさっぱり分からないだろうが、
>おまえより賢いヤツがこの当否を理解する前から、これは成立してるか成立してないかのどちらしかない。
>賢いヤツが永遠に表れなくても、成り立ってる(正しい)なら、既に成り立ってるわけ。
>こういう、人間の脳味噌とは別次元にある「書かれた証明の正しさ」こそが客観的実在。
>おまえがいくら脳内で「正しくないんだ!」と言っても、何ら影響しない。
>「客観的な言説=みんなが了解してる言説」ではない。
>それとも、例えばゲーデルを誰も理解できず、自分の夢が破滅する危機に瀕したヒルベルト派が
>「そんなことないはずだ!」と根拠もなく否定しまくってたら、
ゲーデルの証明は「客観的ではない」なんてことになるのか?
>同意不同意の表明なんて、証明の当否とはかけ離れた立場や価値観に大いに依存するもの。

証明ってのはな、権威付けによる信用付与って意味もある
例えば
A「俺は法律が得意なんだああああ!!」
B「私は司法書士です。これが証書です」

A「俺は漢字が得意なんだああああ!!」
B「私は漢検1級に合格しました。これが証書です」
って言った場合、どちらが信用されるかって話
これがクソだの決め付けだのと思うのは勝手だが、世の中信用の無いものは見向きもされないって理解すべき

119 :日出づる処の名無し:2008/11/01(土) 23:16:14 ID:tK3g9BOi

僕はチョウセン人ですが、日本人になりたいです。

120 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 09:40:25 ID:gywNmucq
はやくにんげんになりたい!

121 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 11:12:21 ID:uTlJPF3K
戦後の混乱期、略奪・殺人・強姦・詐欺・密入国あらゆる蛮行を行い、日本各地に不法に居座った朝鮮人を三国人という。
駅前の一等地パチンコ屋敷地は、戦後に朝鮮人が日本人を殺害し略奪したり日本人になりすまし住み着いたものだ。
集団疎開にて空き家と化した家屋に住み着いた朝鮮人。略奪し放題。
日本人の女が通れば、集団で強姦した。
そのまま日本に居座った蛮行野蛮な犯罪者朝鮮人の子が在日2世:現在50〜60才
在日朝鮮半島人は交尾を繰り返し繁殖し、2世の子が在日3世で現在30〜50才位だろう。
初代蛮行朝鮮半島人の子孫は現在在日4世・5世と汚い半島の血を持った生物を交尾で繁殖し続けている。
また歴史捏造とマインドコントロールにより逆切れする在日朝鮮半島人による凶悪犯罪はあとを絶たない。
朝鮮人のDNAには火病という精神的疾患があることは米国の博士学会により正式に確認されている。



122 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 17:52:21 ID:uAoilg4C
>116

いや、逆に大抵平日午後にここに書き込んで、休日に書き込みがない所を見ると、仕事中に会社のPCで書き込んでるか、仕事で書き込んでるかの2択という推測も。

123 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/02(日) 21:30:08 ID:C1xJ89y3
 誰も書いてないんで、一応ここに貼っておきます。周知したいのでageます。

 国籍法の改正(父親の日本人の認知で日本国籍を与える)に反対する署名。

http://www.shomei.tv/project-274.html

124 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/02(日) 22:32:46 ID:C1xJ89y3
 仕方ないんだが嫌われてるなぁ。発言者の人は本国人。

【wktk】韓国経済ワクテカスレ165won【焦げ付く韓国風エコノミ焼き】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1225499273/637

125 :日出づる処の名無し:2008/11/02(日) 23:40:04 ID:61SpnKFA
>>124
そりゃま、本国人からしてみれば
「朝鮮戦争から逃げ出した卑怯者。」
「本国の苦労を横目に日本で悠々と暮らしている連中」
ですから。在日って奴は。

韓国では日本人を「チョッパリ」という蔑称で呼ぶのは有名ですが、
在日は「パンチョッパリ」(=半分チョッパリの意)と呼ばれます。
ある意味では日本人以上に憎み蔑んでいるとか。

ま、自業自得なんですけどね。

126 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 00:27:12 ID:MWPzWvjM
国を滅ぼす考え方だね。
「恨み」があるから国を国として機能できなくしたいだけじゃないの?

その「恨み」も日本では逆恨みというんだけどね。

大体そんなの認めたら、
人権なんたらの法で、反対勢力縛っておいて、
外国人参政権+対馬みたいな地域買取戦略で
侵略できちゃうじゃないか。



127 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 00:33:11 ID:MWPzWvjM
外国人参政権+対馬みたいな地域買取で敵国が地域を支配できるようになり、
人権なんたらの法律で、まっとうな反対活動を押さえ込み、
10年ぐらいで侵略できちゃうじゃない


逆「恨み」が大好きだね。





128 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 00:37:41 ID:MWPzWvjM
それに法が間違っているなら、法を正せばいい。




129 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 21:25:27 ID:iXfkR3lh
そこまでして日本国民になりたいのなら、
何故、日本国籍を取得しない?

130 :日出づる処の名無し:2008/11/03(月) 21:48:23 ID:IYtlqDpl
>>129
ヒント:犯罪者は帰化できない

131 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 02:38:16 ID:LlG9+7N9
まだこのスレあったのかw

このスレの意義は嫌韓派を増やすぐらいしかないだろ、てかフナムシもそれを望んでいるんじゃないか?
てな訳でフナムシ晒しage

132 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 04:07:11 ID:18P8xdyL
>>74
>おまえにはこの証明が成り立ってるかどうかなどさっぱり分からないだろうが、
>おまえより賢いヤツがこの当否を理解する前から、これは成立してるか成立してないかのどちらしかない。
>賢いヤツが永遠に表れなくても、成り立ってる(正しい)なら、既に成り立ってるわけ。
>こういう、人間の脳味噌とは別次元にある「書かれた証明の正しさ」こそが客観的実在。
>おまえがいくら脳内で「正しくないんだ!」と言っても、何ら影響しない。
>「客観的な言説=みんなが了解してる言説」ではない。
>それとも、例えばゲーデルを誰も理解できず、自分の夢が破滅する危機に瀕したヒルベルト派が
>「そんなことないはずだ!」と根拠もなく否定しまくってたら、
>ゲーデルの証明は「客観的ではない」なんてことになるのか?

いやまあ言ってる事は分かるけど、
それじゃ未来永劫在日に選挙権なんか与えられないし、国民扱いもされねーぞ?
だってお前以外の誰も、お前の説を客観的に正しいと言ってないんだから。
>>71が言ってるのはそういうこったろ?

誰1人としてお前を正しいと認めないのはお前以外が全員アホだからであり、
宇宙の真理とか神の視点とかで見れば、本当はお前が正しいのかも知れないよ。
で、お前は「正しければそれで満足」なわけなの?

ここがウヨ板だから、とお前は言うが、ここがウヨ板である事に甘えてるのはお前の方だろ?
もし仮に全ての日本国民にお前の意見を見てもらったとして、
しかし日本国民全員がアホだったためにお前の正しい説を理解できなかったとしたら、どうなる?
先にも書いたように、当然在日には参政権が与えられず国民扱いもされないわけだ。
お前はその結果を見るのが怖いから、あえて「結果を出さないように」ウヨ板だけでやってるんだろ?

それとも、あくまで理解されないのはウヨ板だからであって、
一般の日本国民は賢いからお前の説を理解してくれるはずだ、と思う?
だったらさっさと現実社会でお前のご高説を披露しなさいよ。
一番てっとり早いのは裁判だな、よし訴えろ。訴訟だ訴訟。最高裁まで行け。
2chでやりたいんならとっとと「賢いヤツだらけの」法学板にでも戻れよ。
永遠にお前を理解するはずの無いアホしか居ない、ウヨ板に延々とひきこもっていてどうする?

133 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 04:09:47 ID:18P8xdyL
船虫を他のものにたとえるなら、
1人プレイを延々と繰り返して「俺tueeeeee!」ってなってるゲーマーだな。
俺最強、と言いながら、対戦台には絶対に座らない、そんなやつ。

134 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/04(火) 12:36:56 ID:RTI4UePn
>>93
え?その程度のレスしか出来ないの?
それで反論したつもり?
wwww
低脳決め付け丸出しで何言ってるんだかなww

>>94
だから何?(>>77をよく読め)

135 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/04(火) 12:37:29 ID:RTI4UePn
>>101
>>>ところでさー、1自身の法的な正しさって誰が証明すんの?
>>>少なくともここにいる連中に何年も罵倒するより大学に通って
>>>憲法学のゼミで発表した方がよっぽど客観性が出るぞ?
>>おまえは何かすさまじい勘違いをしてるだろ?
>>証明って論理的な証明だろ?誰かを説得するとかじゃねーんだろ?
>>だったら、証明が示された時点で証明は成立。
>>後は、それが正しいか正しくないかが、世の中で認知されるだけ。
>>おまえがいくら脳内で「正しくないんだ!」と言っても、何ら影響しない。
>>「客観的な言説=みんなが了解してる言説」ではない。
>>それとも、例えばゲーデルを誰も理解できず、自分の夢が破滅する危機に瀕したヒルベルト派が
>>「そんなことないはずだ!」と根拠もなく否定しまくってたら、
>>ゲーデルの証明は「客観的ではない」なんてことになるのか?
>法学理論に関係ないならそんなもん引っ張ってくるな
>>やってることがちょっと難しい言葉だけ知った幼稚園児と同じだ

・客観性やら証明やらを持ち出したのはおまえ(>>71、オレの安価先)。
・客観性やら証明やらは法学だけの話ではない。
・誰も法学理論に関係ないなんて言ってない(おまえの願望か?)
・以上により、オレのレスはレスとして適切。

要するに反論できなくなって、罵倒に走ったわけねw

136 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/04(火) 12:37:50 ID:RTI4UePn
>>112
何か反論してるつもり?
つか、国籍法も批判対象とする話なのに(>>91)、
「国籍法が(奇っ怪な拡大解釈で非国民認定することを)許容しているから」
で反論になると思うわけ?
なんか責任の押し付け合い(通達が悪い→国籍法が悪い)をしてるだけで、
憲法論としての反論にはぜんぜんなってねーじゃん。

137 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/04(火) 12:38:15 ID:RTI4UePn
>>118 名前: 23-71
>>おまえは何かすさまじい勘違いをしてるだろ?
>>証明って論理的な証明だろ?誰かを説得するとかじゃねーんだろ?
>証明ってのはな、権威付けによる信用付与って意味もある
>A「俺は漢字が得意なんだああああ!!」
>B「私は漢検1級に合格しました。これが証書です」

これは上でいう説得力の問題であって証明にはなってない。
例えば、単に「漢字が得意なヤツとして説得力があるか?」ではなく、次のような場合、

A’「私は漢検1級に合格しました。根拠は脳内だが、オレはウヨ」
B’「私は漢検1級に合格しました。これが証書です」

最初の論点が「得意かどうか?」であったのに対し、こちらは「合格したか」が
問題(論点)になってる。よって、“B’は普通に証明している”が、これはウソかホントかの問題であって、
権威の問題ではない。証書には権威があるだろが、合格を証明するには証拠写真や物的証拠でもいい。
逆に証書が捏造なら証拠能力はない。つまり、

B:説得力はあるが、合格者がAより漢字ができない可能性も有り得るので、
  「Aよりできる」という証明にはなってない。

B’:合格という“社会的権威”に関して、証明を行っている。
   しかし、ウヨはウヨが言うことは正しいと思うという奇妙な習性をもっているので、
   極東板でB’の方がA’より「正しい」と支持されるとは限らない(“説得”は相手に依存)。

こういうことじゃん。
まるで反論になってないね(ちゃんと引用文を読めよ)。
だいたい、証明か説得かは論点(問題点)によるものなのに、それを曖昧にして何がしたいの?
なんかスリカエようという意図がミエミエだよ。

138 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/04(火) 12:39:11 ID:RTI4UePn
>>132
>いやまあ言ってる事は分かるけど、
>それじゃ未来永劫在日に選挙権なんか与えられないし、国民扱いもされねーぞ?

だから、
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1224059083/350

・ウヨ板でウヨが嫌がる正論(正論だが新説で賛同者に乏しい)を述べる。
・ウヨ反論に窮する。
・「正論だが?」と追求する。
・ウヨ正論かどうかの議論を諦め、「それで裁判に勝てるのか?」などという論点にすり替える。
・「裁判をやるかとか、実際に裁判でどう勝つかなんて、別の話」
 「このスレは今後の運動はおいておいて、ともかく正論かどうかを論じるとこ」
 「そもそも、正論だから運動するわけで、運動で勝てるから正論なわけじゃないでしょ?」
 などと、ウヨにスリカエを指摘する。
・ウヨ、そえでも「運動で勝てないからダメ」→「ダメだから間違い」というスリカエに必死。
・「つか、別に、在日が実際に日本国民として参政権をもって欲しいとか、たいして思わないんだけど」
 と言われる。←今ここ。

まあ、おまえの話だと、オレが言ってるから国民認定が実現しなくて、
別のヤツが言えば、同じ主張でも実現するかもしれないってか?
そんなのどうでもいいわけだが、その「(同じ)主張」の当否はどうなの?
正しいことを認めたうえで、「じゃあ今後はどうする?」って話をしたいのか、
反論できなくなったから運動の成否予測にすり替えたいの?
どっちなのかハッキリしてね。
はっきりしないかぎり、前者でもまともに対応できないよ?
後者のような荒らしを助長するだけだからな。

139 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 12:39:17 ID:8BEo2vn/
>>94
日本が>>77の考え方であるということを明確な証拠で証明してくれwwww
自称法律の新解釈提唱者www

140 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 12:46:31 ID:R7ULQA5e
>>138
お前の言っていることが正論ならとっくの昔に在日が国民に認定されているだろw
そんな事態にもなっていないし、そんなことを主張しているのはお前くらいという時点で気がつけよw
自分の妄想が正論だとか思っているおめでたいな頭をしてるんだねw

141 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 12:50:50 ID:W5/d/p/C
>・ウヨ板でウヨが嫌がる正論(正論だが新説で賛同者に乏しい)を述べる。
>・ウヨ反論に窮する。
>・「正論だが?」と追求する。
>・ウヨ正論かどうかの議論を諦め、「それで裁判に勝てるのか?」などという論点にすり替える。
>・「裁判をやるかとか、実際に裁判でどう勝つかなんて、別の話」
> 「このスレは今後の運動はおいておいて、ともかく正論かどうかを論じるとこ」
> 「そもそも、正論だから運動するわけで、運動で勝てるから正論なわけじゃないでしょ?」
> などと、ウヨにスリカエを指摘する。
>・ウヨ、そえでも「運動で勝てないからダメ」→「ダメだから間違い」というスリカエに必死。
>・「つか、別に、在日が実際に日本国民として参政権をもって欲しいとか、たいして思わないんだけど」
> と言われる。←今ここ。


ん?
一番上どう考えてもおかしいぞ自画自賛じゃないか
お前の考えは正しいのか?で正しいって言われても…
何故正しいか?根拠を出してくれないよね
民主主義は被治者(ryって言ってくるし
民主主義って日本国憲法の何所に書いてあるのかな?かな?

142 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 13:11:45 ID:7GUjhIeR
>>2
で既に理論破綻している。
推論に推論を重ねても無意味。終了。

143 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/04(火) 13:19:03 ID:z949Zt9k
 はやく、在日チョンから参政権を剥奪したGHQ様か、太
平洋戦争を引き起こしたコミンテルンに抗議しろよな。

144 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 13:55:31 ID:lQ+fLdU7
>>138

またウヨ板に甘えてるな。

145 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 13:56:49 ID:ePrcQlrz
最近出た某雑誌にもあるようだけど
割と船虫君みたいに考える人が憲法学者に増えてるんだよね。
一見単純で魅力的だからね。
その背後に横たわる決定論的な論理はかなり危険なんだけど、
人権から考える法学者がそこまで到達するのには時間がかかりそうだ。

146 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 13:58:54 ID:8BEo2vn/
>>145
法学板と此処で袋叩きにされてるけど?
日本≠民主主義

147 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 14:05:37 ID:ePrcQlrz
>>146
憲法上の国民は憲法により定まっているはずだって議論のほうね。
民主主義を採用してるから定住者に決まるって議論のほうではない(ややこしいが)。
ただし、似たような議論をしている学者は領土内において生まれた子について
憲法上の国民としてもよいのではないかという議論の仕方をしているみたい
(これは民主主義とは関係なく、国家の三要素説から議論されている)。

148 :23-71:2008/11/04(火) 14:41:40 ID:4P4bAxsV
>>135
>・客観性やら証明やらを持ち出したのはおまえ(>>71、オレの安価先)。
>・客観性やら証明やらは法学だけの話ではない。
>・誰も法学理論に関係ないなんて言ってない(おまえの願望か?)
>・以上により、オレのレスはレスとして適切。

通説にしたいならお前の法学理論に対する社会的証明をしろっつってんだよ
都合のいい時だけ解釈を広義から最狭義に変えるな
また後出しジャンケンか?

>要するに反論できなくなって、罵倒に走ったわけねw
批判と罵倒の区別もつかないのか?だから信用が無いんだお前
>>137
>B:説得力はあるが、合格者がAより漢字ができない可能性も有り得るので、
>  「Aよりできる」という証明にはなってない。

その場合、AがBより漢字が得意であるというデータを提出しないと反証にならん
仮定では反証にならんのだよ
>A’「私は漢検1級に合格しました。根拠は脳内だが、オレはウヨ」

何だこれは。いつ俺がこんなヨタ飛ばした?捏造を根拠に論展開するなっていつも喚いているのはお前だぞ
それともお前に都合がよければお前だけ捏造するのか?

参考までに、求人広告で「大卒以上」とあったら卒業証明書か卒業見込証が無いと門前払いされるだけだぜ
いくらお前が東大卒より頭がいいと喚いてもな






149 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 14:46:01 ID:8BEo2vn/
>>147
レスd

150 :23-71:2008/11/04(火) 15:09:04 ID:4P4bAxsV
ちなみに漢検1級に出題される漢字対象数は常用漢字1945字以外に常用外を含み、国字を含む約6000字

合格する目安が200点満点で8割程度だから160点位

ttp://www.kanken.or.jp/frame/f02.html

反証とするにはこーんな変態的なレベルの問題を突破する連中より漢字が出来るデータを出す必要がある

151 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 15:16:50 ID:8BEo2vn/
>>137
極東でやりたいならウヨって反論やめろよ





極東にスレスト導入されたら真っ先にここ止める

152 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 17:17:05 ID:4P4bAxsV

【板違い板(極東板)における1の特徴】

1、1が見当違いのリンク(>>3の判例なんか掠りもしない)で法学的にメタクソなことを喚く。
2、法学の素養のある者が総ツッコミする。
3、再び法学の素養が無いことを1が恥も外聞も無く喚く。
4、法学の素養がある者が呆れる。
5、興ざめした連中が見捨てる。
6、論にすらなっていないことと見捨てられたことすら分からない1が
  すり替えと曲解、そして捏造ばかりの鯖無駄レス&スレ建てを繰り返す。      
  (1の特徴は法学的根拠がないこと)

で、1はこのように支持されないことを
「大勢と戦ってる俺ってカッコイイ!!」
と妄想して、それだけを心の支えにして平気で無知蒙昧なことを繰り返す。
こんな感じだろ?

どっかの自称不良と同じ。相手の度量と寛容さに甘えてるだけ

153 :23-71:2008/11/04(火) 17:18:05 ID:4P4bAxsV
1の取り扱い説明書

・まず法学の初歩的素養が無いことを念頭に入れましょう
・マジレスをする時は、マトモな回答が返って来ないことを前提にしましょう
・「××を読め!!」の××は何の根拠も無いので読み飛ばしましょう
・短すぎる文章で一刀両断にすると「決め付けだ!!」とみっともなく喚き散らします
 できるだけ無駄に長い文章でレスしてあげましょう
・1に向けたレスでも安価が無いと読めないので、大人の余裕としてつけてあげましょう
・まるで関係の無い事象を嬉々として根拠とし、指摘すると論破したことになるらしいので生暖かく見守りましょう
・1が例示した頓珍漢な事象は突っ込むとこちらがすり替えをしたことになります。これも生暖かく見守りましょう
・「○○の部分が▽▽だからおかしい根拠を示せ!!」は、間違いなく1自身が何の根拠も無いことを裏付けています。
 身をもって分からせたい人は自己責任でおこないましょう
・「バカ発狂中!!」は、1自身が発狂しているのを投影しているだけです。
 小便タレの洟垂れ小僧が喚いていると思ってやはり生暖かく見守りましょう
>>306のようなコピペは1が顔を真っ赤にしている状態を示します。生暖かく見守りましょう
・ひたすら罵倒するのは劣等感の表れですんで、その部分は生暖かく見守るかひたすら傲慢な態度に徹しましょう
・解けない問題があるのはそんな問題をつくるヤツが悪いという典型的なタイプですんで、これも生暖かく見守りましょう
・尚、1の言語能力はセンター試験現国換算で一桁程度と推定されます。

以上の点を留意の上でオネガイシマス



154 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/04(火) 18:30:43 ID:RTI4UePn
>>139
>日本が>>77の考え方であるということを明確な証拠で証明してくれwwww

つまんね。>>77のどの部分?ちゃんとレスしようね。

>>140
>お前の言っていることが正論ならとっくの昔に在日が国民に認定されているだろw

出た。妄想を根拠にウダウダ言うバカw
政府がこの板よりずっと賢いってか?
なんか笑っちゃうねw

155 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/04(火) 18:31:05 ID:RTI4UePn
>>141
出た。かなりのバカw

「正論であるかはともかく、在日が実際に選挙権を得るには説得力が重要なんじゃない?」>>132
「いや、別にオレは、在日が実際に日本国民として参政権をもって欲しいとか、たいして思わないんだけど。
 それより、議論の当否に関して反論できなくなったヤツが、『おまえには世の中を動かす説得力がない』なんて
 スリカエるのがおかしいだろ?」>>138

で、このバカ

「お前の考えは正しいのか?で正しいって言われても…
 何故正しいか?根拠を出してくれないよね 」>>141

ここの論点は、「正論であるかはともかく」ってもんだろがw

・正論かどうかを論じる。
・ウヨ反論に窮し、運動とか説得力などにすり替える。
 「正しいとしても、裁判所に訴えたり運動したりしなきゃ意味ないだろ?」とか。
・「運動しなくても、また、説得力のない文章(あるいはコテのキャラ)でも、
  正論なら正論であり、別の話だろ?」と、スリカエを指摘される。
・ウヨ反論に窮し、正論かどうかにすり替える(スリカエ論点を放棄して元に戻る)。
 「実際の運動や行動方針はともなく、それは正論なのか?」とかw
・以下永久ループw

こんな感じw。もうバカすぎw
行動方針やらの横道から戻って、本来の反論をしたいなら、このレスでやるな。
もしやるなら、横道だった(スリカエだった)ことを認めてからにしろ。

156 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/04(火) 18:32:01 ID:RTI4UePn
>>146
>>145
>法学板と此処で袋叩きにされてるけど?
>日本≠民主主義

>>147
>>146
>憲法上の国民は憲法により定まっているはずだって議論のほうね。
>民主主義を採用してるから定住者に決まるって議論のほうではない(ややこしいが)。

で、あんた(>>147)は「日本≠民主主義」に同意するの?それとも不同意なの?
肝心な論点を誤魔化しておいて、オレ独特の部分に難癖付けてるのはどういうこと?
臭い精神状態が丸見えじゃないの?

「日本=民主主義 」←こんなのオレのオリジナルでも独特な持論でも何でもない。
「民主主義→国民」←オレ独特かもしれんが、>>146で述べられてない。

ちなみに、

「日本=民主主義 」
「民主主義→国民」
「憲法上の国民は憲法により定まっているはず」

これら全てを認めると、かなり本論に近くなる。
そのため、「日本=民主主義」を認めるレスをする(相手へ否定レスをする)と、
あたかもオレの賛同者のようになると。
臭い精神のヤツは、ウヨ板で反ウヨ(オレ)の賛同者になるのはどうしても嫌なので、
論点を誤魔化しでも、それを避けるとw

157 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/04(火) 18:32:23 ID:RTI4UePn
>>148
>>・客観性やら証明やらを持ち出したのはおまえ(>>71、オレの安価先)。
>>・客観性やら証明やらは法学だけの話ではない。
>>・誰も法学理論に関係ないなんて言ってない(おまえの願望か?)
>>・以上により、オレのレスはレスとして適切。
>通説にしたいならお前の法学理論に対する社会的証明をしろっつってんだよ

だから、誰も通説にしたいなんて言ってねーだろ?
  
  例えばゲーデルを誰も理解できず、自分の夢が破滅する危機に瀕したヒルベルト派が
  「そんなことないはずだ!」と根拠もなく否定しまくってたら、
  ゲーデルの証明は「客観的ではない」なんてことになるのか?

要するに、「客観的な証明である≠多くの賛同者を得ている(通説になっている)」ではないっての。
この点で>>71は、妙な勘違いをしてるんじゃないのかと指摘してんの(>>74)。

こんな単純なことも分からないの?
それとも分かってて「通説」などと言ってスリカエてるの?

158 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/04(火) 18:32:59 ID:RTI4UePn
>>148
>>B:説得力はあるが、合格者がAより漢字ができない可能性も有り得るので、
>>  「Aよりできる」という証明にはなってない。
>
>その場合、AがBより漢字が得意であるというデータを提出しないと反証にならん
>仮定では反証にならんのだよ

誰も反証なんて言ってねーじゃん。
オレが言ってるのは、
「漢検1級に合格」だけでは「A君より漢字が出来る」という証明にはならない。
これだけ。こんなの反証なんてしなくても常識的に分かるじゃん。比較データがないんだから。
つか、反証って何だよ?
「AがBより漢字が得意であるというデータを提出」したら、反証どころか「A君の勝ち」の証明だろ?
で、どちらも比較データを提出できてない場合はどうする?
オレは、B君に関して(A君もそうだが)、「証明になってない」と言っているのだが、
おまえはそのオレが間違ってると言ってる。そうだろ?
「『証明になってない』は間違いである」→「証明になっている」
じゃん。
A君側の反証(証明)が提出されてないと、B君側は証明が出来てるのか?
すっげー話だなw

やっぱ、客観性とか証明が分かってないね。

159 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 18:41:22 ID:8BEo2vn/
正論だから運動する=運動はすべて正論と言えるから大きな矛盾ですな
いい加減板にも迷惑なの
お前の言ってることは全て

1.事実に対して仮定を持ち出す

「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
2.ごくまれな反例をとりあげる

「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
3.自分に有利な将来像を予想する

「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
4.主観で決め付ける

「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる

「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める

「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」
7.陰謀であると力説する

「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
8.知能障害を起こす

「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
9.自分の見解を述べずに人格批判をする

「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」

160 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 18:49:10 ID:8BEo2vn/
10.ありえない解決策を図る

「犬が卵を産めるようになれば良いって事でしょ」
11.レッテル貼りをする

「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す

「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
13.勝利宣言をする

「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる

「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」

特に知能障害とレッテル貼りと勝利宣言と
さらに新しい概念が全て正しいのだとミスリードとこれらを多く使ってる


>>155
レッテル貼りと勝利宣言の混用

>>156
お前へのレスじゃないのに勘違い君ねえ^^

>>157
勝利宣言

161 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 18:56:15 ID:8BEo2vn/
>>158
>>137のウヨって部分は右翼は馬鹿だと思わせる罵倒>>1が屑だと言う証明の一つでもある
細かい部分のミスを指摘し相手を無知と思わせるに該当


162 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/04(火) 19:11:28 ID:RTI4UePn
>>159
>正論だから運動する=運動はすべて正論と言えるから大きな矛盾ですな

はあ?どこがどう矛盾なのかちゃんと言ってみ。
つかさー、おまえの当てつけコピペなんて意味あると思うわけ?
そんなことより、矛盾だってことをちゃんと示した方が百倍有利じゃない?
何で肝心なことをちゃんとしないの?

まあ、反論できなくなって決め付けに走ってるんだろうけどなw

163 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 19:26:51 ID:Kb865JeK
>>162
おまえ、アキレスはカメを追い抜けないって本気で思ってるだろう?

164 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/04(火) 19:29:38 ID:yRc3KrfF
 今日もageて、ご苦労さん。また貴重な時間を浪費してるし、目標「在日朝鮮人殲滅」の手助けに
しかなってないんだがな。

 韓国ウォンはCRSがマイナスだってな。史上初、正真正銘の韓国起源だ、良かったな。

【通貨スワップ金利】通貨スワップ金利、史上初のマイナス ウォンを払い見返りに利息も払う [11/4]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1225771527/l50


 そう言えば、朝鮮出身の戦前衆議院議員が居たんだよね。誰かは名簿の不備とか言ってるけど。
在日の参政権剥奪した上に、こう(在日の財産所有の制限)だしねぇw
 GHQ様って酷い組織だなw


[朝鮮新報 2008.11.4]
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2008/08/0808j1104-00001.htm

より

春・夏・秋・冬

 かつて日本の敗戦直後、在日外国人に土地、建物、工場・設備など財産を所有し企業活動を行う
ことを制限・禁止した政令が発布された時期があった。
いわゆる「外国人財産取得令」というもので、GHQの指示の下に当時の日本政府が作ったものだ。
                           ~~~~~~~~~~~
当時の外国人のうち、92余%が朝鮮人だったことを考えると、その標的は明らかだった
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

165 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 19:35:30 ID:W5/d/p/C
じゃあ常駐してる政治板にセイロンティーか聞いてみますよ
>>1の主張は正論で客観性があるのか?

166 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 19:38:08 ID:W5/d/p/C
あと無駄に付け足してると本質的な質問に答えてくれないようですが




あなたは自分の意見が正論で合って否定する他人はみんなネトウヨとでも思っていませんか?

167 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/04(火) 20:07:06 ID:RTI4UePn
>>163
何それ?また妄想当てつけ。
何度も言うが反論してるつもりなら、どこがどう間違ってると言いたいのか
ちゃんと書くこと。
まあ、それが出来ないがゆえに低(以下省略w

>>166
>あと無駄に付け足してると本質的な質問に答えてくれないようですが

あんたも。ちゃんとレス番示して、どこがどう本質的な質問なのか、
ちゃんと書けばいいじゃん(>>29参照)。何でできないの?
まあ、それができない(以下省略w

168 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 20:09:31 ID:8BEo2vn/
>>167
変な言い訳はいいから下に答えてください
政治板でもあなたみたいな横柄な人を見かけた覚えはないですよ?

169 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 20:10:38 ID:8BEo2vn/
>>168
全くだwwww

170 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 20:11:46 ID:8BEo2vn/
>>168-169
自演乙

171 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/04(火) 20:13:09 ID:RTI4UePn
>>168
おまえはガキかキチガイか?w
アホアホでも言い続ければどうにかなると思ってるの?
人に物事を聞く気あるの?
つか、普通に>>29なんだがw

172 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 20:17:11 ID:5j8afsCv

在日、民潭も聡聯も帰国までの一時滞在とか言ってたのだよね、

それが何時の間にか被治者ちか言い出しやがった。
民族の同化政策反対とか言って無かったか???

年金加入は同化政策だ!!、断固反対、とか言っておきながら
今は年金給付しろ、だよ。



173 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 20:24:43 ID:8BEo2vn/
>>171
どうしたwwww俺が>>166とでも思ったかwwww
m9

174 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/04(火) 20:27:12 ID:RTI4UePn
>>172
>在日、民潭も聡聯も帰国までの一時滞在とか言ってたのだよね、

とりあえずソースね。全称じゃないと(一部の在日だと)話にならないし。

>それが何時の間にか被治者ちか言い出しやがった。

知らんw
被治者だって言ってるのはオレだが(>>19>>21-22)?

>年金加入は同化政策だ!!、断固反対、とか言っておきながら
>今は年金給付しろ、だよ。

もはやアホらしくなったが、オレは総連でも民団でもないの。
彼らが「国民扱いするな!」と言い張っても、憲法上の国民であるなら
憲法で示された国民扱いをしなきゃならないの。
それが憲法論であり、国家としての筋ってもの。

175 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 20:32:22 ID:NUTNmozB
それはフナムシの思い込みですwww

176 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 20:34:56 ID:8BEo2vn/
>>174
国家の筋って…
馬鹿かお前
認められるか関係ないって言ってんなら
国家なんて持ち出すなよ


で、いくら給料貰ってんの?ホロン本部から

177 :23-71:2008/11/04(火) 20:52:09 ID:4P4bAxsV
>>158

判ってないな〜

>誰も反証なんて言ってねーじゃん。
>オレが言ってるのは、
>「漢検1級に合格」だけでは「A君より漢字が出来る」という証明にはならない。
>これだけ。こんなの反証なんてしなくても常識的に分かるじゃん。比較データがないんだから。
>つか、反証って何だよ?
>「AがBより漢字が得意であるというデータを提出」したら、反証どころか「A君の勝ち」の証明だろ?
>で、どちらも比較データを提出できてない場合はどうする?
>オレは、B君に関して(A君もそうだが)、「証明になってない」と言っているのだが、
>おまえはそのオレが間違ってると言ってる。そうだろ?
>「『証明になってない』は間違いである」→「証明になっている」
>じゃん。
>A君側の反証(証明)が提出されてないと、B君側は証明が出来てるのか?
>すっげー話だなw

>やっぱ、客観性とか証明が分かってないね。

>「漢検1級に合格」だけでは「A君より漢字が出来る」という証明にはならない

同様にお前の主張が正しくて俺より頭がいいという証明にゃならんぞ

>「AがBより漢字が得意であるというデータを提出」したら、反証どころか「A君の勝ち」の証明だろ?

誰も勝ち負けなんぞ話題にしとらん。どちらが信用されるかという話をしているだけなのに何逃げてるんだ?


いい加減ブーメランで遊ぶの止めたら?

何度も言わせるな。権威によるお墨付きの無い主張なんぞ社会的に無価値だ

178 :23-71:2008/11/04(火) 21:08:05 ID:4P4bAxsV
自分が言ってることの整合性が取れない1の図
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1217896931/l50
655 名前: 1 ◆f.X.BeEk2g 投稿日: 2008/09/03(水) 17:29:01 ID:Har1CjRE
>>652
>>626 名前: 初代露西亜大名 古屋 ◆jKBi3mpXWs
>学説にもなってねー自説もどきなんぞ読む価値なし
>客観性持たせろつってんだ

↑アホ発言をかますバカw

>>636 (オレ)
>オリジナルの主張がいきなり「裁判官に採用された学説」になるって、
>どういう魔法だよw
>つか、そうじゃないと客観性がないってどういう脳味噌してんだ?
>どんな学説でも主張された瞬間は「誰も知らない(当然誰も支持してないし、採用もしてない)」だぞ。
>発表の時点では主観的だが、後から(同じ主張が!)客観的になるのかよw
>どういう客観性だってのww
>なんつーか、↓のような脳味噌なんだろうな。
>・ウヨ板でウヨ主張をかます→みんな賛同するから客観的で正しい。
>・新興宗教の集会で信者が喜ぶ主張をする→みんな賛同するから客観的で正しい。
>・ウヨ板で反ウヨ主張をかます→みんな反対するから客観的でないし間違い。
>・新興宗教の集会で批判的意見を言う→みんな反対するから客観的でないし間違い。
>真偽判断が他人任せなんだから、おまえは居る価値はない。
で、↑このように、そのバカを指摘されたバカが行ったバカレス↓
>>652 名前: 初代露西亜大名 古屋 ◆jKBi3mpXWs
>あぁ、大部分に受け入れられる通説にしたくないならそれでもかまわんよw
↑アホすぎるすり替えw
誰が「通説にしたくない」とか言ったよ。 ←このスレ>>157と見比べてみよう
単にこの板での活動では賛同者は期待してない(知的誠実さの欠片もないバカウヨが賛同するわけない)ってだけ。
いずれにせよ、論点違い丸出し。バカ丸出しw


179 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 21:08:41 ID:lQ+fLdU7
日本は民主主義国家です。
民主主義の理念から日本国憲法が制定されて
日本国憲法で国民主権が謳われ
国民主権には国民認定が必要なので国籍法が定められた。
国籍法による国民認定により「国民=国籍所有者」
現在の日本における「憲法上の国民」とは日本国籍所有者である。

現実に日本国籍を持たない者は日本国民にはならない。
例えば出生時に出生届が出されずに国籍を取得出来なかった場合、日本人(血統的な意味で)であっても法的に日本国民とはされない。

正しいか否かではなく、これが現在の「法」。

「法」に従えば在日は「日本国民」ではない。

民主主義はあくまで理想や理念であり、実現を目指すものではあるが、「法」ではない。

「憲法上」と言うからにはあくまで実際の「法」に基づくべきであろう。
言っとくけど、在日差別も何もないからな。


180 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 21:16:48 ID:Kb865JeK
>>167
アキレスと亀ぐらい知っとけ
反論云々ではなく理屈をこねくり回して現実が見えてないという当て擦りだよ

181 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 21:29:13 ID:Gr+2SmFR
>>180
無駄。
皮肉を言われている事すら理解出来てないんだぜ?


182 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/04(火) 21:34:06 ID:yRc3KrfF
 全員でないと駄目って、どこのパリコミューン?
 全員一致を重んじたそれが、どうなったか知ってるよね?

 俺は「多数決の原則」を重んじるんでさ。民潭とか朝鮮総連といった組織で、推進派よりも、反対
派の方が多いというソースが無いんだよな。反対派の方が多ければ、組織からの離脱とか、それ
なりの動きがあるはずだよねw

 ま、誰かさんが言うには、国籍離脱反対派は組織から離脱して帰化したわけだろ?だったら、残っ
ている奴は国籍離脱容認派か、推進派だろうしw。それに、帰化とまではいかなくとも、国籍離脱反
対のためのデモだとか、署名活動などの行動をしなかったんだから、容認と看做されても文句は言
えないね。

 俺はこの前貼った、国籍法改正反対に署名したしね。

183 :23-71:2008/11/04(火) 21:38:11 ID:4P4bAxsV
>>182

國聯も結局それで重要案件が否決されましたしねぇ

184 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 21:50:21 ID:4bxzJaJa
>>129
何故おまえも帰国しないの?


185 :日出づる処の名無し:2008/11/04(火) 22:22:36 ID:lQ+fLdU7
あとな、こんな法もあるからね。

「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」

いわゆる「入管特例法」だ。知ってるだろ?
お前の主張する在日をきちんと「法」で定義しているぞ。


186 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 00:17:04 ID:VU68XAEL
>>179
残念ですが低脳な>>1はそんなことを認めないし理解も出来ません
詭弁と根拠の無い妄想だけを書いたテンプレで反論したつもりになるだけでしょう

187 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 11:21:53 ID:bZb2dQlI
>>166
というか、そういう事にできるからこそ
わざわざこの板でやってるんだよ、彼は。

ウヨ板でやってる限り、どんな反論も「お前らはウヨだからそう言ってるけど常識では違う」って言えば済む。
実際そういうやり方でずっとやってきてるし。

188 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 11:38:08 ID:PB2R0EeI
でも>>166を答えてる振りをしてスルーしてる
きたねえ

189 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 11:41:16 ID:PB2R0EeI
そもそもwを使うな
VIPで死ね

190 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 12:00:35 ID:JJylLU4J
>>1
>1、講和条約時の法務省通達による国籍剥奪は不当

何故不当なのか無駄な長文からは見えてこないから箇条書きで馬鹿にもわかるように書け

191 :23-71:2008/11/05(水) 12:45:11 ID:Pa4prqYA
心底、腐ってる棄民に、何を言ってもムダムダニダ!
 二度と戻ってくるなニダ!
     ∧_,,∧                            在日朝鮮人って生きてて恥ずかしくないの?
    <`,皿,´#>O ビリビリ               ∧__,,∧  ねえ。お前の事だよ、お前の。聞いてる?
   Oノ`从/^/|                    (ω・´ )   その宙ぶらりん人生、悲しくない?
   \ 戸籍 /       戸籍やぶるなニダ!   (    )⊃
     'u―ーJ       チ、チクショーーッ    ツンツン し―‐u'
⌒"~ ̄"~⌒゙゙"'''ョ=====.∩∧∩===== ''."⌒'"⌒"~ ̄⌒"~
√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ       <.| |`Д> アイゴー   ゙=ミ...-=-‐√"゙√"゙゙T
l,_,,/\ ,,/l  |    ミ   /'  / ゆ、揺らすな\  |   l, l,_,,/
j  /  |/  L,,  プラーン ⊂..,, /  彡        j  /  |/  L,,,/\
/ _,|\_,i_,,,/ /       彡 ∪ プラーン       / _,|\_,i_,,,/ ,,|_//
,|  ,,∧,,|_/                        ,|  ,,∧,,|_/,,|_/,,|_/ 

192 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 13:00:49 ID:Pa4prqYA
  ゚ヽ、゚ヽ       ,'゚ '゚ ウリの事を嫌うヤツらは醜いネトウヨ!
 (( OOΛ_Λ∧_∧O O ))
(( O <`Д´#=丶`Д´>  O )) バタバタ ←1
 (( OOヽ ≡,)(≡  メ O O ))
    ヽ__,〈 〈  〉 〉、__フ  ジタバタ
  ε=   <_>〈_フ  =3


193 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 13:07:19 ID:1QiAiqMK
               在日は日本人!
            \  ウリたちに参政権よこせ!さんハイ!/
                __________   (   ) ))
              ////////// /\((⌒   ))
             ////////// /(⌒((⌒))  ))
あの〜・・・    ////////// /(⌒( ⌒ ) ⌒ )
燃えてるよ?  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ( (( ⌒ )) )  在日!在日!
          .|  | ̄ ̄|          |   (( ⌒ )) )),          ああ在日!
( ´・ω・`)     |  |    |    韓国   |   从ノ.::;;火;; 从))  ヽ<#`Д´>ノ
( ∪∪)     |  |    |    経済   |  从::;;;;;ノ  );;;;;从    (   )
  > >      |  |    |          | 从;;;;;::人 ;ノ;;;;;从人    >>



194 :23-71:2008/11/05(水) 13:14:08 ID:Pa4prqYA
         ∧,,_∧∩
        ⊂(´・ω・)彡-、 旦
      /// ⊂彡/:::::/ /    イルボンがどうしても国民でいて下さいと
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」☆lヽ,,lヽ
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| <    >  言うならいてやらんでも無いニダ
  /______/ | | と.、  i ←1
  | |-----------|     (_0_0


195 :23-71:2008/11/05(水) 13:18:02 ID:Pa4prqYA
                  __
              , -v'´三 丶  ̄`ヽ、
             / r _ヒニテトゝ、`ー、-、ヽ
               l  /´_   _ -`ヽ、ヘ ヽ`、
              ノ i〈 _ ̄  _二 )ハ ! l | }!
            l. /ンー- 、_ ,ニ-_‐ニ=、 | l||l|
             ヽ〉_=冖ヲ! ヽF"¨^ニヽ !|ミソ_リ          あまり怒るな。1は病人なのだ
            {| ヽ ´/ 丶 ` ´  l |ミ「i l′         精神面のな
              ヽ  _`.ニこ.′   / |ソ 'ノ!
                |  -=‐-ミi i  l lY´丿
              l   _`二´_ ! ,  l |l|
                 ヽ、      /// クイ
               _l.` ‐---‐='´_∠-┴i
              l‐-`T"r‐_'"´_ ' "´ ̄]
               ,ムlヘ'l | l/.r、)⊂=-‐ ニコ、_,、_ , 、
          ,-、 _r‐'(`ー-_ィ!| |、`ー-‐_ニ-'" ̄_ノ,へ.//`7^=ァ,‐- 、、_
  ,、..-,'7-/7ー/ / ヽヽ l 「 ノ_!_'、 //´_. -== ' ´_ 」 L..⊥!--┴==テ⌒i
  lヽ='==' ==' ┴、 _ヽ.',| l/,´ノ_l.V//_'´   /,-‐ '' ""´´ ̄   /    l
  |        ヽV r' l |:l /´ノ!|l l └、ヽ / /             //    |
 ,!         l lー'ノ l l、 ノ八.`ー_'_ノ' ノ             //     |
 ! |        ゙ー、ヽ-、ヽ二ノ-r'´, ‐ '´              //        |
 | l          ヽ l |  | /./                    ! l
 〉 l          l l.l  l //                  l l
/  ヽ          l l|  !'/                 //
>   \          ヽニニノ               //



196 :23-71:2008/11/05(水) 13:28:53 ID:Pa4prqYA

   うわぁ、やられた
   追いつけないや
      ∧_∧    −=≡  ∧_,∧  ウリの頭の良さは
     (;; ´∀`)  −=≡  <`∀´#>  クソウヨの
     (    ) −=≡  ⊂    つ   一歩先を行くニダ!
     | | |   −=≡  人  Y
     (__)_)    \从/_し(_) ←1
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ̄゛゛"'''ョ
゛~,,,....-=-‐√"゛゛T"~ ̄Y"゛=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/



          さて、帰るか。
     ∧_∧
    (`    )
     (     )
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ          l|l l|l
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ           ハ_ハ  ニ、ニダァ?
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |         (^<;`д´>^)
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/           )  / ←1
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /           (_ノ_ノ
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/


197 :23-71:2008/11/05(水) 13:32:22 ID:Pa4prqYA
     ∧_∧       ∧_∧
    ( 現実)      <丶`д´>
  三 (  つ つ     (つ  1,ノつ
  三 人 ヽノ      / ゝ 〉
   (__(__)     (_(__)

                ∧_∧     ∧_∧
               <`Д⊂彡  三現実  )
              ⊂   1ノ  三G(   こつ
                人  Y    三(_,\ \
               し (_)        三___)

       ∧_∧     .   .    ∧_∧ ∩
       ( フ現実)フ   ::∧_∧: ⊂(現実 ,)/
      (    )ノ    :< ∩∩ >.   \    )
      / / /     ::(´ ノ ノ::     ( (  |
      (_)_)     ::( ̄__)__)::     し(_)
                  ↑
                  1


198 :23-71:2008/11/05(水) 13:39:32 ID:Pa4prqYA
(´・ω・)<半島人の取り扱いは大変ですね   
      かれこれ数千年付き合ってるから慣れっこアルよ>(`ハ´ )
(´・ω・)<コツはありますか?   
     最初から属国扱いし、生意気なら叩けば簡単アルね>(`ハ´ )
   ポカポカ Λ_Λ   叩くって…
     ミ ○(´・ω・) こうですか?
      ヽ ∧_ ○))
    ミヘ丿 ∩Д´;> ←1
    (ヽ_ノゝ _ノ アイゴー
            違う 違う。それじゃ優しすぎるアルよ>(`ハ´ )

                ,r=''""゙゙゙li,
      _,、r=====、、,,_ ,r!'  ......::;il!
     ,r!'゙゙从人´アイゴッ!! `'ヾ;、, ..::::;r!'
    ,i{゙, , ,∧__∧'_,,_ ・;∵ :l}..::;r!゙
.  ,r!'゙´ <:::` Д´ ・;∵、;;;:....:;l!:;r゙ ..┏┓┏┳┓
 ,rジ  ⊂ノ::::: つ  `~''=;;:;il!::'li ┏┛┗┻╋┛
. il .... ⊂○::. ノ←1  .:;ll:::: ゙li .┗┓┏┓┃
..il'   ' ' '‐‐ し'=;;;;;;;:.... .;;il!::  ,il!...::..:┃┃┃┃ ┏┳┳┓
..ll    YWW   `"゙'' l{::: ,,;r'゙  ..┗┛┗┛ ┗╋┛┃
..'l!       . . . . . . ::l}::;rll(,.......       .......::;;┗━┛
 'i,  ' ' -=====‐ー《:::il::゙ヾ;、
  ゙i、            ::li:il:: ゙'゙'\ ∧_∧ こうアルよ
  ゙li、      ..........,,ノ;i!:...::,.ヾ (`ハ´  )    
   `'=、:::::;;、:、===''ジ゙'==-、、゙\   と)
     `~''''===''"゙´        \/ /つ      
                     (__/ ;.,
(;・ω・)<お…お見事です!


199 :23-71:2008/11/05(水) 13:43:03 ID:Pa4prqYA
┏━━━━━━━━━┓
┃                  ┃
┃                  ┃
┃                人┃
┗━━━━━━━━━┛            
                     ,一-、
 ドキドキニダ  ∧_,,∧          / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        <; `∀´>       ■■-っ < じゃあ、在日朝鮮人も国民いいかなと、少しは思っている人
         /    ヽ  ←1    ´∀`/    \      スイッチオン!!
         | | <ヽ |      __/|Y/\.   \____________
        | |  \)    Ё|__  | /  |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏━━━━━━━━━┓
┃          ┏━┓  ┃
┃          ┃  ┃  ┃
┃          ┗━┛人┃
┗━━━━━━━━━┛              
       ファビョーーンヌ!       ,一-、
         ∧,,_∧         / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      煤@ <`Д´# >          ■■-っ <  聞くだけ無駄でしたね。
         /    ヽ   ←1   ´∀`/     \       はいっCMでーす。
         | |   | |      __/|Y/\    .\____________
        l m  ヽm  .Ё|__  | /  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


200 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 15:47:56 ID:gWzQO3+f
>>174
>彼らが「国民扱いするな!」と言い張っても、憲法上の国民であるなら
>憲法で示された国民扱いをしなきゃならないの。

だからその考え方がおかしい、と、みんな否定してるんだよ。
だってお前の考え方だと、一度国民になっちゃった人は、
もう何をどうしようが自発的に国民でなくなる事はできない、って事じゃん。

主権を失う事は無い、ってのは理屈として分かるけど、
日本国民である事を失う事は無い、なんて憲法解釈があるワケ無いだろ。
ウヨサヨとかいう次元じゃなく、全世界探したってそう考えてるのはお前1人だよ。

201 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 15:52:17 ID:gWzQO3+f
>>200の何がどう問題なのか船虫には分からないかも知れないから追記するけど、
例えば、今現在日本国民な人が
「オレはアメリカに帰化してアメリカ国民になりたい!」
と思っても、船虫の憲法解釈だと日本国民でなくなる事はできないんだから、
そいつはどう頑張ってもアメリカ国民にしてもらえねーじゃん。
こんな不自由な、まるで奴隷を縛り付けるような「憲法」ってアリか?

というか「日本国民である事をやめる権利」も、立派な「国民の主権の1つ」じゃん。
船虫の考え方は憲法が国民の主権を否定してる事になる。矛盾。

202 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 17:05:43 ID:PB2R0EeI
これは論文には問題があったが
更迭をしたのは不当だな

203 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 17:06:13 ID:PB2R0EeI
>>202
誤爆

204 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/05(水) 20:27:52 ID:Y1wCU/3X
>>177 名前: 23-71
>>>>>>>ところでさー、1自身の法的な正しさって誰が証明すんの?
>>>>>>>少なくともここにいる連中に何年も罵倒するより大学に通って
>>>>>>>憲法学のゼミで発表した方がよっぽど客観性が出るぞ?
>>>>>>おまえは何かすさまじい勘違いをしてるだろ?
>>>>>>証明って論理的な証明だろ?誰かを説得するとかじゃねーんだろ?
>>>>>>例えばゲーデルを誰も理解できず、自分の夢が破滅する危機に瀕したヒルベルト派が
>>>>>>「そんなことないはずだ!」と根拠もなく否定しまくってたら、
>>>>>>ゲーデルの証明は「客観的ではない」なんてことになるのか?
>>>>>証明ってのはな、権威付けによる信用付与って意味もある
>>>>>A「俺は漢字が得意なんだああああ!!」
>>>>>B「私は漢検1級に合格しました。これが証書です」
>>>>B:説得力はあるが、合格者がAより漢字ができない可能性も有り得るので、
>>>>  「Aよりできる」という証明にはなってない。
>>>その場合、AがBより漢字が得意であるというデータを提出しないと反証にならん
>>>仮定では反証にならんのだよ
>>誰も反証なんて言ってねーじゃん。
>>オレが言ってるのは、
>>「漢検1級に合格」だけでは「A君より漢字が出来る」という証明にはならない。
>>これだけ。こんなの反証なんてしなくても常識的に分かるじゃん。比較データがないんだから。
>
>同様にお前の主張が正しくて俺より頭がいいという証明にゃならんぞ

↑バカ丸出し。過去レス引用すればバカの誤魔化しが丸見えw

205 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/05(水) 20:29:27 ID:Y1wCU/3X
バカ「ところでさー、1自身の法的な正しさって誰が証明すんの?
   憲法学のゼミで発表した方がよっぽど客観性が出るぞ?」
オレ「おまえは何かすさまじい勘違いをしてるだろ?
   例えばゲーデルを誰も理解できず、ゲーデルにイチャモン付けられた主流派(ヒルベルト学派)が、
  『そんなことないはずだ!』と根拠もなく否定しまくってたら、
   ゲーデルの証明は『客観的ではない』なんてことになるのか?」
バカ「証明ってのはな、権威付けによる信用付与って意味もある
   A「俺は漢字が得意なんだああああ!!」
   B「私は漢検1級に合格しました。これが証書です」 」
オレ「それだけでは、合格者がAより漢字ができない可能性も有り得るので、
   『Aよりできる』という証明にはなってない。」
バカ「その場合、AがBより漢字が得意であるというデータを提出しないと反証にならん」
オレ「誰も反証なんて言ってねーじゃん。比較データがないので証明として不完全だと言ってるだけ」
バカ「同様にお前の主張が正しくて俺より頭がいいという証明にゃならんぞ」

アホな「証明」の例を出したために、オレに「証明として不完全だ」と指摘され、
血迷ったあげく見当違いな「反証になってない」なんて言いだし、再びアホを指摘され
ついには、この例から離れて、「オレがおまえより頭がいい」なんて話を言い出したバカw

ここまでバカ丸出しだとすごいなw

206 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/05(水) 20:29:50 ID:Y1wCU/3X
>>179
>日本は民主主義国家です。
>民主主義の理念から日本国憲法が制定されて
>日本国憲法で国民主権が謳われ
>国民主権には国民認定が必要なので国籍法が定められた。
>国籍法による国民認定により「国民=国籍所有者」

ここまで完全に同意。

>現在の日本における「憲法上の国民」とは日本国籍所有者である。

建前上(理想的には)その通り(>>6>>77)。

>現実に日本国籍を持たない者は日本国民にはならない。

これも同様。国籍制度自体は間違いではなく、国籍制度を採用する以上、
日本国民は日本国籍を持っている者であるべき。
この意味では正しい。

207 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/05(水) 20:31:40 ID:Y1wCU/3X
>>179(つづき)
>例えば出生時に出生届が出されずに国籍を取得出来なかった場合、
>日本人(血統的な意味で)であっても法的に日本国民とはされない。

「法的=国籍法的」とするならその通り。

>「法」に従えば在日は「日本国民」ではない。

国籍法第1条の解釈次第ではその通り。

>「憲法上」と言うからにはあくまで実際の「法」に基づくべきであろう。

当然だな。憲法10条にも法で定めろと書いてある。

>言っとくけど、在日差別も何もないからな。

は?これでおしまい?
いったいどこがどう反論なの?
言葉遊びで反論のつもりになってるだけ?
とにかく>>77>>6を読み直して、出直してきたら?
少しヒントをあげると、

・「憲法上」と言うからにはあくまで実際の「法」に基づくべきであろう。

これが、憲法上の国民(>>3の判例のように表現すれば、「国籍確認出来る者」)は、
現行の国籍法(具体的事物であり、国籍法と名が付く法律という概念ではない)によって、
書類上の国籍記録を持つ者であるという断定(一般論ではなく断定)であるなら、
>>3の男児(7)は紛れもなく「国民(国籍確認出来る者)」ではないし、
現行の国籍法が違憲とされ、現実に改正されるようなことはないんじゃないの?
よく考えてみ。この先の>>210も読んでね。
要するに、上記のように正論であるかのようにも取れる文章を書いて、
愚論を正当化してる(反論してる)つもりになってるだけじゃない?

208 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/05(水) 20:32:02 ID:Y1wCU/3X
>>188
>>29を読め。

>>190
>>1、講和条約時の法務省通達による国籍剥奪は不当
>何故不当なのか無駄な長文からは見えてこないから箇条書きで馬鹿にもわかるように書け

>>1にあるとおり、
「もしスレタイが正しいなら、つまり、憲法上の国民なら、国民扱いしてない(国籍剥奪したまま)は不当(10条違反)」
ってこと。後は自分で考えろ。

>>200
>>彼らが「国民扱いするな!」と言い張っても、憲法上の国民であるなら
>>憲法で示された国民扱いをしなきゃならないの。
>だからその考え方がおかしい、と、みんな否定してるんだよ。
>だってお前の考え方だと、一度国民になっちゃった人は、
>もう何をどうしようが自発的に国民でなくなる事はできない、って事じゃん。

おまえは何を無茶苦茶な妄想こいてるの?
たとえ以前は日本国民であったとしても、朝鮮在住の朝鮮人が新国籍法による国民認定を受けなくても、
普通に容認してるじゃん。だいたい、朝鮮在住の朝鮮人なんて戦後日本の被治者でも何でもないわけで対象外。
つか、何でオレがそんなこと言ってるのかちゃんと示してみ。
いつも妄想ばっかw

209 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/05(水) 20:32:31 ID:Y1wCU/3X
>>201
>「オレはアメリカに帰化してアメリカ国民になりたい!」
>と思っても、船虫の憲法解釈だと日本国民でなくなる事はできないんだから、
>そいつはどう頑張ってもアメリカ国民にしてもらえねーじゃん。

だから何?

>こんな不自由な、まるで奴隷を縛り付けるような「憲法」ってアリか?

そんなんで反論になるわけねーじゃん。

210 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/05(水) 20:32:48 ID:Y1wCU/3X
>>201(つづき)
>というか「日本国民である事をやめる権利」も、立派な「国民の主権の1つ」じゃん。

別に、日本国民だと自称してればいいじゃん。
誰も思想表現の自由を否定しようとしてないよ。
昔イラクで選挙権を否認するヤツがいたが、イラク国内に住んでいるという実態があり、
被治者であることをどうにも否定できないなら、民主主義を掲げる以上、参政権を認めざるを得ない。
要するに、憲法前文の主権者についての文章が民主主義を述べているなら、これで主権者となる。
また、主権者とするかどうかに関わらず、
「国民でない者は参政権(選挙人名簿に記載されること)を認められない」
とするなら、「参政権(選挙人名簿に記載されること)を認められるべき者は国民である」となる(対偶)。
で、当然これが憲法前文や15条にある「国民」に該当し、善解の原則から憲法はダブスタであると言えないので、
憲法はどの条文でも同じ意味で「国民」という言葉を使用してると解釈するのが妥当(例外理由がなければ正しい)。
従って、憲法10条によって、国(政府・立法府)は「この国民」を法的に示すことが求められている。
それで「個人の権利の侵害だ!」なんて文句が出るのなら、政府が責任をもって対応すればいいだけ。
オレに侵害回避の秘策を考える責任はない。ただ、政府のためを思って言えば、
憲法には「国籍法」と明記されてないので、別の法律で国民認定するという手も、原理的には可能。
また、たとえ、「個人の権利の侵害だ!」が憲法論上の主張だとしても、
単に憲法の条文間で衝突(外見的矛盾)が生じてるだけのこと。
これだけでは、一方の憲法論を間違いとする理由にはならない。
そもそも、「個人の権利の侵害だ!」なんて文句を憲法論的に立論する文章がおまえによって書かれてないので、
考慮するまでもない。新法など、やり方次第で衝突は回避できるかもしれないので、反論、つまり、
「対立する憲法論を立論する→どうして両立せず、オレの憲法論より優先することを論証する」
ってことをするにはかな〜〜〜〜りハードルが高いと言わざるをえない。
まあ、やる気があるなら頑張ってくれ。

211 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 20:36:24 ID:PB2R0EeI
自分の正当性を主観でしか説明できないなんて…
可哀そう

212 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/05(水) 20:43:57 ID:Y1wCU/3X
>>211
相手に「自分の正当性を主観でしか説明できない」なんて言ってるのに根拠のコの時も書けないなんて…
可哀そう w

つか、バカは相手にしないんだっけ(>>29)w

213 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 20:46:54 ID:bT6y/F6o
>>211
だがちょっと待って欲しい。
井戸の中しか知らないからといって蛙は不幸だろうか?

214 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 20:48:20 ID:PB2R0EeI
>>212
wを多用したいなら
vip行けば?

215 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 20:50:38 ID:PB2R0EeI
>>211
訂正
自分の理論が正論であると自分でしか言えない&自画自賛しかできないなんて可哀そう

216 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/05(水) 21:12:13 ID:c5uXSA76
 「在日朝鮮人 民族浄化作戦」の協力に感謝する。それはそうと、今日はずいぶん遅かったな、オ
バマで何かあったのかいw?

 まあ、1は偉いよ。普通のチョンコだとDSM−4で「火病」と呼ばれる、朝鮮人特有の精神的疾患
の症状を起こすだろうからね。

 で、ここでアホアホ書いていると、現実の日本人に反感を持たれてロス暴動みたいになりかねな
いんだが、本当に歴史から学ばないな。また、朝鮮戦争終結による特別永住許可取り消しもあり
得るかもしれんのになぁ。
 その時、韓国が助けてくれるわけもない、、、という事も理解するべきで、その場合にどうする?と
いうのを考えておきなよ。

217 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 23:45:17 ID:n+IDhb55
>ハードルが高いと言わざるをえない
確かに>>1のようなキチガイの妄想を理解するのにはハードルが高いなw


218 :日出づる処の名無し:2008/11/05(水) 23:49:53 ID:PB2R0EeI
憲法上の国民だと間違ってんも解釈できるようなら
法を変えればよろし

219 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 01:01:42 ID:gAgx8vaS
>>208
>朝鮮在住の朝鮮人が新国籍法による国民認定を受けなくても、普通に容認してる

誰もそんな事指摘してないけど?なんで君はそんなにアホなの?
「憲法上の国民なら国民扱いしなければならない」というのならば、
「憲法上の国民である限りは、本人の自由意思による非国民化(離脱)は不可能であり、それっておかしくない?」と言ってるんだけど?
「憲法上の国民でなくなった人(朝鮮在住の朝鮮人)」の話なんか、誰もしてないんだけど?

というか、基本的な読解力すら無い人に、憲法学とか語って欲しくないんですが(苦笑)
四則演算のできない人が微分積分を説明してるようなものなので。

220 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 01:16:51 ID:qmAGWZw2
>>3の判決もそれを実際に下す裁判官は人間なんだから、それを正しくやってるとは限らないじゃん。
このような可能性も認められない脳味噌はどうかしてるとしか言わざるをえないな。
国籍法第3条1項が憲法14条に反するのであれば、国籍を喪失させないのは憲法第98条2項に反する。
つまり日本国民であるためには日本国籍が必要なわけだが、
国籍の取得喪失は国籍法のみから導きだされるものではないということだな。
まあフナムシは法務省民事局長の独断で喪失させたといいたげだが、
そうであるならソースをだせ、ソースを。

221 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 01:34:54 ID:2rsYIsq8
>>1
見苦しいからもういい加減にしておけ。
日本人になりたいのなら、まず「心」から学べ。

222 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 02:31:08 ID:QNB94sDF
>>192
よう糞虫


223 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 03:21:05 ID:Ejff9+JX
>>207

憲法の予定する国民が誰なのかを法律で定める事はなんら問題ありません。
憲法があらかじめ予定しているのは国民という枠組みだけです。そこに誰を入れるかは憲法次第で、
その憲法が具体的要件は法律で定めると言っているだけです。

少なくとも大日本帝国憲法では天皇が全権を掌握しており、その天皇が定めた旧国籍法に基づいて日本国籍の
有無が判断されていたので、憲法制定以前から明確な日本国民の定義が存在していたわけですが。
新憲法に移行後、新憲法に基づいて旧国籍法に基づく国民たちが新たな国籍要件を定めただけの事。
旧憲法下の規定は新憲法に反しない限り有効ですから旧国籍法に基づいていても何ら問題ないですね。

で、日本は朝鮮併合で朝鮮に対する権利、権原及び請求権を獲得しているわけですが、得た権利、権原及び
請求権を平和条約に基づいてすべて放棄した以上、併合にともなって朝鮮戸籍を獲得した人たちとその子孫に
ついて日本国籍を主張する権原がそもそもありません。

224 :23-71:2008/11/06(木) 06:15:04 ID:4mlqauac
>>204-205
先に証明の意味を勝手に限定したのはあんた
>>135でゲーデルがどーとか法学に関連しない頓珍漢な証明の例を出して
「誰が何と言おうと俺が正しいから正しい!!」
なんてヨタ飛ばして、証明の別の意味を指摘したら
>>137で「これは上でいう説得力の問題であって証明にはなってない」
と信用を説得力とすり替えて誤魔化し
>A’「私は漢検1級に合格しました。根拠は脳内だが、オレはウヨ」
>B’「私は漢検1級に合格しました。これが証書です」
と例示を捏造して妄言をし
>最初の論点が「得意かどうか?」であったのに対し、こちらは「合格したか」が
>問題(論点)になってる。よって、“B’は普通に証明している”が、これはウソかホントかの問題であって、
>権威の問題ではない。証書には権威があるだろが、合格を証明するには証拠写真や物的証拠でもいい。
>逆に証書が捏造なら証拠能力はない。
なんて捏造を元に誤魔化し+摩り替えでおまえ自身が無資格+社会的信用が無いことの自白だろ?
証書捏造なんて社会的背信行為したら論点である信用の有無で言ったら失墜どころの騒ぎじゃないしな

続く

225 :23-71:2008/11/06(木) 06:16:00 ID:4mlqauac
>>224の続き

>>157でも
>要するに、「客観的な証明である≠多くの賛同者を得ている(通説になっている)」ではないっての
なんて「誰が何と言おうと俺が正しいから正しい!!」の繰り返しだし
>だから、誰も通説にしたいなんて言ってねーだろ?
>誰が「通説にしたくない」とか言ったよ←19スレ目の655
なんて記憶障害の持ち主と自白し
>>158で「反証どころか「A君の勝ち」の証明だろ?」
なんて信用されるかどうかを勝ち負けに摩り替え
>どちらも比較データを提出できてない場合はどうする?
なんて証書の存在を除外したアホ丸出しの仮定をし
>やっぱ、客観性とか証明が分かってないね
と投影をし、
>>177でわざわざお前の間抜けフレームで遊んでやったら「誤魔化しだ!!」
と嬉々として自分のフレームが誤魔化しだと自爆

以上の考察による結論:なぁ、やっぱりお前莫迦だし精神障害だろ



226 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 06:25:09 ID:LB4q4wwT
客観的な証明である≠多くの賛同者が得ている

確かに一面的にはそうだが
お前が正しいって事にはならないってかゲーテルに例えるなよ
お前はどうあがいてもなれないから^^

227 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 07:49:05 ID:+cNy2MiP
>>1について分かりやすい解説
1 ◆f.X.BeEk2gはこういう類の人
http://yucl.net/man/19.html

228 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 08:29:02 ID:7f3INvos
>>223
>>1>>179を言葉遊びとか、愚論とか言うような程度の低い奴だから、理解出来ないですよ。

まぁ、このスレ自体が壮大な「言葉遊びスレ」なんだけど。

229 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 08:44:03 ID:LB4q4wwT
たんにそうと解釈できない事は無い
と主張してるだけの言葉遊び
酔ってるのかね自分に
ナルシスト乙

230 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 09:54:12 ID:gAgx8vaS
>>210
「国民でない者に参政権は認められない」に対して、
「参政権を認められるべき者は国民である」が、なんで対偶なんだよ?アホか?
対偶は「参政権が認められているなら国民である」だろが。
「ウンコでなければケツから排泄されない」の対偶は「ケツから排泄されたらウンコである」であり、
「ケツから排泄されるべきものはウンコである」ではない。実際にはケツから排泄されずにゲロとして戻るかも知れないんだから。だろ?

民主主義を掲げるなら被治者に参政権を認めざるを得ない、というのも、お前の勝手な妄想。
未成年に参政権が無い事を、民主主義違反だとして批判する気か?
治者被治者の自同性は絶対ではなく、場合によっては被治者であっても参政権を認めないケースがある。
そして外国人(国籍を持たない人、日本という国家に帰化しない人)は、そのケースの1つだ。話はこれだけ。

231 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 10:25:24 ID:yrD6xC/1
フナムシの長文なんてアホらしくて読んでられないよ。

232 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/06(木) 11:45:01 ID:hPlzoKbl
>>219
>>朝鮮在住の朝鮮人が新国籍法による国民認定を受けなくても、普通に容認してる
>誰もそんな事指摘してないけど?なんで君はそんなにアホなの?

おまえは自分で書いたことも分からないアホなの?

>だってお前の考え方だと、一度国民になっちゃった人は、
>もう何をどうしようが自発的に国民でなくなる事はできない、って事じゃん。 >>200

↑要するに、

バカ「おまえの考えだと、一度国民になっちゃった人は
   もう何をどうしようが自発的に国民でなくなる事はできない」
オレ「一度国民になった朝鮮住人や朝鮮に帰ったヤツは普通に非日本国民になれてるし、
   誰もそんなことまで否定してないじゃん」

例えば、石原都知事が選挙の際に言った「都民のみなさん」w
東京都に住民票があり、選挙人名簿に記載されてるなら、自動的に「都民」であり、
誰か自称北海道民が「オレは都民じゃない!道民だ!」と言い張っても
石原から都民呼ばわりされる。
こんな話は当たり前のことで、「都民呼ばわりはおかしい!」なんて言っても、
「はあ?何で?」ってことで誰もまじめに相手にしないだろう。
しかし、「一度都民になっちゃった人はもう何をどうしようが自発的に都民でなくなる事はできない」
なんてことは、文字通りの解釈では異常。都民になったら何処に移住しようが一生都民とされるなんて話だからな。
よって、もし誰かがこんな異常なことを言ってるなら、それを指摘しただけで反論に値するだろう。
だが、前者の「当たり前の話」はともかく、こんな異常な話は、オレはまったくしてない。
それを指摘したのが上。
結局、おまえもよくいるバカと同じで、わざと曖昧な表現をして、
普通に読めば極論だが、読み方によっては当たり前のこと(しかし反論にはならないこと)を書き、
それで反論(前者で否定、後者で自己正当化)してるという低脳君だろ?
ま、とにかく、オレはやるべき反論はやった。上記は「もし反レスなら反論」であるので適切。
低脳君は頑張って誤魔化せば?w

233 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/06(木) 11:45:50 ID:hPlzoKbl
>>220
>>>3の判決もそれを実際に下す裁判官は人間なんだから、それを正しくやってるとは限らないじゃん。

もちろん。だが、判決はともかく、裁判で争う争点になること自体、
つまり、国籍法や役人の帰化判断(国籍付与)に間違いがある可能性は被告(国)でさえ否定してない。

>このような可能性も認められない脳味噌はどうかしてるとしか言わざるをえないな。

国籍法や役人の帰化判断(国籍付与)に間違いがある可能性も認められない脳味噌は異常だなw
よく分かってるじゃん。
で、おまえは何がしたいの?
わざわざ当たり前のことに賛意を表明したいの?

>国籍法第3条1項が憲法14条に反するのであれば、国籍を喪失させないのは憲法第98条2項に反する。

何言ってるの?そりゃ「どう反するのか」によるだろ。
今回のように、国籍を認めるべきなのに認めないようになってるなら、喪失ではなく「付与(国籍確認)」となる。

>つまり日本国民であるためには日本国籍が必要なわけだが、

何でそこで「つまり」なわけ?
それに「日本国民であるためには日本国籍が必要なわけだが」自体が意味不明。
>>3の例だと「役所の書類上の国籍記録はない」んだぞ。当たり前だが、
その事実確認があったから裁判になってるわけ。で、世間一般に言う「国籍がある」とはこの意味。
つまり、>>3の原告は「必要な国籍がないから、日本国民(国籍付与すべき者)と認められない」ってか?
これじゃいきなり無茶苦茶すぎだろ?

234 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/06(木) 11:46:10 ID:hPlzoKbl
>>220
>国籍の取得喪失は国籍法のみから導きだされるものではないということだな。

場合による。総合して言えば、今回のように憲法14条なども関係する。
(だから何?)

>まあフナムシは法務省民事局長の独断で喪失させたといいたげだが、
>そうであるならソースをだせ、ソースを。

そんなことを前提にしてないので、
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1224059083/648
必要なし。

おまえなにやってんの。
ぜんぜん反論になってねーじゃん。

235 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/06(木) 11:46:32 ID:hPlzoKbl
>>223
>憲法の予定する国民が誰なのかを法律で定める事はなんら問題ありません。
>旧憲法下の規定は新憲法に反しない限り有効ですから旧国籍法に基づいていても何ら問題ないですね。

おまえなー、少しは安価先(>>207 )の文章読めよ。

>>>「憲法上」と言うからにはあくまで実際の「法」に基づくべきであろう。
>>当然だな。憲法10条にも法で定めろと書いてある。

↑これとか、普通にそうだと言ってるじゃん。

>で、日本は朝鮮併合で朝鮮に対する権利、権原及び請求権を獲得しているわけですが、得た権利、権原及び
>請求権を平和条約に基づいてすべて放棄した以上、併合にともなって朝鮮戸籍を獲得した人たちとその子孫に
>ついて日本国籍を主張する権原がそもそもありません。

そもそも、当人が離脱を表明している場合に、それを拒絶する(国籍維持を主張する)のは人権宣言違反。
だれがそんな権利があると言ってるわけ?
オレは「憲法上も(国籍記録上も)国民なんだから、選択権なしの一律無効(国籍剥奪)は不当」と言ってるだけ。
「国籍離脱を拒否する権利がない≠当人の意図を確認せずに(一部の声に流されて)国籍剥奪する権利がある」
こんなの小学生でも分かることだろ?
おまえ、勝手な脳内妄想を相手にウダウダ言ってるだけじゃないの?

236 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/06(木) 11:46:49 ID:hPlzoKbl
>>224 名前: 23-71
>先に証明の意味を勝手に限定したのはあんた

あーあ、こっちは現物のレスを引用して、どこがどうアホなのか指摘してやってるのに、
おまえは単に「勝手に限定した」とか決め付けるだけ。
やっぱ、>>29とすべきカスだな。
だいたい、

バカ「ところでさー、1自身の法的な正しさって誰が証明すんの?
   憲法学のゼミで発表した方がよっぽど客観性が出るぞ?」
オレ「おまえは何かすさまじい勘違いをしてるだろ?
   例えばゲーデルを誰も理解できず、ゲーデルにイチャモン付けられた主流派(ヒルベルト学派)が、
  『そんなことないはずだ!』と根拠もなく否定しまくってたら、
   ゲーデルの証明は『客観的ではない』なんてことになるのか?」

こんな話なのに「勝手に限定した」とか決め付けるだけじゃ話にならないじゃん。
ホント馬鹿だなw
小学校に戻って議論とはどういうものか先生に教わってきたら?

237 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/06(木) 11:47:10 ID:hPlzoKbl
>>226
>客観的な証明である≠多くの賛同者が得ている
>確かに一面的にはそうだが
>お前が正しいって事にはならないってかゲーテルに例えるなよ

はいはい、結局、根拠もなく決め付けるだけね。
つか>>204を読んだ?
オレは
>ところでさー、1自身の法的な正しさって誰が証明すんの?
>少なくともここにいる連中に何年も罵倒するより大学に通って
>憲法学のゼミで発表した方がよっぽど客観性が出るぞ? >>71
に対して、
>おまえは何かすさまじい勘違いをしてるだろ? >>74
として、その説明を以下でしてるだけだぜ。
はっきりとした対立論点が出来たのはその後。
何だよ「おまえが正しい事にはならない」って?バカなの?

238 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/06(木) 11:47:58 ID:hPlzoKbl
>>230
>「国民でない者に参政権は認められない」に対して、
>「参政権を認められるべき者は国民である」が、なんで対偶なんだよ?アホか?
>対偶は「参政権が認められているなら国民である」だろが。

うわっすっげーバカwww
「参政権は認められない」は「参政権は認めべきではない(者である)」であって、
「(役所の選挙人名簿の現状では)参政権は認められてない」ではない。
そもそも、
「国民でない者(定住外国人)は(役所の選挙人名簿の現状では)参政権は認められてない」
だったら、
「だからこそ定住外国人の参政権を認めるべきだという運動を展開してるのだが、だから何?」
ってだけじゃん。
どうしても、「参政権は認められない」という表現を使いたいなら、
「憲法上参政権は認められない」という意味で表現できるだけ。
しかし、これなら対偶は
「憲法上参政権が認められているなら国民である」
であり、オレの主張(>>2)と同じ。また、結局は
「憲法上参政権が認められている≒実際の選挙人名簿としても認める“べき”」ということ。

おまえも(>>232を読め)多義的なアホアホ表現を使って反論した気になってるバカだなw

239 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 11:54:34 ID:LB4q4wwT
>>237
数学の証明と法律の一解釈は違うだろ
例えとして成立してない
で俺は馬鹿?平然と言ってみろよ


>>225
読んでもらいたいならまとめる努力しろよ
長いんだよ



俺は言おうお前は馬鹿だ
何故なら
>>232
>>236
>>237
>>238
で馬鹿って単語使ってるじゃないか
罵倒と議論は違うぞ?

240 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 12:01:02 ID:LB4q4wwT
>>239
あんかミスった
>>225じゃなくて>>235


241 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 12:02:12 ID:LB4q4wwT
バカって何で使うの?
低能って何故煽るの?
使わなくても>>1の理論なら証明できるんでしょ?
罵倒で誤魔化すしかないんだろ

242 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/06(木) 12:37:25 ID:/EPGt+0Z
 今日は早いな。オバマの件が終わったか?今日も「在日朝鮮人 民族浄化」への協力ありがと
う。罵倒すればするほど、議論する相手じゃないのを自ら証明しているんで、勝手に罵倒してれ
ば?
 しかもageてるしwww。一見さんにも見られるようにしているんだろうけど、それって在日朝鮮人
への反感が増すばかりだっての。

243 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 13:01:55 ID:o8zwFz1h
>>235

> 「憲法上も(国籍記録上も)国民なんだから、選択権なしの一律無効(国籍剥奪)は不当」と言ってるだけ。

不当でもなんでもないんだってばさ。

日本は朝鮮半島でのすべての権原を失ってしまってるんですが。
権原がないので朝鮮半島に住んでいた人間は日本国籍を持っている、と日本が言えないわけですよ。
併合時に朝鮮半島に住んでいたかその子孫という朝鮮半島に関わる権原をもとに国籍が与えられて
いたわけですからね。

つまり、言いがかりをつけるなら日本ではなく連合国にいうべきですね。
日本に対して朝鮮半島での権原を認めるべきだってね。

244 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 14:08:18 ID:o8zwFz1h
>>243 に補足。

仮に日本の朝鮮半島における権原を認めると朝鮮半島に住む皆さんが困ったことになります。

権原放棄で自動的に日本国籍を喪失し大韓民国国民となれたわけですが、日本の朝鮮半島での権原を
みとめてしまう立場を取る以上、韓国人になる前に日本の法令に従って日本国籍離脱をしてもらわ
なければなりません。じゃなきゃ日本人となってしまいますからね。国籍離脱しないままの父母の間の
子供は韓国籍は取得できない(韓国の国籍も血統主義)のですから、産まれた子供も日本人ですよね。

終戦時に朝鮮半島に住んでいただけで自動的に日本国籍を失うわけにはいかないんですよね?
なにしろ

> 「憲法上も(国籍記録上も)国民なんだから、選択権なしの一律無効(国籍剥奪)は不当」

なんでしたからw

結局在日が日本人だ、なんて言えるわけがないのですよ。在日が日本人なら韓国人は全員日本人です。
日本は二重国籍を認めていないので大韓民国には国民がいないことになっちゃいますねえw

245 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 15:57:03 ID:7f3INvos
「国籍離脱を拒否する権利がない≠当人の意図を確認せずに(一部の声に流されて)国籍剥奪する権利がある」

この一部の声ってのは大部分の在日朝鮮人(当時の)ことだろ。

国籍離脱に対する反対運動はないでしょ。
多数決はキミの主張する民主主義の原則だよなぁ。
当時の人間が不当だと当時に訴えてなければ、当時の処置が不当だとは言えないだろうし、
現在不当だったと訴えてる在日っているのか?
在日の票目当ての民社党の阿呆な中村某とかゆう売国奴議員以外でな。


246 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 16:04:36 ID:as27sj/C
相手にバカアホ低脳というレッテルを貼らないと自分の優位性が証明できないから
>>1は一生懸命そういった言葉を多用しているだけ
そして詭弁ととんちんかんな過去レスと妄想だけのテンプレと意味不明な例え話で誤魔化してるだけ
住民票と国籍を一緒にして例え話として使ってる時点で底が知れてるよ

247 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/06(木) 17:10:04 ID:hPlzoKbl
>>239
>数学の証明と法律の一解釈は違うだろ

あーあ、見苦しいねえ。
証明とか客観性とか言い出したのは>>71
文句があるなら法律解釈(憲法論)に証明とか客観性とか言い出した>>71に言えよ。
つか、おまえが>>71か?w
それに違うもの持ち出して「違うだろ」って何だよ?
どういう神経してんの?w

>読んでもらいたいならまとめる努力しろよ

バカは読んでも理解できないんだろ?
せいぜい理解できないのを自覚しておとなしくしてろってのw

>俺は言おうお前は馬鹿だ
>何故なら
>で馬鹿って単語使ってるじゃないか

くだらね。
口の悪い教師と出来の悪い生徒の会話で、教師によるバカ発言が多かったら、
その教師はバカか?
バカウヨの隔離板という環境でバカ相手なんだからバカ発言が多くなるのは当たり前。
それこそちゃんと証明しろって話だw
言っておくがオレはいちいち、どこがどうバカなのか分かるようにしてから(論証してから)、
「おまえはバカ」と結論付けてるんだからな。不満があれば、ちゃんと反論すればいいじゃんw

248 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/06(木) 17:10:25 ID:hPlzoKbl
>>243
>> 「憲法上も(国籍記録上も)国民なんだから、選択権なしの一律無効(国籍剥奪)は不当」と言ってるだけ。
>不当でもなんでもないんだってばさ。
>日本は朝鮮半島でのすべての権原を失ってしまってるんですが。
>権原がないので朝鮮半島に住んでいた人間は日本国籍を持っている、と日本が言えないわけですよ。

だから飛躍だろ?

・いったい何日どんな根拠で日本在住の日本国民(日本国籍保持)に対する権限(何の権限?対人統治?)を放棄したと言い張るの?
・対人統治の権限を放棄したのなら、三国人問題の時に、統治を受ける者だとして、実際に統治した(今でもずっと)のは何?
・実際にやったのは朝鮮戸籍をもったいたヤツであり、必ずしも朝鮮出身者とは限らない
 (婚姻等で戸籍を移動した者や日本で生まれた者なども含む)。
・朝鮮出身者の子孫も含むなんてことなら、普通の日本人の多くも「朝鮮経由で移住した者の子孫」ということになるが、
 限定無しの表現をしておいて実は限定してるとはどういうこと?その限定の根拠は?
・ポツダム宣言で従うことが確認された民主主義との整合性は?
 (単に対立してるだけでは、一方の理屈は排除できない。完全に優勢であることを示さないとダメ)

解決すべきハードルがこんなにあるのに、
「半島の権限を放棄→日本在住の日本人の一部(在日)は非国民」なんて飛躍を平気でかます。
ほとんど根拠もなく決め付けてるのと同じだろ?

249 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/06(木) 17:10:45 ID:hPlzoKbl
>>244
>仮に日本の朝鮮半島における権原を認めると朝鮮半島に住む皆さんが困ったことになります。

だから、標準的な意味では「朝鮮=地域名」なのであり、
カイロ宣言の「朝鮮の住民」も、

・朝鮮に住む住民が奴隷状態→
 一種の社会思想的な定義では
 「奴隷状態=参政権が認められない状態であり、一方的な統治を受け、本来的な自由が不当に抑圧されている状態」
 であり、現状と照らし合わせて理解可能。
・朝鮮出身の住人→
 一般的には在日も含まれると言えるが、在日は参政権も認められ、国会議員にもなっているので、
 どう考えても、在日という括りで「奴隷状態」と言うのは理解不能。

なんだから、言語解釈の原則(基本的に理解できる解釈を採用する)によって前者となるじゃん。
根拠もなく原則を否定するのはNG。
で、
「朝鮮の住民(朝鮮に住む住民)」=独立を妨げない(宣言するまでもなく当然のこと)。
「朝鮮という地域」=統治権限を放棄する。当然、そこにある総督府などの権利も放棄する。
これで何の不都合もないし、実際にやってるのはこれじゃん。
在日に関しては依然として統治している。債権も放棄してない。
普通に読めば「朝鮮という地域を統治せず、朝鮮の住民が独立することを妨げない」なのに
何で「日本在住の日本国民を非国民化(他の国民とする、国民を譲り渡す)」なんて飛躍かますわけ?
脳味噌あるなら、例の判例読むなりしてまじめに考えてみ。

250 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 17:11:39 ID:tw1oJMWe
在日は憲法上の日本国民なのだが←これが間違っているのでフナムシの主張は全て却下

251 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/06(木) 17:12:33 ID:hPlzoKbl
>>245
>>「国籍離脱を拒否する権利がない≠当人の意図を確認せずに(一部の声に流されて)国籍剥奪する権利がある」
>この一部の声ってのは大部分の在日朝鮮人(当時の)ことだろ。

まあね。

>国籍離脱に対する反対運動はないでしょ。

知らんよ。自分で調べたら?

>多数決はキミの主張する民主主義の原則だよなぁ。

多数決は治者被治者の自同性を実現させるための手段だが?
言っておくが、手段を優先させて、目的を壊す(否定する)のは本末転倒という。
例えば、どっかのマゾ教団が、根拠もなく集団の枠組み(例えば調布出身の女)を作り、
「今から一方的統治を受ける非国民(奴隷状態のヤツ)を作る」と騒ぎだし、
マゾ教団の声が大きくて、対象集団(マゾ教団+調布市民の女)の中で大勢を占めているようになったと。
これで調布出身の女は、国籍剥奪(架空の籍にする)で、反民主主義的と言える一方的統治(参政権無し)になるのか?
まさに本末転倒だろ?
ナチスドイツで問題になったように民主主義的な手段を使ったとしても、
独裁なら独裁で民主主義とは言えないわけ。
で、この意味で賢明なことに、憲法は「国民である権利(主権)はたとえ憲法によって否定できない」と言ってる。
ナチスのようなトリックでも在日非国民化は正当化できない。
ましてや、選挙や投票なんてやってねーんだから、まったく話にならない。
まあ、妙なイメージで反論してるつもりになってないで、
ちゃんと論理的に論証(反証)を組み立ててみ。
やれば飛躍丸出しであることが自覚できると思うぞ。

252 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/06(木) 17:14:00 ID:hPlzoKbl
>>250
議論スレなのに、根拠もなく結論部分に「間違いだ」というレッテル貼ってるバカ発見w

253 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 17:23:46 ID:7f3INvos
ナチスとか架空のマゾ教団とやらの例えなんかどうでもいいから。
へんなスリカエや誤魔化しなんかしないで後半について答えろよ。
過去や現在における国籍離脱に対する在日自身の反対運動あるのかないのか?


254 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/06(木) 17:36:39 ID:/EPGt+0Z
 本末転倒ですか、そうですか。

在日は憲法上の日本国民なのだが###17
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1211543711/83
83 名前:1 ◆f.X.BeEk2g [] 投稿日:2008/05/27(火) 16:17:43 ID:t41TCvnC
>>73
>外国人参政権と協調云々は、
>ただ「在日さんに権利をどうしても与えたい」ってことに協調できる、としか読めないな。

ぶっちゃけそうだよ。
もちろんオレは「正論」を追求してるわけだが、彼ら(サヨ)は目的優先だろ?
要するに、権利が得られれば本論には拘らないわけで、オレの説でも目的が達成できると分かれば、
オレの説に鞍替えすることも大いに有り得るわけ。
性質説で戦っておいて、文言説(参政権が国民限定)で負けそうになったら、
始めからそうだったかのような顔で、オレの「文言説+在日は国民=参政権は当然認められる」を認めるとか。
性質説ならサヨの勝ち。
文言説なら、オレとウヨで、国民は誰かについての理論の有無により、オレの勝ち(帰結はサヨの勝ち)。
いずれにせよ、ウヨ脂肪なんだよ。
というわけで、

>AとB「・・・・・・・・・・ポカーン」
>こんな感じ。

そうはならない。Aは大喜び。Bは涙目w
おまえ、世の中知らないなw

255 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/06(木) 17:39:50 ID:/EPGt+0Z
 で、国民主権は時間限定だが、サンフランシスコ講和条約第1条で否定されている件について。

256 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 17:47:01 ID:7f3INvos
併合時代には本土出身者は「内地戸籍」、本土以外の出身者は「外地戸籍」と区分されたんだよね。
実はこの「内地・外地戸籍」の法は有名無実化してるだけで、失効していないんだな、これが。
んで、現在戸籍として有効なのは「内地戸籍」。国籍も戸籍もない在日がどう考えたら日本国民になるのやら。
ちなみに在日が日本国民でない以上「国籍剥奪は不当」にはならない。

答えは>>1>>2だったかな)にある。

「このこと(スレタイ)によって……国籍剥奪は不当」だと言ってるよな。
在日が憲法上の日本国民であることが成立してないと国籍剥奪とか年金とかのことが成立たないんだよな。



257 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 17:50:52 ID:o8zwFz1h
>>248

権限じゃないよ、権原だよ。

258 :23-71:2008/11/06(木) 18:07:39 ID:4mlqauac
>>236

>>先に証明の意味を勝手に限定したのはあんた

>あーあ、こっちは現物のレスを引用して、どこがどうアホなのか指摘してやってるのに、
過去スレのログをお望みのようだねぇ…
>おまえは単に「勝手に限定した」とか決め付けるだけ。
「俺が正しいと言えば正しい!!」
相変わらずこれか。
>やっぱ、>>29とすべきカスだな。
予め逃げを打っている段階で自慰以上の代物でないと自白してなんなわけ?
>>152-153の俺が纏めた特徴そのままだねぇ。成長しないやつだ
>バカ「ところでさー、1自身の法的な正しさって誰が証明すんの?
>  憲法学のゼミで発表した方がよっぽど客観性が出るぞ?」
>オレ「おまえは何かすさまじい勘違いをしてるだろ?
>   例えばゲーデルを誰も理解できず、ゲーデルにイチャモン付けられた主流派(ヒルベルト学派)が、
>  『そんなことないはずだ!』と根拠もなく否定しまくってたら、
>   ゲーデルの証明は『客観的ではない』なんてことになるのか?」

権威付けによる信用付与が論点である以上まるで関係が無いことが理解できんか?
そのヒルベルト学派とやらがお前の主張に権威付けして信用付与してくれるなら話は別だが

後の部分にゃ異論が無いんだな?社会的信用の無い無資格無学歴のヒキコモリ君

259 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 18:12:17 ID:lu0wts+R
>>252
つ鏡

260 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 18:14:49 ID:SlOSChRN
ほんとだとしても憲法改正しちゃえば無問題w

261 :ぬるぽで1時間以上ガッされなきゃチョソ@ハン板755:2008/11/06(木) 18:15:02 ID:4mlqauac
655 名前: 1 ◆f.X.BeEk2g 投稿日: 2008/09/03(水) 17:29:01 ID:Har1CjRE
>>652

>>626 名前: 初代露西亜大名 古屋 ◆jKBi3mpXWs
>学説にもなってねー自説もどきなんぞ読む価値なし
>客観性持たせろつってんだ
↑アホ発言をかますバカw
>>636 (オレ)
>オリジナルの主張がいきなり「裁判官に採用された学説」になるって、
>どういう魔法だよw
>つか、そうじゃないと客観性がないってどういう脳味噌してんだ?
>どんな学説でも主張された瞬間は「誰も知らない(当然誰も支持してないし、採用もしてない)」だぞ。
>発表の時点では主観的だが、後から(同じ主張が!)客観的になるのかよw
>どういう客観性だってのww
>なんつーか、↓のような脳味噌なんだろうな。
>・ウヨ板でウヨ主張をかます→みんな賛同するから客観的で正しい。
>・新興宗教の集会で信者が喜ぶ主張をする→みんな賛同するから客観的で正しい。
>・ウヨ板で反ウヨ主張をかます→みんな反対するから客観的でないし間違い。
>・新興宗教の集会で批判的意見を言う→みんな反対するから客観的でないし間違い。
>真偽判断が他人任せなんだから、おまえは居る価値はない。
で、↑このように、そのバカを指摘されたバカが行ったバカレス↓
>>652 名前: 初代露西亜大名 古屋 ◆jKBi3mpXWs
>あぁ、大部分に受け入れられる通説にしたくないならそれでもかまわんよw
↑アホすぎるすり替えw
誰が「通説にしたくない」とか言ったよ。

おぉっと手が滑ったぁぁ!!



262 :23-71:2008/11/06(木) 18:16:05 ID:4mlqauac
157 名前: 1 ◆f.X.BeEk2g 投稿日: 2008/11/04(火) 18:32:23 ID:RTI4UePn
>>148
>>・客観性やら証明やらを持ち出したのはおまえ(>>71、オレの安価先)。
>>・客観性やら証明やらは法学だけの話ではない。
>>・誰も法学理論に関係ないなんて言ってない(おまえの願望か?)
>>・以上により、オレのレスはレスとして適切。
>通説にしたいならお前の法学理論に対する社会的証明をしろっつってんだよ

だから、誰も通説にしたいなんて言ってねーだろ?

またしても滑ったぁぁぁぁ!!
  


263 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 18:19:53 ID:o8zwFz1h
>>248

権原ってのは「一定の法律行為、または事実行為をすることを正当化する法律上の原因」って意味。

朝鮮人は住んでいる場所に関わらず朝鮮戸籍に入ってたでしょ。
朝鮮戸籍に入れる根拠は「自分あるいは親、先祖が併合時朝鮮半島に住んでいた」という事にある。
つまり朝鮮人が日本国籍を持てるのは朝鮮戸籍という朝鮮半島に関する権原なんだわ。

ところがサンフランシスコ条約発効で朝鮮半島に関する権原を一切放棄してるんだよ。
なので、朝鮮戸籍に入ってる人は朝鮮戸籍を以て日本国籍を主張する根拠がなくなるわけ。

264 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 18:25:14 ID:LB4q4wwT
罵倒するなと言っているのに
馬鹿だからバカって言ってんじゃんて…
罵倒するなよ?
馬鹿って言った時点で説得力無しって俺が決めたからな
wをNEに設定

265 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 18:29:30 ID:LB4q4wwT
>>247
ここはネット右翼の隔離版ではありません
極東全般のニュースを扱う板です


ソースは?
出せないのに言っているのですか?

馬鹿って主観だろ?主観でバカってレッテル貼ってることを言ってるのに
きみはほんとうにばかだな

266 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 20:25:52 ID:oJmBSgVY
>>156
君の場合、結局のところ>>11によって誰が被治者かを決定している
(民主主義は>>11の議論の根拠とはならない)。
ところが>>11の議論は憲法から一義的には出てこない。
ならばそれを「憲法」上の国民というのはかなり無理があるというわけだ。

267 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/06(木) 20:43:57 ID:hPlzoKbl
>>253
>ナチスとか架空のマゾ教団とやらの例えなんかどうでもいいから。

ん?要するに、間違ってると決め付けて罵倒したいだけで議論する気はないということか。
じゃあ、望み通り>>29ってことね。
荒らすにしても少しくらい反論してるふりをすればいいのにww

>>256
>併合時代には本土出身者は「内地戸籍」、本土以外の出身者は「外地戸籍」と区分されたんだよね。
>実はこの「内地・外地戸籍」の法は有名無実化してるだけで、失効していないんだな、これが。

それで、それで?

>んで、現在戸籍として有効なのは「内地戸籍」。国籍も戸籍もない在日がどう考えたら日本国民になるのやら。
>ちなみに在日が日本国民でない以上「国籍剥奪は不当」にはならない。

なんだ。ウソ(国籍はある)を絡めて感想(がどう考えたら日本国民になるのやら)と
根拠無しの結論の先取り(在日が日本国民でない以上)かw
読む価値もない糞レスだなw

268 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/06(木) 20:44:19 ID:hPlzoKbl
>>258 名前: 23-71
>>あーあ、こっちは現物のレスを引用して、どこがどうアホなのか指摘してやってるのに、
>過去スレのログをお望みのようだねぇ…

で?なんか知らんが勝手にやれば?
結局、根拠も出さない決め付けを連発してるだけじゃん。
↓これとか。

>>おまえは単に「勝手に限定した」とか決め付けるだけ。
>「俺が正しいと言えば正しい!!」
>相変わらずこれか。

おまえカスすぎw

>権威付けによる信用付与が論点である以上まるで関係が無いことが理解できんか?

ちゃんと>>137 を読もうね。
>最初の論点が「得意かどうか?」であったのに対し、こちらは「合格したか」が
>問題(論点)になってる。よって、“B’は普通に証明している”

権威付けがされてるかどうかの証明という件も論じてる。
日にちが経ったからって、アホみたいに否定されたスリカエこいてんじゃねーってのw
で、最近の「反証がない=証明が成立してる」なんてアホアホ争点からは遁走か?w
どうにもカスだなw

269 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/06(木) 20:45:16 ID:hPlzoKbl
>>263
>なので、朝鮮戸籍に入ってる人は朝鮮戸籍を以て日本国籍を主張する根拠がなくなるわけ。

あっそう。よかったねw
で、何?それってもしかして反論なの?

・日本国民だと主張してるのはオレだが、オレは別に朝鮮戸籍ではない(過去も今も)。
・そもそも、誰も朝鮮戸籍を以て日本国籍を主張してない。

以上、アホレスである根拠。

・ここで論じてるのは、法務省通達による国籍の一律無効化の根拠。
・なぜサンフランシスコ条約から、日本独自の制度である戸籍制度を前提にした「朝鮮戸籍は非国民」が導かれるのか?
・どういう魔法か知らんが、日本の戸籍制度が無効化されたとしても、戸籍制度を持たない国のように、
 国民指定(国籍制度)を維持すればいいだけのことで、非国民化の根拠にはならない。
・そもそも、「根拠がないのに、非国民化の根拠がある」なんて論理的に成り立たない(飛躍)。

対人主権という観点を放棄した分、
さっきのレス(>>243>>248)より、余計アホになってるだけじゃんw

270 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/06(木) 20:53:28 ID:hPlzoKbl
>>266
>君の場合、結局のところ>>11によって誰が被治者かを決定している

はあ?決定も何もごく一般的な辞書的定義じゃん
(統治されている者、日本が法によって統治してるから、法による統治を受けてる者)。

>(民主主義は>>11の議論の根拠とはならない)。

おい、あからさまに根拠がねーじゃん。何言ってるんだ?

>ところが>>11の議論は憲法から一義的には出てこない。

あのさー、>>11は単に被治者の定義を言ってるだけだぞ。
それを言うなら、>>11
>このように言われて疑問に感じているのは次のこと(Q9)でしょう?
と書かれているQ9だろ?
で、そのQ9は民主主義の話(治者被治者の自同性)であり、
この民主主義が憲法から導かれるかという点については>>2
Q10で言ってる(つまり、必ずしも導かれなくてもよい)。

>ならばそれを「憲法」上の国民というのはかなり無理があるというわけだ。

アホ。上で示した箇所を読み直せ。

271 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 20:59:50 ID:LB4q4wwT
>>270
>アホ
また罵倒

272 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 21:05:12 ID:Ejff9+JX
>>269

> ここで論じてるのは、法務省通達による国籍の一律無効化の根拠。

それはサンフランシスコ条約で朝鮮半島の一切の「権原」を放棄したから。

併合時に朝鮮半島に住んでいた人を日本人とした根拠が失われたわけよ。
その結果その朝鮮半島に住んでいた人たちの子孫についても自動的に国籍要件が
不成立になっただけの事。日本は血統主義だから親が日本人じゃないなら子も
日本人たる要件を満たせなくなる。これらの判断をするときに

朝鮮戸籍…併合時に日本国民となった、あるいは併合時に日本国民となった人の子

という明確な判断基準になるからね。

なお、戸籍は国籍資格確認のための証拠となる資料であって戸籍制度自体の有効無効と
国籍要件は関係ありません。無戸籍でも日本国籍は保有してるし、だから無戸籍児に
パスポートが発給出来るわけよ。

273 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 21:25:15 ID:oJmBSgVY
>>270
>辞書的定義
どの有力な教科書にも無いと断言しておく。
>(統治されている者、日本が法によって統治してるから、法による統治を受けてる者)。
刑法の保護主義(自分で調べてね)的な規定でも統治されてることになりうるから却下。
>あのさー、>>11は単に被治者の定義を言ってるだけだぞ。
>>11の被治者の定義は、残念ながら君オリジナル。
『社会契約論』には書いてない。
というかルソーの議論を講学的に「治者被治者の自同性」と呼んでるだけで、
実際のところ被治者の「定義」なんてものは誰も問題としてない。
問題は被治者の「範囲」をどのように考えるかだけである。
>>11が被治者の定義という衣を着ながら実質的には被治者の範囲の基準となって機能している以上、
憲法により導かれるとする被治者の範囲について>>2やQ9は何の論証にも参考にもならない。

274 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 21:35:55 ID:vPIOFljO
>>247
それよりさ、お前の祖国心配しろwww


275 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 21:51:55 ID:lu0wts+R
>>273
だめだめ、そんな難しいこと言っても船虫けらには理解できないよ。
竹の棒で打ちすえて「私が間違ってました、ごめんなさいって言え」ってやらないと

276 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 22:54:23 ID:gAgx8vaS
というか前から何度も聞いてるのだが、
被治者の定義を「法に従ってる者」とするんならそれでもべつにいいが、
だったら「在日が法に従ってる事を論証しろ」っての、>>1よ。

「○○なら国民である!!」←はいはい分かった分かった。じゃあそれでいいよ。
で、「○○である」という論証はどうした?今のところ、まだ無いぞ。


まあ「法に従ってる」というのを、どう捉えるかにもよるがね。
たとえば国籍法の内容からいって、日本国民は外国籍を持ってる場合それを破棄するよう努めるべき。
しかし「外国人なら」外国籍持ち続ける事はべつに「法に反してない」。
すると船虫理論では、ここに面白い矛盾が生まれる。

・外国人が外国籍持ってても違法でない
・という事は、外国人は日本の法に反してない
・日本の法に従ってる事になるので、船虫理論では外国人は日本国民
・しかし日本国民なら外国籍持ってるのは違法

こういう矛盾。さて、船虫はこの矛盾に対処できるかな?w

277 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 23:13:47 ID:7f3INvos
スリカエや誤魔化しを看破されてしまい、逆ギレして相手を罵倒する>>1に議論スレをたてる資格はないな。
大体スレタイ自体結論先取りのくせに相手に「結論の先取りで話にならない」だって。
ホントバカだね。
お前のバカな主張に対して「在日は日本国民非ず」と言う主張するんだから、結論先取りになるに当たり前。
「結論先取り」の反論封じは一番馬鹿で卑怯な手段。
結論先取りがいけないならお前のスレ自体がカスカスのクソスレ。
自分で自分の首を絞めてバカだね。
いい加減あきらめたら?誰もお前を認めないからさ。

278 :日出づる処の名無し:2008/11/06(木) 23:25:52 ID:7f3INvos
>>276

その矛盾、虫けらくんには対応できません。
貴殿のことを「頭の弱い人」と決め付け罵倒して、
その後、訳の判らない例示でスリカエと誤魔化して、反論にならないと言って逃げます。

そしてわたしのことをクソミソに罵倒するはずです。
虫けらくんに対し、誠実な返答を求めるコトは「朝鮮人に嘘をつくな」と言うようなもので、ムダなことです。



279 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 09:26:57 ID:31+LYs0c
「日本国籍もってたら日本国民」と言う日本の法律を遵守したら、在日を「被治者」と認めてやんよwww


280 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 10:13:42 ID:rjmspuyU
>>221
>>221
>>221
>>221
>>221


281 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 10:51:20 ID:9/FVDwA0
>>221
日本人になりたいわけじゃないな
日本人と同じ権利を日本人と同じ義務を果さずにもらいたいだけ

282 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 11:11:14 ID:gjYvpAVN
┏━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
┃A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 落ちる時は自分の都合を.. ┃C なぜか右翼の話しをする   ┃
┃  根拠の無いことをわめく   ┃  告げる                ┃   从_从人_从_从人_       ┃
┃    ∧_∧..          ..┃ │   |   │彡           ┃从从ゞ ウヨの妄言ウザい !/,  ..┃
┃   <#`Д´>Oこいつはヒキ ! ┃ │ .i|○ │彡<バイトが ....┃ウヨクタバレ∧__∧  从_从人..从人┃
┃    Oー、 //|ただのneet !! ..┃ │   |   │     あるから┃⌒WWY´<#`Д´>気違いダマレ!!┃
┃ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃ │   └― ┘             ┃ 从_从( |   | )⌒w⌒⌒Y..┃
┣━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━┫
┃D  理屈で反論できなくなり   ┃E 事実に対して都合のいい +. ┃F  ムキになってコピペ荒らし . ┃
┃    レッテル貼りか人格攻撃┃  +   .∧_∧ 仮定を持ち出す┃     ((((( ))))))         ┃
┃     ∧_∧ <コノヤロォー!!  ┃  ,:'.<  `∀´>  ,:'     。.┃       | |           .┃
┃    <♯`Д┌―――┐_     ┃+  , ..⊂    つ . .   + ,:'  ┃       ∧__∧    从_从人从..┃
┃    /    . | i ̄ ̄i |      ┃  '  ,:'ノ  つ ノ  + 。   ,.. .+┃   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃
┃   ..jm==== | i :: i |      ┃   ... レ レ 幸せ回路作動中 ┃   ヾ      ノ  w⌒⌒Y ┃
┗━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━┛

283 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 11:38:41 ID:E2u/Cg6R
>>238
>「参政権は認められない」は「参政権は認めべきではない(者である)」であって

はぁ!?誰がそんな事言ってんの?
「参政権は認められない」の部分は、お前が言うところの国籍主義者(ウヨ)が言ってる事であって、お前の主張じゃねーだろ?
勝手に相手の言い分を捏造すんなよ。元々は「日本国民でないなら参政権は無い」だろうが。
「認められるべき」とか「認められないべき」とかでなく、はっきりと「無い」なんだよ。バカじゃねーの?
「認められない」という表現を使いたいのはお前の方であって、ウヨじゃないぞ?

皆の主張:国民でないなら参政権は無い
お前の曲解:国民でないなら参政権は認められない
曲解に基づくお前の主張:対偶により参政権を認められるべきなら国民

こういう事じゃん。バカか?

284 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/07(金) 12:06:04 ID:K56C4cSS
>>272
>> ここで論じてるのは、法務省通達による国籍の一律無効化の根拠。
>それはサンフランシスコ条約で朝鮮半島の一切の「権原」を放棄したから。

頭わりーな。

オレ「憲法上の国民なので通達は不当だが、通達擁護したいならその根拠をどうぞ?」(>>1、スレそのもの)
オマ「サンフランシスコ条約で朝鮮半島の一切の権原を放棄したから、戸籍に関して根拠がない」(>>263
オレ「何それ?反論のつもり?
   反論なら、相手の主張を具体的に否定するか、通達を正当化する根拠を出さなきゃダメじゃん
   相手が根拠にしてない戸籍について『根拠がない』と言って反論になるわけねーだろ」(>>269
オマ「それはサンフランシスコ条約で朝鮮半島の一切の権原を放棄したから」

↑何これ?要点を抜き出すと

オマ「権原を放棄したから、戸籍に関して根拠がない」
オレ「『根拠がないから、非国民化(通達)の根拠がある』ってアホか」
オマ「非国民化(通達)の根拠は、権原を放棄したから」

↑白痴かキチガイにしか見えないが?

285 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/07(金) 12:06:27 ID:K56C4cSS
>>272
>併合時に朝鮮半島に住んでいた人を日本人とした根拠が失われたわけよ。

これも同じ。

オレ「憲法上の国民なので通達は不当だが、通達擁護したいならその根拠をどうぞ?」(>>1、スレそのもの)
オマ「併合時に朝鮮半島に住んでいた人を日本人とした根拠が失われたわけよ」(>>243)#
オレ「何それ?どう見ても飛躍だろ?
   基本的に根拠がないわけだが、併合の無効化ってことがあったとしたら、
   朝鮮出身者を対象にすればいいわけで、実際の朝鮮戸籍による被剥奪者の認定は正当化できない」(>>248

オマ「サンフランシスコ条約で朝鮮半島の一切の権原を放棄したから、戸籍に関して根拠がない」(>>263
オレ「何それ?反論のつもり?
   反論なら、相手の主張を具体的に否定するか、通達を正当化する根拠を出さなきゃダメじゃん
   相手が根拠にしてない戸籍について『根拠がない』と言って反論になるわけねーだろ」(>>269

オマ「併合時に朝鮮半島に住んでいた人を日本人とした根拠が失われたわけよ」(>>272)←#>>243と同じ。

上のレスでやった「>>248>>263」を間に挟んでループさせてるだけじゃん。
また、>>248を書かれて永久ループしたいの?

論理的な根拠付けや論証がないイメージだけの反論(もどき)だから、
こっちが「論理的飛躍がある」と指摘しても、同じイメージを、それを強調した形で言うだけ。
根本的に議論できる脳味噌が無いんじゃないの?

286 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/07(金) 12:06:51 ID:K56C4cSS
>>272
>日本は血統主義だから親が日本人じゃないなら子も
>日本人たる要件を満たせなくなる。これらの判断をするときに
>朝鮮戸籍…併合時に日本国民となった、あるいは併合時に日本国民となった人の子
>という明確な判断基準になるからね。

オレ「憲法上の国民なので通達は不当だが、通達擁護したいならその根拠をどうぞ?」
バカ「通達は国籍法によって根拠付けられる」
オレ「あっそう。もしそうなら、国籍法は不当ってことでヨロw」
バカ「通達は戸籍制度によって根拠付けられる」
オレ「あっそう。もしそうなら、戸籍制度は不当ってことでヨロw」
バカ「通達の根拠である戸籍制度は国籍法(血統主義)によって根拠付けられる」>>272
オレ「あっそう。もしそうなら、国籍法(血統主義)は不当ってことでヨロw」←今ここ

↑論理の組み立てがなく、イメージだけで反論したつもりになってるヤツのアホアホ状態w
憲法論として、憲法権威に基づいて現状の法制度(国民認定)を批判してるんだから、
下位の法制度や政府見解の中で責任を転嫁しても、何の反論(解決)にもならないじゃん。
ちゃんと憲法論としての反論をやってないからこうなる。

287 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/07(金) 12:07:18 ID:K56C4cSS
>>273
>>辞書的定義
>>(統治されている者、日本が法によって統治してるから、法による統治を受けてる者)。
>どの有力な教科書にも無いと断言しておく。

バカすぎ。
“統治される者”
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E8%A2%AB%E6%B2%BB%E8%80%85&enc=UTF-8&stype=0&dtype=0&dname=0na

まあ、おまえも論理的な反論を書かずイメージだけで反論してるつもりのバカだろ?

>>(統治されている者、日本が法によって統治してるから、法による統治を受けてる者)。
>刑法の保護主義(自分で調べてね)的な規定でも統治されてることになりうるから却下。

おまえの脳内で却下しても反論にならないのw
統治されてるなら被治者じゃんw辞書的にな。jk

288 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/07(金) 12:07:43 ID:K56C4cSS
>>273
>>あのさー、>>11は単に被治者の定義を言ってるだけだぞ。
>>>11の被治者の定義は、残念ながら君オリジナル。
>『社会契約論』には書いてない。

バカ?
何で『社会契約論』に「被治者」という“日本語”の定義が書いてあるんだってのw

>というかルソーの議論を講学的に「治者被治者の自同性」と呼んでるだけで、
>実際のところ被治者の「定義」なんてものは誰も問題としてない。

アホか。
>>>>君の場合、結局のところ>>11によって誰が被治者かを決定している >>266
↑これはおまえ。テメーで問題にしておいて都合が悪くなったら、「問題にしてない」ってアホかよw

>>>11が被治者の定義という衣を着ながら実質的には被治者の範囲の基準となって機能している以上、
>憲法により導かれるとする被治者の範囲について>>2やQ9は何の論証にも参考にもならない。

はいはい、意味不明な妄想カキコね。
【解説↓】
  誰も全ての被治者を選挙人名簿に記載される者(国民)にすべきだなんて言ってないし、
  それどころから、それは民主主義自身によって不適切とされると論じてる(Q9)のに、
  その「国民」に関する本論が被治者に該当する者と一致すると決め付けてるバカ。
  決め付けたら、反論(Q9を読め)には見向きもしないで、同じことを繰り返すカスw

289 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/07(金) 12:08:43 ID:K56C4cSS
>>276
>被治者の定義を「法に従ってる者」とするんならそれでもべつにいいが、
>だったら「在日が法に従ってる事を論証しろ」っての、>>1よ。

だから、交番行ってお巡りさんに聞いてこいよ。

「在日は交通ルールを守るべきとされてるの?
 守らなかったらルールに従わせる(処罰を科す)の?」

って。
具体的論点も示さず常識を否定したり常識の根拠を求めるヤツ
そんなアホは相手にしてる暇ないの(>>29)。

>まあ「法に従ってる」というのを、どう捉えるかにもよるがね。

ちゃんと、どう捉えれば反論になるのか論理を組み立ててから反レスしろっての。

290 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/07(金) 12:09:19 ID:K56C4cSS
>>276
>すると船虫理論では、ここに面白い矛盾が生まれる。
>・日本の法に従ってる事になるので、船虫理論では外国人は日本国民
>・しかし日本国民なら外国籍持ってるのは違法
>↑
>こういう矛盾。さて、船虫はこの矛盾に対処できるかな?w

おい、どこが「オレの矛盾」だよ?
そんなもん、おまえの脳内にある国籍法(11条、14条)にある矛盾だろ?
どうしても矛盾なら、その矛盾を作り出してる国籍法を破棄すれば?w
オレには別に矛盾とは読めない(「日本国籍保持」が前提になってるとしか読めない)がな。

291 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/07(金) 12:09:55 ID:K56C4cSS
>>279
>「日本国籍もってたら日本国民」と言う日本の法律を遵守したら、在日を「被治者」と認めてやんよwww

してんだろw
普通に「オレは韓国人であって、チョッパリとは違う!」と言ってんじゃんw
まあ、オレや>>3の原告は、役所の国籍記録がない者に対して
「国籍確認出来る者(憲法上は国民)」と言ってるけどね。
それでもし、国籍法が否定してることになるなら、>>3の結末のように、
国籍法改正ってことになるが。それでも、改正されるまでは、主張として不当だと言っても、
法律で禁止される行為はしないだうけどな。悪法を違憲だと主張しながらも、
改正されるまで従うというのは常識だよね。もしかしてこんなことも理解できないのかな?w

292 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/07(金) 12:10:17 ID:K56C4cSS
>>283
>>「参政権は認められない」は「参政権は認めべきではない(者である)」であって
>はぁ!?誰がそんな事言ってんの?
>「参政権は認められない」の部分は、お前が言うところの国籍主義者(ウヨ)が言ってる事であって、お前の主張じゃねーだろ?
> 勝手に相手の言い分を捏造すんなよ。元々は「日本国民でないなら参政権は無い」だろうが。
>「認められるべき」とか「認められないべき」とかでなく、はっきりと「無い」なんだよ。

うわっすっげーバカwww
「参政権は認められない」は「参政権は認めべきではない(者である)」であって、
「(役所の選挙人名簿の現状では)参政権は認められてない」ではない。
そもそも、
「国民でない者(定住外国人)は(役所の選挙人名簿の現状では)参政権は認められてない」
だったら、
「だからこそ定住外国人の参政権を認めるべきだという運動を展開してるのだが、だから何?」
ってだけじゃん。
どうしても、「参政権は認められない」という表現を使いたいなら、
「憲法上参政権は認められない」という意味で表現できるだけ。
しかし、これなら対偶は
「憲法上参政権が認められているなら国民である」
であり、オレの主張(>>2)と同じ。また、結局は
「憲法上参政権が認められている≒実際の選挙人名簿としても認める“べき”」ということ。

以上は安価先(>>238)。さすがすごいバカ。
安価先で否定されてることを反論のつもりで書いてるw

293 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 12:12:11 ID:iuPaf7bL ?PLT(14110)
      _____/^Vヽ
    /        ,,,,,,  ヽ
    /   ___,,  / 川  〉
   /    l    //l/l/|/
   |    |   \, ´ ,/ |
   |    | 二・ヽ  /・フl
   |     l       〈  |     _________
   |  ( ~  /     __〉  |   /
    |   |  i         l   <  ほう!>>1は韓国人か。くわばら くわばら。
    l .|ヽ   '――― /    \_________
    ヾ |  \_____ノ
  __/ヽ\      | l\_
 ̄     λ ヽ     / .|

      _____/^Vヽ
    /        ,,,,,,  ヽ
    /   ___,,  / 川  〉
   /    l    //l/l/|/
   |    |   \, ´ ,/ |
   |    |  ⌒    ⌒l
   |     l       〈  |     __________________
   |  ( ~  /     __〉  |   /
    |   |  i  ,ー―一, l   <  また謝罪しろだなどと言出だされたらたまらんからな、全く身の程しらずの連中だ。
    l .|ヽ   l____ノ /    \__________________
    ヾ |  \_____ノ
  __/ヽ\      | l\_
 ̄     λ ヽ     / .|


美味しんぼの悪役 金上氏の名言


294 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 12:21:07 ID:31+LYs0c
>>291
在日の日本国籍が喪失したのは国籍法と関係ありませんからねw
もしかしてそんなことも理解できないのかな?w

295 :蛍石 ◆0LlVA0L2Zc :2008/11/07(金) 12:41:55 ID:8QJfOKHF
また蛆虫が、喚いてるのね。

何を言っても蛆虫は耳を塞いでるから無駄よ。

296 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 12:43:57 ID:E2u/Cg6R
>>292
繰り返す。勝手に相手の言い分を捏造するな、終わり。

というか、もはや完全に発狂しとるな、こいつ。
会話にならんし、言ってる事も何もかも支離滅裂。
こいつに知り合いがいるなら、精神病院につれてった方がいい。

そら誰もまともに相手しなくなるわけだわ。よく分かった。

297 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 12:46:50 ID:E2u/Cg6R
まあこの板は表向きウヨ隔離板とみせかけて、
実は>>1のようなアンチウヨの隔離板だから、
ここがすなわち精神病院みたいなものなわけだが。

298 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 12:53:26 ID:iuPaf7bL
>>297
正確にはネット右翼叩き厨隔離板として政治板と並ぶ隔離板

299 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 14:07:40 ID:pqBdigD1
>>284-286

サンフランシスコ条約で朝鮮半島に関するすべての権原を失う意味が分かってないんだね。
すべての権原を失うと併合以降のすべての法的根拠が失われる。

朝鮮半島に住んでた人は併合したことで日本国籍を得て朝鮮戸籍に入ったんでしょ?
ところが朝鮮半島の権原を失ったので、併合で国籍を得るという事自体が否定されたわけ。
だから本人も日本国籍を持たないし、その子供も日本人の子供じゃないから日本国籍ではない。

つまりお前の言ってる「憲法上の国民」ってのが否定されてるのです。
朝鮮戸籍に記載されてるってことは併合という朝鮮半島の権原に基づいて国籍を得た事の証明なの。
戸籍に根拠があるだのないだの言ってるのはお前だけ。戸籍はただの記録だからね。

300 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/07(金) 15:50:02 ID:K56C4cSS
>>299
>サンフランシスコ条約で朝鮮半島に関するすべての権原を失う意味が分かってないんだね。
>すべての権原を失うと併合以降のすべての法的根拠が失われる。

何でバカって笑えるアホレスを何度も連発できるのかな?w

オレ「憲法上の国民なので通達は不当だが、通達擁護したいならその根拠をどうぞ?」(>>1、スレそのもの)
バカ「権原を放棄したから、併合時に朝鮮半島に住んでいた人を日本人とした根拠が失われた」(>>243
オレ「何それ?まるで反論になってねーじゃん。
  ・誰も、そんなことを根拠に『日本人だ』なんて言ってない。そんな根拠がなくてもオレは知ったこっちゃない。
  ・『根拠がないから、非国民化(通達)の根拠がある』ってアホかw」(>>269
バカ「非国民化(通達)の根拠は、権原を放棄したから。
   併合時に朝鮮半島に住んでいた人を日本人とした根拠が失われたわけよ」(>>272
オレ「だから、過去の法制度による日本人とした根拠が無くなったのね。
   よかったね。で、何で根拠がないことが非国民認定の根拠なんだっての。
   『無い』が『有る』を導くわけないだろが。jk
   何か脳内妄想のイメージで反論したつもりになってんじゃねーの」(>>284-286
バカ「サンフランシスコ条約で朝鮮半島に関するすべての権原を失う意味が分かってないんだね」(>>299

↑アホな脳内妄想で反論したつもりになっていたが、
反論になってないことをさんざん指摘され、答えられなくなったので、
テメーの脳内妄想は正しいと決め付け、それを認めない相手を「分かってないんだ」と決め付け。
もう、どーしょーもない厨だなw

301 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/07(金) 15:50:30 ID:K56C4cSS
>>299
>朝鮮半島に住んでた人は併合したことで日本国籍を得て朝鮮戸籍に入ったんでしょ?
>ところが朝鮮半島の権原を失ったので、併合で国籍を得るという事自体が否定されたわけ。

依然として根拠がない(サ条約にもカイロ宣言にも書かれてない)が、
面倒なので、ここではそれでいいよw

>だから本人も日本国籍を持たないし、その子供も日本人の子供じゃないから日本国籍ではない。

はい飛躍ww。国籍を持ってる根拠は併合だけとは限らないので、
「併合で国籍を得るという事自体が否定された」としても、全て日本国籍が無効になるわけではない。
既に言った例は『婚姻等によって朝鮮戸籍になったヤツ』。
また、たとえ、根拠が無効になったとしても、新国家(戦後日本)の新憲法で
「国民を指定する法律を作る(10条)」に基づいて改めて行う国民認定が否定されるわけではない。
朝鮮や中国では政権が変わるごとに前政権を全否定する場合がよくあるわけだが、
前政権から国民が国籍制度で管理されていたとしても、
新政権は全ての国民を非国民認定しなければならないわけではない。
アホには理解できないようだが、「根拠がないこと」は「否定根拠があること」を意味しない。
よって、

>つまりお前の言ってる「憲法上の国民」ってのが否定されてるのです。

アホ杉。
最初から言ってるように(>>269)、誰も戦前戦中の制度を根拠に「憲法上の国民だ」なんて言ってるわけではない。
アホな妄想で反論してるつもりになるのはいい加減にしてねw

302 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 15:50:38 ID:E2u/Cg6R
とりあえずこのスレで分かった事といえば、
「朝鮮人と日本人とでは会話(議論)はできない」
という事だけだな。

>>1は頑張って在日が日本国民だという事を訴え続けたらいいよ。その事を止めろとかいう事は言わない。
ただ、百万年続けても「それによって」実際に在日が日本国民と認められる事は絶対に無い。
それだけは確信をもって言える。だから(>>1が言うところの)ウヨは、>>1がどんなに頑張っても動じない。
このスレが何百何千と続こうが、なんともない。朝鮮人が「朝鮮人のやり方で」やってる限り、日本では永久に在日は外国人として扱われ続ける。
そしてなぜそうなるのか、>>1は永久に理解できないだろう。だがそれはウヨにとって都合の良い事だ。
そういうわけだから、これからも頑張れよ、>>1

303 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 15:59:02 ID:84q8Un9A

帰化できる在日は日本人だけど帰化できない在日は外国人
日本語があまりできないから帰化できないと習ったが
違うの?


304 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 16:39:18 ID:pqBdigD1
>>300

「憲法上の国民なので」っていうスタート自体が間違い。
「憲法上の国民」なんてどこにも定義されてないんだから。

民主主義理念=治者被治者の同一ってのを恣意的に解釈しているし。
治者被治者の自同性ってのは、単にその集団構成員自身が自分たちの集団の完全な
統治権を持つことを意味するだけで、その集団構成員の要件なんて意味じゃない。
構成員であれば統治権を持てるけど、構成員じゃないなら統治権は持てない。

在日は自らの選択で長期滞在しているだけで、長期滞在の旅行者と同じ立場。
自らの意志で長い間住み着いていることが構成員の要件と言える根拠がない。
集団構成員の統治する社会に外部の者が長期滞在するにあたり、集団構成員から
出された要求を守る事が滞在の条件になっているだけ。守れなければ滞在できないだけのこと。

つまり、お前の>>2 の論証2の三段論法の二段目が間違いなの。

治者被治者の自同性から、集団構成員自身が集団構成員の資格を決めることができるわけよ。
日本国籍保有者が日本という集団の構成員の要件を国籍法で定めてるんだからなんの問題もない。

あとは、在日がそもそも日本の集団構成員の要件を満たせるのかどうかだけの話になって
こっからさきはサンフランシスコ条約で権原を失った時点で片付いていることになる。

朝鮮戸籍に移った連中の場合だって同じ事です。
彼らは朝鮮半島による権原で国籍を維持する身分に変わったからこそ朝鮮戸籍に入ったんです。
で、その権原はサンフランシスコ条約でなくなってしまいました。

305 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/07(金) 17:28:52 ID:0cdQa9l7
 プw。

 田中知事は住民票の移動が取り消されて、どうなったんだっけね?もう何スレも昔のことは
忘れてしまわれましたか?

306 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 17:59:05 ID:E2u/Cg6R
真面目に理屈で諭しても、単細胞生物である>>1には理解できないので無駄。
どこかにも書いてあったが、朝鮮人に言う事きかせるには
棒で叩いてきかせるしか無い。なにせ人間じゃないんだから。

このスレ客観的に見たら、>>1が人間じゃない事は誰の目にも明らかだろ?

307 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 18:06:43 ID:iuPaf7bL ?PLT(15182)
1の理論では非被治状態の国民は国民じゃないってことか
前提の時点で確定しちゃってるから
解決は無理がある=現実には不可能



理論の整合性より先に現実的に考えろハゲ

308 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 20:34:08 ID:aOzp+pqu
「朱に交われば赤くなる」っていう諺があるよね。
あれ、嘘だったんだね・・・

309 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 20:37:24 ID:gjYvpAVN
被治者=国民であるなら
非被治者=国民は成立しませんね

310 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 20:43:37 ID:gjYvpAVN
>>309
ちょっと言い方が悪いな
日本国で被治状態の在日が国民であるなら
被治状態から少しでも外れたら国民ではないということですね
そもそも日本の被治者=治者なら
海外の国民は非治化ではありませんから国民では無いですね
でどうする気なんですか?
海外の国民の人権を著しく侵害しています
そもそもその解釈は違憲です

311 :23-71:2008/11/07(金) 21:45:39 ID:uMxKC4iu
>>268
>で?なんか知らんが勝手にやれば?
また開き直りか。砂に頭突っ込めば逃げられるわけじゃない
>結局、根拠も出さない決め付けを連発してるだけじゃん。
>↓これとか。

>>おまえは単に「勝手に限定した」とか決め付けるだけ。
>>「俺が正しいと言えば正しい!!」
>>相変わらずこれか。

>おまえカスすぎw
また行き詰って罵倒。ワンパターン過ぎて欠伸がでるな。小学校の先生に議論の仕方を聞いて来い
議論とは「おまえカスすぎw 」だの「〜なんて言ってない!!」だの
「バカなの?死ぬの?」だのと喚き散らすことではないし、「決め付けるな!!」は否定の手段としては不適切だ
「〜なんて言ってない!!」と続けた結果噴飯モノの矛盾が出たしな(>>157と19スレの655)
>>最初の論点が「得意かどうか?」であったのに対し、こちらは「合格したか」が
>>問題(論点)になってる。よって、“B’は普通に証明している”

>権威付けがされてるかどうかの証明という件も論じてる。
まるで論じていないな。A´が単なる虚言癖のあるキチガイである以上、証書による権威付けの信用付与の例として不適切な上
漢字の能力証明どころか存在そのものが信用されないので不成立だ
>で、最近の「反証がない=証明が成立してる」なんてアホアホ争点からは遁走か?w
俺が一貫して権威付けによる信用付与を論点としている以上↑にすり替えているのはお前
「俺が追い詰められているんだから相手もそうに違いない!!」という投影は俺に通じない



312 :日出づる処の名無し:2008/11/07(金) 22:28:48 ID:9/FVDwA0
だいたい朝鮮人に自由に喋らせるのが間違いの元
奴らが口を開いたところで嘘か言い訳か罵倒しか出てこない。
まともなコミュニケがとれると思う方が悪いw

奴らと関わるのなら棒でぶちのめして「ごめんなさい、二度と逆らいません」と
云わせるしかない。そう云ったところでその言に一ミリも信憑性などないけど

313 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 00:27:43 ID:4gGqsjaM
>>1
足りない頭で必死に論陣張ってまで、そんなに日本人になりたいのかな。
朝鮮人の血を継いでいるという汚点を消し去りたい気持ちは分からなくも無いけど
いくら頑張ってもエラは消えないよ?整形でもするかい?遺伝情報は消せないけどねw

素直にこう言えばいいのに。

朝 鮮 人 になど生まれたくなかった
日 本 人 に生まれたかった

314 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 00:29:16 ID:cIwHp5eH
>>312
俺もこのスレ見るまでは「そんな差別的・非人道的な事をするのはよくない」と思っていたが、
>>1見てると、そう思ってた自分がいかにバカだったかを思い知らされる。

朝鮮人は棒でぶっ叩いて言う事きかせる以外に無い。
何かを主張しようとしたら徹底的に殴り倒して黙らせろ。それが一番だ。
その事に気づかせてくれた>>1よ、ありがとう。

315 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 01:20:07 ID:PqFxhPCT
嫌韓厨の>>1の工作スレと聞いて

316 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 01:41:56 ID:ZE9DCPpd
1の主張は在日からも味方されず、ウヨとレッテル貼ってる連中から一方的に攻撃され味方が居ない
例え裁判に持ち込んで判決で1の主張が認められなくても、国がバカだからと言い訳をするのだろう
反論の言葉よりも罵倒の方が多い時点で1は論破されてるんだよ
キチガイだから認めはしないだろうけどナ

317 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 12:47:41 ID:lL2QOXnu
いかに自分が自分の理論を絶対無欠のものだと言い張っても
それを正しいか正しくないかとするかは他人の判断に委ねるもの。
自分を肯定しない奴を罵倒したってたたき出されるだけだろ。
少なくとも現実世界ではそうだ。だからこそそういうガイキチの扱い方についての常識が
現実と著しく乖離してるここに居座るんだろう1は。

318 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 14:19:31 ID:cIwHp5eH
>>317
前にも書いたけど、>>1がここに居座る理由は、
たとえ自分の意見が賛同されず反対意見ばかりであっても
「ここはウヨ板だから受け入れられないんだ」という、「自分に対しての言い訳」ができるから。
事実、過去に法学板で同じ目に会わされた>>1はすぐに法学板から逃げ出した。
さすがに法学板では「住民がウヨだから俺に賛同しない」という言い訳は通じないから。

319 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 15:18:46 ID:eQcP5boc
国民と国籍を分離して考える合理的な理由が終戦時の朝鮮人の国籍離脱の
法的不整合しかないという時点でその部分の論理が破れれば終わってしまう議論。

そしてそれはSF条約他でぶっちゃけ日韓併合が法的に「なかったこと」に
された、それにより朝鮮人の日本国籍保有の権原が失われた(というか元に戻った)
それは日本国はもちろん当時の朝鮮政府もアメリカをはじめとした連合国側も
異議を申し立てなかったという事実により一般に認知されたというべきで
その時点で 糸冬 了 ということ。

治者被治者の自同性も法治国家の国土内ではすべての人間がその国の方に従うわけで
それをすべて被治者とするのは無理がある。奴も旅行者は除外するようなことを書いてるが
ならば旅行者と長期滞在者との判別はどこでするのか、永住許可されたものと
本来の日本国籍保持者との差異はつけることがあたわないのか、などなど
結局のところ被治者をすべて国民と認めるという議論には無理があり、被治者であっても
治者ではないものの範囲を定める必要がある。それが国籍法であるわけだ。

つまり
日本国民=日本国籍を有する者 というシンプルな結論以外ない。

320 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 15:20:51 ID:eQcP5boc
補足

治者被治者の自同性が民主主義の原則とはいってもそれを貫いている国家などない。

321 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 16:40:25 ID:RNBd4f32
国民国家が林立する世界では、
自己の国籍国以外では被治者とは扱われないってことだろね。

322 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 17:00:43 ID:uWp5y+fg
フナムシの新説だが、それを実際に唱えるフナムシは人間なんだから、それを正しくやってるとは限らないじゃん。
このような可能性も認められない脳味噌はどうかしてるとしか言わざるをえないな。

323 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 18:43:52 ID:XxhJnEoI
1説では、なんらかの基準でずっと日本に居るもの(及びその子孫?)が日本国民であるべきということみたいだよね。

そうすると、朝鮮半島から、いつ・どうやって来たのかキッチリ示すことが必然になるわけだ。

言いだしっぺから始めるということで、
在日三世たる1は、自分のおじいちゃん(おばちゃん)がいつ、どういう経緯で日本に来たか明らかにできるのかな。

324 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 18:57:35 ID:yQ9tRCgX
・・・つか、帰化せずに国民として、
とか言われたら、そこで話が終わる。

325 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 19:09:10 ID:M6CpDidn
理解する気が無いのか理解する能力が無いのか。
片方ならまだ救いがあるのだが・・・

326 :23-71:2008/11/08(土) 19:13:04 ID:cEvZK4SP
>>325

>理解する気が無いのか理解する能力が無いのか。

成年被後見人程度

327 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 19:51:39 ID:eQcP5boc
>>325
本当は能力自体不足しているのだが「その気になれば理解できるが
してやらんウェ〜ハッハ」とか思っているに3プルコギ

328 :日出づる処の名無し:2008/11/08(土) 23:59:34 ID:cIwHp5eH
>>322
一部間違ってる。フナムシ(というか、朝鮮人)は人間じゃない。
奴の発言は「人間の言葉のように見える」というだけ。

九官鳥がコンニチハという声で鳴いたとしても、
それは「コンニチハと聞こえるだけ」であって、九官鳥が挨拶してるわけではない。
フナムシも同じ。一見、彼はスレ立てて理屈っぽい事を言っているように見えるが、
「そう見えるだけ」であって、理屈でもなければ人間の言葉でもない。
そして九官鳥が喋った事に対して、人間の理屈で反論しても空しいだけ。

329 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 01:17:29 ID:oma1VlGl
>>326
ずばりいってやれ、「禁治産者」と。

330 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 01:57:45 ID:NR8ekJrh
>325
それはすでに法板で通り過ぎた道だ。


69 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2008/03/25(火) 12:16:27 ID:16J2WQz0
1 ◆f.X.BeEk2gは本当に判らないのか、わからない振りしてるのか、論点自体理解出来てないのかどれだ?

70 名前:1 ◆f.X.BeEk2g [sage] 投稿日:2008/03/26(水) 16:18:30 ID:+mGOrCpm
>>69
言いたいことはちゃんと言いましょう。

71 名前:61[sage] 投稿日:2008/03/26(水) 21:30:21 ID:+9OHmi7J
>>70
言いすぎなくらいかと思うけど。。。

とりあえず、>>67は冗談で無かったみたいね。

72 名前:1 ◆f.X.BeEk2g [sage] 投稿日:2008/03/27(木) 16:35:56 ID:+RQtNSnK
>>71
何を妄想してるの?
つか君ってそういうキャラだった?

331 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 08:45:29 ID:WIzt7YCl
>>291

『>「日本国籍もってたら日本国民」と言う日本の法律を遵守したら、在日を「被治者」と認めてやんよwww

してんだろw
普通に「オレは韓国人であって、チョッパリとは違う!」と言ってんじゃんw』

チョッパリとは違う!なら日本国民ではないってことだろ?
ひょっとして自爆?

『悪法を違憲だと主張しながらも、
改正されるまで従うというのは常識だよね。もしかしてこんなことも理解できないのかな?w』
と、言うからには現在の法に従うわけだから在日は日本国民ではないってことだね?
これも自爆?

そもそも>>3の裁判って在日「朝鮮人」はまったく関係ないし、>>3の裁判の結果「在日朝鮮人」の立場が変わった?

>>291で言ってるコト無茶苦茶だろ。

ホントいい加減あきらめたら?


332 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 11:24:46 ID:yc95pnbu
>>330
ここだけ時間がループしているみたいだねw

333 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 13:48:31 ID:psQ5vlxL
ありとあらゆる認識が間違ってるバカ(>>1)に、何を言っても無駄だわな。
こちらが何か言ってやっても、それすら間違って解釈するんだから。

朝鮮人とは会話ができない、という良い例だよ、このスレ。

334 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 14:46:00 ID:frVz7k75
そういや昔ハングル板や某所で似たような議論をやったな。
そんときゃ国籍再選択論だったけど。
今回はまたえらい派手なことになってるねえw
しかし罵倒表現はともかく、1はそんなに荒唐無稽なことは言ってない。
この手の議論のひとつのスタンダードとすら言える。

参考資料:北村研究室のQ&A
http://homepage3.nifty.com/y-kitamura/kitamura/jugyou/internationallaw/qanda-07.htm
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
Q3〜4に対するAから抜粋

大沼保昭東大教授によれば、朝鮮の独立に伴う国籍問題は、第二次世界大戦後の
問題処理の中で明確に示された民族自決の枠組みによって解決されるべきである。
対日平和条約は、日本と韓国・朝鮮の間の相互の国籍問題の処理に関する条項を
含んでいないにもかかわらず、日本政府は、国籍条項の存在を平和条約中に
擬制して、その趣旨の実現という形で、法務省民事局長通達により朝鮮人の
国籍問題を一方的に処理した。このような処理の方式は、朝鮮の民族自決権行使
(これは、平和条約に定められた朝鮮独立承認義務に含まれる)への不干渉の
義務に相容れないなどと論じられています。
>続く

335 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 14:47:29 ID:frVz7k75
>>334
>続き

また、憲法10条によれば、国籍の規律は法律事項とされているにもかかわらず、
民事局長通達による日本国籍の喪失措置は、法律以下の形式による国籍の処理
であり、憲法10条に違反する。つまり、朝鮮の独立に伴う国籍問題は、朝鮮の
民族自決権行使としての朝鮮国民確定を受け入れ、朝鮮国民たることの明らかな
者の日本国籍を、憲法10条により喪失せしめるという形で解決すべきであった、
ともいわれています。

また、宮崎繁樹教授は、国籍の帰属を明確にしないままで、本人の意思を無視して、
現在保有する国籍を喪失せしめることは、国籍の専断的剥奪を禁止する国際法の
確立した原則に違反するものであるとも指摘しています。

やはり、領土変更の際に、住民の国籍をきめるにあたって、国籍選択の制度が
認められなかったことは、わめて問題をこじらす方法でした。一歩譲って、
当時の朝鮮半島情勢では、国籍選択権を認めるにも戦乱下にある韓国、北朝鮮と
交渉することは実際上は不可能だったという理由もありましょう。しかし、
民事局長通達という方法しかなかったとはいえないでしょう。

336 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 15:01:04 ID:psQ5vlxL
>>334-335
>>328

337 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 15:03:10 ID:CdhzyCOi
>>334
>>335
( ´,_ゝ`)プッ

338 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 15:14:44 ID:yc95pnbu
>>335
めんどくさいのでここでも読んでて

ttp://blog.livedoor.jp/toyosisou/archives/23957751.html

339 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 15:26:25 ID:frVz7k75
>>338
そんな泥縄式の「考え」ではどうにもならんよ。ことはスジ論なんだから。
「鼎の軽重を問う」ってやつね。

340 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 16:08:59 ID:WIzt7YCl
>>334-335

なら、これ読んで

在日朝鮮人のつく大嘘「日本国籍を強制的に収奪された」
http://www.tamanegiya.com/tousenjinnnouso18.1.1-.html

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2008/11/09(日) 16:16:47 ID:CnH111rW
>>1
こんな解釈したら、海外旅行には旅券がいらない事になる。

342 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 16:16:51 ID:dzzCA78J
>>339
>>1は国籍選択論と、国民国家否定論の議論を借物して混同して展開してるから、
根本的に論理的矛盾を抱えている。
例えば>>1の議論と>>335の憲法10条の扱いは真っ向から対立してる。

343 :日出づる処の名無し:2008/11/09(日) 17:10:06 ID:yc95pnbu
>>339
筋論というなら日本の国家主権が停止しているときにその領民に対して一方的に韓国国民と宣言した
韓国政府も筋が通らんし、また通達で不十分だと思うなら当時いくらでも異議申し立てできた訳で
GHQも半島政府もその他の連合国も、また国内の在日自身もそれをしなかったというのは
朝鮮人=朝鮮籍というのが自明のこととされていた確たる証左だといえる。泥縄とは言えんよな。
それを70年も経ってから「筋が通らない」なんて言われたって困るよ。

344 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 03:00:32 ID:yvSj0TGx
>>339
マジレスするのも面倒だが、
日本は戦後今までずっと帰化を認めてないんかい?違うだろ?「選択権が無い」というのは単なるウソで、日本国民でいたけりゃ帰化すりゃいいんだよ。それだけの話。
船虫はそうでなくて、「朝鮮(韓国)人という立場はそのままに」日本国民としての権利もよこせ、と言っている。だから「バカかお前」の一言で終わる。

345 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 03:06:00 ID:6TyUh4bs
>>339
>>1の理論を表面だけみてりゃそう思うかもな

346 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 09:27:06 ID:oXiUY/dC
>>1の『1◆f.X.BeEk2g』ってさ、法学版にいた『リベラル院生』とかって名乗ってた奴だろ?
最初は「在日に参政権を」とかいったスレ立てして、ケチョンケチョンにされてた。
「参政権より先に国民認定」って考えたんだろ。
ハンネ変えてスレ立てして、
結局またケチョンケチョンにされて極東版に逃げてきたんだろ?
主張の内容もさることながら、論証の仕方や反論封じの罵倒スリカエなど手口が酷似しているし。(段々巧妙かつ悪質になったかな?)

法学版での評価の一つがこれ。

『アンチの中でやかましいと思うのは、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」というか、
「一部が不満なために全否定する」みたいな輩。
そういうアンチは、結局は彼らの嫌いな狂信者の逆位置にしかなれてない。
それで嫌悪感のフィルターかけて見れば、ケチなんていくらでも付けられる。
「面白い」構造を持っていようが、気に入らなければ抽象的・感覚的な言葉で貶せば済む。
それだけならまだしも、それで利口ぶられると笑うしかない。

アンチやってる奴は誰かを見下して優越感に浸りたいだけ
やたらと自分達を正義、相手を悪だと叫びたがるのもそれが気持ち良いからで
主観と客観の区別が付いてない奴が多いね
主観を延々と並べれば相手が納得すると思ってる
納得しなければそれは相手に見る眼が無いからだと言いだし、相手の方が自分より物を知ってると見ると途端に無知の方が偉いとか言い出す
論破されると今度は事実を改竄し始め、それを根拠に相手を中傷する』

いやいや、笑った笑った大爆笑(笑)


347 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 09:32:16 ID:oXiUY/dC
たしか
『リベラル院生さんってスゴいですね。勉強になります。』
なんて恥ずかしい自作自演やってたなぁ。
さすがに恥ずかし過ぎて『1◆f.X.BeEk2gさんってスゴいですね…………』なんてやらないみたいだけど(笑)

348 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 11:32:34 ID:01aEjR5d
宮崎あおい発言
「過去に起こしたことだったらきちんとぜんぶ教えるべき!」
日本が過去に戦争でやった悪いことでも「ちょっと人を殺しちゃった」みたいにわざと小さく書いたり、載せなかったっていうのを見てそれはキチンと載せなきゃいけないのにな」って思ってたんです。

宮崎あおい旦那発言
「個人的には日本という国はあまり好きではない。韓国に対し、日本は卑劣なように思える。日本政府は正しい情報を国民に伝えるよう願う」」


宮崎夫婦反日記録
http://d.hatena.ne.jp/boutarou/20060725/1153824014

349 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 13:05:36 ID:oXiUY/dC
>>388

あはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは…………………

笑い死にさせる気?

宮崎あおいってバカだったんだ。
特アのバカ3国なんか、事実を隠すどころか、嘘しか教えてないのに。
特に下朝鮮なんて世界中から『嘘つき国家』と思われて、同じ特アの中国からも嫌われてるの知らないのか?
日本もおかしいとこあるけど、それ以上に酷いのに。
勉強不足もいいとこ。
ゆとりの弊害だな。

350 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 13:08:26 ID:oXiUY/dC
ごめんなさい、>>349>>348宛でした。

351 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 13:37:45 ID:+HOWTeDO
 新宿の外れでヌッ頃された在日チョンの兄貴分の女房なん
か、ドーデモよいよ

352 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 14:29:32 ID:+HOWTeDO
 舎弟の間違いだったわ。

353 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 14:31:25 ID:7r+ufozB
>>344

日本国民になりたくないんだから、帰国すりゃいいんだよ。それだけの話、残念w



354 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 15:02:47 ID:yvSj0TGx
>>353
朝鮮人なんぞ帰化させたくない、という気持ちは分かるが、
法制度上で帰化が許されている以上、それには従うべき。
でないと>>1を笑えない。

355 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 15:19:08 ID:7r+ufozB
>>354
真に日本国民になりたいわけではなく、ただ日本国民の権利を欲しがる外国人に対して、
まともな感覚をもった日本人なら、帰化すればいいなどとは言わない、残念w



356 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 15:24:43 ID:6TyUh4bs
>>355
お前>>1と同類だな
ネトウヨ乙です^^

357 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 15:27:59 ID:7r+ufozB
>>356
お前が>>1と同類だよw
お前が以前からフナムシ認定している池沼かw
ネトチョウセンウヨ、トンチンカンレス乙です^^


358 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 15:42:47 ID:ddAu+3zt
>>357
外国人に帰化を認めないってお前のほうがチョンだから安心汁

359 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 15:45:43 ID:7r+ufozB
>>358
外国人の帰化を認めないのではなく、問題ある外国人の帰化は認めないと言ってるだけだが・・・。
さすが、読解力ない。
日本語苦手ですね、チョンさんw

360 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/10(月) 17:28:12 ID:XxKcKdeK
>>304
>「憲法上の国民なので」っていうスタート自体が間違い。
>「憲法上の国民」なんてどこにも定義されてないんだから。

出た!アホ言って反論できなくなった低脳君の末路w
>>299>>300-301>>304
あのさー、

・憲法上の(憲法が言う)国民とは何か?
オレ「それは在日も含む(>>1-2本スレ)」
バカ「違う。含まない(根拠無し)」

これで「憲法上の国民なんてどこにも定義されてない」なんてアホかw
論点は「憲法上の(憲法が言う)国民とは何か?」であって、
要するに、「憲法上の(憲法が言う)国民の定義(意味内容・指示内容)は何か?」だろが。
定義(意味内容・指示内容)について意見の相違があるから議論になるわけで、
反論に窮したからって「定義など無い」ってどういう暴言だ?
おまえは、憲法上の国民という言葉が無内容だと言いたいのか?
反論に窮したからって。しかも、根拠もなくw
どんだけカスなの?

361 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/10(月) 17:28:37 ID:XxKcKdeK
>>304
>民主主義理念=治者被治者の同一ってのを恣意的に解釈しているし。
>治者被治者の自同性ってのは、単にその集団構成員自身が自分たちの集団の完全な
>統治権を持つことを意味するだけで、その集団構成員の要件なんて意味じゃない。

↑本論の焦点でさんざん論じられてきてにもかかわらず、根拠もなく平気で決め付けるカス君w

>自らの意志で長い間住み着いていることが構成員の要件と言える根拠がない。
>集団構成員の統治する社会に外部の者が長期滞在するにあたり、集団構成員から
>出された要求を守る事が滞在の条件になっているだけ。守れなければ滞在できないだけのこと。

↑同上wだいたい、何のために、
「同じ国の内部で移住した者、先祖代々日本在住だが(戸籍を理由に)非国民にされた者」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1222332170/143
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1222332170/181
という限定を議論対象に課してると思ってんだかなw
理論の潜在的効果は普通の定住外国人まで含むが、出稼ぎ滞在者や不法入国者やら
余計なイチャモンに対応するのが面倒で、反論に窮したバカのためにスリカエ問題を与えているようなものだから、
本スレでは、こういう狭義の対象に限定してんじゃん。何スリカエてるの?

>で、その権原はサンフランシスコ条約でなくなってしまいました。

↑さらにこれも。あのさー、前レスまでやってたのは何の話だ?
関係ないスリカエ話を挟んで、いきなり、さんざん否定されたのと同じことを繰り返すなよw
>>300を百回読み直せw

>構成員であれば統治権を持てるけど、構成員じゃないなら統治権は持てない。

↑これまた毎度お馴染みの結論の先取り。
「構成員か?(憲法上の国民か?あるいは国籍確認出来る者か?>>3)」って論点になのに、
それを構成員じゃないと決め付けておいて、ウダウダ言うヤツ。
さすがカス君だねw

362 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/10(月) 17:28:57 ID:XxKcKdeK
>>307
>1の理論では非被治状態の国民は国民じゃないってことか
>前提の時点で確定しちゃってるから
>解決は無理がある=現実には不可能
>>309
>被治者=国民であるなら
>非被治者=国民は成立しませんね

頭の悪すぎるウソ乙w
これも上と同様、バカ処理のための限定だが、
本論では「国民でない者は憲法論的に主権者と言えないので参政権を認めるべきでない(認めるべきなら国民)」
しか前提にしてない(>>2)。おまえが言ってるのは、
「主権者と言えないので参政権を認めるべきでない者は国民ではない(国民なら参政権を認めるべき)」
であって、一般的な命題かもしれんが、オレが前提にしてるものではない(逆命題や裏命題と対偶は別)。
一般的ではあるが、非被治者以外(>>21-22)にも未成年とか天皇とか、いろいろ問題があって、
あえて採用する理由はないんだよね。

まあ頭の悪い人達には理解できないかもしれんが、
http://www6.plala.or.jp/yottya/docs/ronri1.html
↑こことか読んでよく考えな。チラシの裏に集合の模式図でも描いてさw

363 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/10(月) 17:29:50 ID:XxKcKdeK
>>311 名前: 23-71
>>>権威付けによる信用付与が論点である以上まるで関係が無いことが理解できんか?
>>ちゃんと>>137 を読もうね。
>>>>最初の論点が「得意かどうか?」であったのに対し、こちらは「合格したか」が
>>>>問題(論点)になってる。よって、“B’は普通に証明している”
>>権威付けがされてるかどうかの証明という件も論じてる。
>まるで論じていないな。A´が単なる虚言癖のあるキチガイである以上、証書による権威付けの信用付与の例として不適切な上
>漢字の能力証明どころか存在そのものが信用されないので不成立だ

さすが、すごいバカ。何か誤魔化してるつもりらしいが、過去レス引用すればバカが丸出しw

バカ:誰かの同意(権威)と証明との違という話なのに、「権威付けによる信用付与」なんて
   両者を強引に混合した話をしてスリカエようとする。
オレ:それでも、証明と効果(他者の合意、権威の判断、スレの同意状況)の違いをちゃんと分別して説明。>>137
バカ:これには反論できず、「反証がない=証明が成立してる」なんてアホアホでレスする。
ーーーーーーーしばらく「反証がない=証明が成立してる」ばっかーーーー
バカ:反論に窮したのか、突然「権威付けによる信用付与」をぶり返す。
オレ:「アホか。>>137 で解決積み。不満があるなら、>>137 へのレスで言え」と指摘される。
バカ:“B’は証明してる”という話なのに「A´が単なる虚言癖のあるキチガイ」とか関係ないアホアホしか言えない。

どう見てもバカw

>>で、最近の「反証がない=証明が成立してる」なんてアホアホ争点からは遁走か?w
>俺が一貫して権威付けによる信用付与を論点としている以上↑にすり替えているのはお前

まさに「単なる虚言癖のあるキチガイ」だねwおまえw
いい加減>>29だねw

364 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/10(月) 17:30:23 ID:XxKcKdeK
>>319
>国民と国籍を分離して考える合理的な理由が終戦時の朝鮮人の国籍離脱の
>法的不整合しかないという時点でその部分の論理が破れれば終わってしまう議論。

国籍離脱?
ちゃんと「いわゆる国籍剥奪」とか、
「平和条約の発効に伴う朝鮮人、 台湾人等に関する国籍及び戸籍事務の処理について」(民事甲438号法務省民事局長通達)
と言えよ。
で、何?
何だ。さんざん違うと指摘されてるのに、
>>1は通達の法的不整合を根拠にしてる」と決め付けてるバカか?
ちゃんと>>1-2を読んで出直してこい。

365 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/10(月) 17:30:39 ID:XxKcKdeK
>>323
>1説では、なんらかの基準でずっと日本に居るもの(及びその子孫?)が日本国民であるべきということみたいだよね。
>そうすると、朝鮮半島から、いつ・どうやって来たのかキッチリ示すことが必然になるわけだ。

あんたも
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1222332170/143
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1222332170/181
を読んでね。
最悪でも徴用や留学といった当時の法律でも合法だった者だが、
同じ国である以上、戦後日本の立場では、
人権宣言第十三条の
“すべて人は、各国の境界内において自由に移転及び居住する権利を有する”
を尊重しなければならないから「移住が不当である」とは主張できないだろ。
渡航制限だって、日本政府の「過去の歴史への反省」に値する問題だぞ。
もっとも、多くの在日にはこれを批判の材料にする気はないだろうけどな。

>>331
意味不明。バカなの?w

366 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/10(月) 17:32:46 ID:XxKcKdeK
>>334
ここは、

【ネトウヨ板(極東板)における議論スレの特徴】

1、ウヨが嫌がる正論をする。
2、アホレスも多いが、最初はそこそこまともな反論もかえってくる。
3、反反論する。
4、ウヨ反論に窮する。
5、そこそこまともなウヨは逃げる。
6、論破されてることすら分からないカスウヨ君達が居座って
  スリカエと曲解、そして捏造ばかりのアホレスを繰り返す。      ←今ここ。前からだけどw
  (アホレスの特徴は引用などの証拠提示がないこと)

で、カス君達は、このように同類ばかりになったことから、
「同じように1を叩いているヤツが多いから、オレ達は正しい」
と妄想して、それだけを心の支えにして平気でアホアホなことを繰り返す。
こんな感じだろ?

どっかの新興宗教と同じw 周りが同類であることに甘えてるだけw
根拠や論証など、文書に書かれる実態がなく、決め付け妄想だけw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じで、頭の弱いヤツばかりが濃縮されて住み着いてるとこだから、
普通の意見を言っても無駄だよw

367 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 17:37:01 ID:6TyUh4bs
昔散々叩かれ逃げたくせに必死だな

368 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 17:38:54 ID:ddAu+3zt
頭が悪いって言葉を使わなきゃ反論もできないんですかwwwwwwwwww
マジパねえwwwwwwwwwwwww糞じゃんwwwwwwwwwwwwwwww
底辺ホロン部乙wwwwwwwwwwwwww

369 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 17:39:24 ID:r6y69eR7
長文で、ぱっと見「バカ」とか「アホ」とか書いてある文章なんか全く読む気しないな

370 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 17:41:31 ID:6TyUh4bs
>>366
では何故ここでするのかって話になるな
馬鹿なのか?お前?

371 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 17:49:54 ID:6TyUh4bs
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/13552.txt
これでも読んでどれだけ
罵倒を使ってるのか見てみろ
お前が議論不可な奴ってことは分かる

372 :↑↑↑:2008/11/10(月) 17:51:37 ID:XxKcKdeK
まさに

6、論破されてることすら分からないカスウヨ君達が居座って
  スリカエと曲解、そして捏造ばかりのアホレスを繰り返す。      ←今ここ。前からだけどw

だねw

373 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 17:52:54 ID:6TyUh4bs
>>372
>>371読んだ?
それでも分からないなら仕方ないからf.X.BeEk2gを
あぼーんするしかないな

374 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 17:55:22 ID:r6y69eR7
バカとかアホとかウンコたれとか書いておいて論破宣言とかwww

375 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 18:01:31 ID:KZDJl/4e
>>366
修正

【当スレッドにおける議論レスの特徴】

1、ウジ虫、脳内ソースと聞きかじりの変な論文から妄想を語る。
2、最初は面白半分でソースを提示しつつ反論などして見る。
3、ウジ虫、反反論するが、このへんですでに自己矛盾や論理の腰折れなど意味が通らなくなってくる。
4、ちょっと苛立ちながらも貴重なおもちゃを手放すのが惜しくてひとつひとつ再反論してみる。
5、まともな人はつきあいきれず逃げる。
6、論破されることすらできない理解力のウジ虫は酔っぱらいの小便のようなだらだらと長く
   しかももはや何を言ってるのかさえ定かでないレスを繰り返す。
   他者の論駁にはすでに反論さえおぼつかずひたすら罵倒を繰り返し脳内勝利を楽しむ。  ←今ここ。前からだけどw
  (アホレスの特徴は引用などの証拠提示がないこと、アンカーはつくが自分の発言した内容に対して
    しかも残念なことに質問とアンカー先の内容との間に明確な関連性が認められず意味不明
    一般的な日本語で言うと「答えになってない」)

376 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/10(月) 18:01:40 ID:1DKPPDLT
 大切な時間を浪費してお疲れさん。

 今日、韓国国債5年ものが応札は募集を上回ったが、落札分は募集額を下回ったな。
前回の3年ものと同じ現象になったわけだ。それで、10年ものと20年ものは応札が募
集を下回っているし、国債先物は売り先行で下落中と。フィッチは長期でステーブルか
らネガティブに変えたしな。
 国内に目を向ければ、中央銀行は誘導金利を下げようと努力しているが、市内の銀行
は金が集まらないので金利を上げまくっているわけだ。医者の破産も増えてるらしいし
ね。個人的には、大勢の大家が飛んだ時が「祭り」だと思っているがね。

 刻一刻と「祭りの時」は近づいているという認識はあるかい?月山明博韓国大統領が
どんな人か?は分かっているんだろ?


 で、ポリアーキー民政論が何故出てきたか理解しているかい?前スレにも書いたが、
「治者被治者の自同性」なんていう幻想を誰も認めてないのさ。幻想が「正しいこと」な
んて喚いてどうするのかね?

377 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/10(月) 18:03:10 ID:XxKcKdeK
ん?バカには罵倒表現しか見えないのか。さすがバカは違うなw

>>373
勝手にどうぞw
つかバカなの?死ぬの?ww

378 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 18:05:16 ID:6TyUh4bs
>>377
罵倒使ってる奴とまともな議論ができるわけないって意味で言ったんだが…
はぁ…お前らもここのスレから出て行ったほうがいいぞ

ここで言い続けていたって何も変わらないから
それだけ言っとく

379 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/10(月) 18:09:05 ID:XxKcKdeK
>>378
そうやって、発言者の立場や文章のイメージで決め付け
言説の内容を見ないヤツは(ry

で、あぼんはどうしたの?
こっちもバカの相手は荒らしを助長するだけだから
したくないんだw>>29

380 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 18:09:59 ID:6TyUh4bs
379 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん



381 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 18:15:48 ID:r6y69eR7
言説の内容たって全てオレ解釈&オレルールじゃんか。
よくそれで悦には入れるよなあ

382 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 18:18:55 ID:KZDJl/4e
379 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん

383 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 18:23:32 ID:ETTz+tA6
>>360

> 「憲法上の(憲法が言う)国民の定義(意味内容・指示内容)は何か?」

それは法律で定めることになってるので。
憲法が予定しているのはあくまで「国民」という枠組みでしかない。
「国民」の定義自体は国民が自分たちで決めろ、というのが憲法の定めるところだから。

日本は朝鮮半島に関する権原をすべて失っているから、朝鮮半島に由来する事を以て
日本国籍を与えるという決定をする事自体が出来ないわけですが。
そもそも併合後に内地で朝鮮人が在住出来た根拠自体が朝鮮半島に関する権原に他ならないんだからさ。

384 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 18:27:02 ID:rReKmCkS
なんで>>1は法律論を極東板でやるの?
しかも23スレて(笑)
法学板でやればいいのに

でなきゃ、法務省にでも問い合わせてみたら?
自信があるんでしょ?

385 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 18:33:46 ID:TytjPf4F
フナムシの新説だが、それを実際に唱えるフナムシは人間なんだから、それを正しくやってるとは限らないじゃん。
このような可能性も認められない脳味噌はどうかしてるとしか言わざるをえないな。

↑これはシカトかフナムシwww

386 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/10(月) 19:08:31 ID:1DKPPDLT
>384
在日コリアンは憲法上の日本国民なのだが★2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1203752828/l50

 上のスレでそれまでの議論を引っくり返したアホが居て、「このアホとは話にならん」と
判断して一部メンバーが下のスレに移動。


外国人の人権2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1128096623/l50

387 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 19:24:37 ID:MkA6HPYF
>>386

在日コリアンは憲法上の日本国民なのだが
の1は、おもしろいよ。ここの>>1とはちょっと違う1だったから、
法学板の連中も食いつきが良かった。
賛成反対関係なく、いろいろためにもなった。
この前まで読めてたと思ったけど、もう読めないね。

外国人の人権2は、酷い状態。
逃げてきたのに、>>1と愉快な仲間たちがストーカーして荒らして。

388 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 19:32:58 ID:6TyUh4bs
>>386
★1の>>1はいい>>1だったのか?

389 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/10(月) 19:41:34 ID:XxKcKdeK
>>383
>> 「憲法上の(憲法が言う)国民の定義(意味内容・指示内容)は何か?」
>それは法律で定めることになってるので。
>憲法が予定しているのはあくまで「国民」という枠組みでしかない。
>「国民」の定義自体は国民が自分たちで決めろ、というのが憲法の定めるところだから。

だ〜か〜ら〜。「自分たちで決めろ、オレは何も口出ししない」ということなら、何で
その法律で決めたこと(国籍法及びその運用としての国籍記録付け)が違憲と判断されるの?(>>3)。
当然ながら具体的な認定など憲法はしないし、そこまでの具体性は憲法にないわけだが、
どんな国籍法でもどんな運用でもOKなわけじゃなく、合憲の範囲入る
ある程度の枠組みが定まってるわけだろ?
(もっともオレはQ10のように認識論的な確定は出来ないという立場だが)
そういう抽象的な理念をして「憲法上の国民」と言って「在日は入る、入らない」とやってんじゃん。
こんなのは、大昔の日本について、「卑弥呼は日本人か?(日本国の正統か?)」とやるのと同じ。
国籍なんて具体的な印はなく、状況証拠と抽象的な理念で判断するもの。
とにかく憲法が有意味である以上、そこで使われる言語(国民)が
全くの「無形質(意味的に何も定まってない)」では有り得ない。

・憲法上の(憲法が言う)国民とは何か?
オレ:「それは在日も含む(>>1-2本スレ)」
バカ:「違う。オレの脳内には根拠がないので、国民ではない」←(要するに根拠無し)
オレ:「オレの根拠は民主主義とか。戸籍や権原なんて根拠にしてないの」←(ちゃんと反論してやる)
バカ:「そもそも、国民の定義などない!」←(反論できなくなって錯乱)
オレ:「今さら何言ってやがんだ?何も無いなら始めから、国民ではないなどと反論するな」>>360
バカ:「政府に完全委任されてるんだ!」>>383
オレ:「はあ?何の枠組みもないなら国籍法が違憲になるわけないっての>>3」←(今ここ)

で次はどういうアホアホにすり替えるの?
つか、少しくらい相手の文章(特にQ&Aの>>7-10とか)を読めよな。
とっくに書いてあるじゃん。

390 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/10(月) 19:42:34 ID:XxKcKdeK
>>383
>日本は朝鮮半島に関する権原をすべて失っているから、朝鮮半島に由来する事を以て
>日本国籍を与えるという決定をする事自体が出来ないわけですが。

↑もやは白痴状態w

バカ:「違う。オレの脳内には根拠がないので、国民ではない」←(要するに根拠無し)
オレ:「オレの根拠は民主主義とか。戸籍や権原なんて根拠にしてないの」←(ちゃんと反論してやる)

これの繰り返しw
反論してんのにその反論の根拠はないってアホかってのw

391 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 19:47:23 ID:6Yb00hD7
>>387
あれって別人かな?多分同じではないかと。
最初の船虫君?と>>1は別人かもしれないが。

392 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 20:49:53 ID:6Yb00hD7
>>288
>誰も全ての被治者を選挙人名簿に記載される者(国民)にすべきだなんて言ってないし、
>それどころから、それは民主主義自身によって不適切とされると論じてる(Q9)のに、
「民主主義自身によって不適切とされている」というのが「間違い」だってことだよ。
定住の期間で被治者が決まるというのは、民主主義自身からは出てこない。
例えば国民国家では、外国人と国民を峻別する都合上、外国人の定住を許す限り、
国内に定住する外国人は、定住するが被治者で無い者と扱われる。
これを不当と考えるのならそれはそれよいのだが、その理由は、
「人権の普遍性からそのような差別は許されない」など民主主義自体からは離れざるを得ない。
またそのような差別を否定するのなら国民国家の否定を避けて通れないが、
国民国家否定論が日本国憲法の解釈として可能かという問題はある(可能としている学者は多いが)。

393 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/10(月) 21:08:42 ID:1DKPPDLT
>387,391
 法学板の無印では「あっちの289」か「東亜の現行スレの289」で参加してましたが、別人だと思うよ。

 根拠は以下の3つ。
1:無印の1は極論は言うが、罵倒はあまり無かったこと
2:無印の1は必ず名無し(法の下の名無し)で書いてたこと
3:★2には無印へのリンクが無い
 上記の2は追いかけるのが面倒で、勘弁して欲しかったけど。

394 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 21:12:04 ID:MkA6HPYF
法学板の1の1、無印の1は、
主張内容が違ったんだよ。

中の人が同じだったかどうかは、しらないし、どうでもいい。

395 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 21:12:54 ID:6Yb00hD7
>>288
治者被治者の自同性の話は、共同体の構成員が、
共同体の権力により人権を侵害される危険を防ぐために、
政治参加する必要があるということを内容とする。
これを捉えて、人権を制限する時間が多い国をその者が被治者として属する国と
考えるのも一つの考え方だが、それは、定住と切り離してその者について
最終的な責任を負う国の被治者と考える現状の国民国家の体制とは異なるし、
どちらにおいても「被治者=治者」が制度として達成される限りで、
民主主義に合致している。

396 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 22:25:56 ID:12CqR3ED
憲法上の国民であるという「論証」(2)に、憲法の条文がただの一つも無い、って前にも注意してやったのに、直してないんだね。

正直に、「在日はオレの考える民主主義理念上の日本国民なのだが」にすればいいのに。

397 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 22:32:11 ID:ddAu+3zt
被治者の定義って?
日本政府の許可で住んでる奴も?
在日って日本政府の許可で特別に永住許可もらっているんだが
治されるって言っても日本に来日した人も被治化なんだが
認めたら治外法権だからな
チョンの妄想乙であります

398 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 23:45:08 ID:ezHA+fjr
>>390

> オレの根拠は民主主義とか。

民主主義は民主主義を実践する構成員についてなんら規定していませんが?

399 :日出づる処の名無し:2008/11/10(月) 23:50:41 ID:TgB4DZvt
つまり中国人最強、ってことじゃないの。

400 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 01:27:23 ID:RYQF2fP6
だから1は裁判所で訴えろよ
正論で間違っていないなら勝てるだろ
国に対してアホバカ連発
意味不明のテンプレ読めで反論
そんな素晴らしい裁判あるなら見に行きたいからなw

401 :発狂呼ばわりされた者:2008/11/11(火) 02:11:33 ID:ynWvs1CL
>>1には好きなように言わせておけよ。
このスレは>>1にとって唯一の心の拠り所なんだから。

>>393-394
「法学板でスレ立てた人」と「このスレの>>1」は、確かに別人。
但し、法学板に立てられたスレに、このスレの>>1も参加してた(意味分かる?)。

402 :発狂呼ばわりされた者:2008/11/11(火) 02:17:43 ID:ynWvs1CL
補足。「別人」といっても、「大場つぐみとガモウひろしは別人」的な意味なんで、そこんとこよろしく
(かえって分かりづらい?)。

403 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 02:58:00 ID:L7Qc9FRb
>>401
他人の言葉を借りて酔ってるだけ…って事か?

404 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 08:06:42 ID:0LyBvvQK
民主主義ではって言ってるみたいだけど
民主主義のアメリカは非国籍保持者は国民と認めていません^^
日本は民主主義だからと言うけど民主主義って憲法上で定義されたわけでもないのに
持ち出すのはやめてねwww

日本が民主主義である
民主主義は被治者と治者の同一
って前提がおかしいからwww罵倒使って反論するのはやめてね

405 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 09:38:26 ID:uGVHPxJ8
>>404
おまえは馬鹿か!
罵倒する以外反論できないじゃないか。1の議論に正当性なんかないんだから

と僕は思いましたが、どうでしょうか

406 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 09:41:26 ID:0LyBvvQK
>>405
まあそうなんだけどねwww
>>1の反論のレスの99.9999999%に罵倒が含まれてるからwww

407 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 10:19:41 ID:iTNizL8n
>>390

日本国憲法の根拠も『民主主義』なんだな。
ただし、>>1の言う『民主主義』とは違うみたいだけど…。
なんでしょう、強いて言うならば『捉え方』とか『視点』が違うのかな。
日本国憲法は民主主義の原則の下『国民主権』と言う形態を選択しているワケで、『10条+国籍法』で日本国民たる要件を定めてる。
領土内の定住者すべてが『主権者』とは言ってない。
国家の三要素の一つ『国民』を法で定めることは、ほとんどの国で行なっていることで、現在は当たり前。(将来変わるかもしれないし、過去にはなかったことだから永久普遍的とは言えない)


とはいえ、>>1の民主主義の捉え方が『間違っている』とはならないし、日本政府の捉え方が『間違っている』わけでもない。
様々な価値観や考え方の併存も民主主義の在り方の一つでしょう。


で、現在、他国籍を有して日本国籍を持たない者が日本国民ではないのは『国民主権』と言う民主主義の結果なので、不当にはならない。
ただ、もしも日本政府の民主主義の捉え方が>>1と同じなら、在日外国人は日本国民と言って差し支えないだろう。



408 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 10:25:15 ID:iTNizL8n
>>407>>404宛でした。
間違っちった...((((((^_^;)

409 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 10:45:13 ID:0LyBvvQK
>>407
まあそうですよねwwww
国民主権=民主主義ですもんね
ただ、世界の民主主義国家で駐留外国人が国民だと解釈されてる国なんかあったかなー
とも思いまして

410 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 12:28:11 ID:Oi5cPL0D
>407
>1は思想としての民主主義と、制度としての民主主義を混同してるだけ。
足し算レベルの事なんだが、それを多分意図的に無視して持論組み立ててるからお話にならない。

411 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 14:34:32 ID:Te6g7OTn
フナムシの新説だが、それを実際に唱えるフナムシは人間なんだから、それを正しくやってるとは限らないじゃん。
このような可能性も認められない脳味噌はどうかしてるとしか言わざるをえないな。

412 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 17:57:15 ID:OTSk1IJk
ザイニチの一部は外国人。
外国人が守るのは外国の憲法。
同胞は日本人では無いだろう。
日本が出て来ることがおかしい。
日本を動かしたければ自国政府に言え。
国籍さえない棄民は早く死んでください。


413 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/11(火) 19:16:05 ID:ElCOF25/
>>392
>>誰も全ての被治者を選挙人名簿に記載される者(国民)にすべきだなんて言ってないし、
>>それどころから、それは民主主義自身によって不適切とされると論じてる(Q9)のに、
>「民主主義自身によって不適切とされている」というのが「間違い」だってことだよ。
>定住の期間で被治者が決まるというのは、民主主義自身からは出てこない。

出た!アホな拡大解釈やって、拡大された部分に批判を加えて反論した気になってるアホレスw
あのさー、誰も「定住の期間で被治者が決まるというのは、民主主義自身からは出てくる」なんて言ってないの。
いわゆる選挙のための移住(草加がやってるらしい)とか、
被治者ではない(選挙によって作られる政体の被治者ではなくなってる)主権者(政体を選んだ者)を
許容するような制度は、治者被治者の自同性からの乖離を容認するという点で、
民主主義的に不適切だって言ってるだけ。何度も言ってることだが、
一時的な被治者を一時的な治者としながら、治者であることが十分意味を持って実現できるような
夢のような選挙制度が出来るなら、定住の期間で“治者とすべき被治者(単なる被治者ではない)”を
認定する必要はないわけ。
ついでに言うと、ここで言う“治者とすべき被治者”は単なる被治者ではない。
おまえ二重に曲解してんじゃん。

>国内に定住する外国人は、定住するが被治者で無い者と扱われる。

それがウソだって言ってんじゃん。
被治者とは個人の本来的自由が規制されているという実態のことであって、
為政者(例えば金正日)が人民を奴隷のようにさんざん規制しながら、
「彼らは被治者ではないので」と言えば、民主主義の名による非難から逃れられる
(被治者ではないので選挙権を認めて治者扱いする必要はない)というものではない。
つか、過去スレでやったが、日本政府自身が在日や国内にいる外国人も
日本の法制度に従うべきだと言ってるじゃん(外務省の旅行者向けのホームページなど)。
実態を無視して決め付ければいいってもんじゃないの。

414 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/11(火) 19:16:28 ID:ElCOF25/
>>392
>これを不当と考えるのならそれはそれよいのだが、その理由は、
>「人権の普遍性からそのような差別は許されない」など民主主義自体からは離れざるを得ない。
>またそのような差別を否定するのなら国民国家の否定を避けて通れないが、
>国民国家否定論が日本国憲法の解釈として可能かという問題はある(可能としている学者は多いが)。

意味不明。反論を構成するようにして
ちゃんと書いてくれ。

>>395
>治者被治者の自同性の話は、共同体の構成員が、
>共同体の権力により人権を侵害される危険を防ぐために、
>政治参加する必要があるということを内容とする。

何それ?反論のつもりなの?
もしかして>>361で指摘した
 「構成員か?(憲法上の国民か?あるいは国籍確認出来る者か?>>3)」って論点になのに、
 それを構成員じゃないと決め付けておいて、ウダウダ言うヤツ。
という「結論の先取りなのに反論だと思ってるカキコ」?

415 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/11(火) 19:16:52 ID:ElCOF25/
>>396
>憲法上の国民であるという「論証」(2)に、憲法の条文がただの一つも無い、
>って前にも注意してやったのに、直してないんだね。

ん?>>2には“必ずしも憲法のみから導かれると主張してるのではない”と明記されていて、
「民主主義が憲法に明記されてない件」も論じられている(Q10)と何度も指摘してるのに
同じイチャモンを繰り返す日本語が不自由なヒトなんだねw

>>397
>日本政府の許可で住んでる奴も?

これも結論の先取りだよな。
憲法上の国民であるなら「許可されて定住している」なんて扱いも
当然不当になる。本論の否定対象を正当化して(前提にして)
反論とするのは結論の先取り。>>1にもあるが、
「国籍剥奪は正しいから、憲法上の国民ではない」と言うのと同じ。
憲法論なんだから、憲法論として反論しろよ。
下位法規を前提に憲法論を正当化するっておかしいだろ?
低脳君の妄想乙か?w

>>398
>> オレの根拠は民主主義とか。
>民主主義は民主主義を実践する構成員についてなんら規定していませんが?

本論はその規定が潜在的に含意されてるってものなんだから、
(Q10やhttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1222332170/282
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1222332170/209
普通に、結論部分を根拠もなく否定してるだけのアホレスだなw
文句があるなら、ちゃんと根拠をもって反論しろっての。

416 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/11(火) 19:17:10 ID:ElCOF25/
>>404
>民主主義ではって言ってるみたいだけど
>民主主義のアメリカは非国籍保持者は国民と認めていません^^

さすがウヨ。アメリカがやってることは何でも正しいってかw
・単にアメリカも同様に間違ってる。
・アメリカは本論で言う日本憲法論とは違い、「主権者は国民である」という理念を採用してない。
このいずれかなだけじゃん。
それと、論理的には本論は一般的な定住外国人もその範疇に入るが、
定住期間や不法入国者などややこしい問題があるので、限定付きの在日しか論じてないのと同様、
・アメリカにはここで言う限定付きの在日のような明白な対象がいない。
 (微妙なので民主主義違反と言い切れない)
こういう可能性もあるな。これらをクリアした上でしか反論として成立しないわけだから、
ぜんぜん妄想話じゃんw

417 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/11(火) 19:20:12 ID:ElCOF25/
>>407
>日本国憲法は民主主義の原則の下『国民主権』と言う形態を選択しているワケで、
>『10条+国籍法』で日本国民たる要件を定めてる。

まあそうだよ。

>領土内の定住者すべてが『主権者』とは言ってない。

これもそうだが、だから何?

>国家の三要素の一つ『国民』を法で定めることは、ほとんどの国で行なっていることで、現在は当たり前。

さらにこれもそうだが、だから何だよ?

おまえも、ごく当たり前の文章で、その当たり前の意味では反論にならないのに、
妙な脳内解釈が出来る余地を残した多義的で曖昧な記述であるため、
反論のつもりになってるバカか?

418 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 19:20:26 ID:L7Qc9FRb
何を言っているのか見えない

419 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/11(火) 19:20:34 ID:ElCOF25/
例えば、

>『10条+国籍法』で日本国民たる要件を定めてる。

憲法は10条で、法律(ここでは国籍法としておく)を定めろと言ってるし、
それで定めることは何の不当性もない。国籍(国籍法)でやるのは正しい。
で、そんなことが例えば>>3の判例に対する反論になるか?
原告が「男児(7)は(役所には国籍記録がないという事実のもと訴えてるのだが)、
国籍確認できる(憲法上は国籍を認められているはずの者、つまり、ここで言う『憲法上の国民』)。
また、それを認めない現行国籍法は違憲である」と訴えて、
裁判所はそれを認めた(現在国会で国籍法を改正しようとしている)。
これで、憲法は「国籍法で国民を定める」としているから、
「国籍法は正しい、あるいは、原告は間違ってる」となるか?
原告を含め、誰も、『10条+国籍法』で日本国民たる要件を定めるという仕組み自体は否定してないじゃん。
国籍法が違憲となって、法改正され、また、国籍がなかった男児(7)に国籍が認められたとしても、
依然として、「『10条+国籍法』で日本国民たる要件を定める」ということになってんじゃん。
>>63 >>77>>80>>82>>206-207でも同じことが書いてあるから、読み直してみ。

420 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/11(火) 19:23:54 ID:ElCOF25/
>>407
>とはいえ、>>1の民主主義の捉え方が『間違っている』とはならないし、
>日本政府の捉え方が『間違っている』わけでもない。
>様々な価値観や考え方の併存も民主主義の在り方の一つでしょう。

いや、オレは消去法によって(Q10、上記のレス)、
原則的には「これしかない」と主張してんだから、
「どちらも正しい」なんてのは「正しくない」と言ってるに等しい。
そもそも、民主主義は治者認定理論であり、国民主権の解釈次第で国民選定理論になるわけだから、
他にも国民選定理論があってもいいなんてのは、普通にダブスタの容認だろ?
自由と平等とか、複数の理念の対立があってもかまわないが、
どちらかを採用するべきことが明らかな場合(境界領域でない対象)は、
どちらかで判断しなきゃ客観性がなくなる。恣意的に準拠理念を選択していいなんてのはダブスタ。
反論にならないことを多少なりとも自覚してるからって、
妙な決め付けをするなよな。
「南京大虐殺はあったか?」ってな議論が行われてる時に、
「まあ、どっちも正しいな」なんて暢気に口出しするのは擁護ではなく、
質の悪い否定でしかないだろ?
どっちも正しいなんて両立はしない問題なんだから。

421 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/11(火) 19:24:28 ID:ElCOF25/
>>411
>フナムシの新説だが、それを実際に唱えるフナムシは人間なんだから、それを正しくやってるとは限らないじゃん。
>このような可能性も認められない脳味噌はどうかしてるとしか言わざるをえないな。

何で「消去法により」と言ってる者が、絶対的な正当性を主張してることになるの?
消去法ってのは、オレが知る限りの選択肢ではこうなるってことで、
逆に言えば正当性が絶対ではないことを認めてるわけ。
だが、消去法のいいとこは、「今のところ最善」と言えることで、
反対者が選りすぐれた選択肢を提示しない限り、それを採用せざるを得ない。
そもそも、まともな議論ってのは多かれ少なかれこういうものであり(批判的合理主義)、
「今のところ最善」といえる結論が出れば上出来ってもの。
このような健全性を持つことに不満があるからって、妙な決め付けしないでね。

422 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/11(火) 19:38:42 ID:ElCOF25/
>>403
まだ初期のスレが残ってるんだから、
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1128096623/l50
1 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2005/10/01(土) 01:10:23 ID:sHH+N+8+
自分で見に行けばいいじゃん。
ちなみに、
在日コリアンは憲法上の日本国民なのだが
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1201350193/l50
は、1 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2008/01/26(土) 21:23:13 ID:jFShzTm6
であり、ずっと後のスレ。

423 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/11(火) 19:41:03 ID:ElCOF25/
極東板の
在日は憲法上の日本国民なのだが
(初代スレ)

1 名前: 日出づる処の名無し 投稿日: 2007/02/01(木) 14:04:26 ID:TP5jzzO3

424 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 19:42:26 ID:L7Qc9FRb
はー今日の罵倒カキコ数でも確認するか

425 :蛍石 ◆0LlVA0L2Zc :2008/11/11(火) 19:42:30 ID:2YEgjXHo
まだ蛆虫が喚いているわ。

間違った前提からは何も生まれないわ。


あっ……………。
蛆虫のようなヒトモドキは、確かに発生したわ。


426 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/11(火) 19:47:37 ID:ElCOF25/
>>425 名前: 蛍石
>間違った前提からは何も生まれないわ。

こんな妄想レス書いてる暇があったら、
どこがどう間違ってるのか誰の目にも明らかなように書いてみればいいじゃん。
コピペすれば反証されてるってことがいつでも分かるようになるし。
何で出来ないの?
やっぱ妄想レスだったからかww

427 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 19:49:29 ID:+r/AIdqp
私は民主党支持者ですが、
この素晴らしいスレに賛同します。
他の多くの民主党支持者と在日韓国、朝鮮人の応援を願います。

428 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 19:53:29 ID:OE6l4yC2
>どこがどう間違ってるのか誰の目にも明らかなように書いてみればいいじゃん。

もう誰の目にも明らかになってる。
ここはウヨ板だからそんな奴らの意見はどうのこうのと御託並べて
認めようとしないのはオマエだけだろ。


429 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 20:00:28 ID:MZ0nz0G3
>>426
妄想レス書いてるのはお前のほうだろ
お前は自分の主張に反するものは妄想だとか決め付けて議論になってないじゃん
本当に自分が正しいと思うなら裁判所に在日も日本国民として認定するように訴えろよ
それで結果を出せなければお前の書いてあることが妄想なんだからさ

430 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 20:01:58 ID:L7Qc9FRb
>>426
ではお前も正しいことをだれの目にも明らかなように証明しろ
ただ一人でも賛同すればいい
やってみろよ?正論なんだろ?

431 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 20:05:57 ID:+r/AIdqp
私のように、このスレを応援する民主党支持者、
在日韓国、朝鮮人の方々の力を結集して頑張りましょう。
このスレの発展の為、より多くの民主党支持者、
在日韓国、朝鮮人の方々の目に触れるように定期的にageさせて頂きます。

432 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/11(火) 20:08:59 ID:NCRyM1dn
 プw

 反民主主義信奉者の認識する「民主主義」ってアマアマで笑っちゃうよな。自同性なんか意味が無いって
誰かさんは自分で認めてるのに、それも認識できないようだし。
 で、ポリアーキー民政論を用いない理由はぁ?

 で、元在日の月山明博さんが引き起こした問題の火消しはどうですかwww。本国の青瓦台から、日本国
内の反応を抑えるように指示が来ていると思うんだけどね。

433 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 20:44:50 ID:tUI5xCCe
>>415

Q10なんて何の関係もないでしょ?
民主主義が実践する構成員を定義してないんだから、憲法が民主主義に則ってても
民主主義を理由に構成員を定義出来ないわけで。
逆に定義したりすると植民地独立の理論的根拠になってる自決権と対立するぜw

民主主義が民主主義を実践する主体をどう定義してるのか是非説明してもらいたいですね。
潜在的に含意されるなんて根拠のない事言ってどうするのさw

434 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 20:48:43 ID:L7Qc9FRb
今日は珍しく罵倒が少なかったな
褒めてやる

435 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 21:02:06 ID:iTNizL8n
>>417

別にお前さんに反論したつもりはない。
>>404へのレスで何故お前さんにバカ呼ばわり?
そんなに込み入った議論がしたいなら法学か政治板に戻れば?

自由な意見を封じる気なら議論スレなんて立てないでくれよ。

それと>>419
私が『10条+国籍法』の否定してたかのようなレスだけど、否定してたか?
勝手に人の意見を捏造しての反レスって何?


まぁ、いいわ。自分の価値観以外を認めないみたいだし、好きにしたら。
お前さん『独裁者』タイプだな。
実に…………、
やめた、言うだけ無駄だからな。

436 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 21:05:32 ID:L7Qc9FRb
よく見たら>>417にあった
撤回

437 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 21:11:32 ID:iTNizL8n
>>436

横レスで罵倒ですよ。
酷すぎません?


438 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 21:12:45 ID:L7Qc9FRb
>>437
これまでにも似たようなことが何回か合った
>>1は常識を弁えないらしいからな

439 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 21:42:42 ID:4bErC5Nq
>>426
犬相手にマジメに説明する奴はいない・・・・

御託をたれる前に最低限相手の言うことが理解できるようになろうな。

440 :日出づる処の名無し:2008/11/11(火) 23:49:18 ID:OE6l4yC2
>>435
1みたく金も権力もカリスマも無い独裁者気質の人間なんてニートヒッキーにも劣る。

441 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 00:29:24 ID:yy4hXHOb
在日の国籍を剥奪されたの?何代か前に、国から逃げてきた国籍無しの子孫だろ、未だに国から逃げて入って来るし、国籍要らないでしょ、人じゃなく成ったんだから。国賊ですよ。

442 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 03:02:03 ID:o7YrVFLf
残念ながら在日の国籍離脱については『不当』とされるどころか、法によって『日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者』と位置付けられてますねぇ。

『日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法』だってさ。
民主主義の理念だかなんだか知らんが法的に在日は日本国籍非所有者なんだとさ。
『法を以て理を破るも、理を以て法を破るなかれ』って言うし、
『悪法を違憲だと主張しながらも、
改正されるまで従うというのは常識だよね。もしかしてこんなことも理解できないのかな?w』
なんでしょ。
これが現実。
正しいか正しくないは知らんが、これが現実なのは間違いない。

どうする?また罵倒する?
おれを罵倒して、屁理屈の反レスしても現実は変わらないけどな。

改正されるまで従うしかないよ。


443 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 07:57:32 ID:yy4hXHOb
知らない間に人の土地に家なんか建てて、何世代か住んだら、半島ではウリノ土地ニダーって為るの?、先祖の罪さえ正当化出来て便利な脳ミソですね、日本では認められないと思う、アメリカ行ってやって、強制送還?

444 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 11:47:11 ID:jysFwKfv
>>428
>>どこがどう間違ってるのか誰の目にも明らかなように書いてみればいいじゃん。
>もう誰の目にも明らかになってる。

何も書かれてないのに、「もう誰の目にも明らかになってる」ってかww
さすが、「どっかの新興宗教と同じw 周りが同類であることに甘えてるだけ」のヤツ(>>366)は違うなw

>>430
>ではお前も正しいことをだれの目にも明らかなように証明しろ

ん?>>2でやってんじゃん。単純な三段論法w
これ以上明白な証明があるか?w
まあバカには、結論が気に入らない場合は、
三段論法すら間違いに見えるんだろうけどなw
それと、何度か言ってるが、ここで証明されるのは国民認定理論の候補としての資格を持ってること。
で、それが対立候補を押しのけて在日が国民であることを示す理由は、
対立候補には正当な根拠がないか、他候補を押しのける力がない疑似候補だから(要するに消去法)。
そして、本来対案(対立候補)を提示するのは反論者の役目なので、>>1-2ではわざわざ書いてない。
(Q10で、「蛇足的なこと」と断った上で書いてる)
まあ、>>63>>419-421とかも読みな。読んでもバカには理解できないだろうけどw

445 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 11:47:28 ID:jysFwKfv
>>433
>民主主義が実践する構成員を定義してないんだから、憲法が民主主義に則ってても
>民主主義を理由に構成員を定義出来ないわけで。
>逆に定義したりすると植民地独立の理論的根拠になってる自決権と対立するぜw
>民主主義が民主主義を実践する主体をどう定義してるのか是非説明してもらいたいですね。
>潜在的に含意されるなんて根拠のない事言ってどうするのさw

これまたすごいバカだなw
安価先のレス(>>415 )で、

>>> オレの根拠は民主主義とか。
>>民主主義は民主主義を実践する構成員についてなんら規定していませんが?
>本論はその規定が潜在的に含意されてるってものなんだから、
>(Q10やhttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1222332170/282
> http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1222332170/209
>普通に、結論部分を根拠もなく否定してるだけのアホレスだなw
>文句があるなら、ちゃんと根拠をもって反論しろっての。

というように、「潜在的に規定している」と根拠(引用)付きで指摘されてるのに、
ただ同じこと(民主主義が実践する構成員を定義してない)を繰り返すか、
根拠も論証もなく「根拠がない」と否認してるだけ。

おまえ、自分を客観的に見れないの?w
まあ、おまえも、>>63>>419-421などを読んでよく考えな。

446 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 11:47:49 ID:jysFwKfv
>>435
>別にお前さんに反論したつもりはない。

何言ってやがんだ。
>>いや、オレは消去法によって(Q10、上記のレス)、
>>原則的には「これしかない」と主張してんだから、
>>「どちらも正しい」なんてのは「正しくない」と言ってるに等しい。(>>420
↑ちゃんと書いてるじゃん。

>自由な意見を封じる気なら議論スレなんて立てないでくれよ。

反論になってるのに「反論じゃない」と言い張れば批判逃れができるなんて甘過ぎw

>私が『10条+国籍法』の否定してたかのようなレスだけど、否定してたか?

どこをどうよめば「おまえは『10条+国籍法』を否定してる」に読めるんだ?
つか、普通に『10条+国籍法』を肯定してんだろ。
それに対し、オレは「それでは反論にならない」と言ってるわけ。
で、結局おまえはオレに対し
>>>>とはいえ、>>1の民主主義の捉え方が『間違っている』とはならないし
などと言って、「反論のつもりでもない」という意思を表明した。
が、その後がダメ。
>日本政府の捉え方が『間違っている』わけでもない。
>様々な価値観や考え方の併存も民主主義の在り方の一つでしょう。
これは、まったく別方面からの「質の悪い否定」。その理由は>>420に書いてある。
ちゃんと読めよ。

447 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 11:48:15 ID:jysFwKfv
>>442
>残念ながら在日の国籍離脱については『不当』とされるどころか、
>法によって『日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者』と位置付けられてますねぇ。

そうですねぇ。残念ですねぇw

>正しいか正しくないは知らんが、これが現実なのは間違いない。

はあ?何が正しいかを論じる憲法論のスレで「正しいか正しくないは知らん」って何だよ?
こんなこと言うヤツをどう表現すればいい?

>どうする?また罵倒する?

まあ、お望み通りカス認定してあげるよ。
ほんとくだらないヤツw

448 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 11:58:07 ID:nm/UvNp9
誰の目にも明らかに正しいなら
反対なんて起こらないだろうが
お前が「正しい」事を証明しろって言ってんのに
テンプレ持ち出されても

449 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 12:01:48 ID:nm/UvNp9
>>444
誰が馬鹿?お前が馬鹿か
>>445
自虐すんなよ
馬鹿なんだから
>>446
ようクソムシ^^
>>447
ゴキブリ乙です^^

450 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 13:12:32 ID:o7YrVFLf
>>447
カス認定ご苦労。
でも、現実は変わらない。
在日は未だ日本国民ではない。
ただの〇〇〇というのが現実。

現実を直視出来ない奴ほど理想だけで物を言うんだよな。
でも、現実を変えられるような英雄はほんの一握り。
ほとんどが口先だけの不平屋か、屁理屈の基地外なんだよな。

>>1はどっちかな?
英雄か?基地外か?
多分…………だろうけど。


451 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 13:12:32 ID:WmPyoRU6
>>444
おまえの三段論法なんて

1)犬は哺乳類である
2)人間も哺乳類である
3)よって犬は人間である、少なくとも人間である可能性は否定できない

みたいなもんじゃねーか、似通ってるが明らかに論旨の違う命題を並べて
誤った結論に導く、しかも結論が誤っていることにうすうす気づいているので
妙なエクスキューズをつけて議論をより混乱させるだけ、「論」なんて片腹痛いはw

452 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/12(水) 13:48:04 ID:sj1q6Ghu
 あれ。君達の同胞の財閥であり、月山明博大統領と関係の
深いヒョンデ自動車がクライスラーとGMにやらかしてくれ
た事で、これから韓国エラい事になるんだけど。

 こんな所でチンタラしてる場合じゃないぞ。

453 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 14:28:33 ID:0FqF5amx
>>444-445

> というように、「潜在的に規定している」と根拠(引用)付きで指摘されてるのに、

そこの引用全部が根拠になってない。潜在的に規定していると勝手に言い切ってるだけ。
>>63 は治者被治者の自同性を勘違いしてる>>2に立脚してるので不成立。
だいたいお前は>>421

> 民主主義は治者認定理論であり、

って、自ら民主主義は集団の構成員を定義してないこと思いっきり認めてるわけだ。
民主主義を実践する集団の中で初めて意味を持つんだわ、治者認定理論なんて。

お前はそこを履き違えてるの。その集団に入れなきゃ適用範囲外なんだわ。
日本は優しいから人権尊重の観点で他国民にも自国民に準じた便宜を図ってるだけなのに、
その便宜をうけてるから俺も日本人だって言ってるのがお前。

454 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 14:32:52 ID:i+HmBzEx
フナムシの消去法だが、それを実際に選択するフナムシは人間なんだから、それを正しくやってるとは限らないじゃん。
逆に言えばフナムシの正当性が絶対ではないことを認めてるわけ。
反対者が選りすぐれた選択肢を提示してもフナムシが理解できない限り無意味、それを採用する必要はない。
このような可能性も認められない脳味噌はどうかしてるとしか言わざるをえないな。

455 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 14:35:59 ID:jysFwKfv
>>448
>誰の目にも明らかに正しいなら
>反対なんて起こらないだろうが

あのねー
「誰の目にも明らか」ってのはあくまで通常の人間を想定した慣用句なんだよ。
ところがウヨっていう生き物は「1+1」のような自明なことでも、
相手が気に入らないと「間違ってる!」と騒ぎ出す。
普通、「1+1」は誰の目にも明らかに「2」なんだけどね。
まあ、おまえも
A君「初等数学において1+1=2であることは誰の目にも明らか」
B君「ウヨという文盲人間には明らかではない!」
なんて子供じみたことで、反論してるつもりになってる馬○なんだろうなw

>>450
>>138 くどいねw

>>451
三段論法も分からないバカ発見w
典型的な三段論法を出されてるのに、根拠もなく
「おまえのはこれだ」などと間違った三段論法を当てつけるバカw
何でそんなに幼稚なの?w

456 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 14:37:50 ID:nm/UvNp9
>>455
ウヨと言うならここにいる人がウヨと証明できるか?
出来ないくせに戯言を…

457 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 14:38:54 ID:nm/UvNp9
そもそも一人でも確かに正しいことは明らかだ
と言えばいいって言ってんだぞ?
一人もそう言わない時点で明らかでない可能性は限りなく高いと言える

458 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 14:53:27 ID:jysFwKfv
>>448
>誰の目にも明らかに正しいなら
>反対なんて起こらないだろうが

あのねー
「誰の目にも明らか」ってのはあくまで通常の人間を想定した慣用句なんだよ。
ところがウヨっていう生き物は「1+1」のような自明なことでも、
相手が気に入らないと「間違ってる!」と騒ぎ出す。
普通、「1+1」は誰の目にも明らかに「2」なんだけどね。
まあ、おまえも
A君「初等数学において1+1=2であることは誰の目にも明らか」
B君「ウヨという文盲人間には明らかではない!」
なんて子供じみたことで、反論してるつもりになってる馬○なんだろうなw

>>450
>>138 くどいねw

>>451
三段論法も分からないバカ発見w
典型的な三段論法を出されて、根拠もなく
間違った三段論法を当てつけるバカw
何でそんなに幼稚なの?w

459 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 14:54:13 ID:jysFwKfv
>>453
>> というように、「潜在的に規定している」と根拠(引用)付きで指摘されてるのに、
>そこの引用全部が根拠になってない。潜在的に規定していると勝手に言い切ってるだけ。

おまえどういう脳味噌してんの?

オレ「根拠(引用)付きで指摘されてるのに、
   ただ同じこと(民主主義が実践する構成員を定義してない)を繰り返すか、
   根拠も論証もなく『根拠がない』と否認してるだけ」
  (「根拠も論証もなく」というのはほぼ前文を引用し、それも数行しかないので自明)>>445

バカ「そこの引用全部が根拠になってない。潜在的に規定していると勝手に言い切ってるだけ」

否定されたアホアホと同じことを繰り返してるだけじゃん。
死ぬほどバカなの?ただ荒らしたいだけなの?
根拠もなく決め付けるだけじゃ、議論になるわけねーじゃん。

460 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 14:55:05 ID:nm/UvNp9
>>458


461 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 14:57:04 ID:jysFwKfv
>>453
>> 民主主義は治者認定理論であり、
>って、自ら民主主義は集団の構成員を定義してないこと思いっきり認めてるわけだ。

やっぱ脳味噌をさらけ出すとバカ丸出しだな。
おまえもそれが薄々感じてたから、理由も根拠も書かず決め付けてただけなんだろ?
あのね。構成員ってのは国民(国籍があると法的に認定すべき者)だろ。
その国民を導くにあたって、オレ(>>2)は民主主義しか使ってないか?
何で>>2で民主主義以外に国民主権も使ってると思うの?
これらを組み合わせて初めて、国民(とすべき者)が規定されるんじゃん。
で、だからこそ、「潜在的に」という表現を使ってるわけ。
ちゃんと読めよな。>>445 で指摘したレスも。

>>454
>フナムシの消去法だが、それを実際に選択するフナムシは人間なんだから、それを正しくやってるとは限らないじゃん。
>逆に言えばフナムシの正当性が絶対ではないことを認めてるわけ。

だからそう言ってんじゃん(>>421 )。
おまえは文盲人間かw

>反対者が選りすぐれた選択肢を提示してもフナムシが理解できない限り無意味、

理解できないもなにも、構造的に「根拠が書かれてない」というアホ論ばっかじゃん。
根拠のない決め付け(相手の否定)を持ち出して、「これを理解できないヤツは」なんて
どうかしてるんじゃないの?
まあ、立派な対案があるなら、それを指摘するなり、おまえ自身が書けばいいだろ。
ウダウダ決め付けても解決しないよ。

462 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:03:22 ID:0FqF5amx
>>459

ついに答えに窮したねw

お前が根拠だっていってる内容が根拠になってないんだから。
根拠だって認めちゃうと、お前が >>421

> 民主主義は治者認定理論であり、

と言ってる事と矛盾してるんだけど?

集団の中で治者を認定する理屈である民主主義では集団の定義は出来ないの。
だいたい民主主義なんていう集団内の理屈は集団の外の人間は適用範囲外なんで
たまたま当てはまってるように見えたって意味がないんですけど。

463 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 15:04:09 ID:jysFwKfv
>>457
つか、おまえなんかは、>>407>>435 とかをどう思うわけ?

>>>とはいえ、>>1の民主主義の捉え方が『間違っている』とはならないし、

だってよ。
その一方で、>>428のようなヤツもいる。↓

428 名前: 日出づる処の名無し [sage] 投稿日: 2008/11/11(火) 19:53:29 ID:OE6l4yC2
>どこがどう間違ってるのか誰の目にも明らかなように書いてみればいいじゃん。

もう誰の目にも明らかになってる。
ここはウヨ板だからそんな奴らの意見はどうのこうのと御託並べて
認めようとしないのはオマエだけだろ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コイツは「明らかに間違ってる。それは誰もが認めてる」と言ってるようだが、
前者は「『間違っている』とはならないし」で、「別にお前さんに反論したつもりはない」だと。
状況をよく考えてみたら?

464 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:04:49 ID:hWvlfs69
ウヨ板って何回も言ってるがソースは?
ソース出せよ!

(「常識だろ」みたいな返答はソース出せないと受け取る)

465 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:05:19 ID:nm/UvNp9
>>463
>>457の前に>>456がある

466 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:06:23 ID:0FqF5amx
>>461

> その国民を導くにあたって、オレ(>>2)は民主主義しか使ってないか?

結論でたね。民主主義は集団内での理屈であって集団外の人間には適用出来ません。
だから、構成員が国籍を持つ者なら国籍を持つ者だけにしか適用出来ません。
国籍を持たない者に対しては、人権尊重の観点から構成員に準じた扱いをする事もできるけど
それはあくまでそういう便宜を図ってるだけ。居候が家族同然の扱いを受けても
家族になれないのと同じですわ。

だから民主主義では国民を導く事は出来ません。

467 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:07:34 ID:nm/UvNp9
>>463
マジレスすると
民主主義は考えの多様化でもあるから>>1の考えは正しくは無いが間違っているとは一概には言えないだろう…多分
って言ってんだろ
賛同してないだろうが

468 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 15:09:08 ID:jysFwKfv
>>462
>ついに答えに窮したねw

すげーww
「日本語として構造的に根拠がない短文」を書いてやがるから、
「根拠を書けよ」としてきたら、また同じ短文を書く。
仕方ないから、「どうみても根拠がないだろ」と説明してやったら、
「ついに答えに窮したね」だと。
おまえ、キチガイすぎてついていけんわw

>と言ってる事と矛盾してるんだけど?

だから矛盾だってんなら、互いに否定関係にある文章を並記するなりして、
ちゃんと示してみろっての。

>集団の中で治者を認定する理屈である民主主義では集団の定義は出来ないの。

↑なんて根拠もなく決め付けてても意味ないっての。

469 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:09:36 ID:nm/UvNp9
俺はお前の考えが間違っているかの是非ではなくお前の考えが正しいか否かを言ってんだぞ

だから誰か一人でも「正しい」って言えばいいって言ってんの
日本語通じない?

470 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:10:49 ID:hWvlfs69
やっぱりソース出せないのか
ウヨ板なんてみんな言い訳だもんねww

471 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:12:57 ID:hWvlfs69
以後ウヨ板禁止

472 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 15:13:59 ID:jysFwKfv
>>464
この板が出来た経緯を知る者とか捕まえて聞いてこいよ。

>>466
>> その国民を導くにあたって、オレ(>>2)は民主主義しか使ってないか?
>結論でたね。民主主義は集団内での理屈であって集団外の人間には適用出来ません。

あーあ、話にならんな。
どういう脳味噌すればそれで「結論出た」になるんだかw
しかもいつの間にか構成員を「集団」にすり替えてるし。
民主主義は人間集団に適用するもんじゃん。
外人もいるグループでも人間集団であって民主主義は適用される。
バカは言葉を誤魔化ししか脳がないんだなw

473 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:15:13 ID:hWvlfs69
>>472
ウヨ板じゃ無くて残念ながら左翼隔離板ですwwwww

474 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 15:15:51 ID:jysFwKfv
>>467
だから、何で「間違っているとは一概には言えない」のに、
「誰が見ても間違い」となるの?
この二者には明らかな乖離があるだろ?
それすら分からない?

475 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:17:47 ID:nm/UvNp9
>>474
詭弁はいいから
さっさと自分が正しいことを証明して賛同者出せ

476 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:19:16 ID:0FqF5amx
>>468

>>集団の中で治者を認定する理屈である民主主義では集団の定義は出来ないの。
>
> ↑なんて根拠もなく決め付けてても意味ないっての。

自分で>>421

> 民主主義は治者認定理論であり、

って言ってるじゃないのさ。治者を認定するだけだろ、お前の理屈では。

お前が使ってると主張する国民主権の原理は、主権が国民に由来しているという意味だから
主権から逆に国民にさかのぼる事は出来んよ。

477 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:20:37 ID:nm/UvNp9
証明しろに対して
過去のレス云々言うのはおかしいだろ
非否定者じゃなく賛同者をだせって言ってんだから

478 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:21:59 ID:hNGC7pqP
1+1=10ってこともあるよね。

479 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:22:19 ID:0FqF5amx
>>472

> 民主主義は人間集団に適用するもんじゃん。

へえ、そんなことどこに決まってるの?それこそ根拠もなく決めてかかってるね。

人間集団に適用するんじゃ、お前が前言ってた旅行者も排除出来ないジャンw
それとも旅行者は人間集団にふくまれないんですか?!

480 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 15:34:53 ID:jysFwKfv
>>475
ハハ。>>474 が詭弁かw
やはりバカはバカだなw

>>476
だから、「民主主義と国民主権“で”」構成員を規定する言説だっての。
マジ日本語読めないの?

>>479
>> 民主主義は人間集団に適用するもんじゃん。
>へえ、そんなことどこに決まってるの?それこそ根拠もなく決めてかかってるね。

もうダメだな、おまえ。
ルソーも何も読んだことねーだろ。
人間(集団)という観念抜きに語ってるヤツがいるかっての。
いい加減>>29だな。

481 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:35:59 ID:0FqF5amx
>>472

もう一つ言っておくと、日本国憲法は、国政の権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者が
これを行使し、その福利は国民がこれを享受する、ってことを確認してるだけだから、権力が
行使される対象が国民なのかどうかについて何ら触れてないね。

482 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 15:36:46 ID:jysFwKfv
>>478
>>A君「初等数学において1+1=2であることは誰の目にも明らか」
>1+1=10ってこともあるよね。

ねーよ。日本語か記号を読めないバカだけ。

483 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 15:37:43 ID:jysFwKfv
>>481
だから何だよ?
ほんとカスだなw

484 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:37:53 ID:nm/UvNp9
>>482
まあ数学云々言うなら
1+1=2を証明しろ

485 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:38:18 ID:0FqF5amx
>>480

だから、人間集団に適用するって言い方では「旅行者」を排除したお前の理屈成り立たないでしょw
外人は含まれるけど旅行者は含まれないの?

お前は旅行者は人間じゃないとでも言いたいの?w

486 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:38:50 ID:nm/UvNp9
>>480
証明しろって言ってんだろ
それを詭弁じゃないからってどんな話のすり替え?

487 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:39:57 ID:nm/UvNp9
賛同者出せ
ウヨだから出ないというならウヨだということを証明しろ
どっちもできないならこのスレ終了

488 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:40:38 ID:i+HmBzEx
>>461でフナムシ自身がフナムシの主張の正当性が絶対ではないと認めてるのに、
在日は憲法上の日本国民ではない可能性も認められない脳味噌はどうかしてるとしか言わざるをえないな。

489 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 15:40:47 ID:0FqF5amx
>>483

権力を行使される対象が国民とは限らないってことだから、
統治されてるから国民だっていう主張を憲法は認めてないわけよ。

490 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/12(水) 16:03:24 ID:f896DLXz
 で、誰かさんが喚いている「国籍剥奪」の時代、国民主権はサンフランシスコ講和条約第1条によって
否定されてるについては反論しないのなwww。
 この時代は誰かさんの根拠1に価値が無いデース。

 また、誰かさんが「民主主義理念」だと思っている代物は古臭い遺物で、ポリアーキー民政論が何故
でてきたのか?も理解してない反民主主義者は困ったものだなwww。
 よって、根拠2にも価値が無いデース。

 間違った根拠による理論は間違いでFA。


 で、8月革命の施行者にして、日本の支配者であったGHQ様に、財産権の一部と参政権を剥奪され
てた気分はどうですか?憲法制定時に代表の一人も送り込めなかった生き物が、「憲法制定時に考慮
されてた国民」とはねーwww。

 で、GMとクライスラーがナニなことになったら、マジで洒落にならねーぞwww。

491 :478:2008/11/12(水) 16:12:09 ID:hNGC7pqP
2進法なら0と1しかないんだから、1+1=10になるよ。
それをならないっていうのであるのなら、1+1=2の必要条件を示さなかった1の手落ちだろ。

しったかはやめとけw

492 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 16:16:06 ID:OyH9d3vw
>>440
金も権力もカリスマ性もなく、みんなに凹られても
「オレの論は正しいんだ」で、精神的平衡を保つ。
これって、阿Qそのもの。


「困窮農民の家に生まれた阿Qは職もなく、金もなく、女性にも縁がなく、
字も読めず、容姿も性格も最低というおよそ人間として最下層に位置する
存在であった。阿Qは<精神勝利法>と呼ばれる一種の癖を持っており、
どんなに詰られようが、喧嘩で負けようが、結果を都合の良いように取り
替え、心の中で自分の勝利としていた。」

493 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 16:20:43 ID:jysFwKfv
>>485>>489
>>413

>>486
>>29

>>488
>在日は憲法上の日本国民ではない可能性も認められない

嘘つくな。
>それと、何度か言ってるが、ここで証明されるのは国民認定理論の候補としての資格を持ってること。
>で、それが対立候補を押しのけて在日が国民であることを示す理由は、
>対立候補には正当な根拠がないか、他候補を押しのける力がない疑似候補だから(要するに消去法)。
>そして、本来対案(対立候補)を提示するのは反論者の役目なので、>>1-2ではわざわざ書いてない。 (>>444
>まあ、立派な対案があるなら、それを指摘するなり、おまえ自身が書けばいいだろ。 (>>461)。

・「対案を出せ」と議論に臨んでいる(この議論スレ立てた)ということは、「可能性までは否定してない」ってこと。
・自説を出して反論を求めているということは、当然、成立する理論が1つあって、有効な対案(否定論)が見あたらないということ。
・論証(理論)の採用とは、せいぜいそんなものでしかない(>>421http://fallibilism.web.fc2.com/109.html )。

誰も可能性まで否定してないっての。まあバカにはチンプンカンプンか?w

494 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 16:24:50 ID:nm/UvNp9
>>493
>>29でっていう
反論できないからって>>29とか
だからみんなに嫌われてんだな

495 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 16:26:23 ID:jysFwKfv
>>491
>>>>A君「初等数学において1+1=2であることは誰の目にも明らか」
>>>1+1=10ってこともあるよね。
>>ねーよ。日本語か記号を読めないバカだけ。
>2進法なら0と1しかないんだから、1+1=10になるよ。

日本語読めないバカ発見。初等数学で2進法があるかっての。
少なくとも、何の前置きもなく2進法にすることはない。

教師 「1+1は何ですか?」
小学生「2で〜す」
教師 「実は2進法だから、キミは間違い!」
小学生「はあ?教科書読めよハゲ!」

こんな感じw

496 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 16:27:39 ID:hWvlfs69
>>495
ソースも出せない糞発見

497 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 16:58:59 ID:0FqF5amx
>>493

>>413 なんて自爆してるだけでしょ。

治者・被治者の自同性による国籍認定を主張しながら例外あっさり認めてるんだから。
つまり理由があれば適用除外なんだねw

サンフランシスコ講和条約で朝鮮半島のすべての権原を失ったってのが適用除外の理由だろ。
それで終わってるじゃん。

これ認めなければ朝鮮半島に住む人たちも日本の国籍を離脱出来ず大韓民国国民になれないんだっての。
朝鮮半島の独立は日本国籍を保有していない朝鮮人の手で行われれば良いんだから、
朝鮮半島の独立を認めただけじゃ朝鮮在住者の日本国籍の喪失の理由にはならないんだぜ。

498 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 17:20:53 ID:WmPyoRU6
>>458
前提条件をつけなければ成立しない自称「三 段 論 法」の使い手に言われたくないね。
その前提条件の証明もできていないというおまけつきだし、そもそも論になってない。
これぞ本物の論外ですなww

499 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 17:32:00 ID:+tKvPjgx
>>495ちょっと何言ってるか分からない


500 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 17:48:05 ID:TM0Ard8G
>>495
初等数学なんて前置きしてないだろ
それを否定するならおまえ自身が今までやってきたことを否定することになるぞw

501 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/12(水) 18:09:35 ID:q7VXMkkp
 こんな遅い時刻まで必死だなw。ちゃんとアホ大統領の「天皇は跪いて韓国国民に謝罪するべき」
発言の火消しの手伝いに逝けよ。
 騒ぎになったら「”謝罪しろ”とは言ってない」とヘタレやがったしwww。それでも国家元首かよ、恥を
知れっての。

 宗主国様まで「韓国大統領が"天皇は跪いて韓国国民に謝罪するべき"と言いましたー」って言っ
てるしwww

502 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 18:47:40 ID:jysFwKfv
>>497
>治者・被治者の自同性による国籍認定を主張しながら例外あっさり認めてるんだから。
>つまり理由があれば適用除外なんだねw
>サンフランシスコ講和条約で朝鮮半島のすべての権原を失ったってのが適用除外の理由だろ。
>それで終わってるじゃん。
>これ認めなければ朝鮮半島に住む人たちも日本の国籍を離脱出来ず大韓民国国民になれないんだっての。

今度のバカレスはスリカエか。しかも、既に否定されてる件(>>284 など)ときたw
あのね。
>これ認めなければ朝鮮半島に住む人たちも日本の国籍を離脱出来ず大韓民国国民になれないんだっての。
は別にどうでもいいよ。日本の戸籍制度は無効になった。これでいいか?
で、何でそれが本論を否定する理由になるわけ?
もし、本論が
「根拠:戸籍(権原)→日本国民である(結論)」
であるなら、根拠否定による反論になる。しかし、実際は
「根拠:民主主義および国民主権→日本国民である(結論)」
なわけだ(>>2)。別に戸籍(権原)を根拠にしてるわけじゃないんだから、
根拠否定による反論になるわけねーだろ?(A)
で、それなら、どうしたら反論になる?
本論への対抗説があったとして、それが優勢(本論より正しい)であることが示されれば反論になる。
おまえが「つまり理由があれば適用除外なんだね」といってるのはこれだろ?
だが、それは何?何でそれが正しいと言えるの?“その根拠は?”
「根拠:戸籍(権原)→国民ではない」
↑これではないよな?おまえ(ら)は「権原を失った」と言ってるんだから。では、
「根拠:戸籍(権原)がない→国民ではない」
↑何これ?「無い」が対抗説の根拠になるかっての。
日本としては朝鮮戸籍は無効で、何らかの権原(根拠)には使えないんだろ?
こんなのはせいぜい「戸籍(権原)を理由にすることでは日本国民とは言えない」となるだけ。
結局、対抗説と言いながら、最初のAを言ってただけのこと。バカだから混乱してるわけだw

503 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 18:48:40 ID:jysFwKfv
>>498
>前提条件をつけなければ成立しない自称「三 段 論 法」の使い手に言われたくないね。

このバカもスリカエかw
あのさー、おまえが文句を言ってたのは三段論法だろ?
「典型的な三段論法を出されて、根拠もなく間違った三段論法を当てつけるバカ」であると指摘され、
今度は三段論法とは区別される前提部分に文句を言い出してやんの。
・犬は魚類である。
・Aは犬である。
∴Aは魚類である。
前提(犬は魚類)が間違ってるから、結論は間違いだが、
三段論法自体は正しいじゃん。もっと言えば、「正しい三段論法の例」として
・大前提:すべての人間は死すべきものである。
・小前提:ソクラテスは人間である。
・結論: ゆえにソクラテスは死すべきものである。
なんてものがある。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%AE%B5%E8%AB%96%E6%B3%95
だが、ソクラテスって名称は誰か(当事者)が飼ってる単細胞生物の名前でもあったりする。
この場合、前提は偽で、結論も偽だが、三段論法として不当か?
バカには区別できないのかもしれんが、三段論法とか論理学ってのは形式を扱うもの。
つまり、ウィキの記号で書かれた形式で表すことができているなら、「論法自体は正しい」となる。
それが分かってないバカは、http://www12.ocn.ne.jp/~puzzle/syokuinshitu/sandan.htm
なんて試験で落第するとw

504 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/12(水) 18:49:02 ID:jysFwKfv
>>500
>初等数学なんて前置きしてないだろ

あるじゃん。>>458
バカはこれのレスへの文句を言ってたんだから、
この前置きでなきゃ文句(反論)にならない。
反論にならないこと言ってるのに、反論のつもりで騒いであるバカと同じ。
わざと、多義的な表現をして、反反論されると反論にならない意味であることにして逃げる。
そんなもんでまともな議論してる(反論にならない=当たり前のことだから正しい)と思ってるヤツはカスと言うw

505 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/12(水) 19:11:04 ID:q7VXMkkp
 罵倒で上げて、朝鮮民族浄化への支援ご苦労としか言えねぇw。

 何度も言うけど、民主主義で多数決の原則に従ってるんで、日本国国民に在日チョンコへの反感を
醸成してくれるのはありがたいわけでさwww

506 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 19:16:42 ID:i+HmBzEx
国民認定理論の候補としての資格なんて在日だけに限ったことじゃないだろ。
候補としての資格なら日本人は勿論、外国人も特殊な事情がない限りみな持ってる。
候補としての資格があれば憲法上の日本国民だなんてwww
そもそも在日は外国人なのでフナムシの主張は『外国人は憲法上の日本国民なのだが』に等しく、
#§@*は韓国起源とほざくキムチ論者みたいに支離滅裂なことになってるわけでw

507 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 19:48:06 ID:WmPyoRU6
>>503
阿呆、ソクラテスは人間あるという命題はソクラテスという名の人間を示すのであって
もっといえば哲学者のソクラテスを明示するものであって、それがミジンコの名前でした
などというのは「詐欺」と云うんだ。議論と詐欺の境界もあいまいなのか、さすがだな
朝鮮人は。

で、何?、おまえは三段論法のスレを立てたかったのか?議論の中身などどうでもよくて
単にロジックで遊びたかっただけか?だったらスレ違いだからとっとと樹海へでも行って
他人に迷惑かけなくていいようになれ。

結論が正しいかどうかなんて関係ないもん、ロジックが正しければいいんだもん。俺様最高!ってか?
もう何の救いもないな。

508 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 21:45:19 ID:0tWItIQj
>>502

> 「根拠:戸籍(権原)→日本国民である(結論)」

はい、権原が何かすら判ってない事がばれましたね。
もう一度勉強してきてください。前は権「限」とか書いて恥かいておいてまだ懲りないのかな。
前にも言ったけど戸籍はただの記録でしかありません。朝鮮戸籍に記録されることになる理由が権原なの。

民主主義と国民主権で国民が定義出来るんじゃないんだってば。その論法は、
「ウルトラマンはヒーローです。だからヒーローならばウルトラマンといえるんです」って
言ってるのと同じだぜw 必要条件と十分条件すら理解出来ないかw

509 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 22:06:19 ID:KR8Nx0ty
ソクラテスみじんこ理論

510 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 22:21:06 ID:o7YrVFLf
>>508
横レスにて失礼。
ちょいと質問。
朝鮮に対するあらゆる権原を失うことで朝鮮戸籍(管理記録)自体に対する権原も失った。
つまり朝鮮人(朝鮮戸籍登録者)を管理すべき権原を失ったことになり、それはすなわち朝鮮人(朝鮮戸籍登録者)を日本国民とすることが出来なくなった。
そういうことなのでしょうか?
もし間違った解釈なら申し訳ないです。


511 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 22:32:30 ID:WmPyoRU6
>>509
ある意味やつの精神構造を端的にあらわしてはいる。
自分で「ソクラテスは人間である」と言っているのに
「嘘です、実はミジンコでした。でも三段論法は成立しますよん」だから。

議論の内容に嘘が含まれていても構わないと吐露したも同じ。
さすがイエロー教授を生んだ国の生物だともはや感心しますな。

512 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 22:34:28 ID:mcmmOPxH
最近は民放のテレビにもパチンコの宣伝が放送されるようになりま した、朝鮮の手先と
知りつつ宣伝するテレビ局、それを知りながら ついつい行ってしまう俺、日本政府の方
でなんとかしてくれよ!!
あれは違法ギャンブルだろ、甘い汁吸ってる議員出てこいこの売国 奴が〜!!

桜井誠が北朝鮮の手先パチンコマネー売国議員を斬る!名古屋街頭活動10・19
http://jp.youtube.com/watch?v=kjSwMCQlGWc
名古屋の中学生もシュプレヒコール!パチンコ売国議員を落選させるぞ!
http://jp.youtube.com/watch?v=-IK9nA0TA3Q


513 :日出づる処の名無し:2008/11/12(水) 22:39:49 ID:0tWItIQj
>>510

戸籍があるから国籍が与えられるんじゃなくて、国籍を持っているから戸籍が与えられるのです。

朝鮮戸籍に登録されるという事は、大韓帝国の併合により国籍を獲得した人、あるいはその子孫で
あることを示しています。朝鮮半島に関するすべての権原を失った以上、朝鮮半島の併合という
事実をもって日本国籍保有の根拠と出来ないため、朝鮮戸籍に記載される立場の人々が日本国籍だ
とする根拠を失ってしまうわけです。

514 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 04:19:06 ID:m/TFk+yY
>>504
驚きました
ご自分自身の自己紹介は出来るだけの知能はあるみたいですねw
そこに書いてあることをあなた自身が行ってきたんですよ

515 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 04:28:32 ID:JiUn5KX8
>>514の通り

516 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 08:19:59 ID:l19aXcA4
>>499
解ったら、「終わり」だ。


517 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 09:26:17 ID:d3KO7yyv
二進法は初等数学じゃなかったのか
今の小学校では数学を低学年から習うのか

いやあ、驚きの連続だな

518 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 11:21:14 ID:Hki/ubyE
二進法 初等数学 でググってみたら爆笑できるぞwwwフナムシ晒しアゲwwwww
(; ゜艸 ゜)∴ブッwwwww

519 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 13:20:32 ID:JiUn5KX8
フナムシって低能だな
初等数学の事さえ理解できないのか

520 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 15:21:07 ID:Hki/ubyE
おいフナムシ、恥ずかしすぎだぞおまえ(; ゜艸 ゜)∴ブッw

521 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/13(木) 16:47:27 ID:xqAn+iVW
>>506
>候補としての資格があれば憲法上の日本国民だなんてwww

大嘘乙。ちゃんと読めよ(>>445

>>507
>阿呆、ソクラテスは人間あるという命題はソクラテスという名の人間を示すのであって

バカ。そりゃ単に命題を正しいと決め付けてるだけじゃん。
同じ「ソクラテスは人間である」であっても、
発言者が存在する実際の状況では(発言者とその文脈から)間違いである場合もある。
つか、ソクラテスなんて犬やらのペットの呼び名として普通に使われてるじゃん。
これくらい想像できないの?
で、ある発言者がある文脈で「ソクラテス」という名称で“名指し”してるものが
人間でなければ、この命題は偽。命題の真偽ってのは現実に依存するの。
普通は正しいと仮定してるだけ。ここでは間違いだと仮定してる。
それだけのこと。何こんなことで発狂してんの?

>>508
↑ついに根拠もなく悪口を言うしかなくなったバカw哀れw
決め付けや悪口を書いたって、>>502は否定できないよw

522 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/13(木) 16:47:54 ID:xqAn+iVW
>>510
>朝鮮に対するあらゆる権原を失うことで朝鮮戸籍(管理記録)自体に対する権原も失った。
>つまり朝鮮人(朝鮮戸籍登録者)を管理すべき権原を失ったことになり、
>それはすなわち朝鮮人(朝鮮戸籍登録者)を日本国民とすることが出来なくなった。
>そういうことなのでしょうか?

そう。
・朝鮮についての今までの制度や統治(戸籍制度)を根拠に国民扱いすることが出来なくなった
(在日は朝鮮戸籍なので、朝鮮戸籍を理由にした国民扱いができなくなった)(X)。
これね。で、これは、
・いかなる理由でも在日を国民扱いできない。
とは意味が違う。分かる?
オレは、
・ポツダム宣言(民主主義)や憲法(民主主義・国民主権)を理由に、
 在日は治者とすべきものであり(A)、そのような者は国民とすべきである(B)。
と言ってるわけ(>>2)。
ポツダム宣言のある条文(朝鮮放棄を命じたカイロ宣言に従え)で、
在日を国民とする従来の根拠(朝鮮戸籍)を失ったとしても、
同じポツダム宣言の別条文で「統治するなら治者とすべき」という民主主義によって、
治者とすべきこと(A)が示されている。
で、憲法からウヨのように、「国民ではない者は治者(参政権を認めるべき者)とすべきではない(C)」
を読み取るなら、本論(>>2)のように、在日は国民(とすべき者)となる。
また、そうでなければ、性質説のような外国人参政権論を否定する理由がないことになる(その理由はほぼCしかないから)。
というわけで、いずれにせよウヨ脂肪(>>39
これが本論。Xなんてもんで反論になるわけないでしょ。

523 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/13(木) 17:12:27 ID:xqAn+iVW
>>517-518
バカか、文盲人間?>>495 をよく読んでみろ。
http://ja.wikibooks.org/wiki/%E5%88%9D%E7%AD%89%E6%95%B0%E5%AD%A6
↑普通は出てこない。
出てきたとしても、何の前置きもなく「1+1=10」とやるバカはいない。↓
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=t&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2005-34,GGLG:ja&q=%e5%88%9d%e7%ad%89%e6%95%b0%e5%ad%a6%e3%80%80%e4%ba%8c%e9%80%b2%e6%b3%95
初等数学において何の前置きもない「1+1」が「2」であるのは誰の目にも明らか(これで終了)。
だが、ググったら、その例外が出てきてるな。
おまえらのことだがww
さすが異常人間w

524 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 17:20:51 ID:rWZYLTkv
だから国籍が無いから国民になれないって何度言えば分かるのかな
国民としての条件が国籍があることなんだからさ
マッカーサーによって在日大韓民国国民の国籍は母国の韓国であり、日本国籍は完全に離脱したと宣言している
また韓国政府が在日韓国人はあくまで韓国人であり、日本人として扱うことは不当であると主張もしている
つまり在日は韓国の国民であって日本国民ではない
日本は二重国籍が禁止されているため在日の方々は日本国民にはなれないのです

525 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 17:32:43 ID:UfJpW+bq
>>524
売国奴河野があやしげな動きしてるのが心配だ。
まぁ流石に今回は成立しないと思うが・・・

526 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/13(木) 17:54:32 ID:/s08Zv6i
 罵倒、お疲れw。珍しくふぁびょってし、自己紹介してるな。

 ところで本当に疑問に思っているんだが、本気でそう考えているんだったら、何故請願権を
行使しないの?何人にも許されている権利で、仮に誰かさんが帰化が不可能な犯罪者の外
国人であったとしても使用できるんだよ。

 政府が論敵なんでしょ?こんな場末のウヨ板に張り付いて、毎日罵倒しあうよりも、政府と
渡り合った方が良いんじゃないの?

 政府に負けて、くそみそにされるのが怖いんですか?

527 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/13(木) 18:01:41 ID:/s08Zv6i
 でさ、自称反民主主義者は、民主主義の根本が自同性って喚いているけど、その民主主義を
推し進めたGHQ様に、参政権を剥奪され、財産権の制約を受けた「哀れw」な生物が居るよね。

 それはどう認識してるのかなー?ポツダム宣言の履行の為に進駐してきた方々に、反民主主
義的行為を受けたんだよねーw。明確にGHQ様によって、憲法制定からも除外されたんだよ。


 いい加減民潭も、もうちょっと脳味噌のコチュジャン濃度が低い方を呼んで来てほしいものです。

528 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 18:17:17 ID:JiUn5KX8
お前が指定しなかった手落ちだろうがボケナス
お前は常識って言葉使うとは吃驚だわ
低能屑チョンホロン部が

529 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 18:37:34 ID:Hki/ubyE
1+1=2だけでなく1+1=10という可能性も認められない脳味噌はどうかしてるとしか言わざるをえないな。

530 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 18:45:50 ID:d3KO7yyv
>>521
どあほう

>>503
> 三段論法自体は正しいじゃん。もっと言えば、「正しい三段論法の例」として
> ・大前提:すべての人間は死すべきものである。
> ・小前提:ソクラテスは人間である。
> ・結論: ゆえにソクラテスは死すべきものである。

お前が自分で ソクラテスは人間であるって書いてあるじゃん。
自分が提出した命題を「これは本当とは限らない」って?
じゃあもう人としてのコミュニケーションが成立しないってことだな。
もう議論の余地ないじゃん。お前の言うことは全部意味のない妄言だって宣言してどうする。

自分の発言の意味理解してるのか?

531 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 18:55:03 ID:YIqu6a/j
誤魔化しに必死で論理的矛盾が発生してやがるwwwww

532 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 19:17:40 ID:uRd1+izg
朝鮮の憲法にもそんなことは書いて無いだろう。
なぜザイニチは外国の憲法に興味をもつのか。
ザイニチの憲法は同胞と同じだろうが頭大丈夫か。
外国である日本の憲法には関係ない。


533 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 19:18:11 ID:d3KO7yyv
>>523
お前の「ソクラテスは人間である」は嘘かもよんw(低能)と違い
この1+1=には十進法であるという前提は付加されていない。つまりはこれが2進法であっても
別段、嘘という訳ではない(詐術的な要素があることは認めるがとんちレベルの話だな)

さてお前が唯一前提としたのが「初等数学」という言葉だが、それでは2進法は初等数学に含まれるのか否か。
常識的に考えて数学の基礎の基礎になる数字の表わし方「記数法」のひとつである2進法が初等数学でないとは
考えられない。ゆえに初等数学を前提とするなら2進法を「1+1=」の解とすることを拒む根拠はない。

>>523
> 出てきたとしても、何の前置きもなく「1+1=10」とやるバカはいない。↓
> 初等数学において何の前置きもない「1+1」が「2」であるのは誰の目にも明らか(これで終了)

つまり上で引用した主張を正当化する根拠がない。「1+1=10」である可能性は在日が日本国民である可能性より無限大に大きい。

534 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/13(木) 20:37:50 ID:xqAn+iVW
>>524
>だから国籍が無いから国民になれないって何度言えば分かるのかな
>国民としての条件が国籍があることなんだからさ

だったら、“国籍があるから”当時の在日は日本国民じゃん。
何言ってんだか。
つか、おまえ、>>522をまったく理解してないな。
「AであるゆえにB」
という説があったときに、
「CはBの根拠にはならない」
なんてのは「CであるゆえにB」への反論にはなりうるが、
「AであるゆえにB」の反論にはならない。
本論は、国籍保持者である(当時の)在日は現行憲法下でも
「国民(憲法上、ないし、国籍確認出来る者、そうであるべき者)」
であると結論付けているもので、その根拠として民主主義と国民主権を使用している。
おまえのイチャモンは、国籍はあるという点でアホだが、それを差し引いても、
「C(国籍)はB(国民であること)の根拠にならない(国籍を持ってないので)」
なだけじゃん。
「C(朝鮮戸籍)はB(国民であること)の根拠にならない(朝鮮戸籍は無効になったので)」
と構造的に同じ。

>日本は二重国籍が禁止されているため在日の方々は日本国民にはなれないのです

あのさー、政府が「通達で国民でなくなった」という立場(例の判例)だから、
通達を標的にしてるだけで、その前の朝鮮籍(単なる記号)で、非国民になったってんなら、
それを標的にするだけ。具体的には、どう見ても在日の日本国籍無効を導く二重国籍禁止条件は書いてないが、
書いてあるなら、国籍法、あるいは、朝鮮籍の法令(外国人登録令)、またはその両方。
国民なんだから、どういうやり方であっても、非国民扱いは否定されるじゃん。
そして、その否定に対抗して、これらを正当化する根拠が「根拠はない」では根拠にならない。
いい加減、何度も同じことを言わせるな。

535 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/13(木) 20:38:11 ID:xqAn+iVW
>>530
>>普通は正しいと仮定してるだけ。ここでは間違いだと仮定してる。
>>>>> ・小前提:ソクラテスは人間である。
>お前が自分で ソクラテスは人間であるって書いてあるじゃん。

はあ?おまえどこまですごいバカなの?
普通、「ソクラテスは人間である」は真命題の例として出してるよ(普通は正しいと仮定してる)。
だが、>>503 は偽命題だという例の話をしている。
どのような例え話でそう言ってるのかも書いてある。
つまり、発言者をペットの単細胞生物を名指しする名前として「ソクラテス」と言う語を使ってると。
こういう例え話(仮定)なんだから、仮定により偽なんだよw
おまえが、違うと言い張っても、「この仮定話では偽」と“なってる”の。
おまえって、例え話自体が理解できない、想像力皆無な機会みたいなバカ?w

536 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/13(木) 20:38:52 ID:xqAn+iVW
>>533
>この1+1=には十進法であるという前提は付加されていない。つまりはこれが2進法であっても
>別段、嘘という訳ではない(詐術的な要素があることは認めるがとんちレベルの話だな)

おまえは何が言いたいんだ?
反論してるつもりなの?
誰もウソだなんて言ってねーじゃん。

教師 「1+1は何ですか?」
小学生「2で〜す」
教師 「実は2進法だから、キミは間違い!」
小学生「はあ?教科書読めよハゲ!」

こんな感じwと言ってるだけ。
妙な妄想はいい加減にしてね。

>常識的に考えて数学の基礎の基礎になる数字の表わし方「記数法」のひとつである2進法が初等数学でないとは

くどいなw>>523
>>↑普通は出てこない。
>>出てきたとしても、何の前置きもなく「1+1=10」とやるバカはいない。↓
ちゃんと読んでねw

537 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/13(木) 20:39:58 ID:xqAn+iVW
>>533
>つまり上で引用した主張を正当化する根拠がない。「1+1=10」である可能性は在日が日本国民である可能性より無限大に大きい。

アホか。>>455 のどこが憲法上の国民の話なんだよww
ウヨをバカにするための例じゃん。
で、何か?
オレの本論は、「何の前置きもなく普通に『1+1=』と言った」というのと同じで、
ここで「間違いだ」と騒いでるヤツは、それに対して「『1+1=2』なんて間違いだ!」と騒いでるのと同じだと?
マジ十分じゃんwwwww
「間違いだ」の根拠が「二進法なら違う」であっても、
「オレは十進法で言ってるの」で論破終了w
日本憲法論の話をしてるのに「韓国の見解では韓国民だから」なんてやってるバカと同じ。
ある枠組み(公理系)の中での論証であって、別にあらゆる枠組みで同文の命題が成立するなんて言ってないの。
分かったかな、ボクw
いくら何でもバカすぎだよw

538 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 20:41:24 ID:JiUn5KX8
何をどういってもお前の手落ちであることは一切変わらない訳だが

539 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/13(木) 20:49:52 ID:xqAn+iVW
しかも、10進法の2と2進法の10は同義じゃん。
どうあがいても間違いになるわけねーよなw

>>538
バカw

540 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 21:21:52 ID:mnKjaHVi
>>539
俺らがバカならオマエはカスかなんかだよ。
誰が何と言おうと。


541 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 21:42:00 ID:kmFDHAww
>>522

> 在日は朝鮮戸籍なので、朝鮮戸籍を理由にした国民扱いができなくなった

ウソ言ってるし。南樺太の人たちは同じように戸籍を失ったが国籍は維持してたぜ?
つまり当時の日本では戸籍を理由に国籍は決まってなかったわけ。
戸籍は国籍要件の確認に使われる証拠でしかないって何度言えば判るの?

それから相変わらず必要条件と十分条件が理解出来ないって言って自爆してるね。

> ポツダム宣言(民主主義)や憲法(民主主義・国民主権)を理由に、

という限り「ウルトラマンはヒーローだから、ヒーローはウルトラマンなのだ」って言ってるだけ。
この論法に重大な欠陥があるって理解出来ないレベルだから、初等数学でバカにされる羽目になってるようなw

542 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/13(木) 21:43:55 ID:/s08Zv6i
 サンフランシスコ講和条約第1条から国民主権が否定されているので、どっかの生物が
GHQの指導により国籍を剥奪されたとしても、それは妥当な事だってばさw。

 そもそも、第22回総選挙が施行される前に、GHQ様は在日チョンコから参政権を剥奪し
たわけで。8月革命の実行者であらせられるGHQ様は、この時点で既に在日チョンコを日
本国国民から放逐する予定であったとしか思えないよねーw。

543 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 22:42:02 ID:d3KO7yyv

>>537
> アホか。>>455 のどこが憲法上の国民の話なんだよww
> ウヨをバカにするための例じゃん。

こそまぬけ、だれが憲法上の国民の話をしたよ、
うんこ虫が初等数学の意味も理解できてないのを馬鹿にするための例じゃん。
ついでに在日が日本国民である可能性なんかお前の脳みその重さほどもないことを揶揄しただけだよ。

> 「間違いだ」の根拠が「二進法なら違う」であっても、
> 「オレは十進法で言ってるの」で論破終了w

残念だったね、お前の出した条件下では1+1=10という解もありえるんだよ。
俺は十進法のつもりだったといっても後出しジャンケン、ひきょう者の言い訳に過ぎんのだよ。


> 日本憲法論の話をしてるのに「韓国の見解では韓国民だから」なんてやってるバカと同じ。
> ある枠組み(公理系)の中での論証であって、別にあらゆる枠組みで同文の命題が成立するなんて言ってないの。

ポリアーキー民政論は最後まで無視する気だな。そもそも治者被治者の自同性が純粋に理論上の概念であって
現実に対応できないから(もちろんそれだけではないが)ポリアーキーが提唱された訳で憲法論が一般性を持ち得なくて
なんの意味があるんだ。しかもある枠組みってお前の脳内のことじゃねーか、本当にざるで水をすくうような馬鹿だな。



熨斗熨斗熨斗熨斗熨斗熨斗熨斗熨斗

 > 分かったかな、ボクw       これはお返しします
 > いくら何でもバカすぎだよw

熨斗熨斗熨斗熨斗熨斗熨斗熨斗熨斗

544 :日出づる処の名無し:2008/11/13(木) 23:27:07 ID:P4OQNA+u
従前から下手だった例え話がますます酷くなってるのに、好んで用いるのは、何かの工作?

545 :478:2008/11/14(金) 00:25:57 ID:oqjzdj0D
初等数学には2の冪というのがあってこれってつまりは二進法のことなんだけどさ。
ちゃんとわかってる?

あと小学生が習うのは数学ではなくて算数。

韓国では小学校で数学習うのかもしれないけどさ、外国の話を常識みたいに持ち出されても困ります。

546 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 00:30:47 ID:s0fAJpab
小学校で数学学ぶとかwwwwどんな天才だよwwww

547 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/14(金) 11:01:57 ID:nP3c7Xn+
 クコンカじゃ受験が厳しいから、数学を小学校でやることもあるんじゃないかね。受験が厳しいんで、遅刻
しそうな受験生を白バイで送るとか、為替市場や株式市場の開場を10:00にするとか、色々やってるって
昨日テレビで放送してたよw。

 「高校受験は籤引き」って前大統領ノムタンが変えたwけど、大学受験はそうもいかないし、仕方ないよねw

#ま、それでも高等教育への進学率<識字率の謎。

548 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 14:12:22 ID:Wpd6bObO
フナムシ火病大爆発だなwwwww(; ゜艸 ゜)∴ブッ

定義を明確にしなかったおまえが悪いwそれすら気づかないwww

549 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 14:31:57 ID:Wpd6bObO
だいたいだなぁ、貴様のように、5年も住めば日本人、なんてバカとしかいいようがない。トンスル効果なのか?www

550 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 16:45:16 ID:Xodpd/8Q
>>541
>> 在日は朝鮮戸籍なので、朝鮮戸籍を理由にした国民扱いができなくなった
>ウソ言ってるし。南樺太の人たちは同じように戸籍を失ったが国籍は維持してたぜ?
>つまり当時の日本では戸籍を理由に国籍は決まってなかったわけ。

あーあ、おまえさー、自分で何を言ってるのかよく考えてみ。
上の文は、バカが反論と勘違いして言ってることだぞ↓

>ところがサンフランシスコ条約発効で朝鮮半島に関する権原を一切放棄してるんだよ。
>なので、朝鮮戸籍に入ってる人は朝鮮戸籍を以て日本国籍を主張する根拠がなくなるわけ。(>>263
>> ここで論じてるのは、法務省通達による国籍の一律無効化の根拠。
>それはサンフランシスコ条約で朝鮮半島の一切の「権原」を放棄したから。( >>272 など多数)

それを否定してどうすんの?
「朝鮮戸籍に入ってる人は朝鮮戸籍を以て日本国籍(国民扱い)とすることは出来なくなった」
↑これを否定したいのね。「朝鮮戸籍でも、それによって日本国籍は影響を受けない」と。
オレは全然OKだし、むしろその方が面倒じゃなくて大助かりw

まあ、文盲低脳ならどーしょーもないが、安価先の>>522 を百回読んでみろって。

551 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 16:45:38 ID:Xodpd/8Q
>>543 ID:d3KO7yyv
>>>「1+1=10」である可能性は在日が日本国民である可能性より無限大に大きい。(>>533 ID:d3KO7yyv)
>> アホか。>>455 のどこが憲法上の国民の話なんだよww
>> ウヨをバカにするための例じゃん。
>こそまぬけ、だれが憲法上の国民の話をしたよ、
>うんこ虫が初等数学の意味も理解できてないのを馬鹿にするための例じゃん。
>ついでに在日が日本国民である可能性なんかお前の脳みその重さほどもないことを揶揄しただけだよ。

↑途轍もないバカ発見!wwww
国民の話をしたのは お ま え ww

>> 「オレは十進法で言ってるの」で論破終了w
>残念だったね、お前の出した条件下では1+1=10という解もありえるんだよ。

もうどーしょーもねーな。
引用文の意味は「オレは十進法という条件で言ってるの」だろが。
どこまでバカなんだ?

>> ある枠組み(公理系)の中での論証であって、別にあらゆる枠組みで同文の命題が成立するなんて言ってないの。
>ポリアーキー民政論は最後まで無視する気だな。そもそも治者被治者の自同性が純粋に理論上の概念であって
>現実に対応できないから(もちろんそれだけではないが)ポリアーキーが提唱された訳で憲法論が一般性を持ち得なくて
>なんの意味があるんだ。しかもある枠組みってお前の脳内のことじゃねーか、本当にざるで水をすくうような馬鹿だな。

↑バカは妄想を唱えるだけで、まるで反論が書けないw
・オレも(つか常識だが)、ある枠組み(公理系)の中での論証であって、別にあらゆる枠組みで同文の命題が成立するなんて言ってない。
・しかも、たとえ二進法という枠組みだとしても、>>539 なので反論になるわけない。
まあ、無い脳味噌使ってよく考えなw

552 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 16:46:05 ID:Xodpd/8Q
>>545
>初等数学には2の冪というのがあってこれってつまりは二進法のことなんだけどさ。
>ちゃんとわかってる?

おまえは相手をレスを読んでから書き込んだら?w→>>523 >>537

>あと小学生が習うのは数学ではなくて算数。

これもそう。誰もそんなこと言ってない。
小学校でも初等数学くらい習うw

おまえも妄想相手の独り言を反レスにつもりで書くしか脳がないんだなw

553 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 16:49:20 ID:KSrQEYR2
なんだこのプサヨカマッテ女は

【裸足の】ひかりんと愉快な仲間たち【女神】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1219489987/


554 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 17:00:59 ID:Xodpd/8Q
まあ、あれだ。
このスレが理解不能というか、テンプレが長すぎるし過去スレが多いので、
どういう議論が行われているのか分からないってヤツは
今回の二進法やらの話を調査してみたらいい。
切っ掛けのレスは>>455
こんなもんに食い付いてるんだぜ?
しかも揚げ足取りにさえなってない。
どう妄想しても、

A君「初等数学において1+1=2であることは誰の目にも明らか」

これが「誰の目にも明らか」の用法として不適切でないのは明らかだろ?
(通常は10進法であり、たとえ2進法を脳内で想定してたヤツでも「2」という数字が記されていることから、
発言者が2進法で述べているわけではないことは理解可能。従って普通は何の問題もない)。
そもそも、このレス自体が
・「誰の目にも明らか」といっても、この語句は「通常はOK(明らか)」というもで、まったく例外がないと言う意味ではない
ということを言ってるのだから。

これがここの反対者が複数で大喜びして文句を言ってる件。
いかに本来の議論について反論に窮してるかってことが分かるだろう。

555 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 17:13:11 ID:OWnjJE9W
>>550

朝鮮戸籍は権原の存在の確認に使用されるわけ。
お前が勘違いしてるみたいに朝鮮戸籍自体が国籍の根拠じゃないの。
わかるかな?

サンフランシスコ条約で消滅したのは朝鮮戸籍『という記録』を以て証明される権原。
ここまで書かないと理解出来ないってことだね。

556 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 17:17:09 ID:py0IbUvv
よう救いようのないミジンコ船虫、一晩寝て脳の容量は尺取虫の脊索ぐらいにはなったか?

> A君「初等数学において1+1=2であることは誰の目にも明らか」
> これが「誰の目にも明らか」の用法として不適切でないのは明らかだろ?

明らかではないwww
初等数学のカテゴリーに2進法も含まれる以上、1+1≠2の可能性は常に存在する。
お前が提示した範囲は「初等数学」なんだから「初等数学において1+1=2であることは誰の目にも明らかとはいえない」
つまり「誰の目にも明らか」の用法として不適切である、が結論。

どんな言い訳しても無駄無駄無理無理w
せめて「初等数学において」なんてもったいぶった前提つけなきゃ、「一般的に十進法の話である」とも言えただろうがw
初等数学って範囲指定しちゃったから逃げ場なんかないよ。自分でやったことぐらい自分で責任とってみろよ

557 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 17:20:41 ID:py0IbUvv
>>551
もうどーしょーもねーな。

> 引用文の意味は「オレは十進法という条件で言ってるの」だろが。
最初からいってりゃよかったんだけどね、後出しジャンケンは相手が認めない限り無効だから何か?

どこまでバカなんだ?

お前の自己紹介文のおかげでレスつけるのが楽でいいよwコピペで済むんだもんw

558 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/14(金) 17:23:39 ID:9m2l8YI6
 間違ったと思ったら、正直に「間違いでした」って言うのが当然だと思うんだがね。
 みんな「例示が下手糞だ」って言ってんだよ。

 で、誰かさんの根拠1と2を否定したんだが、それを見てないのな。

 現実の民主主義において、自同性なんて神話みたいなもので何の意味もないって事実を、
誰かさんは何スレも前から無視し続けてるしなw。しかも、自ら自分の根拠を否定しているの
にも、気がつかないんだもんなwww
 全員でないと意味が無いんでしょ?誰かさんの「国籍離脱に全員が賛成したソースが無い」
という主張によるとw

 で、国民主権とやらは放逐した時期には、サンフランシスコ講和条約第1条より「意味がな
い」ものだったんだよねw

 で、GHQ様に参政権を剥奪され、憲法制定者への参加が許されなかった在日が何だって?

559 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 17:31:45 ID:4bfQU/of
>>550

あとさ、お前の主張の重大な欠陥がまだ判ってないみたいだから言っておくけど、
「ウルトラマンはヒーローです」ということと「ヒーローはウルトラマンです」ということは同値じゃない。
同値になるのはウルトラマンをヒーローと見なす前提の成立する世界だけ。

治者・被治者の自同性が成立する前提がまさにそれ。
民主主義を実践する集団の構成員という枠があらかじめ決まっててその中で成立する話。
治者・被治者の自同性は別途枠を定義してもらって初めて意味をなす。

で、お前の主張の欠陥はその前提を全く無視してしまっていること。
ウルトラマンはヒーローだから、ヒーローはウルトラマンしかいない、と言い続けてるだけ。
スーパーマンがヒーローの番組や映画の世界の中では「はあ?」って話になるだろ。

560 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 17:32:59 ID:HvSjicsM
1+1の話なんて、揚げ足取りにすらなっていないと思うが。

561 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 17:33:10 ID:Wpd6bObO
そもそもフナムシのいう在日の定義に則る必要性を感じない。

562 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 17:33:15 ID:Xodpd/8Q
>>555
>朝鮮戸籍は権原の存在の確認に使用されるわけ。

あっそう。何度も同じこと書けて良かったねw

>お前が勘違いしてるみたいに朝鮮戸籍自体が国籍の根拠じゃないの。
>わかるかな?

はいはい。戸籍が国籍の根拠じゃないのね。
これもくどいね。

>サンフランシスコ条約で消滅したのは朝鮮戸籍『という記録』を以て証明される権原。
>ここまで書かないと理解出来ないってことだね。

ふぁーあ、何度も同じこと書くなよ。
サンフランシスコ条約で消滅して、根拠ではないのねw
すぐ前の>>550 でも書いてるよ。
「朝鮮戸籍に入ってる人は朝鮮戸籍を以て日本国籍(国民扱い)とすることは出来なくなった」
とか。で何?
いったい、おまえのレスは何がしたいレスなんだ?

おまえ、もはや開き直って、「理解できない」などと決め付けるだけで、
反論してるふりをするという哀れなカス人間に成り下がったわけ?
もう反論する気ないだろ?

563 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/14(金) 17:34:22 ID:9m2l8YI6
 でさあ、米韓スワップ協定が成立する前の1$=1400KRWになりそうな勢いなんだけど、韓国
経済大丈夫?1500になると、「スノーボール」とかいうオプションで、クコンカに激動が走るって噂
だし、死ぬならとっとと死んだ方が、死んだ後の蘇生が楽になるんだけどさw

 まあ、キコとかいうオプションで既にステキな事になってるみたいだけど。
#次はIMF様に何を差し出すのかな?空港や港の権益は当たり前として、徴税権かなぁ?

564 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 17:36:07 ID:Xodpd/8Q
>>556
>> A君「初等数学において1+1=2であることは誰の目にも明らか」
>>これが「誰の目にも明らか」の用法として不適切でないのは明らかだろ?
>>(通常は10進法であり、たとえ2進法を脳内で想定してたヤツでも「2」という数字が記されていることから、
>>発言者が2進法で述べているわけではないことは理解可能。従って普通は何の問題もない)。
>明らかではないwww
>初等数学のカテゴリーに2進法も含まれる以上、1+1≠2の可能性は常に存在する。

だから、ウヨはそういうKYで、相手が何の話をしてるかを理解しないんだろ?
(このように何の前置きもなく「1+1=2」という場合は、
10進法の話をしてるが、普通10進法なのでわざわざ言わない)←これを理解しないw
で、おまえもそうなのね。
まさに>>455(↓)で言ってることのまんまじゃん(>>554 )。

#まあ、おまえも
#A君「初等数学において1+1=2であることは誰の目にも明らか」
#B君「ウヨという文盲人間には明らかではない!」
#なんて子供じみたことで、反論してるつもりになってる馬○なんだろうなw

↑要するに、相手の文意を無視した「揚げ足取りにもならないイチャモン」。

何でこんなアホレスを重ねて反論してるつもりになれるのかな?
ほんとバカの脳味噌って不思議w

>>557
同上w

565 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/14(金) 17:36:31 ID:9m2l8YI6
 「日本国籍扱いじゃない」って意味が分からないと見えるw

566 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 17:37:56 ID:ocG7raHc
>>554
お前の言ってることが誰にも反論する余地のないくらいの正論なら裁判所に訴えろよ
自分の意見に賛同しない人間はバカなのだから余裕で勝てるでしょw
矛盾だらけの妄想テンプレで頑張ってみればw

567 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 17:40:32 ID:4bfQU/of
>>562

> サンフランシスコ条約で消滅して、根拠ではないのねw

消滅したのは「権原」だって何回言えば判る?権限と権原を混同するくらいだから
ピンと来ないんだろうけどねえ。

朝鮮戸籍を持ってます、っていっても、その朝鮮戸籍をつかってたどり着くべき
そもそもの国籍を与える法的根拠が消えてしまったんだって。

朝鮮戸籍に記載された事実関係の先にある「権原」を失った以上、
朝鮮戸籍を以て国籍を持つなんて主張は出来ないの。

568 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 17:43:32 ID:ocG7raHc
国民=国籍を持つ人であり、被治者=国民ではない
これだけでテンプレ全否定されるのに何故ここまで必死なのやら
そうせ詭弁のガイドラインの妄想テンプレ読めとしか返せないだろうけどな

569 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 17:47:06 ID:DsZtkB9a
>>1
アホか?何をごちゃごちゃとぬかしとるのかね。
「在日朝鮮人」=日本に住んでいる「朝鮮人」
それで終わりじゃないか!ボケ!


570 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 17:52:13 ID:py0IbUvv
>>564
> (このように何の前置きもなく「1+1=2」という場合は、
> 10進法の話をしてるが、普通10進法なのでわざわざ言わない)←これを理解しないw

そう、初等数学なんて前提がなければ十進法だと暗黙の了解でもかまわないw
でも消灯数学においてと前提を立てた以上、その前提に範囲は縛られると同時に
その範囲すべてが対象になる、当たり前すぎだな。

じゃあ、お前に云いたいことを以下に。


> だから、くそ虫はそういうKYで、相手が何の話をしてるかを理解しないんだろ?

> #A君「初等数学において1+1=2であることは誰の目にも明らかとはいえない」
> #くそ「他の奴は知らんが、俺という文盲人間には明らか!」
> #なんて子供じみたことで、反論してるつもりになってる馬○なんだろうなw
>
> ↑要するに、相手の文意を無視した「揚げ足取りにもならないイチャモン」。
>
> 何でこんなアホレスを重ねて反論してるつもりになれるのかな?
> ほんとバカの脳味噌って不思議w

自己紹介乙w

571 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 18:01:33 ID:s0fAJpab
何故ウヨと言う言葉を使うのか?
つまり自らが右翼と言う単語を使うということは
自らが左翼であることは確定的にあきらか



572 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 18:05:43 ID:eCjJ3AfA
>>568
今まで色んな人が虫けら君に『厳然たる事実』を突き付けて、在日は日本国民ではない外国人と言ってます。
しかし、虫けら君は自分の主張こそが『正しい』という妄想に取り憑かれているため、「事実が間違っている」とか、俺様ルールで「反論にならない」として取り合いません。
挙句の果てには相手を罵倒しながら下手くそな例示でスリカエ誤魔化しをします。
さらにアホなことにウヨ板と知ってスレ立てしながら「これだからウヨは…」とのたまう支離滅裂さ。

つらつら思うに虫けら君は実世界においては一人の友人もいない淋しい奴で、対人関係能力を育てる機会を持てなかった哀れな虫けらなのでしょう。
おそらくは学生で講義のない午後に学校のパソコンを使ってるのでしょう。
つまりサークル活動に参加していない、そして一緒に書き込む仲間がいないことから友人もいないと、推測するわけです。
まぁ、あくまで推測ですが、顔を真っ赤にして罵倒して来そうですねぇ。

573 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 18:09:46 ID:Xodpd/8Q
>>566
>お前の言ってることが誰にも反論する余地のないくらいの正論なら裁判所に訴えろよ

そんなもんオレの勝手w
だが、

>矛盾だらけの妄想テンプレで頑張ってみればw

議論スレなんだから矛盾があると言うならそれを指摘すべきであって、
根拠もなく「矛盾だらけ」と決め付けるのは正しいことではないねw
討論倫理的に間違い。要するにカス。それで反論のつもりならバカw

574 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 18:10:09 ID:Xodpd/8Q
>>567
>>>ところがサンフランシスコ条約発効で朝鮮半島に関する権原を一切放棄してるんだよ。
>>>なので、朝鮮戸籍に入ってる人は朝鮮戸籍を以て日本国籍を主張する根拠がなくなるわけ。(>>263
>> サンフランシスコ条約で消滅して、根拠ではないのねw
>消滅したのは「権原」だって何回言えば判る?権限と権原を混同するくらいだから
>ピンと来ないんだろうけどねえ。

またまたすごいバカ発見w
いったい、このバカレスってどこをどう修正解釈したら反論になるんだ?
反論の形式にすらならねーじゃんw

>朝鮮戸籍を持ってます、っていっても、その朝鮮戸籍をつかってたどり着くべき
>そもそもの国籍を与える法的根拠が消えてしまったんだって。
>朝鮮戸籍に記載された事実関係の先にある「権原」を失った以上、
>朝鮮戸籍を以て国籍を持つなんて主張は出来ないの。

またまた「反論になってない」と批判されてることの繰り返し(>>269>>284…中略…>>534>>522>>550

ほんとバカって不思議だよな。
反レスされたのとまったく同じ趣旨(文面すらそっくり)を繰り返して、
何かがどうかなると思うの?
同じ反レスをコピペしてほしいの?
なんか、もう、マジで病院行った方がいいんじゃないかと思えてたな。
おまえ大丈夫か?

575 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 18:15:37 ID:WCrMdNN2
>>522
見事に当たった
顔真っ赤だぞフナムシ

576 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 18:18:25 ID:py0IbUvv
>>574
> ほんとバカって不思議だよな。
> 反レスされたのとまったく同じ趣旨(文面すらそっくり)を繰り返して、

みんな親切な日本国民だからさ、お前が自分には日本国籍があるってどうしようもない妄想を
抱いているのを、そんなことないんだよって繰り返しお前にわかるようにレベルを落として
説明してくれてるんだよ。それでも理解できないくそ虫。
で、今回の結論をば

> なんか、もう、マジで病院行った方がいいんじゃないかと思えて来たな。
> おまえ大丈夫か?

577 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 18:18:37 ID:4bfQU/of
>>574

お前の主張の核心にある矛盾には反論しようがないってのはよく判ったよ。

さっさと治者・被治者の自同性の誤解の釈明をしてみろよw

578 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/14(金) 18:19:30 ID:9m2l8YI6
 罵倒しか書かないで、自分が絶対正しいと考えている、知能に問題がある方がいらっしゃいますね。

 朝鮮民族のDNAレベルでの民族浄化を進めてるだけなんだがなー

579 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 18:22:27 ID:Xodpd/8Q
>>568-569 >>576
>>3>>6>>419
少しくらいスレ読んでからレスしろよ。

>>570
>そう、初等数学なんて前提がなければ十進法だと暗黙の了解でもかまわないw

あっそう。じゃあ、
#A君「初等数学において1+1=2であることは誰の目にも明らか」
#B君「ウヨという文盲人間には明らかではない!」
これが「暗黙の了解を無視した“揚げ足取りにもならないイチャモン”」だってことだよな。
これで終了じゃん(>>564)。ほんとバカw

「誰の目にも明らか」

↑これは、ほとんどどんな場合でも厳密には成り立たないが、そんなことを言えば慣用句として成立しない。
普通は一般的なもの(一般人)を想定して言ってるのだが、言わずと知れた事だから書かないだけ。
それなのに、「厳密には成り立たない」などと言い出すのは、
「揚げ足取りにもならないイチャモン」である。
これを説明するために出した例が、
#A君「初等数学において1+1=2であることは誰の目にも明らか」
これ。「1+1=2」なんてのは明らかなものの代名詞だろ。
ところが、「揚げ足取りにもならないイチャモン」が指摘されてる例なのに、
「厳密には成り立たない」などと言い出すヤツが存在する。
しかも、「普通は省略が通じると認めながら」であるww
それがおまえ。
自分の馬鹿が自覚できた?

>>577
意味不明。バカ?w

580 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 18:25:25 ID:4bfQU/of
>>579

で、治者・被治者の自同性ってのが何ら国民定義に関係ないってことには反論出来ないのねw
治者・被治者の適用限界なんて考えてもみませんでした、ごめんなさいって言えば済むのにw

581 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 18:41:10 ID:Wpd6bObO
どういう選択肢からどういう消去法をしたらこんなすっとんきょうなスレタイになるんだw

582 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 18:41:13 ID:py0IbUvv
>>579
> >そう、初等数学なんて前提がなければ十進法だと暗黙の了解でもかまわないw
>
> #A君「初等数学において1+1=2であることは誰の目にも明らか」
> #B君「ウヨという文盲人間には明らかではない!」
> これが「暗黙の了解を無視した“揚げ足取りにもならないイチャモン”」だってことだよな。

初等数学って前提でいってるじゃんw、そう言っちゃった以上初等数学の枠内の解釈はすべて可能。
ほんとバカw
> 「誰の目にも明らか」
> ↑これは、ほとんどどんな場合でも厳密には成り立たないが、そんなことを言えば慣用句として成立しない。
> 普通は一般的なもの(一般人)を想定して言ってるのだが、言わずと知れた事だから書かないだけ。

初等数学って前提でいってるじゃんw、そう言っちゃった以上初等数学の枠内の解釈はすべて可能。
特別なレアケースを持ち出してるんではなく初等数学の範囲内で異なる解があると言ってるだけ。実にバカw
> それなのに、「厳密には成り立たない」などと言い出すのは、

厳密に成り立たないなんていいてないよんw 厳密じゃなくても成り立たないっていってるんだよんw
二進法を日常的に扱う人も大勢いるし、今の時代、特別なものじゃないからな。

> これ。「1+1=2」なんてのは明らかなものの代名詞だろ。
> しかも、「普通は省略が通じると認めながら」であるww

お前が「初等数学」なんて言い出さなければな、自分で範囲限定しておいていまさら何言い訳してんの?

それじゃ、今回のお言葉を
> それがおまえ。 自分の馬鹿が自覚できた? 意味不明。バカ?w

583 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 18:57:43 ID:Xodpd/8Q
>>580
「少しくらいスレ読んでからレスしろ」と書いてあるじゃん。
何考えてるんだ?

>>582
>> >そう、初等数学なんて前提がなければ十進法だと暗黙の了解でもかまわないw
>初等数学って前提でいってるじゃんw、そう言っちゃった以上初等数学の枠内の解釈はすべて可能。

笑かすな。
非ユークリッドなどではなく、普通の初等数学で「1+1=2」であり、
初等数学の分野で何の前置きもなければ10進法って話なのに、

「初等数学という前提があるから10進法ではない」

ってアホかよww
何でより厳密にしたら、「厳密には正しくない」がまともな反論になるんだ?
いくら何でもアホ杉だぞ。
それに、たとえ二進法でも、2という数字自体が存在しないので、間違いにはならない。
「二進法の10は(別表記すると)2」だから、他人の表現(意味は通じる表現)に対し、表現が気に入らないと言ってるだけ。
ってのは読めたのか?
どうあがいても「まともな反論」にはならないんだよw

584 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 19:08:52 ID:py0IbUvv
>>583
初等数学を勝手に定義するなよ、卑怯者が。

> 非ユークリッドなどではなく、普通の初等数学で「1+1=2」であり、
> 初等数学の分野で何の前置きもなければ10進法って話なのに、
ソース、もしくは証明してね。
>
> 「初等数学という前提があるから10進法ではない」
読解力を磨きましょう。初等数学という前提があれば二進法を用いても正当な解であることに違いはない。
十進法に限定される理由はないと言ってるだけね。だから1+1=2が唯一の解ではなくなるって話。

> それに、たとえ二進法でも、2という数字自体が存在しないので、間違いにはならない。
「1+1」という式に対して等価である解が十進法では2であり二進法では10であるだけの話。
「初等数学」の条件内で1+1=2という等式に対してそれ以外の解もあるということを言ってるのだが?
1+1=2という一例に2が使われているからと云って1+1の解を二進法で導き出してはいけないという理由はないね。

んじゃ、こういうことで
> どうあがいても「まともな反論」にはならないんだよw

585 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 19:11:56 ID:s0fAJpab
>>583
馬鹿かお前?常識で考えろなんて通じると思ってるのか?
数学の事なんも知らん馬鹿だわお前理数系じゃないだろ

586 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 19:13:49 ID:4bfQU/of
>>583

だから、治者・被治者の自同性の適用限界についてどこにも吟味してないでしょ?
吟味もなく普遍的に適用可能とか言い切っちゃってるだけで。

ウルトラマンはヒーローなんだ。だからヒーローはみんなウルトラマンだ、って
しきりに言い続けてるけどそれに何か意味あるの?

587 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 19:14:31 ID:py0IbUvv
>>583
> 「二進法の10は(別表記すると)2」だから、他人の表現(意味は通じる表現)に対し、表現が気に入らないと言ってるだけ。

いっこ見落としていたが、ええっと、本気で言ってるのか?

588 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 19:14:42 ID:ocG7raHc
みんな優しいから読んで反論してるよ
大体なんで在日に国籍があるという主張と代理出産などで国籍が無い、日本人との間に生まれた子なので国籍が欲しいという件を一緒にしてるのかな
全く関係ないけど関連ありそうなことを並べて主張してるから詭弁とか妄想とか言われているのに滑稽だね

589 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 19:18:07 ID:WCrMdNN2
詭弁のガイドラインでも
自分が正しいのだと言い始めるから

勝利宣言をするが多いな

590 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 19:19:18 ID:4bfQU/of
>>583

そうそう、

> 初等数学の分野で何の前置きもなければ10進法って話なのに、

初等数学は10を底にする位取り記数法が普通だなんて初めて聞いたぜw
「初等数学の分野」じゃなくて「一般生活で日常的に用いられる表記法」の間違いじゃないの?

591 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 19:20:43 ID:Xodpd/8Q
>>584
>初等数学を勝手に定義するなよ、卑怯者が。

あーあ、まだ妄想相手の大騒ぎしてるww

「天皇って何人いるの?書いてみて」
A君「アラビア数字を使わずに書くと、『一人』だよ」
B君「英語ではoneだから間違い!」
A君「はあ?何が間違いなんだ?」
B君「アラビア数字を使わないという前提なら、oneもありだ!」
A君「だ か ら、 なんでそれが間違い(反論)なんだってのww」

↑こんな感じw
日本語の「一」は英語の「one」と同じ。
どうしてもそう言いたければ、等価でも結構w
反論になってない。

>「初等数学」の条件内で1+1=2という等式に対してそれ以外の解もあるということを言ってるのだが?

これまた反論になってない。
つか、そんなもんねーだろww
「1+1=2」と表記されてるものは二進法ではない。
「1+1=2」という表記が初等数学で間違いになることはない。
三進法でも http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%80%B2%E6%B3%95





592 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 19:25:23 ID:Xodpd/8Q
>>590
>初等数学は10を底にする位取り記数法が普通だなんて初めて聞いたぜw

あっそう。無知なんだね。数学の先生でも何が普通か聞いてきてみればww

593 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 19:27:35 ID:py0IbUvv
>>583
> 何でより厳密にしたら、「厳密には正しくない」がまともな反論になるんだ?

なんでそんな読み方してるのか意味細川ふみえ。
厳密に成り立たないというほど厳密に査定しなくても成り立たないって言ってるだけだが?

  「 初 等 数 学 」 に お い て
1+1=2 と同様に 1+1=10が成立することは
  誰 の 目 に も 明 ら か
つまりそれが成り立たないというのは
  誰 の 目 に も 明 ら か に 間 違 い
ただ単に1+1=2と言ったのなら10進法を前提に考えていると善意に解釈できるし無理はないが
わざわざ「 初 等 数 学 」と前提を切ったのなら「二進法もあるだろう、つまり1+1=10も正解だろう」
という答えに対して反論はできない。
つまり「 初 等 数 学 」という条件下では
1+1=2 という解以外ないことは「 誰 の 目 に も 明 ら か で は な い 」

594 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 19:27:38 ID:4bfQU/of
>>592

数学の先生は「初等数学で十進数が普通だなんて馬鹿じゃないの?」って言ってますがw

595 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 19:38:05 ID:py0IbUvv
>>591
呆れても桃も食えんw

596 :478:2008/11/14(金) 19:38:21 ID:oqjzdj0D
フナムシが数学が苦手だって事がわかったよ。

フナムシ君、面白いね。(・∀・)ニヤニヤ

前提条件の範囲が広すぎたんだよ。
一般社会においてっていうならば君の明らかってのは通ると思うけどね。

残念ながら数学の話にしてしまった以上、数学の世界で語られてしまうんだよ。

597 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 19:39:13 ID:Xodpd/8Q
>>593
>  「 初 等 数 学 」 に お い て
>1+1=2 と同様に 1+1=10が成立することは
>  誰 の 目 に も 明 ら か

あーあ、このバカ、まだ妄想相手w
だれも、そんなこと否定してないの。
オレが言ったのは

 「 初 等 数 学 」 に お い て
 1+1=2 が成立することは
  誰 の 目 に も 明 ら か

ってこと。
どういう脳味噌をしたら、これへの「まともな反論」が出来るのかね?
イチャモン付けるとしたら、“揚げ足取りにもならないイチャモン”だけ(>>554 )。
少しくらい脳味噌使えよw


598 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 19:40:08 ID:py0IbUvv
>>591
あと天皇は一柱ね、それ以外ないから

599 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 19:41:02 ID:py0IbUvv
>>597
くっくっくっく

600 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/14(金) 19:41:15 ID:9m2l8YI6
 だからさー、自分が間違えたと思ったら、素直に「間違えました」って言えないのかなー。

 間違えたからと言って、キンタマ抜き取るとかそういう事は無いってのに、何で素直に間違いを
間違いとして認められないのかなー。何故か、特定アジアの人間にそういう思想の持ち主多いよ
ねw

 今回の対象は自称日本人だけどw

601 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 19:41:59 ID:Xodpd/8Q
>>594
へー、じゃあ何が普通なの?二進法かな?


ってどこの宇宙の話だよww
ほんとクズだよなw

602 :478:2008/11/14(金) 19:43:55 ID:oqjzdj0D
あとさ、俺は間違いとは一言も言って無いよ。
別解があるよって話をふっただけなのにそれはおかしい間違ってるって食いついたのは、フナムシ君だよ。

そんなに必死にならないで落ち着こうよ。

603 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 19:48:02 ID:4bfQU/of
>>601

そもそも地球上の数学に「普通の表記法」なんてものが存在しないんだってさ。
だから「初等数学じゃなくて日常生活や学校で教える算数の話でした、ごめんなさい」って言えば済むのw

604 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 19:49:35 ID:py0IbUvv
482 名前:1 ◆f.X.BeEk2g [] 投稿日:2008/11/12(水) 15:36:46 ID:jysFwKfv
>>478
>>A君「初等数学において1+1=2であることは誰の目にも明らか」
>1+1=10ってこともあるよね。

ねーよ。日本語か記号を読めないバカだけ。

495 名前:1 ◆f.X.BeEk2g [] 投稿日:2008/11/12(水) 16:26:23 ID:jysFwKfv
>>491
>>>>A君「初等数学において1+1=2であることは誰の目にも明らか」
>>>1+1=10ってこともあるよね。
>>ねーよ。日本語か記号を読めないバカだけ。
>2進法なら0と1しかないんだから、1+1=10になるよ。

日本語読めないバカ発見。初等数学で2進法があるかっての。
少なくとも、何の前置きもなく2進法にすることはない。

教師 「1+1は何ですか?」
小学生「2で〜す」
教師 「実は2進法だから、キミは間違い!」
小学生「はあ?教科書読めよハゲ!」

こんな感じw



無いって言い切っちゃったね、これ、見なかったことにできないかね、無理だよねwww

605 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/14(金) 19:49:49 ID:9m2l8YI6
 ふぁびょってないで、「算数の範囲内で」って直せば良いのに(´∀`;)。

 まあ、「優秀な自分が直すのは屈辱だ」っていう考えなんだろーなー。

606 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 19:51:24 ID:WCrMdNN2
>>604
+数学は小学校で習いません

607 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 19:51:58 ID:Xodpd/8Q
>>602
バカだな。だからこそ「揚げ足取りにもならないイチャモン」なんじゃん。

#A君「初等数学において1+1=2であることは誰の目にも明らか」
#B君「ウヨという文盲人間には明らかではない!」

↑これだって、B君は「反論してるつもりはない」と言い張れるじゃん。
まったく同じ。反論にもなってないのに、相手の否定ばかり書く。
↓こんな感じw

>>596 名前: 478
>フナムシが数学が苦手だって事がわかったよ。

ミスも指摘できないのに、否定すんなってのw
ここのバカってこういうのばかり。
反論してるかのようにウダウダ書いてるが、
実は反論になってない。それでオレに叩かれると、
「元もと反論なんてしてない」などと逃げるw
まあ典型的だねw


608 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 19:54:01 ID:eCjJ3AfA
お馬鹿な虫けら君。
利口ぶって『初等数学』なんて余計なこと書いちゃったから、突っ込まれてるだけなのに。
いつものようにスルーすりゃいいのにわざわざ脊髄反射でさらに馬鹿晒して。
アドバイスしてくれる友達いないの?
ほんとカワイソウ。


609 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 19:55:52 ID:Xodpd/8Q
>>603
>そもそも地球上の数学に「普通の表記法」なんてものが存在しないんだってさ。

またアホが出たw
数学で普通に使われている表記はアラビア数字。はい論破w

>だから「初等数学じゃなくて日常生活や学校で教える算数の話でした、ごめんなさい」って言えば済むのw

バカくさ。日常生活や学校で教える初等数学の話じゃん。
算数に置き換えたって曲解できねーってのw

610 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 19:57:46 ID:py0IbUvv
>>609
なるほど算数と初等数学の違いが理解できないってことだね。

611 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 19:58:29 ID:lY3oX6zO
>>609

> 数学で普通に使われている表記はアラビア数字。はい論破w

アラビア数字と十進法とどう関係があるとw

612 :478:2008/11/14(金) 20:00:40 ID:oqjzdj0D
化学も数学も基本は曖昧なんだよ。

この曖昧って表現に突っかかってきそうだけどねw

○○は××だなんてのはほとんど無い。



…そろそろ勝利宣言かな?

613 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 20:10:34 ID:Xodpd/8Q
>>608
そんなあなたにプレゼントw
http://semiprivate.cool.ne.jp/blog/archives/000652.html
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1190541581/
http://www.systrat.co.jp/abreak/articles/artc9906023.html
http://ja.wikibooks.org/wiki/%E5%88%9D%E7%AD%89%E6%95%B0%E5%AD%A6
“普通”は「初等数学」という前提でOK。この板のヤツがバカなだけ。

>>610
>なるほど算数と初等数学の違いが理解できないってことだね。

結局、そんなアホ決め付けかよw

614 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 20:13:11 ID:Xodpd/8Q
ん?
まるで反レスできないバカw→>612
つか、元のレスを読み直せよ>>554

615 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 20:17:58 ID:Xodpd/8Q
つか、

>>612 名前: 478
>化学も数学も基本は曖昧なんだよ。
>この曖昧って表現に突っかかってきそうだけどねw
>○○は××だなんてのはほとんど無い。

これも酷いよなw。
誰もそんなこと否定してないわけだが、
オレが「誰がそんなこと否定してんの?」と書くと、
おまえは「別に反論してない」なんて言い出すんだろ?(>>602>>607
じゃあ、これはいったい何なんだよ?

こんなアホレスしか書けないのはカスだろ?

616 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/14(金) 20:21:03 ID:Xodpd/8Q
テンプレ修正w

【ネトウヨ板(極東板)における議論スレの特徴】

1、ウヨが嫌がる正論をする。
2、アホレスも多いが、最初はそこそこまともな反論もかえってくる。
3、反反論する。
4、ウヨ反論に窮する。
5、そこそこまともなウヨは逃げる。
6、論破されてることすら分からないカスウヨ君達が居座って
  スリカエと曲解、そして捏造ばかりのアホレスを繰り返す。      ←今ここ。前からだけどw
  (アホレスの特徴は引用などの証拠提示がないこと。
  また、ウヨ仲間を頼って反論にもならないことを反論してるかごとく書く)

で、カス君達は、このように同類ばかりになったことから、
「同じように1を叩いているヤツが多いから、オレ達は正しい」
と妄想して、それだけを心の支えにして平気でアホアホなことを繰り返す。
こんな感じだろ?

どっかの新興宗教と同じw 周りが同類であることに甘えてるだけw
根拠や論証など、文書に書かれる実態がなく、決め付け妄想だけw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

617 :478:2008/11/14(金) 20:23:08 ID:oqjzdj0D
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E5%88%9D%E7%AD%89%E6%95%B0%E5%AD%A6

ちゃんと2の冪はあるよね。
あと、偽科学のリンクは初等数学とは定義してないね。
二つ目のリンクだと、

48 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/24(月) 23:32:48 0
2進法だったら「1+1=10」になる
「1+1=2」であるためには10進法であることが前提になる

49 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/25(火) 00:16:00 0
>>47
敷衍としては面白いし、間違ってない。本質はそういうことだと思う。
でもちょっと問題に大して答えがでかすぎるw
>>48
そういうことだな。わかりやすい。

三つ目は関係ないし…
四つ目は僕が上にリンクしたページの一部だし…。

618 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 20:24:26 ID:eCjJ3AfA
お馬鹿な虫けら君。
>>608にまで脊髄反射かい?
俺は1+1が2だろうと10だろうと知ったこっちゃないから。

蛇足って言葉知ってるんだろ?
やたらと噛み付くなよ。
『イヌ』じゃあるまいし。
いつものようにスルーすりゃ済むだろ?
得意技の一つなんだろ?

619 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 20:57:29 ID:py0IbUvv
>>616
テンプレ修正w

【もはや哀愁の漂うくそ虫スレにおける議論レスの特徴】

1、くそ虫目線でのウヨが嫌がる正論をしたつもり、ホルホルホル。
2、自分には理解できないレスも多いが、最初はそこそこまともな反論もかえってくる。
3、反反論するがみんなが自分を馬鹿だという。
4、くそ虫目線でのウヨ反論に飽きる。
5、そこそこまともなくそ虫目線のウヨはあきれてスレから離れていく。
6、電波浴が趣味で在日いじりの癖があるくそ虫目線ウヨ君達が居座って
  スリカエと曲解、そして捏造ばかりのアホレスを繰り返すくそ虫をを生暖かく見守る。   ←今ここ。多分一生だけどw
  (アホレスの特徴は引用などの証拠提示がないこと。助言してくれる仲間もいないので
   どこが間違ってるのか自分では理解できず、また、理解したら負けだと言い聞かせながら頑張る。

で、くそ虫は、このように周りから袋叩きに遭いながら、
「俺を叩いているヤツが多いけど、オレは正しい、根拠は脳内な」
と妄想して、それだけを心の支えにして平気でアホアホなことを繰り返す。

こんな感じの方がいいんじゃないかw

620 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/14(金) 21:06:36 ID:9m2l8YI6
 よーし、俺これから部屋に居るゴキブリに「在日朝鮮人」って名前付けるわw。

 ゴキブリに食い殺されるかもしれないけどなwwww

621 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 21:17:35 ID:WCrMdNN2
>>616
それマジでもういいから
しつこいって言葉知らないの?

622 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 22:28:43 ID:Wpd6bObO
フナムシへ








ばーかwww
くやしいのぅwwwwwwwwww
くやしいのぅwwwwwwwwww

623 :日出づる処の名無し:2008/11/14(金) 23:05:47 ID:TRCvCQyC
国籍法改正にめどが立って予算が削られ、涙目の船虫www

624 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 03:08:57 ID:iSwCQqEe
>>613
そのリンクをあなたがどの様に理解しているのか不明なんですな

詰まるところ、ググれでは論にはならないって事です
>民主主義の理念がこの内容であることは常識的に自明(ググれハゲ)

625 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 03:15:58 ID:XVIZLlfg
少なくとも常識と確定はしてないわな
フナムシは常識と言う言葉を多用してくるが
常識がお前の論に沿ってるなんて証明されていない=常識では反論にならない

626 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 06:27:26 ID:BHFMF8kV
>>2
>前提(根拠)2:民主主義理念=治者被治者の同一。
>共通の前提であることの証拠=外交の三原則や自民党憲法改正案に民主主義が明記されている。
>また、民主主義の理念がこの内容であることは常識的に自明(ググれハゲ)

憲法の解釈に自民党憲法改正案やgoogleを出している時点で論理として成立していない。
理念と法は等価であるという何の根拠もない論理を出して議論展開を行っているが
そもそも前提がまったくなっていない。

627 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 15:05:50 ID:4+mpe0Le
そもそも治者被治者の同一という公理「のみ」からでは、
「被治者を治者とすべし」という話は出てこない。なぜなら、
治者が被治者でさえあれば、治者被治者の同一という条件自体は成立しているからだ。

もちろんこれでは「治者が被治者でありさえすれば専制君主制でも民主主義」という、
なにやらおかしな事になってしまう。ではこのおかしな事はなぜ起きるのか?

理由は単純。民主主義を治者被治者の同一という一言「だけ」で語るからおかしくなる、というだけの話。
民主主義思想自体、全く何も無いところから突然生じた思想ではなく、
その概念が定式化に至るまでには様々な理論の積み重ねがあったわけだ。
そして、ルソーの社会契約論にも国民と国家の関係が共同体という言葉を用いて書かれているように、
「積み重ねられた理論」の中には国民国家概念も当然含まれていると考えるべき。

なのに、あたかも治者被治者の同一こそが民主主義であるかのように捉え、
それが国民国家概念よりも上位にあるかのように語る輩がいる。誰とは言わないが。
しかしながら、民主主義が定式化されるに至るまでの理論の積み重ねを一切無視して
治者被治者の同一だけを抜き取り、それが民主主義である、と主張するならば、
冒頭に書いた話(治者が被治者であれば民主主義)を否定する事はできまい。

628 :日出づる処の名無し:2008/11/15(土) 17:29:48 ID:hMZyVYx3
国民国家ってなぁに?

629 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:32:30 ID:m0SrzKUK
>>628
「組織(共同体)とその構成員」。
つまり「家族」「地域」「街(市・村)」「世界」などと同じ。規模(範囲)が違うだけ。

某漫画でも言われていたが、規模(範囲)が異なるだけであって、適用される論理はどれも同じなはず。
なのに左巻き思想の持ち主は、なぜか「国」だけには他と違う論理を用いたがる。
家族の事は家族が決める。居候にその権利は無く、そしてそれは民主主義による批判を受けるような事ではない。
同じように、国家の事は「国に属する者(国民)」が決める事であり、「ただ住んでるだけのヨソ者」が口を出す権利は無く、そしてそれは民主主義で批判される事ではない。

630 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 01:55:27 ID:fR+FrplZ
原則、主権を行使できる他国があるなら、
そっちで主権を行使するべきなんだけどね。

631 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 02:52:03 ID:kGj8powP
もっとまずい問題が出てきた。

【政治】 国籍法改正案、有志議員が慎重審議の申し入れ★4
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226760326/

【政治】国籍法改正案審議入り 不正認知横行の懸念も 独逸で悪用例★2
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226765226/


永住外国人に参政権を、なんて問題にならない位まずい。
合法的な日本のっとりを可能にする改正案。


632 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 03:04:30 ID:fR+FrplZ
国籍を認めるかどうかは、
日本が決めることなんで、

不法は不法だわな。

633 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 03:04:32 ID:o5YDXJx9
>>629
その理屈だと、法律作れば、何でもありにならない?

634 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 03:12:46 ID:25UMhfKh
>>633
法は絶対だ

635 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 09:14:31 ID:wH/oZcNH
>>633

国務請求権や請願権ってのがあるし、違憲立法審査権ってのもあるから、
そうそう酷いことにはならないだろうよ、多分。
それこそ>>3の裁判がいい例なんでない?
在日には100パー関係ないけど。


636 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 10:04:36 ID:MLRz3Ev9
「国民」=「国籍を持つ人」であり、被治者=国民ではない
「在日朝鮮人」=日本に住んでいる「朝鮮人」であり日本人ではない
以上で終了ですが何か?

いくら足し算引き算の話をしたって、「朝鮮人」は「朝鮮人」なんだよ!


637 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 13:35:28 ID:wH/oZcNH
そもそも国籍剥奪論自体、1950年当時の情勢を無視もしくは考慮していない片手落ちの説なのである。
過去の出来事を論じるに辺り、現在の価値観を以て行なうことはタブーなのは常識。
>>1が引用している民主の中村某の答弁において
中村:「今の時代から見れば政策的に誤り…」
冬柴:「今の人権感覚では私は相容れない…」

と、あくまで『今』の価値観での発言であり、当時の情勢を考慮していないのは明らか。
例えるなら
現代人:「切腹は残酷な死刑だ」
当時の武士:「名誉を認められた死」
みたいな感じかな。
(死刑そのものの是非は別の話。方法に対する解釈なんで)
つまり正しい検証が出来てないってこと。
正しい検証が出来てないなら『剥奪論』にせよ、中村・冬柴の発言はなんら意味がない「アホ」説で説得力ゼロなんですね。

ちなみに当時の情勢については

『在日の希望者に日本国籍を付与?』
http://blog.goo.ne.jp/GB3616125/e/3a4b20f583d8e8cc
に詳細が論じられるともに『剥奪論』に対する異論が記されてるので読んで下さい。


638 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 14:34:37 ID:wH/oZcNH
>>637訂正

http://blog.goo.ne.jp/GB3616125/e/3a4b20f583d8e8cc
では、読めないみたい。
『在日の希望者に日本国籍を付与?』
で、ググって下さい。

639 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/17(月) 12:41:07 ID:e15Ugw68
>>617 名前: 478
>ちゃんと2の冪はあるよね。

おまえは「2の冪(2のn乗で表される自然数の総称)」と「二進法(数を表す方法)」が同じだと思ってるのか?
なんかもうレベル低すぎ。おまえ貼ったリンク先でも熟読してこい。

>>618-619
何それ反論できなくなって罵倒で発狂?w
相変わらず笑わせてくれるねぇw

>>624
>そのリンクをあなたがどの様に理解しているのか不明なんですな

別におまえに言ってるわけじゃないが、
これは、「1+1=2」の不完全性を論じたものが一般に何であるかを示したもの。
要するに、二進法なんぞを持ち出すヤツは稀ってこと。つまり、
何が多いかであって、リンク先が正しいとかいう話ではない。
レス読めば分かるだろ?

640 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/17(月) 12:41:28 ID:e15Ugw68
>>626
>>前提(根拠)2:民主主義理念=治者被治者の同一。
>>共通の前提であることの証拠=外交の三原則や自民党憲法改正案に民主主義が明記されている。
>>また、民主主義の理念がこの内容であることは常識的に自明(ググれハゲ)
>憲法の解釈に自民党憲法改正案やgoogleを出している時点で論理として成立していない。

アホだな。おまえはやってるのは、
相手の発言Aに対し、「Aは(Aを言ってる時点で)間違ってる(論理として成立していない)」
とやってるだけの決め付けじゃん。
アホ杉。何考えてるんだ?

>理念と法は等価であるという何の根拠もない論理を出して議論展開を行っているが

はいはい、また捏造ね。
とことんアホ杉だね。少しくらい根拠とか論証を書けよなw

641 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/17(月) 12:41:58 ID:e15Ugw68
>>627
>そもそも治者被治者の同一という公理「のみ」からでは、
>「被治者を治者とすべし」という話は出てこない。なぜなら、
>治者が被治者でさえあれば、治者被治者の同一という条件自体は成立しているからだ。

おまえもどういう脳味噌してんだ?何で
「治者が被治者でさえあれば(つまり、治者の集合は被治者に集合に含まれる)
=「治者被治者の同一(治者被治者の集合は同一、または同一にすべき)」
なんだよ?

>もちろんこれでは「治者が被治者でありさえすれば専制君主制でも民主主義」という、
>なにやらおかしな事になってしまう。

当然だよ。論理的におかしいだろが。

>ではこのおかしな事はなぜ起きるのか?

あのさー、ある理論(おまえの民主主義の解釈論)から、おかしなことが生じるってことは、
それが間違った理論(おまえの解釈は間違ってる)だってことじゃん。
その間違いの原因を説明したって、間違った理論が正しくなるわけねーの。
まったくどういう脳味噌してんだ?
しかも、その説明も(次レス)

642 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/17(月) 12:42:19 ID:e15Ugw68
>>627
>理由は単純。民主主義を治者被治者の同一という一言「だけ」で語るからおかしくなる、というだけの話。
>民主主義思想自体、全く何も無いところから突然生じた思想ではなく、
>その概念が定式化に至るまでには様々な理論の積み重ねがあったわけだ。
>そして、ルソーの社会契約論にも国民と国家の関係が共同体という言葉を用いて書かれているように、
>「積み重ねられた理論」の中には国民国家概念も当然含まれていると考えるべき。

無茶苦茶。
間違いの原因は、おまえが「同一(A=B)」を「内包(A⊂B)」に曲解したこと。
それだけ。
初期の「治者被治者の同一理念」でも、小学生が言う民主主義(あるルールを被治者で決めよう)でも、
成立するときは成立する。おまえがバカな間違いやってるだけなのに、
「歴史的に積み重ねられたことを考慮しないから間違う」なんて妄想するな。
お門違いだ。
それに、

>治者被治者の同一だけを抜き取り、それが民主主義である、と主張するならば、

誰もそんなこと言ってないの。民主主義という言葉で語られることは、
知る権利とか選挙制度とか他にもさまざまあるが、論証にとって直接必要でないから
わざわざ書いてないだけ。

643 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/17(月) 12:43:04 ID:e15Ugw68
>>628
>国民国家ってなぁに?

国民が国家を作ること。立憲国家なら、国民が憲法を制定したことで国が成立する。
つまり、「国民→憲法(民主主義や国民主権が謳われている)」ということ。
###国民は民主主義より先立つ###

な?なんかこれで本論への反論が成立しそうだろ?
オレも本来このような反論が出てくることを期待してたんだが、
今まで、この反論をちゃんと展開したしたヤツはいない。
始めに「在日は国民ではない」と結論を先取りしていおいて、「国民国家だから国民が先だ」と根拠もなく言い張るだけ。
おまえは、これで反論をかましてみる気はあるか?
ちゃんとやるなら大歓迎だが、オレ自身はこれが反論を構成するとはまったく考えていない。
その理由は単純明快。
本論は、役所の国籍記録という政府の国民認定が間違いであることを指摘するもので、
「国民が国家を作った」という理念は否定してないから。
これを理解するには、この理念(上の文章)を百回読めばいい。
「国家(憲法や法制度)より国民の方が先」
これがオレへの批判らしいが、じゃあ、何で在日が非国民である方が正しいと言える?
「国家(憲法や法制度)より国民の方が先」なんだから、民主主義だけでなく、
国籍法や通達なんかも、国民が作った(国民の方が先)ということでしょ?
結局、「国民が国家を作った」という理念だけでは、誰を国民と認定すべきか、
また誰を認定すべきでないか、何も語らないってこと。
つまり、誰が国民であるか認定した上で具体的な国民を指した理念ではなく、
抽象的な建前である国家成立の物語(因果論)なわけ。
その物語の中で憲法が制定され、国民が存在すること自体は確かだが、
実際誰が国民であるか、この時点では不明である。
そこで、憲法は10条で「国民を法律(国籍法)で定める」とした。
本論はこの局面(認識論)に関する主張で、この作業において政府は間違いを犯したとするもの。
そしてその根拠として民主主義と国民主権を使っている。
(当時の在日は日本国籍保持者であったので、国籍を根拠にすることもできるが、
民主主義や国民主権の方が権威的に根本的だから、そちらを採用している)。

644 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/17(月) 12:43:42 ID:e15Ugw68
【まとめ】

A:民主主義や国民主権により→在日は日本国民(国籍確認されるべき者)##採用
B:在日は国籍保持者なので→在日は日本国民(国籍確認されるべき者)##採用可能だが採用しない
∴:(在日を非国民認定した)在日の国籍確認を否定した日本政府は不当である。

本論はこのようになっていて、在日は「国に属する者(国民国家の国民)」と言ってるのに、
どういうわけか(上の因果論と認識論の区別ができないため)、

>>629
>同じように、国家の事は「国に属する者(国民)」が決める事であり、
>「ただ住んでるだけのヨソ者」が口を出す権利は無く、そしてそれは民主主義で批判される事ではない。

↑なんてことで、反論してるつもりになるヤツがいたり、

>>636
>「国民」=「国籍を持つ人」であり、被治者=国民ではない

↑なんて言ってるヤツがいる。
ほとんど「(憲法制定当時の国籍認定は間違いだが)政府の国籍認定は間違わないので間違いない」
と決め付けて思考停止に陥ってるに等しい。
思考停止してるので、いくら分かりやすく説明しても納得しない。

645 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/17(月) 12:45:20 ID:e15Ugw68
>>633
>その理屈だと、法律作れば、何でもありにならない?

そうそう。

>>634
>>633
>法は絶対だ

その国籍法が違憲認定されてるわけだがw
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kokusekihouikenn.htm

↑こういう事例が出るまで「政府が行った国籍認定は絶対だ」という決め付けで
思考停止したてし、事例が出ても妄想世界に入り込んで「政府は絶対ではない」を認められない。
国籍法は違憲になり得るが、法務省民事局長通達は違憲になり得ないとでも言い出すつもりか?

>>637
当時は憲法の内容がまだよく理解されてなかっただけじゃないの?
いずれにしても、当時の法体系や価値観を持ち出して正当化できるもんじゃないでしょ?

646 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 12:49:08 ID:KKaQMOOO
>>>618-619
何それ反論できなくなって罵倒で発狂?w
相変わらず笑わせてくれるねぇw

647 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 12:51:56 ID:KKaQMOOO
>>645
法は何においても優先される
法は絶対の基準、そこに一切の不備があってはならない
お前は民主主義の知者と被治者の同一を曲解しているようだからな

>>618-619
>何それ反論できなくなって罵倒で発狂?w
>相変わらず笑わせてくれるねぇw

悪いが>>616にも同じことが言えるな

648 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 12:57:00 ID:KKaQMOOO
>>645
司法の側は微塵も法が絶対ではないと思ってはいけない
最高裁が違憲判決を出したが、あれは間違いだもっと慎重に出すべきだったのに
司法が立法側になってはいけないのに

649 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 13:19:18 ID:IwO8aKfM
>>645
だから日本人との間に生まれた子に日本国籍があるという主張と在日に日本国籍がある主張が何で一緒になってるの?
どう考えてもおかしいだろ
ちなみに過去の裁判で戦後、在日朝鮮人から日本国籍を取りあげたのは違法だという訴えは在日が全て負けてます
在日朝鮮人に対して日本国籍は認められないというのが現状であり、国籍を持たない以上日本人ではありません

650 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 13:19:31 ID:F0rpKQrA
>>639
お前は2進法の意味を理解できているのか?
2の冪がなぜわざわざ項をさいて記述されているのか考えたこともないのか?

> なんかもうレベル低すぎ。おまえ貼ったリンク先でも熟読してこい。


> >>618-619
> 何それ反論できなくなって罵倒で発狂?w

619に関してはお前のコピペのパロディ
> 相変わらず笑わせてくれるねぇw

651 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/17(月) 15:39:33 ID:0m5RvPJr
 罵倒ばっかだな。それはそれとして、国債10年モノが応
札率72%だってな。
 はやくしないと強制送還が韓国側の要請で起きるぞwww

652 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/17(月) 15:51:18 ID:e15Ugw68
ちと聞きたいんだが。

>>647
>>>法は絶対だ
>>その国籍法が違憲認定されてるわけだがw
>>http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kokusekihouikenn.htm
>法は何においても優先される
>法は絶対の基準、そこに一切の不備があってはならない

↑こんなヤツの相手すべきだと思う?
憲法論の上で現状の国籍認定を非難してるスレ(上の判例と同じ構図)で、
法は絶対だと言いだす。下位の法律などしばしば違憲認定されてると指摘すると「法は絶対」の一点張り。
こんなヤツに何言っても無駄だろ?

653 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/17(月) 15:51:35 ID:e15Ugw68
>>649
>だから日本人との間に生まれた子に日本国籍があるという主張と在日に日本国籍がある主張が何で一緒になってるの?

上記。誰も主張が同じなんて言ってない。
構図(憲法論で国籍法あるいは国籍認定が否定されるという構図)が同じなので、
その構図を説明するために(憲法論で国籍認定は否定可能という小学生でも分かることを説明するために)
例として使用してるだけ。国籍認定(あるいは国籍法の内容)は絶対正しいと言い張るバカが多くて話にならないからね。

>ちなみに過去の裁判で戦後、在日朝鮮人から日本国籍を取りあげたのは違法だという訴えは在日が全て負けてます

そりゃオレがよく持ち出してる判例だろ?(>>1にも書いてる)。
で、だから何?

>在日朝鮮人に対して日本国籍は認められないというのが現状であり、国籍を持たない以上日本人ではありません

だからその現状を批判してるの。
ついでに、(もし矛盾や衝突があるならだが)例の判例もね。
あからさまな「結論の先取り」やってどうすんの?
また何か妙な勘違いしてるだろ?

654 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/17(月) 15:52:17 ID:e15Ugw68
>>650
>>>ちゃんと2の冪はあるよね。
>>おまえは「2の冪(2のn乗で表される自然数の総称)」と「二進法(数を表す方法)」が同じだと思ってるのか?
>お前は2進法の意味を理解できているのか?
>2の冪がなぜわざわざ項をさいて記述されているのか考えたこともないのか?

ん?反論できなくなったので、質問返しで誤魔化しか?

・2の冪が二進法と同じなら、反論に見えないこともないが(それでもダメだが)、同じだと思ってるのか?
・そもそも、反論のつもりなのか?それともウヨ仲間を頼って反論でないことを反論に見せかけてるのか?

ちゃんと答えてねw

655 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 16:03:13 ID:ZObo4Sga
> >>618-619
> 何それ反論できなくなって罵倒で発狂?w

619に関してはお前のコピペのパロディ
> 相変わらず笑わせてくれるねぇw

には何もいわないんだなwww
自分に不都合な事はスルーなんですね
決定です

656 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 16:06:03 ID:ZObo4Sga
>>652
あんたは俺が言いたいことが理解できないのか?
司法はあくまでも法は絶対と考えなければいけなかったんだ
しってるか?違憲判決を出したら出世は不可能だ
この理由も分らない?

657 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/17(月) 16:09:49 ID:0m5RvPJr
憲法も法だろw?

もwしwかwしwてw、w法w治wをw理w解wしwてwなwいwのwかw?

658 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 16:26:07 ID:F0rpKQrA
>>654
二進法(にしんほう)とは、2 を底(てい)とし、底およびその冪を基準にして数を表す方法である。

wikでn進法の説明を求めると「nを底とし、底およびその冪を基準にして数を表わす方法」というのが定番。
つまり冪と進法は表裏の関係であり2の冪の理解を求めるなら2進法を理解しないことはない。

質問に質問で返すというが
>>654
> >>650
> >>>ちゃんと2の冪はあるよね。
> >>おまえは「2の冪(2のn乗で表される自然数の総称)」と「二進法(数を表す方法)」が同じだと思ってるのか?

とおまえがまず650の質問に質問で返しているじゃないか。

「それが同じと思うのか?」は違うという意味の反語的表現だというなら
俺の二つの質問は「2進法と2の冪の関係を正しく理解していれば同じことを指していることが理解できる」ということを
優しく言ってやったに過ぎん。

>・そもそも、反論のつもりなのか?それとも自分の無学を逆手にとって反論できないことを反論しているように見せかけてるのか?

659 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 16:37:21 ID:BjtEFIy9
国籍法改悪の真相

日本に密入国、不法滞在してる害人に日本国籍を取得させるのが目的です。

  245 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/11/16(日) 16:08:52 ID:LdwohAlG0
  おいおまいら、聞いてくれ。ホームレスが認知なんてずっとネタだと思てた俺

  俺の彼女、クリスチャンで、教会の慈善活動でホームレスにおにぎり配ってるんだ。
  おにぎりが大量に余ったので不思議に思って、ホームレスの親分に聞いたら「最近
  マル暴風のがきて、日雇いで家賃くらい稼げるがサラ金に追われてて住民票を
  戻せない(そういう人、最近多いらしい)ホームレスに、アパート世話するから、
  認知の書類を○十枚書け、サラ金の取り立てからは組をあげて守る、
  とか言って、ワゴン車に乗せてったらしい。30人くらい」という

  住民票あれば、生活保護も受けられ医者にかかれるから、サラ金に追われて
  住民票いれてない人にとっては嬉しい話だそうだ(彼女談)
  マジでこれヤバくね?

さらに、日本人が関与するのは、最初の1回だけ

日本国籍取得すればその元外人も日本人になるから、あとはネズミ算的hに
認知できる

660 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/17(月) 17:10:01 ID:e15Ugw68
>>655
何それ反論できなくなって罵倒で発狂?バカ?
つか、>>619に反論ってアホかよw

>>656
>>>>>法は絶対だ
>>>>その国籍法が違憲認定されてるわけだがw
>>>>http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kokusekihouikenn.htm
>>>法は何においても優先される
>>>法は絶対の基準、そこに一切の不備があってはならない
>>憲法論の上で現状の国籍認定を非難してるスレ(上の判例と同じ構図)で、
>>法は絶対だと言いだす。下位の法律などしばしば違憲認定されてると指摘すると「法は絶対」の一点張り。
>あんたは俺が言いたいことが理解できないのか?
>司法はあくまでも法は絶対と考えなければいけなかったんだ

おまえすげーな。

バカ「法は絶対だ」
オレ「国籍法が違憲認定されてるわけだが」
バカ「法は何においても優先される」
オレ「あーあ、法は絶対の一点張りかよ」
バカ「司法はあくまでも法は絶対と考えなければいけなかったんだ」

あのさー、裁判官が法を違憲認定できることは“法”で決まってるんだよ。
(裁判所は違憲判断するだけで法改正は国会の仕事だが)
憲法はともかく、通常の法は絶対視できないという法体系なの。
おまえは都合のいい法だけ「絶対だ」と言ってるだけじゃん。
なんつーか、もうダメだなw

661 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/17(月) 17:10:22 ID:e15Ugw68
>>658
>二進法(にしんほう)とは、2 を底(てい)とし、底およびその冪を基準にして数を表す方法である。
>wikでn進法の説明を求めると「nを底とし、底およびその冪を基準にして数を表わす方法」というのが定番。
>つまり冪と進法は表裏の関係であり2の冪の理解を求めるなら2進法を理解しないことはない。

頭割り-なw誰も関係性があることは否定してないの。
ただ「同じモノじゃないだろ」って言ってるだけ。
それに、「2の冪」と十進法は外見的にも対立しない。
実際は対立しないが、外見的に対立してるように見えるのは、
「1+1=2(十進法他)」と「1+1=10(二進法)」だろ?
これに対し、オレが「そんなの表記法が違うだけで、揚げ足取りにもならないじゃん」と言ったら、
反論できなくなって、「2の冪」なんてもんを持ち出したんだろ?
誤魔化すのもいい加減にしたら?往生際悪すぎだぞ。

662 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/17(月) 17:27:54 ID:0m5RvPJr
 で、誰かさんはポリアーキー民政論を無視するのは何でな
んだろね?

 あとまさかとは思うが、「法は絶対」だと理解しないで、
こんなスレ立てたのか?


 歴史的にはGHQ様に参政権を剥奪された生き物が、GH
Q様の御命令で改正させられ、作らさせられた日本国憲法の
想定する国民とか妄想もいい加減にしてほしいものだよな。

663 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/17(月) 17:49:31 ID:0m5RvPJr
 韓国銀行が韓国国債を買ったってさw。

 中央銀行が自国国債を買う事のステキさは自分で調べてね

664 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 17:51:54 ID:KKaQMOOO
>>660
…理解してないようだね
馬鹿だなフナムシ

665 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 18:08:08 ID:GR/PT6uB
密入国して5年くらい経って強制退去になる奴と同じ言い分なんだよな、フナムシは。
密入国者が何年住もうと日本国民なわけねぇだろが、バカかっつーの。

666 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 18:18:00 ID:F0rpKQrA
>>661
みんなやさしいからさ、お前の出した条件下で遊んでやってるんだよ。
で、お前は「初等数学」という範囲を示したので2進法は初等数学の範疇だよと教えてやったのに
お前が一人でわからなーいわかりたくなーいわかったら負けーとか戯言ぶっこいてるから
「wikの初等数学の項目に二の冪ってあるだろ、あれは2進法と同じ意味なんだよ。」って
示してくれただけじゃん。それをまた2の冪と二進法が同じ訳がない!どれだけ恥知らずなんだ?
おっと質問で返しちゃダメなんだな、この恥知らずが。

じゃあ、今回のリフレイン

> 誤魔化すのもいい加減にしたら?往生際悪すぎだぞ。

667 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 18:21:39 ID:87qxrPNN
『法は絶対』でしょ。
そうしないと世の中犯罪者だらけになるんじゃないか?
ん、逆か?法の機能が低下するから犯罪が成立しにくくなるのかな。

でも、『法は絶対』でもない。
時代や価値観の変化に伴い、変わっていく必要性が生じるから。永久不変ではないってことだね。

意味合いの違い、普通に理解出来るよなぁ、誰でも。


668 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 18:52:42 ID:KKaQMOOO
>>667
法は絶対だが不変じゃない

意味を取り違えているんだな

おそらくは司法が立法側に立つことは越権だと言っているのだろうに

669 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 18:57:46 ID:KKaQMOOO
>>668
日本語おかしかったな
司法は立法側に立つべきではないと言っているのに

670 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/17(月) 18:59:45 ID:e15Ugw68
もう短文罵倒しかできなくなったバカ→>>664
>>655-656>>660>>664

>>665
>密入国者が何年住もうと日本国民なわけねぇだろが、バカかっつーの。

日本国民が密入国者ってアホかw
また結論の先取りやってやんの。
つか、

・在日:同じ日本国内で移住(朝鮮地方から日本本土)
・以前からの日本人:同じ国ではないのに勝手に入ってきた。

まあ、後者が「密入国者が何年住もうと日本国民なわけねぇだろが、バカかっつーの」ってか?
アホ杉w

671 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/17(月) 19:01:11 ID:e15Ugw68
>>666
>で、お前は「初等数学」という範囲を示したので2進法は初等数学の範疇だよと教えてやったのに

あーあ、いまだにこんなこと言ってるバカがいる。
誰がそんなこと否定してるんだってのw(>>523 の時点で終わってるっての)

>「wikの初等数学の項目に二の冪ってあるだろ、あれは2進法と同じ意味なんだよ。」って
>示してくれただけじゃん。それをまた2の冪と二進法が同じ訳がない!どれだけ恥知らずなんだ?

往生際が悪いなw

2の冪:2のn乗で表される自然数の総称(2 4 8 16 32 64 128 256 512 102)
二進法:数を表す方法(「2」という記号を使わない)

関連があるだけで同じなわけじゃないの。
「1+1=2」という争点、つまり、
「二進法では2は存在しない(10で表す)」に関することだって
2の冪で、「2は存在しない(10で表す)」であるわけない。
反論できなくなったからって往生際が悪すぎだぞ。
しかも、論点も無視して「同じだ同じだ」と繰り返すだけ。アホ杉w

672 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/17(月) 19:01:31 ID:e15Ugw68
>>667
>『法は絶対』でしょ。
>でも、『法は絶対』でもない。

何がしたいの?バカなの?

バカ錯乱中→>>668-669

673 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 19:02:31 ID:F0rpKQrA
>>670
国家国土が定まる前も後もいっしょくたか?
もはや時制すら判断できなくなったか。

> アホ杉w

674 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 19:04:11 ID:Vt72iWAp
>>669
バカと言う奴が(ry

675 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 19:06:29 ID:F0rpKQrA
>>671
> 誰がそんなこと否定してるんだってのw(>>523 の時点で終わってるっての)
後始末もせずに勝手に終わらせるなよ、常識ないな。

> 反論できなくなったからって往生際が悪すぎだぞ。
>アホ杉w

676 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 19:06:38 ID:Vt72iWAp
ID:e15Ugw68
きめえwwww必死すぎwww
2chで何言ってんのwww便所の落書きで何ほざいてもww



抽出 ID:e15Ugw68 (15回)

677 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 19:40:22 ID:87qxrPNN
>>672
やっぱり理解出来ないか...((((((^_^;)
思った通りで拍子抜けと言うか、理解出来たらかえって驚いたかな。

678 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/17(月) 19:43:00 ID:e15Ugw68
>>673
>国家国土が定まる前も後もいっしょくたか?
>もはや時制すら判断できなくなったか。

ん?在日のは国土が改めて定まる前だったってか?w
だから何?
また反論にもならない戯れ言で誤魔化してるバカw
バカすぎw

>>674-676
↑悪口しか言えなくなったカスの人達ww

679 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/17(月) 19:44:45 ID:e15Ugw68
まだいたw

>>677
↑一人妄想で悪口を言ってる変な人ww

680 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 19:58:46 ID:87qxrPNN
>>697
あっははは(^-^)
理解出来ないならスルーすればぁ。
罵倒で反レスすると「わたしはバカです。」と告白してるのと同じだよ。
改めて確認することじゃないけど。


681 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 20:00:24 ID:87qxrPNN
あ、>>679か…

682 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 20:19:05 ID:3degf0yg
1 ◆f.X.BeEk2g さんは算数が好きらしいがw
延々とそんな事書いてる時点で「馬鹿」確定じゃないの?

683 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 20:22:00 ID:3degf0yg
結局「1 ◆f.X.BeEk2g」 は日本人になりたいと言ってるのか?
回りくどい奴だなw
でもお断りだw

684 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 20:53:14 ID:+QhH+oZY
「定額給付金」Q&A

Q(国民):所得制限1800万円は、いつの時点としますか?
A(政府):市区町村に決めていただきます。

Q(国民):所得制限1800万円は、個人単位ですか?それとも世帯単位(家族合算)ですか?
A(政府):市区町村に決めていただきます。(政府は個人単位を推奨します。)

Q(国民):金額が18歳以下、65歳以上と19歳〜64歳で異なりますがいつの時点ですか?
A(政府):市区町村に決めていただきます。(政府は平成21年1月1日時点を推奨します。)

Q(国民):所得制限をしますか?しませんか?
A(政府):市区町村に決めていただきます。(総務省は所得制限なしを推奨します。)

Q(国民):所得制限額を市区町村が独自に変更しますか?
A(政府):その市区町村に決めていただきます。(総務省は所得制限なしを推奨します。)

Q(国民):給付方法についてガイドラインはありますか?
A(政府):その市区町村に決めていただきます。(金融機関へ振込または窓口で現金らしい)

Q(国民):給付に必要な事務経費の金額は?
A(政府):方法によるが2兆円の1/10にあたる2000億円と推定。現金渡しなら安い。

Q(国民):誰でも辞退できますか? そのお金はどうなりますか?
A(政府):辞退できます。余剰金になり今回の事務経費やその他の目的に職員が合法的に使えます。

Q(国民):「定額給付金」は非課税ですか?
A(政府):非課税ですが、受け取ると一時所得とみなして課税を考える市区町村もあるようです。

政府は大枠の案を決定した所で終了、詳細と運用方法は地方自治体に丸投げします。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5230932

685 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 21:17:34 ID:EaTTkarZ
>>653
その判例をいくら持ち出しても在日には関係のないことですよ?
在日に全く関係のない事を持ち出して国籍法が間違っていると叫んでも意味ないよ
その違法判断された例を持ち出すなら剥奪された件の裁判も認めなきゃ議論にならないよ

686 :日出づる処の名無し:2008/11/17(月) 21:20:56 ID:KKaQMOOO
司法が法を否定すると言うことは
立法側に立っていると言うこと
そんな事をしてはいけない


反論してもいいが司法が法を絶対視しなくてもいいなんてのは
見苦しいからやめてくれ

687 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 01:06:11 ID:dzl01VSL
1、講和条約時の法務省通達による国籍剥奪は不当(それを容認する裁判はもしそれがあるなら不当)
カッコ内が変わってるのが笑えるなwおまえはその裁判を知ってると数スレ前に言ってたんだがやっぱり嘘かw
調べ方もわからないんじゃしょうがないよな、まぁ、おまえみたいに民主主義云々で訴えたアホキムチはいないからなwww
不当とするなら>>3の判例なんてださずにそれを容認する裁判の判例だせってのwすり替えすんな、ばーかwww

688 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/18(火) 12:18:28 ID:8DUeTvpI
>>685
>>>だから日本人との間に生まれた子に日本国籍があるという主張と在日に日本国籍がある主張が何で一緒になってるの?
>>上記。誰も主張が同じなんて言ってない。
>>構図(憲法論で国籍法あるいは国籍認定が否定されるという構図)が同じなので、
>>その構図を説明するために(憲法論で国籍認定は否定可能という小学生でも分かることを説明するために)
>>例として使用してるだけ。国籍認定(あるいは国籍法の内容)は絶対正しいと言い張るバカが多くて話にならないからね。
>その判例をいくら持ち出しても在日には関係のないことですよ?
>在日に全く関係のない事を持ち出して国籍法が間違っていると叫んでも意味ないよ

↑まるで話が理解できないバカ。
オレ自身が「直接的な関係はない(憲法論で国籍認定は否定可能という小学生でも分かることを説明するために出しただけ)」
と言ってるのに、直接的な根拠だと勝手に妄想して「関係ない」などと言ってやがる。
おまえはそれで反論してるつもりなの?
単にアホな決め付け(「おまえは同じモノだと考えてる!」「これを直接的な根拠に使ってる!」)を
あっさり否定されたから、オレの発言(直接的な関係はない)を繰り返して、
どういうわけかオレへの反論であるかのように勘違いしてるバカ?

689 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/18(火) 12:18:50 ID:8DUeTvpI
>>686
>司法が法を否定すると言うことは立法側に立っていると言うこと
>そんな事をしてはいけない
>反論してもいいが司法が法を絶対視しなくてもいいなんてのは
>見苦しいからやめてくれ

おまえ(ID:KKaQMOOO)って病気なの?
主張内容はともかくとしても、↓こんなことやって何をしてるつもりなの?

バカ「法は絶対だ」
オレ「国籍法が違憲認定されてるわけだが」
バカ「法は何においても優先される」
オレ「あーあ、法は絶対の一点張りかよ」
バカ「司法はあくまでも法は絶対と考えなければいけなかったんだ」
オレ「あのさー、裁判官が法を違憲認定できることは“法”で決まってるんだよ。
  (裁判所は違憲判断するだけで法改正は国会の仕事だが)
   憲法はともかく、通常の法は絶対視できないという法体系なの」
バカ「反論してもいいが司法が法を絶対視しなくてもいいなんてのは
   見苦しいからやめてくれ」

法は絶対もなにも、裁判所による違憲判断は実際に行われてるだろが。
オレが言う「絶対ではない」とはこの意味でしかない。
おまえはそれを真っ向から否定しておいて、
「裁判所による違憲判断は実際に行われてる」という事実をどうすんだよ?
しかも、それを認めてるのは他ならぬ法だぞ。
おまえは、根拠もなく「法は絶対だ」などと言ってるが、
どうしてこれへの否定であるかのように思えるんだ?
もはやバカを通り越してキチガイなんじゃないの?

690 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/18(火) 12:19:10 ID:8DUeTvpI
>>687
>1、講和条約時の法務省通達による国籍剥奪は不当(それを容認する裁判はもしそれがあるなら不当)
>カッコ内が変わってるのが笑えるなwおまえはその裁判を知ってると数スレ前に言ってたんだがやっぱり嘘かw

あーあ、この程度の日本語も理解できないバカがいるか。
だいたい、>>3のリンク先にもあり、何度も判例を論じてきたオレが
「あの判例」が存在することを知らないなどと本気で思うのか?
少なくともスレを読んでるヤツには、「オレがあの判例の存在を知ってる」ということは明らかだろうから、
この>>1では一種の皮肉として、「国籍剥奪を容認する裁判はあるのか?」という記述にしてんだよ。
オレの認識では、「あの判例」は「原告の主張では政府の違憲性を立証できない」という判断であって、
「国籍剥奪自体を正当化したもの」ではない。
別に、正当化でもかまわないのだが、「国籍剥奪自体を正当化した」と認めると、
判例も読まずにウダウダ言うアホがいるから、「どの判例のどの部分でどうやって正当化したのか」
というちゃんとした反論議論を促すために、わざわざ厳密に書いてるわけ。
これくらい分かれよなw

691 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/18(火) 12:22:23 ID:8DUeTvpI
つか、おまえらって、筋違いのイチャモンばっかで、>>643-644のような本筋には
まるで反レスできないのな。やっぱ>>616 ってことだなw

692 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 12:32:49 ID:X9GWF4AU
てか「アホ」とか「バカ」とかちりばめられてる長文なんかまともに読む気しねえ

693 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 12:38:59 ID:dzl01VSL
治者被治者で国民とかいうくせにどこまでがそれに該当するのか論証できない時点で適用できるわけねぇだろバカ、死ねw

694 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 13:34:11 ID:aotUN///
>>616
コピペうぜえ

ガイドラインにスレたたないって事は正しくも面白くも無いって事だ
出直せ低能

695 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 13:43:00 ID:aotUN///
>>643
日本がそのような民主主義と定められてもいない
そしてそのような民主主義と、日本政府が解釈していても
治者と被治者が必ずしも被治者は治者で無いこともある
しかし被治者が治者であると言うのは成立しない




法が適用されるだけで国民なんて解釈はどこに存在する?お前の自己研究だろ?
全くもって客観性も正当性も微塵も証明できない
現在在日は国民ではない、だとするならすべての証明責任はお前にある

696 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/18(火) 14:22:54 ID:O6q/svNe
 眼が不自由な方なのか、頭が不自由な方なのか、どっちな
んだろ。

 ポリアーキー民政論を無視する理由はどうしたのかな、こ
の自称反民主主義者クン?


 それにまぁ、治者被治者の自同性を正しく理解してない方
がいらっしゃいますな、誰とは言いませんが。治者が被治者
として、自らの失政の責任を取るのがキモだってのに。

697 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 14:44:06 ID:/mnZD4yb
ニュース極東板ローカルルール
◆ここは主にアジア(主に極東地域)のニュース・諸問題を扱う板です◆
・ニュース系スレッド以外にも、アジア情勢に関するスレッドや、アジアに関する議論、
アジア人論、アジアを良くする事などに関連するスレッドは存在を認めます。
★スレッド作成及び利用上の注意★
・削除ガイドラインをよく読んでスレッドを作成してください。
・一つの話題につき重複・既出スレッドを立てないでください。
・極東板でニューススレ、特定個人を語るスレを立てるときは、必ず根拠となるソースを掲げて下さい。
・糞スレ、度を越した煽り、荒らしは構わず徹底放置・速やかに削除依頼を出してください。
★極東板ではこれらの行為は禁止です★
 ◎著しく不謹慎・不道徳・下品・卑猥・呪詛的なタイトルを使用したスレッド
 ◎連続コピペや煽り目的のアスキーアート
 ◎個人のプライバシーに関する書き込みをする

698 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 14:54:44 ID:p6gmXfau
>>688
>オレ自身が「直接的な関係はない(憲法論で国籍認定は否定可能という小学生でも分かることを説明するために出しただけ)」
だからお前の主張している在日の件とは全く関係ない話でしょ
全く関係ないけど関連性のありそうなもの例に出して話を摩り替えてるだけ
お前のやってる事は詭弁以外の何者でもないよ

699 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 15:00:21 ID:3Hx4luDu
ポリアーキー民政論って何の関係があるの?

700 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/18(火) 15:48:27 ID:O6q/svNe
>299
 Wikiからのコピペですまんね。

ポリアーキーとは我々が普通リベラルデモクラシーと考えら
れている政治体制を指す用語である。となればリベラルデモ
クラシーとポリアーキーは同一の意味を持つ語ということに
なる。従って、ポリアーキーという概念をリベラルデモクラ
シーと区別して使用することには通常あまり意味がないよう
に考えられる。

しかしここでデモクラシーという用語が二面性を持つもので
あることに留意する必要がある。すなわち、一方でデモクラシーは1つのモデル
(もしくは理念型)であり理想の体制という規範的な意味を持
つ。だが他方で、実在の体制をも意味する。そこで考え出さ
れたのが、実在の体制を意味する概念としてのポリアーキー
である。


 簡単に言うと、実在の民主主義体制と、理念の民主主義と
に差異が有りすぎてきたんで、民主主義を考える際に理念と
現実をキッチリ分けて考えましょうやってコトやね。

 ワザと混同する方がいらっしゃいますし。

701 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/18(火) 15:49:33 ID:O6q/svNe
>700は>699あてだった、すまん

702 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/18(火) 16:19:28 ID:8DUeTvpI
>>692
>てか「アホ」とか「バカ」とかちりばめられてる長文なんかまともに読む気しねえ

読まなきゃいいじゃん。>>1-2やテンプレ、そしてまともな反論へのレスには
「アホ」とか「バカ」書いてないよ。上で言ってる>>643-644もね。
結局、反論できないのを誤魔化す言い訳だろ?

>>693
>治者被治者で国民とかいうくせにどこまでがそれに該当するのか論証できない時点で適用できるわけねぇだろバカ、死ねw

意味不明。

弁護士「・・というわけで、A君は障害者に当たるので保護が必要」
バカ 「障害者の範囲は?」
弁護士「範囲?障害者と健常者の境界のこと?何でそんな論説が必要なの?」
バカ 「いいから答えろ」
弁護士「厳密な境界は不明だが、行政府が必要に応じて設定すればいいことだろ?
    とにかく、本件はA君であり、境界領域のヤツはともかくA君は明確に障害者でしょ?」
バカ 「障害者とかいうくせにどこまでがそれに該当するのか論証できない時点で適用できるわけねぇだろバカ、死ねw」

↑こんな感じ。境界が不明であることを利用して、
無理矢理、本件が不明であるかのように言ってるだけ。
あほくさw

703 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/18(火) 16:20:28 ID:8DUeTvpI
>>695
>日本がそのような民主主義と定められてもいない

「そのような」とは何?
また定められてないとはいったい何?
そもそも、反論のつもりなの?
反論であるなら、根拠を出してね。

>治者と被治者が必ずしも被治者は治者で無いこともある

当然だが?
平等の原則を採用しても現実には不平等は無くならない。
そもそも、規範は「そうすべき」と言ってるだけで、「そうなってる」とは言ってない。

>しかし被治者が治者であると言うのは成立しない

意味不明。おまえ被治者じゃないの?そして治者じゃないの?

>法が適用されるだけで国民なんて解釈はどこに存在する?お前の自己研究だろ?

オレは「統治されている」と言ってる。捏造するな。
また、「被治者=統治される者」ってのはごく普通の辞書的定義。

>全くもって客観性も正当性も微塵も証明できない

それはおまえ。決め付け、誤魔化し、捏造、もう無茶苦茶w

704 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/18(火) 16:22:11 ID:8DUeTvpI
>>698
>>オレ自身が「直接的な関係はない(憲法論で国籍認定は否定可能という小学生でも分かることを説明するために出しただけ)」
>だからお前の主張している在日の件とは全く関係ない話でしょ
>全く関係ないけど関連性のありそうなもの例に出して話を摩り替えてるだけ

アホか。「国籍認定(あるいは国籍法の内容)は絶対正しいと言い張るバカ」のために、
構図が同じ「憲法論で国籍法あるいは国籍認定が否定された」という例を出して、
「国籍認定(あるいは国籍法の内容)は絶対正しいというわけではない(否定されうる)」
ということを示してるだけ。誰も、これを理由に「在日が非日本国籍であるのは間違い」などと言ってない。
こんなこと書いてあるじゃん(>>688

つーか、こんなの幼稚園児でも分かる話だろ?
何を奇妙な妄想してんの?

705 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 16:32:02 ID:X9GWF4AU
>>702
>読まなきゃいいじゃん
読んでねえよwww読む価値ねえもんww

706 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 16:46:32 ID:dzl01VSL
つまりおバカなおまえは、『在日を憲法上の日本国民とすべきなのだが』といいたかったんだなw


断るwwwww

707 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 16:49:05 ID:dzl01VSL
あと>>5の二つ目の仮定は日本国とロシアだろ、いい加減修正しろウンコ野郎。なんだよ北海道国ってよwww

708 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/18(火) 17:24:06 ID:8DUeTvpI
>>707
最初の仮定のコピペだからね。まあ、次スレは変えておくよ。反論にもならない親切乙!w

709 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 17:37:58 ID:y/FXeA/N
今日本に寄生している在日朝鮮人って、日本国籍持ってたっけ?
60年前位に『持ってた』のは知ってるけどさ。
朝鮮系日本人じゃなくて在日朝鮮人なんだし、日本国籍持ってないよな、たしか。


710 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/18(火) 17:49:04 ID:8DUeTvpI
>>709
ついでに書き加えようと思ってるんだが、ここで言ってる在日は、
・例の国籍剥奪の対象者(終戦の時に日本に定住し、日本政府によって『朝鮮籍』にさせたれた旧日本国籍者)か、その子孫。
民団系に逝かなかった者などは、いまだに朝鮮籍が多い。
で、その朝鮮籍だが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%B1%8D
つまり、「日本製の国籍記号(対象国不明)」であり、
無国籍と言うべきか、日本の非国民籍(日本国籍)というべきか不明だが
いずれにせよ正式な外国籍ではない。

711 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 18:01:05 ID:y/FXeA/N
>>710
持っているのは『朝鮮籍』で、それは非日本国籍。つまり日本国籍ではないってことだね。

だから、在日朝鮮人は日本国籍を持っていないんだね。


712 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 18:24:37 ID:dzl01VSL
民主主義で国民認定されるなら国籍なんてどうでもいいじゃんってなるわな、バカチョンだねぇまったく。

713 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/18(火) 18:46:15 ID:8DUeTvpI
>>711
>持っているのは『朝鮮籍』で、それは非日本国籍。つまり日本国籍ではないってことだね。

だから、>>710 で言ってる通り。厳密に日本国籍ではないかは不明だが、
とにかく、役所には「日本国籍」という記載はない。で、外国人だとして扱われている。
つか、だからこそ、スレ建てて政府批判やってるんだが、分かってる?

>>712
>民主主義で国民認定されるなら国籍なんてどうでもいいじゃんってなるわな、バカチョンだねぇまったく。

アホか。国民認定が国籍記録(国籍法)で行われているんじゃん。
そして、このように法律で国民を定める(定める主体は当然政府議会)ってことは憲法で謳われている(10条)。
民主主義で国民認定するにしても通常は国籍でやるってこと。
何を考えてるんだ?

ついでに蛇足だが、剥奪しておいて今さら日本国籍に戻すなどと言っても容易ではなく、
人権宣言とも抵触しかねない。が、政府にとって幸運にも、憲法は「法律で」と言ってるだけで、
国籍法と言ってないので、政府が国籍を使って10条によって科せられた責務を果たせないのなら、
新法でも原理的には違憲にならないと言える。まあ、オレは、政府は
「日本国籍を不当に剥奪してすみません」と土下座してでも日本国籍取得をお願いすべきだと思うけどね。

714 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 18:49:25 ID:/mnZD4yb
このスレの議論は日本で完結している、よって極東には相応しいスレではない
よってこのスレは板違い
証明終了

715 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/18(火) 19:24:08 ID:O6q/svNe
 だからさぁ、GHQ様は在日チョンから参政権を剥奪して
憲法制定に参加出来ないようにしつつ、誰かさんが崇めたて
奉っている憲法前文には「日本国民による厳粛なる信託を得
た」と書いたわけだがwww。

 既にこの時点で、GHQ様には在日チョンを日本国国民にする気は無かったって、何故理解出来ないのかな〜?

716 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 19:27:32 ID:Pnwd/5MD
つか、朝鮮籍はいらないってことか?、朝鮮に対する愛はないのか?

717 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/18(火) 19:33:02 ID:8DUeTvpI
>>716
何でそうなる?
日本国籍を持つオレが他人である在日について「憲法上の日本国民(国籍確認されるべき者)」と言うと、
何で、在日が朝鮮籍離脱を望んでいることになるんだ?
すごい妄想だな。

718 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 19:42:28 ID:y/FXeA/N
よ〜く判った。
つまり外国人である在日朝鮮人をわざわざ日本人扱いして、日本人と同じ権利を認めようとしたいんだ。
単なる売国奴なんだ。
ひょっとしてバカ?


719 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 19:44:55 ID:/mnZD4yb ?PLT(17255)
>>717
板違いだからね^^いくら言っても何も変わらないよ^^
死ねよ^^クソスレだろ^^馬鹿チョン^^

720 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/18(火) 19:57:58 ID:8DUeTvpI
>>718
なんだ。結局妄想当てつけで終わりか。
ちゃんと答える価値のないヤツだったなw→ID:y/FXeA/N

721 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 20:16:55 ID:Pnwd/5MD
>>720
> ちゃんと答える価値のないヤツw→1 ◆f.X.BeEk2g

にゃはw

722 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 22:12:37 ID:HnuuSBYQ
国籍法第十九条 
この法律に定めるもののほか、国籍の取得及び離脱に関する手続
その他この法律の施行に関し必要な事項は、法務省令で定める。
↑これをうけて法務省民事局長が通達
朝鮮人および台湾人は、国籍法にいう「日本国民であった者」
および「日本の国籍を失った者」には該当しない

「日本の国籍を失った者」
国籍は一方的に与えられた←だから無効
「日本国民であった者」
一方的に与えられた国籍は無効なので日本国民ではなかった

国籍法的に日本国民ではないね、仮に日本国民だったとしても諸国独立により
外国籍を持つ日本人だから日本国籍を留保しなきゃ喪失
日本が支配した国の国民はどこに住んでいようがみんな喪失
そうじゃないと不平等だし人権問題
日本に住んでる外国人だけが喪失されないとするのは異常

723 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 23:12:37 ID:Pnwd/5MD
>>722
そんな正論書いたところでわけのわからない喩話を延々と述べられ挙句にアホ認定されて終わるよ。
なんせ自分で「ソクラテスは人間だ」と前提あげながら「実はミジンコにソクラテスという名前をつけた」とか
言いだす奴だから。もう適当に茶化して壊れない程度に弄って遊ぶ方がいいよ。そのぐらいの価値しかないやつだし。

724 :日出づる処の名無し:2008/11/18(火) 23:44:39 ID:HnuuSBYQ
なるほど。では負けず嫌いの韓国人の典型を発見したので。
ttp://www.altpenis.com/penis_news/global_penis_size_survey.shtml
誇大妄想というか捏造というか嫌になるw
We're currently trying to track that study down.
そんなソースは探してもでてこないと思うwww

725 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/19(水) 11:59:46 ID:ITgvLPKQ
>>722
>国籍法的に日本国民ではないね、

あっそう。
ところでキミって何をしてるつもりなの?

・国籍法によって、法務省民事局長通達が正当化されている。

で、だから何?
言わずと知れたことだが、本論は

・在日は憲法上の国民(国籍確認されるべき者)なので、現状の非国民扱い(役所に国籍記録がない)は不当

とするもの。「憲法論→現状否定」という構図的には、>>3にもある
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kokusekihouikenn.htm
と同じ。

原告「この男児は『国籍確認されるべき者』であり、国籍確認してない(国籍記録を作成しない)政府や法制度は不当」
バカ「国籍法3条1項によると、男児には国籍を認められないので正しい!」
判事「つまり、国籍がないという責任は国籍法にあると?」
バカ「そう。役人は国籍法に従っただけ」
判事「では、国籍法3条1項は違憲ってことで(笑)」

↑国籍法に責任を押しつけてるだけで、まるで反論になってないじゃん。

オレ「在日は『国籍確認されるべき者』であり、国籍確認してない(国籍記録を作成しない)政府や法制度は不当」
バカ「国籍法19条によると、在日には国籍を認められないので正しい!」

↑何が正しいんだかw
すこしは反論が成り立つことを確認してから書き込めよな。

726 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/19(水) 12:00:35 ID:ITgvLPKQ
それに、いきなり飛躍かまして「日本国民であった者ではない」って何言ってんだよ?
終戦前から日本国民(帝国臣民)じゃなかったなんてアホな主張を政府がしてるか?
ネトウヨだって、「法的には日本国民」だって言ってるじゃん(http://nikujiru.tripod.com/ とか)。
どういう妄想してんだかなw
少しは論理的な文章書けっての。

>>723
プ

727 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 12:34:03 ID:7u5rPAW2
>>726
まぁまぁ、そんなにファビョるなよ (; ゜艸 ゜)∴ブッ
新説であれば政府見解や判例は関係ないんだろ?
そもそも在日は憲法上の日本国民というが前提なのか結論なのか明言しろよ。
おまえは後だしが多すぎるし、コピペミスもあるから議論しづらすぎるw

728 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 13:30:19 ID:NQNpniqz

> >>723
> プ
お前にしては良レスだね

簡潔でよいw

729 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 13:35:52 ID:9nlhGT3z
>>726
火病炸裂し過ぎだぞwwwwwww

730 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/19(水) 15:45:16 ID:ITgvLPKQ
>>727
>新説であれば政府見解や判例は関係ないんだろ?

妄想丸出し意味不明w

>そもそも在日は憲法上の日本国民というが前提なのか結論なのか明言しろよ。

どこをどう見ても結論じゃん。

・本論(>>2)→本論の結論=在日は憲法上の日本国民(スレタイ)→よって、政府の施政や法制度のいくつかは不当(>>1

これくらいの読解力もないのにイチャモンこくなよw

>>728-729
ん?悪口だけ?
まあ、きみらじゃその程度だろうな(笑い)

731 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 16:01:46 ID:ZnN3LwmD
そりゃ何を言われようとその法制度や裁判は不当と言えば大勝利だもんなw
>>1は早く裁判所に訴えて自分のキチガイぶりをアピールして来いよw

732 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 16:13:53 ID:FSjPlNC9
結局、在日朝鮮人て戦前の日本人になりたかった貧民朝鮮人なんだよな。
60年以上経過しても人種的に成長していない。

733 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/19(水) 16:20:37 ID:RBS1ppKN
 あげあげで罵倒のみw。

 ポリアーキー民政論を無視する理由でも書いたらどう?ま、無視しないと前提が崩れるからねーw


 そう言えば、フレディマックかどっかが上場廃止になりそうだってね。韓国政府が外貨準備の運用先
として株買ってたけど、大丈夫なのかね?拡散在日砲がUSDKRWに叩き込まれるのを期待してるよ。

734 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 16:30:00 ID:7u5rPAW2
>>730
>>新説であれば政府見解や判例は関係ないんだろ?
>妄想丸出し意味不明w

おまえのいう民主主義でなんたらかんたらみたいなのも新説だろ?
お前自身が妄想丸出し意味不明だとわかってる?無理かwww


735 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 16:42:19 ID:NQNpniqz
>>730
> ん?悪口だけ?
お前に言われたくないなあw

> まあ、きみらじゃその程度だろうな(笑い)
お前の程度が見切られてるだけw

736 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 16:44:09 ID:7u5rPAW2
>>730
>どこをどう見ても結論じゃん。

○○は□□なので☆☆である。

☆☆に該当するのが結論。異論はないよな?まぁ、これを国語のテスト風にしてみると、

問一.
>>725
>・在日は憲法上の国民(国籍確認されるべき者)なので、現状の非国民扱い(役所に国籍記録がない)は不当
上記文章を『○○は□□なので☆☆である』の各記号に当てはめよ。

答え
○○=在日
□□=憲法上の国民
☆☆=現状の非国民扱いは不当

だから前提か結論か聞いたんだよ、アホチョンwどうみても前提にしかみえねぇよ(; ゜艸 ゜)∴ブッ
結論を前提に使ってんじゃんwおまえ日本語ダメすぎwwwダブスタ野郎w

737 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/19(水) 17:27:53 ID:ITgvLPKQ
>>731
>そりゃ何を言われようとその法制度や裁判は不当と言えば大勝利だもんなw

意味不明。バカ?w

>>734
>>>新説であれば政府見解や判例は関係ないんだろ?
>>妄想丸出し意味不明w
>おまえのいう民主主義でなんたらかんたらみたいなのも新説だろ?

バカだな。新説だと何で「政府見解や判例は関係ない」となるんだっての。

>>735
ん?また悪口だけ?w

738 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/19(水) 17:28:14 ID:ITgvLPKQ
>>736
くどいな。本スレの論題は「在日は憲法上の国民」。スレタイ見れば明白。
本論はこれを結論付けるもの。そして、>>1は本論が持つ社会的意義(影響を受ける事柄)。
従って、>>1については、「もし、本論(の結論)が正しいなら」という仮定が前提になってる。
本論が>>1の部分だけなら、仮定を前提に政府批判してることになるが、
仮定を前提に物事を主張したって意味ないだろ?
おまえは脳内妄想で、オレがそんなことをしてるだけだとしたいようだが、
残念ながら、主張の本体は>>2であり、「在日は憲法上の国民」はその論証から導かれるもの。
論述では、「○○であるから□□であり、□□であるから(であるなら)、△△である」というように、
結論が次の前提に使われる。それを後者のみを切り出して、論証(根拠付きの)結論を
「単なる前提(根拠無し)」にすり替えようったってアホなだけ。
そもそも、「○○であるから□□であり、□□であるから(であるなら)、△△である」という論述で、
「□□は前提か結論か?」なんて聞くのがアホ丸出し。
どちらか1つに限定されるもんじゃねーの。
だが、主張(本論)の本筋という観点では、どちらの地位(結論か前提か)として表明されるかは明らか。
「在日は憲法上の国民」ということが一般に認められてない現状では、これを論証することが重要なわけで、
一般に認められてない「在日は憲法上の国民」を前提にその帰結を述べる部分はオマケのようなもの。
>>1-2とスレタイ見れば明らかだろ?
アホな言葉遊びで、本人が「結論だ」と言ってるものを否定してんじゃねーってのw
だいたい、「前提に“も”なってる」では「結論になってる」を否定できねーじゃん。
おまえが「結論か前提かいずれかでしかない(『結論であり前提でもある』は成立しない)」なんてアホ妄想してるだけ。

739 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 17:54:29 ID:7u5rPAW2
で、結局おまえは何もしないんだろ(・∀・)ニヤニヤ
お前は>>5の仮定二つに対してどういう結論なんだ?それすら示せずに何をしたいの?バカなの?

740 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/19(水) 18:14:20 ID:1f7E1Ndz
 で、早く憲法16条の請願権を行使しろよ。最高裁で違憲判決が出て、国籍法が変えられるかもしれないぞw

 俺は附則がついたんで、ちょっと安心。

741 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/19(水) 18:21:20 ID:ITgvLPKQ
>>739
AもBも日本国民だろ。それくらい分からないの?バカなの?w

742 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 18:25:08 ID:zn/ghIu+
今日も元気に「アホ」「バカ」連呼wwww

743 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 18:31:36 ID:7u5rPAW2
>>6
>しかし、法務省民事局長やらにより国籍剥奪が可能なんだから、

どこまでバカなんだwwwww『通達』の意味をわかってないだろお前www
民事局長がが剥奪したという見解だよなコレwwwww(; ゜艸 ゜)∴:.ブバッ

年内に死んでいいよw

744 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 18:34:32 ID:9nlhGT3z
まあ在日は憲法上の国民であるなんてのは犬が人間であるみたな意見だよな

745 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 18:41:38 ID:7u5rPAW2
>>741
おまえの勝手な脳内ならそうなるわな、北海道と北方領土を韓国にみたてたいんだからw
でも残念、そうはいかない。二人とも日本国民にはならない可能性がある。
それなのに日本国民と断言するなんてwww激烈馬鹿wwwwww

746 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/19(水) 19:29:12 ID:1f7E1Ndz
  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < やるじゃん
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

407 名前: 企業家 ◆SeGVen2zoA [sage] 投稿日: 2008/11/19(水) 17:17:56 ID:xXRbch7a
他のスレでも在日の話題が出ていますが、最近韓国では在日資金の
ファンド設立が増えています。
彼らは私がやってる大手企業への投資より、下がったKOSDAQ企業の2位
株主程度になって、経営に介入、あるいは高値での買い取りを依頼する、
まあ小型グリーンメラーですね。それ以外にもある程度金のある在日の
場合、ほとんどが韓国でゴルフ場経営してたり、不動産持ってたりは
してますね。ここからしばらくは在日資産も随分韓国に入ってくるものと
思われます。

747 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 19:48:45 ID:QFzvWauz
だから被治者=国民じゃないよ
>>2の時点でもう理論が破綻してるだってw

748 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 19:52:57 ID:QbUjcvex
治者は被治者で無ければいけないが
被治者が治者になる事は無い
治者と被治者の同一ってそういうものだよ

749 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 20:10:42 ID:Z5iLZ57h
ググれって言われても、なんの事だかさっぱりわかりません。
>>1 ググれってなに?

750 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 22:32:15 ID:NQNpniqz
>>748
つまり治者被治者の自同性というのは

  治者⊆被治者  と考えていいのか?

そのあたりのことには明るくないのでアホ虫言うところの「治者被治者の自同性」という言葉に
釈然としないものを感じていたんだが

治者は必ず被治者であるが被治者は必ずしも治者ではない、ということなら腑に落ちる。
というかこうでなければ「旅行者は治者である」もしくは「旅行者は被治者ではない(現地の法に縛られない)」という
馬鹿な結論が導かれてしまうから。

751 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 23:44:30 ID:q2nvdkxx
>>750
そのアホ虫は⊂とか⊃の考え方が判らないらしく=か≠みたいに白か黒でしか考えられないらしいのね。

そもそもからして『治者被治者の自同性』ってのは民主主義の理念の一つに過ぎないわけで、憲法等に明記されてない以上なんら法的な効力はない。
つまりアホ虫が
『民主主義の理念は治者被治者の自同性なんだから被治者である在日は日本国民なんだ』
と、主張しようとなんの法的な裏付けがない。

であるからアホ虫は国民認定の根拠である国籍法の内容を>>3の裁判を利用して否定しようとしている。
法の内容に問題ありとすれば、付け入る隙があるというわけだ。

国籍法の内容はあくまで国籍付与や離脱に関する規準で、時代や価値観の変化で改正が必要なもの。
>>3の裁判はまさにその改正のきっかけで、『婚外子』に対する区別が認められなくなった。
でも、他の要件が否定されたわけではないから、規準としては未だ問題ないと現時点は言える。

だから、国籍法に関するアホ虫の説は的外れなんだね。


752 :日出づる処の名無し:2008/11/19(水) 23:51:59 ID:q2nvdkxx
で、アホ虫は国籍剥奪説をぶちまけているが、
>>1で自ら宣言しているように『在日が憲法上日本国民である』ことが、成立たない限り立証出来ないことなので、無意味。
元々国籍剥奪説自体が片手落ちのアホ説で説得力ないんだけど。

753 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 01:31:38 ID:KVeCz/VG
>>752
その国籍剥奪論なんだが、どうも調べてみると(といってもググっただけだがw)

wwU後のどさくさで在日の日本国籍が剥奪された→現在の在日の地位は不当 という流れではなく

現在の在日の地位に不満がある→不当に国籍剥奪されたから(に違いない) 的な感じなんだよね。

つまり現状を否認するために過去のことにいちゃもんをつける、まあ、いつものことなんだが
為にする論議にしか見えん。おいらもその辺は知識不足なんで、詳しい人はどう理解してるのかな。

754 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 09:18:24 ID:lGqFtH5L
当時の情勢をちょっと調べると

日本政府:食料難や物資不足に世情の不安もあり、朝鮮人を余剰人員と見ていた。加えて各地で朝鮮人による犯罪が激増し、朝鮮人自体が憎悪の対象となる事態も懸案事項となっていた。
(朝鮮人による事件では大阪の吹田事件、静岡の浜松戦争が有名。また、のちの総理大臣鳩山一郎が、暴行されたのも有名な話)
GHQ:戦勝国入りを主張し、日本国民ではないと治外法権を盾に無法な行為を行なう朝鮮人の統制に苦慮していた。(朝鮮人集団の暴動鎮圧に軍の部隊が出動したケースもある)
韓国、北朝鮮:建国したばかりであり、国民確保が課題となっていた。
在日:敗戦国民になるのを厭い、戦勝国民を自称する。中には朝鮮進駐軍と称して、各地で略奪暴行した者も存在する。

こんな状況で国籍離脱の諸処置が実行されたのだけど、特に反対する者はなく、結果として四者の利害がほぼ一致した当時としては順当な措置と考えられる。

あとになって「あれは不当だ」なんて言っても、
「何を今更」となるし、
当事者でない者(自称日本人の>>1とか)が主張しても
「寝ぼけるな」で済ませていいレベルの話ってことさ。


755 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 09:35:13 ID:UtZ0KWMO
現在の在日のほとんどは大戦後密入者がほとんど。在日が被治者以前の犯罪入国者である。現在も韓国籍をもっており、韓国からの犯罪移民である。
こんな分かり切ったスレたてるな。朝鮮人ども

756 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 11:33:12 ID:TAb5m9PE
フナムシに歴史的事実を突きつけても歴史的事実は民主主義じゃないから反論になってないとかいいはじめるからなぁ(; ゜艸 ゜)∴ブブッ

757 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 11:58:46 ID:TAb5m9PE
>>725
・在日は憲法上の国民(国籍確認されるべき者)なので、現状の非国民扱い(役所に国籍記録がない)は不当
上記文章を「○○であるから□□であり、□□であるから(であるなら)、△△である」に当てはめると

○○=在日は憲法上の国民
□□=現状の非国民扱いは不当
△△=???

結局、△△まで論じない貴様が悪いだけだろwwwww自分の責任を棚にあげて何言ってんだかw

758 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 13:30:44 ID:au61cJq4
今日もフナムシはアホとかバカとか書き溜めてるんだろうねえ

759 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 14:04:36 ID:KVeCz/VG
>>758
会議中だろ、フナムシ1号から4号ぐらいまでか?

760 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 14:14:30 ID:y1yMpYxg
だから1は裁判所に行って国を訴えてこいよw
正論だから負けるわけないんだろw
国相手にアホバカ連発の妄言吐いてくればいいだろ
門前払い食らって終わりだろうけどなw

761 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 14:15:41 ID:lGqFtH5L
>>754追記
日本政府・GHQ・韓国そして在日、いずれも在日全員が半島(韓国)へ帰ることに前提だった。
が、韓国政府に統治者能力がなく、しかも朝鮮戦争の勃発や済州島事件などで帰国どころか戻ってくる始末。
北は北であのザマ。
こうして当初の目論見は大きくはずれ、戦後の在日が発生した。
まぁ、よーするにだ、>>1の言うところの在日はよく言って難民、下手すらりゃ密入国者の子孫なんだな。
それ以外は半島を棄てて日本に出稼ぎかな。

で、なしてそいつらが日本国民?っていうのが、普通の日本人の反応なんだけど。
自称日本人は少し斜め上にいるみたい。


762 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 14:35:17 ID:Nl2axMJy
純血の日本人はもっと優先されてもいいのでは?
純血の日本人は医療費・教育費・光熱費タダにすべきだよ


763 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 15:04:39 ID:rLXUeu+x
純血の中国人なみに意味が分からん。

764 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 18:15:20 ID:TAb5m9PE
>>751
フナムシに⊂とか⊃を使わせると…

⊂<ヽ`∀´>⊃ これでいいニカ?

765 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 18:30:26 ID:U2VRZtuh
今日はフナムシ居ないんだな
逃げたか?

766 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 18:42:11 ID:KVeCz/VG
>>765
寂しいニダか?w

767 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 18:44:10 ID:U2VRZtuh
>>766
何だか今日は平日じゃない気がするニダ!

768 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 18:54:58 ID:TAb5m9PE
1500ウォン突破したせいかな?kkkkk

769 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/20(木) 19:31:04 ID:GGwLGWGM
>>743
ん?なんだバカの人かw

>>745
>>>お前は>>5の仮定二つに対してどういう結論なんだ?それすら示せずに何をしたいの?バカなの?
>>AもBも日本国民だろ。それくらい分からないの?バカなの?w
>おまえの勝手な脳内ならそうなるわな、北海道と北方領土を韓国にみたてたいんだからw
>でも残念、そうはいかない。二人とも日本国民にはならない可能性がある。
>それなのに日本国民と断言するなんてwww激烈馬鹿wwwwww

なんかすごいバカが来たw
誰も現実に政府が国民認定するなんて言ってない。
憲法論として「日本国民とするのが妥当」と言ってるだけ。
政府がアホアホなら、妥当な判断をしない可能性はあるわな。
つか、反対意見なら、ちゃんと反論すればいいのに何喚いているんだ?w

770 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/20(木) 19:31:33 ID:GGwLGWGM
>>747
>だから被治者=国民じゃないよ

おまえも。反対意見なら、ちゃんと反論しろっての。
結論だけ言い張って議論してるつもりなのか?
しかも、誰も「被治者=国民」なんて言ってないぜ。
>>11-12あたりをよく読んでみろ。

>>748
同上w

>>750
だから、>>20-21
在外国民が紛れもない被治者なら、>>21のような話になったりしないの。
おまえらだけズレてる。

771 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/20(木) 19:31:58 ID:GGwLGWGM
>>751
>憲法等に明記されてない以上なんら法的な効力はない。

憲法に書いてない件はQ10でさんざんやってる。
不満があるなら、それを踏まえて、それに反論すればいいだろ。
何度ループさせたいの?

>であるからアホ虫は国民認定の根拠である国籍法の内容を>>3の裁判を利用して否定しようとしている。

何読んでんだ?アホな捏造するな。

>>753
だから何?
動機が不純だと主張内容まで不当になると妄想してるアホな人?
まあ、こういうアホは2chによくいるからな。
それにオレは別に在日じゃねーよ。
在日がどうなろうと個人的にはどうでもいいの。
ただ、憲法論として何が正しいかを論じてるだけ。
政府が筋を通さないことやってるのは国民として納得できないしな。
民主主義という大義を掲げるなら、都合の悪いときでも筋を通せってこと。
ネトウヨという生き物にはそういう精神性はないのか?

>>757
アホ。おまえが勝手にずらしてるだけじゃんw
ちゃんと>>738を読めっての。

>>761
何か独り言を言ってるようだが、反論してるつもりなら、
ちゃんと反論を構成してね。

772 :竹島は日本固有の領土(前289):2008/11/20(木) 19:45:00 ID:ga+lrwN1
 ん?今日は遅かったねw。本日最高1520KRW、NDFも快調に1500を越えて逝ってるしねー。KOSPIも3桁だしwww。
また今日も、無駄な時間を費やしたわけだ。

 在 日 砲 が U S D K R W 市 場 に 使 わ れ る の を 期 待 し て る よ 。

773 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 20:34:01 ID:TAb5m9PE
>>769
北海道と北方領土を韓国に見立てたいのは否定しないんだなw
おまえが脳内で条約を勝手に決めつけてるから日本国民なんだろうがw
あ、条約は憲法や民主主義じゃないから反論になってないってかwww
帰化人のおまえが脳内で勝手な妄想するのは自由だが、
在日は憲法上の日本国民であるなんて同意を求めんなよキモイから(; ゜艸 ゜)∴ブッ

774 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 21:01:42 ID:U2VRZtuh
被治者=治者について言ってるだけで誰も被治者=国民なんて言ってないんだけどなwwwwバロスwwwwwwwwww

775 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 21:02:59 ID:YKN0brRk
>>771
他人にネトウヨと言えるお前は何様なんだ?
ネトウヨと言うなら根拠を持って言えよ

776 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 21:18:17 ID:KVeCz/VG
>>775
ウリに根拠を求めるとは神をも恐れる所業ニダ。
最も神といっても貧乏神、疫病神の類なんだがスミダ。

777 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 22:42:33 ID:lGqFtH5L
Q10ねぇ。
『“そもそも国政は,国民の厳粛な信託によるものであつて,その権威は国民に由来し,その権力は国民の代表者がこれを行使し,その福利は国民がこれを享受する。』
で、在日がいつ日本国民に戻った?現憲法下では在日は日本国民とはなってないだろ。
自分で「外国人扱いされている」って言ったよな。
法的裏付けは入管特例法。お前の言う在日は『平和条約国籍離脱者』と定義されてる。
次に『主権者が誰であるかを示す民主主義が憲法に明記されていないことは』
前文をよく読めよ、
『ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。』
と、しっかり明記されているぞ、嘘つくなよ。
んで、『「誰が主権者であるか」については、「これで確定」といような自明な条文や理論はなく』
これも同上。国民=主権者と明記されているなぁ。


778 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 22:43:20 ID:lGqFtH5L
で、国民の要件は
憲法10条
第10条【国民の要件】 「日本国民たる要件は、法律でこれを定める。」
国籍法1条
「第一条 日本国民たる要件は、この法律の定めるところによる。」
と、条文化されている。また、『だからといって権力者が「おまえは非国民(非主権者)だ」などとやっていいわけはありません。これは明らかに憲法前文や15条に違反しています。』
国籍法11〜16条を読んだことあるか?
条件さえ整えば『非国民認定』は可能なんだよ。在日の国籍離脱は11〜16条に該当するんだがな。それとだ、『「誰が主権者であるか?」については、国籍法はおろか、憲法自身も含め、およそ明文化されたあらゆるものが、「それで確定」を意味しません。』
おいおい『ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。』
きちんと確定しているだろう。
「確定しているわけでない」と主張するなら、一体何者が確定させればいいと言うのだ?


779 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 22:44:03 ID:lGqFtH5L
あ〜疲れた、これで満足したか?
ま、「反論にならない」とか罵倒レスが返ってくるだろうけど、他の人たちが判ってくれたら俺的にOKだから、幾らでも罵倒しな。


780 :日出づる処の名無し:2008/11/20(木) 22:50:21 ID:lGqFtH5L
一つ追記
『日本政府が国是と名言しても、民主主義が「誰が国民であるか」を決める理論であることが確定するわけではありません。』

民主主義の理念『治者被治者の自同性』から在日は日本国民と言うのは確定しないってことになるな。
自分で自分の主張の根拠をしてやがる。


781 :日出づる処の名無し:2008/11/21(金) 03:56:46 ID:OlytEsg3
>ただ、憲法論として何が正しいかを論じてるだけ。
だったら法学板でやれば?w

782 :日出づる処の名無し:2008/11/21(金) 04:00:57 ID:Cy0PkjCr ?PLT(22222)
>>781
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1203752828/

783 :日出づる処の名無し:2008/11/21(金) 06:33:54 ID:Cy0PkjCr
【マーティン・ガードナー著 「奇妙な論理」より】

・奇人の定義(偏執狂的傾向について)

1.奇人は自分を天才だと考える

2.奇人は自分以外のひとを、例外なしに無学な愚か者とみなす
・自分の説に反対する「敵」をまぬけ、不正直、あるいは他のいやしい動機を持っていると決めつけ、非難し、侮辱する。
・もしも「敵」が彼を無視するならば、それは彼の説に反論できないからだと思う。
・「敵」におなじような悪口で仕返しされたなら、自分はならず者と戦う正義の騎士なのだという妄想を強める。

3.奇人は自分が不当に迫害され、差別待遇を受けていると感じる
・自分の説がまったく相手にされなかったり、「敵」がひどい反論をしたりするのは、自分たちの確立したヒエラルキーをひっくりかえされることをおそれる、頑迷で権威主義的な愚か者たちの盲目的な偏見から生じているものだという確信を深める。
・それが、単に彼の説がまちがっているからだとは、奇人にはまったく思いうかばない。

4.奇人はもっともよく知られた理論や、著名な人物、権威のある人に攻撃を集中する強い衝動を持っている

5.奇人はしばしば複雑な特殊用語を使って文章を書く傾向がある
・多くの場合、それらの術語や語句は彼が自分で考えたものである。
・精神科医の用語で「ネオロギズム(新語)」と呼ばれるこれらの言葉は、語っている当人には意味があるが、
他のだれにとってもチンプンカンプンにしか聞こえない。

784 :日出づる処の名無し:2008/11/21(金) 09:16:45 ID:pmVyCxVY
>>780訂正

『日本政府が国是と名言しても、民主主義が「誰が国民であるか」を決める理論であることが確定するわけではありません。』

民主主義の理念『治者被治者の自同性』から在日は日本国民と言うのは確定しないってことになるな。
自分で自分の主張の根拠を否定してやがる。


785 :日出づる処の名無し:2008/11/21(金) 12:09:18 ID:2kPv7OLr
で、今ニュースで話題になっている不法入国のフィリピン一家は、
フナムシ理論、治者=被治者でいえば日本国民ってことだから強制退去は不当ニダ!!
ってかwwwwwバカチョンフナムシキムチポシンタンwww

786 :日出づる処の名無し:2008/11/21(金) 13:39:05 ID:AWUhSObM
在日中華人口が今や在日韓国人口とほぼ同数もいる!
在日台湾人を筆頭とする在日中華人口が在日韓国人の陰でドーンドン増えている!


中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)
合     計     129万0959人 (構成比 27.9%)

 
◆国籍(出身地)別新規入

韓     国   129万3,809人 (構成比 27.9%)
中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)←注目!!!!!!
米     国    59万6,494人 ( 〃  12.9%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)←注目!!!!!!
英     国    17万6,940人 ( 〃   3.8%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)←注目!!!!!!
オーストラリア    15万6,418人 ( 〃   3.4%)
フ ィ リ ピ ン    13万1,834人 ( 〃   2.8%)
カ  ナ  ダ   11万2,744人 ( 〃   2.4%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)←注目!!!!!!
そ  の  他    87万4,694人 ( 〃  18.9%)
合     計   463万3,892人 ( 〃 100.0%)

787 :日出づる処の名無し:2008/11/21(金) 13:54:05 ID:K+aGGw+J
>>783
はまりすぎててワロタ

念のためソース欲しいな

788 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/21(金) 14:59:27 ID:bt93TVvf
>>773
なんだ。結局罵倒だけかw

>>774
>被治者=治者について言ってるだけで誰も被治者=国民なんて言ってないんだけどなwwwwバロスwwwwwwwwww

ん?↓このバカに言ってるのかw

  >だから被治者=国民じゃないよ
  >>>2の時点でもう理論が破綻してるだってw>>747

誰も「被治者=国民」なんて言ってないよな?(>>770 )。ww
なんかバカばっかw

789 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/21(金) 14:59:55 ID:bt93TVvf
>>777
>で、在日がいつ日本国民に戻った?現憲法下では在日は日本国民とはなってないだろ。
>自分で「外国人扱いされている」って言ったよな。
>法的裏付けは入管特例法。お前の言う在日は『平和条約国籍離脱者』と定義されてる。

なんだ。まともそうなカキコだから期待したが、結局、結論を先取りしてるだけか。
オレは、>>3の判例(男児5歳)と同様、
「本来、憲法的には日本国民なのに、(不当に)外国人扱いされてる」と言ってるの。
そして、どうして「憲法的には日本国民」と言えるのかが本論。
それを「外国人扱いされてるから、憲法的には日本国民ではない」ってか?w
だったら、男児5歳も「外国人扱いされてる(原告も主張してる事実#)から、憲法的には日本国民ではない」じゃん。

#被告側からすれば、法的裏付けは国籍法3条1項。原告が言う男児5歳は『国籍を認められないもの』と定義されてる。
 当然ながら国籍剥奪の通達が正しいつもりの政府が、入管特例法で在日を『平和条約国籍離脱者』してるだけ。

単に根拠もなく「被告(国・政府)の行為は合憲」だと決め付けてるだけ。
何を妄想したらこんなアホアホが言えるんだ?

790 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/21(金) 15:00:16 ID:bt93TVvf
>>777
>次に『主権者が誰であるかを示す民主主義が憲法に明記されていないことは』
>前文をよく読めよ、
>『ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。』
>と、しっかり明記されているぞ、嘘つくなよ。

はあ?民主主義は憲法に明記されてると言いたいの?
リアルに笑っちまうが、オレにしてみればその方が大助かりじゃん。
つか、>>2も読まずにウダウダ言ってるのか?

>んで、『「誰が主権者であるか」については、「これで確定」といような自明な条文や理論はなく』
>これも同上。国民=主権者と明記されているなぁ。

バカだな。「国民(主権者)」が不明だって言ってるの。

・朝鮮在住の日本臣民は、終戦当時日本国籍を持っていたが、新たな日本国においては日本国民とはならない。
・↑は誰の目にも明らかだが、日本在住の日本臣民(戸籍が朝鮮)についてはGHQと日本政府(および一部朝鮮系団体)
 の間で意見が食い違った。GHQはそのまま日本国民とすべきという見解だったが、日本政府(および一部朝鮮系団体)は
 それに納得しなかった。で、GHQは口出しするのをやめ(命令撤回)、日本政府(吉田茂)は外国人扱いすることにした。

これらの経緯をみれば、国籍保持が国民の指標として不完全であることは明らか。
政府自身、国籍保持以外の理念をもって、国民か外国人かの判断を行ったわけ。
で、政府は、このことについて何も明記されてない条文(サ条約)を根拠に外国人であるとの判断をしたが、
オレは、ポツダム宣言にもある民主主義と国民主権原理を根拠に、主権者(治者)となるべき者が国民であるべき
と主張している(>>2、Q10)。民主主義である以上、治者とすべきかは被治者であるという現状(現実世界)に依存するのだから、
条文や言語的概念(抽象観念)のみで誰が主権者であるかが分かるはずはない。
まったく当たり前の話じゃん(>>3>>63も読め)。

791 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/21(金) 15:00:51 ID:bt93TVvf
それに、憲法10条にしても、国民が誰であるか憲法だけでは不明であるからこそ、
「法律で定める」となってると言える。だが、朝鮮在住の旧国籍保持者も国民であるとか、貴族だけが国民であるとか、
法律で定めるなら何でもOKなわけではない(現に国籍法は違憲判断されている)。
従って、しかるべき理念に則って、法律(国籍法)で国民認定(国籍記録を付け、国民として扱う)をすべきことになる。
で、その理念こそが、このスレでの本論になってるわけ。だから当たり前だが、
「法律(国籍法)で国民認定(国籍記録を付け、国民として扱う)をすべき」なんて言っても(>>778)、反論にならない。

>>784
>『日本政府が国是と名言しても、民主主義が「誰が国民であるか」を決める理論であることが確定するわけではありません。』
>民主主義の理念『治者被治者の自同性』から在日は日本国民と言うのは確定しないってことになるな。
>自分で自分の主張の根拠を否定してやがる。

だから、オレは確定しないと言ってるの。
つか、おまえは消去法を何だと思ってるんだ?
確定的な認定ではなく、「既知の候補なかで最善であるという認定」じゃん。
つまり、それよりも良い候補が出てきたら、そっちに乗り換えるってこと。
その含みを持たせているので、「確定ではない」と言ってるわけ。
ただ、このような地位であるとしても、現状最善ではあるんだから政府否定(本論)は成立する。
単におまえの読解力がないだけじゃん。

792 :◆f.X.BeEk2g :2008/11/21(金) 15:02:37 ID:bt93TVvf
次スレ↓ このスレはもうすぐ容量オーバー

在日は憲法上の日本国民なのだが###24
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1227241099/l50

過去レスは
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1225360407/792
などとやると分かりやすい。

793 :日出づる処の名無し:2008/11/21(金) 15:27:41 ID:K+aGGw+J
>>792
もういいだろ

794 :日出づる処の名無し:2008/11/21(金) 15:35:32 ID:fhITHYsl
やめると死ぬんだろ。フナムシは

795 :日出づる処の名無し:2008/11/21(金) 16:00:01 ID:3Q3Pww8R
次スレはスルーお願い

796 :日出づる処の名無し:2008/11/21(金) 17:27:50 ID:WA7yQfxB
以前から反発はあったが国籍法が出てきて一気に警戒感が強くなったな。
将来を考えるとやられる前にやれって考える人も少なくないように見える。
今まで平和過ぎたから丁度いいくらいなんだけどね。
秋葉原みたいな無差別はやめてくれよ。

797 :日出づる処の名無し:2008/11/21(金) 17:32:09 ID:hg1s+oXE
なに煽ってんだ?

798 :日出づる処の名無し:2008/11/21(金) 18:50:48 ID:4DGBtOqm
          │               |
    .      |                |
          i----------------――‐┤
        ,、r.''ー――――‐┬‐t、―''''''''''゙
    .   /           ';;;;;;;;',
       /             l;;;;;;;;l
    .  /              l;;;;;;;;!
      |``''ー     --‐‐=   /;;;;;;;;;'
      l-ェェュ.  ,   ,,,,,,,,,_   '´ ̄ヽ
    . ,''‐   /  `'゙┴''"   '´7} |
    . ,'.    /          / ノ /
    . l    ,'   、     '‐'ノ/
     !   `‐--- '      ''T;|
     ',  ,ィ=.__ヾtュ ',      l''l、,
      ', '´ `ー‐'' ヾ、'    .ノ l>>,
    _,ヽ、  ==     ,、 '  /  |_
      /t'tiz、,,,,,,,,,,,,,、 '  ,、r'"  ,、ィ
     /i `‐ヾリ巛リノ-‐''"   /

       何聖武内殊雄天皇
     【ナニショウムナイコトユウテンノウ】
      (在位.1735〜54)

799 :日出づる処の名無し:2008/11/24(月) 14:11:49 ID:TXgDjXpM
>>790

カイロ宣言では

> 前記の三大国は、朝鮮の人民の奴隸状態に留意し、朝鮮を自由かつ独立のものにする決意を有する。

ってことらしいから、ポツダム宣言を受諾した日本には朝鮮人を自国民にしておく根拠がないでしょ。

朝鮮人民がどこに住んでるかで区別しろなんて宣言には書いてないから、世界中の日本の支配下にある
朝鮮人が対象になる事は明々白々だね。
で、ポツダム宣言はカイロ宣言の履行を要求してるので、受諾とともにカイロ宣言を履行することになる。
なのに、内地にいるだけで日本人にしちゃったら「朝鮮を自由かつ独立のものにする」っていう
カイロ宣言に異を唱えることになるからね。「朝鮮の人民の奴隸状態に留意」する以上、
日本に支配される朝鮮人は日本の主権から自由になって独立させなきゃならないんだからさ。
そしてとどめは大韓民国政府の在日朝鮮人の一斉国籍離脱の宣言だ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)