2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

在韓米軍司令官「在韓米軍は海軍と空軍中心に」

1 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 15:23:14 ID:1FIbx/07
シャープ司令官「在韓米軍は海軍と空軍中心に」

ウォルター・シャープ韓米連合司令官兼在韓米軍司令官は14日、「今後米軍の韓半島
(朝鮮半島)地域における展開は地上軍中心から海軍・空軍中心へと転換されるだろう」
と述べた。

シャープ司令官はこの日、韓国国防研究院(KIDA)と米国国防大学校国家戦略研究所(INSS)が
国防研究院で共同主催した「韓米連合司令部創設30周年記念セミナー」で基調講演を行い、
「どのような事態が発生しても、米国は軍事同盟の一員として韓国に残るだろう」と述べた。

シャープ司令官のこの発言は、2012年に戦時作戦統制権が韓国軍に移管された後、在韓米軍は
現在の地上軍中心の体制を変更し、地上軍の兵力や兵器を削減して海軍・空軍中心の体制へと
移行することを示唆したものと受け取られている。シャープ司令官はさらに「北朝鮮は今も世界の4
大軍事大国で、大量破壊兵器や複数の弾道ミサイルを持つ核保有国という事実が立証されている」
「制限的ではあるが、大韓民国に大きな被害をもたらす可能性もある」と述べた。

一方、この日行われたセミナーで国防研究院のキム・ジンム博士は「北朝鮮有事の際、米国は
大量破壊兵器を管理するために軍事介入を行うだろう」「中国も北朝鮮に軍を送るなどして一部地域を
占領する可能性がある」と主張した。

キム博士はさらに「北朝鮮国内での内戦や韓国に対する武力行使が行われれば、米国は作戦5027・5029
による軍事介入や封鎖、特定地域への爆撃・占領・特殊部隊の投入など、さまざまな形での介入が可能」
と主張した。

ユ・ヨンウォン軍事専門記者

ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/article/20081115000007

2 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 15:47:15 ID:YxH7drSE
そりゃ一番死傷者が多いであろう陸軍は韓国人にやらせた岩魚。

3 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 17:24:22 ID:nFKWs3gE
「A−10」約10機、在韓米軍に増強配置へ
11月16日15時43分配信 YONHAP NEWS

【ソウル16日聯合】米国が近接航空支援専用機「A−10」10機余りと「MH−53」ヘリコプター2機を
在韓米軍に増強配置する計画を確定し、韓国政府に通告したことが16日に確認された。
複数の韓米政府消息筋によると、米軍はタンクや装甲車など地上目標物を攻撃するA−10機10機余りを
在韓米軍に増強配置する計画を韓国軍と協議し、このほど最終承認した。
海軍や海兵隊が使用する水陸両用のヘリコプター・MH−53も2機配置される。

これらの配置は在韓米軍のアパッチヘリ(AH−64D)2個大隊のうち、1個大隊(20機余り)をイラクや
アフガニスタンに向かわせる計画の代案となるだけでなく、2012年の戦時作戦統制権の韓国移譲に
備えた補完戦力の提供という意味合いも持つ。

また、米軍は戦闘機「F−16」1個大隊を在韓米軍に追加配置する策も検討しているという。
消息筋は「アジア・太平洋における米軍の軍事力が地上軍中心から海軍・空軍中心に変化するだろう」とし、
F−16の追加配置はこうした変化に合わせ、朝鮮半島防衛に向けた米国の公約を実現するという意味で
検討されていると伝えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081116-00000016-yonh-kr

4 :日出づる処の名無し:2008/11/16(日) 18:25:16 ID:c/iP7fK1
>>1
>地上軍の兵力や兵器を削減して海軍・空軍中心の体制へと
>移行すること

ハイ、イザというときはすぐにトンズラできる体制ですw
地上戦は韓国へお任せーってなもんですなw

5 :日出づる処の名無し:2008/11/21(金) 23:11:14 ID:/V6/c76Q
奴らもそれが分かってるから泣いてんだろうけど。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)