2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

秀吉の朝鮮征伐を明の観点からの考察

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 18:07:04 ID:VJiQZeWp0
秀吉の朝鮮征伐を明の観点から考察するするスレッド。

朝鮮征伐の各板の関連スレッド
軍事板
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203686918/
世界史板
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1204066393/
日本史板
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1150604376/
戦国時代板
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1195992731/


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:38:39 ID:jlgJJ8vO0
「アイゴー!シンガポールヤフーが韓国を中国領と表記してるニダ!」

シンガポール ヤフー(sg.travel.yahoo.com)とカナダのブリティッシュコロンビア(BC)州政府サイト
(www.protocol.gov.bc.ca)が韓国関連の誤りを訂正した。
サイバー外交使節団「バンク」は「1週間前までシンガポールヤフーはアジア地図で韓国を中国の領土と表記していたが、5日現在、『韓国領』に是正された」と明らかにした。(略)

http://www.worldtimes.co.jp/kansok/kan/shakai/090106-3.html


韓国紙・中央日報が韓国人のプライドをめちゃめちゃにする事実を報道していた


『有名教科書と地図「韓国は中国領土」』

英国オックスフォード大の出版社が制作している教科書をはじめ、世界の教育機関、博物館、テレビ局、新聞社、ポータルサイト、
百科事典など総34個の世界有名機関の世界地図53個が、韓国の領土全体または一部を中国領土に表記していることが分かった。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65416


『スペイン紙「韓国4228年間、中国の属国」』

スペインの有力紙「エル・ムンド」のウェブ版(www.elmundo.es)が「韓国は4228年間にわたって中国の植民地だった」と紹介した。
「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。中国に1895年まで属していた(略)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=56213



アメリカ大使館「朝鮮に歴史無し。昔から中国、日本、偏狭蛮族の属国」
http://s04.megalodon.jp/2008-0104-0331-22/www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=9&nid=3182743
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2&diff=8434966&oldid=8280871



181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:39:28 ID:jlgJJ8vO0
各国教科書に見る朝鮮半島
http://bansensyukai.blog23.fc2.com/blog-entry-7.html
◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」
◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」
◎ オーストラリアの教科書
「朝鮮は近代に到るまで、その国内での抵抗に関わらず、中国と日本の属国だった」
◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」
◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」
◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」
◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」
◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」
◎ インドの教科書
「朝鮮は永らく中国の属国だった」
◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」

韓国と北朝鮮の国内でどれだけ洗脳教育をしても勝手ですが外の世界に出れば朝鮮半島は古代から下関条約まで常に属国。
これが世界の一般的な認識ということです。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 16:40:31 ID:jlgJJ8vO0
統一新羅
http://www.memomsg.com/dictionary/D1096/390.html

統一新羅は、676年の朝鮮半島の統一から935年に滅亡するまでの新羅の事を差す。
この統一新羅、いわゆる新羅は、現在の韓国、朝鮮両国の共通の先祖の国家の初代といえる。
それ以前の国家は民族・言語・文化的につながりが薄い。当然、統一新羅の前身である新羅と統一新羅は連続している。
統一の過程で滅んだ、高句麗、百済は現在の韓国及び朝鮮とは連続性があまりない。
高句麗は実質的に後継国家として渤海があり、現在の中国東北部に小さく民族移動して国家を再建設している。



東北工程:百済・新羅の歴史も「中国史の一部」=中国社科院 『朝鮮日報2007年6月4日』
http://www.chosunonline.com/article/20070604000018

公式研究書に百済と新羅の歴史も「中国史の一部」と記述していたことが3日、分かった。
百済に対しては「(高句麗と)同様に古代中国の辺境にいた少数民族である夫余人の一部が興した政権」とし、
新羅については「唐は(百済が滅亡した)660年以前には羈縻政策を、それ以降には直接統治を行った」と記述した。
また、新羅は「中国の秦の亡命者が樹立した政権」であり、「中国の藩属国として唐が管轄権を持っていた」とした。



東北工程・高麗も中国が建てた国『朝鮮日報2007年6月6日』
http://www.chosunonline.com/article/20070606000006  

高麗について、「箕子朝鮮、高句麗に続き、中国が朝鮮半島に打ち建てた3番目の政権」と主張したところの、
吉林省社会科学院が隔月刊で発行する歴史雑誌『東北史地』の2007年第3号に掲載された「後唐の明宗が、高麗を建国した太祖・王建の族籍を明らかにした」と題する論文の存在が確認された。
この論文は、「王建は決して朝鮮半島の新羅人の子孫ではなく、中国・淮河流域から来た漢人の末裔」と主張し、
933年に後唐の2代目の明宗が太祖・王建に送った冊封詔書などをその根拠として提示した。冊封詔書には太祖・王建を「長淮の茂族」と呼んでいる部分があり、この論文は「長淮は淮河流域を意味する言葉で、太祖・王建の本籍地が中国であるため、高麗は中国人が建国した国



183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 17:30:56 ID:rAuiLwEI0
今夜放送ですね。見る前から戦争の実態を描かないという、駄目駄目臭が漂ってきます。

ttp://tv.yahoo.co.jp/program/122300/?date=20091129&stime=2200&ch=8208
2009/11/29 22:00〜23:30 の放送内容
NHK教育 .ETV特集 日本と朝鮮半島2000年(8)

日本と朝鮮半島の関係に大きな傷跡を残した文禄慶長の役(1592-1598)。中国・明も巻き込んだ東アジア国際戦争はなぜ起きたのか。悲劇の実態をみつめる。
豊臣秀吉が起こした文禄慶長の役(1592〜1598年)は朝鮮半島では「壬辰倭乱」と呼ばれ、日本の侵略の出発点として刻まれている。
この戦争は日本と朝鮮、2か国間の紛争だけではなく、中国・明を含めた「日・朝・中」東アジア社会を変動させた国際戦争でもあった。悲劇はなぜ起きたのか? 戦争の実態を描く。

出演【ゲスト】ソウル・ソガン(西江)大学校教授…チェ・ドゥフィ,九州大学大学院教授…中野等,【キャスター】三宅民夫,【リポーター】大桃美代子

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 18:34:11 ID:ofZTr9AXP
>>180
当然だよ。日本人が創った人工言語なんだから。
福沢諭吉もはじめはカナ漢字交じりの表記を普及させようとしたんだけれど五十音は彼らには難しすぎて教えられなかった。
そこで諭吉の弟子である井上角五郎が母子音あわせて半分以下の二十四種類で済む(そう。アルファベット26文字より少ない)ハングルを考案したんだ。
これによって世界一知能の低い朝鮮人と(むろん朝鮮人同士の間でも)言語による意思の疎通が可能になった。
もっともそれで話が通じるかどうかになるともう一段高いハードルがあるようだけど。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 16:07:36 ID:/pvu7xJS0
>>184
一応「普及できるようにまとめた」という意味では
ゆきちさん考案という言い回しも、さほどの間違いじゃないかもしれないが元ネタはもっと古いんじゃないかとおもう

原:國之語音。異乎中國。與文字不相流通。
  故愚民。有所欲言。而終不得伸其情者多矣。
  予為此憫然。新制二十八字。
  欲使人人易習。便於日用耳。

訳:朝鮮国の言葉は支那のものとは異なり、漢字漢文とは通じない。
  ゆえに愚民たちは言いたいことがあっても書き表せずに終わることが多い。
  私(世宗)はそれを哀れに思い、新たに28文字を制定した。
  人々が簡単に習い使い、日々用いるように欲する。
  

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 16:19:05 ID:LfNxmkBN0
>>185
コピペに訓民正音まで示してやらんでもw

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 13:39:02 ID:uOqME0GH0
ソグド文字→ウイグル文字→モンゴル文字→パスパ文字→満洲文字、朝鮮文字

流れとしてはこんな感じになる筈。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 14:11:20 ID:uL0Zot/Q0
1521年まで、メキシコにはアステカ文明が栄えていたのだが、
スペイン人コルテスの侵略に屈した後は、鉱山開発で過酷な労働を強いられ、天然痘などの流行もあって人口が激減した。
さらにキリスト教宣教師が固有の宗教を破壊し、経済的にも教会が国の資産と土地の3分の1を占有した。
人種の混合政策がとられ、スペイン人の血の濃さに従って、複雑な階層に分化した。
こうした過程で、アステカ文明は根絶やしにされたのである。

実はこれは日本人にとっても他人事ではない。
戦国時代にスペインやポルトガルからキリスト教の宣教師がやってきたときに、
日本が信長や秀吉や家康のようなすぐれた人物に恵まれず、
また民族的なエネルギーも不足していたら、メキシコ人と同じ運命をたどった可能性があった。
現実にアジアでもフィリピンがそうなっている。

イエズス会の宣教師たちは、日本を占領するつもりで来たのだが、
武士の戦闘能力とその動員数、そして鉄砲が日本全土で10万丁も普及しているのに驚き、
本国に「日本占領をあきらめるべし」という手紙を書いた。
そのかわりに狙ったのが、西国の大名を改宗させ、それを手下に使って、
九州の神社仏閣を破壊し、日本の中にキリスト教区を作ろうとした。
さらに明の侵略にも使おうとしたのである。

豊臣秀吉は、明がスペイン人に征服されては、いずれは日本にも魔手が伸びると考え、
バテレン追放令を出し、さらにスペインの明への侵攻を牽制すべく先手を取って明に向かったのである。
それは文禄の役のときフィリピン総督府あてに脅迫的な手紙を出していることでも明らかだ。

歴史の教科書では、こうしたスペイン人の侵略を伏せている。
これではキリシタン弾圧も、明征伐も、秀吉の狂気の沙汰としてしか描けない。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 07:52:49 ID:CaYcU4Xh0


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 17:21:18 ID:8vr2rCD20
「支那人は自国の夥しい人口に自信を持っており、
スペイン人が征服する、というと嘲笑して、仮令身を守るべき武器はなくても、
死体で城壁を築き、何人も通さないように出来る、などと語っている。
尤もこの野蛮人共は、スペイン人というものを知らず、
スペインの僅かな鉄砲隊でも、
何百万人もの支那人を滅ぼすのに充分だということを知らない」

「先年僅か十三人の日本人の搭乗した小舟が一艘渡来し、
二、三〇〇〇人以上の支那人に包囲され、洞窟に閉じ込められたが、
彼らはその堅い壁に出口を作り、そこから脱出するや、
直ちに多数の支那人を殺してしまった。
支那人は彼らを一昼夜にわたり包囲しながらも攻撃を加えることが出来ず、
脱出した日本人は近くの海岸に行って舟を奪い、それに乗って逃げてしまった」

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 20:35:57 ID:JIfN+kVt0
>スペインの僅かな鉄砲隊でも、
>何百万人もの支那人を滅ぼすのに充分だということを知らない

んな馬鹿な
明軍数万に勝てるとは思えんし
何百万人ものシナ人をわずかな単発銃で滅ぼすにはどんだけの銃弾と火薬と装填を繰り返さないといかん事やら

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 21:53:21 ID:PH5eZgGg0
帝国陸軍は日本刀だけで南京の原住民を50万人殺して見せたがなw

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 04:02:21 ID:OALEQV0e0
20万人しかいなかったのに50万とは豪勢だなw



194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 04:05:45 ID:OALEQV0e0
ところで支那人たちは、日本人らが用いる武具は、
自分達の武具ほど役に立たないと思い込んでいたので、
日本の武具の優秀さを知る者がどんなに説明しても、
人々は信じることができなかった。
したがって真実を知る一部の者が、
例え支那軍は数の上で勝っていても、
日本軍と戦うことは不可能であると言っても、
これを聞こうとする者はいなかった。
ルイス・フロイス「日本史」

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 15:54:26 ID:n0golPV60
朝鮮征伐

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 15:38:34 ID:8Q3oSfNs0
1521年まで、メキシコにはアステカ文明が栄えていたのだが、
スペイン人コルテスの侵略に屈した後は、鉱山開発で過酷な労働を強いられ、天然痘などの流行もあって人口が激減した。
さらにキリスト教宣教師が固有の宗教を破壊し、経済的にも教会が国の資産と土地の3分の1を占有した。
人種の混合政策がとられ、スペイン人の血の濃さに従って、複雑な階層に分化した。
こうした過程で、アステカ文明は根絶やしにされたのである。

実はこれは日本人にとっても他人事ではない。
戦国時代にスペインやポルトガルからキリスト教の宣教師がやってきたときに、
日本が信長や秀吉や家康のようなすぐれた人物に恵まれず、
また民族的なエネルギーも不足していたら、メキシコ人と同じ運命をたどった可能性があった。
現実にアジアでもフィリピンがそうなっている。

イエズス会の宣教師たちは、日本を占領するつもりで来たのだが、
武士の戦闘能力とその動員数、そして鉄砲が日本全土で10万丁も普及しているのに驚き、
本国に「日本占領をあきらめるべし」という手紙を書いた。
そのかわりに狙ったのが、西国の大名を改宗させ、それを手下に使って、
九州の神社仏閣を破壊し、日本の中にキリスト教区を作ろうとした。
さらに明の侵略にも使おうとしたのである。

豊臣秀吉は、明がスペイン人に征服されては、いずれは日本にも魔手が伸びると考え、
バテレン追放令を出し、さらにスペインの明への侵攻を牽制すべく先手を取って明に向かったのである。
それは文禄の役のときフィリピン総督府あてに脅迫的な手紙を出していることでも明らかだ。

歴史の教科書では、こうしたスペイン人の侵略を伏せている。
これではキリシタン弾圧も、明征伐も、秀吉の狂気の沙汰としてしか描けない。


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 23:45:46 ID:fUmbdrxX0
またお前か
明がスペインに占領されるのを助けるためだけに出兵するほど秀吉はお人好しじゃねーよ

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 19:14:08 ID:9ubOlgir0
くっだらねーチラ裏だよな
文字通り国内各地で100年戦争しながら経済発展し人口も増加していたある意味で
とんでもない国を最大でもたかが数万の兵で占領統治できるなんて当時のスペインが
考えてたら真性のバカだ
そして当時のスペインは真性のバカではなかった
それだけのこと

世界史みてみろ
3世代越す内戦状態を継続しつつ発展というのがいかに異常なことかわかるよ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 19:04:59 ID:W2kmdzLZ0


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/11(火) 23:58:58 ID:VzRbtnkM0
>>198
周代の中国とかいう前例がすぐお隣に!

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 23:09:21 ID:NKswr1qd0
碧蹄館の戦いでの日明双方の戦死者ってどのくらいなんだろう。
中国語版wikiには「明軍2400人、日本軍8000人以上」
なんてとんでもないことが書いてあるんだが・・・


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 04:24:29 ID:m7xkoCNU0
どの国にせよ、敢えて日本の征服に乗り出すには日本は強国過ぎたのである。
ポルトガル人には日本征服どころか、その考えすら起こらなかった。
スペイン人は一度だけ日本の征服を考えたかに思われるが、その思惑はたちまち一蹴された経緯がある。
1609年、太平洋方面総督に対して勅令が送られ、日本軍を前にして
「我が軍隊と国家の名誉を損なうような危険を冒さないように」
との厳命が下っているのである(フィリピン当局者であったスペイン人、Antonio de Morgaの記録にある)。
ただ一度だけ、日本の不正規軍…
…浪人と呼ばれる近寄るべきでないサムライが主体…とスペイン人との間で会戦が行われたことがある。
1620年代、シャムにおいてだ。
どちらが負けたか?敗れたのはスペイン人である。
支那について言えば、朝鮮での戦いのいくつかの小競り合いで支那が勝ったことはある。
だが、戦争それ自体に支那が勝利を収めたわけではない。
そのことは支那自身が明言している。
(中略)
1644年に滅ぶ明朝の最後に至るまで、この恐るべき侵略者の記憶は生々しく残り、
「日本人と言うだけで、人民は神経をとがらせ、警戒し、息を殺した」と付言されている。

ノエル・ペリン

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 08:37:26 ID:IrcM9a040
今時ノエル・ペリンかよ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 13:20:48 ID:m7xkoCNU0
まあ少なくとも現場のスペイン人から見て
中央はともかくも末端の支那兵のだらしなさは明らかだったわけだな

逆に現場の宣教師たちは
本国の財布が枯渇寸前だったことを知らなかったので
スペインのほうが強くてもスペインは支那まで出張ってこられないというのを知らなかった

当然日本もこれを知らないので
秀吉も「来ようと思えば来れるもの」としてスペインを意識せざるを得なかった


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 04:13:10 ID:QNjUqsyP0
パステルス・松田毅一訳『日本・スペイン交渉史』
文禄2年1594年の、マニラ総督宛ての秀吉の書状が残っている。


(前略)
予は既に日本全国及び朝鮮国を手に入れ、数多の武将がマニラの攻略許可を求めている。
これを知って原田(喜右衛門)と(長谷川)法眼は予に、
『彼我の地の間には諸船の往来があり、それによって(マニラが)敵であるとは思えない』と
言った。
この道理によって予は(マニラへ)軍勢を派遣することを思い留まったのである。
(中略)
もし彼ら(シナ人)がその言葉を守らぬならば、
彼らと戦うために予自ら出陣するであろう。
こうしてシナに到ればルソンはすぐ近く予の指下にある。
予は我ら(日本とフィリピン)が永久に友好を保つことを希望する。
これを(カスティリャ王に)書き送られよ。
遠隔の地を理由にカスティリャ国王が予の言葉を軽んずることがないようにせよ。

パステルス「日本・スペイン交渉史」

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 08:50:51 ID:0cj62kx10
まともに海外の情報を調査もせずに妄想ばかり膨らませてた秀吉の言葉を出されても

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 02:37:24 ID:V1K/kArw0
スペインのあわてぶり

ルソン提督がスペイン王フェリペ2世に宛てた手紙
「コーチ支那、ここは1000人で征服できます。
カンボジア王国、ここは我ら(スペイン)の生活の面倒をみてくれています。
シャム、ここは1500人で征服できます。
いずれも偉大なスペインの旗を立てるのは容易ですが・・・・・
日本が攻めて来れば、ルソンは壊滅します。」

パステルス「日本スペイン交渉史」

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 02:49:19 ID:e4xV4JRT0
>>205
結局その書状に対する返答として「お断りだ」という返事を正式な使者を派遣して秀吉に伝えたけどね
そしたら不貞腐れた秀吉は唐入り開始して勝手に死んだけど

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 02:59:10 ID:lb8JGmwJ0
秀吉は病死だと聞いてるがなぁ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 15:40:21 ID:CPwgbutt0
日本『ちょっと明(朝鮮)攻略してくるわ』
朝鮮『ちょ、おま、なにすn、もう止めて!HPは0よ!』
日本『本拠地の漢城とったどー、もっと奥地攻めるね^^』
朝鮮『もうやめて、もういぇm 』
日本『秀吉亡くなったぉ、お家争い忙しくなるしもう帰ろうぜ』
朝鮮『え・・・何?講和条約? 』
日本『んじゃ、またほとぼり冷めたら来るわ』
朝鮮『・・・まってお!許さないお!講和なんか守らないお!半島から生きて返さないお!』
日本『うぜー!小西は何、手こずってんだよ。島津、小西拾ってこいや』
朝鮮『許さないお!(実質HP2/100)』
日本『小西生還+敵将の首もごろごろ捕ったからあいつ等も、もう懲りただろw』
朝鮮『…日本撤退させたどー!大勝利!大勝利ー!(実質HP1/100)』

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 00:08:49 ID:n3NpaTyE0
楽しいのそれ?
間違っちゃいないけど馬鹿さ加減が透けて見えるよ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 03:02:53 ID:DQyBrio70
朝鮮の、ね

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 17:24:19 ID:iGqFtykV0
ところで支那人たちは、日本人らが用いる武具は、
自分達の武具ほど役に立たないと思い込んでいたので、
日本の武具の優秀さを知る者がどんなに説明しても、
人々は信じることができなかった。
したがって真実を知る一部の者が、
例え支那軍は数の上で勝っていても、
日本軍と戦うことは不可能であると言っても、
これを聞こうとする者はいなかった。
ルイス・フロイス「日本史」

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 00:02:31 ID:r3veO/ny0
日本の武具は勘合貿易で十分知っていたはずだが?
日本の相場の5、6倍の金額で売れていたらしいから。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 03:17:00 ID:Px0rSINQ0
当時はもうやめてたんじゃなかったか?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 20:59:13 ID:fsSVv0g60


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/09(水) 16:24:02 ID:IazTm6DK0
朝鮮人は頭上に振りかざされる日本人の太刀の威力に対抗できず、ついに征服された。
ルイス・フロイス「日本史」

日本軍は極めて計画的に行動し、鉄砲に加え、
太刀の威力をもって散々に襲撃したので、
朝鮮軍は戦場を放棄し、足を翼のようにして先を争って遁走した。
ルイス・フロイス「日本史」


218 :& ◆YblxvAoX4w :2010/06/15(火) 12:03:41 ID:8iIxULys0
我认为,秀吉征朝鲜根本就是在做一场大梦,太不自量力了。

219 :& ◆YblxvAoX4w :2010/06/15(火) 12:06:32 ID:8iIxULys0
朝鲜国王逃亡时就对明朝使节提出内附大明朝,说出了“宁亡父母之邦,不亡贼寇之手”的话来。
明朝这才派遣偏师部队来对日军做战。
就算秀吉在朝鲜进展顺利,我也很想看看他面对辽东数十万明军以及数万女真铁骑的表情。

220 :& ◆YblxvAoX4w :2010/06/15(火) 12:11:18 ID:8iIxULys0
总之,秀吉征朝只有日本人自己才当回事。
而明朝当时主要目标是蒙古,援助朝鲜,只是处于宗主国的道义以及维护北方战略大局需要。
最后明朝也没同意朝鲜国王的内附大明请求,也是出于对蒙古辽东的战略需要。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 14:30:54 ID:R4K5ZRHJ0
不过不管怎么说,大明那场援朝战争还是很憋屈的,
我大约看过简述,丰臣一方联军大概7,8万吧,打朝鲜打得像切豆腐,搞得差点全境沦陷。
而大明所谓的威武之师,呵,真让人见识了卫所兵制的威力。
虽然也有时代背景和社会原因
——当时日本正逢战乱,乱世之军,悍勇非常,而朝鲜,竟是有史以来也没出过多少像样的将军的,
而大明,右有女真窥视,左有蒙古觊觎,加之内朝纷乱,外朝狼狈。

如果不是李舜臣的龟船,朝鲜的确是要沦丧的,
但古话说,百足之虫死而不僵,
诸君试看当初的台湾自卫战,和二战戴高乐政府,
只要民族还在,子孙血性还在,但使先祖还有一脉后嗣留下,必有星火以待燎原,
侵略必不能长久。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 17:31:45 ID:ueBrMQ3u0
>>217
いや征服されてないが……。
コピペするなら基本的な間違いは直せよw

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 21:49:15 ID:dMK2YyCZ0
>>217
「日本史」読んだが
この文章は小西行長が東萊城を攻め落としたことについての記述。
朝鮮全体が征服されたと書いているわけじゃなく
東萊城の朝鮮軍が征服されたという意味

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 18:52:10 ID:B2FnwBVy0
>>97の明軍の編成って、どの文献が出典なんだろう?
慶長の明軍もこんな風に詳しい記録はあるのだろうか

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 00:59:20 ID:wpDx2hNsO
明軍は定数百万といっても、湖北や四川等の遠隔地から兵を朝鮮まで送れない。
移動手段は徒歩しか無いし、道中大量の食糧を用意しなきゃならないから不可能。

なので四境で戦争が起きても近隣の兵力で対応せざるを得ない。なので当時明が用意出来る兵力は精々20万内外だった


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 22:01:10 ID:9Qf+7hhN0
信長が生きていればアジアの大帝国を築けただろうと思うのは、俺の妄念かな。

しかし、もし秀吉は明を征服したら、どのような帝国をつくったのだろうかね。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 08:30:36 ID:b96A+foH0
本能寺がなかったとしても、中国のデカさと広さに慣れるまでに信長は死ぬだろうね。
それでも、全部うまく行くならば、アジアの大帝国になりそうだが。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 20:33:42 ID:HVEAyeir0
韓国人「これは豊臣秀吉の日本刀ニダ。悪い歴史の証拠だから早く回収汁。50億円で売ってやるニダ!」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1279364142/

まだ始まった

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 18:12:22 ID:WWorGy/C0


86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)