2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アンチ・コンクール主義

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 19:47:36 ID:mUeF85JT
芸術は賞のためならず


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:30:38 ID:VZPFSXxD
アカヒや犬HKのはクソだけど、賞金が貰える海外のコンクールは別。
日本でも宝塚やコチャール、学生限定の箱根などはいいね。
カテゴリー枠の順位と総合順位の別個で賞金がもらえるシステムだと、もうウハウハ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 22:52:37 ID:hFHW44Qy
NHKはともかく、最近のアカヒをヲチしてると???な部分が多くてねぇ。
観客無視のマニアック路線の団が審査員(一部だが)にウケるんじゃ見ていてつまらない。

奴らをクビに出来ないなら、この際、賞無しの音楽祭にでもした方が良いと思う。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 23:05:27 ID:J9HKocJP
>>3
現代曲理解できない負け犬

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 23:12:21 ID:iGNbDFXn
>>4
お前が理解できても多数の客が理解できていないなら賞の価値は無い。
家でオナニーでもしてろ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 23:13:53 ID:D8wwgeIp
現代曲の場合、曲の難易度と演奏効果によって審査が決まるので、ある意味審査しやすいと思うが。
コンクールの場合、観客のために演奏するわけではないので、観客重視の演奏がしたいのなら音楽祭や演奏会ですべきかと。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 23:21:26 ID:LjZ8+wMr
そういや、落葉松の前書きで小林秀雄が思いっきりコンクールを嫌ってたな。
まぁ、演奏会がプロレスで、コンクールは総合格闘技みたいなものだから
好き嫌いとは違うんじゃないのかねぇ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 23:25:03 ID:D8wwgeIp
以前所属していた合唱団で、あきらかに観客受けの曲をやって文部科学大臣奨励賞を取って、
結果発表の時、歓声を上げる団員の中、自分だけ白けた気分だった。

以前別の合唱団(欧米)で、某国の国際合唱コンクールでグランプリ獲ったけど、
自分を含め、プロ合唱団の人間が何人も所属しているから、別に結果を見てもふーんって気分だった。
まあ賞金が80万ほど入ってきて、みんなで山分けして終わり。

純粋に合唱をやっている人間には失礼かもしれんが、コンクールは賞金がかかっている方が燃えるよ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 23:40:05 ID:l//3Ed2V
客が理解できないからコンクールで現代曲歌ってはいけないなんて、それこそ理解できないやつは家でオナニーでもしてろって話。

というか、「難解な現代曲を万人が理解できるような演奏をしてくれ」みたいな発想の転換は出来んのかと。
一方的に難しい曲がイクナイとかそんな審査員向けの曲ばかりやるとこはイクナイとか言ってるといつまでたっても視野は広がらないのではないかと思う。

漏れも技巧的な現代曲ははっきり言って苦手だけど、でもやっぱ演奏として聞けば上手いトコはいくらでもあるし、
慣れてくれば味のある曲も多い。
審査員向けとか理由つけて拒絶して理解できないとか言ってる奴は本当にイタイ。
(実際に身近にそういう人間がいる者の感想。)

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 23:42:24 ID:l//3Ed2V
難解な現代曲でも万人が理解できるような演奏にしてくれ

だな。
日本語変だった。スマソ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 00:48:56 ID:f2+sCy/S
>>10
その“万人”という定義が難しいと思うよ。

例えば欧米の合唱団の演奏会は大抵教会で行われ、曲目も通常の曲と一緒に、地元の作曲家の現代曲が普通に歌われる。
例え難解な曲でも、演奏効果が素晴らしいものであれば、終了後に拍手喝采で迎えられる。
聴衆も所謂一般市民達だが、日本で言う所の難解な現代曲も、彼らにとっては理解できる範囲の演奏のようだ。

そもそも欧米はキリスト教文化で、教会の存在により音楽、とりわけ合唱が生活の一部と化している。
日本にはそのような土壌が無いため、専ら学校の授業やTV、ラジオから流れる音楽がほぼ全てなわけで、
現代曲はおろか、クラシックや合唱など、日本人には普段耳にすることの無い、“異質”な存在なわけだ。

万人に理解できる曲というのは、すなわち曲のレベルを底辺まで下げないと理解されないわけで、
そうなると軽音楽のような、メロディーと伴奏によるわかりやすい形にしなければならない。

まあ10氏も言わんとするところの“難解な現代曲でも万人が理解できるような演奏”とは、
全国大会に来る聴衆や参加者(彼らをひとくくりに“万人”とする)の音楽経験で“理解できる”範囲の演奏ということでOK?
長文スマソ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 01:07:25 ID:94yL5LV/
聴いてるのはコンオタも保護者も出演者も、ほとんど素人だから、素人についていける曲をやった団体は印象がよろしいかと。
でも結果は別。
一個人の意見ですが、コンクールにしろ演奏会にしろお金を出して観に行ってるので、内容や技術はどうあれ、やっぱり「楽しめること」が一番重要だと思う。
それこそ難解な現代音楽でもやりつくされた曲でも楽しめればそれでいい。
楽しいかどうかなんて好みの問題だし、何がよくて何が悪いかは一概に言えないのでまだこのままでもいいかな、と思ってるのですが・・・。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 01:16:49 ID:0pPWkoOY
どうしても、あの審査員はボンクラとかいう話になっちゃいがちだよなあ

うちの団体は皆川達夫および移川澄也と相性が悪かった。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 08:44:23 ID:djcUZHmB
「全日本合唱コンクール」---審査員と受賞団体の癒着について

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 09:26:30 ID:orv3t9Pr
コンクールの結果発表が延びた時に司会者が「議論が白熱しておりまして云々」
と言い訳してたがそのあとに出た「ハーモニー」で外国人審査員が
「審査にディスカッションが全くないのは残念だった」と書いてて「?」な気分に。
でも金銀銅の数くらいは議論してるだろうけど。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 12:25:10 ID:App1wa3x
>>15
漏れも思った。

>>11
結構曖昧な発言だったな、スマソ。
「万人に理解できる演奏」というのは発想の転換を…という意味で用いただけで、あんまり難しい意味ではなかったのです。

高い金払って聞きにきて、難しい曲ばかりやっててつまらんっていうのはあまりに一方的じゃないかなぁと思ってね。
そもそもコンクールではそういう曲も含まれることは前もって知っているはず。
それを踏まえたうえで聞きにきてるわけだから。
まぁ、選曲に対する希望は誰しもあるだろうけど、それにしたってなんだか難解な現代曲が悪者扱いされているように見えてね。
全国に限って言えば、チケットは結構な競争率で配られてるわけだから、聞きに行って「難しい曲ばかりでつまらなかった」じゃそれこそ寂しい。
聞きにいけなかった人間から見ればチケットヨコシヤガレゴルァ!!みたいな。
(漏れ一昨年行けなかったよ…)

早い話が勉強不足を棚に上げないでもらいたいなぁと言うこと。
(本当はここではなく自分の周りの合唱仲間に言いたい。大して演奏も聞かないくせにいつも他団の文句ばかり…。)
演奏会なら別にどう言ったっていいだろうけど。

ちなみにメジャーな曲ばかりやられるとそれはそれでかなり苦痛。
そういう演奏会(牧子、武満、クラス合唱曲等オンパレード)行ったことあるけど本当にしんどかった。
つまらな過ぎる。
癖の強い現代曲や外国曲があった方が絶対に聞き栄えする。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 13:41:32 ID:orv3t9Pr
>>7
>小林秀雄が思いっきりコンクールを嫌ってたな。

そんな小林さんはNコンで自分の曲を取り上げた学校に
「歌ってくれてありがとう」と電話をかける律儀な方。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 22:40:36 ID:EGMTLZ0q
>>11の見解でokだと思う。

>>3などは本当にコンクールで聞いての感想なのか疑問。
いい演奏は難解な曲であろうが、観客に受けていると思うな。
審査員だって、聴衆の延長上にある。形だけの演奏では上位に来れない。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 23:48:17 ID:BALhqMzz
>>16
勉強不足は認める。だからこそ、自分は現代音楽も(苦手ながら)頑張って聴いてる。
いまは、わかる曲とわからない曲とがあるってとこ。もう少しわかる範囲を広げたいかな。

でも、良いものは誰にでもわかる、って訳ではないと思うよ。聴く側の個人的な感覚に依存する訳だし。
あんなに良いものがわからないなんて、みたいなのは、ひどい押し付けだと思う。

あと、メジャーな曲だらけが「つまらな過ぎる」ってのも一方的じゃないかな?
言葉をひっくり返しただけで、現代音楽批判そのものだよ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 00:47:49 ID:o8jlUUUM
>>16
>あんなに良いものがわからないなんて
そんな風に聞こえた??
そういう意味ではなかったんだが、誤解されるカキコだとしたらスマソ。

メジャーな曲も現代曲もどっちもいい曲たくさんあるし、いい演奏もたくさんあるから、
あれはいいとかこれはやるなとか「曲」自体に優劣をつけないで欲しいと思うのですよ。
もちろん>>19氏の言うように好みもあるしね。

メジャーな曲だらけで飽きるというのは、毎日カレーじゃ飽きるの意。
もちろん演奏技術が優れていればつまらないなんてこともないのだろうけど。
その辺は好みの問題だし、どっちがいい悪いなんてのはないんじゃないかな。
毎日カレーでも飽きない人はいるだろうしw
つまらないってのはあくまで個人的な意見で、
実際そんなメジャーな曲しかやらない演奏会を体験したことある人少ないんじゃないかと思って参考までに書いただけです。
押し付けのように聞こえたならスマン。

う〜ん…どうもななしのノリになってしまう…。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 01:02:16 ID:K5G4epB8
コンクールの自由曲が戦争ネタが多いのは何でだろー。
そーらよー 果てしないそーらよー。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 01:12:59 ID:3KvcaoCv
>>21
それはきっと、いまのポップスが主にテーマにしてる愛や恋の機微みたいなものよりも
戦争(信仰もそうかな)というテーマのほうが猛烈にドラマチックだからではないかと思う。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 11:19:03 ID:9/WWgGz3
愛や恋の機微みたいなものをテーマにしたのはなんだろう、と考えたら
オンディーヌが真っ先に思いついた。

24 :19:2005/05/11(水) 13:39:15 ID:JcFEzglB
>>20
あんな良いものが〜、ってのは、(もし仮に)あんな良いものが〜(って風に言ったりするなら)、って仮定でした。
読み直してみると、もう勘違いしてお願い、と言わんばかりの言葉足らずです。ホントすいません。

現代曲、メジャー曲ともに良い曲があるってのは大賛成です。
どっちもわかるのが理想的ですが、現代曲は性質上、体が受け付けないって人がいても仕様がないとも思います。
近くにそういう人がいますが、そんな人とはバッハとかの話で盛り上がったりします。無問題。

つまらな過ぎる、って発言に食いついたのは、ちょっと論調が強いんじゃ、と思ってのことです。
個人的な観点から、そう言うのは全然問題なしなんですが。
「絶対」とか、そういった発言で泥掛け合戦(そっちの方がつまらんだのなんだの)になっても仕様がないと思った次第です。

現代音楽がつまらん、に対して、勉強不足と指摘するのに、
メジャー曲だらけ、に対して、つまらな過ぎるって言うのは、ちょっとどうかと思っただけです。


しかし、アンチコンクール主義からちょっと外れた話をしてしまってるような…いや、申し訳ないです。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 00:41:05 ID:FToWFF9C
何か現代曲VSメジャー曲の図式になってますな。
自分はそういうのがいっぺんに聴けるからコンクールは面白いな、くらいに
思ってます。でも審査員は大変ですよね。
あと曲が面白いとかつまらないというお話が出てますが,曲そのものではなく演奏者次第ではないでしょうか?



26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 08:49:42 ID:X872dp1R
>>25
禿げ
まぁ曲自体が個人的趣味に合わないというのもあるから、
演奏次第とは一概に言えないだろうけど。

観客無視のマニアック路線を何とか汁!

勉強不足を棚にあげんな!

で、どうやってスレタイに戻す??

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 05:54:02 ID:jH6g0UzG
>>13
もしかして高校の同期か?w

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 06:18:34 ID:uzMJm+3y
うちゃ高田三郎に叩かれまくってたな
何やっても最下位

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 07:22:38 ID:X6e772n/
高田三郎とは相性よかったな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 11:34:44 ID:kILrfA9B
「チンコ・アンコール主義」かとオモタ 

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 21:15:32 ID:DYtpxmJw
しかし、アンチコンクール主義になるには、経験が足らないんだが。(自分が)
全日本は見に行ったんだけど、宝塚とかはどんな雰囲気なんだろ?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 21:58:20 ID:gYQWSNl9
自分が中学の時、皆川っていうおじいちゃんが採点してて、
皆川の曲の好き嫌いで評価されて結局全国行けなかった。
そのおじいちゃんその年は審査員として出ないはずだったのにちゃっかり出てたし!
他の審査員は結構高得点つけてたのにさ・・・

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 22:28:59 ID:X2lc9AW9
一時期半年ほど入っていた合唱団の指揮者は
「こういう表現にしてみたら審査員が驚くから」みたいな基準で音楽変えるのが
なんとも趣味に合わなくて辞めた

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 23:36:31 ID:/PCOF8vb
>>32
曲の好みで審査するヤシ、確かに存在するね。
公にはそういう批判することできないから、せめて2ちゃんでは、
ブラックリストつくりませんか?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 00:32:15 ID:E57XBjRx
>>32
しかも1点差でダメ金だしね

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 08:14:22 ID:4n/4jh2E
>>34
某は曲の好みではなく団との繋がりだと思うがw

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 09:18:28 ID:D4koM056
誰か出演団体と審査員の癒着の証拠をうぷ汁よ!!


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 02:40:50 ID:hiGqQX1s
チンポ・コントロール主義  

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 11:27:11 ID:ksjjrg/V
>>24
超遅レス
「現代音楽がつまらん=勉強不足」と「メジャー曲だらけ=つまらな過ぎる 」
は同じ土俵の話ではありません。
「現代曲だらけ=楽しすぎる」なら比較もわかるけど、残念ながら現代曲ばかりでもつまらなすぎます。
好きな曲ばかりやられてもそれはそれで飽き飽きするという意味でよ。
結局いろんな曲を満遍なくやってもらった方が聞くほうとしては楽しい。
そういう意味では確かにコンクールの選曲は偏ってるがね。
粘着age

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 15:06:56 ID:vJUqLhBg
>ブラックリストつくりませんか?

作って、……それで?って気もするが

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 19:09:57 ID:cp9TTHyk
嫌なら出なきゃいいじゃん。
全日本は多分これ以上改革できないから別のコンクールに出る方が
ずっと楽しいはず。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 21:07:36 ID:YrQsAOtK
>嫌なら出なきゃいいじゃん。

これはコンクール不参加主義であって
真のアンチ(存在自体が許せない)ではない

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 21:45:52 ID:cp9TTHyk
>>42
そうだね。
でもここに書いてる人ってみんなコンクールが嫌いじゃないような気がするんだが。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 21:49:06 ID:BoX+aNV/
>>40
各地方の連盟の運営だったら、関係者の1人や2人は知ってるでしょ。
審査員選びの際参考になると思う。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 20:55:20 ID:F463r9Lv
>>43
コンクールは嫌いじゃない。
コンクール厨が嫌い。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 22:26:18 ID:YLOqy0Sw
工房時代にコンクールに参加してた。
定期演奏会が活動のメインだったけど、コンクールには参加してよかったと思う。
普段なら歌えないような身の丈を超えた曲に挑戦し技術も磨けたし、
一曲を深く深く掘り下げて歌いこむというのも貴重な経験だった。
でもコンクールに中学部門を設置するのはメリットよりもデメリットのほうが
多いと思ってる。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 10:29:00 ID:d1/z6Xgl
去年中学部門聞きに行ったときに、東北大会だか全国大会だかどっちかの方で
審査員が「もっと中学生の声にあった選曲を…。」みたいな話をしていた覚えがある
確かに、音域的に厳しいんじゃないの?そんな発声させてたら将来つぶすんじゃないの?
と思えるような演奏をする学校が結構あった

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 20:59:14 ID:2bt9CGjK
将来のことなんか考えてるのか?
その時上位に入ればいいだけじゃないのか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 22:53:58 ID:rYUlXK2b
>>48
その順位に異常に固執するところがね。
合唱の順位など審査員の面子でどうにでもなるということを
理解できないおこちゃまにはコンクールなど百害あって一利なしだわ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 23:16:15 ID:tSAjxmvr
初めて「アンチ・コンクール主義」という言葉に出くわしたが
私もそのスタンスで参加しているひとりだと思う.

ただこのスレで頻繁に取り上げられている「評価」に関しては
あまり気にしていない.

私はコンクールを自己表現の場として利用しているに過ぎない.
コンクールには耳の肥えた聴衆が集まってくる.自力で(お金を
積んで)耳の肥えた多くの聴衆をかき集めることは困難だ.

ただ不当に吸収されどこかに消えてしまうお金の行方は気になる.
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/2523/1090294887/66
みたいなことが実際に起こっている(知っている実例を提示できない
ので使わせてもらう;これはあまり驚くべきことではなく潜在的には
相当の事例があると思う)ようだが,ここは目をつぶっている.

(評価結果も含めて)仕方ないけどコンクールを利用させてもらい
まるというスタンスの香具師は他にいないでしょうか?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 03:20:42 ID:wlTZGM7a
>>50
同意。

個人的には
定演の完成度がコンクールの完成度と比較して著しく低い場合・・・
なんか見失ってる&コンクールに振り回されてる、と感じる。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 19:21:47 ID:F+NALDLv
>>47
いい成績を残した学校の曲をパクルところが結構あるから、それもありそう。
やはりちゃんと合う曲を探してからやるべきだと思う。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 22:22:35 ID:YEPO+XB7
>>50
コンクールに出ているのに、「評価」を気にしないのは、出る意味が
ほぼないのではないでしょうか。
自己満足に陥らず、客観的評価を得る、というところにコンクールの
意味があると思う。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 03:00:32 ID:i4IH7OCU
>>53
同意

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 03:20:10 ID:tP09R01f
>>53
しかしその客観的評価がコンクールにあるかどうか判らない罠。

…かといってそれを理由にして内にこもる団体もまたあるだろうし。

56 :アンコン主義:2005/05/21(土) 04:13:33 ID:0WxsfgUB
>>53
>>50って、別に「評価」を気にしてないワケじゃないと思うよ?
聴衆に言及してるし・・。
ただ審査員の評価より聴衆の評価に重きを置いているだけかと。
(違ったらスマソ。)

自己満足に陥らず客観的評価を得ようとする姿勢は
大事だけど、必ずしも審査員の評価である必要はないと思う。

・・個人的には金もらって仕事で聞いてる審査員の評価より、
金払ってワザワザ聞いてくださるお客様の評価の方が大事w

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 14:31:01 ID:zHr8A84e
50です.
>>56
50で書いた「評価」というのは審査員のこと.56さんの解釈であってます.
ただ聴衆の方々に必ずしも良い評価していただこうとは思ってないかも.
こんな解釈もあるんだよ,とかこんな合唱団もあるんだよ,ということを
知っていただく(興味を持っていただく)だけで十分かと.

#付き合いはじめとか結婚の決め手もそんなもんでしょ.

コンクールのとき,急にお客が増えたり減ったりしますよね.まぁ出演順
の関係もあるでしょうが,意味もなく減ったりする合唱団ではダメだと
思います.パンフ見たときに,あぁ,あそこの演奏今年も聴きたいなぁ
と印象付けるような「布石を打つ」演奏をしたいものです.

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 00:56:46 ID:z4L0kh0j
>>56-57
>>50さんが、コンクールに出る意味がますますわからなくなった。
聴衆の評価って、客観的なものが、出演者側に伝わってくる事って
あまりないんじゃないですか?
良いことは伝わってくるが、悪いことは言ってくれないと思います。
審査員がたった一人だったら、その人の個人的な印象ということで、
「まあそういう評価もあるよね」っていうくらいでいいかもしれない
けれども、普通コンクールでは、3人〜10人位の審査員がいるから、
その評価は総体としては客観的と考えていいでしょう。しかも専門家
の意見だし。
それを軽視or無視するのは、自己満足そのものと考えます。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 03:23:34 ID:4xbAeiXf
コンクールって、技術を磨く場って考え方はダメなのかな?
学生時分(特に小中)でのコンクール一辺倒の弊害はさておき、一般団体では、技術的な評価を受ける良い機会かと。

58さんの言うところの、良いこと悪いことってのは技術的な側面(解釈・表現の甘さ等も含む)の話ですよね?
その意味であれば、同意です。技術不足を指摘されて「アーアーキコエナイ」じゃ、ホントに自己満足ですし。

ただ、聴衆の客観的な評価ってのはちょっとわからんかった。
これは聴衆による技術論の客観的評価ってことになるのかな。
感動だとか「良かったと思うよ」(ロバートかよ)とかは、
客観的な評価じゃないだろうから、話の論旨とは違うだろうし。うーん。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 13:28:45 ID:Uh+4YFbL
自分の場合、審査員個人の評価はわりと楽しみにしてる
(○○が専門の△△先生の評価が/高い/低い/とか)。
ま、所詮相対評価だけどね。
でも、その集計値である総合順位にはこだわらない。
それころ面子次第でどうにでも上下するからね。
でも、厨房の場合「あの審査員があんな順位をつけなければ
金賞だったのに」とか、そういう話になっちゃうんだよね。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 22:24:50 ID:oh4hE9HK
プロにきちんと審査してもらえたり、不特定多数の人の前で歌うってのは滅多にない機会だから、
コンクールに参加するのはそれだけで意義のあることだと思う。
結果は二の次っていわれてるけどまさにその通り。
参加する以上は高順位を狙いたいってのもわからなくはないけどね。
結果に一喜一憂するのは仕方ないことだし。
でも、順位じゃなく講評の方が大事とか、
自分たちより上手い演奏があったんだなとか、
審査員が変われば順位は変わるもんだからとか、
そういう風に割り切れた方が全然楽だと思うよ。
そう考えてるからではないだろうけど、いつまでも低迷してる部門はもうちょっと気合いれてもいいんじゃないかと…。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 03:44:52 ID:SYa4PGM1
>>58
> 良いことは伝わってくるが、悪いことは言ってくれない

Why?
目は口程に物を言う,とはちょっと違うが ちゃんと聞いてて
くれてるかどうかくらい歌い手はわかるのではないでしょうか?


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 04:50:21 ID:jLDvAF7w
ちゃんと講評してくれる審査員がいて初めて成り立つんだよね。

俺が高校の時に出た県のNコンの審査員はそりゃーひどいもんだった。
NHK支局長とかは音楽のこと絶対わかってないし、そいつをはじめ
ほとんどの審査員は前評判とか前例にならって評価してる。
前年にいいとこいった学校はまた上位で、それが毎年繰り返されて
その他は絶対に評価されなくて一生懸命練習した学校はバカみたいな思いになる。
さらに「自由曲の楽譜は本番前までにはください」とか言われて、
音楽のことを何も知らないNHK支局長殿は本番の初見で自由曲のすべてを
見切ってしまわれるわけだ。

学生から見ても明らかに下手な学校が毎年平気で上位にいるわけ。
別に俺がいたとこが特にうまかったわけじゃなかったけど
そんなことだったからコンクールは嫌いだった。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 07:31:12 ID:JIlio2WZ
たまたま大学にあった合唱団がコンクール出る方針だったからやむなく。
そこしか入れなかったんだもん。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 20:51:21 ID:kEnf+MuS
>>62
みんなあなたのように勘のいい人たちばかりじゃないですよ。

>目は口程に物を言う,とはちょっと違うが ちゃんと聞いてて
>くれてるかどうかくらい歌い手はわかるのではないでしょうか?
まさにこれこそ、「主観」というものですね。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 02:41:57 ID:+XLXN+60
>>65
勘じゃなくて、感受性と音楽を伝える相手を意識しているかの問題だと思われ。
…自分も未熟なんでアレだが、解釈に携わるうちにある程度身につくかと。

楽譜からその場にいない作曲者の意図を解釈できる人間が
生でその場にいる人間の意図を少しも汲み取れないってことはないだろう。
やるやらないは主義の問題だから別として。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 19:40:46 ID:aD4IC6L9
>>65
そんなに崇高なものではなくもっと単純に聴いているかどうかわかる方法がありますよ.
寝てるとか,本読んでいるとか...

「主観」とか言われると反論できなくなりますが,人とのコミュニケーションに
おいても同様の問題を抱えていると思います.相手の本当のこころを読み取れない
からといって「利己的だ!」とかいわれているような気がします.

57にも同じようなこと(結婚の例)を書いたけど,いくら技術が発達したからと
いってカラオケの点数付け,のような理想的な評価ブラックボックスは作れない
と思う.ちょっと違うか.作らない,と思う.

楽曲への思い入れ,という表現からもわかるようにpassionを推し測るような
機械は面白くない,というかpassionの概念から考えても何か矛盾をはらんで
いるような気がする.ちょっとまとまってないけど書いておきます.
だれかうまい解釈・説明をお願いします(60さん,66さんほか,いつも助けて
いただきありがとうございます)

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 00:40:06 ID:DCqiFSP+
>>67
>寝てるとか,本読んでいるとか...
レヴェル低すぎだろ・・・

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 00:43:27 ID:M3h4k6Sv
>>68
じゃぁどういうことならレベルが高い?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 22:41:06 ID:DCqiFSP+
>>69
話にならん・・・
そんなことこそ、人に聞く話か?
>目は口程に物を言う,とはちょっと違うが ちゃんと聞いてて
>くれてるかどうかくらい歌い手はわかるのではないでしょうか?
これの具体例が
>寝てるとか,本読んでいるとか...
ははは・・・君おもしろいね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 23:04:22 ID:PGC9KJYO
>>70
話にならん…
じゃなくて答えられないんだろバカ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 00:11:46 ID:IvOPvczw
>>71
子どもの喧嘩か?やれやれ・・・
この話はあなたが振ってきているんだ。
>寝てるとか,本読んでいるとか...
これじゃ、恥ずかしいことくらい自覚してくれ。では。さいなら。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 01:03:39 ID:jqNDgzPu
バイバイ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 01:05:57 ID:La6WfAHn
67ですが69ではないです.
「単純」な例を挙げたまでで,この例にはそんなに深い意味はないです.
「主観」ではないよ,といういい例が見つからないというのが本音です.

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 04:46:31 ID:E3e9PHaf
>>74
主観でないことの例…>>58さんの言うくらいの「客観性」なら
ステージに乗っている団員の客に対する印象の総和で充分満たすのでは?
専門家でないことを差し引いても、それなりの人数でしょうし。

…自分としては
「審査は主観の集合…軽視するにはもったいないが絶対視も危険」
くらいのスタンスなんで、本気でそれが客観的だと信じてるワケじゃないですが。

76 :71:2005/05/27(金) 11:37:25 ID:x2mbX65j
>>72
一晩たったらマジレスがあった。
こんな簡単な煽りに乗ってくれる人がいるとは思わなかった。
ありがとう。うれしい。
アンタ本当にバカでいいヤツだな。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 11:43:28 ID:x2mbX65j
ついでに言っておくが、自分は>>69=>>71であって
>>67とはまったく関係ないよ。

煽りにマジレスな上に、人違い乙。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 20:27:02 ID:vItcyOpn
吹奏楽板からコピペ。これよくできてるなぁ。俺は穏健的リベラル派か。

☆コンクール肯定派━┳━コンクールが活動の中心派
           ┃       ┃
           ┃       ┣積極的参加派(保守本流)
           ┃       ┃
           ┃       ┣なんとなく毎年出てるから出る派(サイレントマジョリティ)
           ┃       ┃
           ┃       ┗金賞至上主義派(原理主義過激派)
           ┃                ┃
           ┃                ┣全国大会金賞至上主義派(極右グループ)
           ┃                ┃
           ┃                ┗「ゴールド金賞。」→「キャー!」派(喜び組)
           ┃
           ┗━コンクールは活動の一部派
                   ┃
                   ┣演奏会が活動の中心派(穏健的リベラル派)
                   ┃
                   ┗活動の中心は飲み会。コンクールも打ち上げをやるために参加するよ派(確信犯)

 ★コンクール否定派━┳━コンクール消極的否定派
           ┃       ┃
           ┃       ┗コンクールは功罪あるけど良い演奏機会だよ派(中道左派)
           ┃
           ┗━コンクール完全否定派
                   ┃
                   ┣コンクールは弊害が大きいから廃止すべき派(アナーキスト)
                   ┃
                   ┣音楽は競争ではないよ派(理論的左派)
                   ┃
                   ┗自分達が金賞じゃなかったのは絶対おかしい派(反動的極左グループ)

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 23:38:58 ID:DsZIRO07
>>78
よくできてるねぇ、
自分も穏健的リベラル派かな。

でも喜び組にもなってみたい。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 10:51:39 ID:2vpRVkrG
おいらは確信犯かな。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 12:43:54 ID:Sa8/rlz6
俺はアナーキスト。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 18:06:07 ID:5N3wR+5l
フェアな判定のできる審査員が来ればいいんだけどね。
某全国金賞の常連だった合唱団の指揮者が、地区大会の予選で、
2団体で評価わかれて自分の身内だからという理由で片方に1位を付けた
ってことがあるからな。合唱指揮者を審査員として呼ぶのであれば、少な
くとも連盟外のプロを呼ぶべき。

それと、コンクールのためなら何でもやるっておそろしさもある。
アマチュアのコンクールなのに、プロの声楽家(CDもリリースしている程の)
を自分たちのお金で招いて、メンバーとして歌ってもらってたところもあった。
コンクールをどう運用するかが、一番問題じゃないかな。全国大会金賞とること
ありきという強迫観念に囚われるおそろしさ、ここにありってか。
ってか、そんな団体はアマチュアのコンクールで歌う資格ゼロだな。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 21:11:58 ID:rNTACvId
ウチの母校(高校)では、
赴任してきた顧問が全日本金賞受賞経験者?で、
10人前後の部員を見てやる気を無くし、
ついでに、
計画中だったOB・OG合同演奏会も、
部活の活動範囲外ということで、
部員の反対を封じて握り潰した。
で、
自分はチャッカリ母校のOB・OG合唱団に入って、
コンクール出まくっている。
スレ違いやったかな?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 08:50:24 ID:ceYqqHNH
東京都民コンクールは(残念ながら廃止)その年に1位だった団体は次の年は出場権なしで、
その代わり20分の招待演奏枠が与えられるんだよね。
なかなかいい試みだと思った。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 13:57:12 ID:JDANJxQn
勘違いかもしれないけど、
少人数で参加するアンサンブルコンテストで、
金賞獲ると、
翌年度の全日本合唱コンクールに、
オープン参加(規定人数未達の為)の権利付与
、てトコなかったっけ?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 19:12:15 ID:U3+QFGAj
>>84
昔は全日本でも招待演奏があったんだけどね。
そのころは3年連続優勝だった。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 23:24:47 ID:gIUQQVHE
なぁ、高文連ってどういう位置づけだった?

88 :1:2005/06/02(木) 16:56:10 ID:KQLQRt/+
理論的左派かw

89 :そぷらの:2005/06/12(日) 09:46:28 ID:hS1oNXOz
コンクール自体が好きじゃない。
演奏会のが好き。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 16:18:16 ID:RSxXGUUc
前にウチの高校で、コンクール対策として、プロの声楽家にボイトレ依頼しようとしたら、
「教員資格のない者の指導は、仮に卒業生であっても部活の範囲外」として却下された。
で、吹奏楽は、外部から顧問を招聘した。
「吹奏楽は特別な技術を要するから」だとか。
なんじゃこりゃ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 22:00:08 ID:NB7CWy2a
私の住む県で、アンサンブルコンテストなるものをかなり以前からやっているのだが、当初の目的からはすっかりズレてしまってる。

最初は、人数が少なくコンクールそのものに出られない学校の合唱部や、社会人合唱団に、コンクールの雰囲気を味わってもらう、てのが目的だった。

しかし最近では、全国大会に出られる規模の高校が、学年ごとにコンテスト用合唱団を組織して出るようになってきた。

当然のことながら、もともと部員の少ない高校の参加は徐々に減り、アンサンブルコンテストも全日本コンクール県大会も、ほぼ同じ結果になってしまった。

一度だけ総会で、「全日本コンクール県大会に参加した団体は、自動的にアンサンブルコンテスト出場資格を失わせるべき」というのが議論されたが、即決却下。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 22:13:58 ID:E0dvEHMC
>>87
高文連?高等学校文化連盟か?各専門の部活連盟の上じゃないのか?
うちの県とて、合唱連盟としてあるけど高文連は“連盟専門部”
って感じだからな。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 22:46:26 ID:rh7kQrnd
>>91
ゆがんだ目的ではじまったものは、いずれ廃れる。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 23:25:09 ID:awymGAo0
>>91
自分もたぶん同じ県だ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 23:55:28 ID:XJo+h76S
>>91
県大会に参加で出場資格を失うなんて決めたら、参加校がいなくなってしまうし、
これはちょっと極論過ぎるのでは?番狂わせがあるのは面白いと思うけど。
全国大会の開催が予定されてるから、ますますコンクール化は進むだろうね。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 00:25:26 ID:cC9pzZ2B
>>1
??? ??? ??? ??? ??? ??? ??? 
>>1
??? ??? ??? ??? ??? ??? ??? 
>>1
??? ??? ??? ??? ??? ??? ??? 
>>1
??? ??? ??? ??? ??? ??? ??? 
>>1
??? ??? ??? ??? ??? ??? ??? 
>>1
??? ??? ??? ??? ??? ??? ??? 
>>1
??? ??? ??? ??? ??? ??? ??? 
>>1
??? ??? ??? ??? ??? ??? ??? 



97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 00:37:15 ID:ThASvc7F
日本経済じゃないけど、二極化が進むのかな?
このスレはアンチコンクール主義ではあるからスレ違いかも知れないが、
実績のある高校は部員は常に大所帯で、
実績の乏しい高校は定演はおろかコンクールすら出られない。
しかも実績の乏しい高校を、やる気のない顧問が教えてると悲惨以外の何物でもない。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 19:32:53 ID:vwx4ld+r
身の丈が分かってる分、合掌は水葬よかはるかにマシだな。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 21:14:30 ID:TTKu2Yoq
>>98
目くそ鼻くそ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 21:21:11 ID:vwx4ld+r
まあな。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 19:40:03 ID:vQKuc+BI
そうそう。91のような議論は確かにあった。
「参加校数が減るということは、底辺校はもともと出たくない証拠。だったら始めからやらないほうが良い」
と、全国大会常連校からの意見が通り、一高校から複数団体の参加もOKになり、
一回だけ、某高校音楽部が、
一年生選抜・二年生選抜・三年生選抜・セレクト・OBOG選抜、で出場したことがあり、
全団体が何かしらの賞を受賞した。
やっぱヒガミですかね〜。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 23:59:23 ID:a4Gnb7F+
>>101
その気持ちも分かる気がする。

自分のいた高校は、全国規模のところだったんだけど、
確かにアンコン用の合唱団を作ってた。
出るからには、賞を狙いたい云々の話もあったけど、
それより、普段大人数で1つの曲を延々と歌い詰めている分、
好きなメンバーで自分たちの歌いたい歌を勝手に歌えるということがすごく楽しかった。

いっそ、賞をなくしてしまえばって考えて見たけど
そうすると何か違う話になってきちゃうし…。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 01:36:30 ID:GG6Hm9g0
↑普通の発表会みたいな形式やな。
それはそれで楽しいかも。
私の住む市は毎年、そういう発表会設けているけど、
ゲスト講師に毎年言われるのが、
「私も各地の発表会に呼ばれますが、高校が一校も出ていませんねェ。こんな発表会は初めてです。先生方、土日は何やってるんですか?」て。
違う講師に、毎年同じようなこと言われて何年になるのかな?
土日は学校休みだから部活も休み、という教師間の暗黙の了解事項がある、て聞いたことあるが…。
んじゃ部員が増えるわけないな。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 08:01:22 ID:C8iOnBzQ
>>103
どうせ薄給しか出ないからとかそういう理由だったら、さっさと教師なんか辞めて
サラリーマンにでもなった方がいいよ。勤まるかどうかは別にして。

なりたい人は他に沢山いるのだから。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 14:20:36 ID:BkR+v6DQ
自分の県では、土日の部活は3時間で1200円の給料がもらえるって
教師やってる友だちが言ってた。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 14:48:55 ID:80kO+FUz
>>105
安!

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 08:04:10 ID:QsAVViVb
本当に熱意のある顧問やったら、カネなんか関係ないっしょ?

忙しくて部活まで手が回らない、て言うのなら、部活の顧問は地域のその通の人に委譲するとか、部活専任顧問をおけばいいだけ。

それと、よく分からないのが、「代休を取らなければならない」決まりがあるらしいけど、何じゃそりゃ?

忙しかったら代休すら取れないじゃん!

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 10:12:23 ID:eiwcEjac
うちの顧問、年に数回外部から指導者よんでたけどやっぱりアレは自腹かなぁ…

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 23:20:12 ID:yLvUW4Fd
つーか、本当に熱意があったら、顧問なんか関係ないだろ。
自分たちで出ろ、つうの。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 17:18:48 ID:tOIgOaGJ
コンクール出る時って顧問同伴とか、決まりなかったっけ?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 01:16:12 ID:+EPbjYWp
失礼します。
合唱(仮)板自治スレの者ですが、
現在下記の日程・スレッドで、
合唱板の名無しを決める投票を行っております。

fusianasanもコードも必要なく、
ルールに沿って書き込む書き込むだけなので、
是非とも一票よろしくお願いします。
ID判定だからといって毎日投票は控えてください。

質問等ありましたら、投票スレ、名無しスレ、自治スレにてお
願いします。
スレ汚し失礼しました。

合唱(仮)板名無し投票所
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/vote/1120761301/
絞り込み投票:2005年7月10日(日)0:00 〜 2005年7月16日(
土)23:59
決選投票: 2005年7月17日(日)0:00 〜 2005年7月31日(土
)23:59

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 03:18:16 ID:v8Nv8BwD
>>1
下手な奴ほど現実逃避する為だけにこんな持論を語る馬鹿が多い。

113 :名無し讃頌:2005/08/06(土) 10:02:23 ID:VT8UlY5M
なんだもうスレ終わってるのか

114 :sage:2005/08/08(月) 00:21:06 ID:DhW1sKU8
コンクールさえなければ・・・平和な生活があったのに・・・

115 :名無し讃頌:2005/08/08(月) 00:22:12 ID:DhW1sKU8
↑名前の欄に入れてしまった・・・スマソ

116 :名無し讃頌:2005/08/09(火) 12:54:11 ID:YZIK5MWm
 三善スレで見ましたが、学中が「童画」をコンクールでやるんですって!
指導者は何考えてる! 中学でやる曲じゃねーだろが! そんなにウケ取りたいんか!
生徒が「やりたい」ッつっても止めるのが、指導者の責任だろうが!
こーゆーことがまかりとおるなら、コンクールなどガイアクでしかないわ!

117 :名無し讃頌:2005/08/13(土) 09:45:31 ID:zZKH+qeU
同じようなことがかなり前の関東大会であったよ。
初めて関東大会に進んだ高校がボロクソに批評されてた。

ミサ曲では絶対重視される縦のハーモニーラインがバラバラで不協和音にしか聞えない。
難しい曲をやる意欲は買うが、その前に基本が出来ていない。
完全なる選曲ミス。

て。

118 :名無し讃頌:2005/08/16(火) 02:19:45 ID:JOv+eo2g
あんまり知られてないいい曲を発表するための場だと考えてる。
そのうえでいい音楽が楽しみながら出来れば言うことなしだし、
結果がどうあれ、多種多様な人が聞く全国の舞台で歌えるってことも楽しい。
コンクールで勝てる曲を持ってくる って考えは理解できん。

まあ、地区予選勝ち抜かなきゃダメなんだけどね。(w


そんな俺は何派になるんだろうか?

119 :名無し讃頌:2005/08/16(火) 09:03:47 ID:Wp2rs041
>>118
コンクールを利用する派?

120 :名無し讃頌:2005/08/16(火) 22:42:01 ID:6EBv0Al5
とにかく、>>1みたいなことは
金賞とってから言うものだと。

121 :名無し讃頌:2005/08/18(木) 13:32:45 ID:EYkl9fEg
金賞カトリマット

122 :名無し讃頌:2005/08/19(金) 06:46:53 ID:L7MPg8kr
つまらん!オマエの話は実につまらん!

123 :名無し讃頌:2005/08/27(土) 20:09:28 ID:w8Cv0VIy
>>120
賞なんかいらない

124 :名無し讃頌:2005/09/19(月) 17:41:39 ID:vnC+fq+W
思い出になればそれでいい。プライスレス。

125 :名無し讃頌:2005/09/30(金) 12:32:39 ID:C5Lc/LtN
みなさん、自分が「聴衆」の側になったとき、どうですか?
オレはコンクールも演奏会も捨てがたい。
どっちも聴きたいです。
コンクールの緊張感も演奏会の心地よさも、イイ!

ただ、金賞常連の団とかになると、そこの団員は、
なんか、普通の感覚じゃいられなくなるのかもなぁ…
という気はします。
>>84〜86みたいのがいいと思う。
いずれにせよ、歌う側も聴く側も
充実した瞬間を過ごせれば言うことないです。
・・・夢見る理想派ってとこですかね

126 :名無し讃頌:2005/09/30(金) 17:26:54 ID:9jr93fG1
合唱ではないけど、吹奏楽はそういうのあるよね。3年金賞取ったところはエントリーされないっての。
メンバー変わらない一般団体にとってはよいことだと思うけど、毎年生徒が入れ替わる中高はどうかなぁ。
評価されてるのは過去に過ぎないのに、そのまま現役に結びつけられて。
ま、過去の栄光にあぐらをかく現役はたくさんいるけどね。
ちなみに、聴衆としてはコンクール派かな。
純粋に演奏を聴くなら、やっぱコンクールの方がクオリティが高い。
クオリティよりバラエティを楽しみたいときは演奏会がいい。

127 :名無し讃頌:2005/09/30(金) 17:32:08 ID:0AjfWYXL
>>126
今は3年連続全国大会出場で翌年はお休み。

128 :名無し讃頌:2005/10/08(土) 01:56:51 ID:vucTN4vs
私は甘党なんで、アンコ・アンコール主義

129 :名無し讃頌:2005/10/10(月) 00:40:49 ID:0AuMlMAa
私は甘党の酒飲みなので、アンコ・アルコール主義

130 :名無し讃頌:2005/10/10(月) 04:47:09 ID:3XiZklc5
私はアンスコハァハァ

131 :名無し讃頌:2005/10/24(月) 10:09:25 ID:sHkLS3vO
素朴な疑問。

音楽の善し悪しって、聴き手に大きく依存しますよね?
(聴く人の好みとか気分とかにも)

例えば、『美味しいカレー』と『まずいラーメン』だったら、
『美味しいカレー』のほうが美味しいのは一目瞭然だけれど、
『美味しいカレー』と『美味しいラーメン』だったら、
「どちらが、より美味しいか」は完全に、好みの問題ですよね?

・・・そういうものが、少数の審査員に評価されて、
コンクールとして成立しているのが不思議。


みんな、それで本当に音楽を楽しんでいるんだろうか。



132 :名無し讃頌:2005/10/24(月) 11:02:05 ID:sCDcSEyz
>>131
何をどう感じるかは人それぞれですよね?

『少数の審査員に評価されるコンクール』に参加することで、

「音楽を楽しめる」、「音楽をつまらないと感じる」

かどうかは個々人によるのではないでしょうか?

133 :名無し讃頌:2005/10/25(火) 00:18:54 ID:Ieqn3o4s
真剣勝負を楽しむ、という気持ちならわかるなあ
採点競技って、確かにカッチリ数字で結果が出たりするのと違って
どうしても好みの違いが出ちゃうわけだけど…。

たとえば… フィギュアスケートとか、水泳のシンクロとかって
やっぱり上手い人は上手いよ。
見るのが初めてならわからないかもしれないけど
見ているうちに、この人は上手いとかイマイチとか、わかってくるじゃん。
合唱もおんなじようなもんじゃないかな。

134 :名無し讃頌:2005/10/25(火) 00:22:14 ID:tJ2iNtXD
ややスレ違い気味だけど。

プロジェクトXで淀工とりあげられたときに、実況スレにいたんだけど、
全国大会のシーンが流れたときに

「太鼓使うなんて卑怯だ!!」

みたいなレスが一気に増えてたのがおもしろかった。

135 :名無し讃頌:2005/10/25(火) 00:30:19 ID:9mGs3Mje
むかーし福島高校がオーケストラと一緒にやったことがあったなw


136 :名無し讃頌:2005/10/25(火) 00:34:37 ID:tJ2iNtXD
なんだっけ、鶴南が東北大会からオケか何かつけようとして
連盟にダメって言われて実行できなかったときなかった?

全然違ってたらスマソ

137 :名無し讃頌:2005/10/25(火) 22:27:43 ID:LoOsAOH3
>>135

ケルビーニのレクイエム、だったかな。この年は他に崇徳の「ゆうやけの歌」、神戸の「黒いうた」、わたしゃあまり
興味がなかったが山西も金賞じゃなかったかな、1976年のこと。

138 :名無し讃頌:2006/01/18(水) 22:01:23 ID:hyEhNBGG


139 :名無し讃頌:2006/01/28(土) 22:24:20 ID:jwtMhRaT
歌う側が審査員を信じられない今の状況じゃ、コンクールなんか
参加するだけ無駄じゃないか? なんだよ「ダメ金」って?

140 :名無し讃頌:2006/02/07(火) 11:45:02 ID:bsg42fzi
みんなちがってみんないい。

141 :名無し讃頌:2006/02/07(火) 12:04:58 ID:KepEwkh2
もともと特別なオンリーワン

142 :名無し讃頌:2006/04/18(火) 23:30:16 ID:Ewh495L+
78 が出てきて変な流れになってしまったが
もう一度コンクールのことを考えたいのでage

コンクールまであと4,5ヶ月あるけど 今年はどういうスタンスで
望みたいかききたい

特にこのスレの前半戦でこたえてくれた香具師に告ぐ!
今年はどうしたいか宣言せよ!

143 :名無し讃頌:2006/04/19(水) 13:31:36 ID:pWq9zZ/0
コンクールが嫌なら出なきゃいい。聴きに行かなきゃいい。
それだけ。

コンクール主体の合唱団が気に入らないなら入団しなきゃいい。
やめればいい。
それだけ。

コンクールのやり方に意義があるなら、連盟費を払っている1団体として
きちんと意見を申し立てればよい。
ここで愚痴ってもしょうがない。

144 :名無し讃頌:2006/04/22(土) 13:54:45 ID:qqvYNsJ5
きちんと意見を述べたはいいが却下されたよ。

145 :名無し讃頌:2006/06/18(日) 20:23:01 ID:a0yPsEX4
コンクールになると、
皆の前に立って指導する人(特に学生指揮者)の素の性格がもろにでますね。
ああこいつこんな人間なんだ、みたいな。

146 :名無し讃頌:2006/06/22(木) 12:42:18 ID:W7C/vpw6
コンクールの大学部門が来年からなくなるという話は本当ですか?

147 :名無し讃頌:2006/09/20(水) 18:33:01 ID:ssGI7Mru
アンサンブルコンテストではあるが、
その昔、
芸大声楽科の一・二年を集めて一般の部に参加し、
圧倒的な差で金賞を取った団の指導者が、
大人気ない、
と批判され、
それきり出なくなった。

148 :名無し讃頌:2006/11/08(水) 09:40:44 ID:sdvfHW+C
合唱・器楽・舞踊・・・いろいろコンクールみたけど、明らかに
うそだろっ!?こんなのアリ?の審査結果、多すぎです。
コンクール入賞の裏ワザってそんなにあるワケ?

149 :名無し讃頌:2007/04/13(金) 21:50:11 ID:vUa2herk
あるね

150 :名無し讃頌:2007/04/13(金) 22:37:44 ID:p8Q9S9Pe
>>149
でも,最低限度の技術が備わっている事が必要だよね。
「明らかに!」っていうのがひっくり返る事はそうそうないでしょ?

151 :名無し讃頌:2007/04/25(水) 00:08:04 ID:L/pY4VAr
>>150
NHKコンクールの都道府県大会に行けばゴロゴロと・・・

152 :名無し讃頌:2007/05/04(金) 19:11:37 ID:5S0siDIx
曲の一部だけ聴いてあとは寝てる審査員もいるからねえ。。。

153 :名無し讃頌:2007/05/04(金) 21:20:06 ID:mOSFdDe+
一部どころか、ひと声聞けば実力はわかる。

154 :名無し讃頌:2007/05/04(金) 22:20:44 ID:iV9lmp78
つまり合唱コンクは、実力主義ではなく。
年功序列、つまり合唱界に名前を売ることが、ことの始めとなる。
それがいやでコンク降りたところもあるような無いような?

155 :名無し讃頌:2007/10/03(水) 19:23:16 ID:FQxuGbwA
ほほう

156 :名無し讃頌:2007/10/03(水) 21:42:06 ID:iYB8P/Nj
>>154

大切なことだよなww

157 :名無し讃頌:2008/04/15(火) 23:20:36 ID:qEkUcfmz
まだこのスレあったんだ

158 :名無し讃頌:2008/04/16(水) 00:08:06 ID:10gh61Dg
つまらんこと言ってないで練習汁。歌の出来で語れ。

159 :名無し讃頌:2008/04/16(水) 07:08:51 ID:klMGuy7Z
>>つまり合唱コンクは、実力主義ではなく。

そういうことはせめて全国大会に出場できるぐらいの実力をつけてから発言しようね。
ましてやアンチ・コンクール主義がそういう発言をすると、歌が下手な奴の言い訳としか
とらえられないよ。

160 :名無し讃頌:2008/04/16(水) 13:29:31 ID:mnj/stzI
そもそも簡単に芸術を語るなと思う。
芸術をやっていると思い込むのは自由だけど、
それを公言できるような実力の団はめったにない。


161 :名無し讃頌:2008/04/16(水) 18:17:40 ID:py5Nnv98
>>159
それも耳タコだな。
こういう発言をすると、コンクールで上位に入っている奴が
増長しているだけだとしかとらえられないよ。

162 :名無し讃頌:2008/04/23(水) 22:27:04 ID:ZyMESnfj
過去にコンクールで金賞とったのだが
「れヴぇるの高い芸術をやっている」と思い込んでいたから
合唱で芸術に立ち向う傾向が芽生えてきた。

と言えば聞こえが良いんだけど、
ウチの実情は、お金も尽きたし、過去の栄光に縋るのにも嫌気が差してきた。
費用がかかり過ぎるからコンクールを目標にしても
団員が集まらない=合唱にならなくなって、
結果、アンチ・コンクールに落ち着きました。



163 :名無し讃頌:2008/04/23(水) 22:59:01 ID:S8wJgXxW
本当は、コンクールで金賞とって、その先にあるものが大事なんじゃないか。
凡百の指揮者は、金賞取ってもその先に向かうべき方向性がわからない。

164 :名無し讃頌:2008/07/21(月) 09:38:44 ID:/qkXLN3X
私が所属していた大学合唱団は、
「金賞を取った時点でコンクールを卒業する」
という指導者のもと、現に、一回金賞を取ってから一切のコンクールに出なくなりました。
 
「毎年、審査員が変わるコンクールで金賞を狙い続ける意義がない。」
という考え方でした。

165 :名無し讃頌:2008/10/02(木) 22:30:41 ID:YSr4MfsF
さてそろそろ敗退者のアンチな意見を拾おうか

166 :名無し讃頌:2008/10/03(金) 00:01:40 ID:6cj9mj0/
コンクールも一つの基準でしかないが燃えられたらそれでヨシ


167 :名無し讃頌:2009/03/12(木) 07:05:47 ID:Cxja72Yh
ふむう

168 :名無し讃頌:2009/03/14(土) 00:26:08 ID:kSVhsUFH
俺、昔はバリバリコンクール頑張ってて、全国にも出たことあるが、最近、音楽に順位は必要ないと思うようになった。
下手な団体の演奏会でも、多くの人が泣いてるのを見てて、順位を付けるコンクールが何かくだらなくなった。
だから最近の俺は、「他団体と切磋琢磨する事によってさらに理想の音楽を追求するため」にコンクールに出てます。

169 :名無し讃頌:2009/06/05(金) 22:21:03 ID:Cc73wZAq
コンクール主義のままでいいから輝昭至上主義をなんとかして欲しい。
もっと色々聴いてみたいのに、萎える。

170 :名無し讃頌:2009/06/06(土) 11:27:34 ID:jsKxmEw/
>>169
一般聴け、一般。
輝昭が多いのは高校ぐらいだ。
一般はレベル的にも選曲的にも飽きないと思う

171 :名無し讃頌:2009/06/06(土) 12:29:07 ID:ABthS9bl
一般よりも高校の方がレベル高いからなあ…

172 :名無し讃頌:2009/06/13(土) 06:25:18 ID:k/f5YjVp
レベルというものをどう捉えるかだな
俺も大学生くらいまでは171のように思っていたが
年齢が重なるにつれてその曲の求める曲想や音楽そのものの表現は
遥かに一般の方のレベルが高い事に気付いた
もちろん演奏の緊張感や密度は高校生にはかなわないけれど
でも一般のシード団体の演奏は高校生にはあらゆる面で負けてないぜ?

173 :名無し讃頌:2009/06/23(火) 15:57:43 ID:SpzUHVSZ
シード制ってどうなんだろう。無条件で地区大会通過かぁ。

逆に、シードチームには始めから審査員一人あたりマイナス一点を与え、それを跳ね返すような演奏力を見せてほしい。

174 :名無し讃頌:2009/07/03(金) 21:15:59 ID:0hXLh7Jz
シード制って、要は全国への出場団体を増やそうというのが
目的のひとつ、というかほとんどすべてと理解してます。
70,年代後半の東北の高校の部がそのいい例でしょ。

地区大会突破という緊張感が軽減される、という安心感から
全国大会でもパッとしない成績になる団体もあるし、シードという
特典を最大限利用する団体もある。あるいはあった。

173氏の主張を否定するつもりではないけれど見直すべき時期かも
しれませんね。

175 :名無し讃頌:2009/08/04(火) 18:35:37 ID:rW+vDGCw
コンクール聴きにきている親たちにとっては曲がつまらなくて涙出そう。
もっとわかるやすい曲を聴きたい。難しすぎて理解できないです。

176 :名無し讃頌:2009/08/04(火) 22:03:59 ID:X4ZuHevq
親として応援する気持ちがあるんなら、親も勉強すればよい。
出来ないなら、親をの理解を超えて成長していく我が子を見守るだけにしておくこと。
親が理解できないからもっと簡単な曲を、というのでは、子の成長の妨げになる。


177 :名無し讃頌:2009/08/05(水) 02:15:01 ID:B0ipZhes
スレチだが、DQN親みたいだな。
児童合唱団に子どもを入れているのはいいが、何かの演奏会を聴いて、「もっと子どもらしい曲歌わせろ!全然面白くない!」と、指導者に食って掛かる親は、本当にいるらしいが。

録画や写真撮影禁止もDQN親の耳には届かない。

178 :名無し讃頌:2009/08/05(水) 02:25:43 ID:uEvOHdls
>>177
そうなのかw
やはり合唱においても親が落ちぶれたんだな

そもそもDQN親は自分がDQNだって気付いてないらしいからな。
「テレビでモンスターペアレントなんて流行ってますわねー」
みたいな。

179 :名無し讃頌:2009/08/05(水) 07:32:07 ID:+cXzrF7E
そして演歌や唱歌のアレンジを歌うハメに
いや児童に限らずだ
変な反動が起きる

180 :名無し讃頌:2009/08/05(水) 07:43:26 ID:9Y9KAf82
>>177
朝日のコンクールのブロック予選で、
HP上での結果の公表が遅い!と主催県連の掲示板に書き込み、あろう事か何の責任もない会場スタッフに噛みつき
掲示板にスタッフの実名晒した厨房のバカ親がいる。
3日間開催で初日が厨房の部。
役員やスタッフなんて手弁当で3日間のコンクール回すだけで一杯いっぱいなのに…
厨房は至れり尽くせりのNコンだけ出とけや!とオモタ
スレチデスマソ



181 :名無し讃頌:2009/08/05(水) 12:47:59 ID:uEvOHdls
だが、
「合唱におけるDQN親の対処方法について」
みたいなスレあるかな?
そろそろ作ってもいい頃なんじゃないか?w

182 :名無し讃頌:2009/08/05(水) 19:16:54 ID:MkAzcgtz
地区突破支部落ちぐらいの高校で合唱やってたけど
保護者会を作って部活に干渉しようとしてた親が数名いたな
顧問と生徒が猛反発して頓挫したけど

183 :名無し讃頌:2010/07/27(火) 01:51:24 ID:SJG/DR0C
過疎だな。

コンクールを目指す ── 登山部
コンクールを目指さない ── ワンダーフォーゲル部

の違いかな。


184 :名無し讃頌:2010/08/01(日) 19:59:48 ID:Ck3ppi7V
コンクールを目指すってのもわからんな

・コンクールに参加する
・コンクールで目標到達位置がある
・コンクールが団のレゾンデートルである

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)