2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【巨匠】栗山文昭

1 :名無し讃頌:2008/09/28(日) 00:46:18 ID:+Nsz/AfB
語れ!

2 :名無し讃頌:2008/09/28(日) 00:48:08 ID:rseenRAI
プロの合唱団を振らせてもらえない重鎮合唱指揮者。

3 :名無し讃頌:2008/09/28(日) 00:51:21 ID:+Nsz/AfB
>>2

書き込みTHANKS!

有名な話だが、栗山氏は実は過去に東混の常任を断っている

4 :名無し讃頌:2008/09/28(日) 00:52:42 ID:mrdTzELl
前、合唱団で講習を受けました〜
めっちゃわかりやすくて、すごかった!!

5 :名無し讃頌:2008/09/28(日) 02:22:29 ID:+/w26Vr2
ミスタータイムオーバー

6 :名無し讃頌:2008/09/28(日) 09:51:55 ID:yn4qIAnb
あのストイックな指揮はハマったらハマるよな

7 :名無し讃頌:2008/09/29(月) 00:45:51 ID:erSbTyuS
10/19の三善個展に超期待
栗山氏の三善、後何回聴けるかわからん

8 :名無し讃頌:2008/09/29(月) 23:23:25 ID:Yj4KuTWH
OMPで演奏した八村のアウタサイダーが忘れられない。

9 :名無し讃頌:2008/10/01(水) 11:03:05 ID:MccTBKwd
心臓はだいじょぶなん? 

10 :名無し讃頌:2008/10/01(水) 22:30:33 ID:t3LVRRvX
>>9
もうあかん、と思ってもらえれば

11 :名無し讃頌:2008/10/01(水) 23:59:32 ID:P4BWJqiT
後何回聴けるかわからん


12 :名無し讃頌:2008/10/02(木) 03:11:41 ID:jKw5/Owg
人工心臓だっけ? 

13 :名無し讃頌:2008/10/02(木) 07:51:15 ID:2VLwDPlW
>>8
アウトサイダー、な。
審査員が「これこそ真の芸術だ!」と涙したという演奏

そのエピソード聴いてうそくせー、とずっと思っていてその録音聞いたらぶっとんだ

14 :名無し讃頌:2008/10/02(木) 08:13:20 ID:hQGahvpg
>>13
すまんタイプミスw
俺は京都エコー派だがあの年はダントツでOMPだと思った。
曲が曲だけに一部の人にしか語り継がれない演奏かも知れんが。

15 :名無し讃頌:2008/10/02(木) 13:06:46 ID:eBHFWhAn
合唱団OMP コンクールの記録
http://homepage3.nifty.com/choirkyo/article/compmemo.htm#c47

第47回大会(1994年)
会 場:金沢観光会館
課題曲:Gaudent in coelis animae
     T.L.de Victoria 作曲
自由曲:混声合唱のための「愛の園」−アウトサイダー1−
     William Blake 作詩/八村義夫 作曲
成 績:金賞(1位)・コンクール大賞



なかなか面白い。
コンクール出場はこの年が最後だったんだな。

16 :名無し讃頌:2008/10/18(土) 18:17:38 ID:6Sg8ISL3
明日三善個展だね。
聴きに行けないが頑張って欲しい。

17 :名無し讃頌:2008/10/19(日) 01:56:01 ID:gPM0L407
明日のは、チケット完売だってな。

18 :名無し讃頌:2008/10/19(日) 22:28:45 ID:/WRxdA1m
誰かレポよろしく

19 :名無し讃頌:2008/10/19(日) 22:32:14 ID:sKSRFgqm
>>18
現代音楽板の「三善晃 Part2 」スレッドに、ちょっとした感想文が。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/contemporary/1168570224/934

20 :名無し讃頌:2008/10/19(日) 23:19:58 ID:7UNAWhq9
招待席の空き様にガッカリした

21 :名無し讃頌:2009/03/05(木) 11:21:43 ID:l1P9yXLY
保守アゲ

22 :名無し讃頌:2009/03/05(木) 12:21:06 ID:udgh7zIr
闘魂振ってほしいなぁ
と、数年来思ってるヤツ

23 :名無し讃頌:2009/03/05(木) 13:39:01 ID:l1P9yXLY
>>22

禿同

プログラムは
オール三善をキボンヌ

24 :名無し讃頌:2009/03/05(木) 14:46:12 ID:J2myfMqs
>>20
そうだよね。。。。あんだけ招待席をとられると・・・・それだ注目されるってことだろうけど。

25 :名無し讃頌:2009/03/05(木) 15:19:17 ID:ELrhFWy7
栗山さんの第一印象

背が高い

26 :名無し讃頌:2009/03/06(金) 23:18:19 ID:t/QxisS2
ここ数年、寺嶋陸也の演出つき作品を頻繁にふっているが、
寺嶋さん本人の繊細なピアノと栗山さんの緻密な指揮を足すと
合唱と溶け合って極上の音色になってすごい。

27 :名無し讃頌:2009/03/06(金) 23:26:09 ID:OM4pLhdh
>>26

んー、栗山さんが寺嶋さんのピアノに合わせてるようにしか見えないのだが…

28 :名無し讃頌:2009/03/06(金) 23:54:18 ID:S+oevISJ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5873787
ニコ動にも登場w

29 :名無し讃頌:2009/05/02(土) 23:54:31 ID:uNHfUuro
東京カンタットどうよ? 
栗山ファミリーの行事? 

30 :名無し讃頌:2009/05/03(日) 08:23:39 ID:tYn2r+21
なんで栗山先生の合唱団がそんなにもてはやされてるのかが分からん。
誰か分かりやすく教えてくれ。

31 :名無し讃頌:2009/05/03(日) 09:08:07 ID:9W3eJKvP
上手いから

32 :名無し讃頌:2009/05/03(日) 09:45:49 ID:/xA4SWsz
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6505690
「海」の映像。やっぱすげーな。

33 :名無し讃頌:2009/05/03(日) 11:06:00 ID:W5ecv9qn
ところで今年の東京カンタート、どうだったんだろう

34 :名無し讃頌:2009/05/03(日) 17:11:30 ID:tYn2r+21
上手い…?
あれが上手いのか?

35 :名無し讃頌:2009/05/03(日) 18:49:24 ID:/xA4SWsz
>>30
別に知る必要もないんじゃね?
俺だってEXILEが何であんなに売れてるか分からんし。

36 :名無し讃頌:2009/05/03(日) 22:19:19 ID:W5ecv9qn
>>30
栗山さん関連の合唱団は技術力も声量も高い水準なんだけれど
企画もののコンサート(三善特集やカンタートの企画)をよくやるし
宗教曲から北欧現代作品、シアターピースまで、演奏会で扱う曲の幅が
非常に広くて話題性があるよね。


37 :名無し讃頌:2009/05/04(月) 08:47:54 ID:k9CpfhOK
>>36
話題性は認めるが、技術に関しては全く認められないんだが…。
昨日のカンタートの童画も残念だった。

38 :名無し讃頌:2009/05/07(木) 17:20:26 ID:YzRu8H6I
>>37
時には残念な演奏があるよね
各団合同の演奏会などは水準低い時がある
それでも日本のアマチュア合唱団の中ではかなり高い水準を保っていると思うぜ
>>37が技術を認める日本アマチュア合唱団って例えばどこだい?

39 :名無し讃頌:2009/05/08(金) 00:27:13 ID:FfLeKtqc
>>38
正直難しい。
確かに、表現とかそういうところは認められてもいいのかもしれないが、
日本の合唱団は、どうしても発声に難がある。
藤井宏樹さんのPVDとかだと女声は上手いと思う。
男声は…どうだろう、分からん。
男声であまり上手いっ!!って感動したことはないな。
まぁ栗友会に関しては息が止まっているひとりよがりの声が多いように思う。
西洋の人は絶対に使わないような発声。聴いてて喉がつまりそうになる。
女声も一見きれいで上手いように聞こえるけど、栗友の技術系の人でも
ちゃんと聴くと息が通ってなくて低い。

40 :名無し讃頌:2009/05/08(金) 09:53:59 ID:QsvQ8VZd
日本のアマチュア合唱団聴かなきゃいいんだよ。

錦糸町じゃなくて有楽町に行けばBCJやヴェネクシアーナ、ローザンヌ声楽アンサンブルが聴けたんだからさ。


41 :名無し讃頌:2009/05/08(金) 16:42:47 ID:qCbM87gi
そうだな、PVDぐらいしか認められないんだったら
>>40の書く通り「それならアマチュア聴かなきゃいいんじゃね?」になるよなw

ただ発声も音楽の重要な要素だけど楽曲の解釈や発語、Mix Voiceなんかも重要だと思うんだ
>>39は演奏を聴くときは発声が気になる人なんだろうけどそれ以外の要素を重く見る人もいるわけ

自分は栗友会の演奏は楽曲の持つ力や雰囲気を
(少なくとも大多数のアマチュア合唱団よりは)伝えてくれるから好き
三善晃などはもちろん不出来な時はあるけれど良い演奏の時は他を大きく引き離している

栗友会の比較的少人数でやっている合唱団の単独演奏を聞いたらひょっとしたら少し意見が変わるかもしれないよ
求める音楽によって発声も変わるものだし

42 :名無し讃頌:2009/05/08(金) 19:28:21 ID:gh3ntiy6
>>41
解釈や表現は伝わってくると思うよ。
栗友会の音楽は確かに発言力は大きいと思う。
上手い人だって多いし

ただね、やっぱり発声って大事だと思うんだよな
発声によってやろうと思ってる表現ができてないことだってあるし

43 :名無し讃頌:2009/05/08(金) 20:11:16 ID:qCbM87gi
>>42
なんか話が平行線になりそうなのでもう米しないけれど
自分も発声はとても大事だと思ってる、それはあなたと同じ

だけど人によってはあなたと違って発声をそれほど重要視しない人もいる
発声以外の要素がとても優れていると思ったら「上手い」って言っちゃいけないかな?
(それでも栗友会の発声は日本アマチュア合唱ではかなり上位だと思う)

もうひとつだけ
気になったのはあなたはあるひとつの発声法に囚われている気も少しするんだ
自分はコンクールで有名な安積黎明の演奏を初めて生で聞いた時に
なんだこの息混じりのヘンな声はとガッカリした
でもずっと聞いていくうちにこの発声もアリかなと思うようになった
なぜなら安積黎明の目指す表現に合っている発声法と理解できたから

あなたが学んだ発声法は脇に置いて、合唱団が目指そうとしている表現なのかどうか
そんな聴き方をすれば栗友会の演奏も楽しめるかもしれないよ


44 :名無し讃頌:2009/05/08(金) 21:20:58 ID:WabghIdi
三善作品の解釈と演奏に限っていえば、栗山&栗友会が確立した業績は偉大だと思う。

樹の会や晋友会、プロ合唱団の東混ですら、あれを超えるのは当分無理だろうな。

45 :名無し讃頌:2009/05/08(金) 21:58:35 ID:QsvQ8VZd
栗友の発声や音程が悪いのは栗山氏のせいというよりも、ボイトレや下振りのせいじゃない?

46 :名無し讃頌:2009/05/08(金) 22:28:57 ID:hgi6rjLI
>>44、45

禿同

>>40

全然同意できない。PVDのがまし。

47 :名無し讃頌:2009/05/09(土) 08:55:51 ID:my4ELmSU
もし栗友会のセレクトメンバー20人のコンサートと、PVDのコンサートが同じ日にあったらどっちを聴きに行きたい?

48 :名無し讃頌:2009/05/09(土) 09:32:59 ID:Nw6uG15j
>>47

PVD。団として活動してるから出来が違う

と思います

49 :名無し讃頌:2009/05/09(土) 09:39:09 ID:rVRY8Cjr
セレクトしたから合唱団としてうまいとは言えないしなあ
というわけでPVDに一票

>>46 BCJ、ヴェネクシアーナ、ローザンヌ声楽アンサンブル全部聴いたことがあってそれでもPVDがいいのか?!
すげーwww

50 :名無し讃頌:2009/05/09(土) 11:58:17 ID:JWl4ktlJ
>>47
同じくPVD
セレクトされるであろう人たちを知ってるからw
PVDの音楽の方が断然好き

51 :名無し讃頌:2009/05/09(土) 12:45:35 ID:my4ELmSU
栗友会評価低いね…
クール・シェンヌとPVDだったらどっち?

52 :名無し讃頌:2009/05/09(土) 16:54:14 ID:PneKfETr
>>51
シェンヌだろJK


53 :名無し讃頌:2009/05/09(土) 17:27:47 ID:rVRY8Cjr
来週土曜の狡猾な宣伝と見たw

54 :名無し讃頌:2009/05/09(土) 18:41:50 ID:I3lhisn7
今から20年前に2ちゃんがあったら
OMP派と京都エコー派で凄まじい叩き合いだっただろうなw

55 :名無し讃頌:2009/05/09(土) 19:20:39 ID:Y+qrgDPO
あったらどんなスレタイだったんだろう

56 :名無し讃頌:2009/05/09(土) 21:50:13 ID:my4ELmSU
【壷】最強合唱団決定戦【粟】

57 :名無し讃頌:2009/05/09(土) 23:22:44 ID:I3lhisn7
全日本40回の
OMP(三善晃「海」)
京都エコー(シェーンベルク「地上の平和」)
ジョワイエ(武満徹「芝生」)の三つ巴は凄かった。
レベル自体は今のコンクールの方が上だけど


58 :名無し讃頌:2009/05/10(日) 13:05:01 ID:VOGLQV6g
>>51
PVDだな
シェンヌも上手いけど

59 :名無し讃頌:2009/05/10(日) 21:54:33 ID:Cqh/zl/g
…シェンヌってそんなに上手いかね?

60 :名無し讃頌:2009/05/10(日) 22:36:27 ID:89OWlprb
>>59

バランスが良い歌い方するよね。うまいと思うよ。

61 :名無し讃頌:2009/05/11(月) 00:42:58 ID:8zsiECzn
>>59
欧米の合唱団と比較するとディクションが平板に感じる。
また喉の空間が保たれていないため、時々日本語的なドイツ語やラテン語になるのも気になる。
とはいえ当然日本の合唱団ではAAAクラスだけどね。
プロのタローシンガーズやエリザベトシンガーズと同等くらいの実力があると思う。

日本はプロとセミプロ、トップアマチュアの差は殆どないかもしれない。
例えば
「ESTとシュッツ(セミプロ)」
「PVDと東混」


62 :名無し讃頌:2009/05/12(火) 08:21:01 ID:APSe/swq
>>61

「PVDと東混」

そこまで高いか?PVD。


63 :名無し讃頌:2009/05/12(火) 10:35:48 ID:GDI3mtWr
PVDは男声がショボイのが残念。。

64 :名無し讃頌:2009/05/12(火) 12:56:49 ID:KJ+QTydI
PVDは女声は声楽家やら海外の声楽コンクールで上位の人やらいるけどな…
男声はみんな一般人だしな。
女声も殆ど一般人だが

音程とか技術で言ったらプロには勝てないだろうが、
PVDの音楽作りは好きだ

65 :名無し讃頌:2009/05/12(火) 13:20:30 ID:GDI3mtWr
確かに
藤井宏樹>松原千振


66 :名無し讃頌:2009/05/12(火) 14:48:44 ID:APSe/swq
確かに

藤井宏樹さんの音楽は最近、さらに深いと思う。PVDはだから良いのか。

少し納得

67 :名無し讃頌:2009/05/12(火) 15:12:03 ID:GDI3mtWr
とはいえ栗山氏はプロデューサーとしては合唱界随一だよね。
GWの音楽樹の「トウキョウ・カンタート」とJCAの「コーラス・ワークショップINちば」を比較すればその能力は一目瞭然。
後は良い弟子が育てば晋友会のように続いていくと思うのだが…

「ポスト栗山」の最右翼は栗山氏と同じくプロデュース能力に優れた松下耕さんかな。

68 :名無し讃頌:2009/05/13(水) 01:40:10 ID:VhM6eDqN
全くの外部から見たら、野本さんとか藤井さんあたりな希ガス


69 :名無し讃頌:2009/05/13(水) 02:41:41 ID:Kcay5xho
のもとさんは歌い手としてはいいけど…

70 :名無し讃頌:2009/05/13(水) 02:49:03 ID:7lcHHEWX
>>68-69
野本さんって野本立人のことだよな?
プロデュース能力ってあたりから、最初、野本明裕(東京都合唱連盟の役員をやってる)のことかとも思ったが。

藤井宏樹は、三善晃や鈴木輝昭や寺嶋陸也をフィーチャーしたがるあたり、ちょっと栗山とかぶるかも。

71 :名無し讃頌:2009/05/13(水) 12:40:31 ID:RVg8tSMz
片山みゆきは?

72 :名無し讃頌:2009/05/13(水) 13:39:27 ID:7lcHHEWX
>>71
確かに栗友会関係の合唱団でアンサンブルトレーナーや歌い手として参加していたことがあったが、
あれは東混・田中信昭の兄妹弟子みたいな縁。

片山のおばはんは「ポスト皆川達夫」ってほうが適切だと思う。

73 :名無し讃頌:2009/05/13(水) 18:39:00 ID:S781+t3i
>>72
確かに皆川達夫のほうがしっくりくるな。
グレゴリオ聖歌とか勉強してるし。

>>70
野本立人のつもりで書いた。

うーん、でも曲作りとかは全然違うよね。
やっぱり合唱やってると三善晃作品は避けられないだろうし。
両先生の指揮で歌ったことあるけど、やっぱりアプローチの仕方はそれぞれだったな。
だから自分はかぶるとは思わない。


74 :名無し讃頌:2009/05/14(木) 01:01:04 ID:IZBs6oV7
>>73
片山みゆきは中世音楽合唱団にいたことがあって、皆川が指揮する大学合唱団(立教・聖心)で下振りしてた時期もある。

75 :名無し讃頌:2009/05/14(木) 01:14:37 ID:lVlAtdxB
へえ、人に歴史ありだねえ。
藤井先生は修業時代はどういう仕事をしていたんだろうね?

76 :名無し讃頌:2009/05/14(木) 03:11:33 ID:gph2C261
>>75
藤井先生は黒岩さんのとこで振ってたりしてたみたいだよ。下振りかどうかはよく分かんないけど。
確か山梨大学の常任になってもう20年くらいだから、結構若いころから合唱団を持ってたみたいだね。
指揮者の勉強始めたのは遅かったろうに。

77 :名無し讃頌:2009/05/15(金) 23:45:15 ID:+7ioLFTs
>>70
ポスト栗山の最有力が藤井さんなのはわかる気がする。
栗友関連の演奏会にも時々出ているし、選曲スタイルとかも似ている。
PVDも、昔のOMPみたいに技術力で存在感を上げているし。

78 :名無し讃頌:2009/05/16(土) 11:56:34 ID:XEz84Vk2
栗山氏より、けいつぼの方が人間的な魅力があって好きだ。
栗山氏は女関係など人間として尊敬出来ない面が多いw

79 :名無し讃頌:2009/05/16(土) 12:03:46 ID:ta5VAWPf
栗山さんはロジカルでけいつぼはラジカルだよね。
でも歌い手をその気にさせるのはけいつぼの方が上手いと思う。

80 :名無し讃頌:2009/05/16(土) 12:51:59 ID:XEz84Vk2
栗山氏は他の人が言ってたこと(演出家とかCANTATの講師とか)を、
あたかも「自分で考えたかのように」語るのがウマイ。

81 :名無し讃頌:2009/05/17(日) 13:27:01 ID:o0qHvPSa
栗山先生の合唱団にはいりたいんですが、団ごとの特色とか教えてもらえませんか?
ちなみに音大生♀で、合唱歴はそこそこです。
若い人の多い団がいいなぁと思っています。

82 :名無し讃頌:2009/05/17(日) 23:03:45 ID:vs7qJD8K
>>81
栗友会外なんで、詳しいことは知りませんが
関東各地に若手中心の団から街のコーラスグループまで幅広く展開する
総合スーパーみたいな印象があるよね。
栗友系の演奏会は団体が合同でやる演奏会が多いから、行くと団員募集の広告が
たくさんパンフに織り込まれているし、聞き比べもできると思うよ。
企画もののもんめシリーズがまた6月にあるみたいだし。

83 :名無し讃頌:2009/05/17(日) 23:09:05 ID:8OWrte5s
>>81
その条件では栗友会の中では
女声合唱団青い鳥
しかないですね。

84 :名無し讃頌:2009/05/18(月) 19:31:59 ID:9v4gRiH4
>>81
混声か女声かで変わる。
女声なら青い鳥。混声ならカロスとか響とかもあるな。
若い人っていうのがどの程度なのかは分からないが…。

ただ1つ覚悟しておいて欲しいのはどこにしろ金がハンパなくかかることだ。
栗友会は大学合唱団でさえ演奏会費と部費で1年に20万はかかる。+栗山氏の関わるイベント参加費と交通費(実はこれがやっかい)で30万はいってるんじゃないか?

85 :名無し讃頌:2009/05/18(月) 20:37:09 ID:5/OVX2zR
海外演奏旅行もあるしね…

86 :名無し讃頌:2009/05/20(水) 12:16:49 ID:WTgubjTa
オーケストラのバックで歌うときはノーギャラ? 

87 :名無し讃頌:2009/05/20(水) 14:00:08 ID:Nbv8DFif
>>78
変態のほうが、音楽家としてはすばらしい場合が多いじゃん。

88 :名無し讃頌:2009/05/20(水) 14:05:02 ID:o+YYLVct
松○耕

89 :名無し讃頌:2009/05/20(水) 22:43:37 ID:EZPPgR2P
てか栗山先生藝大辞めてたんかい!シミケイに後を託したってことなのかな?
んでもっていっくら家と同じ沿線電車15分の距離とはいえムサオンの教授になっていたとは知らんかった

90 :名無し讃頌:2009/05/20(水) 23:47:04 ID:yXpUr9p0
>>86
ノーギャラどころか参加費をその都度とられるんじゃね? どうなの?

栗友会と新日本フィルとの共演は、
最近ますます磨きがかかっているように思う。
7月のシュミット「七つの封印を有する書」が楽しみだw

91 :名無し讃頌:2009/05/21(木) 02:54:30 ID:QcP8xrWL
>>86
その都度とられるよ
そりゃ演奏会なんだから演奏会費とられるだろ

92 :名無し讃頌:2009/05/21(木) 14:22:58 ID:bplcQSuc
晋友会は交通費くれるよ。
栗友会はピ○ハネか。

93 :名無し讃頌:2009/05/21(木) 17:53:35 ID:NM6b5XFC
>>91
>そりゃ演奏会なんだから演奏会費とられるだろ

なんだよその理屈w
アマチュアとはいえ、桶からギャラが払われるんだろ?
それはどうなるのかってことでしょ。

94 :名無し讃頌:2009/05/21(木) 22:01:35 ID:kJljzem4
とりあえずオケが栗友会から金取るなんてことはないよ。
晋友会にしろ栗友会にしろ、オケが1年くらい前から出演を
お願いしている立場なのに。

95 :名無し讃頌:2009/05/22(金) 23:11:45 ID:fzEkBLHj
新日フィルとの企画ものもここのところ盛り上がっているけれど、
ここ数年の栗友会からは目が離せないな。
EXILEの「道」歌ったり、さりげなくNHKあたりの歌番組出てたり、
なぜかノルウェーの団体と共演したり、幅が広いよな。
合唱劇だと、栗友会の質の高さは半端ないし。

96 :名無し讃頌:2009/05/23(土) 03:14:14 ID:ltN1Q0oA
>「道」歌ったり

kwsk

97 :名無し讃頌:2009/05/23(土) 03:40:09 ID:QRoLs08N
>>96
ttp://www.amazon.co.jp/dp/B000M2DK5S
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93_(EXILE%E3%81%AE%E6%9B%B2)

98 :名無し讃頌:2009/05/23(土) 08:31:40 ID:1sgx0Q0j
>>96
CD内に、栗友会とN児(当時は音楽監督が栗山さんだったのかな)による
合唱が吹きこまれています。
ポップス合唱ですがなかなかの名演。

99 :名無し讃頌:2009/05/24(日) 08:18:40 ID:DCCiGRcm
栗山さんってなんでN児辞めたの?

100 :名無し讃頌:2009/05/24(日) 19:19:19 ID:eOarELld
>>94
オケから栗友会が金を受け取る、だろ。


101 :名無し讃頌:2009/05/24(日) 22:43:31 ID:bu96XsbM
>>99
青島広志が、携帯サイト「みんなの合唱」の連載コラムで、その件についての見解を書いている。
2007/10/31付け「教える喜び」という記事。

このコラムは現時点で「みんなの合唱」加入者じゃないと読めないが、
全文転載は著作権的にあれこれ面倒なことになりそうなので、前半についてはあらましを簡単に記す。

・古橋富士雄がN児を降板したときはN児とはほとんどつきあいがない青島のもとにも報告の書面が届いた
・このたびの件については報告がなく、秋のN児定演の案内状を見て初めて栗山降板を知った
(古橋降板を「文書が回ってくるほどの騒ぎ」、栗山降板を「伏せられていた」と青島は記している)

そして以下の引用に続く。
> 一言で言えば、K先生は組織に属することも、子供の相手も不適当な性格だったと言わざるを得ないだろう。それより少し前に就任なさったG大の合唱の授業も、隠された代講が続いていたりする。
> 子供や学生相手の仕事は片手間にはできないことは、理解はしていらっしゃったのだろうが、やはり肩書きに魅力があったということなのだろうか。
>
> 肩書きと言えばブルーアイランドもまたそうである。しかし、それと同時に、ブルーアイランドには「教える」ことに最高の喜びを感じる心が、まだ残っているのだ。

102 :名無し讃頌:2009/05/24(日) 23:54:17 ID:DCCiGRcm
>>101
ありがとう。



103 :名無し讃頌:2009/05/25(月) 00:27:47 ID:CUljgj6W
うーん、事情を知る側にいないのでどうとは言えないけれど
少なくとも青島氏の言葉は信用性に欠けることが多いことも知っておいたほうがいいのでは
過去にハーモニーの座談会で神戸の合唱団について根も葉もない事を話して
後でその合唱団から強い抗議を受けたこともあったし
なにより栗山氏から切られた青島氏が未練たっぷりの発言をあちこちでしているため
その感情の裏返しなのではとこういう発言を見ると思ってしまうのだよ

104 :101:2009/05/25(月) 00:47:57 ID:oPVsmA0D
>>103
例の連載コラムでも栗山や林光や合唱界への未練をあからさまに出した文章が時々載るんで、その点は重々承知。
「見解」と書いたのはそういうこと。
ただ、「隠された代講」あたりは藝大関係者とかからの情報提供がないと書けないし、
栗山がレギュラーで児童合唱団を振ったのは今のところN児が最初で最後のはずなので、
まったくの事実無根というわけでもあるまいと判断して紹介した。

なお、前半部分をリライトしたのは、著作権がらみのクレームを考慮した以外にも理由がある。
( )内にちらっと書いたが、原文に濃く混ざりこんでいた主観を出来る限り取り除くため。

105 :名無し讃頌:2009/05/25(月) 00:53:03 ID:7hY4Ws+n
彼の元で昔歌っていた2009年第21回ジークブルク作曲コンクールにおいて第3位を受賞。
授賞式は市内のクランツ・パーク・ホテルにおいて6月13日午後3時から行われる。


106 :名無し讃頌:2009/05/25(月) 09:37:52 ID:oNlcrliu
初めてまともに、あのコラムを読んだけど、栗やらへのタラタラな未練にドン引いたww

さすが男色関係でも、いたるとこでトラブル起こしてるだけあるわな…



107 :名無し讃頌:2009/05/26(火) 23:27:53 ID:eNgVPyBa
>>89関連で気の早い話

http://www.musashino-music.ac.jp/concert/public_lecture/lecture/0162.html

108 :名無し讃頌:2009/05/27(水) 12:39:07 ID:dJvbbRpZ
>>87
kさんはそういう意味の変わり者じゃなくて感違いさんだと思う。取りまく女どもも問題ありではないかと。

109 :名無し讃頌:2009/05/27(水) 12:58:10 ID:jw7ge0dI
枕営業で仕事を取るのは芸能界を考えれば合唱界も一緒だろ

110 :名無し讃頌:2009/05/30(土) 04:20:48 ID:damZeD0+
>>109
選曲がバードミサや三善をうまく使っていてバランスがよさそう。
さりげなく寺嶋さん編曲を織り込んでいるあたりが栗山さんらしくて良い。

111 :名無し讃頌:2009/05/31(日) 14:06:29 ID:Q3I6Egdg
>>90
7月の新日フィルは期待できそう。
栗友関連だと、ろくもんめコンサートの開催もそろそろかな。

112 :名無し讃頌:2009/05/31(日) 14:26:54 ID:LQA4NY8u
もんめシリーズ、今年は一気に「ろくもんめ」「ななもんめ」「はちもんめ」3回も開催するみたいね。
「ろくもんめ」は出演者でもある寺嶋陸也の公式サイトに載ってるデータがわかりやすい。
ttp://www.gregorio.jp/terashima/concert.html
委嘱初演が3ステージと、昨年初演されたばかりの新作が2ステージ。

「ななもんめ」「はちもんめ」は
ttp://www.u-otoko-chorus-suigyouza.com/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88/News.html
に載ってるデータが一番詳しいかな。

113 :名無し讃頌:2009/06/06(土) 00:17:31 ID:TsQ1P+5/
>>112
情報乙。
ろくもんめは寺嶋さんと新見さん特集で、
いかにも栗友会らしい選曲な感じ。
個人的にははちもんめの三善さんが気になるかな。

114 :名無し讃頌:2009/06/07(日) 00:28:03 ID:5Sh+XKd6
>>113
南聡作品の初演が1ステージあるけど?

115 :名無し讃頌:2009/06/13(土) 00:25:26 ID:iZE2cHIi
>>114
南聡を栗山さんが・・・
どんな仕上がりになるのか期待。

116 :名無し讃頌:2009/06/16(火) 22:37:45 ID:BnNtRXdO
なるほど、ろくもんめが女声、ななもんめが混声、はちもんめが男声なのな。
栗山さんとこの演奏会は、内容を考えたら入場料が安すぎる。
東京まで1時間かけて聴きに行くと、周りからなぜアマの団体をそこまで
して聴きに行くのかと驚かれるが、俺は聴きに行かない人の方が不思議。

117 :名無し讃頌:2009/06/18(木) 17:43:38 ID:WIwkBTeC
ろくもんめあげ

118 :名無し讃頌:2009/06/18(木) 18:14:39 ID:yRwjHjGN
一時代を築いた、北海道の阿部・三沢コンビは昔追っかけをしていたらしい

119 :名無し讃頌:2009/06/19(金) 23:58:13 ID:K7ebZ60d
>>116
栗山さんの演奏会は、確かにあの安さでこの内容っていう演奏会が多いね。
北関東だと、年数回は栗友系の演奏会があるけれど、集客力は圧倒的だね。
演出付きステージだと、家族づれ・主婦から合唱ファンまで幅広い客層が
集まってくるね。


120 :名無し讃頌:2009/07/14(火) 02:19:12 ID:7lROOkh7
栗友会をよろしく

121 :名無し讃頌:2009/07/20(月) 22:31:27 ID:r3wVyh2C
ななもんめのチラシできたな

122 :名無し讃頌:2009/07/25(土) 00:00:38 ID:TgfxVaKv
>>121
三善作品が期待できそう。
西村朗の委嘱作品も気になるな。

123 :名無し讃頌:2009/07/26(日) 00:01:24 ID:2y4Y+Vng
ホグセット息子、なかなかイケメンだな。

124 :名無し讃頌:2009/08/02(日) 11:59:12 ID:rif6/N5b
この人のプロフィールはどこに?

125 :名無し讃頌:2009/08/02(日) 12:12:39 ID:2dBDB+6+
Wikipedia

126 :名無し讃頌:2009/08/02(日) 12:43:31 ID:rJHKc8s8
>>124
たぶんこれが最新版。
http://homepage3.nifty.com/choirkyo/profile.htm

>島根県に生れる。合唱指揮を田中信昭、高階正光に師事。2002年第20回中島健蔵音楽賞受賞。二期会合唱団、東京混声合唱団で研鑽を積み、
>現在14の合唱団を有する「栗友会」の音楽監督及び指揮者として活躍する傍ら、21世紀の合唱を考える会 合唱人集団「音楽樹」の代表幹事として
>「Tokyo Cantat」などの企画に携わっている。全日本合唱コンクールにおいてはこれまで32の金賞と3回のコンクール大賞を受賞。海外ではスペイン・
>トロサ国際合唱コンクール(1994)、イタリア・アレッツォでのヨーロッパ・グランプリ合唱コンクール(1995)で東洋に初めてのグランプリをもたらした。
>他にも世界各国の国際合唱フェスティバルや文化交流事業での招待演奏を行ない、日本の合唱の実力を世界に知らしめ、また日本の現代作曲家
>の作品を紹介する役割を担って活動を続けている。2007年10月にはイタリア・ボローニャで開催された第4回マリエレ・ヴェントレ国際合唱指揮者コ
>ンクール2007の審査員を務める。現在、武蔵野音楽大学教授。

127 :名無し讃頌:2009/08/03(月) 19:12:35 ID:AHEQFs9W
栗山先生と青島広志さんは仲が悪くなってしまったんですか…!??!

128 :名無し讃頌:2009/08/16(日) 15:29:36 ID:i98Z0BMm
栗山さんは三善作品や寺嶋作品の解釈など、指揮者としてもすごいけれど、
むしろ栗友会の外から見ると、企画もののプロデューサーとして
合唱界を盛り上げているね。
毎回の演奏会の集客力には驚かされるよね。

129 :名無し讃頌:2009/09/05(土) 12:18:17 ID:ZH7rmMUK
>>126
武蔵野音大? なぜに。
あそこには団体持っていないはずなのに。


130 :名無し讃頌:2009/09/07(月) 01:38:48 ID:3tOKqbht
家が近くて(事務所と家の間がムサオン江古田キャンパス)、年があんま関係ないからでは?
実はムサオンの室内合唱団は結構うまく、早速新日フィルの合唱で栗友会とともに舞台に乗せるようだ。

131 :名無し讃頌:2009/09/07(月) 04:21:13 ID:72myv0AO
11月のマーラーか

132 :名無し讃頌:2009/09/12(土) 21:14:01 ID:M3wMS6ot
>>131
ムサオンが栗友とどう共演するのか気になるな。
新日+栗友企画の新しい可能性が出てきそう。

133 :名無し讃頌:2009/09/13(日) 12:06:25 ID:jmLWuzcK
誰か沖縄行った人??

134 :名無し讃頌:2009/09/14(月) 10:13:49 ID:tw/Ex1WN
>>133
ノシ

135 :名無し讃頌:2009/09/14(月) 16:56:41 ID:ZyTaJPuO
感想求

136 :名無し讃頌:2009/09/20(日) 03:48:20 ID:tw8EhlGs
23日は「ななもんめ」演奏会&「ろくもんめ」CD発売

25日は「三善晃作品展」CD発売

137 :名無し讃頌:2009/09/20(日) 20:37:39 ID:fHs/LMDg
「ろくもんめ」kwsk

138 :名無し讃頌:2009/09/22(火) 06:11:45 ID:OOx4jU0O
>>137
http://www.narrecords.com/catalog-narc2055.html
ろくもんめコンサート
栗山文昭/栗友会女声
女声合唱新作を集めて

●曲名
[Disc 1]
@新実徳英:女声合唱とピアノのための 六つの小唄
A南聡:春のマドリガル集
B新実徳英:二つのギリシャ抒情 無伴奏女声合唱のための
[Disc 2]
C寺嶋陸也:「コワレタイ」組曲 女声合唱とピアノのための
D寺嶋陸也:ひかり 女声合唱とピアノのために
E指揮者と作曲者のオープニング・トーク




ちなみにカメラータから出る三善作品展のCDの情報
http://www02.music.vip.bbt.yahoo.co.jp/shop/c/10/cmcd28197

139 :名無し讃頌:2009/09/24(木) 00:47:12 ID:o89jRboI
ななもんめ感想きぼんぬ

140 :名無し讃頌:2009/10/10(土) 00:18:13 ID:daEbj1WZ
栗友会の団体聞きに行くとよく出てくる、寺嶋陸也のピアノはたまらないな。
あれ聞けるだけで得した気になる。

141 :名無し讃頌:2009/10/10(土) 06:08:06 ID:1UpYCQam
あのピアノは本当に素晴らしい。
作曲家としては苦手だけどね。

142 :名無し讃頌:2009/10/21(水) 23:51:41 ID:6uPq5Z02
はちもんめの情報
http://www.u-otoko-chorus-suigyouza.com/sites/Hachi.html

143 :名無し讃頌:2009/10/24(土) 22:21:10 ID:u9YK3Kyz
>>142
信長さんの新作に期待

144 :名無し讃頌:2009/11/06(金) 23:58:51 ID:CETHj0AJ
初めて栗友の演奏を聞いた時には、
「世の中にこんな表現力のある合唱があるのか」って驚いた。
何回か聞いているが、栗山さんの演奏会には毎回驚かされる。
今年一月の千葉大(栗友)の定期で見た
三善さんの「島根のわらべ歌」の幻想的な世界観や、
合唱劇「ピカソくんとうたおう」で見せた表現という行為そのものへの
深い思考や問いの投げかけを忘れられない。

145 :名無し讃頌:2009/11/07(土) 08:48:44 ID:vr4fbCj5
はちもんめは鬱曲多いな…

146 :名無し讃頌:2009/11/08(日) 17:19:21 ID:7QGrIoDZ
>>145
確かに。
三善の「いのちのうた」やタダタケが気になる。

147 :名無し讃頌:2009/11/08(日) 17:54:11 ID:A74C+fkO
栗山氏が振るのっていのちのうただけかな?

148 :名無し讃頌:2009/11/08(日) 22:24:47 ID:WDCJtYIP
>>147
5ステージで指揮者が4人だから、誰かが2ステージ振ることは間違いない。で、たぶん栗山さんが2ステージだろう。
「いのちのうた」は栗山さんで確定(ソース:はちもんめぶろぐ)。
残り1ステージは恐らく「Fragments〜特攻隊戦死者の手記による〜」。

149 :名無し讃頌:2009/11/13(金) 22:49:45 ID:as0ji0wJ
栗山さん本人ほか3人が振るみたいだけれど
ときどき栗友会で振っている横山氏以外はなじみがないな。
門下の新人なのかな。

150 :名無し讃頌:2009/11/14(土) 01:29:59 ID:xtyyBPCg
>>149
酔狂座を振る加藤氏は、2008年のトウキョウカンタート「若い指揮者のための合唱指揮コンクール」事前審査通過者。
(予選で脱落しちゃったけど)

151 :名無し讃頌:2009/11/15(日) 00:43:48 ID:o+0WpdE6
合同は栗山さんが振るな。
kuukaiはたくやさんですいぎょうざを加藤さん、さびてつを大塚さんじゃないか。
団内指揮者が振るんだな。

152 :名無し讃頌:2009/11/16(月) 14:03:14 ID:55aC/vig
たくやさんって何者?

153 :名無し讃頌:2009/11/16(月) 22:20:55 ID:P2KVnyBe
>>152
横山琢哉さんだよ。

154 :名無し讃頌:2009/11/17(火) 15:53:29 ID:4QhcJnak
凄い人なの?

155 :名無し讃頌:2009/11/17(火) 16:07:32 ID:Bo6Qr5vo
>>152, >>154
栗山氏の高弟というべき人。詳しくはGoogle先生にでも教えてもらえ。

156 :名無し讃頌:2009/11/17(火) 20:10:15 ID:Yy0cvutF
>>154
昔のカロスの団内指揮者の一人。ピアノがうまい。

157 :名無し讃頌:2009/11/17(火) 23:56:17 ID:tgooz74p
まあ、関屋晋に対しての清水敬一みたいな位置にある人だね。>琢哉氏

158 :名無し讃頌:2009/11/18(水) 00:16:23 ID:pYNIH4yG
しかし自分の後任にシミケイを推して藝大を去った栗山氏。

栗山氏はシミケイをかなり買ってるらしい。

159 :名無し讃頌:2009/11/18(水) 17:28:00 ID:qn9vgkyO
そうなんだ、全然関係ないのかと思ってた

そういや週末の全国大会の審査員だよね


160 :名無し讃頌:2009/11/18(水) 17:50:06 ID:dDtbIpiU
ただ実際には、今の芸大の合唱の先生は堀俊輔氏になってるね。


今夜のマーラー行く人いる?

161 :名無し讃頌:2009/11/18(水) 22:23:21 ID:n80sGUfq
今日の新日マーラー、栗友会だけじゃなくて
ムサオンの合唱団も参加するのか。
行った方、感想求む。

162 :名無し讃頌:2009/11/20(金) 16:56:33 ID:V/YF2qWv
マーラー行ったけど合唱レベル高過ぎ
鳥肌たった

163 :名無し讃頌:2009/11/20(金) 23:46:53 ID:cF0QfV02
栗山って体調わるいんでしょ?


164 :名無し讃頌:2009/11/21(土) 00:41:02 ID:x2hlWVvx
>>163
何回か心臓手術してるしな

165 :名無し讃頌:2009/11/23(月) 00:47:45 ID:LlgU988U
はちもんめあげ

166 :名無し讃頌:2009/11/26(木) 07:16:29 ID:3ZKJbd0J
この前見たんだけど、本当に「巨」匠だったw
とにかくでかかったよ。

167 :名無し讃頌:2009/11/26(木) 22:21:36 ID:1W22zCgB
畑中良輔氏も、初めて栗山氏20代の時の指揮を見て一番印象に
残ったのは手の長さだったそうな。

168 :名無し讃頌:2009/11/27(金) 13:00:47 ID:3FtVAyHF
いぶし銀の指揮はたまらん

169 :名無し讃頌:2009/11/28(土) 02:24:39 ID:KTVQzxS/
隣に立つともっとでかいんだぜwww

170 :名無し讃頌:2009/11/28(土) 17:05:53 ID:u++AnCOT
この御大が先日の朝日においてどういう評価付をしたのかが非常に興味深い。

171 :名無し讃頌:2009/11/28(土) 21:07:59 ID:gblwAhV9
>>170
ttp://choral.nusutto.jp/

よそのスレッドで教わった。審査表はPDFであがってるんで、ほぼパソコン限定。

172 :名無し讃頌:2009/11/29(日) 01:18:12 ID:H7duFWHy
体調不良とかで審査員キャンセルしたってことでFA?

173 :名無し讃頌:2009/11/29(日) 02:32:52 ID:c+xqnlsM
心臓が悪いのでキャンセル
ああ、もしも審査員で出ていたら
栗友会でコンクール来年参加などという可能性は、無いか

174 :名無し讃頌:2009/11/29(日) 03:19:42 ID:H7duFWHy
そりゃない。30個以上金賞メダル持ってて今更。

175 :名無し讃頌:2009/11/29(日) 22:10:51 ID:HgTAlLe/
>>173
もし審査したならどんなんだろうか気になった。
コンクールはともかく、今後の新日やイベントものの開催が気になる。
体調回復して、更にいろいろな音楽を見せてほしい。

176 :名無し讃頌:2009/11/30(月) 16:29:01 ID:N6qUlpCo
最近行事目白押しだったからな。

ななもんめ
武蔵野音大合唱団
海外演説会
コロフェスタ
マーラー
(はちもんめ)

心労でガタが来てもおかしくない。

177 :名無し讃頌:2009/11/30(月) 20:28:35 ID:Wwyla3Xi
それに加えて、今年も12月が都響(女声のみ)と新日本フィルで第九、来年も
オケとの協演だけでも新日本フィルと5月、7月、9月、12月、11年2月が本番
決まってる上、内容も演奏会形式のオペラにヴェルレクやら多士済々、さらに
もんめやら東京カンタートやら各団の定演やら・・・

殺人的スケジュールでしょ。演奏の内容にケチを付けたくなることもあるけど
これ考えると何も言えなくなる。死なない程度に頑張って欲しい。

178 :名無し讃頌:2009/12/03(木) 00:23:43 ID:7/q0HyaF
>>176
>>177
確かに、考えてみれば驚異的な頻度で演奏をこなしているもんな。
栗友系団体の演奏は好きだから、体調に気をつけて頑張ってほしいね。
あと、栗山さん以外の指揮者育成も今後の栗友の課題になってくるだろうね。

179 :名無し讃頌:2009/12/03(木) 09:50:16 ID:nKegDPNU
>>178
確かにそうだね だけど栗山文昭の後継者(?)は・・・待ち受けるハードルが高そう。。。

180 :名無し讃頌:2009/12/03(木) 10:52:56 ID:cFU1iP/F
横田さんはこなせそう

181 :名無し讃頌:2009/12/03(木) 10:55:17 ID:cFU1iP/F
訂正、横山さん

182 :名無し讃頌:2009/12/03(木) 22:51:05 ID:WyaTad2/
どう考えても後継なんぞいないと思うが・・・
ヨコタクが・・・なんて個人的にはジョークの域。

183 :名無し讃頌:2009/12/03(木) 23:14:39 ID:BxtitE4v
残念ながら同意。
この人に限らず有能な合唱指揮者は後継がほとんどいない。

184 :名無し讃頌:2009/12/04(金) 00:20:32 ID:nk9X7Dph
…だよなあ。ヨコタクさんはがんばってると思うけど
いかんせん音楽の力感を捉えるセンスに乏しいと思う。
常任指揮団体は仙台の女声合唱団だけだっけ?

185 :名無し讃頌:2009/12/04(金) 00:22:00 ID:79zSuZqU
ヨコタクありえぬ


186 :名無し讃頌:2009/12/04(金) 00:30:36 ID:uc6MvjPm
>>183
福永・北村・関屋・辻にはいちおう後継者ができたけど、縮小分割傾向。

187 :名無し讃頌:2009/12/04(金) 00:54:27 ID:NFRVjMUT
基本的に音楽家なんて一代限りの個人商店のはずだし、
「指揮者の名前を冠した、指導する合唱団の集合体」など、
その指揮者のいい意味でも悪い意味でもワンマンの上に
成り立つと思うから後継っていう考えはやっぱり馴染まないと思う。
(ホールやオケ付属の合唱団とかならまだしも)

特に関屋氏と比べると、栗山氏は「自分の色」が強いタイプと思うので。

188 :名無し讃頌:2009/12/05(土) 02:29:43 ID:EuZBbVhy
横山氏は下振りとしては非常に優れた指揮者

イメージ
栗山→音楽家
横山→学校の先生

189 :名無し讃頌:2009/12/05(土) 07:09:17 ID:DUkcmwPw
別に栗友会の次期指揮者としては横山さんでも何ら違和感はない。
でも現時点では、横山栗友会の演奏会に足を運んだり、CDを購入するつもりは全くない。

190 :名無し讃頌:2009/12/05(土) 09:25:01 ID:QHC/vEOC
栗友会は栗山さんがいなければ消滅するだけ。

191 :名無し讃頌:2009/12/05(土) 13:23:00 ID:PPs9XLZa
その通りだと思う

192 :名無し讃頌:2009/12/06(日) 03:08:20 ID:qCInfS4W
横山氏は頑張っているけれど、栗山さんのような個性は薄い感じ。
むしろ、最近の演奏会や企画もので、栗友会傘下の団体から出てきた
何名かの新人指揮者が表に現れているから、ポスト栗山は案外単独ではなく、
栗友出指揮者の緩やかな連合体のような形を目指しているのかも。
栗友会は地方の主婦コーラスや大学サークルとかも持っているし、
特に北関東では圧倒的な存在感だから、何らかの形で継承されそう。

193 :名無し讃頌:2009/12/06(日) 03:13:39 ID:91T0lb/n
スレチかもしれないけどこういう有名指揮者の下で研鑽を積んで
その後活躍した合唱指揮者があまりいないような?
次代を担うのは常に新しい所から自分で切り開いた人物なのかな。
松下耕、藤井宏樹、雨森文也しかり。
次の世代で台頭してきている若手指揮者は東京なら誰がいるんだろう?

194 :名無し讃頌:2009/12/06(日) 03:46:56 ID:Snx5DVpv
名○啓太さん松村務さんあたりか


195 :名無し讃頌:2009/12/07(月) 03:02:30 ID:M1ZKuQP9
「努」さんね。

196 :名無し讃頌:2009/12/07(月) 10:34:01 ID:z2TgXpuJ
松村さんは>>193の人達よりもうちょっと世代上だよ

197 :名無し讃頌:2009/12/07(月) 22:09:05 ID:p35/84EK
それよりなぜ名島さんだけ伏せ字なのか(^^;)

198 :名無し讃頌:2009/12/09(水) 02:09:03 ID:swWOcn3F
>>193
>>194
雨森氏や名島氏に関しては同意。
栗友会が指揮者コンクールみたいな企画をやっていたけれど、
単独演奏会をどんどんこなさせて自分流の音楽をつくっていかないことには
ポスト栗山候補は生まれてこないんじゃないかな。

199 :名無し讃頌:2009/12/13(日) 00:44:44 ID:Cqj8I6Fg
>>188
栗友会外の人間だけれど、確かにそう見える。
八匁感想求む。

200 :名無し讃頌:2009/12/13(日) 09:45:43 ID:lWde2o0U
合唱指揮ってみんなお山の大将なんだから
誰かの子分になった時点でそいつの器量は知れてるね。

201 :名無し讃頌:2009/12/13(日) 14:56:32 ID:r/x6OQS9
まったく同意見。音楽的にも政治的にも、極力独力で伸びることが肝要。

202 :名無し讃頌:2009/12/13(日) 15:20:34 ID:p5xmrp/e
それを考えると田中信昭は偉大だよなあ。
栗山さん含めて多くの指揮者を育てた。

203 :名無し讃頌:2009/12/13(日) 16:31:54 ID:k35T3IXg
>>193
反例として、清水敬一や伊東恵司を挙げておく。北村→栗山門下の山脇卓也も同じ範疇に入るかも。

>>200-201
誰かの子分として合唱指揮者やってる人って、
当初その誰かが振ってる合唱団のメンバーとして歌ってたのが合唱指揮に目覚めてその道に進んだ人ばかりでしょ。
(分かりやすいサンプルが大学合唱団の学指揮経験者)

204 :名無し讃頌:2009/12/13(日) 17:05:15 ID:077K3Vtd
>>203
納得しかけたが伊東氏は学生時代だけ福永氏に師事しただけでしょ?
しかも指揮について具体的に教えてもらったことはほとんど無いそうだし。
清水氏はどうなのかな?関屋氏の下で合唱団の下振りなどを何年間もやったの?
それなら納得だけど・・・しかし有名指揮者の下で振っていた人が成功する可能性は
低いんだろうね、やっぱり。


205 :名無し讃頌:2009/12/13(日) 17:49:48 ID:k35T3IXg
>>204
伊東恵司の学生指揮者時代は「研鑽を積んで」に値すると思う。あの1年間があるから今があるというか。

> 清水氏はどうなのかな?関屋氏の下で合唱団の下振りなどを何年間もやったの?

Yes.
晋友会がフィリップスから出してたCDでは合唱団員の一人として歌ってるしね。

あとは片山みゆきとか。
(田中信昭の鞄持ちをやったり、皆川達夫の中世音楽合唱団で歌ったり、栗山文昭の団でアンサンブルトレーナーしたり)

北村門下だと、広瀬康夫・太田務・高坂徹あたり。高坂氏は出身団体関係のとこしか振ってないけど。

206 :名無し讃頌:2009/12/13(日) 18:03:02 ID:077K3Vtd
>>205
うーん、自分の「研鑽を積んで」の定義と違うとしか言えないな、伊東氏に限っては。
193の発言は栗山氏の下で各合唱団の下振りを長年やっている横山氏の活動を受けたものだし。
清水氏の情報に関してはありがとう。
山脇氏は栗友会でどこかの団の下振りをしたりしてたかな?
片山みゆきさんに関しては・・・ごめん、俺の考えでは「成功し」ていると言えない指揮者だ。
能力的には(特にアンサンブルトレーナーとして)非常に低いからなあ。

207 :名無し讃頌:2009/12/13(日) 18:27:15 ID:OWS7Xmhl
はちもんめ見てきた。

208 :名無し讃頌:2009/12/13(日) 18:54:42 ID:r/x6OQS9
>>206
基本的に自分も同じ意見。山脇氏は、確かワセグリ在籍時に
栗山氏が客演指揮で来て惚れて、以降栗友会の団体に数年
在籍し、今はやめて指揮者駆け出し中だったような。
>>207
特に「いのちのうた」の感想を伺いたいです。

209 :名無し讃頌:2009/12/13(日) 19:06:14 ID:k35T3IXg
完全にスレ違いな方向に引っ張ってしまってすまぬ。

>>206
ああ失敬、それじゃ話が噛み合わんわな。
俺は「下振りを長年」よりも、単純に合唱指揮者の師匠がいるかいないかという点でカテゴライズしていた。

あなたが名前を挙げた松下・藤井・雨森の3氏は、指揮法の師匠はいるけど、合唱指導に影響を受けた人はいない。
俺が名前を挙げた清水(敬)・伊東・山脇・片山・広瀬・太田・高坂の各氏は、師匠に相当する先達のいる合唱指揮者。
(名島啓太はどっちに入るか微妙だと思う。1年ちょっと立教大学グリークラブにいて北村・皆川・畑中氏の指揮で歌ってたから)
もちろん栗山氏は後者。

あなたの定義でいえば、山脇氏は「下振りを長年」ではないから違うんだろうな。
栗山氏の下振りをしたというと早稲グリ学指揮としてぐらいだから。そのあと栗友会傘下合唱団の一団員だった時期が何年かあるけど。

片山氏は、皆川氏の後継者としてルネサンスものの第一人者というポジションを勝ち得た人だから、その意味で立派な成功者といえよう。

あ、おおもとの話題について。
「当初その誰かが振ってる合唱団のメンバーとして歌ってたのが合唱指揮に目覚めてその道に進んだ人」自体が少ないとか
田中氏と栗山氏の間の世代で後進を育ててきた合唱指揮者が僅少だったとかいう事情はあると思うぞ。

210 :名無し讃頌:2009/12/13(日) 19:15:44 ID:r/x6OQS9
スレ違いすぎ。

以降、本日の「はちもんめ」を聞きに行けた
幸運な皆様の感想をドゾー。

211 :207:2009/12/13(日) 21:48:49 ID:NfEwxi8/
>>208
感想というほどのものはないです。ごめんなさい。
栗山氏のステージは歌い手の気合は感じましたが、
戦争関連の曲は嫌いなので行かなければ良かったです。
知り合いに誘われて内容の確認をしなかったのが敗因でした。
他のステージはさらっと流された感じ。

あと持った感想は、トップが弱いかまとまっていないということでしょうか。
普段は混声合唱団の人たちだからしょうがないのかもしれません。

212 :名無し讃頌:2009/12/13(日) 22:51:02 ID:3d6GNvse
とにかく良かった。
「いのちのうた」がメインディッシュだったんだろうが、その前の「フラグメンツ」で客がお腹いっぱいになってたな。それほどに充実した音楽だった。途中から客席から鼻を啜る音が聞こえてたかからな。
「フラグメンツ」の最初のソロはあれは何だ?まだ若そうだったが素晴らしい歌い手だった。一瞬で客を引き込んでいた。
前半は割りとあっさり進んで拍子抜けか。
さびてつの「雨」は本当に秀逸だったがな。
「いのちのうた」は三善ワールド全開で申し訳ないが俺にはすげぇ以上の感想が思い付かない。

213 :名無し讃頌:2009/12/14(月) 00:51:33 ID:TFlV7u4Y
フラグメンツ泣きました。栗山氏の次の舞台は12月16日の楽友会の演奏会だそうです。

214 :名無し讃頌:2009/12/14(月) 01:22:19 ID:lsD19NOT
ろくもんめがCD化されたから、はちもんめCD発売も期待したいなあ。

>>211
戦争関連の曲って「いのちのうた」も含めてか?
もしそうなら、戦争関連作品アレルギーは重症ぽいから、少しでも克服しないと後々支障をきたすと思う。
(「いのちのうた」には戦時中に書かれたテキストも断片的に使われてるが、曲の主題ではない)
違うならごめん。

215 :名無し讃頌:2009/12/14(月) 01:42:49 ID:SRKXLlTR
はちもんめだけでなく、ななもんめもCD化希望だな。

素晴らしい演奏会であったかとはいうまでもない。
欲を言えば選曲にもう少し一貫性が欲しかったな。
それに栗山、横山両氏以外の指揮者の音楽構成力が少し劣っていたのが気にかかったな。何というか、踏み込み切れてなかった。

216 :207:2009/12/14(月) 22:18:44 ID:MOpDDbsb
>>214
はい、重症なんです。
特に怖い顔しながら体をゆすってノリノリで叫んでるのが見てられません。

>>215
> それに栗山、横山両氏以外の指揮者の音楽構成力が少し劣っていた
他に指揮できる人がいるはずなんですけどね。
若手の育成でもしているんでしょうか・・・?

217 :名無し讃頌:2009/12/15(火) 03:09:58 ID:Pv6yxg/l
>>216
そんなあなたにぜひ聴いて欲しい三善作品
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6783417

218 :名無し讃頌:2009/12/15(火) 05:25:02 ID:jbomZzVK
>>212
Fragmentsの最初の圧倒的に綺麗な声を持った若手のソロもそうだが、各ソリストが本当にパワーを持っていた。セリフを喋っていた人達も歯切れ良く声が飛んで来る。
何より、同曲中程から終盤にかけての母への思いの歌は涙なしには聴けない程情感のあるソロだった。
こう言っては何だがプロの声楽家でない、たかが一アマチュア集団にあれ程のソリストが何人もいることに驚愕を禁じ得ない。

219 :名無し讃頌:2009/12/15(火) 12:37:44 ID:4Aj4qzGt
>>930
スレ違いかもしれないが
千葉大学指揮とクライネス学指揮とはちもんめのFragmentsの冒頭Soloの3人は同じ高校の出身だそうだ。福島県の安積高校。なんて読むんだ?アズミか?
この高校は何なんだ?上手いのか?

220 :名無し讃頌:2009/12/15(火) 12:43:02 ID:4Aj4qzGt
訂正。
>>930←削除

221 :名無し讃頌:2009/12/15(火) 15:21:58 ID:tRit5vAd
>>219
あさか

222 :名無し讃頌:2009/12/15(火) 16:42:29 ID:TkqFUOpr
>>219
安積はそこそこ。
学指揮になれる=上手いとも限らない。


223 :名無し讃頌:2009/12/15(火) 20:00:27 ID:eXnVs4fQ
安積高校は男声合唱の名門校。

いつだったかのコンクールで、外国審査員フィリピンの
合唱指揮者ジョナサン・ヴェラスコに「高校生とは思えない
フローティングされたテナー」と激賞されA1位をもらっていたはず。

224 :名無し讃頌:2009/12/15(火) 23:00:26 ID:OOcxTtGT
くりさんは安積の子お気に入り。

225 :名無し讃頌:2009/12/15(火) 23:42:59 ID:4NGQ/yYZ
>>218
Fragmentsの若い彼も立派だけど、
ジンガメルにいたテノールの人が栗友会最高だと思う。
はちもんめに出ていなくて残念。

226 :名無し讃頌:2009/12/16(水) 00:50:53 ID:vMXSSjEq
話を変えてすまん。Tokyo Cantat 2010の要綱が発表されつつあるんで紹介。


・招聘講師
ttp://blog.canpan.info/cantat/archive/83


・公募合唱団
ttp://blog.canpan.info/cantat/archive/87

ttp://blog.canpan.info/cantat/archive/88


・第2回若い指揮者のための合唱指揮コンクール
ttp://blog.canpan.info/cantat/archive/85

ttp://blog.canpan.info/cantat/archive/86

227 :名無し讃頌:2009/12/16(水) 12:18:30 ID:0+wgGd7O
fragmentsでソロしてたのは確かワールドユースにも参加していたはず。
一昨年のカンタートの合唱指揮コンにも出てた。
宇大の学生なんかもソロ(というか台詞?)してたね。

個人的には栗友会はそんなに素晴らしい演奏をしているとは思えない。
でもあれだけの頻度で一応人に聴かせる演奏をできるということが
評価される点なのかなと。
割とずっと栗友会がうまいのかなぁと疑問に思い続け、
最近そういう結論にいたった。
頻度と完成度を総合的に見て、上手いって言われてるのかと。

228 :名無し讃頌:2009/12/16(水) 17:22:25 ID:f2pZ1G3G
>>223

県民だが、安高は「男声合唱の名門校」ではないと思う。
正直、普通レベル。w

229 :名無し讃頌:2009/12/16(水) 20:41:45 ID:9cbWsSKF
>>227
個人的には、栗友会の美点は「表現することに意識を充分払っている」
ところだと思っている。そのため、やはり日本語の合唱曲の演奏の方が
説得力があるし、栗山氏はそれを分かっているからこそ、あえて外国人
講師を呼んで東京カンタートを始めたのではないかと推測する。

自分は充分素晴らしい演奏をしていると言っていいと思っているけど、
主に2点不満があり、1つは「ハモった」感じが弱いこと(でも多分前述の
美点と表裏一体と思うのでバランスが難しいところ)と、男声(特にテノール)
の響きは、もっと別のいい響きがあるのではないかという疑問(なので
先日の男声の演奏会はパスした)。

>>228
でも数年前の全日本コンクール、Aで全国金だったよね?
まあコンクールが全てとも言わんけど、ここ数年で落ちたのかな?

230 :名無し讃頌:2009/12/16(水) 21:47:48 ID:RglxDkPh
>>229
7年前に1度だけね。

ただ、同じ県内に会津高校や福島高校があったせいで
「男声合唱の名門」とは言いにくい感じがある。

231 :名無し讃頌:2009/12/16(水) 22:05:17 ID:9cbWsSKF
ああ、名門って言葉のチョイスが悪いんだな。

まあ、卒業後にさらに意欲的に合唱活動を続けていて
大いに結構。



232 :名無し讃頌:2009/12/17(木) 11:02:28 ID:6cO/xAFE
最近の栗友会は、フレーズへの意識が低くなったと感じる。
感情の起伏に乏しいフレーズや、歌詞カードなしに理解不能な日本語etc。
表現媒体として合唱がピアノに劣ると解釈できる作品群を三善等に提供されることも残念だ。

233 :名無し讃頌:2009/12/19(土) 00:38:16 ID:x2M5Gx3U
>>218
栗友会のシアターピース作品の重厚な聞きごたえは、
結構ソリストのうまさによるんじゃないかと思う。
表現力が半端ないから、演劇的な作品でも中途半端にならない。

234 :名無し讃頌:2009/12/21(月) 19:50:57 ID:9NLuwvVd
来年の宇大の学生指揮者も安積らしい。コールクライネスや千葉大も現在学生指揮者は安積。安積ってそんなすげーのか?音楽科でもあるんかい?

235 :名無し讃頌:2009/12/21(月) 23:26:31 ID:eKykotRJ
>>234
公立普通高校の合唱団だけれど、福島のそれはレベルが高いからね。
福島出身者が栗友会の技術力の高さに貢献している部分は大きそう。
227のソロの演奏を聞いたことがあるけれども、
あれ聞いて以降、栗友会の演奏が頭から離れなくなった。


236 :名無し讃頌:2009/12/22(火) 01:01:25 ID:vEEh+J4c
>>234
学指揮=上手いではないだろ。
千葉大とかクライネスの学指揮になる奴は凄いかもしれないが。

237 :名無し讃頌:2009/12/22(火) 09:56:09 ID:b8YYVD76
>>219
>>234
気持ち悪いぐらいの安積プッシュは何なんだ?

238 :名無し讃頌:2009/12/23(水) 05:07:14 ID:sFUeLulk
とりあえずスレチだろ
安積についてじゃなくて栗山文昭の音楽について語ってくれ

239 :名無し讃頌:2009/12/24(木) 22:41:12 ID:L5A69NJL
これから春までは演奏会シーズンだけれど、
栗友の演奏を聴ける機会も増えてくるね。
新日+栗友の第九聞く方いたら感想求む。


240 :名無し讃頌:2009/12/25(金) 14:24:29 ID:IYPQiF7q
20日のサントリーのをきいてきた。
非常にレベルが高かった。指揮者ヤコブフルシャは28歳であるがエネルギッシュで新鮮な演奏だった。
指揮者がおそらく本番テンションあがって早くなったんだろう箇所が
いくつかあったが、合唱もオケもしっかりこたえていた。
テデウムのほうはソリストと合唱のコンビネーションが
特によかった。

241 :名無し讃頌:2009/12/26(土) 06:08:18 ID:ol0N/3hh
何か両日ともオケが一番酷いよな。特に二日目は明らかに酷かった。
なまじ合唱とソロと指揮者が良いだけに、余計に目立つんだよな。
最終日の今日に期待か。

242 :名無し讃頌:2009/12/26(土) 23:11:11 ID:Ta52hqmr
せっかく歌唱力のある栗友をどう生かすか、新日にも頑張ってもらわないと。

243 :名無し讃頌:2009/12/30(水) 01:10:06 ID:LHEIkB/n
第九の次の公演は千葉大みたいだね。
合唱劇作品は栗友の真骨頂だけに期待できそう。


244 :名無し讃頌:2009/12/30(水) 16:36:54 ID:kyBTuKAE
そういえば今月にあった慶應楽友会の定演のメインプログラムが「星からとどいた歌」だった。
http://www.gakuyu-kai.net/?mode=concert

客演とはいえ、氏が青島広志の作品を取り上げたのって、ものすごく久しぶりじゃないか?

245 :名無し讃頌:2009/12/30(水) 19:12:58 ID:h4cMbSyL
>>244
少なくとも6年半ほど前に取り上げてる。しかも委嘱初演。
ttp://www6.plala.or.jp/aoshimahiroshi/pdcon200305.htm
栗山還暦記念「だかあぽこんさあと」にも参加してるし。
ttp://homepage2.nifty.com/s-kumi/kuri/concert2002/dacapo-composition.html

246 :名無し讃頌:2009/12/31(木) 13:55:03 ID:4C9NzUxp
>>243
その前に今日紅白出演

247 :名無し讃頌:2010/01/01(金) 10:01:16 ID:BbNvJmEJ
紅白感想。
9時ごろのテーマソングで登場した久石さんと栗友会。
平原綾香や吉岡聖恵など歌手のソロに続いて、サビになった途端、
情感と安定感に満ちた合唱が。
低音部の支えは微動だにせず、高らかな主旋律は表現力に富んでいて
実に最高でした。
栗友会の皆さんに「歌の力」を実感させられました。
今年もよい年になりそう。



248 :名無し讃頌:2010/01/03(日) 23:21:23 ID:PbN0Xt2F
去年の紅白、考えてみれば栗友会盛り上げてたよな。
松戸一・春日部豊春といきものがかりもよかったけれど、
アンジェラアキと栗友、テーマソングと栗友はさすがだわ。

249 :名無し讃頌:2010/01/07(木) 23:44:17 ID:kXv2oMI6
いよいよ次は千葉大定演

250 :名無し讃頌:2010/01/12(火) 10:34:01 ID:6/Q1YwvO
千葉大はやっぱり普通の大学の合唱団とは違うよな。どんな演奏をするのか期待。

251 :名無し讃頌:2010/01/13(水) 21:44:55 ID:yBdC7nrW
>>250
合唱本体だけじゃなく、寺嶋さんの極上のピアノにも期待。
千葉は伴奏にも相当こだわっている気がする。

252 :名無し讃頌:2010/01/14(木) 08:02:34 ID:23qLCMsh
八村のアウトサイダーがまたニコニコにあがったね。

253 :名無し讃頌:2010/01/17(日) 06:55:41 ID:VX+wkJMS
千葉大定演あげ

♪第68回千葉大学合唱団定期演奏会♪

●日時:2010年(平成22年)1月17日(日)
●18:00開場 18:30開演
●入場料:一般1,500円/学生・高校生1,000円/中学生以下無料(全席自由) 
●場所:すみだトリフォニーホール 大ホール(東京都墨田区錦糸)

○演目

混声合唱組曲「三つの蛙の歌」

作詩:草野心平
作曲:南弘明


合唱劇 「冬のオペラ・大正二十五年の」

台本・演出:加藤 直 作曲:林 光
指揮:栗山文昭
ピアノ:寺嶋陸也
ヴァイオリン:手島志保
ファゴット:高橋誠一郎
クラリネット・アルトサックス:菊地秀夫
特別出演:須永真美・横山琢哉



254 :名無し讃頌:2010/01/19(火) 01:00:55 ID:nfiBQESA
特別出演ってなに?
ソリストか何か?

255 :名無し讃頌:2010/01/22(金) 13:07:56 ID:jXGbxDbB
>>254
観に行ったけどコントみたいなのやってたな。

しかし、合唱劇は最高につまらんかった。
まったく期待してなかったからいいけどww
あんなの90分やられたら聴衆はたまらんよ…。
千葉大も歌唱力だけのつまらん団体に成り下がっちゃったね。

256 :名無し讃頌:2010/01/23(土) 00:08:10 ID:xPeEQFXn
>>254
「特別出演」はソリストとしても歌っていたし、
紅白歌合戦の司会みたいなこともやっていたね。
合唱劇は詰め込みすぎな印象はあったけれども、
歌とは一体何だったのか、歌謡曲とは何だったのかをテーマにして、
異空間にいざなうような、合唱の型を破るような感覚を
覚えたし、演技のほうもかなり本格的だった。

257 :名無し讃頌:2010/01/29(金) 22:08:43 ID:FEYWLvwG
ちょっと前になるけど、千葉大と宇大の定演行った人?

258 :名無し讃頌:2010/06/24(木) 20:52:48 ID:LrUpykvi
ななもんめコンサート 栗山文昭/栗友会
http://shop.tokyo-shoseki.co.jp/shopap/special/music/10007624.htm

栗山文昭(指揮 DEF)
カール・ホグセット(指揮 @ABC)
ラスムス・ホグセット(CT A)
浅井道子(Pf AE)
合唱団響,コーロ・カロス,宇都宮室内合唱団ジンガメル(合唱)


@ブラームス:何ゆえに光が悩み苦しむ人に与えられたのか
Aシューベルト:セレナーデ
Bクヴェルノ:悲しみの聖母
Cジーツィンスキー:ウィーンわが夢の街
D寺嶋陸也:混声合唱のための おもろ・遊び
E三善晃:混声合唱とピアノのための -その日・August 6-
F西村晃:無伴奏混声合唱のための<敦盛>


62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)