2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【振袖】和裁【浴衣】 part4

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 13:38:49 ID:y72kviHK
職人から趣味の小物作りまで
和装にまつわるお裁縫について語りましょう。

前スレ
【振袖】和裁【浴衣】 part3
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/craft/1179888111/
【振袖】和裁【浴衣】 part2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/craft/1109769790/
【振袖】和裁【浴衣】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/craft/1070534630

マターリ進行粘着放置
次スレ立ては980踏んだ人宜しくおながいします。
関連スレは>>2-3あたり

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 13:44:16 ID:y72kviHK
【着物】きもので過ごす生活・18日目【和服】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1238250799/
◆◆ヤフオク着物鑑定団◆◆評価10
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/yahoo/1221188773/
○●浴衣・着物 3枚目●○
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1234936281/
【きもの】振袖から普段着の着物までマターリと語ろう17
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1201656804/
◆◇◆嫁入りの着物 2枚目◆◇◆
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1234504369/
◆◆◆男の着物・再び 二反目◆◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1228203240/
【次々販売】きもの松葉★4着目【呉服・着物・奈良】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/shop/1225473193/
【振袖・小紋】着物のお化粧3【紬・浴衣】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/female/1200047023/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 13:45:52 ID:y72kviHK
初心者向け参考図書

図説きものの仕立方
村林 益子(著)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4879400165/
縫い糸の扱いや糸止めの方法などなど、微に入り細に入った懇切丁寧な解説に
はじめて和裁に挑戦する人でも感動の仕上がりに。

新きもの作り方全書
大塚 末子(著)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4579102029/
解説には一部不親切なところもあるが、
作り帯やはんてんなどデイリーユースなアイテムも紹介されていて、
ちょっと冒険したい時など参考になって便利。

はじめての和裁 DVDつき手習い帖
高野 道子(著),佐藤孝子(著)
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4522424078/
D・V・D!D・V・D!
単きもの、襦袢、帯、足袋、雨コートなど、本の通りに作っていくと
単のフルセットが完成。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 13:47:12 ID:y72kviHK
前スレ 33 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/06/14(木) 19:11:20 ID:???
和裁を習いながらもこれぞ、って決定的なのが見つからずテキストが増える一方の私が紹介します。

新きものの作り方全書 大塚末子著
総頁430で、女物単長着の解説頁は23頁。男物単長着9頁。子供用の解説もあり。
解説文はわかりにくいけど図が多いので、補助テキストにいいかも。

はじめての和裁DVD付き
総頁160で、女物の単+浴衣の解説頁は44頁。
DVDはまだ見てないけど、このテキストなら初心者でも浴衣縫えそう。
広衿を付けるやり方も載ってます。額縁解説がわかりやすい。

その他
やさしい和裁 清水とき著
総頁190で、女物浴衣24頁、男物浴衣9頁。子供用浴衣も解説あり。
部分縫いの図解(襟先始末とか)が見やすいです。慣れてる人(学校で習ったとか)ならこれで作れるはず。

きものの仕立ての勘どころ 加藤興一著
総頁180で、浴衣の解説頁は17頁。男物単5頁。
解説もまあまあわかりやすい。センチと尺を併記してあるので、鯨尺で和裁を習ってる人の補助テキストにいいと思います。

もう一冊本テキストがあるのだけど、これは難解なので割愛します。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 23:37:26 ID:???
質問です

男物のお袖の振りを人形と呼ぶのはどうしてですか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 00:35:21 ID:???
>>55
ぐぐったら、
「人形に着せる着物の仕立て方に似ているところから」と解説されてた。

7 :6:2009/05/28(木) 00:36:06 ID:???
アンカーミスった
(正)>>5 (誤)>>55

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 08:57:35 ID:???
>7さん

なるほど。どうもありがとうございます

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 23:08:31 ID:???
単衣の着物を縫ってます。
脇縫いの縫い代の始末のくけが上手くできず、波打ったようになって格好が悪いです。
くけたところが目立たないように平らに上手くくける方法があれば教えてください。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 09:01:39 ID:???
くけ台使って引っ張りながら。
あとは、しごきをきちんとする事くらいかなぁ?


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 10:29:50 ID:???
待ち針を打つ時に垂直から打つこと、両端を打ってから真ん中さらに真ん中と順に打っていくこと。
一方は裾から一方は身八口から縫っていくことがコツかな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 10:51:40 ID:???
子供用のツーピース浴衣の、下がワンピースになって単体でも着れるタイプのを探しています。
お勧めの和裁本を教えてください。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 12:36:16 ID:???
>>12 それは和裁で作る浴衣じゃないと思う。洋裁本探した方がいい。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 12:52:31 ID:???
そうなんですか。
じゃ洋裁本でいいのでお勧めを教えてください。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 13:43:10 ID:???
洋裁スレで聞けよ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 13:57:38 ID:???
スレ違いじゃね?
子供服スレとかのが答え出ると思うけど。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 14:41:30 ID:???
110cm幅2mの布買って、身丈約90cm用の一つ身の浴衣作ったら、微妙な量に布が余った。
65cm×65cm+25×65cm程度。 ぶつ切れだけど、並幅で3尺ちょい。
これで幼児用のじんべい(上だけ)作るのに足りるでしょうか?ひもは新モス使うとか別途調達にして。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 10:58:53 ID:???
9寸名古屋帯を芯を入れて自分で仕立てたいのですが、
ググッてもよくわかりません。
良い参考書があれば教えて下さい。
手先は半分に折って、たれは折りかえして
二重にすればよいのだと思うのですが
手先とたれのつなぎめというか、
真ん中あたりのやり方がわかりません。
よろしくお願いします。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 11:19:02 ID:???
>>13
ありがとう。和服は和裁スレだと思ってました。
ツーピース浴衣は和服とは言えないか・・・

あ、12だけど14は別人です。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 11:20:30 ID:???
接着芯でもつかえば?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 12:33:34 ID:???
>>20
そういうド素人の回答はいりませんので氏ぬなり何処かへ行ってくださいな。
なんでもかんでも答えてもらわなくても結構です。
レスの無駄、酸素の無駄、地球にとって>>20は無駄なゴミです。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 17:22:05 ID:???
>>21 2チャン利用して和裁するなんぞど素人しかしねーだろ。てめーはプロか職人かとでもいいたいのか、名古屋のお太鼓の折り返しの処理知っていたら答えてみろ。てめーがどんだけの腕なのか判断してやるよ。

23 :21:2009/06/02(火) 17:23:33 ID:???
もちろん手芸用ボンドでとめます

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 17:31:31 ID:???
>>20>>22
なにマジレスしてるの??
馬鹿なの?


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/02(火) 18:01:26 ID:???
>>24
よく子供のころ言ってた

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 00:06:56 ID:???
>>22
有刺鉄線でとじます

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 11:51:16 ID:???
>>21 まぁ冷静に見れば期待した答えがなくて噛みついているという感じですな。
お金払って習うほど謙虚でもなく、本を読んで自分なりに作り上げるほどもの好き
でもないといった中途半端な感じ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 12:29:59 ID:???
2chでまともな回答を求める方がおかしい
着物関係は特に知ったかぶりで答える人が多いし。
着物初心者さんのためのお手伝いブログとかね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 12:51:21 ID:???
そうそう、知ったかぶりが多過ぎ

着物初心者が2chを頼るのも微妙

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:10:11 ID:???
八掛に、精華パレスの長襦袢生地を使うことはできますか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 22:17:17 ID:???
使えなくはないけどすすめられない。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 00:05:46 ID:???
それは、滑りが悪いから?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 16:01:26 ID:???
ネットで色々見て昼夜帯を作ってるんですが、帯芯について教えてください。
手持ちの本には名古屋帯の作り方しか載ってないのですが、
お太鼓部分は帯芯を2枚にするようになっています。
今作っている昼夜帯は、柄の縦横の方向があるので、
お太鼓にする部分と、手にする部分を決めています。
この場合、お太鼓の部分は2枚帯芯を入れた方がいいのでしょうか?
それとも、1枚にした方がいいのでしょうか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 18:27:02 ID:???
>>33
以前にも全く同じ質問が出てた気がする・・・
釣り?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 18:40:09 ID:???
いえ、釣りじゃないんですけど。
前スレは見たけど、同じ質問なかったし、
Part1とPart2は私の環境からは見えませんでした。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 22:24:32 ID:???
>33 お金払ってプロに習ってみれば?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 09:45:00 ID:???
お尋ねします。
袖無双の長襦袢の縫い方が載っている本はないでしょうか?
今持っているのは「やさしい和裁」清水とき、「はじめての和裁手習い帖」ですが、どちらも単衣しか載っていません。
「図説きものの仕立方」には載っていますか?
高すぎて買うのをためらっているんですが…

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 10:40:14 ID:???
村林さんの本には載ってます。
図書館に置いてますし、なければ近隣の図書館から取り寄せもできると思います。
お勧めの本ですので奮発して購入されても後悔はしないですよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 17:23:21 ID:???
ありがとうございます。
まずは図書館で探してみて、良さそうだったら買うことにします。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 23:37:17 ID:???
市販の浴衣を自分サイズに縫い直す猛者はいる?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 00:25:27 ID:???
います
それほど難しいことではないです。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 00:35:47 ID:???
市販の浴衣を直すので、一番苦労するのって、
ミシン縫いを解く事だったりw

生地が気に入っても、ミシン縫いだとつらいわ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 01:13:58 ID:???
自分小さいので身幅、袖、丈直さないといかん…orz
とりあえず試してみるつもりで安いの買って来たけど
ほんとにミシン解くの大変だよね.
袖外して休憩中だ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 02:08:23 ID:???
ハンクラ板で昔習った方法。

1. 返し縫いの手前で、表も裏も糸切りハサミで糸を切る。
2. 両面を観察して、糸調子がゆるい側を確認する。完全に同じ、ということはまずないので。
3. 糸調子のゆるい側の糸を、何センチかごとにハサミで切る。
  どれくらいの間隔で切るかは、布によりけり、糸によりけり、縫い目の長さによりけり。
  一着解くなら、試しながらやったら、だんだん能率上がるのではないかと。
4. 裏返して、糸調子の強い側で、目打ちに糸をひっかけて、ぐいっと引っ張ると一気に抜ける。

ただ、ゆるい側から引っ張ると地獄を見るw
ので、2が難しい時は、20cmくらいの間隔に表も裏も糸を切って3以下を試してみて、
逆の面でも同じことやってみて、楽にできた方を確認してから、長距離をやると良いと思う。
裏側に残る糸が面倒だったら、手元にガムテープ切っておいて、軽くくっつけて取る。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 08:03:04 ID:???
おお、猛者いるね
汎用の市販品だと生地がペラかったり、縫い代がギリギリだったり
反物の幅じゃなかったりして
いくらサイズダウンでもダメなもんかと思った
ユニクロの浴衣は掛け衿がないし

ミシン目ほどきはリッパーでやるよ
ジーンズショップの人は剃刀でビーッと切るっていうけど、恐いよね

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 09:28:26 ID:???
ミシン縫いだと、縫い目がはっきりついちゃってるから、
生地が弱くなってしまってる感じで心配になるんだよね。
そこを考慮しつつ、縫い直すのも結構面倒。
手縫いだと、かなり細かい運針でもあまりそういう感じはしないのにな。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 10:11:12 ID:???
この時期出る浴衣本とかで直し方解説してくれないかな。
さすがにミシン目あると出すのは大変だろうけど小さくするのは
そんなに難しくないよね?

それか、サイズ違いの浴衣を綺麗に着るためのコツ特集とか。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 14:43:49 ID:???
>>47
それいいね。>直し方特集
着物本なんかだと裄の出し方は書いてあるけど、
身幅の縮め方は書いてないもんね。
出すときの反対で、肩口から自然に斜めになるように縮めるのかな。
背中の縫い目を縮めたほうが簡単かな?


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 14:48:58 ID:???
>背中の縫い目を縮めたほうが簡単かな?

背縫いを縮めるってどうやって?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 15:04:10 ID:???
背中心を縫い縮めようってんじゃないかな?
でもそれだと襟を全部付け直さなきゃいけないんで大変かと。
街の呉服屋のおばちゃんには、脇を縫ってしまえと言われた。
腰あたりまではまっすぐ縫って、脇の下に向かって自然に
斜めにしろって。
身丈は下ちょん切るか、お端折り縫って二度揚げしろだそうです。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 22:27:09 ID:???
だけど、脇の下に向かって自然に斜めにしろって言ったって
抱き幅部分も縫い込まないと、胸元がぶかぶかで着にくいんじゃないかな?

袖を完全に取ってしまって、脇の縫い込みと同じだけ抱き幅も縫い込み、
既製浴衣の裄が合えばそのまま袖付け、裄が長ければ肩幅をはかり直して袖付けした方が良い。

抱き幅を縫い込むことによって、身八つあたりの斜めの縫い代がつるようだったら
縫い代をコテで延ばして、本体につりあい良くくけつけ、湿布で軽く押さえると
馴染む。

背の縫いを縫い込むなんてありえない。






52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 23:58:34 ID:???
>>51
日本語でお願いします

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 09:45:30 ID:???
>>51
「背の縫いを縫い込むなんてありえない。 」をkwsk

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 10:18:48 ID:???
>>53
>>51じゃないけど、仕立て上がった着物の寸法直しで、背縫いを縫い込んで
身幅を変更するのは、衿まではずさなければできない寸法直しなので、ほとんど
仕立て直しに近い手間になってしまう。

では衿付け部分の背縫いはいじらずに、洋服のようにウエスト部分やヒップ部分の
背縫いを縫い込んでしまえばいいじゃないかと思うかもしれないが、着物は
収納する際に平面に畳まなければならない。
立体的に作られた洋服を平面に畳むのが難しいように、背縫いが立体縫製に
なっていると、畳むときに背縫い部分がフラットに広げられず、畳み皺の
原因になってしまう。

ざっと考えただけで上記の理由が考えられるのだが、千年近い着物の歴史から
見ても、背縫いは常にまっすぐな一本線になっていて、身体の凹凸に対応させて
いない。
着物を仕立てるときにヘラ入れする場合も、まず背縫いのまっすぐな縫い線を
いれて(プロは背縫いの縫いベラなんて入れないのだけれど)、背縫いを基準に
肩幅や身幅を測るから、背縫いがまっすぐじゃなければならない、もっと決定的な
理由があるのだろうけれど、背縫いがまっすぐでない着物を着たことがないので、
ちょっとわからない。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 10:27:43 ID:???
>>54
腰から下はまっすぐに、腰から上は自然に斜めになるように縫えば
平面にたためるのでは?
脇だって同じようにしてたためるわけだし。
襟をはずして〜だと首の開きの部分だって直さなきゃいけないから
脇を直したほうが断然簡単だと思うが。
ただ、肩当てや居敷当てがあるものはそれも直さなきゃいけなくなるね。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 10:28:51 ID:???
柄のはっきりしてるものだと、背中の柄が斜めになるという危険もあるね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 10:36:31 ID:???
お尻の部分が裂けかけてるときは前身ごろと反対にすか、背縫いを縫いこみます。
寸法直では脇縫いを直します。
縫い目を解かず、そこから新しく縫う所にヘラを入れて筋をつけ、
縫ってから元の縫い目を解けば綺麗にできます。
身八から袖付けどまりは斜めのカーブで縫ってください。
1.5寸以上のカーブは釣れやすくなりますので袖も外して両方から直してください。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 03:11:39 ID:???
なーんか貧乏くせーな


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 13:13:47 ID:???
>>58さん、
経済力が豊かな人は
自分で和裁なんてせずに
プロに頼むから、こんなところに来ないのだと思います。
そのせいではないでしょうか?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 13:22:33 ID:???
下手な釣り乙。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 17:18:25 ID:???
セオアルファの浴衣を購入しました。
まさに今小さくしようとしているのですが、縫い糸は何を使うべきでしょうか?
綿は縮むからポリでいいんですよね…?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 17:33:13 ID:???
縫い糸も縮むから綿でもいいが頻繁にきるならポリかな

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 01:10:39 ID:???
セオはポリの一種だからポリでいいんじゃないのか?
61はやってみて、季節変わったら結果をレポキボン

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 06:41:38 ID:???
さすがに、糸をかせに取って水通し&乾燥してから
かせくりしてし直して縫う人はいないか。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 20:33:46 ID:???
糸巻きごと水にドボンでOK

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 21:55:03 ID:???
おしゃれ工房は1週間で仕立てる浴衣特集です。
意外に本格的な仕立て方でした。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 22:13:44 ID:???
>>65
あ、糸巻きが紙なら紙ごと縮むからおkなのか、なる。d。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 21:03:01 ID:???
どなたかご経験者がいらっしゃいましたら教えてください。
阿波しじらの反物から単を仕立てるとき、水通しとアイロンがけはどうされましたでしょうか?
工法を調べたら織り終わった後にお湯に括らせてシボを出すようなのですが、
糸の撚りの強弱でシボをだしている、といった記載のみのサイトもあり…。
反物は、一応「正藍染」の証紙(?)がついた本格的なものです。
よろしくお願いいたします。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 22:21:44 ID:???
>>68
実物見ないとなんとも。
信用できる呉服屋さんに相談した方がよくない?
木綿の水通しなら1000円ぐらいだと思うので、任せた方が安心では。

70 :68:2009/06/26(金) 01:32:50 ID:???
>>69

ありがとうございます。
やっぱり呉服屋さんに相談するのが間違いないですね。

単なる「しじら織り」なら迷わず水通ししてしまうのですが、
「阿波しじら」とされるものが100%工程で湯通し済みだとしたら
下手に持ち込んだら笑われるかな…と臆しちゃいました。
聞くのは一時の恥、ですね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 11:41:19 ID:???
阿波しじらは水通ししないって和裁の先生に言われたから、仕立てる前にした事無いや。
着た後洗濯した時も、干す時にパンパンって叩いておしまい。
それで問題ないよ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 11:55:52 ID:???
一度着たら着られなくなるような着物を作ってはいけません。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 13:01:16 ID:???
おしゃれ工房、浴衣一週間製作の記事載ってた。
チラ見しただけで購入しなかったが、初心者はあれでわかるのかな?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 13:28:40 ID:???
>>73
初心者なのでわからなかった…

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 14:52:02 ID:???
めしませ着物の浴衣が美しいので買ってしまったが
うむ、補助教材として、作業日程の目安にしよう・・・

へらの持ち方がDVD付きの「はじめての和裁手習い帖」と逆だけど
どっちもあるんだね

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 15:00:25 ID:???
>>75
へらの持ち方は「和裁手習い帳」の持ち方の方が、印線が細いけどビシッと
ついたよ。
今まで逆の持ち方だったから、目から鱗だった。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 07:03:52 ID:???
>>76
なるほど、いいこと聞いたd
なんとなく手習い帖の方が玄人っぽい持ち方だなって思った

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 19:14:55 ID:/s1uMsqt
今年18の高校3年です。
和裁士に興味がありあこがれているのですが、男の和裁士ってどうなんでしょうか。
微量ながら生計建てれるぐらい稼げればいいのですが・・・。
体力はないですが、気力と根気はあります

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 19:59:03 ID:???
>>78
過去スレに和裁士の収入の話も出てたよ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 20:00:40 ID:???
気力と根気も大切ですが体力は不可欠です。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 20:04:46 ID:???
>微量ながら生計建てれるぐらい稼げればいいのですが・・・。

将来結婚もして家族を養う収入と考えているなら無理。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 22:33:10 ID:???
>>79-81 返答ありがとうございます。
やはり和裁士だけでは、きっついのですね。

一応、専門学校の方へも出向いてお話伺ってきたいと思ってます。
そこでいい話きけなかったら、諦めて進学するかなぁ・・・。




83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 23:23:00 ID:???
本当に好きな仕事なら給料が安くても楽しくて頑張れるよ。
お金では買えないものもある。
腕次第で1ゑさんみたいになれるかも。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 00:09:25 ID:???
本気で技術身につけたいなら
専門学校より和裁所をお勧めする

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 18:00:30 ID:???
和裁でも、一般向けのきものだけだときついと思われるけれど、
能衣装や裃、袴とか、神職着、装束など、
専門職人となることを考えれば、生計の道はあると思う。



86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:01:49 ID:???
誰か教えてあげなよ、食べれるようになるには技術と同じくらいの
営業力がないとだめだってさ。そういう分野って誰から学ぶより
その人の持っている社交的な性質とかに依存する場合がほとんどなんだよ。
会社で学びなよ、食べるって人間相手にするってことだからね。
和裁技術だけで男が生計立てるなんてさ、老舗とか大手と契約しているルートありきの話だよ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 23:20:26 ID:???
>>86
同意。
仕立の技術も大切だけれど、自分に仕事を発注してくれる取引先の
開発も欠かせない。というかそっちの方が重要。

修行した和裁所に所属してそこから仕事を回して貰うという方法もあるけど、
和裁所の方だって自分のところで育てている若手に縫わせた方が安くあげられるから
そっちに仕事を割り振って、独立した人はあくまで応援要員になってしまう。

となったら自分で近所の呉服屋に飛び込んで、仕立の仕事をくれと売り込みしなければ
ならないけど、そうでなくても呉服屋の廃業が珍しくない現状では、新しい和裁士と
契約してくれる呉服店はあまりない。
運が良くて相場よりも安い仕立て代で技術を買いたたかれるか、下手したら
仕事をちらつかされて、その店の商品を売りつけられるのがオチ。
お付き合いで欲しくもない着物を買わされている和裁士って結構多いよ。

それでも和裁で身を立てたいという熱意があるならば、是非チャレンジして欲しいけど、
>>82にそこまでの熱意はないんでしょ?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:30:20 ID:???
うちは京都だからかもしれないけど、呉服屋や法衣店の店頭で
和裁士募集のポスターをよく見かける。
ふそくしてるんじゃない?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 00:44:03 ID:???
不足してれば収入等待遇が良くなるかというと、必ずしもそうでもないというか、逆というか


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 02:40:23 ID:???
どんな不況でも必ずどこかの呉服屋が店員募集しているもんなー。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 10:36:48 ID:hR0sUXtv
いつも和裁士を募集してるところは、安い仕立て代で使える人を探してるんだよ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 10:40:22 ID:???
いや、腕のいい和裁士を探してるんだよ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 14:26:14 ID:???
いつも販売員や和裁士を募集しているところは、販売員や和裁士という名の
カモを募集しているんだよ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 17:50:31 ID:???
ふつうの事務員でも、ハロワでいつも募集してる所は、何かそれなりの理由があってヤバいものだ


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 01:12:26 ID:???
>>92
安くて腕のいい和裁士は不足してんじゃね?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 09:49:02 ID:???
腕が良くても遅い人、煙草を吸う人、ペットを買ってる人は遠慮してもらってます。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 09:50:28 ID:???
本日も、仕立ての仕事の横で大型犬が寝ています。
呉服屋や直のお客様からのクレームは一度も無い。
納品時はいろいろと気を使いますが。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 11:13:29 ID:???
阿波しじらの、単衣の仕立てについて教えていただきたいんですが、
脇の始末をする時、私が既に持っている阿波しじらで、
仕立て屋さんに仕立ててもらったものは、
割らずに2枚一緒に折りぐけにしてあるんですが、
持っている和裁の本では、単衣の仕立ての場合、
割ってそれぞれ1枚ずつ折りぐけするよう書いてあります。
ただ、本の単衣の仕立てはウールで書かれているので、ウールの仕立て方であって
阿波しじらの場合、割らないで2枚一緒にくける方が正解なのでしょうか?
それとも、ウールと同じく、割ってくけるのでしょうか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 11:59:20 ID:???
私が和裁所で習った(もう○年前w のでは
浴衣、それに準ずるもの →二枚一緒に折りぐけ
ウール、単の着物等 →割ってそれぞれくける (薄いものなんかは二重に縫って割って縫い目隠しする)

なんとなく高級系なのは割って縫うのかな?って考えでいるかな

でも浴衣の耳二枚いっしょにくけるの、固くて嫌っぽいけどね〜

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 12:55:29 ID:???
>>99
ありがとうございます。
阿波しじらだと、浴衣に準ずるから2枚一緒に折りぐけなんですね。
同じ仕立て屋さんにお願いした、他の単衣は割ってそれぞれくけてあるし、
浴衣は2枚一緒に耳ぐけでした。
阿波しじらは、耳ぐけでも無かったので、迷っていましたが、すっきりしました。
2枚一緒に折りぐけで縫ってみます。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 14:46:02 ID:???
>>96
ペットの臭いって飼い主にはわからないけど他人には直ぐに解りますよ。
りぴーたーが居なくなったり仕事が減ったら犬がげいんだと思ってください。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 19:38:56 ID:???
>>101
日本語でok
しかもアンカー>>97の間違いか。
アレルギーのお客さんいないといいが。
>>95
腕のいい人を安く買いたたいてたらそりゃいなくもなる。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 09:23:32 ID:???
ほしゅ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 15:15:16 ID:???
教えてください
母の羽織で大きくシミのついたものがあります。
赤い総絞りです。
絞りは染み抜きや染替ができないと聞きました
なんとか使えるようにしたいのですが、何かいい方法はないでしょうか?
帯や服にリメイクもかんがえたですが、もう年なので真っ赤なままではきついです

スレ違いでしたら、誘導おねがいします

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 21:48:23 ID:???
>>104
シミ抜き屋さんに持ち込んで相談する。
絞りは洗い張りをするとシボが伸びてしまうが、シボをペッタンコにして
いいなら、洗い張りも染め替えもできる。

手順としては
まず染みを抜く
洗い張りする
色をかけて任意の色に染める(色を薄くする場合は色抜きの後染め)

赤を落ち着かせる程度の色かけだったら、元の絞りの模様がじんわり浮き上がって
模様のような効果を生むので、意外と面白い生地になるかもしれない。

ただ、昔の総絞りにしてある生地は、絞り加工をし易いように、現在の着物地より
かなり薄い生地なので、着物や帯にするのはちょっと難しいかもしれない。
さらに上記の加工はそれなりの金額になるので、そこまでしてその羽織を
再生する価値があるかは個人によってかなり意見が分かれそう。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 21:56:35 ID:Ls7lCBfM
男の子の浴衣の腰あげって、何歳くらいまでがやっていいものなんでしょうか?

身長140cm(小4)であからさまに見えるのは、恥ずかしい事ですか?
教えてください!!

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 17:38:13 ID:???
>>106
元服の年齢までかな

108 :104:2009/08/10(月) 16:08:52 ID:???
>>105
詳しい説明ありがとうございます。
悉皆屋さんには、一度染み抜きできませんとことわられたのですが、
シボが伸びてしまってもかまわないと言う旨を伝えて、再度見てもらうことにします。

109 :前スレ440:2009/08/15(土) 21:36:13 ID:???
前スレで浴衣の裁断を失敗した者です。

書き込みの後、ショックのあまりデパートで吊しの浴衣購入しましたが、
サイズ違い(大きい)のを言いくるめられて買ってしまいどツボにはまりました。
が、このままではいけないと思い直し返品。柄と生地は気に入っていたので反物だけ注文。
ネットで和裁屋さんを検索。

なんと自宅近くに発見!
おかげさまで去年は無事に浴衣で夏を過ごすことができました。

今年はその和裁屋さんに裁断を失敗した反物を相談。
現物を確認してもらい「時間は掛かりますが何とかなりそうです」とのことで
そのままお願いしました。

一月ちょっとで完成。
やはり縫い目が帯に隠れるように仕立ててくれました。
先週はその浴衣でお祭りに行ってきました。
3年ほど寝かせていた麻の帯も一緒におろして大満足でした。


結局自分で仕立てるのはあきらめることになりましたが、大満足です。
皆さん、お知恵をいただきましてありがとうございました!

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 22:20:40 ID:???
109さん
覚えてますよ。
裁断ミス。
文面から嬉しさが表れていてほのぼのしました。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 16:24:47 ID:???
近所によい和裁師さんがみつかって
よかったね〜。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 23:54:33 ID:QTMS9S9w
趣味で和裁を始めたいと考えていますが和裁のイロハさえ知らない人にオススメの本やHPはありますか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 00:07:08 ID:???
すごい教えてちゃんが登場だなーw

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 00:19:33 ID:???
時期逃したね〜。
まずは簡単な浴衣から初めて、自分が和裁に向いているか確認すればよかったのに。
ま、とりあえず自力でHPを検索してみるぐらいの根性と探求心がない人には
着物を仕立て上げるのは難しいと思うよ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 00:55:00 ID:???
>>112
> オススメの本

いや、質問する時は、テンプレくらいは目を通そうよ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 03:47:22 ID:???
>>112
> オススメの本

「図説きものの仕立方」を買って、「序」から丹念に読んでおけば間違いない。
テンプレすらすっ飛ばす112には少々難しい試練かもしれないが。



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 11:16:41 ID:???
>>3 >>4 

あたりを見てね。テンプレって言葉を知らない場合もあるだろうから
一応書いとく…

それにしても大胆な質問だよねえw

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 11:43:27 ID:???
何も知らない人ってなんで2chのスレは知ってるんだろうっていつも不思議に思う。
検索しても直ぐにヒットしないはずなのに。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 12:43:11 ID:???
2ch専用の検索じゃない?
あとは、専ブラで単語検索。

私も分からない事はグーグル先生で検索する前に、
専ブラで該当スレ検索して読んでみる。
それで引っかかってきた単語で、グーグル先生使ってみるって感じだし。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 14:46:37 ID:???
>>119
まず2chから調べるなら、そういう風に「スレを読んでみる」を先にやるくらい
2chずれしてて欲しいものだw


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 17:31:07 ID:???
>>120
それは確かに言えるよねw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 22:11:58 ID:???
和裁教室で、くける時は運針するのと同じ持ち方で同じようにするようにって
習ったんだけど、なかなか上手く出来ないや。
先生は確かに、運針と同じようにスイスイくけてるから練習あるのみなんだろうけど。
何か、上達するコツってないでしょうかねぇ?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 01:18:49 ID:???
ぐしくけは練習すれば誰でもできるよ。
練習あるのみ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 02:55:24 ID:???
>122

ぐしくけは、まず手つきを覚えるのが先決なので、
練習用の布を用意して、慣れるまでは表にも裏にも縫い目が出る状態で
とことん縫う。
で、慣れてきてスイスイ縫えるようになったら、
表は布にくぐらせて、裏だけに小さな縫い目が出るようにくけるを練習する
…らしい(自分もまだ全然練習できてないw)。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 08:25:33 ID:???
>>123,124
ありがとうございます。
やっぱり練習あるのみですか。

>>124さんの練習法、試してみます。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 23:16:47 ID:???
保守がてら


秋は皆さん何縫いますか?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 00:07:32 ID:???
初の袷で小紋を縫う。
八掛の色を決めるのが楽しい。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 00:24:47 ID:???
コート。それが済んだら洗い張りの袷小紋、途中に袋帯が入る予定。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 01:40:05 ID:???
パンダは病院

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 21:48:56 ID:???
パンダは人工授精失敗

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 22:35:14 ID:???
>>127
私も初の袷紬の反物を控えてるんですけど
八掛買いに行かなくちゃなりません…。
いい色合いがあるといいなー。

>>128
コートは袷ですか?
衿はどんなタイプですか?道中?道行?

132 :128:2009/09/14(月) 12:25:27 ID:???
>>131
遅レスですがコートは袷で衿は被布衿です。
衿部分を仮縫いして補正できるなら、道行よりも簡単だよと教室の先生に
いわれたので。
道中着コートはもう持っているので、最初、道行衿にしようと思ったんだけど、
衿の額縁部分が本当に綺麗に縫える人じゃないと仕上がりが悲惨になると
脅され、一年遅れで篤姫してみようと被布衿にしました。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 02:25:42 ID:9151paay
悠仁さまの3歳の誕生日画像見て私も子供に作ってあげようと思ったんだけど、
あんなに立派なのは予算的にも技術的にも作れないし、ポリもなかなかコレってのが見つからない。
女の子用だったらいっぱいあるのになあ。
もういっそ木綿でいくか?
スーツ用の生地(ウール?)でもいいかな?
どなたかアドバイスいただけるとうれしいです

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 18:45:22 ID:???
お尋ねです。
素材用の機械織りの大島の長着を数百円で手に入れました。
袖やかけ衿に汚れが多かったので、思い切ってほどいておしゃれ着用洗剤で洗って
袖なしの羽織を作ろうかと思っています。
問題は私が単衣しか縫ったことがないということなんですが、袷の袖なし羽織の難易度
ってどれくらいのもんでしょうか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 20:32:19 ID:???
まあ数百円なんだから やってみたらいいよ

難易度ねぇ; 袷って言っても単衣を合体させるだけだからなぁ
表地大島ってところだけかな
超大雑把なくくりで私なら難易度、中の上にしとく 



136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 20:35:48 ID:???
それより洗った後の、地のしが心配〜
大島は、洗った後干すとき伸子張りできるといいみたいね



137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 16:50:28 ID:???
中の上…結構難しそうですね
まぁ、おっしゃる通り数百円だから惜しくはないので、袷の練習としてやってみます。

伸子張りは当然無理だけど、洗って干すときに引っ張った状態で干せる道具を自作して
みようかと思っとります。

アドバイスありがとうございました。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 19:34:50 ID:???
張り板の代わりに窓ガラスで洗張りしてる様子を載せてるサイトがあったなw

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 22:04:10 ID:???
>>132
そうか〜道行衿は難しいんですね。
篤姫頑張ってください。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 15:35:09 ID:???
>>136
洗うとどうなるの?
自分も大島の反物を洗おうとしてるところなんだけど。
大島は水につよいと聞いたので、てきとうな扱いでも大丈夫かと思っていた

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 17:38:00 ID:???
水に強いは縮緬のように縮まないってことだけ。
そのままだとゴワゴワになる。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 22:03:39 ID:???
折れたら折れた線がそのまんま、カパカパになるのです。
なので、濡れてる状態で伸子張りをプスプスさしてピンと張るか
板にぺったり伸ばして乾かす。さらにふのりを(漢字忘れましたTT
はけで塗ります。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/17(木) 22:04:24 ID:???
伸子張り ×
伸子針  ○

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 10:44:22 ID:???
>>133
普段着だったら、好きな生地で着やすいように仕立てればいいと思う。
ある程度打ち込みのしっかりとした変形に強い生地か、
着ていて重くはないか、動いた時にもたつかないか、肌に当たってかゆくなったりしないか、
首に当たらないように首まわりだけ衿巾を細くするとか、綿の掛け衿を掛けちゃうとか、
洋服のように裏地をつけちゃうとか、子供の着やすさ優先でw

ウールで仕立てて、お手入れも家でやるなら、
水洗いしても質感が劇的に変化しない生地を選んで、
洗濯機で水通ししてあらかじめ縮ませておくと、洗濯するのも楽だよ。

145 :140:2009/09/18(金) 13:54:44 ID:???
>>141
>>142
ありがとう
ゴワゴワになるのかー
やっぱり自分で洗うのは止め方が無難かなぁ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/19(土) 10:17:24 ID:???
大島ほどいて自分で洗ったよ。シルク専用の洗剤でだけど。
濡れてるうちにアイロンかけるのがコツだって
リメイクの人に教えてもらったんで
バスタオルで水気をとってアイロンかけた。問題なかった。
ゴワゴワにはなってないけどね?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 00:51:26 ID:???
和裁教室に通っていて、10月から長襦袢を習うのですけど、
教室にもって行く用と、家での復習用に、2本反物を買おうと思っています。
正絹とポリエステルの反物を1本ずつという感じでも大丈夫でしょうか?
それとも、最初に習う時は、同じ生地にした方(色や柄は違うにせよ)がいいでしょうか?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 02:09:13 ID:???
>>144
御礼が遅くなりました。ありがとうございます

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 10:35:42 ID:???
>>147 縫い易さだったらモスリンもいいよ
先生に直接聞ける教室では正絹、自宅で復習はモスリン
ポリを視野にいれるなら、モスも選択肢の一つに入れてみてはいかが?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/22(火) 12:13:23 ID:???
>>149
モスリンは考えてませんでしたけど、縫い易いんですね。

別々の生地でも平気そうなら、正絹と、モスかポリかを
予算と相談して考えてみます。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 04:19:08 ID:kpDbkFU1
>>150
ポリは溶けたりするから気を付けてね

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/23(水) 09:14:43 ID:???
>>151
アドバイス、ありがとうございます。

洋裁をやってたから、ポリの扱いそのものはそんなに不慣れではないんで大丈夫だと思います。
あ、でも、ポリならシルックにするつもりなんですが、シルックは普通のポリに比べると
扱い難いですか?
洋裁の時に、シルックは扱った事がないので、単純にポリと同じと思い込んでましたが、
もし違うようなら、ちょっと慎重にやらないといけないですね。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 07:29:12 ID:flxuoH5c
はじめまして。僭越ながら、ど素人の話聞いてください。

先日、1000円の反物をはじめて買いました。
綿の洋服地で浴衣を作ったことは2回あるのですが、
着物用の反物は初めてです。
素材は綿なのか化繊なのか、、
毛羽立っている感じが綿だと思ってました。
値段からして決して絹ではないとは思いますが・・。

で、綿の洋服地のときは、
いつも洗濯機で水に浸して脱水して生乾きのときにアイロンをしていたんですが、
着物用の反物は勝手が分からなくて、ネットで調べたところ、
のりを落とした方が良い?との事・・?

やり方も詳しくのっていないのに、
お風呂のお湯(40度)につけてしまいました・・
どのくらいつけるんだろう?と気が付いて調べているうちに数十分・・
反物の赤い色が風呂の湯に真っ赤に染まっていました・・・!!
安かったけど、ちょっぴり気に入っていた柄だっただけに、びびりました。
生地の色は最初より落ちたような、大丈夫なような・・?(TT)

びびったのでさっさと脱水してアイロンがけしました。
でも何故かアイロンどおりが悪い?
べたべたしてる?
のりが残ってる?
それとも、もしかしたらこれは化繊で、
濡れアイロンによって化繊が溶けた?
もう訳が分からない・(TT))

これって良かったのでしょうか?

湯通しを家庭でする場合、詳しいやり方を知っている方いますか?
お湯に浸すのはどのくらいの時間でしょうか?温度はどのくらいでしょう?
そして、その時、染料が落ちてしまうのは普通のことなんでしょうか??

すいませんよろしくお願いします。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 09:11:40 ID:+pct1D3b
もう手遅れかもだけど・・・

まず素材が何なのか調べる! ←コレ大事
(横糸は簡単に取り出せるでしょ? ライターで燃やすんだよ)
縦糸横糸、共に調べる
ttp://kimono.hocolife.com/antique/post_193.html  H抜かし

ここで縦横 同じ素材なら水につけたときに、同率で縮むのね
そしてポリの場合水でもお湯でも大体OK
絹の場合お湯はNG絶対勧めない。必ず水で。
そしてさらに!糸によりがかかっていてチリチリになっているタイプは強烈に縮むので
この段階で水に漬けるのはあまりお勧めできない。自分でアイロンで均等に伸ばせるよって人は良いけど…

長くなるので続く・・・



155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 09:43:02 ID:+pct1D3b
まあ素材が判明していないところで このやりかたはダメ出しなんだけど

お湯に長時間つけたってところで染料が落ちちゃったのね
流れる水だと落ちながらでも再び染まるってことも少ない。流水がポイントみたい。

あと解らない素材だしふのり残りなのか、アイロン熱で溶けてベトベトなのか答えられないけど
どうしても縫いたいものだったら、悉皆屋さんにこんなやり方でやっちゃいましたって
洗い直し地直しのやりなおし出来ますか?って聞くべきかなー
惜しくないなら、そのまま縫ってしまへw

地直し → アイロンなどで歪み等を整える
湯のし → 湯気で      〃
湯通し → 流水でのり等を落としさらに歪みを等を整える  って感じかな
ここらはプロの人とかもっと詳しい人が補足してください。




156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 13:58:01 ID:???
無責任に思い付いたこと書くけど
ウールなんでない?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 19:48:07 ID:???
ウールだと生地がみっちり縮んでしまわないかな?
正直なところ、素材が何か判らないんじゃどうしようもないけど

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 22:11:53 ID:???
交織のキガス。
絹や綿ならさすがにわかるでしょ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 04:29:52 ID:???
>153

数十分お湯につけただけで、押し洗いや水の交換無しに引き上げたら
糊はほとんど落ちてないと思うよ。

本来は湯のしはプロにお任せする部分だけど、あえて方法を上げるなら、
・木綿の場合は、40度以下のぬるま湯で、数時間から一晩
・押し洗いしつつ、なんどもお湯を交換する
・干すときは押して水気をとる程度で、脱水機は使わない
 (へんな縮み方をしてしまうときがある。)
かな。
染料はある程度落ちるのはやむないと思うけれど、藍染めの時だけは
それこそプロに頼んで「藍止め」をしてもらう必要あり。

それにしても一反1000円の反物だと、さらしや新モスより安いよね。
どんな生地なのか見当が付かない…。

160 :153:2009/09/28(月) 08:56:15 ID:TQHzXTAo
皆さん、ありがとうございます。

その後も長さは12メートル以上はあったので、
布の量は問題ないです。

布が生乾きアイロンによって溶けたかどうかは、
買ったときよりもぱりっとして、
これってのりが落ちて成功したの?
それとも海苔がまだ残っているの?
それとも繊維が溶けたからぱりっとしてるの?
と、よくは分かりませんでした。

色落ちも、
お風呂のお湯が物凄く真っ赤に染まっていましたが、
結局見た目が変わったかはよく分からないので、
これも気にしないことにします・・(^^;
逆に赤い色が明るくなって良かったのかもしれませんし(^^;

反物を買ったのはリサイクル店です。
糸はかなりスラブっぽい風合いで、
柄は赤地にチェックの、ちょっと江戸時代の町娘っぽい柄で、
若い人向けというか、あまり長くは着れなさそうな感じ?で、
それも含めて1000円なのかな?という感じがします。

あれからお店の人にも電話で聞いたんですが、
布を直接見せたわけではなかったので
要領をえなくて・・

お湯に染料が落ちた事については、
「水やお湯に通さなくても、劣化する物・・」
みたいな事を言っていたかな?

布が溶けたのではないかという疑問は、
「基本的には布やポリなども縮め方は一緒・・
よほどアイロンを高音にしない限り・・」
とか言ってましたので、
布が解けたのではないか、と、もやもやするよりも、
のりが残っていた、と思うことにします。(^^;
(いや綿だと思っていたので高温にしてしまってましたが(^^;)

>>154さん、今は色々忙しいのですが、
そのやり方、今度試してみます^^詳しくありがとうございます。
>>159さん、わあ、詳しくありがとうございます^^
私には敷居が高かった事なんですね(^^;

これからも、反物なら、せいぜい安い物を買うと思うので、
のりとかうんぬんは考えずに、
せいぜい水で縮ませるくらいにしておきます(^^;
でも>>159さんの方法、いつか自己責任でやってみるかもです。^^
ありがとうございます^^

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 11:29:18 ID:XmIY8kv+
(^^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 16:27:36 ID:???
とりあえず2chに慣れてから書き込めよ…
人に相談しといて(^^;とか、全レスとかは嫌われるよ。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 06:21:57 ID:???
かまたユザワヤで和裁習っている人いる?
教材の反物、実はけっこう高く売りつけられているよね・・
やっぱ、他店で反物買うと講師に冷たくされるんだろうか?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 10:54:22 ID:???
1日講習で半巾帯のに申し込もうと思ったけど
帯芯を店のを買わされるので止めました。
それが凄く高くて・・

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 13:02:34 ID:rWTOzCFp
質問させて下さい。
高級ポリをセミオーダーで依頼し、出来上がってきました。(格安)
値段の割りにきれいに仕上がったのですが、一つだけ難点が…
たたんだ時に背中心の一番上、首のところがだぶついています。
本来なら背縫いを中心にきれいな三角の筋がつくと思うのですが、
無理やり襟の線に沿って、たたんだだけになっています。(しわも多少あり)
自分で低温のアイロンで直せるものでしょうか?
値段が安いのとお直しに出すと多分2〜3週間はかかると思うので、
まだショップには言っていません。
全くの和裁未経験者ですが、手持ちの着物を参照にしながら直したいと思いますので
アドバイスをお願いします。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 13:55:52 ID:???
>>165
衿は未経験者には直すのは無理だと思います。
お店に伝えて直してもらうのがよろしいかと思います。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 19:32:14 ID:???
畳み方の問題でしょ。
衿の付けこみがおかしいんじゃんくて。
それなら自分でできるじゃん。
あて布をしてやればいい。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 02:21:13 ID:???
>165

もし縫製が悪いのであれば166さんに同意。
まっさらな状態から広衿を仕立てるのでも大変なのに、ミシン仕立てで、
衿肩あき部分がどう処理されてるかも分からない出来上がり品を、
未経験者が直そうとするのはかなり危険な気がします。
(和裁の「繰り越し」で処理する方法と違って、衿肩あきをカーブに
 切り取ってしまっているものもあるらしいので、手持ちの着物や
 和裁の本が一切参考にならない可能性があります。)


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 22:27:10 ID:???
>>165
衿の所の写真をUPしてくれたらアドバイスしやすいかもです。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 06:44:53 ID:KxX0fR+D
浴衣を2枚縫ったことがあります
単衣の羽織を自力で縫うのは難しいでしょうか?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 15:38:27 ID:???
>>170
その2枚をどうやって縫い上げたかによる。
先生ベッタリで裁断から柄あわせからやってもらった場合もあるだろうし。
独学で本だけ見てやった場合も(ry
仕上がりが「まるでプロ!」なのか「まあ着れないこともないか」程度なのかにもよる。

つまり、ハンクラ者ならがんばれ的な感じ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 23:50:08 ID:???
付け下げがあるのですが着れなさそうです。
勿体無いので何かに仕立てかえしたいのですが
長襦袢とかに出来るのですか?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 00:28:19 ID:???
単衣羽織は着物より簡単で早くできます。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 23:47:06 ID:???
素材によるけど、長襦袢も仕立て替えしてくれるよ。
柄が綺麗だったら帯とか羽織とかにもなるし。
悉皆屋さんへGO!

175 :170:2009/10/18(日) 03:14:57 ID:YDg11y/L
浴衣は講師つきでテキストを見ながら縫いました。
そのテキストには羽織の縫い方が出てないのですが、
何かいい本があったら教えてください。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 13:38:16 ID:???
>>175
>>3

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 14:38:18 ID:WVpMUGj+
656:10/18(日) 14:26 [sage]
マンドクサー


マンドクサーなら書き込むな。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 20:34:57 ID:???
658:10/18(日) 20:19 [sage]
バイバイさるさんはそろそろ出ないのか


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 21:09:49 ID:NBNwBe7M
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/fireworks/1154788661/

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/26(月) 03:02:28 ID:???
【和物】和のファッション パート6【和柄】
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1256250073/

あまり関係ないけど

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 03:47:05 ID:???
黒の無地の着物って礼装以外に着たらヘンでしょうか?
紋がなければ洒落着になりますか?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 23:40:21 ID:???
紋が無ければ、洒落着としてしか、着られないよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 23:51:50 ID:???
喪服のアンティークとかなら、洒落着にもあんまりオススメできないなあ…

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 00:48:03 ID:???
喪服には紋がある。

紋が無いなら、喪服はあり得ない。

ついでに書いておくと、本来、黒の紋付き=喪服では無い。
黒の紋付きが喪服としか扱わなれない風潮ができたのは、昭和30年代後半に入ってから。

従って、紋が無い黒の無地を洒落着として着ても、何の問題も無い。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 00:48:51 ID:???
×扱わなれない
○扱われない

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 03:00:43 ID:???
>紋が無い黒の無地を洒落着として着ても、何の問題も無い。

黒の帯は喪章の代わり、黒の草履は喪服にしか使わない、っていうのを
NETで読んだことがあるので、黒の長着もそういう扱いなのかと思いました。
実際にあんまり見かけない気もするし・・・
でも、大丈夫なら洋服感覚で1枚作ろうかな

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 04:45:55 ID:???
黒共帯は、まさに、葬式・法事用の帯になるので、
普段使いはNGだし、

黒の草履でも、艶があまり無い黒い布の草履は、これまた、葬式・法事用の帯になるので、
普段使いはNGだけれどもね。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 04:47:05 ID:???
×黒の草履でも、艶があまり無い黒い布の草履は、これまた、葬式・法事用の帯になる
○黒の草履でも、艶があまり無い黒い布の草履は、これまた、葬式・法事用の草履になる

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 09:31:22 ID:???
黒の無地でも、素材によるかも。
地の柄が派手なら黒でも全然洒落着だし。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 09:48:55 ID:???
黒の長着はお直しおばさんの標的になるよ。
痛烈な視線を浴びる覚悟がないと着れない。

粋に着こなせる人だと、ほんとお洒落なんだろうけどね。
襦袢と長着と長羽織、すべて違う素材の黒であわせるのが上級者らしい。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 10:20:51 ID:???
全部黒づくめは上級者には見えないけれどもなー
それって、単に、洋服の着こなしをそのまま着物に持ってきただけじゃん。

素材を違うのにするったって、普通、長襦袢と長着は、それだけで質感が違うし。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 11:34:30 ID:???
>>191
黒尽くめとは違うんじゃないかな?
上の方にも喪服使用になるって書いてあるし
長着以外は色物で襟元は絞りとか使ってもいいだろうし、帯は金襴でも黒なら十二分に映えるし
羽織を着ないでモヘアのレース編みショールとかでも、なかなか楽しそうだ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 11:42:24 ID:???
>>191
だからあんたみたいな初心者が「見えない〜」って言ってもって話だ。
洋服の着こなしをそのまま着物になんて言ってる時点でアホカドバナナ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 11:43:42 ID:???
お直しおばさんって昭和30年代以降の知識で物いうからw
>>191みたいに。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 13:19:34 ID:???
191は人生も上がりの閉経上級生です。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 15:32:39 ID:???
自分語りになって申し訳ないけれど

以前、姉の結婚式の際に私は黒無地の振袖を
レンタルして着ましたよ
伊達襟や帯揚げ、帯〆とかの小物を赤基調にして
帯を金銀+少し赤を含んだ礼装用で。

帯と小物を変えれば黒無地(紋無し)なら洒落着にしても
大丈夫なんじゃないでしょうか?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 18:48:52 ID:???
>襦袢と長着と長羽織、すべて違う素材の黒であわせる

>すべて違う素材の黒であわせる
>すべて違う素材の黒であわせる
>すべて違う素材の黒であわせる

このスレって、老眼の老女の集まり???
閉経だの昭和30年代だの、
全部自己紹介?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 18:59:31 ID:???
黒って、簡単なようで一番難しいと思うんだよね
実際黒い服って喪服とTシャツぐらいしか自分は持ってないし

全部違う素材の黒って染めも織りも違うから真っ黒にはならないと思うよ?
黒にも色々種類あるし、黒茶・墨黒・黒・鉄黒
下染めに、藍系か紅花系かでも、色が違ってくるから、確かに上級者向けだと思う
黒八丈とかの黒茶系のヤツとか手が出ませんなwwwwww

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 20:33:04 ID:???
…スレチなんだから、>>2のどこかで語り合えばいいじゃん…

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 18:17:24 ID:???
ウール着物を縫う糸はポリと絹どっちがいいですか?


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 18:42:01 ID:???
自分は絹で縫ってる

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 16:52:42 ID:SXGSbZBd
布と同じ材質の糸で縫うのが正しいらしい
でも、ウールの糸ってあったっけ?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 17:12:14 ID:???
ウールも絹も動物性の天然繊維なので、基本は絹ですよ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 09:02:18 ID:???
夏にパジャマとしてきる和服である寝まきを作りたいのですが
おはしょりがないなど現在祭りの時に着る浴衣とは違いますよね
作り方の書いてある本やサイトを教えてもらえませんか?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 09:24:04 ID:???
>>204
>>3の図説きものの仕立て方には寝間着の仕立て方が和裁の基礎として
紹介されている。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 09:19:56 ID:???
変な質問でスミマセンが、
先がバラバラにほつれた糸を針穴に通すとき、ペロッと舐めますか?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 14:43:29 ID:???
>>206
細い針には適さないとは思うけど、
糸を二つ折りにして針の頭で扱いて鋭角に折ると、すっと通る。

自分は基本手縫いで、
舐めるとなんか臭いそうな気がして何時もそうしてる。
キルトとかのあたりで習得した技術。
木綿でも絹でも、糸に対して細すぎる針を使ってたり貴方が目がすごく悪くなければ
案外この方法で糸が通ると思う。乱視の自分でも結構通せるものだし。

それでも駄目なくらいほつれた糸だったら諦めてほつれた部分は切ってしまう。
なんにせよ上記の方法を知ってからは舐めなくなったな。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 14:58:29 ID:???
>>206
自分はしろもとかの時は舐めるよ
ただ、舐めたところは針に通してから切るけど
>>207の方法は針穴が縦に長いメリケン針とか、ならいけるけど
和針には向かないから、糸を斜めに切って通してる

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 15:46:23 ID:???
>>205
ありがとうございました
注文してみます

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 17:57:15 ID:???
老眼が進んできたので ついに糸通しを買った。
クローバーのじゃなくて 丸穴の針にも使えるやつ。
使い心地はいまひとつだけど
目に負担がかからなくていい。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 18:32:39 ID:???
>>206です。ご意見ありがとうございます。
親から裁縫を教えられた時に舐めるのも教わったのですが、
絹は水気に弱いなどと聞くし、皆さん客注ものも舐めてるのかな・・・?とふと思って。

長い糸の時はまだいいけど、あと玉留めだけなのに抜けた時とか、
残り2cmしかないとかいう時に時間がかかって大変で。
自分のなら舐めてるんだけど。

>>207さんの方法は刺繍の時に使ってる(日本刺繍じゃなくてフランス系)。
和裁の糸は太いから何度も通そうとして針にぶつけるほど
縒りがどんどんほつれていくよ・・・orz

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 18:38:25 ID:???
自分は事務用の海綿使ってる。
糸先をちょんと切って、海面で指しめらせてきゅきゅっと。

気分的に唾液はちょっとな…

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 20:05:54 ID:???
自分の唾液なのに?潔癖症なんだね。
ま、私はメンドクサイから糸通し使ってるけど。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 10:12:25 ID:???
私の和裁所ではみんな口で糸を切り、唾をかけてこての熱さを確認します。
素人には汚く思えるんだろうか?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 13:34:27 ID:???
唾液が汚いと思うなら
結城紬なんて着れないよね。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 14:02:16 ID:???
針の通りをよくしようと
ちょちょっと髪の毛に針をあてるというか
すべらせるというか、
そういう動作するけど、
見る人がみたら、不潔っつーか、
気持ち悪いっていわれるのかな?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 14:03:33 ID:???
紙やビニールめくるときに指をペロっと舐めるのは、抵抗あるけど
糸に関しては当たり前の所作かと思ってた。
針のすべりが悪いときに頭かくなんてしたら、白い目で見られるねw

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 14:39:54 ID:???
まあ当節、世間の潔癖感が度を越してるからorz

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 15:14:15 ID:???
和裁習いにいってるけど、そこの講師が糸を結ぶときに唾液をつける。
唾液をつけないと堅く結べないといって、生徒の糸も舐めてるよ。
でも、自分ではなかなかやる気がしないな。

>>215
結城紬ってどうするの?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 15:14:29 ID:???
そこからカビたらイヤだなあと思わなくもない>唾液
なので、糸通し使ってる。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 16:42:53 ID:???
趣味の和裁なら糸とおしでいいけど、本職はいちいちやってられない。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 18:06:50 ID:???
>>219
結城紬は唾液で紡ぐんだよね。
唾液は汚いとかいって、唾液を使わないでやる方法を研究した人がいたけど
結局結城紬のクオリティにはほど遠かったから、唾液を使わない選択肢はなくなった。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 19:20:31 ID:???
これ見れ
ttp://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=3ItYJRkPt4c

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 19:29:02 ID:???
>>219
「結城紬 唾液」でググると色々情報が出てくるよ。

何年か前の着物サロンだか美しい着物の特集で、糸を紡ぐ人の体調が良くないと
唾液の成分が変わってしまうので、紡いだ糸が黄色っぽくなったり艶が悪くなったり等、
結城紬の糸を紡ぐ人は糸紡ぎの技術だけでなく健康面までが重要視されると読んだ
ことがある。

225 :206:2009/11/18(水) 20:19:39 ID:???
すげー。知らなかった。
昔の人って本当に糸切り歯で糸切るよね。
なんだかんだで昔ながらの知恵があるのね。
髪に針を当てるのとか、糸を斜めに切るのとか祖母がやってたの思い出した。
そういや、針山の中身も髪の毛だったりしたね。
自分のなら舐めるのも抵抗ないよ。
やっぱり速いし。様々なご意見ありがとう。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 21:05:24 ID:???
由利徹の縫い物芸動画
http://www.youtube.com/watch?v=TAp6Wes_-kg


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 11:24:33 ID:???
>>225
家の母の針山は表面のフェルトがぼろぼろになってて、髪の毛が見えてるよwww
でも、錆びが少ないし、針すべりもいい
自分は針すべりが悪い時は髪の毛をとかす感じで針を当ててる

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 12:42:32 ID:???
>>226
舐めてるw頭に糸すりすりしてるw頭に針さしてるwww

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 15:44:51 ID:???
市販の針山に針を刺しっぱなしにしおくと錆びるよね
私も自分の髪を伸ばしてリアルヘアーピンクッション作って見ようかな

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 01:09:24 ID:???
昔、腰まであるロングヘアをばっさりカットした時
美容院のお姉さんが、「これで針山作るといいですよ!」って
カットする前に下の方でゴムでまとめて、最初に切り落とした
「かもじ」を、帰りに紙袋に入れて持たせてくれたw
何で?って聞いたら、結構そういう人がいるんだ、と言っていたよ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 01:12:46 ID:???
結城だって、仕立てるときには湯通しするんだから、唾液が使ってあっても別にいいんじゃあ?

ただ、個人的にある和裁所で袖の丸みの部分につばをつけて、こてを当てている画像をみたんだけど、
それだけは嫌だな、ゆくゆくは色が変色しそうだ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 12:01:43 ID:???
現代人はちゃんとシャンプーしてるからなあ
頭の脂がクレ556的な役割のために必要なわけで

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 13:00:03 ID:???
シャンプーしても油分くらいあるでしょ?
あんた、ミイラかなにか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 17:48:33 ID:???
昔は椿油みたいなを髪につけていたから、今とはずいぶん違うと思う。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 20:59:27 ID:???
コーヒーの粉じゃ駄目?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 21:07:19 ID:???
ゴマとかもあるけど、黴と虫が・・・

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 00:36:49 ID:???
昔母がごま使ってたんだが、あるときすんごい虫が沸いて…orz

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:27:04 ID:???
>>237
((;゚Д゚)ガクガクブルブル
怖すぎる・・・

石鹸を削って入れるといいって聞いたので今はそうしてる。
でもさびないかどうかは不明。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 19:09:30 ID:???
>>235 珈琲の粉は湿ったら色が出そうだからまずくないかい?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 21:45:04 ID:???
>>239
235じゃないけど、普通に使う分には、梅雨時でも色が出るほど湿ったことはないよ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 11:04:10 ID:???
保守・・・要るかな?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:05:39 ID:???
不要。この板じゃ、2年や3年書き込みないくらいでは落ちない。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 09:28:27 ID:???
祖母の銘仙があるのですが、
裏地がサラシみたいな綿で、裾回しもウールっぽい綿(たぶん混紡かな)です

つんつるてんでも仕立て直して、着たいのですが
こういうクラスの着物に絹裏を付けるのは、格が合わないとかになるのですか?
ポリや絹以外の裏地があるっていうのを、この銘仙で初めて知ったんですが
銘仙は絹ですよね?

質問だらけですみませんが、後一点
ぜんぜん汚れてないので(しつけ糸が付いてました)表は洗わないでも裏とサイズを
直してもらえたりしますか?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 12:37:19 ID:???
銘仙の裏に綿やウールがついてるのは結構ありますよ
他にも普段着には付けてある場合もありますね
冬用なんじゃないかと思いますが、どうなんだろう?
銘仙は絹ですね。裏に絹をつけても問題ないと思いますが、洗い張りした方がいいと思いますよ
何年も折りたたまれたままの折皺や、丸み皺はアイロンでは取れないので

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 15:53:05 ID:???
>表は洗わないでも裏とサイズを
>直してもらえたりしますか?

悉皆屋さんに現物の状態見てもらって相談する方がいいよー。
実物見ないとなんとも。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 18:05:50 ID:???
銘仙解いて自分で洗いたいけど、お洒落洗いで大丈夫かな?
古い着物に高い洗い張り代を掛けたくない

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 18:37:01 ID:???
>>243
男性用なら木綿の裏地が比較的手に入りやすいけど、女性用のは
私は見たこと無い。
なので、裏地として代用するなら新モスというサラシよりももっと目の細かい
木綿地になる(古着にも新モスの白を裏地にしているものは多い)。
でも木綿地を裏地にすると重たくなるし、裾捌きも悪いし、着姿も何となく
ボッテリした感じになる。

費用のことを考えないなら、表が絹なんだから裏も絹にするのが
相性もいいし、入手もし易いし、八掛の色も選び放題。
ポリの胴裏八掛もあるけれど、静電気のことを考えたら、絹の方がベター。

銘仙は普段着だから、昔は着心地や着姿にこだわるよりもコスト優先で
木綿の裏地を付けていた。
今は銘仙といえどおしゃれ着だから、着心地や着姿にこだわった方が
着ていて気分がいいと思う。

仕立て直しができるか否かは、その着物に縫い込まれている縫い代が
どれくらいあるかによる。
つんつるてんということは、身丈や裄丈が今の状態では足りていないの
だろうけど、昔の普段着はギリギリの寸法で裁断して、余り布を出して
それで小物を作ったりしているので、身丈の縫い込みがほとんどないものが
多い。
こればっかりは和裁の知識のある人に、実物を見てもらい希望寸法に
仕立て直しできるか判断してもらうしかない。

仕立ててから長時間裁った着物は、縫い代の折癖がアイロンをかけた
程度では消せないので、解き湯のしという加工で折り線を消して貰った方が
綺麗に仕立て直せる。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 19:12:45 ID:???
>>246
洗っちゃえw但しお洒落洗いでも、物凄く少量でおk
生乾きのところをアイロンかけながら乾かすと、紙みたいにパリッと仕上がって楽しいよw

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 12:44:39 ID:???
>>246
時代にもよると思うが、すんごい色が出たり出なかったり
すんごい縮んだりそうでもなかったりと差がすごい。
結構楽しいよ。
赤や紫は色が出やすいかな。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 14:43:06 ID:???
243です
皆さん親切に色々ありがとうございました。

お金をかければ普段着としても上の方で着用できると言うことですね
ネット等で手ごろな絹裏を探して、洗い張り仕立てに出すとすると、
大雑把に見積もって4万位でしょうかね…

祖母の物という事で、大切にしたいと思います。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 16:07:38 ID:???
横だけど、自分もアンテク着物3150円で見かけて気になってたからタイムリーだった
自分で洗って縫うにしても新しい胴裏、八掛、衿裏と足し布と糸代はかかるわな
縫込み確認してこよう

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 16:35:16 ID:???
昨日手に入れた銘仙は、袖の振りがなんか変だと思ったら、いまどきの長さにするために内側に縫いこまれてた
解いたら振袖までは行かないけど、中振りより長かった
上げがなかったから、丈どうしようかと思ったけど、何とかなりそうで得した気分

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 22:36:58 ID:???
>>248-9
挑戦します!


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 22:20:30 ID:???
自分で洗うと、かなり縮むけど、大丈夫なのかな?
前見頃に内揚げがある場合は、身丈はのびる可能性はあるけど、無ければ伸びないので
お端折で隠れる部分に布を継ぎ足すしか無いよ。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 23:22:27 ID:???
丈よりも幅が心配

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 10:49:14 ID:???
昔の人はちっこかったんですかねー

浴衣の反物で古いのなんか幅34cmとか35cmで
縫い代入れたら、最長で裄64cmしか出ないし・・・

自分は裄70cmなので夏物意外では、古着利用考えると継いれるしかない _| ̄|〇

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 11:39:44 ID:???
>>256
裄が足りない場合は、伸すって言って、コテをあてながら伸ばすんですよ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 14:56:11 ID:???
>>254
そういう事も含めて色々やってみたら、なんだろうけど。
253は本読むとかネットとか検索して、縮みにくい処理の仕方とか学んで欲しいなあ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 19:24:51 ID:???
コテやアイロンで幅出しするのは程度問題。
出せてもせいぜい3分が限界で、それ以上伸ばしたら、生地の風合いが
おかしくなるし、生地が傷むし、湿気があると縮んで型くずれの原因になる。

>>256のように最長64センチしか取れない裄寸法を70センチにするなんて無理。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 20:23:28 ID:???
>>259
257だけど、>>256さんの裄きにしてなかったw
多少なら伸ばしてたってことを言いたかっただけです、スマソ

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 15:59:03 ID:???
古いけど綺麗な絣の木綿の反物をみつけて
喜んで買ったら幅35cmしかなくて泣けた。
寝巻きか枕カバーにするしかない。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 16:19:50 ID:???
袋帯の仕立て方について教えてください。
左右が口を開けたままの袋帯をヤフオクでおとしたのでパネロン芯を買いました。
*とじる糸は手縫い絹糸ですか?
*開口部の余った生地は織り込まないで切り落としていいでしょうか?
*帯芯を入れる場所ですが、下記のようでいいでしょうか?
 帯の断面・・l帯表地l芯地l縫い代・縫い代l帯裏地l

他に注意事項があったら教えてください。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/30(水) 18:31:35 ID:MmOvivyO

2:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :2009/12/30(水) 18:08:17 ID:oxTtBIO80 [sage]
で、子沢山には何があったの?
旦那さんと子供に何か酷い事を言って喧嘩して家出した、
謝ったけど許してもらえず、話し合いの場ももたれず、子供にも会えないまま離婚の危機。
って大体こんな流れかな?

872:おさかなくわえた名無しさん :2009/12/30(水) 18:05:00 ID:B597nKWt [sage]
【着物】きものサイトウォッチスレpart26【和服】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1262163829/

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 17:47:54 ID:???
>>262
自分は本見て作る程度なんでちゃんとしたお答えは出来ないが、
開口部の余った生地を切り落として短くした事はある。
もったいない気がするけど長くて重かったので。
ファブリック帯や、リサイクルの修理くらいならするけど
お仕立とまでなると出しちゃってるなー。
ちゃんと習ってみたい。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 19:43:47 ID:???
今日初めて個人の和裁先生のところへ習いに行った。
和裁デビュー!
運針できねー。ググったら手術の仕方が出てきたwww

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 20:12:27 ID:???
>>265
デビューおめw
針の頭が指貫につくようになるまでが大変だよね。
どうぞがんばってください。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 21:55:36 ID:???
>>266
そうそう!
指貫につかない!
がんばりまーす

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 14:17:22 ID:???
>>265

市でやってる和裁教室に3ヶ月かよって運針だけは上手くなったよ。
毎日ちょっとずつでも縫うとすぐ指ぬきにつくようになるよ!

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 14:36:27 ID:???
失礼します。舅にレース編みで半襟をプレゼントしようと思うのですが
男性にレースの半襟は変でしょうか?
もちろんゴテゴテしくなくて、飛び飛びで模様が入っている感じもを編もうと思っているのですが。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 15:05:39 ID:???
正直微妙・・・舅がつけるていうならがんがればいいお

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 16:22:09 ID:???
若い男の子が洒落でつける分には笑って済ませられるだろうけど、
舅って言うくらいだから中年よりは上の年代だよねぇ?
嫁からもらえば、そりゃつけない訳にはいかないだろうけど、
ちょっと気の毒な気がする。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 16:29:48 ID:???
レースよりは渋い刺繍のがいいとは思うけど…
ものすごくオシャレなお舅さんなら上手いことつけてくれるのでは?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 16:43:44 ID:???
269です。
やはりレースは変ですか。
半襟は止めて、着物に合うマフラーかストールでもプレゼントしようと思います。
ありがとうございました。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 16:54:15 ID:???
マフラー一択じゃね?
ストールは女物てイメージの方が強い希ガス

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 22:25:54 ID:???
いや、ほら彬巻きのネジネジはストールじゃないかな

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 02:21:53 ID:???
着物に合うマフラーは喜ばれると思う。がんばれ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 10:40:00 ID:???
>>275
彬巻きは解いたらマフラーぐらいの幅だと思う

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 10:44:32 ID:???
着物に合う編み物といえば、長手袋だなー。
売ってるのじゃイメージ合わないのと、
コットンの暑苦しくないものは見たことないんで
今、春先用のコットン長手袋を編んでる。
今から編まないと間に合わないからさ…

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 01:33:00 ID:???
>>278
そうそう、必需品
市販品もあるけど指がないと寒いし肌荒れひどくなるし
厚いのしかないのでハイゲージの薄いのが欲しいと思ってた
編もうかな

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 02:04:41 ID:???
冬用の長手袋はガッツリ革か毛糸のしっかりしたものばっかりだからね…
春先の手袋やアームウォーマーはサマーウールが色綺麗でいいよ。
ホビーラのウールシェイプで作ったけど、色数が多かったんで好みの色で編めた。
生成レース糸で作ったら、いまいち手持ちの着物と合わなかった。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 02:54:34 ID:???
>>280
ウールシェイプ買ってみた。確かに色が綺麗で軽いんで、半襟編むわ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 08:41:14 ID:???
NHKおしゃれ工房に袖と裄の簡単な直し方があったんですが、
こういったお直し用の本はないんでしょうか?


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 09:47:55 ID:???
>>282
「七緒」で昔特集したことがあるよ(vo.16)。過去ログにもある。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 13:28:05 ID:???
>>283
どもです!

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 22:57:05 ID:???
七緒の、引っ張り出して来て見てみた。よくワカランかったwww
私が馬鹿なんだな、きっと。

表の生地を縫う所までは、いいんだ。
そのあと裏地を縫うのに ひっくりかえすとか、どうするんだか解らない〜
返し口を少し開けて、とあったけど、表縫ってあって閉じられてるのにどこからひっくり返すんだろう?

実物でやってみてもいいけど、閉じれなかったら最悪だし、このやり方だと3センチ位しか
裄丈を伸ばせないみたいだよね、身頃からと袖からと、合わせて5cmは伸ばしたいとなったら
プロにお任せした方が良いですよね

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 00:08:57 ID:???
私もあれ見てもよく解らんかったけど、ウチの洋裁やる母がちょろっと見て以来
フリマで買ったアンティーク着物の裄伸ばしを、パパッと出来るようになったから
多分元々ある程度の知識のある人になら、ちゃんと理解出来るんだと思うw

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 14:11:30 ID:???
裄丈を、袖からと身ごろからと広げる場合
袖は袖を丸ごと取っ払って、袖幅を広げる為振りを縫い直し
身ごろは、身八つから肩幅の斜めを取り直さないといけません。

肩幅と身幅の差が多くなれば身八つあたりの縫い代が引きつれるので、
脇を10センチくらいほどいて斜めが緩やかになるように取り直し。


いずれにしても、着物の構造が分かっていないと、難しい作業です。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 16:44:42 ID:???
大きくする方は筋消しとかあるから難しいよ。
解いてみたら色が変わってるとか普通にあるし。
普通にプロにお任せだ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 18:19:04 ID:???
すじけしもコツがあります。
色がかわってることって滅多にありません。
どんだけ古い安物の着物を漁ってるのかしら・・・

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 18:39:21 ID:???
もの凄く古くなくったって、
紫とか、もの凄く色変わりやすいんですが。

中に変わってないものもあるけどさ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 18:46:19 ID:???
淡い色のだと、色変わり結構目立ったりするよね

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 18:49:37 ID:???
単に保管が悪いだけだな。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 21:32:43 ID:???
保管も何も、
京都の老舗中の老舗のお○善で、
たった一日、日向にディスプレイしただけで、変色してしまった話とか、知らないの?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 22:51:24 ID:???
蛍光灯にだって変色するから要注意!
和裁学校時代に実際に経験しました。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 22:52:46 ID:???
>>294
あるあるwww

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 23:19:49 ID:???
>>289
>すじけしもコツがあります。

家庭ではどうすればいいですか?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 02:08:41 ID:???
おかぜんの変色話って有名かw?
笑わすな。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 02:50:19 ID:???
要するに保管の問題じゃないってことだろ。
話の筋が理解できないんだな。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 09:33:00 ID:???
>>285です
色んなアドバイスを有難うございました
追番しませんが、皆さんに感謝です。

大きなお直しは、プロへ
ですね。自分でするなら自己責任。

いつもお願いする悉皆屋さんにサイズ直しも聞いてみます。
そこはまあ、洗って仕立て直しちゃえっって言われるんでしょうが^^;
で、オーナーさん曰く、日焼けに関しては着れば焼けるんだから仕方の無い事って
バッサリですよ。そういう事も含めて、

袖丈裄丈、
頂いても、(最高ランク)難無く直せる。
高ランク)直せるが多少難有り
普通ランク)直せるが、希望に足りない上難あり
ゲランク)直せない

などと脳内カテゴリー分類して、楽しむ事にします。





300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 10:02:25 ID:???
大きいのを小さくするのは楽だけど、サイズ出すのは
難しいって悉皆屋さん言うよね。
でも自分でやってみると、小さくするのもそれなりに
難しいんだぜ…縫い込んだ所がごそごそする…orz

やっぱり和裁習いに行きたいな。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 13:40:52 ID:???
自分でお直ししたいと思って和裁教室へいったら
お直しは教えてくれないで和裁の基本からやるようにいわれた。
それはいいとして、教材の反物をそこで買わされるから
すごく高くつく。
貰い物のお直しとか、ヤフオクで買った安い反物とかあっても使えない
@ユザワヤ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 11:30:28 ID:???
まあ手芸屋の教室は実質販促活動だから
でもいけるところがそこしかなかったなら不運としか

かといってプロが個人でやってるところは、職人養成塾みたいなところが多いしねえ
公共会館などでやってるカルチャー系ならその辺融通ききそうだが


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 11:46:25 ID:???
反幅帯作る1日コースがあって行きたかったが、
帯芯がめっちゃ高くて持ち込んでいいか聞いたら、
教材の持ち込み不可でやめました。
ユザ○ヤ


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 11:50:32 ID:???
直しをするのに、着物の中の構造を知っておいた方がいいと思うから
習って損はないだろうけど、反物買わされるのは嫌だな
そういうので、二の足踏んでる人は結構いそうだ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 12:58:05 ID:???
自分のとこの商品買わない人に教える気はないんでしょ。
持ち込みさせてってあつかましすぎ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 13:38:50 ID:???
クラフト系の教室は材料や機材の販売が儲けの一部になっているから、
公民館など営利目的活動は禁止しているところの教室じゃないと
手持ちの材料持ち込みはなかなかできないと思う。

自分で寸法直ししてまで着物着たい人なら早晩、洗い張りした着物を自分で
仕立て直ししたり、着物を羽織にリメイクなんかもやりたくなるから、職人養成塾
に通って、職業和裁を基礎からバッチリ教えて貰っても損はないと思う。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 15:12:59 ID:???
でも、公民館なんかの教室だと、和裁組合の取り決めで小紋までしか駄目っていう先生も多いみたい。
付け下げ以上は、公民館レベルの教室では教えられないって先生、何人か知ってる。
取り決めで決まってるからってことを言ってたけど、本当にそんな取り決めあるのかな?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 16:31:15 ID:???
呉服屋に和裁してる人紹介してもらった。
1対1なのに安いし、やさしい。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 17:49:08 ID:???
公民館系で習っているけど、小紋までなんて制限はないよ。
希望すれば留袖だって縫わしてくれる。ただし「難しいよ〜、手間かかるよ〜」って
思いっきり脅されるけどw

先生の話によると日本和裁士会には、講師の研究会みたいなのがあって、
そこで教え方や日本和裁士会認定の縫い方を指導されているらしい。
なので、もしかしたら講師の研究会でそうした規則があるのかもしれない。

私の先生は講師の研究会には入っていないので、「日本和裁士会公認の
教え方じゃないかもしれないけど、私が和裁所で習ったのはこの縫い方だから」って
時々言っているよ。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 22:44:30 ID:???
季節外れだが、今祖母に浴衣を教えてもらってる
祖母が昔行っていた和裁教室のノートも見つかったので、色々挑戦したい

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 22:46:29 ID:???
今から縫い始めるとちょうどいいんじゃないかな?
初夏までに2枚できるといいね

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 22:51:17 ID:???
>>311
ありがとうございます
今はおくみつけをしています
祖母の若い時の話などを聞きつつのんびりやっていこうと思います

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 22:52:20 ID:???
久々に本ぐけしてて、針すべりが悪いから髪の毛で針を通そうとしたら
勢いあまって頭に刺した・・・地味〜に痛い...orz

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 02:52:15 ID:L/3tEJnT
古い帯を切って自己流で二部式にしてみたけど、
結び目がないからお太鼓がずり落ちる
ガーゼ丸めて太鼓の下につっこんだけど

最初からずり落ちない二部式帯の縫い方ってあるのかな?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 19:41:12 ID:???
>>314
ttp://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/kimonoichiba6/cabinet/0318/56484.jpg
これ使うといいかも

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 03:32:01 ID:jwLYK4RW
>>315
使ってみました。太鼓完成系の二部式なので、丈が短くなって
うまくいかなかったけど、太鼓の山をつくってない二部式なら
うまくいきそうですね

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/21(日) 18:02:23 ID:???
二部式用の金具って売ってるけど、あれじゃだめなのかな。
ざっとぐぐって上の方に出た。

http://item.rakuten.co.jp/asanoya/0608-049/
http://item.rakuten.co.jp/asanoya/0608-049/

自分が前に見たのはもっと金具っぽいやつだった。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 00:18:47 ID:4we+MvWl
>>317
それ、いいですね。
つかってみます。
thnx!

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 02:58:34 ID:???
2週間ぐらいかけて古着を10枚ほどいてて、ふとおもた
上手な人が縫った着物は余分な縫いがなくて、ほどきやすい

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 09:37:34 ID:???
義母の見舞いに病院へ行ったとき、
リュウマチで入院している人が暇だからって
ベッドで古着を解いてた。
その半端ない量にびっくりしたけど、
確かに暇つぶしにはなるわね。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 15:49:44 ID:???
>>319
解いた着物、自分で洗うんですか?

>>320
私も古着解いたことあるけど、年数経ってるとすごいホコリが出る
場合によったらカビの胞子もあったりする
病院でやることじゃないよね

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 23:15:37 ID:???
>>321
洗うよ
洗わないの?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 18:15:57 ID:???
今度学校の家庭科の授業で浴衣を縫うことになりました。
ネットで反物を探そうと思っているのですが、おすすめのショップはありますか?

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 13:17:30 ID:???
ここでそんなことあまり聞かないほうがいい

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 14:18:51 ID:???
>>323
そりゃ学校で確認した方がいいよ。
反物の糊落としからやるのか、すでに落とされてる奴買うのかとかあるし。
学校の授業に使うものを2chで聞くとかないわー。
卒業してから出直して来なされ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 10:43:35 ID:???
筋消しって素人がアイロンでやる程度じゃきれいに消えませんか?
裄を自分で直そうと思ってるんですが。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 12:36:06 ID:???
>>326
生地と筋のくっきり具合による。
ウールはスチームアイロンで割合簡単に消せるけど、プレタのポリや正絹でも
縫われて何年も経過しているような着物だとプロが専用道具使っても消しきれない
ことがある。

特に縮緬なんかは湿気与えながら加熱すると縮んだり生地の風合いが死んで
しまうので綺麗に消すのは難しい。

プレタのポリは洗濯しても型くずれしにくいように、少々のことではキセが消え
ないようにガッツリ筋がつけてあるので、こちらも筋が消えるまでアイロンかけていたら
熱で生地が縮んだり変質してしまう。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 12:45:16 ID:???
ポリは溶けるから怖いね

直してから、丸洗いクリーニングに出すと言う手もある

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 10:35:52 ID:???
>>327>>328さん、ありがとうございます。
裄直しをしようと思っているのは正絹のちりめんです。
うーん、むずかしいですかね。

ちょっとほどいてみて、筋のつき具合を見てみます。
自分で直してから丸洗いというのは目から鱗でした。ありがとう!


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 13:33:53 ID:???
丸洗いしたって筋が消えるとは限らないよ
全体の寸法が狂うかもしれないから、筋消しだけを頼んだ方がいい

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 19:26:49 ID:???
>>330
同意。
筋消しが必要なのが裄部分だけなら、丸洗いよりも
筋消しの方が費用が安いよ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 08:44:08 ID:???
>>330>>331さん、ありがとうございます。
確かに筋消しだけのほうが費用が安いですね。
筋消しだけを頼む場合、袖を外した状態で頼むことになるんですかね?
それとも直した後でもOK?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 12:21:50 ID:???
外した状態がいいかと

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 18:13:18 ID:???
>>333さん、ありがとうございました。
裄直し、頑張ってみます。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 16:10:40 ID:???
木綿洋服地で着物を作ろうと思うのですが、
反物との違いはサイズとデザイン以外にありますか?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 22:56:51 ID:???
>>335
洋服地は、一見しっかり織られているように見えて着物地に比べて
織が甘い物が多いので、お尻まわりなど着たときに力がかかる部分が
数回着ただけで痛んでしまうなんて事がある。

さらにサラッと滑りがいいように見えて生地同士の摩擦係数が高く、
裾捌きが悪かったり、やたら皺が付いたりなどすることがあるが、
これは着物に仕立て上げて実際に着用してみないとわからず、
生地選びが難しい。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 23:31:32 ID:???
>>336
ありがとうございます。いろいろ違うんですね。
洋服地なら木綿よりポリの方が扱いやすいですか?

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 23:39:50 ID:???
洋服地って縫い代の始末が大変そう。
反物だと耳があるからほつれないけど。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 23:55:19 ID:???
>>337
ポリはアイロンがききにくいから、キセが開いたりして面倒だよ
アイロンを強くと思って温度上げると蕩けるしw

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 01:56:13 ID:???
>>337
ポリはピシッとキセをかけるのが着物用の反物でも難しいから
洋服地だとさらに高難度。

着物に転用できる洋服地もあるけど、生地を見てちょっと触れば
その特性が読めるくらいの人でないと、せっかく縫ったのに実用に
耐えない着物になったり、手間暇かけて縫い上げたのになんだか
スッキリした仕上がりにならず、袖を通す気になれなかったりと
苦労が報われない悲しい結果になる危険性がつきまとう。

洋服地だと生地幅の制限がなくなるから、裄丈がたっぷり取れるし、
色柄も着物地にはない面白い物が多いので、洋服地で着物を作って
みたいと着物好きで和裁も手がける人の多くが一度は考えるけど、
上記のリスクが嫌ならやめておいた方が吉。

リスクを承知で、着られない物になっても、それは一つの経験と割り切れる
なら、どんどん挑戦していけば、入手しやすい生地で和裁が楽しめて、
個性的な着物のコレクションができる。
どちらを選ぶかは自分で決めて。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 02:13:38 ID:???
>>338-340
いろいろ丁寧にありがとうございます。
まだ木綿と絹の反物しか使ったことがないので
いろいろ勉強になりました。
帯くらいから徐々に試してみようと思います。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 01:10:33 ID:???
「ミシンで着物 綿・麻・ゆかた」って洋服地着物の本が出てるので、参考にしてみては。
ただ、生地選びは本当に難しい。
ネットでkokkaの綿麻で作った着物買ったけど、汗で膝裏とかしわになるんだよね。
でも見た目は凄くかわいいという。
着方を気をつけて着るだけの価値はある。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 09:08:11 ID:???
横から質問
「ミシンで着物 綿・麻・ゆかた」って生地選びについて書いてあった?
図書館で借りてさらっと読んだだけなんだけど、
あの本の着物ってこれ本当に作って着れるようなものになるの?と疑問だった。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 16:26:38 ID:???
しばらく友達に貸しちゃってるんでうろ覚えだけど、こういう布は作りやすいが
こういうのはダメってのはあった気がする。薄地は難しいとか。
ただ、同時期にファブリック帯の本を買ってるんで、それと混同してるかも。
まず、あの本に従って型紙から生地を切り取るのが、場所がないと大変だと思う。
自分は人形着物制作の参考に買ったんで問題なかったけど、実際背縫いとか色々
調整したわ。

今アマゾンのレビューみたけど、これは評判悪いなw
人間用作るには向いてないのかも。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 20:34:03 ID:???
着物の服飾史の本を読んでいたのですけど、
「三重や五重の袷仕立てがあった」ってどういう意味か分かりますか?
袷って2枚じゃ…????
和裁出来る人タノムm(._.)m

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 22:22:50 ID:???
たぶん自己解決


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 22:31:55 ID:???
>>345
古着とか買うと時々、袷の着物に衿と裾よけがもう一枚ついてるのとか
襦袢というか、中に着るやつそのものがついてるのがあるよ
そういうのを言うのかな?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 06:21:28 ID:???
>>4の『はじめての和裁DVD付き』で単衣が縫えました
母の手を借りたりせずに一人で全部できた事がすごく嬉しい
>>4の方ありがとうございました

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 18:34:35 ID:???
初めてネットで古着買った
全部で4枚+洗い張り済み2つ
楽しみすぎるwwwから、開けてがっかりしないといいなぁ

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 20:04:24 ID:???
>>349
NETはあたりハズレが激しい
いいのが来るといいね
自分では2000円くらいまでは失敗でもがまんできるけど
3000円超えて着られないと泣ける

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 13:49:23 ID:???
>>348
オメー!
私も早く縫い上げたい。
季節来ちゃうよ…

ちなみに何日くらいかかりました?

352 :349:2010/03/28(日) 13:53:24 ID:???
キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!
当たりだったwwwwwwひゃっほ〜いww
全部2kで10k+送料だったけどいい買い物したよww

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 18:33:43 ID:???
>>348
偉い!
自分は肌襦袢の途中で挫折したままだよ・・・
(なぜか絽の半襦袢は縫い上げたが)

肌襦袢は衿の縫い方が分からんまま
材料のところにある衿用のキュプラはどこに使うのだ??

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 18:40:04 ID:???
連投スマソ
自分もそのDVDと本のみで、全くの独学です
半襦袢を縫って思ったけど、運針がちゃんと出来てないまま完成してしまって、
この先、このまま着物に進むのは無謀だろうなって思ってる

>>348さんはもう運針には慣れてたのかな

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 18:48:07 ID:???
独学でいきなり襦袢ぬいましたよ。
運針ちゃんとしてなくても、キセかけちゃえば見た目は大丈夫でした
(強度は知らないが)

雑な性格なだからかも・・・。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 18:54:14 ID:???
くけるのができない…
めっちゃ時間かかる…
運針みたいに、一気にうにうに行けたらいいんだけど
うまく間に通んないからめっちゃ時間かかって一目ずつになるお

357 :348:2010/03/28(日) 19:54:49 ID:???
>>351
半月くらいかかりました
以前根詰めすぎて腰を痛めたことがあったので
一工程終わるまでやるのではなく今日は1時間とか
時間を決めて少しずつ縫ってました

>>354
運針はDVD見たら自分がやってるのと違ったので
練習しながら縫ってましたがものになる前に完成しました
半襦袢が縫えたのなら単衣に挑戦しても
大丈夫なんじゃないかなあと思います


358 :348:2010/03/28(日) 19:56:21 ID:???
そういえば、巾広の反物だとP45の7の「袖つけの縫い代を伸ばす」
のコテかけをやっても見頃にぴったりそった状態にならず
そわないままでも大丈夫なのか、後でどこかで支障がでてくるのかと
不安でしたが完成してしまいました
着た時には気にならないのですが大丈夫なんでしょうか…

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 03:38:06 ID:???
和裁教室って男が行っても浮かないですかね?
最近着物着るようになって、既製品買っても身幅が余るんで直したい


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 05:56:19 ID:???
>>359
和裁教室を3箇所見学したけど男性は見かけなかった。
平日の昼間限定だけど。
でも、みんな黙ってもくもくと作業しているだけなので
自分さえ気にしなければ問題ないと思う。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 08:39:48 ID:???
男仕立てというのもある。

女性でも男仕立てする人もいるけれど。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 11:30:44 ID:???
和裁学校行ってたけど、校長が男の先生で、他にも2人男の先生いたお
自分の仕立て方はたぶん、男仕立て
学校の時ずーっと、男物ばっかり縫わされてて、指示も男の先生に受けてた
可愛い浴衣とか作りたかったけど、今は洋裁の仕事してる
くけとか、結構役に立つwww

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 15:53:29 ID:???
>>362
そこは趣味で和裁というより、プロ養成所みたいなとこじゃないかな?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 15:54:28 ID:???
男仕立てって、くけ台使わずに、足の指で引っ張りながら縫う縫い方のことだよ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 16:06:20 ID:???
>>363
うん、和裁の4年制専門学校だった
なんか違うと思って2年でやめたけどw

>>364
うん、くけ台は1年の半年くらいしか使わせてもらえなかった
で、男物ばっかしでなんか違うと思って(ry
ちなみにうちのオカンもくけ台使わない

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 16:49:41 ID:???
>>365
縫うときは胡座かいて引っ張り器代りに足の指で生地つまんでるの?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 17:00:20 ID:???
>>365
いくらプロ養成にしても女物の方が圧倒的に
需要多いのにへんだね

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 17:12:26 ID:???
>>366
胡坐ではないかな?使わない足は足伸ばしたりするし、縫った部分が長くなると足のばすし
気がつくと猫背になってるから、壁とかに寄りかかる感じで、座椅子とかあると楽
体育座りの時もあるお、怒られるけど

>>366
だって、男物縫ってるの自分だけだったんだものw
同級生が華やかな袷を縫ってるのを眺めながら、一人でちまちま黒っぽい男物ばかりを…
いじめかと思ってたw
でも、子供だけって子もいたからなぁ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 17:13:13 ID:???
>>368
下のは>>367宛です

370 :367:2010/04/01(木) 17:28:00 ID:???
>>368
みんなが女物縫ってしまうと職人さんが偏るから
男物、子供物に振り分けたのかもね

でも本格的な職人にならない限り、女物ができれば十分だよね

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 17:31:35 ID:???
男仕立てがいいというのは、独特の仕立て方によるものではなく、
女性よりも力が強い男性が縫うため、結城紬みたいに針が通りにくい
生地でもビシッと仕立てられるからだと和裁の講師が言ってた。
特に仙台平の袴は男性が縫ったものと女性が縫ったものでは仕上がりに
差が出るらしい。

>>362さんはもしかしたら手の力が強く、硬い生地でもしっかり縫えると
見込まれていたんじゃなかろうか?
あと、男性の黒紋付は羽二重がほとんどだから、縫い直しが効かないので
縫い方を完璧に理解できている人じゃないとまかせられない。
そんな理由もあって、特定の人に同じ分野のものばっかり縫わせたかったのかも。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 17:39:19 ID:???
和裁学校って金払って労働する場所でしょ?
お金払ってるんだからせめて平等に技術教えてくれればいいけど、
実際は下請けだから男物だけとか子供物だけとか効率主義になる
生徒馬鹿にし過ぎ

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 17:45:19 ID:???
酷いところだと印つけから仕上げまで一人に担当させずに、
袖ばっかり縫わせたり、身頃ばっかり縫わせたりするところも
あるらしい。
これではなかなか一人で最初から最後まで仕立てることが出来るようには
ならない。
こんなのでどうやって国家試験に合格するのか?と思うけど、和裁って
資格なくても、きちんと形に縫うことができたらそれでOKだったりするからなー。


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 17:54:50 ID:???
どんなに言葉を並べても本人が学費払って習いに行っているのに
勝手な一存で本人が習得したい着物全般を教えずに男物ばかり押し付けるのは間違っている。
結果本人がその不当さに我慢できずに学校辞めているんじゃどうしようもない。

働いている先で男物担当で任されるのと授業料支払って技術を習いに行って
何の説明もなしにそれしか縫わせてもらえないのは全く違うことだ。
安くない学費を払わせて強権的にそれしか縫わせないなんてまともな学校じゃない。

やってること悪徳商法並みだよ。

375 :362:2010/04/01(木) 18:01:04 ID:???
まさに、>>372さんが、正解
なんか違うと思ったのもそこなんだよね
一枚を一人で最初から最後まで縫うから部分だけってのはないけど
卒業後も男物ばかりなのか?とか思ったら、馬鹿らしくてね

>>371
たぶん、背が高くてがっしりしてるからだと思う
上級生が直しをするんだけど、直しが少ないとは言われたことあった

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 20:00:21 ID:???
昔ながらの徒弟制度が残ってる業界なのかな。
なかなか厳しそう。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 05:26:24 ID:/s8++54X
『はじめての和裁DVDつき手習い帳』と購入してDVDもみてみましたが
和裁ってすごく難しいんですね(ノД`)・゜・。

私には無理そうです・・・・・。


378 :354:2010/04/02(金) 07:54:12 ID:???
>>357
dクスです
半襦袢は身頃のほとんどにミシンをかけてしまいました・・・
くけるのも、自分も1針ずつになってしまいます
まるでコの字とじ

>>377
そのDVD、本当の初心者には厳しいんじゃなかろうかと最近思う
このスレの詳しい方々は見ないみたいだし

DVDではイチイチ解説しない些細なことが違ってて
綺麗に縫えてないんだろうな・・・
「見て覚えろ」ったって、画面は立体に見えないし
やっぱり直接習えたらいいんだろうけどね

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 08:16:48 ID:???
誰にでも出来る和裁の基礎 手美人を目指せ [DVD] 金次郎
誰にでも出来る浴衣の縫い方 浴衣美人を目指せ [DVD] 金次郎

これらってどうよ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 08:20:12 ID:???
>>379
url忘れた。

誰にでも出来る和裁の基礎 手美人を目指せ [DVD] 金次郎
ttp://www.amazon.co.jp/dp/B000T7IK6U/

誰にでも出来る浴衣の縫い方 浴衣美人を目指せ [DVD] 金次郎
ttp://www.amazon.co.jp/dp/B000T7IK74/

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 16:37:15 ID:???
和裁をはじめようと思って反物を3本買ってみたw
教室は今から探す。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 16:54:41 ID:???
>>381
私もはじめようと思って、とりあえず針とゆびぬき買ってハンカチで運針練習始めた

383 :381:2010/04/15(木) 18:19:58 ID:???
>>382
おお、同志よ!
お互い頑張りましょーw

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 23:58:42 ID:???
祖母の単衣の着物、DVD見ながら直してます
裄を6センチ長くしたけど、なかなか綺麗にとは
いかないね
これから衿下を長くします

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 02:53:24 ID:???
着付け習うときネットで最安(980円くらい)の長じゅばん買った。
脇のくけとか5センチに3針くらい、とかだったけどまあ使えた。
で、最悪これでも良いなら私にも出来そう、と和裁を習い始めた。

今、週一3時間のんびりめの教室で2年目だけど、綿や紬の単衣縫えるようになった。
不器用でもなんとかなるもんですね。
980円の襦袢よりは相当ましに縫えます。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 03:29:07 ID:???
単衣の替え袖を作ろうと思います。
生地の裏表について悩んでます。
袖口から覘くのは袖の内側ですよね。
ということは、中表で作るんでしょうか?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 04:26:47 ID:???
386です
中表、っていうのは変ですね
「裏表」でしょうか?
袖の内側に表が出るように縫うという意味です。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 10:38:14 ID:???
>>386
単衣の袖は普通に中裏で仕立てます。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/16(日) 21:28:34 ID:???
1、外表にして、袖底の断ち端しから5ミリの所を(丸み分+2p)(Tp縫い代から袖幅−5ミリ)まで縫う
2、中表にして袖の印付け、袖縫い、
3、外表にして、しつけして袖の出来上がり。

言い回しは和裁学校によっていろいろなんですね。

390 :386:2010/05/16(日) 23:32:20 ID:???
>>388-9
ありがとうございます
ふつうに縫えばいいんですね

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 12:53:54 ID:???
浴衣に合わせるのに博多帯買ったのですが、その端の処理について質問です。
今まで出来上がりのプレタ帯ばっかりだったので
博多帯の端の始末が分からなくて、購入時にデパ店員さんに尋ねたところ
「こっちは適当に1,2cmのところで中に折り込んで…」
「こっちはここのシールついてる部分の上にある
横糸抜いてある部分で切り落としてから、1、2cm折り込んで」
「折り込んだところはくけ縫いするとなおいい」
って言われ、素直に切っちゃったけど
これって、シール(金証書とか)をはがして横糸抜いた部分で
内側に折り込むんじゃないのか?と疑問に思いました。
なんだか間違った気がする…orz


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 12:58:05 ID:???
持ってる帯をじっくり観察すればいいじゃない

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 19:10:08 ID:???
和裁初心者でいま単衣を縫っています。
和裁の本を何冊か見たんだけど合褄巾13.5、衽巾15くらいが多いですよね。
これだと裾つぼまりに着ようとすると
裾の下のほうが大分飛び出てしまうような気がするんですが、
合褄巾のほうを狭く仕立てるのは何故でしょうか?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 17:07:01 ID:???
>>393
参考に↓
ttp://kbr.seesaa.net/archives/20100224-1.html

395 :393:2010/05/31(月) 19:24:02 ID:???
>>394
すごく参考になりました。
どうもありがとうございます。
以前はそうするわけがあったけれど今はそうとは限らないんですね。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:19:26 ID:???
今年は浴衣にチャレンジしようと、
反物水通ししたら白い所が染まったあああああああああ
白い所に黒いシマシマが出現してしまったorz
洋裁と同じ感覚でネットも使わず洗濯機でやったのがいけないのか、
流水すすぎにしなかったのがいけないのか・・・雑な自分の性格が憎い。
一部分とはいえ1メートルぐらいその状態になったし、どうやって誤魔化そうか悩むなぁ・・・。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 01:53:15 ID:???
水洗いで染まった物だと、何度も何度も何度も繰り返し洗っている内に
染まった部分が段々薄くなって、目立たなくなる事があるよ@経験者

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 11:39:11 ID:???
和裁をやってた母に聞いたら、浴衣地は水通ししないでアイロンで地直しして作るそうです

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 14:16:13 ID:???
>>398
プラス霧吹きじゃないかい?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 15:45:04 ID:???
水通ししなかったら、洗濯できないよね

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:03:41 ID:???
うちの母も浴衣は水通ししないっていってた。
糊が残ってるから固いけど張りがあってそこはやりやすいって。
縮むんじゃないの?ってきいたら
その分見越して長めに裁つらしい。
でも、それも大昔のはなしで、今はどうなのか知らないのだけど。

昔は目分量っていうか経験っていうか
そういうのが普通にあったんじゃまいか。

かぎ針編みでも昔の本とか見てると
脇とか衿とかのくってあるところは
『勘と経験がものをいうが..』とか書いてあったし。

今は経験や勘以前に、なるだけだれでも再現できるように工夫されてるよね。
いろんなものが。


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:46:34 ID:ppPRr/Z9
最近の浴衣地は防縮加工してあるし、染めの堅牢度も高くて色落ちもほとんど
しないけど、>>396の様なこともあるから、全面信用するのは危険。

>>398のお母さんが仕立てていた浴衣は、自宅で洗濯せずにクリーニングに出すのが
前提なんだと思う。最近の人は浴衣が自宅で洗えるなんて知らない人も多いし。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 18:47:43 ID:???
くけたところに水が入って、ぶんぶん振り回されると思うと
浴衣でもクリーニングに出した方が無難とは思う

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 22:59:46 ID:???
ぶんぶん振り回さないでソフト洗いする
きちんとたたんでネットに二重に入れれば
キセもとれない

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 11:25:33 ID:???
>>404
それは、わかってるけど、イメージ的にね

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 00:53:55 ID:???
>>396
左裾に使えば隠れないかなと思ったけど
もっと広範囲で目立つんかしら

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 07:04:47 ID:???
絞りをクリーニングにだしてペッちゃんこになった私が通りますよ

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 14:54:54 ID:???
麻の襦袢を縫う時は糸は何を使ってますか?

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 10:42:41 ID:CX813eNt
>>408 ポリの糸

水通しは、洗濯機のドライで少し回し、軽く脱水かけて、重ならない様に
干しているよ。

麻とか海島綿の白い長襦袢地とかは、がんがんまわして洗って縮ませている。


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:59:46 ID:???
印が見えなくてイライラする…
もっとグリグリ付けた方が良いのかな

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 01:03:32 ID:???
印が消えなくなったり最悪切れてしまうからダメ。
最初に全部印を入れたらダメ。
縫いながら入れる。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 02:06:26 ID:???
>>409
ポリでいいんですね。
同じ植物の綿のほうがいいのかと思ってました。

水通しはお湯の方がいいですか?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 19:43:17 ID:???
初めて帯をかがって完成させたんですが、
お太鼓部分をクルクル巻くと歪みがあるのが分かりました。
こういう歪みが出ないようにするには、何に気をつければいいですか?
今回折り目にアイロンあてて、しつけをしてからかがりました。
(素材は見た目ざっくりしてる紗です)

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 20:53:18 ID:???
しつけ時に3寸縫うごとに2分ほど緩みを入れた?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 21:04:00 ID:???
レスありがとうございます。
和裁習ったことないので緩みがよく分からないのですが、ふつうにしつけしちゃいました。
一度、本買って勉強しなきゃだめですね。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 22:02:07 ID:???
>>1に書いてるdvd付きの本に仕立て方、緩みの入れ方を書いてたよ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 23:50:33 ID:???
>>410
つ糸印

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 03:01:26 ID:OX43D1ze
着崩れなおしのビデオ
ttp://www.youtube.com/watch?v=iwq-hJXw6OY

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 12:49:32 ID:???
洋裁質問スレから誘導されてきました。
浴衣を初めて縫おうと思うのですが、気に入った生地が洋服地の綿100で厚みが0.43の生地でした。
やっぱりこの生地で作るのは厚すぎますか?
和裁はやったことがなく、今回はミシンで縫おうと思っているのですが。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 14:49:04 ID:???
ちょっと思ったことを。。。

ミシンで縫うなら厚みなんかものともせず、ダダダダ縫えるからいいじゃん。とねー

だけど着心地とか、まで考慮して尚且つメンテ(洗濯ね)も考えてのミシン縫いしたいって考えなら

ちょっとどうかなー?って実は思うよ。

洋服地って厚くても、すぐヒザの部分が抜けるし、生地が厚けりゃ着てて辛いしね〜

もちろん、この生地でなきゃイヤ!っていうならミシンどうぞどうぞ浴衣どうぞどうぞだよ

でも浴衣生地で透けてないタイプのものを手縫いするのって、ぜひ経験してみて欲しいな〜

チャンスが有ったら袖口とかでもいいから手縫いしてみて〜   耳ってこんなに固いのか!とか

縦に伸びない生地の縫った感触とか、いっぱい手コキして縫い糸と一体化した縫い目とか

味わってみて欲しいな〜

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 18:13:24 ID:???
>>420
手コキじゃなくて糸コキではないのかな。
違う?w

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 18:17:17 ID:???
糸こきだねw
手こきじゃ・・・おふぅ

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 20:46:58 ID:???
高校の家庭科で浴衣縫ったけど、今はやらないのかな。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 21:02:33 ID:???
>>420の改行どーなってんだw

>>419
正絹とかじゃないんだし、ミシンで縫ってみていいと思うよ。
木綿て洗って地直ししてみると、意外にしなやかになったりするしね。
着物は、作り上げて着にくいようならバラして再生しやすいし。
結果をレポしてくれればなおありがたい。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 22:53:02 ID:???
ちょwwwwww手コキwwwwwwwww吹いたwwwwwwwwwww

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 23:12:44 ID:???
>>419
浴衣生地も厚い物から薄いものまで色々あるから、気に入った生地なら作ってみるといいよ

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 02:27:42 ID:???
>>423
子供から「学校で浴衣縫うから反物買ってくれ」と言われた事ないわ。
自分は高校で浴衣縫う授業あったけど、今はやってない可能性大ですね。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 06:53:15 ID:???
>>423
やらない

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 09:12:32 ID:???
普通科だったが、家庭科自体なかった。家庭科室もなかった記憶が。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 09:31:55 ID:???
知り合いの和裁士さん、中学の授業に呼ばれて浴衣を教えてる。ちなみに関東の公立中学校らしい。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 11:15:23 ID:???
教師の気合に寄るらしいよ

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 11:33:29 ID:???
【中学】家庭科〜洋裁やった?【高校】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/craft/1080050092/

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 11:42:02 ID:???
既製品にはくけるところも縫い目を隠さず表からミシンで縫っているものも多いよ。
衿とかステッチみたいに糸が出てる。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 00:01:28 ID:???
昭和50年代に中学生だったけど、その時点で浴衣なかったなぁ。
高校は進学校だったけど、家庭科はあった。
でも調理だけで、裁縫はまったく無し。
30代以降和裁を勉強するまで、手縫いそのものをほとんどした事なかった。
小学校で雑巾縫ったのも、最初からミシンだったし。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 21:59:42 ID:???
袷羽織を洋服生地で作ろうと思うんだけど
生地の知識無いからどれにすればいいかわからんorz

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 00:51:13 ID:???
ちょうど昭和から平成に変わるあたりで中学生だったけど
うちの学校も浴衣は縫わなかった。
学校ではミシンばかりだったな〜
小学校の最初に裁縫を習うあたりで運針は教わった覚えがあるけどそのときだけw
同年代でも学校で浴衣を縫ったという話は聞くので
そういう学校に行きたかったと思ってたよ。
あと和裁に関係ないけど、学校のミシンは全部電気のだったので
足踏みミシンを使ってみたかった。
残ってる学校がうらやましい。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 15:05:56 ID:???
>>435
袷とあるけど、冬物?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 18:15:32 ID:???
>>437
春頃着るのを今から作ろうと思う

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 21:07:39 ID:???
>>438
防寒だとおもうので、洋服と同じで、薄手のウールになるとおもう。
(化繊でもウールっぽいもの)裏地も化繊かポリエステルあたりで。
それと、洋服地で作る着物のサイトを参考にしてみるのもいいかも。




440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 22:42:06 ID:???
>>439
ありがとうございます!

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 12:30:43 ID:???
ヘラじゃなくてコテでしるし付けてもいいんですか?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 13:47:01 ID:???
へらだと直ぐに消えるので私は殆どこてでしるしをつけてます。
低温じゃないと跡が残るので軽くつけてね。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 14:41:08 ID:???
はーい

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 23:13:50 ID:???
昔ちょこっとだけ和裁やってたので
その時の事を思い出して子供の甚平作ってみた。

くけるのがやっぱり苦手だ…orz
でも何か意地張ってくけてる。

124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)