2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【E Ink】電子書籍端末総合12【3qi】

148 :名無しさん@3周年:2010/01/22(金) 02:37:02 ID:F+NSYn4k
>Appleの取り分は30%だから

実際にはもっと少ない。
カード決済の場合には、決済手数料が引かれるから、25%程度になってしまう。
iTMSカードの場合には、販売店への販売手数料を払うと10%程度になってしまう。

一方、Kindle は携帯電話網の料金を Amazon が肩代わりしている。

もし、俺がサーバー屋するなら、5%の手数料貰えば黒字にできる自信がある。
AppStoreで扱っているような容量前提で。
電子書籍の場合、容量が非常に少ないので、1%の手数料でも可能かもしれない。
そのサーバー屋の上に審査手続の人件費や契約手続きや訴訟対応やらの事務費が乗ることになる。

実本の場合は50%が紙を扱うための費用。広告宣伝は30%、10%が出版社、10%が著者という構造。
初版での利益はほとんどゼロにして、版を重ねると利益が出る仕組み。
この構造に興味がある人は、出版社の人が書いた暴露本があるので、ググると出てくるよ。
図書館で借りるといい。

電子流通にすると、定価を半分にできる。ただし、売れる数が少なくなったら元も子もない。
実際のところ、日本の出版社は端末の普及を待っている。
そして、端末メーカーは出版社の対応を待っている。
以前にSony達が失敗したのは、このお見合いジレンマに陥ったから。
そこに、黒船登場。海外製の端末がカンフル剤になって、いよいよ出版社が頑張るかもね。
ちなみに、DNP等の紙で食ってる所は何年も前から電子書籍対応の部署を持ってるよ。

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)