2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裏の竹垣】竹を活用しよう!【立てかけたの誰?】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 04:04:35 ID:HWU1hC1G
 少し田舎に行くと、竹はタダ同然で入手できる。また、竹林に接した
畑では、竹が繁殖して困るために、竹を伐ってくれるならタダであげま
すという農家もある。
 竹はいろいろなものに活用できる。建仁寺垣とかにもできるし、バン
ブーハウスもできる。編んで竹かごにも出来るし、土壁の内骨にも利用
できる。まさに無限の可能性を持っていると言える。また、パイプの代
わりにもなるし、雨樋も出来る。単管スレでも書いてあったが、番線で
縛ると、ちょっとした足場や小屋の骨組みなんかも簡単に出来る。もち
ろん、太いものだけでなく、細いシノ竹などであれば、家庭菜園の支柱
などにもできる。
 竹の活用について大いに語ろう!


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 11:13:30 ID:yagCRkX0
竹工芸なら

http://www.h6.dion.ne.jp/~toyotate/index.html



3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 17:40:41 ID:bQiWupjn
子供の頃、竹を使っていろいろなオモチャを作った。
・弓と矢
・紙鉄砲
・石鉄砲
・刀

今時の子供は自分では作れないだろうな。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 18:50:51 ID:1qV03NJt
竹は生長も早いし
竹で建築建材が出来たら
(集成材みたいなのが)
自然にも優しく良いと思うのだが。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 23:32:41 ID:???
なるほど、集成材か、良いかも。竹は繊維が通っているから、きっと曲げに対して
は強い建材が出来ると思うよ。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 00:22:03 ID:+g6io8i8
 ミニログハウススレで、ログハウスを竹で作れないか提案してきた。

 本当に、竹でログハウスが出来ると、安くて良いかも。
ただ、竹はまっすぐじゃないし中空だから、重ねた部分の隙間をなくすのは
至難の業だろうね。
隙間があって良いのであれば、どうにか出来るかも。内と外の二段にすれば、
隙間から中が覗かれるというようなことは防げるだろう。
しかし、虫などの浸入は阻止できない。また、空調も無理と言うことになるか……。
同じ竹を使うにしても、使い方を工夫しないと無理かな。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 07:51:28 ID:???
竹ひごをずらっと並べた床パネルあるね。
温泉の脱衣場に使われていた。なかなか足ざわりがよい

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 07:56:27 ID:???
>>7
無印でも似たようなの売ってたけど、自分であれ作れたら良いのにねえ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 13:30:50 ID:???
竹製品の多くは、中国産だよ。手間がかかっても人件費が安いから。
日本でも竹を利用した産業とかが地域興しで叫ばれているけど、
こと竹製品に限っては、コストが10倍も違うんだって。向こうは
人件費だけでなくて竹も安いしね。運送費入れてもそれくらいの差が
出るらしい。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 14:50:20 ID:iCdXG4Nx
テレビだと焚き火で焼いて中の油を出して保護してた

俺はこの方法で青竹踏みの竹作った

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 23:38:33 ID:oNiKlkyr
竹は火であぶると、表面に油が出てくるね。これはその世界では常識。
弓矢なども表面はあぶってあるからテカテカしている。
良い味が出るよね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 23:41:05 ID:???
大昔、鉄筋の変わり使っていたそうな
竹筋コンクリート
実物は見た事ないけど

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 23:44:52 ID:???
うちのじいちゃん、桶職人だったから、おけの箍(たが)の材料でマットを作れそう。
青竹なら京都鴨川の川床みたいだし、枯れ竹でも脱衣所にしきたい。

巻き寿司用まきす、よしずの要領で編めればいいんだろうが・・・

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 13:31:01 ID:???
【割竹】建仁寺垣【防腐】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/diy/1053238905/l50

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 04:14:40 ID:AuMfKhcp
建仁寺垣というか、竹垣を作りたいですね。
竹はウチの山林にいくらでも生えているので、材料費は限りなくゼロに
近いと思います。一番の問題は、柱をいかに頑丈に作るか、かな?

作り方はどうにか分かるのですが、あの、竹を縛るヒモは、どんなのを使えば
良いのでしょうか? 見た目と、耐久性と、いろいろあると思うので……。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 10:28:05 ID:7E8Lp64h
>>竹を伐ってくれるならタダであげますという農家もある
これはちょっといい事聞いたな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 15:10:30 ID:w4L9pSFZ
>>16
たのめば、タダでくれるところは多少ありますよ。竹はタダで生えてますから。
ウチの田んぼを作りに来ている脱サラさんは、そう言ってタダでもらって平気な顔
しているけど、これはちょっとどうかと思います。やはり多少のお礼はすべきかな?
やはり一番良いのは、竹林に隣接した田畑に竹が出て困っているような農家でしょうね。
現にウチがそうですから。でも、田畑の竹を引っこ抜いてくれるという条件付きですね。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 18:04:21 ID:???
河川の河原にいっぱい生えてる。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 18:51:20 ID:???
河川の河原 

いにしえの昔の武士のさむらいが馬から落ちて落馬した。みたいな表現だな。

河原のを勝手に取ったら違法だよ。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 20:59:08 ID:???
神奈川だったっけかな。
竹林の持ち主が首都圏に住んでたりして連絡が付かないときは、
役場が仲介の代行してくれるって制度を始めてるね。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 02:03:05 ID:???
建仁寺垣についてお聞きしたいのですが、割った竹は、端の面取りとかの処理
をするものなのでしょうか? するとしないとでは手間が大きく変わってきま
すので。面取りしなくても角は奥に引っ込む形なので、別にかまわないかな?
とか思っています。また、片面では、裏側の角でケガをするかも知れませんが、
両面タイプなら問題ないかと。
どなたか、経験者いらっしゃいませんか?



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 10:36:54 ID:DbcDWxBO
ageときます。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 01:58:54 ID:9Dq+AwRC
建仁寺垣は風情がありますね。でも、一番の問題は、木の柱の防腐ではないでしょうか?
私もやりたいと思っているのですが、深く地中に刺さないと強度が保てないし、地中に
直に立てると、防腐とか耐久性が心配です。だからといって、コンクリートの基礎を打つ
と、せっかくの風情が興ざめです。なにかいい手はないですかね?


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 12:08:24 ID:???
チューに納品している取引先です。勇気を持って打ち明けます。
6月15日に私は、タイである商品部の方を見かけました。
いつも、遅くまで休みもないくらい働いているように思っていましたが、
そうではありませんでした。夕方5時から飲み始めていたので声をかけられ
ませんでした。口癖は接待拒否ですが、海外でもそうなのでしょうか?
かれこれ2時間ぐらい飲んでいました。その後は、どこかに行きました。
多分その日は、仕事できないでしょうね。
7時頃に食事済ませてどうするのですか?
噂の夜の仕事ならできますよね?

言ってる事とやってる事がまるで違う。
どちらが、本当の姿なのですか?


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 18:34:11 ID:???
竹を使った小屋をかんたんに作る。

3M竹を12本φ58mm程度、単管クランプ16個、その他3Mの竹をたくさん。
竹割器、ドリル、針金、針金用ペンチ。

両側をクランプではさめる3Mの竹でサイコロ状の箱を作る。クランプ間は2.7Mくらい。
床は竹を並べてフローリングにする。入口の床は10cmに輪切りにしてならべる。
屋根は、野地の竹をならべた上に割り竹を並べ塩ビ波板をのせる。上に葉っぱをのせる
固定は、φ5mmくらいのドリルで穴あけ後針金で縛る。
番線で縛り上げても良い。壁は四つ目編みにする。
クランプ( http://www3.ocn.ne.jp/~hakuhou/sato/Kanamono3.gif )
太い竹は先端から6つに割る。縦に配置する時は細い方を上にする。
日本の竹は根元直径10センチくらいで長さ15メートルくらい。
2.7M x 2.7M x 2.7M でほぼ四畳半の部屋と同じ大きさになる。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 22:17:23 ID:H7/wmUd8
結局、外枠は、竹を単管の代わりに使おうというわけね。
完成した写真うpしてくれるとうれしいけど。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 22:32:25 ID:???
http://hb2.seikyou.ne.jp/home/midorinokai/image_tokusyuu/05_03-11-33.JPG

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 07:51:11 ID:0AleWwW7
>>15
あれはピアノ線の様な細くて柔かい素材の銅線何かで天場と真ん中、下の化粧で隠す場所にぐるっと一周ずつ巻いて締めていくんだ。その時に、割り竹は必ず節が隣と一つでもそろわない様にしないと美しく仕上がらないから注意が必要でつ。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 07:56:12 ID:0AleWwW7
>>15
失礼。仕上げで結んであるあのヒモの事ですね?あれは、ちゃんとした植木屋に売っている『ポリ縄』を使った方が良いですぞ!!見た目、使いやすさ、値段共にイイ!!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 09:55:56 ID:BwNWypK7
>>28 29

ご回答ありがとうございます。

>割り竹は必ず節が隣と一つでもそろわない様にしないと美しく仕上がらないから注意が必要

 なるほど、良いことを聞きました。竹を伐るときに、節の位置がランダムに
なるようにして、割った後、さらに使う段階でシャッフルしようかと思います。

なお、21、23も私ですので、どなたかご教授いただけるとありがたいです。
23の質問については、「建仁寺垣」のスレがあったので、そちらでも聞いて
います。マルチポストご容赦下さい。




31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 10:13:40 ID:???
>>27
写真うpサンクス。
これって、25に書いているヤツの、そのものなんですか?
よく分からないのが、天井と床です。屋根の上には塩ビの板が乗せてあるんですか?
それと、
>入口の床は10cmに輪切りにしてならべる。
ってのがちょっとわかりにくいんですが・・・。輪切りになった切り口が
上を向くということですか?


あと、壁は写真で分かりますが、このやり方の場合、割った竹の切り口が内側に
向く部分があるので、怪我しやすくないですか? 切り口を一つ一つ仕上げれば
よいのでしょうが。
通風の良さそうな小屋ですね。反面、蚊などの虫は防止できないですね。なにか
良い方法はないでしょうか?

「やすらぎハウス」とは面白い命名ですね。最初は良いですが、単なる物置に
ならなければ良いがと、老婆心を起こしている私です。
多少、文句っぽいことも書きましたが、いやはや、やっぱり良いですね。
私も作ってみたいと思い始めています。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 12:00:27 ID:???
http://ameblo.jp/user_images/7f/db/10000564182.jpg

http://ameblo.jp/user_images/de/7f/10000575824.jpg


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 12:38:48 ID:/9wzKeDr
>>21
竹の面取りは時間に余裕があるのであればしたほうが良いですよ。仕上がった時に隙間なくピッチリと仕上がりますから。

>>23
柱は、まずクレオソート系を塗り、柱を埋める部分を掘る。深さは建仁寺垣の高さ、長さによって決めます。
そして穴の底に少しバラスを敷いてそれ以上沈まないようにしておく。そして、コンクリートをGL(地面)の高さより数a低く入れて固める。そして最後に掘った土をかけてコンクリートが入っているのを隠してやると見映えが悪くならずに強度も保てますorz

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 12:56:29 ID:???
orz
http://d.hatena.ne.jp/keyword/orz

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 00:46:01 ID:???
ttp://www.ntv.co.jp/dash/village/sumi/open/koya_08.html
ttp://www.ntv.co.jp/dash/village/sumi/open/koya_09.html
DASH村の炭小屋なんですがこれどうやって固定してるかわかります?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 00:54:08 ID:???
どこの部分の固定ですか? 屋根の竹の部分ですか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 03:24:51 ID:???
もちろん竹の部分です

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 23:12:23 ID:???
トタン波板専用の釘。
写真は製作途中だから釘は無い。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 00:00:26 ID:???
下側の竹は波板用の釘では無理ですよね?
こちらは留めてない?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 08:18:29 ID:???
全部接着剤だったりして

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 11:07:15 ID:???
やってみればわかるが、
この方法は手間がかかりすぎる。
暇で根気のある人でなければ実現できない。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 07:49:22 ID:???
暇はあるが根気はないかも

釘打つのは下穴あけないとダメなんだろうな、


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 00:12:32 ID:f7p3uRAb
竹は下穴あけないと、割れるよ。 割れるというか裂ける

俺は、竹細工とかしたいけど、遣り方解らないんだよな。
編み方とか

44 :39:2005/09/12(月) 00:38:03 ID:???
よく考えると波板用の釘では長さが足りないような気がするのだけれど
測ると35mmしかないな、65mmぐらいは欲しいからスクリュー釘と傘を別に用意しないと
うーん、まんどくさ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 15:06:13 ID:???
さて、仕事が一段落ついたので、竹垣を作ろうかと思います。
今年中に出来るかな?


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 18:58:55 ID:??? ?
FIGHT!

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 22:56:26 ID:rQ8Qz+DK
半地下のドライエリアの壁にコンクリートが見えないように

竹垣のような物 竹を半分に割って縄で固定したような物でいいのですが

そんなもの売ってるHPないでしょうか?

竹垣でググルとすごい高価なものばかり出てくるのですが・・・

竹を半分に切ってドライエリア(窓とほぼ同じ大きさ 約巾5m×高さ1.5m位)

にはっつけるだけでいいのですが・・・

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 23:14:04 ID:???
>>47
荷物の積める車があるか借りられるなら、竹林の持ち主に掛け合って、
竹をもらってきて自分で施工されてはいかがですか? 乾燥には
多少時間をかける必要はあるでしょうが、接着剤などを上手く使えば
けっこう安くあがるような気がしますが。
ちなみに、私の所有している山林にはいくらでも竹があります。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 04:47:47 ID:H7/cqV4b
DIYのDの字も知らない私でも可能なのでしょうか?



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 09:31:43 ID:???
>>49
出来ると断言は出来ませんが……。上記の直接買う方法で解説します。
・予め、竹を貼る壁の幅から何本の竹が必要か見積もります。2〜4枚に割る前提で、
 少し多めに買います。
・買ってくる段階で必要な長さ+αに切っておくと運搬しやすいでしょう。
・買う竹は、生えてから一年以内の若いものは避けます。乾燥後に変形しやすいから
 です。
・適当な場所に長期保存して乾燥させます。
・乾燥が済んでから一本を2〜4に縦割りにします。専用の工具は少し大きなHCなら
 売っています。
・節をハンマーなどで叩いて除去します。
・壁の上下高さに合わせて竹をカットして長さを調節します。

 と、ここまでは簡単なのですが、壁にくっつける方法はいくつか考えられますね。それについてはまた書きます。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 22:03:57 ID:???
50の続きです。接着剤で悩んでいました。
壁はどんな材質なんでしょうか? コンクリートだったら、グルーガンで用いる熱軟化性接着剤
というか、正式名称を知らないのですが、あれが良いと思います。
一番の問題は、竹と竹の隙間を気にするかどうかですね。
気にするのであれば、裏向きと表向きと交互に貼ると良いかも知れません。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 22:56:13 ID:BzSMjTwq
色々とありがとうございます

壁はドライエリアなのでコンクリートです

ちょっと質問なのですが乾燥はどれくらいの期間でしょうか?



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 23:12:25 ID:???
>>52
> ちょっと質問なのですが乾燥はどれくらいの期間でしょうか?

半年は置いておいた方がよいと思います。青々した竹の場合は長めにします。が、上記のように
あまり新しい竹は使わないようにすることが寛容です。見れば古い竹はだいたい分かります。
決して、青々した竹を先に割って乾燥させないで下さいね。内側にゆがんでしまいますから。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 23:15:15 ID:HVOPGDHI
ああ、竹でなんか作りたくなった。
石鉄砲、弓とか、ガキの頃に作って遊んだっけな。

でも今は大人だから、もっと大きいのがいいな。
竹の小屋とか、庭園の垣根とか。庭への入り口のゲートも良いな。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 22:20:59 ID:KgTGr+AZ
質問させてください。

極太の竹を節目上20pくらいの所と、節目下5pくらいのところで
切って、園芸で使いたいのですが、素人の私が切ると、どうしても
竹の表皮が縦に裂けてしまいます。

どうにか綺麗に切ることは出来ないでしょうか?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 22:26:59 ID:???
>>55
それって、何を使って切ってるの?

目の細かいノコで切ればいいだけど。最後の切り終わりのところも注意だね。
一番安全なのは、切る位置に線を引いて、そこをグルリと目の細かいノコで
浅く引いて置いてから切ればいいんじゃないの?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 23:46:46 ID:KgTGr+AZ
>>56
有り難うございます。
説明が足りなくてスイマセン。
ノコを使っていたのですが、確かに目の粗いノコを
使っています。

目の細かいノコを買ってきて、明後日くらいにチャレンジしてみます。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 01:09:31 ID:???
>>57
一度カッターで表皮だけ先に切り目入れるのも良いかもね。
ただメンドクサそうだけど。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 08:55:56 ID:???
目の細かいノコギリであるだけでなく、切れ味の良いヤツで
やらないとね。胴付きノコとかのように細かくて刃が薄いヤツが
一番お勧め。金切りノコみたいな形した竹専用の「竹切りノコ」、つまり、
弓状になったものもあるんだけど、普通のHCでは置いてないかもね。
これは金切りノコとは逆に、引いて使う。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 01:54:42 ID:e/WeP1N9
もうすぐ、新しい竹が出てくる時期だから、古い竹を伐採して採取するのにちょうど良いね。
但し、切って乾燥させるには、梅雨をどう乗り切るかが問題になる。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 14:20:27 ID:???
>>60
>古い竹を伐採して採取するのにちょうど良いね。

竹って、この時期は切り時なの? 切る時期によって虫が着き易いとか聞いたけど??

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 23:46:00 ID:???
そうなんだ。
漏れの地元では、タケノコが出る少し前に古い竹を伐る人が多いから、この季節が
伐採の旬だと思っていた。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 00:49:07 ID:KV5zagdC
竹は寒い時期に切らないと長く持たないよ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 01:24:47 ID:XlyifPQe
うちの敷地丸々生えている竹マジでだれか持っていってくれ。この前
東京電力の人が来て電線に接触してるからって言って少し切って行った
までは良いのだがその切った竹が山積みされてる。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 14:40:01 ID:???
>>64
なら、たて看板作って其処を通る人にアピールしてみたら?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 00:30:14 ID:???
http://blog.so-net.ne.jp/gomaki/


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 09:47:32 ID:MjMK30so
青竹踏みを作ろうと思うんですが、
やっぱり一度炙って油ださないとダメなんでしょうか?
他にもなにかコツとか注意点とかあったら教えていただきたい
のですが。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 12:16:02 ID:???
>>67
一度炙って油ださないとダメとかゼンゼン関係無い。
要するに形があればそれでおーけー。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 23:23:42 ID:6ioErWw4
我が家の山林には竹がいくらでもあるんだけど、今度作る車庫に、これを利用できないか
と思っています。柱に使うつもりはないですが、風情を出すために、壁の部分に装飾的に使うとか、
使えるなら、屋根にも使ってみたいと思っています。なにか、良いヒントがあったら教えて下さい。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:36:33 ID:???
竹で屋根を作った場合、何年くらい持つか、どこかにデータはないですかね?
(半分に割った竹を交互に重ね、下になる竹の、雨が漏らない程度の高さの部分に
穴を開けて、縄で縛る)
それと、切り妻風の屋根にした場合、棟の部分の防水も、竹だけでやりたいのですが、
なにか知恵はないですか?


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 12:15:30 ID:???
ゴムアス2枚とか敷いてがんばる

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 16:12:48 ID:2ExzrSkH
age

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 12:26:01 ID:???
>>70
舞台の大道具ならまだしも、実際に人が住んだり使ったりする建物ならお奨めしないな。
その第一の理由は耐久性が悪い。ゆがむ。割れる。腐るで、劣化して屋根材としてはホントに
一時凌ぎでしかない。
どうしてもやりたいなら竹はあくまでも装飾と考えて、竹の下にはシッカリと防水の下地を
施すことが大事だと思う。

74 :70:2006/11/04(土) 16:42:16 ID:???
>>73
 あなたのおっしゃることは分かります。
 しかし私も、別に人が住む家などを想定しているわけではなく、庭の中の東屋
とか、庭の入り口の門に竹の屋根を付けたいとか、その程度ですから。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 00:09:52 ID:zwdiP4vI
小さい凧作りたいんですが、竹ひごってどこで売っているんでしょうか?
やっぱり作るんでしょうか?
15cmくらいの凧のために、竹一本倒すのももったいねぇ。
焼き鳥の串とか、、がいいのかなぁ、、、、?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 00:42:05 ID:???
>>75
http://www.yumegazai.com/default.asp?cd=5039000000
http://www.bijutukogei.co.jp/kont/kodomo/sozai.html

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 01:09:03 ID:???
>>75
> 15cmくらいの凧のために、竹一本倒すのももったいねぇ。

タコってのは確かに大きくはないが、いくらなんでも15センチは……。
小さすぎて上げられないでしょ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 22:20:09 ID:???
先月、割り箸作りました

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 23:28:57 ID:???
どなたか、光悦寺垣を手作りされた方はいらっしゃいませんか?
ちょっと自分で作ってみたくなったもので... m(_ _)m

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 23:36:21 ID:qnr1MLr0
>>79
つ「プロに学ぶ 竹垣づくり」

漏れも持ってます

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 23:39:37 ID:???
>>79
> どなたか、光悦寺垣を手作りされた方はいらっしゃいませんか?

良く知らないんだけど、建仁寺垣と大きくどこが違うのですか?


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 12:48:03 ID:???
青竹に塗れるペンキってないですか?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 12:54:46 ID:???
>>82
うん、確かに青いままの竹垣って魅力あるもんね。
透明な塗料が良さそうな希ガス。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 23:37:24 ID:???
>80 「プロに学ぶ 竹垣づくり」

早速、購入を検討します。
どうもありがとうございます。

>81 良く知らないんだけど、建仁寺垣と大きくどこが違うのですか?

あの、独特の曲線が気に入っているんです。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 16:18:06 ID:8VRtfLC8
門松を作ったのですが、切り口が黒く変色しするので
見栄えが悪いです。ネットや写真で見る門松の切り口は
白くて綺麗です。酸化させない方法が有るのでしょうか
教えてください。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 23:44:08 ID:???
原因は雨に濡れての黒かびでしょうか?
試験材を作って防カビテストを行ってみてはどうでしょう。
レモン汁、酢、竹酢液、ホウ酸、カビ取り剤等々で。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 09:33:39 ID:20EFSbET
>>86
黒かびですか。全く原因が分からず、サンドペーパーで磨いても
落ちず、ペンキかアクリル絵の具を塗ろうと思っていました。
早速試してみます。有難うございました。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 09:07:28 ID:???
竹を切るならこの時期ですよ
干しておくと堅く締って言い部材になります
適当に間引けば竹の根も広がりません

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 07:49:09 ID:???
皆さんはどこで竹を仕入れてますか?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 13:08:20 ID:a3mZ7VZl
裏山






自分の山林だからタダ






うらやましいだろ!


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 14:06:35 ID:???
そろそろタケノコの季節
掘るのは疲れるが、タケノコご飯のためなら苦ではない

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 21:26:33 ID:EnAj6HW4
>>90
ああ、いいね

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 00:05:01 ID:ZuOy7CUr
筍か、孟宗竹ならそろそろだね。
でも、ウチのヤマは淡竹と真竹ばかりだから、5月〜6月だね。
味ではこっちの方が良いと思うよ。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 03:50:14 ID:KyMC2iNw
ここでは竹炭は邪道?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/13(金) 11:10:29 ID:l+LNO9iY
いや、それもアリだと思う。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 17:58:18 ID:cWUEx2vw
竹炭は風呂焚きの次いでに簡単にできるんで夏の湿気取り冬の火鉢と
何気に便利。

竹なら裏山でブッタ切っても文句言われないし(w

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 18:06:27 ID:???
火鉢でも竹炭利用ってどんな感じですか。
火持ちとか爆跳とか、どう?
小さいからしょっちゅう足さないといけないから
あまり話を聞かないのかなあ。
竹炭は手に入りやすいから、やってみたいとは思ってるんだけど。>火鉢

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 18:50:28 ID:cWUEx2vw
竹炭はスリムなぶんだけ灰になるのが早いけどグラムで比べれば
雑木炭と変わらないし爆跳も体験ないし。

100均のブリキ缶とフタで蒸し焼きにすれば簡単に作れるよ。



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 22:23:25 ID:BPzyK3ei
>>98
なるほど

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 06:24:18 ID:???
竹炭は燃焼時間が短いですが着火しやすく火力もあり短時間の焼き物に便利
ttp://7rinhonpo.jp/archives/50108778.html
自分でつくる干物
ttp://www.fnw.gr.jp/7rinhonpo/koretabe/himono.htm

101 :sage:2007/06/10(日) 15:59:38 ID:???
竹でウナギつぼ作ってる人いますか?

------------検索キーワード--------------------------------------------
ウナギ釣り ウナギ捕り ウナギ採り ウナギ捕獲 天然ウナギ  
ウナギ捕り仕掛け ウナギ壷 ウナギ筒 竹筒 箱筒 ウナギ掻き 
ウナギコロバシ モドリ(もんどり)ウナギモジ 柴づけ漁 石ぐろ漁 

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 18:34:45 ID:CGb5nhVd
竹の節抜き棒ってどこで売ってますか?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 20:50:17 ID:???
鉄筋の切れ端でいいんじゃね?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 16:07:01 ID:???
>>101
うなぎ「てぼ」ってのが抜けてるよ。
西日本ではそういう呼び方している地域が多い。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 13:16:14 ID:OsV+AIs+
age


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 07:46:33 ID:ozPKORUX
age

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 19:04:12 ID:???
あげ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 16:37:20 ID:???
今冬は灯油高杉で竹を燃料に達磨ストーブを買うか思案中

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 20:55:49 ID:180sbwzA
>>108
なんでそれをこのスレに書いたの?


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 00:12:37 ID:???
スレが死滅状態だからだよ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 01:38:38 ID:???
誰も居ないみたいだけど
自称だが竹マイスターの俺がちょっと通りますよ

一応作品つhttp://2.new.cx/?2hf1

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 10:00:02 ID:/LS/jxHd
>>111
もしかして、そのメガネも竹で作ってあるの?
あなたは ネ申 だ!

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 13:55:25 ID:???
>>112
おお 2ちゃんで ネ申初めて言われた


うれしか

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 01:19:47 ID:???
竹って凄いよね。
竹で家を建てるわけにいかないけど、天井に半割りした竹をはったり出来そう

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 14:52:42 ID:???
熱帯の家なら竹造に近いものがあるな

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 21:44:10 ID:JAEYoDxv
ttp://www.surf-current.com/niwa37.htm
こういうの自分で作りたいんですが、作り方等記載しているサイトご存知ないでしょうか?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 21:53:10 ID:???
>>116
その上に立つと、足のツボを刺激してよさそうだね。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 22:02:28 ID:JAEYoDxv
>>116
立つのもよさげですが、テレビ台兼テーブルとして使ってみたいのです。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 12:57:27 ID:???
見た感じだと木材で枠をつくって座るところだけ割いた竹使ってるみたいね
サイトとか見なくても普通にできると思うが

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 13:07:53 ID:???
問題は、竹の固定方法でしょうね。うまくやらないと、ねじや釘の頭が見えてしまいますから。
それと、竹はかなり乾燥させた後に割らないと、ねじれたり、内側に曲がったりしますから
(特に若い竹は要注意。何年も前に出来た竹をとってから乾燥させるのが良い)、その点も
気を付けた方が良いと思います。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 01:31:46 ID:???
被覆付き針金で縛れば良いじゃん
その後朝日もや布ひもでカバーしても良い
ナンボ乾燥させても釘は辛いよって言うかDIYレベルで何年計画は辛すぎる

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 10:30:00 ID:Gs5/itCp
>>121
> 被覆付き針金で縛れば良いじゃん

それって、マジで言っているんですか? 超みっともないですよ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 18:09:20 ID:???
ビスで止めてあって浮いたらカナヅチで打ち込んでくださいとか書いてあるから
近くで見れば意外とビスの頭とか丸見えなんだろうね

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 18:20:23 ID:???
本当に外見と機能の両方を満たそうと思ったら、裏の節がある部分の、根元の
頑丈なところに、竹の長さ方向と平行に細い穴を開け、ステンレスの針金とか通して、
それで下の木枠と固定するとかがよいのでは? すごく手間がかかると思うけど。
特に、細い穴を開けるのは難しいと思う。ドリルが入らないから。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 13:41:05 ID:EUKRqet1
>>124
あと、竹を半分に割った部分の角の面取りとかちゃんとやってないと、
手を切ったり、竹の繊維が手に刺さって怪我したりするよ。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 01:11:59 ID:mecVuB+x

「ダッシュ村」というスレのスレ立てです。その中の、露天風呂に
付属して、薪小屋を作ろうと思っています。
竹をバインド線で縛って作ろうかと考えています。
バインド線って、けっこう頑丈に出来るんですよね。サビだけに気を付ければ。

ちょっとチラ裏気味でした!


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 16:56:36 ID:???
日本語で

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 17:51:59 ID:???
>>127
なに? 日本語がどうした? 君日本語ワカラナイの?


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 20:00:36 ID:???
春だと思ったのに寒いのぉw

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 22:40:28 ID:???
>>126
樹脂でコーティングされた錆びない番線もあるよ。
シノは上手く使える?


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 22:03:35 ID:???
竹なら緑色の被覆のあるバインド線が良いと思われ


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 23:16:10 ID:???
>>126
竹の骨格部分はバインド線でも良いですが、もし、屋根や壁をも竹で作るなら、
建仁寺垣用のヒモを使った方が良いですよ。錆びないし、見た目もきれいです。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 00:52:54 ID:PNCoMW9X
そうめん流ししようぜ!

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 01:42:37 ID:ZZHGZhTu
そうめん流しって、風流だという人がいるけど、俺はそう思わないんだ。
なにしろ、手間ヒマがかかる。同じそうめんを食うのに高い。
すくい取れなかったそうめんは、たいてい捨てるんだそうだ。もったいない。
回転型の流しそうめんは、その点、合理的だよね。でも、俺はそれもやらない。
近くのディスカウントショップでは、1キロが195円で買えるから、いつもそれを
食っている。揖保の糸のような高級品はそれなりに美味いが、安いのでも、
ゆで加減とつゆしだいでかなりおいしく食える。


おっと、竹の活用スレだったね。そうめん流しに使うんだったら、孟宗竹でないと。
太いよ。扱いが大変だよ。あまり新しいのを使って二つに割ると、すぐに内側に
曲がるから、少し古い竹を伐ると良い。節を抜くのはけっこう面倒だよ。
それと、竹ノ内側には、紙みたいな皮膜があるから、良く洗って落とさないとね。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 12:42:57 ID:???
そうめん流しって不潔だから嫌い

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 11:20:18 ID:lrK2Fkwi
竹はなんといっても食べるのが一番。
淡竹と真竹の筍の季節だよん!


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 17:38:23 ID:???
日本海側の人か?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 18:30:13 ID:???
>>137
なんで? ウチは太平洋側だが、今、淡竹の筍が出ているぞ。
淡竹だけね。真竹はまだけぇ?


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 18:46:02 ID:???
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:31:52 ID:???
和風のウッドデッキを作りたいと考えています。
理想は桂離宮の月見台で、あんなに高さはなくていいんだけどw
何か参考になるサイトとかってありますかね?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 18:45:27 ID:w2HhROcq
 チラウラスマソ

  一昨日に雨が降ったので、昨日の早朝、我が家の竹林へと入ってみた。
すると案の定、今年は遅れていた淡竹のタケノコが、ようやく出つつあった。
だが、まだどれも短いので、今日の夕方頃に採りに行こうと思っていた。
 そして、たった今、行って帰ったところだ。
 なんと、今日が採りごろだろうと思っていたタケノコが、全部盗られていた。
その本数、少なくとも5本。今日採れたら、さっそく煮て食べようと思っていたのに……。
 竹林へと続く細い山道をみると、タイヤがスリップした跡が残っている。地元
の人は、ここは悪路で軽トラでも通りにくいと分かっているから、まず通ること
はない。となると、おのずと犯人は、よそ者でこの付近に土地勘のある人だと
目星はつく。
 今日こそ初物を味わおうと思っていただけに、その憎さはひとしおだ。ここ数
年は被害があまりなかったので、立て札も立てずに油断したからかもしれない。
また、時間に余裕のあるときは、一日に二回も見回りに行くこともあったのだが、
最近のように忙しいと、数日おきのしかも早朝か夕方しか行けない。今日だって、
まだ仕事が終わっているわけではない。
 明日もなんとか時間を割いて行き、今度は「立入禁止」と書いたダンボールを
持っていって設置することにしよう。出かかっていた残りのタケノコは、おそらく
明日か明後日が採りごろとなるだろう。

 しかし、人の土地に無断で入って盗んだ輩には、猛省を促したい。金をかけて
良いなら、防犯カメラを取り付けたいと思うくらいだ。

 そっか、手ごろなタケノコのひとつに、発信器でも埋め込んでおこうか……
って、そこまでする必要はないか。




142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:25:35 ID:???
>>140
取りあえず
「和風ウッドデッキ」とか「ウッドデッキ 和風」等でググる事をお薦めする。
色々出てきたよ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 01:58:25 ID:???
>>141
センサーアラームってのがあるから、それを竹林に設置しておけば
とりあえず、人が入ったらアラームが鳴るが。
残念ながら、ソーラー式のはなかなかないみたいだから電池がいるが。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 17:25:11 ID:???
>>141
タケノコなんて盗まれるから悔しいだけでしょ?
来年は「欲しい人は声かけてください」って張り紙しとくべし
うちの竹林、タケノコが出る時期に1日放置すると
翌日には何十もタケノコがでてるわ

うんざり…

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:10:17 ID:???
>>144
> タケノコなんて盗まれるから悔しいだけでしょ?

人の気も知らないで、よくそんなことが言えるね。自分が所有者がないから
そんなのんきなことが言えるんだよ。
タケノコといっても立派な「泥棒」なんだよ。立て札は確かに抑止効果はあるが、
完全ではない。近所の人が少し持っていく分には良いが、近くの団地のヤツが、
軽トラに乗ってきて、一度に何十本、あるいは100本以上も盗んでいったことも
過去にはあった。もちろん、立て札はあった。あとで伝え聞いた話では、そいつら
は、近くの市場で売っていたらしい。
来年以降はぜったいにとっちめてやる。しかも、最初は勝手に盗らせておいて、
あとでやって来て、現行犯で逮捕しない限り懲りないんだろうな。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:10:46 ID:???
あ、所有者か。失礼。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 07:26:05 ID:???
>>145
そこまでいったら警察だろ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 20:11:09 ID:oIw3fBhF
仙人の庵
http://heiseisennin.hp.infoseek.co.jp/

豊田の仙人・隼源次!について語ろう
http://mimizun.com/machi/log/machi/toukai/1012819464.html

仙人、隼源史!!:がはく@適当:So-net blog
http://mu-gahaku.blog.so-net.ne.jp/2007-08-06-4

Yahoo!検索 - 隼源史
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%9A%BC%E6%BA%90%E5%8F%B2&search.x=1&fr=top_ga1&tid=top_ga1&ei=UTF-8

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
この爺さんのところで修行すれば
自給自足で生きて行けるぞ!!!


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 18:04:27 ID:epBIFuOq
簡便に庭の一角を区切り、子犬を放し飼いにするため竹垣を作ろうと思っています。
初めは楽勝と考えてましたが、人間様が出入りする扉を作るのが難しそうです。
何か良いアイデアはないでしょうか?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 18:17:11 ID:???
入り口だけラティスですればおk

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 18:30:29 ID:???
人間も中に住んでしまえばおk

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 09:15:18 ID:Kk1PasFv
農業、漁業、林業@2ch

掲示板竹の割り方
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/998115059/

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 15:51:34 ID:???
>>150
ありがとうございます。
ちょ、ちょっとイメージわかないかな(汗
蝶番部をどう竹垣と組み合わせるかっていう・・・

>>151
えーっと、散歩に行きたいんですが。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 16:00:18 ID:???
>>153
竹垣といっても、地中に固定するための柱は竹ではなく木製のはず。
その木製の柱に蝶番を取り付けるから、なにもむずかしくないと思いますよ。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 13:59:06 ID:???
>>154
なるほど。
工作精度の問題になりそうですが、勉強してみます。
ありがとうございました。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 15:16:06 ID:LvONWWNT
竹で自転車のフレームを作れますかね・・・?
要所には金属を使用する感じで。

あと最近知った事実で、竹とバンブーが違うことに驚いたw

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 15:28:20 ID:???
>>156
> 竹で自転車のフレームを作れますかね・・・?

 作れなくはないが、メリットはないと思う。強度も不足気味だろうし。

> あと最近知った事実で、竹とバンブーが違うことに驚いたw

基本的におなじでしょ。でも、地域によって少し種類は違うから、
言ってみれば、みかんとオレンジの違い程度でしょうね。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 16:08:41 ID:???
>>157
こんな感じで作れればよいなと思っています。
ttp://www.bmeres.com/

継ぎ手部分は繊維と樹脂で、金属部品を取り付ける部分などは
専用のパイプや小物を購入して接着で対応できないかな・・・。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 18:08:14 ID:jHD57HjF
>>158
節の場所をちゃんと考えて強度を保持出来ればいいんじゃないか?

でもネタで作るなら鉄のフレームを挟み込んでやるとか、フレームに被せるとかしてやれば簡単そうだけどな。

バンブーは日本語で竹。竹は英語でバンブー。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 18:08:22 ID:???
適した太さの竹を選別すること、そしてそれを充分に乾燥させることが大切でしょうね。
しかし強度的にメリットはないと思うんだけど……。
もし、デザイン的なものを求めるのなら、既存の金属フレームの上に、半分に割って
中の節を抜いたものを被せたりする方が簡単だと思う。


161 :160:2008/08/14(木) 18:09:46 ID:???
あ、8秒差でかぶった(^_^;)


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 16:40:10 ID:twahCmcU
前輪のフォーク部分と後輪を取り付けるバーエンド部分は
完成品から取り外すなり、買うなりして
鉄とかカーボン製のものを使わないと、おそらく走ってるウチに割れるから
普通に命落とすことになると思います

ブレーキは後輪が問題ですね、ハブに直についてるドラムブレーキならなんとかなるかもしれませんが
Vブレーキを取り付けるなら、台座を鉄パイプに溶接して 
その鉄パイプをタップしてボルトで竹フレームに取り付ける必要があるかもしれません

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 20:06:36 ID:0VEKANnH
すみません。教えていただきたいのですが・・・

竹で「香立て」を二本作りました。(横にして使うやつ)
一本を黒く着色してすこ〜しだけ金ラメを降ってみたいのですが
塗料が見つかりません。
どうすれば良いでしょうか?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:24:13 ID:???
バーナーで表面をあぶってみてはどうでしょうか? 
その後、透明ラッカーを塗って乾かない内にラメをふりかけるとか。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:54:21 ID:???
>>163
漆塗りだろね 手間が掛かるだろけど

ttp://www.urushi-paint.com/upper.html

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:59:18 ID:???
ラメってことは、本格的な蒔絵の技法だね。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 15:18:31 ID:EkPR7q0d
竹って、水を吸いあげない季節に切ればイイって聞いたけど、
何月から何月ごろならOK?
また、ベストな月はいつでしょう?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 17:24:41 ID:???
>>167
基本は冬だと思う。しかも、生えてから3年以上経った、やや古い竹が
良いと思う。でも、雨季を除けば、基本的にいつでもさほど変わらないよ。


169 :167:2008/12/09(火) 08:41:50 ID:AMg5peBD
>>168
どもです!


170 :妄想チック:2008/12/14(日) 19:56:28 ID:???
さっき、ホームセンターに行ってきたら、竹のフローリングを売っていました。
竹の活用法は、これだと思いました。
毎年、ものすごく生えてくるのを何とかするっていいですね。
ところで、どこで作ってるのですかね。
どこかに持ち込むと、いくらか貰えたら嬉しいな。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 20:47:51 ID:???
>>170
箱に書いてあるよ。
もちろん日本じゃないw

脱衣所なんかには最適なフローリング材なんだよね。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 20:51:36 ID:???
竹炭

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 21:49:51 ID:???
竹のフローリングをどうするの? 自分で作るの?
それとも、単に材料として切って売るだけ? 後者なら良いけど、
なかなか買ってくれないと思うよ。
作るのもかなりノウハウが必要で大変。
竹はうまく処理しないと、繊維が出て脚をケガするからね。


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 22:02:52 ID:???
建仁寺に挑戦する!

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 23:55:13 ID:???
>>174
ザッツ・ア・グッド・アイディア

実際、作業量が多いだけで、それほどむずかしいことではないらしいよ。
聞いただけなので、どの程度信頼できるかはわからないが。


176 :妄想チック:2008/12/18(木) 06:32:15 ID:???
古刹などで腰板を竹にしている所があります。
皆さんの周囲で竹を腰板にしている人はいますか。
どのような竹を、どのように細工して使うんですかね。


177 :wrench:2009/02/27(金) 11:29:21 ID:df731mSv
オレは廃電柱で車庫を建てて、その天井全部に竹を敷き詰めた(破竹、真竹
が主)。石油発動機やCBのエンジンなどの重量物も置いているが全くOK。
竹を切るのは木と同じで2月が最適。11〜1月も準OK。4月〜9月に切ると虫が
って黄色い竹の粉?(虫の糞か)が下に雪ほど(大げさ)積もり3〜5年で身が
減るので交換するようになる。筍の生える頃に伐採したのはタダのゴミ、燃や
すのさえ火力が弱いので止めたほうがイイ。本職が細工物に仕上げる竹は2月
の新月に切る(理由の真否は知らんが反りが少なく虫も入らないとか)。
先祖は2月に切った破竹で母屋の天井にしているが、100年+の時間で良い塩梅に
燻け、虫も湧いていない^^v

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 03:05:34 ID:05DDJvym
間違った

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 00:25:10 ID:???
竹きりは9月、10月がベストと聞きましたが、
どうなんでしょうね??


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 00:15:03 ID:v1aCmcCG
我が家は竹林を持っているから、それで建仁寺垣を作ろうかと意気込んでいた
んだが、メンテが大変だし耐用年数も長くないと聞いて、市販の竹の形をした
フェンスにしようかと迷って小一時間


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 14:12:03 ID:rohPD8UM
建仁寺垣がノーメンテで五年以上持つといいんだけどね。
あと、竹は大丈夫でも柱の地中に埋めた部分が腐ることも多いらしい。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 10:16:42 ID:I78ULuko
http://kaino.info/takeseihin_shousai/takezaiku/idobuta.kamebuta.html

こういう井戸のフタを、竹で自作したいのですが、ヒモの結び方を解説してるサイトか
本ご存知ないですか?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 18:06:16 ID:???
このフタ、中に針金が入っているから、一枚板のように曲がらないタイプだね。
こういうフタで、紐で縛っているという柔軟性を利用して、片側だけめくりあげる
ようにして開いて釣瓶を落としている例を知っているけれど、それには向かない
ことになるね。

結び方のことじゃなくてごめんなさい。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 20:15:39 ID:???
 我が家の竹林はハチクとマダケだからこれからがタケノコの出る季節。
このスレがあがっていたので思い出した。毎年タケノコ泥棒が横行している
から、さっき立入禁止の立て札を立ててきた。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 12:30:01 ID:???
うちはモウソウだからそろそろ終わり
今年はピーク時の出が悪かったけど
伸びはそんなでも無かったから良い形のが採れた

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 12:49:34 ID:???
まあ、竹がらみだから良いけど、食べ物としてのタケノコの話題は、
なるべく他で。
たとえばこれ

【自生】食べられる野草・山菜【タダ】3株目
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/kechi2/1237437944/



187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:07:11 ID:???
>>182
もうみてるかわからんが、多分こんな感じだと思う。

→→→→→→→→→→→→→→
 端っこ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
←←←←←←←←←←←←←←

まず上下に紐を2本ずつ通す。片方だけ端っこを結ぶ。

そしたら、3本目を下を通して、竹の間を通して上に。そしたら
紐をまたいで再度下に落として以下繰り返し。このとき、織機みたいに、
「詰めながら」やると綺麗に行くと思う。
紐の結び方だけど、首吊り結びとか、釣り針の結び方みたいな方法を参考にしてみたらいいかも。

      ↑↓  ↑↓
→→→→→→→→→→→→→→
 端っこ○↑↓○ ↑↓○ ○ ○ ○ ○ ○ 端っこ
←←←←←←←←←←←←←←
→→→→↑ →↑  →





188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:15:37 ID:???
>>187
どうもありがとう。
参考にしてがんばる。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 02:18:58 ID:1y2MtRv9
竹の応用を考えてみた。
竹垣とかだけじゃなく、住宅が出来るのではないだろうか?

「田舎に建てよう1Kハウス」のスレで、竪穴式住居が紹介されていたが、
それなんか、竹だけでも出来るんじゃないかな?
屋根をワラの代わりに竹で葺く方法もアリでは?
仮に屋根はワラだったとしても、軽いから柱も太い竹を使えば充分だと思う。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 10:27:23 ID:hclDqB6O
竹の家、バンブーハウスだね。
東南アジアにはあるよ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 09:41:18 ID:???
かまくらの芯にする(雪が多ければ積んでから掘って作れるが、少ない年に
も作りたいので)ために直径2m程度の竹ドーム製作を考えています。
スタードームは縮小模型作ってみましたが、五角形が基本だからか、
なんとなく違和感が。三角形/六角形、または四角形/八角形の
ドームの作例ってどこかにありませんでしょうか?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 01:02:27 ID:???
>>191
あの、かまくらって、芯が要るの?
雪だけでつくるんだと思っていた。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/08(日) 16:19:29 ID:???
民俗学には板壁の間に雪を詰めて壁とし(板は外す)木で屋根を葺く
形式もあるようですし、風船の回りに雪を固めて風船をしぼませて
作る観光地もあるようですが・・・
積雪が多ければ雪だけでも作れます。ふわっとしたドームを作り、
夜中に塩水を掛けて表面を凍らせる。中から雪を掘り出して外に掛けたり
貼り付けたりして、また塩水。ですが、雪が少ないと難しいのです。
表面に松葉一本でもあるとそこから溶けるので、広い面積からかき集めて
ても難しく、地面からある程度上の層だけで作りたいのです。それに
対して芯があれば、使う雪の量が少なくてもすむと思えるので。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 07:34:02 ID:Hg2Nevzj
基本は釣竿

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 12:35:35 ID:???
釣り竿に使えるのは雌竹というか、いわゆる「篠竹」の一種だけだから、
普通、竹全体から見るとかなり少数派だよね。
自生しているのを見たことない人もいるのでは?


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 18:50:36 ID:r0hJyNhk
真竹も使われてるよ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 19:09:38 ID:???
マジ? マダケでそんな細いのがあるの? ほとんどは直径6センチ以上だし、
太さ4センチより細いのは見たことない。
ハチクならもう少し細いのもあるかな。しかしそれでも3センチ以下というのは、
先端の方以外はみないな。先端は枝の跡が残って真円じゃないから使えない
だろうし。
ちなみに、我が家には竹林があってハチク、マダケ、シノタケの全部が生えている。
モウソウだけはない。竹は見慣れているから、そういう細いのがあると聞くとかなり
驚く。
もしマダケを使っている実例や写真があるなら、向学のために是非拝見したい。

あ、もしかして、つなぐタイプじゃなくて、長いのをそのまま使うのかな? しかし
それはあくまでも、ちゃんとした釣り竿がないときに簡易的に使うもの。ガキの頃、
そうして釣っているオジサンを見たことがある。が、あれも細かったからハチクだっ
たと思う。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 23:54:51 ID:???
若いな。いくらなんでもまだけはないだろ。
















まだ毛はないだろ



199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 17:28:47 ID:???
つまんね

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 07:28:01 ID:???
夏の炎天下で屋根で干した竹ですと竹垣も、もっと保たないかな?
夏場の断熱と一石二鳥じゃ?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 16:19:27 ID:GM0snzQq
なにとくらべて「もっと」なの?
干した竹と干さない竹? 一般的に竹垣に使う竹は干したものを使うから、
あまり差はないと思う。
青いままの竹もよく使われるけれど、どのみち日に当たって干されるから、
結果は同じかな。端面の防腐だけは気を付けた方がよいけれど。
青いままの竹と言っても、今年生えたような竹はだめだけどね。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 07:32:04 ID:tpXI054t
>>197
真竹はそのまま使うのではなく削って穂先に使います。
その名も「削り穂」(そのまんまw)

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 07:27:22 ID:0wzrkoJ4
保守

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 15:35:02 ID:???
木元竹末(木元竹裏)って本当なの?
大学で機械使って、竹に刃物押し込んで割ってみたが
割れるまでにかかる応力はあんまかわんなかった
ただ綺麗に割れますよってだけ?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 16:57:38 ID:dRGP2ExX
>>204
> 木元竹末(木元竹裏)って本当なの?

その熟語初めて聞いた。いや、読んだ。
どういう意味なの?

ちなみに、割りやすさだったら、竹が圧倒的にすぐれると思う。
ガキの頃からなんどとなく竹を割いてきた経験があるからはっきり言える。

それと、HCなんかで売っている竹割り器っていうか、円形の中に放射状に
刃が並んだのがあるけれど、あれ、最初に刃をヤスリで研いでおくと全然
割りやすさが違うね。最初が入ってしまえば後は同じだけれど、最初、ハンマー
で打ち込むとき力がずっと小さくて済む。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 17:10:20 ID:dRGP2ExX
>>204
あ、ごめん。ググったらすぐに出てきた。

木は元、つまり根に近い方から割ると割りやすい、竹はその逆、という意味らしいね。

でも、木はその通りだけれど、竹はどっちでもほとんど変わらないと思うな。
このサイトにも、そんなことを書いてある。

ttp://youtea.air-nifty.com/note/2006/05/post_7410.html

たしかに、ナタなどで先端に近い方を先に割ると少し楽ではあるかな。
でも、俺は上記の竹割り器を使うときは、たいてい根本の方から割るようにしている。
なぜなら、根本の方が太いので、円周を均等に等分しやすいから。
とはいえ、先端のあまり細いところは使わないから、根本も先もそれほど太さは変わらないのだが。
今度そういうのをやる機会があったら、試しに先端からやってみようかな。




207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 11:39:10 ID:QzwEi8Sj
竹を黒っぽく着色したいんですが
いい方法ありますか?

試してはないんですが
ペンキ以外だと、油で色をはじきそうなんですが・・・

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 12:43:57 ID:???
いろいろありますよ。木材用着色剤も使えます。
どの程度黒っぽくしたいかによりますが、
表面をバーナーであぶるというのはなかなか良い方法です。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 13:20:54 ID:???
バーナー、ちょっと試してみます!ありがとう

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:09:11 ID:???
バーナーは加減が難しいですね・・・
やりすぎると、焦げた感じになりすぎて渋くならない・・・
うーん、今度はオイルステインを試してみます

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 22:20:37 ID:???
オイルステインは弾きまくりました・・・

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:59:39 ID:???
バーナーを使うときは、竹を固定してバーナーを移動するんではなくて、
バーナーを固定して、竹は距離が一定になるようにジグを作って、それに
そって回転させながら平行に滑らせると良いよ。
一度にあぶろうと思わずに、少しずつ何十回もやるのがコツ。
もちろん、充分に乾燥した竹じゃないと、水分や油が出てきてダメ。

色が渋くて一番良いのは、古民家とか解体したときに取れる「煤竹」なんだけどね。
これは滅多に入手できず貴重。


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 12:09:09 ID:???
>>212
なるほど、ありがとうございます

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 14:36:22 ID:???
>>212
ジグって治具のことなw


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:23:45 ID:NBta1x7C
>>214
何が治具のことな、w だ。
ジグはジグで良いんだよ。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:27:04 ID:???
すぐにカタカナで書きたがるヤシは低脳。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 12:57:22 ID:Sdh9sqKV
↑ バカ丸出し


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 16:18:53 ID:dnjnJJJi
>>217
なに興奮してるの。顔が真っ赤だよ!
漢字が書けないゆとり君!


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:43:41 ID:???
↑ まだ気付いてない。ここまで無知だったとは・・・・。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 22:37:01 ID:fosqbbeD
>>214
>>216
>>218

ジグは「治具」と書くのが正しいとでも?
ジグというのは英語の「JIG」のこと。治具というのは当て字。
またひとつ賢くなったね。


221 :通りすがり:2009/12/20(日) 11:12:11 ID:M0kvbJJG
治具をチグと読んでいた俺って・・・orz

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 01:08:57 ID:V8Wg3V0z
最近、淡竹屋の「竹の粉」を入手して食べてみたんだけど、思ったよりオイシイ。
誰か買ってみた奴いる?
http://www2.bbweb-arena.com/hachiku3/NEWhachikuya/hatiku%20faibar.html

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 01:41:37 ID:???
業者いらね


224 :222:2010/01/07(木) 20:47:11 ID:r2fln2Ib
業者じゃねーよバカヤロウ。

これってハチクをパウダー状にしたもので竹由来の乳酸菌発酵させたものなんだが、
ビオフェルミンみたいな味がしてかすかに甘い。
ただ、乳酸菌が入っているということで、試しに牛乳に竹の粉混ぜてみたけど、うまく発酵せず(-_-;
普通のヨーグルト菌とは違うタイプの乳酸菌かもしれない。

あと、値段が75gで2700円もするのがちょっと痛いな。
せめて300円ぐらいなら買いやすいんだがなあ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 20:58:19 ID:???
>>224
言い訳は良いから。

業者じゃないと言うなら作り方でも解説したまえ。
それにしてもここではスレ違いだから。



226 :222:2010/01/07(木) 21:20:04 ID:r2fln2Ib
・・・で、要するに今何が知りたいかと言うと、「竹の粉」の効能が知りたい。
個人的な直感に過ぎないけど、これって凄い可能性持っているような気がするんだがなあ。
ちなみに自分の場合、口臭が減ったとかティンポのパワーがアップしたくらいしか感じ取れない。


227 :222:2010/01/07(木) 21:32:42 ID:???
>>225

>それにしてもここではスレ違いだから。

ふ〜む。それは失礼した。
竹の活用についてのスレと思っていたが、竹細工専門のスレと化していたようですね。
個人的には、今の時代には食品や家畜のえさに活用するのが合っていそうな気がしますがね。

まあいいや。 それでは失礼。



228 :222:2010/01/07(木) 21:51:10 ID:???
ああゴメンここはDIY関連のスレでしたね。
いやマジで失礼しました。 m(_ _)m では。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:02:46 ID:N54xYNjP
いい間伐鋸ないですか?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:33:46 ID:???
それって竹の間伐に使うの?
たしかに、竹って勝手に生えるだけ生やしていると成長が悪くなるからね。
日当たりや栄養の具合で。

間伐は、俺はナタだけでやってる。数が多いならチェンソーもお勧め。
ナタの良いところは、倒した竹の枝を払う作業が簡単に出来るところ。
ナタの背中で上から下に枝の付け根を叩くと簡単に除去できる。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 15:53:43 ID:CALUQu+R
バクマのハンターがお薦め


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 16:14:21 ID:???
>>229
ウチの兄は、時々やってきて竹の間伐をやってくれるんだが、
どこのメーカーか忘れたが、プラスチックパイプをカットするソーを
使っている。竹に限らず、小枝などの剪定にも向いている。
俺も使ってみたが、すごくよく切れて使い勝手も良い。
刃は当然交換式。バクマのハンターの写真見たけど、形はそれに似ていた。

なんでプラスチックパイプ用かというと、兄貴は空調の工務店を経営
しているので、水道管(塩ビパイプ)を切るためのものらしい。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 14:49:08 ID:nEozKoIT
ただ切るだけ(庭、外用) コメリにあるゼットの1枚300円くらいの
綺麗に切る(造作)  ゼットの8寸めを使ってる


この前農業新聞?に竹パウダーの作り方の記事があったよ
機械も自作で丸鋸の刃を5枚重ねて切るだけでいいらしい



234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 15:36:40 ID:???
竹を粉々にするわけ?
それってなんにするの? 肥料? 燃料? 飼料?
それとも始末に困るから砕くだけ?


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 15:46:38 ID:???
>>234
肥料にも燃料にも飼料にもなりますよ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 16:49:33 ID:???
煤竹って高いんだ?

うち、築140年の古民家で、今は瓦屋根だけど、
屋根裏にもぐれば、竹がたくさんありそうな気がする。
というか、2階の増築のときに、そんな風景を見た。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 21:07:48 ID:???
今は本当の煤竹ってほとんどないんじゃない?
人工的に作った物もそれなりに味わいがあるし、その方がずっと安いから。

ということは、本当の煤竹も、それほどマーケットが確立していないから
いつも高値で取り引きされるとは限らない、って可能性もある。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 17:36:49 ID:GnUqL1Dh
竹垣を業者に頼み新しいのと変える事に決めたのですが、竹の青が黄色に変色するのにどのぐらい日にちが
かかるのですか?来月の半ばに親戚が来るので青い垣根で迎えたいのですが。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 02:59:59 ID:BpozRj/d
>>238
>竹の青が黄色に変色するのにどのぐらい日にちがかかるのですか

条件によって違うから一概に言えない。
直射日光の当たるトコだと青味が消えるが早い。日陰だと変色は遅い。
そこそこ陽のあたる場所でも二週間くらいは大丈夫だろうけどね・・

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 10:03:25 ID:2b+v3WR+
過去レスで竹で家がつくれないかみたいなのあったけど
ぐぐったらあった。竹の扱いではさすが中国ってとこか
日本だと建築許可ムリかな
http://j.peopledaily.com.cn/95952/6677388.html

241 :1:2010/03/25(木) 19:31:20 ID:???
>>240
 それ、すごいね。
 このスレ主ですが、どうすればこんなすごい家が建てられるのか
とても興味があります。ただし、完全な密閉、断熱、防音などを
もとめるには、竹だけでは絶対に無理だと思います。
 いろんな技術が盛り込まれているのでしょうね。



242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 20:40:43 ID:???
竹の集成材を作って、それを利用して建てたように見える。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 19:27:38 ID:???
竹の集成床材なら売ってるね



65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)