2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

JR東日本、WiMAXを採用した試験電車「MUE-Train」を開発[10/08]

1 :青影φ ★:2008/10/08(水) 15:03:37 ID:???0
 JR東日本は、WiMAXによる高速データ通信の検証実験などを行う試験電車「MUE-Train」を
開発、11月より走行試験を開始すると発表した。

 この試験電車は、JR東日本の「グループ経営ビジョン 2020 -挑む-」に基づき、首都圏を中心と
した在来鉄道を革新する取り組みの一環として開発されたもの。車両の性能向上に加えて次世代
車両制御システム、営業用車両を目的とした地上設備の状態監視用機器の開発を目的と
して走行試験を実施する。

 MUE-Trainという名称は、「MUltiporpose Experimental Train」(多目的試験車)の略称で、
車両は京浜東北線で使用していた209系電車を改造した7両1編成。空気バネ式車体傾斜
機構や降雨時のブレーキ力向上試験、風速測定実験などに加えて、WiMAXによる高速データ
通信の検証試験も実施する。

 WiMAXによる実験では、乗客への情報案内や、地上の状況を車両へ伝える情報システムなどの
検証を予定。JR東日本が出資しており、WiMAXでのデータ通信サービス提供を予定する
UQコミュニケーションズの協力を得てシステムを構築しているという。JR東日本では「高速移動する
電車においてどれだけ安定的に通信が行えるかを検証する」と説明。実験の詳細は未定だが、乗客の
持つ端末向けの情報配信サービスも可能性としてあるとした。

 このほかモーター・ブレーキの制御装置および指令・状態監視装置など次世代車両制御システムの
試験、レールや河川、保安装置などの状態を計測する地上設備の状態監視用機器実験なども行
われる。

 2008年10月から2009年までは、車両の性能向上に関する開発と営業車両を用いた地上設備の
状態監視機器開発を目的とした第1期走行試験を開始。2010年から2011年には、状態監視機器
開発の実証実験を引き続き行い、同時に次世代車両制御システムを検証する第2期走行試験を
開始する。

ソース
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/23427.html

2 :Ψ:2008/10/08(水) 15:16:26 ID:MdM/+mYG0
winmax

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)