2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フランス】新聞主要紙を国が救済・・政財界との密着背景[02/01]

1 :ふくたまφ ★:2009/02/01(日) 23:38:38 ID:??? ?2BP(0)
フランスのサルコジ大統領は先月、「新成人に対し、1年間無料で新聞を配達する」との主要日刊紙救済策を打ち出した。

「国による新聞社救済」という異例の措置の背景には、新聞社と政財界が密接に結びつく仏特有の土壌がある。一方で、
新聞の独立をさらに揺るがすとの懸念も出ている。

 ◆急場しのぎ◆
 フランスでは、通信社の配信記事や娯楽情報に特化した無料紙が部数を伸ばす中で、保守系紙フィガロや有力紙ル・モンド
など主要紙は部数30万〜50万部と低迷。赤字も膨らんでおり、昨年には、フィガロが社員の約15%にあたる70人
(うち記者45人)を、ル・モンドは記者・編集者約90人をそれぞれ退職させる事態に発展した。
 今回の救済策は、経営悪化に苦しむ新聞社首脳と記者組合が政府に対策作りを求め、まとめられた。今後3年間に総額
6億ユーロ(約690億円)が投じられるが、「急場しのぎ」の色彩も濃い。フィガロのフレデリック・キャスグラン発行人は
「長期的な売り上げ増に結びつく保証はない」と話す。

 ◆民主主義の要◆
 仏政府は第2次大戦直後から、新聞を「民主主義の要」と位置づけ、戸別宅配を低料金で郵便局に引き受けさせたり、
設備近代化を援助してきたりした。仏国立科学研究所のジャンマリ・シャロン研究員(メディア論)は、「国による救済は
米英文化圏では理解されないが、極めてフランス的な対応だ」と説明する。
 仏主要紙と政財界との結びつきも古く、固い。ル・モンドは戦後、ドゴール将軍(後の大統領)の肝いりで設立された。
同紙を発行するラヴィ・ルモンド社の株式の2割近くは、欧州航空宇宙大手EADS社を傘下に置くラガルデール社が保有する。
 最古の全国紙フィガロは1958年の第5共和制発足以来、一貫してドゴール主義政党に寄り添い、今もサルコジ政権に近い。
経営は、与党・民衆運動連合(UMP)上院議員で、軍需大手ダッソー社の総帥であるセルジュ・ダッソー氏が握る。
左派系紙リベラシオンもユダヤ系財閥ロスチャイルド家の手にある。

 ◆改善必要◆
 主要新聞社を保有する企業や資産家の多くは「編集には関与しない」(ダッソー氏)と強調する。だが、カトリック系紙
ラ・クロワの毎年の世論調査で、「新聞は信用できない」と答える人が50%前後に達しており、逆に「新聞報道を信頼できる」
とする回答が80%以上(本紙世論調査)を占める日本とは、対照的な構図も浮き彫りになっている。
 今回の救済策に対し、無料紙「20分」のフレデリック・フィユー元編集長は「補助金行政は言論の独立と相いれない。
政府広告の増加などをジャーナリズムは許容すべきでない」と批判する。

 新聞の中身の改革を求める声も根強い。複数の子供向け新聞を発行する独立新聞社プレイバックの社長で、今回の救済策を打ち出した
諮問委員会の分科会座長を務めたフランソワ・デュフール氏は、「主要紙は、新聞の役目である事実の報道と調査報道を怠り、読者の
信頼を失った」と指摘。主要紙に体質転換を呼びかけている。

主要日刊紙救済策
18歳に達した男女に1年間、好みの新聞1紙を無料で届け、購読料を新聞社が、配達料を政府がそれぞれ負担する措置。
〈1〉新聞社電子メディア部門への財政支援
〈2〉郵便局による戸別配達料値上げの1年間先送り
〈3〉新聞への政府広告の増加――なども盛り込まれた。

(09/02/01 16:07:読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090201-OYT1T00242.htm?from=main2
【フランス】18歳に新聞1年間無料配布 サルコジ仏大統領が支援策 [01/24]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1232775122/

2 :七つの海の名無しさん:2009/02/01(日) 23:40:24 ID:v0BWn1zB
無駄

3 :七つの海の名無しさん:2009/02/01(日) 23:44:37 ID:peQBfWFm
またあの団体か

4 :七つの海の名無しさん:2009/02/01(日) 23:48:40 ID:cUx3/5JX
こういう状況になったら日本はどうするんだろうな。
もし公的資金注入になったら、どんな社説書くのかな。
労働条件で抗議した契約社員の記者たちに吐いた暴言みたいに、
また「経営と執筆は別だ」みたいなこというのかな。



5 :七つの海の名無しさん:2009/02/01(日) 23:49:09 ID:gft/7dgi

http://2chfile.saguri.info/file-id0201231.jpg
http://2chfile.saguri.info/file-id0201232.jpg
http://2chfile.saguri.info/file-id0201233.jpg

6 :七つの海の名無しさん:2009/02/01(日) 23:57:17 ID:WnUgPnjR
真性の社会主義国家(ぷゲラ、おふらんすざんす。

7 :七つの海の名無しさん:2009/02/02(月) 00:00:33 ID:rg9BXDYL
押し紙なくせば、正確な発行部数で商売できるんじゃねえの。

  負担も減るし、環境にも優しくなれるじゃん。

そうなると、広告主から逃げられるから無理か?

8 :七つの海の名無しさん:2009/02/02(月) 00:01:10 ID:NiwdJ7FR
こうやって国が甘やかしてる間に
新しいビジネスモデルに乗り遅れて淘汰されちゃうんだよな。

9 :七つの海の名無しさん:2009/02/02(月) 00:14:33 ID:j8YA+tuT
>>7 消滅するところが出てくるだろう。
そうでなくても時間の問題という気もするがw

10 :七つの海の名無しさん:2009/02/02(月) 00:23:28 ID:ITilKpS7
フランスの場合、もともと全国紙よりも地方紙の方が部数が多かった上に、
かなり早い段階から新聞の衰退が始まっていて、
代わりに雑誌がオピニオンリーダーとしても、広告媒体としても機能してきた経緯がある。

フランスで一番多くの部数を出してる雑誌は、テレビ情報誌だけど、
オピニオンリーダーとしての役割を担っているのは、
ニュースマガジン系の週刊誌、Nouvel Observateur 、L'Express、 Le Pointといったところ。
見た目は英語圏のTime や News Weekを3〜5倍くらい分厚くしたような
カラーで紙質のいい雑誌のイメージだと思ってください。

以前フランス人に聞いた話では、こういった週刊誌の方が専門家が書いた
しっかりとした論説があるし、上記3誌などはカラー図解や写真も多くて読みやすい。
それと1日で捨てられる新聞より、とりあえず1週間はもつ雑誌の方が、
広告を出す意味が大きいし、カラー広告も出しやすいから
影響力も資金面でも桁違いなんだそうな。

テレビ欄とチラシで異常な大部数を維持してきた日本の新聞事情の方が
むしろ特殊なのかもしれないな。

11 :七つの海の名無しさん:2009/02/02(月) 00:29:53 ID:MyMEaj65
日本は広告税導入で対応します

12 :七つの海の名無しさん:2009/02/02(月) 00:32:43 ID:e/GeEJbM
日本もNHKに税金で政府が負担する方針ですが

13 :七つの海の名無しさん:2009/02/02(月) 01:53:29 ID:Z5K8jVyZ
日本も新聞社の押し紙を黙認してるのは政府と新聞業界が癒着してるからに他ならない

14 :七つの海の名無しさん:2009/02/02(月) 05:40:53 ID:jrz+4CaK
>>10
こういう面白い情報を提供する方がいる一方で
東亜やニュー速くんだりの馬鹿が思いついたことを適当に喋っているのを見ていると哀れに思う

15 :七つの海の名無しさん:2009/02/02(月) 07:30:25 ID:X/Xpk3si
あの左翼偏向紙じゃフランス国民にもそっぽ向かれてんだろ。

16 :七つの海の名無しさん:2009/02/02(月) 07:40:07 ID:oVI/9ETN
マスコミのトップにも天下りがわらわらいるのがフランス

17 :七つの海の名無しさん:2009/02/02(月) 08:33:22 ID:j8uSSODh
フランスは
エリート主義の共和国

馬鹿な大衆政治家や
サヨクマスコミが
平和にはびこるのも
官僚行政のお陰

世界では天下りは
当然


18 :七つの海の名無しさん:2009/02/02(月) 10:57:04 ID:xUQ1OcGM
勉強になるのう

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)