2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ドイツ】被爆者追悼碑建立めぐり「原爆の功績」問う論争〜原爆の日を前に[2010/07/08]

1 :歩いていこうφ ★:2010/07/08(木) 20:34:02 ID:???
広島、長崎への原爆投下を了承した米トルーマン大統領の滞在地、ドイツ・ポツダム市の「トルーマン邸」前に被爆者追悼碑を建立する計画が持ち上がり、地元紙の紙上で賛否の議論が起きている。
原爆投下の過ちを問いかけようとする同市に対して、在住米国人が「原爆投下は戦争終結に重要な役
割を果たした」などと論争を挑んでいる。

議論のきっかけは、ターゲス・シュピーゲル紙など2紙に掲載された「ポツダム市は日本の歴史歪曲
を助けている」と題する手記。筆者の米国人事業家、ロバート・マーキー氏は「日本人は広島の悲劇
を訴えることで、自らを犠牲者としている」などと碑建立に反対した。

同紙は4日付投書欄で、手記に対するベルリンの学者2人の反論も紹介。歴史学者クレプス氏は「米
国は核攻撃なしで日本を降伏させられるか、十分調べるべきだった」と米政権の決断を非難。教育学
者のガウリッタ氏も「(原爆投下という)野蛮な犯罪を米国が謝罪するのを世界は耳にしたことがあ
るか?」と原爆を正当化するモラルのなさに疑問を投げかけた。

碑は地元政治家らの提唱を受け市が建立を計画。広島から取り寄せた「被爆石」を組み込み、7月2
5日に完成式が行われる。碑文には、ポツダムにトルーマン大統領が滞在していた45年7月25日、
大統領の了承の下、ワシントンから原爆投下命令が発令された史実などが刻まれている。同大統領は当
時、敗戦したドイツの処遇を協議するため当地に滞在し、日本に無条件降伏を求める「ポツダム宣言」
もここで米国人同行記者団に発表された。

紙上論争について、碑建立を推進してきた市当局者は「碑建立は原爆廃絶の呼びかけであり、戦争犯罪
の追及から日本人を逃れさせる意図はない」などとしている。


ソース:毎日.jp  http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20100709k0000m030047000c.html

画像(広島の原爆雲):http://fuji76.sakura.ne.jp/koku_plus/bbsdata/521-0.jpg


2 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 20:37:27 ID:9FdS01cq
どうぞ御勝手に

3 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 20:38:11 ID:xzTlVjxG




        原爆投下は戦争終結に重要な役割を果たした・・・

        んじゃ、ベトナムでも中東でも落とせよバカタレが!







4 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 20:42:38 ID:oAaKeNm4
日本を戦争犯罪国家にアメリカが懸命に仕立て上げようとするのは原爆投下も一因であることが明らかになった

5 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 20:43:24 ID:sAMud2Qo

やっぱりドイツとの関係は大事にしないとね。

6 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 20:44:05 ID:XZ8/f/Xe
西欧白人国家が有色人種国家の戦争犯罪追及とかお笑いでしかないんだがw


7 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 20:46:28 ID:uMzkXcYB
>>1
こんなイヤがらせをするようじゃ、日本人もチョンと変わらなくなるぞ。

8 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 20:46:30 ID:d4AmvSkD
当の日本人があまり関係しないまま、勝手に揉めとる・・・
斜め上な方向に飛び火しなけりゃいいけど。

9 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 20:48:41 ID:bLtd77vd
>>7

お前何言ってるんだ?
意味不明。

10 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 20:55:30 ID:KVk+abEC
いっそ世界共通の地球儀型慰霊碑作れば
キリスト教徒にとってはこういうのもタブーなのかな


11 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 20:57:54 ID:OQ+VYKkN
莫大な予算掛けて作った兵器を、せっかく継続してる戦争で、実地検証しない道理はない。

12 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 20:59:59 ID:32ETxpET
>>3
正論!

13 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:02:42 ID:vXCWKPNh
元はと言えば
日本が真珠湾攻撃したからだよねーw
そんで最後に原爆くらって何被害者立場を演じてるんだ?w


14 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:04:21 ID:KVk+abEC
>>13
夜釣りって風流だよね

15 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:06:41 ID:J5o+3VwH
どのような国でも"非戦闘員の虐殺"は容認されるべきではない。
アメリカも日本も、ドイツもな。



16 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:07:35 ID:Ii18Qk5G
>>13
自分から助けてもらっといてなんちゃって戦勝国してる国とは比べ物にならんて。

あと真珠湾はばれてたからなぁ。
困ったことに。


17 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:08:17 ID:Tt6pbYzr
まあ、実際
細切れに分断国家にされるところだったしな。

北海道はソ連
九州は中国
沖縄はアメリカ

みたいな絵みたことあるだろ?
核落として発言権が高まったんだよね。

18 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:10:23 ID:Gc4+v/5E
ドイツはナチスを絶対悪とし、反論すら許さないという法律も定めた。
そうして自らもナチスの被害者であったという立ち位置で戦後を乗り切ってきたんだけど
やはり思うところはあるんだろうな

あの戦争は正義と悪との戦いだったのか?、今でも常任理事国として偉ぶっている戦勝国は正義の国々なのか?
原爆についてのコメントだが、主語をドイツにすると言えないことを日本を通して代弁しているようにも見える。

19 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:14:05 ID:vXCWKPNh
ナチスとドイツが別物だって初めて知ったw
当時はどの国も帝国主義で
世界を支配する目的があった以上戦争は仕方なくね?
そんで原爆投下だろうがホロコーストとか仕方なくね?
そんで現代は米露中印欧の核保有国が
冷戦ごっこでもすればいいだけのこと


20 : [―{}@{}@{}-] 七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:18:28 ID:zg4XbUIS


大事件発生


【Youtube】重家駐韓大使がソウル市内で馬鹿チョンに襲撃され女性が負傷!
http://www.youtube.com/watch?v=bI-xcWsV3j4


21 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:22:11 ID:uOo3SXMy
そもそも戦争「犯罪」ってなんだ?
各国共通で誤爆・毒ガス・拷問、何でもありの戦場で、誰がそれを決めるんだよ
バターン死の行進?だとかが犯罪で原爆は犯罪じゃありませんってか?

22 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:22:47 ID:KVk+abEC
そもそも正義と悪の対立なんて有り得ない
世界史にそんな対立軸があったことがあるのかと(ry
ドイツについて言わせてもらうと、WW1後の天文学的な戦後賠償は酷すぎるだろ
あれのせいでドイツは雁字搦めになって陸地で生存権拡大するしかなくなったんだろ
戦勝国クラブには反吐が出る

23 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:26:25 ID:x8kNouQn
>>1

米国が、日本人の非戦闘員を原子爆弾で大量に虐殺した事実は永遠に消えない。

>>21

勝てば官軍

24 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:26:53 ID:lQL9jaGb
最後の行が余計だ、この変態新聞

25 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:29:38 ID:x8kNouQn
>>19

ドイツ国民「我々はヒトラーに騙された。ナチスに騙された。
今のドイツはナチスとは別。だから我々は無関係」

26 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:31:04 ID:iT+TyKq5
女も子供も年よりも男も女も妊婦も赤ちゃんも猫も犬も
アメリカ兵も朝鮮人もシナ人も女子学生も男子学生も
共産党員もキリスト教徒もユダヤ教徒もイスラム教徒も
すべてのいけとしいける者を一瞬で焼き殺しその後数十年間も
苦しみの極地をを味合わせ戦いが終わった後も死亡させまくった
人類史上最も残虐な戦争犯罪を許してはならないです。
どのような理屈を付けても許されざるものです。
ナチのホロコーストですらぬるい時間当たり最大の虐殺。

27 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:31:47 ID:GqIL0XS/
>>16さん、同意

13は、はるのーとってのを知らんのかい?それにまつわる色々な雨の汚いやり口
ああ、ろくに歴史さえ教えてもらえないカワイソウナとこ出身なんだっけ

28 :エラ通信@“226” ◆0/aze39TU2 :2010/07/08(木) 21:32:32 ID:Aav+4TbR
イギリスの小学生は、日本が被爆者にたたかれている様子を見て、
“世界で最初に原爆で大虐殺した国は日本”と認識するそうだ。

残念ながら、まったくの実話。


29 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:35:57 ID:U4gGc5p8
>>25
たまにナチス関連で逮捕者が出るがなかなか笑えるよな
犬の体毛をナチスのマークに刈ったやら制服でコスプレしてたやらwww

とはいえ日本も似た様なもんだし敗戦国はどこもそんなもんだろ
悪いのは軍隊! 軍隊は悪!

30 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:37:29 ID:x8kNouQn
>>27

ハルノートどころか、ABCD包囲網も知らんのじゃね?

31 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:39:57 ID:KVk+abEC
>>30
それどころかベルサイユ条約も知らないと見た


32 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:40:50 ID:x8kNouQn
>>29

最近では、「ジークハイル!」を着メロにしてた奴が拘束されたっけ。
そりゃ軍隊を悪にしないと、困るのは米国(米軍)だからさ。
だから、共産党や社民党は親米だよ。

33 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:41:26 ID:Gc4+v/5E
>>16
ドイツの隣ににも似たような国があるよ
戦時中はドイツ以上にノリノリでヒャッハー!、ドイツと我々は同一民族一心同体、アーリア人最強!、汚物は消毒だー!
敗戦後はドイツと我々は元々別の国、ドイツは謝罪と賠償をせよ、元来平和を愛する我々は永世中立国を宣言します。
サウンド・オブ・ミュージックで騙されてる人が世界的に多いみたいだけど、あいつらおもいっきり加害者側だからな。

34 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:41:30 ID:OQ+VYKkN
>>21
負ける方が悪い。

35 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:41:38 ID:07yprPEk
>1在住米国人が「原爆投下は戦争終結に重要な役割を果たした」などと論争を挑んでいる。

自分から戦争始めさせておいて、これで戦争終結させたって最悪の反論だぜぃw

36 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:43:04 ID:K94ZeNJw
亡くなった祖母と叔母は顔に火傷の痕があった。
東京大空襲で息も吸えない位の熱風の中、
母親と背におぶった赤ん坊が火だるまになったと言う。
当時小学生だった自分の父は一生アメリカを連合を許さない。

37 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:49:08 ID:x8kNouQn
>>33

オーストリアは、賠償金を払っているよ。
韓国は払うどころか、日本にたかってきた。
SOMはナチスを嫌って米国へ亡命した貴族の実話が下敷きだから、
アメリカ人受けしたんだろう。それによってオーストリアは
ユダヤ人団体から許された。
ドイツについては、シンドラーのリストで、
ユダヤ人を救ったドイツ人もいたことをアメリカ人に周知して許された。

38 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:50:22 ID:58bbWhrJ
>>13
うんこしたくなった。

39 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:50:34 ID:KVk+abEC
>>35
そもそも黒船さえ来なければ(ry

40 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:57:56 ID:Gc4+v/5E
>>37
即時却下されたとはいえ、オーストリアがドイツに謝罪と賠償を求めて被害者ぶったのは事実

41 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:59:38 ID:4FQgjwCA
・原爆は東京湾に落とせば示威行為としては十分だった
・終戦はソ連参戦が原因
・日本進駐の米軍は明確にわかってるだけで3万件の強姦事件を起こしてる。
 (これは中国式計算だと300000人にも上る。)

だれかこういう事実を英訳して広めるんだ

42 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:59:47 ID:KVk+abEC
>>40
チョビ髭をドイツ人だと思わせたのも事実

43 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 21:59:49 ID:Dc1PUyJH
これは誰が悪いとかではなく原爆そのものの残酷さを問うてる
それを米国人は自分達の罪は棚に上げて、どっちが悪いとかしか言えない
平和を理解出来ないんだろうね

44 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 22:02:23 ID:KVk+abEC
>>43
自分たちの正しさを主張することに特化しているのがディベート文化
最も必要な具体的な問題の打開策なんて思いつくわけがない
それが欧米

45 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 22:08:24 ID:ir0kH9hI
被爆者には悪いが核爆弾の恐怖によって大戦がなくなったのは歴史が物語る

汚い兵器だがみかけの安定を見せた世の中にしたのは功績だよ。

もっとも近年は小規模核爆弾の驚異に晒されてしまったが
中露の締め付けの怠慢が巻き起こした結果だよ

46 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 22:18:54 ID:IsV+pMyb
アメリカの虐殺はいい虐殺ってことだろ。

馬鹿らしい。毛唐の論争になんて付き合ってられるか。


47 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 22:22:36 ID:XfO3aB8K
南北戦争の時、南軍は北軍に参加していた黒人捕虜を皆殺しにした。
戦争が終わるまで生き残っていた黒人捕虜は一人もいない。そして南部諸州
には今でも南軍の将軍達の銅像が立っている。そして米国の白人達は言う。
「日本人は過去を真剣に反省していない」。



48 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 22:23:16 ID:pJFmgwOQ
もうダメリカは終わった帝国。こんなことが論争になるのは
ダメリカが弱ってきているのを他国がビンビンに感じとっている証拠なんだろうな。

49 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 22:24:54 ID:07yprPEk
>1 市当局者は「碑建立は原爆廃絶の呼びかけであり、戦争犯罪の追及から日本人を逃れさせる意図はない」などとしている。

東京裁判がまやかしであることまで話がすすんでは自分たちと同じ悪さをした(ことになっている)仲間を失ってしまうので必死ですなw

50 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 22:28:23 ID:U/yMGy95
>>49
そう今のドイツ人はずるいのが多いよ
ドイツ人は「南京大虐殺をした日本」「満州・朝鮮で圧制を強いてた日本」
という存在を願望している
ナチスドイツより酷い事をした日本という存在
これを心の拠り所にしているドイツ人が多い事多い事


51 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 22:33:07 ID:jfL7kmzY
違う種類の原爆2発、これまで大規模に爆撃してこなかった都市への投下。
戦争終結を早めた?実験だろタヒねよレイシスト!

52 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 22:42:36 ID:cxmF+0GU
ぶっちゃけ日本の戦争犯罪って何よ? 残虐行為なら欧米やロシアも負けてねえだろ。
日本兵の捕虜なんか殆どとらないで殺してたらしいじゃん。遺体はゴミ扱いしてさ。


53 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 22:49:27 ID:WoY9OtML
チョンは分かりやすい。

ユダヤやロックフェラーは正体を隠して悪さをするから
チョンよりもかなり悪質で手がつけられない。

54 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 23:06:45 ID:jCPLfrYY
夜間の空襲が多かったとはいえ明らかに学校や住宅地を狙っている。
人口増加に対する恐怖から虐殺に重点を置いた攻撃になっている。
イラクやアフガンでも民間人殺しまくるのがアメリカの正義。

55 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 23:35:33 ID:exXAxr9s
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   日本はソ連邦が参戦して初めて降伏を決断したのだ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  米国人資本家マーキーはシベリア送りだ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

56 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 23:53:59 ID:OL6YDSl7
原爆が落とされたことで日本人は絶滅を免れ天皇も死なずに済んだ
まともな日本人なら東京ではなく広島や長崎に原爆を落としたことを
アメリカに感謝している

核無しでアメリカとの上陸戦になっていたら日本人は全滅していた可能性が高かった

57 :七つの海の名無しさん:2010/07/08(木) 23:56:07 ID:lrOuq0k2
効果的に火災を起こして、住民を追い込む火計の実験や研究してたくらいだからな

58 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 00:00:30 ID:n82zc3f+
どういう経緯で、誰が言い出して追悼費を建てようって話になったのだろうか
一番興味があるのはその点だ

59 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 00:09:09 ID:mmM0c8xz
原爆の危険性を知らず原爆落とせオトセ言ってる馬鹿が出ないようにするために
色々することは良いと思う、原爆の怖さを知らなさすぎ

犠牲者だとか戦争犯罪だとかアホかと、今更そんなこと言ってどうなるんだ
誰が悪いとか何人死んだとかどうでもいいんだよどうでも
それは結果であって答えじゃない、先に進もうとしない考え、結果から答えを出してるのになんで結果に逆行してるんだ
被爆者追悼とかなんでドイツに作ろうと思うのか分からん
作るなら原爆資料館だろ

60 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 00:16:50 ID:APSBqjQE
とりあえず、アメリカはイラクとアフガニスタンから撤退しろ。
戦争がしたいなら、もう一回アメリカ人同士で南北戦争でもしてろ。

61 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 00:26:09 ID:o+3oHb4N
>>50
南京程度じゃ揺るぎもせんよw > ナチスの立場

そもそも、東京裁判では「人道に対する罪」では誰も裁かれていない。

62 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 00:26:15 ID:Gtwnxdhw
56の君は全く歴史を知らないね(笑)

63 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 00:26:54 ID:AvCkq58V
>>56
東京湾に一発落とせば済んだ話。
非戦闘員を無差別に大量殺戮していい道理は無い。

広嶋や長崎に落としたのは大都市で新しいオモチャを炸裂させたらどれだけの
ジャップがテンプラになるか。という好奇心に他ならない。

戦争犯罪以外の何ものでも無い。

言っておくが相当数の在日どももケシズミになってるからな。

64 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:00:18 ID:IVozfYUe
■多数論証
論理学における誤謬の一種であり、多くの人々が信じているという理由で、ある命題を真であると論証結論付けること。


・キリスト教信者は世界で最も多いのだから、その教義は真実に違いない。
・今でもキリスト教徒は「白人は神に選ばれた存在だ」という教義を信じている。だから、「野蛮な日本人を抹殺せよ」。
・欧米の全ての格付け機関が米国製金融商品は素晴らしい商品だとしている。だから、その商品は有望な投資対象である。
・多くの米国人は2発の原爆による日本民間人大量殺戮が正しかったと考えている。だから、原爆投下は戦争犯罪ではない。

米国人の6割「原爆投下は正しかった」、米世論調査 国際ニュース AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/politics/2627862/4427553

トム・ハンクス「第2次大戦では、我々アメリカ人は日本人を黄色い犬と見ていた」→米国内でフルボッコ
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51504117.html

米国議員「日本に対する原爆投下は2発では足りなかった」
http://ameblo.jp/dominionsdevotion/entry-10496156634.html


65 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:01:30 ID:MFKT4oZz
日本の降伏の理由は、停戦の仲介を頼んでいたソ連の対日戦線への参加にあって、原爆はほとんど関係ないんだが

66 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:04:57 ID:mGFAFlin

なんで微妙にドイツ叩きしてる奴がいるの?

67 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:05:11 ID:IVozfYUe
■戦前の世界史:教科書が教えない真実の歴史〈1〉

◆戦前の白人による拭いがたい人種差別意識と欺瞞を語らなければ、大東亜戦争の本当の歴史的意義はわかりません。



◆我々日本人は、どれだけ恵まれた環境の中に住んでいるのかという自覚をしなければならない。

◆そして・・・

◆過去500年の間、白人がキリスト教を背景に行った
◆侵略と収奪と虐殺の歴史を知ることから始めなければならない。



16世紀はスペインとポルトガルの世紀だった。いわゆる「大航海時代」。
いち早く東洋の香科群島に到達したポルトガルは、一躍、世界の大国に成り上がり、スペインがそれに対抗した。
両国は「発見」した土地を全て自国のものとし、各地で紛争が起きた。
そこでローマ教皇の仲裁でスペイン領とポルトガル領を決める。(トリデシリャス条約)
★カトリック教会は、勝手に地球を2分割したのである。

「新大陸」・・・現在の南米大陸には先住民族が平和に文明を築いていたが、彼らを見て白人はこう思った・・・

★「神が自分に似せて創った人間とは白人のことであって、黒人の如きは神を侮辱する獣であるから絶滅するのが神の意志だ!」


68 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:07:16 ID:IVozfYUe
■戦前の世界史:教科書が教えない真実の歴史〈2〉

スペインの歴史家バルデスはこう言った。
「異教徒に対する火薬の使用は我が天主への焼香であることを誰が否定できましょうか。」
現地に赴いたスペインの司教ラス・カサスは、本国の皇太子宛てた「▼インディアスの破壊についての簡潔な報告▲」で、そのむごさを訴えた。
ラス・カサスは50年にわたって先住民の窮状を訴え続けた。しかし、その訴えは届かなかった。

南米大陸には高度な文明はあったが、侵略者に対する武力の備えはなかった。
1521年、スペイン人コルテスはアステカ帝国を滅ぼし膨大な財宝を略奪。
1533年、スペイン人ピサロも同じく財宝を目当てにインカ帝国を襲う。
インディオの多くは、白人に屈服、自らの神を捨てキリスト教に帰依した。

▼インディアスの破壊についての簡潔な報告

キリスト教徒たちは馬に跨り、剣や槍を構え、前代未聞の殺戮や残虐な所業をはじめた。
彼らは村々へ押し入り、老いも若きも、身重の女も、産後間もない女もことごとく捕らえ、腹を引き裂き、ずたずたにした。
その光景はまるで、囲いに追い込んだ子羊の群れを襲うのと変わりがなかった。

彼らは、誰が一太刀で体を真っ二つに斬れるかとか誰が一撃のもとに首を切り落とせるかとか、内蔵を破裂させることができるかとか言って、賭けをした。
彼らは、母親から乳飲み子を奪い、その子の足をつかんで、岩に頭を叩きつけたりした。
ふつう、彼らはインディオたちの領主や貴族を次のような手口で殺した。

地中に打ち込んだ四本の棒の上に細長い棒で作った鉄灸のようなものをのせ、それに彼らを縛りつけ、その下でとろ火を焚いた。
領主たちはその残虐な拷問に耐えかねて悲鳴をあげ、絶望し、じわじわと殺された。
キリスト教徒たちは、まるで猛り狂った獣と変わらず、人類を破滅に追いやる人々であり、人類最大の敵であった。

非道で血も涙もない人たちから逃げ延びたインディオたちはみな山に籠もったり、山の奥深くへ逃げ込んだりして身を守った。
すると、キリスト教徒たちは彼らを狩り出すために、猟犬を獰猛な犬に仕込んだ。
犬はインディオをひとりでも見つけると、瞬く間に彼を八つ裂きにした。

スペイン司教 ラス・カサス▲


69 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:09:30 ID:IVozfYUe
■戦前の世界史:教科書が教えない真実の歴史〈3〉

白人たちは、本能むきだしに虐殺を続け、
さらに白人が菌を持っていた天然痘やチフスなどが免疫のない先住民族の間に大流行。
生き残った者は金鉱の過酷な奴隷労働で死んでいき、
★たった80年間で最小推計3000万、最大推計では1億にのぼる先住民族が、この世から去った。

金鉱が掘り尽くされると今度はサトウキビ畑の大農場が作られた。
当時、砂糖はヨーロッパでは「白い黄金」と呼ばれていた。
砂糖も香辛料もヨーロッパでは生産できず、これが巨万の富を生んだ。
その労働力を狩り集めるため「バンデイラス」と呼ばれる遠征隊がアマゾンの奥地まで進入し、
村落を襲っては住民をそっくり奴隷化した。それを拒んだ者はそのまま焼き殺された。

先住民狩りは150年続いた。
砂糖農場の過酷な労働と疾病で、先住民族の数は激減し、
スペイン・ポルトガルは今度はアフリカで黒人を狩り集め奴隷として次々に送り込んだ。

★奴隷貿易は一大産業に発展していった 。

同じ頃、スペインはルソン・ミンダナオなどの諸島も占領。
スペイン王フィリップにちなんでここを「フィリピン」と命名。以後植民地支配は330年にわたった。
フィリピンでは主にスペイン人修道士による教区司祭が、統治の第一線に立ち農民を搾取した。
17世紀なかばには、過酷な強制労働で支配地区の推定71万の人口が59万人まで減少した。

このような植民地支配による略奪品を、さらに白人同士が奪いあっていた。
16世紀末にスペイン無敵艦隊を破ったイギリスは「▼私掠船▲」の暗躍でスペインから莫大な富を奪った。
経済学者ケインズはこう言った。
「この時代のイギリスの経済発展と資本蓄積の大部分は、こつこつ働く人間によってではなく、
むしろ「不当利得者」のおかげで、この黄金時代に、近代資本主義は誕生したのである。」
★近代資本主義成立の主たる要因は、海賊(私掠船)の略奪品の上にあると言える。


70 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:11:42 ID:IVozfYUe
■戦前の世界史:教科書が教えない真実の歴史〈5〉

17世紀はオランダの世紀だった。
1500年から1800値頃まで、ヨーロッパの国内戦争では、略奪、暴行は当たり前だった。
まだ徴兵制がない時代だから、兵といえば野蛮な傭兵である。
彼らが行軍する先では、特に農村地帯などで平然と略奪をし、婦女子に暴行し、男を拷問しながら殺した。
「三十年戦争」の惨状を見て、国際法の父と呼ばれたグロティウスは
「戦争と平和の法について」という国際法の原形となる書を著す。
この中で彼は、★略奪を許容し、それは兵の自然な権利であり合法であると書いている。

1648年、三十年戦争の講和として「▼ウェストファリア条約▲」が結ばれる。
主権を持つ国家への「内政不介入」の原則が生まれたのも、このときである。
そして、オランダの法学者であるグロティウスは、以後のオランダにとって、とても都合のいい「先占」の原則を考えだした。
「たとえその地域を事実上、支配する住民がいても、国際法の主体たり得る国家によって支配されない限り、
無主の地であり、最初に実効ある支配を行った国家の領有が認められる。」
この「先占」の原則は、★白人専用のルールであり、有色人種の土地への侵略と収奪を合法にしただけだった。


71 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:12:45 ID:G5x0GDzr
何だかなぁ。こんな連中無視して、日本は自衛のため
最低限の核武装はすべき。
阿呆みたいな議論だし、自分の国は自分達で守るべき。
それができなかったから、日本は原爆投下を受けた。

72 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:14:15 ID:IVozfYUe
■戦前の世界史:教科書が教えない真実の歴史〈6〉

ウェストファリア条約で独立を承認されたオランダは、海洋国家として世界に乗り出す。
ポルトガル領を次々奪取してアジアを「先占」し始めた。
インドネシアでは、320に分かれた部族語をそのまま放置し、民族を分断して支配するという巧妙なやり方をとった。
自らは支配の全面には出ず、華僑、混血児、キリスト教に改宗した現地人を使い、憎悪がすべてそっちへ向くようにした。
すでに市民が主体となっていたオランダは、「連合東インド会社(VOC)」を設立して、植民地支配を会社組織が行う形をとった。
この方式はイギリスもインドで行った。

VOCは現地住民の実情は無視して、利益を搾れるだけ搾り続けた。
19世紀半ば、ヨーロッパ向けのタバコ強制栽培のために飢饉が起き、
ドゥマック地方では、33万6000の人口が12万に、
グロボガン地方では、8万9500人がなんと9000人になった。

これはオランダのリベラルな人がたまたま報道したため、例外的に明るみに出たもので、
当時の惨状の実態の多くは今も不明のままである。


73 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:15:03 ID:gmQwfpxI
>>1
第二次大戦でブッチギリ最悪の戦争犯罪国家はダメリカだろ?死ねよ。

74 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:15:09 ID:Hs2XhRfF
つうかもう認めてもいいだろ。<原爆投下
だからって賠償要求されることなんてないだろうし

無理だろうがな

75 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:16:26 ID:IVozfYUe
■戦前の世界史:教科書が教えない真実の歴史〈7〉

18世紀はイギリスの世紀だった。

イギリスはフランスと争って中南米、さらに北米大陸に勢力を広げ、移民は徹底して先住民・インディアンの土地を略奪した。
アメリカ移民といえば、イギリス本国で迫害を受け新天地を目指した高邁な精神が強調されるが、
実際の移民のほとんどが失業者や貧農・犯罪者などの食いつめ者だった。
移民はヴァージニアを皮切りに中南米と同様に虐殺・略奪・奴隷化を繰り返した。
カロライナではインディアン奴隷売買が最大の産業となり、やがて大西洋岸からインディアンは姿を消した。

インドでは「プラッシーの戦い」でイギリスが勝ち、インド支配の足場を築いた。
イギリスはベンガル地方で徹底した収奪を行い、飢饉で住民の3分の1は死んだ。
インドの植民地化が進むと、今度はその中継地としてエジプトが重要になってくる。
イギリスは、今度はオスマン帝国の内紛に乗じて、軍事的・経済的に介入し、植民地化を進めていった。

イギリスは北米での戦争にも勝って、入植地を独占。インディアンは次第に奥地へと追われていった。
多くの植民地を独占したイギリスでは潤沢な資源と技術革新により「産業革命」が起こり、大量生産・大量消費が始まる。
だがこれは、より多くの植民地が必要になったということを意味した。
イギリスでは植民地争奪戦でフランスに勝ったが、戦費で財政難となり植民地アメリカの増税を行う。
これに植民地人は猛反発。本国と植民地が仲間割れを起こし、独立戦争となり、1776年、アメリカは独立を宣言した。


76 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:18:36 ID:IVozfYUe
■戦前の世界史:教科書が教えない真実の歴史〈8〉

一方、フランスはもっと深刻だった。植民地を失い、しかもアメリカ独立戦争を支援したのに何の見返りも得られず、破綻寸前の財政危機に陥った。
フランス王ルイ16世は特権階級層に課税しようとしたが、貴族たちが強硬に反対。
これが発端となり民衆が扇動されて、1789年フランス革命が勃発。
その後、議会が主権を持つ「国民国家」が成立。徴兵制による軍隊が作られた。
戦争の概念は一変、国民皆兵のナポレオン軍の強さを目の当たりにしたヨーロッパ諸国は、次々にフランスに倣って「国民国家」を建設していった。

「民主主義」のアメリカ独立。
「自由・平等・友愛」のフランス革命。
この美しい理念は、白人専用のもので、有色人種に適用されることは決してなかった。

この頃、アフリカから南北アメリカへの奴隷貿易は最盛期を迎え、莫大な利益を上げた。
奴隷たちは産地や商標の焼印を押され、二人ずつ手枷足枷をはめられ、船倉にすし詰めにされる。
便器は部屋ごとに大きなバケツが3,4個あるだけでほとんど垂れ流し。
暴風雨になれば通風口まで密封され暑さと臭気が充満し、床は汚物に覆われる。
伝染病で半分以上が死ぬことも珍しくなく、病気の奴隷は平気で海に投棄された。
船主は「積み荷」の保険金を保険会社に請求すればいいだけだった。
地獄を生き抜いた奴隷は競売にかけられ、持ち主が決まると焼き印を押され、その後の運命は、持ち主次第だった。
スペイン・ポルトガル・イギリス・フランス・オランダは国家ぐるみで奴隷貿易を行った。
19世紀までに売買された奴隷の数は推計1500万人。ただしこれはあくまでも生きてアメリカに着いた者の数である。


77 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:19:32 ID:0itf4xmz
白人は、歴史上、非白人に対する侵略や虐殺を謝罪したことはない。
ドイツがユダヤ人虐殺問題で反省しているなどといわれるが
そもそもユダヤ人も白人(というかユダヤ人という人種は存在しないが)である。


78 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:20:45 ID:IVozfYUe
■戦前の世界史:教科書が教えない真実の歴史〈9〉

さて、アメリカ独立の衝撃は中南米にも走り、移民たちが次々本国に反旗を翻して独立。
ただしこれはあくまでも白人移民の独立で、原住民は相変わらず奴隷同様のままだった。
かつて世界を2分割したスペイン・ポルトガルは植民地の収奪ができなくなり、見る影もなく没落した。
大植民地アメリカを失ったイギリスも事態は深刻で、これを乗り切るべくカナダ、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランドを侵略した。
オーストラリアには流刑植民地としてならず者が送り込まれ
またも虐殺・略奪・強姦の「先住民の悲劇」が繰り返された。
移民たちは動物狩りのように「レジャー」として先住民アボリジニーを虐殺。
30万人いたアボリジニーは100年後には6万7000人に激減。
タスマニア島では3万7000人の先住民が絶滅した。
しかし、新たなイギリス植民地では、移民たちが本国に「自治権」を求め「半独立国」の形になり、イギリスは期待したほどの搾取ができなくなった。
そして、西欧の侵略はついに、東アジアに及ぶことになる。

一方、「独立国」となったアメリカ合衆国では、ワシントンがインディアンを、狼と同じだが、形が違う「猛獣」と評していた。
そして、インディアン強制移住法が制定され、インディアンたちは「人間の住めない所」と言われた
ミシシッピーの西の保留地へ移住させられた。途中でチェロキー族インディアン4000人が死亡。
そのルートは「涙の旅路」と呼ばれた。
「フロンティアの男たち」はそんな「人間の住めない」西部の土地ですら、そこで金鉱が発見されるや即座に奪い取った。
インディアンの土地を奪って西へ、西へ進む。
これこそ「マニフェスト・ディスティニー」(天から与えられた明白な使命)
と彼らは自らの行いを正当化し、侵略と略奪に明け暮れた。


79 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:22:33 ID:0itf4xmz
日本人被爆者や在韓被爆者などがいまだに日本政府に補償や謝罪を
求めて運動しているが、補償や謝罪を求める先は、アメリカのはず。
この時点で、アメリカによる自虐史観の巧みさが分かる。
アメリカが補償や謝罪に応じることはないだろうが、
その行動自体は起こせるはず。本当に日本人は馬鹿。だから白人に
いいようにやられる。

80 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:22:54 ID:IVozfYUe
■戦前の世界史:教科書が教えない真実の歴史〈10〉

現在も続く南米やアフリカの貧窮は、西欧人が現地の歴史・文化を破壊し尽くし
現地の経済を無視した単一作物生産を続けた後遺症に他ならない。



日本には、人間を「動物」扱いまでした奴隷制度は一度も存在したことはない。
律令制の時代の「奴婢」にも口分田が与えられていたし、10世紀初めには廃止された。
西欧が血塗られた繁栄を遂げていた頃、日本は江戸時代。
世界史上例のない「ミラクルピース」と呼ばれた平和の時代であった。



1853年、ペリー来航

アメリカの砲艦外交によって、日本の「ミラクル・ピース」は破られた。


◆そして、白人に有色人種が打ち勝つための長い戦い(=近代化)が始まる。




81 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:25:10 ID:IVozfYUe
■白人の妄執〈1〉

 人類は神が天地創造の6日目、つまり「ゴキブリから猿まで」創り上げた後に「自分の姿に似せて、粘土で創った」ものだとされています。
 つまり、イエスに言葉を与えた神が、万物の頂点に創った人の概念には「セムか白人しかなく、黒人や黄色人種などは入っていない」とかっての欧米では信じられていました。
 欧米人の認識では、「黒人や黄色人種」は、創造主が5日目までに創った「ゴキブリから猿まで」の組に入っていたというわけです。
 そのせいか、欧米人たちはエジプト文化、メソポタミア文化、それに続くギリシャ・ローマ文化の担い手はすべて白人種だと信じて疑いませんでした。
 ナポレオンのエジプト遠征に同行したシャンポリオンも紀元前千年頃のメレネプタ王の墓を調査して、とんでもない事実を発見することになります。
 墓の壁画には、世界に君臨する王のもとに朝貢する各国の人々の様子が描かれていました。
 ところが、その国王は白い肌ではなく、赤褐色の肌で、朝貢する順番を見ると、まず、威風堂々たる黒人が、次いで黄色い肌の人々が並び、
一番最後に白い肌で、眼は青、髪はブロンドで、長身を毛皮で包み、体のあちこちに入れ墨をした紛れもない野蛮人が描かれているのを発見します。
 彼は、友人への書簡にその衝撃を次のように書いています。
 「私は、これを言うのが恥ずかしい。何故なら、我々の人種は最後であり、序列の中でも、最も野蛮なのだから」と。
 彼に続く白人の学者も、エジプト文化を見なかったことにして、「セムか白人」によると見られるメソポタミア文化こそが「世界最古の文化である」と言い出す始末です。
 その虚構の伝統は現代にも尾を引いています。


82 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:26:13 ID:Hs2XhRfF
核じゃなくても他国を脅せるミサイルでも配備できんのか?

83 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:27:19 ID:IVozfYUe
■白人の妄執〈2〉

 1859年、ダーウィンが「種の起源」を表します。生物は環境適応と自然淘汰によって進化してきたという進化論です。
 さらに彼は、「人類の起源」を発表し、人もまた進化論の原則に従って猿から進化し、それが、白、黒、黄色の肌になったと発表します。
 進化論の出現は、当時の白人達に「黒や黄色と同じ人間だったとは」と大いなるショックを与えます。
 そこで、白人達は「白人が最も進化した人間である」という明白な事実を学問的に裏付けるために、「人類学」という学問を作り上げます。
 この学問の特徴は、「白人が最も進化した人間である」という結論が先にあると言う意味では画期的でした。

 ここから、白人優位論者の苦悩が始まります。彼らは、差別化の方法をあらゆる面から模索します。たとえば、以下のごとくにです。
@骨格
 進化していないはずの黒人や黄色人種には、尻尾の骨があるはずだと骨を人種別に調べますが、大きな差異は見つかりませんでした。
 日本人が大嫌いなフランクリン・ルーズベルトなどは、スミソニアン博物館の学者の「日本人の頭蓋骨の形態は白人のそれに比べて2千年遅れている」という助言をもらい、大喜びします。
 ルーズベルトはこれを根拠に「日本人は改善不可能なくらい野蛮だから、四つの島に閉じ込めて滅亡させる」と英国公使に語ったと正式の文書に残されています。
A顔
 黄色人種の顔は平坦なのに比べて、白人は陰影が濃い。特に眼窩ははっきりしている。
 ところが、そんな特徴は人になる前の猿人や猿にあって、眼窩の上の骨が明らかに飛び出している。
 そこで、これをあまり追求するとまずいのでギブアップします。
B唇
 黒人は唇が厚く、次に黄色人種で、白人は薄い。
 でもまた猿が出てきて、これは白人なみに薄く、もっと下等な動物はさらに薄くなるということで、これもギブアップします。
 その他、色々研究がなされましたが、なかなか「白人が最も優秀な人種である」という科学的根拠は見出せませんでした。


84 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:27:46 ID:mGFAFlin
>>79

その点はドイツのネオナチの方がマトモかも知れない。

奴らはドレスデンやハンブルグへの爆撃にちゃんと抗議してるから。

しかしドイツ人にこんなことまでやってもらうなんて本当に日本人は情けない。

85 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:29:31 ID:IVozfYUe
■白人の妄執〈3〉

 そんなときに現れたのが、オランダの人類学者、ルイス・ボルグでした。1926年、彼は「人類成立の問題」というタイトルで「幼形進化論」を発表します。
 その内容を一言で言えば、「人は進化すればするほど、胎児の発育は遅れ、成長も遅れていく」という理論です。
 この理論は白人達を大いに喜ばせます。これこそが、白人が最も進化した人であることを証明するものだと大歓迎を受けます。
 ボルグ自身も、「白い肌は、黒や黄色より未成熟である。つまり、幼形である。胎児化と成長の遅れは人種差の基本で、人類を高等と下等の二群に分けられることがこれによって正当化された」と宣言します。
 さて、これを人間に当てはめると蒙古襞、体毛、鼻、足のどれをとってみても、白人には遅滞が見られないということが、逆に判ってきました。
 このように、ボルグの理論は、白人の思惑とは裏腹に、むしろ有色人種が進化していて、白人が一番遅れているということになってしまいました。
 さらに、白人は黒人の白子(しらこ)であるとし、黒人の色素欠乏症(白子)が、暑くて、紫外線の強いアフリカの大地から北(ヨーロッパ)に移り住み、やがて今の白人種の元祖になったという説さえ現れました。
 ボルグの理論が大手を振れば振るほど、白人の妄執だった「最も進化した人は白人」ではなく、体毛が少なく、胴長で、大根足のアジア人になってしまうということになり、第二次大戦後は、この理論もほとんど忘れ去られてしまいました。

「ノーベル賞の不思議」より抜粋 http://puh.web.infoseek.co.jp/aboutnobelprize.htm


86 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:31:42 ID:IVozfYUe
■有史以来一貫して世界侵略の犯人だつた白色人種

白人は、人を騙すことなど何とも思わない。肉食であることから、人さえ罠にかけることを何とも思わない。
アメリカは、ペリー以来100年をかけ、アメリカのアジア進出の障害である日本を駆逐した。
ロシアは、いつでも条約を破る。中国の残虐さは、異常ともいえる。

米・ロ・中…1番悪いのはどこの国?日本人だけが知らない無法と謀略の手口
謀略と奸計の渦巻く国際社会の中で、一人日本だけがウブでお人好しで、金をむしり取られている!

・力と奸計、アメリカ文明の陰部
・破約の常習犯、ロシアの破廉恥な所行
・常軌を逸した無法国家、中国の手口
・グローバリズムという名の世界侵略

現行学習指導要領の線に沿つての世界史を勉強させられてきた青年・中年達は、−−今まで学校が自分達に
教へてきたのは侵略者共の都合に合はせて書かれた歴史に過ぎなかつたのだ、我々は騙されてゐたのだ−−との
憤激の叫びをあげずにはゐられないだらう。警世の書とはまさに本書のために用意された評語である。

●裏切りの世界史―この1000年、彼らはいかに騙し、強奪してきたか (祥伝社黄金文庫) (文庫)
 清水 馨八郎 (著) http://www.amazon.co.jp/dp/4396313640/


87 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:33:50 ID:IVozfYUe
■白人の残虐性と侵略性の根源は何か

白人の根っこには根強い差別意識がある。
原爆を落とした時も、日本人が有色人種だからこそ迷うことなく実行できたのだ。
日本はすでに降伏の用意をしていたのに、わざとそれを無視し戦争を長引かせた。
どうしても原爆の威力を実際に試す必要があったのだ。

白人はこの五百年間、アジア、アフリカを侵略し、
植民地収奪、奴隷貿易などで巨万の富を築いた。
そのやり口は実に残虐極まりないものであった。
このことを知っている日本人は意外な程少ない。それが白人の洗脳の成果だ。
だが、そんな中唯一白人に立ち向かったのが日本人であり、それが大東亜戦争であった。

白人共はあいかわらずのホロコーストを繰り返し、無差別都市爆撃、原爆などの虐殺で報復にでた。
しかし、アジアアフリカが日本のお陰で解放された歴史は否定できない。
アメリカはそんな日本を骨抜きにするため自虐史観・東京裁判史観を刷り込み、
悪いのは全部日本だと、過去の侵略の歴史まで押しつけて日本が悪いかのように洗脳した。
これが自虐日本人を生み出した原因である。我々はこのような陰謀に立ち向かわなければならない。

●侵略の世界史―この500年、白人は世界で何をしてきたか (祥伝社黄金文庫) (文庫)
 清水 馨八郎 (著) http://www.amazon.co.jp/dp/4396312806/


88 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:35:23 ID:0itf4xmz
イルカ・鯨の問題で、白人がやたらと脳の大きさや知能に拘るのを見ると
かつて黒人奴隷を正当化するために、白人が脳の研究をしていたことを
思い出す。黒人の脳が白人より劣っていることを証明できれば
黒人を家畜のように扱うことも許されると考えたからだ。

89 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:36:03 ID:IVozfYUe
■情報操作の自演、ヤラセの手法は、鬼畜米国の伝統

17世紀、英国国教会の迫害を受けた清教徒ピルグリム・ファーザーズは理想の国づくりを思い描いてメイフラワー号に乗り新大陸へ入植。
先住民インディアンは友好的、平和的に迎い入れた。

ところがそうしたインディアンに対してファーザーズは彼らの備蓄してあった食料を略奪し、土地を奪って虐殺した。
本来なら強盗殺人者として断罪しなけらばならい残忍な行為を入植者たちは「未開で野蛮なインディアン」として偽り正当化した。
ファーザーズを「神の名によって自由と民主主義の礎を作った」聖徒、英雄として祭り上げたのだ。

こうして強迫神経症を発症した白人入植者は新大陸全土にいるインディアンに虐殺を繰り返すワケだが興味深いのはそのやり方。
最初にインディアンを大量虐殺したとき、インディアンが白人を殺害したことがきっかけとされているが、実は白人が犯人でインディアンはデッチ上げだった。
つまりは情報操作の自演、ヤラセの手法で、相手が先に手を出したから正当防衛で反撃するという理屈を捏造した。

「アメリカを精神分析する」より
●続 ものぐさ精神分析 (中公文庫) [文庫]  岸田 秀 (著) http://www.amazon.co.jp/dp/4122025192/


■日本人への人種ハラスメント、テロ集団シーシェパードによるプロパガンダ、「ザ・コーヴ」は、
■2009年度第82回アカデミー賞ドキュメンタリー映画賞、2009年のサンダンス映画祭で観客賞など数々の賞を受けた。

■米国が他国に対して言論・表現の自由を言う権利はない。 「拒絶された原爆展」 http://www.ywad.com/books/48.html


90 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:37:18 ID:86ciDc4F
朝鮮人、中国人が日本に核兵器やミサイルを落としてやりたいって言うけど、それを幻想ではなく現実にやっちゃうのが米国だもんなw



マジっぱねえええwwwwwwwwwwwwwwwwww

91 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:38:30 ID:IVozfYUe
320 :七つの海の名無しさん:2010/07/06(火) 23:13:05 ID:0DmzDRgN
ロックフェラーの陰謀による"国際取引をおこなう銀行"に対しての
"持ち株比率規制"

銀行へロックフェラー資本が入り、銀行がロックフェラーに支配される

銀行がロックフェラーの利益のための機関になりさがり、
行員や庶民がロックフェラーによる苛酷なしうちによって苦しめられている

ロックフェラーの横暴がいっそう拡大して
恐怖機構と搾取が拡大されていっている。


92 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:40:42 ID:mGFAFlin

ここで白人叩きをしてる奴はなんなの?

在特会の構成員なの?

93 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:40:43 ID:IVozfYUe
■「そうだ――お前ら下等な日本人は、われわれが放牧している家畜なのだよ」

金融は政治の継続, 2009/6/3 By recluse

著者のいくつかの作品が最近再版されています。この作品も10年前に出版された作品です。
今回は若干の追加(エピローグ)がされていますが、そんなに大きなものではありません。

ここ数ヶ月の銀行の自己資本をめぐる状況とその逆説的な方向性は詳しくは語られていません。
もともとが他の類書を参考としながら書かれたポレミックな作品という限界もたしかに見受けられます。

しかし10年前に書いた作品をもう一度出版できるということは実は大変なことなのです。
多くの経済学者や評論家にとっては、この単純な旧作の再版は恥ずかしくてできないはずです。

そう、著者は物事の本質を全て見通していたのです。
それは現代では経済、つまり金融こそがhigh politicsであり、そこでの秩序形成をめぐる闘争こそが政治の本質だということです。

そしてこの政治闘争に、日本は決して日本の利害に基づく立場からは参加してはおらず、結果としては「秩序」への適応のみを多大なコストを払って強いられた(いる)ということです。

この闘争は「完全な市場」というイデオロギーを前提とする経済学というお化粧(理論武装)を総動員することによって戦われたわけで、このイデオロギーに対抗する足場を知的にもついには持ち得なないまま、
挙句の果てには、自国の利害すら忘れてしまった日本のナイーヴさと幼児的な痴呆症の有様がBIS規制という技術的なテーマを扱いながらも見事に論証されています。

結語は「BISを主導してきた人間たちは、ありえない完全市場を想定して、極限まで効率が上がるために規制を過度に精度を上げてきた。
それはユートピアを求めてディストピアに至る、空しい行為の繰り返しだった」です。
ロバートシラーなどのアイデアや最近話題のBISのストレステストのペーパーなどにはいまだにこのイデオロギーの残滓が色濃く残るグロテスクな姿ですが、闘争は今も行われているのです。

内容紹介
90年代から2003年ごろまでの日本の長期不況において、あたかも国際的タブーであったかのように論じられた経済政策やルールの見直しが、いまや次々と世界で実行されている。
財政出動を行い、投資銀行や保険会社を政府の管理下に置いただけではない。
「国際公約」といわれていた「時価会計」の緩和および一時停止すら是認される方向となった。
見直されているのは「時価会計」だけではない。
国際決済銀行(BIS)で合意された自己資本比率による銀行の貸し出し規制=BIS規制もまた、アメリカならびに世界の銀行が惨憺たる状態に陥ることで、見直しの機運が生まれている。
そもそもBIS規制は、アメリカの、アメリカによる、アメリカのための規制だった。
そして、この規制を受け入れた日本が招いたのは、「貸し渋り」「貸し剥がし」という、愚かで不健全な事態だった。
日本の金融界を地獄の底へと導いたアメリカ金融資本主義の「実像」を暴く快著。

●BIS規制の嘘(うそ) (新書)  東谷 暁 (著)  http://www.amazon.co.jp/dp/4569708811/


94 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:42:52 ID:IVozfYUe
■「賢者は歴史に学び、愚か者は体験に学ぶ」 by オットー・フォン・ビスマルク

【宣伝工作の例3】「情弱の日本人は、白人の人種差別のお礼に、反日国にお金を貢ぐべきニダ!」
    144 :七つの海の名無しさん:2010/07/01(木) 22:00:55 ID:lDuZS6y1
    オランダは反日とかネットの情報だけ見て
    語ってねーで実際に現地言ってみろってのw
    オランダ人一般は極東の島国のことなんて興味ねーってw
    ごく一部の人間が口うるさく騒いでるだけ。

■「日本と比較すれば、西欧は野蛮というほかない」 by ラフカディオ・ハーン

■「未開蒙昧の国であればあるほど残忍な仕方で接し、己を利してきた西欧は野蛮である」 by 西郷隆盛

■「日本国民と比較しても常に英国民が劣らぬようにと思うが、残念ながら実際にはそうではない」 by イザベラ・バード


95 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:47:16 ID:vbKNy7An
>>92
なんで在特会が出てくるんだ?
在特会が叩いているのは特アの在日連中だろう

96 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:48:29 ID:JGVc1zUG
>>1
原爆という手段よりも民間人を無差別に殺しまくったことが問題だと思う。
東京大空襲とか。
日本の主要都市を焼き払って民間人を殺して回った奴らにモラルで批判される
覚えはない。

97 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:49:08 ID:IVozfYUe
■米国議員「日本に対する原爆投下は2発では足りなかった」
http://ameblo.jp/dominionsdevotion/entry-10496156634.html

■『ザ・コーヴ』監督「白人は高等な人種!黒人や黄色人種とは違う!」
http://cinesc.cplaza.ne.jp/news/100701/20100701post-d73fN.html



■米国や中国は、日本の国益を潰そうとする国である。
 日本は核武装し、米国や中国から本当の意味で独立すべきである。
●アメリカはどれほどひどい国か (Voice select) (新書)
 日下 公人 高山 正之 (著) http://www.amazon.co.jp/dp/4569707386/


98 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:49:49 ID:mGFAFlin
>>95

西村修平とか抗議活動で白豚出てけと普通に言ってるが?

99 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 01:51:00 ID:oc7YrfU9
>>4
確かにそうだな。
非戦闘員の大量虐殺という明確な犯罪を犯した為、日本はそれ以上に犯罪
を犯したから仕方なかったという言い訳にしたいらしいから。

その為、20万人しかいなくて、すぐ後に25万人に増えた南京に対して、
日本が30万人も虐殺したという捏造は、原爆被害者総数を超える数でな
いといけないから、増えることはあっても減ることがない。

日本は、ドイツが降伏したから、もう頑張る必要はないと降伏の方向だっ
たし、別に原爆投下など必要もなかった。
で、原爆投下にしても、非戦闘員の大量虐殺という犯罪をなるべくしたく
ないと考えているなら、取り敢えず無人の地に投下し、日本に降伏を迫る
という方法も取れた。
更に言えば、軍事基地などに、1個投下して降伏を迫る(ry
それをわざわざ非戦闘員の大量に住む大都市に投下し、しかも2個投下し、
更に、その2個はそれぞれ違う種類っていうのは、非戦闘員の大量虐殺を
するつもりで、しかも実験でもあるのが明白で、余程頭が弱い人でなけれ
ば自明な話しw

100 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 02:00:18 ID:8TlT0C76
当時の戦争にそもそも人道は無いのに、敗戦国だから戦時中の行為を非人道だと創作込みで追及されたからといって、
(戦時中に開発が完了した故)不可避の原爆投下や、空襲(による虐殺)について非人道的だと返すのは情け無いぞ。

101 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 02:03:22 ID:mGFAFlin
>>100

何を言ってるのかさっぱりわからない。

102 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 02:04:53 ID:eUlrpG6K
アメ公カスすぎわろた

103 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 02:06:53 ID:8TlT0C76
戦勝国が持つ公の権利の話し。

104 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 02:07:57 ID:5Pn4H3s5
降伏しなければ、ベトナムと一緒でアメリカは負けてただろうな。
ただ、本土めちゃくちゃになっただろうから
その後の発展もなかった訳だけど。
「原爆のおかげで戦争が終わった」なんて言うのはつまり
戦争を終わらせるためなら民間人を数十万人単位でも平気で殺すってことだろ?
イラクで民間人数十人単位で殺しても、アメリカには何の問題も無いって明言すればいいのになw

105 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 02:13:11 ID:B3JYFH36
被爆者追悼は原爆を落とした側を非難するわけでも、落とされた側を
支持するわけでも無い。こんなとき、西洋人は器の小ささがはっきりと暴露されるな。

106 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 02:14:34 ID:IVozfYUe
■スイス政府「民間防衛」に学ぶ http://nokan2000.nobody.jp/switz/
●スイス政府著「民間防衛」 http://www.amazon.co.jp/dp/4562036672/
 第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」         ←民主党
 第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」      ←マスゴミ(TBS、毎日、朝日、NHK、フジTV、ゲンダイetc..)
 第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊。」                 ←日教組・ベネッセ・天皇アンチ
 第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」 ←ハトポッポ 友愛
 第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う。」   ←日教組・マスゴミ
 最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民。」        ←外国人参政権・子ども手当て・東アジア共同体

【宣伝工作の例】「抵抗は日本人にふさわしくないニダ!抗議は日本人の発想ではないニダ!抵抗も抗議も反論も全て無駄ニダ!」
    100 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 02:00:18 ID:8TlT0C76
    当時の戦争にそもそも人道は無いのに、敗戦国だから戦時中の行為を非人道だと創作込みで追及されたからといって、
    (戦時中に開発が完了した故)不可避の原爆投下や、空襲(による虐殺)について非人道的だと返すのは情け無いぞ。


107 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 02:16:07 ID:B3JYFH36
目的が正しければ、どんな手段を用いてもそれは正当化されるのかというと、
決してそうではない。目的は手段を正当化しない。

108 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 02:18:18 ID:mGFAFlin
>>105

ドイツ人の学者の言い分を見る限りアメリカを批判してるようにしか見えませんが。

109 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 02:29:03 ID:0itf4xmz
アメリカは今でもイラクやアフガンで女子供など民間人を
虐殺しまくってる。つい最近も戦闘ヘリからの虐殺映像が漏れて
問題になったばかり。世間が知らないだけでこんな虐殺は日常的にあるのだろう。
それでもアメリカ社会は今日も明日も誰もイラク人やアフガン人の
心配などしない。イルカの心配はしても。
そして今回のイラク人虐殺の件でも映像を流出させた兵士は軍法会議にかけられるという。

アメリカに狙われるとむちゃくちゃにされていいように利用される。
日本もあと100年経っても横須賀とか占領されたままなのだろう。
そう考えるとむなしくなるな。

110 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 02:41:27 ID:3bCMOAit
アメリカも中国も韓国いらん

111 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 02:43:09 ID:YcrhWnHq
他人の非は徹底的に責め
自らの非は絶対に認めないのがアメリカ人の国民性

112 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 02:44:23 ID:FAOXQDru
戦争を終わらせるためだけに、原爆使ったのなら、2発目の長崎に落とす必要は
無いよな、1発目の広島で原爆の破壊力を見せつけたんだから、被害の調査期間
さえ与えれば、当時の日本の状況では降伏しかありえないだろう。
3日後の長崎への原爆はどう見ても、実験目的で投下したとしか考えられない。
 でもそのおかげで、原爆がとてつもない非人道兵器と分かったので、今日まで
使われることがない訳だが。

113 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 02:46:50 ID:i4/1Gtos
何を言おうが原爆という過ちを直視出来ないのがアメリカ人でもある
これを許せば戦争の手段として何でもありだからな、事実そうだし

114 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 02:49:46 ID:LGCMc9hh
横田と横須賀は返してもらいたいよな。
日本が自主的に原潜とステルス機つくれるようになれば
返してもらえる可能性はある。
アメリカも日本を恐れるようになるし譲歩するだろう

115 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 02:57:04 ID:eUlrpG6K
マジで原爆が戦争終わらせるなら中東にも落としてみろよって話だよね

116 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 03:10:45 ID:B3JYFH36
>筆者の米国人事業家、ロバート・マーキー氏は「日本人は広島の悲劇
>を訴えることで、自らを犠牲者としている」などと碑建立に反対した。

アホか?犠牲者じゃないとしたら、いったい何なんだよw

117 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 03:21:07 ID:Gtwnxdhw
71の意見に賛成〜!って言いたいトコだけど絶対にあり得ないわ!そんな事
アメリカが許す訳がない。今のアメリカのスタンスは「日本はアメリカの
核の傘で守られている」とゆう姿勢を崩していない!今後もその考えは変わらない
はず(笑)東アジアの安定とゆう名目上での基地利用も裏を返せば
半分は日本の軍拡・核武装抑止の為(勿論殆どが日本にとって有益だが)だしな(笑)だから多分基地は一生無くならない
と思うんだよね社民には悪いけど(笑)ほら!日本って科学技術先進国じゃない!?
野放にしてると物凄く厄介だと思われてる訳ね(笑)今の当事国は一切目覚める気0やけど(笑)
戦後アメリカでの調査結果で「戦後の日本が大戦前の兵器開発レベルに回復し、その上核開発技術
を身に付けたら今後10年で核保有、その数年後にはミサイル搭載可能まで行くであろう」
とまで言わしめた程やのになぁ・・・!今ならもっと・・・(笑)クソッ!!後の祭りやな!
目覚める気ないし周辺国に喧嘩売る気も無いからね!しょぼい(笑)

118 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 03:23:39 ID:yFnIhEEu
「原爆投下は戦争終結に重要な役割を果たした」

By 産経新聞

119 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 04:09:38 ID:0itf4xmz
鳩山はボンクラで何の役にも立たなかったが、
基地問題に関しては歴史に名を残す可能性があった。

普天間問題に絡んで、米軍基地の将来のあり方に言及して欲しかった。
例えば、10年後には何割減らす、20年後には半減するとか。
こういう発言をするだけでもアメリカに衝撃を与えただろうし、
いろいろ議論もできただろう。その上で、辞めればよかったのだ。

120 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 04:12:12 ID:0itf4xmz
戦後アメリカはすぐに日本を占領し、言論統制を行った。
日本の主要な軍人はみんな処刑されたし、
重要書類などもすべて没収され、アメリカにとって
まずいものは処分されてしまった。
歴史の闇に葬り去られた事実は計り知れないと思われる。

121 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 04:13:50 ID:0itf4xmz
戦争に負けて日本は、航空産業を潰されたが
最近になって国産ジェット機の開発などまた芽が出始めた。
こういう方面は頑張ってもらいたい。

122 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 04:52:28 ID:rPb5NHdU
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026746.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026747.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026748.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026749.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026750.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026751.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026752.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026753.jpg
ttp://up.pandoravote.net/up/img/pandoraup00026754.jpg

123 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 05:16:23 ID:HUuhnCw6
>>13
真珠湾の前に英国と先に交戦してるんだが
英国は宣戦布告云々言わないのにアメリカだけが不意打ちだって言ったのはなんでか考えなよ

124 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 05:43:44 ID:7cpER7hH
ドイツが一番卑怯だよな。全部ヒトラーの責任にして国民は無関係ってか

125 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 09:49:28 ID:mQj6z90H
>>63
当時の日本は国家総動員法を制定し、男はもちろん女子供も含め
国民皆兵と受け取るのが国際的解釈
従って当時の日本に非戦闘員は外国人以外には存在せず、
一方的な殺戮という表現はおかしい

もちろん、当時の朝鮮半島は日本領だったのだから、
朝鮮人も日本人と同列の扱いであり、戦闘員と見なされる
戦時下である以上、消し炭にされたところで文句は言えない

126 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 10:12:03 ID:7M9uU+2E
原爆の使用は如何なる理由があっても、肯定することの出来ない、肯定されてはいけない種類の兵器である。
一度ならずも二度までも実験としてアメリカは日本人にしてその威力を試したのだ。

アメリカはナチスドイツのように強制収容所を造り、日本人だけでなくアメリカ人である日系二世までも収容所送りにした。
日本人が戦い続けたのは、白人の人種差別にであり、自らが差別されないための戦いだった。アメリカの日系部隊が戦い
続けたのも人種差別とであった。

アメリカが勝ち大戦での正義を標榜する国になるが、現在のアメリカの大統領はブラック・オバマだ。

127 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 10:38:28 ID:UUlJaB2H
20 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:01:03 ID:SQTP9jtl0
●ロバート・オッペンハイマーといえば、「原爆投下は日本に警告なしに行なわれるべきだ」と
反日的な強硬論を主張した人物である。彼は、最初から最後まで投下目標について日本だけ
を論じており、ドイツを投下目標として論じたことはなかった。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html

原爆の開発・製造自体がドイツか日本に投下するためではなく、当初から日本のみを標的と
していたこと(岩城博司『現代世界体制と資本蓄積』に詳しい)
http://www.yorozubp.com/0410/041021.htm 

「原爆投下問題への共通認識を求めて−長崎の視点から」

最初に確認しておく必要があるのは、「原爆が第二次世界大戦の終結をもたらしたというより、
むしろ戦争終結を
遅らせたということだ」(注4)(米国のマ−ティン・シャ−ウィン教授)という基本的事実である。
米国は、すでに1943年5月の軍事政策委員会や翌年9月の英国とのハイドパーク協定
(1944年9月)で原爆投下の対象を日本にすることをほぼ決定していた。
ttp://www.ops.dti.ne.jp/~heiwa/peace/shiryo/nagasakigenbaku.html

『昭和史の論点』(文春新書) P202 原爆はなぜ日本に投下されたか

半藤 ・・・アメリカが原爆を日本に投下しようと決めたのはいつなのか、・・・中略・・・、
はじめから日本しか考えていなかったという説もある。・・・中略・・・原爆開発計画である
「マンハッタン計画」の総指揮官だったグローブス少将の昭和20年4月24日付の手紙には、
目標は一貫して日本だったと書いてあります。・・・

128 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 10:40:37 ID:UUlJaB2H
37 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:05:00 ID:SQTP9jtl0
『原爆を投下するまで日本を降伏させるな――トルーマンとバーンズの陰謀』
鳥居 民 (著) 草思社
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794214081/qid=1119454340/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-9169562-6325962

 陸軍長官スティムソンと国務次官グルーは、日本に降伏を勧告するときだと大統領トルーマンに何回も説き、
日本側が受け入れることができるように、天皇の地位保全を約束すべきだと主張した。それでも日本が降伏
を拒否するのであれば、そのときこそ原爆の投下を警告すべきだと説いたのである。
 海軍長官フォレスタル、陸軍参謀総長マーシャル、海軍軍令部総長キングもまた、警告なしに日本の都市
に原爆を投下することには反対の立場であった。
 ところが、トルーマンと彼のただ一人の協力者である国務長官バーンズは、日本に降伏を勧告する
スティムソンの草案から天皇の地位保全を認める条項を削ってしまう。
 また、スティムソンの草案では共同提案国にソ連の名前が入っていたが、トルーマンとバーンズは、
日本がソ連に和平の仲介を依頼していることを日本外務省とモスクワの日本大使館との間の往復電報から
知り、ソ連の名前を削り、重慶の国民党政府に差し替えたのである。日本にソ連への期待を持ち続けさせ、
降伏勧告を無視させようとしてのことだった。
 さらに、その降伏勧告をホワイトハウス、国務省からではなく、宣伝機関の戦時情報局から発表させた。
日本側をして宣伝文書と思わせるようにしたのである。

「原爆投下が米兵百万人救う」アメリカの大ウソ
http://kaz19100.hp.infoseek.co.jp/siryo/genbak.htm
歴史家・鳥居民、自著を語る | 話題の本 | 書籍案内 | 草思社
http://www.soshisha.com/book_wadai/06torii/


129 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 10:41:23 ID:UUlJaB2H
65 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:14:50 ID:SQTP9jtl0
原爆投下、市民殺りくが目的
米学者、極秘文書で確認         1983年8月6日(朝日新聞)
http://homepage.mac.com/ehara_gen1/jealous_gay/atomic_bomb.html
原子爆弾が広島に投下されてから6日で38年。これについて米最高首脳はこれまで
「軍事目的に限定して使った」(トルーマン大統領回顧録)としてきたが、実は
「日本への原爆投下の目的は一般市民を大量殺りくすることにあった」とスタンフォード大の
米歴史学者が極秘文書で確認、近く出版する本で発表する。

投下地点の選定については、「軍事施設のみという科学者の主張に米軍側が強く反対し、
結局、民間人を大量に殺りくすることが決定された」としている。
人類初の原爆は“効果半径”約1.8キロ。同教授の入手した米空軍史(部外秘)によれば、
「その火の玉を広島の住宅密集地、商業地区に投下せよ」との命令が出ている。投下時間は
午前8時15分。「これは工場労働者が仕事を始め、市民の子どもたちが戸外に遊びに出る
時間帯。米軍はまさにそこを狙ったのだ」と同教授。
しかしトルーマン大統領はその回顧録で「原爆は非戦闘員の婦人、子どもを避けて、
軍事基地だけに限定して使った」と書いている。


73 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:18:27 ID:SQTP9jtl0
芝田進午・広島大学名誉教授の毎日新聞(1994年9月6日)への寄稿文の一部

 「広島・長崎への原爆攻撃の目的は何だったのか。一つには戦後世界でのアメリカの覇権
確立であり、二つには『原爆の効果』を知るための無数の人間への『人体実験』だった。
 だからこそ、占領後に米軍が行ったことは、第一に、原爆の惨状についての報道を禁止し、
『人体実験』についての情報を独占することだった。
 第二に、史上前例のない火傷、放射能障害の治療方法を必死に工夫していた広島・長崎の
医者たちに治療方法の発表と交流を禁止するとともに、死没被爆者のケロイドの皮膚や臓器
や生存被爆者の血液やカルテを没収することだった。
 第三に、日本政府をして国際赤十字からの医薬品の支援申し出を拒否させることだった。
 たしかに、『実験動物』を治療するのでは『実験』にならない。そこで米軍は全力を尽く
して被爆治療を妨害したのである。
 第4に、被爆者を『治療』せず『実験動物』のように観察するABCC(原爆障害調査
委員会と訳された米軍施設)を広島・長崎に設置することであった。加害者が被害者を観察
するというその目的自体が被爆者への人権蹂躙ではなかったか」
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html


130 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 10:44:00 ID:UUlJaB2H
93 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:22:43 ID:SQTP9jtl0
 「空襲警報」で思い出したけど。若木重敏「広島反転爆撃の証明」という本がある。
エノラ・ゲイはいったん広島の上空から離脱して、「警報」が解除されて人々が防空壕から
出るなど油断しているところに原爆を投下したと若木氏は論じておったな。なぜかというと、
戦後、原子爆弾はどれだけ人体を破壊するのかというデーターを集めるために最大限の
被害を住民にもたらしておく必要があったというのだ。えげつないのお。ほんまえげつない。
http://higematsu-42.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_551e.html
なぜ、一度警戒警報を出させるような飛行経路をたどり、一度海に出るような面倒な動きを
したのか。若木氏はいう。「警戒警報が発令されれば、人々はとにかく防空壕に入る。
その警報が解除になれば、緊張して防空壕の中に潜んでいた人々は我先に防空壕の外に
出る。そしてリラックスして不注意になるのである。当日の広島の暑さは27度あったという。
この朝の暑さは裸爆撃にもっとも好都合な状況であった」と。そして、「反転無警告爆撃の
凄まじいまでの成果が挙がった裏には、冷徹に計算しつくして、戦略を考えた演出者が
いたにちがいない」と。
http://www.asaho.com/jpn/bkno/2005/0815.html
しかしエノラゲイ機長のティベッツ大佐は、この悪魔の反転について
手紙で確認した秦郁彦氏に対し、これを否定しているそうです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310639958
129 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 03/05/12 01:28 ID:h9dxoXW/
>108
エノラ・ゲイは、一旦広島上空に侵入したが素通りし、反転して発見されないように
太陽を背にして再侵入してきたから、空襲警報を出せなかった。
有名な「反転爆撃」というやつ。ティベッツ機長はそれを否定しているが、米政府が
いまだにエノラ・ゲイの飛行経路を公表しようとしないことから間違いないとみられる。
えげつない国だ。ついでに、火花が散るような見世物を先に落として、人々の注意を引き、
それから炸裂させたそうだ。だから、爆心地近くの人々はおびき出され、顔面をもろにやられた。
「広島反転爆撃の証明」 若木重敏  (文藝春秋 )という本が出版されている。

167 :名無しさん@八周年:2007/08/05(日) 12:37:38 ID:FCUj36fg0
★ヤルタ会談
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%AB%E3%82%BF%E4%BC%9A%E8%AB%87

1945年2月にソ連クリミア半島のヤルタで行われた、F.ルーズベルト(アメリカ)・チャーチル(イギリス)・スターリン(ソ連)による首脳会談。
~~~~~~~~~~~~
連合国の主要3カ国首脳の会談が行われた結果、第二次世界大戦後の処理についてヤルタ協定を結び、イギリス・アメリカ・フランス・ソ連の4カ国による
ドイツの戦後の分割統治やポーランドの国境策定、エストニア、ラトビア、リトアニアのバルト三国の処遇などの東欧諸国の戦後処理を発表した。
併せてアメリカとソ連の間でヤルタ秘密協定も締結し、ドイツ敗戦後90日後のソ連の対日参戦および千島列島、樺太などの日本領土の処遇も決定し、
これがその後も日本とソ連(現在のロシア)両国の間の長年の懸案となった、いわゆる「北方領土問題」の原因となった。

■極東密約(ヤルタ協定)
主に日本に関して、アメリカのルーズベルト、ソ連のスターリン、およびイギリスのチャーチルとの間で交わされた秘密協定。
ルーズベルトは千島列島をソ連に引き渡すことを条件に、日ソ中立条約の一方的破棄、すなわちソ連の対日参戦を促した。
ヤルタ会談ではこれが秘密協定としてまとめられた。ヤルタ協定では、ドイツ降伏の2〜3ヵ月後にソ連が日本との戦争に参戦すること、
モンゴルの現状は維持されること、樺太(サハリン)南部をソ連に返還すること、千島列島をソ連に引き渡すこと、
満州の港湾と鉄道におけるソ連の権益確保、などが決められた。ヤルタ協定に従って、ドイツ降伏3ヵ月後にソ連は日本に宣戦布告。
広島に原爆投下されてもなお抵抗を続けていた日本軍は、ソ連参戦の翌日にポツダム宣言受諾を決めた。


131 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 10:44:42 ID:EFCOfRfD
在独アメリカ人がgdgdいうな。
まるで在日チョンじゃないか。

132 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 11:09:08 ID:BZjJDdWG
> ドイツ・ポツダム市の「トルーマン邸」前に被爆者追悼碑を建立する

くだらねえ。
トルーマンが居たってだけの場所に、そんなものを作る必要ないだろ。

133 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 11:30:36 ID:EFCOfRfD
>>132
Shut your pie hall,Chon.ww

134 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 11:53:55 ID:3jGJd7aZ

Errinnern Sie sich auf Dresden.

135 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 14:12:52 ID:xzg+yhv8
NHKなどのアメリカ系のマスコミが必死になって日本を悪に仕立て上げるのもわかる

136 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 14:33:08 ID:95p+KvuO
原爆に限らず、日本の都市っつう都市を焼いて回った鬼畜さんなのだから
嫌味の一つ二つ言われたぐらいで怒らんでもwww

137 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 15:19:08 ID:mQlv5Iv4
アメリカで核テロが起きるのはいつだろう

138 :七つの海の名無しさん:2010/07/09(金) 16:25:00 ID:wQCkTgrr
ドイツの少年の乳首をチューチューしたい!

139 :七つの海の名無しさん:2010/07/10(土) 00:07:15 ID:6u/BlqLX
>>132

アメリカ人に対する抗議という意味ではそれなりに効果が有る。

140 :七つの海の名無しさん:2010/07/10(土) 02:04:03 ID:d8Ni8fbE
なぜ日本人は原爆を皇居の前に落とさなかったアメリカの優しさに感謝できないの?

141 :七つの海の名無しさん:2010/07/10(土) 02:27:58 ID:Sgk+9hA2
>野蛮な犯罪を米国が謝罪するのを世界は耳にしたことがあ
るか?

ドイツはドイツ国防軍のやった虐殺を謝罪したの?w
すでに終わったことをゴタゴタ言う奴ほど自分は例外なんだよね

142 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:43:06 ID:Hr4JXCiB
>>140
ガチで天皇殺害を企てていたのはアメリカではなくロシアですがな(笑)
東京本土周辺では既に大空襲で大半が焼け野原なってて正確な実験データが収集
出来ないとして東京湾周辺案と一緒に早い段階から除外されたんです(笑)
それにあんな平地場所で原爆落とせばどんな事が起きるか明白だった事もあるのでしょう・・・
一極集中ダメージとはま逆ですわな??(笑)殺戮ではない!単なる実験なんですから
(笑)  (皮肉)



143 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:03:20 ID:suHCyXYj
少なくともアメリカでは(他もそんなもんだろうが)一般レベルで原爆の理解度が低すぎるよな。
ハリウッド映画で時々出てくると、信じ難い扱いになってるもんな

144 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:31:54 ID:C3HcNsHA
じゃあ今関わってる戦争にアメリカは核落とせば?
戦争終わるよ?なんでしないの?
結局実験したかったんでしょ?

145 :七つの海の名無しさん:2010/07/10(土) 14:04:55 ID:6u/BlqLX
>>141

日本人の政治家でアメリカに喧嘩売ってまであれを犯罪行為だったと言える奴がいるの?

ていうかなんでどさくさ紛れにドイツ叩きしてんの?

146 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:13:04 ID:5NyHLwzx
日本人殺しに味を染めた連中だ
日本もそろそろ核武装しないと
米国はマジで戦争しかけてくるよ


147 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:25:18 ID:FOmtVfJp
>原爆投下は戦争終結に重要な役割を果たした
だからって追悼碑を建てたらいかんという理由にはならないだろ

148 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:51:31 ID:ol/Zx9Ux
一神教の国々における「追悼」という行為は、死んだら誰でも仏さままたは神さまとする日本人のそれとは異なる。
追悼された人々の「正義」を認めるところまで行きかねない、きわめて強い示威行動でもあるのだ。
これは、「戦後の終わり」と「新世界秩序の建設」開始を告げ知らせる、ファンファーレにさえなりうる。


149 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:21:48 ID:D0UG+G1+
>>124
今は、選んだ我々にも責任があるって言ってるし
そういう本もいろいろ出ている


150 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:27:36 ID:D0UG+G1+
>>143
そうそう
アメリアのドキュメンタリーみたけどきのこ雲と時間がたった焼け跡のみ
あとは焼け跡を行きかう人々、被爆者はチラリとも写らない
だから、ただの威力が凄い大きな爆弾だと思ってるバカがわんさかいる


アメリカは長崎の被爆した教会を取り壊させたし
だから広島のドームみたいな物が長崎には無いんだね
同じキリスト教徒の上に原爆を落としたってバレちゃ困るからね
キリスト教の外国人も浦上に収監されてたしね

151 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:05:49 ID:SAKXeqhM
敗戦国である日本には一切、文句を言う資格はない
卑劣な奇襲攻撃をもって開戦した日本が被害者を装うなど勘違いも甚だしい

そもそもアメリカには日本の存続を認めないという選択肢もあった
もし、そうなっていれば今頃日本語は使用自体が禁止され、
今の日本領はすべてがアメリカ領となり、
日本人は国のない民族として世界中を放浪することになっていたはず
なぜそれをしなかったアメリカに感謝できない?

真珠湾への卑怯な奇襲に比べれば戦時下で合法的に
投下された原爆など何の問題もない
問題にする方が異常だ

なぜ一地方に原爆が投下された程度で済んだことを喜べない?
日本全土に原爆を落とさなかったアメリカの優しさに気づけない?
そんな当たり前のこともできないから日本は
いつまでたっても中国や韓国、ロシアに馬鹿にされるんだ

152 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:12:38 ID:mxC3rpwa
>>144
今と当時では核兵器に対する認識が違うってことはOK?
当時は変わった後遺症の出るでっかい爆弾程度にしか思われていない

153 :七つの海の名無しさん:2010/07/10(土) 19:20:19 ID:6u/BlqLX
>>151

なんで韓国は世界中から馬鹿にされるんだろうね?

154 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:41:47 ID:xTwHHsm7
>>151
学校行けよ?w

155 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:47:18 ID:TaH+QQn+
だとしたら、何故、朝鮮戦争で核を使わなかったんだ。

156 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:02:39 ID:82JCPxFn
>>151
>「合法的に投下された原爆など何の問題も無い」‥‥ですか?
原子爆弾の被害者写真  と打ち込んで調べてくれませんかね。
それから言えよ、カス。

157 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:04:38 ID:Z99XWMWt
増税したお金の使い道はロスチャイルドとロックフェラーのために使うんです。

158 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:18:17 ID:OShvsa0U
なんなの、一体?
日本にユダヤ虐殺の記念碑を建てようという話を聞いたような違和感を感じる
建てなくていいよ
なんで、わざわざ「トルーマン邸」前に建てる?
アメリカ人に対する嫌がらせか?ww

159 :七つの海の名無しさん:2010/07/10(土) 20:32:29 ID:6u/BlqLX
>>158

お前はアメリカ人か?

160 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:41:27 ID:OShvsa0U
>>159
正真正銘日本人ですが、何か?

161 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:45:08 ID:SAKXeqhM
>>153
口先だけの後進国だから

>>155
朝鮮など核を使うに値する国ではない

>>156
戦場での死者の姿は凄惨を極める
原爆だけを特筆する理由が全く見あたらないな
戦争行為自体を問題とするのなら
最初に奇襲を持ってアメリカに対して
開戦を仕掛けた日本の方が何倍も問題だ

162 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:50:15 ID:OShvsa0U
>>161
お前はアメリカ人か?ww

163 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:50:21 ID:5NyHLwzx
>>160

自称正真正銘日本人の中には、特亜塵が多いのよなw

164 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:53:46 ID:SAKXeqhM
しかし、日本は朝鮮のような土人の国に随分と意識を払っているんだね
彼らが日本につきまとっているのは有名な話だが、
ひょっとして日本人もストーキングされているのが嬉しいんじゃないか?

極東の憲兵とおそれられたのも過去の話か
それとも所詮はアジアと見るべきか

日本は技術的には誰もが認める先進国だ
しかし低レベルな国の理不尽な批判に律儀に相手をしている点については
精神面において後進国からの脱却ができていないと言われても仕方ないだろう

165 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:56:24 ID:OShvsa0U
>>163
>>168のどこらへんで特ア人らしいと思えるんだろうな?
一日本人としての正直な感想なんだがな
俺と同じように感じる日本人は多いだろうよ
俺みたいな感想を持たない日本人の方が少ないんじゃねーか

記事について触れずに、それと何の関係もない自分の意見を書いて、その上他人のレスに難癖つけて恥ずかしくねーの?ww
馬鹿はこれだからww

166 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:58:46 ID:82JCPxFn
>>158
>日本にユダヤ虐殺記念碑
ではなく、ドレスデン空襲虐殺記念碑をアメリカ大使館前に造る
というたとえが、あっている気がする。

167 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:04:35 ID:Tk5RClhw
何だか、ドイツは”ヒトラーの大罪”という圧倒的弱みで、世界に戦争犯罪を真正面から追求できないから、
日本を出汁にして、戦勝国に一矢報いようとしてる様に見えるな。
結局根底にある感情は、”俺らだけ大悪党みたいに言われるのは、おかしい!”っていう隠された嘆きが、
いびつな形で噴出してるように感じるのが、正直なところだぜ。

168 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:23:56 ID:82JCPxFn
>>161
アメリカはイラクとの戦いもあるし、アフガンもまだ終わっていない。
イラク戦が誰が先に始めたか、良く考えて書き込め。

169 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:37:01 ID:SAKXeqhM
>>168
アメリカが開戦を決めた理由は我欲のためではなく
イラクとアフガンで虐政を敷いていた独裁政権を倒し、
その国民を解放するためだった
正義の国であるアメリカは圧政に苦しむ外国の国民を助けるためだけに
自らの血を捧げたのだ

それに対し、日本の開戦理由はひたすら我欲によるものである

東アジアの混乱を収めるためにアメリカが日本に提案したのがハル・ノートだったが
日本はこともあろうにそれに逆上し、奇襲を仕掛けてきた
日本には正義の欠片すらなくただ醜い領土拡張の野心だけがあった

そんな日本とアメリカを同列に語ること自体がナンセンスであると知れ

170 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:37:02 ID:iL4ICVTd
>>167
彼らも複雑だよね
大虐殺は俺らの専売特許じゃないとばかりに南京事件を持ち上げてみたり
正直巻き込むのは勘弁してほしいわ

171 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:49:25 ID:rvtcpttq
>>169
【最低10万人の衝撃:学術調査が初めて明らかにした米侵略・占領軍による“イラク人大量虐殺”。ファルージャの犠牲者が異常に突出】

〜論文は10万人という死者数だけでなく、米軍が戦争と占領支配下で行う無差別殺戮のすさまじさを書き記している。
米軍侵攻後の民間人の死亡率は侵攻前の1.5倍、ファルージャなど激戦地を含めると2.5倍に増え、
暴力による死は実に58倍になった事を結論づけている。また論文からは、暴力による死者のうち、米軍の暴力によるものが8割を超え、
そのほとんどは空爆による死者であることも示している。そして「有志連合」軍によって殺された人のうち、45%が子どもであることも明らかにした。
無差別殺戮が如何に弱い者に集中しているかを暴いている。
米軍による暴力、特に空爆による死者がほとんどを占めることが証明されたことはメディアのウソを明らかにするものである。
欧米や日本のメディアでは、毎日毎日紙面を飾るのは「自爆テロ」や「武装勢力による襲撃」などイラク民衆の反米・反占領闘争による被害を意図的に誇張している。
しかし今回の調査は、イラク民衆の被害の過半が、米軍による掃討作戦、特に爆撃機や武装ヘリの空爆による無差別殺戮が最大の原因であることを明らかにした。
米軍の残虐行為と同時に、メディアのミスリードが統計的に明らかになったのである。
ファルージャでの異常な大量虐殺。今回ファルージャでの死者は、「特異値」として統計から外さねばならないほど突出している。
この地でいかに悲惨な大量虐殺が行われたのかを示している。ファルージャの死者は全体を通して群を抜いて多いが、グラフを見れば、2004年4月と8月、
とりわけ4月よりも8月が突出していることがわかる。8月は「ナジャフの攻防」と言われているが、実はその裏でファルージャなどスンニ派三角地帯において途方もない大量虐殺が行われたことを示している。


ハイハイ 脳みそまでメタボなダメリカ豚だか劣悪チョンの戯言イラネ。
ダメリカは他国に口出すよりテキーラとか自国の事だけ心配してろ。

驚愕のアンケート結果…アメリカ人の26%がどの国から独立したのか知らない
http://labaq.com/archives/51475302.html


172 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:50:27 ID:iL4ICVTd
>>151
なんか後方にいてのうのうと生き残った旧軍エリートがいいそうなセリフだな
同胞を殺されて感謝とか、もうね。
本人は軍人としての筋を通してるおれカッコいい(キリw なんだろうけど


173 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:58:01 ID:SAKXeqhM
>>171
いかにも反米の学者が書いたっぽいプロパガンダ論文がソースとは呆れるね
日本人でもおかしな左翼学者が日本が植民地で行った蛮行についての
論文を無数に出しているが、日本人はそういうものを信じているのか?

後半のアンケートについてだが記事にちゃんと入ってるじゃないか
>もちろんある特定のアンケート結果に過ぎないので、どこまで信頼に足るデータかは疑問も残りますが
ってな
こんなものは何のソースにもなり得ない

それと朝鮮半島の土人とアメリカを同列に並べるとはどういうつもりだ?
アメリカと同盟関係にある国の人間の発言としても許し難い
今すぐに取り消せ

>>172
いいや、日本人は感謝しなければならないね
今こうして生きていることを
日本という国の存在がアメリカによって許されたことを
感謝しなければならない

174 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:16:54 ID:VQGsafGs
ブロック経済で戦争に追い込んだのはどこの連中だよ

175 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:18:23 ID:Yw8n8LgE
原住民を虐殺し日本人を虐殺し中東で虐殺しまくってるダメリカ豚人にはそのうち天罰が下るでしょう^^
メキシコ湾事故では世界中に迷惑かけてますがまず彼らが痛い目を見ます。


176 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:23:09 ID:sOoqVZwh
>>173

おまえ一人で勝手に感謝してろよw
土人とか朝鮮人をバカにしてるけど、お前の発想自体が土人くさいんだよ
「カーゴカルト」とかでぐぐってみろや

177 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:23:07 ID:SIbuMtRw
>>169
>最初に奇襲攻撃した日本が悪い。
という話から、>169、正義の話になったようですね。
今あなたが述べた事を、どれだけのアメリカ国民が信じているでしょうかね。
何故、パウエル、ラムズエルが解任され、ブッシュが選挙に敗れ、オバマが
大統領になったか、アメリカ国民はイラク戦争を支持していたか、思い出し
てみてはいかがでしょうかね。

178 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:31:31 ID:SIbuMtRw
そこで、アメリカは核兵器の産物、ウラン弾を使用し、イラク子女を
苦しめているようですが、どこまでアメリカは市民を苦しめるのでしょ
うか。日本への原爆攻撃も被害者は一般市民でした。
核攻撃はアメリカ独占ですね。

179 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:35:27 ID:uLlG4Ce/
勝つために仕方なかったという理屈で核兵器を使うテロリストが
アメリカを核攻撃しても文句は言えないよね

180 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:50:31 ID:SIbuMtRw
>>177
ブッシュではなく共和党に訂正。

181 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 03:05:51 ID:c50gZtuY
>>144
二つの原子爆弾が日本で炸裂したお陰で戦争が終わった訳ではないからね(笑)
確かに一つの要因ではあったが決定打ではなかった!何故なら少なくても一発目
が落とされた段階では日本は巻き返し図ろうとしていたから!勝算が殆ど無いにも
かかわらずだ(笑)決定打はやはり時を同じくしてロシアが追い打ちをかける様に中立条約を破り
南下してきたからに他ならない(笑)

182 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:18:58 ID:cFMXoiqX
>>169
どう考えてもイラクより北朝鮮の方が悪性の史上最低の
世襲の独裁政権じゃなかったのか。
しかし、正義のアメリカは知らんぷりはどうしてなんだ。
朝鮮人のためになんかに、アメリカ人の尊い血を流す
価値なんて無いって思ってるからじゃないか。


183 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:33:03 ID:WIWpXZJ3
だって アメリカ人って残酷な民族でしょ


184 :ななしのいるせいかつ:2010/07/11(日) 06:00:32 ID:mrn8jolU
>>151
馬鹿か
アメリカが日本の存続を認めないという選択肢は出来なかった
まだあの時代は天皇=神と国民が信じてた時代
その神から国を取り上げるとなると国民が全員死を承知で反逆してくる
あの頃の日本人は国のためなら何だってすると言う思考しかなかったからな
原爆を正当化するのに必死なアメリカに原爆以上の大事は出来ない

>>155
朝鮮に核なんか使えるかよ
使ったらロシアと中国がそれをネタに戦争しかけてくる
核の影響が本国で出ているとかわけのわからない理由つけてな
アメリカなんて今は何も1人で出来ない
借金大国の上にこの10年で世界的地位は辛うじて保っていても昔みたいにもうアメリカ様と思う国がなくなってきた
そのせいで今では世界一のDQN肥満大国に成り下がった
中国に今必死に圧力かけてるのも内心ビクビクしている証拠

185 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:17:20 ID:iJB7T1HI
別になあ…
中国、韓国みたいに特定の国や民族を弾劾したいわけでもなく
人類全体で捉えるべきことにしてるからな

トルーマンでなくとも、誰が大統領だろうと使用しただろうし
その後、使用しまくったり、躊躇いも感じて無いってのなら話しは別だが
ドイツ左翼の悪の道連れの自慰に利用されるくらいなら無くて構わんな


最近この板にもロシア、豪人、白人くぁwせdrftgyふじこlpって特ア人が増えとりゃせんかね?

186 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:56:36 ID:PVOS8Vi/
どうせなら、台湾有事に他国へ先制核攻撃を明言してるバカ国の大使館前に
建ててくれればいいのに

187 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:02:47 ID:bksT+dk8
>>151>>161は今一度歴史のお勉強し直しておいで(笑)鳩ポッポみたいに恥の
晒しものやで!日本全土に原爆を落とさなかったアメリカの優しさとか真珠湾
の奇襲攻撃が卑怯だとか問題だとかって・・・笑止(笑)www

188 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:44:38 ID:SIbuMtRw
>>161
>原爆だけを特筆する理由は無い

広島・長崎原爆投下の悲劇・T を調べてみては。
写真を全部見るようにね。

189 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:17:07 ID:OXdYgNmI
反日の元は在日ではなく英米だぞ。
まあ英米でもイタリア系とかドイツ系もいるから親日っぽいのもいるけど。
まあ一般人じゃなく政治家や知識人限定だけど。

190 :七つの海の名無しさん:2010/07/12(月) 01:04:12 ID:VfHZ0vii
アメリカはWW2後、自ら起こした戦争で宣戦布告を何度行ったか確認する
必要がある。
リメンバー何とかを持ち出すたびに世界中から罵声が飛ぶぞ。
アメリカはダブルスタンダードは恥で自らの名誉を汚すものと知れ。
メキシコ、パナマ、テキサス国、ハワイ王国、ベトナム全てダブルスタンダードを行って
来たのがアメリカだ。アメリカ風に言えば非常に「アンフェア」だw。
同じキリスト教徒のいる長崎、外国人捕虜のいる広島に只の実験として
原爆を落としたアメリカの罪は消えることはない。もしアメリカの信じる神が
悪魔でなければアメリカ人は自らの神に裁かれる。WASPに天国など無い。


191 :七つの海の名無しさん:2010/07/12(月) 01:38:47 ID:1i6fWM1f
>原爆が完成した暁には、熟慮の後、おそらく日本に対して使用されることになるであろう。

http://www.antiatom.org/GSKY/jp/Rcrd/Basics/jsawa-13.htm

ハイドパーク協定

 1944年9月18日、ハドソン河畔のハイドパークで行われた米英首脳会談における
秘密の覚書「ハイドパーク協定」は次のような内容でした。

1.原子力の管理と使用に関する国際協定を目指すために、これを世界に公表すべきとい
う提案は、受け入れることができず、極秘にしておくべきである。しかし、原爆が完成し
た暁には、熟慮の後、おそらく日本に対して使用されることになるであろう。その際、日
本に対して、降伏するまでこのような爆弾による攻撃がくり返される旨の事前の警告を与
えるべきである。

2.原子力を軍事目的と商業目的のために開発することを目指す英米両国政府間の完全な
協力は、合意によって停止されない限り継続される。

3.ボーア教授の活動を調査し、同教授が情報を特にソ連にもたらさないことを保障する
ための措置を講ずる。(原文では、「原子力」はすべて、英国の原爆開発の暗号名「チ
ューブ・アロイズ(合金管)」となっています。)

 この協定は、ボーアの提案を真っ向から否定するものでした。原爆が国際関係の基礎を
変えるものとなるので、戦後の核兵器競争をさけるためにソ連と交渉すべきだというボー
アの提案は葬り去られ、戦後半世紀にわたる米ソ核対決の時代につながる決定でした。リ
チャード・ローズは、ピューリッツア賞を受賞した著書『原子爆弾の誕生』の中で「その
9月に世界がどれほどのものを失ったかはかり知れない」と書いています。ボーアの提案
を受け入れていたら戦後の世界はまったく違ったものになったでしょう。


192 :七つの海の名無しさん:2010/07/13(火) 03:30:15 ID:GMBsyaEn
ジャップは調子づきすぎ
やはり、広島、長崎のようなろくに人も住んでいたい糞田舎ではなく
大阪、名古屋、東京に原爆を落としてやるべきだった
奈良や京都もよかったかもしれない
日本人があがめるくだらない文化財を残らず灰にできたのだし

誰のおかげで今、地球上に存在できているのかを自覚しろ
朝鮮半島やドイツのように国家分断されなかった幸福を感じろ
すべてはアメリカの功績だ

193 :七つの海の名無しさん:2010/07/13(火) 09:07:15 ID:TCK1zmF0
>>182
>どう考えてもイラクより北朝鮮の方が悪性の史上最低の
>世襲の独裁政権じゃなかったのか。
>しかし、正義のアメリカは知らんぷりはどうしてなんだ。

ソウルが至近距離にあるからだよ


>朝鮮人のためになんかに、アメリカ人の尊い血を流す
>価値なんて無いって思ってるからじゃないか

朝鮮戦争って知ってる?

194 :七つの海の名無しさん:2010/07/13(火) 09:11:22 ID:+pvD4ivc
>>192
日本中で、日本の文化財が放火されていますが、あなたのような人が
行っているのでしょうか。お答えください。

195 :七つの海の名無しさん:2010/07/13(火) 11:20:17 ID:Y5tS2CEd
おいらがベルリン旅行中に知り合ったドイツ人の友達がいるんだけど、保守で右派。
そんな彼でも「はだしのゲン」のドイツ版を全巻持ってる。
彼がアメリカから移住してきたヤツに原爆の話をすると、
「あれは世界を平和に導いた正義だ!」って言いのけるらしい。
現在のドイツ国内での反米率は、ヨーロッパ圏内で最多だそうだ。

196 :七つの海の名無しさん:2010/07/13(火) 12:35:12 ID:uNZnKIg3
>原爆投下は戦争終結に重要な役割を果たした

じゃあ、朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク、アフガンで原爆を
使用しなかったのは何故?

197 :七つの海の名無しさん:2010/07/13(火) 13:44:02 ID:RbaLg2Is
>>196
朝鮮戦争:ソ連と原爆うちあう羽目になりかねない
ベトナム戦争:上記に加えて、この頃からはもう反核の動きが出ている
イラク戦争:原爆つかわなくてもゆゆう
アフガン:テロ相手に、どこに打ち込めと?全土を灰にするの?

朝鮮戦争がいつの話なのか、ソ連が原爆を所有したのはいつなのか
反核運動はどのぐらいの時期から始まっているのか、
せっかくネット環境あるんだからまずは時系列でググれ

198 :七つの海の名無しさん:2010/07/13(火) 14:16:46 ID:/TZxQ6JY
あのアホの子帝国陸軍でさえ
細菌兵器使用は人道的見地とアメ公から
恨まれるからという理由で反対したというのに
あの時代人種差別(今と違い全く人間として見ないレベルの差別)
もありジャップは悪魔鬼畜猿として教えられてたしな
原爆投下作戦もスムーズに通ったんだろう
原爆が無かったら日本本土で泥沼ゲリラ戦になってたと言うが
日本はずっと前から敗戦交渉をしており
敵味方全体の人命を尊重するならアメリカはそれを飲むべきだった
しかしアメリカは自身の利益を重んじ日本の無条件降伏にこだわった
国益を追求するのみで人命とか道徳とかは考えない
あの時代の帝国としては当然の話だけどね

199 :七つの海の名無しさん:2010/07/13(火) 16:05:00 ID:X9/p3Gzt
百歩譲ってアメリカが原爆を使わざるをえない状況だったとしよう
しかし市街地に落とす必要は無かった

200 :七つの海の名無しさん:2010/07/13(火) 17:14:06 ID:DRhcFiGV
アメリカが無条件降伏を迫ったのはカイロ・カサブランカ会談で
英米中ソで「枢軸国には無条件降伏を」と決めた結果だよ
だからドイツも日本と同様、無条件降伏してる

201 :七つの海の名無しさん:2010/07/13(火) 18:42:45 ID:DRhcFiGV
>>198
日本の場合、アメリカから「こっちも毒ガス使っちゃうけどいいの?」と言われた
一方アメリカの場合、日本に核使っても核で反撃される心配などない
単純に抑止の有無の問題だろう

202 :七つの海の名無しさん:2010/07/13(火) 18:58:59 ID:U8ZwuqPQ
市内のど真ん中に原爆落とされた一般市民からすれば被害者以外の何者でもないだろ
戦争終結が目的ではなく原爆の人体実験とソ連を牽制したい為に落としたのはもうわかってるし

203 :七つの海の名無しさん:2010/07/13(火) 19:47:45 ID:DkOtBBkf
>>192あんた日本人か?だとしたらもう二度と書き込みするな!同じ日本人が適当にホラばら撒いて
真実を捻じ曲げ自国を非難するとは嘆かわしい!(呆)歴史を知らない人は人間じゃない!ゆえに日本の歴史を
知らない人は日本人じゃい!その上あんたは不謹慎にもあの二発の爆弾で数万人の尊い命が亡くなったと言うのに
ろくに人が住んでいないクソ田舎と見下し幸福を感じろとまで暴言を吐いた!あんたが抱いている価値観、かたや
全人類の負の世界遺産としての領域・・・あんたが武装勢力に拉致られた数日後公開処刑された事と同等に物事
話さなでくれる(笑)言いたい事分る?あんたの意見は議論に値しないって事だよ(笑)おバカさんは勉強し直しておいで!


204 :七つの海の名無しさん:2010/07/13(火) 23:03:08 ID:eE+FF/bu
>>192
さすが虐殺大国、肥満大国、借金大国で文化財も歴史もない
駄メリカ様の言い分は違います^^

205 :七つの海の名無しさん:2010/07/14(水) 08:57:56 ID:Zb4G50U8
>>204
アメリカの感謝祭のいわれと、ボストン茶会事件の変装着は、アメリカの文化財
一級品でしょうかね。

206 :七つの海の名無しさん:2010/07/14(水) 09:16:16 ID:AQZPImlO
広島人と朝鮮人の思考パターンは、イコール でよろしいか?

207 :七つの海の名無しさん:2010/07/14(水) 11:37:32 ID:3ZVTUtdg
広島はアメ公に勝手に日本犠牲代表に選ばれ犠牲になったのだ
広島人がアメ公に感謝するわけないだろ

208 :七つの海の名無しさん:2010/07/14(水) 21:21:42 ID:NNq0qKpy
ドイツにはシンドラーが、日本には杉原千畝がいたように。
イギリスではタイガーヒル号が、アメリカではセント・ルイス号がその名を刻むのであります。
アウシュビッツはドイツ国内の収容所なのでしたが、第一次大戦の敗戦国たるドイツそのものが
欧州における収容所だったのではありますまいか、などと夢想にふけるのも楽しいもので。

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)