2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【カンボジア】元政治犯収容所長に禁固35年、ポル・ポト派幹部に対する初判決[2010/07/26]

1 :歩いていこうφ ★:2010/07/26(月) 16:59:38 ID:???
1970年代のカンボジアで行われた旧ポル・ポト政権下の大量虐殺を裁く特別法廷は26日、人道に対する罪などに
問われたトゥールスレン政治犯収容所の元所長カン・ケ・イウ被告(67)に対し、禁固35年の有罪判決を言い渡した。
ポト派元幹部に対する判決は初めて。身柄拘束されているヌオン・チア元人民代表議会議長ら4人に対する今後の
司法手続きにも影響を与えるとみられる。
昨年11月の求刑公判で検察側は、被告が捜査に協力的で、被害者や遺族に謝罪するなど反省の態度を示している点
を考慮。最高刑の終身刑を回避し、禁固40年を求刑した。
被告は「上からの命令に従っただけだ」との主張を展開する一方で、「子どもや女性まで拷問した。許される行為ではない
」と責任を認める発言を繰り返した。しかし、最終弁論では一転して「釈放してほしい」と要求。その後、罪を認めて
情状酌量を求める方針だったフランス人弁護士を解任した。 


ソースソース:時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010072600339

2 :七つの海の名無しさん:2010/07/26(月) 20:38:30 ID:x2OXE7nb
ポル・ポトが目指したのは中国の毛沢東主義を基盤にした「原始共産主義社会」であり、
資本主義の要素を全て否定することであった・・・by wiki

3 :七つの海の名無しさん:2010/07/26(月) 22:53:17 ID:E+94Uxf+
アジア的優しさ ・・・by asahi

4 :七つの海の名無しさん:2010/07/27(火) 01:59:41 ID:BwfqaKQg
みなさんアジア的優しさがお好きですね。

 【朝日新聞1975年4月19日夕刊2面】粛正の危険は薄い? カンボジア解放側 アジア的優しさもつ

 カンボジア解放勢力のプノンペン解放は、武力解放の割には流血の跡がほとんど見られなかった。
 入場する解放軍兵士とロン・ノル政府軍兵士は手をとりあって抱擁。

 政府権力の委譲も、平穏のうちに行われたようだ。しかも、解放勢力の指導者がプノンペンの「裏切り
 者」たちに対し、「身の安全のために、早く逃げろ」と繰り返し忠告した。

 これを裏返せば「君たちが残っていると、我々は逮捕、ひいては処刑も考慮しなければならない。それ
 よりも目の前から消えてくれたほうがいい」という意味であり、敵を遇するうえで、極めてアジア的な優
 しさにあふれているように見える。

 解放勢力指導者のこうした態度とカンボジア人が天性持っている楽天性を考えると、新生カンボジア
 は、いわば「明るい社会主義国」として、人々の期待に応えるかもしれない。

 カンボジア王国民族連合政府は自力で解放を達成した数少ない国の一つとなった。
 民族運動戦線(赤いクメール)を中心とする指導者たちは、徐々に社会主義の道を歩むであろう。
 しかし、カンボジア人の融通自在の行動様式から見て、革命の後につきものの陰険な粛清は起こらな
 いのではあるまいか。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)