2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『モスラ』 (1961)

1 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 01:37:11 ID:JhmGxvle
初代ゴジラが別格と考えれば、
この映画が東宝特撮史上最高の作品といえる。
異論は認める。

製作:田中友幸
監督:本多猪四郎
原作:中村真一郎、福永武彦、堀田善衛 『発光妖精とモスラ』 (『週刊朝日』別冊掲載)
脚色:関沢新一
撮影:小泉一
美術:北猛夫、阿倍輝明
特技監督:円谷英二
特技撮影:有川貞昌
特技美術:渡辺明
音楽:古関裕而

福田善一郎(日東新聞記者):フランキー堺
中條信一(言語学者):小泉博
花村ミチ(カメラマン):香川京子
クラーク・ネルソン:ジェリー伊藤
小美人:ザ・ピーナッツ(伊藤エミ、伊藤ユミ)
原田博士:上原謙
中條信次(中條信一の弟):田山雅充
天野貞勝(日東新聞社編集長):志村喬
防衛軍指揮官:伊藤久哉
ヘリコプター操縦士:佐原健二
核総合センター院長:平田昭彦
防衛長官:河津清三郎
ラーフ博士:オーベル・ワイアット
第二玄洋丸船長:小杉義男
ロリシカ大使:ハロルド・コンウェイ
はやかぜ艦長:三島耕
ネルソンの部下:オスマン・ユセフ
第三ダム係員:広瀬正一

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%83%A9

2 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 01:42:03 ID:Up7sbSWy
こう言ってはなんだが、

 ゴジラ(1954)
 空の大怪獣ラドン(1956)
 モスラ(1961)

これらは向いてる方向が違うので、最高とか最低とかいう評価はしにくいと思う。

個人の好みで比べるならともかくとして。

3 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 04:42:49 ID:eWNCIpM9
>>2
個人の好みの話だと思うが…。

4 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 10:53:23 ID:kxmrZUZB
大福餅を食べるとき今でも時々やってしまうw
意外と難しいんだな、これが。

5 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 13:56:54 ID:s88Axo6Q
>>4
あのおっちゃんメガギラスに出てたな。

6 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/11/17(土) 15:27:36 ID:bEi4GNjv

ボアチャン ノ デイスイ ハ ヒドイゾ!!

7 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 16:06:46 ID:kxmrZUZB
風圧で飛ばされたジープが一回橋の欄干付近に激突してから吹っ飛んでゆく場面
当った直後にその箇所の水道管から水が噴出するんだな
何と言う細かい芸当!


8 :夢見る名無しさん:2007/11/17(土) 16:15:49 ID:jbjhBLeb
私は中3です。3月10日、卒業式でした。
そして、卒業式が終わっていえに帰って、友達と遊びに行っていました。
そしたら!!彼氏に見つかって(?)彼氏の家に急遽行く事になりました。
そして行き成り彼氏は私の胸を触り始めて、ベッドにたおれました。
そしたら制服のスカートをめくり上げて、パンツの中に手を入れて、
マンコの中に指を入れて・・・「クチュクチュクチュ」って。わざといやらしい音を立てて・・・。
私はぁッ…ダメ…って言うと彼氏は笑い出しました。
そして彼氏はこういいました。「服脱いで」と。
私はビックリしたので「え?」と聞き返しました。私はもちろんエッチはやった事ゎありません。
そして、彼氏は「オレ、脱いでる所とか写メとるの好きだから」っていいました。
自分でぬぎはじめました。
そして彼氏は私の体で遊び始めました。
マンコに指を入れてクチュクチュいやらしい音を出したり、胸をもみもみしたり、なめたり、すったり。
そして彼氏は写メもとりまくってました。私のマンコの穴。胸。お尻の穴。全体など。
そして彼氏は我慢できなくなったらしく、こういいました。
「オレのズボン脱がせて」と。私は脱がしました。
ズボンのチャックを開けて、ズボンを下ろして、ガラパンを下ろして。
そしたら彼氏のもうすでに大きくなっているあそこが出てきました。
そして彼は私をベッドに寝かし、彼はうえにのぼって彼のチンコを私のマンコを中に入れるようにしながら写メをとりました。
私のお尻の穴に彼のォチンチンをいれ、彼はすばやく腰を動かし…
私は凄く痛かったのですが、だんだんなれ、いく〜〜〜〜〜と叫ぶと、彼は激しくなり、もう誰かもここはどこかもわからないくらい、犯されました。
私はぁ…ん…イヤ…イク……ぁッ…ギシギシ…ヂュバジュバ…イヤン…ぁぁぁ…ん
ってなりました。
少し初体験としてはよかったです。
この写メを見たい人はこのスレを8箇所に張ってください。
そしたら[h☆ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/28086/1151126368/]←ここにアドレスが出てきます。
それをクリックすると、彼がとった写メすべてのってます。
私がとった写メも、動画も載せてます。
動画はわかりにくいようにしています。
「☆」をクリックすると動画がみれます。
このスレを1箇所にも張らなかった人は、不幸がおこります。
大好きな人が一年以上学校に来なかったり。
嫌いな人があなたの席の隣になったり。
親戚が亡くなったり。
けど本当に写メ、動画ありますので8ヶ所にはってみてください!
私のオナニーみたければよって来い!


9 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 17:42:06 ID:2b/oS0U8
>>2
モスラは他の怪獣映画・特撮映画に比べると、むしろファンタジー映画っぽいな。

キャラクター的にも、調子がいいけど正義感のある新聞記者、偏屈だけど人のいい科学者、
ヤンチャ坊主のその弟、とリアリズムより好感をもたせるようなキャラ設定をしているような気がする。
反対にネルソン一味は分かりやすい悪者たちだし。

ミニチュア特撮のちからの入れ方がすばらしい。
東京タワーや原子熱戦砲あたりの目立つ部分だけでなく、消防車なんかのチョイ役の作りこみもたまらん。
怪獣とミニチュアメカの特撮をふんだんに使った、ファミリー向けピクチャー。娯楽映画として一級品だと思う。

10 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 17:59:30 ID:s88Axo6Q
ただロリシカの特撮がよくないよな。

11 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 18:05:13 ID:2b/oS0U8
東京破壊シーンで全力使い果たしたような感じがするね。
ニューカークシティのビル街セットは密集してるけど、なんか大味だし。

架空の外国都市だから、あまり力入れても空回りしただけかもしれないけど。
ミニチュア特撮にある、おお、そっくりここまで作り込むか!という醍醐味味わえないし。

12 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 19:20:07 ID:SoRwdgcp
>>11
東京で力を使い果たしたんじゃなく、急遽ラストが外国に変更になったので
作り込む暇がなかったから、というのが正解。
本当は九州の高千穂でエンディングの筈だったんだけど(本編はロケを終了しスチールも残っている)
アメリカ・ヨーロッパの配給を担当したコロンビア映画が「外国も出して欲しい」と要望したので
それに答える形でニューカークシティーの場面が作られる事になった。

13 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2007/11/17(土) 19:34:29 ID:bEi4GNjv

架空の都市たって
どう見てもニューヨークのパクリだろ?

(・∀・)

14 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 19:49:28 ID:YxEW6h2y
黒澤明の影響受けてるんじゃないか?

15 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 20:16:42 ID:DCBGQR7e
>>13
別にそれでいいんだよ。
「ロリシカ」だって「ロシア」と「アメリカ」のパクリだw



ちなみに、当時の超大国を皮肉ってるからアメリカではウケが良くないそうだ。
いかにもID4で喜ぶ国民らしい反応だなw

16 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/17(土) 23:09:17 ID:yzVOcPyi
>>5広瀬正一ってメガギラスに出てたの?

17 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 10:53:27 ID:PS8mdyB5
ニューカークの海岸沿いの広場に、旧海軍の96式25mm三連装機銃が据え付けてあった。
太平洋の嵐のリサイクルだね。


18 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 17:35:56 ID:U/7OL8o4
>>12
フィルムはやっぱりないんだね。

19 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/18(日) 23:02:56 ID:8201ZEG3
当時のパンフレットにも、阿蘇ロケで出てくるきこりの役名がそのまま載ってるもんな

20 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/22(木) 21:03:11 ID:F4eOLwqY
ネルソンが同国人と会話するときも日本語なのは誰もつっこまないの?

21 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/22(木) 21:51:00 ID:FTvkf4Ab
目的地は都心なのに、わざわざ第三ダムから出現する幼虫モスラ
ただ単に地中を掘り進むうちに行き過ぎただけかも知れないがw

22 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/23(金) 22:09:17 ID:zanMlC4R
幼虫が地中を進むなんてシーンやダイアローグあったっけ?

23 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/23(金) 22:12:30 ID:o12fAaSx
>>22
「じゃあ、君、なにかね?海と第3ダムは水中で繋がってるとでも言うのかね?」・・・・・・と昭和風に反応w

24 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/24(土) 07:45:19 ID:hK2yA1Jv
小美人&インファント島住民のコーラスと群舞がすき

25 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/24(土) 14:11:17 ID:bbapmcwm
>>20
英語とごちゃまぜで喋ってるぞ。ちゃんと観ろよ。

26 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/24(土) 21:17:54 ID:DThUISDY
東京タワーの周囲に高い建物がないなぁ
そのせいか一段と高くそびえ立って見える


27 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/24(土) 21:27:13 ID:BmJKJRgK
>>26
遠景で見るとパッと見、手抜きに見えるけど、
当時としてはあの周辺はあんなもんだったのかなぁ?

28 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/24(土) 22:10:25 ID:SJvo90Y5
>>25
ほんまや。最後追い詰められると「Shut up!」連発やなぁ、ネルやん。

29 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/24(土) 23:11:00 ID:DThUISDY
向こうでは当たり前なんだろうが、既に死んだ(と思われる)ネルソンの手首を靴で踏み付けて、警官が拳銃を取り上げていた。
邦画では珍しい、ちょっと印象的な場面。


30 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/24(土) 23:30:51 ID:ijPH0Sp1
そのシーンの演出は、本多監督も戦争体験を踏まえて、
「人間は銃で撃たれても、そう簡単には死にませんから」ってコメントしておられたな。

31 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/25(日) 17:24:32 ID:GcspBv/G
>>29
あれは子供の頃観たとき、結構衝撃だったよ。
特撮ヒーロー物で、悪漢が射殺されるのと違ってやけに生々しくてね。

32 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/26(月) 19:45:31 ID:b26pTt/X
TV版「点と線」見ていて、飛行機のトリックに気が付く辺りでふと思った。
これの時代設定が昭和31年、国内線ですら飛行機に乗るなんて庶民には雲の上の
出来事で、誰もそれに最後まで気が付かなかった。

それから数年を経た昭和36年の「モスラ」で、主人公たち3人がパンナムB707の
ファーストクラス(かな?)で洋行する訳なんだが、当時のパンナムのファーストクラス
なんて、今で言うとスペースシャトルくらいなんだろうか?

33 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/26(月) 22:43:30 ID:+3p6oAtO
洋行に許可証が必要だったくらいだからな。

34 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/29(木) 21:13:07 ID:Fzu8efp0
ネルソンたちが興行に使っていた劇場のロケ場所は何処だったんですかね?

35 :どこの誰かは知らないけれど:2007/11/30(金) 01:52:07 ID:rIMfNDCY
帝劇とかそこらへんじゃね?

36 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/07(金) 00:40:08 ID:dmg2GXaG
Wikiにモスラの名前はMothとMotherの掛け合わせってあるけど
モスにゴジラにあやかってラをつけたって「発光妖精とモスラ」かなんかに
書いてなかったっけ?

37 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/07(金) 22:14:45 ID:IhhUK0LD
>>36
現実はそんなとこだろうな。
MothとMotherの掛け合わせってのは、後付けか、でなければ名前を推す際の補強材料だろう。

38 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/08(土) 18:00:29 ID:o5UZfxWL
地球防衛軍のマーカライトと比べると原子熱線砲は格段の出来栄え
反射鏡面に雨傘みたいな凸凹感が無くなり、牽引車・台車も含めて
現実的なデザインで、全体の安定感が増している

39 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/08(土) 19:10:13 ID:WXrvvKM3
>>38
ファンタジー色の強いモスラが現実的な如何にもメカって感じなのに
軍事色を出してる地球防衛軍の方がファンタジーって感じ。

40 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/09(日) 11:50:16 ID:w47iGBRn
ここって1961以外は語っちゃいけないの?
他のモスラスレってモスゴジしかないよね

41 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/09(日) 13:54:28 ID:sWlg+6V5
原子熱線砲の続き
ロリシカから派遣されてきた2台の原子熱線砲。
随分離れた位置から攻撃したのだが、当時は高い建物が
あまり無いからあの距離からでも良かったのかな。
今の東京だと、至近距離まで近付かないと高層ビルが
邪魔になって無理かもね。
第一、あの巨体では首都高の高架下などが通れない可能性あり。


42 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/10(月) 19:30:08 ID:RLAOLjVR
>>40
このスレでも参考にして自分で判断すれば?
 ↓
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1110589103/

43 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/12(水) 22:21:35 ID:/Lcvvd20
そういえばモスラが餌食べてる場面って無いよね。
何が主食なんだろ?
まさか桑の葉っぱ?ってことは無いと思うがw


44 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/13(木) 00:39:50 ID:U2L96UTW
>>43
そんなこと以前に、そもそもモスラって物を食うのか?

45 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/13(木) 11:42:19 ID:ZjixC+Qs
ラドンはメガヌロンが大好物
カマキラスはゴジラの玉子を狙っていた
ゴジラはクジラの群れを追い掛け廻していたし

総進撃の冒頭でも「ここには怪獣たちの餌が豊富に飼育されている」
と言ってたし、モスらもなんか食べてんじゃね?


46 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/19(水) 22:40:48 ID:h+F5vEI8
本作のステレオ版の音楽集には序曲が収録されていますが、
初公開時の立体音響版に序曲は使用されたのか、どなたかご存知ないですか?

47 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/20(木) 22:28:01 ID:Sdnb/FcN
>>43-45

「モスラ対ゴジラ」で、「卵から孵ったモスラが食べ物を探していろいろ人間に迷惑をかける」って
小美人のセリフがあるよ

48 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/22(土) 05:25:44 ID:nUZ6tgH6
人間に迷惑ってまさか・・・

49 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/22(土) 08:29:54 ID:aRaUYCh4
まあ小美人だって言葉を選ぶよねw

じゃなくて、人間を食うわけでなく食料を求める際に
建物なんかでも遠慮なく壊してしまうからそういってるんだよ。

50 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/22(土) 10:26:13 ID:RXK+tMXo
昔、生物の先生が、言ってたが
カイコのサナギへの変化を司る部分を切除しつづけると、幼虫のまま成長、脱皮をしつづけ、
大型化する実験があったそうで、
それが、モスラの巨大なイモ虫のモトネタになったとの話
(冗談か本気か、真偽は不明)

51 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/22(土) 10:26:22 ID:V4z7bFhf
>>48
じゃあ、あの繭の糸はオリオン丸の乗客とか
ダム職員とか防衛隊の隊員とかの・・・・。

52 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/22(土) 16:50:39 ID:V8XJ9w6V
つまり、
インファント島の守り神には生贄が必須ってか?
巫女は間違って生贄にならないように小さいのか?

53 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/23(日) 04:11:08 ID:a/6XgPjt
鱗翅目の幼虫は植物食です。

54 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/23(日) 09:48:51 ID:67Y1KDEL
つまり、後に、小美人が、TV出演の出稼ぎしなきゃならないほどインファント島が荒れた原因は、
○射能じゃなくて、モスラの食害だったと...

55 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/23(日) 10:32:20 ID:PjARHQ7K
幼虫一匹に捕食させている間は島の人口は保たれていたが二匹に増えたからねぇ。

56 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/25(火) 21:40:44 ID:yUDNCG5P
>>55
そうか一匹死んじゃったのは
実は島民が…

57 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/26(水) 00:04:51 ID:8fplKuoL
たーべましたー。

58 :どこの誰かは知らないけれど:2007/12/26(水) 01:27:03 ID:Eig3OOP4
で、そのお腹いっぱいの島民を今度は生き残ったモスラが・・・・。

まさに食物連鎖。

59 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2008/01/02(水) 21:33:06 ID:j7HeHcnL

モスラの幼虫→さなぎ→成虫の形態変化期間は不定期なんだろか?

'61モスラでは一夜でさなぎから成虫になったけど、
ゴジラシリーズからはかなり長い間、幼虫だったり成虫だったりしてるよなぁ・・・

自分の意思で変化のタイミングをコントロールできるんだろうか?

(´〜`;)

60 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/02(水) 22:50:42 ID:DtOZdIwG
>>59
>>'61モスラでは一夜でさなぎから成虫になったけど

原子熱線砲で異常発育したのかもね。
自分の意思で発育コントロールできるわけじゃないと思う。
それが出きるんなら、小美人が誘拐されたとき、早いうちから飛行できて追跡しやすい
成虫モードで活動してただろう。

61 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/05(土) 01:55:11 ID:PHdpGuCJ
>>57
俺のクーポン券(インファント島民100人無料)使ってか?

62 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/05(土) 17:32:07 ID:HrtnplH1
小土人が歌っているとき、プラネタリウム?の夜空が夜の海のモスラにフェードするシーンが美しかった。

63 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/07(月) 21:24:38 ID:5FrDHhXD
赤いジュース?

チキロが汲みに行った変な汁の同類かな

64 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/09(水) 12:41:04 ID:w+3G3mMn
汁といえば、
放射能汚染に効果のある、あのインファント島のカビやシダモドキ、
キンゴジの製薬会社のタコ社長は、キングコングより、先にこちらを手にいれるべきだったな

65 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/09(水) 16:55:02 ID:vIJEVlp7
タコ社長は寅さん。キンゴジは多胡部長。

66 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/09(水) 22:55:22 ID:GrxwOZWD
そういえばモスラの鳴き声って、カタカナにするのが難しい。
あの音の正体は何なんですかね?


67 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/09(水) 23:05:10 ID:6voD4S4s
カスタネットだんですよ

68 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/12(土) 17:44:33 ID:XIgFYUOS
カスタネットをどうやって?

69 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/01/12(土) 20:35:25 ID:F6YMqD0/
>>64

多湖部長はキングコング脱走の責任を取って
パシフィック製薬クビになっただろうな・・・

(´〜`;)

70 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/13(日) 19:44:52 ID:z6D9+8y8
切手のき、吉野のよ、煙草のた に濁点

71 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/13(日) 21:37:34 ID:l8US278L
巨大ナル魔神ハ マダカ

72 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/15(火) 17:18:57 ID:frEkQP+q
「悪イコト言ワナイ スグ帰レ!」 ・・・言ウテマス

73 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/16(水) 21:22:44 ID:5+6Pqd9j
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1721978

74 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/19(土) 22:10:38 ID:cnoQpT/0

あの卵が孵化するところは、秀逸だな!


75 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/19(土) 23:21:42 ID:yvO1jRvS
そりゃ、ラドンで一度やってるしねぇ

76 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/20(日) 01:20:27 ID:bNcDQBSJ
京都や大阪に飛来したら、やっぱり「モスラや!モスラ!」と人々は叫ぶのでしょうか?

77 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/20(日) 11:34:01 ID:B5uPVFOx
ピアノの鍵盤は、「モスラの歌」の為にあると信じていました。

78 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/23(水) 00:20:44 ID:eKR7hwXz
講談社現代親書のモスラのやつは、みな読んだ?

61モスラって、夜のシーンでも夜空が明るくて、大きい画面でみたら幻想的だろうかと。
というか、東京タワーに繭をはる、という発想がすごいとおもう。当時、まあ適当なターゲットがほかになかったと
言ってしまえばそれまでだが、あんなシーンを今作れるだろうか(技術的にはCGで簡単にできるんだろうが)。

音楽が伊福部氏でないのも、ゴジラ、ラドンとちがった世界観を感じさせてくれていいとおもった。

79 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/23(水) 00:29:01 ID:+GYxJ1ez
>>78
>(技術的にはCGで簡単にできるんだろうが)

これは余計だと思うぞ?
1961年当時、CGが使えた訳じゃないんだから。

80 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/23(水) 01:07:20 ID:yt/m6cAM
>>79
あんなシーンを「今」作れるかどうか
って書いてあるやん

81 :どこの誰かは知らないけれど:2008/01/23(水) 06:17:31 ID:8MT+b05P
>音楽が伊福部氏でないのも、ゴジラ、ラドンとちがった世界観を感じさせてくれていいとおもった。

軍歌や阪神タイガースの応援歌(六甲おろし)でも知られる古関有事…もとい裕而サマの音楽は最高だよな
何たって「オールスター家族対抗歌合戦」の審査委員長だもんw


82 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 11:29:53 ID:PguYnDis
トランジスタサイレン
この言葉ってなんかいい響きだなあ

83 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/02/10(日) 21:04:21 ID:cUfVBHNm

意外なことに
初めて東京タワーを破壊した怪獣は
モスラなんだな。

何週間か前のFLASHに書いてあった。

次に
ガメラ、キングコング、ギャオス、ゴジラと続くらしい。

これは
新たなトリビアだな。

(・∀・)

84 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 21:12:03 ID:P6XujVBq
ガラモンもおるぞー・・・

85 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 21:17:36 ID:K6KoQ2Y0
そりゃ東京タワー完成が昭和33年だし。

86 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 22:01:35 ID:8e1AxPai
>>83
そんなことも今まで知らなかったなんて・・・コテ外せば?w

87 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 22:19:37 ID:HN34EQz9
そのうち、
西海橋を最初に壊したのは初代ラドン
とか言い出しそうだ。

・・・・・もっともあんなもん壊した奴はあいつだけなんだがw

88 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 22:20:55 ID:WfZxAo56
キングコング、こわしたっけ? メカニコングがこけおちて、テレビの基盤の臓物ぶちまけたのはしってるが。

89 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 22:30:21 ID:PguYnDis
身長20mで東京タワー壊すのは無理じゃー

90 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 22:30:51 ID:HN34EQz9
>>87
確かに壊した描写は無いな。

そうでなくても、あの大きさだとせいぜいアンテナか鉄骨数本が関の山にも思えるし。

91 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/02/10(日) 22:49:43 ID:cUfVBHNm

国立競技場を最初に壊したのは
アボラスとバニラで正解かな?諸君。

(・∀・)

92 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/10(日) 22:51:06 ID:HN34EQz9
ありゃ、キングコングの件はスルーかw

93 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 00:14:59 ID:C0cpfHpJ
全損でなくても窓枠や天頂部などの破損で被害総額数億円の大損害です。
メカニコングが落ちるときもぶつかってるし。

とは言っても、東京タワーの建造費って、ベン・ハーの制作費の半分なんだって。
J.キャメロンなら実物大で作って壊しちゃうかもな。

94 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/02/11(月) 00:17:40 ID:CBKU9Fnz
>>92

それはFLASH編集部に言ってくれ。

FLASH編集部の見解ではキングコングが一応、東京タワーの破壊活動したことになってるらしい。

(・∀・)

95 :正義の味方:2008/02/11(月) 00:40:54 ID:7BXsagRc
地球を救う正義の味方、今こそ参上!!
http://seiginomikata.xxxxxxxx.jp/

96 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 14:29:27 ID:yrp+endD
>>94
>>92が言ってるのは、国立競技場壊したのはキングコングは先じゃないかって話だよ。
写真での話だけどな。

97 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 16:11:28 ID:oGS4MpSk
ほんっと、前後のレスを読めない奴だな

98 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 18:10:46 ID:3wSgxTMs
おいおい。ガメラの前に1964年キングギドラが東京タワー壊してるぞ。

99 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/02/11(月) 19:41:26 ID:CBKU9Fnz

どいつもこいつも
いい加減な記憶しかないな。

(・∀・)

100 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/02/11(月) 19:43:29 ID:CBKU9Fnz

100

101 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 20:21:27 ID:5ykw9aLp
>>99
一番記憶がいい加減な奴がそれを言うか?w

102 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 22:00:51 ID:yrp+endD
>>99
いい加減なのはFLASHとそれを信じてトリビアとか言ってるお前wwwwwww

103 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 22:44:21 ID:CeXQr21d
>>98 あれは横浜マリンタワーでは?

104 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 22:52:32 ID:19V9ThDb
いや、東京タワーだよ。
どいつもこいつも・・・メジャー映画なのにw

105 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 22:53:45 ID:CeXQr21d
そりゃすまんかった。今度見直してみます

106 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/11(月) 23:00:02 ID:qJaKvqYW
そういやぁ、地球最大の決戦だけ観たこと無いやwww

107 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/02/11(月) 23:10:52 ID:CBKU9Fnz
>>106

ぉまぃ、三大怪獣観ずして
ゴジラを語っちゃいかんぜYO・・・

BoAちゃんを語るのにVALENTIやメリクリを聴いたことがないと言ってることと同じことだぞ。

(・∀・)

108 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/13(水) 00:04:35 ID:LtxlSqbt
>>107
見てるくせにFLASHの記事を本気で信じるにわか乙!

109 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/02/13(水) 20:17:37 ID:ui/xgcZt
>>108

んなこたぁ
講談社に文句言えYO・・・

┐('〜`;)┌

110 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/14(木) 00:05:28 ID:KLU0SL3g
講談社がどんな写真週刊誌を出しているか
もう一度調べてみよう

111 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/02/14(木) 20:28:16 ID:oruseQjf

111

112 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/14(木) 22:28:34 ID:UpGI9tAJ
こいつ、FLASHさえろくに目を通してないな?
いいかげんなわけだ

113 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/21(木) 00:30:41 ID:OWfDm71N
幼虫のモスラが吐く液状の糸

あれが何なのか、どなたかご存知でしょうか。
CGや手書き合成ではなく、確かに「何か」を噴出している。
スルドイ1本の線で真っ直ぐにビュ〜ンと飛んで→そしてすぐに乾いて→
「フンワリ」と空中を漂う。

あれをオモチャとして売り出せば、なかなか面白いのでは、と思うのですが。

114 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/21(木) 00:57:21 ID:clAQX9Qa
>>113
モスラが口から吐く糸はゴム糊。
吐いた糸が目標に絡み付いて、白い繭を形成する描写では石油系の糊。
ゴム糊は、誤って衣服につけたらもう洗濯しても着られない。
石油系の糊はガソリンで洗わないと落ちない代物で、洗浄中は火気厳禁。
しかも中々落ちなくて、洗浄は一晩中かかったとか。
以上は有川貞昌の書き残したメモからの抜粋。

オモチャどころじゃない、厄介な代物。






115 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/21(木) 23:54:19 ID:5DWQAh4u
マルイだったか、ラジコンで動く、糸まで吹く模型出てたじゃん

116 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/29(金) 16:49:41 ID:vPz6GxT+
あれの初ゴジは4万以上したっけな…

117 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/29(金) 19:58:44 ID:nLA1/S14
モスラって一応昆虫扱い?なぜ殻付き卵を生むのか
しかも成虫モスラからどうやってあんな巨大な卵生むんだろう
あきらかに成虫よりひと回りでかいんだが

118 :どこの誰かは知らないけれど:2008/02/29(金) 21:26:28 ID:guN9EAnh
「長い年月をかけて大きくなる」ってモスラ対ゴジラでのセリフがあるじゃん。

119 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/19(水) 15:58:42 ID:beI3MnfF
長いといっても、初代映画版モスラとモスゴジ版双子の卵までのインターバルは、
長いとゆうほどの、年月でもないような。。。。。。。。

120 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/03/19(水) 19:56:39 ID:yPaxTJbJ

卵自体が大きく成長する生物は
世界広しといえどモスラだけだろうな・・・・

(´〜`;)

121 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/19(水) 23:09:16 ID:c9DOMRpV
あんなデカイ卵産める筈無いしな。

122 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/20(木) 00:51:21 ID:aKTEfz4L
平成モスラだと産卵シーンやってたな

123 :どこの誰かは知らないけれど:2008/03/20(木) 10:43:27 ID:VUXslbwL
ゴジラの卵もラドンの卵もでかいよ。
ゴジラもラドンもあんな卵産めないよ。
たぶん怪獣の卵って地中から栄養分を取って大きくなるんだよ。

124 :どこの誰かは知らないけれど:2008/04/20(日) 17:22:59 ID:d0A2JhRJ
>>98>>103
初代キングギドラは、東京タワーを倒した後、横浜へ飛来してマリンタワーも
壊している。
ご苦労な話だ。

ギドラのタワー倒壊シーンはヒグーチにガメラでパクられた。

125 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/04/20(日) 18:38:20 ID:8eY7Qfn2

キングギドラが三大怪獣で壊してた観覧車は
後楽園か?豊島園か?

(・∀・)

126 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/09(金) 23:06:02 ID:R15piodS
いえ、科学です。

(・∀・)


127 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/12(月) 01:45:24 ID:Uv1BT1Tp
モスラの精神史という本はこのスレ見てる人なら当然読んだよな!

128 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/17(土) 15:01:15 ID:oj0jLLEu
コテ付けて >>83 発言には呆れるを通り越して哀れむ。
薄っぺらい知識しかないんだろう。


>意外なことに
>意外なことに
>意外なことに


>新たなトリビアだな。
>新たなトリビアだな。
>新たなトリビアだな。


129 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/27(火) 22:37:22 ID:5od9wnl1
キミハソノママダスツモリカネ?

善ちゃん、サック!サック!

あ、うん。

130 :どこの誰かは知らないけれど:2008/05/31(土) 00:43:35 ID:K/pl9EvT
>>127
あの同人誌みたいな内容の時代錯誤的な本は見たよ。

131 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/09(月) 12:53:46 ID:6Z8nMfdw
モンスンラー ヤッ モンスンラー

132 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/11(水) 12:52:02 ID:BnQLPKS2
ドゥンガッ カサクゥヤン
インドゥムゥ〜


133 :sage:2008/06/11(水) 20:13:18 ID:PNufroK+
ルソウィラァ〜ド
ハムバハンバァ〜ムヤ

134 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/12(木) 19:37:00 ID:txrfQrpP
出鱈目な歌詞で歌うなよ!

135 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/13(金) 04:09:20 ID:/w+HkKn4
EPレコードのジャケットに書いてあった通りの歌詞だよ

136 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/13(金) 15:07:19 ID:IxscilMs
ナンダカゥ〜ラダァ〜
トンジュカンラァ〜
カサックヤァ〜ム (以下くりかえし

うろおぼえだが・・・
って、そんなEPレコードなんてあったのけ?

137 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/14(土) 04:48:35 ID:GzjKvxh3
俺持ってる

なんと作曲は古関ゆうじ←〔漢字忘れた〕

138 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/14(土) 11:34:43 ID:Li96FUZz
裕而

139 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/14(土) 21:54:01 ID:T8L5WooD
第三次怪獣ブームの時にいきなりキングレコードから発売>EPレコード
昭和53年か54年の夏

140 :どこの誰かは知らないけれど:2008/06/16(月) 06:10:51 ID:1BP2rpHo
小美人の2度目の公演シーンで二人が扇子をスイングさせているのは実はモスラの翼を表現していて、これから起こる悲劇を暗喩しているって説をどっかの外人が言ってた。
真偽はともかく面白い見方だなとは思った。

141 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/04(金) 13:20:13 ID:sSUUCaX9
しかし、いい歌だった!
モスラなら東京タワーを壊しても許せるよ


142 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/14(月) 22:58:07 ID:0asLfBfN
ゴジラやガメラじゃ許せないの?

143 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/20(日) 00:44:54 ID:iVevJsAP
ゴロザウルスとかに壊されるのはやだな。

144 :どこの誰かは知らないけれど:2008/07/30(水) 15:46:04 ID:MOwrYBRW
ラジかるっで解説してたが、あの歌はインドネシア語を元にした平和を望む歌詞で
綴られてるんだって。

145 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/15(金) 13:15:10 ID:UNbcLHzG
評論家に言わせると、本多猪四郎はこの映画辺りから演出力が冴え始めた。
ということらしい。確かに特撮だけでなく、本編も楽しめるな

146 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/08/15(金) 16:31:52 ID:RC/rAIhf
>>141

もう地デジの時代だから、モスラは壊しても(・∀・)イイ!!YO・・・

(・∀・)

147 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/15(金) 16:48:28 ID:y6+C1oa5
古関の歌ばかりをやるコンサートがあるらしいが、
そこではモスラはやらないのだろうか
ソフトバンクの馬原はマハラモスラで入場してほしい

148 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/15(金) 23:21:04 ID:7K3akprY
>>147
♪間腹〜 の曲は伊福部先生の方だしょ?

149 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/16(土) 00:09:47 ID:Ui6/E/H2
二行目と三行目は話としては分かれている

150 :どこの誰かは知らないけれど:2008/08/18(月) 04:16:56 ID:57aDOGgY
ご存知の方も多いでしょうが
今月29日リリースのDVD「双頭の殺人鬼」('59・米)では
ネルソン役のジェリー伊藤と手下の中村哲が出とりますぞ
キチガイ科学者役の中村がメインだが
どっこい、刑事役のネルソン伊藤もまんま怪しい日本語全開でわらかしてくれる
ちなみに、武智豊子も特殊メイクで唸って怪演
え? 知らない? 「お笑い三人組」の婆さんだよ
知らん? マィティ・ハーキュリーの魔女ウィラミンの声 ダメ?
ザンボット3のばぁちゃん!
とにかく、お薦めします

151 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/05(金) 11:44:29 ID:GFGZrHbI
モスラが可愛くて仕方ない

152 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/08(月) 22:49:40 ID:q98SnqNu
ゴジラは別格どころか、下手をするとゴジラよりおもしろい気はするが、
このスレ需要があるのかが気になる。

153 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/08(月) 23:35:24 ID:a8o91pE6
「モスラ」は名作だよな。
ジブリ映画の原型ともいえる。

154 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/08(月) 23:39:14 ID:PYc3mEEn
>>153
名作というより異色作って感じだな。当時の視点では。

155 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/09(火) 00:18:37 ID:o2qs6MiR
今となっちゃ「怪獣映画」としてひとくくりだけど
個人的な印象でいうと、初期の東宝怪獣映画は
ゴジラ=恐怖映画風
ラドン=ドキュメンタリー映画風
モスラ=ファンタジー映画風
キングコング対ゴジラ=お祭り興行映画
っていうふうに、登場怪獣じゃなくて映画ジャンルとして住み分けてた感が強い。

156 :(*´Д`) ◆B0AAKe15OM :2008/09/09(火) 19:42:34 ID:XJIOWLzE

じゃあとりわけバランは怪奇映画に分類されるのでしょうか・・・

(´〜`;)

157 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/09(火) 23:29:47 ID:UsShSDBy
どこがだ?

158 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/24(水) 11:28:11 ID:aucST4bm
モスラの足って実は鳥の足なんだってね。

159 :どこの誰かは知らないけれど:2008/09/30(火) 07:06:22 ID:BfJUcseq
モスラの幼虫のオナホ持ってる

160 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/02(木) 21:58:05 ID:v1n5MDu8
「獣人雪男」「大怪獣バラン」=秘境冒険映画風


161 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/04(土) 23:32:04 ID:BuIzYD8/
>>159 使用後はクリームコロネ

162 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/11(土) 20:59:42 ID:CJsVlZli
モスラ〜や モスラ〜



昔懐かしい金魚売り風に

163 :どこの誰かは知らないけれど:2008/10/13(月) 23:43:32 ID:HztxxcHN
夏の風物詩かよ!

164 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/22(土) 22:59:58 ID:XSHxyBHd
95年に発売されたモスラのサウンドトラックって売ってないんですかね?アマゾンだと高杉Orz

165 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/23(日) 09:26:45 ID:0N81ubhB
ヤフオクならそこそこの値段で出品されるんじゃない?


166 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/25(火) 00:37:37 ID:9L3m/fRW
さっきのZEROで宮崎アニメの特集をやっていたが、宮崎さんの好きな作家が
堀田善衛で、彼が原作を書いたモスラも写真で紹介されていた。
で、ナウシカの王蟲の原点はモスラ(幼虫)だと紹介されてたのがちょっとビックリ。

167 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/26(水) 23:51:19 ID:Wehqoy9n
モスラは自然を守るために文明の破壊に来たとか言ってたな

168 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/27(木) 01:59:18 ID:wh3J72aM
モスラじゃべんないだろ?

169 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/27(木) 16:56:07 ID:iOGaIBYg
じゃべるよ

170 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/27(木) 20:33:14 ID:6BmrmzJj
チュ〜〜(しゃべり声:小美人通訳を要す)

171 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/01(月) 19:47:52 ID:B1zerGig
モスラがじゃべる時は、ヂュ〜だよ。

172 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/03(水) 22:59:45 ID:5r7fZep7
大怪獣バラン=冒険風 モスラ=現代風 だ
あれ?空の大怪獣 バラン? ラドンの方が響きが変だな むしろすべてバランで構わないんじゃないか

173 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/06(土) 10:42:42 ID:moKuD7my
↑アホクサ

174 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/06(土) 11:46:01 ID:OY9pn0Y5
わーい!「モスラ全4作」もハイビジョン放送決定ダー!
2009年3月放送だって。

175 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/23(火) 19:16:16 ID:a37gEugG
今日で東京タワーも開業から50周年
昭和36年に一度へし折られましたが見事に復活したもんですねー

176 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/23(火) 19:24:22 ID:ewhbDKx8
>>175
割と何度も壊されてるぞ?
ガメラとかギャオスとかゴジラとか・・・

177 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/23(火) 20:43:17 ID:yyEmutLj
ガラモン、テロチルスは折ってなかったかな?
メカニコングは落ちただけか。

178 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/24(水) 17:04:05 ID:mI8dOAd/
>>174
スカパーe2氏ね^^

179 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/24(水) 19:02:19 ID:PN/dv9Yv
メカニコングのときもタワーの上のほうが折れてたね。


180 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/24(水) 22:07:35 ID:IeyVzQAD
>>176>>177>>179
スレタイ100回声に出して嫁

181 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/24(水) 22:55:30 ID:P74rLKEb
>>180>>175なら、>>180は顔真っ赤

182 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/24(水) 23:19:37 ID:2PhTrJy7
トウキョウタワーのロングの夜景セット、息を呑む美しさだよね

183 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/25(木) 23:45:51 ID:cW1gl9WX
>>175も恥かしいこと言ったことに気がついて必死だな・・・

184 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/28(日) 12:16:14 ID:cGtjDcf5
>>178 いまだにアナログ視聴なプアー労働者乙w

185 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/02(金) 12:45:43 ID:yiBakM/U
ラドンって何で落ちぶれたの?
かつてはゴジラ、モスラと並ぶスターだったんだよね?

186 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/02(金) 12:47:51 ID:z6ktVLqE
モスラファンをも巻き込もうとする嫌ラドン厨、乙w
マルチしてんじゃねーよwww


187 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/03(火) 22:26:58 ID:jPCiO7km
いよいよハイビジョン放送開始まであと20日を切りました。
予告編集もいよいよ今週末にお目見えしますぞ!

188 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/03(火) 23:41:26 ID:chQ63UYF
DVDでは補正されていたが、ジェット機との戦闘シーンで音ずれが生じてしまった原因は何なのだろう。

189 :48さい女:2009/03/04(水) 01:20:38 ID:DuLKmdaC
フランキー堺が、橋の上の赤ん坊を間一髪救うシーン
かっこいい!

190 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/04(水) 16:55:25 ID:rqjP73u9
>>188 上映初日でも編集してフィルムを入れ替えたから。

191 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/04(水) 22:55:20 ID:vnpNJejI
>>190 
レスに感謝しますが、それが理解できないんですよね。
確か「東宝特撮映画全史」に載っていた話ですよね。
上映初日に特撮リテイク部分のフィルムを劇場まで行って差し替えたと、中野昭慶が語っていたことだったと記憶している。
どうしてフィルムの差し替え位であんなに音ズレが発生してしまうのだろう。詳しい人教えてください。

192 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/05(木) 07:02:01 ID:5DVw/2HK
音声まで修正してる時間がなかったからじゃないの?知らんけど

193 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/07(土) 14:36:17 ID:aEzbNgUj
音ズレはその後の再公開での度重なる再編集が原因なのかな?

194 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/20(金) 14:54:34 ID:zjBZjkxu
今回のHD放送...モノラル版だったよ。傷やゴミが多いし。

しかも肝心なOPタイトルロールが短縮版で編集されたままのカット版だな。
もう直す気ないのなか?ビデオ発売もシネスコの初期タイトルだったんで
そのうち直すと思っていたんだがな。

ネガが無くてもオールナイトでよく上映されていた全長版の退色フィルムから
持ってきて色調変更とかで対応できないのかな?

195 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/20(金) 16:02:08 ID:2FrRLXRD
>>194
それって本当に「カット版」のタイトルなのか?
全長版とはどう違ってる?

196 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/20(金) 17:25:05 ID:vq0pKLlt
全長版を見たことのある人が見ればすぐわかる。
「カット版」字幕が一瞬に次の字幕に変わっていく。
「全長版」字幕の切り替わりは翌年の「キンゴジ」のOPと同様に
フェードイン、フェードアウト。

「カット版」はモスラのタイトルと最後の監督&特技監督の部分だけ
「全長版」と同じでフェードイン、フェードアウト。

普通に観れば簡単にわかる違和感のある「タイトルロール」だと思うよ。

昔「モスラ」のビデオ版が発売と同時に買い、音声ズレと同様に
ガッカリした部分。同時はオールナイトや特集上映で古い全長版フィルムを
上映したりしていたから「勘違い」じゃないよ。
LD→2回目LD→DVDと音声は直ったり多元磁気4Chになったりと
修正されていくのに肝心のタイトルロールが直らないなんてな。

197 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/20(金) 17:30:29 ID:vq0pKLlt
「カット版」(短縮版)は、モスラのタイトルロールの曲が丸まる違うから
(原住民の踊りの歌)そのアップテンポと曲の長さににあわせるために
フェードイン&フェードアウト部分をばっさりカットしたと思うんだけど、
いまだに修正されないなんてなー。

198 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/20(金) 17:32:46 ID:vq0pKLlt
ちなみに音声はタイトルロール曲はオリジナルなので問題なし、
問題は映像部分で短縮版の使っている。

199 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/21(土) 10:16:25 ID:kKAyJffv
>全長版の退色フィルムから持ってきて色調変更とかで対応できないのかな?

キンゴジのビデオほど酷くなくても全体から浮く気はする。
綺麗にしたら、他と違和感が出そうだし。
まあ、チャプターで映像を選択可にするだけで、いい気もするけど。


200 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/26(木) 23:22:39 ID:ZBaNSXHS
OPだけなら、多少劣化してても問題ないでしょ?本編映像ないんだし。
インファント島の岩のUPだけだから。

201 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/27(金) 02:21:09 ID:l6qUH8gQ
CDに収録されている「序曲」(M1A)、
当時の洋画の大作みたいに黒バックに曲のみ流れるOverture部分は公開当時存在したのでしょうか?
さすがにリアルで観たという方はこのスレにいらっしゃらないかな・・・

202 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/13(月) 14:31:04 ID:Tp08V/uy
「2150現在、モスラは東京タワーに取り付きました。XXに最終変化の兆候が認められます。」

XXの部分が解らないんだけど、何?

203 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/13(月) 23:32:43 ID:qjfKMngS
繭じゃないの?

204 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/15(水) 22:22:11 ID:xuNULBfJ
>>201
世界大戦争にもあるよね序曲
あんな感じで存在したんじゃないかな

205 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/16(木) 07:12:38 ID:qFhAC3PQ
序曲部分がかつてはあったとすると、今我々が見られるのはカット版にすぎないのか?

206 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/16(木) 22:32:35 ID:wVJusmtO
だってOPタイトル曲の映像部分だって短縮版のやつだもん。

207 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/16(木) 22:37:09 ID:wVJusmtO
「世界大戦争」も「妖星ゴラス」も多元磁気立体音響版を80年代に
浅草東宝と文芸座(文芸座地下では再現不可)のオールナイトで観た事あるが
さすがに当時のドルビーステレオを軽く越える音響でビックリした。
モスラも赤茶けたフィルムで全長版を観た事はあるが、これにも
多元磁気立体音響版があるということはビクターで一部音源が
初ステレオCD化で収録された時に初めて知ったよ。

208 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/16(木) 23:24:56 ID:KD8jS43v
>>207
そのときの「モスラ」には序曲部分はあったの?

209 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/17(金) 21:02:45 ID:ic9xa0TI
>>207
そりゃモスラだけでも音響制作に100万フィートのシネテープ消費してるし。
ちなみに70ミリ大作「釈迦」でも30万フィートで、LD-BOXの解説書によると
「いきなり6チャンネルステレオを作ったので、色々と課題が残った」そうな。

210 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/17(金) 22:13:08 ID:ufdO7hlk
>>203
>>202は繭を作る前だろ?

211 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/17(金) 22:17:43 ID:JM1VYj4a
多元磁気立体音響版の「モスラ」プリントにのみ、Overtureが存在したってことじゃないか。

212 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/18(土) 19:18:52 ID:YpUyCS+U
>>209
100万フィートって時間換算するとどの位になるの?

213 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/18(土) 22:00:34 ID:DiGfBw8K
>>202
「巨体」に聞こえた

214 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/18(土) 22:42:01 ID:YpUyCS+U
公開からことしで48年、いくらなんでも多元磁気立体音響版のプリントはもう残っていまいね。

215 :202:2009/04/19(日) 04:12:57 ID:2HmB76rK
>>213
散々リピートしても「るたい」としか聞こえなかったんだけど、やっぱり「巨体」でしょうね。ありがとう。

216 :202:2009/04/19(日) 04:46:32 ID:2HmB76rK
>>212
35ミリ映画フィルムの場合、100フィートを2分46秒として換算すると460時間以上ですね。
おそらく35ミリシネテープを使ったと思われるので、単純に比較は出来ないんですが…。

217 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/21(火) 22:42:41 ID:TVZJvmJ4
当時のANはタイトルだけ羅列されただけなので...
チャンピオンまつり版のバージョンがあったりする作品は
上映ラインナップをアングル、シティロード、ぴあなど確認してから
約1ヶ月〜2週間の間、どのバージョンのプリントなのか想像して
上映順にLPレコードのサントラからカセットに録音して聞きながら
ワクワクしながら上映まで待っていた。劇場内で録音したりもしたなw

でも、いきなり多元磁気立体音響版だったときの驚きったら、もうっ!ww
今まで散々オールナイトで観ていた作品がまったく違った印象になって興奮した!
自分は「世界大戦争」と「妖星ゴラス」の立体音響版は、それぞれ1回しか遭遇していない。


218 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/05(火) 23:56:23 ID:49CHVuMO
   ∧_∧
 O、( ´∀`)O 僕のモスラを見て〜
 ノ, )    ノ ヽ  
ん、/  つ ヽ_、_,ゝ
 (_ノ ヽ_)


219 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/06(水) 22:19:44 ID:YbVRLhM3
まぁ、可愛い。

220 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 19:29:39 ID:2lurNzC3
>多元磁気立体音響版

フィルムまで現存していたのに、当時の東宝特撮映画がステレオ音声か
どうかも解らない状態が一部で80年代いっぱいまであったらしいのが、
良くわからん、ロストテクノロジーにでもなってたんだろうか。

221 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/09(土) 00:23:10 ID:enbLtauh
>>220 ロストテクノロジー その通りだと思うよ。
光学トラックとは別に、磨耗が激しいマルチチャンネルの磁気テープ部分を
再生できる映写機なんてそんなにないから。

今でこそ、音響はドルビーが標準になったけど当時の洋画の大作では
6Ch立体音響(マルチ磁気トラック)とか、けっこうあっても
再生できる映画館は限られていたからねー。

222 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 03:03:48 ID:UPTtr0SE

太平洋戦争があったからできた映画だな!



223 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 09:18:51 ID:RdhHlAy1
そうだっけ?

「南洋の神秘」なんてネタは戦前から有ったはずだが。

224 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/27(木) 23:05:32 ID:MNnvCB9y
BD発売記念age!

225 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/17(木) 22:37:56 ID:5mXtkqOs
BD発売記念age!

226 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/17(木) 23:05:10 ID:Dw7SpFTQ
BD発売記念sage!

227 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/17(木) 23:31:27 ID:+jbOojxy
買うべきか 買わざるべきか 画質は良いんだろうな……

228 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/19(土) 12:41:21 ID:8wGw6s2l
画質は良くありませんよ。放送版のほうがましなぐらいです。

229 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/19(土) 22:28:09 ID:u4I8vJHJ
つか、これに限らず古い映画のBD版に期待し過ぎなんじゃね?

230 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/20(日) 01:25:20 ID:WUJdq8Bl
772:名無しさん┃】【┃Dolby :sage:2009/09/19(土) 02:14:59 ID: BhxhqEvR0 (1)
>>761
まだ、「モスラ」しか部分視聴していないけど予告編、本編ともに
コントラストの良好、粒子の少なさから日専HDのほうが観やすく高画質だろ。
細部でもフルHDのBDと比べてもどっこいどっこいだ。
こんなに粒子でモヤがかっているのはどうしてなのかな?
BD版は全体的にボケボケした感じ。
モスラってVC,LD時代はクッキリハッキリ画質だったのにな。
HDブローアップ版とも本編はあまり大差ないぞw

昭和、平成ガメラ、大魔神もBDは放送版より粒子が多くて
一見観づらいが比較すると全体の解像感は高くボケていないから、
いちおう満足するが...さすがに、これは駄目だろ?擁護できない。





モスラ ダメか…

231 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/20(日) 11:47:49 ID:vHJwb7Mm
期待していたのに……買うのは止める。

232 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/20(日) 22:37:08 ID:1S9IgGG2
パッケージでも、ホームページでも、4chステレオは[ドルビーTrueHD]になっている。
しかし、実際はリニアPCMで収録されている。
どうしてなんだよぉ。
詐欺だよ。
これじゃ、ウチでは再生できないじゃん。
大体、リニアPCMの方が音がいいってのは理屈の上だし、
ドルビーTrueHDだってDTS-HDだって高音質。

アメリカのブルーレイはほとんどドルビーかDTS。

頼むから、アンプまで買い換えさせるようなことはさせないで。

互換性ある規格でだして頂戴。

233 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/21(月) 00:08:01 ID:1TnWE1Dc
アンプが対応してなければ再生出来ないのはドルビーTrueHDの方で
リニアPCMならHDMI接続していれば
多くのアンプで再生できるはずだが?

234 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/21(月) 17:40:02 ID:/4uNO5rG
>>233
ドルビーTrueHDはプレイヤー、レコーダー側でビットストリーム出力にしておくと
ドルビーデジタル対応アンプなら、従来のデジタル(光、同軸)入力のままで
ドルビーデジタルとしてマルチチャンネルのまま再生できるよ。
HDMI入力のあるアンプのほとんどがHD音声対応機だろうから、
この場合は従来機のことを言っているんだろう。

デジタル入力(光、同軸)のままだとリニアPCMでの2Ch以上は再生できない。
プレイヤー、デコーダー側がマルチ出力有でアンプ側もマルチ入力有なら
従来機でも出来るし、自分も対応可能なんだけどわざわざケーブル5本を
直結しなければならない事を想定していなかったし、面倒だからやらないw

235 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/21(月) 17:41:36 ID:/4uNO5rG
>>233 ちなみにオイラは>>232とは別人なので念のため。

236 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/25(金) 04:03:25 ID:A9q0BGem
結局、映画秘宝の東宝特撮ブルーレイ特集は、金とサンプルを貰って書いた
提灯記事でしかないな。

237 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/25(金) 20:30:09 ID:T++f7xo+
>>236 そうだね。実際のモスラBDの音声が違っているのに平気で
嘘書いているからね。HiVi誌とかと違ってまともにチェックなんかしていないだろう。

ま、HiVi誌も提灯記事ばかりなんだけど、
ことスペックに関しては購買層には重要なことなんで間違えないからな。

238 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/26(土) 07:20:14 ID:PDK8rifi
ホームページはいつのまにか「リニアPCM」になってた。

239 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/26(土) 11:09:59 ID:vUpHvvhy
ほんとうだ!連休明けにこっそり直してやがる!
お詫びがあるかと思ってニュース頁ばかりチェックしていたのだが..
このまま、シラを通す気なのかな?
アクシデント対処は相変わらずだなぁ、東宝のぬるま湯体質は!!

ttp://www.toho-a-park.com/tokusatsu-bd/mosura.html

240 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/17(火) 04:25:55 ID:ds3ki/Xa
軍司令部で海上のモスラの位置から東京まで、地図上にまっすぐ赤鉛筆で線を引くシーン
「目的に向かって一直線に進む本能だけの怪獣」のひたむきなキャラクター性を見事に演出している
後年エコロジー教の神様と化したモスラはどうも好きになれん

241 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/26(木) 12:40:36 ID:hbP0uMib
手に持った人形を地上に置くと、ザ・ピーナッツに変身する。ネルソンの技に驚嘆した。

242 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/26(木) 15:53:01 ID:hbP0uMib
小泉博の弟役の子役・田山雅充の歌う「春うらら」だ。
http://www.youtube.com/watch?v=b2TDnWP9pe8

243 :通り縋りの島民:2009/11/26(木) 19:21:25 ID:84xofOnc
>202
デアゴスティーニのdvd(モノラル音声のみ)では
チャプター22、00:1:09の場面。
「"巨体"に最終変化の兆候がみられます」

244 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/26(木) 20:58:15 ID:/4RA2OIo
役者ならネルソンみたいな悪役を演じてみたくなるんじゃないかな。
ラストで、ロリシカの群衆に取り囲まれ、インファント原住民の幻影を見るシーンは、
「因果応報」という、上手い脚本だし、最期の警官に射殺される場面も、
ただ、殺されるのではなく、直前に、老夫婦に危害を加えようとする
細かい演出がなされていて、演じるジェリー伊藤も満足だったろう。
黒澤明監督が本多監督の人柄を褒めて言った言葉『あれは猪さんの良心なんだよ』
(1999年、新潮社「クロサワさーん!/土屋嘉男著』から引用)
という言葉が実感出来、ほっこりと、暖かい心持ちになれました。

245 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/27(金) 07:36:43 ID:pma6A7f9
デゴステーニのモスラ映像が綺麗だった

246 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/27(金) 21:52:55 ID:tMHTYElo
別に今のモスラだって>>240のことなんか好きじゃない。



247 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/27(金) 22:15:46 ID:zn6bYMNw
今のモスラさん、こんなとこで何やってんですか?

248 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/28(土) 10:03:43 ID:+KjpKnoC
駆け抜けろ道玄坂はこの映画が原点なんですかね

249 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/28(土) 14:39:43 ID:qfUi1lGK
モスラさん、ゴジラ映画末期では小美人もエコも関係ない
ただの虫になってたからな〜

250 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/28(土) 14:59:51 ID:3tBASTRV
小美人とペア(トリオというべきか)じゃないとモスラにならんのだよな。

251 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/28(土) 16:38:23 ID:cNZVixvW
>>249
総進撃の時の影の薄さは今年の冬のディケイドのモモタロスといい勝負かも。

252 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/29(日) 22:19:43 ID:zFaXUj4L
モスラも含み、総進撃では出演怪獣みんなチョイ役じゃないか

目立っていたのはアンギラスくらいじゃね?

253 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/29(日) 23:46:40 ID:JREGaz5C
無駄に元気なゴロザウルスなめんな

254 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/01(火) 01:37:48 ID:2r9lAO5R
あいつはゴロザウルスの姿をしたバラゴンです

255 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/01(火) 21:31:00 ID:tDtqxnKJ
>>240
そもそもこの作品では「善悪の判断ができません」とはっきり言われちゃってるのになぁ。
後のモスゴジでも、最初は日本のことなんてシラネ、という感じだったのに。

なんか最初から正義の味方のイメージあるね。

256 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/25(金) 19:00:46 ID:CPv1reV7
  モスラ
オモラス

257 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/26(土) 07:52:02 ID:UlOz2bHp
OPは後年のダイジェスト版OPの無国籍ダンス音楽のほうが似合ってるような

258 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/01(金) 12:53:15 ID:QESR8MlB
かなり以前から何時か見よう何時か見ようと考えていたけど
何だかんだで見る機会が無かったからDVDコレクション買って見てみたけどこれが中々面白いな。
思った以上にコメディックな内容で吹いたわ。主人公自らギャグキャラだし。
普段は何処にもいないのに小美人捕まえたら速攻出て来る原住民とか
逃亡中のネルソンがあっさり見付かって小美人返せとか一般市民に詰め寄られるシーンとか吹くシーンが一杯あった。
主人公が調査隊の船に密航しても臨時の警備員として使う程度で済んでるし。

ただ、インファント島が核実験場だったのにそこに流れ着いた人が被爆して無かったのは何故か?
とかそう言う方向性の説明が欲しかったな〜。せめてあの島で飲まれてる赤い汁が
放射能を無害化するとかそういう感じだけでもやってれば…。
(ゴジラ関係本にはモスラは全身から放射能を無害化する気体を出すとか書いてたけど)
あとインファント島の近くまで行ってたヘリのパイロットとか小型船の船員とかも身体検査したんかな〜とか。

259 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/01(金) 19:53:00 ID:Om5mpJhV
>>258
>思った以上にコメディックな内容

なんだよ、「コメディック」って?
新年早々、新しい言葉を生み出してんじゃねーよ、ゆとりww

お前みたいなチンカスがモスゴジ語ってんじゃねーよ。

260 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/01(金) 21:17:10 ID:X7RioD82
「モスラ」よりも>>258の方がツッコミ処満載じゃないかwww

261 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/01(金) 22:43:57 ID:oGULR9gj
原子熱線砲の出番が一回しかなくてつまらん
あのポスターでこれじゃ詐欺みたいなもんだ
サンダ対ガイラのメーサー砲みたいに何回も登場させろ
メカ1番、セット2番、怪獣3番で観てる奴もいるんだぞ


262 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/01(金) 23:06:39 ID:X7RioD82
微笑ましいな

263 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/01(金) 23:30:09 ID:vO3C+oDc
>>258

お前はテレビで戦隊シリーズでも見とけ。

264 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/01(金) 23:48:40 ID:oC8Iw43O
>>258
え?説明?
山本廉が核センターで上原謙に
「そうだ、赤いジュースのせいかもしれません(うろ覚え)」って言ってんじゃん。

265 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/02(土) 19:15:18 ID:KdfZpXss
「そうだ、バャリースのせいかもしれません」

266 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/03(日) 11:01:07 ID:RvzbtO2d
原住民って君、過疎モスラスレは無人・・・

267 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/09(土) 21:42:00 ID:t9HOpmiM
>>242
あのデブの少年は、やっぱり「春うらら」を
ヒットさせた田山雅充だったのか。
昔から気になってしょうがなかった。

268 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/11(月) 00:21:00 ID:XIKQh5zz
>>267
オレもだ。
映画オープニングの出演者表示を見て以来ずっと気にしてた。
仮に同姓同名だったとしても漢字のつづりが全く同じだったし。

♪あ〜う〜 あ〜う〜 春う〜らら〜

きっと今でもデブなんだろうなあw

269 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/11(月) 21:40:54 ID:5pyGGsmh
おかあさんといっしょの
「トッチキくんが行く」もあの少年が作ったんだな。
♪おちゃめなブイブイ〜って、知らない?

他には「おおきなくちあけて」「ムギュ〜だいすき」とか。

270 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/12(火) 00:24:57 ID:c4ayUXQO
昭和30〜40年代の健康優良児ってあんな体型の奴が多かったよな


271 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/12(火) 20:56:58 ID:kaQWyDnZ
食う物無くてガリガリに痩せてた子が多かったからな。

俺もひもじくて青大将や野鼠捕まえて食べてたし。

272 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/14(木) 12:05:06 ID:D6hbnmQy
「モスラ」ってミュージカル映画の"変種"とも言えるね

デアゴのやつで見直してるが
やっぱり聞き惚れてしまうよ>ザ・ピーナッツ

273 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/15(金) 21:28:30 ID:LQN5yCvf
島の原住民その他大勢の踊りもハンパじゃない。
なんといっても、東宝には日劇あたりの舞台で活躍した
立派なダンシングチームがいたからなぁ。

274 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/17(日) 00:31:07 ID:TNtlEuOQ
「モスラのうた」の作曲者である小関裕而先生の名曲「イヨマンテの夜」は
曲調がインファント島原住民のテーマにそっくりw

275 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/17(日) 00:32:37 ID:GurBpbX0
どんだけ空耳だよ?w

276 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/17(日) 01:03:18 ID:TNtlEuOQ
>>275
主旋律じゃなくてバックの異様なコーラスや演奏の部分

277 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/24(日) 22:19:04 ID:LsE3vy0J
昭和40年代の前半、消防時代に練馬の公民館での上映会で観たなあ。
映写機が1台しかなかったので、途中でフィルムの交換タイムがw

278 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/08(月) 17:25:32 ID:BlDrWu/y
>>277
あったな、そういうの。俺は、高倉健と二谷英明の「花と竜」でフィルムの交換タイムがあった。

279 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/08(月) 19:58:12 ID:R8HrfoX/
東宝が威信をかけて制作した久々の怪獣映画だったがお粗末そのもの。
普通の人とピーナッツとの二重撮りがハッキリと分かるし、幼虫と成虫の作り物が幼稚な出来。
最後のほうでアメリカに飛んで暴れるシーンなどのチャチなセット、
ゴジラ、ラドン、バランにも劣る駄作。

280 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/08(月) 20:01:05 ID:BlDrWu/y
渋谷のシーンや東京タワーで成虫になるシーンは、けっこう良い出来だと思うよ。

281 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 07:02:20 ID:EHXs7V1t
90年代のモスゴジ見たけど、酷い

282 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 07:02:25 ID:Ra08yyXH
特撮に関して言えば、幼虫が街中を破壊しながら進むシーンも興奮の出来。

283 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 12:26:38 ID:7zgfKFbl
海を泳ぐモスラの幼虫のシーンも(・∀・)イイ!!
見た感じ巨大怪獣のスケール感があるよな。

284 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 17:53:50 ID:lbiOlrOI
海を泳ぐモスラが夜発光している点ってだれも指摘しないな。

まあ、よくわからない演出だが・・・。


285 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/10(水) 01:07:17 ID:HorzGq0S
>>284
おまえが何言いたいのかも良くわからない

286 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/10(水) 17:11:08 ID:Bp2xw61b
原作は「発光妖精とモスラ」というタイトルらしいが、原作では小美人が発光するのかね?
映画でもそれらしき演出があったような気もするが、控え目だったのでよくわからん。

287 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/11(木) 11:01:56 ID:fjr43e6Y
原作では、小美人もモスラも、自ずから発光する場面がある。
それと小美人はアイレナという名で、4人いることになってる。
映画で2人に減らしたのは、ピーナッツに合わせたからだろう。

288 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/11(木) 13:20:13 ID:tRt/pcVP
原作だと小美人は大人の腰くらいの背の高さなんでしょ

289 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/11(木) 18:29:35 ID:fjr43e6Y
身長60cmぐらいとあるから、映画の設定より大きいかもね

290 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/12(金) 01:30:16 ID:yZV1uwRB
>>279
合成の撮影技術が未熟なのは
しょうがないでしょ。

291 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/12(金) 04:40:41 ID:VGEAdZZK
身長60cmなら俺の粗珍なら出来そうだな

292 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/12(金) 13:20:28 ID:axLQneZB
>>279
これは釣りだろうw
モスラの幼虫と成虫は、他作品と比べると格段で出来がいい。
合成もさほど気にならなかった。人形を拾い上げるシーンは気になったが。
キンゴジとモスゴジの合成された部分はやけに色が薄いよな。
劇場で観たときは、あまり気にならなかったのだが、DVDで小さな画面で
見ているとすごく気になる。

293 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/12(金) 23:58:19 ID:pFWSi2Jd
本来は劇場で観て素晴らしければそれでいい。
でも今はテレビ画面を基準にした画質がうるさく言われるからなあ。

294 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/13(土) 16:59:43 ID:7L2a6hxW
>>287
4人とも同じ名前かい?

295 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/14(日) 15:13:02 ID:1/yWbl30
今、リメイクするなら48人にしよう

296 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/14(日) 16:01:39 ID:oTlKJJF2
安っぽいアイドルなら却下

297 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/14(日) 16:43:04 ID:GLkEcIwz
昨夜見た。この作品の合成部分は色が薄くなっていない。キンゴジは夜のシーンでの
合成が多いため、合成部分を暗くしすぎたためなんだろうか、すごく色が薄い。

298 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/15(月) 12:51:13 ID:0WfbgAx0
この映画からだな。演出のテンポが良くなって、退屈させないようになるのは。

299 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/15(月) 23:03:33 ID:9Xtm0m19
「モスラ」は長くて退屈だけどなぁ

300 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/15(月) 23:27:25 ID:IdJ5falW
レンタルビデオを借りて、今はなきVHSの“100分テープ”に
ダビングしてた・・・。

301 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/16(火) 15:09:01 ID:TAqrfLHU
ニューカーク市の場面で、小泉博が、教会の鐘の音がインファント島のモスラ賛歌の
メロディに似ていると言った。どの曲と似ているのか、よくわからなかった。

302 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/16(火) 23:04:47 ID:/wuYrEf0
>>301
モスラヤモスラ〜♪の部分だと思うが、かなり判り難いよな

303 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/16(火) 23:05:50 ID:/wuYrEf0
>>299
ハリウッド映画に毒され過ぎ

304 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/17(水) 19:26:16 ID:lgMXec4X
>>299
でも冗長なところは少ないよ。小泉博の博士が登場するに至るまでの場面の切り替え
などは非常にスピーディ。

305 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/17(水) 22:57:49 ID:Acxzzfb0
文句言わずに劇場で観るべき。シネスコ画面いっぱいのモスラと防衛軍の攻防は
テレビ画面では絶対味わえない大迫力と色彩だわ。
っていっても最近は劇場でかけてくれないからなあ。

306 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/18(木) 12:51:24 ID:aUCJmOqf
怪獣映画ぐらい劇場で観る価値が高い映画はないよね。
大スクリーンに怪獣の顔のド・アップが写されると、体長50mの怪獣が等身大
で写されたのと同じぐらいの大きさになる。

307 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/18(木) 23:02:16 ID:BJYdbY2P
ミニチュアの細かい演技も見逃せないよ。原子熱線砲陸送では白バイまで並走してるしな。
ニューカーク市のミニチュアが荒いとか、大画面だと圧倒されてどうでもよくなる。
モスラの海上爆撃シーンで偶然かかる虹も、スクリーンだとすごい美しさだよ。

308 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/18(木) 23:55:24 ID:iewWn7KY
>>268
「春うらら」の田山雅充

ようつべに比較的最近のものらしいステージ映像があった。
別に太ってはいなかったヨw

309 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/19(金) 17:13:20 ID:yC3xDBGZ
モスラの頃の面影あるよね。
http://www.youtube.com/watch?v=lGlZFuFEQZY

310 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/21(日) 18:16:21 ID:kMjllfM0
「春うらら」って、亡くなられた大平元首相に捧げられた歌だよな。

311 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/21(日) 19:21:26 ID:kQjAeBob

アーウー  アーウー 

春うーらーらー

www

312 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/22(月) 01:13:29 ID:NcKjAb5K
確かに劇場で観たほうが楽しいんだが、
例の音ズレがそのままだし、音もモノラル音源だろうし。
幻のオーバーチュアのある4ch版(音ズレなし)なら、ぜひとも久々に劇場で観てみたい。

313 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/22(月) 15:23:44 ID:2hivH/fN
原住民シーンがいまいちなんだよね。この点は、後のキングコング対ゴジラやモスラ対ゴジラ
で大幅に改善されるけど。その原動力になったのは、この作品でインファント島にたどりついた
小杉義夫による改革の成功だろうね。

314 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/23(火) 14:08:03 ID:h/gtDBua
二瓶正也・・・「ダムの警官」役で登場しているらしい。
         ダムの警官役では宇野晃司が目立つが、その後方にいたのだろうか。
http://topface.s3.amazonaws.com/43973/main.200.jpg

315 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/24(水) 17:35:54 ID:rDaKUqX3
>>314
その場面で橋の上をリヤカー引いて逃げてくる夫婦が、夏木順平と三田照子だな。
ダム職員の広瀬正一に大福餅をやった夫婦かもしれない。
ちなみに、三田照子のここまでの戦歴は、

松坂屋前で無理心中しようとする母親(ゴジラ)
北海道の料亭の女将(逆襲)

316 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/25(木) 18:58:24 ID:qO0bOK1h
>>282
縫いぐるみ怪獣が大きいと、ミニチュア・セットの縮尺も大きくなって、セットの見栄えがいいやね。

317 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/26(金) 15:37:14 ID:nq7+d5B/
       _,,,,,,,,,,,, __
  ,,..-‐'''"´   ''"´ )
  (    ●    / ミ     チロ
  ゛、          ミ
   \,_         ミ
  /""ヽ,ゞ``        ミ
  ^ヽ、 `゛         ミ
    ヽ、          ミ
     ヽ           ミ
     i           ミ
     /           ミ
    (           ミ
     ゝ          ミ
   ∠,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ミ;、,,

318 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/26(金) 23:24:09 ID:gyHThyf8
モスラは丁度いいが、バランは長くて退屈だ。
サンダ対ガイラはもうちょっと自衛隊の出番が短くてもいいのにとか思う。
長い自衛隊のシーンと同じぐらい本編ドラマが長ければまた感想も変わる
だろうが。

319 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/27(土) 12:42:54 ID:e9Lhn4ge
本篇と予告篇とで、ヘリコプターに搭乗している佐原健二の台詞が異なる。
本篇ではインファント島に漂着した船員を発見するのだが、予告篇ではモスラを発見している。

320 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/27(土) 17:14:15 ID:e9Lhn4ge
その佐原健二に発見され「船では5回飯を食っていた」と言った第二玄洋丸船員村田役が加藤春哉
http://www2g.biglobe.ne.jp/~nob-mur/eiga/by04.jpg

地球防衛軍・・・仙造:自転車の村人
ドゴラ・・・サブ
キンゴジ・・・パシフィック製薬宣伝部員
三大怪獣・・・小牧記者
フラバラ・・・テレビ・ディレクター

321 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/04(木) 02:02:20 ID:SSglPzRq
>>315
その3人同じ人か!知らなかった。

322 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/04(木) 02:03:09 ID:SSglPzRq
>>320
溝口健二の『雪夫人絵図』で、加藤春哉が結構大きな役で出てきてめっさ驚いた。
特撮関係ないけど、一応見てみて欲しい。

323 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/04(木) 07:57:04 ID:GFZv//lc
加藤春哉 はいかにも頼りなさそうな役がピッタリはまっていた。
当時の東宝の貴重な脇役だった。


324 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/04(木) 12:43:02 ID:PfpY8crQ
登場場面は少なくても印象に残る俳優さんというのはいて、加藤春哉はその一人かな。
小学生なんで名前までは知らなかったんだけど、加藤春哉の顔はよく覚えていたわ。

325 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/04(木) 19:01:12 ID:5UecTvj7
カ ス 人 間(本日のID:PfpY8crQ) の 書 き 込 み は 、

今 後 一 切 ご 遠 慮 く だ さ い 。

326 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/06(土) 17:01:38 ID:xl2QxXRs
国立核総合センター病院にいた第二玄洋丸の生存者は次の4人
山本 廉  http://www14.big.or.jp/~hosoya/who/ya/image/yamamoto-ren-1967.jpg
加藤春哉 http://www14.big.or.jp/~hosoya/who/ka/image/kato-haruya-1966.jpg
岩本弘司 http://www14.big.or.jp/~hosoya/who/i/image/iwamoto-kohji.jpg
中山 豊 http://www.mightyjack.info/assets_c/2009/04/crue-01-thumb-320x227.gif

327 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/10(水) 16:06:42 ID:hz5YIp8x
>>292
あの人形は、何とかならなかったのだろうか?一目で人形とわかってしまう。

328 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/13(土) 14:49:37 ID:Bs6EDGRe
小泉“クイズグランプリ”博

映画版の東宝「サザエさん(主演:江利チエミ)」では
マスオさんの役だったんだな。

329 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/13(土) 15:04:19 ID:E4Lprl4L
クイズグランプリの問題は簡単すぎたよな。小学生でもほとんど答えられた。
芸能・音楽の50。

330 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/15(月) 11:57:56 ID:U/cT0NfF
土(金だったか?)曜日のチャンピオン大会は歯応えがあったよ。

331 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/16(火) 14:57:59 ID:aSlEEj60
クイズグランプリって、なんですか?もーすらない。

332 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/16(火) 15:10:39 ID:3LT2jPeo
クイズシランプリ出場者さん、乙

333 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/16(火) 21:50:22 ID:CY0j3Dio
今思えば、あの頃は小泉さんも俳優の仕事が
なくなってた時期なのかなあ…。


334 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/16(火) 22:12:14 ID:4BsqLxpD
誤答や時間切れのとき、エラソーに「正解は○○です」じゃなくて
度々「正解は○○なんだそうですよ」(自分も知らなかった、という態)と云っていた小泉氏。
なんて感じの良い司会者なの、て、一昨年死んだお袋がやたら感激してたのを思い出しました。



335 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/17(水) 00:02:34 ID:X4biTUe6
すごく落ち着いた進行をする人で、なんというか安心して見られる司会者だったな。
でも、興奮したり、あわてふためいたり、激こうする博たんも見たかった。

336 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/17(水) 01:33:09 ID:4PZ4Ud6E
レインボーマンはたしか7時半開始だったから、
タケシの父登場の回はダブルブッキングだったのかも。

337 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/17(水) 01:46:26 ID:U04biBQF
何といっても小泉博さんは元NHKのアナウンサーだもん
むしろ司会の仕事の方が自然な感じ。

338 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/19(金) 15:07:36 ID:rrELdlxw
小泉博さんは、三大怪獣までのモスラ作品には、全部、学者役で登場しているんだよな。
言語学者、生物学者、ギドラの隕石探査の役は何の学者なんだろう?鉱物学者?

339 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/29(月) 16:02:49 ID:2kLtC0KW
天体物理学

340 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/03(土) 20:13:30 ID:0kxOEHWi
トップ下はモスラだな。テレパシーが使えるから、ブルゼラの騒音の中でも
ベンチの指示が伝わる。おっと言いわすれていたが、監督は小美人な。
これでブルゼラ対策はバッチリな。


341 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/08(木) 23:31:38 ID:INIrFXPR
今月末のサントラ楽しみ〜

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)