2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〈検証〉日本特撮はいかにして没落していったか5

1 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/05(水) 21:32:32 ID:M7tm5uwR
前スレ

〈検証〉日本特撮はいかにして没落していったか4
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1211457750/

悲しいかなファーストガンダムの様な酷い作画の作品の総監督の禿に

配慮がない円谷の特撮が「すごいすごい」と言っている大人がいたりすると
嘘だろうと思った。見れば分かるのに、見て分からないふりをする。
「大人の嘘つきを信用しない」と思った。

ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/31/news118_4.html

と言われてしまった日本特撮

その理由を引き続き激論していきましょう!




2 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/05(水) 21:36:15 ID:+E03Rf5f
2get

3 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/05(水) 22:37:13 ID:M7tm5uwR
特撮セット、ミニチュアについて語るスレ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1224308481/


4 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/05(水) 23:58:11 ID:fR+1ysW+
                    ,===,====、
                   _.||___|_____||_
..                 /   /||___|^ l      
..               (・ω・`)//||   |口| |ω・` )
.             ./(^(^ .//||...||   |口| |c  )
...               /   //  ||...||   |口| ||し      新スレです
.......        (・ω・`) //....  ||...||   |口| ||        楽しく使ってね
         /(^(^ //  ....  .||...||   |口| ||        仲良く使ってね
 ""    :::'' |/   |/ '' "  :::  ⌒  :: ⌒⌒⌒ :: ""  `
 :: ,, ::::: ,, ; ̄ ̄ ̄  "、 :::: " ,, , :::   " :: " ::::  "


5 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/06(木) 00:58:35 ID:BfnQooJk
>>4
はーいw

6 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/06(木) 01:13:23 ID:Lm3EKJYL
英雄はクソ

7 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/06(木) 13:19:11 ID:zoFDVkqy
富野の意見は正しいよw
日本の特撮はちゃちいと思われても仕方ないからしょうがないわ。

ファーストは今見ると絵がショボイのがあれだが、キャラ設定や世界感が秀逸なせいか、巨大ロボットが出てくるくせに妙なリアリティっていうか生々しさをドラマから感じる。

こういった荒唐無稽なキャラがでてくるのをリアルっぽく感じさせる場合は、特撮がしょぼいほうが不利なんだろな。同じしょぼい映像でもアニメの方が気にならないんだろう。

8 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/06(木) 19:40:11 ID:/60OrCM/
子供対象と大人対象をごちゃ混ぜにするからじゃね
今の特撮は子供を対象としながら大人でも楽しめるストーリーにしようとして中途半端になって失敗してる気がする
あと遊び心も少なくなってるな

9 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/06(木) 21:18:16 ID:BfnQooJk
>>8
胴衣。やはりその点、初代マンは偉大。

10 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/07(金) 00:07:28 ID:G2Ut195a
>「大人の嘘つきを信用しない」と思った。

まるで、妹尾河童が書いた架空戦時小説(笑)「少年H」みたいなセリフだな。
そういえば昔の富野は、「連合艦隊」の主題歌演出に妙なジェラシーを抱いて、
劇場版ガンダム(1作目)のラストに「砂の十字架」なる主題歌を挿入してみたものの、
やしきたかじんから「ガンダムの主題歌を唄ったのは一生の恥やった!」とすら言わせた
黒歴史があるからなぁ。
虫プロ時代における禿の仕事はもっと酷かったんじゃないのかえ?んー(ry

11 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/07(金) 00:23:51 ID:Bo6ax0WM
それにしても富野の人間力と狂気は素晴らしいw

やはり作家たるものこれくらい人間が偏っていなきゃ独創的なもんは創れないんだろうな。

今の特撮界にはこういう気違いが必要なんだよな。

12 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/07(金) 00:37:08 ID:atRbiWsx
>>11
廣野の方がもっとキティだろw

13 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/07(金) 00:51:42 ID:kRLP1LVb
特撮が嘘と言ってしまうなら、アニメなんて全てが嘘になるのだが・・・・・・・・・。
でもファーストガンダム大好きです。


14 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/07(金) 03:35:45 ID:zk1qxyHK
>>13
アニメは最初から嘘というのを観客も分かって見に行くが、
実写は一見本物だから、ちょっとの瑕疵が許せないってことかね。

15 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/07(金) 08:14:44 ID:atRbiWsx
逆にアニメってのは一種の逃げなんだよ、絵ならあまり文句言われないから。

16 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/07(金) 12:02:12 ID:rI/FU20b
>>11
龍平は?龍平はどうなの?

17 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/07(金) 12:24:26 ID:b7BCEhFW
>>14
一見して嘘、作り物と分かるからアニメと洋画は有利っていう話はよく聞くね。
それだからこそ我々は逆風に耐え、日本特撮にこだわる者としての誇りを持たなくてはならない。
ゴジラファン地球上最後の一人になっても俺はしがみつく。ガンダムなんかには負けない。

18 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/07(金) 12:41:03 ID:06KfRDM9
>>17
勝つも負けるも特撮の比較対象にガンダムとかアニメとか関係ないでしょ。
比べるなら、ハリウッド特撮や日本なら平成のCGでしょ

19 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/07(金) 20:53:12 ID:D46XRDPv
193 名前: 名無しか・・・何もかも皆懐かしい [sage] 投稿日: 2008/11/03(月) 20:25:45 ID:???
小学生のころは普通に特撮もアニメも見ていたけど
「マクロス」「Zガンダム」あたりからはアニメだけになって
「着ぐるみで戦う特撮ヒーローモノはダサい」と感じて、まったく見なくなったな
たしか、地球戦隊ファイブマンは視聴率最低(当時)で、打ち切りの可能性もあったとか

アニメ>>>特撮 という世代の人は多いのでは


20 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/07(金) 22:55:36 ID:Bo6ax0WM
やっぱりさあ、段ボールの張りぼてみたいな巨大ロボットが出てくる戦隊をたまに見ると、
こいつら恥ずかしげもなくいつまでこんなことやってんだろか?って思ってしまうことあるな。

何十年たっても進化してねえw

21 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/07(金) 23:44:30 ID:b7BCEhFW
>>19
今30歳前後の世代はそんな感じだろうな。
特撮が東映3作品しかなく(うちヒーロー番組は戦隊・メタルの2作品)ウルトラもゴジラも休眠状態。
一方でスケールのでかいハリウッドSFやガンダムやマクロスのようなマセガキ向けアニメが
バンバン登場しているとあっちゃ無理もない。

でもいじめられっ子だった僕はそんな惨めな立場に追いやられた特撮にもう一人の自分の姿を見出し
日本の温かいぬくもりのある着ぐるみ特撮を守り抜くことに生涯を捧げようと誓った。

22 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/07(金) 23:49:11 ID:+Norj9kE
キモッ。一緒にすんな

23 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/07(金) 23:57:39 ID:atRbiWsx
>>22
釣られんなよw

24 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/08(土) 12:57:24 ID:uKtvV3cC
>>21
いま30代くらいだと、だいたいそんな感じなんだろうね
車だバイクだ、飛行機だと行っている時代に、鉄道模型のジオラマを愛でているようなもんだろ、特撮オタというのは

しかし結婚して子供を作り、「ウルトラマンメビウス」や「仮面ライダー」を小さいガキと一緒に見ているお父さんもいる
戦隊シリーズも、オーレンジャーの宮内洋みたいに、かつてのメンバーを司令官に出世させてくれないかな
大葉健二みたいな、暑苦しくてクドい顔の司令官も見てみたい


25 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/08(土) 13:21:59 ID:uKtvV3cC
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3368411
「北野誠のサイキック青年団」で、今の特撮が批判されている

モモレンジャーやバイオマンのころはよかった
日曜日の朝に早起きするお父さんにごほうびを下さいよと要望している


26 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/11(火) 08:59:14 ID:tu1+CfFT
ゲームやアニメ漫画に代わって特撮がオタク趣味のメインになる時代はもう来ないのかな

27 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/11(火) 22:01:12 ID:/Qun25Cb
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1220757636/54

28 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/15(土) 00:31:45 ID:DYdF70SK
>>26
今のオタク連中のメインストリームに成ってる引き付け要素は「萌え〜」なんじゃない?
特撮には幼女が出てこないから萌えヲタの気は引けんわな。
逆に特撮界の方は、腐女子受けを狙った様なイケメン801路線を突っ走って逝ってる。

29 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/15(土) 15:10:11 ID:HKQt4Y2H
ポワトリン〜パンジャーヌみたいなコメディ路線なら、需要はあると思う


30 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/16(日) 19:42:39 ID:fAAapDq/
変なコスチューム着てれば特撮なのかよ

31 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/19(水) 16:26:51 ID:f8jvCEs3
>26
というか、特撮がオタ趣味のメインだったのっていつ?
ふぁんろ〜どとか見ると80年代半ばぐらいまで?みたいだけど。

32 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/19(水) 16:46:02 ID:LRuyK+4m
>>31
ウルトラマン、仮面ライダーの時代は、週に何十本も特撮ヒーローものが放送されていたよ
今のアニメ並にね

80年代以降は、>>19のような状況だけど
長寿の「戦隊シリーズ」をのぞけば、宇宙刑事やメタルヒーローだけが細々と続いていて
それが今の仮面ライダーにつながっている


33 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/19(水) 23:34:17 ID:LRuyK+4m
http://anime.webnt.jp/blog/yamada/2008/11/post_119.html
昨日のブログでひっそりと発表した「加藤英美里さんと白石稔さんの実写ドラマデビュー」
ですが、もう少し補足しますと、別におふたかたがこれを機に俳優業に力を入れる
という話ではないと思います。きっと。
低予算のドラマですから、「角川書店さんのために一肌脱いでくれた」という感じだと思います。
また、声優さんをリスペクトしてのオファーですので、
声優さんをないがしろにした出演でもありません。
私の中では、『ボイスラッガー』的なイメージです。
(あくまでも原作者の頭の中だけです。そもそも私以外のスタッフに
 ボイスラッガーを知っている人はおそらくいません ( ̄^ ̄ ) )
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G06S/kadokawaanime-22/ref=nosim/

加藤英美里さんはあのお声、白石稔さんはあの特異なキャラを生かした
感じになったと思います。
そして、撮影も完成映像も拝見しましたが、さすがに演技も上手かったです。
実写でも全然いける感じでした (*´∀`)b

「ボイスラッガー」なんて、特撮オタにとっても声優オタにとっても黒歴史じゃん・・・


34 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/21(金) 02:15:46 ID:mVBVk4tT
映像がキレイになっていくに従って特撮がショボク見えるようになった

35 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/21(金) 09:05:48 ID:U6HgWv0e
やってる事は変わらんからな

36 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/23(日) 13:53:33 ID:bXa17uzH
>>34
リアルタイムで80見たときにそれを感じた少年時代。

37 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/26(水) 20:19:10 ID:vNs6RzJJ
80というと本放送の80より再放送の初代の方が視聴率が高かったという逸話を聞いた事がある

38 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/27(木) 02:02:18 ID:ePFM0egH
中京圏だと80年代中ごろの戦隊再放送(18時月〜金)が
視聴率20位以内に入ったりしてた。


39 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/29(土) 07:27:05 ID:D1nNRVF6
335 どこの誰かは知らないけれど sage New! 2008/11/29(土) 01:18:24 ID:kCf1bpA1
むう、諸君。わしの活躍が見れなくて、
さぞ残念なことだろう。
だが思い出しても見るが良い!何年前だったか、
ファーストガンダムとやらのDVDボックスが
クリスマス商戦用商品として発売された時のことを・・・
愚かな人類共は、先を争って予約購入したな
そして、外装にタグを貼付けたままの姿で仕事場に
納入され、秘密がばれて冷たい目で見られたり、職を失った諸君も
いるだろう!!フハハハハ
やおい萌え以外に年末商戦を戦える商品が
我らがDVDBOXのほかに果たしてあるかな?
よく考えることだな、ワハハハハハハハハ


40 :どこの誰かは知らないけれど:2008/11/29(土) 20:49:16 ID:R9DvpjMV
>>38

バイオマンやチェンジマンなんて20%超えてたよね。

41 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/08(月) 00:00:22 ID:ifxbKX2S
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1207812083/

馬鹿厨また大暴れ

42 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/10(水) 22:24:40 ID:aMdUJIWE
【歴史は】高寺P成紀、再始動!【繰り返される】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1228253984/


43 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/12(金) 18:59:51 ID:0MLNCJjO
世界の特撮はハリウッド 中心スター・ウォーズから ファンタジーのロードオブザリング ハリポタ リアル路線のバットマン スパイダーマン などある意味普通の人がヒーロー
これにならったのがキャシャーンデビルマン 
とはいえスピードレーサー ドラゴンボールをつくるハリウッド のふしぎにひみつが

44 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/12(金) 23:32:14 ID:12bOXuLH
釈迦厨さんは必要悪

45 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/13(土) 00:22:35 ID:oVpesWXw
>>44が釈迦厨


46 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/13(土) 21:09:11 ID:uRSMvYBy
平成ガメラ三部作のクオリティの高さは異常
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/news/1229055759/

47 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/20(土) 10:04:40 ID:nEILnYv4
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20081219/toho.htm
'84年は、2月に「ビューティフル・ドリーマー」、春に「風の谷のナウシカ」、夏に
「超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか」が公開された、劇場用アニメの
当たり年で、これらの作品を作り上げた人たちは、今もってアニメ業界を支えている。

http://www.cablenet.ne.jp/~ziray26/taizen.htm
そんな1984年に放送されていたのが、「超電子バイオマン」と「宇宙刑事シャイダー」
ウルトラマンと仮面ライダーはすでに終了(当時は)しており、ゴジラもなかった

この頃が、特撮の最後の輝き
以後は、アニメ>>>>>>特撮になった



48 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/20(土) 23:13:09 ID:r4llVwvm
20年以上同じ人が業界支えてるってのも不幸な話だ

49 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/21(日) 01:44:44 ID:qqXAqJYm
誰も支えなくて壊滅状態な業界よりは3000倍マシだけどね。

50 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/21(日) 02:12:31 ID:Ug/yH+ol
そんな業界があるのか
どこだろう。囲碁や将棋かな

51 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/21(日) 09:09:50 ID:Vf5lODI6
まあプロ野球や大相撲、プロレスと言ったジャンルも没落しつつある。

昭和は遠くなりにけり。



52 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/21(日) 16:11:38 ID:QPQbKpn5
二行目が言いたいだけなんちゃうんかと

53 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/30(火) 20:36:06 ID:lLVDT1Mm
釈迦厨また向こうのスレで暴れ出した模様

54 :釈迦厨:2008/12/31(水) 19:37:34 ID:39sIbpVz
それでは皆さんよいお年をw。


55 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/31(水) 21:58:07 ID:sbSErWrZ
まあハリウッドでさえスピルバーグが頑張ってるんだからなー。

56 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/18(日) 17:34:31 ID:vu9MoHIR
馬鹿厨再起動の模様

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1224308481/
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1207812083/

57 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/30(金) 14:52:28 ID:kGuiW+B2
『実年者(年長者)は、今どきの若い者などということを絶対に言うな。
なぜなら、われわれ実年者が若かった時に同じことを言われたはずだ。

今どきの若者は全くしょうがない、年長者に対して礼儀を知らぬ、道で会っても挨拶もしない、
いったい日本はどうなるのだ、などと言われたものだ。

その若者が、こうして年を取ったまでだ。だから、実年者は若者が何をしたか、などと言うな。
何ができるか、とその可能性を発見してやってくれ。』

山本五十六 連合艦隊司令長官


58 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/01(日) 10:11:21 ID:4mC+BM7L
まあそういう考えだからミッドウェイで大敗喫したりガタルカナルで無意味な消耗戦やったりして
挙句の果てに暗号モロバレでルーゲンビルで戦死した訳か。



59 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/01(日) 12:27:31 ID:4mC+BM7L
http://www.abysshr.com/san/san_bk08.html

山本五十六海軍大将は、その最期から悲劇の名将といわれる。たしかに悲劇にはちがいないが、
名将と呼ぶにはあまりにも疑問が多い。むしろ愚将とするのが穏当な評価であろう。それも並の
愚将ではない。その判断の誤り、失敗の重大性から天下の愚将という名に砿じない軍人であった。

60 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/01(日) 14:48:22 ID:ODitGpyb
山本五十六の人間像は兎も角、今時の若い者はという言葉は古代エジプト時代
から言われ続けてきたのは事実だから。

61 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/01(日) 16:19:23 ID:5wdKVL38
愚将名将などという称号は、その功績によって付いたり離れたりする程度の、大して意味の無いものなのかも知れないな

あとミッドウェイの敗因は結局「運」だろ

62 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/01(日) 19:21:17 ID:IZFBPs48
>>61
有名な「運命の5分間」説?
アニメンタリー決断でも「勝敗は2時間前に決していた」と描かれていたが?

63 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/01(日) 20:32:58 ID:4mC+BM7L
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E6%B5%B7%E6%88%A6

日本海軍のミッドウェイへの攻撃は、6月3日から5日までに行われることをハワイの情報隊は事前に察知していた。
日本側は陽動作戦として空母「龍驤」、「隼鷹」を中心とする部隊をアリューシャン方面に向かわせ、アッツ島、キスカ
島などを占領、ダッチハーバーなどを空爆する攻略作戦を計画していたが、これは陽動であることは事前に米軍が察知していた。

64 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/01(日) 20:37:56 ID:4mC+BM7L
レーダー
米艦隊にはレーダーがあり、日本空母にはないという装備上の大きな差があった。米軍はレーダーにより接近する
航空機や艦船に対して有効な対応が直ちにできて、奇襲を受けることはなかった。また、攻撃機の空中退避、戦闘
機の邀撃、艦隊自体の退避が行えた。そして、米空母の管制により性能で日本側に劣る米戦闘機も空母の近くで
は有利に防空戦を行えた。 もし日本に対空レーダーが装備されていれば、奇襲を受けて空母が全滅することは
なかったと当時から言われ、以後空母翔鶴を最初に21号電探等の装備が始まった。



65 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/01(日) 20:38:34 ID:4mC+BM7L
情報戦
米海軍が日本海軍の暗号解読に成功し、これに状況判断を加えることで、作戦計画の概要をほぼ完全
に把握し、的確な邀撃作戦を準備していたことがまず挙げられる。一方日本軍は米軍の暗号をほとんど
解読できず、主に通信状況、方位測定、平文傍受などの情報から状況判断を加えて分析しており、確
度は低かった。

日本の「海軍暗号書D」系統は戦略常務用一般暗号書でよく用いられていたが、乱数表を用いて二重
に暗号化した複雑な暗号であり、これに特定地点表示表、特定地点略語表、歴日換字表を併用した
ものではあったものの、開戦前より使用していたため寿命が尽きかけていた。ハワイの米軍情報隊
に暗号は解読され、作戦概要や主力部隊以外のすべての参加艦艇が判明しており、作戦全体像
がほぼ察知されていた。日本軍としては暗号書などを改訂しようとしていたが主力部隊の出撃に間
に合わず、作戦準備期間の電報が大量に解読されてしまう事態があった。



66 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/01(日) 20:39:24 ID:4mC+BM7L
[編集] 楽観的気運
日本海軍航空隊の精強さについては、支那事変(日中戦争)以来の戦果に対する大きな自信と長い実戦経験があり、
さらに日米戦争開戦後は「真珠湾以来すべて完勝してきた」との自信もあった。そのため、珊瑚海海戦で空母同士の
戦闘を初めて経験し、訓練された敵の空母部隊と交戦して大損害を受けた後も、その敗北の検証さえ十分に行われ
なかった。1航戦(赤城、加賀の飛行隊)のパイロットたちも「珊瑚海で米艦隊を撃ちもらしたのは5航戦がだらしないか
らだ」と信じていた。さらに、淵田によるとミッドウェーでの米軍の初期の攻撃の拙さに、彼らは哀れみさえ感じていたと
いう。 確かに経験・練度・士気など、いずれの点でも当時の南雲艦隊に勝る空母航空部隊はなかったといえるが、
日本海軍はそのことを過信するあまり、自軍を脅かす可能性のある情報や兆候にひたすら目をつむり、希望的観
測のみで作戦を進めてしま
った。その結果、ミッドウェーで4隻もの正規空母を失うという取り返しのつかない敗北を招いたといえるだろう。



67 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/01(日) 20:42:31 ID:4mC+BM7L
まあ負けるべくして負けたと言うのが妥当だろう。

>自軍を脅かす可能性のある情報や兆候にひたすら目をつむり、希望的観測のみで


チャチな円谷特撮が世界一等と自惚れ技術革新を行わずガンダムの様な大人の鑑賞に堪えうる
作品を産み出さなかった日本特撮にも同じ様な事が言えそうだwwwwwww。

68 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/02(月) 09:52:08 ID:PfFjUeUO
今やアニメもごく一部の作品を除いて特撮と同じ没落の道を辿りつつあるけどな。

周りが炎に囲まれていても自分の食ってるミカンに火が点かなければ
何とかなるわいと楽観視し逃げようとしない
これが日本人

69 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/02(月) 11:27:03 ID:l8MRTvj9
>62-67
結局のところやっぱり運なんだな
様々な条件が運悪く形になってしまったということか

あとはそこから何を学び何を生かすか
wwwなどと笑える神経をどうにかするとかな

70 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/02(月) 12:04:28 ID:USDm3x8o
なになに?
「太平洋の嵐」の話?
それとも「連合艦隊司令長官 山本五十六」の話?

71 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/02(月) 13:45:28 ID:WcHEdhJz
初期の「特撮」や一部の「アニメ」は、戦争モノのかわりだな

「宇宙戦艦ヤマト」なんかは、日本人が主人公で、敵はモロに欧米人のイメージ
戦争で負けた悔しさから、歴史をやり直したい、というモチベーションで製作しているようなものだ
戦争映画の製作に関わっていた円谷などが、その技術を生かして「ゴジラ」や「ウルトラマン」を作った
だからあれは「戦争映画」なのであって、「怪獣プロレス」とは違う

特撮の人気が下火になって「幼児向け」に特化するようになると
今度は「ロボットアニメ」のほうがリアルな戦争を描いていると、若者に支持されるようになった


72 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/02(月) 17:12:38 ID:vZOFY8hG
>>71
>初期の「特撮」や一部の「アニメ」は、戦争モノのかわりだな

私見だけど
自刃した作家の三島由紀夫が「東宝特撮映画の大ファン」だったという話を聞いたことがあるのだが
「護国」という概念が薄れつつあった日本社会の中で
愚直なほどに"それ"を再現してた東宝特撮に
生前の三島が惹かれてたとしても不思議ではないかなとも思う。

73 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/02(月) 20:44:15 ID:AIH0E8fg
初代ゴジラとかラドンとか好きだったんだっけ?

74 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/02(月) 22:17:28 ID:l8MRTvj9
山本五十六の話が出たので一つ
一式陸攻が被弾して煙が上がるとこなんだけど、確か上に上がってたと思うんだが
飛行してるんだから本来は後ろに流れるはずだよな?それもかなりきれいにまっすぐ


75 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/03(火) 00:03:59 ID:GIdtdahx
「怪獣使いと少年」をMXTVで見た

今はあんな内容は作れないだろうなあ


76 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/03(火) 00:28:24 ID:wcTCSzq1
>>74
「ワンショットライター」と呼ばれ、翼に少しでも被弾すれば炎上する欠陥機と
思われがちな一式陸攻だが、学研から発売された近年の研究書によると、発動機
の周辺に被弾しないと炎上もせず撃墜も困難な、意外と手強い機体であったとの
研究報告がなされている。
「連合艦隊司令長官 山本五十六」でもその研究報告を裏付ける場面として、
一式陸攻がP-38との銃撃戦で発動機付近に被弾して、ようやく炎上するという
考証通りの墜落場面が、円谷英二特技監督によって演出されていた。
当時のアメリカ軍は度重なる対戦から、一式陸攻の弱点が発動機付近にあること
を解明していたが、それを知らなかったイギリス軍は、ダーウィン上空における
迎撃戦の際に、スピットファイアが多数の弾丸を一式陸攻の編隊に命中させるが、
一機も撃墜出来なかったという逸話も、学研の同書籍に掲載されていた。

77 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/03(火) 01:11:38 ID:pFkcF8cP
>>73
>初代ゴジラとかラドンとか

ファンコレで出てた「ゴジラ」の前書きで田中友幸も書いてたから知ってる人も多いだろうけど
当時、大方ゲテモノ扱いだった「ゴジラ」を高く評価した
唯一の文化人が三島だったらしい

78 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/03(火) 20:41:07 ID:F04X70Sz
>>77
伝聞の伝聞の類だから安易に信じないほうがいいぞw

79 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/03(火) 22:45:40 ID:wCNJX399
世界の三島がチャチな日本特撮なんか褒める訳ないだろwwwwwwwwwwww

80 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/04(水) 01:36:06 ID:xcw3Zt/K
勘違いナルシスト右翼キチガイに褒められても迷惑なだけだしな。

81 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/05(木) 01:58:25 ID:8hkc/+D0
>80
偶にでいいから文学書も手に取れよ・・・

82 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/05(木) 21:19:56 ID:0kzl6/FB
戦闘中でもよくしゃべるBLACK&RX
しかもそのセリフ 聞いてる方がはずかしい 赤面。

83 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/06(金) 00:11:07 ID:IMmr8Gzr
一番大きな理由は制作費がかかりすぎるからだろうな。
後個人的には子供向けにしすぎたのも原因じゃないかなと思ってる。
そりゃある程度の客入りは保障されたかもしれんが、
ヒットしたときにでかいのは普通のパニック物の特撮だと思う。
あまり子供向けばかり作られると熱心なオタがさめやすいのもデメリットだろう。

ところで90年前後あたりに作られたものすごい大きな巨人が出てきて
なんか岩石みたいなUFOが出てくる特撮知らない?

84 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/06(金) 01:18:41 ID:nXl32DrF
>ものすごい大きな巨神
>90年前後あたりにつくられた
http://store.shopping.yahoo.co.jp/esdigital/4934569632562.html

時期から見て、たぶんこれかと思う。
自分も少し前にCSで見たけど
間がもたなかったな。

85 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/06(金) 01:21:30 ID:nNGrWQo0
もしかすると大予言 復活の巨神かな
UFOは覚えてないが

86 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/06(金) 03:38:05 ID:2wX+N2HG
>>81
君が文学だと思っているのは世間一般社会では
ライトノベルとかエロゲとか呼ばれてることは自覚した方がいい。

87 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/06(金) 04:25:27 ID:E2565jke
>86
へえ、近頃じゃ「金閣寺」や「美しい星」や「仮面の告白」なんかのことを
ライトノベルやエロゲと呼ぶんですか、そうですか。

88 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/06(金) 05:10:19 ID:427i3t5q
仮面の忍者赤影?

89 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/06(金) 10:47:49 ID:nGSJQbTx
賛否両論の平成ライダー、ファンタジー・コメディ路線戦隊だが
ああでもしないと今の時代受け入れられるのは難しいんだろうな

90 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/06(金) 12:49:59 ID:IMmr8Gzr
>>84
>>85
これだ!dクス!

91 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/06(金) 19:11:12 ID:MPsGcr+v
ブンガク=ミツマ
正に厨2病の証明www

92 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/06(金) 20:42:21 ID:2wX+N2HG
>「仮面の告白」
自己陶酔して持ち上げてるバカウヨ以外にしてみたら
基本的にBLとやらと変わらんしな

93 :釈迦厨:2009/02/06(金) 21:30:00 ID:S5c3Ssk3
盛り上がって参りますた!!!!!!

94 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/07(土) 09:33:19 ID:RhDheizS
ID:2wX+N2HGの事は、もう許してあげようよ

95 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/08(日) 10:28:53 ID:DKUd8JNK
>>81=>>87=>>94

悲しい人生だなw

96 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/10(火) 16:44:30 ID:xSWG+NF4
しかしCGも最近はそこそこ良いの撮れるようになってきたんじゃないの?
そりゃスターウォーズみたいなのは無理だろうけど
ジュマンジくらいのなら撮れるんじゃないか?
やっぱ金かかりすぎてむりかなぁ。

97 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/10(火) 19:38:41 ID:WcuSy+Vt
ダースモールは蛇足。青年のアナキンも余計。だからCMでもダースベーダーを起用。
エイリアン、ターミネーター、プレデター 回を重ねるごとに質が低下
猿の惑星のリメイクは連作を作るほど好評に至らず。
ジュマンジのリメイクも作られたようだがヒットしたのか?
新しいからいいってもんじゃない。

98 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/10(火) 20:30:07 ID:xSWG+NF4
>>97
>ダースモールは蛇足。青年のアナキンも余計。
話としてはep1,2,3のほうが早いんだから削ったらむしろ駄目だろ…

後エイリアンとターミネーターは2作目のほうが評価が高い場合もある気がするが。


99 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/20(金) 20:28:22 ID:riFSsowJ
今の特撮はリアリティがない。

100 :釈迦厨:2009/02/20(金) 22:21:15 ID:ZCMBR3j2
そうでつかw

101 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/20(金) 23:29:29 ID:J2dE56Vi
ジャンパーソンのDVDまだあん

102 :どこの誰かは知らないけれど:2009/02/21(土) 23:28:55 ID:4HjmdEip
ロボット刑事でのこぎりマンの手動のこぎりでも見てガマンしてね♪

103 :どこの誰かは知らないけれど:2009/03/07(土) 10:44:23 ID:wqfKgGR9
ウルトラセブンはスターウォーズの監督も参考にしたのにな。
要塞の周りを飛行する戦闘機のシーンとか。

104 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/08(水) 22:44:57 ID:7dCVt99H
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1207812083/917

105 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/19(日) 15:36:29 ID:40FqvDKy
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1207812083/929-930

106 :釈迦厨:2009/04/21(火) 23:11:27 ID:XCRlAVwi
チャチイ君、続きやろーよ!w

107 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/24(金) 02:35:10 ID:CEbSXmk5
>103
SWの空戦シーンのヒントになったのは第一次世界大戦の
複葉機の空中戦。

108 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/24(金) 14:47:29 ID:Gpp7a5Qk
違うよ、「空軍大戦略」のモロパク。

109 :釈迦厨:2009/04/24(金) 20:09:35 ID:ImVaX1ly
チャチな日本特撮のパクリなんかするわけないだろってw


誰かさんの代弁をしてあげようwww.

110 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/26(日) 16:29:40 ID:kGSkWwXd
まあ、釈迦なんて退屈でチャチな駄作をコテに使ってるアホは何を言っても説得力ゼロw

日本誕生のほうがマシw

111 :釈迦厨:2009/04/27(月) 00:09:55 ID:IbZzMMrd
お、早速いらっしゃいましたかw。

112 :釈迦厨:2009/04/27(月) 22:58:55 ID:IbZzMMrd
でもってそのチャチな釈迦の特撮は半分(合成カット)は国産じゃない訳ですが?w

このロジックの綻びをどう説明します?チャチイ君?w

113 :釈迦厨:2009/04/27(月) 23:00:18 ID:IbZzMMrd
日本誕生は純国産特撮ですね。

なら純国産特撮の方が半分海外特撮の釈迦よりマシだとチャチイ君は言ってますw。

114 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/30(木) 00:00:53 ID:+F1Fd15f
名前:どこの誰かは知らないけれど[sage] 投稿日:2009/04/29(水) 20:43:23 ID:83Rl+X//
中丸忠雄さんの代わりに祝が死ねばよかったのに。
今からでも遅くない。死ね、祝。

115 :釈迦厨:2009/04/30(木) 07:16:48 ID:fuRfzCBl
私怨イクナイ

116 :どこの誰かは知らないけれど:2009/04/30(木) 11:29:02 ID:SiwCLKra
私怨ー!
カムバーック!

117 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/01(金) 18:34:36 ID:IJUK318j
馬鹿厨が勝ち誇ったようにわめいとるなw

釈迦は作品自体がチャチでつまらないw日本誕生見てたほうがまだ退屈しないって意味なのになw


それから勝手に人を因縁のあるだれかと勘違いして馬鹿じゃねえのwww

118 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/04(月) 23:40:40 ID:mQBvV0Yf
東宝特撮は9割方気に入る俺だが、日本誕生はちと暇だったな。

それはさておき、最近の特撮ってぬるすぎるんだよね。90年代くらいまではまだ厳しい戦いの中でも逞しく進んでいく主人公達がまだいたのに。
今はカタルシスというものが希薄な上に、口先だけのきれいごとに終始している感がある。
ウルトラマンだったら、コスモスとかメビウスなんてそんな作品の典型。


ビバ、20世紀。

119 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/05(火) 00:39:54 ID:+9UxBq+b
Long,long ago 20th century ♪

120 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/05(火) 18:17:52 ID:acntfkkK
日本誕生は稲垣浩だもんなあ。

大味な職人監督の典型みたいな人。
釈迦は観た事ないけど座頭市や狂四郎の三隅研次だろ?
日本誕生よりは面白そうな気がス。

121 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/06(水) 00:45:50 ID:FozqRXCt
いや、やっぱり東宝のオールスターキャストや円谷特撮の方が華があるんで、同じ眠い作品の釈迦よりはまだマシw

122 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/06(水) 09:41:40 ID:ebNMZpXR
稲垣浩は結局無法松の人だもんなあ。

あと本人は「手をつなぐ子等」がお気に入りだとか。
元々はホームドラマやほのぼの系が得意な人。

戦後手がけた時代劇大作はあくまで会社の仕事としてやったもんで本人の得意なジャンルじゃ無いらしい。

123 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/06(水) 16:51:17 ID:JclZxdyu
>84年のアニメ年鑑では、1週間の放送が驚異的な45本になり記録更新

62年:(特撮5本)
65年:約5本(特撮5本)
68年:約15本(特撮5本)
73年:約15本(特撮10本)
78年:約25本(特撮5本)
83年:約40本
88年:約35本(深夜1本)
93年:約30本
98年:約50本(深夜15本)
03年:約70本(深夜40本)
08年:約70本(深夜50本)


バブルの時に、アニメ枠を実写ドラマやバラエティにした。


124 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/06(水) 21:15:25 ID:rLCZOodX
>>113
>なら純国産特撮の方が半分海外特撮の釈迦よりマシだとチャチイ君は言ってますw。

当たり前じゃん。
ポスプロに手間の掛かる70mmに手を出したお陰で
せっかく35mmでは使えてた手法の殆どが禁じ手になっちゃったんだから。
特撮的に見てもあんな面白くない映画は同時期には殆ど無いよ。
光学マットが使えないからマット画はインカメラ処理、
合成は二重露光。技術的には戦前レベルまで退化している。

125 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/06(水) 21:27:21 ID:ebNMZpXR
>>124
でも合成作業そのものは海外の現像所でやったんだから元ネタの技術はともかく精度は上って事ない?

あの頃の東宝の合成って構図等の演出的な面はともかく精度そのものは?でしょ。
「大盗賊」の合成カットなんか酷い。


126 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/07(木) 08:23:38 ID:QAZ8WhHt
釈迦厨墓穴を掘り涙目で敗走かw



127 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/07(木) 13:06:32 ID:qX04xpzr
今の若いオタクは「日本特撮を支え応援することの社会的使命」とか全く考えないで
特撮番組を観ているのだろうな
俺みたいに幼少期にウルトラマンにはまってしまった責任感から欲しい物買うの我慢してまで
昔の特撮のDVDやサントラを買い続けている奴は少数派なんだろうか・・・

128 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/07(木) 13:40:02 ID:qn8A+9+l
>今の若いオタクは「日本特撮を支え応援することの社会的使命」とか全く考えないで
特撮番組を観ているのだろうな

今時特撮オンリーのオタクなんてそんなにいないだろ

そんな上から目線だから怪獣は死んだんだよ

129 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/07(木) 15:19:09 ID:abZoJxys
>「日本特撮を支え応援することの社会的使命」
人を笑い死にさせるつもりかい?

130 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/07(木) 17:29:32 ID:jkNwr7rB
>>125
いや、釈迦の場合は「精度」が問題になるような事を全部避けてるんだよ。
障壁に当たって矢が落ちるアニメとか釈迦の昇天なんかは
単なる二重露光なので精度は関係ない。
光学マットによる合成というのは時間も金も食う。
テスト→駄目だし→テスト・・・の繰り返しになるから
外国の現像所と船便を使って出来るような作業じゃないんだよね。
だからタイミングによる色ズレなんかが起こりにくいマット合成を避けてる。


131 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/07(木) 17:45:20 ID:Z9ZGpwRs
特撮や音楽の使いまわしを始めた頃から没落。

132 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/07(木) 19:56:40 ID:QAZ8WhHt
釈迦厨が出てこないなw

まああれだけ若いファンに上から目線で講釈たれといてたいしたことないのが露呈さたから恥ずかしくって出てこれないわなw


情けないのうwww

133 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/07(木) 21:16:41 ID:CKB/5M0M
まあ馬鹿厨は大特撮鵜呑み厨だから>>122とか>>125みたいなマニアックな話になると
付いて来れなくて逃走が関の山wwwww。

134 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/07(木) 21:22:06 ID:CKB/5M0M
>>130
まあ確かに同じ大映京都でも大魔神なんかは大胆な構図と引き換えに結構色ズレ目立つもんね。

アラが少ないのを取るか多少アラが出ても絵的に面白いのを取るか。

しかし一般観客は前者を買うんだよな、減点法で観るから。
特ヲタは後者を買うんだけどw。

135 :127:2009/05/07(木) 23:12:22 ID:qX04xpzr
煽ってる輩もいるようだが俺は昔のPUFF、宇宙船にあったような
「特撮ファン一人一人が自覚と使命感を持って特撮を支えようよ!」という呼びかけに
愚直に答えたまでだ

真面目に特撮ファンやっていればいつか俺も特別招聘スタッフとして声がかかるかもしれないだろ

136 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/07(木) 23:13:50 ID:CKB/5M0M
>>135
かからないよw

137 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 00:30:21 ID:XjnE6Q0z
馬鹿厨破れたりwwwwwwwwwwwwwww

138 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 02:15:35 ID:B1NUQSRV
>真面目に特撮ファンやっていればいつか俺も特別招聘スタッフとして声がかかるかもしれない
笑殺爆弾絶賛炸裂中

139 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 08:32:27 ID:DsxBZ2oI
釈迦厨はなつかし邦画板の平成ガメラスレで、スレを立てたマニアでもなんでもない若者に
散々知識がないだのなんだのと怪獣映画を語る資格がないと言わんばかりにネチネチ絡んでおいてこれかよw

マジで格好悪いわwww

140 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 08:44:26 ID:mQkCtlq6
S50年代、番組全体がポピーのCMに成り下がった。
主要特撮シーンは毎回使い回し。
ロボット格闘シーンは安直なセット、工夫の無い平坦な照明&カメラアングル。

141 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 19:28:58 ID:iooy7FCl
第三次ウルトラブームの時、レオはくだらなくていやだったが、
今、CATVでやってるから見ると、なんかそこそこいいんだよな。


142 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 19:39:25 ID:2lurNzC3
>「特撮ファン一人一人が自覚と使命感を持って特撮を支えようよ!」という呼びかけに
>愚直に答えたまでだ

愚直すぎて、口から精子が出るぜ!。
どれだけ愛しても裏切られる事があるのが世の中なのに、こういう馬鹿が
最近の特撮は面白くないとか抜かすんだよな。
大体、ジョンレノンを殺した奴もそういう思考だしな。
事件起こすなよ>>135


143 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 19:55:57 ID:B1NUQSRV
こういう輩が中途半端に「支え」てしまったからダメな物がダメなりに成立してしまい、
ダメな物ばかりが作り続けられてしまった、っていう暗黒面を理解してないんだろうな。
時代の淘汰に耐えられないレベルの物だったら一旦絶滅させる方がいい、というかそうあるべきなんだよ。
そしてその廃墟からこそ新しく力のある表現が生まれてくるんじゃないか。
「俺達が支える!」とか息巻いてた勘違い野郎どもが実は一番「日本の特撮」をダメにしてたんだよ。

144 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 20:24:04 ID:XjnE6Q0z
だな、やっぱミニチュア丸見えの円谷特撮を神聖視するような連中ばっかだからな。

やっぱ一回絶滅させた方がいいんだよ。

145 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 20:28:26 ID:3D9kxTQX
テレビに対抗するためにスタジオいっぱいにミニチュアを並べてロングな画面作りばっかりしていたからね、英二さんは。
本当はソレを成立させるためには莫大な照明が必要なんだけれどね。

でも今、あれをしたくても予算的に無理なんだよな。

そういう意味じゃあの頃あれをやっておいて正解だったんじゃないかとも思う。

所詮失敗の積み重ねが進歩を有無わけだからね。
スターウォーズの1作目なんて今見るとチャチだし、光源の設定もいい加減でデタラメだけれど、あれがその後のベースになっているわけだからね。

146 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 20:33:59 ID:XjnE6Q0z
いくらなんでもSWと円谷を一緒にするなよ、ルーカスに失礼だぞ。

>そういう意味じゃあの頃あれをやっておいて正解だったんじゃないかとも思う。


こうやって日本特撮を甘やかしたヲタ連中がいけないんだよな。
だから日本特撮は一般に受け入れられないジャンルになっていったんだよ。


147 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 23:04:36 ID:3D9kxTQX
ルーカスだからって盲信するのも頭悪すぎるよ。

実際のスターウオーズの1作目見てみろよ。

ミニチュアに当てている照明が一定方向から全く動かしていないから合成した後の光源の設定がデタラメじゃないかよ。
メクラかお前。

148 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 23:12:49 ID:XjnE6Q0z
だからと言ってミニチュア丸見えの円谷特撮と一緒にされてもなあw。

円谷信者が結局平成ライダーとかガメラとかあの程度で大人の鑑賞に堪えうるとか一般に通用するとか
勘違いの痛いヲタ連中を産んだんだよ。

作り物とわかっても絵作りで面白くみせるなんでまがい物の手法を取らずに洋画みたいに多少絵的に
面白くなくてもまずアラが出ない、特撮とわからないという減点法で採点する一般客にも通用する
作り方に脱皮すべきだったんだ、日本特撮は。

円谷特撮はその足を引っ張ったまさに元凶wwww。

149 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 23:13:07 ID:3D9kxTQX
>>146

付け加えておくけれど、俺は日本の特撮が一番だと言うつもりはないけれど、お前のようにハリウッド製だったらいいとも思わないから。

キミの頭の悪いのは、
技術者のテクニカルな問題と映画会社の企画の問題とを一緒にして論じている点
年代的な違いを一緒に論じている点
(年代が違えば使っているフィルムも違うし、撮影の環境が違うことを理解しえていない点)

「 だから日本特撮は一般に受け入れられないジャンルになっていったんだよ。」
という結論ありきで なんら論理的ではない点。
まぁ、笑えるからいいけれど。

150 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 23:20:23 ID:XjnE6Q0z
>技術者のテクニカルな問題と映画会社の企画の問題とを一緒にして論じている点
>年代的な違いを一緒に論じている点
>(年代が違えば使っているフィルムも違うし、撮影の環境が違うことを理解しえていない点)

一般の観客は皆一緒に考えます。スターウオーズと円谷を比較して日本の特撮はチャチイ
なんて言う一般人沢山出合ったしこれらが違う問題だなんて考えるのがまさに特ヲタの閉じた発想。
一般には通用しない。

日本の特撮=円谷の怪獣映画=チャチイが今の一般人に共通した感覚、常識。


151 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 23:22:24 ID:3D9kxTQX
>>148

>「円谷信者」が結局平成ライダーとかガメラとかあの程度で大人の鑑賞に堪えうるとか一般に通用するとか「勘違いの痛いヲタ連中を産んだんだ」よ。

ここまでくるとなんかもうムチャクチャな論理だなぁ・・・

> 洋画みたいに多少絵的に面白くなくてもまずアラが出ない、特撮とわからないという減点法で採点する一般客にも通用する作り方に脱皮すべきだったんだ、日本特撮は。

ゴメン、ハリウッド製の特撮ってそんなにアラが無いのかい?
特撮ミエミエなんだが・・・
照明を落として暗くしてわけがわかんないだけで助かっているのも少なくないんだけど・・・
エイリアンにしたって、プレデターにしたって人が入っているのがまるわかりだし。
あれに人が入っていないように見えるほうがオカシイよ。

> 円谷特撮はその足を引っ張ったまさに元凶wwww。

1970年に死んだ人間が現在に至るまで影響を残しているんだったら凄いよな。
どんな力が作用しているんだ?

もっと笑わせてくれ

152 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 23:28:52 ID:3D9kxTQX
>>150

> 一般の観客は皆一緒に考えます

ごめん、お前に書いたんだがなぁ・・・
一般人の代表のつもりデスカ?

> スターウオーズと円谷を比較して日本の特撮はチャチイなんて言う一般人沢山出合った

スターウォーズって1979年だっけ。
円谷特撮って厳密に言えば1970年が最後だよな。
その後は方がが衰退してまともな環境で作っていなかったからね。
1979年製の映画と1970年製の映画を単純に比較しているのがバカなんじゃないの?

一般人か素人か知らんが、無知な素人が言っているからなんて多数決が根拠だなんて、嬉しいか?



153 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 23:38:43 ID:XjnE6Q0z
>1979年製の映画と1970年製の映画を単純に比較しているのがバカなんじゃないの?

じゃあ2001年はどうなんだよ。円谷と同時代の映画だぞ、クオリテイの差は歴然wwwww.

予算、製作期間の違いってのは無しよ、そんなのあくまで逃げ口上に過ぎないんだから。

154 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 23:39:25 ID:XjnE6Q0z
サンダーバードとウルトラセブンのミニチュアの重量感を比較してみましょう。

クオリテイの差は歴然wwwww.


155 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 23:40:50 ID:3D9kxTQX
日本映画に根付いていたスターシステムがゴジラのような怪獣スターを作り出したまでいいけれど、
集客力があるからといってキャラクターに頼りすぎた企画しか生み出せなかった企画力の貧困さ。
映画産業が斜陽になってしまったことによる新たな技術の開拓が難しくなっていったこと。
特撮が見せ場ということで予算では消化しきれないボリュームの特撮カットを撮影せざるを得なく
なってしまった流れ、そういったもろもろの要素が日本映画の特撮を衰退させていった・・・という
のならまだ理解できるんだけどね。

実際、尺が短くて予算がかけられるCMには優れた特撮カットが多く作られていますからね。
悲しきかな、それら出来野いい特撮を使ったCMのほとんどは今容易に観ることができませんからね。

スターウオーズは映画の中で特撮カットが占める尺をご存知ですか?

ああいう作り方も選択肢としてあったはずなんですけれどもね。

ただ、日本映画のマーケットは所詮日本国内でしかないから、予算がかけられなくなった
環境までは変えられなかったでしょうけれど。

逆に言えば、ハリウッドのような規模で映画を作られる環境にあるのはハリウッドしかないわけで
その世界で唯一の存在であるハリウッドと単純に比較する神経もどうかしているといえば言えるん
ですがね。



156 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 23:47:08 ID:3D9kxTQX
>>154

出ましたか、サンダーバード

よく観てくださいね。
サンダーバード2号ってミニチュアが重すぎて、不自然に左右によくゆれていますよ。

そういう意味じゃミニチュア特撮は、どこかに無理が出て映るんですよ。
あざといぐらいの汚しや美術で かなりごまかされていますがね。
サンダーバードの頃は 照明もあまり比較できるほど比較できるほどの差異はありませんね。

で、2001年はなにと比べるんですか?
宇宙大戦争・・・? まさかね?

157 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 23:47:19 ID:XjnE6Q0z
>その世界で唯一の存在であるハリウッドと単純に比較する神経もどうかしている

また逃げ口上ですねw。サンダーバードの撮影現場見た事ないのかなw。
円谷なんかよりずっと狭いセットで撮ってるんですがwwww.

http://www.amazon.co.jp/%E6%B5%B7%E5%BA%95%E8%BB%8D%E8%89%A6-%E9%AB%98%E5%B3%B6%E5%BF%A0%E5%A4%AB/dp/
customer-reviews/B0000C4GN4/ref=cm_cr_dp_all_helpful?ie=UTF8&customer-reviews.sort%5Fby=-SubmissionDate&coliid=&showViewpoints=1&customer-reviews.start=1&qid=1195383937&sr=1-1&colid=#customerReviews


By 堰野麻児 - レビューをすべて見る
なかなか評判がよいので、買ってみました。
20インチのパソコン用モニターで見ました。
それが悪かったんでしょうね、きっと。
轟天号の試運転の場面まできて、見るのやめました。
鈍く灰緑色に光る轟天号の船体は浜辺に打ち上げられた瀕死のクジラに見えました。
ぽつんぽつんと並ぶオレンジ色の造艦用とぼしきクレーンは楊枝細工みたいでした。
4本の注水バルブのうち2本から出てくる海水が、ちょろちょろです。このしみったれ感がまたリアルなんだよな、と自分を納得させました。
白黒のテレビで見た覚えが何となくあるんですよね。
その時もマンダとかいう海龍がほつれた縄にしか見えなかったような。
なんで人形劇にすぎないサンダーバードが今でも見るに堪えるのに、この特撮は観客が後悔のあまり水洗トイレに顔をつっこんで
溺死したくなるのかよく分かりません。



158 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/08(金) 23:49:27 ID:XjnE6Q0z
予算が無い、時間がないと逃げ口上ばかりwwwwwwwwww.

159 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/09(土) 00:01:30 ID:BZomcrwE
>>157

サンダーバードの特撮に限らず欧米の特撮セットはテーブル特撮とでもいうほどの小さなセットで撮影していることを言われているんでしょ
狭くて小さいセットだから照明の量も少なくてすみますし、1セットあたりの飾りつけの量も少なくてすむわけです。

悲しきかな日本の場合はゴジラを着ぐるみで作ってしまったがゆえにセットが広く広大になってしまったという経緯があります。
また、スタジオの床面積が広くなっただけではなくてスタジオの天井も高くなってしまった。
それゆえ照明の量がハンパじゃないほど必要になってしまったわけです。
東宝の場合10を越えるスタジオに供給できる電力量があるにも関わらず黒澤組と円谷組とが一緒にたった2つのスタジオの照明が
供給できないほど照明を使っていたようですから、尋常な量ではありません。
東宝の場合、テーブル程度のセットで撮影できる企画を考えればよかったんでしょうね。

ゴーストバスダーズのマシュマロマンのセットにしても、本当に狭いセットです。

円谷英二の場合、台頭してきたテレビに対抗するためになるだけ広く作ったセットのすべてが映りこむようなアングルで撮影することがテレビとの差別化
だと考えていたようで、特撮としてのクオリティーをあえて棄てていたフシもあるのですよ。
テーブル特撮ならテレビの予算でできますからね。

そのあたりの事情は ご存知でしたか?

160 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/09(土) 00:07:24 ID:BZomcrwE
オレ、別に円谷シンパじゃないんだけどな・・・

なんで弁護してんだろ(笑)

ってゆーか、ハリウッドを妄信しているメクラが嫌いなんだな、多分。

161 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/09(土) 00:07:34 ID:JnHtQWzA
>日本の場合はゴジラを着ぐるみで作ってしまったがゆえに

日本初の怪獣映画を制作する際に世界標準手法のコマ撮りを使わず安易な着ぐるみ方法を採用したのが
後々まで祟ってしまったと自ら認める訳ですねwwwww.

162 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/09(土) 00:08:25 ID:JnHtQWzA
>ハリウッドを妄信している

サンダーバードはハリウッドじゃないんですがww。

163 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/09(土) 00:13:13 ID:BZomcrwE
> 後々まで祟ってしまったと自ら認める訳ですねwwwww.

だから言ってるだろ、円谷シンパじゃないって。メクラくん。
祟っているよ。
ゴジラの成功と怪獣スターとして確立してしまったことがのちのちの企画力の貧困さの現況になっているのは間違いのない事実だよ。
でもそれと、本来持ちうる技術力とは関係のない話だってことは・・・判らないよな、お前じゃな。

ただ、コマ撮りが世界標準手法でもなんでもないんだけどな。
それは、一般人・素人の多数決でも決まっているんでしょうかね?
それともあなたのワールドの常識なんですか?

> サンダーバードはハリウッドじゃないんですがww。

じゃあイギリスも追加しといて。



164 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/09(土) 00:15:26 ID:JnHtQWzA
>じゃあイギリスも追加しといて。

後だしジャンケンが得意ですね。

165 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/09(土) 00:17:57 ID:BZomcrwE
それで釣っているつもりですか?

から元気もなくなりかけているようですね

166 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/09(土) 00:28:15 ID:BZomcrwE
煽るにしても もう少し勉強してからのほうがいいと思いますよ。

一般人や素人を後ろ盾にしている程度じゃ あまりにも程度が低すぎますよ。

技術論や、映画産業の歴史とか、多面的な部分がメチャクチャでアホみたいに煽られても・・・ね。
ただたんに無知に無料でレクチャーしているだけになっちいますからね。

167 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/09(土) 11:52:26 ID:pqVdYdkU
釈迦厨や出てこいやwいや、ひょっとしてもう出てるのかもなw

まあ、あれだけ赤っ恥かいたらもうコテ名乗れないワナw


情けないのうwww

168 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/09(土) 12:13:17 ID:pqVdYdkU
さて私もそろそろ話にいれてくれw

で、結局のところ俺的には日本の特撮はオタにしか楽しめれないもんだと思う。
実際俺も円谷特撮を見ると鳥肌が立つほど震えるけど、
これってリアルだからとかじゃなくて絵的に感動するわけですな。

まあ、誰かさんの言う通りやっぱりチャチに見えるのは否定出来ないのではないかな?

構図とかミニュチュア動かし方とか円谷英二の特撮は最高に素晴らしいし、実際に天才なのは間違いないとは思うけどね。

世界に通じたってのも満更嘘じゃないかもしれんけど、それってクリエーター達や関係者周辺だけの評価じゃなかろうか?



169 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/09(土) 18:06:09 ID:rqeerztw
だよねwwwww

>世界に通じたってのも

それは嘘。ゴジラというキャラが受けただけwwww

170 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/09(土) 19:12:55 ID:b1b5EMK8
で、なんで受けたの?

171 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/09(土) 20:58:26 ID:2un2wXoq
>>147
>ミニチュアに当てている照明が一定方向から全く動かしていないから合成した後の光源の設定がデタラメじゃないかよ。

あの当時では仕方ないこと。
ブルーバックの影響を出来るだけ受けない、
というのがあの特撮照明の基本でしょう。
変に影を作って、そこに背景のブルーの影響を受けたら
合成用マットを光学的に作り出す事が難しくなる。
ミニチュアに塗る塗料でさえ「いかにブルーの影響を受けないか」
を考えなければならなかった時代に於いては仕方ないことだ。
後に合成の技術やスキルが上がってから、撮影の自由度は増すことになる。

ちなみに何か、円谷特撮が元凶みたいに言ってる人がいるけど
あれって特撮の出発点でしょ。何が悪いのかわからんです。
近年「特撮映画」というものは作られてなくなったけど
相変わらず特撮そのものは一般映画で使われている。
かなりクオリティーの高いものが多かったりするけど
スタッフロールを見るとゴジラとかウルトラとか戦隊物のスタッフばかり。

172 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/10(日) 00:53:38 ID:Kt0yujxn
特撮の最高傑作はキューブリック監督だろ
アポロ11号の月面着陸は、彼が撮影したんだぜ
全世界がだまされた


173 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/10(日) 02:08:38 ID:5t4iMFFZ
はいはい、そういうのはこっち↓で思う存分やってね。
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/movie/1239644458/

174 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/10(日) 12:35:07 ID:VdLVbVNp
円谷とハウゼン。どちらが偉大かそろそろ決めよう。

175 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/10(日) 22:23:33 ID:DfNE+/qo
論点ずれた知ったかぶりオタクは、吐き気がするな。

176 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/10(日) 22:25:44 ID:lmjhLcvw
>>175
同意

177 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/10(日) 22:47:18 ID:DfNE+/qo
東撮ではいまも、ヒーロー作品はジャリ番
と言われている。
しかも、過去の遺産で食いつなぐ制作会社。
おもちゃを売ることしか考えてないスポンサー。
日々のスケジュールを、こなすのに精一杯でいい作品を作る志のないスタッフ。

一部のオタクに受けても仕方ない。
事件がおきればオタクを犯罪者扱いする風潮。

新作に、子どもに喜んで見せられる、これからに残るものはない。


178 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 00:13:49 ID:CnMPQq8V
他人の子供の心配するより早くテメェの子供作れ

179 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 00:17:46 ID:6uUnwrek
>>177
>日々のスケジュールを、こなすのに精一杯でいい作品を作る志のないスタッフ。

このスレらしく特撮に関して言えばこれは?だな。
確かにジャリ番限定で言えば「スケジュール第一」ってのは分かるけど
東映の映画のミニチュア撮影は彼らが担当しているわけで。
それらの仕上がりを見ると、かなり丁寧に感じるけどね。

180 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 00:23:14 ID:gjwPQXz3
特撮班は少し、余裕ある。
本編はとんでもなく、きつい。

181 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 12:40:59 ID:RAlj7s2l
どっちにしろ特撮は金が掛かる
どう考えても巨大なハリウッドに勝てるわけがない
結局衰退する運命だったんだよ

182 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 12:53:28 ID:CnMPQq8V
そのハリウッドも青色と行きなわけですが?

でもね、「スピード」の地下鉄のシーンミニチュア撮影なんて特撮研究所レベルだよ。

183 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 14:50:11 ID:RAlj7s2l
>>182

もう皆ハリウッドの大作SFにも飽きてるわけよ
大金かけた映像にも慣れてしまってそれが普通に感じるようになってしまった
当然、日本の特撮映像なんかウンコ以下にしか感じなくなった
衰退するのは仕方ない

184 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 15:15:29 ID:1R0QYUKy
まあゴジラ・ウルトラ以降、SWやガンダムみたいにその後いろいろな形で発展していく大ヒット作品を作れなかったからねえ。

技術も作品内容も市場も廃れるわな。

185 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 16:57:48 ID:RAlj7s2l
なんてことはない
ハリウッドの大作映画や日本のアニメとの競争に敗れただけなんだよな
強力な敵がいるのに馬鹿の一つ覚えみたいに着ぐるみ怪獣映画ばかり作ってたわけだ
そりゃ負けますよ

186 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 18:36:48 ID:CnMPQq8V
スパイダーマンとスーパーマンとバッドマンとターミネーターにエイリアン・・・
結局リメイクばっかりだしな・・・

トランスフォーマーにゴライオンってアンタ、日本でもガキとマニアしか知らんようなシロモノを作られてもなぁ・・・
迷走してますなぁ

187 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 18:42:26 ID:8m+w+bH8
だからね。
怪獣特撮はリアル特撮と違うの。
サンダーバードもそう。
ミニチュアをミニチュアとして楽しむのが、円谷特撮とかなの。

ハリウッドと比較する論点が変だよ。ちみ達。

今のデジタル特撮は邦画もいい線になってる。

188 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 19:28:12 ID:8chrrxmQ
>ミニチュアをミニチュアとして楽しむのが、円谷特撮とかなの
そうだな。
問題はそういうソフトウェアを望んでいるのはここの一部の住人みたいな極めて限られた層だけ、って事だな。

189 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 20:14:04 ID:RAlj7s2l
ヤッターマンは特撮史上でも屈指の出来で興行も成功しているのにも関わらず
特撮スレでは話題にも上がらない
結局、特撮板における特撮映画てのは怪獣や変身ヒーローモノ限定なんだよな
スレにレスしてるのも特撮オタではなくて怪獣映画オタだもんな
着ぐるみ怪獣映画板と変身ヒーロー板に名前変えたほうがいいよ

190 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 21:05:45 ID:CnMPQq8V
>>187

ってゆーか、ハリウッドで作っている特撮映画もキャラクターものなんかだと極端にレベルの低いのもあるよ。

そもそもアメリカ製の映画の企画が求めている特撮の方向性と、日本が特撮を売り物にした映画が必要とした
特撮の方向性が全く違うから単純な比較なんてナンセンスだよ。
それこそ素人のののしりあいの域を脱することはないよ。

日本のミニチュア特撮万歳もそうだけれど、日本の特撮チャチイくんもどっちもどっちで、結局は不勉強だから
思考停止になったままの泥仕合なんだな。


191 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 21:21:39 ID:SYOhAE1n
>>190
>日本のミニチュア特撮万歳もそうだけれど、日本の特撮チャチイくんもどっちもどっちで、結局は不勉強だから
>思考停止になったままの泥仕合なんだな。

いい事言うねえ。

192 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 21:29:09 ID:LRsAQ4+G
そこでウルトラマンパワードを
日本特撮ファン、ハリウッドファンの双方が
擁護しあってみるという展開はどうだろうか

193 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 21:35:05 ID:SYOhAE1n
>>192
そらならエメリッヒゴジでもできるんじゃない?

194 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 21:59:12 ID:8m+w+bH8
日本のミニチュア特撮万歳とは言っていない。
当時の物としての評価で、今の作品群には、逆に落胆している。
しかし、パワードに評価できる点なんてないだろう。

195 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 23:07:44 ID:CnMPQq8V
サンダーバードって、ミニチュアの高速度撮影だからオープンで撮影していてもいいはずなんだけれど、
イギリスで撮影しているからオープン撮影はハリウッドみたいにはゆかないんだね。

サンダーバードの一連の作品でオープン撮影している特撮ってあるのかな?

196 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 23:41:24 ID:rmGYfXf5
若造の自分がパワードを援護するなら、夜の町の照明かな
ちゃんと下方向からの街灯その他の光で町や怪獣やウルトラマンが照らされているような照明設計に
なってたっけ?

197 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/12(火) 00:56:02 ID:AHPbeTaY
初代ゴジラが世界的にヒットしたのは当時としては画期的だったからじゃないか?
もしビオゴジが80年代初頭にでたなら結構ヒットしたかもしれない。

198 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/12(火) 02:04:44 ID:LHDn3Sc8
>>195
>オープンで撮影していてもいいはずなんだけれど、

よほど予算がない限りスタジオ撮影の方が率が良い。
特撮というのはライブアクションよりも撮影条件を選ぶから。
ロケット垂直上昇のシーンを撮っているとき風が吹いたら
ロケットのミニチュアは揺れてしまうし、風向き次第では
カメラ前が煙だらけになってミニチュアが見えなくなる。
「仕掛けのタイミング良し」「風良し」「太陽良し」を待つと
時間は刻々と過ぎて言ってしまう。
贅沢な映画なら大丈夫だけど、TVシリーズでは無理かと。

199 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/12(火) 08:14:23 ID:npynKD/k
自然光を出せる照明が発明されればかなり変わりそうなんだけどな
あくまでかなりだが
赤道上空にガラス張りドームをそなえた巨大浮遊スタジオを作るとか

200 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/12(火) 12:16:16 ID:U933cEaC
>>198

風を遮るそこそこ高い壁を作るのは訳ないんですよ。
まして、サンダーバードのようなテーブル特撮だったら、壁もそんなに必要じゃない。
イギリスって晴れている日が少ないんですよ。

東宝の地球防衛軍なんかでロケットが上昇するようなカットのオープンの話じやないからね。

201 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/12(火) 12:57:29 ID:52w1cO02
繰り返しになるが日本のおたくの大部分が着ぐるみ怪獣ものと変身ヒーローものを
伝統芸能として支えようという自覚と責任感が無かったから廃れたんだ!
2チャンネルを見ていても今のおたくがいかにだらしないかが分かって情けない
上原正三シナリオ集が話題になってるかと思えばそんな話など微塵もない



情けない
情けない

202 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/12(火) 13:18:01 ID:CXN9gOiE
CGのせい

203 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/12(火) 14:53:23 ID:KO5d1y8Z
>伝統芸能として支えよう
なんだ、ちゃんとそこ理解してたんだw

204 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/12(火) 18:23:40 ID:WttxOQjE
サンダーバードは「人形劇の延長」だよな
吊っている糸が見えても気にしません、というレベル

特撮は、ミニチュアであっても巨大であるかのように見せる技術が必要
たとえミニカーだろうがソフビ人形だろうが、なんとかごまかして「巨大さ」を演出する必要がある
帰ってきたウルトラマンでも、戦っているときはビルや家屋が足元にあれば「巨大さ」を感じられるが
海岸の岩場から海に飛び込むシーンでは、等身大バレバレで萎えた
ウルトラセブンのキングジョーの回みたいに、港のセットを作って船まで浮かべておけば
「巨大さ」が感じらたのに


205 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/12(火) 20:42:00 ID:LHDn3Sc8
>>200
「そこそこ高い壁」というのはライティングの邪魔になる。
日光だけじゃなく、影の部分に影響する空の反射を遮ったり
逆に壁が変な光を拾って要らない反射を作り出す場合もある。

あと、そういう壁を作るんだったら完全に風を止められないと無意味。
スタジオで撮影している時だって空調を切って空気の流れが止まるまで待つくらいだからね。
北側は背景が立ってるから良いとして、西風を遮るためには西側に壁を作らなければならないし
東側にもカメラの後ろにも壁は必要。四方を遮っても上が空いてたら風の巻き込みが起きるので
天井も塞がなければならない。四方と天井を塞ぐと真っ暗になるのでライトを使わなければならない。

そうなるとまた一つスタジオが出来るだけ。


206 :釈迦厨:2009/05/12(火) 21:00:28 ID:S2s/u3+Z
盛り上がって参りますた!!!

207 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/13(水) 00:35:14 ID:PAYOj+Bg
205さんよ
おいおい、関係者なら、そう言い張るのは判るけどさ。


208 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/13(水) 00:46:36 ID:gJjsXU7g
>>205

なんか根本的に勘違いしているみたいだけれど、風除けに4方に壁を作って
影の及ばないところで撮影するぐらいわけのないことだよ。
屋根つけてスタジオにしちゃったら太陽光の意味ないじゃん。馬鹿?

イギリスはハリウッドと違って天候が安定しないからオープンが取れないって
話をしているだけなんだがね。

海上を飛ぶサンダーバード2号ってよくあるシーンなんだが、海面の並は
どうやって作っているかメイキングよく見てみろよ。


209 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/13(水) 01:07:24 ID:PAYOj+Bg
知ったかぶりでも、憶測でもいいけど、最後に、そう思うと付け加えようぜ。
オープンがいい部分があるのは判るが、プロの現場は一度決まったシステムは
そう簡単に変えられないし(例えは賢明かな?ピアノ線を撮影部が色塗りするとか)
円谷もバカではないんだから、ビルトでやってる理由はある。
あえて言うけど、かなり狭いからね、あそこは。
知ったかぶりでも、憶測でもないから、断言する。

210 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/13(水) 01:21:19 ID:ZVkhs0v2
>>208
影の及ばないような壁を作ったって、今度は風を防げないよ。
壁程度でミニチュア撮影の妨げにならない程度に
風を抑えられるなら誰だってそうしてる罠。
建物の陰に入って「風が防げたね」って言えるのは
ミニチュア撮影ほど風の影響を気にしなくても良い本編まで。
オープンのミニチュア撮影の時って、大体の場合は
演出部とかが風見の吹き流しを作ったりするけど
あれは伊達や酔狂でやってるんじゃないさ。

211 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/13(水) 15:11:03 ID:4vkWvsrI
>>208
四方を囲んでも上が開いてるかぎり風の巻き込みは止まらんよ。
それが嫌なら太陽光の邪魔になるくらい壁を高くするしかない。
それでも微妙な風まで防げるかは疑問だけどな。背景に塀の影が出て大問題になるだろうし。
だいたい、オープンセットの周囲に壁を立てるなんて意味のない事をして何の得があるんだ?
ただでさえ高台にある東宝ビルドのオープンは一番吹きさらしの高台にあって
特撮のセットはそこに高さ2メートルくらいの舞台を作って撮影してる。
それにはちゃんと意味がある。風止めの壁なんて意味ないし邪魔。
そんな壁を作る金があるなら風向きを待てるくらいのスケジュールを組んだ方が賢い。


212 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/13(水) 21:15:47 ID:gJjsXU7g
やけに必死だね。
ビルトの北側って背景に何も建築物なかったっけ?
アオリで空抜けにするには高台が必要なんだよ。
空抜けじゃなくてホリゾントだったら別に高台が不要なのは今は無き東宝のプールを見てもわかるでしょ。

で、サンダーバード2号が波立つ海面の真上を飛んでいるメイキング見つかった?

サンダーバードって前後左右にゆれながら飛んでいるのまだわかりませんか?


213 :釈迦厨:2009/05/13(水) 21:16:45 ID:K/Fg9UaG
まあまあw

214 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/13(水) 21:34:38 ID:ZVkhs0v2
>>212
>アオリで空抜けにするには高台が必要なんだよ。

で、そこに壁なんか立てたらオープンの意味ないじゃん(w

215 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/13(水) 21:43:33 ID:gJjsXU7g
サンダーバード見たことある?

全部空抜けのあおりだった?

太陽の光量と平行光線が欲しいだけでホリゾントで撮影するなんてのは頭にないんですね。

じゃ、しようがないね。

216 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/13(水) 23:07:10 ID:ZVkhs0v2
>>215
で。
風を遮るような壁を作ったらホリゾントに影が落ちて使い物にならんのだけど?
影を嫌って壁を低くしたら風なんか遮れない。
結局、オープンセットで撮影しようとしたら、天候待ちで時間のロスが激しい。
なのでステージ撮影の方が効率は良いんだよ、という話が>>198なわけだ。

なのに、風を遮るなんて訳ないなどと無茶を言う人が出て来て今に至る。

217 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/13(水) 23:27:47 ID:up7sMWel
自然光云々は、オタクのガイナックス樋口信者か?
ビルトはたまたまビルトなだけ。
しょぼい高台は、作れば、東撮オープンでも同じ。

ホリゾントに影が落ちて。。。????
照明部の仕事知ってるのか?
数分で影を消してくれる。
部署に限らず、その現状で最善を尽くすのがプロ。

知ったかオタクは、いいよな。
現場を知らずにほざけるんだから。

218 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/13(水) 23:28:20 ID:gJjsXU7g
> オープンセットで撮影しようとしたら、天候待ちで時間のロスが激しい。

イギリスはハリウッドと違って晴れ待ちがあるって話したよな。
高速度撮影は光量を必要とするからって話しもしたよな。
ホリゾントに影が落ちるって、どんだけ太陽の高度が低いんだ?

で、こちらの質問にはいつ答えるんだい?

サンダーバードの海の波はどうやって作っていた?
空抜けのカットとホリゾントバックのミニチュアに対して水平の位置にカメラをセットしているカットとどっちが多かった?
東宝ビルトの北側には高い建物なかった?

219 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/13(水) 23:37:15 ID:up7sMWel
ビルト、本当に知ってんのか?
お前?

220 :釈迦厨:2009/05/13(水) 23:40:55 ID:K/Fg9UaG
なかなか勉強になるやりとりでつねw

221 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 00:16:47 ID:cBVf44sw
>>217
>照明部の仕事知ってるのか?
>数分で影を消してくれる。

まず、影を切らないといかんよね。
それには大体こういうものを使う。
http://www.arc-system.co.jp/jpeg/catalog/butterfly.jpg
一辺が4mくらいのもので、枠に張る布の種類を換えることが出来る。
もっと大きいものもあるけど、いずれにせよ風を食らったらイッパツで倒れるので
安全対策を完了するまで数分じゃ済まない。抑えてても倒れる時は倒れるからね。
それに、動く太陽に合わせて移動しないとならないので手間が増える。
で、影をボカしたらホリゾントが暗くなるので別にライトを当てなくてはならない。
人数が多くても30分以上は掛かるよ。そもそもホリゾントを補うような
高出力のライトを常時スタンバイ出来るような予算ってなかなかない。
それに俺は「影を消してくれ」なんて無茶を言う勇気はないね(w
バカとは思われたくないもの。

222 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 00:24:17 ID:cBVf44sw
>>218
>ホリゾントに影が落ちるって、どんだけ太陽の高度が低いんだ?
・風を遮るような壁を作ったら物凄く高い壁が必要になる
・そんな壁を作ったら太陽が少し斜になるだけでホリゾントに影が落ちる
・ホリゾントに影響のないような高さの壁を作ったら、今度は風を遮る役には立たない
分かり易いように箇条書きで書いてみたよ。

>サンダーバードの海の波はどうやって作っていた?
サンダーバードの場合は知らないけど、普通はウィンドファンの風を水面に当てるよな。
どんな風にも対抗できるような強力な風を当てるとセットがムチャクチャになるので
余計に風向きが重要になってしまうじゃん(w
ウィンドファンが天然の風を背負うか無風じゃないと波が起こせない。
両方にスタンバイさせたら作業の邪魔で仕方ないしねぇ。

>東宝ビルトの北側には高い建物なかった?
無いよ。照明会社の倉庫とプレハブだけだよね。両方とも一階建て。
あの程度じゃ風は防げなかったよな。なのに邪魔で仕方がないから
高い舞台が必要になってた。


223 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 00:46:27 ID:wRsLrDiy
221よ。
ビルトに行くのどの駅から、どう行く?
ビルト入り口からオープンへの行き方、書き込んでみ。


224 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 00:52:07 ID:wRsLrDiy
へえーーー。
221よ。
ビルトにはどの駅から、どうやっ行く?
ビルト入り口から、オープンへの行き方、書いてみ。
30分もかけて何やるんだ?


225 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 04:03:04 ID:Sw2zDJ0W
ぐぐるMAPがある時代に意味のない質問する暇があったら落ち着け。
30分の作業内容だったら書いてあるじゃないか。

226 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 09:43:57 ID:pmSiCq5N
いいから、言ってみな。知ったかぶりさん。

227 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 11:40:08 ID:XJ968nz1
ちょっと必死過ぎないか?w


228 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 12:39:09 ID:FHxI0L3p
だな。

サンダーバードの現場のメイキングは知らないけれど、もう無くなった東宝ビルトだけは知っているみたいですな。

ビルトの北側に建物があるかどうか訊いたのは、たとえ1階建てであっても空抜けを撮るためには高台が必要になるってことを
言いたかっただけで、風除けのじゃないよ。
なんか勘違いしているみたいだけれど。

カメラを向けて空抜けで周囲の建物が干渉しなければ、別に高台を組む必要が無いだけ。
そんな場所は北側に高い建築物が無いか、あるいは東西に流れる河川敷でも南側の河川敷か土手のような場所しかないからね。
だから、ビルトは高台が必要。にっかつも高台が必要なんだよ。
あおりじゃない空抜けとなるとさらに高い高台が必要になるよね。
でも日本の着ぐるみを被写体とした特撮の場合、被写体が横方向に動けば動くほど広い高台が必要になるけれど、サンダーバード
のように被写体になるミニチュアをブンブン振り回さないタイプの特撮だと、そんなに広い場所は必要じゃない。
むしろ、狭くてすむから地上のミニチュアセットの飾りつけにも負担はかからない。

既存の日本の特撮だけで考えているといつまでたっても進歩しなくなっちゃうよ。
面倒だからやらくなくなったり、日本の実情に合わないから疎遠になってしまった技術でも過去に実例がある場合もあって、
そういうのはすべて先人たちが技術的な面も含めて基礎知識から積み上げて計算した特撮だからね。

既存の技術の延長線上だけで考えていると進歩しないのは当たり前。


229 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 13:04:33 ID:XJ968nz1
>>228
話が噛み合ってないように見えるが。
>>195から読んでるけど>>198はずっとオープン撮影の欠点の話をしているだけで
オープン撮影そのものを否定しているわけじゃないよな。
進歩って言うのはオープン撮影の欠点を無視して撮影を強行することなのか?
既存の技術の欠点も把握しないと進歩なんてないと思うぞ。

230 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 20:43:40 ID:cBVf44sw
>>228
言ってる意味は分かるが、何でそんな話が出てくるか分からんな。

もともと>>198は「サンダーバードはオープンで撮影していてもいいはずなんだけれど」
という意見に対して「TVシリーズでは自然条件に左右されるミニチュア撮影は無理なんじゃない?」
という答えなわけだが、それに対して「風を止めるなんてわけない」などという無茶を言う奴が出てきた。
そして今に至る。

で、そういう話をしている時に「オープンには高台が必要」とか言われてもね。
「この人は何でいきなり関係のない話をするんだろう?」としか思わないよ(w

231 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 21:58:37 ID:FHxI0L3p
いつの間にかビルトでサンダーバードを撮る話しになっちゃっているよな。

232 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 23:22:19 ID:V2sDAHq9
じゃ大泉でX-MEN撮る話にしようか

233 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/15(金) 00:23:07 ID:+U5wA4r+
ビルトといえば「スターウルフ」の最終回でオープン撮影が使われていたのを思い出した。
あの場面はミニチュアセットをベルトコンベア?で移動させながら
操演の機体を釣り竿で上下にヒョイヒョイと動かしていたような撮り方だったね。

234 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/15(金) 20:37:03 ID:A4zj1qTH
負け犬釈迦厨が腹いせに平成ガメラスレを荒らしてますw

235 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/15(金) 22:33:09 ID:wrStcP87
おまぃら・・・・いい年して熱く語ってんのなw

236 :釈迦厨:2009/05/15(金) 22:36:09 ID:RzFLfvWP
まあまあいいじゃないですかw

237 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/16(土) 00:00:10 ID:L3S9fqkV
http://blog-imgs-27-origin.fc2.com/a/n/c/anchor16/anc84_vl2_131967.jpg
特撮ファンには頭の痛い台詞だな


238 :釈迦厨:2009/05/16(土) 00:54:11 ID:jIrdwDMi
>>237
まあ確かにねw。

まあおいらみたいにボランテイアで表彰受けるまでになった身には関係ない台詞だがw

239 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/16(土) 01:07:24 ID:8xqxP40z
>>237
これはすげえ
典型的だな

240 :釈迦厨:2009/05/16(土) 01:10:13 ID:jIrdwDMi
>>239
まああれじゃカーク船長にああ言われても仕方ないなw。

241 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/16(土) 05:51:14 ID:GHKNFc2I
ネタだけどな

242 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/16(土) 11:21:34 ID:kcYndHsI
>>238
「ボランティア」って何だ?

243 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/16(土) 18:38:04 ID:GHKNFc2I
戸田奈津子が義勇軍のことをボランティア軍って訳してたし
義勇軍だな

244 :釈迦厨:2009/05/16(土) 18:43:52 ID:jIrdwDMi
軍とは言いえて妙だな。確かにある意味戦っている。
映画や特撮とは全然関係無い分野だからここでは語らんけどw。

245 :釈迦厨:2009/05/16(土) 19:05:45 ID:jIrdwDMi
でもって向こう

平成ガメラを語りませうその2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1242440560/


でおいらの相手してた人、続きやりたいならこっちでどうぞw。

246 :釈迦厨:2009/05/16(土) 19:13:26 ID:jIrdwDMi
向こうでのやりとり貼っとくわ。

3 この子の名無しのお祝いに 2009/05/16(土) 12:46:30 ID:R5iE0Bzo
>>991

何か他人が書いたレスだけを貼り付けて
「その話題は既出だったから参加しなかった」とか言ってもなぁ。
大体、そのレスって「釈迦の特撮は凄い」とか言ってる奴を
黙らせたレスじゃん(w

4 釈迦厨 sage 2009/05/16(土) 12:49:43 ID:ifbPY6W3
>>3
よくよんでみ

>特撮技術もクソもなく「誰が撮っても大迫力」な状態だったわけですよ。

>見栄えの良さに騙される人は多いけど、間違ってもこれが特撮技術的に高いものと思ってはいけない。


「見た目は良くできてる」事が相手も認めてるんですが?
「中の仕掛けは大した事無い」って言ってるだけでw。

5 この子の名無しのお祝いに 2009/05/16(土) 12:53:18 ID:R5iE0Bzo
>>4
で、その黙っちゃった相手って「見た目限定」の話をしてたんじゃないんだよな。
ごちゃ混ぜにして「とにかく釈迦スゲー」ばかり言ってたわけだ。

そして、そのレスを書かれたら逃亡。

6 釈迦厨 sage 2009/05/16(土) 12:53:42 ID:ifbPY6W3
要するに「釈迦の特撮は技術的に大した事ない」ってのは

相撲で例えて言えば
「小錦や曙の相撲技術は大した事ない」てのと同じ事です。
でも彼ら(小錦や曙)に細かい相撲技術なんか必要ないでしょ?
技術なんか無くても圧倒できる体力があるんだから。
少々古い例えで済まんがw。

7 釈迦厨 sage 2009/05/16(土) 12:55:25 ID:ifbPY6W3
>>5
おいおいその「黙っちゃった相手」っておいらじゃねーよw。
事実混同しないでくれwwww.

8 釈迦厨 sage 2009/05/16(土) 12:57:13 ID:ifbPY6W3
確かに細かい技術だったら当時(昭和30年代)では東宝の特撮の方が上でしょうね。
でも東宝は大映京都みたいな予算、期間はかけられなかったから細かい技術が発展した
って側面もあった訳でww。

9 この子の名無しのお祝いに 2009/05/16(土) 12:58:05 ID:R5iE0Bzo
>>6
いや、「トータルの技術含めて平成ガメラの特撮は評価すべき」
みたいな話でも「でも釈迦には適わない」みたいな混ぜっ返しを
ずっと長い間したんだからそんな逃げ打っても仕方ないと思うよ。

247 :釈迦厨:2009/05/16(土) 19:14:11 ID:jIrdwDMi
10 釈迦厨 sage 2009/05/16(土) 12:59:36 ID:ifbPY6W3
>>9
じゃあその具体例を提示して下さい。

11 この子の名無しのお祝いに 2009/05/16(土) 13:02:52 ID:R5iE0Bzo
>>7
>おいおいその「黙っちゃった相手」っておいらじゃねーよw。
黙らせた本人が言ってるんだがな。
とりあえず、大した知識も無いんだから他のファンと同じ目線で話してたら?
何のボランティアだか知らないけど、体験から得た知識を何一つ披露できずに
マニア向けムック辺りで得た知識を振り回したって意味ないよ。

12 釈迦厨 sage 2009/05/16(土) 13:12:44 ID:ifbPY6W3
>>11
おいおいその黙った相手がおいらだってどうやって調べたんだよwww.
IP開示したのか?ひろゆきが?

だいたいそのやりとりで最後に黙った相手がどちらだかよくよんでみwww。

71 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 20:24:10 ID:UUZG9t9r
>「観客の立場」なんて出る幕はない。

観客はおいてけぼりですか?

で玄人あるいはオタク受けしかしない作品ばかりになり没落した と。

72 :どこの誰かは知らないけれど:2007/07/28(土) 20:37:40 ID:UUZG9t9r
>「技術的にどうなのか」という話をしているんだから

スレタイよく読みましょうねw。


これに対する反論がなくて終わってるんだが、そのやりとり。
当時おいらはROMってたからおもしろおかしく読んでたよ。




248 :釈迦厨:2009/05/16(土) 19:14:45 ID:jIrdwDMi
13 釈迦厨 sage 2009/05/16(土) 13:14:45 ID:ifbPY6W3
大体おいらがやってるボランテイアって映画とか特撮とかとは全然関係ない別のジャンルです。
だからそこで得た知識ここで披露しても仕方ない。
京都の撮影所かどっかでアルバイトして得た知識、どんどん披露してくださいwww。


14 釈迦厨 sage 2009/05/16(土) 13:39:13 ID:ifbPY6W3
>「観客の立場」なんて出る幕はない。

しかしこれイタイ発言だな。映画って劇場で公開して一般の観客に見て貰う為に作ってるんだろ。
観客無視で作れってかw

おいらはソフトウェア関係の仕事してるけど「ユーザにとって使い易い、仕様がわかり易い」
てのは重要なファクターだよwww.

17 釈迦厨 sage 2009/05/16(土) 18:28:00 ID:ifbPY6W3
>>15
別に謝る必要は無いよ。
本来昭和特撮版でやるべき議論だ。

謝る必要があるのはこっち。

でもってチャチイ君、続きやる気あるなら
〈検証〉日本特撮はいかにして没落していったか5
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1225888352/

でどうぞw。
じゃすまなかったな、平成ガメラファン諸君。
退散しまつ。


249 :釈迦厨:2009/05/16(土) 19:41:05 ID:jIrdwDMi
おーい、いつまでも向こうのスレに粘着して住人に迷惑かけてないで
こっちで続きやろうよ、チャチイ君!

それとも反論できないで逃走したの?wwwww

250 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 01:16:03 ID:E5kKhUBE
堕落したのは特撮だけじゃないぜ


21世紀アニメの没落を語るスレ
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1242490483/

251 :釈迦厨:2009/05/17(日) 02:46:14 ID:jnhzF3Uu
あっちのスレに書いてあったから答えてやろうw。

>どんな環境でそれが開発されているかなんていうのはユーザーは全然気にしないし
>気にする立場じゃないわけだ。

プ!何にも知らないのねww。
顧客によってはソーズレビューに参加する顧客もいるし。
障害が起きた場合その問題となったソースを見せ問題となったロジックを説明しろという顧客もいる。
IF文の書き方一つにまで注文つけてくる客もいる事知らないのかなあ?
別に世界中のソフト開発者がビルゲイツって訳じゃないんだよwww。

これだからトーシロは困る。

納品後は顧客が自分でメンテするケースもあるから仕様変更で直す場合の方法の
説明資料まで要求する顧客もいるというのにww。


>これはそういう事。純粋に技術的な話をしている時に好みの話なんか出しても仕方ない。

>スレタイよく読みましょうねw。

これの意味が未だにわかってないね。別に技術論に限定したスレじゃないんだよ。

で結局過去スレで最後に黙ったのはご自分だという事実は華麗にスルーでつか?w

252 :釈迦厨:2009/05/17(日) 02:52:32 ID:jnhzF3Uu
でもっておいらは過去スレで一度読んだ70mm故の技術制限云々の話がまた出て来たので
「なんだーまたあの話かー!」
と思ってレスする気も失せちゃったというのが今回の真相です。
それを論破したとか喜んでたのが勘違いのチャチイ君。

もっと新しいネタないの?

253 :釈迦厨:2009/05/17(日) 02:57:21 ID:jnhzF3Uu
あと、もう一つ。

おいらが平成ガメスレで大映京都厨モードをあえてオフにして話してたという事を指摘したのもスルーでつか?

あそこではおいらはサンダ対ガイラとかオブライエン版コングの話とかしかしてなかったのにww。

254 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 03:12:56 ID:rDZM+nGa
この人だれ?

255 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 05:11:18 ID:RgAtfbkN
釈迦とかいうチャチな駄作を持ち上げてる知ったか君ですw

あんなしょうもない映画をコテにしてる時点で説得力なしw

256 :釈迦厨:2009/05/17(日) 05:53:52 ID:jnhzF3Uu
そのコテは自分でつけたものでないとキチンと調べてもいないで言ってる君も説得力なしw。

>あんなしょうもない映画をコテにしてる時点で説得力なしw

といつもこの逃げの一手で言う内容にろくすっぽ反論できてないチミも説得力なし。

257 :釈迦厨:2009/05/17(日) 06:02:18 ID:jnhzF3Uu
チャチイ君はいつも反撃するとこの”あんなしょうもない映画をコテにしてる”で具体的な内容に一切反論せず
逃げの一手です。
こんどからは”コテ逃げ君”と呼んであげようw。



258 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 10:28:06 ID:RgAtfbkN
内容もくそも見るからにショボイ特撮だし、内容も冗長で眠くなること必至のカックン大作映画の代表じゃねえかw

映画を見るセンスがないくせに知ったかぶるのはやめてくれませんかw

259 :釈迦厨:2009/05/17(日) 10:55:39 ID:jnhzF3Uu
で誰も釈迦の作品についてなんか話してないと言ってるがわからないコミュニケーション不全君でもあるか?w

260 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 10:57:01 ID:hd7+K+n4
>>251
CGでも特撮でも出来たものが面白ければ良いというのが観客のスタンスなんだが。
つまりお前はそういう映画にあてはまらない関係を例として持ち込んだって事じゃないか。
というかエンドユーザーにそんな要求されるなんてショボい世界にいるんだなw
せめてそんな要求をサポセンに蹴ってもらえるとこまではい上がれよ。

261 :釈迦厨:2009/05/17(日) 10:58:52 ID:jnhzF3Uu
>特撮技術もクソもなく「誰が撮っても大迫力」な状態

>見栄えの良さに騙される人は多いけど

とかっては発言しておいて

>見るからにショボイ特撮だし

とコロコロ言う事変える健忘症君でもありますwwwwwwww。

262 :釈迦厨:2009/05/17(日) 11:03:19 ID:jnhzF3Uu
>>260
>せめてそんな要求をサポセンに蹴ってもらえるとこまではい上がれよ。

サポセンなんか元々存在しないとこで仕事してます。
都銀のオンライン担当だから相手の銀行のシステム部のお偉い方と直に会話してますw。

一般向けのPCソフトみたいなショボイソフト作ってる訳じゃないので。都銀のオンライン担当だから。
うっかりシステム止めちゃうと新聞に載っちゃうソフト担当してるのwww.
知ったか君はそっち。

でおいらはそのシステム部のお偉い方から直に指名される形でその仕事してるのwwwww。


263 :釈迦厨:2009/05/17(日) 11:04:55 ID:jnhzF3Uu
どこそこの撮影所でアルバイトして古参のスタッフから話を聞いたのを自慢してるのとは訳が違うのwwww.

264 :釈迦厨:2009/05/17(日) 11:13:24 ID:jnhzF3Uu
大体一般のPCユーザで開発元にソースコード開示しろなんて要求したって聞いた事ない。

>IF文の書き方一つにまで注文つけてくる客もいる事知らないのかなあ?

これね、ある金融機関だけど先代ののシステムを専用OS+COBOLで開発してた。
次期システムをオープン系OS(Windows)+C言語で構築する事になった。

その時に顧客から要求された言葉よwww。一般のPCユーザが開発元にそんな要求する訳無いだろwwww.

まあCOBOLもC言語もIF文は存在するしANDやORの概念も両者にあるから何とかなったけどwwwww.

265 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 11:15:15 ID:XLm6vUtP
ついに脳内職歴自慢まで出てきたか。

266 :釈迦厨:2009/05/17(日) 11:16:35 ID:jnhzF3Uu
全て事実www。

267 :釈迦厨:2009/05/17(日) 11:17:48 ID:jnhzF3Uu
信じる信じないはそっちの勝手よ。
おいらはただ事実を書いてるだけだからwwww.

268 :釈迦厨:2009/05/17(日) 11:19:06 ID:jnhzF3Uu
でおいらは所用があるので失礼します。夕方には戻ります。

おいらの人格に対して誹謗でも中傷でもしたければお好きにどうぞw。

269 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 11:19:38 ID:XLm6vUtP
そうか。
それでイケメンで株で1000万稼いで電通に太いパイプを持ってるんだな。

270 :釈迦厨:2009/05/17(日) 11:24:14 ID:jnhzF3Uu
イケメンじゃありませんね、40代半ばの普通の叔父さん。

株?昔は証券会社のオンライン担当してた時期もありましたが財テクとかそっちには興味無いのでやってません。

電通に知人はいますが大学時代の友人で仕事上の繋がりじゃありませんねw。

271 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 11:51:38 ID:RgAtfbkN
こいつって基本的に「大映好きの僕のセンスって凄くない?一流企業に勤めてボランティアもやってる 僕ってなんて格好いいんだろう」
って感じで「俺は凡人じゃない」って自分だけ思い込んでる典型的な自意識過剰自己敬愛の気違いじゃねえかwこの必死ぶりをみると間違いないなw

誰か褒めてやったりうらやましがったりしてやれよwこいつはそれがお望みなんだからよw

272 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 11:52:18 ID:XLm6vUtP
>>267
じゃあ、俺は信じない。
知らないソフトウェア業界のことなんかどれだけ書かれたって信憑性は判断できないし。
俺は自分の仕事に関係ある板でしか仕事の話はしない。
本当かどうかわかってくれる知識のある人間がいなさそうな場所で仕事の話をしてもしかたないし
そんな場所でいくら本物だとか言い張っても知らない人には何の説得力がない事くらいは判断できる。
だから関係無い板で仕事自慢とかするやつは「自分の仕事」にその程度の知識しかないやつだと思っている。

273 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 12:07:21 ID:RgAtfbkN
実際に釈迦厨みたいに持ち上げられたいはかりの奴って自慢話ばかりで話が詰まらんのよw

人が話をしてると必ず自分の話か自慢話にすり替えてこっちの話など聞いちゃいねえw


間違いなくモテないし空気読めないで嫌われる人間だって確実に分かるわw

負け犬の遠吠えお疲れ様w

274 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 12:13:34 ID:E9jX58U2
>>271
個人の事情はどうでも良いが>>261で引用されているレスが
一人によって書かれたものか興味がある。
2ちゃんって自分に反論するのは一人だけと思ってる奴が時々出るが
こいつもそのケがありそうなんで。

お前って>>258を書いたんだよな?
>>261の一番下は書いてるけど、
>特撮技術もクソもなく「誰が撮っても大迫力」な状態
>見栄えの良さに騙される人は多いけど
って書いたおぼえはある?

275 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 12:16:06 ID:oDJ4okjH
釈迦厨ってなんか昔特撮板で暴れてたチンコス先生と同類の匂いがするなぁ

276 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 12:23:17 ID:E9jX58U2
てか>>262が本当なら余計に映画の観客と作り手の関係性に当てはまらないじゃないか。
自分の仕事も知らないんだろうか?


277 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 12:25:58 ID:RgAtfbkN
つ274

いや、書いてねえwあきらかに俺のドヘタな悪文と違うもんw

そもそもこいつは「チャチイくん」って奴とも勘違いしてるしw

こいつマジで頭イカレてるなw

278 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 12:37:24 ID:RgAtfbkN
よっぽど負け犬扱いがお嫌いなのか物凄いファビョっぷりだよなw平成ガメラスレで最期は自演してるしw

279 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 12:55:05 ID:E9jX58U2
>>277
やっぱそうか。俺も以前に同じような事をされてるからな。
・名無しのIPを見破れるエスパー
・自分の気に入らないレスは一人が書いてると思ってる痛いやつ
・「どこの誰かは知らないけれど」がコテハンだと思っているおバカ
というところなんだろう。


280 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 15:37:09 ID:E6ihV9K5


281 :釈迦厨:2009/05/17(日) 15:50:18 ID:jnhzF3Uu
>>274
おいおい俺が一流企業に勤めてるってどこに書いたんだよ。

会社は社員300人もいない中小企業。
だから銀行とは直接は契約してない。大手のベンダーを通してるのw。

282 :釈迦厨:2009/05/17(日) 15:53:20 ID:jnhzF3Uu
大体単に好みで言ったら東宝の円谷特撮の方が好きだもんね。

一般にも通用するクオリテイと言ったら大映の方が上だと思うがw。

283 :274:2009/05/17(日) 21:12:12 ID:E9jX58U2
>>281
またお前か。
俺が一流企業とか書いたか?

284 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/17(日) 22:14:23 ID:RgAtfbkN
自作自演だと思ってるんだろw

つーかこいつなんで自分の情報を自慢たらしく書き込んでだよw

285 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/18(月) 00:36:07 ID:JGHkDmqG
複数の人間に疎まれてるのを認めたくない気持ちは分かる気もするがな。
だけど存在しない人格を作り上げてそれを煽って何になるんだか。
複数の名無しを根拠もなしに同一人物認定したってアホにしか見えないのが分からないんだろうか?
そういう事を考えられるほど客観性を持ってないから信じても貰えない職業自慢とかするんだろう。


286 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/18(月) 10:50:06 ID:r1wcaEER
釈迦はまた敗走したなw

287 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/18(月) 19:42:58 ID:/sMEnPbC
馬鹿厨破れたりwwww

288 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/18(月) 21:12:47 ID:MMFu8t6q
しかし映画のボランティアをやったという事自体を
誇らしげに書ける神経は凄いと思った。>>238
俺も運転でFCの手伝いをした事があるけど
それ自体を自慢しようとは思わないし
それで他のファンと一線を引けるとは思わん。
結局あれはプロとアマの間には歴然とした差がある
という事を思い知らされた体験でしかなかった。
芸能人と一緒に写真撮ったとかなら自慢できるがな(w


289 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/19(火) 00:09:12 ID:hQA7izXL
釈迦!逃げるな!出て来い!!!!!!!!!!!!

290 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/19(火) 03:33:52 ID:yztDtlsG
呼ぶことはないだろ(w
いいよ、出て来なくて。

291 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/20(水) 21:33:44 ID:CYmqMoxF
莫迦厨、インフルエンザで脂肪!!!

292 :釈迦厨:2009/05/21(木) 22:26:20 ID:e8ZkriRR
人格攻撃もう終りでつか?

せっかくの機会だからもっとどんどん誹謗中傷して下さいよwww。

293 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/22(金) 13:10:40 ID:9/C5q8zk
お前は本当に寂しい人間なんだな。

「なんでみんな俺のことをもっと評価しないんだろう、どいつもコイツも本当の俺の価値を理解できない糞野郎ばかりだぜ!」

「畜生、オマエラもっと俺を見やがれ!尊敬しろ!敬え!もっと俺を頼ってこい!」

「俺の本当の魅力がわからない女はみんな汚れたビッチだ!そんな女はこっちから願い下げだ腐れマンコどもめ!不幸になれ糞が! 」


って感じだよな。間違いなくw
お前ももう少し謙虚であったなら、こんな親が見たら悲しむようなことを
こんなとこに書き込まれないだろうになw

本当は死ぬほどはらがたって傷付いて苦しいんだろ?まあ自業自得だわなw

294 :釈迦厨:2009/05/22(金) 20:50:44 ID:w5d/PApO
>>293
今一歩

295 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/23(土) 09:15:00 ID:7Io4wChE
図星さされて悔しいんだw

早く消えろカスw

296 :釈迦厨:2009/05/23(土) 10:09:09 ID:mOmV4Eh8
あまりに>>292に反応して書いたとというスタンスがみえみえで面白くない。

もっと独創性のあるやつを求むw。

297 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/23(土) 13:47:31 ID:7Io4wChE
と、知識のない知ったかぶりが図星を指されて悔しがってますw

298 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/23(土) 16:44:10 ID:gdZJZMpl
知識満載なひとキタ━━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

299 :釈迦厨:2009/05/23(土) 21:14:31 ID:mOmV4Eh8
>>297
過去ネタと合体で来ましたか?w
その路線も面白いかもねw。

300 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/24(日) 01:17:24 ID:ux5IO7LP
>>293
反応しなきゃいいのに。アホか。

301 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/24(日) 01:40:23 ID:tmIFZEUq
自演乙w

302 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/24(日) 10:11:56 ID:XHKDWV55
>>301
胴衣w

303 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/24(日) 16:57:58 ID:XHKDWV55
釈迦厨の人間像

一見おとなしそうでマジメという印象を持たれている。
実は会話が苦手なだけで、本当の性格は短気で傲慢、他人を見下している。
無職、或いは程度の低い職業に従事しているが、プライドが高く
「本当の自分はこんなはずじゃない」と常に鬱屈した感情を持っている。
人との関わりを避け、ゲームやアニメ、マンガなど1人で没頭出来ることを趣味としている。
子供の頃は親や周囲の大人の言う事をよく聞き、中学校までは成績が良かったが、
元々の頭はそんなに良くないので高校から成績が落ちた。でも自分は頭が良いとどこかで信じている。
人の学歴は気になる。親との仲が悪い。子供の頃、両親の仲も悪かった。幼少の頃から父親が忙しく
一緒にキャッチボールしたりスキンシップを図れなかった。
友人知人の彼女がやたら気になり、ブスだと安堵する。ロリコン。彼女を作るなら絶対処女。
論理的、合理的な思考を重んじる一方、道理に合わない行為をするDQNに対して強い不快感と憎しみ。
BNFが好き。好きどころか崇拝に近い憧れさえ持っているかも。
バイトや職場で、頭が悪いと見下していたDQNの方がテキパキを仕事をこなすことに絶望した経験。
年下や低学歴にタメ口や馴れ馴れしい言葉遣いをされると強い不快感。
基本的に声が小さく、よく人に聞き返される。人の目を見るのが苦手。コミュニケーション能力も乏しい。
人と交わらず苦労してないので年の割に顔にしまりがなく、幼さが残っていて怒ってもイマイチ迫力がない。
淋しがり屋だが団体行動が苦手、ワイワイ盛り上がるのも苦手。逆にみんなが盛り上がってると妙に冷める。
大事件や大災害が起こらないかなぁ・・・と毎日心の何処かで期待している。
逃避するだけの毎日、過去の失敗を引きずっていてそのことを思い出す度に思わず声が出そうになる。
容姿、身長や体格になんらかの強いコンプレックスを持っている。
絶対に自分の非は認めず、何かあれば「他人が悪い、社会が悪い」と責任転嫁する。


304 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/25(月) 00:08:16 ID:zorG4RIt
↑要約すると、人に愛されたことがないっていうことですね?

まあこんな性格じゃ仕方ねえよなw

305 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/25(月) 23:12:38 ID:llgkLkRM
正直言ってどうでもいい。

306 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/25(月) 23:22:13 ID:LEILyXZs
>>305
馬鹿厨涙目w

307 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/26(火) 02:25:27 ID:ZzAa6rOp
「名無しのIPが見えちゃう人」が集うスレか?ここは(w

308 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/26(火) 08:41:36 ID:n5uD+F8m
釈迦の自演はわかりやすいからなw

309 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/26(火) 21:15:06 ID:GylqtYV2
釈迦中の末路

【社会】 真面目、ゲーム好き、オタク、友達なし、几帳面…中央大教授殺害の元教え子★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243296326/


310 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/27(水) 00:09:51 ID:VWszyxg3
とにかく釈迦駐は完全に死んだ様だな!

我々の勝利だw。

勝どきを挙げよう!

エイエイオウ! エイエイオウ! エイエイオウ!

311 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/28(木) 21:45:10 ID:Kz5TXZW4
釈迦が今度は伊福部スレを名無しで荒らし出したなw。

すぐバレル自演だけどw。

312 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/31(日) 16:03:55 ID:aq8ocygE
結局は馬鹿厨みたいな過去マンセーのオタクあがりが作品に係わるかきりはろくなもんが出来ないだろう。

アニメ界には富野や宮崎がいたが特撮界にはまともな人材も作品もなかった。これだろなw




313 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/31(日) 18:09:30 ID:dnRWztlR
そういう人間て周りが発見するもんでしょう
あなた方は発見できなかったんですか

314 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/31(日) 19:30:03 ID:dnRWztlR
これフォウの歌だったんです
フォウの歌だったんですよ!うぅ・・・

315 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/31(日) 19:30:58 ID:dnRWztlR
あごめん

316 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/02(火) 23:52:34 ID:2MawKb4Q
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1233324128/342

317 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/03(水) 00:13:33 ID:b96J6ZOJ
>>316
釈迦駐が復活したか....................。

318 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/04(木) 23:07:48 ID:cuCB+8ij
http://blog-imgs-27-origin.fc2.com/a/n/c/anchor16/anc84_vl2_131967.jpg
アニメや特撮ばっかりに夢中になってずっと独身でいると
こういう事になってしまいます


319 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/05(金) 21:18:38 ID:0vt8nGuY
足利事件の真犯人は釈迦駐w

320 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/06(土) 14:55:43 ID:gixom9sa
本当はチャチなのにそれを持ち上げ過ぎたマスメディアのせい。そんで銭になったんだから内容も質も上がるわけがないw

特に古参の特撮ファンは未だに自分達の大好きな趣味がいかに幼稚で一般的にはチャチで通用しないかを理解せねばならん。

古典芸能・芸術としては素晴らしいと思うが世界に通用したなどあまり思えないw

321 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/07(日) 11:20:43 ID:Ixq+D1TK
大映京都チャチィ!!
       \\   大映京都チャチィ!!//
   +   + \\ 大映京都チャチィ!!/+
                            +
.     +   /■\  /■\  /■\  +
        ( ゚∀゚ ∩( ゚∀゚ ∩)( ゚∀゚ )
   +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
         ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
         (_)し' し(_)  (_)_)
さぁ皆さん ご一緒に!
大映京都チャチィ!
大映京都チャチィ!




322 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/08(月) 00:09:57 ID:wZbFBNJb
釈迦駐撃滅に成功した平成ガメラファンがまた勝利の雄叫びを上げていますw。

323 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 10:04:33 ID:c87IDIjd
このスレ、スレタイみると特撮の没落(栄えていたものが衰えること、落ちぶれること)について語るはずなのに
>>1が東宝特撮路線の元祖的存在であるゴジラの悪口を禿が言ってるのを引用しちまってるので、
最初から駄目だったって意見から話が始まってしまい論点かよく分からなくなってるんだけど。

324 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 15:41:15 ID:qyTqvf95
何を今更。

最後は莫迦中の人格攻撃スレにまで落ちぶれた。

325 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/13(土) 23:15:23 ID:c87IDIjd
いまさらと言われても今日はじめて覗いたんで。

326 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/14(日) 21:37:00 ID:gZIfHBXU
【芸能】サブカル評論家、唐沢俊一さんが心不全で入院 命には別状ない模様
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1244948356/

ガンヲタにとっては目の上のたんこぶ>唐沢

327 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/15(月) 02:06:00 ID:/pxT2Jv8
あ〜、やっぱり逃げたか、という声があちこちから(ry

328 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/15(月) 07:19:56 ID:z6zE/5v8
>>326
何で目の上のたんこぶなの?

329 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/15(月) 16:25:13 ID:YF2VxJ2Z
>>328
ストーリーはハインラインの『宇宙の戦士』のエピゴーネン、お定まりの美形キャラ、
ハデハデしいメカの行列、SF用語の羅列、反吐をつきそうな気障ったらしいセリフ。
これだけなら単に陳腐というだけで別に取り立てて騒ぐ程のものでもありませんが、
それを“戦争とは? 人類とは?”といったいかにもそれらしそうなテーマで飾って
高級そうに見せかけているのが中・高生のSFファンにああまで奉られている理由です。

というようなしごくまっとうなことを言ったのでガンヲタのがきどもが発狂した。

330 :釈迦厨改め大魔神厨:2009/06/16(火) 00:20:58 ID:zApvgRaq
この度、おいら改名しますた。

以降もよろしゅうw。

331 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/16(火) 20:58:04 ID:aegHaz2U
ガンダムと宇宙の戦士って全然内容似てないぞ。
いわばガンダムがプラトーン(とか言うとごねる奴いそうだがアレもたいした映画じゃないぞ。主人公結局ただの人殺しだし)なら
宇宙の戦士はハートブレイク・リッジってくらい切り口が違う。
モビルスーツの元ネタがパワードスーツってだけの話。本当に読んだのかね?
さらにいつ言ったのか知らんけど、30年前のアニメを捕まえてお定まりとか陳腐とか言われてもなあ。

332 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/17(水) 02:12:30 ID:yvug+/3j
・”Powered Suit"から”Mobile Suit"っていう引用。
・ぬえ版パワード・スーツのデザインを初期主役メカデザインに引用(後に色だけ変えてガンキャノン)
引用したのはこの2点くらいだよなぁ、

333 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/17(水) 08:42:22 ID:7sQ6z5r4
そもそも唐沢自体が「あれは若気のいたりだった」と反省?してるからな。ガンダム人気が妬ましいんだろ、いまだあの作品の偉大さを認めてない奴はw




334 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/17(水) 10:30:52 ID:EvZBW6rM
たしかに、なにがなにのエピゴーネンと言い出したらきりがないし、
オリジナリティという点はともかく、それで作品の価値がそんなに落ちるわけじゃない。
唐沢の発言もゴジラのからみで、ガンダムはつけたりで出しただけだし。
まあ、>>329の引用部分は、宇宙の戦士に関する以外は当ってるとは思うけどね。
当ってるから、ファンの方々はむきになって反論あそばされるのでしょうな。

335 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/17(水) 11:31:17 ID:+SThJ9nh
その発言、相当昔の話なんだけどな。

336 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/17(水) 14:52:23 ID:yvug+/3j
>宇宙の戦士に関する以外は当ってる
1st世代の平成ガンダム対する批判と全く同じなのが笑える。

337 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/17(水) 15:13:17 ID:EvZBW6rM
>>336
まったくその通り。
昭和ガンダムだろうと平成ガンダムだろうと
唐沢の言ったとおりで変わりゃしないのにね(笑)

338 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/17(水) 16:15:45 ID:TCKtsQx8
【livedoorニュース】「陵辱ゲーム規制」論は悪質なプロパガンダだ! エロゲーによって女性が性的に搾取されてはいない
http://news.livedoor.com/article/detail/4203975/

※規制推進派の野田聖子議員の所属政党=自民党には絶対投票しないように!!!

339 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/17(水) 20:59:44 ID:aGCY6AJO
>>まあ、>329の引用部分は、宇宙の戦士に関する以外は当ってるとは思うけどね。
>>当ってるから、ファンの方々はむきになって反論あそばされるのでしょうな。

こんなんでケチつけていいのならほぼ何でもケチ付けられるってことしか言ってないけどな。

340 :大魔神厨:2009/06/17(水) 21:49:19 ID:5Sbm9Llo
まあまあ、人の古傷にいつまでも触る様な真似はよしましょうやw

341 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/17(水) 23:53:32 ID:qH6HilRq
>>339
そうそう。だから無視して反論なんかしなきゃいいのにね。

342 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 08:50:48 ID:OUYXX2sq
高千穂遥がサンライズに「宇宙の戦士」を紹介したら、パワードスーツという
カジェットのみがパクられて、本来参考にしてほしかった世界観などはスルー
されたので、高千穂遥はガンダムに冷淡だった。

第一話と「ククルス・ドアンの島」と「再会・母よ」は高く評価していた。

343 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 09:17:16 ID:hsnEsZ09
ガンダム、つい最近全話視たが
最終回以外面白くなかったぞ。

344 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 10:05:00 ID:Ln6e6o5C
>>329
ストーリーはハインラインの『宇宙の戦士』のエピゴーネン、お定まりの美形キャラ、
ハデハデしいメカの行列、SF用語の羅列、反吐をつきそうな気障ったらしいセリフ。
これだけなら単に陳腐というだけで別に取り立てて騒ぐ程のものでもありませんが、
それを“戦争とは? 人類とは?”といったいかにもそれらしそうなテーマで飾って
高級そうに見せかけているのが中・高生のSFファンにああまで奉られている理由です。

ではその通り作ったら同じようにヒットするのか、だろ。
陳腐な設定であれなんであれプラス何かがあるからいつまでも
セリフが心に残ったり、ヒットするんじゃん。

345 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 11:10:06 ID:Dol0qMie
…で、日本特撮はいかにして没落していったの?

346 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 11:18:26 ID:Rd6/HzHl
>>344
>ではその通り作ったら同じようにヒットするのか、だろ
当時の中・高生のSFファンだったら、「ヒット」するでしょ。
逆に心に残るセリフやプラス何かだけじゃ「ヒット」しないよ。


347 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 11:27:24 ID:Rd6/HzHl
>>345
>>329のようなことを日本特撮がやらなかったらじゃないかな。
美形キャラ、ハデハデメカの行列、SF用語の羅列、気障ったらしいセリフを
てんこ盛りにして、“戦争とは? 人類とは?”的ならしいテーマでお飾り。
そうすれば中・高生のSFファンぐらいはひきつけておけたのでは?
ただ、アニメでなく実写でやると脳内補完が効きづらい分、チープにしないためには
金が半端なくかかりそうだからやはり無理だったかな。

348 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 16:05:41 ID:cC+tDZIt
それなんて平成ライダー?

349 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 20:35:29 ID:I0szurmn
>>346
だけじゃヒットしなくても、プラスアルファが無きゃヒットしないよ。
つうかそこに並べられていることはSFアニメを作る上でやって当たり前のことばっか。
それらがヒットの一因になってるからって作品の評価を下げようって発想は明らかにおかしい。
だいたいそれらの要素を入れてあたってないアニメなんてあの時期のガンダムのパクリ作品にいくらでもある。
つうかそれらのことをやったことに文句があるなら、逆にそれらなくしてヒットした作品を挙げて欲しいな。
つうかハデハデメカの行列じゃないロボットアニメってなんだよ。
(もっとも禿の人は大河原氏のデザインはどんくさいって怒ってたらしいが。)

そもそもガンダムはSFファンの中高生だけにヒットした訳じゃないから社会現象になったのに。

>>342
高千穂に内容を批判されたんならむしろ褒められることだろ。
クラッシャージョーの一巻しか読んでないけどマジひでえぞ。
それこそ中高生のSFファンが考えそうなことつなぎ合わせただけ。

350 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 21:28:54 ID:dV19xAen
>>349
おまえ、何にも判ってないな、ゆとりクンw

79年当時の高千穂遥は、あれでもまだガンダムというか「SFアニメ」に寛容だったんだよ。
SF業界の「SFアニメ」に対する冷淡さったら、そりゃもうすごかったんだぜw

ちなみに「クラッシャージョー」じゃなくて「クラッシャージョウ」な。
モノを知らないならあまり吼えるのは止めたがいいぞww

351 :大魔神厨:2009/06/18(木) 21:34:10 ID:Q99UnxAS
まあまあ若い頃は誰でも色々ありますよw

352 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 23:22:21 ID:I0szurmn
>>350
だから高千穂はジョーの最初のがあまりに酷かったから他読んで無いって。詳しいはずが無い。
つうか79年当時の他のSF業界の様子なんて高千穂に関しても、それ以外に関しても俺の話と関係ないし。
俺が高千穂について言いたいことはジョーの最初のが死ぬほど稚拙で陳腐でつまらなかったということだけ。

知ったかしたいのは勝手だが、無理矢理俺の書き込みを利用せんでくれ。

353 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 23:23:11 ID:WLHu/kvc
ばかばかしい
lこれじゃ昭和特撮板の恥部が集うスレじゃないか

354 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 23:25:24 ID:I0szurmn
>>350
つうかひょっとしてこいつ若くて40代後半、下手すりゃ50越えてんじゃねえのか!?

355 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 23:45:19 ID:dV19xAen
ID:I0szurmnがゆとりな上にバカだということだけは判ったw

356 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/18(木) 23:56:13 ID:I0szurmn
>>355
人のことバカにしたいんだったら、そんなコピペみたいなんじゃなくて、もうちょっと頭のいいこと書かなきゃ。
自分の言葉で語ろうよ。ね、おじいちゃん。

357 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 00:06:33 ID:ZSx2fvSE
>>354-356
罵りあいしかできないのなら他所で続きをやれば?

358 :大魔神厨:2009/06/19(金) 00:18:48 ID:TGS3ZJVQ
まあまあw

359 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 00:39:02 ID:etd+RBeV
>>352
>だから高千穂はジョーの最初のがあまりに酷かったから他読んで無いって。詳しいはずが無い。

高千穂の名前を自分で出しといてそれはないw
ガンオタって、アタマがイかれてるのしかいねえのかな?w

360 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 02:30:50 ID:ai+2NEb/
で、「SFじゃない!」ガンダムに対抗してタカチホ=ぬえが総力をあげて作り上げた「SFアニメ」がマクロ(ry

361 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 10:05:59 ID:kRrtUYHH
>>349
要するに、唐沢の言った要素は全部あるんだろ。
なら、唐沢の言ってることは当ってるけど、俺は好きだでいいじぇねえかよ。
>作品の評価を下げようって発想は明らかにおかしい。
とか、唐沢にとってはガンダムの評価は低いってだけだろ。
ガンダムは偉大だ!という意見しかあっちゃいけないのか。宗教かよ。

362 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 10:16:32 ID:Dr5xe+4r
>>361
>ガンダムは偉大だ!という意見しかあっちゃいけないのか。宗教かよ。
そんなことを言ってるわけじゃなくって、
分析だけでヒット作品がつくれりゃ誰も苦労しない
ってことでしょ。俺は349じゃないけど。

363 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 11:44:52 ID:kRrtUYHH
>>362
ヒットについては、そのとおりだけどさ、
俺はガンダム見て、ある席でセリフが気障すぎてうんぬんって不用意に言ったら
運の悪いことにガンヲタがいて、口から唾とばして反論してくんのよ。世界観がどうたらとかw
たかがアニメの設定に世界観かよとか言ったら発狂したかと思ったね。
そのとき、うわあ、こいつ宗教かよと思ったんだな。
唐沢の意見はあとから聞いたけどほぼ俺と同じ印象だなと思ったのよ。
まあ、読み返してみると>>349はそこまでキチガイじみたことはいってないな。
あやまっとくわ。ごめんね。

364 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 15:15:27 ID:ai+2NEb/
ここで昭和特撮について1つでも欠点指摘した途端に返ってくる怒涛の反論に比べれば可愛いモンじゃんw

365 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 16:01:37 ID:MixeF9og
必死にガンダム否定しても、商業的にはもちろんSF的にもドラマ的にも勝ってる特撮作品がねえじゃんw

あと二十年したら完全にガンダム(アニメ)=大人向けって認識した世の中になるよw
特撮は永遠にチャチで子供向けってのは今と変わらないだろうなw

必死にガンダム否定してもマイノリティ虚しいヒガミだと悟れよw

366 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 17:34:59 ID:ISgXsVBU
特撮はなぜか、新作より旧作を視たくなる(未見のものは)。
アニメは旧作の足らないところを新作で視たくなる。
ガンダムは否定派だったが、新作で欠点が解消されそうなので
視ようと思っている。

>ドラマ的にも勝ってる特撮作品がねえじゃん
商業的には全く駄目だが、ドラマ的にはタイトルは言えないがあることはある。
でも予算がかかりすぎ、全話続けられなかった。

367 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 18:26:18 ID:kRrtUYHH
>>364-365
おお、あんときのガンヲタか?ごぶさたw

しかし商業的にはもちろんっていってるけど、稼いだトータルは
ウルトラマンのが多いんじゃねーの?
知名度でも、うちのじーちゃんも留学生のインドネシア人も知ってたけど、
ガンダムは知らなかったなあ。

368 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 18:56:51 ID:kRrtUYHH
ウルトラマンと言えばこんなのも出るんだなあ。
http://www.benelic.com/uclub/col_img/pop_img.gif
この路線でいけば没落もくい……無理かw

369 :大魔神厨:2009/06/19(金) 20:26:15 ID:TGS3ZJVQ
盛り上がってまつね。

まあ細かい事は別にしても受け手、作り手ともに世代間闘争が世界を活性化させるというのは本当の様でつねw。

370 :大魔神厨:2009/06/19(金) 20:29:11 ID:TGS3ZJVQ
>>364
>1つでも欠点指摘した途端に

平成ガメでも全く同じ事が言えまつねw。

371 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 21:35:22 ID:jHo+DFo4
>>363
>>たかがアニメの設定に世界観かよとか言ったら発狂したかと思ったね。
>>そのとき、うわあ、こいつ宗教かよと思ったんだな。

俺に謝るよりもこのスレで発狂しまっくってるID:dV19xAenをどう思うかを聞きたいわ。
正直その発狂してたガンオタよりはましなのか?


372 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 21:44:01 ID:qpsLMujK
特撮に比べてヒットとか言っても、例えば初代ウルトラマンの視聴率は最大40%平均35%超えてた。
ガンダムは15%もいったことないでしょう。それで社会現象というのはちょっとw
もっともコアなマニアの盛り上がりがすごくてグッズは馬鹿売れだろう。
要するにヒットの質が違う。またはどっちもどっちで単に世代交代に過ぎないのだろう。
ところがガンヲタは頭があれだから、ガンダムの偉大さは何十年後にも輝いてるとか言っちゃう。
20年後に大河原邦男デザインと成田享デザインがどちらがアートとして評価されてるか。
見物だね。

373 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/19(金) 22:06:24 ID:jHo+DFo4
>>372
視聴率は時代や放送時間の影響も大きいからなあ。
初代マンやセブンは確かに視聴率が高かったが元々タケダアワーは日曜夜7時で平均25パーセント越えないと打ち切られたとも言われている
好条件の時間帯。ガンダムが最高視聴率を取ったのは夕方。
またグッズに関してはガンプラが社会現象を起こしたのに対し、ウルトラマンで儲かったのは帰ってきたウルトラマン位で、
初代マン、セブンはグッズで稼ぐという発想そのものが無かったし、A、タロウ、レオは完全に赤字だったと聞いたことがあるが。

あと成田氏はもう亡くなられているとはいえ、ウルトラマンが話題になることはあっても成田氏ご自身が話題になることは
もうほとんど無いのでは。俺はMJ号とかホーク1号とかビブリダーとか大好きだけどね。

374 :大魔神厨:2009/06/19(金) 23:40:08 ID:TGS3ZJVQ
【映画/特撮】劇場版最新作で悪役ウルトラマンが初登場! ワーナーブラザーズ配給で12月公開予定
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1245370033/

こんなニュースもありまつよ。

375 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 01:49:57 ID:MmbuuBCa
まぁ、悔しかったら成城に1/1ウルトラマンの立像建ててみやがれでございますよ。

376 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 03:04:01 ID:S6DgVp76
つーか、世に出ている商品とか見て、下の世代においてガンダムがどれほど常識的に浸透してるか知らない方がおかしいよw

ゲーセン行ってガンダムのゲームを必死にやってる中高生や大学生、若いサラリーマンを見ると、
いまだに新しいファンを増やしているのがわかるけどな。

国内だけでいうなら最大のメガキャラクター産業としか言いようがない。

怪獣は低学年でみんな卒業しちゃうから逆立ちしても勝てないよw



377 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 10:38:09 ID:nexiIGJc
しかし、ちょっと唐沢の話を振るとこの騒ぎかよ。
そんなにすごいんだったら無視すりゃいいのに。
まあ、>>364の言う通り、可愛いモンwかもしれないが。

>>375
ほんとにかわいらしい子供らしい自慢だなW
実物大大魔神でよければ海洋堂にあるぜ。

378 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 10:51:21 ID:nexiIGJc
>>373
低い理由は電通にまかせておいて、視聴率30%超えるようなのを「社会現象」っていうんじゃねえの。
まあ「社会現象」って言葉自体、踊る馬鹿って感じでくだらねえがね。

>成田氏ご自身が話題になることはもうほとんど無い
「成田享 展覧会」でぐぐってみ。ここ十年で何回も展覧会が行われている。
何回も行われ、地方にもまわってるってことは集客もちゃんとされてるってことでしょ。
ゲーセンやフィギュア売場では「話題」にはならないかもしれないけどね。

379 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 12:19:24 ID:S6DgVp76
しかし古参のファンは意地でもガンダムの偉大さを認めようとしないのはなぜだ?w


別にこちとらガンオタでもなんでもないのだが、客観的にウルトラやライダー以上だとしか思えないけどね。

ガンダム関係で出ている商品を見ればわかるが、極めて器の大きな優良コンテンツとしか言いようがない。

メカもキャラも放送が終了してこれだけたつのに、いまだに様々なバリエーションやサイドストーリー が生まれ続けているのをみると、
作品の持つスペックが段違いなんだろうね。

特撮物でそんな子供からちょっと大人、一般人からマニアまで楽しめる作品はない。

そういったちょっと大人になっても照れずに楽しめる作品、卒業まで時間のかかる作品を作れなかったから、
日本の特撮は人気を維持できずに衰退していったのだろう。



380 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 14:29:00 ID:JdinIH07
>意地でもガンダムの偉大さを認めようとしないのはなぜだ?

エロがなかったから。

381 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 14:35:26 ID:VP1ke8Ib
あったよ。

つうか禿の人のアニメのサービスシーンは流石に禿げてるだけあって
同時代の他の作品に比べて露骨。

382 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 14:49:49 ID:VP1ke8Ib
>>低い理由は電通にまかせておいて、視聴率30%超えるようなのを「社会現象」っていうんじゃねえの。
373で社会現象って言葉を使ったのは商品展開のほうであって視聴率に関しては使ってないけどね。
でも当時のゴールデンタイムの作品ならそのくらいあっても一々社会現象とまでは言われないと思うけど。
少なくとも私はガンプラブームのような騒動は他にドラクエくらいしか知らない。
ウルトラマンであんな騒ぎにはなっていないでしょ。

>>「成田享 展覧会」でぐぐってみ。ここ十年で何回も展覧会が行われている。
>>何回も行われ、地方にもまわってるってことは集客もちゃんとされてるってことでしょ。
展覧会なんて予算も大してかからんし本当にコアな人しか集まらないじゃん。
とても一般大衆を相手にして話題になってるなんて言えるレベルじゃないよ。

俺はその手は真鍋博と大河原邦男の展示会くらいしか言ったことないけれど大河原邦男のほうは
法外な値段で複製版画売りつけようとされてうざかったなあ。「絵を飾る趣味なんてないし、Zの絵なんてただでもいらない。」
って言ったら売り子の姉ちゃんに「失礼な」って言われたなあ。
真鍋博は家にある本が何冊も○○美術館所蔵とか書いて展示されているのが奇妙だった。

383 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 15:06:37 ID:MmbuuBCa
>377
あれは単なる「レストアされたプロップ」だ。
それもその価値を全く理解していない「特撮の当事者」が廃棄処分にするつもりだった。
海洋堂という偏屈集団が救わなければとっくの昔にゴミとしてこの世から抹消されていた。

「ガンダムの当事者」であるサンライズ(=バンダイ)が、直接の利益には全く繋がらない1/1立像を、
30周年記念のファン感謝イベントとして8億弱もかけて1から建造してるのとは全く次元が違う。

384 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 19:09:33 ID:v5YaheBS
九州あたりにでかいウルトラマンなかったっけ?

385 :大魔神厨:2009/06/20(土) 20:10:09 ID:S/h8sovn
世代間闘争盛り上がって参りますた!!!

386 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 20:13:19 ID:Yn5hRwg7
特撮は他人と一緒に視ても恥ずかしくない。
ガンダムは恥ずかしい。

387 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 20:13:49 ID:DavD5iOh
つか、もう何のスレだかわかんねぇw

388 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 21:02:44 ID:VP1ke8Ib
>>386
ハリウッドならともかく、円谷作品とかをそう思ってるのは君だけだ。
>>385>>387
結局みんな>>1にいいように釣られただけかも知れんな。端から特オタとガンオタをケンカさせたかっただけとか。
俺はこの板に出入りしてるだけあって円谷作品も東映ヒーローも大好きだが、ガンダムの悪口言われるのは気に入らない。
特に唐沢みたいな見当はずれな悪口(スタシトゥパとガンダムのストーリーは似ても似つかない、
その他の部分はガンダムにもマジンガーにも、ヤマトにも、ウルトラマンにも、MJにも、スターウォーズにも当てはまる)
には突っ込みをいれずにはいられないし、そんなもん真に受けてるど素人には事実教えなければならない。

389 :大魔神厨:2009/06/20(土) 21:18:18 ID:S/h8sovn
まあ日本特撮厨は皆若い頃石上某とか井口某とかに好きな作品貶されて同じような思いして来た訳ですよ。

まあ特ヲタがガンダム叩くのもある意味歴史的必然かとw。

390 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 00:13:26 ID:xacBQtSe
トランスフォーマー見てたら、もうどうでもよくなったわ。
円谷もガンダムもいまじゃあ見るに耐えん。
どっちもいっとき盛り上がったでいいや。

391 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 00:19:22 ID:xacBQtSe
てなこと言うと、あんなクソ見てどうたらとか頭悪いレスが入るだろうが

↓しかし、これ以上のひどいレスは考えつかんな。
>>386
>展覧会なんて予算も大してかからんし本当にコアな人しか集まらないじゃん。
>とても一般大衆を相手にして話題になってるなんて言えるレベルじゃないよ。

392 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 01:30:39 ID:hPAzNo12
全然ひどくないじゃん?事実としか言いようがないけど。

しかし未だに昔の特撮作品が高尚なもんだと勘違いしてる人間がいることに愕然とするw

現在も新しい商品やファンを増やし続けているガンダムに対抗できる特撮作品などないwww



393 :大魔神厨:2009/06/21(日) 01:55:57 ID:oSVzYpmb
ますます盛り上がって参りますた!!!

394 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 02:16:33 ID:VxKd0okD
>>391
成田氏のがどのくらいの規模でやってるのか知らんが、展示会なんて会場の規模が
小さければ個人でもできちゃうからなあ。
実際成田氏の展示会なんて20年位前にホビージャパンで紹介してたのを見た覚えはあるけれど、
毎年やっているったってマスコミに全然取り上げられてないでしょ。
頭悪いと思うんならそうやって切れるんじゃなくて具体的に反論してくださいね。

>>392
ガンダムだって最初のだけで市場を形成してるわけじゃないから、続編も含めて考えるんなら
戦隊ものとかはガンダムと違ってブランク期間もないし、売り上げ的にけっこういけてるかと。

395 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 11:42:09 ID:hPAzNo12
ガンダムのストーリーや設定をいくらコケにしようが、実際に商売としても人気も圧倒的に上なのは事実じゃん。

いくら初期円谷が怪奇大作戦とかみたいな上質なドラマを子供番組で提供しようが、
そこからもっと年齢が上の世代のハートをわしづかみ出来る作品を作れなくてジャンル全体が衰退したのは絶対に否定出来ないでしょ?

ガンダムの偉大なところは子供はおろか大きなお友達もブームに巻き込み、
その結果アニメ作品が少し大人向けのものに質が上がっていったというジャンルや業界に革命を起こしたところなんだよね。


かたや大人向けにして大失敗した円谷作品と、大人向けにして(ジジイはここにいつも絡んでくるがw)現在まで巨大な利益を生んでいるガンダムと、
どちらが優秀なコンテンツかを分からないのは愚か過ぎるにもほどがあるねw

いくらガンダムを薄っぺらいドラマだの、たいした作品じゃないだのほざこうが、結果的に支持されてるのはガンダムですからw

もう少し感情抜きにしてガンダムの功績を評価できる大人になって下さいw

396 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 11:49:12 ID:xacBQtSe
>>386>>394
>展覧会なんて予算も大してかからんし本当にコアな人しか集まらないじゃん。
>とても一般大衆を相手にして話題になってるなんて言えるレベルじゃないよ。
>成田氏のがどのくらいの規模でやってるのか知らんが、展示会なんて会場の規模が
小さければ個人でもできちゃうからなあ。
>毎年やっているったってマスコミに全然取り上げられてないでしょ。

俺もすいぶん2ちゃん見てきたけど、ここまで無知蒙昧というか無恥なレスははじめてみたよ。
ここの人は特撮やガンダム好きでも、オタク心を失わない大人だと思ってたけど
幼稚なだけな人もいるんだな。

397 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 11:59:00 ID:hPAzNo12
あー、それから成田さんだけど確かに天才なんですが、マイティジャックの失敗は彼のせいでもあるんじゃないですか?


まあ企画した連中も脚本屋も悪いんだけど、メカがもっと高学年も低学年も食いつくデザインを作れたら、ブームを作れたのではないでしょうかねえ。

何故ならあなたたちの理論でいけばガンダムが売れたのはモビルスーツのデザインのおかげなんでしょ?w間違ってますか?

398 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 11:59:43 ID:VxKd0okD
>>396
煽り文句を並べるだけじゃなくて、具体的に反論してください。

399 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 12:03:44 ID:VxKd0okD
>>397
マイティージャックは元々スパイ大作戦とかナポレオン・ソロとかを見ていた大人を対照に作った作品。
当然そういう人たちを対象にデザインしてくれとの発注がありそれに応えただけ。
デザイナーに文句言うのは筋違いだよ。

ゴジラ対ビオランテを見て「伊福部音楽をパクってない!!」とすぎやまこういちに文句言うのと同じ。

400 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 12:10:13 ID:hPAzNo12
俺も毎日のようにヤフーのニュース見てるが、成田さんの個展がニュースで取り上げられてたの見たことないな。

見落としはあったかも知れないが、毎回とり上げられてるってことはないだろ?


地方のちっちゃい宣伝をかねたトピックスくらいじゃないの?

401 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 12:28:47 ID:hPAzNo12
大人に納得してもらおうとするならあのメカニックデザインはないわ。

子供も意識してたんじゃないかね?結果どちらにも支持されなかったんじゃないのかなあ?

一つ言えるのはサンダーバードくらいおもちゃが売れていればジャンルとしての歴史は変わったということぐらいか?

402 :大魔神厨:2009/06/21(日) 12:37:07 ID:oSVzYpmb
横槍を入れますが成田センセの現デザインのMJ号は地味な単一色のカラーリングでつよ。

あんな派手なカラーリングに変えたのは現場の処理。
これ、成田センセから昔直接聞いた話。
ホーク一号なんかも同様で現場でかなり色は変えられたらしいとの事でした。

403 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 12:52:15 ID:VxKd0okD
>>401
そうかね?
ビブリダーなんかかなり説得力があるデザインだと思うけど。

MJ号のデザインなんかもきちんとエアインテークとかもつけてかなりいけてると思うけど、
スタッフが全然デザインの意味を理解してないんだよなあ。
でも艦載機の必要性について熱く語ってたらしいのに、収納スペースが艦橋の前のスペースしか
デザインされてないのは氏の責任かと。

404 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 12:52:44 ID:g+P7s58I
ゴジラに始まって、どの辺りから日本の特撮、SF/ファンタジー物が
一般層の意識の中で「子供向け」のジャンルに押しやられてしまったのか興味あるね。

一般観客を巻き込んだヒット作というと、最初のゴジラを除くと
オリジナルの「日本沈没」ぐらいしか無いようだし。

405 :大魔神厨:2009/06/21(日) 12:56:12 ID:oSVzYpmb
まあ成田センセノデザインはリアル感より美しさを追及したデザインですから現実感、説得力
という点では受け入れられないという人も多いのはある意味仕方無いかも。

406 :大魔神厨:2009/06/21(日) 12:57:34 ID:oSVzYpmb
>>404
まあ怪獣ブームからでしょう

407 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 13:04:00 ID:++PJxTV9
成田デザインは現代彫刻に通じるところが良い。

408 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 13:16:19 ID:VxKd0okD
>>405
ウルトラホーク1号のダブルデルタ翼とか、結構分かってる人のデザインだと思うけど。
つうか本人ミリタリーマニアみたいでMJ号のデザインの意図についてとか熱く語ってたと
LDのライナーノーツに書いてあったし、デザイナーは如何に資料を集めるかが最も大切であるとか、
映画のなかでの日本艦船の扱いについて「史実と違っていていらいらした。」とバンダイの模型情報に
連載してたエッセイに書いてたよ。

ところでホーク3号のデザインはあれだけど、あれは成田先生のデザインなんですか?

409 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 13:38:04 ID:hPAzNo12
その荒らしの大魔神厨こと釈迦厨には触っちゃいけません。

みんな不愉快になりたくないからスルーしてますのでよろしく。

410 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 14:23:12 ID:hPAzNo12
実寸のガンダム像に公開前から千人もの人が押し寄せて一躍観光スポットに、ってニュースが出てますなw

やはりガンダム人気は異常w

411 :大魔神厨:2009/06/21(日) 14:48:21 ID:oSVzYpmb
まあ本当にリアルな作品を創りたいなら巨大ロボットや変身ヒーロー、巨大怪獣なんかは一切出すべきで無いですよ。
それらが出てるだけでリアリテイ壊れるんだから。

412 :大魔神厨:2009/06/21(日) 14:49:42 ID:oSVzYpmb
>>408
3号も成田センセ。
2号もそうだけどあれはご本人全然気に入ってないらしい。

413 :大魔神厨:2009/06/21(日) 15:13:03 ID:oSVzYpmb
高年齢層対象のアニメの先鞭を付けたという点ではヤマトの方が功績は上じゃないの?
ガンダムだってヤマトが無かったら産まれなかっただろ。

414 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 15:19:32 ID:hPAzNo12
あんたはまずみんなに謝って、もう憎まれ口は叩きません、馬鹿にした茶々を入れません。って詫びを入れてからじゃないとスルーされたままですから。



415 :大魔神厨:2009/06/21(日) 15:41:40 ID:oSVzYpmb
>>414
そうでつかw

416 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 15:52:20 ID:hPAzNo12
↑駄目だこりゃ。


417 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 16:40:27 ID:QLcDvnyZ
>本当にリアルな作品を創りたいなら
ふ〜ん、で、誰が「本当にリアルな作品を創りたい」って言ってるのかね?

418 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 17:06:57 ID:hPAzNo12
「リアルだからと喜んで絶賛してたガメオタとガンオタでつw」

どうせこのワンパターンな返事だよ。誰もそこまでガチガチにリアルなものを求めてる訳ないのにねw単に魅力の一つに過ぎない。


419 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/21(日) 18:27:25 ID:Tc1ep384
ウルトラマンが廃れた最大の理由は、いくら視聴しても
本人は強くならないことだと思う。
ガンダムはまだ努力はしようって気は起きるかな。
かといって空手テイストの七色仮面、ロボット刑事はあまり好きではないのだが。

420 :大魔神厨:2009/06/21(日) 18:46:56 ID:oSVzYpmb
でもってガンダムは光瀬龍に「極めて非科学的」、平成ガメは石上某に「所栓ガメラはガメラ」
と一刀両断された訳ですねw。

421 :大魔神厨:2009/06/22(月) 20:51:21 ID:lpBREEbJ
あれ?「SF作家とか映画評論家のコメントなんかどうでも良い」とか
「馬鹿厨は権威に弱いんだよ」とかいつもの奴が来ないなあw。

422 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/22(月) 21:06:37 ID:RcXBvsw1
五反田のイマジカのロビーに
オプチカル・プリンターが展示してあった。
リールの数は数えなかったけど、かなり複雑な物であるのは確か。
なかなか見られる物じゃないから嬉しかった反面、何だかちょっと寂しかった。
あれと同等、またはもっと高等な事がPCで出来ちゃう世の中なんだよね。

423 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/23(火) 02:12:00 ID:fTcTPmz7
で、何で「本当にリアルな作品を創」らなきゃいけないと決め付けたか、の理由についてはダンマリ、と。

424 :大魔神厨:2009/06/23(火) 07:13:06 ID:93DxCs9S
創らなきゃいけない とは言ってない。
創りたいなら とは言ったが。



425 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/23(火) 14:26:58 ID:cPJ7La+c
ファーストガンダムは有り得ないくらいのスーパーロボットだがな。


426 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/23(火) 14:45:36 ID:fTcTPmz7
だから、誰が「本当にリアルな作品を創りたい」って言ったんだよw

427 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/23(火) 15:26:24 ID:gt5Pl2PZ
俺だよ!

428 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/23(火) 15:53:47 ID:G9BRECIX
技術がどうのこうのじゃなくて
日本人が特撮一番多用するSF好きじゃないってだけだろ。

結局作り手も、初めは大人に向けて作っていても、銭稼ぎのために
質より量の子供向けにシフト。
文字通り子供だましのレベルに落ちていく

429 :大魔神厨:2009/06/23(火) 21:33:31 ID:93DxCs9S
まあSF自体元来欧米で産まれたジャンルだしね。

豊田有恒氏も言ってたけど日本人だとどうしても御伽噺の感覚になっちゃうんだろな。

まあ子供向けイコール質が低いじゃないとは思うけどね。

430 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/23(火) 22:39:12 ID:+iQigzmk
大人向けの特撮ってミステリーゾーンのような
仮想世界を描いたものくらいしか一般受けしてないのでは?
これではSFは味付け程度しか使ってないが。

431 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/24(水) 11:12:02 ID:N3/u7F4E
日本特撮映画最高傑作は、「支那怪談死棺破り沖縄怪談逆吊り幽霊」である

432 :大魔神厨:2009/06/24(水) 21:11:23 ID:GwJ+f02I
じゃあまた支那怪談死棺破り沖縄怪談逆吊り幽霊厨に改名しますかw

433 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/25(木) 02:12:24 ID:gamJrZx3
改名するなら「本当にリアルな作品厨」だろ

434 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/25(木) 07:21:52 ID:s0prJK78
日本特撮最高傑作はゴケミドロだろ
異論は絶対に認めん

435 :大魔神厨:2009/06/25(木) 07:23:38 ID:qGQWMe1x
まあまあそう意固地にならなくてもw

436 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/25(木) 09:25:42 ID:IFgeUXAq
石上本人やそれをありがたがっている特撮ファンって実は頭が悪いんじゃないの?w

ガンダムがSFとして欠点だらけなところを嬉々として指摘してるが、
そんなことどうでもいいんだけどなw

だいたいがSFオタの好きなガチガチ設定の作品の、どこにガンダムやウルトラみたいな男の子のハートをグッと鷲掴みするワンダー(ワクワク感)があるんだよ?w

ガンダムだろうが、ガメラだろうが、欠点だらけのリアリティだろうが、
この手のジャンルの中では十分なくらい「リアリティが魅力」と言って差し支えないし、
穴だらけのリアリティだと批判するのは不粋で大人げないとしか言いようがない行為だなwww

そんなにリアルでハードなもんが好きなら家でSF小説でも読んでろやw

437 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/25(木) 13:06:47 ID:IPM0zzsW
その通りだと思うが
「SFオタの好きなガチガチ設定の作品」
って例えば何だ?

438 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/25(木) 13:39:58 ID:Ob1CWuXz
>>437
「妖星ゴラス」「さよならジュピター」「惑星大戦争」
まぁすぐ出てくる辺りならこんなもんだな

439 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/25(木) 15:05:09 ID:gamJrZx3
>「惑星大戦争」
お前はそんなに俺を笑い死にさせたいのか?

440 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/25(木) 16:04:01 ID:s0prJK78
ゴラスも、ガチガチのSFよりもあくまで映画としての面白さのほうを優先させてるぞ
その辺のバランス感覚は本多、円谷、木村トリオはさすが

441 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/25(木) 17:09:49 ID:vcDrqZiT
SFって1つの描写を成り立たせるために100の嘘をつくんだっけ

442 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/25(木) 19:56:27 ID:gamJrZx3
1つの嘘をつき通すために100の真実で周囲を固めるんだよ

443 :大魔神厨:2009/06/25(木) 22:00:15 ID:qGQWMe1x
別においらは初代マンやマジンガーZ大好きですからガチガチのハード、リアルSFファンでもないし。

石上某の日本怪獣映画批判も一部は同意できるけど基本的に相容れない考えですけどねえw。

444 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/26(金) 00:14:27 ID:Cx1cM7CB
馬鹿駐、死んだどころかかえって増長してるじゃん..........................。

445 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/26(金) 02:38:34 ID:Vwm9hqPG
>>444
そりゃお前みたいに構う奴がいるからな。

446 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/26(金) 12:31:11 ID:v4KLyvrJ
まあ、ガンダムもガメラも先にやったもん勝ちだな。それ以前の作品はあまりにも設定がいい加減すぎたから、
こういうふうにすれば絶賛されるのは当然だよね。

それを「そんなのは本当にリアルでもない、SF的にも穴だらけ」などと得意気に上から目線でぬかすのはウザイガキオヤジのすることw


このスレの某嫌われコテハンのように、イチローの凄さを話してる若い奴らに割り込んで、王・長嶋の方がすごかったとか絡んでくる空気の読めない年寄りにはなりたくないなw

447 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/26(金) 19:05:27 ID:4QUL85EU
ワンダーはー?

448 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/26(金) 22:56:30 ID:Cx1cM7CB
>>446
ガンダムはともかくガメラはナア....................。

基本的にキャラが昔と変わってないし。
やはり大人の鑑賞に堪えるリアルロボットアニメと幼稚な日本怪獣映画を同一に語るのは失礼だよ。

449 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/26(金) 23:56:00 ID:S4oJUXqk
大人はロボットアニメなんて見ませんよw

450 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 00:07:21 ID:buWYNMB6
>>449
釈迦駐さん、お忍びですか?w

451 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 01:44:24 ID:8rhQthAw
>448
俺は逆に、理屈のカケラもなかった旧作のキャラをそのままにして、
その上でそこそこの理屈を付けてみせたのに感心したけどね。

452 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 02:40:00 ID:PwDowa30
>>448 どこの誰かは知らないけれど sage 2009/06/26(金) 22:56:30 ID:Cx1cM7CB
>>やはり大人の鑑賞に堪えるリアルロボットアニメと幼稚な日本怪獣映画を同一に語るのは失礼だよ。

↑こんなこと本気で言う奴がいて驚いた

453 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 04:43:40 ID:jBkICYIK
>>451
(何故かルーン文字を使う)アトランティス人が亀の怪獣を作ったってのがそこそこの理屈なのか。
あの映画は本当突込みどころが多かったよなあ。
ルーン文字に限らず教養人ぶって出したねたがいろいろ間違ってたし。
ほとんどキン肉マンレベルの滅茶苦茶さだった。

454 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 04:55:54 ID:FjCHhslC
でも大人がガンダムはないよなあ
ガキ臭くて見てられん

455 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 06:56:54 ID:jBkICYIK
平成ガメラをバカにされて怒って煽ってるんなら言っておくけど、平成ガメラのライターは
どちらかというとアニメの仕事が多い奴だぞ。

俺は円谷特撮も東映ヒーローも昭和ゴジラも昭和ガメラもとても高く評価しているが、
平成ガメラはないわな。つうか無理矢理な理屈をこねて政府に「ガメラは攻撃する、ギャオスは保護する」
とか言わせたり、間違った知識の垂れ流しだけじゃなくて話の強引さも酷かったな。

456 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 07:07:03 ID:FjCHhslC
俺は平成ガメラとヲタ向けアニメが大嫌いな、ゴケミドロ厨ですよ
ヲタ向けな作品見てるてイライラしてくる
そんな時はゴケミドロで金子信夫や高英男を見て癒されます

457 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 07:28:28 ID:FjCHhslC
ちなみにガンダムは、一番最初のをレンタルで一巻だけ見たけど、糞つまらなくて見るのやめた
で、なんか再編集した劇場版があるってんで3本まとめて借りて見たけで、これも糞つまらなくて、その後は全くガンダム関係は見てない
あれ、本当にどこが面白いの?
さっぱりわからない

458 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 07:52:52 ID:oNmKesrq
>>457 アニメはほとんど見ない俺が、いとこの猛烈な推薦でガンダム全話
最近見た。
 最終回だけは面白かった。

459 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 08:15:13 ID:FjCHhslC
あれ全話見る根性は無いなー
きつすぎる

460 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 08:44:26 ID:ngtPmFVl
>>455
上の二行はどういう意味で言ってるんだ

461 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 09:13:46 ID:jBkICYIK
>>460
まず>454が”でも〜、”という書き出しだから直前のガメラの悪口へのレスと判断した。

ガンダムも特撮も元々は子ども向け。
ライターだって重複してるだろうし(ガメラのバカがガンダム書いたことがあるかは知らんが)
互いに大人が見るものじゃないとバカにしあうのは本当にバカバカしいといいたい。
特に特撮はジャンルでくくってるのだからいいものもあれば悪いものもある。

462 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 12:50:58 ID:M9A2Na6z
まあ、ガンダムは今見ると絵がアレだからねえ。リアルタイムではまってない人にはきついかな。
そういう人には安彦の漫画がオススメ。めちゃめちゃクオリティが高いでっせ。

あと何度も言うが、平成ガメラは突っこみ所は満載だが、あれはあれで頑張って考えた設定だし、
他の特撮作品でおざなりにしていたリアリティをそれなりに意識して作ったことにたいしては評価するべきだ(同様にガンダムも)。

必要以上に「大人の鑑賞に耐える」と持ち上げるのもアレだけど、
上から目線で「こんなもんたいしたことない」ってスカして作品とファンを叩くほうが大人としてみっともないよw

1番不思議なのはそういう古参の特撮ファンこそ、「大人の鑑賞に耐える」ってキーワードに異常にこだわり
その部分を必死に持ち上げ、ありがたがってきたくせに同じ穴のムジナを叩いてるんだよなwww

自分らが特撮ファンが幼稚な趣味ではないことの免罪符として、
神のごとく持ち上げてきた初期円谷作品や東宝作品なんてのもドラマ的にも技術的にも突っ込み所満載穴だらけの作品じゃねえの?w


463 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 13:34:05 ID:FjCHhslC
突っ込み所しかないゴケミドロこそが究極である

464 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 15:11:54 ID:jBkICYIK
>>462
安彦ガンダムは面白いけれどシャアの過去話とか旧作よりリアリティーはむしろ下がっている。

平成ガメラのどこにリアリティーがあるのかさっぱり分からん。
アトランティス製亀の生物兵器宇宙から来た亀みたいな怪物だったら、
まだ宇宙から来てくれるほうが説得力があるだろ。
なんか薀蓄っぽいセリフが多かったり、政府を無理矢理悪役にしてたり、
厨房が好きそうな要素はてんこ盛りだったけど。

465 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 15:48:31 ID:buWYNMB6
>>462
>神のごとく持ち上げてきた初期円谷作品や東宝作品

ガンダムや平成ガメとそれらの作品の時代の違いを考えろよ。
そんな大昔の作品、今の目で見たらドラマ的にも技術的にも突っ込み所満載で当然。

後の時代の作品がそれらの欠点を改善されてるのは当たり前なのにそれを必要以上に凄い凄いと
もてはやしてるのはむしろ若い世代の方じゃないの?

466 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 16:08:58 ID:8rhQthAw
>(何故かルーン文字を使う)アトランティス人が亀の怪獣を作ったってのがそこそこの理屈なのか
平成ゴジラシリーズで出てきた、作品ごとにコロコロ変るゴジラの出自に比べてれば充分「そこそこ」だと思うよ。

467 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 16:16:57 ID:jBkICYIK
>>466
平成ゴジラはきちんと見ていないが、アトランティス製・亀の怪物がそこそこだってんなら
さぞや酷いものなんだろうな。
まあ、どっちにしろあの頭の悪い映画がそこそこの”理屈”を述べているように感じるってんなら、
一生分かりあえないだろうな。

468 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 16:17:36 ID:M9A2Na6z
先輩方々の御意見はもっともでございますが、私が言ってるのはあくまでも
シリアス・リアル「ぽい」っていうのを取り入れて、対象年齢を引き上げてヒットした作品ということを評価してほしいということでございます。

もちろん先輩諸氏のおっしゃる「どこがリアルで大人の鑑賞に耐えるんじゃい!」って感覚も当然理解はしておりますよ。

でも、彼等の世代はにはそう見えるのです。今後はガンダムやらガメラをそのように評価する世代ばかり増えつづけていくので、
ガンダム=大人の趣味として恥ずかしくない作品、という考え方がスタンダードになる世の中になってしまいますよきっと。

469 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 16:21:25 ID:buWYNMB6
要は馬鹿駐の言う様に中二病患者の天下の時代が来るって事か......................。

470 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 16:25:08 ID:FjCHhslC
ガンダムって、あくまで「金落としてくれるマニアが多い」ってだけで、一般人が大人の鑑賞に耐えると思ってるとはとても思えんがなあ
他のアニメや特撮モノ同様、ガンダムもほとんどの人が一定の年齢で卒業して、
それ以降はやっぱオタクの見るもの的な目でしか見られてないと思うが

471 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 16:34:18 ID:M9A2Na6z
それから先輩諸氏は平成ガメラの特撮はどうなんですか?ガメラがリアルぽいって評価は特撮部分にもあるんですよね。

リアルさはともかく(しょぼい特撮シーンもあったし)、わたしゃああいったアニメ的なかっこいいカット割りは好きなんですがね。

472 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 16:40:14 ID:buWYNMB6
特撮はまあ頑張ってる方だと思うね、邦画としては。

間違ってもハリウッドの大作なんかと同じ土俵に上がれるレベルでは無いが。

473 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 16:51:28 ID:jBkICYIK
ガンダムは子供向けで特撮はO.K.って人間は一般人では無いと思うがなあ。
テレビとかでゴジラを持ち上げられて、「ふーん、すごいんだね。」と思う人はいても、
「よし、見よう」って人はほとんどいないだろう。

ガメラの全編スタジオじゃなく外で撮ったという特撮のセンスの良さは評価する。
とにかく光が自然でいかにも作りものって感じの平成ゴジラとは大違い。
昭和作品はフィルムが悪いので独特の映像となるため、逆にその辺気にならないが。
でも合成とかは当時の技術ならこんなもんじゃないのという感じ。
そして話はひどすぎる。あれをガンダムと互角呼ばわりされるのは正直心外だわ。

474 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 16:56:01 ID:FjCHhslC
>>473
一般人はガンダムも特撮も同じオタク向けとしか思ってないよ

475 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 17:09:43 ID:jBkICYIK
>>474
なぜ俺が書いたことと同じ内容を、俺にアンカーつけて書き込む?

476 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 17:14:26 ID:M9A2Na6z
でもガンダムを大人の鑑賞に耐えると評価する一般人は増えていき、
そう思わない世代は死んでいくからなあw


四十以下の一般人男性の認識では、ガンダムは少なくても子供向けとは思ってないのが大半だよ。
対して特撮作品はいつまでも(以下略)

477 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 17:17:59 ID:buWYNMB6
>四十以下の一般人男性の認識では、ガンダムは少なくても子供向けとは思ってないのが大半だよ。

それは無い。むしろ第一次ガンダムブーム知らない世代にとってガンダムは単なる子供向けロボットアニメ。

特撮だって日本沈没とかは子供向けとは思われてない、作品の評価は別として。



478 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 17:26:53 ID:FjCHhslC
今の若い世代から見ると、アニメってのは宮崎アニメを除けば、ドラえもんやポケモン等の「子供向け・ファミリー向けアニメ」と萌えアニメやガンダム等の「オタク向けアニメ」しか無いんだよ
ガンダムが大人向けだと思ってるのは、あくまでオタクの中だけ

479 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 17:31:01 ID:M9A2Na6z
そうかねえ?

ガンダムを完全な子供向アニメけじゃないっ、って声は大きいからねえ。

リアルタイムのガンダムの新作にを見て、ガンダムに興味を持ったが最後、マスメディアとネットで洗脳されるんですよ。今時は。

今やってる新作ガンダム自体を完全な幼稚な子供向けとしては見てないでしょ?


480 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 17:32:35 ID:buWYNMB6
完全な幼稚な子供向けとしては見てないかもしれんが日本沈没と同じような意味での大人向けとも思われてないよ。


481 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 17:41:01 ID:FjCHhslC
だから、ガンダムは一般的にはやっぱ「オタク向け」の文化なのよ
子供向けとは思われてないけど、一般の大人が見るものでもない、まさに「オタク向け」
これから段々と今以上にアニメオタクが増えて行くって事は有り得るかもしれないけど、それでもその数が一般人を上回る事は決してないと思う

DVD等に金使うのはほとんどアニオタだから、DVDランキングとかで勘違いしてるアニオタも多そうだが…

482 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 17:59:54 ID:jBkICYIK
>>特撮だって日本沈没とかは子供向けとは思われてない
特撮のくくりが広すぎるんだよ。
ここ、昭和特撮板で主に扱われる特撮は怪獣ものとかヒーローものとかでしょ。
だからこそガンダムと比べてどっちが子ども向けかで論争に成りえる。

特撮使ってる作品全てひっくるめて言うんなら極端なはなし文芸作品だって特撮を使ってる作品はいくらでもある。
成田亨しも日劇だか帝劇でやった風とともに去りぬの演劇でタラの町が燃えるシーンの特撮を担当したそうだし。
燃えてるシーンはフィルムにとってそこだけ上映したそうな。

483 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 18:11:51 ID:FjCHhslC
特撮を使ってる作品と言えば、黒澤の「隠し砦」に「くもの巣」や「悪い奴」同様に東宝技術部のクレジットがあるんだが、どの部分が特撮なんだろうか?
他の二本はわかるんだけど

484 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 18:21:34 ID:jBkICYIK
>>483
三船の顔の間近に大量の矢が飛んでくるシーンは弓の名人大量に使って普通に射てとっただけで
特撮じゃないそうだからな。
でも、実際は晴れの日に雨のシーンとるとか火達磨になるとか、時代劇なら刀で切られて血が出るシーンだって
それなりの道具を用意しなければ取れないんだから特撮屋が出張ってくるんじゃないの?

485 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 18:23:46 ID:M9A2Na6z
むーんw

では、「私達よりも下の世代の男子一般人にとって、ガンダムシリーズは完全に幼稚な子供向けという認識を持つ輩は、
思ってる以上に少ない」

これで手打ちにしてもらえませんか?w

だって三十過ぎてもみんな少年ジャンプを読んでるんですよ?確実に幼稚なもんを幼稚と思わない脳になってきてるんですよ!

って特撮ファンが言ってもアレですがw

486 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 18:30:57 ID:NRVMx60f
>「隠し砦」に「くもの巣」や「悪い奴」

元来特撮っていうのは、その作品などのように普通の映画に添えられているのが正しいんだよ。
ところが円谷が、怪獣で特撮をメインに持ってきた。
それで特撮が子供向けという目で見られるようになってしまった。

487 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 18:34:44 ID:jBkICYIK
>>485
人がアニメ見てるのオタとか言うくせにドラゴンボール大好きな奴とかいるからなあ。

488 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 18:53:17 ID:9hE1GPeT
>>486
キャラクター映像を否定したら、収益の出る映画自体がこの世からなくなる罠。

489 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 18:53:38 ID:jBkICYIK
>>486
特撮”を”見せるのが目的の作品が嫌いな人はここに書き込むべきでは無いと思う。
文芸映画でも何でも、好きな人たちと一緒に語ってください。

490 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 18:58:24 ID:++mwINy6
ガンダムもガメラもゴジラも一般人からみたら同じヲタ向け作品。
狭い世界で上下争っているヲタたちも同じ穴のムジナ

491 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 20:08:58 ID:/ttEdmJt
>489
「リアリティ(リアルとは違う)」を追求していけば最終的には「特撮であると気付けない映像」に行き着くのは当然じゃないかw

492 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 20:15:25 ID:buWYNMB6
それに大して大映(京都)は東宝と対照的に特撮とバレない映像を........ってこれ莫迦柱が喜びそうな展開だ。

493 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/27(土) 22:43:41 ID:jBkICYIK
>>491
>>「リアリティ(リアルとは違う)」を追求していけば最終的には「特撮であると気付けない映像」
通常では撮影できない夢のような映像を撮ることが目的の特撮と、作品にリアリティーを持たせるために必要な描写を入れるための特撮は違うからな。

しかし書いてあることは一理あるが俺の書き込みにアンカーつけて全然内容と無関係なこと書かんでくれ。

494 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/28(日) 00:09:22 ID:SArAD8B3
>>491
>最終的には「特撮であると気付けない映像」

そうなるとアピールしにくいので製作費が削られる罠
かっての悪夢再び

495 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/28(日) 02:39:00 ID:ADbIaGpJ
>493
>特撮”を”見せるのが目的の作品が嫌いな人はここに書き込むべきでは無いと思う
この白痴発言を真っ向から否定された事にさえ気付けない程の魯鈍さんですか?

496 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/28(日) 03:06:43 ID:WO7+KGOI
>>495
なんかよっぽど本人の頭の中だけで理解できる常識がいっぱいあって、それを元に発言してるらしいけどさ、通じんわ。

とりあえず特撮と特撮映画という言葉を整理する必要がありそうなので確認すると、
映画の中で必要とされる場面が通常の方法では取れなくて工夫して撮る技術が特殊撮影(特撮)だろ。
この特撮は反戦映画や文芸映画でも必要に応じて取り込まれているな。
で、その特撮を売りにして様々な夢のような映像を見せるのが目的の映画がいわゆる特撮映画。
ハリー・ハウゼンや円谷作品、スピルバーグなんかがこれにあたるわな。
で、お前さんは
>>元来特撮っていうのは、その作品などのように普通の映画に添えられているのが正しいんだよ。
>>ところが円谷が、怪獣で特撮をメインに持ってきた。
>>それで特撮が子供向けという目で見られるようになってしまった。
と言ってるのだから特撮映画の存在を否定してるんだろ。
だから、この板は特撮の技術について語るスレじゃなくて特撮作品について語る板なんだから、
否定的な人は基本書き込まないのがマナーだろといった。
それに対してリアリティー云々言ってレスをつけてきたから、俺の発言にリアリティーの話なんて含まれていないぞ
と答えた。
そしたら白痴に魯鈍と書いてある下らないレスがついたわけだが、あんた何が言いたいの?

497 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/28(日) 12:52:34 ID:/ePXbC/k
特撮映画そのものを否定してる発言にまでは見えんけどねえ。

そんなつもりもないのに「書き込むべきではない」って言われてムッとしただけじゃないの?



498 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/28(日) 14:11:12 ID:WO7+KGOI
>>元来特撮っていうのは、その作品などのように普通の映画に添えられているのが”正しい”んだよ。
>>ところが円谷が、怪獣で特撮をメインに持ってきた。
>>それで特撮が子供向けという目で見られるようになってしまった。
と、はっきりと円谷特撮映画及びそれに続く作品群を否定してるけど。

なんにしても心外な捕らえられ方をして怒ったからってきちんと説明せず
白痴とか魯鈍とかで相手を煽ってる以上とても褒められた人間じゃない。

499 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/28(日) 15:14:00 ID:XO9Cka7U
>>486の正体は莫迦駐じゃね?

500 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/28(日) 15:37:04 ID:GhbIN3o+
他人の発言の責任押しけるなよw

501 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/28(日) 15:39:10 ID:GhbIN3o+
>496
複数人の発言をごっちゃにしてるから混乱するんだよ、
良くID確認してどれが誰の発言か整理してから書き込みなさい。

502 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/28(日) 16:53:28 ID:WO7+KGOI
>>501
自演だろ。
仮に自演でなかったとしても前の書き込みを踏まえてこっちの書き込みにレスつけてるんだから流れは変わらんよ。
つうか自演じゃなくて>>495を書きこんだんだとしたら、そっちの心理状態のほうがやばそうだ。

503 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/28(日) 20:17:40 ID:XO9Cka7U
自演ならやはり莫迦駐臭い。

504 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/29(月) 20:14:44 ID:AKzOvX/j
今月のスカパー雑誌の表紙は2紙ともガンダムだな。

やはり人気で特撮作品は負けているか・・・・

505 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/29(月) 20:23:57 ID:d2VwUeol
ガンダムは複数のチャンネルの共同企画だしな。
日専のゴジラのときは小特集だけだったっけ

506 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/29(月) 20:46:59 ID:fGxXXqcj
>>503
まあ、>500>501は明らかにそうだし、>501が>>495を庇ってるんだから間違いないだろうな。
つうかワザワザ自演したのに気付いてもらえないで慌ててID変わってることを教えてるんだから、
世話ないよな。

507 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/29(月) 22:34:49 ID:WEJ6nvkq
馬鹿忠またも破れたり!!!!!!!!!w

508 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/30(火) 15:40:52 ID:30PJP7QZ
釈迦厨は神

509 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/02(木) 23:42:34 ID:0pKWliAm
エヴァ新劇場版破でエヴァが映像文化の頂点に立ったな
エヴァを超える作品は当分出てこないだろう
もはやガンダムもマクロスも何の価値も無い過去の遺物でしかない
ましてやゴジラだのガメラのような着ぐるみ怪獣プロレス映画は化石以下の糞でしかない
特撮映画はエヴァ破の登場で完全に死んだジャンルになったな!


510 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 00:02:36 ID:dLc4HKu0
エヴァの監督は怪獣映画大好きの人ですがw。

511 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 00:50:28 ID:qZxcBMgM
>>510
だから糞のような怪獣映画が庵野監督の手で浄化されて崇高なエッセンスだけが
エヴァに取り入れられて今回のような超絶的な映画になったんだろうが!!
腐れ怪獣ヲタクは黙ってろ!!!!

512 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 01:06:44 ID:dLc4HKu0
崇高なエッセンスが怪獣映画にはある事を認めてるって自分で言ってる壮烈な自爆w。

513 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 01:09:37 ID:X3BXSdKj
エヴァ・破 って一般人には訴求力の無い偏った映画だよ。
敷居の高い閉鎖的名映画だよ。

なんでそれが「映像文化の頂点」になるの?

まぁ、オレもそれなりに楽しんだけれどもね。

でも一般人は見ない映画だよ。

514 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 01:24:25 ID:qVW/r8OM
アンノさんって二期ウルトラ好きなんだっけ?
タロウのメカニックについての対談とかやってたような

515 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 02:58:29 ID:5Grt1NW5
アニオタが声優板で伊福部昭を叩きまくって遊んでる
しかも誰なのかも全く知らずに叩いてるらしい
アニオタってこんなんばっかりで気持悪い

516 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 07:29:22 ID:dLc4HKu0
>>515
どのスレよ。

517 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 08:49:42 ID:kREKr59y
>>514
いや、「帰ってきたウルトラマン」(それも坂田兄弟のいる第3クールまで)が大好きな人

エース以降は知らん


518 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 09:18:56 ID:N2Xa46rW
アニメファンではない一般の映画愛好家だが、エヴァ破は映画史上トップクラスの傑作だな
こういう映画の登場を映画ファンは待っていた
もはやエヴァはアニメとかの枠組みを超えて、芸術や人類の宝といった高みに
まで昇りつめたといっていい
特撮のようなアナクロ作品に固執する連中には決して理解できないだろうが

519 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 09:39:03 ID:X3BXSdKj
>>518

自称、乙!w

アニメファンではない一般の映画愛好家 様 自ら わざわざこんな偏狭板の僻地スレにようこそ!

バカかお前。頭、悪すぎるぞ。

520 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 15:07:01 ID:5Grt1NW5
>>516
声優総合板の、ポアロとかいうグループ?のスレ
俺が見たのはこないだだが、もう何スレも伊福部昭叩きを続けてるっぽい

521 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 17:32:46 ID:N2Xa46rW
ID:5Grt1NW5は伊福部昭と伊福部崇の区別がつかない知障

522 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 17:39:23 ID:N2Xa46rW
エヴァ破の登場は映像文化を超えてカルチャー全体に衝撃を与えている
これこそまさにセカンドインパクトなのだ!
セカンドインパクトはガンダムやマクロスのような時代遅れのアニメを吹き飛ばし、
特撮みたいな化石を完全に打ち砕いてしまった
旧来のオタクたちは全て滅び去り、我々エヴァの理解者だけが
次の世界に到達できるのだ!

523 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 17:50:55 ID:6FzObh8q
>>522
次の世界とは?

524 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 18:21:08 ID:5Grt1NW5
>>521
違う違う
その伊福部崇って人のアンチが、親戚にあたるからって伊福部昭を叩きまくって遊んでるの
疑うなら見てきなよ

525 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 18:24:53 ID:5Grt1NW5
ていうかアニラジ関係者らしい伊福部崇とやらを当然のように知ってるって事は、>>522ってやっぱアニオタじゃん

526 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 20:26:01 ID:C8nSDjcr
急に下痢オン、下痢オン騒ぎ出したのなんて論破された馬鹿厨の起死回生の自演に決まってるのに。
迂闊な人たちだ。

527 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 20:57:37 ID:X3BXSdKj
>>522
一人で勝手に「次の世界」へ行っとけ。


528 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/03(金) 23:01:23 ID:dLc4HKu0
莫迦駐また破れたり!!!

529 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/04(土) 00:02:35 ID:BGlnk6G6
エヴァを真に理解するためには見る側に深い知識や洞察力が要求される
神学、心理学、最新科学etc....、そういう知識の持ち主でなければエヴァを見ても
ただのアクションアニメにしか見えない
庵野監督の天才たる由縁は深い知識を持った観客には心地良い知的興奮を
与えてくれるとともに、浅い人間が見ても面白く感じられる二重構造の物語を映像の
中で見事に構築しているからなのである
もちろん年がら年中オッサンが着ぐるみを着てショボいセットの中でドツキあっている
怪獣映画を観て喜んでいる特撮ヲタ、怪獣ヲタにはエヴァの真の素晴らしさなど欠片も
理解できないのは明白である

530 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/04(土) 00:15:38 ID:OOmcBDjj
>>529

な〜んだ? まだ「次の世界」へ行けないのかよ?

早く一人で行ってこいや。

二度と帰ってくるなよー

531 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/04(土) 11:06:45 ID:rVNoobTw
>>529
テレビシリーズやってた当時、高校生だった時同じクラスのデブヲタが全く一緒のことほざいてたよ
あの頃のヲタはアニメ・洋画=ハイクオリティで大人の鑑賞にも耐える
特撮=チャチ、ガチャピンみたいなぬいぐるみがどつき合ってるだけ、幼稚という認識だった

532 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/04(土) 11:52:48 ID:OOmcBDjj
多くの 大人の鑑賞に堪えるはずのアニメがどうしてテレビじゃ深夜枠に押しやられてるんだ?
多くの一般的な大人はアニメなんて見ていないってことだよ。

533 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/04(土) 12:14:59 ID:2tKxUJCy
>>532
キモヲタの歪んだ性欲のはけ口である美少女萌えアニメが深夜に
追いやられるのは当然のことだね
エヴァはそもそもキモヲタなど最初から相手にしていない
学究肌で洞察力の高い、頭の良いエリートのみが理解し楽しめるように作られた
芸術作品なんだよ?
いうなればルーブル美術館にある芸術品と同等なのだよ

534 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/04(土) 13:03:33 ID:OOmcBDjj
どーした?

「次の世界」への道に迷ったか?

早く成仏しろや

535 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/04(土) 15:02:32 ID:OIPxrH/t
深夜にアニメをやるのは安い制作費で簡単に視聴率が取れるからです。

へたなバラエティー作るよりリスクが少ないのでしょうね。

536 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/04(土) 18:10:13 ID:QPiUxXpu
変身ヒーローって役者の化身だろ
なのにパワーレンジャーとディケイドとか
その化身を簡単に他の人に変身させちゃうところがダメだと思う
オリジナルで演じた役者のもう一つの顔として安易に再利用しないでくれよ

537 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/04(土) 19:23:46 ID:OOmcBDjj
なんの話してんだ?

オリジナルも呼ぶ予算もないのに作るなってことか?

東映に言え。

538 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/04(土) 19:39:56 ID:mERYhxPg
アニヲタマジきもい

539 :庵野:2009/07/04(土) 22:49:49 ID:EuzSIpeu
こら、アニメと特撮は仲良くやろうじゃないか。庵野おじさん降臨だよ

540 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/04(土) 23:02:57 ID:LX2+86pm
>>533
下痢オンは基本的に聞きかじりの専門用語並べただけで全然意味理解してないから。
しかも聞きかじったのも専門書どころか新聞とか情報番組でもなくどうもスタートレックとか
海外テレビ、SF小説辺りからくさい・・・。

541 :大魔神厨:2009/07/04(土) 23:41:26 ID:+OHEbo7x
下痢オン観てきた。結構オモロかったよ。

542 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/05(日) 12:19:45 ID:QugS7lx3
こないだテレビで見たけど、あのメカニック描写や演出は素直に感心するね。


あの才能にもっと贅沢に金と時間を与えてSF特撮物を撮ってもらいたいな。

543 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/05(日) 14:39:21 ID:KFkFGhcc
「あの才能」が撮ったSF特撮物が「ローレライ」と「日本沈没」ですがなにか?

544 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/05(日) 15:03:42 ID:QugS7lx3
一応巨大ロボット物やメカ物みたいなやつのことね。



545 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/05(日) 15:04:55 ID:QugS7lx3
それからその二本はたくさんの時間と金はかかってないでしょ

546 :岡田トシヲ:2009/07/05(日) 18:09:19 ID:TsxjT940
アニメと特撮は仲良くしよう。DAICONの頃みたいにさ
アオークなんか良かった。ウルトラホーク3号がバルキリーになるんだぜ

547 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/05(日) 18:47:44 ID:4jpYQ2mD
おまえら特撮ヲタはエヴァ破を見に来るな!
人類最高の芸術作品であるエヴァと同じ場所におまえらみたいなキモデブが
いると、エヴァに傷がつくんだよ!

548 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/05(日) 18:53:12 ID:m/zzexcf
http://say-move.org/comeplay.php?comeid=10836
特捜ロボ ジャンパーソン 第01話 見ようぜ

549 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/05(日) 19:27:42 ID:yZmEymmP
>547 ウザい自重しろ。我輩は特撮オタでもありエヴァヲタでもある。誰が何を見ようが関係ないだろ

550 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/05(日) 19:44:14 ID:KFkFGhcc
>545
日本映画の現状を考えれば「SF特撮物」としてその2本は最大限に予算が出た例だが?

551 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/05(日) 19:49:39 ID:oqEkehRa
>>547

お前の嫌っている元特ヲタがエヴァを作ったわけなんだが。

早く成仏しろよ。



552 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/05(日) 19:53:12 ID:P7QMWML2
アニヲタってなんでこんなに精神異常者が多いの?

553 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/05(日) 22:33:16 ID:NvdTyouc
>>549
そいつは単なる荒らしだろ。このスレと下痢オンとか関係ないし。
>>552
アニオタ=下痢オン好きとか誤解されても困る。
オタクで有名な空手家の佐竹氏が自分のラジオで下痢オンの話題が出ると露骨に引いたり、
話題を変えてしまう様子は一部で語りあわれたものだ。
つうかただ単にその時期佐竹氏は下痢オンの元ネタのトレックにはまってその話ばかりしていたのだが。

554 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/05(日) 22:34:36 ID:NvdTyouc
あ、ちなみに下痢オンって呼び方を最初にした人、俺が知る限りでは佐竹氏。
ラジオで言ってた。

555 :大魔神厨:2009/07/06(月) 00:14:01 ID:qeFgbnM7
まあまあw

556 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/07(火) 11:23:18 ID:X1hw3HWc
しかしなにがなんでもアニメに負けてる現実を認めたくないんだなあw

557 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/07(火) 12:17:38 ID:yKR9emYK
エヴァに比べたらゴジラもウルトラもライダーも全て糞
アニメを超えた芸術作品のエヴァはガンダムもマクロスも既に凌駕している
着ぐるみ怪獣プロレスで喜んでいる程度の低いキモ特撮ヲタはヲタの中でも最下層

558 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/07(火) 13:34:34 ID:ui8Q/LIb
頭の悪いヤツって どーして何度も同じ文言を繰り返すのかね?

誰も共感しなかった持論を何度繰り返しても同じリアクションしかかえって来ないのに。

あんた バ〜カ? 

559 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/07(火) 16:05:28 ID:G+EK44vI
>558 アスカ乙。我輩はエヴァ板にもよく行くんだけどけいおん厨が荒らしているんだよ。バカはどこの板にもいるんだな…

560 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/07(火) 21:05:01 ID:ui8Q/LIb
よその板のケンカの決着はその板でやってらっしゃい。
ほんとにバカだね。

561 :大魔神厨:2009/07/08(水) 00:08:57 ID:TYQ7t8Aw
火事と喧嘩は江戸の華w

562 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/10(金) 00:23:33 ID:wcZinqI0
【映画】木村拓哉主演『宇宙戦艦ヤマト』、戦闘シーンより人間ドラマ中心? 監督は『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴氏に決定
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1247148189/


563 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/10(金) 14:15:27 ID:8TE3mhiS
エヴァ破の素晴らしさを認めた特ヲタどもがすっかり大人しくなったな
やはりエヴァが芸術作品という現実から目を逸らすことは
出来ないということだ

564 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/10(金) 15:37:26 ID:21asZobZ
お前、まだこんなとこウロウロしていたのか?

結局、次の世界へ行けなかったんだな。

哀れなヤツ

565 :大魔神厨:2009/07/10(金) 21:33:00 ID:wcZinqI0
まあまあ、みんな仲良くw。

566 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/10(金) 23:47:24 ID:UZPRriaG
荒らしは無視しよう。
アニメと特撮、両方とも文化なんだから仲良くするべき。ヱヴァは確かに凄く面白くていままで見たアニメの中で一番面白かった。でもヱヴァを持ち上げる為に特撮を叩くのはいけない事だ。ヱヴァの庵野監督は特撮好きなんだからそんな事したら怒ると思うよ。
長文サーセン

567 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/11(土) 15:31:45 ID:NLnQ7b0h
まあでもガンダムが嫌いなのはともかく、なぜ支持されているか理解出来ないってのはどうかなあ?

もう少し生身の若者達と会話したほうがええのう。

568 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/11(土) 19:55:25 ID:lX6WIpCP
無理無理。
ここの住人は、SWが公開された当時「学ぶ物は何もない」と鼻で笑った日本特撮マン達と同じメンタリティだから。

569 :大魔神厨:2009/07/11(土) 21:53:03 ID:iotLlcFN
>>568
と言ったのは中野昭ちゃんだったよねw。

570 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/12(日) 01:16:17 ID:j3rsCrqh
http://money.jp.msn.com/newsarticle.aspx?ac=IT20090708010&cc=07&nt=00



571 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/12(日) 11:05:36 ID:Vh8WfL+n
中野信者の俺から言わしてもらってもルーカスなんぞから学ばれてもこまる。

そのおかげで惑星大戦争のド派手で楽しい特撮が見れたのは幸福以外の何物でもない。

ガンダムも下痢も中野が実写化するなら投資する気概はあるぜ!

572 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/12(日) 12:14:24 ID:8Pwyi/aa

な。
こういうおよそ常人の神経では信じられない感覚の持ち主ばっかりなんだよ、ここ…。

573 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/12(日) 15:00:32 ID:Vh8WfL+n
いや、ごめん上のも567も書いたの俺なんだわ・・・。

投資云々は冗談だけど、実際にアニメも中野特撮も好きなんだよ。

中野特撮はショボイのは百も承知なんだけど、戦闘シーンが面白いんだよねえ。メカゴジラ戦なんて極私的ベストバトルだもん。

まあ、ワタシャ第二ブーム世代だからね、第一世代の人ほど好き嫌いが激しくないし、昔の日本の特撮が世界最高レベルだとも思ってないっす。

いわゆるなんでもこいの悪食世代なんでしょうね。

574 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/12(日) 15:09:44 ID:Vh8WfL+n
中野さんの特撮はリアルに見せるための努力を一切拒否して、徹底的に面白い絵を撮ることにこだわっている姿勢が気持ちよいです。

まさに燃える特撮馬鹿!確かにルーカスの特撮なぞ参考にもならんです!


って、妄想してるけど、実際はリアルに撮るつもりがいつもああなってしまう「天然」説も否定出来ない・・・。

575 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/12(日) 15:14:24 ID:qFswPb4q
つーか、ショウケイさんは必要以上に叩かれすぎ
対メカでの、偽ゴジラからメカゴジラに変わって、
全身をパンアップしながら口や手のアップを差し込む編集とか、
後半のオールレンジ攻撃とかは鳥肌もんだぞ

まあ佐藤音楽の功績も半分を占めてるけど

576 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/12(日) 18:40:10 ID:Vh8WfL+n
そのショウちゃんは古参のマニアから言わせれば、
「お前は円谷英二以下スタッフから何を学んだんじゃい!」
って感じなんだろうなあ。はっきり言って戦犯扱いだもん。

ただね、殺陣は面白いんだよ。メカゴジラや轟天・ヘドラ・ガイガンみたいな良いおもちゃを与えると、
凄く楽しい戦闘を作り出す才能があるんだよね。


まあ、子供がおもちゃを手にして遊んでる時の発想に近いかも知れんが・・・・

577 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/12(日) 18:58:47 ID:j3rsCrqh
6 どこの誰かは知らないけれど sage 2009/07/09(木) 11:07:53 ID:RZE9cyvs
特撮バッシングあったぞ
76年〜96年辺りは日本特撮にとっての「失われた20年」だったと今でも思ってる
当時は本当に肩身の狭い思いをした
それでも83年くらいまでは内輪限定とはいえ特撮の再評価の波があったが
日本特撮復興の頼みの綱だったさよならジュピターと84ゴジラが
内容的にも動員的にも大コケしその熱も一気に冷めた

ヤマト→ガンダムブームで調子こいたアニメファンやSWで調子こいたハリウッド映画至上主義の連中、
またその流れに便乗しアニメとゲームと洋画しか知らない若い世代の上から目線といったらなかった


7 どこの誰かは知らないけれど 2009/07/09(木) 11:26:17 ID:kurXFYWI
スレ主は1973年から74年にかけてバッシングがあったと明言しているんだから、
それは明白な事実誤認だとこっちも明言しないと話が進まないだろうwww

実際80年代初頭の、キンゴジ世代・ウルトラ第一世代によるチャンピオンまつり叩き
と第二次ウルトラ叩きは酷かったぞ。
東映TV作品は批判の俎上にも乗らなかったけどなww
池田憲章が東映作品の評価をMAXまで引き上げたのも80年代初頭。


578 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 01:31:17 ID:kDyvsoR7
なんだ、このスレ?

どこかからディケイドでも流れついてるのか?

579 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 11:38:42 ID:9ppayIEz
今週の週プレはガンダムの特集だったね。テレビや他のメディアでも結構ガンダム関連のニュースや特集を見る機会が多い。
どうやら特撮みたいに完全なおこちゃま向け・オタク向けって認識は薄いみたいだな。
やはりガンダムは若者の文化として完全に定着してるとしか言いようがないよ。

ハゲだのなんだの富野を馬鹿にしようが、特撮ファンの負け犬の遠吠えですなw

580 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 11:45:26 ID:cHYJ9EQF
ガンダムの版権を20万円で売り渡したハゲ監督のスレ

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/x3/1247837539/

581 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 13:57:41 ID:iwiNz6C3
「若者の文化」はさすがにない

582 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 15:36:52 ID:Ha+bXKUR
>>579
その富野の名前すら今アニメファンと呼ばれる和解世代は知らないし、ファーストガンダムすら観たこともない連中が経済的な下支えしているんだよ。

583 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 15:49:36 ID:Pw4V9jvn
和解世代なんてかかれるといかにも草食系っぽい

584 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 17:31:29 ID:WxK47+/Q
>>579は「鉄甲機ミカズキ」すらも絶賛した週プレ(笑)の記事に踊らされる
典型的な情報弱者ですな(笑)(笑)(笑)

585 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 20:32:48 ID:9ppayIEz
↑こういう現実を受け入れられない一次世代が特撮文化を駄目にしたんだと再認識できましたw

586 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 21:24:48 ID:1s9Bg9bS
今だにガンダムやエヴァといった10年以上前の作品で
出枯らし商法を続けているアニメ業界もそうとう駄目になっているけどなw

587 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 22:35:45 ID:pIULHiKz
それでもガンダムはリニューアルを怠らないからマシな方だよ。エヴァは論外。

588 :大魔神厨:2009/07/19(日) 23:11:41 ID:8Ue0gK9F
もう完全に揚げ足の取り合い合戦になってますなw

589 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 02:23:02 ID:cUIEgmK0
>586
自分は100歩も逃げておきながら50歩しか逃げなかった者を嘲笑するんですね、わかります。

590 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 02:58:52 ID:lbzmCAKN
アニメーターやってる特撮ファンだが、アニメ業界にいる人はここでアニメ絶賛してるヤツと違って、アニメの未来に悲観的な人が凄い多いんだが…
新人制作や新人アニメーターはアニメばかり見てアニメの話ばかりしてるけど、
ある程度長くやってる人はアニメより実写映画や特撮の話をしてる人がやたら多くなるし

591 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 06:42:12 ID:MSSHnt4U
だなw
>>580のスレもそれを証明してる

592 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 10:33:46 ID:KhTjhHCM
アニメ作っている人間がほかに刺激(モトネタ)を求めずに再生産続けているようじゃ
ダメだね。

593 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 11:19:06 ID:v7FCapM4
煽りのエバ厨以外はアニメを絶賛してないよw

ただガンダムは若者の文化と言っちゃうと大袈裟かもしれんがメインサブカルのひとつとして定着してるのは間違いない。まあ、少なくとも幼稚なものとして扱われてはいないね。

否定的な人は若い奴らと対話してないとしか思えないし、実際にガンダムに興味がないから無知での否定的意見なんだよね。

と、数年前まで長いこと学生街でバーテンをやってた俺の体感でございます。


594 :庵野(量産型):2009/07/20(月) 11:27:03 ID:4dLPuuHE
あのさ、アニメと特撮は仲良くやってくべきだと僕は思うんですね。DAICONの頃は本当にアニメと特撮は仲良くシンクロしてたんですよ。でも今はアニヲタと特撮ヲタがけんかしている。なんで仲良くできないのですか?

595 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 11:47:29 ID:Rsp1h5IT
【エヴァ劇場版】宮村優子突然の失踪で、Qのアスカ役にはあのエヴァ芸人が急浮上!
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1247464367/208

596 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 12:30:13 ID:nwjHAOrC
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/asong/1169654693/


597 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 15:50:34 ID:YqSZnJ7Y
>>593
学生街の自称バーテン(笑)
フーテンの間違いだろ?無知にも程がある(笑)(笑)
学校周辺の文教地区で、そういう店の営業が禁じられているのを知らんのか?
都市計画法などを調べ直してから、もう少しマシを嘘を書こうな(笑)(笑)(笑)

598 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 15:53:55 ID:XvHIGzUF
特撮みたいな死んだジャンルはもう何をやっても無駄ww
エヴァ破のような超絶アニメが現れた以上、アニメの天下は揺るがないwwwww

599 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 16:36:08 ID:nwjHAOrC
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112712141?fr=rcmd_chie_detail

600 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 16:49:34 ID:XO3ciqF6
「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」

まさにその通りじゃね

601 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 17:01:37 ID:v7FCapM4
あのね、みんなバーをやるのにいちいち風俗として登録しねえんだよ馬鹿w

某地方都市なんか大学の周辺にめちゃめちゃ飲み屋があるっつーにw

知ったかぶって恥かいちゃったねwもっとさ、外に出て人と会話しようねw

602 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 17:10:43 ID:nwjHAOrC
愚者(笑)。

603 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 17:15:19 ID:nwjHAOrC
違法飲み屋で働いてたのを開き直られてもなw。

大体地方の一都市の飲み屋でバーテンやった経験がイコールグローバルスンダードかよwwww.

604 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 17:18:17 ID:v7FCapM4
愚者は経験から学ぶ?

まったくもってナンセンスですなw誰だよ、そんな馬鹿なことほざいた奴はw

ネットで得た知識はあるくせに、外にでると仕事も恋も人間関係も上手く構築出来ない駄目人間が好きそうな言葉だよねw


みんな知識はやたらあるが経験が少なくて使い物にならんし会話も詰まらないのよねw

605 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 17:20:17 ID:x+ZfLAGn
涙目で必死な嘘を書き続ける自称バーテン(ニヤニヤ

606 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 17:25:34 ID:v7FCapM4
若い奴らと会話する経験もほとんどないのに、そいつらのことが分かったようなことをほざく引きこもりジジイよりは説得力があるがなw

下手をすりゃその辺りの教師より大勢の人と会話してるからなwあんたらとは違うねw

607 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 17:30:04 ID:nwjHAOrC
「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%93%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF

オットー・エドゥアルト・レオポルト・フォン・ビスマルク=シェーンハウゼン(独: Otto Eduard Leopold von Bismarck-Schonhausen,
1815年4月1日 - 1898年7月30日)は、プロイセン王国の首相 (在任1862年 - 1890年)、ドイツ帝国初代宰相(1871年 - 1890年)。

プロイセン王ヴィルヘルム1世の右腕としてドイツ統一を目指して鉄血政策を推進し、普墺戦争や普仏戦争を主導してこれに勝利。
1871年にヴィルヘルム1世をドイツ皇帝として戴冠させ、ドイツ統一の立役者となる。君主主義の保守的な政治家、優れた外交官でもあり、
現実主義に根ざした政治的手腕には卓越したものがあった。


彼の言葉さw

608 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 17:32:08 ID:v7FCapM4
嘘と思うならどうぞwまあ、羨ましいのかな?たしかにお前さんらと違ってモテるしなw

そんなに敵意剥き出しにするなよ、みっともないなあw

609 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 17:34:30 ID:nwjHAOrC
>>608
じゃあ俺みたいに環境保全活動やって国から表彰され大臣や皇族と記念写真に写れる身になってみww

610 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 17:53:21 ID:v7FCapM4
何に対して「だったら」なんだよ?だからなんだってのよw

自慢したいならわるいけど全く羨ましくないわあw俺が羨ましいのはモテる男だけだからなw
そんでそれが目的でバーテンをやり、実際にモテたから満足してるw



611 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 18:10:53 ID:WMdSoYNM
ID:v7FCapM4(水商売崩れ)がさっきから痛すぎる件について

612 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 18:25:26 ID:v7FCapM4
俺からすれば実体験がない輩が経験者の意見を完全否定するほうが一般的に見ても「痛い奴」なんだけどねえw



613 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 18:37:10 ID:nwjHAOrC
その「実体験」やらが地方都市の違法無届飲み屋でバーテンやってお姉ちゃん口説いた
経験だってのが馬鹿にされてるだけなんだがw。

614 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 18:42:49 ID:WMdSoYNM
民度の低い地方都市で底辺の客相手に歪んだ商売経験を自慢する方が
一般的によっぽど「痛い奴」ですよw

>>604のレスを読むと「バーテン=中卒でも通用する最底辺の職業」
と思われてもしゃーないわなww

615 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 18:43:59 ID:nwjHAOrC
まあ相手はビスマルクだしねw。

616 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 18:51:16 ID:nwjHAOrC
別にあのビスマルクの格言は経験論を軽視していいという意味では無いよ。

自分の経験でしか物を語らず広く外部に知識を求めない浅はかさを窘めてるに過ぎないんだが。

617 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 19:16:06 ID:v7FCapM4
まあ、そうやっかむなよw結構繁盛してるから何百人何千と話をしてるからねえw貴重な意見だと思うが、感情が邪魔して受け入れられないんだろうよw小さいからw
それからバーなんて東京だろうがまともに風俗として登録してねえよ、物知らずだなw

なんとか必死にこき下ろそうとしても無駄w所詮はお前さんらはネットだけの知識でえらそうに語ってるだけなんだよw

客観的に見ればお前さんらは、所詮は想像のみで語ってるだけだからなあ、第三者が見たらあんたらを支持する人は皆無だろうよw

618 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 19:46:34 ID:WMdSoYNM
民度の低さを指摘されて今度は東京でつか?

引っ込みがつかなくなって次はどんな脳内妄想(作り話)をかましてくれるのかなぁw(ワクワク

自称バーテンの誇大妄想に、客観的な第三者もさぞ呆れているだろうがね(ゲラゲラゲラ

619 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 19:51:55 ID:nwjHAOrC
大体作品の価値やジャンルの優劣がが飲み屋での会話の内容で決まるという論理展開が支離滅裂
なんだが..........。

馬鹿駐でもこんなムチャクチ言わないぞw。

620 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 19:58:47 ID:WMdSoYNM
自称バーテンはたぶん性病か何かで脳が膿んでいるんでしょw

621 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 20:13:52 ID:v7FCapM4
モテない男ってホントにお前さんらのことを言うのだろうなw

ちょっと妬みが入り過ぎてお前さんらはなにがなんでも俺を叩こうとしてるのが見え見えでみっともないぞw

こっちは実体験で、ガンダムが若者にどれだけ人気があるかとか情報として伝えただけで、内容の評価をしてるわけじゃねえだろ?学歴がどうのこうの言うわりには頭悪いんじゃねえのwww


で、お前らが「若い世代にとってガンダムも所詮はオタクだけが支持している・普通の男どもには幼稚だと思われてる」と言い切るソース的なものを教えろやw

出せないだろうけどよwま、せいぜいまた屁理屈こねて人格攻撃に走るのがオチだろうけどよw

622 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 20:19:46 ID:nwjHAOrC
誰もガンダムが若者に人気が無いなんて一言も言ってないんだが............。

623 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 20:24:07 ID:WMdSoYNM
内容の評価ができないから底辺層の情報をテキトーに伝えているだけですね

わかりますw

624 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 20:32:57 ID:1UTAcPdg
なんか変な病気の人がいついてるようだけど・・・・・大丈夫か?

625 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/20(月) 20:35:09 ID:nwjHAOrC
馬鹿駐の自演かも?

626 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/21(火) 00:09:07 ID:wOor0qIT
【老害】特撮オタクは死ぬべき
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1245427176/


627 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/21(火) 02:07:50 ID:REvy+RTj
>625
そう決め付けさえすれば気に入らない書き込み全部封殺できる魔法の言葉だな、
俺も以前馬鹿厨認定されたっけw

628 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/21(火) 02:32:59 ID:xVtekQPr
バーテン厨どこ行った

629 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/21(火) 03:03:28 ID:hfq7zzsk
恥ずかしくなって自分の首でも吊っているんだろw

630 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/21(火) 08:20:36 ID:AHDoNXgZ
>じゃあ俺みたいに環境保全活動やって国から表彰され大臣や皇族と記念写真に写れる身になってみww

>民度の低い地方都市で底辺の客相手に歪んだ商売経験を自慢する方が
>一般的によっぽど「痛い奴」ですよw

>>>604のレスを読むと「バーテン=中卒でも通用する最底辺の民度の低い地方都市で底辺の客相手に歪んだ商売経験を自慢する方が
一般的によっぽど「痛い奴」ですよw

>>>604のレスを読むと「バーテン=中卒でも通用する最底辺の職業」
>と思われてもしゃーないわなww



↑しかしバーテンと名乗っただけでここまで憎悪と敵意むき出しにするなんてw
書き込みをみると学歴やステータスに強烈な劣等感を持ってるのが丸わかりw

マジで痛いわwwwww

631 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/21(火) 08:38:14 ID:/WRq2V+s
程度の低い事ばっかり書いてるから東夷って叩かれるんだよ

632 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/21(火) 10:19:02 ID:f67K/j1K
おいおい、一晩待ってやったのに結局ソースの提示はなしかよw

まともに提示出来ないから、田舎だの学歴だの関係ないところを叩くわけだwしかもこっちは最初は職業自慢をした訳でもないのになあwいきなり食ってかかるから何事かと思ったぜwその後ちょっと煽ったら顔真っ赤にしてんだもんなあw

お前らは本当に自分と考えの違う人の話を聞かないよなw女の子にどころか飲む席でも詰まらないし一番嫌われる典型的なタイプだよw相手の意見を簡単に否定する会話をする奴は絶対にモテないからねw

じゃあな、コンプレックス丸出しのモテない哀れな特撮オタクのジジイどもよwww

633 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/21(火) 12:05:07 ID:GuPPeFHW
バーテン厨は前スレでも粘着して乞食呼ばわりされていたな

634 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/21(火) 13:29:45 ID:7zD2Q0U7
>>632

まだこんなところにいたのか?
次の世界に行けないのか?

お前のアニメのお友達はみんな次の世界へ行ってるぞ。
はぐれたのか? 一緒に連れていってもらえなかったのか?

嫌われておいてかれたからって、刃物持って振り回すんじゃないぞ。

死ぬんなら一人で他人を巻き込まずに死ぬんだぞ。


635 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/21(火) 16:03:10 ID:xVtekQPr
バーテン厨きもすぎ

636 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/21(火) 20:41:38 ID:f67K/j1K
すげえw昔の特撮作品をけなされた時以上の憎悪をビンビン感じるぜwwwかつてないほどの盛り上がりじゃねえかwww


まああれだ、ホステスを異常に嫌悪するモテない女と一緒ってやつ?w
そんなに顔真っ赤にして悔しがるほど女に飢えてるのかよお前らはwww

あー、気持ちいいわwなんかスッゲえ−勝ち組の気分なんですけどお?〜www




637 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/21(火) 21:21:06 ID:7zD2Q0U7
なんか完全にイっちゃってるね。

一酸化炭素か硫化水素で自分で始末したほういいぞ。

638 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/21(火) 22:02:14 ID:bqbOLeCW
>>630のレスを読むと、変な病気の人は相当くやしかったんじゃろw

具体的なコピペによって、潜在的な劣等感を自ら暴露しちゃってるのが笑えるな。

639 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/21(火) 22:16:59 ID:bqbOLeCW
ちなみ>>630のコピペ内容が混乱しているのは、精神的ショックの裏返しであろうw

640 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/21(火) 22:24:40 ID:bqbOLeCW
>>>604のレスを読むと「バーテン=中卒でも通用する最底辺の民度の低い地方都市で底辺の客相手に歪んだ商売経験を自慢する方が
一般的によっぽど「痛い奴」ですよw

↑精神的な動揺を証明する、この混乱ぶりw

641 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 03:48:55 ID:iIIO7yZD
どちらが混乱と動揺してるかは明らかですよw

いや〜、ここまで「モテない」ってキーワードに過剰に反応して悔しがっていただくとなんかうれしいわwww



642 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 03:52:13 ID:fOzF5xj8
バーテン厨、平成ガメラスレを荒らすな!

643 :大魔神厨:2009/07/22(水) 07:14:12 ID:SSHr7Xs6
おいらはバーテン厨さんではありませんよw

644 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 07:37:58 ID:QV0IA1aC
>>641
作り話はもう終わりかい?

矛盾をつつかれてボロを出すのがよっぽど怖くなったんじゃね?w

645 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 08:07:36 ID:kEf5Szkr
壊れた日本語のコピペ主は、皆が寝静まった夜中の3時52分に
こっそりとカキコ(失笑)

646 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 08:11:21 ID:kEf5Szkr
おっと、3時48分だったな(笑)

647 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 11:15:33 ID:l7kJKslV
いつまでもスレ違いの話題やってんじゃねぇよ池沼ども

648 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 13:02:41 ID:iIIO7yZD
この必死な敵対心はちょっと尋常じゃないよなw

モテない男ってこれだからやだよねえw

649 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 15:59:35 ID:fOzF5xj8
バーテン厨きもい!

650 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/22(水) 17:38:43 ID:eKT5ov4C
>>607
馬鹿はやってみなきゃ分からないけど賢者はデータで理解できるってことかな。
この場合は歴史=理論、経験=実践と捕らえることもできるかな。
アイザック・アジモフの短編に自分が天才だと思い込んでいる学者が自分の理論を振りかざし、
「愚か者はわけも分からず実行し手や足を失う」と馬鹿にしていたが、オチではその手や足を失った
愚か者が事件から出たデータを基にその自称天才が不可能だといっていたことを実現していたってのが
あったなあ。
(しかもその方法が現実にあるものを応用して具体的でかつ分かりやすいってのがアジモフの凄いところ。)
まあ、昔は実践よりも理論が高尚なものだと思い込まれていたからね。
古い価値観だよ。

651 :大魔神厨:2009/07/22(水) 20:36:46 ID:SSHr7Xs6
おおっとバーテン厨さんに頼もしい味方がやって参りますた!!!

652 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/23(木) 13:22:39 ID:7Z5A6VmN
どう見てもジイサン達が負けてるのに味方も糞もないだろw

653 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/23(木) 16:08:49 ID:WuzoIB44
どの辺が負けてるの?

654 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/23(木) 19:24:35 ID:hhqEDZEu
人生全て

655 :大魔神厨:2009/07/23(木) 21:04:19 ID:MNNTDVPq
おいらはバーテン厨さんの味方でつよw

656 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/23(木) 23:45:25 ID:D92rjrNF
俺は生粋の80〜90年代のフィルム撮影の特撮ファンで最近の特撮は見る気にもならんが、
ライダー始め昔より話題性がありポピュラーな感じになった気はするな。
昔って他人には特撮見てるって大きな声じゃ言えなかったが今はドラマなんかと同様に普通に話せる感じもするし

657 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/24(金) 00:40:50 ID:/UZBxmap
そうそう。昔は宮○勤のせいでな…
今はいい時代じゃないか

658 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/24(金) 20:20:26 ID:ohsApgep
>>655
どういう風の吹き回しだ?w

659 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/24(金) 23:08:40 ID:Jb12x7Wb
バーテン厨の負け犬人生wwwwwwww

660 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/25(土) 01:02:25 ID:A5VR0i63
>>658
単に荒らして欲しいだけだろ。

661 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/25(土) 12:20:30 ID:T7fHaxiC
いやー、テレビのニュースで見たけどお台場のガンダム見物客数が凄いことになってますなあw

生誕30周年記念ってことで、各マスメディアが自主的に取り上げてるよね。

特撮オタクがいくら鼻で笑おうが、ガンダムは単なる幼稚なアニメと思われててないのが分かるねw

いくら初期円谷やその他昔の特撮作品が、大人の鑑賞に耐えるだのテーマが深いだのなんだの理屈をコネようが、
所詮は幼稚なもんだというのが世間の認識w

ガンダムは年寄りを除けばちゃんとオタク以外にも支持されているし幼稚だとも思われてないw


で、この事実を否定するソースはいつ出してくれるんかな?顔真っ赤にして人格攻撃ばかりしてないでさ、答えろよモテない爺さん達はよwww

得意の本とネットから「だけ」で得た知識と情報があるなら簡単だよねえ?www

662 :大魔神厨:2009/07/25(土) 12:51:54 ID:Kn+1pXfB
いいぞ、バーテン厨さん!!!!

663 :大魔神厨:2009/07/25(土) 13:04:47 ID:Kn+1pXfB

こんなニュースもありまつよw。

http://www.gundam30th.net/event/real-g.html

T&GではGREEN TOKYO ガンダムプロジェクトとのコラボレーションにより、この18mにも及ぶ高さの実物大ガンダムと一緒に挙式を行うという夢のような企画を実現いたしました。
プロデュースするのは著名人のウエディングプロデュースやテレビ出演など、幅広い分野で活躍し注目を浴びているカリスマウエディングプランナー有賀明美。
特にガンダムファンのカップルは必見! 是非この機会にご応募ください。

664 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/25(土) 16:08:18 ID:T7fHaxiC
つーか、なんで俺の味方してんだよw

平成ガメラとかガンダムみたいなシリアス&リアル「ぶりっこ」作品が嫌いなんだろw?

665 :大魔神厨:2009/07/25(土) 16:32:44 ID:Kn+1pXfB
いやー同じ”厨”同士、何か親しみが涌いちゃってねw。

666 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/25(土) 18:08:07 ID:d784t171
>>664
バーテン厨に反論できないから
自分のプライドを守るために味方になっているんだろ

667 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/25(土) 18:09:49 ID:d784t171
>>666
はわわ…すみません大魔神厨さん
これは間違いです、このような書き込みをするつもりはありませんでした
後ガンダムブラントは凄いと思います、これだけの成果をあげているんですから

668 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/25(土) 18:28:13 ID:F8CSbZ9a
バーテン厨最高!

669 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/25(土) 19:27:25 ID:OsajVOqj
予算が作品のクオリティに直結し、かつ特撮で表現できるものの範囲が限られ、実写で時代性がかなり反映される時点で、アニメと比べてかなりのハンディがある。
かつ、作品作りが赤字覚悟になる性質上、グッズで回収するモデルがかなり昔に確立されている時点で、おもちゃ屋の言いなりになるしかなく、子供受けする・わかりやすいストーリーだけが生き残る。
日本特撮が幼児向け作品に特化した、ものすごく限られたジャンルになることは、結構前からわかりきっていたことと言えるんじゃないか。


670 :大魔神厨:2009/07/25(土) 19:30:16 ID:Kn+1pXfB
>>669
そんな正論ここで説かれてもーw。

>かつ、作品作りが赤字覚悟になる性質上、グッズで回収するモデルがかなり昔に確立されている時点で、おもちゃ屋の言いなりになるしかなく

それはロボットアニメにも全く同じ事が言えるんですがw。

その悪条件を逆手に取った成功例がガンダムだってバーテン厨さんに切り返されちゃいまつよーw

671 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/25(土) 19:34:15 ID:F8CSbZ9a
バーテン厨最高!

672 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/25(土) 20:05:29 ID:OsajVOqj
>>670

ガンダムはアニメだからザクが何百体と登場してもOKだし、好きなように作品を描ける。ロボットアニメであること、おもちゃの30分CMであることを逆手にとって、これだけの世界を作ったガンダムは凄いが、じゃあ、特撮で
同じことができたか?っていうと・・・結果が物語っているよ。
ここでいう「特撮の凋落」っていうのは、もっと広い意味で、なんでスターウォーズのような作品が日本で作れなかったのか、怪奇大作戦が終わってウルトラマンが帰ってくることになったのは何故か、みたいな話だと思っていて、
ライバルはガンダムじゃないと思っている。ガンダムがライバルなら、怪獣フィギュアの売り上げは、ガンプラと張れるor上を行っているでしょ?(ソースがないけど・・)

673 :大魔神厨:2009/07/25(土) 22:54:57 ID:Kn+1pXfB
ソースが無いんじゃ説得力ありませんよねえ。

ガンダムは結婚式で利用される程若者に支持されてるソースは>>663においらが挙げましたがw。


674 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 00:30:26 ID:1yH7Hi8A
馬鹿駐狂ったか........................?

675 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 02:01:21 ID:V2X0TnHj
バーテン厨イケメン!

676 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 02:08:04 ID:mNm18zv/
>ライバルはガンダムじゃないと思っている

このスレ(というかこの板)住人の発送限界が見事に露呈してしまったレスだね。
こう言っても本人は何を言われたのか理解できないだろうけど、
その理解できない事自体がまさに限界の表れ。

677 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 02:32:50 ID:1yH7Hi8A
馬鹿駐は理解できたという事か.....................?

678 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 02:49:54 ID:V2X0TnHj
さすがイケメンは言う事が違う!

679 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 08:32:27 ID:32rabzB5
↑お前いい加減つまらんよ。いい年して何がしたいんだ?

680 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 09:21:37 ID:yM73l3A4
>その悪条件を逆手に取った成功例がガンダム

禿監督は当時のスポンサー(クローバー)をダンバインの放送中にあぼーんさせたけど
後番組のエルガイムから参入したスポンサー(バンダイ)の意向には逆らえず
嫌々ながらガンダムをシリーズ化して重度の精神病に陥ったと自著で述べてるんだがw

週プレのガンダム特集も商魂まるだしのタイアップ記事で、出版不況の深刻さしか伝わってこないしw
そんな荒んだ状況から目をそらして成功例だのアホちゃうか?

681 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 09:42:40 ID:V2X0TnHj
バーテン厨イケメン!

682 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 09:46:37 ID:32rabzB5
↑↑ただ単にケチをつけて中傷したいけで、結局は何に対して反論してるかさっぱりわからんw

まさかガンダムが成功してないとか、今マスメディアが騒いでるのはバンダイが金を出してるからだとか、お台場に来てるのはオタクだけとか、
トンチンカンなこと考えてないよねえ?w

683 ::2009/07/26(日) 09:54:10 ID:yM73l3A4
いつの世も、カネの匂いのする場所にヒトは群がるものだよ。

そうだよな、金のなる木に群がる乞食くんw

684 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 10:52:43 ID:32rabzB5
↑イミフw

685 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 11:00:20 ID:qt0OikV4
このスレそのものがウザくなってきたな。削除依頼だせよ

686 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 11:28:53 ID:32rabzB5
↑このスレで一番厨房臭いレスだな

687 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 11:46:09 ID:bSBcWDLm
↑と、厨房臭いレスしか書けない真性の厨房w

688 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 12:00:10 ID:32rabzB5
↑なにをそんなにパソコンの前で顔真っ赤にして怒ってるんだい?w

モテないから?www

689 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 12:18:17 ID:V2X0TnHj
さすがモテる人は言う事が違う!

690 :↑↑:2009/07/26(日) 12:32:30 ID:BK++VGFr
マニュアル通りのレスを繰り返す二匹の馬鹿ww

691 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 12:43:21 ID:CpupqM53
>>688 - >>689
はタメゴローがよく使う手口

692 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 13:15:14 ID:32rabzB5
つまらん茶々や人格攻撃は生き生きとするのに肝心な反論が

693 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 13:27:33 ID:32rabzB5
つまらん茶々や人格攻撃は生き生きとするのに肝心な反論が出来てないのがヘタレ感溢れて滑稽だわw

・ガンダムは一般の若い世代に特撮作品と動揺に幼稚なものだと思われている。

・支持しているのはごく一部の濃いオタクのみで、一般の人は支持もしなければ興味もないし話題にもしない。

・各マスメディアがガンダムを取り上げる場合はバンダイなどが金を出ときだけ。自主的にわざわざ取り上げることはしない。


↑これらを主張する根拠と証拠を早く出せやw出せない場合はガンダム人気を妬む特オタの単なる脳内妄想と断定するw。
人格攻撃などの中傷はすべて負け犬の敗北宣言とみなすのでどうぞご自由にしてくれwww

694 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 13:37:18 ID:EH3v2ehc
↑なにをそんなにパソコンの前で顔真っ赤にして怒ってるんだい?w

馬鹿から?www

695 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 13:44:16 ID:32rabzB5
負け犬第一号は「馬鹿から」となぞの捨て台詞を残して敗走しましたwww




696 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 14:09:40 ID:plWQ0Mdm
↑一人相撲に酔いしれる孤独なレス乞食の図

697 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 14:47:42 ID:32rabzB5
↑負け犬二号乙w

698 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 15:11:18 ID:7drFTRYr
↑からかわれてるのに
必死こいて負け犬を連乎する「かまってちゃん」乙

699 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 15:18:18 ID:ZbP2+etV
>>692-698
おまいらいったい何をじゃれあってるの?

700 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 15:18:19 ID:32rabzB5
負け犬ホイホイだなw



701 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 15:27:21 ID:TcBMypbu
弱い犬(ID:32rabzB5)ほどよく吠えるってことだなw

702 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 16:04:09 ID:32rabzB5
必死にIDを変えて自演する負け犬くん乙w

703 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 16:09:10 ID:1yH7Hi8A
大魔神駐はどこへ行った?

704 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 16:16:34 ID:Se7N6Ngq
架空の負け犬を捏造し続ける>>702はまさに狼少年ですなぁw

705 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 16:17:52 ID:ZbP2+etV
もしかして俺も負け犬扱い?w

706 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 18:27:59 ID:32rabzB5
自演じゃないとしたらこるだけのモテない奴らが顔真っ赤にしてレスしてるわけですねw

からかってると言えば体裁が保てると思ってるの?明らかに憎悪剥き出しですよ?モテないおじいちゃん?クスクスwww

707 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 19:44:46 ID:WBFFG54+
俺はゆとりだけど特撮は好きだよ、俺の友人にも戦隊、ライダー好きがいる
勿論ガンダムやエヴァ好きもいるけどね
まあこれだけだとだからどうしたっていう話だけど
アニメが若者に浸透しているのは確かだね、昔に比べるとかなり抵抗が無い

話は変わるけど今の実物大ガンダムに人が集まっているのは
物珍しいからなのか一般人にそれだけガンダムファンがいるからなのか
よくわからないんだよね、そこらへんソースがあったら教えて欲しい
神戸の鉄人に人が集まるかどうかでわかるかも
でも鉄人とガンダムじゃ知名度が違い過ぎるし二番煎じだから
人が集まらない可能性もあるし比較にはならないかも
>>663もまだ募集中だから何とも言えない
物珍しいからやるって人もいるだろうしね
でもやっぱりガンダムだからこれだけの人が集まったんだと思う
幼稚と思われているかどうかは分からないけど
知名度があるのは間違い無いからね

708 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 20:41:06 ID:ZbP2+etV
うわw自分を棚に上げた上から目線www >ID:32rabzB5



709 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 21:07:59 ID:V2X0TnHj
なんせバーテン厨先生はモテモテのイケメンですから

710 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/26(日) 21:24:30 ID:Rkg1vk83
↑寄生厨と改名すれば?

711 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/27(月) 07:29:54 ID:75NGQvKR
モテる男がこんなところでこんなことをするのか?それが疑問だ

712 :大魔神厨:2009/07/27(月) 19:06:59 ID:3J1Rtef2
モテない連中を啓発してるんでしょうよw

713 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/28(火) 08:09:15 ID:rw73Zgwu
結局はモテない爺さん達の敗北で終了かw

714 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/28(火) 09:12:19 ID:qPBKzwek
モテモテなイケメンのバーテン厨には誰も勝てないよwwwwww

715 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/28(火) 10:50:32 ID:rw73Zgwu
お前ミジメだな。クスクスwww

716 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/28(火) 11:04:35 ID:qPBKzwek
もちろんミジメさねwwwwww

717 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/28(火) 11:49:03 ID:rw73Zgwu
余裕に見せかけてその実は顔真っ赤にしてスルー出来ないでいるのがミジメだってーのw

そうだよなあ、おそらくは自分よりも低学歴低収入と思われる田舎のバーテンにここまでコケにされたら悔しくてしかたないわなあw

早く高学歴の頭脳で低学歴を論理的に言い負かしてみれば?まあ、無理だから低脳な中傷レスしかできないんだろうけどねwミジメじゃのうwww

718 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/28(火) 11:52:24 ID:DgR/P/Vs
講談社から出た機動戦士ガンダムの時代って本は面白かったわ。
新宿イベントの詳細が今になって判るとはなー。
ゴジラでも復活祭の証言本出せばいいのに。

719 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/28(火) 15:43:04 ID:ytKl7H95
鉄人の頭が出来たみたいだね
こっちにも人が集まればいいんだけど

720 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/28(火) 17:42:02 ID:ytKl7H95
ちょっと待て、今>>593を読んでみたんだが
バーテン厨はアニメを絶賛しているわけじゃない
あくまでガンダムに関係のある自分の体験や事実を言っているだけ
ガンダム好きはモテるとか無茶苦茶言っているわけではない
(体験などが真実かどうかには触れない)
それとここにいる奴はバーテン厨が書き込みをしてからは
バーテン厨を攻撃しているだけで特撮擁護やガンダム叩きがほとんど無い
つまりこれはお互いに人格批判しているだけ
日本特撮が没落していることはこんなスレにいるのだからある程度承知のはず
モテるモテないの中身の無い罵り合いを続ける意味はあるのだろうか

721 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/28(火) 18:37:59 ID:qPBKzwek
バーテン厨がめちゃめちゃもてるのは紛れもない事実だから

722 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/28(火) 19:57:45 ID:rw73Zgwu
最初から敵意剥き出しで喧嘩売られたからやり返しただけだよんw



723 :大魔神厨:2009/07/28(火) 20:34:39 ID:IWdWa9VK
バーテン厨さんの言う事は正しい!!!

724 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/28(火) 22:24:45 ID:qPBKzwek
同意!

725 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/29(水) 00:09:35 ID:FBHm1PVr
↑50歳近くにもなって必死に書き込みをするモテない老人二匹w

726 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/29(水) 00:17:02 ID:wfGSszi5
バーテン某も馬鹿駐に味方される様じゃおしまいだなw。

727 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/29(水) 12:04:25 ID:NiJtQf3H
>>725
俺は27です
マジで

728 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/29(水) 12:30:09 ID:FBHm1PVr
そうか、27歳か。若いのにこんな偏った年寄りの巣窟に来てはだめだぞ?まあ、みっともない特撮オタクの成れの果て、を見て反面教師とすればよいがな。

目指すなら俺のような社交的なモテモテのオタクになれよ!頑張れ!

729 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/29(水) 12:40:47 ID:MbAQfUtX
今40歳以上のヲタって、子供の頃に怪獣ブームがあって、その後に仮面ライダーに始まる等身大ヒーローブームがやって来て、
更にヤマト、ガンダムなんかのアニメブームも全部リアルで体験してきて、今日のヲタ文化の礎を創ってきたような世代だから、
特撮もアニメも隔たり無く好きなんだが、後の世代になるほど、嗜好の相違での対立があるね。
趣味の細分化は仕方ないにしても、同族嫌悪のような醜い争いはどうにかならんのか?


730 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/29(水) 13:32:24 ID:FBHm1PVr
いやいや、一番偏ってるのは後の世代じゃなく、あきらかに第一次世代のオタクでしょ?

とにかく理屈っぽいうえに権威主義で頭が固いのが特徴。

731 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/29(水) 14:42:43 ID:VxRJMrjL
>>730
それは、いつの時代でもある「今どきの若い奴はだらしない!俺たちが若い頃はなあ」って奴じゃないの?
今10代の奴らも、後30年も経ったら、頭も固くなって理窟っぽくなるさ。
40代ヲタも若い時分は上の世代に対してそう思ってただろうしな。
ただ、この世代はマスコミが「新人類」ともてはやしたから、自分らの価値観が他世代と違っていても構わない、という思いはあるよね。

732 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/29(水) 20:49:03 ID:takeTrEc
>>730
いやいや、キミの思い込みもなかなか頑固な油汚れより硬いよ。

733 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/29(水) 22:01:24 ID:wfGSszi5
まあヲタクなんてのは一般社会から見たら皆目糞鼻糞w。

734 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/30(木) 20:14:40 ID:pM9RrYDE
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1246263285/103


735 :大魔神厨:2009/07/31(金) 00:11:44 ID:lTCmwR67
>>733
そんな正論言われてもw

736 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/01(土) 16:49:56 ID:TskAmJxj
【五輪】お台場のガンダム像、2016年の東京五輪招致活動をサポート 左肩にロゴを取り付ける
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1249106875/




737 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/01(土) 16:58:57 ID:s7U9mWE6
>>707
おれはガンダム(特に1st)ファンだがお台場のオブジェ見に行こうと思わんな、都内に住んでるが面倒くさくて。
あれってファンだのオタクよりカップルだのファミリーだの一般人のほうが多い気がする

738 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/01(土) 20:17:35 ID:4qNVqqVe
実物見てないからあれを「オブジェ」とか言えるんだよ、都内在住のガノタでヒキじゃないなら必見だ。

739 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/02(日) 01:22:21 ID:eP5KWPGJ
平成のゴジラにしてもウルトラマンにしてもスケール
は申し分ないんだがクライマックスが必ず夜なんだよ
な。きれいな映像だとは思うけど特撮が主役になりす
ぎなんだよ。ウルトラマン超8兄弟?なんか夜なのに3
分以上戦ってるしw

740 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/02(日) 16:04:29 ID://KzjQsg
>特撮が主役になりすぎ
それ文句つけるポイントか?

741 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/02(日) 18:42:59 ID:FBz+ugis
>特撮が主役になりすぎ

なんか勘違いしてない?

そんなに特撮的な「見せ場」はないよ、この映画

742 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/02(日) 19:36:29 ID:eP5KWPGJ
特撮というかCGというかウルトラマンの体が光ったり
する映像に加える合成のことだよ。光の乱舞を際立た
せるために夜のシーンなんだろうけど、それ以外が暗
くて見づらい

743 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/02(日) 19:38:50 ID://KzjQsg
いや、だからそれなら批判ポイントは「ナイトシーンの戦闘が多すぎる」事に対してだろ。


744 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/02(日) 19:45:22 ID:eP5KWPGJ
まあそうだけど特撮が主役である以上ナイトシーンにせざるを得ないんじゃないの?

745 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/02(日) 21:11:33 ID:9VGocfbX
VSキングギドラはほとんどの特撮が昼

746 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/02(日) 23:11:53 ID:eP5KWPGJ
平成ゴジラでストーリーが一番つまらなかったやつだな

747 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/02(日) 23:16:21 ID:Yv7If03H
平成ゴジラでストーリーが一番つまらなかったやつだな  ×
平成ゴジラで一番つまらなかったやつだな  ○

748 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/02(日) 23:38:48 ID:eP5KWPGJ
つうかVSキングギドラて昼だったか?暗い印象しか残
ってないが

749 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/02(日) 23:41:37 ID:ErXekKRH
>>748
どの作品と混同してるのかは知らんが、
VSキングギドラはほとんど昼だ。

750 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/02(日) 23:50:29 ID:eP5KWPGJ
ストーリーがつまらない上に盛り上がりに欠けたから
一度しか見てないから忘れたのかもしれんが、仮に昼
だったとしてもこれ1本じゃないかよ

751 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/03(月) 00:10:15 ID:3fpMMkL6
まるで平成ゴジラシリーズに面白い作品があったみたいな言い方しているヤツがいるな。

752 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/03(月) 00:49:45 ID:zvOc6bzT
>>751
vsビオランテと手塚ゴジラは楽しめたな。
あと金子ゴジラも。

753 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/03(月) 01:06:33 ID:VdJDT9w+
面白いかどうかは別にしても重量級バトルの見応えはあった

754 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/03(月) 20:17:29 ID:MDSHjcCs
【東京】機動戦士ガンダムの“実物大”立像 7月に125万人が来場 予想超えるペース
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1249281032/


755 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/04(火) 17:14:31 ID:WQAcMwDO
ヤッターマンは誰も興味ないの?

756 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/04(火) 18:30:16 ID:4fGUdiVu
特に惜しかったのは「ゴジラモスラキングギドラ大怪獣総攻撃」
最後のクライマックスで安易な合成処理がなければ相当完成度が
高いものになってたはず

757 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/08(土) 20:03:02 ID:h8QPrQPy
ゴジラなんて初代以外全部同じようなもんだわ

758 :大魔神厨:2009/08/08(土) 21:42:10 ID:CdaPmgXy
まあまあまた極論をw

759 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/09(日) 19:37:41 ID:+l2+Kire
結局ゴジラもウルトラも現代日本においては、ガンダムには勝てないのが現実。

バーテン厨の勝ち

760 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/09(日) 19:44:06 ID:AbNk+SjI
>ガンダムには勝てないのが現実
これはともかく、ここから

>バーテン厨の勝ち
に直結させるのには無理がありすぎるw

761 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/09(日) 19:52:50 ID:N+HE+76X
だってバーテン厨はイケメンだぞ

762 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/09(日) 20:11:37 ID:l9d0vC/a
>だってバーテン厨はイケメンだぞ

やっぱり直結させるには無理がありすぎる

763 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/09(日) 22:35:25 ID:drr5szgW
馬鹿厨みたいな痛いペテン師に味方される様な奴は何を言っても説得力ゼロwwwwww。

764 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/10(月) 10:59:04 ID:DceAOVa3
↑釈迦もバーテンも一応はソースを提示してるからなあ。

一方の否定的なお年寄りは人格攻撃と自分の思い込みのみ。

バーテン&釈迦の勝ちwww

765 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/10(月) 20:08:27 ID:5C3W/x50
馬鹿駐のソース(笑)

766 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/10(月) 20:19:15 ID:mOqvagUb
>>764
脳内勝利、乙

767 :ソースだw:2009/08/10(月) 21:05:51 ID:5C3W/x50
【社会】 「大切なガンダムのプラモを、母親に処分された…自分も死ぬ」 29歳工員、自宅放火で燃え上がる…兵庫★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1249901759/


768 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/10(月) 21:08:28 ID:5C3W/x50
ま、ガンヲタの末路なんてこんなもんw。

769 :大魔神厨:2009/08/11(火) 00:03:32 ID:Lcho9UzD
馬鹿者め、こっちのソースの方がインパクト大きいわwww.

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/comics_and_animation/?1249874992
富野監督にも名誉豹賞=ロカルノ映画祭


世界に通用する富野監督とガンダムだww。
何しろ国際映画祭で表彰されたんだからなwwwwwwwwwwwwwwww。

770 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/11(火) 00:20:40 ID:EJTkmktP
特撮オタの末路は幼女殺しだけどな

771 :大魔神厨:2009/08/11(火) 00:30:46 ID:Lcho9UzD
その通りwwwwwwwwwwwww

772 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/11(火) 00:46:00 ID:oT7S3F29
これは母親が悪いだろ

773 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/11(火) 13:39:10 ID:EJTkmktP
釈迦厨とバーテン厨の圧勝www

774 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/11(火) 14:03:57 ID:B1+0uoeC
>>773
脳内勝利、乙

775 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/11(火) 14:20:46 ID:EJTkmktP
誰が見てもそうじゃんw


776 :大魔神厨:2009/08/11(火) 20:24:47 ID:Lcho9UzD
まあ国際賞取った方が勝ちなのは明らかだなw。

特ヲタなんぞ宮崎の様に幼女誘拐殺害して死刑になるがヲチwwwww.

777 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/11(火) 20:26:37 ID:D8NHVlQN
>>775-776
脳内勝利、乙


778 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/11(火) 20:34:46 ID:EJTkmktP
↑勝てないわな、この程度じゃあねw

779 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/12(水) 06:06:50 ID:6ocKwpjV
何の勝ち負けを争ってんだかよくわからなくなって来てるんだが

780 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/12(水) 10:56:10 ID:NRFStiui
勝てば韓軍
負ければ族軍
というくらいだし

781 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/12(水) 14:30:09 ID:Ycc/gbmn
それじゃどっちも賊軍ですがな

782 :大魔神厨:2009/08/12(水) 19:52:19 ID:P6DKo9md
海外で賞を取った方が勝ちに決まってるだろwwwwwwwwwww

783 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/12(水) 20:06:56 ID:+3obKRNo
オプチカルプリンターを「ツブラヤという名前」だけであっさり売ってくれたわけだが、
ガンダムだの富野だのの名前で海外の企業が動いてくれるの?

784 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/12(水) 21:11:41 ID:44ytxz5h
またそんなたいしたことない昔話を凄いことのようにw



785 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/12(水) 21:25:31 ID:q+dfWbbQ
>>781
世間的には2ちゃんの議論紛いの勝ち負けなんてそんなもんだろw

786 :大魔神厨:2009/08/12(水) 21:27:52 ID:P6DKo9md
特ヲタ涙目w

787 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/13(木) 07:02:00 ID:npEmd9Yn
>>783
結局円谷が代金払えなくてTBSが代わりに買ってあげたって話だろ。
そんな情けない逸話引っ張ってくんなよ。

788 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/13(木) 13:31:09 ID:nTyR6lx9
じゃあ、英語の常套句で、「でっかいやつ」「恐ろしいやつ」を表わすのに「ZILL」が使われるのは?
もちろん、ゴジラのジラなんだが。

ガンダムは日常会話の言い回しまでには浸透してないぞ

789 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/13(木) 13:47:33 ID:pY4YdHb4
ガンダムの名台詞とかのネタは飲んだ場の席でよく出るのを聞くけどな。

いまやオタクでもない一般人もなぜか知っているのがガンダム台詞。

まあ、外にでていろんな人と会話してない奴には分からんだろうがなw

790 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/13(木) 14:02:33 ID:YVYfUYZV
>>789
「英語の」日常会話の話をしてると思うんだが?
セリフだけならジョジョも浸透してるけどな。

791 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/13(木) 16:53:41 ID:QTZtlzqw
>>789
>ガンダムの名台詞とかのネタは飲んだ場の席でよく出るのを聞くけどな。

マジか?
すげぇ退くんだけども。

792 :大魔神厨:2009/08/13(木) 19:26:01 ID:SdyoWum1
とにもかくにも国際賞取ったガンダムの方が勝ちーwwwwww

793 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 00:12:34 ID:GsjTlr+9
>>791
ジジイは市ねよ
おまえみたいな老害キモヲタがのさばっているから、いつまでも特撮はガンダムに勝てねえんだよ!




794 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 01:13:01 ID:1oyY9HYh
ガンダムがセブンに勝てると思ってるのか?セブンは大人のドラマなんだ

795 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 08:47:50 ID:PuFV6iUw
>>794
ケータイ捜査官セブン?

796 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 09:45:57 ID:1oyY9HYh
ウルトラセブンに決まってるだろ

797 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 10:24:21 ID:/pcIjpqp
正直、バーテン厨の言ってる事は極端すぎると思う。
数年前まで学生だったが、友人同士でガンダムについて熱く語った事なんて俺の周りでは全然ないぞ。
ただ、ストーリーやキャラ、モビルスーツ等基本的な知識は大体のヤツが知ってはいたが、
それは仮面ライダーとか戦隊とかに関しても同じようなもんだったし。
クラスにガンダムに凄い詳しいヤツもいたが、普通にオタク扱いされてた。
お台場ガンダムの例えが出てるが、あれを見に行ってる人が多いと言っても、
物凄い熱中してるファンより、俺の周りにいた友達と同じく「多少知識がある」程度の人が多いと思う。
別にガンダムより今の特撮が人気ないのはその通りだと思うが、「ガンダムが一般人に大人気」って意見は俺の経験的には違和感あるな。

798 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 13:27:19 ID:/63AN+Wa
その「多少知識がある」って奴の数が多いとこが凄いんだけどね。オタクでもないやつが「親にもぶたれたことないのにぃ〜」って知ってるからな。

799 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 13:37:25 ID:Q66qCSFZ
ガンダムより人気がなきゃいかん必要があるのか?
度合いがどうでもこの言い様じゃ目糞鼻糞にしか聞こえねぇんだが

800 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 13:50:11 ID:fx8PokDA
ガンダムみたいに大きなお友達が恥ずかしがらずに堂々と見れるヒット作品、
(そうじゃないとしても見てるやつがそう思える)を作れなくて、いつまでも
幼稚なもんしか作れなかったのが日本特撮衰退の原因の一つ。って話の流れ
だったのを、頭の固い年寄りが否定したあげくにガンダム自体をけなすから
この様になってしまった。

まあ結局は否定派の敗北なんだけどなw



801 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 14:04:12 ID:/pcIjpqp
>>798
そういうのは全然凄いとは思わないんだよなあ。
そういう知識って事なら、モスラの歌やゴジラのテーマ曲は思い入れはなくてもほとんどの人が聞いた事あるだろうし、
ウルトラ怪獣だって初代マンのヤツはオタクじゃない人でもかなり知ってる。
キレンジャーのカレー好きなんて、女の人でさえ知ってたりする。
ガンダムよりも遥かに有名な台詞の多いアニメ、漫画、更には実写ドラマや洋画はいくらでもあるんだし、こんなのと特撮を比較して何の意味があるのかさっぱりわからん。

802 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 14:31:18 ID:Q66qCSFZ
大きなお友達ってのは恥ずかしくないのか・・・
幸福なんだね

803 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 21:03:05 ID:8bFLd7wR
>>799
実際目糞鼻糞だよ。
まともな奴ならこんなに必死に反論しないしな。

804 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 21:34:48 ID:GsjTlr+9
必死になって反論してるには糞特ヲタ、死ねよwwwww

805 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 21:38:15 ID:8bFLd7wR
>>799
な?

806 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 23:45:18 ID:uctfVx2Z
ガンダムもエヴァの前では只のカスwww
エヴァこそ人類至高の宝なり!!

807 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 00:05:22 ID:RmzCYPrd
ガンダムネタが通用しなくなったら今度はエヴァか、惨めだなw。

808 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 01:40:15 ID:YJPhw4J/
ぶっちゃけ本音を言えば今の20代〜30代のマニアはウルトラ・特撮派よりガンダム派のほうが
多数しめてると思うよ。でも今のガンダム人気だってSEED(種)がたまたまヒットしたから
あるだけでガンダムがめちゃくちゃ冷遇されてた時代があった(Vガンダム〜∀ガンダム)のを
忘れて調子こいちゃいけないと思うわけだよ。アニメ誌でもエヴァに押されてお情けでページ
をちょろっと頂いてるような扱いでね
(当時の自分は若気のいたりで特撮より俄然アニメ、それもエヴァよりガンダム派
だったのでひどく苦痛だった)

もしかしたら10年後にはガンダムなんてなにかの拍子になくなってるかもしれないし
ウルトラマンが一作目のような怪獣ブームは無理でもティガとかの平成三部作級を越える
ようなのを世に送り出してるかもしれないわけでそれをゲハ板にいるようなゆとりが
一時期の波をぱっと見て「ガンダムが勝ったw」とか「ガンダムすげー」とか喜ぶのて
すげー滑稽だわ

809 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 07:48:35 ID:Csnw5Tyq
ガンダムから三十年経って、SF・ファンタジーのジャンルがあれだけ良作・傑作が出現し続けているのに、
特撮作品なんてオタクあがりが作った同人レベルの作品ばかりやんw

必死にハードなSF目指して作ったネクサスがあのレベルでっせ?いくら、年月が経ってもアニメを凌駕するなんて無理に決まってるわw

810 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 08:56:23 ID:lb9Shkdi
ところで、なんで特撮の板でアニメヲタが必死になってるんだ?
そこんところが理解できない。


811 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 09:10:00 ID:RmzCYPrd
>SF・ファンタジーのジャンルがあれだけ良作・傑作が出現し続けているのに

特撮は別にSF・ファンタジーのジャンルだけじゃないでっせw

812 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 11:26:29 ID:kSXZXHPm
ここ30年のアニメの傑作って何?

813 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 11:48:42 ID:TPyv30Dk
>>810
【デアゴス】東宝特撮映画DVDコレクション【1990円】スレでも発見

323 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/11(火) 20:59:27 ID:Ael13VsN
>>322
ジジイは市ねよ
おまえみたいな老害キモヲタがのさばって
いるから、いつまでも特撮はガンダムに
勝てねえんだよ!

予告編集みたいなチンカスを金だして
欲しがるキモヲタばかりだからダメなん
だよ、お前ら全員!!


324 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/11(火) 21:09:38 ID:D8NHVlQN
またこの手の既知外か。最近やけに見かけるな。

814 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 12:02:45 ID:TPyv30Dk
ついでにファンコレスレでも発見

228 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 00:04:56 ID:GsjTlr+9
>>227
ジジイは市ねよ
おまえみたいな老害キモヲタがのさばっているから、いつまでも特撮はガンダムに勝てねえんだよ!




229 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/14(金) 00:08:48 ID:3nSNZdDk
ガンダムがハードルなのか・・・

はぁ 情けないハードルだ。

815 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 12:14:37 ID:lb9Shkdi
ジジイねぇ・・・

大きな少年もたいへんなんだなぁ・・・

816 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 12:16:15 ID:qEurshIc
エヴァ好きな奴は特撮好きが多いよな

817 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 12:46:22 ID:6lVIECpm
ネタにしとるだけやないの?


818 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 12:56:20 ID:qEurshIc
いや、少なくとも俺は特撮もエヴァもガチで好きだからな。
だから「元ネタがウルトラ?ガキの見る番組ダセェwww」とか書くアニヲタを見るとムカつくわ

819 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 13:22:43 ID:6lVIECpm
なんにしても、貶さにゃ持てねぇってのは惨めな話だ。
手前の好きなモンが傑作じゃなきゃいけねえ法でもあるってぇのかねぇ?。

820 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 13:25:41 ID:kRh8LgEr
特撮見てるID:qEurshIcダセェwwwwwww


821 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 18:18:07 ID:RmzCYPrd
>>818

まあ俺は昔その手のアニヲタを相手にする時は東宝8.15シリーズの作品名出して黙らせたわw。

「ヤマト?ガンダム?何それ?お子様向けのアニメ?」
向こうはたいてい黙っちゃったなw


822 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 18:36:49 ID:e4+KPrmD
とあるゴジラのスレより

http://www.youtube.com/watch?v=VX3_tnLDUEk
http://www.youtube.com/watch?v=RPF_uU61als

ちなみに日本人が作るとこうなる
http://www.youtube.com/watch?v=YRuB-Dm9650

俺自身特オタだけどやっぱり子供騙しを超えられていない面はある
というか特撮に限らず日本の実写全体が駄目になっていると思う

823 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 19:31:18 ID:RmzCYPrd
【訃報】映画監督の松林宗恵さんが死去/森繁久弥さん主演の『社長』シリーズ監督
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1250332084/


824 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 19:39:34 ID:Gaw6faD6
>東宝8.15シリーズの作品名出して黙らせたわw。
論理的な話の通じる相手じゃない事を察して黙ったんですね、わかります。

825 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 19:45:35 ID:RmzCYPrd
>>824
その通り。こういう相手には最終的に権威を持ち出して黙らせるしかない。

826 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 19:47:22 ID:RmzCYPrd
しかしこの話をしてる最中に松林和尚の訃報が入ってきたのも何かの因縁か。

827 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 19:49:57 ID:Csnw5Tyq
821はいくらなんでも釣りだろw

そんなチャチい作品出したからって相手が黙るわけねえよwww

アホじゃねえのw

828 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 19:51:42 ID:RmzCYPrd
ガンダムはもっとチャチだろwww

829 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 19:52:20 ID:RmzCYPrd
>>827
実際相手は黙ったんだがw

830 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 19:56:49 ID:RmzCYPrd
実際相手はアニメの方が特撮より権威があるというロジックで貶めていた連中だからもっと権威が上のものを
出せば黙る訳よ。
古い作品で映像がチャチだなんだなんてのは関係ない。古い特撮なんか見てもいない連中だから。

まあファーストガンダムの作画レベルじゃ円谷特撮を馬鹿にできる訳ないけどなw。

831 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 20:01:28 ID:RmzCYPrd
大体俺が「日本の一番長い日」も作品名一覧に入れてても彼らは突っ込まなかったw。

特撮が使われて無い作品だって事すら知らなかった。

832 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 20:18:21 ID:RmzCYPrd
まあ論理的な思考が出来ない相手には非論理的な権威を持ち出して黙らせるしかないという実例よw。

猿回しの猿を仕込むのと同じ方法w。

833 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 20:40:11 ID:en0YPIuL
>>822
どっちもいい出来じゃん

834 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 23:04:36 ID:g0JEuqvS

東宝8.15シリーズのどこが権威なんだよw

そりゃ相手の真性の基地外相手だと思って相手にせんわw

835 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 23:07:44 ID:RmzCYPrd
>>834
少なくとも30分のTVマンガよりは一般に通用する罠www。


836 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 23:11:07 ID:RmzCYPrd
じゃあニュース速報板の松林監督訃報スレに逝ってみろよ。

非特ヲタも多数追悼のコメントを載せてるぞw。

837 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 23:11:58 ID:RmzCYPrd
http://www.nifty.com/

映画監督の松林宗恵さん死去


大手ニュースサイトにもTOPで出てますw

838 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 23:14:05 ID:RmzCYPrd
http://www3.ocn.ne.jp/~hneck/1949kinema.htm

日本の一番長い日
昭和42年 キネマ旬報ベスト3

839 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 23:18:13 ID:Csnw5Tyq
こういう頭のおかしいのが古参には多いのかしら?ちょっと世間ずれしすぎだろ。

840 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 23:19:25 ID:Ib9CxL4E
心に棚か・・・w

841 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 23:24:52 ID:g0JEuqvS
>少なくとも30分のTVマンガよりは一般に通用する罠www。

↑煽りじゃなくマジでこう思っているなら、あんたマジで相当頭がおかしいわw

842 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/15(土) 23:52:38 ID:RmzCYPrd
>>841
一般人が三船敏郎主演の大作映画と30分のTVマンガとどっちが上に見るかは歴然wwwww

843 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 00:21:55 ID:6CaueAKk
そのその感覚が40年ズレてるんだけどw

こんなガンダムの生み出す利益の足元にも及ばないマイナー作品が、
一般人にとって権威も何もあったもんじゃいだろうwww

844 :大魔神厨:2009/08/16(日) 00:26:35 ID:CTBwcX8D
豊田有恒氏の著書、「あなたもSF作家になれる訳ではない」を読んでみろ。

ガンダムと富野監督を絶賛してるぞw
一流SF作家が絶賛するガンダムの勝ちー!wwwww

845 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 00:32:00 ID:vfE0589Q
合成が多すぎて映像が嘘っぽい

846 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 03:30:00 ID:ebBjKcpE
ガノタも大半は特に1st見てたような世代は
昔流行った子供向けアニメとわかってるので。

847 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 03:35:13 ID:myCGoMeN
戦隊ものがチャラい雰囲気をもちこんだからだよ

848 :大魔神厨:2009/08/16(日) 09:07:16 ID:CTBwcX8D
>>846
まあまあそう卑下なさるなってw。

849 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 09:56:04 ID:SboAoD2C
これだけ毎日必死に書き込んでる連中って笑えるよなw

850 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 11:23:17 ID:p6hZeiVi
笑えるよなwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ヒヒーンwwwww
ヒヒーンwwwww
ヒヒーンwwwww

851 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 12:33:45 ID:K5ybTeQC
それにしても40歳代といえば働き盛りなはずである
鬼嫁に引っ叩かれ給料安い!と罵られそれでもめげず会社へ出勤すれば
上司に嫌味を言われ部下からは軽蔑され若い女の子からはきんもーださい
加齢臭くさ〜いと煙たがれ、冴えない顔して自殺しそうな顔してそれでも家の
ローン返済や子供の学業費で自分の小遣いもままならず好きなタバコも嫌煙ブーム
に押されまるで犯罪者気分で隠れるように吸い、酒は肝硬変になるからと医者に止められ
ストレス発散することが出来ず毎日毎日毎日毎日同じこと繰り返し、明日という日も希望が
持てるハズもなくパチンコ屋や競馬場へ行っても喧騒と空気の悪さと波動の劣悪さに
なんで他人はこんなもの面白がるんだろうと訳がわからなくなり
空を見上げれば青い空も鉛色にしか見えず鬱病かなと精神科へ逝ってもクソ高い薬価
な割りに効きもしない精神安定剤を処方するだけで全く頼りにもならない医療報酬目当て
だけの悪徳精神科医に絶望し「もう・・・死にたい」ともらしても誰も助けてくれず、
これまでの自分の人生は一体なんだったのか?いつからこんなワケワカメな人生に
なったのかと自問自答する気力もなり、つい気が付いたら駅のホームで茫然自失状態で立ち尽く
してたら迫る電車の耳を劈くような警笛にハッと我に返り、駅員から馬鹿野郎てめぇ、電車止め
たら損害賠償半端じゃねぇぞわかってんのかああああ?てめぇ死んでも遺族が背負うんだと罵倒
されても涙が出る感覚さえ麻痺してしまい、もしかしたら俺は憑依されてるのではないかと
霊能者を訪れれば予想通りの先祖供養が足りない、と言われた挙句に高価な仏像と念珠を買わされ
それが鬼嫁にバレてしまい「死ねダメおやじ」といわれて古谷三敏に弟子入りしたはいいが、あいにく、
うちは弟子とらんからと言われもうマジ死ぬしかないと自殺の名所を訪れてみれば先客がいて
邪魔だから俺が死ぬまで待ってろと言われ、ハイそうですかとぼーっと立ってたら命の電話係りの
人が巡回に着て、あんた仕事サボって何してんの?死ぬ勇気があるなら何だってできるでそ?と説教され

852 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 12:34:27 ID:K5ybTeQC
嫌々ながら会社に戻ってきてみれば案の定上司にどこほっつき歩いてたんだ、てめーには中間管理職として
責任感の自覚は無いのか!と罵声を浴び、ひたすら平身低頭で嵐が過ぎるまで耐え、嵐が過ぎれば仕方がなく
営業に出てみれば偶然同級生だった昔の友人にバッタリ遭い、おいどうしたんだ?顔色悪いぞ、と
ようやく親身に心配してくれる人間が現れ、実はコレコレシカジカと事情を説明したらその友人は
「うん、結局負け組はしょうがないよねー、でも負け組でもそれなりに人生は楽しめることは出来ると思うよ
陳腐な言い方だけど知恵と工夫でどうにでもなるさ。君とは小学校からの友人だし君には恩がある。
僕が目が悪くて黒板の字が見えなくて、隣の席の君のノートを書き写させてもらったね。
あの時のおかげで僕は急に成績が伸びたし、一流大学に入れたし今の会社に入社することが出来たんだ。
その恩は今でも忘れないよ。今度は僕が君を助ける番だ。困ったらいつでも連絡してくれ、待ってるぜ」と
思いもしなかった心温まるその優しさに今まで我慢してた涙腺が一気に開放され人間も捨てたもんじゃないなと
泣き崩れたら、突然、急に態度が変わり「男は泣くもんじゃない。君はどんな境遇に遭っても泣かない男
だと思っていた。君はそんな泣き虫だったのか。知らなかった・・・幻滅だぁ〜・・・君とは絶交だ!
さようなら!!と態度が急変し自失呆然、気が付いた時は遊園地で遊ぶ子供が蹴ったボールが
足元にぶつかっていたのだが、子供の母親と思われる女から変なオジサンに近づいちゃダメ、
誘拐されて下半身もて遊ばれちゃうわよと言われ40代はやっぱりそんな風に見られるのかと落胆してる所に
会社の同僚に見つかり、後からいきなり、「先輩なに油売ってるすかw?」と声かけられてビックリした
顔したら「あ゛〜〜〜い〜けないんだーいけないんだ〜♪部長に言いつけたろ♪」とニヤニヤ顔で立ち去られ
もう・・・何も・・・見えない聞こえない感じない・・・と悟りの境地に入ったと思ったら

853 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 12:38:04 ID:K5ybTeQC
急に黒雲が立ちこめ雷鳴が響いたかと思ったその瞬間、雲の隙間から一条の光が差し込み
神が下りてきておまえは十分頑張った、ゆっくり休め、と啓示を受け、心と体に暖かいものが
流れ出して生きる実感を感じやっと自分は救われたと感慨に耽ってたら急にアダムスキー型
のUFOが現れ惑星Eから追放されたその猿人型の宇宙人の二人は13号光線を使うのだ、と
次元大介のような声でわめき始めたが訳がわからず逃げるように会社に戻ったら「馬鹿もーん、
それはユーフラテス星人だ、技術開発課の連中に発破かけて早く光子ロケットを完成させろ!!」
と怒鳴られ、そんなことしたって地球を守れっこ、無いよ!と矛盾を感じながらも様子を見に行っ
たら工員に「課長、顔色悪いすよー、さては貴様!課長に化けた宇宙人だな!?」と誤解され
逃げるように自宅に戻ってみるとあなただーれ?と団地妻よろしく無表情な鬼嫁が突っ立っていて
自分は本当に気に触れたのではないかと再び精神科に行く決心をしたはいいが大学病院の精神科
なら大丈夫だろうと思ったが紹介状が無いとダメと言われ、そんなこといわず診てくれとごり押し
したら警察呼びますよと逆ギレされ、それでも粘ったら機動隊と自衛隊までやってきて
「無駄な抵抗はやめなさい」と警告されかつて中核派シンパだった頃を思い出し粘り強く40代パワーを
見せ付けてたら宮本謙治のミイラを抱いた池田犬作が現れ、「人生に必要なものは生涯に於けるライ
バルだ、どんな宝よりも価値がある」と折伏し始めたと思ったら上空から勇ましいBGMが流れ出し
国会議事堂と霞ヶ関ビルが変形合体し、若者に負けるないう無機質な声を響かせその横をデカレッドが
必死に豚を乗せチャリンコで爆走したと思ったらあれは警察ではない、その証拠にあいつの上司は犬な
のだ、国家権力の犬、即ちそれが国体護持の一翼を担う公安のしもべなのだ、と何の脈絡なしに現れ
た岡元次郎がささやき、赤い彗星も落ちたものだな、だが君はガンガレまだ若いのだからと励まされたが
自分は実は妻子持ちの40歳代なんすけど、と言ったらえ゛〜〜〜うっそ〜〜〜〜〜かわいいいいいいい
いい〜〜〜〜〜とカツラを

854 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 12:39:38 ID:K5ybTeQC
かぶった所ジョージに似たアラフォー女が素っ頓狂な声を上げ、その奇妙な容姿に怖くなってると、
心乱れ恐怖心そのものが闇を作る、一念三千想うが故にその世界と繋がるそのことわりを知るならば
おのずと解決の道も見えてこよう、子供のような純真な心でいるならばこの世は天国握るハンドルどこへゆく〜
とケンケンがウヒヒヒヒヒヒヒと真顔で教え諭しても心に響くはずもなくただ疲れた、もう眠りたい、永遠に・・・と
目を閉じると急に目の前が明るくなりなぜ目を閉じてるのに明るくなるのかなと不思議に思ったら
「お前の落とした斧は金色?銀色?」と問い掛ける女官が現れ問いに躊躇してると
「以降ループしますか?リセットしますか?」と意外な問いに変わり、何の事だか分からずにいると
「早くどっちか決めなさいよ〜ジレったいオヤジねん」とイジイジしはじめ、ブスのくせにきんも〜
と思いながらも黙ってると段々振りが大きくなって地面が僅かに揺れ出し驚くひまもなくその女官がナマズ
に変化し始めそれが地震の原因だと思ったら実は息子が自分を揺り動かしていたのだった・・・
「パパ、お寝坊さんダメだよぅ、会社遅れるよ〜」チャンチャン(たけし調)

855 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 13:32:53 ID:+mlyw5lh
つまらなすぎ

856 :大魔神厨:2009/08/16(日) 15:37:42 ID:CTBwcX8D
まあまあw

857 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/16(日) 15:39:11 ID:Mmuf7qQa
甘々w

858 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 00:05:56 ID:j1ceyrez
ガンダムの著作権収入がいくらあろうがそんなもん一般層にとってはライダースナック
の売れ行きが凄くて子供がお菓子を捨てて問題になっているのと同程度の問題でしかな
い。

一般層にとって三船敏郎>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>ガンダム

>>馬鹿駐へ

豊田氏が富野氏やその作品を褒めるのは虫プロ時代の仕事仲間だから。
日本のSF界の悪弊=決して身内の悪口は言わない。外部には強く出るが内部には甘く傷
を舐めあう。
まあかって虐げられてきた時代が長かったせいだろうが。

あのさよならジュピターでさえSF界内部からの批判は皆無だった。

だいたい、馬鹿駐、以前お前は光瀬龍氏がガンダム酷評してた事を得意気に話してただ
ろうが、阿呆。



859 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 01:45:41 ID:k+hLLQXy
その三船やら円谷だのを権威とか思わない世代が今や大半じゃねえかw

マジで馬鹿?www

860 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 01:54:35 ID:Ridhht4Y
 >あのさよならジュピターでさえ

ウルセー!

861 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 04:03:10 ID:/KMIZlQ8
円谷はもはや誰も権威とは思ってないが、三船や勝新は若い人でも「昔の大スター」ってなんとなくは知ってるぞ
でも映画自体は見た事ないから、「三船は物凄く演技がうまい」とか勘違いしてたりするが

862 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 07:09:01 ID:j1ceyrez
>でも映画自体は見た事ないから、「三船は物凄く演技がうまい」とか勘違いしてたりするが

ワロタ。

>>860
もしかして関係者光臨ですか?w

863 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 07:11:48 ID:j1ceyrez
>>859
おまいは馬鹿か?ファーストガンダムやヤマトの放映時の事言ってるんだぞ>>821は。

864 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 09:16:09 ID:RdhHlAy1
>>861
あーwww確かにwww
でも、見る気になればいつでもレンタルで見られるんだから
良い時代になったもんだ・・・。

865 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 16:35:41 ID:MAHP60OJ
しかしようつべで最近の見たが(名を挙げると仮面ライダーディケイド、ウルトラギャラクシ―大怪獣バトル)、
本当遊園地とかのアトラクションを映像化してるだけだな、何でこんなんなっちゃったの?
ディケイドは棒持って殴りあい、しかも役者が棒読み、ウルトラは着ぐるみ着てプロレスごっこみたいな

866 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/17(月) 20:22:02 ID:s9DWgCOP
ウルトラは動きが早いと重さが伝わりにくい

867 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/18(火) 01:14:02 ID:sfBBXuQ1
アニメの勝ちだなw

868 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/18(火) 13:41:39 ID:1+N8gyZF
動いていない絵を見せられてアニメーションだといわれてもな。

869 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/18(火) 15:19:26 ID:SFzO4VKm
着ぐるみで工事地を飛び回るだけの学芸会見せられて特撮だといわれてもな。

870 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/18(火) 16:16:18 ID:BoyhdUc7
動く肉塊を見せられて人間といわれてもな。

871 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/18(火) 19:50:22 ID:am++AdW9
大体アニメだって元来は特撮の一技法。

872 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/18(火) 20:13:22 ID:am++AdW9
まあ厳しい人から見れば日本の30分のリミテッドアニメや着ぐるみ特撮は全て邪道と言われるだろうなあw

873 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/18(火) 22:40:02 ID:am++AdW9
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066518429/607-608


ワロタ

874 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/19(水) 16:16:08 ID:hGCeb7o7
海外での人気といい、アニメの勝ちだなw

875 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/19(水) 19:41:48 ID:31x70njp
>一般層にとって三船敏郎>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>ガンダム

↑こういう権威に弱いのが一次ブーム世代に多いなw

幼稚な趣味してるコンプレックスからだけどねwwwwww

876 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/19(水) 20:15:20 ID:HTHziDDy
しっかしバーテン駐、懐かし邦画板の特撮スレまで荒らしに逝ったのかよw。

しかし時期が悪すぎだな、連中丁度松林監督の逝去でナーバスになってるとこだからなw。

877 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/19(水) 22:49:42 ID:hGCeb7o7
↑そんなずっと見てもいないし書き込みしたこともないわアホw

マジで頭おかしいな、じい様よwもっと外に出て人と会話してこいやw

878 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/19(水) 22:52:51 ID:HTHziDDy
本当かよ、まあ書いたの馬鹿駐かもしれんが。

どちらにせよおまいの仲間だろw

879 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/20(木) 00:04:34 ID:yZqLZxNi
>>878
俺も書いたの馬鹿厨だと思う。

まあバーテン某も過去の言動からして疑われても仕方ないがな。

880 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/20(木) 15:07:24 ID:+n6bAywy
>>877
おれバーテンより年下で、いろんな人と会話してるけど、
ガンダムのセリフが出てきた事なんて一度もないんだが…
バーテンの周りって、ガンダムオタが多くない?

881 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/20(木) 15:54:53 ID:wakOgoHt
そもそもガンダムに詳しくないからセリフが出てきても判別できん

882 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/20(木) 20:39:06 ID:xWqAR+bk
ついさっき「ぐるナイ」で「5人で定番ポーズが揃ったらOK」ってゲームやってて、お題に「ウルトラマン」って出たのよ。
で、見てたらなんと、5人中4人のポーズが「ワイドショット」、岡村だけは手を交差させてたんだけど、
これも左手の方を立てちゃってたりしてて、「あ〜ぁ」と思ってたのよ。

そしたらなんとそれが「クリア」って判定されるじゃありませんか!どうですかお客さん?

結局、一般世間における「特撮」の浸透度なんてこんなレベルなんですよ、
「スペシウム光線」と「ワイドショット」は同じ物で左右も関係ないんです、
「マン」と「セブン」を区別できる方がおかしいんだそうですよ、ハイ。

ここで住人が「特撮はガンダムなんかのアニメにポピュラリティで負けてない!」
とか本気で言ってるのがいかにバカげた時代錯誤であるか身にしみちゃいましたよ全く。

883 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/20(木) 22:31:41 ID:+n6bAywy
>>882
ガンダムも一般人は見分けつかないと思うが

884 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/20(木) 22:37:12 ID:uTJImEkW
つーかさ、わざわざ特撮の板に押しかけてきて「アニメの勝ちだな」って・・・・・どういう公開自慰?

885 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/20(木) 22:51:53 ID:+n6bAywy
つーか、特撮は実写作品の中の1ジャンルでしかないんだから、比べるんだったら「実写とアニメ」だろう
そもそも、アニメは表現手段そのものがジャンルになるけど、特撮は特撮モノの中の更に部分にしか使われてない
勝ち負けを論ずるには違いがありすぎると思う

886 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/21(金) 08:05:02 ID:AWG9/90L
しかし特撮映画と言う言葉も概念がある。
特撮、ではなく特撮映画と言うものがある。
ジャンルとしても今はともかく一時は確かにあった。

887 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/21(金) 08:05:10 ID:+8MKhxAk
書き込んだ時点で負けてる気がする。
いや、特撮とかアニメとかってんじゃなくて・・・。

888 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/21(金) 10:15:17 ID:AWG9/90L
語るべきは勝ち負けではなく、今の没落の原因と経緯だぜ。

889 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/21(金) 13:54:51 ID:+8MKhxAk
そうでなくて、マトモな言語の応酬になってるかってこと。

890 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/21(金) 14:37:12 ID:o2Ariydm
大体バーテン駐の舎弟の馬鹿厨が「ガンダムは豊田有恒みたいな一流SF作家が褒めてるから凄い」って言ってじゃん。
これこそ典型的な権威主義だろw。

891 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/22(土) 02:25:36 ID:aXVl3x+k
第一次世代のおじいちゃん達こそが理論武装して「大人の鑑賞に耐える」部分を必死にアピールしてたんだから一緒やんw

一番頭が固くて能書きたれの世代だなw

892 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/22(土) 02:53:44 ID:oCvoGZE0
もはや誰が何と言い争ってんだかわからない

893 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/22(土) 08:11:30 ID:/4SXFUMy
舎弟.................。

894 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/22(土) 08:16:48 ID:/4SXFUMy
後、バーテン駐よ、懐かし邦画板の特撮スレ逝って連中に謝って来いや。

やったのおまいじゃないとしても子分の不始末だろ。よりによって松林監督逝去の
直後だ、やっていい時期と悪い時期がある。

895 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/22(土) 08:30:59 ID:AysdKzBO
ガンダムの新作は世界展開だってよ。

896 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/22(土) 09:54:24 ID:aXVl3x+k
なつ邦画板のどのスレが荒れてるか分からんのだが?つーか、釈迦の方が多分年上だし。

897 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/22(土) 10:37:58 ID:/4SXFUMy
>>896
検索汁

898 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/22(土) 12:00:14 ID:aXVl3x+k
めんどくさいからもういいわw

899 :名無し募集中。。。:2009/08/22(土) 12:21:26 ID:OeYUkb8n
日本の特撮はアニメ特撮。本物ではない

900 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/22(土) 12:48:44 ID:oCvoGZE0
バーテンって何歳?

901 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/22(土) 12:57:45 ID:/4SXFUMy
ほれ、バーテンと馬鹿中が喜ぶネタだw

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090822-00000002-maiall-ent

<機動戦士ガンダム>実物大像前で挙式するカップルが決定 「ガンダム×T&Gウェディング」
8月22日12時0分配信 毎日新聞


拡大写真
結婚式が開かれる“実物大”ガンダム像(C)創通・サンライズ

 アニメ「機動戦士ガンダム」の放送30周年を記念して、東京・お台場の「潮風公園」(東京都品川区)で無料公開されてい
る高さ18メートルの“実物大”ガンダム立像の前で結婚式を挙げるというサービスを、結婚事業の「テイクアンドキヴニーズ」
(東京都港区)が企画。応募総数548通の中からこのほど挙式を行うカップルが決定した。挙式は25日午後8時45分から行う。

 当選したカップルは、婚姻届を出したものの、結婚式を挙げるタイミングを逃していたという甲斐康夫さん(38)、
恵美さん(37)夫妻。今年2月に誕生し、「機動戦士ガンダム」に登場するヒロインの一人と同じ名前の聖羅(せいら)ちゃん、
2人の子供の5人家族。甲斐さん一家は、実物大ガンダム建築中から何度も足を運び、鉄骨の脚を見て涙、完成後もまた
涙したというほどのガンダムファンで、ガンダムの前でウエディングドレスを着ることが夫婦の夢となり、恵美さんが応募した。

 当日は、光り輝くバージンロードや緑あふれる都市東京の再生を願った「エコバルーン」などの演出で、ガンダムのテーマの
一つでもある“きずな”をテーマに挙式が行われる。【松村果奈】


902 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/22(土) 15:06:15 ID:pskckH7j
ウルトラマン像も作ってほしいな

903 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/22(土) 16:23:36 ID:4E4vmmAD
>>902
前は毎日放送や中部日本放送前に
放映中の平成ウルトラの5m大の像が立っていたな。

904 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/22(土) 16:55:11 ID:AysdKzBO
ウルトラマンはデザインがおわっとる。。。ダサすぎます。。

905 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/22(土) 22:47:11 ID:wnCFDpt9
仮面ライダーくらいにデザイン冒険しろってか?

906 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/22(土) 23:59:43 ID:EtYARrxj
顔がバーコードになっているウルトラマンは見たくないな。
胸にズラリとカードが並んでるデザインがかっこいいとは・・・

アレがダサくないとは、いい感性してるよ。



907 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 00:21:51 ID:0QO5AcsW
今の子供でもさすがにあれはダサいと思ってるだろう

908 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 00:25:07 ID:24dsFfO2
誰も仮面ライダーが良いとは言ってないだろう

909 :大魔神厨:2009/08/23(日) 00:42:03 ID:V2EsQs7u
>>901
おーついに決まりましたかw。

ゴジラやウルトラマンの前で結婚する様な酔狂な一般人はいないでしょうからねー。
ガンダム偉大でつw。

910 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 01:08:24 ID:4szXptEL
庵野はウルトラの大ファンですが何か?

911 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 02:04:35 ID:jl6xMVgZ
それがなにか?

912 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 07:18:48 ID:24dsFfO2
庵野がウルトラのファンとかどうした突然?発作か?
何を考えて書き込んだのか?何か救われるものがあるのか?

粗末な思考回路を笑うしかないなw

913 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 09:09:32 ID:phvSx5L9
ガンダムが若い世代にとって幼稚なものとされてない一例だな。恥ずかしいと思ってないからこういったことが出来る。

「アホだけどガンダム好きな奴多いからねえ〜しょうがねえなあw」

「ウルトラマン?仮面ライダー?いい年して頭おかしいんじゃない?マジキモっ!」

これぐらい差がある。

914 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 10:12:26 ID:0L3rSpmL
特撮を馬鹿にして観なくなる年頃の子供たちが一斉にハマったのがガンダムであり
その亜流のロボットアニメだったからな。

15年くらい前まではオタク同士であっても特撮が好きと言うとコイツ池沼じゃね?と
思われたりすることは実際あったし。

915 :大魔神厨:2009/08/23(日) 10:17:30 ID:V2EsQs7u
>>914
まあそれに関してはヤマトとか999とかの松本零士系のアニメの方が先だと思いますがねw。

ただガンダムの方が人気が長く続いたのは商売が上手かったからなんでしょうねw。

916 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 10:20:45 ID:4szXptEL
人の趣味に口出す奴はキチガイ。死ね

917 :大魔神厨:2009/08/23(日) 10:21:39 ID:V2EsQs7u
>>916
お、ついに壊れますたかw。きちんと論理で反論できないんでつねw。

918 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 10:43:35 ID:4szXptEL
は?俺は正論書いただけなんだけど。

919 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 10:50:18 ID:vXKbZMbI
そのガンダムも、オリジナルを知らない世代がかなりの割合を占めるようになったね。

920 :大魔神厨:2009/08/23(日) 11:01:43 ID:V2EsQs7u
>人の趣味に口出す奴はキチガイ。死ね

はあ?これのどこが論理なんでしょうか?w

ただ感情をぶつけてる様にしか見えないんですがw

921 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 11:26:41 ID:4szXptEL
てか、なんで人の趣味に口出すの?お前は何様なの?

922 :大魔神厨:2009/08/23(日) 11:30:00 ID:V2EsQs7u
>>921
別に口に出してませんが、誰も特撮見るなとか言ってないしw

923 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 11:54:29 ID:vXKbZMbI
どこの馬の骨ともわからんヤツの戯言にいちいちムキになるなよ。

924 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 12:51:24 ID:24dsFfO2
ま、そのガンダムもVとかターンAとか糞はあったがな。
人物絵は今のより好きだが、いかんせんガンダムがダサかった。

925 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 14:41:00 ID:2TdTEipI
一般人も人によっては、
「ウルトラマンとか仮面ライダーとかドラえもんみたいな子供向けのを好きなヤツより、
ガンダムとかエヴァみたいなオタク向けアニメを好きなヤツの方がキモい」
って意識の人も結構いるんだけど
大抵は「どっちもキモい」だが

926 :大魔神厨:2009/08/23(日) 14:43:28 ID:V2EsQs7u
特ヲタ必死ですなw

927 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 16:15:22 ID:phvSx5L9
つーか、日本のアニメがいまや「世界に通用する日本の誇るべき文化」ってな感じである種の権威みたいになってるんだ、よ年寄り以外の認識では。

マンガだって最初は幼稚なもんとされていたよね。結局は少し年齢が上の世代に支持さるた作ヒット作品があるかどうかじゃん。決して特撮作品などと一緒に幼稚なもんとして思ってねえよw

928 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 16:19:43 ID:phvSx5L9
あ〜、それからガンダムがオタク向けとかなんて断言するところがなんかズレてるんだよw大人向けとまでは言わんがw

929 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 16:21:13 ID:24dsFfO2
アニメはもう下火だよ、デジタル化で線に個性がなくなったし、
紙芝居ぶりがすごくて絵がロクに動かなくなったからw

930 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 16:32:01 ID:2TdTEipI
>>928
いや、俺バーテンより年下なんだけど
前の方の書き込みからすると、少なくともバーテンは27以上だよな?
アニメは、昔はファミリー向け、一般向けもたくさんあったけど、
今では子供向け、マニア向けの2つにわかれてしまっていて、
アニメを見る人間、見ない人間も完全にわかれてしまっているんだよ
見ない人は本当に全然見ない
アニメ板の人間ですら、ここみたいにアニメの未来が無条件に明るいなんて思ってないぞ
有名な会社もここ最近どんどん潰れたり吸収合併したりしてるし
ちなみに俺はアニメの仕事してるが、最近は仲間内でも業界の暗い話題が多い

931 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 16:53:41 ID:phvSx5L9
アニメ君よ、今の世の中景気のいい話なんかみんなしてないし漠然とした不安感を抱いてもんさ。

まあそう悲観しなさんなって、世の中不思議と結局はなんとかなるもんだしよwなんにせよ自分の好きな趣味に係わる仕事をやってるってーのは幸福だよ。チミは偉い!

早く偉くなって面白い作品を作ってくれ!ハゲや庵野を超えるのだ!それには気違いにならんといかんけどねw

932 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 17:01:46 ID:2TdTEipI
俺がやってんのは監督とか、昇進したら監督になれるとかの役職じゃねーよ…
つーか信じてないんだろ、まあ何言っても無駄だろうけど…
ただ、バーテンのアニメに対する認識もかなり一般とずれてるってのはわかってもらいたい
バーテンの言ってる位一般人が抵抗ないアニメって、ジブリアニメ位だよ
そうじゃなきゃ、ゴールデンのアニメがほぼ全滅状態になんてなる訳がない
バーテンは他人とたくさん会話してるとばかり言ってるが、
かなり偏った人としか話してないか、バーテン自身がアニメファンだから話す方もそれに合わせてアニメの話してるとしか思えない
もしくは一部の体験をやたら誇張して言ってるか

933 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/23(日) 19:41:00 ID:jl6xMVgZ
>929
スウィングジャズのファンが「ロックはもう下火だよ、ヒップホップに喰われた」
とかしたり顔で語ってる姿が頭に浮かびました。

 「 そ っ ち の 方 が よ っ ぽ ど 昔 に 下 火 に な っ て ま す が ? 」

934 :901:2009/08/24(月) 00:16:05 ID:5Ib/4bXA
バーテン及び馬鹿駐

>>901のソースをよく読んでみなw。

>甲斐さん一家は、実物大ガンダム建築中から何度も足を運び、鉄骨の脚を見て涙、完成後もまた
>涙したというほどのガンダムファンで、ガンダムの前でウエディングドレスを着ることが夫婦の夢となり、
恵美さんが応募した。

挙式したのをガノタ同士の夫婦だw。娘の名前見ろw。

決して一般人じゃねえよ。

俺は大学時代アニメサークルだったけど就職活動の際にOB訪問したら

「面接で入ってたサークルの事は絶対隠せ。俺も社内では趣味の事は隠してる」

って強く言われたぞ。

既に第一次ガンダムブームは過ぎ、ナウシカの公開後でアニメの社会的地位はそれなりに上がってた
時だけどそう言われた。


935 :901:2009/08/24(月) 00:24:12 ID:5Ib/4bXA
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090513/152101/

そもそも計画した文化庁にしても、あいもかわらず「メディア芸術」と称しつづけている。「世界に誇る『メディア芸術』と位置づけ(中略)
日本発の新しいアートの旋風を巻き起こすねらい(アニメやゲームに国の「殿堂」 東京都内に設立構想 asahi.com 4月9日)」とされると、どうも気持ちが悪い。やはり「(世界に誇る)マンガはマンガ、アニメはアニメ」だろう。


936 :901:2009/08/24(月) 00:32:10 ID:5Ib/4bXA
>>927
>年寄り以外の認識では。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BA%BB%E7%94%9F%E5%A4%AA%E9%83%8E

麻生 太郎(あそう たろう、1940年〈昭和15年〉9月20日 - )は、日本の政治家、実業家。自由民主党総裁(第23代)。
内閣総理大臣(第92代)。衆議院議員(9期)。

今年で69ですか、日本を代表するお年寄りですね。でも首相のマンガ、アニメ好き(と公言している)は有名ですね。

俺、40代ですけど同年代にマンガやマニメは一切パスという固いお人結構いるでよw。
そう、ステレオタイプに分ける事自体に無理がないかな?w

937 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/24(月) 03:10:58 ID:kYNNXhGy
アニメ君よ、別に君が嘘をついてるとは思ってないし仕事に対してのコメントも本気だよ。

まあ頑張ってちょ

938 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/25(火) 00:27:17 ID:OPhjArKv
宮崎事件を境にアニメ>特撮って風潮はあまりなくなった様に思う。

宮崎=アニヲタって報道が強くされちゃったからね。
まあ宮崎はアニメも特撮もドラマも集めていた訳だけど一番一般にイメージが伝わりやすいのがアニメだったからな。

939 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/25(火) 02:45:14 ID:f9R3Gr2R
Mは小児性愛者、っていう誤解が完全に浸透してるから、
「ロリ→アニヲタ」って短絡したイメージができあがっちまったんだろうな。

940 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/25(火) 07:16:25 ID:OPhjArKv
当時、一部のアニヲタが「宮崎はアニメファンじゃない、特撮やホラーのファンだ!」と必死になって声を上げてたなw。

941 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/25(火) 09:01:26 ID:PLu7Pof7
>>938
逆。
あの事件のせいで特撮=宮崎勤のイメージが固まりオタクが特撮を敬遠しだした。

942 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/25(火) 11:07:13 ID:e/Ppq337
お台場のガンダムは、怪獣ファンなら見ておいた方がいいです
先週、行って来ました

18メートルというのは人間の10倍
ガンダムもマジンガーも人の夢を実現させたロボットという意味では
かぎりなく人間の魂を受け継いだ存在です
しかしその10倍の大きさがいかに巨大であるか?人はそれに惹かれて集まります
乾ききった新開発都市で雨乞いをするかのように巨人を見上げ
まるで、現代の神仏のようです

943 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/25(火) 15:52:48 ID:CwQ1naAP
懐かし邦画板で暴れるなガンダムヲタ

944 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/25(火) 20:29:31 ID:OPhjArKv
逆襲食らったガンヲタが必死に防戦状態に入った様ですw。

945 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/25(火) 20:31:43 ID:OPhjArKv
>>941
ソース出してみろよw。

946 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/25(火) 20:38:03 ID:OPhjArKv
東宝映画の快作!?キスカ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066518429/610-611

またワロタ

947 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/26(水) 08:50:57 ID:vHksKRB9
いつからここは特撮vsガンダムスレになったんだ

948 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/26(水) 20:04:11 ID:hXYsV57S
見たこともないスレをオレが荒らしてることになっとるやんけwそんなんだからモテないんだよw

っつーか、ガンダムの結婚式に応募したの550組もいるやんwこれって数的にかなりのもんじゃないの?

ゴジラやらウルトラマンやら特撮物だったらせいぜい一桁くらいじゃないの?やっぱりガンダムは偉大だわw

949 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/26(水) 21:40:41 ID:zREWdII7
馬鹿駐みたいな痛い奴とつるんでる香具師は何を言っても説得力ゼロ............w。

950 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/26(水) 21:44:02 ID:zREWdII7
【映画/特撮】「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」ヒットの決め手は、総出演&メディア連動!
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1251283259/

『仮面ライダーディケイド』ヒットの決め手は、総出演&メディア連動!
2009年8月26日 MovieWalker

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のV5を阻止し、8月8日・9日の週末興収ランキング1位
の大金星をもぎ取った『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』
(同時上映『侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦』)。週末2日間で集客数40万人
突破という、劇場版・平成ライダー最高のスタートをきり、シリーズ最大の興収を記録する
ことは間違いないだろう。

この記録を叩き出した最大の要因は、やはり昭和〜平成の“仮面ライダー総出演”につきる。
だが、この“集結”、実は初めての試みではなかったのだ。特撮ジャンルでは、3年前に公開
された『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』(06)が、昭和のウルトラ6兄弟とメビウスの
共演(しかもオリジナルキャスト集結)で、父親世代にも子供にも大反響を集めスマッシュヒット。
特撮ヒーロー作品の底力を興行成績で示した。となれば、仮面ライダーでも同じような共演を
望む声が高まるのは必至の流れ。その望みを見事に結実させ、幅広いファンにアピールできた
のが今回の作品なのだ。

また、“テレビやインターネットとの効果的な連動”もヒット要因のひとつ。特に、一時代を
築いた「仮面ライダーBlack」「仮面ライダーBlack RX」の主演・倉田てつをのゲスト出演は、
まず劇場版への出演が発表された後「〜ディケイド」の本放送にも登場。20年ぶりに南光太郎役
を熱演し、映画への期待を倍化させることに成功した。

さらに、インターネット&携帯限定で配信中の短編集「ネット版 仮面ライダーディケイド 
オールライダー超(スーパー)スピンオフ」は、楽屋ネタ&裏ネタ満載で映画の“祭り感”を
アップさせ、とにかく仮面ライダー好きなら観て楽しまなきゃ損!という空気を造り出した。





951 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/26(水) 21:44:52 ID:zREWdII7
父親世代にも子供にも大反響を集めスマッシュヒット。
幅広いファンにアピールできたのが今回の作品なのだ。


952 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/26(水) 22:49:14 ID:hXYsV57S
↑自慢にもならんw

953 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/26(水) 22:56:19 ID:zREWdII7
ガンダムは幅広い年齢層に支持されてる、特撮は子供とヲタだけって力説してたのは誰だったけなw

954 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/26(水) 23:06:06 ID:zREWdII7
大体、最近特撮からは人気グラビアアイドルや若手女優が多く育ってる。

オシリーナ、森下千里、小松彩夏、北川景子、満島ひかり......。
で皆特撮番組出身を隠してないじゃないか。

一方ガンダムはやしきたかじんに............。










「ガンダムを唄ったのは一生の恥」 w


955 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/26(水) 23:21:27 ID:WZnzaQJe
ストーリー
ウルトラセブン>>>>>ガンダム

カッコよさ
ウルトラセブン>>>>>ガンダム

魅力
ウルトラセブン>>>>>ガンダム

人気
ウルトラセブン>>>>>ガンダム

956 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/26(水) 23:32:32 ID:vHksKRB9
次スレはどうなるの?

957 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/27(木) 00:12:54 ID:Bs6d7fQX
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1251297746/48

48 名無しさん@十周年 New! 2009/08/27(木) 00:06:05 ID:1M5tpb0p0
でもそもそも日本のアニメが海外でウケてるってのが幻想らしいじゃない
実際海外のオタに話聞くと肩身は狭いわ回りにオタ友なんか全然いないわで
盛り上がってるのは本当にごくごく一部だけで、そいつらの声がデカイからウケてると勘違いされてるだけ

>そいつらの声がデカイから

バーテンみたいな奴の事だなw

958 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/27(木) 00:35:31 ID:FKvedFHC
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/news/20090825mog00m200049000c.html

お台場のガンダム前で結婚式を挙げたのはキモアニヲタ夫婦でしたww
特撮ファンにはこんな恥知らずのキモヲタはいないよwww

959 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/27(木) 00:44:12 ID:Bs6d7fQX
大体、都会の真ん中の一等地にゴジラの象があるぞ、ガンダムはあるのか?

http://4travel.jp/domestic/area/kanto/tokyo/tokyo/ginza/tips/10098411/?mode=pict#pict_target


960 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/27(木) 01:04:41 ID:8O4EGB6T
ミスアメリカ 初めて抜いたの
【白ブーツ】ヒロインの脚【白ハイソ】
昔の特撮ヒロインの気絶について
女の子をウルトラマンにして妄想しよう!
女幹部や怪人がヒロインに化けて暗躍に萌え萌えです
【名子役】斎藤浩子たんを語ろう
18禁同人誌で見たい昭和特撮キャラクター
【 えっちな 】昭和ウルトラから来た女【 妄想 】
いじめられてみたい悪の女幹部
黒部進 と 桜井浩子  ってやったの?
巨大フジ隊員に萌え


こんな目で見てたらそりゃ人材集まらないよ(笑)
アニメの強みは人材の使い捨てができるところ。
1クールでポイ捨ての萌えカスにされてもプライドが傷つかない存在を量産できる。

961 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/27(木) 02:29:52 ID:B91Q+16+
しかし「モテないんだろ?」って書き込みをすると、異様にスレが盛り上がるんだよねw

よほど図星なんだろうなwww

962 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/27(木) 07:06:53 ID:Bs6d7fQX
とうとう人格批判まで落ちぶれたかw

963 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/27(木) 16:30:54 ID:B91Q+16+
↑まあ、モテないってのはお前さんのことだけどなw

オレのストーカーよw

964 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/27(木) 22:08:21 ID:Bs6d7fQX
実際>>949以降の指摘に対し具体的な反論は無いわけだがw

965 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/28(金) 08:53:48 ID:SYoHeQlL
↑だからモテないw

966 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/28(金) 09:13:58 ID:tBUUWFT0
反論が出来ないバーテン駐はモテないWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

967 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/28(金) 09:47:54 ID:kg/tsXvW
ガンダムはエヴァと特撮には勝てないんだよwwwww

968 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/28(金) 12:10:02 ID:S008HkD7
エヴァは特ヲタの俺が観てもなにか共感できる要素を感じたがガンダムの時は感じなかったな。

やはり特ヲタの人間が監督やった作品とそうでない作品の差か。


969 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/28(金) 13:35:06 ID:kg/tsXvW
庵野は帰マンへの愛は凄い。
ラミエルはプリズ魔そのものだし夕日の戦いは帰マンそのままなんだからなw破ではついにビハイクルが登場

970 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/28(金) 15:07:37 ID:LCf699Xv
シュミでメシ食えンだからいいご身分だよな。

低脳知障にゃ丁度いいてか。

971 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/28(金) 19:20:44 ID:S008HkD7
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E9%87%8E%E7%94%B1%E6%82%A0%E5%AD%A3

また、「アニメや漫画は、子供が親に隠れてこっそり見るものであり、大人(成人)になればアニメはさっさと忘れなさい」と主張している。
富野作品中でもそのようなテーマを打ち出しているものも多い。そのため、40歳を過ぎようとしている「大人」が、自身の代表作『機動戦
士ガンダム』に熱中していること(いわゆるガンオタの存在)を嘆き


だったらガンオタの結婚式なんか出るなよw

972 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/28(金) 19:35:16 ID:S008HkD7
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20090825mog00m200049000c.html

サプライズでガンダムの富野由悠季監督が登場、サイン入りポスターがプレゼントされると、
会場は「ウォー!」と盛り上がり、受け取った恵美さんは「ひっくり返りそうになっちゃった」と大喜びだった。

973 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/28(金) 20:02:46 ID:seVYcbuP
ガンダムには禿、えばには庵野っていう「顔」があって、それが求心力を産んでるな。
円谷英二という「顔」を失ってから特撮は拡散するばかりだ。

974 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 07:49:34 ID:D9K138Hk
やはりガンダムは偉大だなw

975 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 07:58:08 ID:ODimihDh
ガンダムなんてレザーフェイスに比べたら屁でもない

976 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 10:43:47 ID:USZS3EjH
本当の富野通はガンダムではなくイデオンを褒める。

実際俺の周囲にいた富野シンパはそういう人が多かった。
ただイデオンはガンダムみたいにブームを起こさなかったし商品化展開もなかったからな。



977 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 11:09:50 ID:NILf78U/
ゴジヲタの俺だが、アディゴは大好きだ

978 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 12:43:00 ID:USZS3EjH
Ζガンダムの制作が決まった時、「えー何でまた今更ガンダムなんかやるのー?」と不満漏らしてた
イデオン信者が結構俺の周辺にいたなw。


979 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 12:49:55 ID:D9K138Hk
結局は973の指摘が一番正しい。

何度でも言おう。ガンダムは偉大であり、こういった大ヒット作品を作らない限りは特撮物などいつまでも幼稚で同じパターンの作品しか作られないであろう。

またふたたび第一次のような突出した才能が集まらない限りは何も変わらんだろうね。ありゃ奇跡だわw

980 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 12:58:51 ID:USZS3EjH
”ジジイが絶賛する第一次ブームの作品群がいかに今の目で見ると幼稚でチャチな作品だったか”と力説してた
お方がいらっしゃったなw。

単にガンダムの人気が長続きしたのは売り方がうまかったからでしょ、同じ富野作品でマニアの評価も高い
イデオンがガンダムの様にブランド化しなかったのがそれを証明してるw。

981 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 12:59:58 ID:0x9Q7UAA
ガンダムって名前さえつけりゃなんでいもも状態になっているのは特撮ものに倣っているだけなんだけどな。

982 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 13:19:04 ID:USZS3EjH
>>981その通り。同じブランドを引っ張り続けるってのはどっちかといえば特撮的な売り方なんだよな。

アニメじゃそんな売り方あまりしないでしょ。
人気作品でもマジンガーはグレンダイザー入れても3シリーズまで(今やってる真マジンガー)は除く。
うる星やつらだって続編なし、巨人の星も新まで。

同じブランドずっと引っ張ってるといえば他にはゲゲゲの鬼太郎くらいか。

ガンダムはその意味ではアニメの中では例外的に特撮的な売り方をした作品とも言えるw。

983 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 13:37:05 ID:XE+Ydlll
ガンダム万歳

984 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 13:49:37 ID:azhpPt+L
天下のガンダムだよ、お前らが避けて通れ

985 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 13:50:32 ID:D9K138Hk
ガンダムの売り方のどこが上手くて人気が出たのかを具体的に示していただきましょうか。

初期ウルトラが幼稚云々は半分冗談半分本気だけどねw


986 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 13:55:43 ID:XE+Ydlll
怪獣が一回必ずでてくるなんてありえねー。かならずウルトラマンがかつ。宇宙人みなアクトー。

987 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 13:55:47 ID:USZS3EjH
>>985
そりゃおまいが今までさんざん力説してた事だろ、過去ログ嫁w。

だったら逆にイデオンやザブングルやダンバインがガンダムみたいにブランド化しなかった理由を説明してみろよw。

988 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 13:58:49 ID:XE+Ydlll
せいぎのみかたくそ

989 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 14:00:10 ID:USZS3EjH
大体、単に一次ウルトラと言ったってQ,マン、セブンの三作とも作風も方向性も違う。

Qにいたっては製作途中で大きく路線変更してるし。
そう単純に同一視できんと思うがね。

990 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 14:02:00 ID:P85bUt+y
ガンダムスレでも立てろよ基地外

991 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 14:02:46 ID:D9K138Hk
メカ・キャラ・設定に魅力がなかった。そんだけやんw



992 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 14:04:41 ID:USZS3EjH
>>991
おいおい、ガイシュツだがイデオンは一部マニアにはガンダムよりずっと評価が高いんだが.........。

993 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 14:08:15 ID:USZS3EjH
要するにガンプラが売れたみたいな商品展開ができなかった、ガンダムみたいに後にブランド化しなかった理由はそれだけ。

994 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 14:09:47 ID:XE+Ydlll
ガンダムは真理

995 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 14:15:28 ID:USZS3EjH
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9D%E8%AA%AC%E5%B7%A8%E7%A5%9E%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%AA%E3%83%B3


まあ、ここ嫁、バンダイとトミーの商売の上手さの差だなw。

996 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 14:25:20 ID:XE+Ydlll
あまりにもひどい子供だまし

997 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 14:26:07 ID:XE+Ydlll
あえていおう、カスであると!

998 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 14:26:58 ID:USZS3EjH
ついに壊れたかw

999 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 14:27:18 ID:XE+Ydlll
ume

1000 :どこの誰かは知らないけれど:2009/08/29(土) 14:27:50 ID:USZS3EjH
うめ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

281 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)