2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

空の大怪獣ラドン その2

1 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/24(水) 12:11:45 ID:go7ZUjes
空飛ぶ戦艦か!火口より生れ地球を蹂躙する紅蓮の怪鳥ラドン
地に熱震を呼び水は龍巻と化す大猛威!天翔る世紀の怪鳥ラドン!
マッハのスペクタクル!
イーストマンカラー 総天然色

前スレ
空の大怪獣ラドン
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1110589103/


2 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/24(水) 13:22:31 ID:j7ACMYRk
自衛隊幹部の向井淳一郎と、地震観測所職員の今泉廉がいい!

3 :まとまったblog解説:2008/12/24(水) 21:34:07 ID:Hu8FilhI
Godzilla and Other Assorted Fantastic Monsters
空の大怪獣ラドン
ttp://godzilla.open-g.com/rodan_the_flying_monster_1956.html


4 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/24(水) 22:49:49 ID:2PhTrJy7
向井淳一郎は警察官じゃなかったっけ?

5 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/25(木) 13:57:11 ID:cLG3AIsK
>>1


6 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/26(金) 00:29:07 ID:GSo+1Inz
炭坑住宅に萌え〜

7 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/26(金) 13:07:52 ID:iiHPfRfN
プテラノドンは現在の説だとメスには角が無いらしい

8 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/26(金) 16:30:56 ID:6TaikmLq
あの角は交尾の時の愛撫専用だからな。

9 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/26(金) 20:53:31 ID:GSo+1Inz
最近の研究ではラドンは翼手竜じゃなく鳥類らしいぞ

10 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/26(金) 23:04:00 ID:vaMpMTqL
羽毛が無く牙が有る
あんな鳥はいません!

11 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/26(金) 23:34:02 ID:OqtRsp5n
それはラドンですらねえw

12 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/27(土) 00:16:07 ID:5+FiG8So
レギュラーじゃないのに中山忍が出てたら
それが犯人

13 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/27(土) 02:09:41 ID:iAyDA4EK
翼手竜って書き方
広辞苑でしか見たこと無いのは俺だけかな

14 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/27(土) 12:14:11 ID:jFEvbNw4
翼竜目 Pterosauria は主に2つの亜目に分けられる。
  嘴口竜亜目(ランフォリンクス亜目) Rhamphorhynchoidea
  翼指竜亜目(プテロダクティルス亜目、翼手竜亜目) Pterodactyloidea

後者は前者から進化したと考えられる。

15 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/27(土) 20:26:13 ID:5+FiG8So
たまにはメガヌロンの話もしようよ

16 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/28(日) 07:59:32 ID:fVOpf3KO
ハサミは独立した腕っぽいけど本当は顎の一部なんだよね

17 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/28(日) 16:06:38 ID:l/2/AVwp
メガギラス見たけど、あのハサミは明らかに前脚だった。

18 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/28(日) 18:00:19 ID:tdmUGTFE
よく似てるけどあれは別種らしいぞ


19 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/28(日) 20:31:15 ID:l/2/AVwp
劇中「メガヌロン」って言ってなかったっけ?

20 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/28(日) 23:06:57 ID:tdmUGTFE
炭坑住宅を襲ったあの巨大な虫、1956年当時は古代トンボの幼虫だと思われていたが、
最近の研究によると、どうやら海毛虫の一種らしい。


21 :どこの誰かは知らないけれど:2008/12/28(日) 23:14:35 ID:UlPCDnCB
トゲアリトゲナシトゲトゲかヨーロッパタヌキブンブクの一種だろうjk

22 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/02(金) 11:58:38 ID:yiBakM/U
ラドンって何で落ちぶれたの?
かつてはゴジラ、モスラと並ぶスターだったんだよね?

23 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/02(金) 12:00:38 ID:z6ktVLqE
嫌ラドン厨、乙w
マルチしてんじゃねーよwww

24 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/03(土) 16:03:24 ID:kc0re9rI
此処はスレ違いじゃないから良いけど。

25 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/10(土) 19:05:44 ID:CvBqqgN0
この映画でラドンが橋を落とすシーンとモスラ対ゴジラのポンプは
初めて見たとき本物だと思った。

26 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/11(日) 21:10:47 ID:A/9Yj2wW
>>25
>モスラ対ゴジラのポンプ

映画冒頭のポンプだよな?あれはすごい。
本物にしか見えない。あの映画で最高の特撮が最初にいきなり登場w

>ラドンが橋を落とすシーン

西海橋だよな?あれは…
確かに素晴らしくカッコいい映像だが、どう見ても特撮にしか見えないぞw

この映画で本物に見える特撮は、ラスト近くの
ミサイルで阿蘇の火口付近を崩すシーンではないか。

27 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/11(日) 21:19:06 ID:zoC/ZyDp
>>26
>西海橋だよな?あれは…
>確かに素晴らしくカッコいい映像だが、どう見ても特撮にしか見えないぞw

地元だが、現物もあれくらいちゃちいぞ?w

28 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/11(日) 22:32:20 ID:tMUdmXh8
西海橋、銀幕で見たらすごい迫力なんだよ。
橋の下で渦巻きが起こってるとこなんてミニチュアってこと忘れちゃう

29 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/11(日) 23:01:29 ID:bPneWg8v
ところでラドンって劇中に親2匹と生まれたて1匹の計3匹出てなかったっけ?
最後に溶岩に飲まれたのは親2匹?

30 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/11(日) 23:51:03 ID:QudLcKXK
>>29
劇中に登場したのは確かに「親2匹」と「生まれたての雛1匹」。
しかし、話の流れからすると、
親の1匹は卵から生まれた1匹が成長したものと受け止めるのが自然。
(卵が有った大洞窟いっぱいいたメガヌロンを食い尽くしたらしい描写有り)
実際、そういう前提で「空の大怪獣ラドン」は完結している。

ところが、よく考えてみると、あまりにも雛の成長速度が早過ぎる。
そこで、「三大怪獣・地球最大の決戦」では
卵から孵った雛が2代目として飛び出したと解釈できる描写となっている。

なお、俺的には
それぞれの作品においてどちらも正解だと考えてる。
所詮、物語の都合だしなw

31 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/12(月) 17:24:51 ID:rFbbIUn5
>>26
>西海橋
学生時代にリバイバルで見たけど、特撮とはいえその迫力に感激したぞ。
今でもこの作品中で大好きなシーンだ。

>>28
>橋の下で渦巻き
渦は実写でミニチュアシーンとうまく切り替えてるんじゃないのか?
まあ、それだけ編集が上手いということなんだろうけど。

32 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/12(月) 20:29:09 ID:lHDlz02v
>>31
>渦は実写でミニチュアシーンとうまく切り替えてるんじゃないのか?

正解。あの渦巻きはあの西海橋のミニチュアの大きさじゃ無理。

33 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/27(火) 22:22:17 ID:94BsBV47
俺の携帯、ギャオスは変換できるのに等丼は変換できない
(´゚З゚`) ンモー

34 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/28(水) 17:54:36 ID:02zRR3nw
捨てなさい、そんなモン。

35 :どこの誰かは知らないけれど:2009/01/31(土) 19:48:30 ID:zZCPOQ7K
怪獣好きの方、このスレを使ってください
怪獣萌えスレ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1233382475/

36 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/02(土) 15:26:45 ID:BqPBqPTe
やっぱロダンは最高だな。

37 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/04(月) 20:08:08 ID:CmHU7PnZ
血濡れのヘルメットが軽いトラウマ。

38 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/04(月) 21:39:44 ID:DEJ7R29P
メガヌロンにやられた死体の検分も・・・

39 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/04(月) 23:00:25 ID:I7ldaOh+
>メガヌロンにやられた死体

しかも、台詞だけだけどグロ描写が有るものなー

40 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/04(月) 23:40:00 ID:DEJ7R29P
シャワーで洗ってるとこだけでもかなりのもんだよー・・・

41 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/10(日) 17:38:20 ID:XyAkQWR0
初代のラドンより三大怪獣あたりの目がパッチリしたラドンのほうがなぜか怖い

42 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/10(日) 20:21:01 ID:R8Unl/qr
メガヌロンが部屋に入って来た時、襖を締めて逃げる佐原たち

43 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/10(日) 21:53:46 ID:CwtRCAGX
>>41
マジか!w

44 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/10(日) 22:08:02 ID:pwWOwB4g
>>41
高田純次みたいだもんな

45 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/10(日) 22:51:37 ID:kXKjl3og
溶岩は本物の溶鉄を使ったって
本当?

46 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 00:35:00 ID:gjwPQXz3
レベル低いよ。
このスレ。
ラドンの壊す町も本物だよ。

47 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 14:13:48 ID:8/iEr2hj
ラドンも本物

48 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/11(月) 21:04:42 ID:F1IBR/SN
>>47
本物はカラスぐらいの大きさだよ

49 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/12(火) 02:44:23 ID:Vtzd2Ntg
イチャイチャしてたカップルってラドンに食われたの?
衝撃波で吹っ飛んだだけ?

50 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/12(火) 09:29:13 ID:BXZjJ7P6
女のパンツが脱げてた。

51 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/12(火) 14:24:31 ID:C1+r5MN8
中身だけ食ったのか?



それとも・・・・

52 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 00:20:05 ID:p7IVDLc0
実はメガヌロンの成虫に食われたらしいぞ

53 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 20:31:07 ID:DUeomNNb
>>42
一瞬、「褌を締めて逃げる佐原たち」と読んでしまった。

54 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/14(木) 22:33:44 ID:SYvZ7GFO
白川由美の尻に食込む褌・・・・・・・・・・・み、見たい!



55 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/16(土) 21:18:08 ID:jNaJjI6v
>>46
だよな。ラドンの翼に付いてるワイヤーなんて天に向かって伸びてて先が見えない。

56 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/21(木) 23:55:50 ID:lMQtS5/p
>49
答えはヘリでラドンを見つけるシーンに一瞬だけ映る!
よーく見てみよう!!

57 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/28(木) 21:38:46 ID:04r9UWx9
ギャオスと空中対決して欲しかった。


58 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/29(金) 14:28:12 ID:qqtOpF9d
「てめぇ、空は素人か。」




朝日ソ○ラマ「宇○船」より

59 :ヤーレン:2009/05/29(金) 15:35:52 ID:AhZhvH3X
白川由美宅にメガヌロンが出て佐原健二が
「おーい、大変だー」と叫んだら警官がたまたま
いっぱいいたけどあれはかなりご都合主義では?

60 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/29(金) 20:51:33 ID:unHydcAr
だって人が殺されて炭鉱の中に犯人が潜んでるって状況だろ。
警官が何人もいてもおかしくないんじゃない?


61 :どこの誰かは知らないけれど:2009/05/29(金) 21:28:38 ID:qqtOpF9d
寧ろあの状況で警官がいない方が不思議

62 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 03:50:44 ID:K2nIUTKp
小学生の頃にゴジメガ見て、感動した。

63 :どこの誰かは知らないけれど:2009/06/20(土) 20:10:06 ID:DavD5iOh
↑ラドン関係有るの?

64 :どこで生まれて育って来たか:2009/06/28(日) 12:44:29 ID:9PNYRCu9
負傷して記憶喪失になった繁(佐原健二)をキヨ(白川由美)が
看病するシーン。
病室で飼っていたジュウシマツの鳥籠から卵が入った巣を出して
繁に見せてるが、抱卵中の卵入った巣なんか出そうとしたら、
親鳥に手を突っつかれると思うんだけど。

65 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/10(金) 22:38:48 ID:KKIOTHet
H県F市でラドンのマークの付いているクルマが走っているのを見た
どうみてもラドンだった

66 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/11(土) 00:26:38 ID:8GgO4Z7b
さて、ラドンと温泉にでも入ってくるか

67 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/11(土) 09:57:23 ID:yV7Y0l5x
>>10
牙があるくせにペリットを吐く、あれか。
あの映画はインチキ糞知識だらけでまいっちゃうよな。
脚本書いた奴、馬鹿だろ。

68 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/11(土) 11:53:47 ID:inUwqZGD
>>67
それじゃあ君はスイカを茹でて食べるのかい?

69 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/11(土) 15:41:03 ID:4ZD6ItIX
>>67
人工的に作られたキメラならそれも納得できるだろう
プテラノドンと近縁な癖に歯の生えてるラドンよりは…

70 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/13(月) 20:55:21 ID:2YurIJlB
>>59
アンタ、いつも見当はずれの粗捜しをしているような…。

71 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 11:11:16 ID:wwFypRb0
九州が舞台なのに誰一人として九州弁をしゃべらない・・・

72 :どこの誰かは知らないけれど:2009/07/19(日) 11:43:18 ID:bDH3n/Rn
>>71
無理して九州弁をしゃべられても違和感しかないぞ?
当時のレベルなら。

それに炭鉱の場合は地元の人間は案外と少ない。

73 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/08(火) 23:21:10 ID:2qrj9EWA
>>35>>36の間隔がすごいな
まるまる3ヶ月誰も書かなくてもdat落ちしないのか…

74 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/08(火) 23:30:50 ID:dIuhkYR5
ラドンは古い作品だからね。あまり人気が無いのかも…
だが俺はこの作品好きだ!

75 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/09(水) 11:55:26 ID:0KP5gCqc
>>74
DVDを見る際にゴジラやモスラに比べてリピート率が高い。
人工着色のような画がすごく好き!

76 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/09(水) 16:37:51 ID:VNiz5ojw
あんまり人気がないって言っても個別でスレが立たない他単発東宝特撮よりは人気有ると思うよ

77 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/09(水) 16:50:01 ID:erlJ6/+L
同級生にメガヌロン吉田っていう渾名の女子がいた。

78 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/12(土) 22:51:29 ID:0jS3Z1ar
>>75
毎年夏になるとむしょうに見たくなる九州人は俺だw

79 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/18(金) 22:37:35 ID:CVEZeBBi
BDどーよ?

80 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/19(土) 22:29:22 ID:u4I8vJHJ
少年探偵団がどうした?

81 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/20(日) 11:51:12 ID:vHJwb7Mm
DVDよりもLDのほうが色が鮮やかだった

BDはどうなのか 買うべきか 買わざるべきか……

82 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/20(日) 17:59:28 ID:WUJdq8Bl
博多のシーンで一部ワイヤーが消されているみたいね

83 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/20(日) 21:25:53 ID:MhL741UV
ワイヤーがあまりに目立ち過ぎてたからね

84 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/20(日) 21:33:08 ID:0U2IPd88
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1243787901/973
・・・だそうな

85 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/21(月) 00:17:30 ID:1TnWE1Dc
>>84
いいねえ
悪い評判ばかりだが
ラドンの画質良くなってるじゃん

ピアノ線が消えてればいいのにと思っていたから
修正は大賛成

86 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/21(月) 00:24:13 ID:2Gs6buyK
1万5千トンもある生き物が飛べるのかね?

87 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/21(月) 02:44:32 ID:wazgRgJO
>>85
同意してくれる人がいて嬉しい。
俺は元々ワイヤーのみ消去肯定派だったのだが、DVD発売当時にそれを書いたら凄まじい集中砲火を特撮板の住人から受けて(苦笑)。
あの頃に比べると、今は肯定する人が堂々と意見を述べれる環境になったのは、嬉しい限り。

88 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/21(月) 10:53:49 ID:N9c9Cl9z
襲われる観光客と地面に影の描写と落ちたカメラに翼らしき一部が写る名場面だが、
恐怖のあまり女性を見捨てて逃げようとする男は西村晃だってのは本当?

89 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/21(月) 11:03:01 ID:F8Wu0Ee3
いくらなんでも ワイヤー丸見えだとシラけるわ。

90 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/21(月) 11:40:43 ID:3xPn7Kwa
>>88
DVD借りて特典メニューへ飛び、「東宝俳優名鑑」のコーナーを見よ。
そんなガセなんて一瞬で吹き飛ぶ。ラドンのソニックブームのようにな。

91 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/21(月) 12:11:45 ID:TI0pc7vo
わー、いやっ

92 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/21(月) 12:37:58 ID:n90w5F2M
>>87
DVD発売当時、「これだけ目立つなら消して良いんじゃない?」と俺も思ったな。
そのままでも俺は全然気にならないから、消極的賛成って奴。

93 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/21(月) 21:28:49 ID:ufAjGczj
>>85>>87
ワイヤー消しが許されるならば、「フランケンシュタイン対地底怪獣」で
団地のシーンにおける合成部分の青味(当時の技術的な限界)も修正してほしい!

…という意見の持主は俺だけ?

94 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/21(月) 21:37:11 ID:kWUeiB+m
>>93
それをやっていいのなら、「モスラ」で籠の中の小美人のシーンの籠の縁の黒い線もなんとかしてほしい・・・

今更だが「ラドン」のコクピットのフードの抜きはあのままなのか、も気になってきた・・・

95 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/22(火) 15:09:35 ID:5t0W/sb0
ワイヤー消しと合成部分の青みは修正可、でいいじゃん。
それか、修正済みと修正なしをマルチアングル収録とか。
SWのDVDがやっていることを東宝特撮のDVDが駄目ってことはない。

96 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/22(火) 23:03:39 ID:ws1dASwR
>>95
邦画板のゴジラスレで、
「ゴジラの息子で、ライトが映り込んでいるシーンを修正してほしい」という
書き込みがあったな。まあ当時のスタッフは、ワイヤーを綺麗に消したかったし、
本編と特撮の合成場面も違和感無く仕上げたかったわけで。




97 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/22(火) 23:33:14 ID:GPojsf47
>>96
じゃぁ、俺はスペースゴジラでゴジラがバース島に上陸するときに
背びれのチャックが開いて中身とコード類が全開で見えているシーンを修正して欲しいw

98 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/23(水) 22:56:45 ID:f9WuyPsb
>>96
「ゴジラの息子」は確かスタジオの照明がまんま
ゴジラの頭の上に写っていたシーンのことだよね
あれはピアノ線が見えてるとかいうレベルじゃなくて
スタッフのチョンボだ

99 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/23(水) 23:39:27 ID:8Pemm2W9
映画は総合芸術ですから。それも芸術的表現ってことで・・・

100 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/24(木) 21:22:10 ID:rspVDsrJ
100get!

101 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/27(日) 04:27:00 ID:DKGvnjoj
う〜んピアノ線は留め具か知らんが根元がちょっと太いような気がするんだよね
太さ一緒なら無視できるんだけど。このシーン電線もあるしなぁ。
ワイヤーは無視して電線はアリってのもなかなか観るのに愛情が要る。

>>95
>それか、修正済みと修正なしをマルチアングル収録とか。
賛同。蓋されて自然と黒歴史化されるのは嫌だ。
特撮に限らず、白々しい演技の間とか、大根エキストラとか、その当時の初々しさが味なのに

>>26
>どう見ても特撮にしか見えないぞw
「どう見ても」とか言う奴はちゃんと目を細めて見る作業をやってみたんだろうな!!

102 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/28(月) 22:26:35 ID:qd3Nkz/p
メガヌロンなんて、いかにもこじつけな名称より予告編の大ヤゴの方がしっくりくる。
モブキャラにまで正式名称与えるのはケイブンシャやブルマークの陰謀に違いない。

103 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/29(火) 11:03:44 ID:e8C0sN7e
ラドンのBD見たけど
この時代から地球温暖化という台詞が出てくるんだよなぁ

104 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/29(火) 16:47:08 ID:AsmHGhOU
なのに悪化の一途。特に米の国。

105 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/29(火) 22:15:18 ID:pnRFGgae
>>103
そりゃまあ、当時の時点でも気象観測記録は上昇傾向だったからねぇ。

・・・とはいえ、劇中で九州の夏や火山活動の活発化にこじつけるのはどうかとは思うけどw

106 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/29(火) 23:11:50 ID:Nl4bt5kV
三大怪獣はまさにそんな背景でラドンが蘇るな。真冬に日本脳炎・・・

107 :どこの誰かは知らないけれど:2009/09/30(水) 02:31:27 ID:4wShQEsN
さっきBDを初ゴジ共々 尼でぽちってきた
何はともあれ 楽しみだな

108 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/03(土) 05:39:48 ID:zg+V3iLj
オーディオコメンタリーがおもしろかった

109 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/30(金) 06:59:33 ID:pZQ59HkB
見た。空中戦スピード感ありすぎ市街戦迫力ありすぎ…最期はかわいそうだったわ

110 :どこの誰かは知らないけれど:2009/10/31(土) 22:55:13 ID:7R4+99nc
最初のゴジラとこの作品だけは何回観ても飽きないな。
何故かは知らんけどw

111 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/02(月) 22:49:42 ID:l54CKI9P
前半の薄暗く閉ざされた雰囲気の中で起こる連続殺人事件。
やっと犯人がわかったと思ったら、なんとそれをエサにしてしまう主役のラドン登場
という展開がすばらしい。
悪い怪獣が倒されてめでたしめでたしじゃないラストも気に入っている。
単体の怪獣が登場する作品ではいちばん好き。

112 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/03(火) 22:23:11 ID:7mEjDWfB
この作品の不思議な点。

なんでラドンの着地点に戦車やポンポン砲が揃ってるの?
阿蘇の時は物々しく部隊が大移動してたのに。

113 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/03(火) 23:11:25 ID:zcHQpVne
>>112
当時は博多駅前に陸上自衛隊の基地があったのですよ

114 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/04(水) 00:08:04 ID:sZC3iYEk
>>112
空自が陸自待機地点に追い込みました

115 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/09(月) 00:13:38 ID:gwc6kYMO
雌雄ペアと生まれたての雛、少なくとも3羽いるはずだよね。
雌雄ペアは焼けちゃったみたいだけど、雛?はどこ行ったんだろう。

116 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/09(月) 21:52:54 ID:6laetC3n
溶岩に飲み込まれて死亡と考えるのが妥当っぽいけど、
生き延びて成長したのが三大怪獣以降の二代目というのが定説だよねえ。
なんかオウムみたいな顔になちゃってますが。

メガヌロンて何しに縁側へ現れたの?

117 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/10(火) 16:04:02 ID:n3SXnuar
>>116
羽化するための適当な場所を探していて偶然迷い込んだんじゃないか?
ヤゴって話だし

118 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/12(木) 23:58:27 ID:yfSgH7sF
>>115
作品内で完結してると考えると
雛が(大量のメガヌロンを食い尽くしてすごい勢いでw)育って大人になった
と考えるのが自然だと思うな。実際そういう演出になってるし。

でもやはり普通に考えると
>(大量のメガヌロンを食い尽くしてすごい勢いでw)育った
ってとこに無理が有るよなw

>>116
世間話をしに。

119 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/28(土) 00:41:39 ID:x80w18q9
機関銃の掃射にも耐えたのに、トロッコぶつけられてお陀仏とはこれ如何に。

120 :どこの誰かは知らないけれど:2009/11/28(土) 13:11:06 ID:NR4dBrJB
>>119
1956年当時、日本の警察が採用していた機関銃は全てワックス弾で
殺傷力が弱かったのですよ。

121 :どこの誰かは知らないけれど:2009/12/09(水) 18:14:40 ID:PEcf4g/U
加速度つけて落下してくる石炭満載のトロッコのほうが
衝撃は大きいんじゃないのか?

122 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/02(土) 19:14:25 ID:KdfZpXss
>>118
「となりの奥さんが、お宅の兄さん、おいしいって言ってたわよ」
「わたしにも妹頂けるかしら。」

123 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/24(日) 21:58:27 ID:PPx4yBAw
デアゴス版出たのに過疎ってるw

124 :どこの誰かは知らないけれど:2010/01/25(月) 01:29:36 ID:CXptDUiW
>>123
あちらの方では、この映画の話で盛り上がってるぞ。

125 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/01(月) 13:40:43 ID:kcZe+mh7
>>2
ドラマの中での重要性からみると、主人公の佐原健二よりも、地震観測所職員の今泉廉の
方がおいしい役だよな。佐原健二の演じた河村繁は、メガヌロン関連のドラマでは活躍するも、
その後は単にラドンを目撃した人物というにすぎない。ラドン撃退は柏木久一郎博士(平田昭彦)
と自衛隊の仕事になって、河村繁は何の役割も果たさない。
最後の阿蘇山砲撃に反対するのが今泉廉で、砲撃に賛成するのが小堀明男。
主役の佐原健二は、これに関して何の発言もしないし、する立場でもないんだ。
それと、中田康子の恋人役の大仲清二は、今泉廉の友人という設定だった。登山禁止になっていた
阿蘇山にやってきたのは今泉廉に便宜を図ってもらって火口見物ができると思っていたから。
主人公が記憶喪失になっていたとはいえ、ここでも主人公は無視され、今泉廉に中心的な
役割が振られている。

126 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/01(月) 14:31:29 ID:kcZe+mh7
中田康子ってレコードも出している。タイトルが「チョンチョン娘」。
http://storage.kanshin.com/asp/musicshelf2006/.c.200x200/img_1/11591/k793520409.jpg

127 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/01(月) 18:32:56 ID:kcZe+mh7
メガヌロンに貨車で体当たりする以外は、主役の仕事が少なすぎるわな。基本的に怪獣
の被害者だから。ラドン退治は自衛隊だけでやってしまうのだが、自衛隊員の役者に
これといった俳優がいない。

128 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/01(月) 18:43:08 ID:kcZe+mh7
ゴジラの主役・・・芹沢博士にオキシジェン・デストロイヤーを使ってゴジラを葬るように説得。
           みずからも芹沢とともに、OD設置のため海底に潜る。
ゴジラの逆襲の主役・・・ゴジラを氷漬けにするための攻撃にパイロットとして参加。
ラドンの主役・・・落盤のため記憶喪失。ラドン撃退のために何ら役に立つところなし。

129 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/01(月) 19:03:37 ID:kcZe+mh7
>>4
向井淳一郎ともう一人が色の違う制服を着ていたな。数が足りんかったんか?

130 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/02(火) 14:20:26 ID:7XaSNBD+
>>127
炭鉱技師河村繁(佐原健二)はメガヌロン物語の主役で、ラドン登場とともに精彩を欠くな。
地震観測所職員の今泉廉の役と一本にまとめて、そのキャラを主役にすべきだった。
佐原健二の記憶喪失が回復することによって、ラドン撃退の決定打が出てくるという
展開なら主役を記憶喪失にする意味はあった。しかし記憶を回復して判明した事実
といえば、ラドンの卵があった場所を思い出しただけ。そんなの人数を使って捜索すれば
すぐに見つかることだ。また卵の破片がみつかったところで、ラドンの大きさが判明するのみ。
すでに阿蘇山を離れ天空に舞い上がっているラドンの大きさが判明したところで、いったい
何の役にたつのだろう?
それらを考えていると、主役の佐原健二を記憶喪失にする必要はなかった。記憶喪失になる
のはキヨの兄である坑夫五郎だよ。繁とキヨと五郎の三人のドラマとして展開させるべきだった。
そして繁は地震観測所職員。
今泉廉はとてもいい芝居をしているから出さないのはもったいないけど、繁という主役の影の
薄さを払拭するには、繁は地震観測所職員で、記憶喪失にはならず、ラドン撃退に反対する立場
の人物にすべきだったな。

131 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/02(火) 14:30:50 ID:7XaSNBD+
キヨと五郎が兄妹であることは、由造の死体が出てきた後ではじめてわかるんだよな。
DVDで繰り返し見ると、由造と五郎の区別は可能だが、一回見ただけではわからんぞ。
五郎が由造を殺したのではないかと疑わせる展開にもってゆくのなら、前夜、由造と五郎
が喧嘩をする場面が必要。喧嘩の後で五郎が自宅に帰り、キヨという妹がいることを事前
に示すことも必要。
そして、由造はメガヌロンに殺されるが、五郎は難を免れる。しかし、記憶喪失。
五郎はラドンの正体が判明する前に記憶を回復し、謎の飛行物体がラドンであることを
博士と観客に伝えなければならない。

132 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/02(火) 14:52:56 ID:7XaSNBD+
それと由造が死んだ後で、会社へ駆け込んできたのは由造の妻だとわかる。
しかし、キヨに文句を言いに来たのが、捨やんの妻なのか、仙吉の妻なのかは
わかりにくい。

133 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/02(火) 14:55:34 ID:7XaSNBD+
仙吉の妻はお新だから違う。

134 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/02(火) 15:01:42 ID:7XaSNBD+
捨やんの妻だろう。でも暗くて女優が誰なのかがわからない。
仙吉は若いし、坑道の中でも臆病まるだしだったから、結婚できるようなタイプじゃない。

135 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/02(火) 17:30:23 ID:7XaSNBD+
それと平田博士が提案したのはラドンに帰巣本能があるから阿蘇山を砲撃すれば
いいという一点。空を飛んでいるラドンを撃ち落すのは困難だが、巣にいるラドンは
簡単に倒せるのが初めから決まっている。博士もたいして役に立っていない。
無敵のラドンの唯一の弱点を見つけるといった話がないのな。
ラスト・シーンで炎に焼かれるラドンが哀れで感動は残るが、ラドンを倒さないと人類
の危機だという緊迫感はないんだよな。

136 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/02(火) 18:04:40 ID:7XaSNBD+
ラドンの物語として観ればそれなりに面白い。だが、キンゴジ以降の人間ドラマ部門
の面白さはまだないな。

137 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/02(火) 18:19:29 ID:7XaSNBD+
ラドンも水爆実験が原因で巨大化したという設定だが、反核メッセージは「ゴジラ」ほど強烈
ではない。かといってキンゴジ以降のコミカルかつシニカルな人間ドラマもない。
ラスト・シーンのラドンの哀れな姿がなければ、そんなに面白い映画ではない。
まあ炭鉱のシーンは懐かしいし、ラドンの都市破戒シーンも良くできていて見どころは多いから、
一週間繰り返し観ても、飽きはこないけどな。
これは、それくらい最近の映画がつまらないということの裏返しでもある。

138 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/02(火) 18:37:27 ID:7XaSNBD+
自衛隊の司令は、藤田進か高田稔か上原謙にできなかったのだろうか。

139 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/02(火) 18:47:09 ID:7XaSNBD+
東宝映画を昭和20年代から時系列で観ている客にとっては三原秀夫さんも
馴染みのある俳優さんかもしれないが、後追いの俺らとしてはちょっと馴染み
がないよな。

140 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/03(水) 14:21:48 ID:S+hmM6Jm
ラスト近くで阿蘇山周辺に居住している住民がみんな避難した後で、白川由美が移動司令部へ
佐原健二を訪ねてきた。「どうしても来たかったんです」と言っていたが、危ないから逃げろよ。
二人の恋愛が破局を迎えようとする気配があったのにラストで恋愛が復活したというのなら
ドラマになる。しかし二人の恋愛は順風満帆で何の障害もなかった。訪ねてくる意味ねーだろ。

141 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/03(水) 15:25:16 ID:S+hmM6Jm
五郎を殺すのが早すぎたな。五郎は由造殺害の犯人と疑われていたのだが、
ふたを開けてみれば、由造も五郎も、メガヌロンの被害者という点で同じ立場
になってしまった。五郎を殺すのではなく、生死不明のまま引っ張って、謎の
飛行物体登場の後、記憶喪失の五郎を戻せば面白かった。恋人である繁と
キヨの関係も、五郎が犯人扱いされることでギクシャクしてくる。繁は本編の
とおりキヨを庇うが、周囲の誹謗中傷に疲れたキヨは、繁と別れ炭鉱町を出て
行こうとする。その直前に五郎の記憶が戻り、五郎もメガヌロンとラドンの被害者
にすぎないことが明らかにされる。こういう背景があれば、ラスト前に繁を訪ねて
きたキヨのシーンも生きてくるな。

142 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/03(水) 15:41:59 ID:S+hmM6Jm
阿蘇山は国立公園なんで、砲撃しようと思えば、主務官庁の許可が必要なんじゃないか?

143 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/03(水) 21:37:51 ID:sWMKX8xv
>>140
あれはつがいのラドンのメタファだと思う

144 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/04(木) 17:31:23 ID:TAX2rQ2G
>>143
そうすると頭に包帯を巻いていた佐原健二に当たるのが、先に飛べなくなったラドンで、
あいつはオスだな。それを見たメスのラドンが、上空からオスの元に降りてきて心中する。

145 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/08(月) 16:53:54 ID:BlDrWu/y
>>139
地球防衛軍にも出ていたから、ちょいと馴染みになった。
だが司令は藤田進で、その副官なんだよな。

146 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 13:36:02 ID:7zgfKFbl
>>136
そこは好き嫌いが分かれるかもしれんね。カメラマンとか新聞記者などの一般人が自衛隊に
あれこれ進言して怪獣や宇宙人の撃退に関し中心的な役割を果たす『モスラ』以降は、観客
は映画の中に入っていきやすい。しかし、実際に巨大怪獣が出現したとしたら、撃退の中心的
な役割は自衛隊にならざるを得ない。一般人が気安く自衛隊にむかって「ああしろ、こうしろ」と
進言できるはずがない。せいぜい怪獣の被害者になるのが関の山。そう考えると、『ラドン』や
『地球防衛軍』の方がリアルだと思う人もいるだろうからね。

147 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/09(火) 21:12:40 ID:ATX/OYH4
まぁ、どこにでも首を突っ込む新聞記者は既にいるようだが。

148 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/10(水) 12:48:11 ID:Bp2xw61b
>>147
そいつがカス人間か?

149 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/12(金) 13:16:19 ID:axLQneZB
ここか連投厨がいるスレといのは?

150 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/13(土) 13:38:13 ID:xOCo9gCh
>>149
「地球防衛軍について語ろうか」「モスラ対ゴジラ」「東映 サンダ対ガイラ」
など、あらゆるスレで猛威をふるっていますwwwww


151 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/13(土) 16:28:06 ID:f5D3OkXt
余程やる事無いんだな

152 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/13(土) 16:53:20 ID:7L2a6hxW
ラドンが西海橋下の海に突入して海中から再び飛び立つシーンは最高ですね。

153 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/13(土) 17:24:26 ID:G+ucAYbj
    / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
   / ―   ― \
  /   (●)  (●)  \     
  |     (__人__)      |   おまえら無視しやがってレスしろよ
  \   mj |⌒´     /   
  /  〈__ノ      \   
    ノ   ノ ID:7L2a6hxW

154 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/15(月) 16:29:00 ID:0WfbgAx0
戦闘機が飛び立つシーン。なんか他の映画でも観たことあるような気がした。。。

155 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/16(火) 15:06:07 ID:TAqrfLHU
>>111
ラストは泣けるよな。白川由美は、ラストのラドンを見て泣き崩れる。あの場面だけでも
出演した意義があったよな。

156 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/17(水) 17:35:34 ID:lgMXec4X
ラドンの白川由美は地球防衛軍のときよりずっと良いよ。つーか地球防衛軍の出演者
の芝居はことごとく疑問符が付く。

157 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/18(木) 15:43:59 ID:aUCJmOqf
>>64
あの鳥かごはキヨの自室にあったものと同一なのかな?
メガヌロンのハサミではたきおとされ、その後警察とメガヌロンの闘いが
あの部屋で行われたが、無事だったのだろうか?

158 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/19(金) 17:08:45 ID:yC3xDBGZ
>>152
西海橋近くの観光バスとガイドさん。懐かしいね。

159 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/23(火) 13:57:19 ID:h/gtDBua
勝本圭一郎・・・炭鉱職員として登場しているということだが、どこに出ているのかわからん。
          「三大怪獣」で志村喬と話をする場面は覚えている。
http://www2g.biglobe.ne.jp/~nob-mur/eiga/katsumoto01.jpg

160 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/24(水) 17:07:53 ID:rDaKUqX3
河村とキヨが下ってゆく坂道にあった板塀。こういう板塀は、最近ほんと見られなくなった。
昭和30年代〜40年代前半は多かったのに。ブロック塀が多用されるようになって、衰退
したのかもね。

161 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/25(木) 18:52:29 ID:qO0bOK1h
ボタ山を登ってゆくメガヌロンが顕微鏡で見たノミのようだった部分を除けば、かなりな傑作。

162 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/26(金) 15:23:50 ID:nq7+d5B/
特撮シーンの出来の良さもさることながら、ドラマの方も、前後に制作された「逆襲」と「地球防衛軍」
に比べると格段に面白いんだよな。炭鉱町という特色のある場所を舞台にしたこと、メガヌロンの話の
サスペンス・タッチが効を奏したな。

163 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/27(土) 14:49:00 ID:e9Lhn4ge
「逆襲」と「地球防衛軍」の固い芝居と会話の間の悪さ。これと比較すると、
ラドンは同時期とは思えないほど本編が充実している。

164 :どこの誰かは知らないけれど:2010/02/28(日) 08:49:52 ID:Oy+zK7fi
「逆襲」は本多じゃない。

165 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/01(月) 17:56:26 ID:+xKNXDDq
その本多じゃないのが、炭鉱でメガヌロンに殺された田代巡査の熊谷二良(のちに卓三と芸名変更)
http://www14.big.or.jp/~hosoya/who/ku/image/kumagai-jiro.jpg


166 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/04(木) 00:12:59 ID:2/MsUdT8
モスラの原作は読めて嬉しかったが、このラドンの原作は寧ろ読まない方が良かった

167 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/04(木) 12:40:43 ID:PfpY8crQ
月刊マンガ雑誌の付録で出ていた「ラドン」は、どうかね?

168 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/05(金) 13:41:42 ID:3DYo+aB8
>>166
映画だけで十分楽しめるし、メガヌロンの恐怖を活字で伝えるのは難しいんじゃない?
巨大なヤゴといっても、想像しにくいし。

169 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/06(土) 01:29:36 ID:UpZIGfyK
ラドンが破壊した福岡市の旧岩田屋デパートのビル

もうすぐ「パルコ」に生まれ変わってオープン

170 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/06(土) 16:43:43 ID:xl2QxXRs
ラドンに襲われて以来、55年ぶりに福岡駅前が復興するわけだな?

171 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/07(日) 02:37:50 ID:tm1Bagn9
頭の尖ったペリカンみたいなプテラノドンを
ここまで悪魔的な魅力に溢れたデザインに仕上げた
当時のスタッフに脱帽



172 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/07(日) 05:26:30 ID:a5H+dI4s
ショッカーのプラノドンも2本角&眉間のでっぱりからして、あれはラドンの化石の改造人間だよな。

173 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/07(日) 06:41:42 ID:EdI/hDKZ
「マグマ大使」にもラドンの類似怪獣が出てたな。

174 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/07(日) 06:46:07 ID:RxWr4s2y
子供の頃西海橋下の波に襲われる建物で伊勢エビの刺身を食った記憶がある

175 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/07(日) 11:23:44 ID:FsEFhbW3
>>171
初期デザインはもっと鳥っぽかったらしい

176 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/09(火) 22:29:09 ID:eXoDatGt
このスレの議論濃すぎ。
だが、そこがいいw

177 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/10(水) 22:40:40 ID:sP4Nh1Qj
映画『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃』に出てくる、
空飛ぶ怪獣の名前は「ラドンおんせん」だった。

178 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/13(土) 18:15:04 ID:E4Lprl4L
総天然色の怪獣映画を初めて見た人は感動しただろうな?

179 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/17(水) 09:31:34 ID:amWSxdAt
有料のパールライン通ると針尾の電波塔がより近くで見られるけど
旧西海橋も渡りたいんで結構迷うんだよな

180 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/17(水) 13:04:41 ID:+WkTOu05
>有料のパールライン

日本中どこへいってもありそうな名称の道路だなw

181 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/19(金) 02:21:00 ID:GzIactz1
202号やパールラインから見るのもいいけど
すぐ近くまでも行けるよ?
約90年も前に作られたって事に感動するから
いっぺん行ってみれば?
ちなみにストリートビューでも見れる

182 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/19(金) 15:48:47 ID:rrELdlxw
ラドンの喉ぼとけは、太くて大きい。

183 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/19(金) 23:42:42 ID:SiXZmTB4
>>169
旧岩田屋デパートのビルがパルコに・・・

スレ違いだが、今日がオープンの日だったな。
多くの買い物客を集めていたようだ。

ちなみに俺は東京の池袋店(1号店?)がオープン
したときの事を覚えているオッサン。

184 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/21(日) 18:40:25 ID:ZEpSMeGv
>>183
福岡パルコ プレオープンに2万人超の集客
ttp://www.data-max.co.jp/2010/03/2_289.html

サイトの下にある画像を見たら旧岩田屋本店から大分変わってるな。
とても築74年の建物に見えん。

185 :どこの誰かは知らないけれど:2010/03/28(日) 01:37:26 ID:d6pSFdif
>>183-184
もっと早くできていたら平成ギャオスに
ラドンと同じ事をしてもらったのにw

186 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/18(日) 20:43:14 ID:kA1b/GaG
各国が空の怪物体を報道するシーンで“何といって報道してるか”の字幕が収録されているバージョンって
今までソフト化されたことあったっけ

ジュエルケースDVD版は持ってるけどこれには地名の字幕が出るだけでセリフの日本語字幕はない
むかーしのレンタルビデオソフトの頃には字幕があったような気がするんだが記憶違いだろうか

187 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/23(金) 22:25:06 ID:Fqf4FRtT
>>186
ツタヤのDVDには字幕があった気がする

188 :どこの誰かは知らないけれど:2010/04/24(土) 20:52:39 ID:8XzZaFSu
>>185
平成ギャオスも福岡でロケしてたっけな。
あっちは福岡ドームだった。
同じ福岡でも時代の流れを感じるぜ。

189 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/08(土) 22:19:39 ID:7gelKGzN
福岡市民です。
昨日の昼、久しぶりに飛行機雲を見ました。
晴天の福岡の青空に直線を描く飛行機雲…。

思わず自衛隊機がラドンを追跡するときの
BGMを口ずさんでしまいましたw

190 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/09(日) 00:58:46 ID:sWHEVAH7
♪チャ〜チャ〜 チャッチャッチャララ〜

191 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/09(日) 05:33:53 ID:CYhpfRX5
>>189
飛行機雲を地震雲と思い違いして
ガクガクブルブルになるときがあるw

192 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/30(日) 18:25:49 ID:MIrGdmL/
北原! 北原〜!

193 :どこの誰かは知らないけれど:2010/05/30(日) 18:34:27 ID:6uiz4sGO
>>111

そういう話の展開にするように、本多の親友黒澤明が進言したらしい

194 :北原謙二:2010/05/31(月) 01:33:06 ID:oIvI+C85
>>192
呼んだ?

♪君には君の〜 夢が〜あ〜り〜

195 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/14(水) 10:45:10 ID:+rKgjUlj
ところで冒頭、殺人の容疑をかけられ行方不明な五郎さんのその後の消息は?

196 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/15(木) 00:11:32 ID:gcacA2Tc
>>195

ご遺体が発見された


197 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/22(木) 09:16:58 ID:2EA4IRvU
http://akibahobby.net/2010/07/tokusatsurevoltech_event_20100721_photo.html
リボルテック来たな

198 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/22(木) 10:48:20 ID:OYKvgSx8
>>37-38
最初期の怪獣映画ってグロいシーンあるよね

199 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/30(金) 00:21:25 ID:tL3sOOoP
対策本部は窓の背景からして、当時の福岡県庁と予想しているのだが。。。

ところで飛行機雲を引くラドンのシーンで流れる
モールス信号を解読した方いませんか?

200 :どこの誰かは知らないけれど:2010/07/30(金) 21:50:44 ID:Io2k/vXT
初代ラドンは口からガスのようなものを吐いているけど、
市街地に着地してから建物や自衛隊を吹き飛ばしたのは
羽ばたきによる風じゃなく、あのガスということ?

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)