2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【火星】35億年前、火星の表面の3分の1以上が巨大な海に覆われていた

1 : ◆KzI.AmWAVE @Hφ=Eφ ★:2010/06/14(月) 21:38:39 ID:??? ?2BP(135)

火星表面の3分の1は海に覆われていた、研究

【6月14日 AFP】約35億年前、火星の表面の3分の1以上が巨大な海に覆われており、そこで生命が誕生した
可能性があるとする研究が、13日の英科学誌ネイチャー・ジオサイエンス(Nature Geoscience)に掲載された。

 米コロラド大学ボルダー校(University of Colorodo in Boulder)のガエターノ・ディアシル(Gaetano Di Achille)氏と
ブライアン・ハイネック(Brian Hynek)氏の研究チームは、米航空宇宙局(NASA)のレーザー高度測定器MOLA
(Mars Orbiter Laser Altimeter)が1990年代後半に収集した大量の画像や、より最近の欧米の衛星観測システム
による画像を分析した。データは最新のものではないが、火星の地形に関する全データを1つのコンピューター
モデルで解析したのは今回が初めて。

 研究によると、三角州の堆積物が火星の表面52か所で発見された。そのうち半数以上がほぼ同じ高度で
みつかったことから、研究チームは、これらの同高度の三角州に面して、かつて巨大な海が存在していた可能性
があると指摘した。推計によると、海は火星表面の36%を覆い、体積は1億2400万立方キロメートルだったという。
また、52か所の三角州はすべて、海や湖、地下水面につながっていた可能性があるという。

 地球で単細胞生物が誕生した約35億年前には、地球のような降雨、水流、雲の形成、氷の形成、地下水と
いった水循環が火星にあったと研究チームは結論づけている。

 また、ハイネック氏は、関連する研究成果として、火星にこれまでの推測の4倍に上る4万の川谷があったとの
研究結果を、地球物理学研究の科学誌「Journal of Geophysical Research」に発表した。

 ディアシル氏は、「地球では過去の生物の痕跡が三角州や湖に集まったり、残されていたりすることが多い」と
指摘し、「仮にかつて火星に生命が誕生していたとしたら、三角州が火星のかつての生命の姿を明らかにする
カギとなるだろう」と述べた。

 しかし、仮に火星にかつて水があったとしてもその水がどこへ消えたのか、など謎はまだまだ多い。
NASAが2013年に打ち上げを計画する火星探査機MAVEN(メイブン、 Mars Atmosphere and Volatile Evolution)などに、
新たな手がかりの発見が期待される。
(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2735786/5876243


Ancient ocean on Mars supported by global distribution of deltas and valleys
Nature Geoscience Published online: 13 June 2010 | doi:10.1038/ngeo891
http://www.nature.com/ngeo/journal/vaop/ncurrent/abs/ngeo891.html

2 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 21:40:03 ID:t+NjH+qZ
はやぶさー!

3 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 21:42:04 ID:wkzJDVu6
うどんを茹で過ぎたんだな

4 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 21:44:05 ID:GeX4PwWX
バロウズの火星シリーズって映画化しないの?

5 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 21:44:52 ID:1ga7EVzt
のぞみー!

6 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 21:46:39 ID:ATlhdM09
カップ焼きソバの作りすぎに違いない

7 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 21:46:39 ID:ELjt15mB
マクモニーグルだっけ。 あの人が火星におきた災害だかを透視してたよな。 

8 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 21:50:21 ID:K3v0HJTF
香川県人が水を使いきったんだな

9 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 21:52:48 ID:4p+3n/ex
火星のはっちゃん

10 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 21:53:23 ID:Nc4CyCI9
硫酸の海か

11 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 21:56:42 ID:3NyusdJb
何で今更こんな…
10年前には火星が海に覆われていた頃の世界地図まで公開されてたじゃん
ちなみに地面岩やピラミッド、都市状構造物などの不可解な地形は
全部海岸近くに集中しているという奇妙な事もわかった

12 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 21:59:32 ID:CDqXHFeW
どう考えてもボイド人の仕業

13 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 22:02:25 ID:qz4Fhf1O
ラスイカチカニクチ ノチトイニノチスチノニカチミミシチミチ
ミチトナノチミラカニマンラナイクンチモラチニツラナクチ ラスイカチカニミニモナノイカイミラモイトトイホマニシチカカチミラノチ

14 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 22:03:16 ID:uJJOyrU1
海の存在と生命の発生は飛躍がありすぎる。
アブストラクトに生命は書いてないだろ

飛ばすなよ。

15 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 22:08:46 ID:9e5SHLsv
火星に海があったとすればその時点では地球並みの大気圧を有していなければならないはずだ。
しかし果たして火星のように重力が地球の半分しかない火星でそのような厚い大気がありえただろうか?

16 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 22:13:50 ID:3NyusdJb
ヴァイキング計画の時代、NASAはありとあらゆる手段を講じて
火星の実態を覆い隠していた。
特に有名なのは最初に転送された映像の空が
地球同様に青かった事だが、これに対しては突如誤りだったと報道し、
以降は赤いフィルターをかけた不自然な映像を送るようになった。

また、極地方に存在する氷についても、ドライアイス(失笑)だと説明していたのだが、
いまや他国の宇宙探査によって徐々に火星の実態が明らかになるにつれ、
酸化水素としての水が存在する事は確実だと見なされるようになった。

火星表面にできた流水痕についても、かつては溶岩流の痕跡だと
説明されていたものが、現在では水による浸蝕、
すなわちかつての河川が干上がった地形だという結論が出ている。

問題は海である。かつて火星に大量の水が存在した事は間違いないが、
その規模はどれほどのものだったのか。
日本をはじめ世界中の天文学者や惑星地質学者は
様々なシミュレーションを行っている。

JPLのパイリやアリゾナ州のベーカーらは、火星の北半球の少なくとも15%は
水深100〜200mの海であったと計算しており、
日本の小松吾郎によれば、面積にして最大、
北半球の半分は海であったと結論づけている。
(続)


17 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 22:19:39 ID:3NyusdJb
特に研究家たちが注目するのは北極である。
火星の北極には低地が広がっており、ボレアリス海と呼ばれている。
その構造からこのボレアリス海は巨大な隕石か、小惑星が激突したクレーターが
元になって形成されたのではないかという説もあり、
海岸線を分析したところ、少なくとも海の水は2段階で消滅した事もわかっている。

状況は南極も同じである。
北極ほどではないが、南極にも低地が広がっており、
ここがかつて海であった可能性は非常に高い。
と同時に、赤道付記にあたかも傷のごとく伸びるマリネリス峡谷も、
文字通り海の(=マリネリス)峡谷、すなわち海溝と呼ぶべき地形である。
なぜマリネリス峡谷が誕生したかについては諸説あるものの、
ここもかつて並々と水を湛えていた事は間違いないとされている。
(続)


18 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 22:24:33 ID:axtBva72
火星計画の新作キボン

19 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 22:26:29 ID:3NyusdJb
こうした地形学的な支店とは別に、地質学的にも火星に海があった証拠は発見されている。
2004年3月23日、探査車マーズ・オポチュニティが火星の岩石を分析した結果、
そこに流水で形成された縞模様を発見。
当局の発表によれば、水深5p、流速は秒速10〜50pの水が流れていた事は間違いなく、
その成分は塩素と臭素が40%以上、他に鉄ミョウバン石も含まれており、
ここが地球によく似た海水に洗われていた──すなわち海辺であった可能性が高いという。

分析にあたったベントン・クラーク博士は、塩分を含んだ水が
ゆっくりと蒸発したとしか考えられないと述べている。

今のところ、表だっては火星の海に生物が存在した直接的な証拠は発表されていない。
探査車科学チームのジョン・グッツィンガー博士は生物の痕跡を見つけるには、
広い範囲を探査して多くの岩石を調べなければならないと述べるにとどまっている。
(続)

20 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 22:45:56 ID:277OwjkA
>>15
地球よりやや小さめの金星や衛星タイタンは地球より分厚い大気を持ってます
タイタンなんて火星よりもさらに小さい

21 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 22:45:57 ID:V7BKi6/x
そうだ火星専門研究大学を作ろう・・・。




火星法慶大学

22 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 22:47:40 ID:EsaV7z4W
>>13
飛躍しすぎw

23 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 22:51:23 ID:mgeJ8UkB
かつて四国には大量の水があったという。

24 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 22:51:33 ID:AL/q1HFF
小惑星の衝突で、突然にして死の星になってしまったのさ。

25 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 22:53:25 ID:3NyusdJb
かつて火星に海が存在した、これはもう間違いない。
時期については諸説あるものの、広大な海が存在した事はもはや定説になっていると言っても過言ではない。
問題は、なぜ「消えた」のかという事である。

太陽系が誕生して10億年間、火星は地球と同じような環境にあったものの
15億年を過ぎる頃から徐々に寒冷化が進行し、それと同時に海の水分が蒸発。
やがて荒涼たる大地が広がり、水は両極と地下にのみ存在するのみとなった
──と一般には説明されている。
アカデミズムお得意の年代引き伸ばし、斉一論であるが、
果たしてそれは事実だったのかといえと、実は疑問が多いのである。


さて、世の中には台状クレーターという地形が存在する。
元々両極の氷床がある地域にできる特徴的な地形である。
氷床に隕石が落下するとその中心にクレーターができ、衝撃で飛ばされた土砂が周囲に広がる。
この状態で夏になって氷床が溶け、結果として土砂がない部分が溶解して、ある部分だけが残る。
これが繰り返され周囲が風化すると、やがて台形をしたクレーターができあがる。
これが台状クレーターだ。
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/news2/src/1276523135301.jpg
(台状クレーターの参考画像)

そして火星には、なぜかこの台状クレーターが赤道付近に存在する。
赤道でも存在するのは2つの地域に限られる。同じ赤道でも両者はともに緯度で180度離れている。
なぜ極地法にのみ存在する筈の台状クレーターが赤道付近に存在するのか?
この謎は多くの宇宙地質学者を悩ませている。

26 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 22:57:23 ID:3NyusdJb

確実なのは、台状クレーターがあるということは、そこにはかつて氷床があったという事だ。
そして理由として考えられることは一つしかない。
この2つの地域はかつて両極地方──南極と北極だったという事だ。
それがいつしか赤道付近にまで移動してしまった。
ポールシフトである。

かつて火星で極移動があったことは、多くの科学者が認める事実である。
極移動が引き起こされた原因が何かについては定説はないものの、激変が生じ、
極が緯度で90度移動したことだけは間違いないとされている。

問題はこのポールシフトが極めて短時間で起こったという事だ。
徐々に極が移動したというのなら、台状クレーターは赤道から両極にかけて
連続的に存在していなければおかしい。
しかし、極地方だった事を示す台状クレーターが赤道付近にしか無いという事は、
ポールシフトが突如発生し、極めて短時間に終了した事を物語っている。
では一体何が原因で引き起こされたのか?


27 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/06/14(月) 22:58:31 ID:6p6sgzqn
マントル対流が止まると水は地下の空洞に溜まっちゃうんだろうね

28 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 23:12:29 ID:7/bLx7ZN
海水が蒸発したら塩ぐらい残るのじゃないか?

29 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 23:19:41 ID:BbJsbe3f
>>28
地球の海と同じ濃度の塩素とは限るまい

しかし、それだけの量の水が地球より温度の低い火星で蒸発してなくなったというのが不思議だ
勿論、重力と気圧が地球と同じではないが

30 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 23:33:40 ID:kt0uejxk
まず、この画像を見て欲しい
http://www.dhystore.com/marsfull.jpg

火星の表面の濃い青色の部分は極(氷)と直結している
これは地球も同じでしょ?
つまり、火星は今も海洋を湛えている可能性が高いのだ

31 :さざなみ:2010/06/14(月) 23:33:43 ID:yyNHt9G+
ミーロス(MELOS)!


は事業仕分けされて死ぬだろうな。orz

32 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 23:37:50 ID:kt0uejxk
次にこの画像を見て頂きたい
http://cosmos-vision.net/truth/TruthVision/2008/img/2008-006.jpg

火星の地表と空が写っているが、空の明るさに注目!
この惑星の大気は、地球の100分の1なのだそうですw

33 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 23:38:25 ID:oOJmDlHi
実は時間の掛かるテラフォーミングのたらいまわし。数十億年単位。

34 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 23:40:18 ID:3NyusdJb
眠い
説明切り上げてアレでも語るか

火星の真相についてはNASA流の情報管理により、アメリカの独占体制が守られてきた。
それがESA(欧州宇宙機構)、ロシア、日本なども火星探査に乗り出してきたため、
2007年3月10日、NASAは全ての宇宙探査をアメリカが仕切り、世界14の宇宙開発機構に分担させる提案を行った。

全ての宇宙探査をアメリカが仕切る、というところがミソである。
これは新たな情報管理の手法であることは明白であろう。

火星の様々なデータを隠蔽・改竄するNASAとは一味違い、
ESAは火星に存在する河川と湖の画像を公開した。
渓谷に沿って青い水が流れ、巨大な堰止め湖も確認できる。
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/news2/src/1276525764415.jpg

そこに水が存在するということは、セ氏0度以上の気温でなければならないため、
火星の気温についてはNASAのこれまでの公式発表で言われているマイナス数十度という気温ではありえず、
地上の気圧も7ミリヘクトパスカル前後という数値はありえないことになる。
では、火星地表の実態は本当はどうなっているのだろうか?

35 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 23:46:32 ID:kt0uejxk
更にこの画像を御覧下さい
http://intec-j.up.seesaa.net/image/B2D0C0B1A4CFA4CAA4BCC0D6A4A4A4CEA4AB.jpg
の画像はお馴染みの火星の画像
の画像はバイキングが撮影した火星の画像
下の二枚は同じ場所を同時刻に撮影したもの・・ってゆうか・・・
同じ写真を加工したもの
もちろん、お馴染みの火星は赤い方www
何でこんな細工をする必要があったのでしょう?
そして何故、捏造された方が真実としてまかり通っているのでしょうか?
それはね!
あ・・誰か来たみたい?

36 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 23:47:07 ID:3NyusdJb
ちなみに1961年、NASAは月探査衛星『レインジャー1号』を飛ばす予定だった。
レインジャー1号はアトラスとアジェナロケットの上に乗せられ、
ケープ・カナベナルで発射準備に入っていた。

しかしそこへ管制側のミスで誤作動が起きた。
急に探査機のカバーが開くや否や太陽電池板が伸び、
アンテナやカメラが出てきて、その場で「その惑星」の大気成分の分析を始め、
気温・気圧など各種データを送信し始めたのである。

 ◆分析結果
 気温:200度以上(笑)
 大気組成:アンモニアとヘリウムが大気の大部分を占め、酸素濃度は2%程度(笑)

要するにこのデータだけを頼りに結論を導き出そうとすれば、どうやっても
その惑星に生物はまず存在できないという結論が導き出される。
それが地球の、普通に局員たちが仕事しているケネディ宇宙センターでの観測結果であるにも関わらずだ。

これによってNASAがいかにバカバカしい計測機器を使って地球外惑星の大気を分析しているのか、
いかにそのデータが信用ならない代物であるのかが、満天に晒されてしまった。
(NASAの別チャンネルにのみ事実のデータを送信する一方で、
 公のチャンネルにははじめから偽のデータを送信するために作られた自演衛星だという説まである)

NASAは今なお必死になってこの事件を「無かった事」にしているが、
問題はそれよりもこれまでNASAが公表してきた地球外惑星の観測データなるものが、
いかに杜撰で信用ならない計測機器を使ってのものなのか、
それすら知らずにそのデータを疑いもなく鵜呑みにしている輩が
全世界の大多数を占めているという事である。

(ちなみレインジヤー1号はにこの事故の後、8月23日に打ち上げられたものの軌道に乗らず失敗した)

37 :本スレ案内人:2010/06/14(月) 23:54:03 ID:lGIdYDiC
>巨大な海に覆われており、そこで生命が誕生した 可能性があるとする研究
つまり、
 「水」+「温度」 = 生命キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
と、まぁいい加減で短絡的な発想(妄信)の等式が、暗黙の了解事項みたいに、
いつまでも流布されているマスゴミ記事はどうにかならんものか。
まさか、教科書まで感染されているというのか(調べていないけど)。

いずれにせよ全世界的に、マスゴミのミスリードに釣られて妄想に耽るのが
好きな愚民どもと、それを煽る似非学者が多いこと。
この記事は、その事実をあらためて認識するくらいの価値しかない。

誰が確かな科学的主張をしているというのだ。
  ∧∧ ミ ドスッ
  (   )_n_______________
  /  つ 地球外生命の可能性検証スレ Part 6 |
〜′ /´ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ∪∪   ||_ε3
      ゙゙゙゙
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1275653726/

38 :名無しのひみつ:2010/06/14(月) 23:58:34 ID:kt0uejxk
このブログの画像に注目
http://sevendegrees.blogspot.com/2006/06/blog-post_04.html
拡大すると、左端中央に明らかな人の靴跡が確認できる
それと靴跡と氷を見れば一目瞭然の事実として、この地表は湿っている
つまり、火星には現在でも雨が降っているのだ
そして、もう一度この画像を見て頂こう
http://www.dhystore.com/marsfull.jpg
雲を茶色く着色しているのは確実ですな?

39 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 00:04:40 ID:V8z1heHf
一方地球では、10年ほど前に世界は核の炎につつまれた

らしい

40 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 00:06:00 ID:3NyusdJb
以下 テキトーに

火星の隕石で最も有名なものと言えば、
1984年に南極で発見されたアラン・ヒルズ84001であろう。
エイコンドライト系のこの隕石が一躍有名になったのは、
内部にバクテリアらしき生命体の化石らしきものが確認された事にある。

Wikipedia──アラン・ヒルズ84001
http://en.wikipedia.org/wiki/Allan_Hills_84001
ttp://www.astrobiology.com/adastra/images/deadjim02.jpg

火星隕石「ALH84001」、やっぱり生命の痕跡
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1201&f=it_1201_009.shtml

(こんな顕微鏡で見なければわからない微細な代物どころか、
 大型の甲殻類の化石を含む火星の隕石をはじめ、
 化石を含んだ隕石がこの10年で何体も南極から発見されているのだが
 実際のところそれらは発見早々全て米軍に押収され、
 ごく一部しかネットに写真が出回っていないのが現状だ)


また、太陽系規模のヘリオスフィア温暖化により
火星表面の気温が年々上昇し、それに合わせて極冠が縮小している。
(いまだドライアイスと信じている輩もいるが)
奇妙なのはそれに合わせて氷の溶けた跡地に、黒い斑点がポツポツと生じ
年々拡大している事である。

ESAが公開する、ヘラス盆地の峡谷の底を撮影した映像には、
青い液体の水とおぼしきものが見てとれるばかりか、
その周辺に植物らしきものも確認できる。

一時はNASAのマーズ・グローバル・サーベイヤーが撮影した映像が公開した時点で話題になったが、
南極の砂丘に同様の黒い斑点が大量に現れている写真がある。
これについて分析に当たったハンガリーの学者は
「コケ類が繁茂しているのではないか」とコメントしている。
またSF作家のアーサー・クラークは、「氷床の下から植物が萌芽したのではないか」と述べている。

41 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 00:06:59 ID:44+98SOh
地球よりはるかに小さいから地熱の発生は大昔に途絶えたんだろうな
いったん全球凍結状態になったら氷が宇宙空間に蒸発しないかぎりは環境は変わらなかっただろう

42 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 00:15:16 ID:htqgSEk4 ?2BP(1029)

てことは・・・ 化石とかあったりするの?

43 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 00:23:33 ID:T8J5C2/R
気圧が低いと水の沸点もかなり低くなるので、昼間に水蒸気になって寒い夜に雪になるのだろ

44 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 00:29:40 ID:FsNvDUj8
>>40
火星の表面の明るい部分と暗い部分は季節によって大きく変化するよね?
あれって極の拡大・縮小と連動していて、夏場に極が小さくなれば暗い部分が拡大して
冬場に極が拡大すると、暗い部分が縮小するのよね?
つまり、火星の暗い部分は海洋かコケやシダ等の植物と考えても矛盾はないのでしょ?


45 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 00:30:58 ID:2MmUBIvz
地核熱がないから全ての水は地中へ。そして凍結。

46 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 00:31:02 ID:LhSax8L9
2004年3月、ESAはとんでもない発表を行った。
探査機マーズ・エクスプローラーから送られてきたデータを解析したところ、
火星の大気に大量のメタンガスが含まれている事が判明したというのだ。

当初メタンガスの存在は予想されていなかっただけに、
その発生源を巡って世間では議論百出した。
(これについては考察しているサイトが非常に多いので詳しくはググレばいい)

なぜこれが大きな話題になるのか。
メタンガスとは最も単純な炭化水素で、炭素原子1個に水素が4つ結合している。
地球上では主に火山性ガスに含まれており、火を近づけると激しく燃焼する。

そて、火星の大気中にメタンガスが存在するとなれば、当然ながら火山性ガスを疑うのが常識である。
ESAの科学者たちも当初火山性ガス、要は噴火の可能性を疑った。

しかし実際には火星には現在活動中の火山などひとつも存在しない。
太陽系最大(実際は全く違うがそういう事になっている)の大火山・
オリンポス山はとうの昔に活動を終え、いまや全くの休火山である。
他に噴火の痕跡などどこにもない。

では、観測された大量のメタンガスはどこから来たのか?

地球上においてメタンガス発生源の最たるものは「生物」である。
有機体で体が構成されている生物は常にメタンガスを発生させている。
卑近な例でいえば屁であり、食べたものが腸内で醗酵しメタンガスを発生させる。

最近問題にされているのはウシやウマのゲップだ、
家畜の胃の中で醗酵した牧草は大量のメタンガスとなり、大気中に放出される。
これが温室効果ガス(笑)と指弾され、世界中が家畜のゲップを減らそうと本気で取り組んでいる。
ちなみにニュージーランドの場合、同国が排出する全温室効果ガスの54%がゲップだというから驚きだ。

地中に埋蔵されている天然ガスも、元をただせば生物の死骸である。
微生物の中にはメタン発生菌なるものも存在し、いってみればメタンガスは
生物の存在を示す物質だと言ってもいい。
そのメタンガスが火星の大気に含まれていたという事は、火星にメタンガスを発生させる
高分子の有機物が存在している、
要は膨大な生物が存在する可能性が高い事を暗示している。
だからこそ死の惑星と思われた火星で、大量のメタンガスが発見された事が大きな話題となったのである。


47 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 00:34:42 ID:FsNvDUj8
>>45
お前アフォか?
太陽系最大のオリンポス火山を代表とする火山群の存在を知らんのか?

48 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 00:38:39 ID:FsNvDUj8
オリンポス火山
2004年12月23日、ドイツベルリンのチームが240万年程前に噴火した形跡を発見し、将来の噴火の可能性もあると発表、活火山である可能性が指摘された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%B9%E5%B1%B1_(%E7%81%AB%E6%98%9F)

49 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 00:43:33 ID:FsNvDUj8
オリンポス火山空撮
http://homepage.mac.com/kmouri/iblog/C154821835/E555234626/index.html

それよりも、この画像からは火星の濃い大気と雲の存在が確認できて興味深い


50 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 00:45:25 ID:2MmUBIvz
はいはい どちらも妄想。掘ってくればはっきりするさ。

51 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 00:47:45 ID:FsNvDUj8
クマムシ
http://wiredvision.jp/news/200809/2008090922.html
コイツなら火星がNASAが発表している条件であったとしても
十分に繁栄できるだろう?

52 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 00:54:57 ID:FsNvDUj8
再び>>49の画像に注目!
オリンポス火山は、周囲の地表から約27,000mまで山体が立ち上がっている。
これはエベレストの3倍程度に相当する。
その標高で、この濃い大気と雲が存在できている不思議!
少なくとも火星の大気濃度はNASAの発表とは大いに矛盾する。

53 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 01:00:53 ID:X0XNEtuX
おまいら仮性人だろ

54 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 01:04:18 ID:FsNvDUj8
>>53
すまんが真性人だ(TT)

55 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 01:06:18 ID:LhSax8L9

なお火星環境下で大気中にメタンガスが存在していられるのは約100日間と計算されている。
それが存在しているというのは、絶えずどこからか膨大なメタンガスが供給されているためと思われる。
それどころか2006年1月にEASは、生物がいる事をさらに補強する、
火星におけるホルムアルデビドの存在をも公表している。

それらがどこから来たの…については、マーレ・アシダリウム地域、シドニア地区、
アレス地区などで撮影され た キャタピラ痕  チューブに 言わ
地下探査レーダー「MARSIS」
…あー眠い


また、生物の痕跡といえばマーズ・スピッリットが撮影した火星大地の映像には、
発表当時、生物化石と思われるものが幾つも映っているという奇怪な噂が立った。
好事家たちによれば、そこにウミユリやフジツボの化石のほか、
鳥や恐竜、果ては人間の頭蓋骨まで散らばっているのだという。

こうした指摘に対しては勿論NASAは一切コメントしておらず、
また世間的にも「ありえない」の一言で看過されているが、
裏情報によるとごく少数ではあるが、海棲生物や陸棲生物の骨格化石の破片が存在する事はk
眠い

まだまだ挙げきれないほどの火星の生物痕跡と、現在の奇妙な数々の観測写真、
過去の火星の姿、それが突如激変した原因、海の昇進の理由とかについて
書こうと思ったが時期尚早なんでここまでに

米軍探査機が強力な電波を放射する事により火星北極氷床を透過して、
その下に存在を確認したあの謎の地形についても 


それと2003年6月にEASが打ち上げたマーズ・エクスプレスが、
火星の周回軌道に入った後、12月に地上探査機「ビーグル2」を放出した。
本来ならこの探査機を使って、NASA以外の機関によってヴァイキング計画以上の
火星地表の鮮明な映像が送られ、かつ搭載された最新の生物検出機によって
火星表面の生物の存在の有無をハッキリさせられる筈だった。

しかしビーグル2は突如通信を途絶。
懸命のリカバリにも関わらず機体は発見される事なく、翌年2月11日をって捜索を終了した。
当初フランスは電波の中継機であるNASAの火星探査機「マーズ・オデッセイ」が怪しいと睨んだが
結局ビーグル2号からの電波が途絶えているという事が判明し一連の事件は「事故」で処理された。

…この事故に見せかけた人為的に仕組まれた事件の原因が、実際はマーズ・エクスプレスにある事、
マーズエクスプレス組み立ての過程でイギリスが、コンピュータチップを
途中からNASAのDSNとしか繋がらなくなるチップと差し替えた事、
それによって今までNASAとイギリスが共有独占して隠していた火星地表の事実や空の色が、
他の宇宙機関にバレるのを水際で阻止した事…とかについても
色々詳しい情報がアメリカから入っているが、とりあえずここまで


56 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 01:07:33 ID:FsNvDUj8
火星の植物にも見える謎の地形
http://earth38moon.blog115.fc2.com/blog-entry-52.html

57 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 01:11:34 ID:FsNvDUj8
火星の気になる画像構造物その1
http://www.t-xxx.com/kasei001/sankai.htm
その2
http://www.t-xxx.com/kasei001/hasira.htm
火星のドーム型建造物
http://d.hatena.ne.jp/nakaotatsuya3/

おまけ
土星の衛星タイタンの巨大建造物(写真の上方に「ダビデの星」)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/002/991/89/1/200501_img_7.jpg
月面の建造物(動画)
http://jp.youtube.com/watch?v=9vv41yHto4U&feature=related
NASA MARS CONSPIRACY http://www.ufovideo.net/MARS.htm
土星の衛星タイタンの巨大建造物(写真の上方に「ダビデの星」) http://image.blog.livedoor.jp/fushigi7/imgs/2/4/2471aaa6.jpg

58 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 01:27:18 ID:UtTHud56
nasaが情熱を持ち続ける理由が、あるんだろうね。
火星探査機の情報は、公表してほしいね。岡田外務大臣殿。
日本の月面撮影ですら、公表しないのは、その理由くらい明かすべきだ。

59 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 01:45:57 ID:FsNvDUj8
この画像見て変な地形だと思うのは加工されているから
http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/image/0502/marsplates_express.jpg
高い角張った部分が白、低い平らな部分が青、クレーターはコラだとすると
地球にもありふれた光景でしょ?
実はコレもNASAが正式に発表した火星の地表なんだってサwww

60 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 01:57:53 ID:FsNvDUj8
疑問なのは、
地球のクマムシ等の下等生物が十分に生存・繁栄できる環境である火星に
生命の痕跡もなかったと発表したNASAの目的は何か?
誰か分かる?

61 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 02:11:06 ID:FsNvDUj8
その答えは・・・
太陽系の住人は地球人だけじゃないから?
他に思い当たらないのですお・・・。


62 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 02:11:23 ID:YkoSCl5p
アポロ捏造厨が論破されつくして火星に目をつけたかw

63 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 02:14:24 ID:FsNvDUj8
>>62
そう言うお前に>>60の答えを聞こう?


64 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 02:29:29 ID:FsNvDUj8
コイツはマジで火星人の様な気がするのよね
http://eien.noblog.net/image/10140034.jpg

65 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 02:45:47 ID:FsNvDUj8
こんなのも自然のイタズラでっか?
http://image.blog.livedoor.jp/seiginomikata8/imgs/b/3/b332bcc6.jpg

66 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 03:03:47 ID:FsNvDUj8
もうね、JAXAが開発予定のはやぶさ弐号は、火星に行って
地表と空の正確な画像と、土壌の採取をして来い!
ミンスはド〜ンと予算をつけろよ!

67 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 03:10:54 ID:Vz7SdTI9
>>66

レンホーが予算をはぎ取りましたが

68 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 03:14:24 ID:FsNvDUj8
これも火星の地表だってサ
http://yoshifumi412.blog.ocn.ne.jp/photos/uncategorized/2010/01/13/025603_big.jpg

木?地球にはない植物が林立してますな?

69 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 03:17:42 ID:iOmkCG2T
>>60
クマムシだが、繁殖可能なんだっけか?
生存可能(乾眠状態)とはかなり意味が異なるが

70 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 03:22:50 ID:FsNvDUj8
この画像の緑の部分、植物じゃなきゃ何?
http://blog.goo.ne.jp/hama-2007/e/f1ff72e451bdad26a9f23f465b9f443e
地平線には大海が拡がっている様にも見えるが?

71 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 03:25:04 ID:e7zjEBFu
>>64
その画像の中央に写ってるのは岩の切れ目が人みたいに見えるだけ。
右下の緑の艶があるのが火星人。

72 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 03:29:48 ID:e7zjEBFu
>>70
気温26度ってかなり人間に適してるな。
後ろの青いのは水っぽいけどどうなんだろ?
火星は重力が地球の半分以下らしいからその崖から飛んでみたいな。

73 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 03:31:32 ID:FsNvDUj8
>>69
活動できる環境時には、当然生殖行動も行う
NASAが発表している火星の環境は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E6%98%9F      
クマムシのスペックは
http://yonehan.blog5.fc2.com/blog-entry-563.html
あとは御主が判断せい!

74 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 03:36:14 ID:FsNvDUj8
>>71
岩の切れ目とは何ぞ? 
この画像から判断するに、奴は砂漠の岩の上に立っているだろう?
http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/a/acorin/20080206/20080206023712.jpg

75 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 03:38:50 ID:FsNvDUj8
>>72
それは水平線なのです(キッパリ!)

76 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 03:39:26 ID:YebY9H60
さすが科学ニュース板
ここまでARIAネタなしw

77 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 03:58:59 ID:FsNvDUj8
本当の火星の空
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/33/0000576433/41/imgf464c868zik3zj.jpeg
お前らが信じてる火星の空
http://www.gaia.h.kyoto-u.ac.jp/~kushio/chigaku/TwnPks_RkGdn_left_sm.jpg
http://kiti.main.jp/Mars2/spirit/spirit01-08.jpg
同じ場所を同時刻にバイキングが撮影した火星の空
http://homepage3.nifty.com/giga/ufo/images/viking1.jpg
教科書に載ってるのが赤い方w
どっちが自然な写真で、どっちが不自然な写真なのか?
何でNASAが、こんな細工しなきゃならんのか皆も考えてみようね?

78 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 04:06:23 ID:e7zjEBFu
>>74
人に見える緑の全体が岩の切断面なんだよ。
うまく説明出来ないけど。
右下のがホントの火星人なんだよこの糞サイトによると
http://pksp.jp/mars-aliens/?o=1

79 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 04:09:53 ID:FsNvDUj8
>>78
ならば、死体を発見してハッとする女性に100マンコ!

80 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 04:12:40 ID:cTsz5Kfd
海は既出じゃん、で重力が低いから蒸発したって聞いた
高等な生物はどうかね。

81 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 04:15:36 ID:FsNvDUj8
>>78
俺には頭を右にして、うつ伏せに横たわる死体を発見した女性が
腕時計型の通信機で、仲間に連絡を取っている画像以外には見えないが?

82 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 04:22:04 ID:e7zjEBFu
>>81
よくわからないけど>>64の画像の中央下の黒い“うねり”も気になる。
ここが地底の出入口になっているかもしれない。
そこから火星人がでてきたと予想。

83 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 04:26:00 ID:FsNvDUj8
>>82
そうね
それも不自然な形状よね

84 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 04:49:17 ID:FsNvDUj8
火星のモノリス
http://image.blog.livedoor.jp/plusnews/imgs/7/a/7ac19c47.jpg

コレが自然の造形なら
地球にも似た様なモノが有っても良いかと?

85 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 04:53:16 ID:FsNvDUj8
火星のモノリス(別角度)
http://livedoor.2.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/7/9/7965f04f.jpg

86 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 05:00:08 ID:FsNvDUj8
寝る
反論は今晩聞こう

87 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 05:00:31 ID:e7zjEBFu
>>85
これもどう考えても不自然だよな。
周りが平地なのにモノリスの足元の土は荒れている。
空から降ってきて突き刺さったのなら周りはクレーター状になるはずだし、
明らかに何者かが地面を掘って立てたとしか俺には思えない。

88 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 05:20:25 ID:2eGHuwCe
火星は地球のなれの果ての姿だったりしてな

89 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 05:22:20 ID:3zaVonmC
ここ科学+だよな・・・?

90 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 05:45:56 ID:EuF+9PBF
>>89
ババァとガキが増えちゃった現状を受け入れましょう

91 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 06:30:02 ID:BtwhccFN
赤IDをNGに入れておけ

92 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 06:33:32 ID:G4HBAhQt
なんでまた科+が伸びてるのw

93 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 06:38:49 ID:XFFLyg3p
火星計画の新作はまだですか?

94 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2010/06/15(火) 07:12:46 ID:ZWQCVxRr
N+が専用ブラでみれないから

95 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 07:20:06 ID:RywjioZK

太陽系随一の高さを誇るオリンポス火山群跡
これと、渓谷を通り越して、まるで地殻が割れたかのような巨大な亀裂跡

この二つから、過去に隕石などの巨大な衝突が火星にあったのかも知れぬ


96 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 07:55:11 ID:NFqONmlr
火星人が移住してきて地球人になったとさ


97 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 08:39:10 ID:juSgjlHM
>>84
こっちの写真の方は陰の伸びる方向がおかしくないか?

98 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 08:47:56 ID:qIw3oPJ3
あらあら

99 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 09:12:23 ID:11Jjpqan
地球の超古代文明は火星からの移民だよ。
その文明も滅びて、猿文明からやり直したのが現在の我々。

100 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 09:53:55 ID:oPmbj6ed
ここはムー読者の集いスレですかw

101 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 10:10:41 ID:qY2fpN6m
惑星アクアと改称しなよ



102 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 16:19:10 ID:jUSktZxT
100なら本当は人が住めるということがバレる

103 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 22:07:33 ID:EPFnG+mY
俺のオカンは火星人

104 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 22:41:31 ID:1h6oDVnk
画像が加工されているのは火星だけじゃないのです!

ガリレオ探査機が撮影した金星
http://www.astron.pref.gunma.jp/inpaku/gallery/planets/image/ven/galven01.jpg
http://page.freett.com/pharaoh/bluvenus.jpg
同じくガリレオが撮影した金星
http://www.cbr.mlit.go.jp/tenjyo/kawaranbe/kyp20-2/2390.jpg
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/nagai/venus.jpg
そして教科書に載ってる金星の色
http://www.astroarts.jp/news/2005/11/15venus-express_launch/spacecraft_venus.jpg

金星が青いと何か問題がある様でつね?
ま〜、誰でも海洋を連想してしまうのは確かだがw
ホントに海だったりして?www

105 :名無しのひみつ:2010/06/15(火) 23:40:10 ID:gABVWgqg
片道でもいいから火星に行きたい


106 :名無しのひみつ:2010/06/16(水) 02:34:26 ID:ZBqVGVp9
>>105
これが後の火星人の起源である。

107 :名無しのひみつ:2010/06/16(水) 02:54:44 ID:7JAHXzK2
ここまで真ゲッターロボなし

108 :名無しのひみつ:2010/06/16(水) 03:06:28 ID:7LGXQvpd
実は地球人は火星から移住してきたんだとさ
とっぴんぱらりのぷぅ

109 :名無しのひみつ:2010/06/16(水) 06:41:16 ID:uktMLie0
はやぶさが行って石を拾ってくればいい

110 :名無しのひみつ:2010/06/16(水) 08:21:01 ID:ne6qF4Et
火星の画像が赤いのはNASAが何か隠してるから!とか騒ぐ奴は一度でも望遠鏡で火星を見たことあんのか?


111 :名無しのひみつ:2010/06/16(水) 08:49:54 ID:/dLQIT1r
>>110
望遠鏡で見た火星
http://www5.tok2.com/home2/ayuayu2003/kasei16.jpg
まず茶色い陸地と思しき広大な領域があり、
海洋、若しくは植物群とも見える緑色の領域がある。
南北にNASAも氷結した水と認める極がある。
火星を観察している者には常識であるが、
火星は地球同様地軸が傾いている為に四季があり、
極も季節により大きく変化する。
極が縮小すると連動して緑色の領域が拡大して、
極が拡大すると連動して緑色の領域も縮小する。
これは極の氷が融解する事により海(植物群)の面積が拡大して、
極の氷が氷結する事により、海(植物群)の面積が縮小している為と考えると矛盾はない。
逆にそれ以外には説得力のある学説が存在しないのが現状である。

112 :名無しのひみつ:2010/06/16(水) 09:30:13 ID:/dLQIT1r
火星のみならず金星にも疑惑が!

金星の真実
http://pukiwiki.ht07.com/?archives%2Ftruth%20of%20venus
アメリカだけじゃなく、ロシアが発表した金星の画像も加工されている

火星の同じ場所を写した画像
http://cosmos-vision.net/Blog/2008/09/09-19-03.jpg
否定派は、米露が何でこんな小細工をする必要があるのか説明する義務がある!

113 :名無しのひみつ:2010/06/16(水) 09:59:23 ID:Yjdec+yW
Kさん「ムーに聞けムーに!」

114 :名無しのひみつ:2010/06/16(水) 11:38:03 ID:Vdy1HtX6

実際明日宇宙人が存在するって発表されて貿易も始まったらどうなるのだろうか?

宇宙人からガソリン(笑)とかパソコン(笑)ってテレパシーで言われるのか

115 :名無しのひみつ:2010/06/16(水) 12:12:36 ID:/dLQIT1r
NASAが火星の極冠が水で出来ていると認めた以上、
火星に液体の海が現存するのは疑いようのない事実!
冬季に海が凍り極冠が拡大すれば、夏季には極冠が融解して海が拡がる。
極冠の拡大縮小は周囲に液体の海が存在する場合のみ可能な現象である。


116 :名無しのひみつ:2010/06/16(水) 12:31:29 ID:A0Fegcv3
火星の平均気温って-80度と聞いたけどなぁ

117 :名無しのひみつ:2010/06/16(水) 12:42:30 ID:UXZ7+KBw
SFレベルの作り話だなw

118 :名無しのひみつ:2010/06/16(水) 12:47:10 ID:/dLQIT1r
>>116
大気の性質(NASA発表のデータ)

大気圧 0.7-0.9 kPa
平均気温 -43℃
(-130℃ + 0℃にも満たない)
二酸化炭素 95.32%
窒素 2.7%
アルゴン 1.6%
酸素 0.13%
一酸化炭素 0.07%
水蒸気 0.03%
ネオン
クリプトン
キセノン
オゾン

NASAのデータが誤りなのはコノ↓分厚い大気層を見れば一目両全
大気圧が誤りならば、当然気温も違って来る
http://www.kitokito.info/scgi-bin/MT/archives2/mars_atmosphere.jpg
何よりコノ↓空の明るさが、大気の濃さを証明している
http://kiti.main.jp/mu/marsvol01/Image203-2.jpg

119 :名無しのひみつ:2010/06/16(水) 12:51:47 ID:/dLQIT1r
>>117
コレ↓をいじっているうちに疑問が湧いて来ないか?
http://www.nationalgeographic.co.jp/science/space/solar-system/mars-article.html

120 :名無しのひみつ:2010/06/16(水) 12:52:27 ID:kYYBclLL
>>114
マップスのヘクススキー教授みたいな反応があるやもしれぬ。

121 :名無しのひみつ:2010/06/16(水) 20:55:47 ID:h9vO7gSw
火星には何か秘密があるという事か


122 :名無しのひみつ:2010/06/16(水) 21:48:19 ID:EyDzfmWN
太陽がもっと膨張したら、火星も暖かくなるのかな。

123 :名無しのひみつ:2010/06/17(木) 00:05:43 ID:i3PPAj50
>>119のリンク先にある白色矮星が白色彗星に見えた。疲れてるっぽいから寝るわw

124 :名無しのひみつ:2010/06/17(木) 02:07:37 ID:1Xvz+jks
>>123
ズ・・・ズウォ〜〜ダ〜〜〜〜〜!
で、超巨大戦艦にでも化けるのか?

125 :名無しのひみつ:2010/06/17(木) 02:20:04 ID:Wm3TwMnS
妄想願望じゃん(笑)

126 :名無しのひみつ:2010/06/17(木) 02:43:04 ID:TBvCBXWS
>>118
地球からの観測でとっくに分かってるわ

127 :名無しのひみつ:2010/06/17(木) 08:37:14 ID:Glu8297M
>>122
地表温度には大気組成と圧力が重要。

太陽からの放射量は一貫して増え続けているが、地球の地表温度が
逆に低下傾向なのは、海洋と生物により大気組成がコントロールされているから。

128 :名無しのひみつ:2010/06/17(木) 08:48:05 ID:fHMaw//n
気圧が桁違いに高いとしたら、風化作用も桁違いに強くなる。
古い地形がこんなに鮮明に数多く残っていのはどうしてかわからなくなる

地表温度は地球からの観測でもある程度はわかるから
あまり大きな嘘はつけない

129 :名無しのひみつ:2010/06/17(木) 09:13:55 ID:u5Efz9zf
火星に海があるなら絢爛舞踏祭できるよ!できるよ!

130 :名無しのひみつ:2010/06/17(木) 09:39:25 ID:YFxofZss
>>16
望遠鏡で見ると赤いのだけど?
アホ??

131 :名無しのひみつ:2010/06/17(木) 13:11:57 ID:3Bask3lp
地面は赤いけど大気は青いよね

132 :名無しのひみつ:2010/06/17(木) 16:46:46 ID:ydnnGSoQ
この研究成果に目新しさはないよ。
2年程前にもバークレーの研究者が数十億年前には火星には広大な海洋があったとする研究発表をしている。
この記事はコロラド大のプレスリリースを5分の1くらいにまとめた翻訳であるわけだが、
発表側はできるだけ注目を集めようと、研究発表は新規なものだと言う。
結果、火星には1年ごとに昔、海洋や河川があったとする新発表が行われることになる。
あたり前のことを蒸し返すのは馬鹿

133 :名無しのひみつ:2010/06/17(木) 17:01:00 ID:coWaMZGy
>>132
              ∩___∩
            /  ノ   \  ヽ
            | ●    ● |   なにマジになってんの?
          彡   (_●_)    ミ
           /、   |∪|    ,\   この切り身やるから帰れよ
          /.|     ヽノ    | ヽ
       ,,/-―ー-、, --、   .|_,|
    r-、,'''";;:;;:;::;;;;:;;::;:;:;;::;:;`'- /_,l,,__ )
   |,,ノ;;:;r'" ̄ ゙̄^"`Y'-、;;;::;:;::;:;:;:;::;:|
    .ヽ,′       ;   `"";;;;;⌒゙')
     ´`゙'''''''''''‐-‐'"`‐-‐'"゛  `゙´
              |  .‖ /
            ("___|_`つ



134 :名無しのひみつ:2010/06/17(木) 19:54:04 ID:tWvwQJmI
んぱんた

135 :名無しのひみつ:2010/06/17(木) 21:32:06 ID:MKgA9Xhx
>>131
そら、大気中における光の変化の仕組み考えれば
火星の空が赤いというのは、砂嵐かなんかじゃなきゃありえない
一番最初のバイキングからの写真は、別に赤くなかったと記憶しているが

いつから赤だと言い始めたんだっけ?

136 :名無しのひみつ:2010/06/17(木) 21:47:04 ID:Js0BN83x
パスファインダーの時もこれ発表してたよな・・・

137 :名無しのひみつ:2010/06/18(金) 12:31:08 ID:bp/04o+6
火星 写真 偽装

↑でぐぐれば答えがわかるかもしれん

138 :名無しのひみつ:2010/06/19(土) 15:36:02 ID:WeNUZjay
【宇宙】火星は生命に適した場所だった?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1276180148/l50

139 :名無しのひみつ:2010/06/19(土) 18:24:52 ID:C8F3ZlGc
その当時見たけど結構火星は乾いてたよ

140 :名無しのひみつ:2010/06/19(土) 18:27:06 ID:eaWhIheg
35億年前かぁー・・・・・・


ちょっと覚えてないなぁ・・・・・・

141 :名無しのひみつ:2010/06/19(土) 19:41:53 ID:PfPOe6MJ
デジャーソリスがコッコッ鳴きながら産卵してたな

142 :名無しのひみつ:2010/06/19(土) 23:05:36 ID:u87q+bFB
地球では1日あたり3sの水素が宇宙空間に放出されている
豆知識な

143 :名無しのひみつ:2010/06/20(日) 02:24:25 ID:lClbKlSN
確かに火星の画像は、加工されている可能性が高いね。
なぜ加工する必要があるのかは知らんが。
資源?領有権?ま、そんな争いの種が原因かもね。
将来の移民を見越してるのかもな。
濃厚な大気が有れば、たとえ成分はどうであれ
テラフォーミングする時間は、かなり短くなりそうだしね。


144 :名無しのひみつ:2010/06/20(日) 10:16:16 ID:zvEXnG/3
よろしい、ならばのぞみ2の開発だ

145 :名無しのひみつ:2010/06/20(日) 11:13:07 ID:IfAEp8Yl
これだけ一方的なオナニーを見せ付けられたのは初めて
オカルトサイトから引っ張ってきただけのチープな妄想話張り付けて、反論は後で聞くとか(笑)

146 :名無しのひみつ:2010/06/20(日) 11:33:34 ID:wXcoYjaT
最近、トンデモ科学が減ってるからな。
たまには、良いよw

147 :名無しのひみつ:2010/06/21(月) 08:39:03 ID:BHFT9Jxf
ムーの別冊も小振りと言うかネタ的にかっとんでないものばかりでつまらなくなった。
やはりノストラダムスの空振りが大き過ぎた。

148 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 07:55:25 ID:8Jx0UjxF
我々は元火星人ではあるもののすっかり忘却の彼方だったり、
ナディアの世界よろしく奴隷用として作られた地球猿と火星人の間の子だったものの
主人がどこかに消えてしまったとかだったりしてな

149 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 08:11:33 ID:4mKzCQfx
ん?
水と生物ごと地球に移り住んだんだよ

え、オレ?
火星人の末裔だけど。

っていうか
お前もじゃん

150 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 08:50:05 ID:tSUBpkHv
>>142
・・・・たった3kg?
まあ大気中に元々少ないからそんなもんなのか?

151 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 10:42:53 ID:kRtjsxP7
ちょっとググってみた
成程、NASA自身が色は付けているとは言っているのね

ただし、その説明は目立たない、それと色を強く変えすぎだと思うな

152 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 19:52:06 ID:HZsy/iXp
>>150
「1秒間に」3kg。142は嘘つきだよ。

153 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 18:07:14 ID:PbEYyJOS
古代火星文明の兵器をアメリカが独り占めですねわかります

154 :名無しのひみつ:2010/07/28(水) 16:27:47 ID:EgH4PmrB
>>153
ま〜、俺らが生きている間に、火星の真相が明らかにされる可能性はないだろうな。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)