2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生物】ミツバチ激減の英国、ICタグつけて農薬の影響を調査

1 :白夜φ ★:2010/06/24(木) 01:29:21 ID:???
ミツバチ激減の英国、ICタグつけて農薬の影響を調査
2010年06月23日 18:08 発信地:ロンドン/英国

【6月23日 AFP】ミツバチが激減している英国で、農薬の影響を調べるため、
研究者らがミツバチにICタグを付けて動きを観察することになった。

この研究は、英国でハナバチ、チョウ、ガが激減している原因を探るために1000万ポンド
(約13億4800万円)をかけて行われる9つの研究のうちの1つで、22日に発表された。

英ダンディー大(Dundee University)などの研究チームは、ICタグによってミツバチが
巣を出た時刻と戻った時刻、持ち帰った食べ物の量などを記録し、農薬がミツバチの
脳を損傷してミツバチが食べ物を収集したり複数の花の間を移動する能力、蜜を多く
含んだ花の位置を仲間に伝える「8の字ダンス」などに影響がないかを調べる。

専門家によると、英国に生息する25種のマルハナバチのうち、3種が絶滅し、
半数の種で個体数が最大70%も激減している。
このことは、作物の栽培に虫媒が欠かせない農業に深刻な影響が及ぶことを示唆している。(c)AFP

---------------------------
▽記事引用元
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2737306/5906959
AFPBBNews(http://www.afpbb.com/)配信記事

▽関連スレッド
【生物】ハチ不足:ウイルスが影響 死がいから農薬も/畜産草地研など調査
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1275056182/
【生物】世界的なハチの大量死 原因は複合的 国際獣疫事務局が見解を発表
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1272548076/

2 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 01:38:42 ID:9f1/CXvt
磁場がかわってきているみたいだね。
2012年ごろがピークらしいよ。

3 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 01:39:24 ID:4HDvguU9
イギリスで激減とは知らんかった。
日本でも確か減っているとは聞いていたけど。
ところでICタグってどれだけの大きさなんだろう。
そしてどうやってつけるんだ?
ミツバチの寿命って確か一月だよね?
詳しい人よろしく。

4 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 01:45:39 ID:srYeaCNb
農薬が原因なら、こういう事態はもっと前に起きてる気がするよな。

5 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 01:47:13 ID:srYeaCNb
>>3
ttp://gigazine.jp/img/2007/02/16/hitachi/hitachi_rfid.jpg

6 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 01:48:12 ID:tmjfR2Qg
>英国に生息する25種のマルハナバチのうち、3種が絶滅し、
 半数の種で個体数が最大70%も激減している。

大問題じゃねーかよっ!!
世界的に減ってるとは聞いてたが、短期間にこれはヤバイ

7 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 01:54:30 ID:L27FJSiY
70%の減少って、事実上の絶滅フラグじゃん
まあ、国際的に融通きくのだろうが

8 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 01:54:39 ID:9f1/CXvt
>>3
世界規模で減少していますよ。
特に南半球のミチバチは半分以下に減りました。
このペースで行くと、あと数年でいなくなるかもしれません。

9 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 01:57:01 ID:mih4n5F8
おかげでハチミツ高いんだよ
中国とかの人口の混ぜ物でさえつられて高騰する始末
これ解決した人はノーベル賞ものだよホント

10 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 01:59:25 ID:9f1/CXvt
>>9
原因はわかっているんだけどどうすることもできないんだよ。
ミチバチが道に迷って帰れなくなるのが原因。
磁場が安定していないんだとさ。
そのピークが2012年。

11 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 02:10:29 ID:wxQdgfxc
うちうSTから撮ったオーロラの写真をTVで見たんだが
赤道付近までオーロラが来ていた、オーロラといえば北欧の現象
ってイメージがあるが、地磁気が変動してるのか、単に強い太陽風が
押し寄せていたのか

12 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 02:11:53 ID:9f1/CXvt
>>11
一般人は科学者でもないからな・・・
とりあえず、日光にはあtらんほうがいいぞ。
殺人光線が放出されるかもしれん。
マジで。

13 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 02:19:13 ID:80oXS046
コッツウォルズハニー・・・

14 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 02:20:47 ID:9f1/CXvt
ttp://swc.nict.go.jp/forecast/
ここにクローンで走らせて、異常があればメールが送信されるようにしおておいてる。

マジで殺人光線やばいぞ

15 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 02:28:52 ID:nhidx9P2
チェルノブイリの影響がやっと地球規模で現れてきただけだよ。
地球を覆い尽くす予測が20年だったからちょうどいいし。
蜂蜜なんか食わないほうがいいかもな 子どもには影響出るだろう。

16 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 02:35:04 ID:LQyc5ZW7
アインシュタイン曰く
蜜蜂を見掛けなくなったら、人類は三年で滅びるそうで・・・。

17 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 02:35:19 ID:9f1/CXvt
>>15
どんな影響なんだ?w

18 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 02:36:47 ID:9f1/CXvt
自動受粉を開発すれば、大企業とも張り合える会社が作れるぞ。
大学の某教授が話していた。

19 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 02:57:10 ID:KS97bhqt


「ちょwおまえ何それカッケーw」
「ICタグっていうんだぜコレ」

20 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 03:01:32 ID:7kxHtFti
農薬が問題なら、今頃問題になることはないだろ。

21 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 03:06:23 ID:sP80nHWT
ネオニコ農薬を禁止した国があったが、その後ミツバチはどうなったのか。


22 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 03:19:39 ID:SEOlTHOO
地球の磁場の影響でミツバチが道に迷うって本当のなの?もう確認済なのか?

23 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 04:50:28 ID:I83U5d8u
黒人奴隷やアラブ人奴隷や、今まで侵略虐殺された人間の祟りが遂に来たんだよ。


24 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 06:25:50 ID:APupuR+o
住友化学大勝利!
ダントツ(クロチアニジン)大勝利!
バイエルのアドマイヤーはシラネ


25 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 06:33:27 ID:u7S0CtNu
農薬の影響を調べたいのなら、該当農薬を使っていない地域でどうなってるのかを
調べた方が早いんじゃない?

26 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 07:49:18 ID:LSHZB7sE
美味しんぼでも蜜蜂やってたな
内容忘れたけど

27 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 08:20:35 ID:UtTAtDNv
>>チョウ、ガが激減している原因を探るために
ミツバチだけじゃないのか。

28 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 13:13:19 ID:pqVeSAnC
日本でも今年は確かにミツバチ見ない
チョウはいっぱい飛んでるんだけどな

29 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 13:17:42 ID:0cyo28aK
ミツバチ電脳化
知能を持った蜂が人を襲う

30 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 13:39:01 ID:uDRYYARq
我が家で、趣味で蜜蜂飼ってるけどガンガン増えて困ってる
可能な限り巣箱作ってあげてるけど巣別れでかなり逃げていくな〜

チナミニ和種蜜蜂による100%国内産蜂蜜っと唱ったら
1升(1.8g)¥15000〜¥20000で売れた
どうも買っていくのは中国人た朝鮮人っぽい
中韓は自国で良質な蜂蜜が手に入らないために
日本から闇で買ってる気がする

1年で50gぐらい収穫できるんで
放置飼育でらくらく稼げる良い内職カモネw

31 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 14:36:55 ID:41XT4us/
これは無差別テロです。誰もが狙われる可能性がありますので注意して下さい!

創価学会のハイテク兵器を使用したテロ「集団ストーカー」の告発
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1276500916/5

※電磁波、BMI兵器による被害詳細と技術解説、ガスライティング被害と手法の詳細解説記事まとめ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1276500916/5

◆集団ストーカー犯罪を追及するスレッド  38
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1276239737/
■◇■集団ストーカー被害の真相■◇■ part 6
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1275524177/

ばれないようにやってる意味を自らぶち壊してるようですが、見せしめの
つもりでしょうか? テロがばれると脅迫に変更すると言うのは、絶対に
テロを止めないという意思表示であり、完全なテロ目的の集団であることの証明です。


32 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 15:06:47 ID:8SKEMjRl
>>27
ヘビやトンボ、カエルも世界的に激減してるぞw
なんかすげえことになってる

33 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 15:30:55 ID:PgoIFCWx
アドマイヤーなんて売れまくってるんじゃねーの?


34 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 15:48:17 ID:p8avSQNl
>>30
蜜の元はどんな植物? 家で作ってる作物か何かなん?

35 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 15:51:02 ID:6AMOlJbo
チョウもハチもカエルもおれんちの周りにはいっぱいいるぜ

36 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 16:00:03 ID:TuAxhebG
ニコチノイドだっけ?
あれなのか磁場なのか・・・

37 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 16:21:50 ID:T0atel5U
>>36
巣に落ちていた死骸にはそれほど大量のニコチノイドは含まれてない。
ニコチノイドを摂取させる実験では死骸に含まれる量を摂取させても
影響は見られなかったそうだ。つまり、直接の原因ではない。
プラスアフファがあると思われる。

38 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 16:26:33 ID:lzpsg8Qj
最近ニホンミツバチの大量死のニュースがあったよね
普通は喪失で死骸が見つからないのだけど30箇所の内
可也の場所で巣が全滅して大量死した話
で、死骸が巣の近くで発見されて山の様に盛り上がった塊で発見されている
ニュースの説明では昆虫の神経系に影響する成分の入った松枯れ防止用の農薬の影響を疑っていたけど
同じ日に、違う複数の場所で塊になって死ぬかな?

間接的に影響はあるかも知れないけど
ズバリ直接的な引き金、トリガーは太陽活動による紫外線だと思う
ミツバチの視覚は紫外線を認識しているから

39 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 16:28:05 ID:g+efGZ5D
結局何も解らず終わる予算獲得プロジェクトでした

40 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 16:35:01 ID:8SKEMjRl
都内23区では何故かミツバチが増加してるぞw
銀座のビルに巣箱あったり浜離宮恩賜庭園とか都内の庭園や公園みるとミツバチ多くいるよ
やっぱり農薬じゃない?

41 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 17:18:46 ID:u7S0CtNu
>>38
あるいは、まだ人間が発見していない何かがあるのかも知れないな。
考えてみれば、人間が宇宙線やら磁場やら見えないものの存在を認識できるようになったのは
ごく最近の話なんだから、まだまだ未発見のものがいろいろ残っていてもおかしくない。

42 :名無しのひみつ:2010/06/24(木) 17:44:41 ID:ydHlk9qI
世界中でミツバチが減ってるらしいが、そういえばスズメも減ってるって話はどうなったのやら。
日本人も減少しだしたらしいね。

43 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 09:03:23 ID:n588SL20
チョンコロりの発売まだですか

44 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 10:00:19 ID:+zox+Ve4
ミツバチだけじゃない
あらゆる小動物、昆虫が大激減してる。

45 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 10:57:22 ID:Y8jGT5Ns
原油事故なんとかしろ。奴隷国家!

46 :名無しのひみつ:2010/06/25(金) 12:42:56 ID:2ib7uJXb
磁場の変動くらい測定すれば分かるんじゃないの?
影響も実験すればいいのに

もうスマートフォンに磁場センサー付けてタダで配れよ

47 :名無しのひみつ:2010/06/26(土) 20:31:43 ID:ZxzhYlN9
ICタグを付けるのはかなり難しく、10万匹捕まえて3匹程度が成功する。残りは死んでしまうので廃棄。
でもがんばって1000匹程度にタグが付けられたら、きっとミツバチ激減の原因が掴めるだろう。
そう思ってここ10年ほどがんばっている・・・

48 :名無しのひみつ:2010/06/27(日) 23:08:52 ID:gHNkaAyH
ニホンミツバチ20万匹死ぬ 関の20箱、数日で突然
2010年6月4日 10時13分

 岐阜県関市で3日朝、大量のニホンミツバチが巣箱付近でかたまって死んでいるのを、
ニホンミツバチの普及活動に取り組んでいるNPO法人「ふるさと自然再生研究会」の
三輪芳明さん(58)=同市下有知=が見つけた。

 三輪さんらが調べたところ、研究会が同市内の10カ所に設置した巣箱計50箱のうち、
4カ所の20箱余で同様の現象が見られた。各箱とも壊滅状態で、死んだハチは計20万匹に上るとみられる。

 報告を受けた同県中濃家畜保健衛生所(同県美濃加茂市)によると、関市内や周辺の
市町村ではほかに被害は確認されていない。現場の写真や死骸(しがい)を名古屋大大学院
生命農学研究科などに送って原因を調べている。

 日本固有のニホンミツバチは、多くの養蜂(ようほう)で使われているセイヨウミツバチよりも
環境適応力が高く、伝染病などにも強いとされる。三輪さんは、ハチが2〜3日前まで元気に
活動する姿を見ており、寄生虫のダニも確認されなかった。

 同県養蜂組合連合会によると、ミツバチの群れが突然死滅する現象はセイヨウミツバチでも
ニホンミツバチでも見られ、農薬による被害が多いという。

 三輪さんは「飼育を始めて3年目になるが、初めての出来事。伝染病などではじわじわと
死んでいくので、今回のように一気に死ぬことは考えられない」と話す。

(中日新聞)

49 :名無しのひみつ:2010/06/27(日) 23:11:37 ID:gHNkaAyH
何かの前兆か?
やばいんじゃね


<ミツバチの沈黙>(7)  生態系底辺に危機
2010年6月1日

>今冬、スズメは1年前に比べ4割も減った。スズメに似たカワラヒワも3割少ない。

>野鳥の減少は全国的に起きている。名古屋の野鳥を40年間見続けてきた、
>名古屋鳥類調査会の森井豊久さん(71)は、水田や干潟に入るシギ類が減った
>ことを心配する。「たくさんいた鳥は、減り始めると早い。鳥のすめない場所では、
>人間にも影響が出てくるのではないか」

>丹波市の自営業吉竹三郎さん(78)は昨夏、会社の庭で羽化したカブトムシを
>見て言葉を失った。どれも、角が左右にねじ曲がり、よろよろと歩いている。
>羽がくしゃくしゃに縮み、胴が半分むき出しになっている。

>幼虫から地中で育て、羽化したら保育園の園児らにあげると約束していた。
>土の中で何が起きたのか。「子どもたちにはとても見せられなかった」

>長崎県佐世保市で飼育するニホンミツバチが大量失踪した久志冨士男さん(74)も、
>ハチが消えた後、スズメやイワツバメが少なくなっているのに気づいた。チョウもあまり見ない。
>海岸からはフナムシが姿を消した。
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/cop10/list/201006/CK2010060102000149.html

50 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:03:39 ID:ejecU4jw
海で異変が起こってるってのは釣り人の報告であったな。

51 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 21:07:29 ID:cNc03O1c
生物】ミツバチの減少 携帯電話が影響か?
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1277984611/

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)