2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【環境】メキシコ湾原油流出 「海軍による油井爆破も必要かも」

1 :星降るφ ★:2010/06/29(火) 17:46:29 ID:???
クリントン元大統領、油井爆破の可能性に言及 米原油流出
2010年06月29日 16:00 発信地:ワシントンD.C./米国

【6月29日 AFP】ビル・クリントン(Bill Clinton)元米大統領は28日、出演した
米テレビ局CNNの番組で、メキシコ湾(Gulf of Mexico)での英エネルギー大手BP
施設の原油流出事故について、リリーフウェルによる流出阻止が失敗した場合は、海軍が
出動して油井を爆破しなければならないかもしれないと語った。

 クリントン氏は、「これは地質学におけるモンスターだ」「とんでもない油井だ。あの
地下には大量の原油が眠っているんだと思う」と語った。

 クリントン氏は、最も重要なのは流出を止めることで、その後で原油が沿岸に流れ着く
ことを防ぎ、被害を最小限にとどめることだと語り、さらに「何が原因だったのか、
ブリティッシュ・ペトロリアム(British Petroleum)や米政府の誰に責任があるのかを
突き止めなければならない」と、BPの旧社名を使って語った。

 現在掘削が進んでいる2本のリリーフウェルの効果について懸念があるかとの質問に
対し、クリントン氏は「ある」と明言し、油井の爆破も「必要になってくるかもしれない」
と語った。

「恐らく海軍なら流出を止めることは可能だろうが、あらゆる結果が考えられる。流出を
止めることができても、メキシコ湾の生態系を壊すことになってしまうんではないか」

 クリントン氏は、海軍は核兵器を使う必要はなく、単に「油井を爆破して、がれきや
岩などで流出部分をふさいでしまうだけでいい」と述べた。

 クリントン氏は、BPの専門家が失敗した場合、米政府ができることはほとんどないと
懸念を示し、BPは「やるべきことをやる」ように努めなければいけないとする一方で、
作業には時間的余裕も与えられるべきだと強調した。

 流出を永続的に食い止めるリリーフウェルの設置は、早くても8月中旬以降だと
見られている。(c)AFP

▽記事引用元  AFPBB
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/accidents/2738206/5928882

▽画像  メキシコ湾(Gulf of Mexico)で行われている、原油の拡散を防ぐため、
監視下で原油を炎上させるオペレーション(2010年5月7日撮影)。
http://img.afpbb.com/jpegdata/quarter_thumb/20100629/5928882.jpg
(c)AFP/US NAVY/Mass Communication Specialist 2nd Class Justin Stumberg
(大きめの画像はソースで)

2 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 17:47:41 ID:4+uXzS1w
しねよ!アメリカ

3 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 17:48:01 ID:uFB4FCHy
核か?!

4 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 17:48:32 ID:whDBq0I8
中国人詰め込んでとめればいいよ

5 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 17:49:18 ID:ZSSR1zUr
爆破ってどうやるんだろ、穴が余計に広がったりしないのかよ

6 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 17:49:23 ID:TyDga5La
科学なのか?

7 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 17:50:14 ID:TNNYfzBJ
>>4
ワロタw

8 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 17:50:40 ID:whDBq0I8
直径1km位の穴を開ければ流出は早期に終わる

9 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 17:50:50 ID:7rXdqIDs
なんでも爆破
アメリカらしい解決方法だこと

10 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 17:52:06 ID:Hssuckjt
>>8
全部出てしまうじゃん(´・ω・`)

11 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 17:52:51 ID:LRQiH3+S
また核か

12 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 17:53:50 ID:uX0cXdwZ
ソ連は実際に核を使って同様の流出を止めたとか・・・

13 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 17:53:53 ID:hS9tP6Wb
>クリントン氏は、海軍は核兵器を使う必要はなく、単に「油井を爆破して、きやがれ
に見えた


14 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 17:54:06 ID:M6nTnk8b
これはBPにとっては都合がいいかもしれない
原因を特定せずに済むことから、出資者全てに
相応の負担を求める根拠となりうる

15 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 17:56:09 ID:TKbsanKW
(↓)このレポートの12ページに書いてあるんだけど

http://oilgas-info.jogmec.go.jp/report_pdf.pl?pdf=1006_out_k_us_deepwater_horizon.pdf&id=3591


  〜〜〜〜〜〜 ←海面
  ↑
  |
  1500m
  |
  ↓
  ―――――― ← 海底
  ↑
  |
  4000m
  |
  ↓
  //////////// ← 原油のある所


って事なんだそうな。

16 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 17:56:39 ID:2El26SOm
1500m下水用土管で数珠繋ぎにすればええ。

>>9
だな、アメリカらしい。

17 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 17:58:49 ID:xtfHXTL+
まだやってるのかw
経済至上主義の欧米にはいい薬だ。

18 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 17:59:25 ID:9gGXk3Fp
海中活動用モビルスーツかレイバーは開発急務だよな…

日本の企業はなかなか開発着手は無さそうだしね

19 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:04:23 ID:puX98eKm
>>18
そういうのがあっても今回の事例では無力だろうけどね。

20 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:05:05 ID:3DS5sISt
近くでもう一カ所掘削して、思いっきり原油を吸い出せば、
今原油を吹いてる方からは出なくなるんじゃないか?

21 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:05:49 ID:Q4SBS2cR
怪しい伝説の2人がアップを始めたようです

22 :aoi ◆U1p9jHYFr6 :2010/06/29(火) 18:06:13 ID:HjydIsbM
つ最強コック

23 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:07:36 ID:puX98eKm
>>20
リリーフウェルというのは似た様な物かな。
もう一本油井を掘って噴出している所の根本付近に合わせる。

吸い出すんじゃなくて、セメント注入して元から塞ぐんですけどね。

24 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:07:47 ID:oGzK5Ymq
爆破で穴を広げて全部出し切れってことかよ。

25 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:09:13 ID:APon3DXO
>>20
それがリリーフウェル。

で、
>流出を永続的に食い止めるリリーフウェルの設置は、早くても8月中旬以降だと
>見られている。

26 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:09:49 ID:+DROnVjJ
爆発して穴を塞げってこと?
逆に穴が広がりそうな…

27 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:12:24 ID:mBUFd9Gv
ハチに刺されたので怒ってハチの巣を突っつくやり方だね。

28 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:14:24 ID:I0Zhpqgw
地形が変わるまで爆破か。
さすがアメリカ豪快な事で・・・。

29 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:14:46 ID:ouW58cqB
理科の実験の時に使った水道の蛇口につける真空ポンプ見たいのを吹き出てる口につけて空気を送ってやれば海底でも燃えるんじゃないかな?
原油の圧力も高いから海面上から空気を引っ張ってくるぐらいは行けそうだと妄想してる。

30 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:16:20 ID:CCqrAI4K
1500mでも爆発ってできるものなのかな?

31 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:16:23 ID:EFrbHs0h
映画化はもう決定したようなもんだ

32 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:16:59 ID:X4LzeKhM
まだ流出止まってないのん?いつまで?ってどんだけ?

33 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:17:32 ID:iyzXcpH8
水道管の水漏れしている所を爆破して
水漏れが止まるか試してみれば良い

34 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:18:56 ID:1d/KEEPa
4000の奥まで入るすごい鉄パイプを、少しでもたくさん爆破できるかが鍵だ。
その後は、砂利やら岩やらをたくさん落とさないと。
・・・うまく行くかな??

35 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:19:02 ID:Q4SBS2cR
アメリカは核爆発でガス田を採掘しようとしたことあるよ。
噴き出したガスに残留放射能が多くて使えなかったらしいが。

36 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:19:22 ID:SvSDBKhN
ソ連じゃねーの?それ

37 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:20:11 ID:puX98eKm
ソ連が湖作ったのは知っているが・・・

38 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:21:32 ID:4b+lrCbH
緑豆や海犬は、当然阻止のためのテロ抗議するんだよな?

39 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:24:12 ID:JW9I+08c
>>31
一人の男が爆破しに行って死ぬ。
(死ぬ前に妻と娘と会話)

40 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:25:23 ID:O2Qe3MLL
爆破したら流出が止まるのかえ

41 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:26:28 ID:j4Mq+dJ0
緑豆とシーシェパードの連中にバケツと柄杓持たせて
汲み取りに行かせろ。
環境の為なら命が惜しくない連中だから必死に働くはず。

42 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:29:38 ID:r/9hoKEp
>音楽好きもかなり有名な、ビル・クリントン元アメリカ大統領。
ジャズ好きなだけあってアルバムでは、マイルス・デイヴィス、ジョン・コルトレーン、デヴィッド・サンボーン、ニーナ・シモンらを選曲。

>クリントン氏は、「とんでもない油井だ。」
油井の爆破も「必要になってくるかもしれない」と語った。
単に「油井を爆破してしまうだけでいい」と述べた。

どの文の何にむかついたのか知らないが、ジャズオタのケンカはエゲツなさすぎだな。大体御大もう死んでるわけだし。

43 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:32:41 ID:BAU+MvWQ
>>15サンクス。
そうか、このあたりの地殻の厚さは確か6Kmぐらいしかないな。海底面から4Km掘ったと言う事は、
上部マントル層まで後2kmだな。原油層の厚さがもし1Kmもあるなら、上部マントル層までの距離は
1kmか。上部マントル層の圧力は数万〜30万気圧だから、もし、原油層の下面が壊れていたら、
大笑いだ。止められなくなる。マントルが噴出してくる。
http://www4.himitsukichi.info/up/occult/1261998221/1277803898.jpg

44 :エラ通信@“226” ◆0/aze39TU2 :2010/06/29(火) 18:33:03 ID:26Ftvxpm
直径二センチ 長さ1メートルの液体窒素ボンベをたくさん作って、
パイプから送り込め。

氷結ボムで、油井の下に送りこんだ後、ボンベの本体と冷却したガスで噴出口をしたからふさげ。


45 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:41:40 ID:CCqrAI4K
>>39
ヘリオスかよ

46 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:45:23 ID:fORtDx7m
パイプ付近だけじゃなく地割れして周囲からも漏れ出してるらしいじゃん
かなりの範囲・深度まで崩壊させないと経路は塞がらない
となると手っ取り早く核使うのか

47 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:48:38 ID:JJ4CZvV0
ズゴックの開発が間に合っていれば...

それにしてもこれに関して、日本の報道薄過ぎるよな。
頼むよジャーナリズム...

48 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:48:50 ID:SgKmnoqk
>15


核で底抜けて新島誕生

49 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:51:38 ID:Y1SrgDEd
そろそろBPの社員が夏季休暇に入る頃だな



50 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:56:38 ID:kFpZ+P7T
深さ1500mは1平米当たり1500トンの水圧だが、それでも自噴してくる
のは、更に4000m地下の油層にすごい圧力がかかっとるからだ。
他に少々の穴開けても止まりそうにないし、セメント注入するのも相当の圧力
で速く押し込まないといけない

51 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 18:57:59 ID:wCfoVVQ9
>>43
マントルが噴出し始めたら水蒸気爆発とかおきそうじゃん。


52 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:03:26 ID:g8X+ICbG
>パイプ付近だけじゃなく地割れして周囲からも漏れ出してるらしいじゃん
>かなりの範囲・深度まで崩壊させないと経路は塞がらない

これはなん?ホンと??
>>15 のくれたJOGMECのレポだとBOP×1とライザーパイプ×2の計3ヵ所で始まって
今は漏斗作戦をBOPのところでやってるから、ライザーは既に切り離したんじゃね

NOAAだかの観測でもかなり収まってるっていうか回収できてるっぽいけど
リリーフ井で坑口塞がないと完全には終結しない。初めの1本があと4000ftくらい? 8月までちょっと待って ハート

こうじゃね?

なんか、世界の終わりの話になってる
映画化される部分のストーリーをみんなで考えてるん?楽しそう

53 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:04:05 ID:BAU+MvWQ
>>51新島「BP島」が出来るんじゃね。島の頂上にBPのCEOの「新島を作った男神像」が
出来ると思う。もちろん、地面にパイプを突き刺している姿だ。結構、いけるんじゃね。

54 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:04:38 ID:usWTzAsm
リリーフウェルも同じ失敗したりして。
可能性は十分あるし。

55 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:06:26 ID:WVtKzNHo
後で映画化するつもりだな

56 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:07:33 ID:ZEWIKnW3
海面の油燃やしてるってすごいな。

57 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:07:52 ID:/1BlI2x8
さっさと原油噴出孔を埋めろよ
ばかじゃねーの?

58 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:12:02 ID:99tB8p9C
がれきや岩でふさげばいいって、
そんなんでうまくいくのかよ??w

59 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:13:57 ID:GYT2hRVa
流出している蓋の部分を無理矢理塞ぐと破損したパイプから漏れだし、
回りの海底から原油が噴き出して来る。
ある程度深い部分を塞がないと意味が無い。

60 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:16:44 ID:Y1SrgDEd
これは放っておいた場合、一般的な油田と同じように20〜30年くらいは噴出し続けるのか?
死の海になるな・・・。そのうちバクテリアが効率よく原油を分解できるように進化しそうだ。
でも億年単位での地球の歴史においては、巨大噴火とかで地域的な崩壊とその後の再生は
何度か起きてるんだろうな。


61 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:16:53 ID:4bVhz8kO
3000年後に奢った人類による油田爆破がもとで古代文明が一度終焉しているという伝説が
語り継がれている訳ですね。

62 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:17:57 ID:WGLB1cMV
気化爆弾なら小型核兵器並みの破壊力があるらしいから核兵器はいらないだろう。

63 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:22:56 ID:1wmi8Y85
2012年までに止めてください

64 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:23:59 ID:BAU+MvWQ
割れた地殻を全層に渡って熱溶接する必要がある。爆発力は必要ない。むしろ熱量が多い爆弾が必要なんだ。
通常の爆弾や気化爆弾(これは空気中なら意味があるが水中では役に立たない)では全然駄目だ。

放射性物質を含まない小型の純水爆が数個必要だと思う。ただ、それでも熱量が多くて爆発力が少ないものだ。
地殻をこれ以上破壊したら駄目だ。それから、純水爆を仕掛ける深さは、2000mぐらいだろ。

65 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:24:04 ID:7lKlZ/y8
だから1500m超のカナフレックス立ててそこを原油プールにしてしまえ

66 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:25:44 ID:AXHg9kFN
>>15 ((((;゜Д゜)))

67 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:28:56 ID:11z4DvPv
海底にハルマゲドンの役者送って、核爆弾のスイッチを手動で押せばハッピーエンドじゃね?

68 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:28:57 ID:AXHg9kFN
>>43
マントル吹き出したらどうなるか、具体的に知りたい

69 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:33:47 ID:g8X+ICbG
うっかりニュー速に紛れ込んでしまったのか。。。

よっしゃぁ、映画化ストーリーを考えたぞ

1.軟弱な海底地盤、止まらない原油流失。大統領はついに核ミサイルの使用を海軍に許可
2.事態は更なる悪化へ。地殻崩壊の危機!
3.マントルが海水に触れると水蒸気爆発!人類に残された時間はあと24時間

ここまでを20分で。問題はここから、

A案 観測船として作戦参加した海軍の船に一人のコック、キッチンでは負けたことがない
B案 宗介とポニョ、ネコとアヒルとゆいちゃんが力を合わせて地球の危機を救うため海底へ

全米が泣き、興行収入で漁師さんには補償を

どうかな?

70 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:44:38 ID:spKBSXpx
>>43 マントル吹き出したらどうなるん? kwsk

71 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:48:00 ID:k1Jzfbrj
爆破は無理でしょ
調査したロシアの科学者は最低でも18ヶ所から原油が噴出している上に海底の地盤がボロボロだってさ
爆破したら流出が止まるどころか、下手したら地盤が崩落して油層がむき出しになるんじゃないの?

72 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:50:17 ID:FO3YdHb2
マントルがそんなに簡単に噴出すほど圧力高いなら、それを食い止めている地殻が頑丈だってことなのか?
地球は電子レンジに入れられた生卵のように、今にも破裂しそうなのか?

73 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:51:11 ID:FO3YdHb2
>>71
>調査したロシアの科学者は最低でも18ヶ所から原油が噴出している上に海底の地盤がボロボロだってさ


ソース

74 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 19:51:44 ID:fqRzoAPo
ああ、BPが安物買いで韓国現代のボロ油井栓を使わなければ・・

韓国氏ねよ




75 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:02:11 ID:BAU+MvWQ
上部マントル層の直上の地殻は数万気圧に耐える頑丈な構造だ。ただ、その上の原油を採掘して
油層の圧力が低下してしまうと、上下の圧力バランスが崩れて地殻が壊れる可能性がある。>>15
データーが本物だとしたら、上部マントル層の数万気圧を抑え付けている地殻の厚さは1000-2000m
ぐらいと言う事になる。原油を放出していながら、もし原油層内の圧力あるいは温度が上がっていくようなら、
あぶないだろうな。あと、地殻は瀬戸物みたいなもんだから、頑丈だが、一旦亀裂が入ると割れる。

マントルが噴出したら、油は全部放出されるだろうが、穴と亀裂が小さければ、地殻は修復されると思う。

言っておくが、これはSF映画用のシナリオみたいなもんだからな。ハッピーエンドでないと観客が来なくなる。

76 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:02:56 ID:GYT2hRVa
>>74
安い韓国製原発は世界中で人気だよ

77 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:12:40 ID:AXHg9kFN
>>75
吹き出したマントルが冷えて固まって、
「自然に穴を塞ぐ」という事にならないのかな。


78 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:15:26 ID:mFmvH8cz
液体窒素などを注入して凍らせればいいんじゃね?
だめか融けたらまた出てくるわ。

79 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:15:28 ID:CCqrAI4K
>>77
昔ハワイの噴火かなんかで、ヘビ花火みたいにうねうねしてるのがあった気がするから
どうなんだろう

80 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:16:15 ID:ejecU4jw
薄い繊維で作った筒で覆ったらどうかな。原油はまず垂直に上がってくる。

81 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:27:22 ID:ZEB9pmYc
人間って無力だな

82 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:28:30 ID:BAU+MvWQ
>>77そうなると思うよ。マントルが噴出せば地殻は修復されると思う。ただ、それまでに、原油は垂れ流しになる。
そのあたりどうなんだろうね。原油層の上面だけを水爆で熱溶接してもいいと思うけど、、、難しいと思うな。

映画のシナリオライターならどう考えるんだろう?

>>78瀬戸物(地殻)が割れた時、凍らしても直らないよ。熱溶接するか、マントルのような瀬戸物の原材料を亀裂に入れて
固めないないと無理だと思うよ。少なくとも海面下より圧力が高いから、上から修復するつもりなら、水爆以外ないと思う。

83 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:29:32 ID:VknA6Wlu
>>4

「すくった油は全部あげます。ゴムボート、バケツ、柄杓も無料支給します」とか言えば
すぐに数千人集まって綺麗になると思うw

84 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:37:10 ID:BAU+MvWQ
そうか、いい事思いついた。

原油層を越えてマントルまで掘ればいいんだ。そうすれば、マントルが吹き出て、原油層の上の地殻を修復出来る。
日本の科学採掘船「ちきゅう」なら、10万気圧に耐える圧力防止装置が付いているし、1万メートル程度まで採掘できる。

日本の「ちきゅう」が地球を救う!!! 来年、8月封切りだ。出来た。

いいと思うんだけど。駄目かな。

85 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:42:35 ID:YkyZKKgG
いつまでやってんの・・・

86 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:45:55 ID:siZJ4gIn
まず確実なところで、ハリケーンが来て陸上にも災害をもたらして

世界中を笑いの渦に巻き込んでほしい

87 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:46:10 ID:pntQpbar
てんぷら油丼

88 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:47:01 ID:NcAHRJP1
アメリカはこんな事故多いな
30年前にも炭坑爆発があって未だに燃え続けてる街もあるよね
完全に鎮火するにはあと100年かかるらしい

89 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:47:09 ID:spKBSXpx
海流の流れから原油汚染は大西洋にまで広がるって
アメリカのニュースで言ってるけど
日本で食べる魚とか影響ない?
原油で汚染された魚食べたらどうなるのかな?

90 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:51:12 ID:FO3YdHb2
>>89
いやー、なんかただ事じゃなくなってきたような悪寒w>大西洋

91 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:55:03 ID:R9vhxyIM
>>84
総裁X乙!(w

92 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:56:34 ID:aJ+uLTA2
>>89
短期的にはエビの相場が上がるとか、すぐにアジア方面でカバーされて多少なり落ち着くとか聞いた

93 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:57:33 ID:ITIkC7rk
日本の技術を使わない手はない!!

94 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 20:58:05 ID:iV8HCmCH
2000mの深海の構造物を破壊する技術なんてアメリカ海軍は持ってるのか?

95 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:08:42 ID:BAU+MvWQ
>>93うん、それまでに事業仕分けされた「ちきゅう」に予算が付けば良いよね。

96 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:12:14 ID:OVXtLRum
>>50
結局リリーフウェルからも原油が流出して止まらない予感

97 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:16:00 ID:PyrCjvqe
なんでクラシアンに頼まないんだよ

98 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:21:23 ID:hs+6/1nA
一応貼っとくか

National Hurricane Center
ttp://www.nhc.noaa.gov/gtwo/two_atl.gif
ttp://www.nhc.noaa.gov/gtwo_atl.shtml
Tropical Storm Risk
ttp://www.tropicalstormrisk.com/
ttp://www.tropicalstormrisk.com/tracker/dynamic/images/201001N.png
Naval Oceanography Portal JTWC
ttp://www.usno.navy.mil/JTWC
ttp://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-n/RSS/rss/Tropical/wtnt01.gif

メキシコ湾の暴風雨「アレックス」、勢力強める−ハリケーンに発達へ
ttp://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920011&sid=ab9oAdJvke60
ttp://www.bloomberg.co.jp/apps/data?pid=avimage&iid=iVFucraDtZH0
メキシコの熱帯性暴風雨がハリケーンに、原油回収に影響も
ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-16045220100629
 [カンペチェ(メキシコ) 28日 ロイター] 熱帯性暴風雨「アレックス」はメキシコのユカタン半島沖で勢力を強め、29日にハリケーンになると予想されている。
米メキシコ湾地域の石油関連施設では従業員を退避させる動きが出ており、英BPの原油流出を食い止める作業にも影響がでている。

 BPは原油の流出を止めるために事故を起こした油井の近くに別の油井を掘る作業を進めている。同社幹部は記者団に対し、現行の回収作業に支障はないものの、
回収能力を高める計画に遅れが生じる見通しを示した。

 シェル・オイル、エクソンモービル、アナダルコ・ペトロリアムなどは「アレックス」の進路にあたる施設の要員を一部退避させている。

 原油先物市場も「アレックス」の状況を注視している。 

 米ナショナル・ハリケーン・センターによると、「アレックス」はメキシコのカンペチェの西北西約135キロの地点にあり、風速は毎時95キロ。
勢力を強め、時速11キロのゆっくりとしたペースで北北西に進んでいる。

 「今後2─3日間で勢力を強め、29日にはハリケーンになると予想される」という。

中米で10人死亡
Storm Alex kills 10 in Central America
ttp://www.presstv.ir/detail.aspx?id=132360§ionid=351020706
オイル湾にハリケーンシーズン到来
Tropical storm season comes to the oily Gulf
ttp://www.ibtimes.com/articles/31098/20100628/oil-gulf.htm

99 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:23:46 ID:BAU+MvWQ
>>97それだ。
蛇口の水漏れ、5,000円だな。
http://www.qracian.co.jp/service/price/bathroom.html

100 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:26:38 ID:8DOENiqj
いったい何が始まるんです?

101 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:27:29 ID:FO3YdHb2
メキシコ湾岸住民を数千万人避難させるとか言ってるが本当かな。
原油流出海域上空を飛行禁止区域に指定するとか言ってるし。
飛んじゃダメってことは、見ちゃダメってことだよな。
そんなに酷いのか?

http://www.infowars.com/gulf-coast-evacuation-scenario-summerfall-2010/

102 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:28:01 ID:BAU+MvWQ
>>100祭りだよ。

103 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:31:18 ID:nZcX3LYW
流出原油に火がついて、地殻が爆発することはないのか?
地球の深部につながり、この惑星が破壊される可能性は?

104 : [―{}@{}@{}-] 名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:33:01 ID:mxSgyzpR
>>103
ヒント:酸素

105 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:33:57 ID:LD4wgE9g
一度油田までパイプでつないだら、パイプ内の油の重さ<海底の重さだから噴出はとまらないんじゃね?どう?


106 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:35:24 ID:BAU+MvWQ
>>103それは続編にしましょうよ。

今は、メキシコ湾原油漏れ→ハリケーン来襲→水爆を使用するも失敗→「ちきゅう」が地球を救うために日本を出航→つづく

107 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:39:47 ID:WGplk4nj
>>4ワロタ
その意見賛成だが、チョンと在日チョンを優先願いたい。

108 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:44:10 ID:BZd0OCnl
メキシコ湾の原油流出事故で、世界的な食料危機が到来!?

ttp://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-663.html


109 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:48:02 ID:aYjgK0VL
もともとヒュンダイが建設したのが元凶
朝鮮の例の法則、怖いねぇ

110 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:48:32 ID:BZd0OCnl

  『第二の御使いがラッパを吹き鳴らした。
  すると燃え盛る大きな山のようなものが、海に投げ込まれた。
  そして海の三分の一が血となった。
  すると、海の中にいた生命の三分の一が死に、
  舟の三分の一も打ち壊された』

 ──新約聖書 『ヨハネの黙示録』 第8章8〜9節


111 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:52:42 ID:f54UaToe
恥丘のマンとる


112 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 21:55:19 ID:fORtDx7m
>>110
セカンドインパクトか


113 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 22:00:01 ID:1wmi8Y85
消費税を50%にしてアメリカ様に25兆円を献上しろ。
日本はアメリカ様の奴隷であるというよりはむしろ犬である。
あまり調子に乗ってアメリカ様の悪口を言わない方がいい。

↑ということを忘れるな。

114 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 22:01:24 ID:WGLB1cMV
セントラリアの構内火災やトルクメニスタンの地獄の門は何十年も放置されて
いるから、もし引火したらこの原油流出も放置されるんだろうな。

115 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 22:02:21 ID:2s0WsUmj
もう手の付けようがないんだな。
余計ひどくなったりして。

116 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 22:09:24 ID:v4TjxBUa
これがロックフェラーとロスチャイルドの陰謀か・・・

117 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 22:12:34 ID:NHxGRLCr
もうピカッと一発ヤっちゃえよ。
ロシアじゃ実績あるんだろ。

118 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 22:23:34 ID:34RCE30G
>>113
同意
基地害宗教、魔女狩り、植民地侵略、虐殺占領、黒人奴隷、原爆
ハリウッド、ディズニー、シーシェパード、グリーピース…
毛唐は悪魔、獣の化身、日本人逆らわないほうが身の為

119 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 22:24:45 ID:nZcX3LYW
ハリケーンが来て、流出原油を巻き上げ、
アメリカ本土に撒き散らし、火の海になるアメリカ?
あと、強毒性の化学分散薬品もハリケーンで撒き散らされ
大量の死人が出る?

120 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 22:28:22 ID:q80NfAK/
モンスターパニック映画も最後は爆破だもんな
爆破は全てを解決する

121 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 22:46:57 ID:sT1wzpEm
油井爆破したらもっとじゃんじゃん漏れてきたりしないか?

122 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 22:51:25 ID:m8Xe58PC
穴が大きくなったでござる

123 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 23:07:42 ID:+idr1/dE
ロシアのアドバイス通り核で爆破しとけば被害は最小で済んでたのに・・・

124 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 23:08:41 ID:U+aJU0go
中国人を集めて、ストローで吸わせれば解決。

125 :味噌雑炊小僧:2010/06/29(火) 23:26:24 ID:PP9R3pd6
世界中からネットでアイデア募集したらどうでしょう?
もうやっているかな?

126 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 23:42:57 ID:jBxNnPna
爆破の土砂圧でなんとかなるようものなら、穴に泥詰ようとしていた段階で何とかなってるだろうな。
海洋汚染で魚介類の価格が跳ね上がるだけならともかく、ハリケーンが巻き上げた海水が降ることで
穀倉地帯も汚染されるようなら、穀物価格も跳ね上がる。
おまいら、腹一杯物が食べられるのは今のうちだけだぞ。
まあ、世界的に食料価格が跳ね上がるようなら、政策も補助金も無しで勝手に食糧自給率が回復するから、
長期で見れば悪くない話だが。
短期的には終戦直後のような時代を覚悟しなければならん。

127 :名無しのひみつ:2010/06/29(火) 23:48:36 ID:8rlIYjNb
緑豆とか海犬とか、何で黙ってるの?

128 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 00:06:03 ID:uUMiBzAi
米国の原油流出で英国の年金が減る?
http://newsweekjapan.jp/column/ikegami/2010/06/post-192.php

本誌の特集記事「深海に賭けたBPとオバマの誤算」によると、昨年BPが株主に払った
配当総額は100億ドルに上り、イギリスで支払われた配当全体の約14%を占めたといいます。

「イギリスではほとんどすべての年金基金にBP株が組み込まれており、国内で1800万人、
人口の30%が何らかの形で同社の株式を所有しているといわれる」

 BPは、それほどまでに大きな存在なのですね。原油流出が続けば、BPの支払いは増え、
高配当は維持できなくなります。配当金の支払いが減れば、イギリスの年金基金の収入も
減りますから、イギリス人への年金支払い額も減ることは明らか。


129 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 00:08:53 ID:uUMiBzAi
>>127

BPが金を出してるからと、強いものには逆らえないから。
まあそうやって何もしないと大西洋とメキシコ湾周辺が死滅していくんで
自業自得だろうけど。

実害より政治をとった結果だろうね。

130 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 00:11:54 ID:Wq8ysfu5
ヤツらは金になることしかしない
テロリストのパトロンはハリウッドの豚やMジャガーPマッカートニーのゴミ共

131 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 00:18:05 ID:YgwoO3Qv
>>124
不覚にもワロタw

132 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 00:19:13 ID:QbBIDBKc
ここの対策やってる日本人の技術者が2名過労死した・・・って言うのはデマ???

何日か前に、何処かで読んだんだけど。

133 :味噌雑炊小僧:2010/06/30(水) 00:36:04 ID:V46CmJ7V
中華料理屋のオヤジが、干し鮑の値段が上がるかも知れないと嘆いていた。

134 :やけくそ味噌小僧:2010/06/30(水) 00:44:10 ID:V46CmJ7V
陸上から油田まで、トンネル掘ったらどうなる?
掘るのは、北朝鮮チーム。

135 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 00:44:21 ID:9tqLfN65
韓国ヒュンダイ重工製造の油田リグは安全装置もダメダメで
このような事態にww

「朝鮮人と組むと破滅する」ww

136 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 00:52:53 ID:azqcPmcj
いつまで原油垂れ流してんだよ、ボケ。

137 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 01:12:07 ID:bmul+qNJ
>>132
石油採掘の現場なんか、こういう大事故がない平常時でも、
生死に関わるくらいの危険は付き物の仕事ってイメージだからなぁ……
過労死が数人いたとしても、あまり驚きはない……

138 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 01:16:58 ID:MgzUQrdy
イヴにマクレーンがなんとかするさ

139 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 01:27:03 ID:hB9nP/To
シャムワオ か 巨大スポンジで吸い取る。
それかコンクリートで囲む

140 :名無しの小僧:2010/06/30(水) 01:53:38 ID:eOLJNv8o
ジェットポンプ!!

141 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 02:25:54 ID:8OTffsCA
自給率が高まるなんてそんな簡単なもんじゃないでしょ。
日本は種をいっぱい輸入してるよ。アメリカやヨーロッパから。
種なきゃ、作物育たないよ。

できるかぎり備蓄して、その備蓄が尽きる前に
国内のチョンを●して、米、芋、カボチャ、ヒエ、アワ
この辺で何とか暮らしていくしかない。 土地が汚れていなければだけど。
昔ならともかく1億2000万人分、自給自足厳しいぞ。

142 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 02:32:06 ID:UXOKHlwz
海底のメタンハイドレートに引火して大惨事に…。

143 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 02:44:14 ID:IaTbsiey
>>142
たしか、今回の事故ってメタンハイドレートでヒドい目にあったんだよね?

144 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 03:01:55 ID:ADUuqsBb
……みんなマントルを何だと思ってるんだ。(汗)

145 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 03:02:22 ID:HuSkNuzg
要するに、これで爆発して2012年、人類滅亡ってことだったのか。

146 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 03:05:02 ID:ADUuqsBb
>>143

メタハイで酷い目にあったのは、序盤にやった「箱」を被せる作戦。
原油から遊離したメタンガスが海水と反応してメタハイになって詰まり、それが浮きになって箱が浮いた。

147 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 03:12:00 ID:/33VNb7x
>>43
マントルって固体なんちゃうん

148 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 03:17:07 ID:ADUuqsBb
>>147

そうだよ。少なくとも数十キロまでは、見た目普通の岩。
ってか、実際普通の石。玄武岩や花崗岩、かんらん石といった基盤岩。
中学の地学で聞いたことあるでしょ。

だいたいメキシコ湾で4000,5000m掘ったくらいじゃ、
基盤岩に届くことだってそんなにないんじゃないのかな。

149 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 03:29:06 ID:92FMfx5n
>>143>>146
あの時は、原油に溶けていた?メタンガスだったけど、爆破をやらかした場合、地層中のメタンハイドレートの挙動が気になるところ。
特に温度を上げると一気に崩壊するから、傷口を広げる可能性ありあり。

あと、直撃は免れそうなハリケーンだけど、うねりで油の拡散や、容赦なく使ってる原油の4倍の毒性の油処理剤の蒸気が雨になって米本土に注ぐのではないかと…これはかなり多くの科学者が心配してると思う。

150 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 03:32:25 ID:ADUuqsBb
そうか。海洋地殻が6キロって話から、5,000mくらい
掘ればマントルに到達するかもって話になってるのか。

えーと、地殻ってのは地表付近の堆積物(砂とか泥とか、それが圧密されて出来た岩)と、
その下にある火成岩やら深成岩やらの基盤岩からなってるわけ。
で、海洋地殻が何で薄いかっていったら、地上からの土砂の供給が限定的だから。
メキシコ湾なんて、世界で有数の「もの凄い勢いで土砂が堆積した歴史のある」湾だよ。
というか、そうやって土砂が堆積したから、油が溜まる砂層があるわけ。
そういうわけで、ここの地殻が海洋地殻に分類されるような浅い地殻だとは到底考えられない。

で、仮にマントルがあっても、それは岩。上でいったけど、かんらん石がメインになってる岩。
岩が岩にのっかてる状況で、突然圧力や温度が上がる理由がない。(浅層ガスとかは例外)
もし高温層があれば、岩の比熱に応じ、熱は拡散法的式に則って伝播する。
それは緩やかな温度上昇の直線、または曲線となって、海底へと放熱するだけ。

まぁ、「地下でものすごい異変が危ないで、マグマが突然井戸の下から上がってきた!」っていうなら話は別。
でもこの辺にマグマ噴出するような火山があるなんて知らない。火山学者じゃないか詳しくない。

151 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 03:40:44 ID:ADUuqsBb
温度上昇じゃなくて熱流量が正しいかな。もう熱力はあんまり覚えてないや。

>>149

それ、確かに心配だね。最悪のシナリオの一つ。
実際どうなんだろうね?メタハイ層が合ったかどうかって、たぶん掘ってたBPは知ってると思う。
仮に今回の井戸ではっきりしたデータ無くても、周辺の井戸の情報からある程度わかってると思うよ。
そういうの抑えてないと、掘る計画立てられないからなぁ。

152 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 03:50:39 ID:ADUuqsBb
>>149

あ、爆破の話?ただの爆破で噴出が止まるなんて、無い無い。クリントンの寝言。
ただ砕いただけの岩やパイプなんて、地下から高圧で出てくる油にとっては高速道路だよ。

油処理剤って、あれ、どういうメリットがあってやってるのか良くわからん。
アレを使うと何がいいんだろう。その辺の説明、まともに見たことないわ。

153 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 03:55:28 ID:Nrcb0uZO
爆破した結果、流出量が増大しました

154 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 04:06:09 ID:BuiZTMQx
メキシコ湾ってさ、ウナギの産卵場なんだよね。
成魚が世界中からメキシコ湾に遡上(?)して産卵し、稚魚がまた世界中に散ってゆくらしい。

155 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 04:11:46 ID:BuiZTMQx
>>152
アレ界面活性剤らしいよ。つまり海水に原油がミセル化して溶け込む。
効果は・・・原油が広範囲に拡散して目立たなくなる。・・・やばいよね。

156 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 04:38:00 ID:I5yHG/ti
とりあえず爆破しておけばおk byアメリカ人

157 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 06:09:01 ID:d38iZ4hQ
もっと穴でかくなった上、他の岩盤も崩れてあちこちから大量流出するんですね。


158 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 06:52:31 ID:GaqiT7Fk
なんで日本じゃほとんど報道されないの?

159 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 06:59:36 ID:xdjPcbEL
最新情報

14ヶ所から原油流出中、もうどうにもならん
地盤がへぼ、メタンハイドレートあり
爆破失敗すると最悪を通りこして終了
8月までに最終決断の予定


160 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 07:01:07 ID:4Ramx5Gv
>>159 それどこ情報?やばすぎ。

161 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 07:23:17 ID:np/eJJwz
ちきゅう派遣したらええのに

162 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 07:29:30 ID:xdjPcbEL
石油混じりの雨をルイジアナで確認か   メキシコ湾岸源流出事故
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1277850476/

163 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 07:45:47 ID:TwOLNliX
ハリケーンのシーズンになったら油混じりの風雨が吹き荒れて
何かの拍子に人や物に引火して、大やけどしたり、大爆発したり
大変なことになりそう。

164 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 08:02:12 ID:RWuC7v78
石油の雨とか…
現実は漫画より奇妙なり

165 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 08:37:20 ID:3Vx+CPi4
リアルタイムカメラ
>>226
http://wwitv.com/tv_channels/oil_spill_cameras.htm




166 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 08:51:07 ID:eIiTQ+rv
地球でマグマまで掘り抜いて見るのはおもしろいかもしれん

167 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 08:53:44 ID:CmcvGLXA
ドキュメタリー映画作れば日本アカデミー賞受賞するかも(´ー`)y─┛~~

168 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 08:53:48 ID:eIiTQ+rv
にしても、ちきゅうは、本気で使えるんじゃね?あれ、台風の来る海域用に設計してあるから、
メキシコ湾のハリケーン時期でも十分対応できるはず。

169 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 09:15:51 ID:dPwBZ27e
>>164
アメリカに黒い雨が降るとは

170 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 09:16:03 ID:JkS1WiSQ
いったいいつまでグダグダやってんのか

171 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 09:17:50 ID:Wq8ysfu5
毛唐が苦しむのは愉快愉快、原爆落として油まみれなれや。

172 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 09:17:53 ID:r0oFdwfk
ちきゅうの事知らなかったのでググってみた。何これこんな凄いの日本持ってるんだ。
はやぶさと言い地球と言い先進研究分野やってたのね。何か真面目に金使えば国際救助隊とか本当に出来たりして。

173 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 09:25:51 ID:30IcZ3Mf
もっと被害が拡大するかもな

174 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 09:36:44 ID:2vw71y8M
確かに日本の変態技術で作られた「ちきゅう」は採掘能力は10万気圧に耐え、自動採掘機能を持った化けもんだ。
何らかの方法でメキシコ湾での原油漏れ対策に使えると思う。元々地球のマントルを採掘するために作られたんだから、
原油やメタンハイドレートもハリケーンでも何とも無い。しかも船だから何処でも行けるし、何処でも採掘できる。

でも、事業仕分けの対象で今年は予算が付いていない。だから航行できないはす。映画化のシナリオなら、
出向は来年度以降だろうな。続編で登場と言うわけだ。今回は水爆で爆破するところまでで終了。

175 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 09:49:42 ID:WkqXJ/do


465 : タカノハダイ(石川県):2010/06/30(水) 09:38:38.50 ID:w+DHg2e5
>>344
よし妄想計算した。

海底5000フィート、1524mだからおよそ150気圧。
素材自体がこの圧力に耐え、水による腐食に勝るものでなければならず、
さらに漏れを防ぐためには、原油吹き出している側の圧力に勝たないといけない。

 > 原油の下の圧力がべらぼうに高く、20000から70000ポンド/平方インチもある。
だとすれば、最低でも 20000 lbf/in2 が必要。

これを気圧になおすと、
1lbf/in2 は 6894.757 Pa だから 137895140 Pa、
1hPa は 100 Paだから 1378951.4 hPa、
1気圧は 1013.25 hPa だから 1378951.4/1013.25 で 1360.91922 気圧。

最低でも1360気圧、13600mの深海レベル。70000 lbf/in2 なら4760気圧。
深海ヤバイ。重力補正あっても深海ヤバイ。


詳しい方に聞きたいんだが、この計算合ってる?
だとしたら泥とセメントで固めようとか馬鹿すぎると思うんだが。一瞬で吹き飛ばされるだろ

176 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 09:50:26 ID:aBKbZSkU
[BP原油噴出事故の知られていない事実] メキシコ湾メタン・ハイドレート
http://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/32337448.html

177 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 09:58:47 ID:aBKbZSkU
>>175

計算は合ってます。

20000から70000ポンド/平方インチは
標準気圧の概ね1360から4760倍です。


178 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 09:58:59 ID:FgAkFUmD
アメリカと資本主義経済の業の深さが
よくわかる事件だな。
この事故をチャンスだと思ってるヤツ、わんさかいるはず。
死ぬ瞬間までカネの事を考えてそうだ。

179 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 10:10:47 ID:iwrwlrHk
こういう事故が増えそうだな。
もう簡単に採掘できる場所はない。(アラブは除く)

180 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 10:19:30 ID:XROhch2O
本来なら国力総動員して事に当たる事態なのに
まだ会社の責任にしているのは
やっぱりまたアメちゃんの自作自演商いなの?

181 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 10:27:20 ID:sM5TjQvq
草加学会の会長と夢の会談をしたアウレリオ・ペッチェイならなんとかしてくれるはず。


182 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 10:45:45 ID:T9yci8XR
これからハリケーの季節、気温上昇に伴い

流れ出た原油が気化し、広範囲に

気化ガスが充満し、気温上昇の熱で何かの拍子で一気に

ガスが爆発、炎上の危機にさらされる

原爆並みの火炎地獄になる可能性がある




183 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 10:47:57 ID:rGU6M6n/
メキシコ湾の原油流出はこれから何年も続く
http://www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=19660
【6 月11日 by F. William Engdahl】

・・・
 最近の議論では、スウェーデン王立技術大学・ロシア国立石油・ガス大学の
ヴラジミール・クチェロフ教授は、現在の石油流出は「何年も続くかもしれない
・・・」と語った。

 非生物深層石油起源論の指導的な専門家であるクチェロフ教授によれば、「BPが
掘削したものは、我々が「ミグレイション・チャネル」と呼ぶもので、炭化水素が
地球の深いところで生成され、それが地殻に移動し岩石の中に蓄えられた、丁度
サウジアラビアのガウォーに似た深断層である」と語った。
・・・
 オバマ政権はBPと共謀して、石油流出の規模を隠蔽していると、連邦と州政府の
筋は語っている。油田採掘機が爆発した後、政府は海底の裂け目から4万 2000ガロン
(16万リットル)が噴出していると語った。5日後、連邦政府は一日21万ガロンに
流出量を上げた。しかしながら、湾の海底から噴出している石油をモニターしている
潜水艦はテレビ映像を見て、火山のような噴出だと語っていた。

 工兵部隊がメディアで報道されていたより大きいメキシコ湾の石油流出事故の映像を
最初にNASAから入手しようとした時、それを拒否された。偶然にもナショナル・
ジオグラフィクが衛星からの災害の規模を示す映像を入手することができ、それを
ウェブサイトに掲載した。オバマ政権によって封じこめられたと言われているその他の
衛星映像は、大きく口を開いてかつてないほどの量の石油を噴出させている裂け目の
下にあるものは、エベレスト山ほどの大きさと推定されている大洞窟であることを
示している。この情報は、マドセンの情報筋によれば、一般国民には知られない
ように、殆ど国家安全保障レベルの機密情報として扱われた。
・・・
 メキシコ湾流の海図をざっと見ても、石油は単に海岸線を侵すだけでなく大西洋
沿岸の北カロライナ、そして北海とアイスランドにまで拡散することを示している。
そして海岸のダメージ、海洋生物、給水問題に加えて、湾流は大変際立った化学的性質、
海洋生物、密度、温度を持っている。もし石油と彼らが使用している分散剤とあらゆる
有毒の化合物が湾流の性質を変化させたらどうなるであろうか?誰も湾流の進路を含む
さまざまな変化の可能性を否定することはできない。そして小さな変化でさえ、巨大な
影響力を持つかもしれないのだ。イギリスを含むヨーロッパは、メキシコ湾流による
温暖化のお陰で凍りつく荒地ではないのだ。
・・・

184 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 10:54:29 ID:o17attnH
だからさ、アメリカ人はなんでもかんでも爆破するのヤメロよ
なんで爆破なんだよ、意味わかんない

185 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 10:59:17 ID:JmoJncd3
>>174
何らかの方法ってどんな方法だよ。
既にリリーフ井戸掘っているんだからちきゅうの出番は無いよ。

186 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:02:17 ID:2vw71y8M
>>184お前、ハリウッドのパニック映画見たこと無いだろ。どうしようもなくなると核爆弾で解決するんだ。
今回はメキシコ湾で純水爆(放射性物質を使っていない)で前編終了だ。ゼッテー面白いって、、、、
米国人には「核爆弾信仰」があるんだ。これで解決する、、、、と信じてるはずだ。やらせろよ。面白いから。

187 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:05:10 ID:PuJ/MStz
>>186
> 「核爆弾信仰」

猿の惑星or博士の異常な(ry

188 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:05:42 ID:2vw71y8M
>>185液状のマグマを掘らせて噴出させて、それで地殻を溶接する。通常の採掘施設は動けないし、
航行能力もあり、耐圧能力も「ちきゅう」なら10万気圧あるから、可能だ。

189 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:12:36 ID:JmoJncd3
>>188
ちきゅうの耐圧能力って1000気圧ぐらいが上限でしょ?

190 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:14:31 ID:3/JCZfre
アメと英国はホントに仲が悪いんだな。わざわざブリティッシュ言うって。

191 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:23:33 ID:2vw71y8M
>>189そうなんだ。計算間違いしてスマン。

192 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:28:03 ID:OJrHMYrP
1500mの土管かぶせろよ

193 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:28:33 ID:o0q6N5wm
アメリカヨーロッパ死の大地化→
どこ住む→シナとか→シナがやってきたそのままやりかえす
→あれ?いつの間にかシナ人が白人になって(戻って)るよ?
これぞ新生紀民族大移動

194 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:40:15 ID:Wq8ysfu5
核爆弾ぶち込め、オバマを石油色に染めろ。

195 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:42:19 ID:WkqXJ/do
>>194
もう染まってる

196 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:47:07 ID:Mv+OvgU2
そんなうまいこと塞がんの?


197 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:48:53 ID:2vw71y8M
ソース無くてスマンが、ロシアでは超深度油層の採掘は今はあまり行っていなくて、地上の安全な天然ガスの
採掘を中心にやっているらしい。ロシアの超深度油層採掘の技術者が欧米に協力して採掘しているのを見ると、

ロシアの陰謀かな、と、思ったりする。欲に目がくらんだ欧米の石油会社が海底での超深度油層採掘が危険なのを
知っていても断れないのを承知でな。

だとしたら、ロシアスゲー、コワー、、だな。欧米オワタ。

198 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:49:08 ID:o7fQFQne
>「油井を爆破して、がれきや
>岩などで流出部分をふさいでしまうだけでいい」と述べた。

天然記念物的お馬鹿www
海底下3000mから出てくる油圧を岩などでふさぐって

199 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:51:46 ID:2vw71y8M
>>198その通りだよ。通常爆弾で、単なる瓦礫や岩ではふさがらんよ。

全長10キロぐらいの亀裂が入ってるんだろ、それが深さ4キロメートルに達しているわけだ。
海底下150気圧でもふさがっていない物が、単なる瓦礫では全然無理だろ。素人の俺でも分かる。

200 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:54:56 ID:WkqXJ/do
>>198
そもそも泥やセメントも一分で吹き飛ばす圧力なのにね
今回の作戦は要は圧力を分散して同じことをやるらしいが、一日で蓋取れたりして

201 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:58:36 ID:92FMfx5n
>>188 >>189
1000気圧位が正解。
10万〜は、気圧じゃなくてPa(パスカル=N/mm2:ニュートン/平方ミリメートル)単位での事

202 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:59:51 ID:SNGIwwGn
>>183
一日210000ガロン=800000リットルちゅうことは、
一日に一辺が92.6メートルのプール一杯ぶん出てるということか。
もし何年もつづき4年間つづくと東京ドーム一杯分。


203 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 12:00:13 ID:JmoJncd3
>>200
上から粘性高い液体入れてもすぐに取れますが、下から入れれば大丈夫かと。

水道管が破裂しているとして、破裂箇所から何か入れようとしても入らないけど、
元からなら流し込めるので。

204 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 12:05:48 ID:WkqXJ/do
>>203
海底でそんな上手くいくんだろうか
下にも圧力かかってる可能性は?

205 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 12:10:35 ID:JmoJncd3
>>204
最近の掘削技術は凄いようです。
上で上がっていたちきゅう何かもですが、一度開けた穴を再度掘るとか、
横に掘っていったり、目的地点に誤差数mで到達出来たりする様なので。

当然下にも圧力はかかってると思いますが、真横に暴憤中の坑の出口があるなら
そちらに流れていくと思います。

勿論人間のやる事なので、100%成功するという保証は無いんでしょうけど・・・

206 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 12:18:46 ID:rGU6M6n/
ルイジアナ州で石油混じりの雨が降ってる動画(((;゚Д゚)))ガクブル

http://www.liveleak.com/view?i=1f2_1277343220

207 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 12:22:24 ID:rGU6M6n/
>>206
ビデオ撮ってるおっさんが
「そこらじゅう油だらけだ、臭え、臭え!」って言ってる

208 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 12:24:08 ID:WkqXJ/do
>>205
まあそれしか方法が無いんだろうな。マジで
失敗したら、圧力かかった泥とセメントが穴破壊→さらに被害拡大とかありえそうだから困る

209 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 12:25:08 ID:cXG+Emva
もうやっちゃえよ
そして海底火山形成して終わり
そうすりゃ数年の異常気象だけで済む

210 : [―{}@{}@{}-] 名無しのひみつ:2010/06/30(水) 12:25:22 ID:T2o31Oug
>>110
終末のラッパ = ブブゼラ

211 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 12:39:53 ID:TI5NVeSe

http://www.msnbc.msn.com/id/38006950/ns/us_news-environment

U.S. to accept help from 12 countries and international groups in dealing with Gulf oil spill.
米国政府はメキシコ湾原油漏出事故に対する、12ヶ国と国際機関の支援を受け入れる計画

212 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 12:42:20 ID:HB26WIDy
>>110
つまり、この海底油田をほじくる設備を作った○国が神の使いってことか。
だったら念のために壺でも買っておいたほうがいいな。



213 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 12:51:08 ID:FEYlzdpU
海洋汚染なんだから対岸の火事ではすまないねコレ
超がつくほど重大事件なのに、ジャパンはスモーTVですか


遅かれ早かれブラックレインの順番は回ってくるでしょうに


214 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 13:05:13 ID:yeS+bJFE
ヨーロッパは冷えていくのかなあ
寒冷化対策しないと

215 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 13:14:01 ID:rGU6M6n/
原油に覆われたフロリダ州ペンサコラビーチで、ケビン・リードさんは
悲しみを押さえきれない(2010年6月23日撮影)
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/bigphotos/images/heavy-oil-hits-pensacola-beaches-florida-local-resident_22316_big.jpg

泣いてる…(´;ω;`)ウッ

216 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 13:14:19 ID:7n3UIXDF
まだ止まってなかったのか…
ちきゅう、しんかい2000、6500あたりを使って、どうにかならないものかね?


217 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 13:22:12 ID:JmoJncd3
>>216
しんかい2000はもう退役済みです。

ちきゅうは石油掘削向けでは無いので、今回の様な事例だと微妙です。
しんかい6500はオーバースペックですし、有人でやる意味があまりありません。

それに両方ともスケジュールがびっしりでございます。

218 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 13:23:09 ID:qyF4RDB0
BPの幹部は男塾式油風呂でケジメですね。大爆笑

219 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 13:31:44 ID:ZO8wUkFf
瓦礫をいくら乗せての無駄だろう。
中間まで掘削して間際で爆破して井戸を横から押し潰すのがいいと思う。
海水ぶち込んでメタンハイドレードが溶けて圧が上がったのかな?

220 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 13:33:03 ID:YRbRFdcD
資本主義の末路

221 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 13:45:20 ID:s6IQNi7i
アメリカ人ってバカだな

222 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 13:55:38 ID:ADUuqsBb
>>204 >>205

当然井戸の底の方は圧力高いけど、リリーフ井戸の方も圧力が高くなる。
気圧、水圧、地圧ってのはシンプルに言えば、上に乗っかってるものの重さ。
リリーフ井戸の方は、その気になれば岩(SiO2)より重い流体を用意できる。
だから、底の圧力(公式資料だと1000気圧弱)に負けないで流し込める。

223 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 13:59:33 ID:ADUuqsBb
>>175

遅レスで恐縮だけど、計算はあってる。でも前提が間違ってる。
20000psiはまぁ、ありえない事はない数値だけど、30000以上っていうのは馬鹿げてる。
そして20000psiなら、この間掘ったTiberで経験済み。

224 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 14:07:19 ID:7aSM1ryh
爆弾で穴を塞ごうとするのは、映画や小説なら ほぼ確実に、
問題を悪化させて災厄を地球規模にしてしまうフラグなんだが……。

225 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 14:12:56 ID:ADUuqsBb
>>224

科学者が「そんな事をしたら大変な事になります」って言ってるのを、
軍人や政治家が「しかし他にどんな手段がある!事態は悪化するばかりだ!もうキミの意見は必要ない!」
とか言って無視したら、完璧なフラグだよね。

226 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 14:51:38 ID:np/eJJwz
【米国】メキシコ湾の原油流出事故で日本などの支援受け入れを発表[10/06/30]
○米、日本の支援受け入れ メキシコ湾の原油流出事故

米国務省は29日、メキシコ湾の原油流出事故で、米政府が日本を含む
計12の国と国際機関からの支援を受け入れると発表した。日本からは、
2台の高速濾過(ろか)装置などが提供される。

これまでカナダや中国、フランスなど計27カ国が、オイルフェンスの提供や
専門家の派遣などの支援を申し出。米政府は、既にオランダとノルウェーからの
支援を受け入れており、今後もどのような需要があるか検討し、さらなる受け入れを
決める。

□ソース:サンケイビズ
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100630/mcb1006301130024-n1.htm

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1277873542/-100


227 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 14:59:19 ID:TjqkJVAx
問題を解決するには、ハリウッド映画のフォーマットから離れないと。
ここはプロジェクトXのフォーマットでストーリーを考えるべきなんだよ。

228 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 15:01:17 ID:00opPmgh
事故油井の横をボーリングして海底下数百mで爆発すれば確実に埋めてしまえるんだとか。
本当かね。
8月には処理する目処あるんだろね

229 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 15:03:00 ID:OxZv/Tmb
>>226
手に負えなくなった宣言か・・・

230 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 15:11:51 ID:Jw9pYXfg
北チョンの奴らに「溢れている石油ならもっていってもいいよ」とささやけば
大船団を組んで掬い上げに来る

231 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 15:29:31 ID:WuOE1YEe
後のセカンドインパクトである

232 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 15:35:41 ID:N2PMhmge
ちょっと半島を崩して、その土砂で埋めればいいんじゃね。

233 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 15:36:04 ID:goHxfoMo
海の中で超深度掘削をやったら危ないなんて俺でも分かるのにBPは馬鹿すぎだろ。
白人は欲豚の無能しかいないから困る。

234 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 15:37:02 ID:7lkyE5cb
もと不適切大統領は、やっぱり始末に負えない大バカだ、とわかった点は別として、
この事故の洒落にならないヤバさが、あらためて良くわかるスレではある。

リリーフウェルが成功すれば、実績から見て止まる可能性がすこぶる高いというが、
深海のまだ下の岩盤にぶっささっているパイプに、何キロも外れた場所から手探りで掘って、
正確に横入りするんだろ? 
本当にそんなことできるの?
中性子線かなにかで断層撮影でもしながらやるのか?

235 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 15:37:40 ID:YRbRFdcD
メキメキシコシコワンワン

236 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 15:39:08 ID:Wq8ysfu5
ドクター中松に頼めばいいだろ。

237 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 15:42:01 ID:JmoJncd3
>>234
電磁波で探知出来るです。

238 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 15:52:16 ID:5HO91pE1
アメリカ人の発想 危機的状況→一発逆転で勝利→ハッピーエンド

239 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 16:04:00 ID:3Vx+CPi4

流出量の推移

BP「1日の流出量は約80万リットルぐらいです」

米地質調査所「いや190〜300万リットルだな」

米地質調査所「あれ、正確に測ったら最大630万リットルかな」

米政府調査団「ごめんごめん、ちゃんと測ったら950万リットルかも。これマジ」

BP「ぶっちゃけ言うと、最大1590万リットル漏れてるかも」

BP「リリーフウェルであけた穴からも流出が始まっちゃった」最大8000万リットルかも


240 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 16:10:33 ID:T2o31Oug
>>212
何にでもあの国に関連付けるなよ。きもい

241 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 16:36:39 ID:sE1OpPjL
>>76
安物買いの銭失いになる可能性もある。コスト削減の為韓国原発は
構造的欠陥を抱えているらしい。既に原発は半島に沢山あって問題無いじゃないか
と言う意見があるがが、朝鮮半島は有史以来大地震が少ない場所だから問題には至っていない
ものの一定間隔で火山噴火や大地震が起きる事が地質学上の研究で明らかに
なっています。

またトルコがその安い韓国原発を買ってしまったが、トルコは大地震多発国。
第2のチェルノブイリ(暴走メルトダウンではないにしても)大規模
放射能漏れ事故にならなければ良いのだがと言う懸念が巷には広がっている。
事故の多い韓国高速鉄道や建築物の海外売り込みに関しても同様の懸念を聞きます。



242 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 16:38:51 ID:2vw71y8M
>>241売ってしまえば、事故がおきても使用法が間違っていると開き直るだけだろうな。

243 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 16:40:17 ID:Wq8ysfu5
毛唐は終末論を信じる基地害だと忘れるな
ヤツらは世界ん破滅に向かわせてんだ、終末の時まで食いあさり侵略略奪破壊の限りを尽くしてやるのが毛唐

244 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 16:59:30 ID:RWuC7v78
>>232
フロリダ半島ですね。解ります。

245 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 18:25:27 ID:Aa+O7OQE
ウィキペディアにこんな記載あった。

2010年6月現在、鉄とコンクリートで出来た高さ12m重さ100tの箱が流出箇所にかぶせられ、
そこから伸びたパイプによって海水とともに流出原油が海上の回収タンカーに送られている。

つはり流出は続いてるが暫定対策は完了でこれ環境汚染はこれ以上酷くならず、後は本対策と既に流出した原油の回収が問題ってことだろうか。。
だとしたらもう沈静化じゃないべか。

246 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 18:35:53 ID:Fadpvazx
>>242
なんというジョブス(w

247 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 18:37:53 ID:Yxg454ug
つか、スレの初めのほうに貼られたソースとか、ググってでてくる関連ニュースとか、
流失そのものは沈静化してるじゃん。アレックスとかBPの支払いとかあるけど、油漏れはリリーフ井が到達して終了だろ

それだとつまらんから、映画化ストーリーを考えてるらしいよ
あと、毛唐・白人・韓国死ねの人もいるか

248 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 18:46:39 ID:v9MMqCOC
油処理業者は大もうけだよな。

249 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 18:49:21 ID:5HO91pE1
映画化決定!!主演クリントン

250 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 18:49:51 ID:JmoJncd3
>>245
その隙間からまだ漏れ続けているけどね。
ソースはライブ映像。

251 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 18:51:19 ID:hms4B8bv
全然沈静化していないと思うが・・・


252 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 18:52:42 ID:M7ZTFptA
アメ公ざまぁww

253 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 18:55:14 ID:hms4B8bv
>>247
それできるの8月末だよ
んで成功するかどうかも微妙

254 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 18:59:44 ID:rGU6M6n/
>>245
いったんかぶせられた箱(キャップ)が数日後に外れてる件

>>247
本当に沈静化してるんだったら今ごろクリントンが「爆破も」とか言ってない件

255 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 19:07:21 ID:HEkFO7j8
こういう仕事こそシーチワワにやらせろよ

256 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 19:07:41 ID:JmoJncd3
>>254
今も被ってますよ。

257 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 19:08:08 ID:OxZv/Tmb
鎮静化に向ってたら
今更各国の支援申し出を受けたりはしないよ

258 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 19:13:21 ID:hms4B8bv
ここがくわしい
http://www35.atwiki.jp/gomdwhtragedy/pages/40.html

「噴出している量がどんどん増大しているように見えるのですが…」(6.22 名無しさんからの質問)

 噴出量に関しては、当初BPは一日1000バーレル、続いて5000バーレルと推定していました。一方でNOAAや、他の研究者は12000から19000バーレル
、また最大で70000バーレルなど、様々な推測が生まれました。現在の流出量予測は、1日50000バーレルと言われていますが、正確な数値は誰にもわかり
ません。

 さて、流出量ですが、ビデオの映像から流量を予測するのはとても難しい事です。キャップにぶつかって巻き上がった油は、より流量を多く見せてしまう事でし
ょう。また原油から遊離したガスも噴出しています。その難しさを踏まえて言いますと……はい、私も増えているように見えます。

 普通、油が流出するほど井戸の底の圧力は下がりますから、流出量は減って行きます。但し、それは「綺麗に仕上げた井戸」の場合です。今回の井戸は、底
部や上部にセメントやシールを入れ、更に井戸上部にBOPが置かれ、更にその先にドリルパイプとライザーパイプがついていました。これら全ては、油の流出
を妨げる「栓」の役割を担っていました。

 しかし、ドリルパイプとライザーパイプは、LMRP Cap作戦で除去されてしまいました。海底に長さ1000m以上に渡って横たわっていたこれらの鉄管は、油
の温度を冷やす事によって多少なりとも粘性(ねばり具合の事。お皿洗いにお湯を使うと水の切れがいいのは、水の粘性がお湯のほうが水よりも低いからです)
が低くし、油を流れづらくしていたと推測されます。
 それに加えて、この井戸からは油とガスがかなりのスピードで吹き出しています。おそらくは、砂も一緒に吐き出している事でしょう。すると、高速で動く砂は
、セメントや、井戸内の鉄の管をガリガリと削り、油の通り道を拡張し、流れやすくしてしまいます。結果として、井戸は次第に、そのフルポテンシャルに近い流
出量で、油を吐き出すようになるという次第です。

 ライザーとドリルパイプは退かさないほうがいいのでは、と思っていたのですが、その通りだったかもしれません。今更どうにもなりませんが。

 以上です。

259 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 19:19:26 ID:rGU6M6n/
>>253
http://www.aolnews.com/gulf-oil-spill/article/containment-cap-removed-in-gulf-of-mexico-after-new-accident-at-bp-well/19528161
6/23のニュース
「沿岸警備隊によれば、ロボットのアームがドームの排水系にぶつかり
検査のためドームを外すことを余儀なくされた」云々
またはめ直したのか…

原油が吹き出しまくってる画像
http://o.aolcdn.com/photo-hub/news_gallery/6/7/672165/1277309949414.JPEG

260 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 19:20:26 ID:ecKS20JU
堤防に開いた小さな穴から水が漏れ始め、水の流れが穴を大きく広げていき、
最初はチョロチョロだった流れが どんどん太い水流に成長して、
しまいには堤防そのものを決壊させてしまう……みたいな情景が脳裏に浮かぶw

261 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 19:27:43 ID:hms4B8bv
【米国】流出原油が海流に乗って拡散、大西洋岸へ回る恐れも[10/05/20]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1274335502/l50

メキシコ湾(Gulf of Mexico)で爆発・水没した石油掘削施設から流出を続ける原油が、
湾内を時計回りに流れる高速の暖流、ループ・カレント(Loop Current)に流れ込み
流出範囲を拡大させつつあると、専門家らが19日警告した。
原油は早ければ6日程度で米フロリダ(Florida)州やキューバ沿岸に達する見通し。
フロリダ州には観光客に人気のビーチや、環境の変化に敏感なサンゴ礁群がある。
また最悪の場合、北極海に流れ込んでいるメキシコ湾流(Gulf Stream)に合流し、
米東海岸など大西洋沿岸にまで拡散する恐れもあるという。

大西洋に流れ込むシミュレート動画
http://wiredvision.jp/news/201006/2010060423.html
太平洋まで来るかもしれんという画像。
http://www.bo-sai.co.jp/oil2.jpg


262 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 19:29:52 ID:dHwGSOtw
おれ、さっきふと、対処法を思いついちゃった。
何度考え直しても、技術的にもコスト的にも実現可能なんだ。どうしよう。

1.厚さ20cm面積1平方km程度のゴムシートで、噴出口を囲む
2.中の海水を、混じった油を処理しながら、外部にくみ出す。
3.粗方水分がなくなれば、ポンプで油をくみ上げる単なる油田になる。

どう考えても、これ、出来ちゃうよ。


263 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 19:35:04 ID:TKfXV0xV
パイプにコンドームをはめればいいのだ。


264 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 19:48:05 ID:Yxg454ug
>>254
海軍による油井爆破も必要かも!?
ってゲンダイか東スポソースっぽいスレで真っ赤になって言い合いするのはなんだけど
どうせなら、海底油田からゴジラ出現!? ならもっと面白いのに

沈静化してるっていう記述はフツーに見かけるよ。スレ内だと>>15のレポとか
lmrp作戦がなんとかうまく行ってる。へまやって一時退避したけどすぐに戻ってきたし
ttp://www.offshore-mag.com/index/article-display/5823509465/articles/offshore/deepwater-horizon/2010/06/deepwater-horizon21.html

報道みているだけだけど、
環境被害とかBPのバランスシートが除去費用で悪化とか、そういうのは別にして、油漏れは拡大してない

>リリーフウェルによる流出阻止が失敗した場合は、海軍が
>出動して油井を爆破しなければならないかもしれないと語った。

>「これは地質学におけるモンスターだ」

>現在掘削が進んでいる2本のリリーフウェルの効果について懸念があるかとの質問に
対し、クリントン氏は「ある」と明言し、油井の爆破も「必要になってくるかもしれない」
と語った。

クリントンさんって面白い人になっちゃったのか
それとも、元大統領の立場だから知りうる、一般人にアクセスできないソース基に言っているのかな。。。

265 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 19:59:14 ID:zyaNHu/b
カメラで、普通に数週間前と変わりなく流出しているのに・・・

266 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 20:01:54 ID:I5yHG/ti
http://www.bp.com/liveassets/bp_internet/globalbp/globalbp_uk_english/incident_response/STAGING/local_assets/html/Enterprise_ROV_2.html
はげしい・・・

267 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 20:02:08 ID:buubNKFC
「だから最初からクラシアンにまかせればいいのに」

ってレスで一日中笑ってたな

268 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 20:03:58 ID:zyaNHu/b
この動画がわかりやすい
http://www.youtube.com/watch?v=XLiqvZOP8TY

269 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 20:05:25 ID:2vw71y8M
>>266そっち見んな。こっち見ろ。な、大丈夫だろ。
http://www.bp.com/liveassets/bp_internet/globalbp/globalbp_uk_english/homepage/STAGING/local_assets/bp_homepage/html/rov_stream.html

270 :七つの海の名無しさん:2010/06/30(水) 20:07:35 ID:ukhv0uIP
>>264
ライブ映像をどうぞ。(Enterprise ROV 2)

http://globalwarming.house.gov/spillcam



271 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 20:10:45 ID:zyaNHu/b
でもすごい時代だよな世界中で、現場のカメラ見られるのだから

272 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 20:12:48 ID:2vw71y8M
>>271水爆の爆発もライブで見れるかもしれんぞ。目が離せないな。目をつぶっても青い光とか、、、見えるかも。

273 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 20:27:05 ID:dHwGSOtw
>>272
TVカメラは、素粒子転送装置ではありません。w

274 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 20:28:31 ID:Yxg454ug
>>270
ありがとう。でも、よくわからん。そのライブ映像を見せて、オレになにを伝えたいんだ?
隣に集めた量のってるけど、これ以上のことはわかんね。数字がウソかホンとかもわかんね

On June 19, a total of approximately 11,050 barrels of oil
On June 23, a total of approximately 16,830 barrels of oil(ぶつけた日)
On June 26, a total of approximately 22,750 barrels of oil
On June 28, total oil recovered was approx. 23,395 barrels

ためしに何日分か抜いてみるとこうなってる。数週間分やる気力がないけど、
BPが毎日出してるこのデータも含めて、いろいろ集めて記事やレポが出来てると思うけど
そういうのは全部間違っていると伝えたい? 真実はそのライブ映像だという主張?

275 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 20:33:30 ID:9R9rAPDG
賽は投げられた。
2012年人類に大変化が起こることは決まっている。
誰にもこの道筋は変えられない。
全ては因果律なすがまま。


276 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 20:49:35 ID:cSe6pUDi
いいこと思いついた海水を一度全部蒸留すればいいんだ

277 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 20:57:09 ID:cbLOQYi/
俺も思いついたー!桶に水張って円を描くように手を突っ込んでグルグルまわすと
真中の水面凹むじゃん?あれとおんなじことやればイイヨー!

278 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 21:02:25 ID:2vw71y8M
>>276-277お前ら天才。すぐメキシコ湾に行って、手でかき回すんだ。

279 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 21:12:52 ID:QIXoH7a5
バーレルバーレル重いー

280 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 21:28:25 ID:nKM+Olp1
>>161>>168
「ちきゅう」は大き過ぎてパナマ運河を通れない。

マゼラン海峡周りでは到着は12月頃と違うか?

281 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 21:29:41 ID:OxZv/Tmb
なんか一生懸命作業しとるな
つい見入ってしまう

282 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 21:34:03 ID:nD0pGXBY
いくらエコ活動しようとこういう事故であっという間に意味がなくなる。

283 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 21:46:12 ID:cbLOQYi/
こんな感じでコンクリで埋めるのはもうやめたの?
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org997436.jpg
勢いがあってもやがては傘上のドームになって埋まるんじゃね?
量が用意できない?

284 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 21:46:47 ID:5kPvFAPZ
さっさとやれよ
アメリカは環境破壊国家

285 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 22:16:30 ID:hg2FmMJi
とりあえず、油井事故以来、アメリカじゃー脱石油論やら法律、テスラIPOとかエコ絡みが次々湧き出てるのがうさんくさい

286 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 22:53:01 ID:Jw9pYXfg
明石大橋を作った時に使った巨大なケーソンを再び製造し
メキシコ湾まで引っ張っていって壊れた油田に乗っけて
油を吸い上げつつコンクリ流し込んで抑え込んじゃえ
そしてその回りにメガフロート作って、それにもコンクリ詰めて
沈めて広範囲で押さえつければいいよ

287 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 00:05:13 ID:+IWP0vOV
>>286

TOP Killってので、井戸の中にほぼ直接コンクリ並みに重い液体ぶち込んでもだめだったのに、
上から流し込んで塞がるとは思えないですね。

288 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 00:07:09 ID:9hFtK6Pq
>>287
まず「巨大なケーソン」を「乗っけて」と書いてあんだろ。
よく読め。

289 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 00:13:45 ID:+IWP0vOV
>>288

?ケーソンって、上が開いてる囲いでしょ?

290 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 00:18:47 ID:3Q5qGmN4
ケーソンで囲って海水を排除して行うという事か。納得だが、高さが1500メートル必要だと思うけど、
そんなものが地上で作れるのだろうか?東京タワーだって(ry

291 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 00:24:22 ID:+IWP0vOV
>>288

まぁ、ケーソンが囲いじゃなければ乗っけようがないから、
囲いと仮定して話しますよ?まさか1500mのケーソンなんて話をしているはずもないし。
(そうだったら吸い上げながらの作業なんて出来ないし)

Top Killってのは井戸の出口を覆っている鋼鉄のバルブの塊(BOP)に、
直接コンクリ並の重量の泥水を押し込む方法。
圧入口の上側はライザーパイプっていう1500mものパイプである程度塞がれていた。
(亀裂から漏れてたけどね)

ケーソンっていうのは、もっとゆるーい囲いを入れて、そこにコンクリ流し込むんでしょ?
上には今のキャップを嵌めたまま?あの横から相当な勢いで漏れてるのを?
上が開いてるからポンプで加圧できないんで、コンクリの自重以上で入らないよ。

ああ、でも確かになんか工夫したら、いいアイデアになるかも。

292 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 00:24:50 ID:v346LF2q
ケーソンってのは逆さまにしたコップに超絶重たい重りを載せたもの
みたいなものって誰かが言ってた

293 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 00:28:27 ID:+IWP0vOV
>>292

今つけてるキャップを巨大にして、それでBOPごと囲むって事なのかな。
一番最初に失敗した箱作戦とほぼ一緒だね。ほんと、超絶重くないと無理。
ただ、超絶重たいものは、設置する作業と、設置後に取り外さないと
いけなくなった時のリスクが大きいのと、作るのが凄い大変というのがネックかなぁ。

294 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 00:46:07 ID:pkGXbXbm
[BPの回収作業の実態]
下記をクリックすれば映像が見れます。
http://www.youtube.com/watch?v=KewF_PXaeMw&feature=player_embedded

★この短い映像の内容は:
昨晩 大型のブルドーザーが動いていたが、朝起きてみると、海岸に漂着した原油を回収せずに、砂浜に埋めてその上に砂を被せて隠していた。
☆この話は 以前から報道されていたことですが、映像で見たのは初めてです
ttp://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/32413371.html

295 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 00:47:04 ID:3Q5qGmN4
ピコーン!そうだ、水爆で海水を吹き飛ばして、その隙にキャップを嵌めればいいんだ。
ねじ式のキャップなら、外れないと思うお。やったね。

296 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 00:55:32 ID:3Q5qGmN4
ん、なんか、原油回収用のパイプがメタンハイドレートで詰まり気味なのか?原油噴出の勢いが今日の午前中よりあるぞ。
http://www.bp.com/liveassets/bp_internet/globalbp/globalbp_uk_english/incident_response/STAGING/local_assets/html/Enterprise_ROV_2.html

気のせいか?大丈夫だよね。何とも無いよねorz

297 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 01:01:49 ID:3Q5qGmN4
あれっ。写らなくなった。原油流出止まったのかな?

298 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 01:02:32 ID:lyYCg7JJ
これあんまり報道されないけど
凄まじいレベルの環境破壊じゃないの?
考えすぎ?

299 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 01:05:40 ID:Uos34Dgf
メキシコの三井物産の権益に関しては個々が詳しいわ
http://www35.atwiki.jp/gomdwhtragedy/pages/37.html

300 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 01:06:19 ID:3Q5qGmN4
>>298考えすぎ。環境団体が抗議して無いだろ。日本のマスコミだってあんまり報道してないから、
台所でサラダ油をこぼしたくらいの話なんだよ。ちょっと怒られるかも知れないけど、そのくらい。

301 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 01:08:13 ID:Uos34Dgf
確かに勢い一回り強くなってる・・・

302 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 01:21:32 ID:VwfbzQCt
>>298,300

◆環境保護団体からの声は?・・・マネーに従う

 しかしBPとアメリカ政府その他が決定的な行動を取るよう要請するべき
当の環境保護団体からはなんらの声も上がってこないのだ。

 グリーンピースとか、ネイチャー・コンサーベンシー、シエラ・クラブ
その他の環境保護団体のこの全くの沈黙は、石油業界、とりわけBPに繋がる
資金の流れに繋がる。指導的な環境保護団体は、石油会社が「環境にやさしい顔」
を持つ「石油を超えた」会社の新しいブランドとしてリメイクするために、
BPからかなりの献金を受けてきた。

 「世界で最もパワフルな環境保護団体」であると言われてきたネイチャー・
コンサーベンシーは、BP社がこの団体にこの数年間で1000万ドル以上の資金を
与えた後、BPを国際指導者評議会の議席を与えたのである。
 最近まで、このコンサーベンシーとその他の環境保護団体はBPと共に協同で、
議会で気候変動問題でロビー活動を行ってきたのだ。
 BPエクスポーションの職員の一人はアラスカのコンサーベンシーの無給の
管財人として働いている。それに加えて、ワシントン・ポスト紙の最近の報道に
よれば、もう一つの環境保護団体であるコンサーベンション・インターナショナルは、
BPから200万ドルの献金を受け取っている。そして石油抽出方法の調査を含む
いくつかのプロジェクトをBP社と共に行っている。2000年から2006年に掛けて
当時BPのチーフ・エグゼクティブだったジョン・ブラウン氏はコンサーベンション・
インターナショナルの理事となった。

 更に別の団体である環境防衛ファンドは、温室ガス発生を減らすための市場
原理に基づくメカニズムを促進するというパートナーシップ・オブ・クライ
メイト・アクションをBPとシェルその他のメジャーな会社と共に創立した。
 献金を受けたり、 BPとの協同プロジェクトを行う環境的非営利団体には、
ネイチャー・コンサーベンシー、コンサーベイション・インターナショナル、
環境防衛ファンド、シエラ・クラブ、オデュボンなどが含まれる。これは、
メキシコ湾で決定的な行動を促す政治的な声が上がらない理由を説明して
いる。
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/395/

303 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 01:22:31 ID:XY2v5hSm
原油にはいろいろ有害物質が含まれてて、それの拡散が問題なんだよな
漂着も大問題だがメキシコ湾全体にどれだけ影響がでることやら

304 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 01:27:01 ID:Uos34Dgf
かなり有毒な酸性雨とか?

305 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 01:48:50 ID:UGnSL3Jb
イカダ使ってアメリカに密入国や亡命する奴が困るから早く解決しなさい

306 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 02:08:03 ID:V+fpqvpt
シーシェパードも、こういうのに手を貸してやれよ

307 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 02:09:31 ID:LCY7vGok
分離剤の安全性についての記事ってある?

308 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 02:34:07 ID:JJ5X3Jfb
>302

>>298,300

つまり考えすぎって事だね。

309 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 02:50:46 ID:TcemgwFo
これって石油無機由来説が定説になっているロシアだけが成功させている
超深度掘削に挑戦するプロジェクトだったノ?
その割に作業が荒っぽいのが気になル
ttp://www35.atwiki.jp/gomdwhtragedy/pages/22.html#id_6b9e4d76

310 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 04:16:11 ID:f1lV9pUP
> 原油の下の圧力がべらぼうに高く、20000から70000ポンド/平方インチもある。

ポンドという単位に馴染みがないが、1ポンド=453.59gと計算すると9〜31/平方インチか。
もし今、俺の足下でそれだけの噴出が起きたら、雲の上まで飛んで行けそうな勢いだな。


311 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 04:19:38 ID:f1lV9pUP
訂正。 9〜31トン/平方インチ な。


312 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 05:33:09 ID:ug/048mD
>>113
アメリカ人は只の馬鹿

313 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 05:34:15 ID:bZtI9zct
>>294
本来は海面に浮かぶはずの原油を界面活性剤で海水に溶け込ませて、
海面に浮かぶ分量を減らしているのと、発想としては同じだな。
そうやって海水に混ざった原油は、最終的にはどうなるんだろう?

314 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 05:58:01 ID:z/I8S/US
人類史上最大の犯罪国家。


315 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 06:33:03 ID:/AgjGYos
この辺り地震はないの?

316 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 06:45:06 ID:XgpJ3lPH
コンクリ作戦さたぶん落とし込んでもすごい勢いの油に当たって
粉々に散ってるからダメなんだと思うんだよね
すごい粘性のあるコンクリ作れないかな
それなら意外といけるんじゃね?

317 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 06:55:06 ID:opmF0oC+
>油井を爆破して、がれきや岩などで流出部分をふさいでしまうだけでいい
浮力はどこに( ^ω^)・・・

318 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 06:57:51 ID:opmF0oC+
朝のゴミ出しで他人の家のゴミ袋をチェックしているような奴や
エコだの
地球を守るだのほざいてる奴ら
さっさと原油拾ってこいよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

319 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 07:18:59 ID:g8mkD2Hc
旧ソ連だかロシアのツァーリボンバだっけ?
あれ借りてきて使えばいいんじゃね

320 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 07:30:37 ID:W8tHxx9O
なんで爆弾の案が挙がっているんだ?爆発なんかしちゃったら穴が更に開けて悪化するだけじゃね?

321 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 07:43:50 ID:9hFtK6Pq
>>320
>>15


322 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 08:29:09 ID:hlW2XNKJ
>>309
無機由来説が正しいとすると、
超深度まで掘れば、地球のどこからでも、原油が噴き出すの?
地球内部には原油の層があると言うこと?
地球の全海水量より、この油田の埋蔵量の方が多い可能性があると、どこかで見たけど・・・

323 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 09:26:19 ID:AISu8ELn
瞬間接着剤を大量に噴出孔にぶち込めばすぐ止まるんじゃね?

324 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 09:31:13 ID:YkyYp6dW
こいつら、イラクやアフガンでどれだれ民間人を殺したか

世界のホトンドの人は笑っているよ
でも、俺ほど笑い転げている奴はいない

永遠に流出が続きますようにーっと

325 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 09:37:47 ID:CNsBPqMj
搾乳機みたいので吸い上げればいいじゃん
吸入量が吐出量を上回ってれば吸い付く
吐出圧が膨大だって全然関係ない

326 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 09:58:23 ID:QAmbqRVP
原油の圧力も高いだろうけど、
これはガス成分の気化昇華の圧力の影響の方が、
かなり大きいだろうな。
何百何千倍にも膨張するから、
圧力抜く掘削しても当分止まらない。

327 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 10:03:44 ID:IBRtijqB
>>319
最大出力でBPごと吹き飛ばしてほしいわ

328 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 10:07:58 ID:UxByAh6o
582 名前:Ψ[sage] 投稿日:2010/07/01(木) 08:46:19 ID:raeim3qh0
6月末までに流出量の90%を回収出来るようにすると言っていたが、実際は4割くらいらしい。

583 名前:Ψ[] 投稿日:2010/07/01(木) 09:03:33 ID:lF4yQWvF0 [8/8]
>>582
Helix Producerが6月末には稼動する予定だったのが遅れている様子。
これはDiscoverer EnterpriseとQ4000の合計に近い処理量があるから
8割とか9割とかになっていたんだろうなぁ。
遅延の原因が台風なのか、ドジっ子ROVなのか、はたまたそれ以外なのかは私ゃ知らない。

329 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 10:13:31 ID:yRHVluMF
ちきゅうわれてしまうん?

330 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 10:17:01 ID:VhzPUZuz
>>329
水の惑星の終わり

これからは「油の惑星」

331 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 10:59:00 ID:UnCK26Fj
ムー大陸ってこういう事して沈んだんじゃないか?w

332 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 11:01:55 ID:VwfbzQCt
>>308
釣り?
マジレスしてあげると
深刻な環境災害なのに
環境団体でBPと金銭的に癒着しているとこは黙ってるってことですよ

333 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 11:11:03 ID:bThyFM0g
ヤマトめやりおったか、うほほほほへほほほ〜〜ぬほほほ、おほほh

334 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 11:18:48 ID:g4l67KYC
白人ごときが調子こいて地球に傷つけるからこういうことになる。
自然を舐めすぎなんだよ。

335 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 12:34:14 ID:q6ygE5Ny
日本が青函トンネルなどの長大トンネル掘削で開発した
ロックボルトや高圧のセメントミルク注入を大規模化して
海底の岩盤を強化という地道な作業で封じ込めるしかない

336 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 12:37:22 ID:XgpJ3lPH
世界規模の海底舗装工事とか胸が熱くなるな

337 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 12:41:51 ID:aArGvxhp
>>335
でも、さすがに1500mの海底となると、青函トンネルの技術でも通用しないと思うぞ。
地上から掘り進めても、現場にたどり着くまでには、油田も枯れてるだろうし。


338 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 12:53:30 ID:b+50pL9b
軍艦沈めたらいいんだよ、1万トンぐらいの上に載せたらさすがに止まるだろ。

339 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 13:08:48 ID:Sy9ex39q
重いものを乗せたら、その分の圧力が他にかかり、
ただでさえボロボロで10箇所以上亀裂入ってる岩盤のどこかで大噴出しそうだ

強靭なでかいコンクリパイプや、底に重りを付けた強靭なでかいビニールみたいなのでぐるっと回りを囲んで
拡散だけでもくいとめればいいのに
(ビニール壁は二重にしておいて、海水で間を埋め、撤去の際は水を抜くようにすると、
回収時は多少の重りとビニール持ち運びを考慮するだけで済むんじゃね)

340 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 13:16:17 ID:cx8UBkjg
はげしい
http://www.bp.com/liveassets/bp_internet/globalbp/globalbp_uk_english/homepage/STAGING/local_assets/bp_homepage/html/rov_stream.html
映らない?
http://www.bp.com/liveassets/bp_internet/globalbp/globalbp_uk_english/incident_response/STAGING/local_assets/html/Enterprise_ROV_2.html

341 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 13:20:09 ID:6b/Bqzx7
仮に埋蔵量が海の水の総量より多くて爆破などで手の施しようがない状態になったら
いずれ油と水が置換して油の海になるのか
ひょっとしたら数千年後には海溝にわずかに残った水とか
地下水とかを今の原油みたいに採掘する世の中になっているかも

342 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 13:24:18 ID:DSlQxXjg
ここの原油の権利をチャラにして
今から取ったもん勝ちにすればみんな必死で考えるだろ

343 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 13:27:50 ID:+IWP0vOV
そんな事待たないでも、全世界の平均水深は3000mなんだから、
それが倍になったら世界のほとんどの都市が沈むよ。工場からなにから全部。

でも、埋蔵量が海水より多いってのは、ありえない。

344 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 13:37:41 ID:6b/Bqzx7
>>343
いや単純に原油出てきたぶん地下に空洞ができるからそこに海水が流れこんでって
ってのを考えたんだがよく考えたらそう単純な話でもないか

345 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 13:52:56 ID:qYuDEfF1
地下には空洞は出ない来よ、石油の圧力が下がって水圧と同じになったら
噴出が止まるだけだよ

346 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 14:07:07 ID:6b/Bqzx7
噴出は止まるかもしれんが
水の層のすぐしたに原油があるって状態ができるわけだろ
当然その状態なら水の方が重いからゆっくりだが原油が浮いて水が沈むって状態になるとおもうんだが


347 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 14:12:42 ID:XgpJ3lPH
最終的に原油の海と雲雨の星が出来上がるのか…
地球終わったな…

348 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 14:20:17 ID:1BqnhFFC
超深度:7620から9140メートル   ← 上部マントルに到達している!?
油圧力:標準気圧の1360から4760倍 ← ココがポイント!


199 :Ψ:2010/06/12(土) 01:46:12 ID:yC5rDzLK0
Lindsey Williams Exposes BP's Gulf Oil Spill Disaster from Insiders
& Mr. X on Alex Jones Tv 1/9
http://www.youtube.com/watch?v=SYhugmaAL3A

この大惨事を文字に書きとめて、みんなに伝えてほしい。
アメリカ人はメキシコ湾の原油漏れの件で知らないといけない事がある。
ロシアは世界記録となる深さまで掘削した。

そこで、彼らはabiotic fuel(非生命燃料)を発見した。
これは化石燃料ではないし、無限に存在する。
ロシアはこれを海では無く、陸上で成功した。

メキシコ湾で起きたことは、これは恐ろしいことだが、
米国政府がBPに、ロシアと同じことを挑戦することを許可した。

超深度掘削を、陸上ではなく、海上で許可した。
BPがとんでもないヘマをやらかした。

彼らは25000から30000フィートの深さにまで掘削した。
これが彼らの言う超深度掘削だ。
これがとんでもない突発的な災害を起こした。

原油の下の圧力がべらぼうに高く、20000から70000ポンド/平方インチもある。
これは人間がコントロールできるレベルではない。


349 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 14:46:23 ID:+Tgy1K8U
>>348
これかなりやばいじゃんw

350 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 17:14:48 ID:0GUCObZz
>>261
捕鯨禁止とか言ってるばあいじゃねぇな・・・。

351 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 18:03:50 ID:hlW2XNKJ
多くの海洋生物種が絶滅するよね

352 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 18:22:58 ID:9DonEV2+
実際の所、採掘した深さが4,000メートル。海底面に亀裂が10キロって事は4キロx10キロの地殻面を
熱溶接出来なきゃ駄目なんだ。熱溶接面はマントルと同じ約2000℃まであげる必要がある。

通常の10キロトン程度の核爆弾でも大気中での戦艦長門を用いた実験では、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E9%96%80_(%E6%88%A6%E8%89%A6)
1,500メートル離れた核爆発では殆ど無傷だったそうだ。爆心地に向いた方の装甲表面のみ溶融したらしい。
その時の装甲表面温度はおそらく1,500℃前後だったのではないかと推定できる。

10メガトンの水爆でもこの4キロx10キロの地殻面を溶接するには、採掘した深さの半分の2,000メートルの深さに
約2キロおきに最低でも5発設置して同時爆破しないと地殻の熱溶接は難しいと思う。それどころか10メガトンの
水爆が10くらい必要かもしれない。水中で熱拡散する事も想定すると、100メガトンの爆発力設計されたツァーリ・ボンバ
(実際には45メガトンの爆発力しかなかったらしい)が2〜3個必要かもしれない。

米国がもてるすべての水爆を投入すれば、メキシコ湾の原油流出は止まると思う。中途半端なことはせず、米国は
思い切った量の水爆を投入すべきだと思う。

353 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 18:27:33 ID:XgpJ3lPH
そして水爆全部使い切ったところで
悪の枢軸が仕掛けて来て第三次世界大戦か
胸があつくなるな

354 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 18:41:21 ID:QAmbqRVP
メタン爆発は心配しないのか。

355 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 19:07:00 ID:9DonEV2+
>>354別に心配してない。米国で行われるわけだし、メタンより水爆の方が爆発力がある。

見てみたいと思っている。世界最高の軍事力とやらの実力を。それに、やると思うよ。
米国民は水爆で解決する、水爆信仰みたいなものを信じてるから。映画のアルマゲドンだって
ザ・コアもそうだったよ。他にも沢山、水爆で解決する映画は沢山ある。

356 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 19:08:25 ID:csUN/J8+
バカは帰れ

357 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 19:12:26 ID:9DonEV2+
ああ、ただ、BPにしても、米国の政府のトップにしても、相当バカだと思っている。
バカがとる行動はそんなに変わらない(笑)。

358 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 19:20:56 ID:U/oGjL3J
そして、穴を塞ぐはずだった水爆で穴は更に大きくなり、
原油の流出量は万トンオーダーから億トンオーダーになって、
地球生物の大絶滅が生じるわけだな。

359 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 19:25:30 ID:9DonEV2+
>>358最初は大穴になるかもしれないけど、実際には、超深度油層より下のマントルかマグマが溶出して、
地殻を修復すると思うんだ。メキシコ湾は死海になるだろうけど、地球には復元力や自然治癒力があるから、
人間の力を遙かに超えると思う。

360 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 19:28:46 ID:5hIgEOUi
日本も東シナ海にリリーフウェルを掘ろうぜ。盗っ人に懲罰を・・・

361 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 19:32:07 ID:FosSi5ek
>>352
米国がもてるすべての水爆を投入したら、 それこそ死の海になってしまうんでないかい。

362 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 19:43:05 ID:42sgwOqa
この流出がいつまで続くか?
どこまで広がるのか?
人間の力でどこまで被害を食い止められるのか?
影響のある時期や場所が限定されるならどこまで逃げるのか?適応するしかないのか?
結局はどのような結果になっても人間他の生物も生き残れるように状況に応じて必死に行動するしかないんだろうね〜。
今の恵まれた日本の社会にも適応できてないのにこれからのいろいろな危機的状況に頑張れるのかな。

363 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 19:44:37 ID:QAmbqRVP
原水爆を使うのは、ちょっと妄想が過ぎるな。

364 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 20:06:14 ID:fCsIixXn
>>359
マントルの熱で、メタンハイドレートの気化とかの問題とか起きないのかな。。。

365 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 20:07:18 ID:bThyFM0g
「ヤマトめ、やりおったか。おほほほふほほほcbrgcr」

366 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 20:29:18 ID:9DonEV2+
ロシアは超深度油層からの原油噴出が止まらなかった時、水爆を使って止めたと聞いている。また、
米国も北極海でも数個の水爆を使って原油噴出を止めたとも聞いている。ソースは無くてスマンが。

水爆にも純粋水爆と言うものがあって、放射線を出さないものが理論的には出来るそうだ。

BPが今回の事故の責任を有耶無耶にする為に、米国政府に水爆の使用を進言する可能性が高い。
失敗すれば米国政府あるいは米軍の責任にして、謝罪と賠償を請求するわけだ。成功しても、他の
油井まで犠牲にする必要は無かったと言って謝罪と賠償を請求する。もちろん、どういう経過でそうなるかは
分からないが、米国は支払いの多くを日本になるように政治的に圧力を加えると思う。で、結果、日本が
支払うわけだ。

一見無茶苦茶な論理だが、米国大統領がメキシコ湾での原油採掘禁止令を出したのにも関わらず、
米国の裁判所はそれを法律違反として、取り消させている。また、米国大統領がBPに僅かの額の
損害賠償請求をしたのだが、米国議会は反対している。BPの米国内における力は侮れない。

実際に、水爆を使うとしたら、>>352のように米軍は考えると思う。とても愚かだとは思うが、命令があれば、
それに従うのが軍隊だ。

367 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 20:39:46 ID:cT4+rMlT
テンプラ油を固め捨てるための薬剤を
穴の所に突っ込め。


368 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 20:42:07 ID:+vKLIeRI
もうメキシコ湾閉鎖して油田の海にしたら?

369 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 20:44:47 ID:cIEysBeO
>>348
まさかマグマがでてきて海水を蒸発し人類終了とか?

370 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 20:49:30 ID:FjLHrfMq
>>366
>水爆にも純粋水爆と言うものがあって、放射線を出さないものが理論的には出来るそうだ。

残留放射能が出ないと言うだけで、爆発時には放射線が出るよ。そもそも開発もできていない。
アメリカのはレーザー式、ロシアのは磁力式。

371 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 20:57:25 ID:9DonEV2+
>>370ああそうだな。純粋水爆はまだ無いかもしれない。あっても公表しないと思うが。

でも、このまま原油流出が止まると思うか?BPの作戦が上手く行くとも思えない。トップキルが失敗した時点で手詰まりだと思う。
原油をメキシコ湾にそのまま流出させるだけで良しと出来るのだろうか?実績のある水爆使用を選択しないとは言い切れないと思う。

今の原油回収法も何時まで、持つか、昨日より激しいな。
http://www.bp.com/liveassets/bp_internet/globalbp/globalbp_uk_english/incident_response/STAGING/local_assets/html/Skandi_ROV2.html

372 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 20:58:06 ID:UnCK26Fj
過去にもムー大陸を沈めて、穴を塞いだのだ
アメリカ大陸を半分も沈めればなんとかなるに違いない

373 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 21:01:11 ID:nellwr2W
>>369
> まさかマグマがでてきて

ま゛

374 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 21:03:45 ID:QAmbqRVP
水爆の話に熱くなりすぎ。
頭冷やせよ。

375 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 21:18:20 ID:UMnwvXmY
艦長、私の提案したメキシコ湾干拓計画は、恒星日誌に記録しておいてください。

376 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 21:35:30 ID:BnPngNM4
いい事思い付いた、直径10キロ位の小惑星をメキシコ湾に落とせばよくね?

377 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 21:36:03 ID:FjLHrfMq
今の私はルーサン警部だ

378 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 21:39:47 ID:9DonEV2+
>>376 いいそれ。どうせだから、直径400キロ位にしてよ。地球に近づいて来る時、日本からも見えるからさ。

俺、小惑星をバックに彼女と記念写真を取るんだ。

379 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 21:40:27 ID:f0BHUM48
液体窒素か何かで凍らせればいいんじゃね?
技術的にどうかわからんが・・・


380 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 21:45:48 ID:Imqk8Zyr
まだやってるのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
どれだけ地球を汚せばいいんだよ!!!!!!!!!!!!!
環境テロ国家の韓国死ねよ!!!!!!!!!
アメだったかw
まあ韓国が死ね

381 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 21:48:31 ID:UnCK26Fj
>>378
http://www.youtube.com/watch?v=SWQaTOj1H4A>>378
直径400kmの巨大隕石が衝突したとき、地球で何が起こるのか

382 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 22:14:13 ID:csUN/J8+
>>376
そもそもメキシコ湾がそうやってできたかも、って言われてんだ。
一度食らったところにまた食らったたら、多分地球ヤバい。

383 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 22:24:15 ID:ODWmu2x1
写真、小さすぎじゃね?

384 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 22:27:04 ID:OQPUNGVQ
モーゼさんがいれば苦労はなさそうだ

385 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 22:32:11 ID:9DonEV2+
>>381やったね。ヤッパ直径400キロの小惑星なら、地球に衝突する時、日本でも見えるんだ。
10キロでなくて良かった。

386 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 22:33:56 ID:BnPngNM4
>>384
怪しいカルトの教祖どもになんとかさせるかw
なんとかできたら国教、できなかったら死刑とかで

387 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 22:42:12 ID:OQPUNGVQ
>>386
やらせてくれ事業仕分けくらいに期待しちゃう
それにしても何所の国家元首よw

388 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 22:43:26 ID:f0BHUM48
液体窒素で海水を凍らせて蓋にするってのはだめか?

389 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 22:46:43 ID:UnCK26Fj
>>385
万が一寝てても数100キロ上まで吹っ飛ばしてくれるよ

390 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 23:06:12 ID:XgpJ3lPH
やっぱり汚染部分を囲って湖にするしかないな!

391 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 23:21:39 ID:opmF0oC+
>>388
それで冷凍バナナでも作って食ってろw

392 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 23:29:21 ID:l+6cfFqi
なんで韓国が作った物はこうも人に迷惑をかけるの?

393 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 23:33:14 ID:iG84/cQ8
人類の無力さを思い知れ。

394 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 23:42:21 ID:LqfEuXeh
>>99

395 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 23:49:12 ID:/ALLGGCW
円錐、先細りした針状の長い棒(接続フランジ等の出っ張り無しの流線型)
これの頭にでっかい錘載せて穴に突っ込めばスムースインしそうだが
穴にあてがうまでが大変か


396 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 23:51:01 ID:q6ygE5Ny
メキシコ湾全域を凍結させてしまえばいいよ
そうすれば汚染部分の分離も楽勝

397 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 23:58:01 ID:v7hNUxfA
>>395
エロい

398 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 00:27:37 ID:rStoZOFf
青雉よべw

399 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 00:32:44 ID:2U5hLU7/
>>395
まずはお前のものから突っこんでみろ

400 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 00:34:55 ID:WDTzCsQQ

炭素繊維の直径100メートル、長さ1.5キロのやわらかい筒を用意し、その先に
コンクリの軽めの輪をつける。蛇口から湯船に落ちるお湯の落下点に吸い寄せられ
るアヒルのおもちゃのように負圧で吸い寄せられる形作る。軽めに作っているの
は何回も巻き取り、再試行が出来るように。
重さが足りないようならもう一本輪を落とし重さを調整する。

あとは水深浅いトコに上がってきた原油をBPが回収、利益を上げて補償費用に当て
る。数箇所から出ているなら同じ物を数個作るまで。途中で数本のチューブを留め
たり浮きを利用して途中何箇所かを上方向に引っ張り直線を保つ。これも浮きの
浮力を調整する。

ってゆーのはダメか?妄想なんだが。

401 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 00:41:06 ID:+i9Ecaic
神は苦悩していた。

6500万年前にリセットした地球環境は、植物による二酸化炭素の収奪により、
今や毎千年紀毎により氷河期は長く地表気温は低下の一途をたどった。

神は決断した。悪魔、あれ!と。

悪魔は、手にした松明で、地表のすべての森林と自らの住処と地下の
埋蔵炭素すら、すべてを焼き払いながら盆踊りを踊った。

402 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 00:41:12 ID:Ye/e2Mst
>>400アイディアもいいし、作れそうだが、水圧で潰れないか?

403 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 00:49:34 ID:WDTzCsQQ
>>402
筒状のチューブの中は空気じゃなくて海水で下から原油で押してもらうので水圧で潰れない
ってゆー計算。それともコンクリの輪が持たないか?金属の輪でも可。

404 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 00:56:15 ID:WDTzCsQQ
       
〜〜〜〜〜〜〜
 | |
 | |
 |海|
 |水|海水
 | |
 | |
 ○ ○ リング断面


  油
  噴
  出
  箇
  所

405 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 01:05:37 ID:WDTzCsQQ
こんな感じで落としていく


〜〜〜〜〜〜〜
 浮 浮  <海上まで出さない(出すと上がってこないで下から漏れる)
 | |
 |油|
 | |海水
 | |
 | |
 |↑|
 | |
 | |
 ○ ○ <この辺を遠隔でコーキング
○○ ○○ <輪を数十個落とした図
==油===

406 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 01:19:26 ID:+bfdXuyk
ワレワレハウチュウジンデアル
コレカラチキュウヲコウゲキスル

だったら困るな

407 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 01:29:40 ID:5oiexPnd
>>401
なにそれ

408 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 05:30:28 ID:77CzWObB
>>307

どうぞ。^^

科学者たちが原油流出事故を「人類史での最大の破局」と呼ぶ理由
http://119110.seesaa.net/article/151478620.html

原油流出は「完全な破壊」をもたらす

ロシア天然資源環境省が「BP社の原油流出は、北米大陸の東半分のすべてを "完
全な破壊" に導くだろう」と発表した不吉なこのレポートは、メキシコ湾で起き
ているBPの原油流出とガス漏れから生じる差し迫った災害を警告している。欧州
の連合タイムズは、「これは人類の歴史の中で、最悪の環境の大災害と呼べる」
と報じた。

ロシアの科学者たちは、BP社がメキシコ湾での原油の流出の程度を隠すために、
何百万ガロンもの化学分散薬品の「 コレキシト9500 (Corexit 9500) 」を注入
していると確信している。

専門家によると、 コレキシト9500は、石油より4倍有毒な溶剤だという。

この 2.61ppm のレベルの毒性を持つ溶剤が、メキシコ湾の暖水と混ざることに
よって、その分子が「相転移」すると科学者たちは考えている。

この転移は、液体をガス状に変える作用があり、ガス化した後には雲に吸収され
る場合がある。そこから、地上に「毒性を持つ雨」が放たれ、あらゆる生き物た
ちの生態系を滅ぼす「想像もつかないような環境の破滅的災害」を引き起こすか
もしれない、とレポートにはある。

409 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 05:37:18 ID:77CzWObB
>>307

ついでに、これもどうぞ。^^

200 :Ψ:2010/06/12(土) 01:50:42 ID:yC5rDzLK0
Lindsey Williams Talks with Alex Jones About Deadly Gases
Leaking from BP Spill 3/9
http://www.youtube.com/watch?v=adiZE3cwYDM

原油と一緒に、最も毒性の強い物質が出てるのが確認された。
化合物やガスで、可燃性で有毒。その名前を言うよ。
EPAの資料を教えるよ。
彼らはこの件を隠してる。

私は手に入れることが出来た。
この言葉を書き留めてくれ。
今週、彼らは次の名前をだした。

volatile organic compounds(揮発性有機化合物)だ。

これがメキシコ湾の大気中に広がってる。
大事だから、もう一度言おう、揮発性有機化合物だ。

恐ろしいが、言うよ。
メキシコ湾の大気中に一番目、硫化水素だ。
EPAによる許容レベルは、5〜10/PPB。

メキシコ湾上空の空気は、恐ろしいことに、フロリダ、アラバマ、ジョージア、
ミシシッピー、ルイジアナに流れ込む。

許容レベルは5〜10/PPBだが、今週した検査では1200/PPB だ。
病気になるレベルだ。次にベンゼンだ。これは、毒物だ。
これは骨髄に病気を引き起こす。白血病のことだ。
EPAによる 許容レベルは、0〜4/PPBだ。
湾から陸地での現在のレベルは、3000/PPBだ。

410 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 06:09:36 ID:+i9Ecaic
>>408-409
せめて、高校レベルの化学でいいので、知っている人に添削してもらってください。w

これでは、期末テストですら赤点です。それも30点以下の。

411 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 07:24:52 ID:TCz3fa1U
>>400
直径100メートル、長さ1.5キロの炭素繊維の筒をつくるのに何年もかかるんじゃないか?

412 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 08:25:33 ID:t91eC8+J
>>409
なんか半島臭がする文章だな。

413 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 08:44:10 ID:VA/W5LeW
普通に吐出量以上の吸入能力の搾乳機でいいのだ
何1000気圧だろうが吸い付いて離れない

414 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 10:37:38 ID:2GwLNGYK
塞げないんだったらもったいないからそのまま吸い上げろ。

415 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 10:40:55 ID:QdM7scq0
>>352
解けた瞬間に圧力で噴出して大噴火

416 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 12:21:53 ID:rw0GoRjT
素人質問で申し訳ないけど、
こういうプラットフォームってのは、深度1500mもの海上にどうやって立ってるの?
海底まで脚を伸ばしてるのか?
アンカーに固定されて浮いてるだけなのか?


417 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 12:29:31 ID:Lzaofdug
>>416
固定はされていない
GPSで位置を測定しながら流されないように頑張っているのだろ

418 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 12:39:57 ID:rw0GoRjT
>>417
そうだろうな〜。固定なんてできないよな。
つーことは、動力を使って動的に定位してるんだな。
事故などが起きて定位制御が作動しなくなると海流潮流に流されて、
油井管をへし折っちゃうんだな。

419 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 12:45:40 ID:gJuiLuQS
>>416
いい質問ありがとう
勉強になった

420 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 13:03:24 ID:r6joe6eM
日本語が不自由っぽいな

421 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 13:09:54 ID:K8Hl0NLm
結局油溜まりかスッカラカンになるまで放置プレイしか手は無いの?

422 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 13:13:34 ID:2GwLNGYK
どうせリリーフ井失敗すんだろ?
わかってるんだよね白人の馬鹿さ加減は。

423 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 13:24:28 ID:3tbpLizv
原油をエネルギー源とする生き物が地球上に現れ、今人類を元め、
地球上に現存する種は、次世代生物にその座を明け渡すのだろう・・
一億年ぐらい後に

424 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 13:27:18 ID:3h9EBavB
>>422
できないとわかってて、やらなくちゃならんからな
何をやるってやってるフリをすること、これ大事

425 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 13:43:10 ID:tlkoWKBB
漏れてるパイプをハンマーとかで潰して塞げばいいだろ。

426 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 13:50:37 ID:uNvz48jv
>>425それでいいと思う。
でも、水深1500mでハンマーを振り回すのは疲れるから、誰もやりたがらないんだ。

427 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 14:05:33 ID:8XoOY1aE
止めた人に利権あげる〜って言ったら案外止められるじゃね?

428 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 14:05:51 ID:8XoOY1aE
止めた人に利権あげる〜って言ったら案外止められるんじゃね?

429 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 14:09:04 ID:+bfdXuyk
CO2排出量

430 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 14:13:12 ID:iJu7FZfm
油だまりすっからかんまで放置してたら人類どころか全生物の25%以上死滅レベルだろ
大昔に大量のメタンが地球のあちこちから放出されて当時の生物の95%が死滅したっていう話もある
何年分の油が溜まってると思ってんだ。
変に圧力がかかって他のとこにもヒビ入るだろうし

431 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 14:15:35 ID:Y+79MiG5
爆破の土砂でどうにかしようってのなら
日本中の粗大ゴミもっていって投棄すればいいじゃんw

432 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 14:16:05 ID:+pCWG+Lq
今、地中に埋まってる部分のパイプを1500m分引き上げて、破損した部分を海上まで持って来れないのかな


433 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 14:33:05 ID:+bfdXuyk
「油井を水爆でぶっ放す」=「もうお手上げ!でも世界中に賠償金なんか払いたくもねーな」
と翻訳する人が増えたらどうすんだ?

434 :核!核!核!核!核!核!核!核!核!!:2010/07/02(金) 14:46:52 ID:G2qTqVQ5
核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!
核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!
核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!
核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!
核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!
核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!
核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!
核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!核!


435 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 14:47:55 ID:hHY6OEcp
米上院、原油流出事故に対して無限賠償責任を要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100702-00000036-scn-int

米国上院は6月30日、原油流出事故の賠償責任の上限を現在の7500万ドルから
無制限に引き上げる議案を可決した。中国国際放送局が伝えた。

議案は今後、上院本会議に回される予定で、仮に米国国会がこの議案を可決し、
オバマ大統領の署名によって成立した場合、まず影響を受けるのはメキシコ湾の
原油流出事故となる。
アナリストによれば、上院本会議では賠償責任の限度額が大きく修正される
可能性があるという。

436 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 14:52:23 ID:QdM7scq0
>>435
893みたいな国だなw

437 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 14:53:21 ID:tgppyBUF
日本が本気を出してやればいいのでは?
それくらいできると思うのだが、そんな技術は日本にないのかな?

アメを黙らせるいい機会だと思うのだが。

438 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 14:54:08 ID:gNbcXypS
エコカーだのクールビズだのアイドリングストップだの
一瞬にして無意味になっちまたな

439 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 15:04:03 ID:6a+EERuU
>>435
GSさんがアップを始めたようです
BP株しこたま買い込んでるらしいから、正直ドテン売りする間もなく大損こけばいいと思う

440 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 15:16:29 ID:G1dTHuYw
核を使うべきだなと思ったけど汚染魚を日本が食べることになるのはやだな

441 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 15:46:23 ID:1kFeD4a0
http://www.bp.com/liveassets/bp_internet/globalbp/globalbp_uk_english/incident_response/STAGING/local_assets/html/Skandi_ROV2.html
なんか噴出量増えてね?

442 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 15:46:53 ID:mGbFzU5i
ドリルミサイルだっけ
ヤマトに食い込んだやつ
あれですよ

443 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 15:57:52 ID:2GwLNGYK
事故から20年経ったアラスカもまだ回復してないんだろ。
今回の事故は完全にゲームオーバーレベルなんじゃねえの?

444 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 16:02:41 ID:96rr/iZq
>>438
それはそれこれはこれ

445 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 16:04:52 ID:JM+w8NEs
>>441
これ、噴出孔の上に包みたいなのが被さってね?
これで8割がた回収できてるんじゃないのか?

446 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 16:07:11 ID:b0W2Q/2B
>>445
キャップつけるのはまだ試行錯誤中

447 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 16:07:23 ID:2GwLNGYK
マグロが食えなくなったら白人のせいだから。
ちゃんと責任とれよ。

448 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 16:17:36 ID:b0W2Q/2B
何かこっちも増えてる
http://www.bp.com/liveassets/bp_internet/globalbp/globalbp_uk_english/incident_response/STAGING/local_assets/html/Enterprise_ROV_1.html

こっちはキャップすらないし

449 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 16:21:23 ID:feU73ch6
こうすればいいんじゃね

【上から見た図】

    ● ←漏れてる場所

-----↓------------


   −
 /   \
|  ● |  ←鉄の板で囲む
 \__/


で、溢れ出た海水交じりの原油をどんどん汲み取っていけばいい。
そのうち原油100%になるだろ

450 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 16:21:30 ID:AHhTlGrp
DDTだのPCBだのテフロンだのアメリカはどや顔して汚染するアフォ豚やな

451 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 16:22:59 ID:b0W2Q/2B
>>449
水深1500m・・・・

452 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 16:28:07 ID:QiD8huPZ
オバマはワザと環境破壊をとめないそうだ。

QBKみたいだ。

http://icke.seesaa.net/

453 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 16:29:52 ID:+bfdXuyk
被害が確定した世界中の人が
アメリカ政府やBPを相手に
損害賠償請求訴訟を起こしたら
どうすんだ?
マックのコーヒーが熱いだけで
ものすごい賠償金の国だから
アメリカ国家破産するだろ?

454 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 16:39:37 ID:b0W2Q/2B
メキシコ湾にある英BPの石油採掘施設の爆発事故を起こしパイプから1日5600キロリットル〜9500キロリットルもの原油が漏れた。
安全より採掘技術開発に注力し、過去3年間に760回もの「悪質で故意の安全基準違反」(米労働省)を連発しながら、
当初は事の重大性を認識せず、トニー・ヘイワードCEOが「一体、どうして我々がこんな目に合うんだ」、
「メキシコ湾は広大だ。海全体の水の量に比べれば、流出した石油と分散剤の量など微々たるものだ」、
「私は誰よりも終結を望んでいる。普通の生活に戻りたい」、
「(原油の除去作業に当たる作業員の吐き気や頭痛、呼吸困難は)流出した原油のせいではない。明らかに食中毒も大きな問題である」と言い放って顰蹙を買った。
BPアメリカの社長が招致された下院エネルギー環境小委員会ではルイジアナ州選出議員から「腹を切って死ぬべきだ」とまで言われたが、
スウェーデン人の会長は被害者を"small people"呼ばわり、批判を受けると母国語が英語でないためと言い訳。
ヘイワードも米議会公聴会で神妙な表情で謝罪したのだが、その直後に英国へとんぼ帰りして、自分が所有するヨットが参加するヨットレースを見物。
オバマが視察にきた日だけ、時給12ドルで急募した作業員を視察先の海岸へ送り込んで偽装していたことも発覚。
事故前にガス圧が2倍以上のため慎重な作業が必要と技術責任者は訴えたが、CEOはさらに工期の短縮のため無謀な作業を要求して爆発した。
事故後、技術責任者はCEOとの会話の中で「おいCEO、お前の望み通り、今リグは大火災だ。11人吹っ飛んだよ。どうだハッピーか?」とぶちのめした。
海底の地盤が10km以上割れて、隙間から流出しており事態はより深刻さを増している。
揮発性のある原油は気化して雨水に原油が含まれており、周辺地域では農作物が枯れたりツバメが死ぬなどの被害が見受けられた。
そのような被害を訴える被害者らは8万件以上。アメリカ全土の農作物が全滅するのは時間の問題だとされている。

455 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 17:21:58 ID:z2emev7G
SSのテロまだ?

456 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 18:23:57 ID:gtm999WO
保有核を全部沿岸に埋めて起爆させて
アメリカ大陸削っていって上から被せるしかないんじゃないのかね・・・
物理的にできるかはしらんけど

457 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 18:39:54 ID:NSOhcucR
単に今はBPにチャンスを上げようってことで、アメリカはまだ本気になってないんでしょ?
いざとなったらアメリカには超絶天才がゴロゴロいるんだから、彼らがどうにかするでしょ?
大丈夫だよね?(´・ω・`)

458 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 19:07:47 ID:rw0GoRjT
>>437
日本は海底油田の掘削も深海底の開発もやったことがないのに、
そんな技術があるわけないじゃん。

459 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 19:15:36 ID:rw0GoRjT
>>453
BPのしでかしたことに、アメリカ政府が損害賠償請求を起こさらるのか?

460 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 19:36:43 ID:t91eC8+J
のちの第二次米英戦争である。

この時は誰しも、これが第三次世界大戦の引き金になるとは思っていなかった。

461 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 19:45:56 ID:cV7iRhKZ
明後日アリゾナ行くんだが
雨怖いな

462 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 19:50:07 ID:LYzUzaDO
>>461にフラグがたった

463 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 20:01:54 ID:2U5hLU7/
>>438
カフェインや炭酸が体に悪いと自粛した時に
カフェイン炭酸二倍のコーラをわざわざ発売した国だぞw

さすが超大国アメリカ
海岸全域をフェンスで囲うのも嬉嬉としてやるだろう

464 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 20:52:18 ID:x1l5TdRV
これってパイプ詰まらしゃいいんじゃね?
ほら、化学の実験の合成繊維の生成みたいに石油で繊維化するやつで。
ボーリングの冷却水の要領でパイプ内に流せばいいし。

465 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 21:04:41 ID:2JOKyU/n
>>459
在日の原爆被害者に日本政府が保証するようなもんだな

466 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 21:17:39 ID:feU73ch6
>>451
4000mくらいまでパイプ伸ばして原油吸ってるんだから、
それのもう3周りくらい太いいパイプを下ろせばいいだけだと思うが。
一部で言われてるような、地面が割れてるような状況ならお手上げだが。

467 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 21:22:34 ID:viPZgSe8
流出してるところにパイプ突っ込んで
あとはタンカーでえっさほっさと運べばええやん。

468 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 21:23:55 ID:viPZgSe8
>>466
すまん被った…悪気はないんだ。

469 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 21:30:18 ID:KbSVnXrD
俺はそんなに悲観してないけどねー
だって科学物質じゃないんだよ、原油だよ原油、もともと地球にあったもの。しかも元は生物
これが海に流れただけじゃん
地球の物質の場所がかわっただけ。問題ない。

470 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 21:54:31 ID:4QnpagCo
>>469
原油で天ぷら揚げて食ってみれ

471 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 22:04:32 ID:t91eC8+J
>>469
>もともと地球にあったもの
水銀も硫酸も元々地球にあったものだけどな。

>しかも元は生物
皮肉にも元は無機物じゃないのかっていう説がこのメキシコ湾油田の発見で主張されて、
この無機物説が核兵器による対応を遅らせている状況だったりする。

472 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 22:12:32 ID:feU73ch6
>>469
そりゃ地球は海が黒くなろうが生物が死滅しようが知ったこっちゃないけどな。
人間は青い海で育ったから、原油はヤバい。

ピンと来ないなら、二ヶ月位水と食料はカビ生えた物だけにするといい。

473 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 22:25:17 ID:2U5hLU7/
>>472
ソラノヲトってアニメで海洋生物のほとんどが壊滅してるって
設定あったけど
こういう事件があるとあり得るんだな

474 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 22:27:36 ID:1BSWAZiy
>>469
そこで、彼らはabiotic fuel(非生命燃料)を発見した。
これは化石燃料ではないし、無限に存在する。
ロシアはこれを海では無く、陸上で成功した。

だそうだ


475 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 22:50:33 ID:EWQdIeyo
>>454
> アメリカ全土の農作物が全滅するのは時間の問題だとされている。


これヤバイんじゃ?
日本も大豆とコーンは頼ってんだろ、マメリカに

476 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 23:12:54 ID:EjbKr4Qu
アメリカ人は戦争とか爆破とか好きそうなのに、なんでしないんだ?

477 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 23:14:22 ID:d+Dc9kRR
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11190458
(メキシコ湾)米国南部の農作物が奇病で枯れる

478 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 23:23:59 ID:t91eC8+J
>>476
8月までに打てる手を全て打って、それでも止まらないんだったら核による塞穴を行うって海外記事に書いてなかったっけ

479 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 23:50:49 ID:OUT07WUg
核使ったら余計にひどくなんないの?

480 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 23:56:26 ID:t91eC8+J
地盤が弱かったら大穴があく。
ちなみにこの油田は恒久的な利権って呼ばれるほど埋蔵量が多い。

481 :名無しのひみつ:2010/07/02(金) 23:59:48 ID:6A4XFHXy
噴出してる場所判ってるんだし、潜水艦とかでミサイル打ち込みまくれば
塞がるんじゃないの?埋蔵されてる場所は深いから地盤崩壊しても表層だけだろ

482 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 00:04:56 ID:n6qJM7SY
基本的には噴出をどう止めるか、ではなくどう逃がして回収率を上げるかが今のBPの方針で、
噴出を止めようとするならそれこそ水爆くらいの熱量がないと地盤のフタを形成できないってことであってるかな?

483 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 00:08:31 ID:4yH9xlxS
やっぱアメリカは馬鹿だから災害に対する対応が遅いな

484 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 00:23:06 ID:ctCNRcvL
>>458

海底油田の掘削なら日本が商用で世界初です!
尼瀬油田(新潟県出雲崎町)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BC%E7%80%AC%E6%B2%B9%E7%94%B0
・・・日本石油(現・新日本石油)の発祥の地らしい。
新日本石油なら、なんとかしてくれるじゃないかなダメ?

昭和46年頃〜 秋田の日本海沖でリグ白竜(White Dragon)1号〜5号が
操業していたようです。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~m-matu/NsbWld/N60COLMN/MIYATA/T6104.html

485 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 00:32:15 ID:tihzZxK8
>>457
無理。スパコン駆使しても、こんな問題は解けましぇん。




486 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 00:44:10 ID:c15zcJQq
>>400じゃだめなの?

487 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 00:48:58 ID:N1GDSoKx
>>481
あんな深度で運用出来るミサイルないある
ってかミサイル?え?ミサイル?

488 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 01:01:33 ID:oVp12zK/
韓国の作った施設がどうこう言う人いるけど
仮に現時点で一切の妥協なく最高の技術で建造してたら
今回の事故起きなかったの?ここの書き込みざっと読んでると
そもそも無謀な計画のような・・・
別に韓国擁護する気はないニダ・・・ですよ

489 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 01:15:05 ID:ugpWQUZt
爆破してさらに流出ksk

490 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 01:18:44 ID:pcJLBmmz
>>488
少なくとも、韓国製リグの爆発炎上沈没で、
緊急閉鎖弁連動装置が動作しなかったのは事実


491 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 01:34:46 ID:0ofL8Bdl
とまらんねぇ

492 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 01:44:47 ID:suVUL6iU
>>491ん、止まったんじゃね。ライブカメラには何も写ってないぞ。大騒ぎした割には
あっけない幕切れだな。BPよく頑張った。ほめてツカワす。@@@@

493 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 01:48:00 ID:lIfIKowp
事前に閉鎖弁は壊されていたという陰謀

494 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 03:43:10 ID:fKFkl9Y6
>471
まあ、仮に石油の無機起源説が正しいとして、超深度に無限に近い原油があるとしても、
こんなにハイリスク、ハイコストじゃ意味がないな。

495 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 04:24:35 ID:T0S2f56H
>>494

この油田は別に、なに一つ無機起源説を説明するものじゃないんだけど、
ここぞとばかりに無機起源説が好きなでたがり屋さんが引用してるだけですよ。
後、有機起源か無機起源かと核を使う使わないの話に関連性なんて…。

ああ、えっと、無機起源だから無限に沸いてくる油田なはずなんで、核で潰したくないとかそんな話なのかな?

496 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 04:32:02 ID:5AbC9gWw
でかいストローみたいの被せて採掘みたいな形にすればいいだろ

497 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 05:48:00 ID:ctCNRcvL
>>495

その論法だと、
原発は超ハイリスク、超ハイコストだから意味ないね。
(原発は”人の命”を燃やして発電しているんですよ。)

原油の方がまだマシ。

現実に、メキシコ湾だけでなく、世界中で大水深石油ガスフィールドが分布しているし、
メキシコ湾のは既存の大水深石油ガスフィールドの一部に過ぎない。
ブラジル沖、西アフリカ沖、東南アジア、東アフリカ、南アジアにも
既存の大水深石油ガスフィールドがある。

498 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 05:52:58 ID:ctCNRcvL
497です。
宛先間違えてスマソ。

誤 >>495
>>494

499 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 07:04:35 ID:Zrs1RfP0
>>497
被曝線量は管理してるだろうしそこまで寿命削れるってわけでもないだろ

500 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 07:20:05 ID:ue/S7ihV
今日も元気に噴出中
http://www.ustream.tv/pbsnewshour

501 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 08:19:11 ID:2dFA6aKv
>>4を詰め込んでとめればいいよ


502 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 08:20:27 ID:uJIVVxSg
>>215
ビキニの紐が気になる。引っ張りたい

503 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 09:13:52 ID:yXtHKOmM
ちなみにアメリカでは1920年頃に発生した「火事」が2010年現在鎮火せずに米軍が放置
街そのものがゴーストタウンになってる場所がある
マメな

504 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 09:24:23 ID:8IeM0k3u
>>503
セントラリアのことか? あそこの火災が発生したのは1962年らしいぞ。米軍は関係してないと思うが。

サイレントヒルのモデルになった、45年間続くセントラリアの坑内火災
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070515_centralia_mine_fire/

505 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 09:56:50 ID:sunD7V1c
http://blogs.yahoo.co.jp/goldrush21japanbranch/32434219.html

>2010年7月2日 金曜日 公開
>BP社のリアルタイム映像です。 下記をクリックして下さい。
>http://www.bp.com/liveassets/bp_internet/globalbp/globalbp_uk_english/incident_response/STAGING/local_assets/html/Skandi_ROV2.html
>
>暴噴防止弁は やはり傾きつつあります。 
>最初の沿岸警備隊の司令官の発言では10度から12度でした。
>現在の発表では12度から15度になっています。
>つまり海底の岩盤に亀裂が入り徐々に倒壊に向かっている可能性が
>あるのかもしれません。
>
>上記のリアルタイムの映像では、噴出量が増加しているようです。
>それは、油井のケーシング内部の破壊が進んでいる事を示しています。

506 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 10:02:02 ID:2KW2Y2PG
深海で結構な水圧があるのになんであんなに吹き出てるんだ、

507 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 10:05:04 ID:/3ZgH+o1
石油の方が水より軽いから。

508 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 10:31:13 ID:VO8fivUE
>>506
深海魚もウンコくらいするし

509 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 10:39:06 ID:MnSXFSfR
>>506
深海1500mは150気圧
石油は地下4kmの時点で1500気圧。噴き出す面で700気圧位と言われている。

510 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 10:41:48 ID:ue/S7ihV
700気圧とか想像もできん

511 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 11:12:38 ID:2PTlwDPW
石油を喰って
バイオフィルムを出して
高圧下でも増殖する
バクテリアを注入
っていうのはいいんじゃね

512 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 11:33:41 ID:u+htYRAz
マントルが噴出して爆発とか、これが科学ニュース板住民の発言かよアホか。
深海ではマグマ噴火しても水圧で水蒸気爆発すらしねぇし、
マントルの圧力が○○気圧とか、深いから上にある分の重さで
そういう圧力になってるだけで、加圧容器で加圧されてる訳じゃねえよアホ

513 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 11:41:32 ID:DzvAzktB
だから早く巨大搾乳機で吸い上げろ

514 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 12:02:03 ID:oD8h0MmY
日本でパチンコを違法として、パチンコ玉をかき集めて
噴出口に詰め込んでしまえ。

515 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 12:10:20 ID:m7+DpNMh
この問題に関わってる連中って、悪党揃いって感じだから、もっと悲惨に拡大するように祈る。
最小限でフロリダ沿岸壊滅。
できればアメリカ、イギリスの大西洋岸が観光資源価値ゼロになるまで。



516 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 12:11:57 ID:+sDCI9GB
>>1
写真小さっ!w

日本のマスコミはこの事故とその後の経過についてほとんど報道しないな。
どう見ても、海洋汚染の規模が大きすぎるだろ。


517 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 12:19:19 ID:8IeM0k3u
>>517
マスコミには、物理じゃない方の圧力がかかってんだろうな・・

518 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 13:07:30 ID:BXmJOj01
==========================================================================================
メキシコ湾の原油流出はこれから何年も続く
http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/395/
◆オバマ氏とBPは隠蔽を図っている
・・・・ オバマ政権はBPと共謀して、石油流出の規模を隠蔽していると、連邦と州政府の筋は語っている。
・・・・ 衛星映像は、大きく口を開いてかつてないほどの量の石油を噴出させている裂け目の下にあるものは、
    エベレスト山ほどの大きさと推定されている大洞窟であることを示している。・・・・
================================================================================================

メキシコ湾原油流出の真実は完璧に隠蔽されているのかもしれません。
今年の初めにあったハイチを震源とする巨大地震(M7.0)によってメキシコ湾の海底下の油井に断層が走ったとの
情報があります。(これも太陽活動停滞により銀河宇宙線が増大したことが原因だと想定されます)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%81%E5%9C%B0%E9%9C%87_(2010%E5%B9%B4)

だとするならば、海底油田のバルブまわりをいくら修理しても意味がないということです。
核兵器云々の議論も現実味を帯びてこないのはそれがまったく効果がないと判っているからでしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=RcQjW3XigTY

メキシコ湾海底下のいくつもの油井にハイチ地震を切っ掛けにして断層が走ったことが原因で今回の事態が起こって
いるならば、この事態はますます巨大化して海底下の複数の油井からの原油がすべて放出されるまで続きます。
噴出した原油は大西洋まで広がり、やがてヨーロッパ沿岸やグリーンランド沿岸まで到達します。
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-663.html

グリーンランド沿岸までメキシコ湾から噴出した原油により海洋表面が覆われることの意味することとは、
本来北大西洋海流がこの場所で大量の水蒸気の蒸発を起こし、海水塩分濃度の上昇から海水の密度が増して
地球全体の海洋底を循環する熱塩循環のポンプが停止することを意味するのです。 まさに地球の心停止です。

熱塩循環が停止するとき、ペンタゴンレポートにあるような突発的な地球寒冷化が現実となります。
太陽活動停滞からの宇宙線量増大から、火山の爆発による噴煙と雲量増大、スベンスマルク効果の雲量増大も相乗します。

メキシコ湾原油流出以前にグリーンランド氷床融解から熱塩循環は弱まっていた事は昨年来のエルニーニョや
本年のインド洋の高温化から想像できます。 とにかく我が日本は自給自足体制を早急に構築すべきです。

519 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 13:37:16 ID:1am4OZ46
>>47
口蹄疫ですらまともな報道はなかったんだから
もはや日本の大手メディアにジャーナリズムを期待するのは酷というものだろう

520 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 14:04:28 ID:lWtCDp0o
ビックシェル建設→アーセナルギア出現

521 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 14:57:48 ID:rHGkMrsc
>>515
海はみんな繋がってるんだよ。
アメリカやイギリスだけじゃなく、事件とは無関係のたくさんの国が被害に遭う。
魚食ってる日本も。

522 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 15:07:17 ID:fO3OBQqc
>>512
こういう自分でもなに言ってるかわかってないアフォがいる限り、にちゃんねるは不滅だなw

523 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 15:34:38 ID:vUx/48ca

【韓国】メキシコ湾原油流出、建設した韓国の現代重工業は「関係ない」と主張[05/18]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1274154666/

ヒュンダイ メキシコ湾で爆発した石油施設を建設した責任で訴えられる
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1272987553/

524 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 16:26:06 ID:5yBAirbl
>518
ムーか何かのオカルト雑誌から転載ですか?w

525 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 16:42:06 ID:T0S2f56H
>>522

え?私は地球科学出身者だけど、>>512の言ってることは間違ってないよ?

526 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 16:58:26 ID:MnSXFSfR
>>521
え?私は地球科学出身者だけど、確かメキシコ湾周辺にマグロの産卵場があってそっちで影響が出てくるって話だぜ。

527 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 17:10:05 ID:rr1ddmKo
深海底で原子炉メルトダウンさせて、岩を溶解して塞いじゃおう

528 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 17:18:46 ID:9vn4tjRS
深海を大移動する美味しいカニさんも食べられなくなっちゃうん?

529 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 17:39:26 ID:yJkXxLoc
原油は浮くから深海の被害はそんなにないんじゃないの

530 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 17:41:25 ID:CvG4wbJI
海軍の油井爆破でかえって酷くなったら
今度はアメの責任になってBPはしらねってなるだろな

531 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 17:53:07 ID:b4LyyvaO
原油も大問題だが、ガス圧の問題の方が大きい。


532 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 18:21:14 ID:w/ORKPDB
何かを新しい対策を打つにも前例がないから、効果があるのか余計に悪くなるのか予想もできないね。
悪い結果になってもその前に戻すってできないし。
被害の範囲が広がっていくと、アメリカの経済も終わるだろうし民族大移動もあるかな?

533 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 18:22:46 ID:Pe9eEt24
オバマ政権が新たな海底油田を半年間掘削凍結処分にするらしい。
これで景気低迷&原油価格高騰が続く。喜ぶのはユダヤ資本だけだろw

534 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 18:40:22 ID:W6BEXGpo
貼っとく
台湾企業の巨大タンカーが試験
ttp://sankei.jp.msn.com/world/america/100703/amr1007031730006-n1.htm

535 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 18:57:19 ID://AuUxNi
>>534
おお、台湾が世界の救世主となるか

536 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 19:02:30 ID:At6DHr3/
原油が尽きるまで濾し取り続けるのか

537 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 19:30:30 ID:Tp7Ex0sQ
>>526
それだけで済めばいいけどな。
長期化して被害が拡大したら、それだけでは済まなくなるのは当たり前だろ。

538 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 19:35:41 ID:s5OOw9qF
台湾△

539 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 19:43:44 ID:cpfBZtHr
これもしメキシコが失敗せずに原油全部採取してたらガソリン安くなってたの?

540 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 20:21:30 ID:AxfvTCzD
>>534
回収費用貰うだけでなく、石油お持ち帰りくらいはしてもいいな。

541 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 20:28:02 ID:Tp7Ex0sQ
海水とまじりあってしまった原油は使い物になるのか?
使えるとしてもだいぶグレードは落ちそうな気がするが

542 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 20:35:38 ID:s5OOw9qF
どのみち原油は精製して各種成分に分離するんだから、
その段階で不純物は除去されるでしょ。

543 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 20:49:59 ID:a0zfNuoN
そういえば、石油だけを食べる超能力細菌ってなかったっけ?
消火にも実際に使われてるやつ。


544 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 21:09:37 ID:ZCE0i32G
ハイチの地震は、まだ地殻が壊れきってないって地震学者が言ってたよ。
読売新聞で読んだ気がする。

545 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 21:17:53 ID:Zh9tu7PL
ガガーリンが嘘つきおじさん呼ばわりされる日も近いのか

546 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 21:24:01 ID:aNqTYwV4
>>545
ガガーリンて「地球は青かった」だっけ?
おっさん乙・

547 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 21:28:31 ID:yrKFTbNe
チキンジョージ博士の予言の通りになったな
酸の雲が人を襲うぜ

548 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 21:31:44 ID:Tp7Ex0sQ
>>542
それは程度問題。掘っても質の悪い油しか出なかった油田は放棄される。

549 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 21:36:12 ID:4BPG/FgF
原油流出のライブ映像は実はループ映像に差し替えられてて、
実際はとんでもないお漏らし具合になってるんじゃないだろうか。。。

550 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 21:37:57 ID:uMbCRAk6
>>547
ブレードランナーですね!

551 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 21:52:54 ID:suVUL6iU
>>549そうだったのか。知らんかった。真剣に見ていてBPガンガレと応援していた自分が恥ずかしい。

552 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 02:43:34 ID:T0+Nb2rD
【7月3日 AFP】メキシコ湾(Gulf of Mexico)の原油流出事故で現在までに流出した
原油量は計190万〜360万バレルに上り、ついに同種の事故で史上最悪となった。
メキシコ湾では3日、台湾企業の巨大タンカーを使って原油をすくい取る作業が始まった。

 米ルイジアナ(Louisiana)州から50キロの沖合で英エネルギー大手BPが操業していた
石油掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン(Deepwater Horizon)」が4月22日に爆発・
水没事故を起こして以来、メキシコ湾には日量3万5000〜6万バレルの原油が流出し続けている。

 原油流出防止システムによりこれまでに約55万7000バレルの原油が回収された。
3隻目の回収作業船を投入することで回収量を日量2万5000バレルから
5万3000バレルに引き上げようとしているが、メキシコ湾の悪天候により配備が遅れている。
泥やセメント注入で原油流出を完全に食い止めるのは、早くても8月中旬と見込まれている。

■過去最悪の事故に 

 1979年に同じくメキシコ湾で発生したIxtoc油田の原油流出事故は食い止めるまでに9か月かかり、
原油約330万バレルが流出した。しかし、
今回の流出事故は最悪の計算だとすでにその量も超えたことになる。

 今回の事故を超える量の流出は、1991年の湾岸戦争(Gulf War)でイラク軍がクウェートの
油田を破壊して放火し、故意に流出させた600万〜800万バレルの流出のみとなっている。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2738923/5939040

553 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 02:59:01 ID:lTissAx/
>早くても8月中旬と見込まれている。

ゴダゴダフラグ

554 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 03:53:28 ID:3cOS8DKK
海中も汚染されてしまってる
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10871560

555 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 05:36:30 ID:+VriGVtr
全ての軍事兵器を溶かして巨大なマンホール作れば

556 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 07:36:50 ID:082C/T7D
6500万年ぐらい待っていれば隕石が落ちてくるさ

557 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 07:55:06 ID:oY7VhDzi
おい、たまたま今みたらなんかやってるぞ!!
いつもはモクモクと出る原油だけを映してたのに!
http://www.bp.com/liveassets/bp_internet/globalbp/globalbp_uk_english/incident_response/STAGING/local_assets/html/Skandi_ROV2.html

558 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 07:57:58 ID:sH2MLNWk
今まで英米の巨大石油資本は、石油有機起源説を流布させることによって、
原油価格もコントロール、高騰させて大儲けさせてきましたとさ。
しかし、ロシアが旧ソ連時代から極秘に研究してきたのによると
石油無機起源説が正しく、地球のいたるところでも地球の中心地にむかって
掘り進めば、原油が無尽蔵に出てくることが分ってきた。
それで、ロシアが英米を非難している。そういう流れだな。

そうしたら、今回のメキシコ湾の事故。

559 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 07:58:35 ID:2/Lb18J8
>>529
水中にとどまる成分もあるし揮発する成分もあるそうだ,だからやっかい

560 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 08:25:52 ID:xGG6ioAX
>>529
水より重い成分もあったような

561 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 08:45:29 ID:pL5ZNW9x
>>558
そうなると陸地が原油で水没するまで流出するんだな

562 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 08:53:28 ID:Vw5PzMk4
>>561
水と原油の場所が入れ替わる。tまり海が塩水ではなく石油になる。
そして海面に降った雨は石油より重いから海中(石油中)へ沈んでいく。
地球の表面積の7割は海。必然となる水の枯渇。
石油中の揮発成分によって汚染される大気。世界平和のために技術を無償供与する日本。
世界中で始まるイギリスバッシング。英連邦王国対米中露の対立。
のちの第三次世界大戦である。

563 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 09:11:50 ID:OvrB0xWn

現代建設に「非常用バルブを閉めろ」と命令するだけで、全責任は現代建設になるな。


564 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 09:32:33 ID:hEhVv5Tu
非常用バルブはアメリカのcameron社製造のものですが

565 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 10:36:47 ID:gVPWF3Hc
>>557
なんか何も無い海中にケーブルがゆらゆらしとるな。カメラ移動させたのか?

566 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 11:10:25 ID:kSP/b/Pt
今日も豪快に漏れてますな・・・
水不足になるってこのことか・・・

567 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 16:33:21 ID:4BOjvPqp
なんかまいてる。消火器みたい。水中だけど。。

http://wwitv.com/tv_channels/oil_spill_cameras.htm

568 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 16:38:15 ID:at6ZHC0n
この判断材料でどう儲けるかな

569 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 21:38:04 ID:VGigvDP/
てすと

570 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 21:40:24 ID:VGigvDP/
てすと

571 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 21:54:40 ID:7qQlqtt4
____   r っ    ________   _ __
| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-′

572 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 22:12:38 ID:kSP/b/Pt
Ocean Intervention III - ROV2 になんかパイプが付いて見た目止まってる感。
バイパス用か。 他のも色々作業しとる。

573 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 22:23:10 ID:aeFBcbJW
>>567
・・・え?何やってんの、これ・・・

574 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 22:33:47 ID:D+LzemvQ
Ocean Intervention III ROV 1&2
何の為かは分からないけど、油圧(水圧?)ジャッキを掛けてる様に見えるね。


575 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 22:34:31 ID:8ZZOxaJo
>>560
うん、そう。

重さ(炭素の個数)毎に分けられて(分留)いて、
日常生活では重い油にさわる機会はないけど。

576 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 22:57:19 ID:PLxi4sWk
本当は米軍がやったんでしょ?

577 :575:2010/07/04(日) 23:09:00 ID:8ZZOxaJo
うろ覚えだったんで、レス書き込んだ後WEB検索したが、
適当なサイトが見つからなかったorz...

だから>>575 は話半分に聞いておくれ。

578 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 23:10:58 ID:H770UxHO
>>577

原油はC1(メタンから)C20以上までの重成分まで混じってるよ。
圧力や温度の変化で、重い成分が分離するのは起こる事だよ。
ソースいりますか?えーとちょっと待っててくださいな。

579 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 23:14:42 ID:H770UxHO
>>577

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/macchann/hiroshi/tannkasuiso.html

あんまりわかりやすくないけど、はい、これ。
水がH2Oで、単純に分子量だと18だから、液化状態ならエタン以上は全て水より重いともいえる。
(沸点低くて液化しづらいけどね)

580 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 00:13:57 ID:h3wtJsea
>水がH2Oで、単純に分子量だと18だから、液化状態ならエタン以上は全て水より重いともいえる。
え?何か勘違いしてね?

581 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 00:37:12 ID:3sIJ6H1u
ごめんmOm。

海水に対する比重差の話しなんです。
ここ↓にちょろっと記述があるように海水に沈む話はあるけど、油だけではどうだったっけ?ってな具合でして 汗;)

>海水を取り込んでエマルジョン(チョコレート・ムース)を形成する。
>これらはさらに変化しながら比重を増し、海底に沈 み
ttp://nrifs.fra.affrc.go.jp/news/news13/news1313.html

582 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 00:42:54 ID:qDrROfEi
>>580 >>581

あれ、なんか話間違えてた?
「油だけ」っていうのは定義は難しくて、油ってのは塩水とかと同じで、複数の物質の混合物。
だから、圧力と温度条件の変化で、軽い油と重い油に分かれたりするけど、どちらも油。
そうなると、C6成分以上の比率が大きくなった油は、沈むよって話。

そういう話じゃなかった?レス読み違えてたかな?違ってたらごめんね。

583 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 00:54:24 ID:yqU2vUOA
ナショジオで特番やってます。

584 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 01:05:02 ID:h3wtJsea
>>582
>>579のレスだと液体の密度は分子量と比例すると勘違いしてるように思える。

585 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 01:05:41 ID:Ldxolhpb
流出量の記録更新おめでとうございます。
話を聞くとこのままいけば湾岸戦争の時のクウェートの油田の流出量にも迫りそうだとか。
とにかく一刻も早く流出が止まることを願っています(笑)

586 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 01:17:27 ID:3sIJ6H1u
CnH2nってだけでは密度稼げない(ろうそくは水に浮くよね)から微妙 > 比重
アスファルトよりちょっと軽いだけの液体があっても良い筈だけど。いいサイトが見つからなかったのよ。

これまたチラッとだけ書いてるところ。
>アスファルト分を多く含むオイルサンドなでは、1.0を超える重い石油も存在する。
ttp://home.hiroshima-u.ac.jp/er/Rene_S_S1.html

587 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 02:08:01 ID:c6QUW3UE
>>529

これが、現実です。

深海部にも大量の原油、汚染さらに拡大か メキシコ湾
2010年05月17日 14:17 発信地:ワシントンD.C./米国
------------------------------------------------------------------------
【5月17日 AFP】英エネルギー大手BPの石油掘削施設「ディープウォーター・ホ
ライゾン(Deepwater Horizon)」の爆発・水没による原油流出が続くメキシコ
湾の深海域で、大量の原油による汚染を科学者らが確認した。事故の被害規模が
予想をはるかに上回る可能性が出てきた。

 米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)が15日、調査にかかわった米
ジョージア大学(University of Georgia)のサマンサ・ジョイ(Samantha
Joye)博士の話として報じたところによると、「深海部には、海面部に流出して
いる量に匹敵する量の原油があり、3層、4層、5層にわたって大量の原油が漂っ
ている」という。

 これらの原油の「層」の1つは、長さ16キロ、幅5キロ、厚さ91メートルにわ
たって広がっていたという。

 事故後に沈没したパイプからは事故以来、毎日大量の原油が流出している。研
究者らは流出原油量について、米当局およびBPの当初予測の日量5000バレルを最
大で16倍上回り、日量2万5000〜8万バレルに達していると推定している。

 海中に原油があると、酸素が奪われ、付近の海洋生物に甚大な被害をもたらす
おそれがある。ジョイ博士によると、原油の層の付近では、一部で酸素量がすで
に30%減少したことが確認されている。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2727055/5727739

588 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 02:42:27 ID:qDrROfEi
>>586

ああ、充填密度が違うからね。仰るとおりだなぁ。
引用している通り、オイルサンドなんかは生物分解で軽い成分食われてるから、比重1以上だね。
APIっていう単位で10以下だと、比重1以上だよ。
天然の原油でそこまで重いのはごくわずかだけど、海水と混合したらそういう成分も出来ると思うよ。


589 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 03:02:09 ID:8mfo/YG1
今200万〜300万バレル流れていて
8月の中旬にリリーフ油井ができるとして、一日4〜6万バレル

今の倍は流出するのか・・・

590 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 03:50:06 ID:4zIM1+NN
>>589
8月の中旬にリリーフ油井ができたとしても
うまく原油流出を止められるのか?

591 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 04:12:58 ID:e3k4B4tk
ぶっちゃけ微妙
何回か繰り返さないと無理と思われ

592 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 07:19:52 ID:OFTwJcnV
>>590
上手く行くかどうかすら疑問だね。


593 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 07:28:40 ID:R2abZc4K
成功しても、来年の8月かもな

594 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 07:39:29 ID:lk/iHvsC
>262

>404-405


この2つの案は、海流の存在を考えてないよな。


595 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 11:12:39 ID:/N/+aW/U
「メディアの報道から削除された丸焦げのクジラの死体の写真の行方」
http://oka-jp.seesaa.net/article/155410508.html
画像あり(本当に炭化している、動物好きにはグロ注意)

596 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 12:05:20 ID:p5LYMGDl
ペルシャ湾に比べたらまだまだ。
話はあれを超えてからだ。

597 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 12:43:26 ID:5gYoqB8m
>>586
原油の主成分のアルカン系はCnH2n+2
CnH2nのアルケン系は原油には殆ど含まれない

598 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 12:46:53 ID:pdG1MVYH
>>595
まあクジラをネタに正義を主張できなくなると都合が悪いからって事だろうけど

しかし丸焦げってどういう事? 引火してるわけじゃないよね?

599 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 12:53:45 ID:TmSP9i/Q
この油は取った者勝ちだろ

600 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 12:56:48 ID:TmSP9i/Q
緑豆や海犬の活動が偽善という事がよく分かった

601 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 13:01:19 ID:GTsAjw/s
なんでとっとと爆破して埋めちゃわないの?>米政府

602 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 13:13:49 ID:EuBCkx4Y
>>598
石油を焼くのに巻き込まれたとかじゃね?

603 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 14:59:46 ID:v911OMXx
>>595
以前浜辺に打ち上げられた鯨の死体を爆破処理しようとして余計に被害が広がったニュースを思い出した。

604 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 15:27:10 ID:D4cP8DCx
昔、映画でマグマで発電する映画があったんだが爆破してもっと稼ごうとしたら
地球上のあらゆる所から噴火して大変な映画あった。


605 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 15:35:32 ID:t86ETLWj
>>578
C20とかかっこいいなw

606 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 15:38:26 ID:t86ETLWj
>>600
偽善の名目被らせた闇売買組織だから

607 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 15:41:44 ID:/N/+aW/U
>>606
闇売買って何を売り買いしてんだよ

608 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 16:02:13 ID:ToA9Y8Pt
>>587
層ってことはさ
境目くっきりできてるってことなの?
触れるだけで死ねるワケの分からないほど大きい層が漂ってるんだろ・・・?
考えただけで不安死しそう

609 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 16:16:57 ID:IsyYF8F4
おまえは原油に触れただけで死ぬ体質なのか
不便な体ですな

610 :七つの海の名無しさん:2010/07/05(月) 16:22:20 ID:c1WmqWuR
メキシコ湾における情報隠蔽が強化されるそうです。

7月3日、CNNの報告によるとアメリカ政府はジャーナリスト、リポーター、ブログ作成者
カメラマンやオイルクリーンアップ事業者でもメキシコ湾にある装置や船に接近すること
を重い犯罪にする新しい規則を発令したそうです。

逮捕者は、40,000ドルの罰金と起訴を受けるとのことです。

http://lunaticoutpost.com/Topic-First-Amendment-Suspended-in-Gulf-Reporting

611 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 16:41:14 ID:L9tEq8o0
めきしことアメリカ南部は今、油のまじった雨降ってるらしいな
ほっとくと死ぬぞこれ

612 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 16:41:25 ID:qN/Z/uSO
ロックフェラーがすべて全額かぶれや
ちなみに海軍はずっとロックフェラー傘下

613 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 16:55:28 ID:ToA9Y8Pt
>>609
厚さ91mだぞ
うっかり原油の層に突っ込んだらまず間違いなく死ねるだろ・・・
お前はどこのクマムシだよ

614 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 17:12:30 ID:6rokQznB
水をはじき油をよく浸透させる人間の肌とは別の外皮を持つ原油プールの中でも通常道理活動できる新生物>>609

人間を超えたなw

615 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 17:19:29 ID:u/EHtiJU
>>612
ロスチャイルド系でなかったけ?

616 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 17:54:46 ID:8B2Xo/T+

世界規模で海洋汚染が始まろうが日本沿岸にまで影響が出るのは最後だろ
広大な経済水域を持つ日本の水産業メシウマじゃん

617 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 17:59:04 ID:/N/+aW/U
>>613
>お前はどこのクマムシだよ
吹いた
アイスココア返せ

618 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 18:08:08 ID:rdYG5Scw
>>609
原油の海はお前の海だな
思う存分楽しんできて良いんだぞ?

619 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 18:38:46 ID:C1a7YQlw
>>618
原油の海は、俺の海
俺のはてしない憧れさ
(略)
友よ明日の無い海と知っても
やはり守ってたたかうのだ
タールを捨てて、おれは生きる〜

620 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 18:43:19 ID:6rokQznB
>>615
BPはイギリス資本だからロスチャイルドだよね。
エクソンモービルとかアメリカ系の石油資本は安全管理には気をつけてる。

621 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 19:59:21 ID:8EJUnNFB
もう どうしょうもないな
国際救助隊を早く呼べよ。

622 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 20:56:13 ID:d+Bv0UiV
>>597
その指摘は無駄に細かいね、気持ちはわからんでもないけど。

623 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 21:01:18 ID:ictWxBSX
>>621
やっぱりそこに行きつくか


624 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 22:18:16 ID:kIg6DaUL
地中深く掘ればどこでも石油がとれるなら海で掘る必要はないじゃん。
もう海でやるのは禁止でいいよ。

625 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 22:34:20 ID:NR44CYoq
だれかオイル怪獣ペスター呼んでこい!

626 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 22:37:28 ID:6rokQznB
>>624
まだ有力になりつつある仮説なだけ。
それに真実だとしてもそこまで掘削する技術は日本含め世界にはない。

そしてそんな地下から出た石油の圧力を受ける術もまたない。

627 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 00:09:25 ID:DnSyxbVf
つーか、このままだとマントルの中の油と海水が圧力が均等になるまで流出するんだろ。
終わりじゃね?

628 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 00:56:24 ID:0g4MUSj/
原油が欧州までたどり着いたら
欧州に海流の流れに異変が起こって
欧州が凍りつくとかなんとか噂を聞いた。
詳しい人、教えてくれ。

629 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 01:08:07 ID:NULvkfNG ?2BP(162)
CO2排出でアメリカ処罰しろ、っていっても腰抜けジャパンには何も温暖化だなこれできないんだろうな

630 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 01:26:08 ID:IcCcdWc3
>>629
日本語でおk

631 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 02:39:38 ID:ukjPYhEW
メキシコ湾を封鎖しちゃってメキシコ湾を文字通りの油田にしちゃうってわけにはいかんのか

632 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 03:06:08 ID:HrE4spkn
油井NO ~ ?
油井YES ~ ?
油井NO-NO-NO ~ ?

633 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 03:18:39 ID:J5FJHuhR
>>626

有力になりつつあるってのさえ、ウェブ上以外では聞いたこと無いよ。

634 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 03:42:05 ID:84fDW9ey
>>628
いくらなんでも海流そのものを止める力はないw
さすがに何十年も流出し続けたら、海流の粘性を変えることで、多少は
熱の運搬効率に影響が出てくるだろうが。
もし、8月中にうまく止められたなら、過去の最大級流出事故より数割増し程度という所で納まるからな。
まあ、この最楽観シナリオでも、ルイジアナやフロリダの沿岸観光業や水産業が完全に回復するまで
10年以上はかかることになるだろうが。

635 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 04:15:37 ID:rkGAV2h2
>>631
メキシコ湾って、実は日本海よりも広いんだぜ?

636 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 04:27:33 ID:1bu96n40
日本海どころか日本列島三つ分くらいだと思う。

637 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 04:32:35 ID:1bu96n40
調べてみたら4倍以上だった。

638 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 05:03:39 ID:HPHb97Pr
メキシコ湾からアメリカ東海岸まで原油が漂流する途中に原子力発電所がたくさんある。
もしも、原子炉の冷却水の取水口に原油が詰まったら、どうなるのだろう?

日本の例だと、原子力発電所内の緊急炉心冷却装置は複数の原子炉に対して
同時には使用できず1つの原子炉にしか使えない。

米国で、もしも、緊急炉心冷却できなくなったら、炉心溶融(メルト・ダウン)が
発生するかも。

639 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 05:24:35 ID:IcCcdWc3
>>638
流石に取水口には周りにオイルフェンスを張ったり、ろ過装置がついてたりするんじゃないかな。

640 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 06:38:26 ID:oD3B5zen
原油そのものの分厚い層が流れ着いたらオイルフェンス張っても意味ないよなあ
濾過しようにも原油そのものの層じゃ水なんてほとんど含まれてなさそうだし

641 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 07:06:25 ID:cDvu9Yv2
あーあ

原油流出で海中ヒ素濃度上昇、「有毒時限爆弾」に−英大学が研究報告
ttp://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=axdqvFJ1S.qE

BP:「原油回収作業にはあと数年間かかる恐れ」
ttp://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/256869/

英BP:メキシコ湾の油井と原油回収船との連結作業、高波で難航
ttp://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=aULyfgxOWoSM



642 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 07:07:18 ID:nPmTx8KJ
メキシコって日本に塩を年間350万トンも輸出してたんだな

643 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 09:49:31 ID:tFrmLu3Y
>原油流出で海中ヒ素濃度上昇、「有毒時限爆弾」に−英大学が研究報告
>ttp://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=axdqvFJ1S.qE
人類終了のお知らせかもわからんね。
これがメキシコ湾に留まらず、大西洋に拡大して
雨になったらどうなるのっと

644 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 11:22:11 ID:iQjmO8DO
>>643
ヒ素が蒸発すると思ってるの?

645 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 11:32:13 ID:tFrmLu3Y
>>644
台風に巻き上げられれば上がるんじゃないの?

646 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 11:37:24 ID:CS4cSu6n
ほんと爆破が好きだなアメリカ人はw
映画でも、とりあえず爆発させとけ、みたいなものばっかりだし…。

647 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 12:07:55 ID:nXw1g2eO
熱帯雨林が根こそぎ死滅したりしないだろうな?
超天才科学者が颯爽と現れない限り地球まじおわるんじゃね?

648 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 12:22:53 ID:EGCSQ1nV
>>646
火薬が余ってるから映画作ろうぜって言う国だからなww

つーかぼちぼち本気だして対策しないとまずいんじゃね?

649 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 13:02:25 ID:c44yFXa7
ここ、科学ニュース系の板なんだから、
そっち方面からのレスに期待。
もしかして、原油流出、とめるの不可能ですか?

650 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 13:27:05 ID:J5FJHuhR
>>649

止めるのが不可能だと思ってるなら、周りから汲み出す作戦にシフトしてるはず。
その場合、後1本か2本くらい、井戸掘るのをスタートしてるはず。多くの井戸から汲み出した方がいいからね。
それが無いようだから、少なくともBPはリリーフ井戸で片がつくと見ている。
報道規制でその辺を隠してるという可能性も残っているけれども。


651 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 13:28:56 ID:1agLhDH7
>>47
日本には存在しないからな、ジャーナリズムは('A`)

あるのは特亜広報機関のみ。

652 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 13:55:06 ID:2AfhEQlV
だからとっとと搾乳機で吸い上げろ

653 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 14:13:16 ID:26uNnWR8
>>651
本当東京が日本の癌だよな
日本の香りがしないし、東京人は朝鮮脳丸出しの無能だし

政府はさっさと首都移転しろっての。

654 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 14:43:04 ID:407pajTK
>>653
民潭の活動お疲れ様です。

655 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 15:25:00 ID:CFD8fDW8
>>435
事後にこうやって変えていいの?
すげー胡散臭いね
アメリカってイギリスにも容赦無いね

アメリカは被害者面するのに必死なんだろうな
BPは違反を760件もした!とか言ってるけど、許可したアメリカの責任は知らん顔
おいしい思いをしたアメリカ議員も被害者面してるだろうなw

656 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 15:26:08 ID:NrYuEPie
地殻が割れてマントル崩壊して原油全量バラマキ・・・
1万年くらいかけて地球環境が元通り〜って次元の話になるんじゃないのか

657 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 15:33:51 ID:CS4cSu6n
まあもともと英米は仲が悪いからな。
近親憎悪もたぶんに含まれてるだろうし、複雑な家庭環境の兄弟みたいなもんだ。
でもこうやって、責任の擦り付け合いしていても、事態はなにひとつ好転しないわけで。

658 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 15:40:05 ID:jsx9nSSG
>>655
こういうことか?

事故前「おいしいです、フヒヒ、サーセンw」

事故後「これは地球人類全体の問題だ!みんなで解決しよう!」

659 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 15:51:03 ID:NrYuEPie
米原油流出食い止めに「核爆発利用を」、米ロ専門家が主張 | Reuters
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-16150920100706

660 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 15:56:15 ID:MTZOXmby
核使えってのは石油流出にかこつけて核の実証実験したい人が言わせてるように思えてきた

661 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 15:58:15 ID:LxJvgmh9
でも核実験なんてどこでも出来るからなあ
未臨界実験とか

662 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 16:11:26 ID:MTZOXmby
実際に爆発させることはもうなかなかできないみたいだし
爆発させてデータ取りたいんじゃないかっておもったんだ


663 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 16:50:09 ID:uVZufv+G
核を使ったとして、それで止まらなかった時が非常にやばくないか?
まさか何度もやるわけにはいかないだろ
どうなると思う?

664 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 16:56:11 ID:CS4cSu6n
Falloutのような世界になる

665 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 17:02:25 ID:U3XoUQBI
FUTURAMAのような世界になる

666 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 17:59:42 ID:Xclhkjs/
>>658
> 「これは地球人類全体の問題だ!みんなで解決しよう!」

今の作戦も失敗すると、ほんとにそうなってしまうかもな

667 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 18:51:44 ID:51TWTBdX
アフガンでもイラクでもそんな流れだったな・・・

668 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 18:56:13 ID:IcCcdWc3
>>664-665
せいぜい
S.T.A.L.K.E.R.のような世界で済むんじゃね?

669 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 18:57:28 ID:CS4cSu6n
マシェー

670 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 19:20:01 ID:rkGAV2h2
>>655
以前にも、千万ガロン流出のタンカー事故で賠償二十億ドルなんて判決も出てるしな。
流出量で考えればリアルに数百億ドルの絡んだ政治案件なわけで(被害総額ならもう二桁くらい上がるかも)、
もう法律がどうなんて機械的に処理できる問題じゃなくなってる。
仲がいい国だから勘弁しよう、なんてレベルの話でもないし。

671 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 20:18:13 ID:6Ba2AaoL
これって、もう、現在の人類の科学力では
どうすることも出来ないの?

672 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 20:19:09 ID:MEReP3RQ
とりあえずリリーフウェルができてから考えよう

673 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 20:22:48 ID:SZWJJtE/
>>672リリーフウェルはBPが計画倒産するための資産隠しの時間稼ぎではないのか?

674 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 20:25:26 ID:6Ba2AaoL
>>673
どういうことだ?

675 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 20:29:06 ID:CS4cSu6n
人間なんて自然に対して、どうこうできる部分のほうが少ないだろ。
ぶっちゃけ、なーんもできんよ。自然には素直にしたがっておくほうがいい。
自然を守る(笑)なんて、お門違いもいいとこ。いざ何か起きたら、右往左往するのが関の山だ。

676 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 20:29:20 ID:SZWJJtE/
>>674この事故の起きる前に BPの株を売り抜けた奴が居ただろ。
もちろん、BPが倒産してしまえば補償が幾らでも払う必要は無い。出資者責任で、三井が払わされる。
今の補償金額でもBPは払う気は無いと思うぞ、だとすれば、時間稼ぎにリリーフウェル作戦を行って
いるんじゃないか?普通に考えて、トップキル作戦が失敗した時点で打つ手は無いと思うな。

677 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 20:31:38 ID:6Ba2AaoL
>>676
そんなことしたら、三井も計画倒産するジャン。

678 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 20:31:41 ID:cR7RM085
この原油と一緒に噴出しているガスは
海面では100倍以上に膨張しているはずだが
海面に浮上する瞬間の画像はありませんか?


679 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 20:33:38 ID:SZWJJtE/
>>677三井は気が付いていないと思うし、BPが倒産した後に三井が計画倒産する時間稼ぎの方法が無い。

680 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 20:39:29 ID:6Ba2AaoL
>>679
というか、そんなもん払いきれないじゃんw
それに、もう、被害総額云々とかいっても、
もう、どうしようもないんでしょう?
アメリカという国自体、これでボロボロ。

681 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 20:42:41 ID:CS4cSu6n
たとえいくら金を貰っても、どうにもならんからなw
それで海が綺麗になるわけでもなし。
その金を全額つぎ込んだとしても、元には戻らん。まあ、そんなもんだ。
アメリカにとって、ケチのつきはじめだな。

682 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 20:43:19 ID:SZWJJtE/
>>680金は日本から出させる。で、米国は再生するつもりじゃないか?BPは資産を守って安泰。
日本は選挙で無脳状態。。。。オワタ。

683 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 20:48:36 ID:6Ba2AaoL
>>682
というか、金を出させるとか
そういうレベルの話でもないがな...
もう、原油流出、止めることも出来んしな...

684 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 20:51:39 ID:SZWJJtE/
>>683ああ、この段階まで来たら、原油流出は止める事が出来ないどころか、どんどん流出量が
増えるだけだろうな。メキシコ湾は死の海になり、米国人は北に移動するだろう。

変なカルト宗教か予言になりそうだな。

685 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 20:54:59 ID:6Ba2AaoL
あと、三井が倒産したら、なぜ、日本にださせるのか分らんw
その論理なら、BPが倒産したら、英国にださせるになるだろうが…
あと、BPは英国人の18%の年金が関係していただろう?
BPが計画破産したら、英国人の年金もパア。

686 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 21:02:14 ID:qQHNiv5p
「深い眠り(Deep Sleep)計画」:7月11日、12日はメキシコ湾に近づくな!

7月11日の早朝の午前4時17分頃、今石油リークで問題になっているメキシコ湾の海域で
世界最大の水爆の1000倍もある爆発で地震を起こすという計画があるから注意しろというアナウンスメント

http://quasimoto.exblog.jp/12912227/


687 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 21:06:50 ID:SZWJJtE/
>>685三井は倒産させないのさ、日本政府が三井を融資で支える形をとればOK。
だから、BPは資産隠しをした上での倒産だよ。今の補償金額でも払えないだろ。
そのためのリリーフウェルだ。リリーフウェルはBPが自分のためにやっている訳で、
成功してもしなくても(たぶん失敗する)、十分意味がある。

688 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 21:16:03 ID:a9xA/E66
>>644
塩化砒素で検索しれ。

689 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 21:33:25 ID:QvyUMq33
>>687
そんなん三井が気がつかないとも思えんが…

690 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 21:34:37 ID:QvyUMq33
>>684
米国人だけじゃないw
次に原油が直撃するのは、欧州人w
なかでも、アイルランド・英国人らw

691 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 21:37:59 ID:SZWJJtE/
>>689ま、実際は分からんが、国対国の力関係だけだろうな。ただ、BPは自分でリリーフウェルを
計画して実行しているから、時間稼ぎが出来る。三井はおそらく出来ない。その違いは大きいな。

692 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 21:40:16 ID:HPHb97Pr
とんでもないことが計画されているらしい

今度の7月11日の早朝の午前4時17分頃、今石油リークで問題になっているメキシコ湾の海域で
世界最大の水爆の1000倍もある爆発で地震を起こすという計画があるから注意しろ
http://quasimoto.exblog.jp/12912227/

693 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 21:46:28 ID:VvnYTONK
恐竜はメキシコ湾あたりに落ちた隕石が原因だった。
今度はメキシコ湾の原油噴出で人類滅亡。

694 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 21:46:40 ID:DGjj4eIm
>>692
そういうオカルト的な話題は、すれ違い。

695 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 21:49:20 ID:E9AQVb13
オ カ ル ト 板 で や れ

696 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 22:03:51 ID:hY6ZjKOE
>>678
浮上したその後がこれかも
http://www.youtube.com/watch?v=zyGM0XfE4ls

697 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 22:19:51 ID:NK6owZhh
http://www.bp.com/liveassets/bp_internet/globalbp/globalbp_uk_english/incident_response/STAGING/local_assets/html/OceanInterventionROV2.html
マジックハンドで今なんかやってるぞ

698 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 22:22:50 ID:SZWJJtE/
>>697なんだろ?この前は丸い部品を落っことしたり、変なところ剥ぎ取ってしまったり、役に立たない事をやっていたが。
今回もなんか部品を落っことすつもりなんだろうか?

699 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 22:30:18 ID:SZWJJtE/
だんだん、海底の中が原油で濁るようになってきたな。今日は原油の爆噴がすごい。海底でのロボット作業も
視界が悪くなりすぎてだんだん出来なくなると思う。あと、原油流出が1週間も続けば何も見えなくなるな。

700 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 22:32:01 ID:XMDkfb09
Where is the oil? Animation tracks movement
http://www.youtube.com/watch?v=hNRBgAbXnME

これって、当初、言われていたよりは??

701 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 22:39:31 ID:/puPqQZI
核爆弾は実際にロシアで使われた。これがその動画
http://www.youtube.com/watch?v=CpPNQoTlacU

702 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 23:42:20 ID:XLTfFec0
>>701
かなり下まで掘って爆破するんだね

そういえば今掘ってるんだよね?

703 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 00:27:12 ID:WZsA5p1Z
でも、核爆発は、不測の事態をまねく
可能性もあると誰かが言ってなかったか?
なんでも、あのあたりの地盤が弱いというかなんとか...

704 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 00:44:52 ID:fpswNktv
津波が起きたりしてな

705 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 00:46:26 ID:1trXDoYQ
>>703


核爆発の話をしている人間に、
地質学とか石油工学とか土木の専門家が1人もいない事からお察しください。

706 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 00:50:47 ID:cY9mW2bC
専門家がいたら、たぶん「おいやめろ」って止めるだろうから、いないほうが都合がいい連中がいるんだろう。

707 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 02:02:54 ID:gbvHotyk
岩盤の割れ目からマジで原油流出してた
ttp://www.youtube.com/watch?v=b2RxIQP0IBU

708 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 02:12:11 ID:grRgSnHA
>>550
漂流教室だろwww


709 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 03:22:53 ID:XBx8jgkz
>>694

http://kibo.tksc.jaxa.jp/tracking/index.html
Dayに11 Hourに4 Minuteに57を入れて [PLOT] をクリックすると、

爆発時刻に、国際宇宙ステーション(ISS)がメキシコ湾の真上にいるんだけど偶然かな?
テロの予告みたいだけど。

【期間】2010年07月11日深夜〜07月12日早朝
【時刻】2010年07月12日04時17分
【目的】石油漏れしている海底に地震を引きこすことが目的である。
    ・海底破壊により巨大なガスバブル(100マイル断面積で600フィートの高さ)を放出させる。
    ・100千パウンドプレッシャー/平方インチの空洞を水中に放出する。
    → ・30マイル(50km)平方の広域にガスを降り注ぎ、ガスの雲を生み出す。
      ・空中の酸素と反応して超巨大な爆発を引き起こし、信じられないスピードの衝撃波を作り出す。
      → ・このガス爆発は周辺に極度の酸性雨や有毒の雨をもたらす。
        ・この爆発は最大の水素爆弾の何千倍もの規模となるように目論まれている。
        ・この爆発は、津波も生み出し、津波により問題の海域から100マイルの内部の陸地にまで洗い流され、
         そこへ死のガスをもたらす。

【手段】メキシコ湾の海水を上昇させ、上空の大気にエアポケットを作り出す。

710 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 07:54:28 ID:SXaSsQP3
?

711 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 07:57:24 ID:cY9mW2bC
いまだにオカルトなんて一まとめにしてる奴がいるのか…。
どんだけ狭い世界しか知らないんだ。

712 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 08:27:20 ID:jATmGmym
>>706
とりあえずBPは、爆破させて沈静化したら超ラッキー。
失敗して流出量が増えたら、政府の軽挙妄動の責任に転嫁してラッキー。

どっちに転んでも美味しい。

713 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 09:13:39 ID:clrRd5CD
>>709
その続きは
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1278296490/344
か?

714 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 10:13:20 ID:Kq91b24C
ポンプ1万個くらい沈めて海水ごと吸いだしちまえよ

715 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 10:20:26 ID:JYhhSuJF
>>700
停滞してるように見えるけど凄い不安定だな
逆に考えれば一箇所にとどまらずに広域に渡って行ったり来たりしてるとも言える
海流に乗れば一気に溜まったオイルが東側に流出するぞ

716 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 11:42:12 ID:jzofCV/u
>>709
>最大の水素爆弾の何千倍

もう、あほかとw

717 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 12:29:02 ID:RFq7lJI7
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/gulf_of_mexico_oil_spill/?1278394570

718 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 12:36:19 ID:l9hJcnbv
ttp://quasimoto.exblog.jp/12912227/

719 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 13:50:34 ID:D46RAyvI
もう終わりだ…orz

720 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 13:52:16 ID:8m3Vbnz3
ここは、科学ニュース板だろう?
オカルトレスは他でしろ。

721 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 16:07:15 ID:wyuqEd7e
みんな難しく考えすぎ

こうすれば良いんだよ。


〜〜〜| ̄|                | ̄|〜〜〜
     |  |                |  |
     |  |                |  |
     |  |                |  |
     |  |     ピュー        |  |  海
     |  |                |  |
     |  |      ;⌒Y⌒;      |  |
     |  |      '  .|.  '      |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

722 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 16:14:42 ID:vctFeVki
不謹慎だけど子供の頃、テレビ番組サンダーバードが大好きだったのでこういう大事故には大人になってからもわくわくしてしまう。
最初壁に突っ張る形で傘のようなものを奥深く突っ込んで開いたらどうか?
と思ったんだがそれだと抵抗が大きすぎてぶち込むのにも支える周りの岩盤の強度も現実的でないと思い、
ならばカメラの三脚のような丈夫なものをたくさん打ち込んで適当な距離で開いて(自然と周囲の岩盤に食い込んで固定されるはず)ゆけば
やがて抵抗が増えて流出量が減るだろうから最終的にはセメントでも流し込めばよいのではないかと思う。
少なくとも爆破なんかすると岩盤が崩れて一挙に大きな穴になるはず

723 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 16:19:10 ID:kaJEP6eO
>>721
問題
費用は誰がだすの?

724 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 16:32:15 ID:TKxbstYs
>>723
お金はまったくかからないよ。
モーゼに頼めば>>721くらい簡単にできる。
石油業界はユダヤとのつながりが深いわけだし。


725 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 16:39:16 ID:dkNoQCzp
3年後に映画化決定だな

726 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 16:43:29 ID:GTwzXELC
い…一体どれだけの埋蔵量だというのだ…
2ヶ月に渡り出力の増減がないのは驚異が巨大過ぎるためだろう…
オバマが本格的な開発にゴーサインを出さなければこんな事にはならなかったのだ…不安材料は多々あったはず
ここは人類の科学力では触れてはならない禁断の場所だったのだ


727 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 16:51:04 ID:rwlCwTJi
>>723
関連会社が潰れて製造会社の支出だろ

728 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 16:58:30 ID:ICo1ADZf
>>721,724
ワラタ


729 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 16:58:50 ID:HRsgKhjE
あ〜きらめ、まっしょお〜♪
あきらめまっしょ〜お♪


730 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 17:06:52 ID:jzofCV/u
>>726
だから、無尽蔵にあるんじゃないの?
石油無機由来説ってやつだよ。
でも、それを掘りだそうと思ったら、現在の人間の科学力では
限界があるってやつ。

731 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 17:24:29 ID:7wwT2/u6
やはりこの夏になにかあるのか?
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-177.html

732 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 17:30:14 ID:jSXI5/e0
>>730
そんな説があったのか、ググってみたら面白かった。

で、超深度の海底でそれだと、本当に地球がやばい...

733 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 17:37:44 ID:HRsgKhjE
>>731
きっと人類はユカタンのインパクトで滅んだ
恐竜達の怨念を掘り当てたのさ

ゆか☆タン



734 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 17:46:13 ID:Bhf+g5t4
>>724
海が割れるのよ〜♪

735 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 17:59:20 ID:D46RAyvI
>>721
圧力すごい!って話し聞くとピュ〜じゃなくて
成層圏までドピュドピュしそうなイメージだよな

736 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 18:00:45 ID:US9CBlLe
>>732
たぶんムー大陸は地下資源掘りすぎて
いろいろ吹き出して沈んだんだよ

737 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 18:14:45 ID:HzHKjKt2
オカ板のクズどもきえろ、ぶっ飛ばされんうちにな。

738 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 18:42:58 ID:cY9mW2bC
>>737
レスのなかに、なんか都合悪いことでもあんの?
クズはどっちかな。

739 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 18:46:20 ID:Kr3pMzXF
お前だな

740 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 18:48:27 ID:hHIsuvs6
>>735
地球どっかに飛んでいかね?

741 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 19:10:15 ID:qn71Rt2B
こっちの板もオカ板と書き込みのレベルが変わらない件。
本気で心配している分向こうの方が上かも知れんw

742 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 19:12:18 ID:JYhhSuJF
噴出口 NEW!!


〜〜〜| ̄|                | ̄|〜〜〜
     |  |                |  |
     |  |                |  |
     |  |                |  |
     |  |     ピュー        |  |  海
     |  |                |  |
;⌒Y⌒;|  |      ;⌒Y⌒;      |  | ;⌒Y⌒;
'  .|.  '|  |      '  .|.  '      |  | '  .|.  '
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

743 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 19:32:25 ID:cY9mW2bC
まあ煽ってる奴は、あと二年もすれば、顔が青ざめるんじゃないかな。
といっても、アホな映画みたいな天変地異はないよ。

水面下で何が起きてるのか知らないだろ。
教える気もないがね。

744 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 19:43:38 ID:JYhhSuJF
>>743

>>731のリンク内容見て自分だけ知ってる系陶酔乙

745 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 19:50:08 ID:JYhhSuJF
高確率で
>>743は中国系在日

746 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 19:59:00 ID:JYhhSuJF
これ的な事だろ?w
http://wildlifereturns.iza.ne.jp/blog/entry/1676144/

747 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 21:12:58 ID:zCRX18vn
メキシコ湾って隕石落下で出来たんだろ?
海底も中華鍋状になってて一番薄くなってるところを割っちゃったんだろ?
隕石に辛うじて耐えたところを無駄にして地球終わるのか

748 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 21:29:33 ID:Q54fdZVI
ま、今のうちに保存食を確保しておくのが吉だな。

749 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 21:38:05 ID:DGDzHXuq
>>748食料を確保してくれる人がいるのは助かる。俺はモヒカンにしてその食料を手に入れる。

750 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 21:39:38 ID:+7DByr6F
>>742
水芸かよ!(w

751 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:17:08 ID:xNCP5t/S
>>749
じゃあ俺がムキムキになってアタタタタって言って阻止する

752 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:53:01 ID:JYhhSuJF
DARPAの
Transparent Earth Projectが完成していれば
核の使用量とか計算して亀裂を熱核溶接出来そうなんだけどねぇ
米軍の技術力で十分対応出来そうなんだけど
責任問題とか利権絡みの圧力とかで裏の駆け引きが有るから進展しないんだろうね

753 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 00:39:30 ID:L3gOEaZE
>>752

初めて聞いたけれど、面白いプロジェクトですね。流石にアメリカさんはこういうの好きだなぁ。
記事だと、これでしょうか。
http://wiredvision.jp/news/201002/2010021223.html

しかし、物理と動力学まではわかりますが、化学特性なんてどうやってマッピングするのか…。

754 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 00:45:50 ID:sqf8S4fL
奴隷階級出身の在日朝鮮帰化人や、その子孫の皆さん!
いまこそ、自ら命を絶つには絶好の機会とは思いませんか!

あと自分だけ死ぬのは恐怖でしょう、できれば家族や親戚・友人も道連れにすれば神も喜ばれます!
人生に未練があるなら富裕層からの強姦・略奪・殺人と、ありとあらゆる犯罪を犯してから死ぬのもいいでしょう!

755 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 01:03:14 ID:9zmiknCM
実は地球は原油の玉で、
表面だけ岩石が覆っているのだ!
中身が全部出て地球ぺっちゃんこ!

756 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 05:04:02 ID:2+lBYNR/
http://www.bp.com/liveassets/bp_internet/globalbp/globalbp_uk_english/incident_response/STAGING/local_assets/html/OceanInterventionROV2.html
今バルブを修理してるのかも。
扇風機ならぬ扇水機で原油の煙をふきとばして視界を確保してる。

757 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 05:05:22 ID:2+lBYNR/
http://www.bp.com/liveassets/bp_internet/globalbp/globalbp_uk_english/incident_response/STAGING/local_assets/html/Skandi_ROV1.html
こっちは別のカメラからみたようす。
今までみたなかで一番ハデだな。今回の工事は。

758 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 05:06:36 ID:jau1BdGN
ROV1流出量増えた。この1時間でROV1が見づらくなってる。
そろそろ終わりの始まりかな?



759 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 05:11:56 ID:2+lBYNR/
これもしかしたら、噴出口のBOMの上端がへし折れはじめてるのかも。
何本ものボルトで上下のパイプが連結されてるのが半分以上折れてる。

760 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 05:13:36 ID:2+lBYNR/
もといBOMじゃなくてBOP
おわりかどうかはしらんけど、調査している感じね、カメラのようすだと。
それにしてもすごい圧力で噴出してるんだな。

761 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 05:24:44 ID:2+lBYNR/
深海ロボットのマニピュレータはよくできてるけど操縦者は立体視できないらしいな。
遠近感がつかめなくて何度も掴むの失敗してる。
双眼仕様ならよかったのに。

762 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 07:28:51 ID:3HjZzvIW
だいぶ前、日本でもタンカーか貨物船が事故って原油だか重油が流出してたけど
微生物使って分解させてたよなぁ

763 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 08:34:38 ID:r0/zsqYA
アメリカは毒物まいて、被害を余計ひどくしている。

764 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 09:01:59 ID:dlu8IcAP
一か八か
ニュークリアアタックしかあるまい
それだけ柔らかく不安定な地殻なのだ
もう人間の科学力ではどうにもならん
不安定で危険な宇宙の力を使うしかない…

滅亡するか甚大な被害で納める事が出来るか2つに1つだ

765 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 09:12:31 ID:EfX5owlB
でも核を使うとホピの予言の通り黒い海になるんじゃないの?

766 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 10:22:03 ID:lAtX0daC
>>761
単眼でも測距機構くらい付けときゃ良かったのにねぇ。
光学でも音響式でも

767 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 11:55:41 ID:1X8xcPga
>>757
この吹き出てるのは オイルなの?

768 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 12:11:01 ID:4SgHQ6ey
けど、この辺の魚日本で消費してんだろ?

769 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 12:31:21 ID:odmnZLoJ
rov1に時折・・・というか頻繁に揺れを確認できるんだけど
これはなにが揺れてるんだ?

770 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 12:37:37 ID:dUiNSnaW
少し写ってるフレーム枠がカメラ側のものだとしたら・・・
カメラの側が揺れてる、という可能性もゼロじゃない

771 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 15:50:15 ID:NaCenZu/
昨日のロボット調査のライブ映像みてたんだが、この原油噴出してるところは、
パイプとパイプの継ぎ目からだった。煙に隠されて上のパイプは見えないけど。
あんがい非常停止弁は閉じたけど、ものすごい圧力で破裂したのかも。

772 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 16:10:42 ID:NaCenZu/
>>767
オイルと大量のメタンガスらしい。

773 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 16:16:40 ID:m3sbi8Ae
BOPいつからこんなに揺れだしたの?
どんどん酷くなってる希ガス・・

774 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 16:50:15 ID:9zmiknCM
印籠出た

775 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 17:07:45 ID:1tjI31IH
>>771
先月だか先々月だかにトップキルが失敗したからじゃね?

776 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 17:11:43 ID:IJZTgWjw
核兵器廃絶の前約束でノーベル賞を貰ったオバマが、核兵器の使用を検討しなければならなくなるって
すごい皮肉だよね。

777 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 17:29:50 ID:FrRKtdII
ハリケーンが来てるから海上での吸い出し中止で圧力が高くなってるんじゃね?

778 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 19:04:47 ID:Co88aWcD
低脳アメ公もそろそろ日本様に泣きつくころか?
我ら世界一優秀で美しい民族に

779 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 19:44:03 ID:/mm37HYW
まじで原油流出のニュースがない。
報道規制されているのか?

780 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 19:52:26 ID:oJgieYYd
核の衝撃で水が水素と酸素に分離
衝撃で気化したメタンハイドレートに引火して超爆発キボンヌ

781 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 20:05:46 ID:WrIbLnx5
>>776
核兵器じゃなくて核ハッパだと言い張れば無問題

782 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 21:02:56 ID:w7FiRa8M
>>779
>7月3日、CNNの報告によるとアメリカ政府はジャーナリスト、リポーター、ブログ作成者
>カメラマンやオイルクリーンアップ事業者でもメキシコ湾にある装置や船に接近すること
>を重い犯罪にする新しい規則を発令したそうです。
>逮捕者は、40,000ドルの罰金と起訴を受けるとのことです。


783 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 22:04:49 ID:bY7384S+
現実がハリウッド映画を超えたな

784 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 23:11:56 ID:9zmiknCM
>>782
よると
そうです
とのことです

なんだ、ガセか。。

785 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 23:18:22 ID:aH6Ok/DI
http://www.bp.com/liveassets/bp_internet/globalbp/globalbp_uk_english/incident_response/STAGING/local_assets/html/OceanInterventionROV2.html
これの映像が緑色のままなんだけど、なんで?
放送終了??

786 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 23:19:00 ID:w7FiRa8M
>>784
ほらよ 英語ソース
http://hotair.com/archives/2010/07/02/cnn-the-feds-are-trying-to-block-media-coverage-of-how-bad-the-oil-spill-is/
CNNのトップ・アンカーが「政府が報道規制を敷いてる」と言ってる

787 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 23:52:55 ID:9a2jRuER
>>785停止中なんじゃね。どれでも好きなの見たらいい。
http://wwitv.com/tv_channels/oil_spill_cameras.htm

788 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 23:57:26 ID:aH6Ok/DI
>>787
おお!ありがとう

789 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 00:26:45 ID:KlIpyuHl
『やはり最後は二酸化炭素でも太陽でもない…人間だったな…』


790 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 00:58:22 ID:jieHcRZc
>>784
> なんだ、セガか。。

に見えた。
もう寝よう。

791 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 01:20:24 ID:7ufbbE40
♪油井は朝、16茶から〜

792 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 01:48:48 ID:Ks0XIP7y
これさ、原油流出もさることながら、メタンの放出量はどれくらいなんだろう?
温暖化効果はCO2よりメタンのほうがはるかに大きいから、メタン放出量によっては
ホントに地球温暖化するかも?

793 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 02:15:24 ID:CrqrQdOt
メタンは空気中ですぐに酸化されてCO2になるからあまり気にしなくていいよ。
所詮は一つの油田から出る分だけだし。

794 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 02:18:28 ID:3RGKwmC1
>>792
・Texas A&M大学のJohn Kesslerによれば、一般的な原油のメタン含有率5%に対し
 流出中の原油はメタン含有率40%
・BPによれば、流出したものから毎日850,000 立方メートルのガスを燃やしている
・ただし逃げたガスは計算に含まれていない

ソース:Oil spill full of methane, adding new concerns
http://www.msnbc.msn.com/id/37778190/ns/disaster_in_the_gulf/

795 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 02:51:41 ID:PIpFKVlw
>>793
先ず「酸化」を理解して来い

796 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 03:47:31 ID:XWePYZAP
海底から1500mの海上で作業する難しさは半端じゃないよ。
1500mの山の上に登って、拳銃で地上の一点を狙い打ちするようなもんだしね。
あと海底1500mの水圧が物理的な作業を困難にしていることも大きいよね。

例え核爆弾を使用しても、100m以下の岩塊が破壊される(全体の1〜3%)だけだからね。
油井の方が水圧より圧倒的に圧力が高いわけだから、岩盤に隙間が数ミリでもあれば、
いくらでも漏れ出してくるよ。だから核爆弾使用しても全く意味をなさないんだよね…

油井に圧力があるということは、未だ油井に油が満タンに入っていることを意味してるわけだしね。
今の人類が生きている間は一生漏れ続ける可能性が高いだろうね。
アメリカがこの処理に、毎年数兆円以上の処理をかけるとすれば、アメリカの経済は確実に冷え込むからね。
メディア支配してるアメリカがアジアの一般投資家に情報を与えないのは当然だね。

797 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 04:09:53 ID:7LAxzpOC
もう地割れ起きてるからどうしようもないな。


798 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 04:17:38 ID:PiZG0cjZ
核爆弾使用前ならば、損害賠償金の負担比率は投資会社の出資比率と関係会社だけに押し付けることが出来るかもしれないけど。
使用した後でさらに原油の流出が余計ひどくなった場合、アメリカ政府は損害賠償金の負担比率をどうする気なんだろうね。
核爆弾を使用はアメリカ政府に100パーセントの責任があるのだから。

799 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 04:18:35 ID:PiZG0cjZ
核爆弾使用前ならば、損害賠償金の負担比率は投資会社の出資比率と関係会社だけに押し付けることが出来るかもしれないけど。
使用した後でさらに原油の流出が余計ひどくなった場合、アメリカ政府は損害賠償金の負担比率をどうする気なんだろうね。
核爆弾を使用はアメリカ政府に100パーセントの責任があるのだから。

800 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 05:39:32 ID:bpYV9Eoi
>>779
「原油は漏れ続けています」ってだけだからな。
どっかでメタン爆発が起こって、設備が損壊みたいな変化が起こればニュースになるだろうけど。

801 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 06:03:28 ID:8TFvl65E
>>796
空中爆発の場合、爆発の瞬間に200万度、直径10mの火球が生じて、10秒かけて
3千度まで膨張しながら冷える。TNT 15Kトンクラスの場合。
岩石が融解して穴は"溶接"されると思う。
リリーフウエルの先端で、核爆発を起こせさえすればOK?

802 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 06:28:04 ID:IuKZQjiD
非公式ながらイタリア半島二枚ぶんの原油層の流れが深海に存在しているという情報を鵜呑みにするなら、パイプそのものの噴出量より地殻全体から染み出している量の方が大きいのだろう。
故に…リリーフウェル計画そのものが失敗すれば事実上原油を止める方法はなくなる。
メキシコ湾自体を放棄する方法を考えなければならない。

803 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 06:28:19 ID:7LAxzpOC
>>801
融解した直後に油が噴出してくるんじゃね。

804 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 06:33:12 ID:WhQosuGy
核爆発なんかさせたら、よけい大きな穴が開いたり、地盤沈下でヒビが入り、
数十箇所から一気に海上数百mの油柱が出来そうだけどな 
うまく融解して塞がる確立はどの位なんだろ?


805 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 06:39:56 ID:5x538NXc
 ★イッサカル系ユダヤ人 ミッシェル・ド・ノートルダムの予言

┌───────────────────────┐
│                                  │
│ ふたつめの千年紀 王の息子が世紀の変わり目に    │
│ 雷鳴轟く中 万人の前に姿を現す              │
│ 怒り 戦争と疫病のガレキ 罪                │
│ 魚は長き眠りののち 再び力をとりもどす          │
│                                  │
│                    『予言集』 第12章     │
└───────────────────────┘

→ ふたつめの千年紀(1001〜2000年)が終わり
  次なる千年紀への変わり目であるその月(2001年1月20日)に
  かつての大統領の息子であるブッシュJrが大統領の座につき
  フラッシュが焚かれる中あらゆるメディアに登場し
  世界中の人々にその姿が知れ渡る事となる。
  それは波乱の時代の幕開けであった。

  彼の登極以降、世界には激しい怒りが渦巻くようになり
  軍産複合体という宿痾に取り憑かれたその国は巨大な戦争に乗り出す。
  それらは瓦礫のように国家を崩壊させ、
  大きな罪を重ねる事になるだろう。

  これらにより魚 (=恐らくキリスト教徒の事)は
  その力を失い長い間停滞期に入るだろうが
  やがてずっと後に再び往時の力を取り戻すだろう。


┌───────────────────────────┐
│                                          │
│ 目をそらしたくなる惨劇が人々を襲った後 更なる惨劇が襲う   │
│ 世紀の大循環が更新される時                     │
│ 雨 流血 乳 飢餓 戦争 疫病が起こり                │
│ 空には長い火 火花の尾を引く物が見られるだろう        │
│                                          │
│                   『予言集』 第2章46節        │
└───────────────────────────┘
 
→ 全世界に衝撃を齎す惨劇(貿易センタービル破壊)が起こったと思いきや
   更に次の惨劇(ペンタゴンアタック)が襲う 。
   それはひとつの千年紀(1001年〜2000年)が終わり
   次の千年紀を迎えた年(2001年)に起こるだろう。
   世界では台風、洪水、流血、飢餓、戦争、疫病が起こり
   アフガンの空では爆撃機の飛来やミサイルが飛び交う様が見られるようになる。


806 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 06:41:58 ID:5x538NXc
┌───────────────────────┐
│                                  │
│ 彗星が去り 魚はその片腹を見せて浮かぶ        │
│ 異教徒は喜び 罪は勝利し サタンの業は成就する  │
│ 王の母は蒼白き頬に涙を流して眉をしかめ        │
│ 疫病は思うがままに全土を支配する             │
│                                  │
│                  『予言集』 第12章       │
└───────────────────────┘

→ 天から落とされた光り輝くものが消え去った後
  その海には、膨大な魚が腹を見せて浮かんでいる事だろう。
  これによりスカルアンドボーンズやルシフェリアンたちが
  事前に練っていた人為的な大飢饉と
  それを起点とする世界規模の食糧支配計画はやがて成就する事となる。

  大統領の母親と同じ民族(白人)は
  予想に反したその結果に眉をしかめて涙を流すが
  魚を殺す行為を行ったその国の各地で
  疫病がとめどなく蔓延する事になる

┌─────────────────┐
│                         │
│ 飢え死にを画策する国から          │
│ 救援の餌が配られる             │
│ 下劣で貪欲な海の眼は            │
│ 石油と小麦の交換を条件とするだろう  │
│                         │
│            『予言集』 4章15節   │
└─────────────────┘
┌───────────────────┐
│                             │
│ 誰ひとり望まぬ不気味な鳥の音が聞こえる   │
│ 幾重にも並んだ砲台の上空に          │
│ 小麦の価値は吊り上げられ            │
│ 人間が人間を食べる時代がやってくる      │
│                             │
│              『予言集』 2章75節  │
└───────────────────┘

807 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 06:47:36 ID:lvrrKy9q
原油が漏れ出してるってのはブラフで
実は海底で巨大兵器を開発するんだろ?

808 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 06:51:37 ID:bSJvPF9K
悪魔の使い鬼畜毛唐が苦しむ姿はたまらん、最苦しめ、苦しみ抜いて死ね。

809 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 07:29:02 ID:Lx2weFlu
>>799
自国で開発せずBPに掘らせていたのも万が一の責任回避のためだろう。
アメリカは最後まで手ださないだろうな。核なんて論外。

810 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 07:44:28 ID:PiZG0cjZ
>>809
最後までの”最後”ってどんな状況だろうね。
圧平衡で自然に重油の流失が止まるまでかな?


811 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 08:01:04 ID:9yUK7yIP
っていうか、あれからまだなんにもしてないんだ・・・・・

812 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 08:03:46 ID:9yUK7yIP
>>809
>自国で開発せずBPに掘らせていたのも万が一の責任回避のためだろう。

今、みんなそーだよなw
中国の新幹線然り、身近では派遣、二次発注、三次発注・・・・。


813 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 08:03:55 ID:jmnEKhVP
>>811
成功しなかったからといって、努力を笑ってはいけない

…けど、状況を悪化させているからなぁw、あ、笑いごとじゃないか。

814 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 09:02:56 ID:CrqrQdOt
>>795
メタンは酸化されてCO2と水になり、大気中の残留期間は約10年間ですがなにか?
メタンで問題になるのは、成層圏中の水分量だよ。
年間数億トンは自然に放出されており、油田から1万トン/日放出されるとしても誤差の範囲ですが何か?

815 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 09:31:13 ID:mdeUeqly
>>810
BPが破産するまでじゃないかね。
破産されちゃ困るから生かさず殺さず時間稼ぎするだろうけど。
止めることが不可能となったときは、噴出口に厳重にキャップをつけて
枯れる日まで汲み上げつづけるんだろうなー。

816 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 11:30:06 ID:XWePYZAP
>>801
それは理論上の話であって、熱射と圧力だけで、噴出孔の岩質を均一に溶解でき、
瞬時に冷却することは物理的に不可能だと思う。

地下数十〜百mの地面の世界なら、水圧の逃げ道を作り、外周をコンクリートで固め
最後に鋼管バルブで栓をして(水圧を止めて)、コンクリートとバルブを一緒に埋めてしまうのが一般的なんだけどね。
海底1500mじゃ、人類の手の及ぶ範囲じゃないよw
相手が油じゃ凍結工法も全く使えないしね…

申し訳ないけど、人類がいくら集結しても、海底1500mでやってしまった以上、この油井の噴出は止められないね。
掘削管理指針の基準が激甘だったということ、それに尽きる。

817 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 11:31:19 ID:2mcy9xoq
まじで酷いな。
ttp://www.youtube.com/watch?v=Gq65E7rmO_k

818 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 11:49:29 ID:CwKSdRFx
もしかして今海底でなんかエロい作業してる?
http://globalwarming.house.gov/spillcam

819 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 11:56:32 ID:CwKSdRFx
こんな奴が海底で作業すんのね。
http://en.wikipedia.org/wiki/File:ROV_working_on_a_subsea_structure.jpg

820 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 13:17:58 ID:3RGKwmC1
メキシコ湾の悲痛な写真
メキシコ湾に接したミシシッピの沿岸で市民により撮られた写真
http://oka-jp.seesaa.net/article/155846203.html

ひどすぎる…

821 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 13:24:15 ID:+EGQf/ur
>>816

水圧の逃げ道?
土木の方の、水道管とかパイプラインとか、
そういう水平に走ってる管の漏れに対する対処方法ですか?
問題のある箇所を迂回するラインに流体を誘導してから作業をして、
最終的には古いラインをは殺してしまうという感じでしょうか。

822 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 13:50:49 ID:2uaaoqWX
今朝テレ東のモーサテでBPは7月中にバイパス2本を開通させるそーだ
で圧力下げて今漏れてるとこを塞ぐつもりらしいんだが
おれには懸念がふたつ
バイパスがつながった途端に分岐点にかかる圧力でどんだけ削られて
どんなことになるのか想像不能なのと
普通の油井の圧力が1500なのに対して
ここは20000〜70000だという
最小でも6666にしかならないが
手に負える範囲になるのだろーか

まあ何もしないわけにもいかないが・・・。



823 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 13:55:30 ID:vc+K5U5b
>>822
リリーフ掘って圧力下げてメインの穴塞いでも
今度はリリーフ穴の圧力が上がって手に負えなくなったりしないの

824 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 13:56:07 ID:lVWhD/5u
>>822
最新ニュースだと、7月は無理で8月までかかるのだと...

825 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 13:57:22 ID:+EGQf/ur
>>822

テレ東は、まだリリーフ井戸をバイパスだと思ってるんですか?
(確かに最終的にそういう使い道をする羽目になるかもしれないけれど)

圧力20000から70000も言ってたのだとしたら、まともな取材を何もしてないんだなぁ…。

826 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 14:00:49 ID:+EGQf/ur
>>822

リリーフ井戸は、重たい流体を流し込む為の井戸です。(失敗したら油のくみ上げに使うかもしれませんが)
重たい流体が5,000m分近く積み重なれば、底ではスゴイ圧力になります。
その圧力で、ガスや油を押し返す作戦です。

http://www.bp.com/genericarticle.do?categoryId=9033657&contentId=7061734

A drilling rig drills a relief well or second well to intersect
the original, flowing well as deeply as possible.
A specialized heavy liquid is then pumped into the flowing well
to bring it under control. This liquid is denser than oil and so
exerts pressure (known as hydrostatic pressure) to suppress the
flow of oil. Once the flow is stopped, cement is pumped into
the well to completely
plu

g it.

827 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 14:22:20 ID:2uaaoqWX
すまん822だが
寝惚けたままニュースを聞いてたんで
バイパスはおれの表現で
なんかとにかく2本横穴を掘っていくということだった
テレ東関係者各位にご迷惑おかけすますた。
じゃそろそろドロンしやすんで・・・。



828 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 14:35:20 ID:/EOjuQo6
ドロンb

829 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 14:39:04 ID:CwKSdRFx
>>818
深海で作業してるカメラ映像見てると、昔見た深海探査ものの映画(名前忘れた)とか、
エバーブルー2(PS2)とか思い出してなんだか感慨深い。

830 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 16:57:11 ID:XWePYZAP
>>821
地下水圧の対策ね。

今回の事故の原因は、油井に届いた鋼管の根元付近に自動の安全バルブをつけてなかったことだろうね。
作業的に面倒くさいのと、過去に大事故がないことから、単に手抜きをしただけなんじゃないかな。
結果として外的な力が鋼管の根元ににかかり、そこから破損して油井の噴出を止めることが
できなくなったという単純な事故だと思う。

この問題を早く処理するには、この油脈から別の孔を早く掘って油を抜き切るしかないだろうけど、
簡単に近寄れないし作業もできないし…すべての計画が絵に描いた餅で終わりそう。

831 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 17:19:36 ID:XWePYZAP
漏れ出している所に幅2m近くのケーシングをしっかり突き刺す。
次に、高強度で弾力のある日本製のゴム風船を鋼管の先端に取り付け、
孔の奥深くまで挿入し膨らませて油圧を抑える。
静圧になったところでミルクの注入開始。
名付けて地球コンドーム作戦。これしかないな。

832 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 17:25:07 ID:hzdBw7kN
先発ROVが大炎上したのでリリーフ・クルーンを投入するというわけだな

833 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 17:30:18 ID:bSJvPF9K
吹けよ風呼べよ嵐

834 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 17:51:51 ID:+fQeSplt
ナウシカの世界では森が腐海だったけど、現実では海がそのまま腐海にか。

835 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 20:06:58 ID:8TFvl65E
>>816
地上で1Kmぐらいの油井とリリーフウエルに相当するものを作って核爆発
で、"油井"と"リリーフウエル"が本当に溶接できるのか実験したらいいの
かも。実験としては面白い。地下核実験なので法的にも問題なし。

リリーフウエルが失敗する可能性は高いと思われる。下手をするとリリー
フウエルが、第2、第3の噴出口になってしまうかも?
そこまでバカじゃないか。

836 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 21:12:56 ID:hiGzCrY1
作業を急いで事故を起こしリリーフウェルも急いで失敗は無いよな?

837 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 21:19:22 ID:17CpMOCk
>>836BPは投資家説明会までにリリーフウェルが間に合えばいいんだよ。「リリーフウェルは間に合った」
って言うだけだし。失敗したら、次の投資家説明会まで時間があるだろ。大事なのは成功させる事より、
7月27日の投資家説明会に間に合う事だよ。

838 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 21:29:36 ID:6vCAyZpQ
海底の動画を見たら何かやってるみたいだ

839 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 21:39:11 ID:MCdh4RHl
相変わらずシャンプーを混ぜているだけのような気が

840 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 21:43:47 ID:gm9LK9H+
ババ様 原油は止まらないの?

定めならね 従うしかないんだよ

841 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 21:51:36 ID:K0BHZJs/
結局のところメキシコ湾の汚染には報道管制を敷いて、さして重大でもない美人スパイとりあげて大騒ぎしてるアメリカ
あきらかに関心そらして、溜まった不満は外国ーロシアへの敵意に転換させガス抜き

オバマは何の手を打つ気もないと見た
じっさいのところ出動して応援すべきだろうが、もしそれで失敗すれば全責任はBPでなくオバマになる
だから、報道やめて風化するまでなにもしない。海は広いからいくらでも汚れろと思ってるだろう

そもそもキリスト・ユダヤ・イスラムは砂漠宗教だし
フランスの海岸で生牡蠣をうまそうにくってるフランス人や日本人を、冷たい目でながめて
ハンバーガーを注文するのがアメリカ人旅行者
アメリカの人はイスラエルがつぶれたらネバダ砂漠にあたらしいユダヤ国を作れといってるくらいで
かれらにとってだいじなのは内陸で羊を飼うこと。豪州人をみてもやつらは海産物は口にしない

中国も海への関心は薄く、孔子の時代から貴族は毛皮をまとい羊肉を食い、中原主義で、
海のそばで魚とってる部族は全身にイレズミした東夷=蛮族だと思ってる
メキシコ湾がよごれてアブラの海になっても東欧ユダヤや中国の富豪は気にしないんだよ

しかしルイジアナ州は魚くうフランス系がおおい。人口の多い沿岸地帯での反発はどこまで抑えられるか
東海岸から西海岸への民族大移動がはじまるかもね。

842 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 21:59:42 ID:lwNO5GR3
リリーフウェルが完成すれば流出は止まると言ってるわけだが

843 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 22:35:36 ID:17CpMOCk
>>842うん。株主の流出は止まると思う。原油、、、、シラネ。

844 :名無しのみひつ:2010/07/09(金) 22:43:58 ID:MGXDZosf
全くのオリジナルアイデアだが
戦艦2隻を自沈させてそのまま艦首を口に突っ込ませ艦砲射撃すればいいのでは?

845 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 22:58:58 ID:b3kUvTwT
>>844
十字に爆発しそうだな。

846 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 23:02:35 ID:bSJvPF9K
漢民族は草民と呼ばれ人ではない
彼らは何でも食う、彼らの三大好物フカヒレ、ツバメの巣、干し鮑は全て海のもの
彼らは今も猿の脳みそや犬猫を食う
赤子の肉から大人の肉まで喰ってしまう人食い人種
彼らは民主主義を知らない、有史以来一度も選挙をしたことが無いのだ
彼らは民主主義も選挙も知らないのだ。

847 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 23:12:46 ID:bSJvPF9K
オーストラリアの毛唐はイギリスから流刑された犯罪者の子孫
先住民のアボリジニを首から下を土にうめ、サッカーのごとく蹴りあげ女子供の区別無く首を飛ばした
そして土地を盗んだ

そんな低脳の集まりでは、未だ羊飼いが主要産業、議会政治さえ整わない
狂信的動物愛護で自己を正当化する野蛮人

848 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 23:20:51 ID:b9Z1TSRB
ガミラスからドリルミサイル借りてこい

849 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 23:22:24 ID:zeDVdHuY
解決方法が全く無いから投げやりで核なんだろう

850 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 23:26:03 ID:FwEVDz+W
この事故は2が出来て最大の人類被害だが、レス少なくね?

851 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 23:36:08 ID:bSJvPF9K
アメリカか、進化論を否定する基地害宗教患者が80%もいる毛唐に何が出来る
自分の住む場所さえ知らない毛唐に何が出来る
ヤツらの得意は破壊殺戮略奪、ヤツらの望みは終末を起こすことだ。

852 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 23:36:43 ID:XKOoibkz
>>1
>ビル・クリントン元米大統領

 なんだよ。 結局シロートの勝手な感想じゃんw

853 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 23:38:01 ID:Q+fiOn4n
>>848
たしかガミラス星をあちこち噴火させて壊滅させてたような?>>ヤマト

854 :名無しのひみつ:2010/07/09(金) 23:39:12 ID:XKOoibkz
>>837
 今の時代は、「株式会社」というシステムのあり方が根本的に歪んでしまってるって事を、実感させられちゃう話だねぇ・・・。

855 :名無しのひみつ:2010/07/10(土) 00:00:47 ID:b3kUvTwT
どんなシステムも時間がたてば崩れていくものさ。
たまたま「民主主義」が他のシステムより永く続いただけの話。その分歪みもひどいけど。
人間の業は深いのだ。

856 :名無しのひみつ:2010/07/10(土) 00:09:45 ID:RSTPBue6
なんで爆破?と思った。
その後の報道で核をぶち込むと聞いたとき
アメはただの面倒くさがりのアホーだと結論でましたわ。

857 :名無しのひみつ:2010/07/10(土) 00:11:17 ID:fzY7UIMP
>>854
責任とお金を分離する為の仕組みだから正しく動作してるんじゃないの?>>株式会社
誰かが無限責任を負うようにするなら有限とか合資とか(ry

858 :名無しのひみつ:2010/07/10(土) 00:19:49 ID:4301SSTi
>>857
 もともと株式会社における「株式」というシステムは、会社の運転資金を調達するための手段だったはず。
 ところが投資家が投機家と化した今の株式市場では、その主客関係が転倒。
 株式価格の向上が目的となり、会社組織はそのための手段となってしまった。

859 :名無しのひみつ:2010/07/10(土) 00:22:02 ID:A5Ja3Rg2
日本の土木マンだと、ママレモン持って捲け、となるんだけどな

860 :名無しのひみつ:2010/07/10(土) 00:28:02 ID:makwGnDR
固めるテンプルで油を固めてしまえばええんちゃう?
ttp://www.johnson.co.jp/products/tempuru_harden.html

861 :名無しのひみつ:2010/07/10(土) 00:28:37 ID:NiZ0aI4Q
あぶら取り神

862 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:08:57 ID:NiZ0aI4Q
本当に申し訳ありませんでした。

863 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:06:18 ID:WIlHdUue
このまぬけが!

864 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:29:59 ID:TLjyTHQM
これも宮崎県が悪いのか?

865 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:59:54 ID:N+12AQnF
モーセに海を割ってもらえ。

866 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:14:26 ID:7lFAHdVu
今から(放射性降下物が比較的少ない)純粋水爆作っていたのでは間に合わないか。

867 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:14:33 ID:04RIxcyk
もうすぐ止まるみたいだな、


868 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:44:13 ID:OMPAxzZR

【国際】メキシコ湾の原油流出食い止めに「核爆発を利用すべきだ」、米ロ専門家が主張★4

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278489954/

869 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:47:24 ID:96zpv2Uj
地球生命のの息がな

870 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:48:50 ID:hOYu5gUX
まじで、日本では情報がないな、メキシコ湾の原油流出について...


871 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 14:57:15 ID:pzPZBKea
>今までのアメリカでの最悪の石油流出事故は、1989年アラスカでおきたエクソン
>バルディーズ号原油流出事故だといわれています。流れ出た重油で汚れた海や
>砂浜を取り戻すため、石油除去には人手がいる。
>ただ、その石油除去の清掃員は、分散剤や石油からでる化学物質にさらされるため、
>人体への影響があると言われています。
>とてもショッキングな話は、そのバルディーズ号の石油流出事故で除去作業をした
>清掃員が、ほぼ全員死亡しているという話。
>その平均余命は、なんと51才。
>このメキシコ湾石油流出事故でも、すでに「毒」の海となってしまっている。
>メタンガス、ベンゼン、硫化水素、そしてBPが撒いた猛毒分散剤
>Corexit 9500です。
>すでに、6月中旬で病状を訴えている石油除去作業員は74名でているという。
>また、メキシコ湾の海水浴で、頭痛、吐き気、目の痛みを訴えた患者は
>400人でたという。
(元ソース CNN)http://uskeizai.com/article/155775511.html

872 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:44:04 ID:jqiz4Xf6
>>870
現状は単なる「大きな流出事故」に過ぎないからな。
アラスカや湾岸との違いは、単に米本土住民に直接的経済被害が出てるというだけだし。
リリーフウェルが失敗して、止める手段が無いことが確定した段階で、初めてかつての流出事故とは
決定的に違う事故ということになるんじゃないかいな。

873 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:52:23 ID:N+12AQnF
所詮対岸の火事や

874 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:58:42 ID:hOYu5gUX
原油流出油井ふさぐ作業、8月までは完了しない見通し=英BP
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100708-00000994-reu-int

875 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:15:16 ID:+xNdvXd1
シーシェパードは頭の悪い人種差別団体だから
メキシコ湾で魚が死んでも何も感じないんだな。

876 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:01:37 ID:GnpP5dHg
リーリーフウエルが完成するまでの応急処置とはいえ、ここ3日以内で流出は
止められるらしい。
モクモクライブ画像は見納めか?
http://www.huffingtonpost.com/2010/07/09/gulf-oil-spill-containmen_n_641243.html

877 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:56:53 ID:tDRLXsdo
大きなドーム状のものがいつの間にかかぶさってるけど
これで流出は何とかなったということなのかなぁ

878 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:01:03 ID:lUc2GkuE
渡辺喜美は自民党員時代に100兆円を米国に献上するように当時の福田総理に提言した立派な売国奴でもあります。
渡辺喜美は自民党員時代に100兆円を米国に献上するように当時の福田総理に提言した立派な売国奴でもあります。
渡辺喜美は自民党員時代に100兆円を米国に献上するように当時の福田総理に提言した立派な売国奴でもあります。
渡辺喜美は自民党員時代に100兆円を米国に献上するように当時の福田総理に提言した立派な売国奴でもあります。
渡辺喜美は自民党員時代に100兆円を米国に献上するように当時の福田総理に提言した立派な売国奴でもあります。

879 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:17:16 ID:N+12AQnF
東京は謹んで首都及び天皇家を返還します。

880 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:26:14 ID:y+pOYCgI
>>874
>>876
どっちが正解なんだ?

881 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:49:53 ID:K1IY06uS
【原油流出】三井物産系の開発会社社長ら公聴会に
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1278749966/l100


882 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:49:54 ID:bkDYTnGv
原油海中漏えい、数日内に停止か…ふた交換へ

【ワシントン=山田哲朗】米ルイジアナ州沖のメキシコ湾での原油流出事故で、政府対策本部のサッド・アレン本部長は
9日、噴出している原油の全量を海上に回収する態勢が3〜4日中に整うとの見通しを明らかにした。

石油大手BPは10日にも、事故後油井にかぶせているふたを、密着性の高い新しいふたと交換する作業に着手する。
成功すれば、ふたのすきまから続いている漏えいがなくなり、4月20日の事故発生以来初めて、海中への流出が止まる。

BPは、問題の油井の根元にセメントを注入して完全封鎖するため、並行して新しい井戸を掘る準備も進めているが、
この作業の完了は8月中旬になる見込みだ。

(2010年7月10日11時02分 読売新聞)

ソース: 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100710-OYT1T00331.htm


要するに完全な応急処置ってわけだ
見かけ上数日でも止めておきたいと
リリーフ油田への噴出圧力が増すから逆効果な気がする

883 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:59:21 ID:tDRLXsdo
ROV2のライブ映像を見る限り
ケーブルらしき物から火花のようなものが出ているように見えなくもないが
さっき撒いてた白い物は消化しようとしていたのかな

884 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:11:01 ID:O/sN/X00
>>861 >>862

笑ってしまった。油は出てるけど、ナイスレスストップ力。

885 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:21:23 ID:nzTdGJMd
旧ソ連が作った世界最大の水爆とか使えばなんとかなるのかな?
放射性物質はアメリカだしスーパーマンが4-5人誕生する位でなんとかなるだろうし

886 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:08:02 ID:U37QweO9
そうか!普通に蓋をかぶせればよかったんや!

887 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:28:13 ID:96zpv2Uj
海の水全部火星に移動しておけばいいんじゃね?

888 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:45:30 ID:NOCDKvLc
>>841
海洋文化の終焉説をこんなところで読むとは

889 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:30:26 ID:oJ7gZhRv
なんと。
ライブカメラ見る限り、流出がとまった様だ!!

890 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:31:03 ID:VPM0zi4u
流出阻止がうまくいったとしても流出済みの原油をすべてとりのぞくまでメキシコ湾封鎖しろよ

891 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:44:44 ID:iGUTvtV8
>>889
http://www.bp.com/liveassets/bp_internet/globalbp/globalbp_uk_english/incident_response/STAGING/local_assets/html/OceanInterventionROV1.html
まだ盛大に噴出してるじゃん。
今、噴出口のボルトを外そうとしてるらしい。
キャップをつけかえて、漏れを完全に無くす計画らしい。

892 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:04:12 ID:X4egPiyg
>880
リリーフウェルの作業が終わるのはまだまだ先
とりあえず今破損箇所にかぶせてあるふたというか容器をここ数日の間により密閉性が上がった改良型に交換するらしい
これでとりあえず海への直接流出は阻止できるようになるだろう、と、本人達は言っているそうだ

とりあえずで止めておいてリリーフウェルで本格的に閉鎖という流れ

ソースは読売オンライン
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100710-OYT1T00331.htm?from=nwla

893 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:35:34 ID:RydpbOcZ
しかしいつ見てもライブカメラの映像がSFチックだ

894 :889:2010/07/11(日) 08:09:14 ID:oJ7gZhRv
さっき見たときはカメラアングルの関係で止まってるよう見えたのに。
こうなったら最後の手段、BOP爆破作戦しかない。

対艦用機雷を大量に投下して、BOPを完全に吹き飛ばせええええ


895 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:49:33 ID:OwDU4209
   _,,,
  _/::o・ァ
∈ミ;;;ノ,ノ
 ( ゚____・) 海軍はやってくれるかしら!? 
 /U U
 しーJ

896 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:51:33 ID:iGUTvtV8
噴出穴のボルトに六角レンチをはめ込もうとしてるけど、なかなかピタッとはまらない。w
ロボットアームの操作やってる人、すげーイライラしてそw

897 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:01:09 ID:lR85TMxp
うむ
イライラゲームだな

898 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:32:06 ID:xxb1HNh9
>>68,70
原油がしみ込んで火をつけるとランタンが明るく光る。

899 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:32:14 ID:WNnX1H8+
失敗すると電撃ですね(w

900 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:46:30 ID:NfXuwxjy
密閉性の高いフタというと、フチの部分がやわらかいゴム素材とかになっているのかな…。

901 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:51:14 ID:T9KPnC8S
>>43
マントルが噴出(爆笑)

902 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:54:28 ID:xxb1HNh9
>>233
だってロシア製の設計図を渡したら「大丈夫ニダ」って言われたんだもん。

903 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:18:39 ID:3FDEhp48
結局原因は何だったんだ?ガスを処理する装置が稼動しなかったのは間違いなさそうだが

904 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:13:33 ID:R2qX9uDU
相変わらずの後先考えずの、イケイケドンドン能無しアングロサクソン

905 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:51:28 ID:cmcPbboy
妖怪油すまし

906 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:01:45 ID:5KoqoM7x
イルカクジラ愛護とはそら滑稽
ワニサメと同じ毛唐の本質は冷血な獣、破壊殺戮略奪がヤツら稼業、日本人の為にも死ね

907 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:21:44 ID:QHEop2BG
>>896
BOPはだいぶ傾いているようで、作業がしづらい。

908 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:37:42 ID:8eGuz3Gv
>>903
<丶`∀´><ヴェーハハハハハ

909 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:24:24 ID:SzudrOhy
>>901マントルで噴出
なんかエロい
トルコ逝ってくる

910 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:33:44 ID:cmcPbboy
濡れた割れ目をいじられてマントル大噴出!


911 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:21:11 ID:Sx8y91cB
また盛大に出てるジャマイカ。

912 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 23:18:22 ID:NVI4pKgL
>>43
地球終了

913 :名無しのひみつ:2010/07/11(日) 23:35:36 ID:Zn8B3TYj
昨日までライブカメラで盛大に吹いてたオイルはどこに行ったんだろう
カメラの位置をずらしたのかな

914 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 00:53:46 ID:9UZsX6kZ
昨日から回収率ゼロのまま噴出中じゃないかな
全景撮ってるROV居るけど濁ってよく見えない

メキシコ湾石油流出のライブカメラ実況スレ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/liveuranus/1277456825/

915 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 04:25:04 ID:r9jJWtst
これで解決だな。

お前らもわかっただろう?
お前らが望む「世界のリセット」は来ない。
お前らはこのまま生き腐れたまま歳をとり、孤独なままに死んでいく。


916 :sage:2010/07/12(月) 05:32:03 ID:d6i3TEq7
ROVって15台も動いているの?

917 :889:2010/07/12(月) 05:36:43 ID:IVCWORwc
なんと。
ライブカメラ見る限り、流出がとまった様だ!!

918 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 05:50:03 ID:+AGUUsr7
上から出てますよ

919 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 07:41:29 ID:ax6qir52
>>915
ここ科ニュー+
そういうのはオカ板で唱えてきて
ま、ここにも紛れ込んでるからこっちでもいいか?w

920 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 11:32:07 ID:yZr7X5Ra
リセットされた生物の中の人たち
ttp://tinyurl.com/oilpix2ch

921 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 12:13:03 ID:avdk2dfZ
まあ、止まったら止まったで、これから賠償問題が一気に火を噴くだろうな。

922 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 12:42:47 ID:JdpIsjr3
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&rel=j7&k=2010071100028

キャップ交換が成功して完全回収可能になったのかな?

923 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 12:45:30 ID:jGq/iSER
ホントに止まったんなら万々歳。
責任の追及も世の中が平穏なればこそできることだし。

924 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 13:04:36 ID:BGYrfLrt
俺のキャップも取り外したい…

925 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 13:07:31 ID:EmvV/g0u
その後この油田は皮かむりちゃんと呼ばれた

926 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 15:01:54 ID:zWMeUlYp
本当にうまくいくのか??
なんか、つまんない...


927 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 16:29:42 ID:3EiyZKAH
関係者の中に真田さんが何人いるかにかかってる

928 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 16:54:53 ID:8KWLq4W6
こんなこともあろうかと、逃げる準備をしておいた

929 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 19:48:12 ID:HbLxA1MH
>>922
>キャップ交換と原油回収船1隻の追加で、原油回収量は日量2万5000バレルから8万バレルに増加する見通し。

えっと、今まで回収できてなかった残りの5万5千バレルは何処へ逝ってたの?

930 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 19:57:37 ID:A9GTQhoN
海は原油へと変わり
海水を地中深く掘り採掘
飲み水を精製する社会へと文明はさまがわりするのであった…

火星もすごい深くに水落ち込んでたりしてなww

931 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 20:31:40 ID:jGq/iSER
原油流出はナイジェリアでも!しかもメキシコ湾を上回る規模
ttp://greenz.jp/2010/06/28/nigeria_oil/

932 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 20:42:16 ID:BGYrfLrt
あー…
いっぱい漏れても結構大丈夫だったんだね地球って
ちょっと多い日でも安心だわ

933 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 20:43:18 ID:AuCGphPd
>>931
石油メジャーが半世紀にもわたって河川への原油流出をそのままにしておいたのか。
しかも流出規模はメキシコ湾事故以上かよ。
それでも不毛の地にならないんだから実際大したことは無いのかもな。

934 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 21:32:14 ID:A9GTQhoN
大したことあるから記事になってんだろ・・・

935 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 22:04:58 ID:nj5ygzZ7
まあ、ナイジェリアのデルタ地帯なんかとっくに不毛の地になってるけどな

936 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 00:57:13 ID:8vk4C/Z2
あぶら自体はたいしたことはないだろうが
原油を早く希釈しようと人体に有害な洗浄剤をまくのがキケンなんだよな

937 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 01:12:33 ID:fdQDqZZY
テスト

938 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 08:06:32 ID:yY57C8wb
いい加減安価に人工石油作れないもんかねぇ

939 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 08:57:29 ID:jA2Fep02
>>936
いや原油はけっこう有毒なんよ

940 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 09:14:18 ID:7dfensvl
>>931
過去50年の間に流出した量と
ほんの数ヶ月で流出した量が
オーダー的に差がないのに
ナイジェリアがメキシコ湾を上回る規模ってのは
何かおかしいと思った

941 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 11:17:21 ID:Hs4BafYd
>>938
石炭液化とかか?

942 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 11:38:44 ID:C2HgbAt3
オペレーションの概要説明
http://bp.concerts.com/gom/sealingcapinstallationanimationwithkentwells070910.htm

943 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 12:07:53 ID:sXB1/Z1W
科学+板で1000捕り合戦見ることになるとは思わんかった

944 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 12:07:56 ID:IJrnfao/
>>942
回収するんじゃなくて、止める気?

映ってないだけでダダ漏れだな

945 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 12:23:44 ID:sKSFZ+3Y
まだ、何の解決もしていないのか??

946 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 12:28:07 ID:lAh19+Lv
BP は学習した。
漏れてないところを撮せばいいんだ、って

947 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 12:39:09 ID:6rFpcTEj
>938
石油、すなわち有機高分子だな
それを人工的に合成するのは可能だ
で、高い化学エネルギーを内包するその有機物を合成するためのエネルギーをどこから調達するか、だな

948 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 13:00:06 ID:SEvTvuDK
廃プラスチックから石油を作るところまでは実現しているので
枯渇したら産廃処分場が宝の山になるんだな

949 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 13:10:13 ID:jA2Fep02
アブラを吐き出す藻を休耕田使って栽培すれば、
日本も産油国になれるって話はあるな。

950 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 13:12:11 ID:C2HgbAt3
BPのサトルズ最高執行責任者(COO)によると、
検証作業は13日に始まり、6時間から2日間かかる見通しだという。

うまくいけばキャップがバルブを締め、徐々に流出を封じ込めることができるとしている。
また、流出が完全に止まらず、さらなる回収作業が必要になったとしても、
新しいキャップは以前より多くの原油を回収できる設計になっているという。

ただ同司令官は、▲キャップは一時的な措置であり、最終的な解決策は「救助井」を掘削し、
流出口をセメントで塞ぐことだと述べる。サトルズCOOは、1つ目の救助井は深さ
約5.4キロメートルまで掘り進んでいるといい、流出口の封鎖作業は
今月末に始まる見通しだとしている。

951 :名無しのひみつ :2010/07/13(火) 13:33:24 ID:hx3QhLeJ
ふーん。原油流出はBPの作戦が上手くいって落ち着いたようだな。
http://www.bp.com/liveassets/bp_internet/globalbp/globalbp_uk_english/incident_response/STAGING/local_assets/html/Skandi_ROV2.html

952 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 13:33:56 ID:IymkAZsb
>>948
ダイス船長乙

953 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 15:57:59 ID:s17fA3tk
当初は馬鹿デカいドームを上から被せようとしとったな
今更、こんな小さいキャップで止まるわけないやろwww
流出箇所はここだけやないで

真実を垂れ流したら愚囚がパニックを起こすさかい、猫だまし作戦にチャネリングしただけやで
日本でもネットでは、チャネリング1じゃなくて、チャネリング2で催眠術をかけとるやろ(謎

954 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 15:59:02 ID:lAh19+Lv
この12個のカメラで止まってるのを見せれば作業完了のつもりでいるんだろ
だからライブ中継やってる。

955 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 22:41:49 ID:C2HgbAt3
キャップには開閉できるバルブが付いていて、状態を見ながら閉じてゆくので
キャップの取り付けには成功して、閉鎖はこれからという段階。

ニュース:BPのライブ映像に追加あり、ここで画面一覧が可能
ttp://www.bp.com/sectionbodycopy.do?categoryId=9034366&contentId=7063636
Hos1&2,Oly1&2,Inspire1の5台が追加、Viking Poseidon1&2は消失。


956 :名無しのひみつ:2010/07/14(水) 10:05:50 ID:S2jwq1E8
何か唐突な感じがするんだよね
これ見よがし的っていうか
つい最近、原油回収船の援軍が到着したらしいからね
回収能力が流出量を上回れば、一応止まったと見せかけることもできるわけで

957 :名無しのひみつ:2010/07/14(水) 10:48:41 ID:YNX3IRug
>>954
実はハリウッド謹製映像かw

958 :名無しのひみつ:2010/07/14(水) 15:48:35 ID:WLlddndz
原油に見える茶色のモクモクは実はチョコレートを使って表現してましてね
ええ、本物以上に本物っぽく見えるように苦労しましたよ
優秀なスタッフ達のおかげですばらしい映像に仕上げることができました
皆に感謝しています

特撮監督談

959 :名無しのひみつ:2010/07/14(水) 22:31:10 ID:6LtqrI2u
寒天に決まってる

960 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 01:50:48 ID:C1dlsz1/
とりあえず、止まったと発表しつつ時間稼ぎが妥当な線だろ。
マスコミに自由に情報封鎖することが可能な連中なんだから、情報なんて
どうとでもなる。

961 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 02:48:19 ID:EhXm2yVK
>>950
40,000psiの圧力なのに、キャップのバルブを締めたら「大爆発」です。
科学板の連中はどれだけ、頭の中がお花畑なんだw!

962 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 03:12:19 ID:XVu/k6Vz
油回収船に伸びるパイプの様子を見ながら、バルブを閉めるんだよ

963 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 03:44:03 ID:EhXm2yVK
>>962

そんなの茶番だって。>>950 でBPが最初から認めてるじゃん。
ねぇ、『超臨界流体』を知ってるのに、黙ってるでしょこいつらw

964 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 04:20:45 ID:B8MYYFtQ
アングロサクソンの良心を試しているのは
自然という名の神であった

965 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 05:45:54 ID:FknrrYvt
>>963

…? 大丈夫? 
科学板なんだから、まずその40000psiを自分なりに検証してみたらどうかな?
バルブを閉めるリスクはその通りだけれど、40000psiがこの深度帯で成立するか、検算してごらん?
それと、超臨界は多層流の常識だけど、それと今回の回収作戦とどう関係が?

966 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 07:24:10 ID:z0IYSUNU
2ちゃんのこれ関係のスレでよく「深海は超高圧で…」って書かれてるけど、
このキャップ自身もその圧力で支えられてるってことも考えてないんだよな。

「大爆発」www

「超臨界流体」って言葉も、どこかで書かれてたのをそのままコピペしてるだけなんじゃないかと。
水でもCO2でも超臨界のコントロールは可能だし、別にスゲー特殊な状態ってわけでもない。
単に相図上の区域の話。

科学っぽい話をしてるつもりかもしれんけど、所詮は「たいへんだーせかいがほろびるぞー」って、オカルト思考だよなあ。

967 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 07:57:37 ID:nYBgCBcT
>>966
科学者並にとはいわないまでも、ある程度まともな論理的な思考ができる人や、
専門書や元ネタの情報ソースに当たって、情報の正確さを確かめる人はほとんどいないね。
多分、1割未満じゃないかな。
だから専門用語や数字をならべて煽ると釣られてしまう連中がわんさかいる。

968 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 08:11:31 ID:IC9KJ5ga
専門用語を出されると理解できないから釣られようが無い……
数人が組になって結論まで誘導してソースっぽいところへのリンクまで貼られると、
今度は面倒になって読み飛ばしてしまう

スレとあまり関係ない話だと特に

969 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 09:23:05 ID:FhDydJCP
ヤフーのニュースで
原油の流出が止まったって出てるんだけどほんと?

970 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 09:28:05 ID:uLIlXY9h
どくどく出てるよ

971 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 10:44:49 ID:cxLCl2dC
Skandi ROV 1 の流出量が半端じゃないなー

972 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 11:07:36 ID:MPqdtK42
ROV1 ヤバス
白いのはコレキシトだよね

973 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 11:10:41 ID:uLIlXY9h
わかった
今までの噴出口は止められたから密閉性が確認されたって事だと思う

そのかわり別の噴出口から出してるから、量は変わってない。

974 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 11:11:49 ID:4DkxYew1
車のドア全部閉めるとトランクが開いて
トランク閉めるとフロント開くコントあるじゃん?
あんなかんじなんじゃねぇの?

975 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 11:21:11 ID:uLIlXY9h
そんな感じ
で、ドアが閉まりましたっていう部分だけニュースにされてる

976 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 12:51:09 ID:CgX8JMX6
>1
デスラークラスの考え方だな

977 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 16:11:42 ID:EhXm2yVK
>>965

この深度帯での油井の噴出圧力って計算するといくつになるのか教えて欲しいね。
政府公表データでは9,000 psiレベルだけどね。

978 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 16:17:42 ID:F0ie+LxH
>>977
【レス抽出】
対象スレ:【環境】メキシコ湾原油流出 「海軍による油井爆破も必要かも」
キーワード:超臨界流体


963 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/07/15(木) 03:44:03 ID:EhXm2yVK
>>962

そんなの茶番だって。>>950 でBPが最初から認めてるじゃん。
ねぇ、『超臨界流体』を知ってるのに、黙ってるでしょこいつらw

966 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2010/07/15(木) 07:24:10 ID:z0IYSUNU
2ちゃんのこれ関係のスレでよく「深海は超高圧で…」って書かれてるけど、
このキャップ自身もその圧力で支えられてるってことも考えてないんだよな。

「大爆発」www

「超臨界流体」って言葉も、どこかで書かれてたのをそのままコピペしてるだけなんじゃないかと。
水でもCO2でも超臨界のコントロールは可能だし、別にスゲー特殊な状態ってわけでもない。
単に相図上の区域の話。

科学っぽい話をしてるつもりかもしれんけど、所詮は「たいへんだーせかいがほろびるぞー」って、オカルト思考だよなあ。




抽出レス数:2

超臨界流体ってお前ともう一人しか言ってなくね?
「こいつら」ってお前誰と闘ってるの?

979 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 16:28:39 ID:QvCEiVJY
完全に蓋するなら、パイプや海底の補強が必要だろうし、
完全に蓋しないで、高圧が蓋やパイプにかからないようにするなら、
漏れた原油を海面まで誘導して回収する仕組みが必要じゃないんですかね?


どうして世界中で協力しないんだろう?

980 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 16:50:29 ID:S5bZCvY8
>>979
BP擁護のオバマが要請しないから。
動けば結局数十兆の損失をBPに追求が来るだろう。
今だって米国国民全滅してもいいから、自然環境を守れと言うのが
民意だろ?実際の話

981 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 17:27:09 ID:QvCEiVJY
>>980
??
自然環境を破壊してますよね逆に?
何がしたいんですかね?

人口が多い、という話でしょうか?


ちょっと、オカルトになりますが、
ヒトラーの予言によると、
「優秀な種は弱い」と。それで、ユダヤは劣勢種を混ぜて足をひっぱろうとしているとかなんとか?(失礼ですよね!ヒトラーって)。
で、創価学会は、これに近いようなことをやってますね。
中曽根元首相による「法華経を唱えるヒットラー」発言もありますし。

日本の天理教っていう宗教では、病気は心に埃がたまってなる、という考え。
「惜しいとか欲しいとか腹立ち」とか。これは仏教の、貪りとか怒りとかに似てますよね。
ストレスが病気を作る、っていうことで、科学的、医学的に見ても、一理あると思うのですが。
つまり、ぶっちゃけて一言で言えば、
「からっとしてるバカvs陰湿なガリ勉」ってやつ?でしょうか。

まぁこれを、天使vs悪魔 とも言うのかもしれませんが。
どちらが天使で悪魔だとかは、見方を変えれば両方いいところもあるし、悪いところもあるし、
私にはわかりません。どっちがどっちだか。

そして、日月神示というのでは、「今までの、悪を殺すという教は間違い。悪を抱き参らせ」と。
「大の虫を殺すのに、小の虫を殺すような真似はいけない」とあるのですよね。

つまり、仲直りしなさい、ってことではないかと。お互いに歩み寄れ、と。

こんな、人災に対しては、
皆で協力して、止めたらいいのに。

と、思うのですよ。私は。

皆の地球なんだから、皆で協力して出血を止めるのに、何の不都合があるんですかね。

982 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 17:34:37 ID:S5bZCvY8
>>981
いや、だから世界中から力借りるって事は、
BPが潰れてもいいって
思ってる人達から賠償呼び込むって事を意味してるんだよ。

オバマはBPを擁護しているから世界中に支援を仰がない。


983 :965:2010/07/15(木) 17:50:27 ID:FknrrYvt
>>977

政府公表の9000psiって言うのは、リアルな数値の範囲。
深海の1500mが150気圧な理由は、1500m上方に、比重約1g/ccの流体が乗っかっているから。
海底面下に言っても、数百mは海底と深度と同じ圧力の関係が続く。
更に掘り進むと、だんだんと深度辺りの圧力の上昇率が大きくなる。
これをoverburden pressureとか言う。(地層の圧力が乗っかりだすから)
で、海底から、今回の井戸みたいな5000m程度の範囲では、
地層の重さの一部分が乗るだけなんで、比重としては水の1.0g/ccと、地層の主成分のSiO2の2.65から2.68g/ccとの間に落ち着く。
ただし、メキシコ湾では比重が2.2g/cc弱しかない岩塩層があるので、他の地域に比べて軽め。

以上を踏まえて、この井戸が水深1500m、そして海底面下4000mの油層に掘り込んでいる事を考えると

海面から海底面下500mまでの2000mは海水の比重勾配だとすると水深2000m相当。ということは200気圧。
油層にかかる比重のエラーバーは広く仮定して、ミニマムで比重1.5、マックスで比重2.5とする。
これを、海底面下500から4000までの平均と仮定する。
そうすると3500mに比重1.5から2.5という事で、圧力は追加で525気圧から875気圧。
上の200気圧と足すと、725気圧から1075気圧あたりが、油層の圧力としてありそうな値。政府発表の油層の圧力は14000psi弱、つまり900から1000気圧の間。
次に井戸の内部が油で満たされているとすると、油の比重は0.7から0.8 g/cc。0.75とすると、海底面まで4000m。つまり300気圧分がさっぴかれる。
そうすると、噴出口の圧力は600気圧から700気圧。psiに直すと8700psiから10000psiくらい。噴出口で9000psiってのはリーズナブルな範囲という事になる。

984 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 17:56:22 ID:QvCEiVJY
>>982
世界中から力を借りることと、賠償ってイコールですか?

このまま続いたって、住民や周囲の国が大変迷惑を被るじゃないですか。
そういう人たちに払う賠償は、微々たるもの、もしくは健康被害が出てもいいや、ってことなんですか?

まぁ…進化した人間は、毒も平気になる、ってヒトラーの予言で見たかな?
それを実験したいということなんでしょうか?
巻き添えになった人が、いい迷惑ですよね。

ヒトラーの予言で、「人間が人間のままで滅びない道がある」って言うのがありました。

「進化したカミヒトが団結して地球の危機を救う」っていうのを、
「人間が団結して地球の危機を救う」にすればいいだけなんじゃないのか?と思いますが。


すいません。ところどころオカルト系ですね。

985 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 18:15:19 ID:dCFmMQG0
「海軍による油井爆破」も、海軍がメキシコ湾から逃亡した今となっては実現不可能だ。

986 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 19:13:15 ID:7whztU8d
>>984
ちょっとそのヒトラー論詳しい所あったら教えて
興味ある

987 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 19:13:35 ID:S5bZCvY8
>>984
イコールになる。
このまま続く住民賠償に関しては、オバマが押さえ込んでるだろ?
たったの2兆で全て片つけようと、なかなかの売国っプリだ。

だが他国の出動あおぐってなったら、それぞれの国で審判下される訳だからな。

988 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 19:37:35 ID:bRNE6h4/
【米国】航空機衝突対策で公園の鳥400羽を殺処分、NY[10/07/15]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1279170685/20-600

989 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 19:59:53 ID:6Q+0YySY
昨日と違ってすごい勢いで噴出してる。
円高になっているし、こりゃ数日中に何かあるよな?

990 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 20:32:48 ID:PAunSn0D

716 :本当にあった怖い名無し:2010/07 /15(木) 17:58:01 ID:CwCsG0600
この、原油噴出は止められないな。リリースバルブからの噴出の勢いを見てもバルブを閉めたら間もなく
爆発するだろう。そして、リリースバルブもこのままでは原油噴出で腐食し、削れて、動かなくなる可能性が高い。

どうも、BPはマスコミや投資家向けに【米国】原油の海中流出、気密性高いふたでほぼ止まる--英BP[10/07/15]
発表しただけだろうな。案の定、「メキシコ湾での原油流出は止まった」とのマスコミ報道が相次いでいる。このスレでも
そんなBPの報道を信じたものが沢山居た。

少なくとも、BPが想定した以上の圧力で原油が噴出している事だけは分かる。40,000psi(2,722気圧)以上というのは
信じがたいが、ありうる数字なんだと思う。おそらく現在BPが所有しているBOPでは対応出来ないのだろう。海底面の
亀裂もオカルトではないのかもしれない。

笑えるのは、オカルト板>>>>>>>科学板の方が自体を正しく認識している事だ。そして、その結末は笑えないものになると思う。

991 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 21:57:30 ID:CCfzCnpH
ハイハイ
わかったからオカ板行け

オカ板大勝利でいいからw

992 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 22:30:41 ID:MXBYniXr
>>979
ここに瀕死の重病人がいたとする。
世界中の医者が集まったとして、治療率が高まると思うか?
下手にいじくったら余計状況が悪化する現場だし、何より現場に一番詳しく、
一番早く止める能力があるのは、やらかした張本人連中しかいないんだから、
どうしてもBPに依存せざるをえない。

993 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 22:36:43 ID:1xOh4POl
原油の海中流出一部止める 最終判断にはなお時間
http://www.daily.co.jp/society/science/2010/07/15/0003202489.shtml

994 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 22:56:06 ID:QvCEiVJY
>>986
すみません!
ネットで検索して出る「ヒトラーの予言」の中の、「ノストラダムスの予言」でした。

それと、>>981にも訂正が。
「大の虫を生かすのに、小の虫を殺すような真似はいけない」です。

995 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 22:58:59 ID:QvCEiVJY
>>991
すみません!
スレ違い、ってやつですね?

失礼いたしました。

996 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 23:10:36 ID:FknrrYvt
次スレはどなたか立てますか?

997 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 23:58:26 ID:ohlHl03L
今見たけど、止まってないじゃんか!

998 :星降るφ ★:2010/07/16(金) 00:07:36 ID:???
>>996
★2のご要望がありましたら、立てさせていただきます。
または関連ニュースがありましたら、そちらで立てさせていただきます。

999 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 00:14:50 ID:cb8eX8cK
999ゲト!

1000 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 00:15:22 ID:4bhnvqp8
>>983
その計算ってさー、マントルからの突き上げの圧力を計算してないでしょ、
海底面下が流体なら判るが、地殻は固体だから下からの突き上げに踏ん張れる分
圧力が相当大きくなると思うんだが、、、げんに「ちきゅう」は2万気圧の想定で掘ってるんだろ?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

257 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)