2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【スポーツ医学】サウスポー、左投げの方が右投げ投手より骨への負担大きい/米研究

1 :白夜φ ★:2010/06/30(水) 02:38:21 ID:???
サウスポー、右投げ投手より骨への負担大きい=米研究
2010年 06月 29日 15:29 JST

[ニューヨーク 28日 ロイター] 
野球のピッチャーは左投げの方が、右腕投手と比べて負傷を招きやすいという。
米テキサス・メトロプレックス・インスティチュート・フォー・スポーツ・パフォーマンスの
運動・動作分析センターの研究チームが調査結果を発表した。
 
研究チームでは、大学でプレーする野球選手計84人を対象にその投球フォームなどを分析。
その結果、左投げのピッチャーでは、右腕投手と比べて、肩からひじにかけての「上腕骨」に
より大きな負担がかかっていた。この骨に過度なストレスがかかれば、骨折の可能性もあるという。

同チームによると、米大リーグ(MLB)で過去にこのようなけがをしたピッチャーは
4人だけだが、そのすべてが左腕投手だった。

この研究結果は、米医学誌「The American Journal of Sports Medicine」(電子版)に掲載された。

---------------------------
▽記事引用元
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-16050620100629
REUTERS

▽関連リンク
The American Journal of Sports Medicine
Throwing Arm Dominance in Collegiate Baseball Pitching: A Biomechanical Study
http://ajs.sagepub.com/content/early/2010/06/10/0363546510365511.abstract

2 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 02:40:03 ID:XSd7gMPI
その分、重宝される

3 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 02:53:42 ID:SRd8rnLk
どういう理屈なのかイマイチ分からんな

4 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 02:54:35 ID:zux2LlaH
>>1の調査では、上腕骨のどこに負担が掛かっている例が多かったのかなあ?

肩関節のねじり動作で投げる傾向が多いと
上腕骨がねじ切れるような骨折をすると聞いた事がある

5 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 02:57:59 ID:aQVTYeT3
わーたしピンクのサウスポー。

6 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 03:00:36 ID:SRd8rnLk
前から疑問だったんだが、左ピッチャーってフォーク得意なピッチャー少ないよな
大体スライダーかスクリュー系

右とは投げ方が違うの・・・か?よく分からんな

7 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 03:04:14 ID:n51v2vjh
ポーってどういう意味だっけ?

8 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 03:14:48 ID:zMJiheei
>>7
前脚

9 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 03:39:20 ID:QSvjtzZi
ヌルポー

10 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 03:54:33 ID:4Tg2Jy/L
右バッターの外に逃げるシュートが有効なので多投しがち、とかが原因なのかな?

11 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 05:24:16 ID:fGwvMX7w
野球やってたが、なんとなくそんな気はしてた
サウスポーっていかにも投げにくそうだもん

12 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 05:37:30 ID:G9+JYwNl
>>9
ガッー

13 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 06:16:10 ID:QaWgLYLa
ブ、ブルガリアァ〜!

14 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 07:52:45 ID:RVLI7Mmo
心臓が左にあるからだな
なるほどなるほど

15 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 10:46:47 ID:4S9boKxG
例えば工藤とか非常に美しいフォームの左ピッチャーでも
連続写真を反転させるとどこか違和感がある
内海とか和田とかなんか右じゃあり得ないヘンテコな投げ方
その分負担掛かってるだろうな
内蔵の配置の関係なのか脳の使い方なのか、右と左じゃ何かが決定的に違うんだろうね

16 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:27:54 ID:tp4mX5J+
やっぱりノウスポーの方がいいんだな

17 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 11:49:01 ID:QDTgY19v
>>14
それはなんの説明にもなってないw

18 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 12:24:43 ID:YVrjMxds
左曲がりは負担が大きいですか

19 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 14:16:24 ID:TWIBMAGK
>>18
対象物の向きかえるといいよw

20 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 16:22:19 ID:pdMXAbua
投球フォームが悪いんじゃね
サウスポー専用のコーチが必要だな

21 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 16:42:18 ID:OEjPv3hp
>>14
左の玉を摘出すればバランス取れるんじゃね?


22 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 16:55:46 ID:t8PQQ6Qo
っていうことは茂野五郎ってすごいんだな。

23 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 17:43:18 ID:FQKK6F5t
コリオリの力のせいだな!

24 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 18:24:47 ID:uhqaT/bd
牽制球とかPゴロの送球とかの要因もあるんじゃないの

25 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 19:05:51 ID:brbpotS5
今は右利きのくせに左で投げ左打ちの奴も少なくないからな
こういう奴は無理してるてだけじゃないの?


26 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 21:11:54 ID:bvr/T6Cc
俺左投げでピッチャー6年やってたけど
これ多分テレビカメラの角度の影響だな
あの角度だと左手の振りかぶりが大きく見えるんだよ
あれを見たまま真似すると肩への負担が大きくなる気がする
サウスポーの軌道って斜めに食い込んでくるイメージだけど実際の軌道は右投げと同じなんだ

27 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 21:41:35 ID:0ZvxWapG
>>6
左利きは投げ方にしてもオーバーハンドよりもスリークォーターやサイドが多い気がするな
勿論、左の変則ピッチャーの方が生き残り易いという理由もあるんだろうが。
テニスにしても野球でいうスライダー回転のスライスサーブを決め手とするビッグサーバーが多い
ランディ・ジョンソン、マッケンロー、イワニセビッチ等など

人体の構造には何か理由があって、左手では投げ下ろす動作が苦手なのではないかな
オレは肝臓の重さが理由とみる

28 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 21:50:12 ID:JPNtiNUf
>>27
おれ、ダーツや野球は右投げだけど、ビリヤードやボウリングは左投げだ。
それは興味深い意見だな。

29 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 22:04:11 ID:l0eDp90X
>>14
心臓に近い腕で投げた方がパワー出る気がするぜ

30 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 22:06:53 ID:0ZvxWapG
>>28
もしかしたら体の回転軸って肝臓のせいで右寄りなのかもしれない。
だから体の回転のバランス取るためには左手は体の横に近い方が安定するとか

ボウリングのような体の横で投げる投げ方は左の方が安定するのかも

実際、左のオーバーハンドは変な投げ方の選手しかいないがサイドスローはスムーズに見える

31 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 22:18:45 ID:QwOjgUDm
>>30
右利きと左利きの動作って完全にシンメトリーではないのかな
ボクシングでもサウスポー同士の試合って
オーソドックス同士の試合を鏡に映した感じとは違うよね



32 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 22:48:15 ID:0ZvxWapG
>>31
筋骨格は基本シンメトリーだからやっば内蔵じゃないだろうか

理論的にシンメトリーであるはずのフィギュアスケートの時計回りと反時計回りの選手の回転中の体の傾きの平均取って、明らかな偏りが出れば証明できるかな

33 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 22:49:59 ID:2QM8ic1R
野球投手はサウスポーの方がこき使われると云う事でOK?

34 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 22:59:54 ID:V+mLlq2M
 全人口に対して自然に発生する

        利き手が左の分布が約20%
        軸足が右足の分布が約5%

つまり全体に対して

        利き手も軸足も左になっている者の分布は15%強
        右利きと全く対称に逆の効き手足の者の分布は5%弱

である。

 これにより左利きの約3/4の者は右利きの者から見ると「天才的」な動作をすることになる訳であるが、
軸足が利き手と同じ側だと投擲の際にはかなり遅い時期まで軸足に体重が残ることになるので、
これがあるタイミングに応力の集中する動作を生みがちになり左上腕骨に負担を掛けるのであろう。



35 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 23:15:32 ID:ZuhFnMnw
キャッチャーの利き手と、1塁にランナー置いた時の体の使い方かな?

36 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 23:22:53 ID:Bu6DiGvz
>>24
オレもそれが原因だと思う。
きっと「一塁方向(左方向)への投球」という動作が、右手で投げる場合よりも、左手で投げる場合の方が負担が大きいんだろうな。
実際、左投げの名内野手ってほとんど居ないし。



37 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 23:50:03 ID:eHzr9AOA
心臓が左にあるんだから左右で違いが出て当然と思われるが

38 :名無しのひみつ:2010/06/30(水) 23:59:09 ID:QwOjgUDm
そもそも、野球って競技が
一定方向への流れ(本塁→一塁→二塁→三塁→本塁)で
進行するものである以上
動作も左右均等にはなりえないよな

でも考えてみると、こういう競技って少ないから
比較したデータとか取りづらいね



39 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 00:23:16 ID:dUywMFxM
破滅の音が!

40 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 03:33:01 ID:PNJBbuCu
王は左投げの一塁手としてはそこそこ名野手だったらしいが・・・
名野手と言っても所詮一塁手の中でだからなあ。

41 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 03:33:49 ID:Yx5XP18d
>>24
では左投手が登板してる間は走塁を右回りにすればいい。
打ったらまず3累に走る。

42 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 03:43:47 ID:PNJBbuCu
党首交代で右に変わったらランナーどうするんだ?そのままか?

43 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 03:48:27 ID:AsyLwp2l
>>40
一塁手は、三塁側へ投げる機会が多いので、左投げでも大丈夫。
他の内野手は一塁側へ投げる機会が多いので、左投げは不利。


44 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 03:55:07 ID:MHbvW+o4
野球で左投げでも問題ないのはピッチャー、ファースト、外野手の5箇所
内野はキャッチャー、セカンド、ショート、サードは右投げ必須

そして左投げがむしろ重宝されるのがピッチャー

45 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 04:03:47 ID:PNJBbuCu
キャッチャーは左でもなんとかいけなくね?単に打者が右が多いせいだろ?
セカンドもサードほどじゃない気もするが。
まあどれも、なんとかなるという程度で、ピッチャーほど積極的に左の優位性はないけどな。

46 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 04:14:41 ID:MHbvW+o4
体の右側に肝臓がある

ターンする時に、肝臓を通る線が軸になりがちだと考える
すると左の方が長いな

47 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 09:10:34 ID:8FAU3L4y
実は俺、腸の巻き方向も影響してると思うんだ

48 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 12:34:26 ID:UMnwvXmY
単純に、牽制球の影響だろ。

正面に玉投げるなんて、不自然もいいとこ。

49 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 15:58:44 ID:hZs0Iq6c
牽制球が影響ってw
どんだけの豪速球を、どれほど必死に投げ込んでるんだよw

50 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 16:29:04 ID:96m/fo8/
牽制球はあり得るよ
体使って投げてるのを腕の力だけで投げると負担掛かるからね

51 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 16:31:57 ID:mYYN/wF7
それでも野球でサウスポーってのは有利な点も多いんだろな
一般的な左利きの比率より多そうだし
野球より不利な点の少なそうなフットボールのQBなんかサウスポーほとんどいない
まあ打ちにくい球投げる商売と取りやすい球投げる商売って違いもあるんだろうけど

52 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 17:06:08 ID:rdKVMuOJ
工藤公康が

53 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 17:09:25 ID:AsyLwp2l
>>49
牽制球っつーか、一塁への送球って事だろ。 ゴロを捌いた時なんかも含めて。
一塁送球は右投げの方が圧倒的に投げやすいんだから、右投げに負けない素早さで10年も20年も投げ続けてれば、そりゃ腕に負担もかかるよ。

54 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 17:18:00 ID:GAD79W7b
人間は左で投げられないとゆうことか?

55 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 19:36:56 ID:VU1fIUgp
引用元見ると牽制球は関係ないようだね

英語わからないので詳しくはわからないが、投球時の肩・股関節の可動域を中心とした右投げ左投げの比較の統計データを取ると有意な差があったとの事。

水平内転角速度(右707+-185度/秒 左551+-160度/秒)
の結果より右投手より左投手の方がリスク高いかもしれないとの事。

角度はおそらく肩・肘・股関節の合計値

56 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 20:07:29 ID:VU1fIUgp
上の解釈全然違います。すんません。

57 :名無しのひみつ:2010/07/01(木) 23:27:00 ID:EPHB/enm
>>48 >正面に玉投げるなんて、不自然もいいとこ。
いや、実はその方が自然な動作。どんな球技や投擲競技でもオープンスタンスを使えないと本格派とは呼ばれない。

58 :名無しのひみつ:2010/07/03(土) 15:57:04 ID:+bcWwvs8
牽制くらいの距離とスピードで正面に投げるなら上腕の内捻が不可欠になるな
肩関節から円盤投げみたいな投げ方をしない限り

59 :名無しのひみつ:2010/07/04(日) 07:46:44 ID:JFuAY6s2
これ納得できない結果だな

科学的な理由が意味不明

60 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 02:43:20 ID:NWu4mbqR
右投手の1塁への牽制球の投げ方は肩関節内捻、手首回内のスリークォーター〜サイド系のスナップスロー
左投手の1塁への牽制球の投げ方は肩関節内捻、手首回外のオーバースロー系のスナップスロー(キャッチャーがやる投げ方)

61 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 07:04:53 ID:xibg3O/b
>>60
牽制球やゴロ送球の負荷はそれほど大したことはないと思う。

62 :名無しのひみつ:2010/07/05(月) 12:45:38 ID:LTM1PhJL
>>14
お・・・・おれの体の謎を・・・!!

63 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 02:45:03 ID:9zRfWXcg
左投手は手首回外の大きなカーブを投げても左バッターの外角付近に行けば
左バッターは引っ張り専門が多いから勝手にバットを空回りさせてくれる事が多い

右投手はそんな投げ方だとストレートとの違いがバレバレだと言われて
なるだけ親指を使って回転を掛けるカーブを投げるようになる

カーブはドロップ系なのか横に曲がるのかは、人によっては「関係ない」という
タイミングさえ外せれば曲がろうと落ちようと大差は無いんだと

近年はスラーブだの宜野座カーブだのといった亜流がどんどん増えている

64 :名無しのひみつ:2010/07/06(火) 03:03:09 ID:dYKypgi+
工藤は左腕だけどカーブの名手だったな(過去形

65 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 03:07:24 ID:LGj3ADLS
江川のカーブもドロップじゃなくて横のカーブが多かったような

66 :名無しのひみつ:2010/07/07(水) 23:06:26 ID:P3T7EMS+
カーブくんはチビでドロップくんはノッポだったような

67 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 03:53:34 ID:WxzciDgv
よくワンポイントリリーフ要員の左腕サイドスロー投手がいて(角、清川、田村など)、
あの上体を倒したようなフォームは右腕サイドスロー投手では見かけないのだが、
あれはなんか特殊なフォームなんだろうか。

68 :名無しのひみつ:2010/07/08(木) 04:08:30 ID:9/XrikoW
右でそこまで体倒すとアンダーと呼ばれるのが不思議

引っ張り傾向が強くなる(左打者が流すと往々にしてゲッツー取られやすいだけw)左打者に対し
なるだけ左打者の背中から来て外に決まる球を投げたいと考える

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)