2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【古人類】80万年前から寒冷地で生活、人類の移住史くつがえす発見か 英研究

1 :あんたレスφ ★:2010/07/10(土) 22:58:39 ID:???
80万年前から寒冷地で生活、人類の移住史くつがえす発見か 英研究

アフリカ大陸から移住した初期の人類が、これまでに考えられていたよりも早い約80万年以上前から、
寒冷地域にも適応していたとする論文が、7日の英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された。

この研究は、大英博物館(British Museum)のニック・アシュトン(Nick Ashton)氏の率いる研究チームが実施。
イングランド東部ノーフォーク(Norfolk)のヘイズブラ(Happisburgh)で発見された大量の石器から、
ヘイズブラが、冬の気温が氷点下になる地域に現生人類(ホモ・サピエンス)が定住した最古の場所であるとした。

論文によると、われわれの2万6000世代前の祖先が、現代のスウェーデン南部のような気候の中で
生存していたことになる。また、火や衣類で暖を取ることもしていなかった可能性もあるという。

これまでにユーラシア大陸一帯で発見されていた更新世初期(180万〜78万年前)の遺跡は、
すべて北緯45度以南に位置しており、気候も熱帯性やサバンナ、地中海性だった。そのため、
人類の移住には気温が障壁となっていたと考えられてきた。

■寒冷地適応の原因は不明

研究チームは、石器の年代を特定するため石器の磁気を調査。
しかし、石器に含まれる磁性鉱物が少なかったことやグレイジャイトと呼ばれる
鉱物が生み出す「ノイズ」によって年代特定は困難だった。

そのため、研究チームは動植物の痕跡を分析する生層位学の方法も用いて、これら両方の結果から
「更新世初期」のものであることを特定したという。

また、当時のヘイズブラの気候や環境を調べ、夏の平均気温は16〜18度、冬の平均気温が0〜マイナス3度程度
だったと推測。
「寒い高緯度地域への移住が、人類の身体的適応によるものか、季節性の移住だったのか、
狩りや衣類、火、住居などの発明によるものだったのかは、まだ明らかになっていない」としている。

▽ ソース  AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2740086/5955913
▽ 関連報道 毎日jp
http://mainichi.jp/select/science/news/20100710k0000e040024000c.html
▽ 画像 毎日jp
http://mainichi.jp/select/science/news/images/20100710k0000e040049000p_size5.jpg

2 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:04:55 ID:/WhcGwCW
ふぅ〜ん

3 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:08:56 ID:qIhkpioq
押しくらまんじゅう100万年の歴史。

4 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:09:23 ID:zEcJ5cQt
固体ならアイスマンのような単独行動者とも考えられるが生活痕かあ

5 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:15:00 ID:NptM+qeI
夏場の別荘だろw

6 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:20:00 ID:HyTvx9zM
白き月の中にリリスがいるよ。

7 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:27:12 ID:Iujf6IJd
船で漁に出たら たどり着いちゃいましたw

8 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:27:48 ID:cSh7/jTW
現在の南極の氷の下には熱帯雨林が残ってるし
今と地軸の位置が異なってたんじゃないの?
前回のポールシフトいつだっけ?

9 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:28:10 ID:TNWRJ8tw
>>1
Early Britons could cope with cold
A harsh climate did not stop humans moving to northern Europe nearly a million years ago.
http://www.nature.com/news/2010/100707/full/news.2010.338.html

Early Pleistocene human occupation at the edge of the boreal zone in northwest Europe
http://www.nature.com/nature/journal/v466/n7303/abs/nature09117.html

10 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:35:17 ID:UMNBOQ/k
またピルトダウン人か!
イギリス人は進歩しねえなw

11 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:59:14 ID:DtZKVgcd
80万年以上前?????
エゲレスには、捏造の「藤村新一」は居ないのか??????


12 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:00:58 ID:V+38JjV1
韓国禁止な

13 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:01:22 ID:HXOMy7id
地軸が今と違っていたのでは?

14 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:07:47 ID:PVD0qdXn
ホモ・サピエンスが80万年前からいたってことか。
藤村を超えたな。
いろんな意味で。

15 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:17:33 ID:POarIub5
80万年も前だとイングランド島の位置なんかも違うんじゃないか。

高緯度で日照不足だと白人金髪になるみたいだけど、神話なんかでエルフが
先住民族のようにして出てくるのには関係があったりするのかな。

16 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:21:52 ID:cy8E3XsA
群れ同士の縄張り争いで負けた猿共が追いやられただけだろ

17 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:28:28 ID:LfghRmjk
つか、緯度45度からはみ出てる劣等感から作り出された捏造だろwww
イギリス人は不細工だな、やってることがw

18 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:48:15 ID:tS/wwO4O
          :;
        ;  ノ)
       ∫ /(
      ;: ノし:::::::ヾ:;
     ((イ::::   :::ノノ
      ゝ::::   ::从
       :ヽ::::  :::丿;
        ゝ人ソ
         ‖
   ..∧_,,∧ ‖
   < `∀´ >つ  理由なんか何でもいいニダ!
   (つ   /
    |   (⌒)
    し⌒  ̄




19 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:51:15 ID:tS/wwO4O
>>16 縄張り争いかどうかしらんがおれもどうしようもない理由が
あって行ったと思う

20 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:07:16 ID:CxzPxTfB
>>19
いや、猛獣から身を守る、多種との競争を減らす手段としては積極的移住としての寒冷地もあり
寒冷地にいる鹿のような生き物を狩って暮らせればけっこういけるだろうし
火や罠、石器を使いこなせれば良い生活もできる、イヌイットがやっているようにね


21 :うんこ:2010/07/11(日) 03:16:29 ID:NgyV7VBY
疫病とかも少なそうだしな

22 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 03:23:15 ID:2zJ1PYCq
原人A「ウホッ(冷えるねえ)」
原人B「ウホホッ(暖をとらないか)?」
原人A「アッー(火もないのにどうやるんだ)」

23 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:23:53 ID:Tmsy6vAq
>>13でFA
そもそも氷河期なんて時期はかつて一度もなかったしな

24 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:25:35 ID:XfXfM2Tq
ムチャしやがって・・・

おりゃ20万年かかって世界に広がった連中が最後の2千年位で
衛星軌道にヒトを常駐させるようになったって話だって信じられんのに

80万年前から石器で足踏みしてたんだって?

ぜってーウソだ

25 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 04:52:06 ID:8eGuz3Gv
http://www.nature.com/nature/journal/v466/n7303/fig_tab/nature09117_F5.html
誤訳で桁が飛んだかと思ったが
原文でも0.99?.78?million years (Myr) ago だった

26 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 05:12:32 ID:1AxKFouF
天然の要塞の日本列島に
守られた日本民族は幸か不幸か3000年も一度も滅ばず
単一民族だけでぬくぬくやってきたがそれが原因で
脳に欠陥(創造力の欠如)をもってしまったようだ。

27 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:00:38 ID:Tmsy6vAq
>>26
日本ほど種々多様な民族が混血しあった国は
東洋では他に例を見ないほどなのに
単一民族とか(笑)

あと3000年どころか実は日本列島上に存在していた国は
時代の節目節目で何度も滅んでいる
記紀はそれを隠して王統の正当化のために作られた書物だ

28 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:09:12 ID:8xJQHHbm
起源は韓国ニダ

29 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:44:00 ID:1AxKFouF
【日本史】日本人の特殊なDNA
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3760

古代人が進化せずそのままきちゃったかんじ。
もう経済戦争で使い物にならない
ので日本人男すべて生殖禁止で。
男のDNAに問題あるので外国人男+日本のお嬢さん
ならOK。 欧米人がベストだが不可ならチョンにでも
ぶっかけてもらえよw。

30 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 06:56:29 ID:oftDxTcq
>>5
夏場の狩場だろうね。

当時のヨーロッパ大陸は、現在とはちがって、大型哺乳類は南北・東西に
大きく季節移動していたはず…人間が国境を作ってないからね。

31 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:00:09 ID:ftYAiWXb
80万年前のホモサピエンスのほうが大発見だろ

32 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:15:32 ID:8sXNEXHn
藤村って誰だ?
水曜どうでしょうの?

33 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:31:55 ID:o4VNVGiR
>>26
いや想像力は不必要なほどある。
日本人に足りないのはリアリズム。
政治的リアリズム、軍事的リアリズム、経済的リアリズム・・・

34 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 07:54:29 ID:aLA5z/st
日本列島に居住していた日本人の一部が大陸に渡り中国や朝鮮を建国したのは明白だな

35 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:17:57 ID:hJUHN3oM
夏のキャンブサイトならかまわない

36 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:40:07 ID:AHWzcJYn
>>32
↓このスレで納得汁。結構面白いが感想は要らん

37 :36:2010/07/11(日) 08:41:18 ID:AHWzcJYn
すまんすまん
http://mentai.2ch.net/history/kako/973/973432094.html

38 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 08:48:01 ID:oftDxTcq
>>33
現実への対処を忘れて、原則論や理想論に陥るのは島国の悪癖だな。

いや、沖縄のことだけじゃなくてね。

39 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:26:27 ID:qRypywS8
熱帯の動物が普通に日本とかの動物園で冬を越せるんだから、それと同じでしょ?
というか、熱帯地方から普通に日本に来て住んでる人も居るんだから、
不思議じゃないよね。

40 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:16:21 ID:Tmsy6vAq


342 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2008/09/21(日) 14:55:27 ID:2X7/GHmB0

まず第一に世界中から発掘される膨大な化石の物証から、
太古の地球は非常に平均気温が高かった事がわかっている。
それも今のように低緯度地方になればなるほど暑く、高緯度になればなるほど寒い、
といった種類のものではなく、高緯度に至るまで温暖だった。

グリーンランドでは北緯70度地帯でイチジクの木の化石が発見され、
シベリアではシュロの木の化石が発掘されている。
現在氷に閉ざされた南極大陸でも「延々と続く石炭層」が発見されている。
石炭はこの地にかつて大量に植物が繁茂していた証拠だ。

さらに南極大陸や北極付近では、サンゴの化石が発見されている。
珊瑚は摂氏20度以上の水温がないと生育できない事から、
海域もまた年間を通じて温暖だったという事だ。

また古代は「四季」と呼べるものがなかったようだ。
というのも古生代の木の化石には、殆ど「年輪」がないからだ。
年輪とは寒暖の差が激しい場合に生じるもので、
これがあまり見られないという事は、当時は年間を通じて気温が一定していた事を意味している。


41 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:21:25 ID:Tmsy6vAq
346 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2008/09/21(日) 14:58:49 ID:2X7/GHmB0

石器時代、人々の狩りの対象になっていたとされる動物としてはマンモスが有名だ。
「マンモスはその肉の美味ゆえに、人に狩りつくされて絶滅した」などという
尤もらしい俗説まである。
しかしマンモスに関する「常識」は、実のところ
その大部分が間違っているという事を知らねばならない。

現在マンモスはカチカチに凍てついた凍土の中から発掘されるが、
彼らは徐々に寒さによって死亡したわけではなく、
“一瞬”で凍結して死んでしまった事が、勃起したままのペニスや、
細胞膜の破壊されていない細胞などの存在などからわかってる。

現場の事情に疎い18世紀の学者は、「マンモスはクレヴァスに落ちて死んだ」
などと荒唐無稽な説を唱えていたが、(今でもそんなヨタを信じている輩もいる)
今やその説は完全に否定されている。
と言うのもマンモスが見つかったのは氷の中などではなく黒泥炭の地下であり、
また氷河やクレヴァスの存在する山岳地方でも何でもない、
なだらかな平原や台地の中だったからだ。

また昔の科学者は凍土で発掘される事と、
「フサフサの長い毛が生えていて、あったかそうだからから」という、
安易な見た目での判断から
「マンモスは寒帯の生き物だ」などと勝手に断定していた。

しかし実際のところ温暖な地域にも羊などの長毛種がいるように、
生物の毛の長さと棲息地域はあまり関係無い。
熱帯に棲むオランウータンやナマケモノは毛むくじゃらだが、
寒帯に棲む日本猿は毛が短く、
熱帯に棲む鳥は色とりどりの長い羽根を持つが、
寒帯に棲むペンギンは全身の羽毛が短いようにだ。

42 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:26:07 ID:Tmsy6vAq
温帯に棲む生物か、寒帯に棲む生物かを見分けるのに最も効果的なのは、
体温を維持するための、半流動性脂状物質を分泌する腺の有無である。
ホッキョクグマやペンギンなど、寒帯の生物はこれらによって冷気から身を守っており、
もしこの腺がなければたちどころに凍死してしまうとも言われている。

対してマンモスは保存状態の良い冷凍状態で何体も発掘される事から
絶滅動物でありながら、その体構造を分析する事は容易である。
そしてマンモスの屍体を調べたところ、
亜寒帯や寒帯に棲息する動物なら普通に持っている筈のこの皮脂腺を有してはいない、
「寒さに弱い生物」である事が明らかなった。

それどころかマンモスの屍体の舌と歯からは
イネ科とスゲ科の青草、キンポウゲ、胃袋の中でも同様に未消化の植物が見つかった。
これらの物的証拠から、実のところ凍土の中から発掘されるマンモスは、
極寒の地に住んでいたどころか、死ぬ直前まで
きわめて温暖な環境に住んでいた生物である事がわかった。

そしてこの突然の環境激変による、全く棲息に適しない寒冷状態に置かれた事が
マンモスの絶滅の真の原因であり、人間による狩りによるという絶滅原因ではないのだ。

では、温帯にいた筈のマンモスはなぜ一瞬で凍結してしまったのか?
なぜ当時温帯だったこれらの極地圏が、現在は非常に寒くなってしまったのか?
そして「凍土」の中から発掘される数々の生物や樹の残骸は、
なぜミキサーで拡販されたかのようにズタズタのひどい有様になっている事が多いのか?
そこに環境激変の謎を解き明かす鍵が隠されている。


43 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:33:08 ID:GAs9DLcc
バイストンウェルじゃね?

44 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:16:43 ID:cU7Rl0zC
遺伝子分析でも突発的な事象で絶滅した可能性が示唆されているな。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2715267/5558943

45 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:06:43 ID:CxzPxTfB
ポールシフトと聞くとグラハム・ハンコックを思い出すな
あいつに中学生のころはまったなぁ

46 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:29:27 ID:QsvRh5hx
>>25
どう見てもアッチ方面にしか解釈できないw

47 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:56:09 ID:zq1xuwij
8万年前なら「すげー、大発見だな」という話にならんこともないが、
80万年前となると眉唾というかなんというか。
そもそも何が根拠で「ホモサピエンス」と断定されたんだ?

48 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:22:57 ID:QDRfbB4r
原人が海渡れるの?

49 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:50:04 ID:501X+rJl
白人は氷河期適応から皮膚の脱色したネアンデルタール人の末裔
てゆーか、ネアンデルタール自体割と早い時期に既に脱色していた

初期のネアンデルタールは体毛が多く口蓋の未発達から言語能力に乏しかっ
た金色のゴリラw
言語能力を獲得したのが独自の進化なのかクロマニヨン人との交雑の結果な
のかは不明。最近の骨に含まれるDNAの分析からは後者も有力 
ヨーロッパに土着した白人の祖先であるネアンデルタール人の歴史は40万年
前までは確認済みらしい

しかし、白人はその歴史をどうしても認めたくないようだw
今の人類とネアンデルタールの差異は白い犬と黒い犬ほども違わないのにな

50 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:29:53 ID:5uRoI4Q7
ちょっと遡りすぎじゃあありませんこと、ジェントルメン

51 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:33:22 ID:rikBzi6T
人類がアフリカ大陸を出たのが10万年前って聞いてたけど、いったいどうなってんの?
誰か解説してくれー

52 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:46:51 ID:H6eEg51A
>>42
>それどころかマンモスの屍体の舌と歯からは
イネ科とスゲ科の青草、キンポウゲ、胃袋の中でも同様に未消化の植物が見つかった。

おもいっきり冷帯性の植物だなw
北海道だと宗谷支庁あたりでこれが多いぞw

以前はキンポウゲ科って書かれてたけど
それが冷温帯に多いって書かれたから
科を抜いたんだよなw

53 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:17:01 ID:QDRfbB4r
>>51
それ、ホモサピエンスだろ。
80万年といえば、原人じゃないかね。

54 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:26:13 ID:AHWzcJYn
>>51
>>1の2ndリンクにはホモは居ない。キリッ

55 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:45:18 ID:QsvRh5hx
原人A「ウホッ(やらないか?)」
原人B「ウホホッ(こ、こんなところで…)?」
原人A「アッー(アーッ!!)」

56 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:51:58 ID:FFCjBlLJ
>>45
俺は大学にいたから、ネタ本として、仲間と大爆笑して読んだなぁ。

...どんだけ問題点を列挙できるか、知的な遊戯として面白かった。

57 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:54:04 ID:FFCjBlLJ
>>49
高冷地での脱色はくる病予防だから、必然なんだな。くる病は繁殖力を無くすから、
あっという間に淘汰される。

白色化するのには、2、3千年もあれば十分だとか。

58 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:59:05 ID:FFCjBlLJ
>>54
ホモは多いんだけどね。最近の研究では、数万年前までホモは数種以上が並列して存在していたのは
ほぼ確実。

...でもサピエンスはない。

59 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:10:31 ID:N6oXUh7L
なんの釣りだ?この記事は
80万年前なんてネアンデルタール人だってまだいないだろ

60 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 12:15:35 ID:7q9Bib2Y
なにかの間違いじゃね?

ありえません

61 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 13:09:52 ID:rAGrAcdn
つーか80万年前のイギリスってどこにあったのよ。
海の底?

62 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 17:53:08 ID:MlDf467P
桁、間違えとしか思えん

10万年前の出アフリカ直後とも言える9万〜8万年前、
ブリテンにホモサピエンスが居たってなら、大発見


でも80万年前じゃ

それ人類?


ってお話しに



63 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 20:03:25 ID:ZdbzlXAQ
80万年前というと、ホモ・エレクトゥスとかの時代じゃん。ホモ・サピエンスなんか影も形もねえよ。
・・・まあ、キリスト教生物学とかなんとかいう変な連中が、恐竜時代から現生人類が生存していたとかいう説をたまに発表してるんだけど、その手合いかねえ。

64 :名無しのひみつ:2010/07/12(月) 22:56:10 ID:WqifUIoA
進化論は仮説なのを忘れちゃいかんよ

65 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 01:23:55 ID:2Ze7se9T
〜火や衣類で暖を取ることもしていなかった可能性もある〜
全裸でなにかを修行していた?

66 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 02:32:00 ID:Cv+rGgpD
>>1
人類が地球のありとあらゆる所に住んでいるのは危険な肉食獣から逃げ回って居たから

67 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 05:32:34 ID:BKH+NAUC
>そして「凍土」の中から発掘される数々の生物や樹の残骸は、
>なぜミキサーで拡販されたかのようにズタズタのひどい有様になっている事が多いのか?
>そこに環境激変の謎を解き明かす鍵が隠されている。

マンモスの冷凍状態から急激な温度の低下が伺えるが
他の環境的状態から冷気の強風が吹き荒れたとも創造出来る、
温暖な環境下での強風と言うと台風が考えられるが、台風の
発生する原理は太陽熱で暖められた空気が上昇気流を作り
渦を巻き大気上層まで上り地上の熱を大気上部に拡散する
連続的な事象だが、これと逆に温暖な大気が急激に冷やされると
大気上層の空気が冷え降下気流として発達し、それが渦を巻き
通常の台風とは逆に高空の冷たく冷やされた空気が地上に吹き付ける
事象が発生したと想像する事も出来る。
これら想像を絶する冷気の吹き付けがあの体のでかいマンモスを今の冷凍状態に
持って行ったと考えると合理的である。
デイ・アフター・トゥモロー と言う映画の中にも寒冷化での極冷の台風が発生する
描写が有るがそれらの事象はすでに本当の事を知りえる立場にいる者達は
それを理解していると想像できる。

勃起したペニスのマンモスですか、これはよほどの恐怖状態だったと思われますね。
>なぜミキサーで拡販されたかのようにズタズタのひどい有様になっている事が多いのか?
この状態も詳しく知りたいですね、興味津々です。


68 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 07:53:26 ID:BKH+NAUC

 giant humans. they were real !

 ttp://www.youtube.com/watch?v=B-8bVEIVUh8&feature=fvw



69 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 10:06:14 ID:baoOsAyN
  。。
 ゚●゜

       。。
      ゚●゜

    。。
   ゚●゜

         。。
        ゚●゜
   _,ノノ
  _/::o-ァ
∈ミ;;;ノ,,)
 ( ゚____・) 足跡化石発見!!

70 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 11:33:50 ID:9KVr7yVb
イギリスって考古学詐欺大国だったような

71 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 20:04:06 ID:BKH+NAUC

>なぜミキサーで攪拌されたかのようにズタズタのひどい有様になっている事が多いのか?

この部分を自分なりに考えて見ましたらやはり強冷な強い風が吹き
温暖な植物や小動物はたちまちの内に凍り付き風に飛ばされ強く凍った物は
弾力性を失い吹き上げられ叩き付けられ又は飛んできた物が当たり
粉砕されたのではないでしょうか?
破断面の調査で何度位に冷やされたか分かるはずです。
吹いた風も尋常ではなく竜巻クラスの物と思われますが、
これらの調査に加わった訳でもなく
唯の推測に過ぎないのは残念でなりません。



72 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 20:27:05 ID:sO2NjeWe
>>42
冷凍マンモスの話は知ってたが、以下の下りのとこはソースが欲しいな

>亜寒帯や寒帯に棲息する動物なら普通に持っている筈のこの皮脂腺を有してはいない
>なぜミキサーで拡販されたかのようにズタズタのひどい有様になっている事が多いのか?

この2点についてソース希望

73 :名無しのひみつ:2010/07/13(火) 20:39:51 ID:sO2NjeWe
冷凍マンモスばかりで、なぜ冷凍人間は見つからないのか
マンモスの象牙が大量に輸入されるほど発掘されていながら
冷凍人間はなぜ見つからない?

74 :名無しのひみつ:2010/07/14(水) 00:29:06 ID:zZb1cj8y
>>73
人間はともかく、頭髪とか鏃などは見つかってなかったっけ。

>>72
俺も希望する。
そんな話初耳だ。

75 :名無しのひみつ:2010/07/14(水) 00:57:34 ID:k91QwEWa
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2729559/5796544
先史時代の寒冷化はマンモス絶滅が原因?米研究

5月25日 AFP】約1万2800年前に地球の気温が急激に低下した原因の1つは、北米大陸の広い範囲に分布した人類によって
マンモスなどの大型草食動物が急激に減少したことだったとする論文が23日、英科学誌「ネイチャー(Nature)」に発表された。

論文を発表した米ニューメキシコ大学(University of New Mexico)のフェリサ・スミス(Felisa Smith)氏らの研究チームが
先史時代の氷床のサンプルを調べたところ、大気中のメタンガス濃度が急激に減少した時期と、巨大草食動物の絶滅や、
温暖化傾向にあった地球が再び急激に寒冷化した新ドリアス期(Younger Dryas)が始まった時期がほぼ一致していたという。

先史時代の北米大陸には100種あまりの大型草食動物が多数、生息しており、消化管から強力な温室効果ガスであるメタンガスを排出していた。
メタンガス排出量の急激な減少が、寒冷化の原因、あるいは1つのきっかけになったと研究チームは主張している。

研究チームは当時の大気中のメタン濃度の減少のうち12.5%から100%は先史時代の大型動物の絶滅で説明できると結論づけた。

過去50万年間にメタンガス濃度が大きく減少した6回のうち、新ドリアス期が始まった頃の減少は他の5回より2〜4倍も急激だったことから、
研究チームは複数の要因が重なったと考えている。

論文は「巨大生物の絶滅は人類の活動が引き起こした最初の悲劇だった」としている。

76 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 23:35:14 ID:76bsvanG
>>66
>人類が地球のありとあらゆる所に住んでいるのは危険な肉食獣から逃げ回って居たから

逃げ回っていたのは本当だが、それは肉食獣なんかじゃない。
生物史上、もっとも凶悪な生物に追われたからだよ。

77 :名無しのひみつ:2010/07/17(土) 08:04:32 ID:iC4a+pV+
>>76
人間ですね、わかります。

78 :名無しのひみつ:2010/07/17(土) 08:23:08 ID:SjJiTqDH
>>66
あほか。食い物を求めて拡散したってだけ。
多様な環境に適応できるのは、出生時には未発達な脳が、出生後に急速に大きくなることに関係するんだが、これはさすがにスレ違いか。

79 :名無しのひみつ:2010/07/17(土) 08:52:17 ID:mr0abYlv
>>66
お前は鬼ごっこで何千キロも逃げるのかよ。

80 :名無しのひみつ:2010/07/17(土) 19:14:24 ID:XObkm8Jr
閣下も生まれていない時代の話などわかるわけがあるまい。

81 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 12:01:45 ID:DtN4WgzH
移住ってのは大変だろ、
生まれ育った所が豊かな大地だったら、
人間のコロニーは大きくなっていくだけだよ。
しかし大地の恵みってのは限りがある、
人が増えると色々な物が欠乏してくる、
それらを得る為に権利を持った豊かな者達と
満足に生活出来ない不満な人々の集団が出来
対立する様になるはず、ここから弾圧とか逃げが
生じるわけだな。
それに地道に働いて豊かになる集団や、それを武力で奪い取る集団
そこから拡散と言う事態が生まれるんだろ。
少しずつの環境異変で食料が欠乏して新天地を求め集団で移住ってのも
わりかし普通じゃない?




82 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 12:24:50 ID:A6zCdvsV
古代韓国人がイギリスを支配していたことが証明されたニダ。

83 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 12:24:56 ID:DtN4WgzH
コピペに混じれ酢だった。

346 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2008/09/21(日) 14:58:49 ID:2X7/GHmB0

現在マンモスはカチカチに凍てついた凍土の中から発掘されるが、
彼らは徐々に寒さによって死亡したわけではなく、“一瞬”で凍結して死んでしまった事が、
勃起したままのペニスや、細胞膜の破壊されていない細胞などの存在などからわかってる。

現場の事情に疎い18世紀の学者は、「マンモスはクレヴァスに落ちて死んだ」
などと馬鹿馬鹿しい説を唱えていたが、今ではこの説が完全に否定されている。
と言うのもマンモスが見つかったのは氷の中などではなく黒泥炭の地下であり、
また氷河やクレヴァスの存在する山岳地方でも何でもない、なだらかな平原や台地の中だったからだ。

また昔の科学者は凍土で発掘される事と、
「フサフサの長い毛が生えていて、あったかそうだからから」という、
安易な見た目での判断からマンモスは寒帯の生き物だと断定していた。
しかし実際のところ温暖な地域にも羊などの長毛種がいるように、
生物の毛の長さと棲息地域はあまり関係無い。
熱帯に棲むオランウータンやナマケモノは毛むくじゃらだが、寒帯に棲む日本猿は毛が短く、
熱帯に棲む鳥は色とりどりの長い羽根を持つが、寒帯に棲むペンギンは全身の羽毛が短いようにだ。

84 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 12:51:27 ID:/fSIDqji
>>42の続き、まだー

85 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 12:53:02 ID:dvEpVD/R
ホモ・サピエンス(ヒト)は、40万から25万年前に、アフリカで現れた。

結論: 英吉利人=朝鮮人

86 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 12:56:53 ID:DtN4WgzH

マンモスの勃起したペニスの件で

この現象は肺が凍結して窒息状態の時に起こるそうです。
又冷凍による細胞の破壊無しに冷凍するのには。。。

ドライアイスの強烈な吹雪にでも見舞われたのか?






87 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 13:31:37 ID:QUF0lnoE
今日の我々の文明は、おそらく人類史上4度目か5度目のピーク
もっと言うと、地球上で人類以前にすでに知的生命による文明の
ピークがあった。その時の主役は恐竜。

88 :名無しのひみつ:2010/07/20(火) 23:25:56 ID:B8W0Ue0R
>>85
そういえばベッカムは韓国人だったなwww

89 :名無しのひみつ:2010/07/21(水) 00:20:26 ID:QE2bqQgb
Giants Fake or Real? PART 2

ttp://www.youtube.com/watch?v=bHVz5Y-Y7JU&feature=related

その時人間もでかいのが居たかも

何故?

恐竜土偶

ttp://www14.plala.or.jp/tm86/newpage2.html



90 :名無しのひみつ:2010/07/21(水) 08:20:27 ID:NRcBY1zC
ほほう、、つぅことはイエローストーンのVEI8噴火を耐え抜いたのか。
強いな。

91 :名無しのひみつ:2010/07/21(水) 22:28:58 ID:zjyAT/Fq
トリケラトプス(Triceratops)は、
中生代白亜紀後期マーストリヒト階の北米大陸に生息した
植物食恐竜の一属。白亜紀最後の恐竜の一つで、
中生代の終わりとともに姿を消した。
体長約9m、体重約5t〜8.5t。

恐竜土偶の中に取トリケラトプスと思われる恐竜に
人が乗っている。
トリケラトプスの角の状態から成獣?と思われる。
つまりでかい人が乗っている。



92 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 06:45:12 ID:naYdGmrZ
中生代・白亜紀後期の世界 9900万〜6500万年前

93 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 07:07:32 ID:btrA1opY
どこの恐竜土偶を言ってるのか知らんが
捏造として決着してるものが多いな。

94 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 14:25:24 ID:8n8HBjqR
80万年前に現生人類なんていないし
現生人類につながる人類はアフリカにいた。
それは様々な証拠が示してる。

95 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 20:47:30 ID:naYdGmrZ
>>93 >>94

ジーラ博士とコーネリアス博士ですか?







96 :名無しのひみつ:2010/07/22(木) 23:59:56 ID:13SwBsme
科学ニュース+ってかなりオカ板住人紛れてるだろw
ぶっとんだレス読むの面白いから自分は好きだけどね

97 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 06:04:26 ID:mmvm6SsX
オカ板は占い系の話題なんかが主流だからね
空想科学オカルト板とか超科学・超古代史板でもあれば棲み分けできるんだけど

>>93
恐竜土偶ってアルカンバロの奴以外にもあったの?

98 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 08:59:09 ID:Mlx8W6kU
時代特定の仕方が実にデタラメくさいのにわらたwww


99 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 22:36:23 ID:oJrh/uBB
>>96 >>97 >>98 の彼らの日頃の学習風景などの
紹介ページです。

ttp://www.pri.kyoto-u.ac.jp/ai/



100 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 23:16:28 ID:1JsPQTMC


101 :名無しのひみつ:2010/07/23(金) 23:25:03 ID:1ZFC02Bk
えっ

102 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 07:00:26 ID:qzzJOgRJ
>>346
大転倒か。


103 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 07:28:33 ID:yOuzZDUn
トカゲ見たんすよ、とかげ。
何やら石畳の真ん中でチョロチョロしてんの、
よく見たらちょっと大きめな蟻パクっと食ってんのよ、
思ったね、こりゃ恐竜のミニチュア版だって。
つまり恐竜は死に絶えちゃいないって事、環境適応しやがっただけ、
主に餌と呼吸の問題かもって結論。
こいつらが大きくなれば立派な恐竜、恐竜は不滅です。

104 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 07:38:01 ID:yOuzZDUn
【恐竜】恐竜“ミイラ”米で発見 うろこ状皮膚軟組織残る(※画像あり)
1 :うちゅ〜φ ★[sage]:2007/12/04(火) 17:34:56 ID:???0 ?2BP(83)
★恐竜“ミイラ”米で発見 うろこ状皮膚軟組織残る

・米地理学協会(本部・ワシントン)は三日、うろこ状の皮膚や靭帯(じんたい)、
 腱(けん)など、石化した軟組織を含む約六千七百万年前の草食恐竜の“ミイラ”が
 米中西部ノースダコタ州で見つかったと発表した。

 カモノハシのようなくちばしを持ったハドロサウルスの化石で、全長約一二メートル、
 重さ三五トンだったとみられる。死後間もなく鉱物を多く含んだ川床の堆積
 (たいせき)物に埋まったため、軟組織が腐らずに残ったらしい。

 化石は一九九九年に当時十七歳の高校生が一部を発見、二〇〇六年に全身が
 発掘された。骨や軟組織の大部分が皮膚に覆われているという。皮膚には
 うろこ状のしま模様がくっきりと浮かび上がっている。当時の色は分からないという。

 スペースシャトルの検査にも使う特殊な大型CTスキャンで内部を調べ、腰か
 らしっぽにかけての筋肉量を推定すると、従来考えられていたより25%多いことが
 判明。時速約四十五キロで走ることができ、時速約三十二キロで走る天敵の
 肉食恐竜ティラノサウルスより速く、逃げることができたとみられる。
※共同ソースがみあたりませんでしたのでそのまま立てました
※画像はソース元にてご確認ください

ソース/中日新聞社
http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2007120402069679.html

105 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 07:46:57 ID:RDp82rUG
>>103
釣られてやんねえ

106 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 09:00:46 ID:HpwyId8+
>>73
アルプス山中で見つかった冷凍ミイラならあるぞ。
ずばり、アイスマン。

107 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 12:37:03 ID:z6LMb+VC
>>11
>>14
>>24
>>31
>>47
>>59
>>62
>>63

ソースの記事にある「人類」を「現生人類」と勘違いしているやつが多すぎるな。
「人類」とはチンパンジーと分かれて以降のヒト属すべてに適用できる用語だから
80万年前の「人類」は別におかしくないぞ。
80万年前にホモ・サピエンスがイギリスに住んでいたというのならオカルトだが、
この記事が言ってるのは違う。北京原人のようなホモ・エレクトゥスだったんだろうな。

108 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 12:41:36 ID:V6eEQe5G
>>107
括弧書きでホモ・サピエンスと断定している訳だが...

109 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 13:16:46 ID:E+jyYlBq
そんなもんより錆びないトンカチ何とかしろや

110 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 13:18:59 ID:z6LMb+VC
>>108
本当だ! 見落としてたwww

じゃあ、この記事はオカルトか、それとも翻訳のミスか・・・・
よく読んだら、見つかったのは石器だけか。
骨は見つかってないから、どんな人類がいたのかは特定されていないわけだ。
多分、原人が残した石器だろうな。

111 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 14:06:11 ID:cEXz+EW6
>>110
よく読めば、80万年前の定住=ホモサピエンスの定住としてるわけじゃないことが分かるよ。
「現生人類が80万年前から定住」ってことだから、現生人類の祖先が定住していても
文章としては矛盾しない。

112 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 16:02:45 ID:tI7iWN7F
イギリス人得意の妄想電波記事か

113 :名無しのひみつ:2010/07/24(土) 20:13:45 ID:yOuzZDUn
錆びないトンカチで思い出した。

錆びない鉄柱 アショカ・ピラー (現物有り、インド)

 ttp://stver.hp.infoseek.co.jp/asyoka.htm

批判するのはいいんだけど”だから〜である”的に理論的に批判しろよ、
おサルさんじゃあるまいし、だから批判派はサルの惑星の
サルレスって言われてるんだよ。







114 :名無しのひみつ:2010/07/25(日) 13:09:23 ID:NF704mQ7
>96
彼らはそういうの好きだからな。
絶滅とか、未知とか、発見とか、終末思想とかは特にお好みかと。
ああみえて結構ジャンルの幅広いよ。
しかし、過信するというオマケ付だが。

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)