2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療技術】米軍の「血液製造工場」 RHマイナスO型の赤血球を量産

1 :星降るφ ★:2010/07/15(木) 11:46:59 ID:???
米軍が開発する「血液製造工場」
2010年7月14日
Katie Drummond

2008年、米国防総省の国防高等研究計画庁(DARPA) は『血液ファーミング』(Blood
Pharming)というプログラムを立ち上げた。[pharmingは「pharmacy」(薬学)と
「farming」(農業)を組み合わせた造語で、もともとは医薬品を入手する目的の「遺伝子
組み換え農業」を指す]

プログラムの目標は、誰にでも輸血できるRHマイナスO型の赤血球を、コンパクトな
独立型システムを用いて大量に製造することだ。

DARPAから195万ドルの資金を得て同プロジェクトを進めていたバイオテクノロジー
企業米Arteriocyte社はこのほど、同社の血液製造プロセスについて米食品医薬品局
(FDA)の評価を受けるために、第1号となる血液製剤をFDAに提出した。

同社の血液は、臍帯血由来の造血幹細胞を用いて[培養する形で]製造される。[臍帯血
(さいたいけつ)とは、胎児と母体を繋ぐ胎児側の組織であるへその緒(臍帯)の中に
含まれる血液で、造血幹細胞が多量に含まれている。白血病や再生不良性貧血などの
難治性血液疾患の根本的治療のひとつである造血幹細胞移植において、幹細胞の供給源
として、骨髄および幹細胞動員末梢血とともに利用される]

この手法自体は何年も前に開発されたものだが、軍事や医療目的に十分な量の血液を
作ることは困難だった。しかし、Arteriocyte社の技術を用いれば、1単位の臍帯血から、
20単位の濃厚赤血球を3日で製造できる。外傷治療で兵士1人に輸血される血液の量は、
平均6単位だ。

「要するに、骨髄が行なっていることを技術で模倣しているわけだ」と、Arteriocyte社の
最高経営責任者(CEO)、Don Brown氏は取材に対して説明した。

現在、戦場で用いられる血液のほとんどは、米国内で献血によって集められたものだ。

通常、前線に到着するころには、採取から3週間ほど経過している。
献血された血液の使用期限については、今なお意見が分かれている。赤十字社が、輸血用
赤血球の使用期限を42日としているのに対し、一部の医療専門家は、新鮮な血液は
28日で「期限切れ」になるとの見解を示しており、2週間を過ぎると感染症や臓器不全の
リスクが高くなると主張している。

複数単位の輸血を必要とする患者には、複数の提供者から採取した血液を用いることが
多く、それゆえのリスクも伴うが、Arteriocyte社の技術は、1単位の臍帯血から多量の
血液を作れるため、このリスクを最小限に抑えられるというメリットもある。

ただし現時点では、Arteriocyte社が血液製剤を1単位作るのに5000ドルのコストが
かかる。それでも、コストが1単位1000ドルを切るようになれば、献血で集めた血液を
輸送、保管するよりもコスト面で安上がりになると、DARPAは見込んでいる。

人間での臨床試験は2013年ころ、戦場での実際の利用は5年以内に開始される、と
同社は見込んでいる。

[日本語版:ガリレオ-高橋朋子]

▽記事引用元  WIRED VISION
http://wiredvision.jp/news/201007/2010071422.html

2 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 11:48:21 ID:Bc1WNt3Y
高杉

3 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 11:51:54 ID:fFi92Chz
O型RH−の俺には朗報

4 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 11:57:57 ID:1l4L7q81
人殺しに血液使うな

5 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 11:59:00 ID:uKPhyWwY
ニンニクが苦手になるとかの後遺症は?

6 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 12:13:22 ID:Xa4b5yse
オ-ネガ

7 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 12:25:41 ID:nSAWBRQv
やっぱり
0型は万能
0型はネ申

8 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 12:26:00 ID:57PFBdX7
「Oマイナスを2単位」なんて軽く言ってるけど、結構高いのな。

9 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 12:30:28 ID:t7v/2H8Z
相変わらずアメリカさんは無茶をするなあ・・・

遠征先での水の確保問題を解決する為に
水を全く飲まなくても平気な兵士を作ろうとして
水を携行しない行軍演習をやって
大量の熱中症患者を作ったのもアメリカさんだったろう?

行きすぎた開拓精神は破滅を招くぞ?

10 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 12:37:45 ID:L7Hy8aQJ
ラノベなら、ここの幹部は吸血鬼

11 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 13:08:23 ID:lwbBou6s
面倒だからRH-の奴は後方に置いておこうという発想にはならないのか

12 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 13:23:51 ID:q0WJjsgt
>>11
よくよめw

13 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 13:38:01 ID:ZExjonfh
そのうちB型の生体兵器ができる予感。

14 :赤いペガサス:2010/07/15(木) 14:13:00 ID:Nn8GAQ2U
ボンベイ・ブラッドはまだですか

15 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 14:18:11 ID:DsU9fzNj
RHマイナスなら、普通のプラスの俺には輸血できないジャン(´・ω・`)

16 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 14:22:31 ID:yse6fp72
>>11の国語の成績は常にクラスの下から3番目くらい

17 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 14:23:00 ID:yse6fp72
>>15の国語の成績は常に学年で下から3番目くらい

18 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 14:40:52 ID:4sq4KoIe
無茶な話だな〜、と思ったら、やっぱりDARPAの仕業か(笑)
ここの予算部門で働けたら楽しいだろうな♪

19 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 15:45:38 ID:FhcPzxIg
リアルにAB型のRH-なんだが…
O型は全血液型に輸血可能だけど
やっぱり同じ血液型のがいいよね・・・

20 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 16:10:14 ID:sTamKyM3
>>15
俺もO型のRH+だからもしもの時は輸血してやるよ

21 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 16:13:07 ID:umR8Psft
アメリカすげーwww
さすが、人工臓器の開発はパネェっす。

22 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 16:14:14 ID:0WBQcvH2
これも人造人間開発の一環か・・・

23 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 16:21:23 ID:DsU9fzNj
安心して戦争できるね(´・ω・`)

24 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 16:24:33 ID:tTm35jcH
>>13 オレ、オレ。

25 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 16:50:13 ID:7WzuK1AC
打たれるとエイズになる弾も作れるなw

26 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 16:52:06 ID:E2HuLxiq
軍事先行の技術開発は否定しないし、コスパ度外視すればかなりの物ができる
けどそれ一辺倒だとなんか技術の色気がないんだよなぁ

27 : [―{}@{}@{}-] 名無しのひみつ:2010/07/15(木) 17:00:55 ID:sw92CDUN
米軍なら血液や臓器は現地調達してるかと思った

28 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 17:03:40 ID:nNQrUI7c
病気がうつるから無理

29 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 18:50:23 ID:hGXDZeg8
すげー!量産してコストダウンして民生用に払い下げ
何年かかるかな?

30 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 19:08:56 ID:qXgghBTA
>>25
「それはもうやってみた」(日本で)

31 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 19:57:16 ID:DsU9fzNj
毛根製造工場つくろうぜ( ・ω・)y─┛〜〜

32 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 20:29:53 ID:miZaCBUy
iPS細胞でこういう事できんのかな

33 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 20:53:21 ID:aJOFDedT
>>32
できるよ。さい帯血の方が何かと効率がよいんだと思う。
要するに万能細胞から特定の細胞(この場合は赤血球)をつくるというのは
基本的には同じ土俵の話。
万能細胞としては、iPSやES細胞や幹細胞がでてくる(今回は幹細胞の一種のさい帯血)

いつも問題になるのは、特定の細胞へいかに効率よく分化させることができるか?
100%同じ細胞に分化させるのはなかなか難しくて、50%に満たないことだってある。
そうすると、材料を多くしないといけないし、なにより特定の細胞だけ選別・回収する
技術も別途必要になる。

34 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 20:54:41 ID:49d9Ddlc
日本でもギャオスの捕獲作戦で人造血液を使ってたわけだし。

35 :名無しのひみつ:2010/07/15(木) 23:51:25 ID:YXuIHE39
>>27
それはイスラエルじゃなかったか。

36 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 00:26:57 ID:Yb/P7Wg3
>>35
イスラエルはそういう事しなさそうな気がする。
殺す相手は、非ユダヤ人のイスラム教徒ばっかりだから。

37 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 00:45:21 ID:vZ0nlTks
工場の箱の中にはクローン人間たちが数珠繋ぎに

38 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 07:07:04 ID:yvX31DXj
治療して治ったらまた人殺しに行くんだろ

39 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 07:43:28 ID:NWBCJLwg
>>1
ドラキュラとエリザベート・バートリーが大喜び

40 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 08:01:52 ID:sis0ivsa
献血はただなのに、前線に送られた時点では1000ドルを超えてるのか。
どういうカラクリだ?

41 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 08:05:10 ID:3P0WCtf1
>>40
ヒント:輸送コスト

42 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 08:24:32 ID:sis0ivsa
>>41
血液パック一袋で1000ドルも輸送費がかかるなら、兵士一人の輸送は100000ドルくらいかかりそうだな

43 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 08:42:03 ID:BRO2je6B
>>37
綾波かよ

44 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 09:30:10 ID:3P0WCtf1
>>42
どういう計算?なんで?

45 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 11:25:21 ID:fkhbKZqU
>>44
単に重さで比べてんだろ。
血液は低温輸送してるだろうとか、想像が働かないのさ。
バカだから。

46 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 11:29:08 ID:fN2zUIML
>>45
クール宅急便か!(w
冷凍兵士(10尾入り)

47 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 13:38:44 ID:ScSY1QZI
否定的なコメントが多いが、すばらしい技術だってことは事実だろ?
デメリットは、貴重なRHマイナスの血液を、ドラマや映画のネタにしづらくなったことかな?w

48 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 17:39:37 ID:mnTP/grL
CcEeも抗原抗体反応は強いのに
Rhnullにはせんのかい

まあ、赤血球の細胞壁よええけど

49 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 17:41:50 ID:mnTP/grL
>>34
オイラは血液集めつーと欠番星人思い出す

50 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 18:01:16 ID:N15SuF/u

開発がもっと早かったら山口百恵も助かったのに。。。。

51 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 18:10:00 ID:QvCcwt83
夏目さんじゃマイカ?

52 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 18:31:13 ID:H/SGnH3A
>>45
しかしクール宅急便は普通の配達よりちょっと高いだけ。
低温輸送したらどうして千ドルになるんだ?
あまり情報がないが高くても百ドル程度が妥当だろう。
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa4985930.html

53 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 18:39:33 ID:QvCcwt83
>>52
道路整備された日本国内限定と、
たとえどこであれ「米国の威厳の象徴」発揮場所とを混同するのもどうかと。

54 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 18:53:04 ID:GxFu71Gh
家のフランちゃん大喜び^^

55 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 21:24:42 ID:mnTP/grL
>>50
モモエちゃんは生きている
というか夏目さんは白血病なので、必要なのは臍帯血とかの
造血幹細胞だよ

56 :名無しのひみつ:2010/07/16(金) 22:24:14 ID:I+W9TINR
>>53
要するに権威にふっかけられて、それをありがたく鵜呑みにしてるバカたれちゃんってことだなw

57 :名無しのひみつ:2010/07/17(土) 01:02:34 ID:M7dx8BNf
ゴルゴ13は輸血の変わりに塩水を注射してたよ

58 :名無しのひみつ:2010/07/17(土) 01:28:54 ID:gRvoco0j
解らん国だなしかし。
車なんか適当に作る国だったのにCPUとかこんなの作るし。
なんなんだ


59 :名無しのひみつ:2010/07/17(土) 02:07:47 ID:XlNDRbNA
>>56
涙拭けよw

60 :名無しのひみつ:2010/07/17(土) 11:48:24 ID:diOFrG1F
>>58
軍産複合体だからさ、どうでもいい軍需以外のことは酷いもんだよ。
ある日崩れ落ちる橋とかさ。

61 :名無しのひみつ:2010/07/18(日) 12:46:32 ID:VRelM1xu
>>30 血友病患者を的にしたアレのことか

62 :名無しのひみつ:2010/07/18(日) 22:20:34 ID:s6WRfJg5
なんだ、捕まえたテロリストを殺して血液を量産するという話じゃないのか

63 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 00:32:32 ID:xx71UOP6
早々都合よく-Oのテロリストなんていないでしょ

64 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 12:37:25 ID:FhcdreAf
人工精子を作って欲しい。遺伝情報は生身の人間のもので。

65 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 19:09:45 ID:xx71UOP6
精子と同じ働きをするものはマウスで作られた
メス同士で繁殖できるかの実験のために

>>64がそれを何のために要るのかはサッパリ解らんが…
(人間ではムリだって結論だったし…)

66 :名無しのひみつ:2010/07/19(月) 20:49:48 ID:A75wwEe1
これがうまく行けば、血液不足も感染症も怖く無いのだが、なんとなく眉唾な気が。

アメリカ国防省が詐欺師に騙されるとも思えないが。

67 :名無しのひみつ:2010/07/20(火) 02:19:49 ID:CJMtZTGX
今度は献血するやつを理不尽にたたくようになるのですか。
WHOが「献血は危険、献血は間違った習慣」とか言い出すのですか。

68 :名無しのひみつ:2010/07/20(火) 08:15:43 ID:oktNrL7m
>>65
>>64は不妊治療を望む夫とかじゃないか?
なんなら有り余ってる俺の精子を分けてやってもいいが

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)