2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ9【クラシック】

236 :774mgさん:2008/12/10(水) 02:13:38 ID:8M4qlmCC
>>225
Paragon waxが今日届いたので、さっそく教えていただいたTIPSを実践してみました。
最初の1本は凄くかっこいいブラストが出ている1956年のshell#305ノーズウォーマー。
いきなり失敗できないパイプを用意して退路を断つあたりに、私の溢れんばかりの男気が感じられますね。

Paragon waxを指先に少し取ってボウル全体に塗布。竹串に挿して15分ばかり放置すると、
塗った直後は濡れたように光沢があったボウル全体が曇ったようになりました。
ブラストの谷の部分に溜まったワックスは白く濁って、確かに粉が吹いているように見えます。

ここで>>225のTIPS通りに爪間ブラシでシコシコと摩擦行為に耽りましたところアラ不思議、
みるみるうちに光沢が出てくるじゃありませんか!谷間の白濁もほとんどが綺麗に消えてしまいました。
ひととおりブラシで磨いた後、注意しながら改めて見てみると、特に深い部分などは
さすがに一度では取りきることは出来ていませんでしたが、それもその部分だけ
ねらってブラッシングすることで容易に除去可能です。

これだけの手間で、ここまで光沢が出るとは驚きです。
カルナバよりも皮膜が強いと謳われるParagonの持続性の程は
これから継続使用して検証しないと分かりませんが、非常にお手軽な方法ですから
たとえ頻繁に実施するとしても苦になることはないように思いましたね。

いい方法を教えていただきありがとうございました!


501 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)