2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ9【クラシック】

938 :774mgさん:2009/09/23(水) 02:07:44 ID:XrvJKpDC
>>936
今トップクラスの作家が使用するブライヤーは、プラトーのもので大体50〜70ドルぐらいするそうです。
そしてこの高価なブライヤーが必ずしも売り物になるパイプになるわけでもなく、何割かはdiscardしなければならないとか。
Jody Davisなんかは、綺麗なスムースパイプを作るのに平均でプラトーを2-3個は使うそうです。
材料費だけで150ドルぐらいはかかるわけですか(汗

一方、ビンテージブライヤーの時代、1960年代ごろまではブライヤーの原価などというものは
無視できるほど安かったに違いありません。パイプメーカーは毎月大袋に入れられたブライヤーを買いつけ、
それを大量にストックしているのが普通でした。
このあたりは当時のサンクロードの写真なんかを見ると事実であることがわかります。
当時のパイプメーカーは、現在とは比較にならないくらいブライヤーに恵まれていて、
おそらく質の悪いものは片っ端から廃棄していたのだと思います。
Pre-Trans Barlingファームが、納入されるブライヤーの90%以上を廃棄していたというのは、
当時の潤沢なブライヤー供給を背景にした、(今考えれば)実に贅沢なものだったわけです。

潤沢な供給と厳格なセレクション、そして長期間にわたるストックを行っていた
当時のメーカーのブライヤーの質が、現在の高価で貴重なエキゾチック・ウッドと化したブライヤーと
同じであると考えるのは難しいでしょう。

殊更オイルキュアリングを行わず、エアキュアの範疇に収まるものであっても、
それぞれのメーカーは秘伝のようなブライヤーの熟成法を持っていたというのが自分の想像です。


>>937
BBBは基本エアキュアのメーカーで、何かしらの特徴的な方法を持っていたにせよ、
オイルキュアは行ってはいなかったと思います。ダンヒルと混同されてませんか?

もし年が下るにしたがって味が落ちていく、と感じられるのは、
もしかしたら前述のような潤沢で安価なブライヤーが入手困難になってきた
(つまり、価格が上がっていった)ことに起因するのかもしれません。
一本500ドルでパイプを販売する現在のパイプ作家ならともかく、
当時現在の貨幣価値に換算すれば1万〜3万円程度でパイプを売っていたファクトリーにとっては
その値段の上昇はパイプの質に直結したと想像するに難くありませんから。
ダンヒルですら、60年代に入ってからはブライヤーの価格上昇に悩まされていた節がありますね。



501 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)