[PR] ブレイブフロンティア(ブレフロ) ID交換・フレンド募集掲示板 [PR]
2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

※※※※私は見た!! 不幸な結婚式 75※※※※

1 :愛と死の名無しさん:2009/09/16(水) 13:59:05
前スレ
※※※※私は見た!! 不幸な結婚式 74※※※※
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1249312387/


【関連スレ】
目撃DQN53◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1249312237/
余興関連統一スレッドpart3
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1163082220/

【過去ログ】 
ttp://www.geocities.jp/unhappywedding2ch/

特定の板(鬼女板、家庭板、育児板、同人板等)の専門用語を
冠婚葬祭板で使うと超嫌われますので注意

トメ、ウトメ、エネ等
もにょる 豚切り 等

※それ以外にも、板特有の方言はなるべく避けましょう

次スレは>>980が立ててください



2 :愛と死の名無しさん:2009/09/16(水) 15:31:09
> 次スレは>>980が立ててください
って書いてあるのに、何故959で立てるんだ?
たまに流れが速いから早めに立てるのはいいけど、スレタイが直るのはいつ?

3 :愛と死の名無しさん:2009/09/16(水) 15:36:48
もう今更よくね?
なぜそこまで前のスレタイにこだわる。

4 :愛と死の名無しさん:2009/09/16(水) 16:27:12
>>3
長く続いてきたスレだから、違和感があるんだ
それだけ

5 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 02:29:11
結婚して苗字が変わったようなもん
そのうち慣れる

6 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 07:44:56
なんでこんなに早くスレ立てするんだと思ったけど、
スレタイ※にしたやつだろ
自分が変えたから、継続させたいってか?w

7 :\___________/:2009/09/17(木) 08:59:59
          )ノ
.    ∧_∧
    (´;ω;)
   /     \
__| |     | |_
||\          \
||\\          \
||  \\          \.    ∧_∧
.    \\          \   (    ) オマエ完全にスレ違いなんだよ
.     \\          \ /    ヽ
.       \\         / |   | .|
.        \∧_∧   (⌒\|___/ /
         (    )しかもツマンネ‐んだよお前 .∧_∧
         _/   ヽ          \    (    ) ギャハハ泣かすなよオメーら
         |     ヽ           \   /   ヽ、
         |    |ヽ、二⌒)         / |   |

8 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 09:35:10
前スレ埋めてやったぞ
スレタイなんてくだらないコト言ってないで、とっとと不幸な式を報告してくれよ

9 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 10:31:31
前スレ>>992が気になるw
新婦はその後無事なんだろうか。

10 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 11:01:24
あげ

11 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 11:16:45
>>7
死ね

12 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 12:05:07
私も披露宴なんてしよう日には
前スレ992の新婦の運命かもしれないorz
写真だけでも撮るべきなのかと思ったけど
やっぱり全力で阻止するわ

13 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 12:19:48
>>12
kwskするんだ。

14 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 12:43:50
っつか、過去スレにもあったじゃん

新婦を監禁しておいて、持参したドレスを着て「お母さんと式を挙げよう!」とのたまった新郎母とか
お色直しにWDを着て新郎の手を引いて現れた新郎母とか


15 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 12:48:09
>>14
本当に結婚式をしたり出席した経験のある人間には
思いつかない話だよなw

16 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 13:11:33
将来増えるかもよ
今現在のモンスターペアレンツが、子供が結婚する頃になると
モンスターな新郎新婦の父母に……なりそうじゃない、なんとなく

それにいくつになってもお花畑な思考回路の中年女性って、それなりにいるしなあ
お花畑タイプの人の場合、ややこしいことに嫁をいじめてる自覚は全くなかったりするし

17 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 13:12:48
>>15
世の中広いしそういう基地外もどこかにいるかも・基地外のパワーって
すごいらしいし…と思いながら読んでるよ
作り話だとしたら「良かった不幸な新郎新婦はry」でいいじょのい

18 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 13:29:38
うちの隣のおばはんがそうだ
息子今21歳だけど息子と結婚式したいとかほざいてる

息子は引いてるけど

19 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 13:32:36
その息子、嫁もらったあとにはっちゃけるかもしれんな

20 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 14:29:18
従兄の母親がそうだったわ
(自分から見て伯母なんだが、血も繋がってないし会った回数も少ないんで実感湧かない)
当時、自分は小学生で現場のゴタゴタに関わってなかったんだが、
従兄母が式当日にいきなりキレて、花嫁衣裳をカッターで切り裂こうとした
着付けの前で周りがちょっと目を離した隙だったらしい
その日は仏滅でホテルはがら空きで、どこもかしこも貸しきり状態
新婦控え室も個室だったんでやれたらしい
幸いと言うか、付属品のベール切ったところで新婦の姉が来て、
ドレス本体は無事だった
ただ取り押さえる最中に新婦姉が腕を切られ、大騒ぎになった
こっちも幸い軽症で、披露宴の途中から出席できたそうだ

従兄母は取り押さえられ、伯父(従兄父)に付き添われて警察に行った
従兄母の話によると、黙っていたが大好きな息子が結婚すると思うと、
悔しくてたまらんかったそうだ。息子連れて逃げたかったけど、
肝心の息子は新婦に騙されていて結婚を喜んでいる
そこでドレスが無くなれば式は台無しになるし、うまく行けば式が延期になる
そうすれば息子を説得して破談に出来るかも、と思ったそうだ

結局示談で済んだそうだが、伯父夫婦は離婚した
従兄母は実家に帰ったらしいがうちの親の話によると、
実家の兄嫁か誰かと揉めて追い出され、今では消息が掴めないそうだ
専業主婦で手に職も無いらしいんで、どうしてるかはよく分からん
従兄も母親と縁を切って、今は新婦との間に子供がいる
自分の母親がやった事でしばらく病気になったが、
今は元気になっている
母親が来たら絶対叩き出すと言ってるので、嫁さんも安心してると聞いた

子供だったんで式も披露宴も細かいところは忘れたが、
新郎新婦がすごく暗い顔してたのはまだ覚えてる

21 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 14:49:35
>>20
現実は取り押さえられるよな。
花嫁監禁とか、お色直しで新郎と登場なんて物理的に無理。

22 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 15:31:40
>>20
息子ラブwもここまでくると病気レベルだなあ…
でもこういう母親って、本気で息子を一生自分のそばに
縛り付けとこうと思ってるのかな、結婚もさせずに。

23 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 15:52:47
できれば自分が息子の嫁になりたいんだろ。
昔うちの母ちゃんに友達の母親が喋ってたんだが、
息子は自分の血を引いて自分が育てた分、
理想の男に限りなく近いんだとさ。
真面目にそう言い切った友達の母ちゃんは、
友達が連れてきた歴代彼女全員、いびり倒して追い出した。
結果、友達は嫁連れて他県へ逃亡。
実家に帰るのは親の葬式と言い切った。

一方、それ聞いて茶噴いて笑い死にしかけたうちの母ちゃんは、
兄貴の嫁さんと一緒に旅行に行くくらい仲がいい。
そんで置いてきぼりの兄貴がうちへ来て、
母ちゃんと嫁が遊んでくれんと愚痴こぼしやがる。
嫁どころか彼女もおらん俺よりマシだろと言いたい。

24 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 15:55:39
>>23
お前が一番かわいそう

25 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 15:57:48
>>23が一番かわいそう

26 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 15:58:12
>>23はなんて不幸なんでしょう!


27 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 15:59:05
>>23強く生きろよw

28 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 15:59:47
>>23
めげるなよ!頑張れ!

29 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 16:08:01
>>23
どんまい!!

30 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 16:08:53
>>23
兄貴に誰か紹介してもらっては?
兄嫁でもいいかもしれん。
こんなにお嫁さんと仲良しのお姑さんなら、
嫁姑問題とか皆無だろうからある意味>>23はいい物件だ。

31 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 16:09:25
>>23 おまいにもいつかいいことあるさw

32 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 16:09:37
>>23
母ちゃん大事にしろよ!

33 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 16:10:02
>>23
兄嫁大事にしろよ!!


34 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 16:22:51
>>23
宿題やれよ!

35 :23:2009/09/17(木) 16:26:26
みんなに慰められて俺涙目w
職場は男ばっかりで、
見ての通り休みも不規則だから、
出会い自体がまるで無いw
嫁さんどころか彼女なんて夢のまた夢だ。
取りあえず元気出たんで、
兄貴の嫁さんが妹の友達紹介してくれる話、
聞きなおしてくる。
今の仕事が一段落したら、俺も幸せになるんだ・・・。

36 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 16:29:57
>>23
私女だけどシルバーウィーク明けの>>35の生存確率23%

37 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 16:34:48
フラグ成立wただし死亡フラグwww

38 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 16:37:12
>>23
志村ー!それ死亡フラグ!

39 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 16:44:26
>>35
マジレスすると、サービス業の女性なら平日休みじゃね?
混んでる土日より空いてる日に遊びにいけて良いぞ。
ポジティブに考えようぜ!

40 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 17:28:37
>>23の人気にしっと

41 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 17:38:26
>>23がマジ可愛く見えてきたw
寂しいなら俺の腕の中で泣いたって構わないぜ!

42 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 18:01:20
私の胸でもよくってよ?

43 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 18:22:48
不遇な>>23がなぜ冠婚板に居るのか謎だ


44 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 18:28:49
私は見た!! 不幸な >>23 

45 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 18:47:56
まーでももうこの辺でやめてほしいけどね、いい加減w

46 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 18:52:49
そろそろスレの流れを戻してほしい

47 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 19:20:57

       .∧_∧       [ス レ]
   ホイキタ(  ´д`)つ゛[流.れ]
                  [ス レ]


       .∧_∧       [ス レ]
   デキタヨ(*´∀`*)      [流.れ]
                  [ス レ]

48 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 19:26:32
式のビデオに、新郎甥(1歳)の叫び声が入りまくってた…
義姉一家は子連れだからと遠慮して、親族なのにチャペルの一番後ろの席に
座ってくれてたんだけど、そこがちょうどビデオカメラの真横だったんだ…
義姉姑らしき人の「○ちゃん花びらポイしぃや〜!」とかいう声も入ってて
なんだかな〜orz

49 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 21:04:23
それはビデオ撮ってる人か式場スタッフが誘導すべきことだからだれも悪くないな。
音声と映像を同じ場所から取るとは限らないわけだし。

というか、ビデオは引きで撮るとしても、音声は祭壇近くからとらないと
新郎新婦の声が拾えなくないか。
そんなに大声で誓うものでもないだろうに。

50 :12:2009/09/17(木) 21:17:23
>>13
そこまで酷くはないかもだけど、彼氏の母親は
(私)ちゃんは(彼氏)と付き合えてよかったねと言っていたり
私の服装や食べ物の好き嫌いにまで言及してくる。
腹が立ったけど、彼は彼なりに母親を叱ったり
母親と距離を置こうとしているとわかったので
そういうもんだと諦めることにした。

彼の母親は20代半ばの娘を姫(笑)と呼んで育てた時代最先端。

51 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 23:12:41
>>50
典型的な「子離れできないババア」だな
息子はちゃんと親離れできてるのが救いだ

52 :愛と死の名無しさん:2009/09/17(木) 23:19:32
>>50
まあ、結婚式の時は気をつけなされ…

53 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 00:10:10
むしろ姫の結婚式が見もの

54 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 01:53:02
姫の結婚式で自分もお揃いのドレスとか着そうな予感

55 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 02:06:46
子離れできてない母親と言えば、こんな場面見たことあるぞ。

某結婚式で、チャペルでの挙式を終え、ホテル宴会場での披露宴が始まるまでの間。
新郎新婦の親族の控え室で、
新郎の母が、新婦に向かって「ちょっと、(新婦の名前)さん、こっちこっち。」と手招きし、
部屋の隅で何やら二人で話している。
ヒソヒソ話をしているつもりなのかもしれないが、ちょっと耳が遠い新郎の母は、
自分が話すときも大声だから、話の内容が控え室じゅうにダダ漏れていた。

「私の(新郎の名前)ちゃんはね、私のとっても大事な一人息子よ。
 それを(新婦の名前)さんは持って行こうとするんだから、
 (新郎の名前)ちゃんを大切に大切に扱ってもらわなかったら困りますからね。
 なにせ私が腹を痛めて産んだんですから。
 まだ赤ん坊のあの子が、裸で全身の私の産道に擦り付けながら産まれてきたときの気持ちといったら、
 お父さんの男根を出し入れされたときの何倍も良かったわ。
 もう目に入れても痛くないって言葉があるけど、もういちど私の ココ(下腹部を指さしてる)
 に入れてあげたいくらいだわ・・・」

というような親子の絆や生命の尊厳についての話か、それともただのエロ話か微妙な話しが延々と。
新婦にとって結婚式は幸せだったかもしれんが、
その後の披露宴や、新婚生活は、多分不幸だったんだろうなあ。


56 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 02:19:10
うげぇ気持ち悪いババア…
脳みそ腐ってんじゃねーの
その色基地害ババアを誰も止めなかったのか?

57 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 02:38:56
いくら好きで結婚したダンナでも、そんなオカンがついてきたらガクブルw


58 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 08:25:28
>>56
くだらない。気持ち悪いネタ書くな。

お願いネタって言って…

59 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 08:27:02
>>55
なんかもう…不幸と言うよりキモイ話だ
俺がその息子だったら、母親殴りたい。それかぐっと我慢して絶縁したい。
新婦だって、新婦の母から産まれて来た大切なお嬢さんだろうによ。

60 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 09:15:42
>>55
出産が気持ちいいわけないだろ。
狂ってるよ

61 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 10:13:57
まさかとは思いますがあなたのいう「あの子」というのはry

62 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 10:25:24
>>60
個人差はあるだろうが、とある漫画家は麻酔なしの自然分娩で産んだとき、
子が産道を通るのはとてつもない快感だった、と描いている。
>>55の母親もそういう経験をしたのかもしれない。
それでも新婦にそんなこと言う新郎母親はキモいの一言だが。

63 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 10:32:32
産道に擦り付けるだの男根だの、エロゲみたいな表現する婆さんだなw

64 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 10:50:28
そもそもいい年して結婚するような息子を、人前でちゃん付けで呼ぶところからおかしい

65 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 12:21:20
本気でネタであってほしい
キモい

66 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 12:55:24
相当の苦痛である分娩の痛みの中で快楽を感じるには、
脳が産道を通る赤ん坊を男性と認識して、
それをセックスに見立てて考えていなくちゃ不可能だと思う。
つまり、新郎母は、淫乱で近親相姦願望のある変態で、
淫語に躊躇が無い上に今もそうしたいとか公言する恥知らず。

新婦(´・ω・) カワイソス

67 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 13:02:30
そろそろだっけ?鼠園銀週挙式。
報告が楽しみだ。

68 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 13:20:42
>>55
くだらんネタだな。

69 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 13:38:03
こんな人いるわけない
いたら本物の基地外

70 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 14:00:31
本物の基地外は実在するじゃん。
なんでいるわけないの?

71 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 14:40:26
>>62
快感は快感でも、苦痛から解放される快感じゃないの?
こういう発想を思いつくのは常人じゃ無理。キモい。

72 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 14:51:56
ネタだと思いたいけど、もしかしたらこんな母親いるかもしれない
ここまで気持ち悪い発言じゃないけど、近いの聞いた事あるよ

姉の結婚式の話なんだけど、新郎の母親披露宴の途中で酔っ払って、
泣きながら姉の悪口ガンガン言い始めた
新郎は末っ子長男で可愛がられてたし、
姉は新郎より1歳年上だったのを理由に、
嫁に来る事大反対してたからこれはまあ予想がついていた
運良く主役の二人はお色直しで席を外している
元々感情的な人だし酔ってもいるので、
周りの親族も強くは叱らずなだめる方に回ってた

ところが新郎の母親の絶叫で全員硬直した

「あの子が私以外のおっぱい吸うのなんていやあああー!
あんな女があの子のパンツの中見るなんていやよおおー!」

人が一斉に飲み物にむせたり食べ物詰まらせるところ、初めて見たよ
私はびっくりしてグラス落っことしたけど
そのままシーンとなったんだけど、
新郎の伯母さんが新郎母を引っぱたき、
「いい加減にしなさい!ここまで来て息子に恥掻かせるんじゃない!」と一喝
そのまま新郎母の腕引きずって退場した
それっきり二人は披露宴終了まで出てこず、
新郎父が周りに頭下げて回ってた
その後主役二人が入場してきたときの気まずさはすごかった

73 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 15:02:36
>「あの子が私以外のおっぱい吸うのなんていやあああー!
>あんな女があの子のパンツの中見るなんていやよおおー!」


こんなこと不在時とはいえ、招待客の前で叫ばれて
お姉さん夫婦のその後は絶縁コースだよね??


74 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 15:11:17
大事な息子の面子は潰れてもいいんかい…

75 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 15:32:14
>>73
うん、絶縁した
それはもうきっぱりした
ちょうどビデオ撮ってた友人からそのシーン見せられたのと、
子供の頃から過剰なスキンシップでうんざりしてたみたい
今までの鬱憤が爆発したのと、新郎母が意地でも謝らないと突っ張ったので、
姉や両親が出る幕無いくらい新郎がキレまくってた
それに新郎のお姉さん達も子供の頃から、
女の子は生意気で可愛くないからって差別されまくってたそう
だからお姉さん達も参戦して、何かもうすごいことになった
最終的に新郎と新郎お姉さん達が、
あんたには二度と会わないと宣言して終了
それから新郎が姉とうちの一家に頭を下げて、
一生この女と関わらせたりしない、
絶対に幸せにしますから結婚させてくださいって終った
その言葉通り姉は大事にしてもらってるし、夫婦仲もすごくいい
ただ親族の間では姉の式は伝説化してる
あんな気持ち悪い事人前で叫ばれるって、普通は無いよね……

76 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 15:52:27
新婦も衝撃受けただろうけど
新郎の方の衝撃を想像するといたたまれんな

77 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 15:54:53
自分が新郎の立場だったら、
本気で国外逃亡考えるレベルだな。

78 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 15:58:43
その後新郎は行方不明でホームレスになっててもおかしくない

79 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 16:34:45
新郎父は空気なんだねえ・・・

80 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 17:25:04
空気なら問題ないよな、この新郎母の毒ガスっぷりに比べたら
まあ、自分の嫁くらい何とかしろとは思うけどな

81 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 17:37:08
空気だから妻をどうにもできなかったんじゃないの?
夫婦の片方が強烈だと、もう片方は8割が空気な人だよね。
相手が強烈だから空気化するのか、
それとも空気だから相手が増長するのか。
どっちにしても周りには迷惑な話だわ。

82 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 18:07:52
こ、怖いね…。
ここを読んでると、本当に何が起きるかわからないし、自分の式・披露宴では終始神経を使いそうだな。

83 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 19:10:31
その場で叩き殺されても文句言えないレベルのババアどもだな。

84 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 19:28:09
俺だったらコロスかも試練

85 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 19:46:54
親族だけならまだしも、友人や会社の人たちも聞いてたんだよねそれ。
いろんなところで伝説になったりするのか…気の毒すぎるわ。

86 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 20:04:05
>>72
これ怖すぎるだろ!
自分が新郎の同僚だったら、
会社でどんな顔して会えばいいのか分からんわ
よく母親殺さずにすんだな

87 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 20:19:12
嫌よーーーッ!とか今更wって感じでは

88 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 20:30:46
誰も言わないんで言っていいか?
新郎の伯母さんGJ!
とっさにこれだけ冷静な判断できるとは偉いよ
野放しにしておいたら、絶対式はぶち壊しになってたはず

89 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 20:48:38
>>87
だから一層気持ち悪いんじゃん。

90 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 22:42:41
新郎の母が新郎ちゃんラブで絶叫ってこんなによくあるんだなw
逆に新婦の父が新婦ラブで式のとき絶叫ってのはあまりないのだろうか。

91 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 22:55:17
「○○子おおおおおおおおおおおおおおおお!
 いっいつでもっかっ帰ってきてっいいんだからなぁああああああああああああああ!!!!」
っていうのなら見たことある

92 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 22:56:28
男で絶叫はそういやあまり聞かないな
泣いていたってのはよく聞くけどね

93 :愛と死の名無しさん:2009/09/18(金) 23:47:09
父親の男泣きは普通でしょ。
度を過ぎなきゃ出席者も微笑ましく見守りつつもらい泣きするぐらいだし。
新郎の両親が感激のあまりに泣きまくって新婦の両親が遠慮して泣けなくなって
しまったのは見た事ある。
泣くタイミングを失った新婦父はちょっと同情だが、男児たるもの泣くもんかって
お父さんだったし。
新郎両親が泣いたのはムチュコたんラブじゃなくてもう嫁来ないかもしれんと悲観してた息子に
予想以上のよいお嫁さんが来て嬉しかったらしい。
「もう息子の結婚式なんてないと思ってたのよぉぉ〜、よかったぁぁ!」って泣いてて
周囲が苦笑してた。

94 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 00:02:55
>>93
そんなこと言われたら、新郎の方が泣きたいだろうなw

95 :93:2009/09/19(土) 00:18:46
>>94
嫁もらい遅れは新郎も自覚はあったんだろう・・・新婦置いて先に泣いてた(苦笑)
入社当時に設立した独身会・・・ぶっちぎりで残って最後の一人とブービーを
争っていた新郎だったから「今日ホントに俺、自分の結婚式出てんだよね!?」って
式当日はテンパってた(笑)
新婦お父さんに「大事にします!」「一生大事に幸せにしますから!」って泣いてて
後ろで新郎両親は新婦にむかって「まだ頼りないかもしれないけどどうか息子をお願いします」と泣いていて
それにもらい泣きした新郎一族も泣く・・・ってどんだけみんな泣くのよって思ったけど
新婦が大事に思われてそうだったので友人としては安心した。

96 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 00:21:18
>>95
その新郎いったい年いくつなんです?

97 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 00:27:44
>>95
そして最後の一人は・・・

98 :93:2009/09/19(土) 00:29:23
>>96
30代半ば。
男だからそんなに焦るほどじゃないんだけど・・・新郎両親は20歳同士で結婚してたし、
新郎一族はみんな20代前半で結婚して子供も2〜3人いる状態なのに・・・新郎一人だけが
彼女もいないを更新する最後の独身者だったから一族で心配だったらしい。
新郎はプチピザを除けばごく普通の男性なんだが仕事が激務で出会いがなかったんだよね。
ピザも会社に缶詰状態だからコンビニ弁とかしてたせいだし、出会いさえあれば
普通に結婚できてた人だと思う。

>>97
最後の一人は新郎の後輩(笑)
独身会暦は新郎より浅いが・・・新郎の結婚をもって最後の独身になった。

99 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 07:25:54
後輩哀れw

100 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 09:26:06
胸くそ悪い話のあとにすがすがしいエピソードをありがとう。

101 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 10:03:33
最後の一人にとって不幸な結婚式だったんだな。

102 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 10:26:48
私姉の結婚式でも新郎両親が泣きまくりだった。
3兄弟の次男で再婚なんだけど、感激の涙ではなくて「あんな女に息子が取られるなんて」だって。
姉は初婚で特に問題はないスペックだし、お前の息子は再婚だろうってうちの親も臨戦態勢。
「むしろこっちが×1に大事に育てた長女をとられるなんてって泣いてやりたいわよ!」と母激怒。
姉夫の元嫁は医者の娘、長男3男の嫁もそれぞれ「名家の娘」で、公務員夫婦の娘である姉が気に食わないと。
新郎家だって普通の会社員だろうに。ついでに新郎だって普通の公務員。式はぴりぴりした雰囲気の中進行したが、披露宴の後
新郎が親と大喧嘩して絶縁して姉の結婚生活は幸せに続いている。
しかし写真には恨みがましくぼろぼろ泣く新郎親と、眉を吊り上げてそれを睨む新婦親の姿がばっちり残っている。
私も折角ドレスアップしたのに、はとんど新郎親を睨みつけてる人相の悪い写真ばかり。
公務員夫婦が実は地方の名士の(遠い)親戚だと今更知った新郎親は、この夏うちにお中元を贈ってきたが、母は
「いただく義理はございません」と突き帰していた。


103 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 10:34:51
>>102
そんな旦那親に嫌気がさして、旦那元嫁は別れたのでは?と思ってしまった。



104 :102:2009/09/19(土) 10:54:16
いや、離婚原因は姉夫の不妊。姉夫親も知ってる。検査で精子が少ないと判明したらしい。婚約前に説明された。
それも併せてうちの親は怒ってた。姉が選んだ人て人柄がいいから、多少問題があると思っても快く結婚に賛成したのに、と。
しかし今姉は2人の子持ち(自然妊娠)。相性ってあるんだね〜。

105 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 11:00:20
>>102
親はともかくも
新郎が誠実な人でよかったね

106 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 11:34:28
ところでこのスレまとめサイトとかないの?

107 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 11:46:51
こことか?

ttp://unhappywedd.blog34.fc2.com/

108 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 12:04:07
あるのか
ありがとう

109 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 12:32:31
さぁて、これから明日の結婚式にむけて前乗りだ。
日程からして不幸だろ?

新婦たっての希望での日程だ。
参加者いるのか?

110 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 13:07:54
いるんじゃないの?
皆が皆、旅行の予定があるわけでもあるめーよ

111 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 13:50:56
あるぞ
こっちでも明日は同僚の結婚式だ
しかしこいつはいい奴で新婦もいい子なんで、
全力で祝ってくるつもりだw

112 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 15:57:45
>>104
お姉さん幸せで良かったよ・゚・(ノ∀`)・゚・

113 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 16:37:04
友人ができちゃった婚したときのこと。
なんと招待された新婦友人7人中私以外の6人が妊婦だった。
見分けのつかない初期から臨月寸前までさまざまだし、小〜大学までの新婦友人だから
初対面の人もいるなか、妊婦同士妊娠話でいきなり仲良くなってて
彼氏すらいなかった私は肩身が狭くてしょうがなかった。
でももっと辛かったのが新郎姉。
なんでも不妊治療中で妊婦を見るだけで辛い時期だったらしく、
そのことを新婦も知っていたにもかかわらず妊婦だらけの式をしたからという理由で
結婚後一言も口を聞いてもらえないと新婦が愚痴っていた。
新婦は単に、自分がおめでただから妊婦仲間としてさらに仲を深めたい人ばかり選んで
みんな仲良くママ友になれたらいいな、という気持ちで招待客を選んだらしいが…。
ちなみに私は、縦笛を吹きながら歌を歌うという余興を期待されて呼ばれた。
なんか新婦との付き合いやめようかなと思った結婚式だった。

114 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 16:53:58
>縦笛を吹きながら歌を歌うという余興
ちょw難易度高いww

115 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 16:58:10
どんな余興なんだw

116 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 16:59:24
ちょっとそのテクニックkwsk

117 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 16:59:54
ジャガーさんがこんなところにwww

118 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 17:13:43
縦笛の吹き語りが出来たら白いギターもらえるだろ

119 :113:2009/09/19(土) 17:22:49
縦笛を吹きながら歌うってのは、中学のときに何故か内輪で流行ったんですよ。
当時一番うまかったのが私だったけど、そんなのもう十数年やってなくて
練習もあんまりできなかったから余興時は小さい音色プラス気持ち程度の
歌声でお茶を濁しました。
ウケたけど、妙齢の独身女性がこんなものでウケたって辛いだけ(涙)
やりかたは、歌声を出す空気圧で笛を吹くだけなんですけど、口で笛を吹くと
うまく歌えないから、鼻の下に笛を当てて鼻息で吹くんです。
空気の流れとしては、のどで歌って口と鼻から出す感じなんですが説明が難しいですね。

120 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 17:45:17
>のどで歌って口と鼻から出す感じ
ますます難しいw

121 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 17:46:25
一発芸を持ってる人っていいよね。

122 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 17:55:52
すごい高等技術だ

123 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 18:02:17
あー、クラスでそんなんするやついたw
>>119

124 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 18:14:03
>>113
動画うp!!

125 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 18:14:57
うちの近所のマザコン息子と息子ラブババア、三回嫁もらって三回いびり出した
三回とも結婚式して、さすがに呼ぶ人がいなくなったのか三回目にうちの両親が招待された
(別に親しくない。同じ小路に住んでるだけ)
まー今回もいびり出されるんだろうなと思いつつ出席したが、やっぱり披露宴の席はスッカスカだったらしい

ちなみに今、息子50歳くらい。ババ80歳くらい
「あなたが死んだあと、息子さんどうするの?」って母がババに訊いたら
それまで考えたこともなかったらしく、目を白黒させてたらしい
息子と同時に死ねるとでも思ってたんだろうか

126 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 18:17:14
モンゴルのホーミーのリコーダー版みたいなやつってことでオケ?

127 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 18:17:21
あーいるなあ…
お前の死後、生活無能力者の息子をどうする気なんだ、っていうばーさん…

128 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 18:49:43
>>125
どうせいびり出す嫁をなぜわざわざもらって来るんだろう。

129 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 19:09:15
そりゃオメエ、いびり出したいからだよ。

130 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 19:16:25
息子のセックス要員じゃないの?

131 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 19:17:41
マジレスで、孫が欲しいからだと思う

132 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 20:00:46
孫は欲しいが、嫁はいらん、と。
孫を産んだら用なしってか。

133 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 20:08:02
うちも近所話。
息子が結婚する、同居、二世帯住所と意気込んで引っ越していった老夫婦、
結婚式後、一年たって老夫婦だけ戻ってきた。
誰も怖くて詳細を聞けないでいる。

134 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 20:16:26
>>133
戻ってくる家が残ってて良かったねぇ

135 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 20:31:38
>>134
ほんとに。

136 :愛と死の名無しさん:2009/09/19(土) 23:37:36
まあ、恐ろしげな話から、単に家のつくりが老人には使いづらかった
というレベルまで、いくらでも考えられるけどね。

137 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 00:25:17
>>125
>うちの近所のマザコン息子と息子ラブババア、三回嫁もらって三回いびり出した
 
それでも3回結婚できるんだ。
金持ちは有利だね。

138 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 00:45:09
50歳3回の離婚暦あり、糞ババ付き
さすがにもう嫁の来てはなかろう。
ホントにこの先息子一人残ったらどうするんだろうね。

139 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 02:44:48
>>138
純粋に金や国籍目当てに絞ればまだいけるかも

140 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 06:01:06
最高の技術を提供していますですカメラマンです。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/jukutyokazu

141 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 09:42:33
>>139
殺されそう…。

142 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 13:15:40
>>140
・・・・これはすごい。
写真も文章も!
特にTDLで撮ったと思われる写真の高品質さといったらもう・・・・・・!!!!

143 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 13:57:59
>>140
U津といい勝負だなw

144 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 14:24:13
>>140
カメラ使い慣れてる女子高生とかに頼んだほうがマシな気がするw

145 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 14:54:02
>>140
脳内で狩野英孝で再生された

146 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 16:28:29
>>140
すごい!TDLのキレイさが全然伝わらないw
あそこは素人が撮ってもだいたい絵になるはずなのに。

147 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 16:34:51
縦笛を吹きながら歌いながら、笑いながら怒るという芸が見たい

148 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 16:39:03

かつてこれほどスポーツフォトで”躍動感”が伝わらない一枚があっただろうか!

だれかこの”プロ”カメラマンに【ピント】と言う言葉を教えてやってくださいませんか?



149 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 16:48:51
>>140
「すっごい良いお天気☆東京ディズニーランド」
の日の写真、雲がどんよりor空が白飛びなんですが・・・

150 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 16:51:42
>取り敢えず、写真は残しておこうかなという一般のお客様は、
>他の写真館やスタジオ、式場内にあります写真室に任せてあげて下さいませ。
>写真はどうしよう、とか、何となく写真を残したいというお客様は、
>私には頼まないで下さいませです。

頼まねーよw

151 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 17:03:50
全体的に彩度がおかしすぎだし構図も終わってるし
機材ばっか揃えてもセンスがなけりゃ駄目と言う好例だね。
プロカメラマンとプロ式場カメラマンは違う職種だとつくづく思う。

152 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 17:06:50
通りすがりに目撃した不幸な結婚式。

とある道を歩いてたら、向こうからデモ隊がやってきた。
メガホンで「○○反対〜!」とか叫んでる。
デモ隊とすれ違おうとしたそのとき、俺のすぐ横から「カランカラン♪」という音が聞こえた。
見ると道沿いの生垣の向こうにホテル?があって、ちょうどチャペルの階段を新郎新婦が下りてきた。
フラワーシャワーかブーケトスか、そんなタイミングかな。

デモ隊は大音量で「○○反対!」を続け、チャペルの参列者らしい人たちはすごい目でそれを睨んでる。
その中でも血の気の多そうなあんちゃんが「うるせー!バカヤロー!」と怒鳴り始める。

デモ隊はそのまま通りすぎていった。

153 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 17:32:50
とても高校生の娘がいる男性の文章とは思えない


154 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 17:36:56
>未来のお客様各位

>昨年度に引き続きまして、今年度も、お仕事よりも次女の高校のバスケットボールの撮影を最優先とするため、大変申し訳ございませんですが、下記の日程での撮影依頼はお受け出来かねますです。
>下記お日にちでの塾長への撮影をご希望のお客様に於かれましては、御結婚式等の日程変更のご検討をお願い致しますです。
>また、これから日程をお決めになられます場合は、下記の日程を外したお日にちにしていただくようお願い申し上げますです。

>但し、あってはいけないことなのですが、もしも万が一、決勝戦、若しくは準決勝で負けてしまった場合は、下記の日程がスッポリ空く場合もございますですので、お問い合わせ下さいませです。

>今年度も、どうかバスケットボール大好きな塾長のわがままをお許し下さいませです。

>どうぞよろしくお願い申し上げますです。

>アルキナ写真塾・塾長
>ttp://www.jukutyo.jp

155 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 17:53:01
擁護する訳じゃないが、ディズニーの写真はどうやら携帯で撮っているみたいだね


でもコイツきもいwwwwwww

156 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 17:53:51
>>154
式場専属カメラマンに頼むから、日程は自分で決めますですよ(^^

157 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 19:43:05
来月友人の披露宴に参加するんだが、新婦の友人としての出席者が私一人だけだってさ\(^O^)/
みんな逃げたww
不幸な結婚序章か?

158 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 19:45:12
どんな友人か知らんから何ともいえん

159 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 21:43:43
>>157
招待されていそうと思われる友人に詳細聞いてみろ
何かやらかしてるかもしれんぞ

160 :愛と死の名無しさん:2009/09/20(日) 23:29:33
>>157
次号お待ちしております。

161 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 00:24:51
式というか全て不幸に終わりそうな親戚がいるんだが・・・
自身がまだ独身なものでよく分からないが、一家で結婚に関する話し合いを重ね重ねしているらしい。
が、知らない間に一家→一族会議になり始めている。
登場人物が多いので読みにくいかもしれません。というか半分人物紹介・・・orz


新婦:もういい年。彼にふられ傷心状態のまま強引に見合い→合意
自分がそろそろ・・・なのと、田舎だもんで仲介の立場とか色々考えると断れなかったそう。
ついでに新婦父からの強い押しで、渋々の合意。前彼に未練タラタラ。
新郎:×2四十路、顔普通。シャネルのでかバッグ買ってとねだれば、
更に上を行くモノを買って貰える位財布は重い。性格その他までは不明

親戚A:2人の仲介。「愛のキューピッドはアテクシなんだから☆」と、手も出す口も出す。
そして金は出さない。
親戚B:新婦の幼い頃からの遊び相手。年は離れていてもほとんど兄弟の様に育った2人。
Aよりも新婦と血が近く、Aよりも世話していたので、何でもかんでも出るAの口出しが我慢できない。
親戚C:新婦母の兄弟。新婦父からすれば大事な娘の事は何故かCにも見てもらわないと気が済まない。
渋々Cも出るが、その事でAの機嫌は悪くなる。←この事に気付いているから、Cも機嫌が悪い。
親戚D:誰も呼んでないのに勝手に来て、誰も聞いてないのに話し出す、ある意味空気スペシャリスト。
新婦父:さっさと娘に結婚してほしい。そして話し合いにAがしゃしゃり出るのが我慢できない。
その他親族:我関せずだが、話し合いの内容は毎回wktkwktk

↑が一度に動き出すもんだから、絵に書いたようなカオスになるらしい。
何よりすごいのが田舎パワーというもので、そこの集落の大人全員がその状況を把握しているという、
もうすぐ出て行く新婦には背筋を伸ばして歩けない事になっている。
それも誰が漏らしたのかも分からないから、対策も取れない。
なんちゅー人等や・・・と新婦父は母に愚痴をこぼす。
新幹線距離だからあまり知らないが、滅多に電話しない新婦父がかけてくるもんだから、
向こうは相当大変なんだろうねと母は呟く。
一族揃って皆頑固だから何言っても無駄だろうね、と。

162 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 00:26:18
ちなみにこの状態で、式は正月より少し後にやるらしい。
一族と周辺集めてやるんだろうけど、怖い。

163 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 00:39:04
>>152
まさか名古屋じゃないよね?

164 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 00:39:24
さっぱり意味が分からん。

165 :161:2009/09/21(月) 01:05:04
>>164
こっちに対するレスならごめん。具になる部分が書けていなかったです。
また長いが、上記の親族での話し合いが、
新婦父「さて、本日は結婚の件であつまったわけだが、何でAがいるの?」
A「アテクシが仲介だからに決まってるでしょ。で何でCがいるのよ。アンタ関係ないじゃん!」
B「A出る意味あるの?新婦と俺は新婦父一家の子だけど、Aはよそじゃん」
C「おい新婦父、このゴタゴタを治してから俺を呼べ。俺は新婦ちゃんの為だと言われたから来たが、
俺がいる事が不都合な奴が出られたら気分が悪い」
新婦父「C、お前には全部見届けてほしいんだ。で、A、キューピッドなのは分かるがお前は口しか出さんし、
血は繋がってるとはいえうちの一家の者ではないから、出来ればこういうことに出てくるな」
A「だったら何でCがいるのよ!Cこそ関係ない部外者じゃん!」
B「もうCはどうでもいいじゃんか。何しに来てんだよみんな」
D「結納とかどうすんの?新婦ちゃんさ花嫁衣裳こんなのどう?」
新婦「・・・・うん、いいね・・・。」
A「ああ式はこっちでもう決めたかんね!衣装も決めてあるよ」
B「何で?ていうか金出さない割にえらそうな事言ってんなよ」
C「俺帰る」
新婦父「ていうか何でDいるの?」

こんな感じで話が飛んでDが勝手に割り込む、誰かが反論すれば誰かが言い返す、話をそらす。
これが3回続いているらしいです。
今年はこのせいで帰省出来なかったから母の機嫌も悪い。

166 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 01:29:27
>>165
Dが一番建設的じゃないかw

167 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 01:44:03
何かドリフのコントみたい。

新婦父 いかりや
A  志村
B 仲本
C 加藤 
D ブー

新婦 桜田淳子(小柳ルミ子でも可)
新郎 前川清

って古くてゴメンw


168 :161:2009/09/21(月) 02:07:42
レスありがとうございます。ドリフならどんなに笑えるかwww
全員が繋がってる者ですから切るに切れない。話し合いも進まない。
当人の新婦が何より結婚に乗り気じゃないのが最大の難問。
分からないのが新婦父からすれば乗り気とか関係なく、結婚してくれればいいという事です。
そんで何より一番離れているのに必ず話し合いにやってくるDの情報源が分からないww
話は勝手に集落中に広まるし、田舎もいいとこだけじゃないと思わされる1件です。

長々と読んで下さりありがとうございました。自身と新婦がこれから不幸な結婚式に
ならない限り、名無しに戻ります。

169 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 02:49:55
肝心の新婦がグズグズしてんだから不幸にならない方が不思議だね。
なんとなく前彼にふられた理由もわかる気がするよ。

170 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 03:44:35
で、あんた誰なん?

171 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 04:57:15
>>169
お前もてないだろw

172 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 09:54:51
前彼、こんなキチガイ連中と親族姻族にならなくて、
本当によかったなw

173 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 10:12:23
新婦の前カレ、人生の命拾いwwwww

174 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 10:20:12
で、>>161は登場人物に含まれないのか?立場的には関係あるの?

175 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 10:50:47
>>174
もう一度きちんと読み直そうね。

176 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 11:09:48
>>169に同意。
新婦がもっとハッキリ自分の意見を言えよ!
まぁ親戚が強すぎて言えないんだろうけど、このまま流されて結婚しても幸せになれるものか…
新郎がいい人であればいいけどさ、×2ってだけで不安だ。
>>168は自分の結婚の時に親戚の面々に引っ掻き回されない様しっかりしてね。

>>172-173
全くだね。

177 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 11:16:23
Cと父だけで話し合えば良いだけじゃね

178 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 11:21:01
本人同士が主、両家両親がアドバイザーであとはいらんだろ?
使えネーパパだな。

179 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 11:28:26
新婦はグダグダしてるんじゃなくて、もうどうやって披露宴をブチ壊すかに意識が行ってたりしてなー
元々自分が望まない結婚で望まない式なんだし、今は気乗りしてませんよ〜爆発三秒前ですよ〜な演技タイムだったり

180 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 11:44:47
>>178
だよね。
大体新郎側は新婦親戚が好き勝手やっているのはどう思っているんだ?
向こうだって意見があるだろうに。
新郎側も参戦してきてさらにカオスな展開……うわっ最悪w

しかしなんで結婚の件でいちいち親戚と話し合わなきゃならないの?
田舎とか地域的なものなの?
さっぱり理解できない。

181 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 13:08:30
亀だが、>>140の腕はとても素晴らしいぞ!

ある日の食事→びっ◯りドンキーのおろしそバーグ
ttp://blogs.yahoo.co.jp/jukutyokazu/62145418.html

公式サイトの同メニュー
ttp://www.bikkuri-donkey.com/menu/09menu/dish.html

またある日の食事→CoCo◯番のささみカツカレー
ttp://blogs.yahoo.co.jp/jukutyokazu/62236242.html

公式サイトの同メニュー
http://www.ichibanya.co.jp/menu/gentei1.html

明かりや焼き加減が異なっても、こんなに美味しそうに撮影できる塾長はてんさいだ!





・・・・・しんど

182 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 14:07:29
亀は玉手箱にこもってろ!

183 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 18:08:18
なんだこのライトと三脚の使い方w

ttp://blogs.yahoo.co.jp/jukutyokazu/folder/1388427.html?m=lc&p=41

184 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 19:42:32
>>178
新婦が前彼に未練タラタラで話が先へ進まないと読んだが
だから親族会議になってんじゃね
田舎なのもあるし
既に不幸な結婚式は始まってるんだなwww

185 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 19:54:49
>>184
http://ws3.y-bbs.net/oppai/oppai/img/12362721130002.jpg


186 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 20:33:49
財力があっても×2四十路って・・・ありえん

187 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 22:34:54
通常の父親なら×がふたつも付いてたら、新郎候補の性格等に
何かあるんじゃないかと考えるところだろうに。
相手の財力に目がくらんだか、それとも娘をなるべく早く片付けたいのか
もしくはその両方か。


188 :愛と死の名無しさん:2009/09/21(月) 22:52:38
テレビで『渋滞情報』を見るたびに思い出す、身内が出席した参列者が不幸だった結婚式

新婦の家から式場までは高速使って2時間半程かかるんで地元親戚一同と近所の人は
貸切バスで移動、帰ってきてから料亭で一席用意しますという予定だった
当日帰路の高速が大渋滞し予定のほぼ倍の時間を費やして帰って、疲れてしまった
新婦祖母と新婦の叔母(留守番役)を新婦実家に降ろそうとした所、新婦が家の前に
居た!
何でも2次会へ向かう途中で大喧嘩をし「こんな奴との結婚やーめた」と公共交通機関を
使って帰って来たそうな・・
それを聞いた一同「今日一日はなんだったのか・・」という言葉しが出なかったらしい
新婦と両親はそのまま新郎側と話し合う為に新郎の家へ向かい、料亭では新婦兄が
可哀想な位謝りまくっていたそうです

189 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 00:00:26
ああもうなんか…
新郎新婦以外乙。

190 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 00:04:38
祝儀返還したんだろうか。

191 :188:2009/09/22(火) 01:10:13
レスありがとう

>>190
それが半額程度の商品券を新婦両親が持ってきたよ
誰かが「引き出物とか貰ってるからいい」って言ったらしい
周りでは「多分新婦母の上司に当たる人が言ったんじゃないか」
って言われてる
その人は「一ヵ月後に離婚した場合、祝儀は戻ってこない
新婦ちゃんの場合は祝儀返してくるだけ誠実だ」ってあちこちで言ってた

192 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 03:55:03
>>161
もう親戚ABCDジャンケンで決めればよくね?

193 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 04:49:03
あげた

194 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 05:31:06
>>191
全額返せよ。つーか倍にして返して欲しいくらいだ。
余計なこと言ったやつうぜーな。真に受けて半額で済ませた神父両親も最悪だ。

195 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 10:22:35
まじ狂ってる…ユダヤが人工地震を起こすぞzzz

【緊急情報カクサンよろしく】

ついに来ました。

大きい動きです。250nT超えてきました。ほぼ間違いありません。もう一度言います。

友人、知人、親類縁者、あらゆるつながりを駆使して巨大地震がくることを教えて下さい。

四川地震より大きいのが来る可能性があります。
http://g★olde★ntam★atama.b★lo★g84.fc2.c★om/
★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★危険度MAX★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★千葉、静岡、東京、関東で大地震が起きる可能性が非常に高くなっています★★★
★★★千葉、静岡、東京、関東で大地震が起きる可能性が非常に高くなっています★★★
★★★千葉、静岡、東京、関東で大地震が起きる可能性が非常に高くなっています★★★
★★★千葉、静岡、東京、関東で大地震が起きる可能性が非常に高くなっています★★★

★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★危険度MAX★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★
警告!連休中の21、22、23日が危ない!かも2
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1253494015/
【大気イオン】e-PISCO Part11【また延長】
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1252991726/

196 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 12:55:38
>>23
可哀想
私がお嫁さんを紹介してあげるからね

197 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 13:07:31
>>62
あまりの痛さに
それを抑えるための脳内物質がでるとか
そゆ話?

198 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 14:03:27
汚い話だが
なかなか出ないうんこが出始めたら
出てる最中も気持ち良くね?
あー出てきた出てきたみたい

199 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 14:59:16
おしりのいりぐちにネ (^.^)b

先生、そこは出口です!

200 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 16:21:53
渋滞怖いよね。
不幸って訳じゃなかったけど怖かった事が。

新婦側の親族として新婦とその家族、親戚縁者がまとめてバスで向かう途中
なんとトンネル内3台先が玉突き事故・・・!!

マジで全員し○こチビリそうになったと思う。
何とかギリギリで間に合ったけど高速使う距離じゃないにしろ
そっちの方が安全だったのかな・・・orz

その時は「厄落としだねwミャハ☆」とか新婦母が青い顔して言ってたけど
新婦姉ちゃん達は幸せに暮らしてるからそうかなとか今なら思えるw

201 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 16:29:51
昔あった親戚の結婚式。
当時子供だからという理由で、親が自分を連れて出席しなかった。
今になって「どうして子供はだめだったの?」と聞いてみたら、

新郎(親戚)が新婦とその姉の二股。
最終的に妹の方を選び、もめた結果姉が自殺。
新郎びびって婚約解消申し出るも、妹が結婚を強行。
妹が溺愛されて姉が冷遇されていたらしく、両親も結婚を了承。
しかし姉をかわいがっていた祖母が大反対。
結婚式当日、祖母は姉の遺影を抱いて席に…
結婚式なんだかお通夜なんだかわからない式に。

そりゃ子供に見せられんな。
うちの親も新郎両親の顔を立てて出席したけど、その後連絡は取り合ってないらしい。

202 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 16:34:15
新郎逃げられなかったかw

203 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 16:39:39
>>201
おばあさんの気持ちを考えるとそれはやりすぎとは考えられんな・・・
孫娘を殺す原因の式だし、そりゃ不幸になってもらいたい結婚式って奴だな

204 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 16:53:40
もとから歪んでる家庭に、男が火種になっただけだから
もう不幸になってる余寒。新郎は美味しい思いだけだったろうけど。
普通の家庭の姉妹だったら、姉妹で男共有とか生理的に無理だと思う。
うっかり、妹の下着を自分のと間違えるだけでも気持ち悪いのに。


205 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 16:54:55
>>201
新郎はどちらと先に付き合い始めたんだ?
もし妹が先なら姉に同情は出来ん
しかし姉が先なら……新郎を全力で呪う!

206 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 17:44:08
>>205
いや最初は姉、もしくは妹の恋人だと知らなかった可能性もあるだろ
必ずしも寝とってやろうという意志のもとに付き合い始めたとは限らないし

207 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 17:55:48
>>206
ほーか?
結婚するほど好きになっている妹ってことは

姉と先に付き合っていて妹が誘って奪って、姉が死んだんじゃないかなと
祖母が恨んでいるし、姉に瑕疵はないような気がする

208 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 18:34:45
>207
姉に瑕疵がないことと、妹か(姉かもしれないけど)寝とったつもりがなかったことは、
普通に両立すると思うけど

209 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 19:40:32
スケープゴートのいなくなった新婦家族がまともに幸せになるとは思えんけどな。
今頃は新郎が姉の代わりに冷遇されてそうだ。

210 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 20:36:06
新婦両親が信じられん
いくら妹のほうを優遇していたとはいえ姉死んでるのに…
おばあちゃんが幸せでありますように

211 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 20:38:13
自殺した姉が悪い。
たかが結婚ごときで

212 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 20:47:50
>>211
ニュー速民乙

213 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 20:52:14
自殺するくらいなら、男刺してやった方がいい

214 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 21:33:25
>>213
確かに!この親族なら心置きなく犯罪者になれる

215 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:03:18
>>213
それはそれで何マジになってんのpgr
妹はさっさと違う男みつけて幸せに結婚しましたになりそう
穿ちすぎかな…

216 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:04:30
結構不幸と思われる披露宴&二次会に出てきた。
ひたすら疲れた…orz


新婦は総合病院手術室勤務のナース。20代半ば。
今回の結婚に一族郎党命をかける、ドリーム全開花畑脳。
新郎は30代半ばの医師。バツイチ子無し。実家は非医師の自営業。
新郎が大学病院から新婦の勤務する総合病院に転勤してきたのがきっかけ。

新婦側の強い希望で県内最大の一流ホテルで挙式。
前の結婚では式無しで物足りなかったという新郎母の全面協力のもと、
バブル時代を彷彿とする派手婚を新郎側全負担にて実施。
披露宴は300人規模まで膨れ上がる。うち250人が新郎側。
新郎が中高一貫の男子進学校出身で、かつ地元の医学部出、友達も同僚もほとんど医師。
大学病院からは教授以下、所属科医局員ほぼ全員が出席。
新郎が医長なんで、勤務先病院からもほぼ全科の医長クラス以上が出席。
まさに石を投げれば医師に当たる状態の中、新婦側出席者は親族含み完全に萎縮しきっていた。
ちなみに私も新婦側同僚ナース。
他の子は独身医師と知り合いになるチャンスと盛り上がっていたが、
披露宴は…私の予想どおり単なる医師懇親会と化した。

217 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:06:48
プロの司会進行でサクサクと式次第は進み、高砂周囲はちゃんと披露宴の体裁だったが、
真ん中から後ろの席はあっという間にフランクな飲み会状態に。
高砂席を見もせず、互いにビール持って挨拶&乾杯。
あちこちに勝手にグループ形成して同窓会状態の中堅医師達。
一部若手医師も、新婦側友人席に椅子ごと移動&ナンパ開始。
新婦側友人・同僚も、独身医師との交流を優先し、新婦ほったらかし。

そもそも仕事優先な職業なので、2割弱の出席者が駆け込みor遅刻。
各地で誰かの携帯が鳴り、その都度席を外したり、そのまま退出する者続出。
仲人の院長は、新郎新婦より主賓の教授に気を使っているし、
教授は教授で、スピーチで新婦の名前を間違えるし。
しかもよりによって、新郎の元妻の名前。
教授の間違いを誰も指摘できず、新郎は真っ青、新婦は能面状態に。

それをきっかけに、私達の隣席の新郎同僚たちが、新郎の元妻の話題で盛り上がる。
いわく、新郎と元妻は大学時代からの付き合いで、性格も良の実力派美人女医。
ひとつ年下だったが、留年した新郎に追いつき同期卒業&医局入局。
新郎と同じかそれ以上に働いて家事もしてたが、過労で流産→ノイローゼに。
それを新郎が持て余してついに離婚となったそうな。
流産後、元妻が妊娠し辛くなった可能性が高いと考えられたのも、
挙児希望の強かった新郎(と新郎両親)には不満だった…ということらしい。

とにかく、新郎同僚(元妻とも同僚)は男女問わず元妻に同情的で、
なんであんなできた嫁と別れたんだろうね〜、バカな男だよと新郎ボロクソ。

218 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:08:56
そんな折、上座に挨拶まわりをしていた新郎同僚がニュースを仕入れて戻る。
他県大学の准教授として転出した元医局長が招かれているのだが、
彼が今年入籍した相手がなんと、新郎の元妻その人で、しかも現在妊娠中。

新郎と元妻が離婚するかしないか揉めていた当時、医局長だった准教授が
元妻の相談にのっているうちに彼女の人柄にすっかり惹かれ、
准教授として転出後も電話やメールでやり取りが続き、口説きに口説いて
今年ようやく入籍・同居にこぎつけ、めでたくご懐妊となったらしい。

まさか元妻が准教授令夫人になっているとは知らなかったのか、
今回の披露宴もご夫妻でと招待されていたらしいが、さすがに元妻は出席せず
ホテルのティーラウンジで待っているとのこと。
それを聞きつけた大学側参加者、特に女医は元妻に会いたいと速攻で退出していった。

披露宴後、大規模な二次会が予定されていたのだが、
有志による元妻との茶話会が企画されたとの情報が流れ、
元妻と少しでも接点のあった参加者は、そちらへ移動開始。
独身医師が移動すると、彼らとの出会いを期待していた新婦側参加者も浮き足立って、
新郎新婦へ挨拶して会費を幹事に払うと、医師達を追いかけてゾロゾロと退出。
広い二次会会場には、幹事と元妻情報に乗り遅れた新郎側医師(既婚)
これ以上人が減ったらさすがにまずいだろうと、帰るに帰れなかった新婦同僚
(私を含む)の、計10名足らずがいるばかり。

着替えてやって来た新郎は、スカスカな会場に呆然。
新婦は激怒して絶叫。花束を投げつけて踏みにじり、床に崩れ落ちて号泣。

あれだけ気合い入れていたにもかかわらず、式の間どころか二次会まで無視された新婦。
そしてあろうことか元妻に話題と関心を根こそぎかっさらわれた形の新郎。


関係者の中で誰か幸せな人はいたのかなあ…

219 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:14:12
読むのが疲れた

220 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:15:57
離婚は置いておいて、少なくともたくさんの旧友に会えた元妻は幸せ

221 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:18:46
准教授夫妻(=新郎元妻)はお幸せなのでは

222 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:19:59
これだから看護師はDQNという書き込みは禁止しません。

223 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:24:39
なんとなくですが、私だけは節操と常識ががあると言いたげな
雰囲気の文章ですね。

224 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:27:58
>>223
そうでもしないと誰もここに報告して来ねえよ

225 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:29:45
>>216が新婦を嫌ってることは分かった

226 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:37:37
>>216-218
正直になれ
wktkして二次会に行ったんだろ?

227 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:42:43
wktkでもしなきゃやっとれんだろw

228 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:46:02
216です。

混乱や修羅場っぽい状況になると、かえって覚める性格です。
可愛げなくてすいません。

新婦を嫌ってはいません。
むしろ結婚が決まるまでは、仕事熱心で思いやりのあるいい子で気に入ってました。
まわりの子も、もう少し思いやりとか常識があると思ってましたが…

医師と結婚するというだけでここまで人って変わるんだろうかと情けなくなりました。

229 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:47:37
医師と看護師の結婚式の話って、なんか生々しくて嫌だわ。

230 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:49:16
お疲れ様でした。元妻さんは余程人徳があったのでしょうね。
新郎新婦の新生活も大変だ。

231 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:54:52
元妻さんが幸せになっててよかったよかった
ついでに二次会の会費なんかはどうなってたんだろうw

232 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:55:27
なんだかよく分からなかった…
新婦は結婚で浮かれてるけど、別に略奪したわけではないんだよね?
>>216含む周りの新婦に対する悪意が伝わってきてなんか怖い


233 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:56:09

早期に離婚になって新婦が元妻を逆恨みしてファビョり
警察沙汰になるとゲスパー


234 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:58:01
>>228
>混乱や修羅場っぽい状況になると、かえって覚める性格です。
可愛げなくてすいません。

どこがだ?内心のわくわくぶりが書き込みにまで溢れかえってるが?
可愛げ無いのは心の底から同意するが

235 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:59:23
前にも似たような話なかった?

236 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:59:25
新婦に対する悪意じゃなくて新郎に対する蔑意じゃまいか

237 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 22:59:51
新婦が新郎が離婚するに至ったいきさつを知っていたんだろうか。
略奪ではないにしろ、普通なら流産でショック受けてた元妻のケアもせず
子ども産めなくなったからと離婚した男となんて結婚しようとなんて思わない。

238 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 23:00:57
>>237
知らなかったらかわいそう過ぎる
すでにそんな男と結婚したことでヲチ対象になってるみたいだし

239 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 23:04:48
豚切って思い出した不幸な結婚式。
1/2
新婦さんゴメンナサイな結婚式話。
長い上にフェイクあり。
我が家含む5家族は親同士の関係でとても仲良し。
女の子が多かったので(5家族で8人)昔から幼馴染として仲が良かった。
その内のA家の長男の結婚がきまり、私たちもお呼ばれした。
当時16〜20歳(くらいだった)の若かった私たちは親戚のオマケのお呼ばれとは違う招待状に名前が書かれた初めての結婚式に大浮かれ。
更に新郎母(昔なじみの優しいおばさん)に「結婚式は華やかな方がいいの。みんなうんとおめかししてね。おばちゃんからのプレゼントでドレスを着てね」
と式場のあるホテルのレンタルブティックで好きなドレスを選ぶように促される。
靴やバッグやアクセもレンタル出来る上に、ヘアメイクまでやってもらえることになりテンション大盛り上がり。
調子に乗って派手なドレスを選び、中でも一番可愛かったB子はおばさんの進めるままにレースたっぷりの白い膝丈ドレスにティアラのお姫様仕様。(見ようによっては花嫁)
初めての大人の装い(と思ってた)にいい気になって披露宴会場へ。


240 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 23:07:49
2/2
最初は和気藹々としていたものの、少し離れたテーブルの新婦友人たちからの
強い視線とヒソヒソ声でこちらに対して良くないことを言っているのが
なんとなく分かる。
新婦親族からの視線も痛い。
と思ってたら後で原因判明。

新婦は新郎よりも8つ程年上。
とても綺麗で優しい人なんだけど、新郎母は年齢だけで新婦を判断し、
気に入らなかったようで「あなたは年なんだから」と準備段階から茶々を入れまくって
ドレスや式進行も物凄く地味なものばかりを押し付けたらしい。
(ウエディングドレスは安っぽいヒラヒラ、お色直しはダサい紺の安いやつ)
花嫁の衣装を安く上げ、浮かせたお金でピチピチ盛りの私たちを派手な色とりどりの
ドレスで装わせ、新婦と比較させ年齢差を無理に演出させようとしたらしい。
実際大声で
「若い子は華やかな色が似合っていいわね〜」
「やっぱり女の子は若くないとね〜」
と私らの母親と一緒になってがなり立ててたから。
新婦には申し訳ないし、優しかったおばさんの嫌な一面を見たことがショックだった。
更に自分たちの母親も新郎母に同調して娘たちを嫌がらせの道具に貸し出したことも物凄くショック。

時は流れ、新郎新婦は新郎母と絶縁。
(色々あったんだけど、まあ、新郎母が性悪だったため新郎新婦の堪忍袋の尾が切れた)
嫌がらせの道具に使われた当時若かった娘たちは全員30歳を越しても見事に未婚。
(勿論私も)
新郎母を含めた自分たちの母親の変貌振りを目の当たりにし
「結婚は怖い」ということがインプットされ、皆腰が引けてしまった為。
あの時意地悪をした為孫にも会わせてもらえない新郎母と、
年増の花嫁pgrしていた私らの母親が全員
「年増の嫁き遅れの娘持ち」になったのが不幸ったら不幸なんだろうな。



241 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 23:10:23
>>239

あなた達娘'sが幸せになりますように

242 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 23:15:27
>>239

241です。
ありがとうございます。
独り身も悪くないさ〜♪って強がり半分、寂しさ半分。
友と共に、それなりの幸せ探します。

243 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 23:23:00
216です。

新郎は…人として嫌いかも。仕事の腕は認めますが。
それと彼の周囲の医師の社会性のなさ、子供っぽさは救い難い。

新婦は新郎の離婚理由を知っていたかは疑問です。
ただ、離婚の際はもめたとしか聞いてなかったのではないかと。
今度結婚するなら、家庭的で女らしい人がいいとずっと言ってたようで
新婦は結婚即退職して専業主婦するよう要求されてたようですから、
元妻はよほどきつい人で、新郎は温かい家庭に飢えてたのかと思ってましたが…

やはり一方からのみの情報だけでは真実はわからないものですね。

244 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 23:28:29
あ、次の報告が来てたんですね。すみません。

どうぞ元気で心穏やかにお過ごしください。

245 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 23:40:02
>>243
もういいよ
そこまで粘着するってどこまで野次馬根性発達してるんだよ
他人の振りして書いているけど、本当はあんた新郎に捨てられた女じゃないのか?

246 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 23:42:36
このスレにいるのはすべて野次馬根性の人ばかりだと思うんだが

247 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 23:47:58
同じ野次馬根性でも243は
「私、下世話なことに興味ありませんの。覚めてますから」
ってツンと気取りながら、実は一番ガン見してるタイプみたいじゃん?
それでヤな感じ受けるんじゃないの?

248 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 23:49:47
>>245
そこまで報告者を罵倒するあなたも、かなり品性下劣よw

看護師が全て医師狙いというのも偏った考えだから

249 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 23:50:19
別にいいさーw
やなやつでもいいやつでも報告してくれるなら自分は誰でもいいよ

250 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 23:51:24
面白いネタがあればスレが進行するからなんでもいいんだよw

251 :愛と死の名無しさん:2009/09/22(火) 23:54:56
んだ。報告者をあまり叩くと報告自体が減ってしまうぢゃないか!
ま、報告者もも少し己の好奇心に素直になりなされw

252 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 00:00:15
上岡竜太郎がいってたw
「知的好奇心」みんな素直になろうよww

253 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 00:07:25
興味無い冷めてますと言いつつ、
ここまで執拗かつ詳細に長文を書き続ける>>216は素晴らしいねw

254 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 00:31:51
亀だけど>>216
なんか元嫁女医さんも、そんなに性格いい人じゃないんじゃ?
わざわざ式場のラウンジで待ってるってあたり、悪意感じるよ。

255 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 00:37:29
ちょっと思った
だったら潔く欠席にすればいいのに

256 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 00:39:52
>>254
流産後に精神的に支えてもらえず、しかも妊娠しにくくなったからって捨てられたんだから
「その後結婚して妊娠もしました」って元夫一族に見せたかった…のかもしれん
相当恨んでたんじゃない?

257 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 00:40:44
女の心情としては分かる気がするが痛い行動ではある

258 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 00:41:17
そりゃあ仕返しは直接してやりたかったんじゃないの?
一歩間違えればただそのままスルーだったんだから
自分の人望も賭けた大勝負だったんだし元嫁女医がやったことはおkかな

259 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 00:45:26
いいじゃん、辛い思いしたんだから直接乗り込むことなく
引っかき回すぐらいw 客が流れたのは元嫁さんのほうが
新郎より人間的魅力で勝ってたからじゃねーの。

でも新婦側親族と客はカワイソス

260 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 00:45:34
>>256
家庭板ではよくあるノリだね。

261 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 00:47:37
利権と男女関係が絡むと不幸が生まれることは分かった

262 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 00:53:46
仕返しとかじゃなく、せっかく皆が集まる機会なんだから
昔お世話になった人や旧友達に挨拶したいなーくらいの
気持ちだったんじゃないかね。
元夫がここまで人望が無いというのが誤算だったと思う。

263 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 02:07:17
ちょこっと旧友や上司などに会って、後は新しい旦那さんと
デートでもしようと思ってたとかじゃないの?
いいじゃん別に

264 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 02:12:06
詳しく報告してくれるほうがいい。たたかれたせいで、中途半端にわからないことがある方が嫌だ。
>>216GJ


265 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 02:15:14
>>239
道具にされた姉妹もお気の毒とは思うけれど、当時16〜20歳なんだよね?
いくらテンション高くなってたって、その年齢で誰も「白のドレスは非常識」
って気付かなかったのは、正直痛いと思う。

それだけ若かったら、結婚式に正式に招待されたことなくて当然だけど、
結婚式で白のドレスはご法度ってことくらい、冠婚葬祭の常識じゃないか?
年齢がフェイクで12〜16歳だったの?

266 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 02:27:59
20歳じゃ冠婚葬祭の知識なんてゼロでもおかしくないよ
知っててもおかしくないけどさ
親と一緒じゃなきゃ結婚式にも葬式にもなかなか呼ばれないし(友達も若いから)
普通は初めて子供扱いじゃなく結婚式出るって時に、
親にアドバイスもらって色々勉強するもんだと思う
この場合、親が嘘教えてるわけだけど

267 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 02:34:40
当時16〜20で現在30過ぎなら10数年前の話だもんね。
ネットもそこまで普及してないし冠婚葬祭に関する知識なんて
親が故意に嘘を教えてたらわからんよ。

268 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 02:38:43
普通誰かしらは「白はおかしい」って言うもんだろうけど
親が「いいのよいいのよ」って言ってきたら「そういうもんか」ってなると思う
初めて出席する自分より、親の言うことが正しいって盲目的に信じてるし

269 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 03:29:07
その普通の「誰かしら」が親族の中にも居なかったのが本当に痛いね。
母親とおばが変だとしても、それぞれの夫・他の親族が式が始まるまでに注意する、
とか出来なかったんだろうか?
新婦側からしたら、一族郎党まとめて痛い人たちだよね。
よく破談にならなかったものだ。


270 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 05:17:28
花嫁自身に好きなドレスを選ばせない人ってサイテー、と思うし
実際サイテーな人たちだったりする。
いるよ〜、自分の結婚式の時に自作のドレスを着た女(だんなの知り合い)
「わたしの作ったドレス素敵だから着て〜」(着ませんよ。)または
弟のヨメに「アタクシの着たドレス素敵よ〜、着なさいよ!!」
(泣く泣く着た。)という人
どちらの女もすごく嫌な女、なぜかどちらも小学校の教師、どうなってんの?

271 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 08:15:48
>>270
どちらかというとお前の日本語の方がどうなってんの?って感じ

272 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 09:07:29
>>270
わたしも、だんなの姉に
自分の着たドレスを着て欲しいと言われた。
さすがに全力で断った。
それ以来、だんな実家とは疎遠。

273 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 09:08:39
>>271 自作のドレスを薦めたんですか? クスクス

274 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 09:17:48
>>273
え、どう見ても日本語おかしいじゃん…
クスクスとかキモいな、ヲタク女みたい

275 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 09:28:32
有袋類のクスクスが書き込んだってことだろう

276 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 09:33:08
花嫁衣装にせよ引き出物にせよ
誰かになにかを強要されながらやらなきゃならない式って
やっぱり不幸だと思うな〜

277 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 10:05:20
しかし、花嫁の着たいものを着ていいと完全に任せていたら
ディズニーのお姫様衣装ばかりで恥ずかしかった新郎(俺)もいるぞ

シンデレラは気づかなかったが、さすがに白雪姫はわかった

リトルマーメイドが無くてよかった…と姉は言ったが、そういう問題?

278 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 10:06:21
無関心な新郎で新婦が気の毒だ

279 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 10:14:45
>>277
衣装選びの段階で気付けよw
でも新郎新婦のディズニー衣装なら招待客は生温かい気持ちになるだけで実害はそう無い。
衣装代のために高額会費や祝儀を要求したりしてなきゃ自己満足でええやん。

280 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 10:21:18
大金かかるネズミー式の割に無関心な>>277はおかねもちなんだね

281 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 10:33:36
2人とも働いてて休日があわなかったら、ドレス選びは新婦が新郎連れていかないのよく聞くけど
それでもたいがいは写メで「こんなのにする」って連絡するね
「当日までドレスはお楽しみ!」「当日新郎をこのドレスで驚かせるんだ!」
とかいう新婦だったりしたんじゃないの?

でも、そんなドレスを選ぶ新婦は、新郎が反対したら反対したで
ものすごくごねそうな予感

282 :277:2009/09/23(水) 10:42:56
金はない。俺が金持ちならたぶん、嫁はTDL挙式って言い出したはず。
費用は俺が貯金から200万出して、足が出た分は嫁側が出すってことだった。
足が出た方が高額になるとは思わなかったよ。

準備の頃は仕事が忙しくて、プライベートの時間もほとんどなかった。
でも招待客の人選、席順、招待状の宛名書き、料理選びとかはやったぞ。
新婚旅行の手配(アメリカ西海岸・ディズニーランド含む)もやった。

衣装には確かに無関心だったが、だってもう嫁30だぜ?
落ち着いた衣装選ぶと思ってたんだよ……orz

283 :277:2009/09/23(水) 10:51:10
>>281
>当日までドレスはお楽しみ

まさにそれ!

俺はグレーのタキシード一着だけだったから、最初の試着だけで決定。
あとは嫁側に任せきりで、お色直しの回数しか知らなかった。
俺の母が一度見に行ったらしいが、あまりディズニーに詳しくなくて、
「最近のドレスは派手なのね〜♪」てな感じ……orz

284 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 11:20:46
>>282
>でも招待客の人選、席順、招待状の宛名書き、料理選びとかはやったぞ
前2つは万一やらなかったら破談クラスの義務じゃん。
なんかどっちもどっちって臭いがしてきた。

285 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 11:24:00
>>277
「結婚式と出産だけは、嫁の希望は全部聞いておけ」と既婚の先輩にしみじみ言われた事がある。

その先輩は嫁さんが借りたがったウエディングドレス(仮に十万円位)を、
高いからと言って五万円の別のものに変えさせた結果、
式から二十年たった今ですら、何か事あるごとに「アンタはケチだ。あの時だって」と
ドレスの件を持ち出されてネチネチ責められるのだそうだ。
「たった五万円ケチった事で二十年も責められる材料にされる位なら、十万のを着せればよかった」
と酒の席で嘆かれた。
(恐らく聞かされていないだけで、出産時にも何か同種の痛恨事があったと思われる)

277も式前にそのドレスを見せられて、駄目出しで別のものに変えさせていたら、
生涯その事で責められる羽目になったかもしれんから、結果オーライという事で、
三十女のディズニードレスの映像は記憶から消しておけ。

286 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 11:35:54
出銭の白雪姫ドレスか…
二十代でも嫌だな

287 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 11:43:59
いいじゃん、何着ても。それで毎日暮らすわけじゃなし。
ビヤ樽みたいでもなかったんでしょ?

288 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 11:45:21
>>285
その先輩は確実にケチだな。20年責められてもしょうがない。当り前。

289 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 14:05:21
値段は適当なんじゃないの?
>>285は男性でドレスのレンタル相場がわからないとかそんなんでしょ。
30万のドレスを15万にしたとかそのあたりでは?

290 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 14:12:01
二十年前ってバブルか

291 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 14:58:12
バブルの頃といえば

花嫁がベルサイユのばらみたいなすんげー衣装の披露宴見たことあるよ
最近の姫系ファッションとかゴスロリが超地味に見えるくらいの
横幅3倍に膨らんだフリルとリボンブリブリドレスに
頭は高々と結い上げて花とティアラと縦ロール
羽飾りにパールジャラジャラ手にはクジャクの扇子

いつ「パンが無いならお菓子を(ry」と言い出しても不思議ではないくらい

旦那は赤い軍服みたいな金モールキラキラの衣装で恥ずかしそうにしてたw

旦那には十分不幸な披露宴だったんじゃないかな

292 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 15:11:14
>赤い軍服みたいな金モールキラキラの衣装
これって新郎がスラっとした人じゃなかったら、まんまたけちゃんマンだね

293 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 15:15:50
>>292
吹いたw

294 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 15:17:13
たけちゃんマン?

295 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 15:32:02
>>291
すっげー見てみたいwww

296 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 15:36:17


297 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 15:38:57
新郎は背は高かったしそこそこイケメンだったけど
新郎席からはたしかに「た〜けちゃんマ〜ン!」と掛け声かかってたわww
私にはどっちかつうとホテルのベルボーイというか
せいぜい姫の従者にしか見えなかった

今どうしてるんだろうあの夫婦
別れたとは聞かないからまだ夫婦なんだと思うけど

298 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 15:49:36
こうなってくると、男にとって披露宴は


そ れ な ん て 罰 ゲ ー ム ?


という感じだな・・・

嫁の趣味に付き合ったとしてもしなくても不幸だ。

299 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 16:53:21
>>291
それ、どう考えてもベルばらのコスプレな気がする…
そんなものがあるのかは知らんが

300 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 17:16:51
>>299
×ベルばらのコスプレ
○ヴェルサイユ時代を忠実に再現したおふたりの衣裳

同じ事だけどw

301 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 18:54:59
短パン

302 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 19:10:06
どうせならヴェルサイユ時代を忠実に再現して、
頭の上に鳥かごを編み込むとか帆船を乗せちゃうとか
トンでも髪型やればいいのにw


303 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 19:20:23
わたくしはフランスの
女〜王〜なのです!!

304 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 19:22:39
>>302
花嫁じゃなくてキャバ嬢がやってる

305 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 19:29:06
>>302
担当の美容師は超嫌がるか
逆にめちゃめちゃノリノリか
どっちかだろうな…

306 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 19:39:54
>>291
人前で公開しないで写真撮っておくだけで満足しておけばいいのにな…

307 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 19:40:22
流星ペガサス昇天盛りか

308 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 20:00:46
乗ってるのはコロッセオか?

309 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 21:12:46
何となくなんだけど、>285は女のような気がする。

310 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 21:26:31
最近は地味婚が増えてきたから安いドレスもあるけど
一昔前はレンタルで一着30〜50万とかザラだったよ

一人娘の結婚式で「一生に一度なんだから好きなの選びなさい」って言ったら
レンタル代だけで200万超えちゃって「いまさら駄目だと言えない」ってボヤいてた

311 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 22:20:50
いやーやっぱり、高いのはドレスより、着物だよ。
知り合いが、和装関係の学校でてたせいか、一着200万円(レンタルで)
白無垢だったかな。
知り合い割引(和装つながりで)がきいたはずだけど、ドヒャーってな感じでした。
なんでそんなに高かったかは忘れた。(一応、説明があったけど)


312 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 23:43:02
短パン

313 :愛と死の名無しさん:2009/09/23(水) 23:51:54
200万のレンタルってすげーな
一生に一度だから気持ちわからんでもないが経済観念無さそうで微妙だ

314 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 00:30:45
経済観念がないといえばないのかもしれないね
女の業だよね、綺麗な衣装を見たらどっかプッツンしちゃう
貸すほうもうまいもので、予算を言っても必ずそれ以上のもの出してくるし

315 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 00:35:00
>>311

有名な作家の一点物で新品だったのかも。


316 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 00:51:17
>>314
収入、貯蓄に見合った金額なら他人が文句言う事じゃないんだけど
自分からするとその金額半分にして、着物買うなりしたほうがいいかな〜と思った
ぶっちゃけレンタル200万も100万もごく一部の人しかその差理解できないよね
(その差理解できる人達なら200万はたいした金額じゃないんだろうけど)


317 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 00:58:17
つい先日、高校時代の友人(新郎)の結婚式に出席したんだ。
新郎と新婦は職場恋愛、同僚の方々も出席していたのですが、本当に酷かった。
披露宴では違うテーブルだったので、騒がしいバカがいるなって思ったぐらいだったんだけど、二次会は酷かった。

二次会って、ぶっちゃけ合コン的な部分もありますよね。
新婦の友人と話していた私に絡み始め、新婦の友人に女は所詮金か等と暴言を吐くし。

私がこういう席なんですから〜って言ったら、何故か更にヒートアップして、お前はパチンコ屋をバカにしてんのか!
俺は店長なんだよ、バカにすんな。エリート顔すんじゃねーよ。とか大声で騒ぐし。

流石に、同僚らしき人が止めに入ったら、所詮俺らはパチンコ屋だよ。女だって風俗嬢としか付き合えないんだよ。
てめーは風俗をバカにすんのか。パチンコ屋と風俗でお似合いだろ!!

ここまで騒いだ時点で、同僚の方が外に連れ出したのですが、もう場の雰囲気は最悪。
別に、今まで彼らの職業に対して特別な感情を持った事はないですが(友人もその職種ですし)、これからはハッキリと言えます。所詮パチンコ屋だと。

318 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 01:16:19
>>317
新婦が風俗嬢ってばらしたのか。
最低だな。

319 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 01:30:20
職場恋愛って書いてあるから新婦もパチ屋だろ

320 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 02:03:17
317です。
書き方が下手ですみません。新婦が風俗嬢って訳じゃないんです。
後で新郎から謝罪の電話があって、大体の事を聞いたのですが。

騒いだ男は上司。風俗云々は、その上司が元風俗の人と付き合ってて、会社でも所詮俺の女は風俗嬢だよ、今度の二次会で女ゲットして乗り換えるぞ〜って気合い入れてたそうです。
お金云々は、浪費癖が酷く借金があり、今の彼女を風俗で働かせて金を取ろうと画策しているのに、上手く行かないのでイライラしているそうです。
正直チビでデブなのに、その強気はどこから?と思いましたが。
しかも、店員の人妻と不倫してるって。とにかく、私の聞いた中で一番のクズだと思いました。

ちなみに、本人は自分は人気者と思っているようですが、短気な上司なので皆が上手くあしらっているだけだそうです。

私に絡んだのは、自分は避けられたのに、新婦友人から好印象の私が気に食わなかったらしいです。新郎にはやたらと私の事を聞いていたそうです。
ちなみに私は男前でもない、むしろ不細工寄りなどこにでもいる普通の男です。ただ、会社名が有名なので、エリート顔〜はその事だと思います。でも、有名なだけで給料は極々普通です。

新婦がまるで風俗嬢みたいな印象を持った人は多かったようです。
不幸な結婚式というより、あんな上司を持ったのが不幸ってことでしたね。

321 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 02:53:36
確かにパチンコ屋に勤めている人の結婚式で『パチンコ屋は風俗嬢としか云々」
とか騒ぐ同僚がいれば新婦のことをそうやって勘違いする人もいるだろうな。
迷惑な野郎だ。

322 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 03:12:44
パチンコ屋だし、あっちの国の人なのかもね

323 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 07:40:33
そんな性質で上司になれるんだから、それなりのコネ持ってるってことだろう。
ま、高確率でKじゃねえの。

324 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 09:31:43
>>320
新郎新婦はアチコチに電話して謝罪と事情説明をしたのかな?
みっともない上司と、誤解を受ける物言いで恥ずかしかっただろうな。可哀想に。

325 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 09:33:35
317です
その上司の方が、朝鮮系の人かどうかは知りませんけど、まだ20代だそうです。
それと、新郎からどれだけその方が酷い人かというのは聞きました。

基本的に、自分が一番偉い正しいと思っている人で、上司に叱責されると、部下にあたる。
自分の都合が最優先。公私混同が甚だしい。俺は仕事ができるが口癖(長くいるから出世しただけで、出来ない人だそうです)
以前付き合っていた彼女(同僚だったそうです)が妊娠した時に、生ませたくないから腹を蹴って流産させたと吹聴する。
ちょっとどうかと思うような人です。
妊娠云々と、今の彼女を風俗で働かせて〜で、悪ぶるのがカッコいいと思っているタイプなのかな。と思います。

これ以上はスレ違いになってしまうので、以上とします。



326 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 09:48:17
女なんて所詮、云々という男に限って
家柄の良い女性と付き合いたがるというか
身分不相応な女性と付き合いたがる男は多いよ
女性は一度、風俗なんかに足を突っ込んだら
余程の事がない限りまともな男とは付き合えないと思ったほうが良い
しかも、本当に惚れた女じゃない限り、もっといいのがいたら
乗り換えようといつも思っている、くらいでいた方が良い

女性も自分を高めろ、って事

327 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 09:55:01
で、そのご高説は誰に向かって言っているんだね


328 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 10:56:14
\\   / .:::::::::::::::::::::::::::::::::  く
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ          ヽ `ヽ、
   //    /     ヾ_、=ニ゙、、,,_
///   //    ,、-'´
//    // /  /

329 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 11:13:16
何故か女性だと思って読んでたから混乱したwww

330 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 13:18:26
ホモで思い出したけど、仲人さんが部下(新郎ではない人)の性癖をバラしちゃって、
会場がカイジなみにざわざわしたことならあるぞ。
皆が腫れ物に触るような何ともいえない雰囲気になり、新郎新婦へのお祝いムードも飛散した。
あれは二人が可哀想だったなぁ。

331 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 13:28:21
>>330
カイジなみwwwwww
仕事中ふきだしたじゃないかw

332 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 13:56:18
ざわ…ざわ…

wwwwww

333 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 14:05:05
「新郎くん、新婦さん、ご結婚おめでとうございます。
君たちの門出に際し、はなむけの言葉を贈りたいと思います。

世間というものはおまえらの命・・・・・・人生のことなどまるで知ったことじゃない・・・・・・・・
興味があるのはおまえらの金・・・・・・・・おまえらからいくら搾り取れるか・・・・・・・・・・それだけだ・・・・・・・・!
無理からぬ・・・・・・・・・・とどのつまりこの世の正体は金の獲り合い
その終わるのは企業なら破産・・・・・・個人なら死去・・・・・・
つまり存在する限り人は際限なく金を奪い合っていく・・・・・・・・それが・・・・・・生きるということ・・・・・・!
否定はできまい・・・好む好まざるにかかわらず人は・・・・・・
金を得るためにその時間・・・・人生の多くを使っている
言い替えれば自分の存在・・・・命を削っている・・・・・・・・!
存在そのものを「金」に替えているんだ
つまり・・・・人は皆・・・・サラリーマンも役人も・・・・・・・・命懸けで金を得ている・・・・・・!
気が付いてないだけだ 極端に薄まってるからその本質を多くの者が見失ってるだけ・・・・・・

以上をもちまして挨拶を終わらせていただきます」

334 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 14:12:18
忌み言葉てんこ盛りじゃねーか

335 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 14:15:56
「結婚式」「ホモ」で記憶の扉が開かれた。

招待された新婦側友人たちで、高砂に挨拶に言ったら
「アンタ(私)の隣の席のアイツさ、ホモだからwwww
私の○君(新郎)狙ってたんだよねえ〜、信じらんない、キモイ。
皆知らないみたいだから、この際バラしちゃおうと思って☆
本人もスッキリすると思うんだよね〜」
おめでとうを言う間もなくそんな話をされた。

新郎友人が本当に同性愛の人なのか、
もしそうだとしても、内緒にしてるんじゃないのかとか、
もし内緒にしてるならなんで初対面の私たちにバラすんだとか、
なんかもういろいろ本当に疲れた。
新郎友人が話してみると本当に楽しくて素敵な人だっただけに、
いたたまれなかった…。
挨拶に行った人たちが高砂からこっちをチラ見してたから
新婦が言いふらしてたのかもしれん。
それっきり、新婦とは疎遠になったけど、
あのときどうやって注意したらいいのかわかんなかったorz

336 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 14:27:52
>>333 利根川先生!!

337 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 14:48:50
>>335
新婦は「夫が男に恋をした」でぐぐってみたことがあるのかも知れないw
心配なのはわかるけど、他人様の秘密(それも性的な話)をそんな席で
さらす人は信用できないよね。

338 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 14:51:39
>>333

  ざわ・・・
     
     ざわ・・・

339 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 15:05:20
でも、ホモが自分の彼氏狙ってたら、相当ウザイしキモイと思うわ。

340 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 15:11:02
だからといって、自分の晴れの舞台にわざわざ呼んだ上で
見ず知らずの人にまで性癖を言い触らす神経もどうかと思うけどねw

341 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 15:11:54
>>330
「性癖」と「性的嗜好」は違うよ

342 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 15:21:20
超どうでもいい

343 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 15:27:22
別に彼氏がノーマルなら問題ないのでは?
まあ襲われて掘られる危険性はあるかもしれんが

344 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 15:32:35
>>316
まして、白無垢だしねぇ・・・
私が見た、金糸で柄が織り込まれてて角度によって白地に金の地模様が浮き上がる
手の込んだ白無垢でも、新品レンタル70万だったなぁ。

200万になるほどの差が、見た目に分かるほど出るとは思えない。

345 :コピペ:2009/09/24(木) 17:37:35
とある主婦ブログから抜粋。既出かな?
新郎の旦那の貯金を新郎母が使い込み、新婦一馬力で式を挙げたカップルだが
新郎母が新婦のドレスを作ると言ってイヤガラセ↓↓↓↓↓

>どこで手に入れたか、シュウトメの手には中古の青のドレスとプリンセスラインの白ドレス。
>まさか、中古のリフォームとは思わなかったが、
>元々、請負でオーダーメイドを作ってたシュウトメのこと、
>とんでもないデザインになることはないだろうと了承した。
>そして、結婚式前々日。ドレス搬入指定日だったこの日、(新婦)に電話がかかって来た。
>「すぐに来られますか?」式場の担当者の切羽詰まった声に慌てて駆けつけると、
>担当者の手には、二着のドレスがあった。「見てください・・・・」
>ドレスはダサくなってはいたが、確かに仕上がっていた。
>飾り物やベールでのフォローは想定内だったが、問題はその大きさだった。
>少なくとも、20号以上のサイズ。肩幅は70、ウエストは160センチを超えていた。
>式の日は赤口。予定は満杯。代わりのドレスを探す余裕はもうなかったのだ。
>これを搬送したダンナに手渡した後、きっとシュウトメは笑ってた。
>「勝手に結婚式を挙げるなんて許さない!さあ、恥をかきなさいね!!」
>翌々日。自らの着付け料金まで(新婦)に持たせたシュウトメが
>式場で待ち受けていたその場所へ、(新婦)は父親に手を取られて入場した。ピッタリと体にあったドレスで。
>実は、シュウトメが知らないだけで、(新婦)の従姉妹も母親も洋裁のプロだった。
>たった一日、二人掛かりであっという間に(新婦)のサイズへと変身させたのだ。
>「小さいのを大きくするなら間に合わなかったけど大きいのを小さくするならまだカンタン。
>ドレスなんて、適当に縫っても一瞬だけだし、縫い目なんて誰も見ないから、適当に頑丈にしておけばいい」
>荒い縫い目はレースやパールビーズで隠した白ドレスと、
>縮めた部分をフリルとして出した青ドレスは、出席者にも好評で、
>歯噛みして悔しがるシュウトメの姿が遠く離れた場所からも確認できた。




346 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 17:40:44
ごめん。マジレスするけど、レースやパールやビーズつけるより、縫い目細かくするほうが百万倍も楽なんだけど・・

いや、でもべ・・別にネタ認定とかじゃないんだからね!

347 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 17:46:14
>>364
へーそうなんだ。
私はハンクラではないし、元のブログ主でもないのでわからんが.
この続き読むとかなり強烈な新郎母みたいだし
ブログコピペなんでネタでもいいんジャマイカwww


348 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 17:51:24
364に期待w

349 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 17:55:21
>>345
見たことあるけどどこだったか忘れた。
その後の嫁姑戦争もひどくなかったっけ?

350 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 17:55:41
まいがーーーーーーー!!!!
>>346だったか!
スマンが364、きばっておくれ

351 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 17:57:47
新郎母ってのは、どうにも嫁を貶めたいもんなのか。
新郎母のせいで、殺伐とした雰囲気の結婚式に出たことがある。
新郎母がニコリともせず、不機嫌さを露にしていたので、新郎側卓の空気がものすごくピリピリしていた。
あー、息子の結婚が面白くないんだなぁと思ったが、理由を聞いてビックリ。
反対理由は、「不細工な嫁は許せない」だと。

誰かが新婦を褒めると、「でも、不細工」「着飾ってもあの程度pgr」といいたい放題。
確かに、新婦は華やかな美人とは言い難い、地味な風貌。
でも、上品でとても落ち着いた人柄の素敵な女性で、結婚相手としては最上級だと思う。
新郎母は、昔は美人だったろう派手な感じの人だったので、気に食わなかったのかなぁ。
家柄人柄ともに文句のつけようがない嫁だったので、顔だけしか貶せなかったのか。
最後の挨拶の時も、ずっとそっぽを向いてふくれ面。
お見送りでも延々と親類に文句を言い続けていたので、友人客や新婦側は居た堪れない気持ちになった。
結果、息子から絶縁されたらしいので、自業自得だけど。




352 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 18:05:51
息子に恥かかせて何が楽しいんだろうな

353 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 18:08:33
息子の気持ちなんて考えてない。
だって息子は自分の一部で自分の物なんだから考える必要ない。

と、考察。

354 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 18:16:50
たん

355 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 18:42:09
>>351
そういう母親だから、息子もそれを反面教師にして、
外見地味でも人柄のいいお嬢さんを選んだんじゃない

356 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 20:05:05
息子に恥をかかせるなんて思ってないよ。
「私が何をしても息子は私の味方をしてくれる。
嫁にだまされているだけなんだから目を覚まして!」
家庭板の姑系のスレの書き込みを見るとそんな感じだ。

そして嫁からも息子からも、時には夫からも嫌われる。

357 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 20:43:01
自分の息子がそこらへんの女にだまされてるバカって言ってるようなもんだって気づかないんだねぇ。

358 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 21:03:34
どう考察しようが、そんなキチガイ婆の気持ちなんてわかるワケないよ。

359 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 21:09:21
世間で嫁と姑の争いが絶えん理由が判った気がするな
結婚したら息子は息子である前に、他人の夫になるって事忘れちゃいかん

360 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 21:40:28
>357
うちの息子は頭のよい子なんですが、何分まだ子供ですので…
だと思う

361 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 21:52:31
結婚するもしないも、生まれ落とした瞬間から別人格だということが理解できないドキュが大杉

362 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 22:14:14
うちのお袋も息子の嫁のドレスは手作り派だった。
そう言う仕事で別に嫌がらせする気はないらしいけど、
センスが古いんで兄貴の嫁さんむくれちゃって大揉め。
てのを見てたので自分の時が心配だったけど、
うちの嫁はいきなり外国の雑誌とか持ってきて、
こういうの着てみたいとやたら凝ったデザイン指定。
手作りできるならこんなのも作ってと要求が増えまくり、
お袋はプライドあるから出来ないとも言えず、
何メートルも裾引くぴらぴらドレス徹夜で縫ってた。
弟がもう一人いるんだけどウチで懲りたらしく、
「もうドレスは縫わないからね」と今から宣言してる。
ある意味、嫁さんgjなのかな?

363 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 22:21:00
兄嫁哀れw

364 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 22:33:29
あげ

365 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 22:55:14
嫁さんが満足するなら義母の手作りはいい話でほっこりすると思うんだが。
弟嫁に、「過大な要求はかわいそうだからするな」と釘刺した上で作っても
らうのはありかも。

こういうのは程度問題だから見極めは難しいだろうけど、弟の器量次第。

366 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 23:07:37
お兄さん、一生言われ続けるよ〜

367 :愛と死の名無しさん:2009/09/24(木) 23:18:51
>>362
先手必勝、みたいな?

368 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 00:10:55
弟は高1でまだ童貞だよ。お袋よっぽど懲りたのかな?
兄貴の嫁さんは義母手作りって端からひいてたけど、
うちのは買えないような凝ったの作ってもらおうって体勢。
結果お袋は何日も徹夜して結婚式当日はフラフラだった。
兄貴の嫁さんに恨まれるかとも思ったけど、
その手があったか!ってかんじで感心してたらしい。



369 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 00:26:09
まあ兄嫁さんの一件があったから対策が取れたわけで。
兄嫁さん乙、嫁さんgj、そしてその凄そうなドレスを単身仕上げた母上すげぇ!

370 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 00:43:48
>>368
童貞ってバラしてやるなよ 兄ちゃんwww

371 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 00:57:23
高一で童貞は恥ずかしくないし普通。
むしろ成人女性と13歳以下とセックスすると通報される年齢。

372 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 01:12:55
>>362
自分の嫁が着るドレスは母親の手作り以外あり得ないってこと?
一流ブランドのお針子とかならともかく・・・

こわー

373 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 01:24:29
>>372
なんか読み違いをしてないかい?

374 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 01:38:45
ていうか>>372はブンモウ。

375 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 01:40:13
>>373
いや、>>362の話はわかるんだけど
「自分の時は云々」て母親に縫ってもらう気マンマンだったのがモヤモヤするの
嫁になる人にこだわりがあったらどうするんだろう?と


376 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 01:50:30
いっそ自らの恐怖を晒したい。

日曜日、結婚式&披露宴します。
デキ婚です。私は30代後半のピザ(本当に)です。夫は20代後半です。
夫両親もウチの両親も、「わーい孫ができたー♪」って喜んじゃってます。
夫も、若いけどモテる方じゃないんで。色々な意味で。

居直ってフルコースで式と披露宴です。
友達も同僚も上司も、半笑いで参加の返事をくれました。
スピーチも頼みました、上司と友達に。このクソ忙しいのに。
ナニ言われてもいいです。今更、嘘でなけりゃ後ろめたいことも一つも無いんで。

せめてゴハンの美味しいホテルを選びました。
どんな披露宴になるか判りませんが、私もメインの魚と肉は平らげる覚悟です。
あと、パンも。せっかく美味しいところにしたんだし。

……華々しくとは言わないんで、無難に終わりたいです。
マジで。

377 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 01:55:04
いいとものギャップルさんのコーナーに出れそうな組み合わせだね。
マチャミがうらやましがりそうだね。

378 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 02:03:47
>>376
謙虚だな。食べれるだけ食べて、楽しんでおくれ。

379 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 02:04:57
おいコラ!>>376
ここは「不幸な結婚式スレ」だぞ!
スレ違いだ。妊婦はさっさと寝れ!

おまえのような奴には、これから先の人生すべて
いいことばっかりで困る呪いをかけてやるから!

380 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 02:39:52
では俺は、おまいの腹の子供が五体満足で
「本当におまいらの子供!?」と疑われるくらい
顔も頭も上出来な子供になる呪いにしてやる( ̄ー ̄)
陣痛もロクに痛みを感じず、出産の実感もわかないくらい
つるん、ぽろんと生まれてしまえ!

381 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 05:24:53
>>001->>379
今の恋人と自己満足の恋愛一生してろ
ずっとずっとずぅ〜っとお幸せにね・・・

一生抱き合ってろ
心も体も溶け合ってろよ
臭い臭い
おたがいの液体交ぜあってろ
ひとつになってろ
バーカ
糞が・・・

382 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 06:58:01
>>376
あまり食べるのにこだわると見苦しいことになるから、そここだわるな。

383 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 07:48:23
新郎新婦はなかなかゴハン食べられないよ…暇が無い
スピーチや余興の時に食べると失礼に当たるし、高砂まで来てくれる人に挨拶&雑談&写真撮影は欠かせない
それに、列席してくれたお客さん達の様子見てると幸せな気分になって、食べ物なんていらなくなる

よって>>376には、食事もできないほどの楽しく感動的な式になるのろいをかけようと思う

でも、万が一の時にはここに投稿お願いw

384 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 08:26:23
スレ違いのレスにつまらない呪いごっこ続けるのやめようよ。
あと新婦は飯にこだわりすぎ。だから(ry

385 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 08:45:33
新郎新婦は招待客と違うもの出されるんじゃなかった?

386 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 09:13:22
>>385
自分の時は一緒だった。


387 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 09:15:11
うん、うちも一緒だったよ
おいしそうなご馳走を目の前に、一口も付けられなかったのが不幸といえば不幸な結婚式だったw

388 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 09:22:39
みんな優しいなぁ。
私って謙虚でしょ?って匂いがプンプンするのに。

389 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 09:31:52
うちも料理は一緒、美味しい所を選んだのに案の定食べられなかった。
予想してたから、予めスタッフに頼んで後から別室に運んで貰ったよ。
終わってから二人でゆっくり食べられた。
冷めてたし、デザートのケーキもアイスもコーヒーもなかったけど。
新郎は見越してその辺は会場で堪能してたらしい。
それ以上自虐的な式にしないよう、頼んでみてはどうだろうか。

390 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 09:33:45
自分の時も一緒だった。アレルギーや嫌いなものが無いかぎり普通一緒だろ。

391 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 09:44:07
自分8割は食べた>新婦
50人くらいの小規模な式だったからか、早食いを得意とするからなのか。
好きな物を後から味わって食べるタイプなので
写真撮影なんかの合間に、わざと残したご馳走を片付けられてしまったのが悲しかった。

392 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 09:46:25
招待客とメニュー一緒だったし、大安で予定ぎっちりだったから、別室に運んでもらうこともできなかった。
介添えさんが一生懸命食べやすくしてくれてたけど、
自分たちのためにスピーチや余興してくれてる人を見ながら食べるのも申し訳なくて、
結局、コンソメ一口と、ヒレステーキ一口しか食べた記憶がないorz

393 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 10:13:59
式後はスピーチも余興も全くない、食事に専念する披露宴だったので全部食べた。
きっついコルセットしてたけど。うまかった。

394 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 10:15:32
デブの自分語りのせいで、自分の時は私の時は私の私の私の
雑談うざい

395 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 10:16:25
>>388
面白がって>>376に釣られてやってるんだと思った。
デキ婚のくせに
> 後ろめたいことも一つも無いんで。
って、ありえない感覚だと思うよ。


396 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 10:42:36
>394
本当に。
呪いごっこもしつこいし、その後の私は食べた食べないのしつこさったらない。
1,2レスなら許容できるのにね。私は馬鹿ですって自己紹介しなくていいのに。

397 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 10:44:42
ごめん、自分用しおり

サムスレ53
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1253194123/l50

398 :1/3:2009/09/25(金) 10:59:38
まだ20歳の新婦と29歳の新郎の結婚式。
もともと今でいうスウィーツな新婦が爆走して、新郎は式前から疲れきってた。
愚痴を聞いていると、まずドレスだけで当初の予算の9割。
当然他の事は何も出来ない。
でも料理のランクも下げたくないし、BGMは生演奏、
沢山の人に見てもらいたいから、と親戚友人知人他人かき集めて招待客は300人規模。
盛大な挙式にしたいから足りなければ便利屋呼んでサクラ使う。
新婚旅行はヨーロッパ、新居はきれいなマンション、
私は専業主婦でお菓子焼いたり、手の込んだお料理作って待ってるわ、
もちろん支払いは新郎と新郎親、
新婦は貯金なし、新婦親に出させるなら後で返してね☆

最初は娘の言う事を聞いてた新婦両親も切れ、
物凄い大ゲンカに発展、新郎両親も結婚に大反対。
新郎はとにかく名前知ってる程度の人にも招待状出しまくり、
次から次へと返信は欠席欠席で新婦が切れ、
「結婚やめる!」と言うが新郎は新婦にべたぼれ。
周囲の反対を押し切り、新婦を説得し、頭を下げて、
その時点で8ケタ近い借金を背負う事を覚悟して結婚式に臨んだ。
サクラも頼んだらしい。小さい劇団の人たち。
ただどうしても生演奏や超豪華生花、マンションとヨーロッパは無理だったので、
新婦の機嫌が悪くて大変だったとか。

当日、季節外れの大型台風が去来、
何とか時間どおりに会場にたどり着けたのは招待客の約半数。
チャペルはガラガラで、ブーケトスもライスシャワーフラワーシャワーも流れた新婦は
不機嫌通り越して無表情。


399 :2/3:2009/09/25(金) 11:01:07
時折外から聞こえる「ゴオオーー」という風の音の中、
例の「誓いますか?」をするが、新婦あろうことか
「えー?うるさくてきこえませぇ〜ん」とか言って言いなおしをさせた。
返事も「はぁ〜い、誓いますぅ〜」みたいなもんで。
チャペルを出たらみんな慌てて式場へダッシュ。
披露宴は何とかついた人たちでごった返してたけど、雰囲気最悪。

新婦友人たちは髪もボサボサで疲れてるし、
聞こえそうな声で新婦の悪口言ってたり。
後から聞いたら新婦女友達があまりいないらしく(むしろ嫌われてた)
今回はほとんどの子が初めての結婚式でおしゃれしたい、出席してみたい、と出たそうだ。
で、いざ出てみたら台風だわ、ドレス汚れるわ、ご祝儀は高いわ、
新郎は地元ではないので出会いも期待できないでご不満だったようだ。
ちなみに新婦親友のスピーチはサクラがしたらしい。

新郎親戚は何とも言えない顔で黙り込み、
新婦親戚はあからさまに嫌な顔だったり、申し訳なさそうだったり。
ロビーはまさにカオス。
新郎母は泣いてるし、父は物凄く怒った顔だし、
新婦両親は頭下げまくってるし、
招待客はひっそりしてるし、酒の入った新婦友人たちは悪口で盛り上がってるし…
新婦はずーっと不機嫌顔でカメラ向けられた時しか笑わない。
そんな新婦をオドオドとフォローする新郎。
お色直しは何回だったか…

途中新婦が皿にナイフフォークをガチャン!と大きい音を立てて投げ捨て、
背もたれに思い切りよっかかって大きなため息。
音が大きかったため、注目を浴びてしまった。


400 :3/3:2009/09/25(金) 11:02:46
新郎母号泣、父怒りで顔真っ赤、新婦側頭下げまくり。
高砂に直接注意に行っても、不機嫌そうにシッシッてしたので新婦父激怒。
「お前いい加減にしろ!台風の中わざわざ来てくださった方々に何て態度だ!」と怒鳴り、
静まり返った会場に新婦が
「しょうがないでしょ、こんなの私がしたかった事じゃないんだから!
もうヤダ!ムカつく!」と金切り声でさけび、
新婦父、新婦を殴り、とうとう新婦母も泣きだした。
新婦は口汚く父親を罵り(クソ親父、DVで訴えてやる、とか)新郎はオドオド、
そのまま新婦父は新郎親の所に行って涙ながらに謝り倒してた。
新婦友人たちはニヤニヤで、ここぞとばかりに写真撮りまくり、
新婦「撮らないでよ!ふざけんな!呼んでやったのに!」と絶叫。
友人たちそのまま帰ってしまった。
そのまま新婦も控室へ。そして戻ってこなかった。

披露宴代、その他は新婦両親が全額支払い、それを慰謝料として離婚。
それでも新婦を諦めきれなかった新郎はちょっと食い下がったが
(かわいい系の童顔なのに藤原紀香並みのスタイル、細すぎず太すぎず、いわば男好きする体型)
新婦に「いい会社に勤めてたから付き合ってやったのに当て外れ」
「これなら○○(元彼らしい、絵にかいたようなDQNな今時の中卒)の方が良かった」
だの言われて、すーっと冷めたとか。
会社の人も来てたので、仕事の方がどうなるかと心配したけど、
逆に労わられ、「あれと結婚したら地獄だったぞ」と慰められ、
仕事も回してもらえるようになったとかw
もう10年くらい前の話なんだけど、今や新郎は出世頭、
品のいいお嬢さんと縁があり、かなりためらっていたがお付き合いの後に結婚した。
よくいう「人間中身だ!」を新郎が言うと凄く重たいw
新婦はその後デキ婚、離婚。
親には頼れず、子供2人と借金抱えて、新郎に復縁を求めてきたらしいが断ったそうだ。
その時にはすでに新郎は転勤してたんで会わずにすんだらしいんだけど、
ヨレヨレで疲れきってて、太っちゃって、髪は金髪のボサボサでほんと見る影もなかったってよ。

401 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 11:13:26
398は新郎サイド?
新郎が会わずにすんだ劣化新婦の容姿はどなたからお聞き及びに?

402 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 11:14:09
こりゃすごい。長文なのに無駄のない文章で読ませてくれたよ
乙です

403 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 11:19:32
>>398-400はどちらがの親族(友人)なんだろう?

20歳新婦と29歳新郎、両方の10年後を詳しく知ってるってことは
二人共通の友人かとも思うけど、その割に、友人のことも貶してるよね。

404 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 11:28:53
398が新郎親族or親戚で、新郎の行方を尋ねるべく
金髪ピザが新郎実家か398実家に尋ねてきたのなら
最後が「そうだ」「らしい」なのも平仄が合うか。

405 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 11:29:23
これはwww
ここまで清清しい自爆だとすっきりするわ。

406 :398:2009/09/25(金) 11:31:02
自分は新郎友人で、小学3年生からの付き合い。
まあ腐れ縁だ。
お互い共通の趣味があるんで、ずっと続いてる。
新婦と新郎の出会いは逆ナン。
新郎がマックで朝飯食ってたら、なんとなく話しかけられて電話番号交換。
そしてハマっちゃった感じらしい。
「まだ付き合いも浅いし(半年も付き合ってなかった)年も離れてるし落ち着け」と
何度も止めたけど、
「でも新婦が俺と結婚した言ってるし、俺もそうしたいから」と
もう新婦以外見えてない状態でどうしようもなかった。
劣化新婦wの様子は新郎本人から聞いたよ。
式に出て、新婦の顔を知ってる同僚が驚いてたらしい。
とにかく若さと顔と体だけが取り柄みたいな新婦だったからね。
改めて「結婚しなくて良かったな!」って言われたってさw

新郎を貶してるように書いちゃったかな。
まああの時の新郎はバカとしか思えなかったがw

407 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 11:31:12
>>401
398が新郎サイドってのは1/3に書いてある。(愚痴の聞き役)
398は新郎同僚か、仕事絡みの知人友人と見た。

落ちぶれた元新婦は、新郎が転勤したことを知らずに
元の職場をアポ無し訪問、復縁と金の無心に来たのだろう。

たまたま398が元新婦が来た時に現場にいなかっただけ。




408 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 11:31:22
新婦の顔が青木家のあざみで再生されました。
10年後も現在のあざみで。

409 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 11:32:21
ああ、劣化新婦が凸したのは新郎の勤め先か。
根性あるね、劣化新婦wwww

410 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 11:39:18
>>407
元の旦那は既に転勤していて398も現場にいなかったのに
何故、新婦の家庭の事情がわかるの?

元旦那がいないのにペラペラと誰とも知らない人に
「私は元旦那と別れたあとでデキ婚して離婚して、子ども二人と借金を抱えてここまできました。
元旦那を呼んでください」と受付で泣きついたとか?w

411 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 11:39:44
劣化新婦の親も、なんか可哀相だな。
甘やかし過ぎちまったのか。

412 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 11:46:53
新婦じゃなくて中古婦だな

413 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 11:47:47
まぁ、突っ込みどころがあるとすれば

・新郎はとにかく名前知ってる程度の人にも招待状出しまくり、
→普通は事前に連絡とって出欠の確認するもんなんですが?

・その時点で8ケタ近い借金を背負う事を覚悟して結婚式に臨んだ。
→「披露宴するからお金貸してください」って銀行に頼むんですかねw

・ロビーはまさにカオス
→ロビー?何故ロビーに招待客だけじゃなく新婦までいるんだろう?普通はすぐ引っ込むよw

・披露宴代、その他は新婦両親が全額支払い、それを慰謝料として離婚。
→この場合「性格の不一致」だから慰謝料は発生しないし
 たとえあっても「8桁近い」慰謝料なんてねーよw芸能人じゃないんだからw
 第一、新郎が借金抱えた話はどうしたんだ、ネタ師忘れてるぜw

・会社の人も来てたので、仕事の方がどうなるかと心配したけど、
 逆に労わられ、「あれと結婚したら地獄だったぞ」と慰められ、
 仕事も回してもらえるようになったとかw
→台風のなか上司その他を呼びつけておいて、途中で式中止にして同情されるねぇw
 いかにもヒキコモリの考えそうな「アットホームな会社」だな(失笑)
 仕事回してもらえるとかwどんな小規模企業だよw

・親には頼れず、子供2人と借金抱えて、新郎に復縁を求めてきたらしいが断ったそうだ。
→断わったってことは新郎はそこにいたんだよな?
 いなかったのなら話もおかしいし、そこまで詳細伝わるわけねぇよな?


【採点】 65点

【評価】 オーソドックスな流れでいかにもチュプが喜びそうな流れですが、ちょっと無理がありすぎます。
     貴方は以前も似たようなネタを投下していたので、いい加減飽きられますよ。もう少し社会と結婚式に参加して「常識」を勉強しましょう。

414 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 11:49:55
>>413
恥ずかしくないですか?

415 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 11:52:31
>>398-400

恥ずかしくないですか?

416 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 11:53:40
いや、この場合新郎も阿呆なんだから、何でメデタシメデタシになるのかわからん。
アホ度数でいうなら、新婦が突出してるけど、次点で何でも言うこと聞いてあげようとして付け上がらせた新郎もかなりのアホ度数。

417 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 11:55:15
シーッ!ウンコに構うんじゃありません!

418 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 11:58:33
>>416
同意。
むしろこの新婦と結婚して8桁の借金返していく途中で沈んでいってほしかったわ・・・

419 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:06:43
なんでこのスレもネタ認定しないと気の済まないやつがいるんだ?
ここは2CHだよ?何を期待してるんだ?本当にバカだなー

420 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:07:51
2ちょんにはネタ師もいるしネタ認定厨もいるし煽り屋もいる
全部受け入れられない人は普通の掲示板池

421 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:09:54
>>407
>>406を嫁

422 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:12:21
>>421
>>400では
>親には頼れず、子供2人と借金抱えて、新郎に復縁を求めてきたらしいが断ったそうだ。
>その時にはすでに新郎は転勤してたんで会わずにすんだらしいんだけど、
と、新郎と元新婦は会ってないことになってるのに
>>406では
>劣化新婦wの様子は新郎本人から聞いたよ。
と新郎本人が会ったことになってる。

423 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:13:11
日ごろの行いの結果だろうな、台風は。風神さま、GJ。

424 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:18:07
でもネタかな?と思って読むと、
確かにおかしい部分はいくつかあるね。

上で指摘されてる部分以外にも、
新婦の元彼の学歴を何故知ってるんだろう?とか、
その元彼が絵に描いたようなDQNだってことを何故知ってるん
だろう?とか。
「元彼(名前)のほうがよかった」だけじゃ、わかんないよね、そ
こらへん。

425 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:19:22
>>422
職場凸により劣化新婦を目撃した同僚→新郎→398
の順で伝え聞いたって意味だと思ったけど

426 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:21:39
>>425
その場合、目撃しただけじゃ新婦がデキ婚して離婚して
親に頼れずに子ども二人いて、借金抱えてることまでは判らんでしょ。
その同僚がエスパーって設定?

427 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:22:49
面白かったし文章も読みやすかったからいいよ

428 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:25:18
うん。文章は確かに読みやすかった。
ただ、「練り」が足りない。
65点とはいわないけど80点くらい。
指摘されるような荒いミスを無くせば、良質のネタ師になれるかも?

あぁ、あと年齢設定もう少し下げたほうがいいかも。
確かに読みやすいけど、40歳近いオッサンが書く文章としては、ちょっと違和感あるから。

429 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:30:12
こういうのは「後日談」が鬼門なんだよね。

新郎側友人の場合、新郎のその後はわかっても、現実には新婦側のその後は結構伝わりにくい。
そこら辺の帳尻をどう合わせるかが問題になってくる。

どうしても「その後幸せになった新郎と不幸になった新婦」という典型的な結びにしたいのであれば
最初から「共通の友人」という設定にするか、もしくは「その時新婦の友人と知りあって自分が結婚した」とか
とにかく、新婦側とも何らかのつながりをつくっておくこと。
そうしないと、今回のように指摘されることになってしまう。

つながりを残したくないのであれば新郎が転勤したという設定をやめて、会社で騒動を起こし、
そこで新婦の悲惨な現状が暴露され、幸せな新郎にさらに打ちのめされる新婦…とかでもOK。
こっちも割りと典型例だけど、皆が納得するパターンだし。

途中まではよかったんだけど、そこらへんがちょっと惜しい感じかな。

430 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:31:02
式中のエピソードも後日談も、
やたら細かい裏事情に詳しいなw
新郎友人なのに新郎以上によく知っていると感心する

431 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:33:22
ここいるやつらで何か創作して推敲しまくれば、何かの新人賞くらいとれる気がしてきたw

432 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:36:00
読解力がない奴のツッコミほど滑稽なものはないなあw

433 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:36:17
赤ペン先生思い出したw

今もあるのかな、アレ。
と懐かしく思う私は三十路w

434 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:38:56
>>430
確かに。
いつも思うけどやたらと詳しいと、むしろ「そういうことをペラペラ喋る新郎(新婦)」っつーのにモニョるわ。

435 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:38:59
>.433
あるよー 小学生餅の母より

436 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:39:37
おまいら「w」多用しすぎw
投稿してるやつも突っ込んでるやつらも必死なんだから、ちょっと自重しろw

437 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:49:42
>>430
むしろ全てを事細かに覚えている記憶力に感動したw
いくら面白いネタでも、こんなに詳しく覚えていられるなんてスゲーw

438 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:51:59
自分の別れた嫁がいかに不幸なのかを幼馴染にペラペラ喋る男って、それだけで微妙だわ。
まぁ、レス読んでも微妙以前にかなり頭の悪い新郎だから、しょうがないといえばしょうがないか。
出世頭だの仕事をまわしてもらっただの、新郎の口から聞いただけの話だから、現実には左遷とかされてそうだw

439 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 12:54:20
つか、実は馬鹿新郎本人なんじゃね?

440 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 13:02:29
結婚式の内情が詳しすぎて驚いた
いくら新郎に愚痴られたからって、こんなに他人の式の事覚えてるのか?
もう10年前の話なのによく式の段取りだの何だの記憶してるな
その前にこれだけ洗いざらい喋る新郎も何か変だ
いや10年前の事とは言え、
これだけ特定できる情報を詳細に書いて晒す友人にも驚くが

441 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 13:15:30
すごいのを見てしまったら、こういうところに書く前に
「こんなすごい式に出た」と友達や身内に話すから意外と忘れない。

442 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 13:17:27
3年前の自分の挙式の細かい段取りですら忘れてる私からしてみれば
脅威の記憶力としか言い様が無い。

443 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 13:22:08
なんにもない式なら忘れて当然じゃない?

444 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 13:26:59
>>443
それなりにあったので部分的には覚えてるし、一応このスレでも報告したんだけど…
報告したことすらログ読んで「あぁ、こんなことあったんだ。自分カワイソスwww」ってなる程度だ。
友人再婚、相手初婚の親反対のデキ婚の披露宴もこのスレで少し書いたことあるけど
部分的には覚えてるけど、こっちもそこまで詳細は覚えてない…老化だろうか?

445 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 13:34:30
>>443
大事件の起こった結婚式に出たことあるが、
事件自体は覚えていても、細かいことなんていちいち覚えてないぞ
事前の愚痴の内容なんかとてもじゃないが覚えてられん
いくら友達でも当人じゃないから分からんし
それが十年前のことというからびっくりだ
自分が出席したのは一昨年だというのに、ここまで記憶が無い

446 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 13:45:25
自分が記憶力悪いからって、記憶力がいい人の話をネタと決めつけるのはどうかとw

447 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 13:48:23
記憶力が良い悪い以前に、普通の人は時間が経つと記憶が薄れてくるもんなんですよ。

448 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 13:49:06
ネタじゃないネタじゃない一休み一休み

449 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 13:52:49
酒席のネタなんかで何度か話していたりすると
記憶が薄れるどころか異常に詳しく臨場感あふれる方向へ変化する場合も。

450 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 14:01:50
書くにあたって披露宴の撮影ビデオを見直したという可能性も。

451 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 14:03:26
>>420
まずお前がネタ認定アンチの存在を認めれば?w

452 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 14:16:50
ちょっとよろしいか。

私は出席しなかったんだけど、知人が出席した式の話。
式自体はとてもいい感じだったんだけど、
そこの料理に当たって嘔吐下痢で病院に駆け込んだらしい。
当たったのはどうも魚介類らしく、しばらく瀕死だったって。
その後新郎から連絡あって聞いたら出席者軒並みやられ、
入院したお年寄りもいたとか。
幸い、というか新郎新婦は料理に手をつけなかったため無事だった。
式場は業務停止命令、新聞の地方欄には結構大きく載ってたし、
その業務停止のニュースは自分でもみた。
その後、結構すぐ式場がつぶれちゃったんだよね。
そりゃあ集団食中毒出した式場なんか使いたくないだろうし。
新郎新婦は式後に予定してた新婚旅行をキャンセルし、
バタバタ走りまわってたらしい。
そういう時の保障とか賠償とかどうなるんだろう。
聞いておけばよかったな。




453 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 14:24:55
そりゃ不幸だな…
新郎新婦も招待客はもちろん、閉鎖になったら職を失う人もいるし
食材の管理を怠った奴以外みんな悲惨

454 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 14:42:52
自分の近所で幾度か食中毒で業務停止命令がでてるところがある。
流行の自然食レストランでシェフが自ら料理の説明をしてくれ
一日一組の貸切、丘の上から水辺が一望とかドリーマーの夢てんこ盛りのところ。

でも結婚式カップルは大概そのことを知らない。
県境にあって県内しか新聞に載らないから県越えてドリーマーがやってくる。
県内でもリゾート挙式系にあこがれてくるのばかりで新聞で過去に見たことを覚えてない。

地元の人間はあそこでは絶対式をしません…

455 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 15:39:38
15年前のことでもけっこう覚えてるけどな。

衣装選びのとき、嫁母は成人前に故人となってたので代わりに嫁姉が来て
俺の母と嫁と嫁姉とできゃいきゃいしながら内掛けやらドレスやら選んでるのを
隅っこの椅子に座ってボーっと見てたこととか。
三々九度のとき、嫁腕が上がらないのか口で迎えに行ってた。
披露宴のとき嫁の友人が嫁に料理食べろ食べろとジェスチャーしてた。
当日そのままホテルで一泊だったんだがそのスイートに俺の友人が流れ込んで
そのまま三次会になって結局全員帰ったのが0時近かった。
で、嫁は当日早朝からホテル入りしてたのだがその日の朝食以降はろくろく飲み食いできなかったらしく
次の日の朝食を「やっとご飯が食べれる〜」と言いながらせっせと喰ってた。
なんか嫁姉がお色直しのときに食べられるよう小さいオニギリ用意してくれてたんだが
それもろくに口に出来なかったらしい。
そのオニギリも三次会で俺の友人どもが全部喰っちまったしなwスマン。

嫁一人がずーっとすきっ腹抱えてたかわいそうな結婚式だったと言うことです。

456 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 15:44:58
長文でノロケとか

457 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 16:03:10
>>455
自分が当事者で、その程度のことなら覚えていて普通だろw
しかし他人の結婚式の段取りや裏事情だの、
式前に聞かされた愚痴なんかを細かく覚えてるのがすごいという話だろ

458 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 16:08:30
アルバムで見た叔父の結婚式思い出した。
父のたくさんいる兄弟の末っ子で、伯父伯母らも全員が子連れで参加。
でっかいオムツをつけた推定2歳の私もたくさんのいとこたちと写っていた。
ちなみに父方のいとこは当時全部で13人。上は中学生くらい、下は赤ん坊まで。

披露宴会場は畳のだだっ広い宴会場みたいなとこ。
お膳をひっくり返してる子、髪の毛を別の子にひっつかまれてる子、転がって寝てる子。
走り回ってるらしく足だけ写っている子。まさにカオス。

叔父の新郎はすっかりできあがって足を投げ出してげたげた笑ってる。
打掛姿の花嫁は白塗で素顔がわからなかった。

459 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 16:11:19
ノロケとは違うと思うぞ。
新郎友人がスイートになだれ込んできたとか、
一歩間違えば新婦によってこのスレに書かれそうだけどさw

460 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 16:37:44
455見て思い出した

今から約30年前、両親の結婚式が不幸だった
花嫁は物が食べられんからと、新郎の母親(俺から見て父方の祖母)が、
重箱におにぎりやおかず詰めて持ってきてくれた
ところが新婦(俺から見て母親)は、緊張しすぎて一口も食べられなかった
そうしたら新郎(俺から見て父親)がもったいないからくれと言って、
友達と弟と父親と分けて食べてしまった

結果、食べた奴全員吐き下して病院送りになった
軽い食中毒で命に別状は無いけど、その場で入院となり式は新婦だけで済ませた

俺は今でも父方の祖母には会ったことが無い

461 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 16:47:30
>>460
それは狙ってやったって事か…gkbr

462 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 16:52:28
>>457
しかし>>398を叩いている奴らには>>442みたいなのもいるわけで…

463 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 16:54:24
>>462
いや、覚えてる部分はあるけど「ドレスが式全体の予算の何割か」とかなんて覚えてないし
それ以外の細かい話も凄く鮮明に覚えていて、「そこまでは覚えてない」という意味。

464 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 16:55:00
>>460
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

465 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 17:44:57
祖父には会ったことあるの?

466 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 17:58:30
>>460
つまり腐ったもので作ったか一服盛ったってことか…
恐ろしいババアだ…

467 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 18:05:55
昔だから単に傷んでしまったんじゃないの?

468 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 18:07:57
>>467
そうなら一度も祖母の顔を見ないような事態にならない

469 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 18:10:44
単に痛んだモノだったとしても「別にわざと痛ませたわけじゃないんだから
いいじゃない!」と言った瞬間全てが終わるわなw

470 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 18:32:07
新婦の母親が一服盛ったのもあったな。
毒じゃなくて冷たい牛乳。

471 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 18:32:12
>>468
新郎母に悪意がなくとも新婦がそれを信用せず
一方的に新郎母を敵認定してしまった場合、起こりうる事態ではある。
新郎母との縁切りを破談にしない条件にされたとか。

>460からはどうともとれるんだよね。

472 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 18:35:11
460だが父方の祖父と叔父には会ったことある
でも父方の実家に行ったことはない。向こうが来てくれるだけ
二人ともいい人ではあるが気が弱いと思う
叔父は今でも独身

それから持ってきた食べ物だが祖母の自供によると、
生ゴミの汁を混ぜた+日向に放置のコンボ
自供のきっかけは食中毒騒ぎの時、ピンピンしてる母に、
「何であんたが元気なのよ?」と祖母が言ったから

これで父と母は破談になりかけたが、
まあ色々あって祖母と一生会わないという約束で復縁した
母は子供には一生会わさないと言ってるし、
父もあの女だけは一生許さんと言ってるんで、
俺がこの先会うことは無いだろうと思ってる
会いたいという気も特に無い

ところで何でここまで母が嫌われたのかと言う理由だが、
これが今でもはっきりしない
ただ祖母はえらく我がままで気が強かったらしく、
母はそんな祖母に理詰めできっちり言いたいこと言いかえしてたらしい
これが気に喰わなかったんじゃないかと言われてる
本当のところは分からんが

473 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 18:37:19
これはまた見事な鬼ババ…。

474 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 18:42:16
叔父さんが独身なのは、十中八九その鬼婆のせいだろうなあ…。

475 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 18:45:10
>>472
お前、それを>>460で書いてくれよw
事故か故意か考えちまっただろ
女の文章はいらん所が多いが、男の文章は肝心な所が足りん

476 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 19:19:29
お前もいらんことを書くなー。わざとか、女の自己紹介か。


477 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 19:47:04
>>475
かくして種明かしってことで
自分の性善説傾向の考えがわかった、>>460は名文だ

自分はたまたま当たったのだと思った、フッ甘いぜ自分orz・・・

478 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 20:42:47
性善説、性悪説って「人間は善or悪」って意味じゃないけどな。
人は「本来」善か悪かという出発点が違うだけで、
到達点である「結局人間ってどうなのか」という点においては、
「結局人間って善い行いもすれば、悪い行いもするんだよね」と両説同じ。

479 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 20:49:04
>>472
とんでもない鬼婆だな
そりゃ絶縁されるわ

480 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 20:52:11
>>472
こえー・・・まさに鬼婆だ
そりゃ母ちゃんも子供に会わせたくないな
下手したら食い物に毒混ぜられるかもしれんし

481 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 20:52:55
祖父母は離婚したのだろうか

482 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 21:01:51
>>472
怖すぎる…

483 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 21:02:23
これ新郎が一番の被害者だと思うんだが

484 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 21:02:47
新郎不在の式ってどうやるんだろう

485 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 22:37:35
>>460の話題が一段落したら、次の話題を振ってやるとするか。

486 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 22:55:38
>>470
冷たい牛乳?
そりゃ飲む方も飲む方だろ
乙部のりえかよ

487 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 23:02:07
冷たい牛乳になんか問題あるの?

488 :愛と死の名無しさん:2009/09/25(金) 23:12:15
牛乳飲むとおなか壊す体質の人に、
冷たい牛乳を飲ませたとか?


489 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 00:01:28
お腹壊す目的で飲ませたらしい

490 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 00:35:02
カっとなるタイプの新郎に「頭を冷やして。そしてカルシウムを補給して!」と飲ませたらしい

491 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 03:04:27
>>454
それはもしや九州でしょうか・・・

492 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 08:43:03
冷たい牛乳飲んでお腹壊す人は勧められても飲まないよねw

493 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 10:08:03
乙部のりえって誰だっけ?
絶対見たことあるんだけど、この字面…

494 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 10:11:07
つ「ガラスの仮面」

ダサい田舎者のふりをしてマヤに近づいて付き人になり
いろいろ仕掛けてマヤを潰して鈴子(だっけ?)役を奪った熊本の天才少女

…と思う。
去年引越しの時思い切ってコミクス捨てたので、かなりうろ。

495 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 10:21:24
ホリエモンの美人秘書だか広報じゃなかったのか…

496 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 10:24:56
それは乙部綾子

497 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 10:39:41
>472
「がきデカ」に出てきた中毒スイカみたいだ。

498 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 11:37:58
中に生ゴミつめたやつか!

499 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 13:06:36
>>494
舞台の前に牛乳飲むんだよね。
マヤを騙して役を奪ったってことで亜弓さんの怒りをかい、
舞台で復讐される。そのとき、牛乳が出てきてたと思う。

500 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 13:45:07
あー、ガラスの仮面か!
いたなそういうキャラ。
ありがとう。モヤモヤが解消した。

501 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 13:59:18
>>499
開演中にトイレに行きたくなる復讐ってこと?

502 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 14:26:23
>>501
違う、違う。
亜弓さんの復讐は役者としての技量の違いを舞台で見せつけるという正攻法。

乙部のりえは舞台前、付き人が持ってきた飲み物をひっくり返し、
「冷たい牛乳でないとダメなのよ(緊張が取れないのよ)!」とヒス起こすシーンがある。

503 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 14:28:18
>>502
   _,.-‐‐==ニニ二三 ̄ ̄ ̄`゙'ー─、___r-、         __
 /  / /` ̄ ̄ ̄`ー--- 、____\  ヽ、_rn---‐‐‐'´    ̄〉
/   / /                   ヽ、 ////〉-‐‐‐'7  /
:   | /     , r =三ヽ、          r'´ _/   /  /
ト、 ∨     ,ゝ{ムr'ニy))ヽ、       /  /   /  /
 ヽ、 ヽ、__  {jy_  -‐弋、ヽ}ト、 _    /  /   /  /
   >く´「三ニンn  '' ト-=ニ三ヾ、 /  /    /  /
   { | (ヽ!ー--‐!`、-;   人ー=ニ二ト、i}/   /   /  /
   ヾヽ、_ト、r'ニヽ. ゛ , 1ハ`)ヾ=ニラ /   /   /  /
--‐‐‐\ヽ l ̄`!`7  ト.┴-y'/〃   /   /  /           ト、
______   | l _!  ! i   l ハ / ((   /ハ、/  /            | ヽ
    ̄// ∧ / ヽ、_,_ノ ∨ヾ ヽヾ´ー‐-、|   l            /  l
--‐‐‐〃/ ヾ       〉 ))リ !「`ー┬、ト、  ヽ、        /   |
ー-、//   |   -‐‐‐-/{ト、ィ_jリ`ーァノノハ \  ` ̄ ̄ ̄ ̄´     /
-=//    /     /  ヾニン´ ヾ二ニン'  ヽ、_______/

504 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 14:28:52
>>502
卑怯な亜弓想像してわろた

505 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 14:43:03
亜弓さんが乙部を自分の出る劇の主役に抜擢して、自分はやられ役の
ヴァンパイアの少女(最後に灰になって消える)をやるんだけど、亜弓さんの演技が
あまりに素晴らしくて乙部が脇役にしか見えなくなるんだよね
公演後の挨拶では亜弓さんだけスモークと共に客席から登場するし…

506 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 14:51:23
興味わいたから今度漫画喫茶で読んでくる
何巻?

507 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 15:04:51
※※※※私は見た!! 不幸な岡部のりえ 75※※※※

508 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 15:42:37
終わってから全巻購入を目論んで10年くらい経った

509 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 15:43:09
          ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/ こいつすげえアホ
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /


510 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 15:45:56
>>508
グインサーガがそれだった。
一生読むことは無くなったけど。
ベルセルクが待機中だけど、これも終わるのかどうか…

511 :sage:2009/09/26(土) 16:03:52
317の二次会って、絶対私も出席した二次会だと思う。
あのデブひどかったですよね。私は新婦の友人なんですけど
新婦は二次会中に、出席していた女の子のメールアドレスと電話番号を教えろと
しつこく言われて困ったとか、私の友達もしつこく迫られて、気持ち悪かったって。
私は喪なので何もなかったですけど。

512 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 16:05:01
ありゃ、間違えて名前欄にsageいれちゃった。恥ずかしい。

513 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 23:10:44
大学の後輩(新婦)の式。

新郎新婦は、交際一年足らずでゴールイン。婚約前後から親同士は面識があったものの、
その他の親族とは、新婦もほとんど会ってなかった。

で、新郎側の親戚の子供さんたちに、あきらかに自閉症の中学生ぐらいの子とADHDなのか、席にまったくじっと座って
いられない、マシンガンのように喋り捲りの7歳児がいた。時々外に連れ出されてたけど。ややおとなしいものの
同じような傾向のあるその子の弟もテーブルクロスを引っ張るは、いすはガタガタするは大騒ぎ。
とにかく、その子達だけでなく、そういうガチャガチャした場面に慣れっこなのか
大人も注意しないのか、新郎側の子供たちが騒々しいことこの上なし。
新郎の従姉妹の子供たちがほとんどだったようだけど。

で、式は進行していって、お色直しのとき、新婦のお母さんが花嫁に、
この結婚はまずいかも、って切り出したらしい。「遺伝的になにかありそう。」って。

私は、幼稚園児に音楽を教える仕事をしてて、ただの一時的なハイテンションの子と
情緒障害を持つ子の違いは結構わかるので、話を聞いた時、お母さんの気持ちはわかる気がした。
そういえば、いつも朗らかな新婦のお母さんが、披露宴の間中なにか考え事してるような感じだった。

新婦は、自分もちょっと心配だけど、まあ大丈夫だと思うって言ってるので。
ま、そういうことを問題にすること自体に批判はあると思うけど、結婚式の
当日に直面、というのがちょっとひさんだったかな、と。



514 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 23:12:54
大学の後輩(新婦)の式。

新郎新婦は、交際一年足らずでゴールイン。婚約前後から親同士は面識があったものの、
その他の親族とは、新婦もほとんど会ってなかった。

で、新郎側の親戚の子供さんたちに、あきらかに自閉症の中学生ぐらいの子とADHDなのか、席にまったくじっと座って
いられない、マシンガンのように喋り捲りの7歳児がいた。時々外に連れ出されてたけど。ややおとなしいものの
同じような傾向のあるその子の弟もテーブルクロスを引っ張るは、いすはガタガタするは大騒ぎ。
とにかく、その子達だけでなく、そういうガチャガチャした場面に慣れっこなのか
大人も注意しないのか、新郎側の子供たちが騒々しいことこの上なし。
新郎の従姉妹の子供たちがほとんどだったようだけど。

で、式は進行していって、お色直しのとき、新婦のお母さんが花嫁に、
この結婚はまずいかも、って切り出したらしい。「遺伝的になにかありそう。」って。

私は、幼稚園児に音楽を教える仕事をしてて、ただの一時的なハイテンションの子と
情緒障害を持つ子の違いは結構わかるので、話を聞いた時、お母さんの気持ちはわかる気がした。
そういえば、いつも朗らかな新婦のお母さんが、披露宴の間中なにか考え事してるような感じだった。

新婦は、自分もちょっと心配だけど、まあ大丈夫だと思うって言ってるので。
ま、そういうことを問題にすること自体に批判はあると思うけど、結婚式の
当日に直面、というのがちょっとひさんだったかな、と。



515 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 23:17:34
だぶってます、すみません。ひさんは、悲惨です〜!

516 :愛と死の名無しさん:2009/09/26(土) 23:41:16
私だったら絶望しそう。新婦強いね。

517 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 00:00:18
デリケートな問題だな
けど、何よりまわりに悲惨と思われてるのが不幸

518 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 01:26:59
でも、そういうだましうちはあるよね。
だましてなくても重要事項だと思ってない人とかね。
知っててリスクのある結婚を選ぶのと、知らされてないのとじゃ雲泥の差なんだけどね。

うちは、旦那側に妊娠中の事故が原因でなったらしい身体障害者の人がいるんだけど、
私に子供が生まれたとき「遺伝しなくてよかった…」って言われてびっくりしたよ。
どうもきちんとした原因を調べていないらしい。
一生にかかわってくる障害なのに。
原因は○○だ、って言うからその原因なら遺伝するわけないのを調べて(事故だから)
安心して産んだので、後出しに腹が立った。

519 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 02:46:18
事故によるもので遺伝性はないと頭では分かってても
心のどこかで遺伝を心配してて、つい口に出しちゃったのかも

520 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 03:45:30
そういう子供って結婚式につれてくるものなのか?

521 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 03:59:41
少なくとも新郎親戚の集まりでは子供連れがデフォなんだろう。
そういうすり合わせがきちんと出来てないって事自体が不安要素ではあるな。

522 :485:2009/09/27(日) 08:53:56
 俺が住んでる名古屋は、婚礼行事にカネをかけ派手に行うことで有名な土地。
流行ものは、東京から半年遅れで入ってきて、地元で更に派手で下品で過激になる。
例えば、東京のジュリアナで、ボディコンのネエちゃんが扇子持ってお立ち台でクネクネ踊ってた頃、
名古屋のクラブじゃ、ノーブラ、ノーパンor紐Tバック、スキンコンシャスの女が普通にいて、
まるでストリップシアターだった。
 さて、そんな時代の名古屋で、俺が勤めてた中堅アパレル会社の同僚の結婚披露宴に招待された。
その会社は、過去何組か職場結婚のカップルが生まれてるんだが、
新郎がデザインしたドレスを新婦に着せるというのが、ちょっとした流行になっていた。
 で、先に結婚したカップルには負けられないとばかりに、ドレスのデザインが
ジュリアナ張りにどんどん過激になる。
俺が見た最後のカップルの新婦のドレスは、
背中がガッと大きく開いていて、腰を通り越してお尻の割れ目が見えるくらい、開いていた。
(こんな感じ ttp://fanet.jp/regular/don_konishi/img/7505.jpg てか、もっと過激。)
お色直しのときに、そんなもの着てお姫様だっこされて、スモーク焚いてゴンドラに乗って上階から
登場するもんだから、新婦の突き出し尻がポロリしちゃって、ノーパンのあそこが招待客全員に丸見え。
美人の嫁さんにエロいドレス着せて見せびらかしたかったのかもしれんが、
新婦にとってはご不幸としか言いようがない。

523 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 09:09:49
逆に考えるんだ!

そういう露出プレイが好きなカップルだったと。

524 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 09:16:38
ドレスといえば、昔、自分が働いてた会社(地元企業で結構大きめ)の社長令嬢の結婚式がすごかった。
令嬢は、ピザ(160キロ、90キロ)なんだけど、どうしても可愛いドレスを着たかったらしく
でもオーダーは嫌だったみたいで(無駄になるとかなんとか)レンタルで、どうみてもサイズの合わないドレスに体を押し込んでた。
式前に挨拶に行ったら、介添え人さんが必死で令嬢の背中の肉をドレスに押し込んでて
コルセットはきつくて嫌だとか言ったらしくて、まさにボンレスハム状態。
ファスナーも袖も胸も、どこもかしこもぱっつんぱっつん。

結婚式が始まって、バージンロード歩いてる時にプチっ!って音がして
誓いのキスの段階で、頑張ってたファスナーが勢いよく弾け飛んだ。
その瞬間、圧縮されてた令嬢の肉がドレスの裂け目から溢れ出てきたのが忘れられない。

当然、式は中止。令嬢号泣。新郎茫然。
そのあとは、結局主役たち(新郎新婦)不在の披露宴(というか食事会)が行われて解散。

新郎側は、資金援助の代わりにピザな嫁を貰った立場だから何も言えずだったんだろうけど
なんか誰か令嬢を止めてあげれば良かったのにと思った。

そのことが原因なのか、令嬢は結婚直後からますます肥えて、今やマツコデラックスみたいになってる。

525 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 09:17:31
>>522
それが最後ということは、恥ずかしい話として、語り草になってるという事だろうなあ。

526 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 09:31:03
>>524
うちの従兄の奥さんもどうしても着たいドレスがあって
でも背中のファスナーがしまらなかったので
背中を安全ピンで留めてもらって、式に出てた

527 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 09:48:37
>>524
おとなしくオーダーメイドにしておけば…
ドレスの弁償代やなんかでかえってお金がかかってそうだw

528 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 10:01:45
>>527

昔縫子をしていたうちの姑が言うには、
デブな客ほど正確な寸法を測らせるのを嫌がり、自己申告で夢みたいなデザインの洋服を
作らせようとするらしい。

で、いざ仮縫いしてみると全く入らない→布を無駄にしてもう一度作りなおし→費用が高くなる
の繰りかえしだとか。


529 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 10:16:20
どっちにしても金がかかったということかw
布も多めに使うしな。

530 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 10:37:23
専用トレーナーつけてエステ通ってダイエットのほうが建設的だと思うけど、無駄っていう判断だったのかな、令嬢。
日々の食費を削るのがいちばん無駄を省けたのに。
溢れ出す肉を見せられた参列者の方が悲惨だなあ。
許されるなら、食事せずに逃げ帰りたいわ。

531 :524:2009/09/27(日) 10:47:25
令嬢は、まさに「アンナさんのおまめ」を地で行くような勘違い女だったから
令嬢を知る人間であの状態に同情した人は居なかったかもなーと思う。

後日送られてきた結婚式のお礼状(お詫び状?)には、白無垢で撮り直した写真が載ってた。
最初から、着物にしておけば良かったのに…。

話によると、披露宴ではゴンドラ+お姫様抱っこ、お色直し3回がある予定だったそうです。
その内の令嬢がどうしても着たがってたというドレスを帰りに社長に見せてもらったけど
やっぱりサイズに無理があったように見えたので、結果は一緒だったかも。

532 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 10:55:37
どうやってお姫様抱っこをしようとしやのかが気になる。
引田天功なみのイリュージョンがみれたかも

533 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 11:05:50
>ピザ(160キロ、90キロ)

160cm90kgだってのはわかったんだが、合わせて250kg!と思うと噴いてしまったww

534 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 11:10:59
身長160キロメートルか。

535 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 11:25:06
街の写真屋さんでバイトしてて、
結婚式や披露宴の撮影の助手に借り出されることもあるんだ。
今まで100組くらいの結婚披露宴を見てきたけど、
お姫様だっこしたカップルなんて4組しか見たことがない。
不思議なのは、お姫様だっこしてもらってる新婦は、
その100組の中でも上位1割に入るLサイズな新婦だ。
どうしてピザな新婦に限って、お姫様だっこされたがるんだ?

536 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 11:39:37
そうした機会がないとしてもらえないから
細い子は彼氏(後の旦那)とじゃれ合ってるときに何気なく膝に乗せてもらったりお姫様抱っこの真似事はしてもらえるから
わざわざ「結婚式だからしてもらおう!」って思考にならない

537 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 11:50:16
536さんの言うとおり。
結婚前は、ソファーでイチャイチャ→「ベッドへ行こうか?」→お姫様抱っこでベッドへ
だったから、お姫様抱っこ=H開始のゴングみたいなものという感覚だったので
結婚式でやるなんて考えもしなかったわ。


538 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 12:02:17
> 披露宴ではゴンドラ+お姫様抱っこ
両方未遂で、新郎にとってはラッキーだったな。下手すると死亡フラグ。

539 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 12:08:34
腰に計り知れない普段がかかりそうだな…
新郎、命拾いしたな。

540 :539:2009/09/27(日) 12:10:40
すみません。
×普段→○負担
でした。ぱつんぱつんのドレス着て逝ってきます。

541 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 12:16:43
>>520
そりゃ連れてくるだろ
ウチも弟の式のとき、義妹の姉が見るからにアレなので、終わったなと思ったw


542 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 12:52:58
>>538
新郎死亡確定、ゴンドラ死亡フラグじゃないか?


543 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 14:56:56
>>530
うん。なんでダイエットする気にならないのかが疑問。
しかも、結婚式で大恥かいたのに更に太るとかどんなだよw

544 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 15:05:04
>>543
やけ食いだろ、ただの。

545 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 15:13:45
もう結婚したからダイエットの必要もないし〜ww
とかじゃない?

546 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 15:37:01
女として終わっているっっ!!

547 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 15:41:32
たぶん終わった自由から食べた+意味なくただ普段通りに食べた だけだと思うよ
デヴは普段の食べる量がすごいからw

548 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 16:09:01
>>522
新郎新婦はどの時点で自分たちの状態に気がついたんだろうか。
みんな言いたくても「見えてる、見えてるよー!!」なんて言えないだろうし・・・

新婦の親が気の毒すぎる・・・



549 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 17:42:40
>>548
その頃ならまだデジカメじゃなくてフィルムだろうし、現像だせないね。

550 :522:2009/09/27(日) 19:03:50
>>549
当時まだ一般家庭向けのデジカメは製品化されていなかったけれど、
披露宴会場には業務用の大型ビデオカメラを肩に担いだ、
専属ビデオカメラマンが2人もいて、多分ばっちり撮影されちゃったと思う。
招待客の中にも8mmビデオ持ってる人いたし。

551 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 21:24:08
>>534
マクロス級な新婦を想像した

552 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 22:08:39
\\   / .:::::::::::::::::::::::::::::::::  く
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ          ヽ `ヽ、
   //    /     ヾ_、=ニ゙、、,,_
///   //    ,、-'´
//    // /  /


553 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 22:41:35
はとこ♀の結婚式
うちは庶民だけどはとこの家はお金持ちではとこは東京の女子大卒のお嬢様
新郎は普通の人っぽかった

会場に着くとなぜか俺と兄貴の席が親と別の席
けど初めての結婚式だからこんなもんかと思い、男女混合の席に座った

…合コン状態でしたよorz
他のテーブル見ても合コン状態で余興も花嫁の手紙も無視で新婦の友人しゃべりまくり
見かねて「ちょっと静かにしません?」って言ったら「えーっ!!」って言われる
むかついたから大学は慶応、有名商社内定って嘘ついたら同じテーブルの人全員に帰り番号聞かれた
けど兄貴に自慢したら兄貴も聞かれてた

554 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 23:28:21
はとこって親の従兄弟の子どものことだよね。
そんな遠い親戚なのに招かれるってすごいな。
規模のでかい式だったんだろうな。
私は自分のはとこに会ったことすらないよ。

555 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 23:37:54
たんぱん

556 :愛と死の名無しさん:2009/09/27(日) 23:59:14
>>554
年近いのに会ったのは二、三回
式はかなり豪華で人がたくさんいた

うちの母曰わく素人でも分かる位ドレスも会場も余興もお金と気合いが入ってたらしいけど
合コンのせいで友人は新婦をろくに見ない
途中見かねた新婦のお兄さんが「ご歓談は少々控えてください」みたいなことをわざわざテーブルまで言いに来てくれたのに
KY扱いしててお前ら本当にお嬢様女子大卒かよと思った



557 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 00:06:23
食中毒話に戻って悪いのだが、うちの近くの有名な式場(ホテル)も
去年食中毒を出して、一時業務停止になっていた。
不幸なのは、その食あたりに遭った人々も勿論だけど、
業務停止になってしまい、その式場で予約を入れていた人々もだよね。

私の会社の同僚はそのニュースが流れた日「どうしよう、明日そこで
友達の結婚式があるよ」と青くなって、新婦に連絡したけど
新婦も「どうなるか分からない」とパニック状態。
出席者からの電話が鳴り止まないが、何も決まってないので伝えようもない。

その後、同僚に結局どうしたのか聞いたら
前日夜中に「とにかく式場に時間に来て欲しい」と言われ、行ったら
バスが待っていて、急遽隣町の式場(もうすぐ取り壊し予定)に連れて行かれたらしい。
きっと空いてるのそこしかなかったんだね。

自分が好きで思い入れあって式場を選んだだろうに、何というハプニング。
私だったら一生ひきずってしまいそうだよ。

558 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 00:06:32
お嬢様女子大卒の学歴に釣り合う高スペックの男見つけるのに必死なんだよ。
それで自分の本性バレて引かれてるのに気付かないバカなんだよ。

559 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 02:03:42
>>553
553と同じように、学歴詐称してるんじゃね?w<ホントにお嬢様女子大卒か

560 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 02:36:25
「学歴詐称」の言葉でどうしても書かずにおれなかった。スレチで本当に申し訳ない。

まもなく行なわれる不幸な結婚。
11月入籍、12月同居開始、2月挙式予定のカップル。
新郎は高身長で男前、某有名国立大学院卒の35歳。
新婦は7つ年下、ハイスペックの旦那にベタ惚れ。
新婦のご両親も良縁だと大喜びしているそうな。

でも、院卒ってのは真っ赤な嘘。
2浪して入学した挙句2年留年して、最終的に中退。
新婦と付き合い始めたときに(当時25歳でまだ在籍中)浪人&留年を隠したくて
つい「大学院生」と言ってしまい、そのまま訂正するタイミングを逃して今に至る。

嫁にも嫁実家にもばれずに一生隠し通せるもんなんだろうか。
墓場まで持っていけたら不幸な結婚にはならないだろうけど、
明らかになったらその時点ですごい不幸なことになりそうな気がする。

561 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 02:56:35
社会人になって何年経っているんだよw
いいとこ勤めていれば文句ないだろ

562 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 03:05:27
良縁だ、と新婦親も思うってことは仕事もきちんとやってるんだろ。
「すごい不幸なことに」とか大仰杉。560が学歴厨。

563 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 03:06:15
空気を読まずに投下。

12月にガーデンウェディングを挙げた先輩。
あまりに寒くて辛かった。一緒に列席した後輩は肺炎でその後入院。
ちなみに、先輩は遠方から来る友人たちにガーデンと言うことを
直前まで教えていなくて、直前にメールで教えたそう。

その後
友人A「突然ガーデンウェディングって言われても困るよ」
友人B「そもそも12月に外で挙式なんてありえないよね」

・・・というやり取りが誤送信で花嫁である先輩に届いたらしい。式の前日に。
寒かったのはきつかったけれど、先輩には同情した。
先輩は肩を出したドレスで頑張っていたし。

最も不幸なのは、旦那さんがその後一年間にわたってニートになったことだけど・・・。

564 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 03:09:26
将来バレたとしたら、バレた時点での二人の関係によるかもしれんねー
それまで家庭が上手く回って夫婦関係も良好なら
「言ってくれたらよかったのに」
で済むと思う。普通に仕事してて稼ぎあるんだろうし。

でも職場に関しても嘘ついてて実は零細企業で年収200万だったとか
嫁が学歴でしか旦那を見てなくてアホで旦那の学歴言いふらして自慢して同窓生から暴露されるようなのだと・・・
分からないな。

普通に生活するうえでは行ってた学校なんてバレるもんじゃないけどね。

565 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 03:15:28
肩出したドレス着てようが真冬のガーデンを決行、しかも直前まで黙っている時点で同情の余地無し。
誤送信を装った故意じゃねーの。

旦那がニートになったのとガーデンは関係あるのか?

566 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 03:22:16
>>563
ガーデンについては同情できないな。
誤爆でも友人方の主張は間違ってないわ。
真冬に外で飲み食いさせられるのもあれだけど、
外なら外に出る準備させてくれないとマジ困る。
花嫁も肌出して頑張ったとか言われても・・・
花嫁だけ防寒してた式よりはマシってだけ。

直前にいわれたって、薄っぺらドレスしか用意してない人どうすんだよ。
新たに服買わなくちゃいけない人も居るだろうし、
その日の為に薄っぺらドレス買ってしまった人は二重の出費だぞ。
文句言われるのは当然でしょう。
実際肺炎まで患わされた子いるんだから。

567 :563:2009/09/28(月) 03:57:03
旦那がニートはスレ違いでした。すみません。

>花嫁も肌出して頑張ったとか言われても・・・
「友人A.Bに謝りのメールを送っても無視される」と先輩が落ち込んでいたので、
同情していたのですが、確かに連絡ミスはまずかったですね。

>直前にいわれたって、薄っぺらドレスしか用意してない人どうすんだよ。
私も含め、女性陣は薄っぺらドレスの上にコート着用で震えていました。
むき出しになっていた花嫁の先輩の肩は、紫に見たいな色になってました。

ちょっと前の話ですが、先輩からは全く謝罪の言葉などはなかったので、
それが普通なのかな、でもすごく寒かったな。。。ともやもやしていたので、
すっきりしました。ありがとうございます。

568 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 05:09:38
563さんの感覚がなんかおかしい。

569 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 05:13:43
新婦本人が震えてようと肩出してようと紫になってようと
好きでやってんだから。
同情するのは友人達にだよ。

570 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 07:49:14
連絡ミスじゃなくて、わざと直前まで知らせなかったんだろ。
冬にガーデンなんてドタキャンされても仕方がない。

571 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 07:50:40
冬だとガーデンって安くなるとか特典があるの?
正気の沙汰とは思えないんだが

572 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 08:08:03
なんとなくだが、真冬のガーデンが許されるのは沖縄だけだと思う。

573 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 08:12:09
>>560
国立大でその手の浪人留年中退の友人が何人かいるが
普通にしてればまずばれないよ
大学院のこととかよくわからんって人も世の中多いしね

大学の友人達がうっかり
「卒業くらいしとけばな」
とか言わない限りは…

574 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 08:13:34
基本、どこでも人気の薄い時期は安い。
だから真夏と真冬は安い。

連絡ミスってか連絡しなかっただけでしょう?
事前に知らせてあったって参加者は外套に悩むのに。
毛皮のコートがいいか、ファーボレロにしようか
せっかく着飾るのに、移動用のコートじゃドレスもったいないもん。
それが直前となったら買いに行く余裕もない。
ただでさえ冬の屋外なんて頭抱えるのに有り得ない。

まあ、こんな事報告者に言っても始まらないけどさぁw
肺炎とか出てるのに、新婦にあまり同情的だと、
>>563も非常識な人だって思われちゃうよ。

575 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 08:52:29
後輩可哀相。先輩は入院代と休業補償出せよ。

576 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 08:53:13
>>574
心配すんな。
>>563は花嫁先輩がたたかれて満足してるようだ。

577 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 09:49:42
同情してるって言ったりモヤモヤしてるって言ったり忙しいなw

578 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 09:50:36
>>574
毛皮のコート・ファーボレロ


…正気?

579 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 09:57:55
>>567
方が紫色だろうが土留め色だろうが
そんなのその季節にその衣装で外に出たがったのは
本人なんだしどうでもいいよ
そんなことより肺炎で入院した後輩が本当に気の毒だ
治療費や休業補償されるわけでもなし…

580 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 09:59:13
>>578
新婦が着込んでぬくぬくしてたりするからいいんじゃね

581 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 10:00:39
>>578
非常識には非常識で対応しろということではw

582 :524:2009/09/28(月) 10:25:16
この間出席した結婚式は
見事に列席者全員が黒色の服を纏っててまるで葬式みたいだった。
ワインレッドのワンピースの自分が、めちゃくちゃ浮いてたよ。
黒って最近の流行りなんだろうけど
服も黒、靴も黒、ショールも髪飾りも黒とか嫌がらせとしか思えない…。
親族は全員、留袖とか着物で列席、男性陣は無難な黒スーツに白ワイシャツ、白ネクタイ。
出来上がった写真を見たら、本当に葬式そのものだった。
これもある意味、不幸な結婚式かなー。

583 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 10:26:21
あ、コテハンになってる。
このスレの524さんとは別人です、すみません。

584 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 10:30:39
服装のマナー違反がどうのってことより、出席者にしてみりゃ防寒しつつそれなりに着飾りたいってことです。

もちろん毛皮はマナー違反だろうけど、結婚式で行き帰り以外の時間に防寒着が必要なのもどうかと思われるし、
それを事前に出席者知らせていないのは、マナー以前に主催者として問題だよ。

585 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 11:39:17
>>584
だよね
真冬に庭園って時点で毛皮着られても誰も文句言えないって
ダウンコートでも着てがっつり防寒したいけど
せっかく着飾ったのが無意味になるのもムカつくし
せめて毛皮でなんとか、ってするならそれは
マナー違反ってより、参加者からすれば「譲歩」だな

586 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 12:04:34
皆が一斉にドカジャン着込んで外に出たらいいよ

587 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 12:16:46
飯場かよw

588 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 12:29:45
料理は炊きだし部隊がご用意

589 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 12:33:02
ごちそうはとんじる

590 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 12:34:56
トン汁とおにぎりが超ご馳走wwww
心労新プッだけはおめかししてちょこんと座っていればいい

591 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 12:39:36
>>588
石原軍団の出張料理なら年配の方々も大満足

592 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 12:39:42
ワンコイン結婚式だね!

593 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 12:40:43
それでもワンコイン払うのか…

594 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 12:46:28
各自100円持参で、ボンカレー披露宴

595 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 13:16:14
なぜオメカシシテ半〜一日潰して寒いところで金払ってボンカレーを

596 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 13:49:27
ガーデンウェディングといえぱ…

従姉の式がガーデンだった。
篤姫様のお里、南国鹿児島、ちょうど今時分。
暑くも寒くもなく、ちょうどよい気候でガーデンウェディング日和だったが…
こともあろうに新郎新婦誓いの言葉の真っ最中、

…ドッカーン…!

軽い振動とともに桜島大噴火。
写真やイラストみたいな見事な噴煙が上がった。

新婦と新婦側列席者は、生まれて初めて見る噴火に大興奮。
凄いねー!雄大だねー!桜島もお祝いしてくれてるんだねー!
とキャッキャッ浮かれていたが、ホテル側と新郎側は騒然。
「では続きは室内でと参りましょう」
新郎のにこやかなアナウンスと同時に、
ホテルスタッフと新郎側男性陣が、テーブルや椅子を運び始める。
前もって訓練でもしてたのかと思うほど鮮やかな連携で、
ものの15分で会場は温室風テラスハウスへ移動完了。
移動完了直後、空が異様な暗さに被われ、サラサラ…と砂が流れ落ちる音。
折からの南風にのり、噴煙がホテルまで到達し、市内を大量の火山灰が覆い尽くした。
ポンペイ最後の日みたいなスペクタクルな光景に、新婦側一同度胆を抜かれた。
その後、すし詰め状態のテラスハウスで式と披露宴はできたのだが、
庭の飾り付けも列席者の車もみんな火山灰まみれでザラザラ。

不幸ではないが不運な結婚式として、親戚一同の記憶に残っている。

597 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 13:54:07
前もって訓練と言うよりは不定期的にその手の活動しているからな

598 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 13:56:12
だって活火山だもんね。
天気予報でも「今日の桜島上空の風向きは…」っていつも出てる。

599 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 13:59:50
ある意味すごい貴重な結婚式。
まさに一生の思い出。

600 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 14:02:23
>>596
それはある意味ラッキーというか、少なくとも大変貴重な体験だったな。
にこやかにアナウンスする新郎も男を上げたような気がする。

601 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 14:04:08
よっぽど火山灰に慣れてるんだな、鹿児島県人w

602 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 14:25:46
遠くから眺めて「わースゴーイ」と言っていれば良い、よそ者・観光客と、
実際に負の部分にも関わらなければならない、現地人との温度差がよー分かる報告だ。

603 :596:2009/09/28(月) 14:37:47
その時の噴火は、過去数年間遡っても結構凄い規模だったらしい。
夕方の全国ニュースにもなっていた。
最初、新郎側はガーデンウェディングなんて大丈夫かと危ぶんでいたらしいが、
数年間大規模な噴火がなかったので大丈夫じゃないかと思われたのと、
ホテル側もチャペルを新築したばかりでガーデン推奨してたので、
新婦の長年の夢をかなえてあげようとガーデンに踏み切ったらしい。

火山灰って結構細かくて、窓を閉め切っているのにもかかわらず、
机とか床がなんとなくザラザラするんだ。
コンタクトレンズの子達はみんな目を腫らしていた。
大変な土地に従姉は嫁いだんだなと思ったけど、
あのとっさの時に動じない新郎の胆力と、
新郎側列席者の非常時の行動力と連携を目の当たりにしたので、
何があっても従姉は守ってもらえそうだと、親戚一同安心した。

それと九州男児ってそれまでちょっとダサいイメージあったけど、
いざというときは頼もしくていいなと思ったのでした。

604 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 14:44:22
それこそ九州男児マジックw

605 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 14:57:15
灰をかぶってシンデレラ・ブライド

606 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 15:16:15
>>605
上手い。座布団ドゾー つ□

607 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 15:20:17
>>605
つ●アンコダマアゲル

608 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 16:19:40
車が火山灰をかぶったら、ワイパーを動かすんじゃないぞ?
いいな、絶対動かすなよ?


609 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 16:23:03
>>608
そんなにダメ出しされると、どうなるのかやってみたくなるじゃないかw

で、どうなるの?

610 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 16:24:54
ザリザリザリーっと…
今年の夏にやってまいりましたorz

611 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 16:27:27
降雪&凍結地域だと、駐車時にワイパーを触覚みたく立てておくけど、降灰地帯も同じことするの?

612 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 17:10:42
>>611
小規模噴火が毎日続いてある程度の降灰が続くならさておき
ある程度の灰がドッと降るのは、ある日ある時突然だからね…

613 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 17:27:17
来月挙式だけど、インフル大丈夫かなー・・・

614 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 17:43:51
おめでとう!
収穫の秋だね。

615 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 18:46:15
参列者全員マスク着用義務づけ
特に20歳以下はN95着用のこと
入り口にはサーモグラフィ配置して38℃以上は出入り禁止
入り口および各席ごとにアルコール消毒剤配置
1手技ごとにに使用を義務づけ

616 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 19:41:58
嫌だ、そんな式…orz

617 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 20:48:30
>>573

沖縄は風が強いから気温は高くても体感温度は10度以下だよ

618 :愛と死の名無しさん:2009/09/28(月) 23:43:22
>>522
元祖ケツ毛バーガーか。 白い鯛焼き流行ってるな。

619 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 01:29:58
あげていい?

620 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 03:57:30
>>619
駄目

621 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 04:13:37
結婚式に毛皮はご法度、は知ってるけれど
会場に行ったら突然ガーデンって聞かされたら着ていったコートを着るよね。
それが毛皮だったらどうするんだろう?
ぺらぺらドレスって寒いから毛皮のコート着て行くこともあるじゃんね?

622 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 04:36:09
ああ、鹿児島の火山灰。。。なつかしす。昔住んだことある。
噴火したら、せんたくものや干してるお布団、超特急で取り込むんだよ〜。
うちの母なんか、息切らして、共稼ぎしてる近所のおうちのまで取り込んであげてたよ。
特に、濡れてるときや、半乾きだと後が大変になるからね。

桜島の見えるガーデンでの挙式自体は、素敵だと思うよ。

623 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 04:42:44
>特に、濡れてるときや、半乾きだと後が大変になるからね。

あぁ・・・それはカオスだな。

624 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 04:51:14
>>621
そんなんで「毛皮着るなんてご法度だよ」なんて言われたら
帰るね。


625 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 06:18:37
酷暑・極寒の青空宴席こそ御法度にして欲しいよ


626 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 09:18:25
>>624
フェイクファーですと言い張り新婦のファーケープも毟り取るw
以前あったファーケーブ取り上げた話はスカッとしたなあ

627 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 10:27:43
冬のガーデン挙式出たこと歩けど、コートきたままドゾ。って言われた。
そんな華やかなコートでなかったので、しょぼくてすんませんって感じだったw
外なのは挙式だけだったから、短時間でよかったw

自分の式準備で会場探したら、
意外とガーデン推奨のとこ多くてびっくりしたよw

628 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 10:40:14
初夏のころだったかガーデンの挙式・披露宴はエコだと
どこかのテレビ番組で言ってたわ

629 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 10:48:02
ここかサムスレで昔、
『投稿者を浮気で婚約破棄して流産させた新郎の二次会だか三次会に、
投稿者以外の新郎新婦と元彼女が職場の人間だったため全員集合してしまい、
新郎の浮気癖と変態性癖を大暴露大会になった』
って話読んだ気がするんだけど…覚えてる人いる?

なんか連休中に久々に会った身内が良く似た感じの披露宴〜二次会に参加した話を聞いてさ。
そんなにゴロゴロある話じゃないよね?

630 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 10:53:01
田舎に嫁ぐ友人Aの結婚式、私達友人5人が呼ばれた。
式の間中わらわらと新郎友人が私達の席にやってくる。肩を触る、腰を抱こうとする。
結婚式だから穏便に穏便にとなんとか逃げてた私達。
しかし図に乗った新郎友人は酌の強要、自分たちの席に来て相手をしろ、あげく胸元に手を突っ込もうとする。
一番被害にあってたのはおっとり美人のB。椅子とお尻の間に手を突っ込まれてぶち切れたBは
料理と酒を相手にぶっかけ「ふざけんなこの田舎のひひじじい!調子に乗るなぼけえええええ」と会場に響き渡る声で叫んだ。
静まり返る会場内。新婦Aは慌てて高砂から降りてきて「何があったの?」と。理由を説明すると
「やだ〜そんなことぐらいで。みんなあなたたちと仲良くなりたいだけなのに、そんなに大げさに騒ぐなんてひど〜い」
途中だったけど、5人でさっさと荷物まとめて帰りました。新郎友人が引きとめようと手を掴んできたけど
Bが睨みつけて「痴漢でこの場で通報されたいか?その汚い手を離せ」と低い声で脅したら慌てて手を離した。
タクシー呼んで無事帰還。その後Aとの付き合いは一切なし。あんな怖いBを見たのは初めて。
その後Bは有力者のお父様を通じて正式にAや新郎側に抗議をいれて、謝罪文と私達の祝儀まで取り戻してくれた。
私達5人にはすんごく不幸な式だった。

631 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 10:56:58
有力者のお父様、ステキ♪

632 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 11:18:31
前にも見たなあ、そういうの。
田舎で嫁の来てが無い近所のおっさんどもにいい顔したい新婦が
新婦友人を宛がおうとするやつ。
この板だったか、家庭板の膿化脳スレだったか・・・。
新婦がおかしくなっちゃって、文句を言う友人たちに逆ギレするのも同じだ。
よくあることなんだろうか。恐ろしい。

633 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 11:52:06
色恋絡むと人は変わるし、まして田舎で嫁ぎ先に気に入られるかが
今後の人生に多大に関わるなんてことになったら、そんな風になっちゃうのかもね
友達がそんなんなったら悲しいなー

634 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 11:59:58
田舎じゃなくても、女性の参加者をコンパニオン扱いする奴いるよな〜

本来ならそういう勘違い男どもをいさめる立場にある者が
酒の席でのことだからとかめでたい席でのことだからとかを理由に
穏便にとか言って被害者に泣き寝入りを強要するのもこれまた一緒

女子中高生に向かってこの年齢ならまだ未通女やろ〜?とか大声で笑いながら
自分や息子・孫の嫁にとか声かけてくる奴らもいるし
披露宴って参加者の脳ミソ腐らす何かがあるのかね?

635 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 12:07:25
>>629
ここだと思う。
自分サムスレみないけどその話には何か記憶がある。
3人くらいで新郎叩きのめしたって話だったような。
その後進展あったのかな?

636 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 12:11:43
>>634
うわあああそれ小学6年の時にやられたー
めでたいし酒も入ってるからなんだろうけど
大声でシモネタ叫んで、私をそばに呼んで
「おねーちゃんはそろそろ分かる頃だよなー」
「○○(なんかエロネタ)って知ってるか、まだ知らないかー」
「今から仕込めば嫁にした時なんたらかんたら」
「今こんなにおっぱいデカかったら嫁にした時どうたらこうたら」
子供だったから半分も意味わからなかったけど、
気持ち悪い思いしたなあ。
気付いた親がすっとんできてすぐ帰れたけど。

637 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 13:32:34
最近呼ばれる結婚式は女性側の友人テーブルにも
男性がちらほらいるのは、新郎友人を暴走させないためだたのかw

638 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 13:43:44
>>637
各テーブルに親族がいるのは接待係だと思ってた。

639 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 14:15:48
子供にエロ話って最悪だ
確かDQN返しスレあたりで小学生女子のTシャツの胸元覗きこんで
まだ(胸が)小さいから挟めないな〜
と抜かした屑オヤジを植木ハサミでちょんぎってやる!と追い回した勇者がいたが
披露宴で子供にエロ話する屑もケーキナイフで追い回してやりたいよ

640 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 14:29:14
ケーキナイフって刃が無いよね?
ステーキナイフか割れたワインボトル推奨

641 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 14:33:47
>>630 >>634 >>636

目出度い披露宴の席で、酒の勢いを言い訳にセクハラ発言・行為する男共は、
どこにでもいるから、私は自衛手段を講じています。
同席した友人に頼んで、もしセクハラされそうになったら
携帯電話やコンパクトデジカメのムービー機能を使って、しっかり録画。
その場で、同じ会場に居るであろう職場の上司に観せますよ、とか
DVDにして奥様や娘さんにお送りしましょうか、
と言ってやることにしている。



642 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 15:06:16
そういう親父って娘いないんかね?
自分の娘がよその親父におっぱい揉まれたとしても平気なん?

643 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 15:20:37
>>642
自分の娘なら嫌がる
だが可愛い娘だから嫌なんじゃなくて、
自分の管理下にある雌に他人がただで手を出したってのが気に喰わないだけだ
基本こういうおっさんにとって、嫁は家事や介護させてセックスも出来る家畜
娘は自分の決めた相手に出荷する前の家畜
役得で傷つけない程度に体弄りまわせるおまけ付き
それくらいの認識しかない

644 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 15:21:28
>>642
「うちの娘に限って」は何にでも発動する
「うちの娘に限って」そんな男は寄ってこないから無問題

645 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 15:53:00
いや、平気なんだと思うよ
胸の一つや二つくらい減るもんじゃなしみたいなね


646 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 16:01:51
>>642 〜 >>644

ものの本によると、19世紀ヴィクトリア朝のイギリスでは、女性は3種類しかいない
ということになってたんだって。
すなわち、「処女」と「妻」と「売春婦」。
未婚の女性は処女でなくてはならないし、
性交の相手は正式な結婚をした夫婦どうしでなくてはならないし、
妻は夫が死んでも妻であり続けるし、
それに当てはまらない奔放な女は皆、売春婦と見なされた。

もちろん建前に過ぎないだろうけど、
世の男どもは、いつも時代も
自分の娘だけは処女で、自分の妻だけは貞淑だと思ってるんじゃないか?
ちと話題が逸れたが、結婚式が不幸になる原因のひとつは、
この男どもの幻想と、現実のギャップにあると思う。

647 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 16:08:19
>>646
一方、その頃の日本は徳川幕府で、性的に奔放な時代だった

648 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 16:20:52
特に江戸の町は町人階級のの女性が少なかったから
死別や離縁をしても、女性はなるべく3回位は結婚するように、
幕府から奨励されてたんだってね。
杉浦日向子さんの本で読んだよ。

649 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 16:25:05
町人階級は「母子家庭」っていうのがふつうに受け入れられていて
旦那が死んだ未亡人が妊娠しても「観音様の子だねぇ」と周りに喜ばれていたとか

650 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 16:33:36
結婚式でセクハラなど、場と立場をわきまえた行動を取れない人は
「人として劣っている」と思う。



651 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 16:39:52
親戚の結婚式だが・・・新婦の親戚の女の子に、
新郎側の親戚のおっさんがセクハラやって、
女の子の父ちゃんがおっさんをぶん殴って一発で沈めた
最初はやりすぎだろとか、めでたい席で騒ぐなとか思ったが、
周りの話聞いて父ちゃんよくやったと思ったわ
いくら何でも人前で小学生の女の子の追っかけまわして、
生理チェックするとスカート捲り上げるってマジキチすぎだろ

後で聞いたらおっさん、新郎側で札付きのエロ親父だった
新郎の姉妹も子供の頃セクハラされていて、倒れたおっさん見て喜んでいた
本家の人間かなんか知らんが、ここまでエロ呆けする前に止めろよと思った

652 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 17:06:30
単独エロおやじならまだ対処できるが、集団的・組織的なのは一層コワイ。
>>630のケースに近いけど、新婦が嫁ぎ先地域にいい顔したいばっかりに、披露宴に出席した
同性友人たちの連絡先を流した、って話があったな。膿家スレだったか…
エロおやじたちがストーカー化して大変だったとか。

653 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 17:16:06
>652
「膿家」でググったら、まとめサイトよりもその話が先に出てきてびっくりした


654 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 17:18:01
新婦友人として出席した式。
新郎は×1だけど、前妻が気に入ってたらしくて聞こえよがしに「略奪女」「前妻ちゃんのほうがよかった」と言う。
新婦親戚と高砂はぴりぴりムード。
耐えかねた新婦父が「略奪とはなんだ。新婦が知り合ったとき新郎はもう離婚済みだったじゃないか!」
新郎側「とんでもない、離婚の原因は新婦よ!」と一触即発ムードになった。
で、新婦兄がまあまあと仲裁に入ったところ、そこで明らかになる真実。
二人が知り合ったとき新郎は婚姻中だったが、×1と嘘をつき交際。ずっと騙されていたのは新婦。
泣き伏す新婦。青ざめる新郎、それに殴りかかろうとする新婦兄、あれだけ新婦の悪口を言っておいて
悪いのは新郎だったと知った新郎親戚はあわあわ。結局式はその場でお開き。

後日ご祝儀返って来ました。入籍前だったのでよかったと笑う新婦が痛々しかった。
式の代金は新郎持ち。あと少しだけど慰謝料貰ったからおいしいもの食べに行こうと誘ってくれた。
しかしなんでこういう場合「略奪女」って責められなきゃいかんのだ。
騙してなくても、「略奪され男」が一番悪いんじゃないのか?

655 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 17:22:24
友人の話。長文スマヌ

A男とA子は職場で出会ったんだけど、A男がモタモタしてるうちにA男の兄(A兄)がA子と付き合い始めた
ところがA兄には別にちゃんとしたカノジョがいて、いわゆる二股っつーかセフレ扱いだったんだな。しかもA子の「初めて」はA兄に捧げられた
自分の扱いを知ったA子はA兄と別れ、因果応報と言うかA兄は本命のカノジョにも振られてしまった

惚れた女を兄に取られた上に初物自慢までされたA男は失意のどん底だったのだが、お調子者の友人Bが「今がチャンスだ。傷心の彼女を慰めろ!」と言い出す
俺を含む他の友人は止めていたのだが、結局A男はA子にアタック開始。驚いた事にA子も承諾してお付き合い開始…

友人Bは「まさか本当にアタックするとは思わなかったし、振られると思ってた。A男もA子も頭おかしいwwww」と酒の席のネタにする
事情を知ってる連中は「まぁA兄の事もあるし、いずれ別れるだろう」と思っていたのだが、なんだかんだで結婚するに至ってしまった…

またも友人Bが「おめでとう!念願叶ったな!」と調子よく祝福。その他の事情を知ってる連中は「結婚後に兄貴との関係がこじれるし、夫婦感情にも影響が出るんじゃないか」って事を心配して、落ち着いて考え直せと説得していた
しかしA男の性格(盛りあがったら最後もおソレしか見えなくなる)もあって、話はトントン拍子に進む
よりにもよって、結婚に一番反対していた友人Cに「祝福のスピーチ」を依頼する空気の読めなさっぷりを発揮

いったん中断。

656 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 17:25:31
新郎が高収入だったからでしょ。

657 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 17:26:27
>654
>「略奪され男」が一番悪いんじゃないのか?

論点ずれてる。
新郎が悪いところは、略奪されてたとかじゃなくて
二股かけてたところと新婦を騙してたことだろ。

658 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 17:26:43
BとA子が結託して復讐劇?

659 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 17:28:20
兄とやけぼっくい

660 :654:2009/09/29(火) 17:32:59
>657
>新郎が悪いところは、略奪されてたとかじゃなくて
>二股かけてたところと新婦を騙してたことだろ。

もちろんそれはわかってるんだけど。
新郎両親が新婦を騙していたことを知らなかったとはいえ、
自分の息子が既婚者の癖して若い娘に手を出したというのに
新婦のことだけ「略奪女」って責められるのってすごい神経だなあと思って。
結婚してるのにふらふらしてた息子はいいのかよ!と思ったんだ。

661 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 17:35:14
>>655
友人Bが一番ムカつくんだが…

>まさか本当にアタックするとは思わなかったし、振られると思ってた。A男もA子も頭おかしいwwww

要するに、失意のどん底の友人に「今がチャンス」とたきつけておいて
アタックすると思わなかったし、もししても振られることを期待していた。

そのくせ、二人とも頭がおかしい?

いや、お前の頭が一番おかしだろ、とBにお伝えください。

662 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 17:39:50
>>657
お前も論点ずれてないか?
いくら独身女に粉掛けられたからって、
あっさり嫁捨てる方を選んだ男の方が責任重いだろ
流されて浮気しても、男自身が選ばん限り離婚まではせんからな

663 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 17:49:38
新婦が略奪したんじゃなくて新郎が乗り換えたってだけの話だよな。
しかし浮気を隠して離婚したなら前妻に対しても慰謝料が発生すると思うんだが。

664 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 17:53:00
結婚してるのに嘘ついてつきあったら結婚詐欺になるんだお

665 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 17:54:02
>>655
続きはWebで?

666 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 17:59:07
そう言う場合、妻の方が光の速さでその男を捨てると思う。
捨てられたのは夫で、回りには取り繕ってただけじゃないの?
それを鵜呑みにして新婦側を罵倒するような親族なら、
元妻が事情説明していかなかったのもわかる。

しかし、元妻が新婦に慰謝料請求とか
言い出さない時点でおかしいと思わないのかね。

667 :655:2009/09/29(火) 17:59:57
そして式当日
Cが友人代表という事でマイクを握りスピーチ開始。事情を知らない人間が聞けば、非常に良いスピーチだった
ただ、事情を知っている人や当事者からすれば、辛辣極まりない皮肉を5分間たっぷりと話し続けているだけという内容
スピーチ開始から1分も経たないうちに新郎の顔面は蒼白になり、新婦の顔は明らかに怒りで真っ赤に。A兄も耐えきれなかったのか途中で退席。
遂には「幼い頃から1つの物を2つに、何でも分け合う仲の良い兄弟」ってフレーズが飛び出し、新郎の友人テーブルから大爆笑がwwww

その後も披露宴は進行したが、新婦の眉間にはクッキリと皺が寄ってるし、新郎の顔色は相変わらず真っ青
披露宴後には新郎新婦がお見送りする予定だったのだが「新郎新婦が急に体調を崩した」とキャンセルになった

A男のA子の逆鱗に触れた友人Cは、その後A男夫妻とは絶縁状態に。共通の友人には「Cは酷い男だ」と今でも怒り心頭だそうだ
長くなりすぎた気がするので、その後の事を箇条書きでw

668 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 18:00:52
慰謝料は請求されて払うもんだから
前妻がその事実を知らないと、慰謝料請求されない。

実際、新嫁に慰謝料請求してないとこみたら
浮気のことは知らないまま離婚したんだと思われる。

669 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 18:04:41
F5 F5

670 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 18:09:16
>>655
>>657

多分、その友人Cはあんまり恋愛経験が無いんじゃないかな…
確かに、周りからみれば離れたりくっついたりしておかしいと思うかもしれないけど
こういうのって当事者にしてみれば、案外気持ちの揺れ動きがあったりして
周りからみてるのと全然違う関係になってたりするんだよね。

ましてや、そういうのはさておき、余りにも失礼なスピーチをするとか大人気ない。

671 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 18:44:32
C男がめちゃDQNにしか思えないんだけどw

672 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 19:07:56
C必死すぎて怖い。
別にA子がA兄と別れてA男とくっつこうがCには関係ないし
嫌ならスピーチを全力で断れよ


壮大な後出しがありそうな気もするけどw

673 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 19:08:55
>「Cは酷い男だ」
まあ同意せざるを得ないな。この後よっぽどのドンデンがなければ。

674 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 19:18:19
難しすぎるお題を振っちゃらめぇ!

675 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 19:19:01
>>655
長文を書き込むときは、あらかじめメモ帳とかにまとめてから
一気に投下しろよ。
2ちゃんねる全体のお約束だろうが。

676 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 19:25:29
そうあせるなよ

初めてか?ここ

677 :655:2009/09/29(火) 19:33:17
これで最後。簡単にすませるよ

A男夫妻は数年後に離婚した。原因はA子の不倫
Bは二次会の幹事だったんだけど、会費を異常に高く設定して余剰金を作り、それでPS3とか買ってた事がバレて、A男夫妻(当時)と大揉めして絶縁
Cはスピーチの件に加え、Bの着服容疑も最初は「俺じゃない。会費設定も会計もCがやった」と言ってた関係で、完全に絶縁状態になった

俺はまぁ色々と事情があって、今はもう全員と連絡とってない。ただ、書けない部分まで全部を書いちゃえば「最大の被害者はA兄とC」ってオチになってる

678 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 19:40:21
どうしてそんなオチになるのか、書ける部分だけでは全く分からないのだが
こんな中途半端なことを嬉しそうに書き込んでる>>655も含めて
悪くない人間はいないように見えるが

679 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 19:44:31
間違ってもA兄は被害者じゃないだろう・・・

680 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 19:57:50
そんな書き方で「最大の被害者はA兄とC」って、書けない部分が多すぎじゃん

681 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 19:58:28
Cはともかく、A兄は二股男だし自業自得じゃないの。
どんな目にあったんだか知らないけど。

682 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 20:05:37
類は友をよぶとしか言いようがない人間関係だなって思う。

683 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 20:13:36
中途半端すぎてワロタ

684 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 20:19:12
誰か>>655を三行でまとめてくれ
コロッケ食いすぎて読む気力が出ないんだ

685 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 20:24:28
>>684
兄弟を食った女が弟と結婚しました
弟の友達もDQNでした

686 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 20:30:24
>>684
弟の女になりかけてたのを兄が食い散らしてセフレに
セフレだった女が兄と別れたので弟が残り物を食って結婚
結婚式にDQNの友達が「新郎兄弟は仲よし、何でも分け合いますw」と名スピーチ

687 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 20:33:41
>>685
>>686
ありがとう!
すっきりしたんでもう一回コロッケ食ってくる!

688 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 20:39:20
登場人物全員が清清しいくらいDQNw

689 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 20:42:47
A男はきっと嫁A子が、A兄と不倫していると思い込んで
バットで頭をかち割った後に
たまたま外を歩いていたCを亡き者にした。
でも本当の不倫相手は655だった。

あってる?

690 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 20:46:11
>>677
Cはむしろ加害者では?

691 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 20:56:55
わかった!

× 被害者 ⇒ ○ 加害者


692 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 21:05:24
最初の書き込みから2時間以上かかって
この結末か・・・

693 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 21:08:58
書けない部分をkwskって言いたくなる、
フェイクで教えてくれよお

694 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 21:09:17
C本人の書き込み乙w って感じ

695 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 21:13:22
うんこしてたんだよ、きっと

696 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 21:39:30
その状況でA兄とCが被害者な状況を頑張って想像…

BがけしかけなくてもA子が乗り換える気満々だったとか
実はA子がけしかけてくれとBに頼んでたとか
それくらいしか思い付かない

これでもCが被害者ってのが説明つかないなー

697 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 21:45:32
実はA子が結婚前にCに粉かけたけどCまるっとムシ。
逆恨みしたA子があらぬ噂を撒き散らし
結果Cは婚約してた彼女と決別することになった・・・。

とかならCも被害者と言えるがただの創作だしwwwww

698 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 22:13:35
事情を知ってる人間がスピーチで大爆笑ということはBだけでなく
Aにまともな友人はいなかったということだよな。
その中でA子と付き合うことに反対し、事情を他に漏らすことなく
スピーチで友人達から馬鹿にされてることをAに気付かせたCは
まだマシな人間だったのかも。
A兄は押しに弱い優柔不断男ってだけだったような気がする。

699 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 22:45:56
>>698
仲間うちだけの話ならともかく、両家の親の前でだろ?
どう考えてもCに配慮があったとは考えられんが・・・

700 :愛と死の名無しさん:2009/09/29(火) 23:48:35
>>684
コロッケ食いたくなったじゃないか・・・

701 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 00:14:45
Aはバカにされて当然なのに、それをして絶縁されたCが可哀相とか
そういう斜め上の発想?

702 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 00:46:56
ここはC乙で

703 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 00:56:10
事情を知らない人には名スピーチっていうのがC乙。
A兄は被害者か?弟より先にA子を食って自慢げだったんだろ。


704 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 01:14:15
>>699
両家親も事情(リアル穴兄弟)を知らないんじゃね?っと妄想。

705 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 03:50:15
当然知らないだろ
でもまあ、Cは凄く嫌な奴だな

706 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 04:45:28
東京が…

http://upupu.net/02/img/016.jpg


707 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 09:20:47
Cも爆笑した新郎友人も絶縁されて当然じゃん
事情をすべて、ましてやA子の心情なんて知ってるわけもないのに
嫌みスピート&爆笑なんてお里が知れるわ
結婚式を台無しにしたって言う自覚すらない、低能DQNどもでしょ

708 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 09:23:38
までも、A子もA子。

709 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 09:28:23
もしかしたらCはAのデモデモダッテに振り回されて迷惑してたのかもしれないな

710 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 10:00:49
A子も不倫するようなやつだから
まあ周りでは色々あったのかもしれん

711 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 10:09:56
考えれば考えるほどDQNでない人間いない>>655含めて
確かに不幸な結婚式だが、DQN同士でいいんじゃまいかw

712 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 10:47:56
不幸というか不愉快だった結婚式(二次会)ですが・・・

先日、女友達の結婚式に行ってきた。
新郎新婦が同級生で、その地元(遠方)で行われたため、二次会は同級生ばかり。
同僚の私たち一行(5人)は会場の隅っこに固まって座っていた。
幹事が司会進行をしていて、フト我々に目を止め、
「おっと!あそこに美人がたくさんいますよ!独身男性はガンバレ!
おい○○!××!行けよ!」と煽り始めた。
確かに同僚は美人が多かった(私除く…)ので、独身と思われる男性が
まわりに「行け!行け!」と言われて「えー」とか照れながらイスを持って、
我々の席の間に無理矢理入ってきた。

しかし、我々同僚女性は全員既婚。
自己紹介が終わった頃には、みんなの結婚指輪に気がついて、
「えー!全員結婚してんのー!」とかブーブー言われ、全員わかりやすくテンションがダウン。
かと言ってすぐイス持って退散することもなく、雑談すら盛り上がらず、
私たちのテーブルは二次会終了まで気まずい雰囲気のまま。

新婦が30代後半なんだから、その友人の既婚者率は高いに決まってるだろ!

713 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 11:04:43
旦那友人達も同年代だったら・・・
独身率が高いのは理解できるエピソードだw

714 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 11:08:43
まぁ、配慮が無いかもしれんが、もうちょっと気を使って
その場の会話だけ盛り上げてやっても良かったんじゃない?

715 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 11:27:37
不幸かどうか分からないのですが、未だに思い出すと凹むことなんですけど・・・

自分(男)7年前に式を挙げたのですが
その時自分・嫁、両方の勤めていた会社の社長と専務を披露宴に呼んだ時の祝い金が
自分側の社長3万、専務2万だった(相場として友達で3万)
ちなみに嫁側の会社は社長10万、専務5万でした。

そこまではまぁ、価値観の違いもあるからまぁ良いかなと思ってたのですが
後日会社に結婚の祝金の申請をしたら(会社の規約?で結婚時2万円の祝い金が出る)
社長室に呼ばれて1時間程説教された。

説教内容を要約すると、
俺と社長は親族じゃ友達じゃないから会社の代表として出席した
会社の祝い金だけだと少ないと思って1万円プラスして3万円も出してるのに
君は一体何を考えてるんだ(怒
と(汗

ちなみに、専務の2万の理由は「社長が3万だから、それ以上多く出してはいけないと
思って2万にした」って事らしいです。

とりあえず、3ヵ月後に式をする後輩には「式に社長は呼ぶな」と言っときました

あれから7年、今では自分が社長となりましたが、どんな経営状態が苦しくても
いつ社員が結婚しても祝金として10万出せるように金庫の奥に入れてあります。



716 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 11:29:51
弟の結婚式で。
義妹側招待客のスピーチ時、「お姉さん(私)とも仲良くできるといいね、お姉さんも
仲良くしてやってください、お願いします」と何度も何度もなぜか私との関係ばかり
強調して言う人が何人もいた。
義妹は涙目でこっちをチラチラ見るし、周囲が見たらまるで結婚前から
私と義妹がうまくいってないみたいに見えた。
実際あとで「嫁いびりすんなよ?大丈夫?」と親戚に心配されたし。
でもその時まで、義妹と会ったのは顔合わせの一回だけだったのに。
挨拶とか自己紹介みたいなことはしたし、弟をよろしくとは言ったけど
いびり認定されるようなことを言ったおぼえはない。
「姉貴は顔がきついから怖いんだって、それでまわりの人に相談したら
スピーチがああいうことになったらしい」と弟に聞いた。
顔がきついのは生まれつき。
義妹に悪感情は無かったし普通に親戚付き合いだけできればと思ってたのに。
そんなことでいきなり悪者にされるとは思わなかったよ。

717 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 11:34:57
これは気の毒

718 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 11:45:59
>>715
私も自営だけど、いい話だー


719 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 11:51:54
>>712です。さっきは上げちゃってすみません。
こちらが既婚ばかりと知ってテンションが下がったのは独身男性陣です。
話すのが苦手な人ばかりで、周りに煽られてこっちの席に混ざったものの
雑談は続かないし、かといって要領よく元の席に戻ったりすることもなく、で気まずかったです…

720 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 11:58:19
>>716
それ、思いこみの激しい義妹もどうかと思うが
フォローしなかったと思われる弟はどうなんだ?
フォローどころかあおったりしてたんでない?

721 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 12:01:22
>>716
変に要領の良さそうな義妹さんだね。
その後の関係は穏便にいってる?

722 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 12:06:55
ほんとにいじめられるようになったらどうするつもりだったんだ義妹w

723 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 12:08:49
>>722
布石のつもりだったんじゃない?
やっぱりいじめられた!って

724 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 12:11:40
だとしたら黒いな義妹

725 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 12:14:10
これから義妹に対してどういう態度をとっても
微妙な感じになりそうで地味に怖いな。
ほんのちょっとの行き違いや、誤解でも
「やっぱりいじめられた!!」って騒ぎそう。義妹コエー

726 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 12:21:40
会わなきゃいいんだよ
一度顔見ただけで晴れの日に涙ぐむほど怖い顔らしいから
今度会ったら卒倒するかもしれないじゃん
触らぬバカに災い無しですよ

727 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 12:28:14
お祝い包んだのバカらしくなるね


728 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 12:41:24
新郎妹として出席した式。
式の途中に女乱入。「私は新郎に遊ばれて捨てられた妊娠してるんだ責任取れ」とわめく。
新郎親・私真っ青。が、そのままスタッフの手を振り切り高砂に突撃した女は
新郎の顔を見て「・・・だれ?」
えーえー会場間違いだか日にち間違いだかで新郎とはまったく関係ない女。
それが分かった瞬間式場がほっとした空気に包まれたのもつかの間、
あまりのことに吃驚していきなり安堵した新郎母が持病の発作。救急車を呼べだの大騒ぎになって
結局ぐだぐだのまま式はお開きに。
乱入した女の親は常識人だったらしく、式の費用を全額弁済してもらった。
けどその後の花嫁の落ち込みようは見ていられなかった。

729 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 12:43:32
人の記憶も過ぎてしまった時間も金じゃ買えないからねぇ…

730 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 12:46:47
何もしてなくても義妹に影で愚痴られるんじゃないの?
>>716めげるな!

731 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 13:09:03
目がつり目な上に、はっきり物言う私も将来>>716になりそうだわ・・・
義妹の方に「いびられるかも」妄想があるんだから関わらない方がベストだよね
しかし、複数の友人にそんなスピーチさせるなんて・・・その義妹、糖質なんじゃないか?
不幸な結婚、にならないことを願うよ

732 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 13:23:22
考え無しに「お義姉さんの顔が怖い」相談だけして、スピーチの内容確認は
しなかったから、思いがけずみんなに義姉と仲悪そうに思われるスピーチされて
「ヤバい!どうしよう!」とテンパって涙目になってたという話じゃ?
自分で仕組んだスピーチ内容なら涙目にはならんでしょ?
それともそれも「義姉を悪者にするための演技」とかゲスパーしてるの?

733 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 13:25:26
>>730
接触しなけりゃバカ嫁の妄想妄言虚言にしかならないよ
顔合わせたら「睨まれた」「無視された」「舌打ちされた」言いたい放題さ
二度と会うんじゃない

734 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 13:27:26
しかし冠婚葬祭の時にはいやでも関わらなければいけないわけで。
親戚の中には披露宴のことを覚えている人もいるだろうし、
義妹の態度によっては>716さん、どんどん立場が悪くなってしまいそう。
人相が悪いと言われる私も他人事ではないが、幸いうちの義妹は性格がきついw

735 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 13:44:11
>728
これは正統派な不幸な結婚式だね・・

736 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 14:25:45
ちょっと縁遠い親戚の披露宴に出席した時の話

おめでたく和やかな雰囲気の中、何も問題は起こらず進行していた。
新婦父は、
・昨日は一睡も出来なかった
・高血圧で止められてるが今日だけは飲んでいい日なんだ
みたいなことを他の親戚と話していた。

で、新婦父のお言葉になった。
結構飲んでたようだが、足取りもしっかりしてる。
と思ってたら、突然膝が抜けるように崩れ落ち、ちょうど正座した状態から仰向けに寝たような格好で倒れこんだ。

737 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 14:26:15
騒然となる会場。
あわてて幾人かが駆け寄った。
私も近くに座っていたので急いで近くに寄ったところ、新婦父はものすごいいびきをかいて寝ている。

一転笑いに包まれる会場、あわてて駆け寄ったきた新婦も「お父さんったら」とか笑ってた。
が、私は以前見たことのある光景がフラッシュバックしていた。
幾人かが新婦父を起こそうとし始めるのを見て、「さわるなぁ!!!」と絶叫。
さらに救急車を呼べと取り乱して喚いた。
一瞬ポカーンとする周囲だが、直後大爆笑。
説明しても何を大げさに言ってるんだと取り合わない。
埒が明かないので式場職員に救急車を呼べと言うが、親戚どもが邪魔して全然呼んでもらえない。
携帯は預けてあったし、出してもらって自分で呼ぼうとしても「いい加減にしろ!」とか言われて妨害され呼べない。

そうやって無為を通り越し有害な時間が過ぎ去った頃、会場は不穏な雰囲気になってきた。
声をかけても、ゆすっても、頬を叩いても、担ぎ上げて椅子に座らせてもまったく反応がない。
弛緩しきって椅子からずり落ちる、というか崩れ落ちる。
ここにきてようやくおかしいと思い始めたらしい、大騒ぎになって救急車が呼ばれた。


私の予想通り、新婦父はいわゆる脳卒中でした。
結局そのまま意識を取り戻さずお亡くなりになりました。
私が救急車を呼ばせてもらえなかった時間は、多分5〜10分くらいで正確にはわかりません。
率先して私の妨害をやってしまった新婦は、その後なにかおかしくなってしまったそうです。

738 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 14:29:40
その5分は命取り

739 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 14:36:18
>>736-737
お前さんは良くやった。心から乙。

しかし・・・無知は罪ってやつだな。
倒れてからのイビキがヤバイって結構認知されてるもんだが。

とりあえずその新婦やら親戚やらのその後をkwsk。

740 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 14:40:08
いきなり倒れて高イビキはまずいって、式にでているような親戚の年代が
揃いもそろって知らずに、おまけに椅子に座らせるなんて…。

741 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 14:42:14
5分10分のタイムラグなんか影響ございませんてほどの
やってはいけないことのオンパレード

742 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 14:45:14
ゆすってかついで出血増進
殺したようなもんだ

743 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 14:45:58
すぐに救急車きてもダメだったかったかもね。
>ゆすっても、頬を叩いても、担ぎ上げて椅子に座らせても

744 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 15:02:17
とにかく「さわるなぁ!!!」を実践してすぐ救急車呼べば
命は助かったかもねえ…ひどすぎる。

式場の人がとっとと呼ぶべきだと思うが、無知揃いなら不思議でもないかも。
無知とはどう戦っても勝てない気がする。

745 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 15:04:24
15年くらい前のお話です。
先日、知人の親御さんが脳卒中で倒れられた(処置が早くて命は助かった)ので、ふと思い出しました。

もともと私自身は数えるほどしか会った事のない親戚なので詳しくは分かりません。
母から伝え聞くに、

新郎新婦:新婦がちょっとおかしくなってゴタゴタして結局離婚。

親戚ども:
当初は妨害したことの責任のなすりつけあいで険悪に
           ↓
いつのまにか押し切ってでも救急車呼ばなかった私が悪いと言うことに
           ↓
それをイヤミのように言われ私の両親ブチ切れ
           ↓
縁遠かったのもあってそのまま一部親戚とは絶縁

私の両親はことの最中、普段はおとなしい私が大声で騒ぐので驚きのあまり傍観していたようです。
かなりの田舎だし、少し昔の話だし、皆かなり酒が入っていました。
そういうのも妨害された理由の一つなのかもしれません。


746 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 15:05:31


友人の結婚式@友人の婿さんの実家のある町。
学校時代の友人で、新幹線朝早くから乗り継いで、出席した私は
話をできる友人もおらず、スピーチも会社のひとばっかり続いて
あんまり楽しくなかったけど、とりあえず、お食事は楽しもうと思っていた。

その日は円卓、中華テーブル形式で、なぜか伊勢えびが、真ん中に人数分
盛られていて、背が低い私の腕では、立ち上がらないと微妙に届かないところに配置してあった。
それで、皆さんが余興とか、スピーチに昂じて折られる間に、お行儀が悪いけど
お箸で少しづつ「伊勢えびおびき寄せ作戦」をくいくいとやるも、お箸が滑ったり
お皿で受けようとしても、伊勢えびの甲羅に、うまくお箸がひっからないなど
かなりの苦戦を強いられていたが、他の余興にも興味なかったし、もくもくと
作戦遂行を目指していました。

まあ、やっとこさ、伊勢えびを自分の取り皿にまでゲットして、後は黙々と中身をついばむ私。
たま〜に、式の流れで拍手したり、作り笑いしたり。

で、2次会にも呼ばれたら、なんと、披露宴のビデオ鑑賞会。
気がつかなかったけど、私のテーブルの真横の人が一部始終を撮ってたビデオ。

私の「伊勢えび作戦・作り笑い・義理拍手・伊勢えびむさぼり食い」が
なぜかレンズと新郎新婦の中間位置に配置された構図になっていた。

もう、すぐにでも新幹線に飛び乗りたかった。

747 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 15:07:49
気付けよw

伊勢エビしか見てないにもほどがあるww

748 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 15:08:49
>>745
>いつのまにか押し切ってでも救急車呼ばなかった私が悪いと言うことに

うわぁ・・・最後までクソだな、その親戚達
縁が切れて良かったよ。乙でした。

749 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 15:15:39
>いつのまにか押し切ってでも救急車呼ばなかった私が悪いと言うことに
踏んだり蹴ったりですな…自分たちが邪魔したくせに( `_ゝ´)


750 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 15:30:17
>>746
気持ちはわかるが周囲にもうちょっと注意払おうよw

>>748-749
正直、その話を聞いた時は「死ねよ、クソが!」と思いましたw
結論から言うならば、縁が切れてよかったんでしょうね。
こっちへの実害がほぼゼロの段階で縁切りできたわけですから。

そして15年と書いたが、そのくらいたってると思い込んでいたが、今数えたら11年前のことだった…
嫌な記憶だからか忘れたいのかな…多分無理だけど

751 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 15:50:56
11年前ぐらいなら、突然倒れて鼾はヤバイってのは、
もう結構周知されてたと思う。
つくづく無知は罪、馬鹿は罪だね。

752 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 16:03:24
11年前だと、まだ脳卒中=手足のしびれやろれつがまわらなくなる、が有名な時期じゃないかな。
>>737さん自身もフラッシュバックってことは、一度同じような光景をみていたから知っていたというだけだろうし。

確かに知識はあったほうがいいけど、現実にはいびきだけじゃ舌根沈下によるものなのか
脳血管障害かは素人には判断できないし、前者だと体位をかえるだけで命をすくえるケースも多いけど
逆に、後者だとそれが命取りになる。
でも、舌根沈下の場合に「脳血管障害だ」と思い込んで触らずにそのまま放置したら、
呼吸困難に陥って死んでしまうケースもある。

確かに無知は罪かもしれないけど、この場合責められるべきはその後の親族の対応であって
その時に「知らなかったこと」をせめてもしょうがない。

753 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 16:04:19
>>746
そういうときは配膳の人に声かけて取ってもらうのがスマート。

754 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 16:22:15
>>752
>>で、新婦父のお言葉になった。
>>結構飲んでたようだが、足取りもしっかりしてる。
>>と思ってたら、突然膝が抜けるように崩れ落ち、ちょうど正座した状態から仰向けに寝たような格好で倒れこんだ。
このパターンで舌根沈下ってあるん?



755 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 16:35:24
仰向けならあり得る>舌根沈下

756 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 16:36:54
>>754
お酒飲みすぎて意識障害になる→仰向けに倒れこむ→舌根沈下、という流れは割りとよくあるよ。
お酒の酔い方も、段々よっぱらう人もいるけど、キツイお酒のんだり体調や体質次第では
いきなり酔いが回って倒れるって場合もあるし、
そういうのはそのまま意識障害で救急車になることもある。
度数のキツイウォッカとか飲んで、歩いてたらいきなりぶっ倒れて意識障害おこして死ぬのは
このパターンが多いらしい。
度数低いのでも、寝不足とか体調が悪い時は要注意。

757 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 16:43:32
関係ないが、
あくびが出続けるのも危険です
低血糖の場合あり

糖尿病で血糖値下げてるうちのばあちゃん談

758 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 17:38:55
病気に対する知識が無くたって736が血相変えてるの見たら
何事かと思うのが普通だよ。
その後の親戚の様子を聞くと736を見下してたからまともに
取り合わなかったんだろうし責任をおっ被せようとしたんだろう。
絶縁できて良かったよ。

759 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 17:42:38
助かったかもしれない人を寄って集って嬲り殺しにしたら寝覚めも悪いよねー

760 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 19:44:45
元・親戚達はムカつくけど、新婦は可哀想だね。幸せの絶頂のまっ最中にこんな事が‥‥。


761 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 19:48:27
>>737
11年前に携帯?

762 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 19:52:37
1998年には携帯持っていても不思議ではないと思うが。


763 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 19:54:26
その頃は専門学校に通ってたけどクラスのほとんど持ってたぞ。
携帯じゃなくてPHSだろ、ということかな。

764 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 19:56:36
>>760
> 率先して私の妨害をやってしまった新婦
気の毒だけど親戚と同罪でしょ

765 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 20:00:02
1998年、自分も大学生だったけどPHSか1.5Gの携帯持ってた。
社会人ならふつうの携帯持っててもおかしくない時代だったはず。

766 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 20:00:59
少なくともPHSはあったよ?

767 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 20:07:29
駅前で0円ケータイ配っていた頃だよね

768 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 20:08:31
若い人ほど連絡ツールとして携帯持つの早いよね。
98年だと3000〜4000万台の契約数だったらしい。
ttp://www.gamenews.ne.jp/kt/archives/2009/07/post_114.html

769 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 20:16:22
小さなバッグには入れないかもね
あと、結婚式をジャマしないために
持って行かないとか..

770 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 20:17:42
ちょうど時期的にはPHSから携帯にかえる人が増え始めた頃だと思う

771 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 20:29:23
私もその頃持ってたけど、当時はカメラ無しが多かったから式場には持ち込まないかもね。

772 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 20:34:39
カメラ付きは01年頃に出始めたんじゃないかな
仮面ライダーに出ていた俳優さんがCMしていた

773 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 20:37:16
うん。私もクロークに携帯預けてた。
今ならカメラあるからもっていくだろうけど。

774 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 20:54:34
突然倒れる→いびき、という症状を呈した場合
それに伴って失禁していれば、脳卒中の可能性が高いとか

ソースは人間臨終図鑑(山田風太郎)

山田氏は奇想天外な忍法帳シリーズを書いていることで有名だけど
実は大学で医学を学んでいる人物だから
信憑性は高いと思う

でも、周囲にたくさんの人がいる前の場合
倒れてた人が失禁しているかどうかを確かめるのは難易度が高いな

775 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 20:57:23
当時のマナーだと、式場には携帯の持ち込みは避けるようにって言われてたと思う
カメラも付いてなかったしね

776 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 21:26:19
つかなー。
私は素人だから、目出度い席だろーが一人でも「これは危ない」と血相変えてる
人がいたら即効で救急車呼ぶのが筋だと思うんだが。

その場に医療関係者が一人もいなかったってことだろ?
呼んで大した事なかったのは笑って済ませてもらえても逆はそうじゃないんだから、
専門家がいない状態なら大事をとるのが当たり前だと思ってた。
うちは一家あげて、「危なそう」な状態は大騒ぎ上等で救急車呼ぶことにしてるぞ。

777 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 22:45:13
>>752
倒れてそのまま高いびきをかいたまま…てのは、昔から中風とか中気とかと
称して有名だったと思いますが。
たかだか11年前のことだし、脳卒中の類は全く珍しい話じゃないと思いますよ。
診断や治療法は進歩しているんでしょうけど、一般人の知識は今でも大して
変わっていないでしょうし。
いずれにせよ、ゆするとか起こそうとするというところだけは、
> その時に「知らなかったこと」をせめてもしょうがない。
かも知れないが、そもそも救急車を呼ぼうとするのを妨害する時点で、「無知
は罪云々」というレベルではないでしょう。

778 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 22:57:38
736も大変だったけど、死んだ新婦父も可哀想だな。
自分の死が原因で親族大モメ、新婦も離婚してしまうし。
おめでたい席だからといって、健康に問題ある人が
酒なんて飲むもんじゃないな…

779 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 23:16:13
たん

780 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 23:26:10
>>769>>771
そっかー。
だから、>>737>>773?さんは>携帯は預けてあった
のね〜。納得。

781 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 23:26:15
無知な田舎とかだと、「酔って寝て高いびき」が豪快なイメージだったり笑い話になってるんだよ…。
さすがに今はジジババが増えてるから、脳卒中の知識も増えて来たけど。


不幸な結婚式。
新郎が出席した新婦友人にひとめぼれ。
ストーカーとなり夫婦は離婚。
新婦友人は新郎新婦親から慰謝料請求されたりして、心労で倒れた。
何が不幸って、新婦友人は本当は友人ではなく、人数合わせに呼ばれた何の交流もない元同級生だったこと。
見栄はらなきゃ何も起きなかったのにね。

782 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 23:36:43
なぜストーカーされた被害者なのに
慰謝料請求されるんだ?

783 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 23:43:33
>>782
新婦親からしてみれば「結婚してるのを知った上で付き合ってる=慰謝料請求対象」だったんでしょう。
現実は違うから請求されただけで、支払ってないみたいだし。

784 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 23:44:47
新郎新婦親には新婦友人がストーカーされてる様子が
新婦友人が新郎を誘惑してるように見えるんだろう。

785 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 23:48:33
新郎キチガイだろ
耳かき嬢を殺したストーカーみたいな

786 :愛と死の名無しさん:2009/09/30(水) 23:57:14
まぁ請求するのは自由だからなぁ。それが通るかは別として。
民事訴訟も、書式さえ整っていればどんなにぶっ飛んだ理由でも一応訴えは起こせるというし。

787 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 00:39:26
結婚式じゃないけど、私の友人の彼氏、彼女の誕生パーティーに来た
女の子にひとめぼれ、彼女に別れたいって。
恐るべし招待客。。。。

788 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 00:46:46
>>787
はいスレチ
バカギャルは消えてね

789 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 00:51:09
おい、いい大人の女が誕生パーティーなんかするのか
西田ひかるかよ

790 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 00:54:27
私、新郎に一目ぼれされたことがあります・・・その後新婦にはビンタ、新婦新郎親にはどやしつけられ悲惨なことに。
私既婚だったのに。特別美人なわけでもありません。未だになぜあんなに好かれてしまったのか疑問。
新郎がうちに凸ってきたせいで、姑との仲も一時的に険悪になりました(夫は私を信じてくれた)

791 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 01:32:23
>>790
まさか>>781に出てくる本人とかいうオチないよね?

792 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 01:36:50
>>790
どこか別のスレでkwskお願いします。

793 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 01:39:19
2階バルコニーからのブーケトス。

毒女達から手も伸ばされずボテッと地面に落ちたブーケ。

見かねた新婦母親が拾いに行く→困った揚句近くの毒女に押し付ける→毒女エンリョがちに断る


かわいそう、ママン

794 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 01:47:39
自分の結婚式で列席者に一目ぼれするってどんな脳の構造をしてるんだろう。
夫婦になることを周囲に見せるためにやるんであって、
お見合いパーティじゃないんだからさ。


795 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 01:50:55
>>794
運命だ!!とか思ってんじゃない?
あほな人ほど「運命の相手」ってフレーズを使いたがる。

796 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 05:05:05
であった場所が披露宴だったってだけ。
恋に落ちる運命だったんだよ。

っつーことですね。


797 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 07:21:38
じゃあ結婚相手は捨てられる運命ってことですか……
恋愛脳・不倫脳って嫌だね

798 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 07:31:58
>>793
テキトーに押し付けられた独身女性の方が気の毒だよ
793がキャッチしたらよかったんじゃね

799 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 08:25:16
そんな奴ほど「運命の相手」が何人も出現したりするんだよw
ただの惚れっぽい奴でしかないし、すぐに不倫するから
新婦は結婚しないでよかったんじゃない?

800 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 08:56:25
>>793
手も伸ばされずって…
そんなに新婦嫌われでもしてたの?

801 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 09:05:56
新郎:披露宴に出席した新婦知人に一目惚れ。ストーカーに。
新婦:その件を新郎友人Aに相談してる内に惚れて、ストーカーに。
新郎友人Bの嫁:新婦のストーキングを全面支援。それにより夫Bと破局寸前に。

という変な人達の話あったよな

802 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 09:18:28
友人の式にいったとき、ちょっとだけ不幸で微妙な式だった。

新郎の妹が男と東京へいき、そのまま別れて一人暮らししながら生活してたらしく
兄の結婚で久々に戻ってきたらしい。

が、見た目がどうしようもなかった…
髪は真っ赤なショートボブで、何故か純白の振袖。
しかも裾には百合の柄が…
首には大きなチューリップのネックレスや星型のおもちゃみたいなネックレスがジャラジャラ。
そして、かなり高めの真っ白のピンヒール。
いや、ホント可笑しいわ、その格好、と突っ込みたくてしょうがなかった。

以前から服飾関係の専門学校卒業してデザインの仕事してると聞いていたので
個性的な人だとは思ってたけどさすがにこれはねーわ、と思った。
そして実際、田舎のせいか新郎新婦両方の親族はヒソヒソと遠巻きに何か言ってる状態。
本人は最初は気にしてなかったものの、段々イライラしてきたのかお酒をどんどん飲んで
披露宴半ばから突然周りに聞こえるような声で
「おにぃ(新郎のこと)の嫁より前の彼女のほうが美人じゃね?」とか言い出すわ
キャンドルサービスの時、新婦にむかって「あれ?嫁子さんちょっと太った?」とか言って二の腕掴むわ
衣装替えてカクテルドレスで入ってきた途端「ナニアノ髪型、ダッサー!!」と手をたたきながら大爆笑するわ
どうしようもなくなってきて、新郎母が引き摺るようにして連れ出して、そのまま披露宴終わるまで姿をみなかった。
聞いた話では、そのまま東京へ戻ったとか…

新婦は「こないだ彼と別れたところらしいし、まずい時に式しちゃったね」という感じで気にしてなさそうだけど
新郎は縁切りメール送ったとか…

803 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 09:52:43
>>800

同じ部署に同僚が大勢いて、しかも同世代が結婚適齢期なもんだから、
ここ3〜4年、1年間に2回以上は結婚式や披露宴に招待されている。
ほぼ毎回ブーケトスをやってるのを見るけど、
近年は携帯電話にデジカメ機能が付いてるし、
コンパクトデジカメが1家に1台普及してるし。
もう、ブーケを取るため待ち構えている人より、
新婦がブーケを投げるところを撮ろうとカメラ構えている人の方が多い。
結果、カメラ持ったままで、誰もブーケに手を伸ばさない。
まあ確かに、独身女性が群れなしてたら、たった一つのブーケをキャッチできる
可能性は低いけれど。
だからといって、最初から諦めて撮影に回るくらいなら、最初から並ぶなよと思う。

804 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 12:35:07
高確率だから諦めて撮影側にまわるというよりは欲しくないからデジカメや写メ構えて
不参加意思だしてるんでしょ。
いらないのに強制参加を強いられて嫌々並んであからさまに突っ立って落とすより、
撮影側にまわることによってイベントは楽しんでいるように見せて、ブーケトスには参加せずにすむ。
角が立たないようなきちんとした配慮じゃないかと思う

805 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 13:10:26
>>715
君なら社員もついていくだろう。
"(,,゚Д゚) ガンガレ!"

ところで、どうして社長になれたの?


806 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 13:21:39
ブーケトスってしなくちゃいけないものなの?
自分の式のときは、夫の妹(当時高校生で結婚予定もちろんなし)にあげたら喜んでた。
友人の式にも何回か出たけど、その中でも一回も無かった。
みな知り合いに上げていたみたいだったけど。
夫も見たことないと言ってました。
地域性もあるのかな。

807 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 13:34:12
>>805

俺もそれ気になった。。

808 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 13:47:09
>>806
自分は持って帰った。


809 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 13:57:50
>>806
式場やプランナーによるかも。
手に持つブーケとは別に
トス用のブーケを作ることもある。
キャスケードスタイルのブーケなんか、トスしにくいし。

810 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 14:20:14
私が行った披露宴はチャペル式4回中3回はブーケトスあったかな
うち1人は二次会でブーケプルズもやってた

まあブーケじゃなくても、地元の人が多いと
会場によっては装花を欲しい人に持って帰ってもらったりして
なんのかんのと皆花束を手にしてたりする

811 :愛と死の名無しさん:2009/10/01(木) 15:09:06
妹の式で従姉があばれてくれた・・・
ブーケトスとかはしなくて、従姉にプレゼントだったんだけど、そのときに
「婚約破棄になったのに〜あてつけかああああ」と叫んでブーケを引裂いた・・・
従姉は伯父と伯母に連れ出され、式は微妙な雰囲気の中続行。
でもさー婚約破棄のことなんて知らなかったし、「私が次に式をするからブーケ頂戴!」って言ってきたのは従姉。
だから予定していたトスをやめて従姉にプレゼントにしたのに。
でもそんなこと家族と新郎以外は全く知らないから、妹は結婚後立場が微妙になってしまった。
しかも従姉の婚約破棄の原因は従姉の浮気・・・
今度私が結婚するが「ブーケ頂戴ね♪」と従姉から言われてる。くるな。

812 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 11:09:53
もちろんあげないよね?ね?

813 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 11:19:11
「ブーケ関連をやらない」が正解

814 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 11:32:28
妹にあげる、が正解かもしれない

815 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 11:38:47
そもそも呼ぶなと思います

816 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 11:44:31
>>815
FA

817 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 11:58:57
ブーケは押し花orプリザーブドフラワーにするからあげられない、とか。
うちは押し花にして額に入れてもらった。
飾る場所ないけどw

818 :811:2009/10/02(金) 11:59:27
うん、呼ぶ気はない。両親も了承済み。
伯父夫婦は納得したものの、従姉は来ると言ってきかないので、当日凸を警戒中。
このスレみてると、招待もしてないのに来るっているみたいだから・・・

819 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 12:16:45
なんじゃその基地外女。
婚約破棄されて当たり前。

820 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 12:20:33
妹さんも気の毒に…
式当日は要警戒! m9っ`・ω・´)

821 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 12:26:41
この基地害女、式ぶち壊したくて仕方ないんだろうよ
絶対に式場に入れないように式場スタッフとも話した方がよさげ

822 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 13:10:05
>811
中にバット仕込んだ花束で殴っていいぞ。

823 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 13:12:45
>>805
715が会社を興したということでは?

824 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 13:18:54
でも、自営業だとそういう思わぬ出費とか、直接生産性に結びつかない出費って痛いんだよね…

うちは父親が自営業で、一度倒産経験してるから、痛いほどわかるんだわ…
余裕があるときは社員にできるだけのことはしてあげるんだけど
会社が危なくなると社員は何もしてくれないという…

825 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 13:20:42
会社が危なくなったら社員も危機感や生活の不安覚えてそれどころじゃない

826 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 14:13:24
>>822
それはそれで式がぶち壊しでは。

827 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 14:36:45
>>826
それ以前に、バットが仕込めるような大きなブーケなんて
どうやって新婦が持つのよ?

828 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 14:46:23
>>827
映画みたいに、新婦がドレスの裾を捲るとナイフや銃ならぬ
金属バットか鉄パイプ出現 とかは?
ブーケに鉄アレイなは仕込めるかも。


…すいませんでした。

829 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 14:47:26
やっぱり定番はバラの花束に機関銃だろう

830 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 15:10:13
グアムでの結婚式だったんだけど
新郎新婦教会の外に出る(ライスシャワーのために)→スコール
新郎新婦教会の外に出る(ブーケトスのために)→スコール
新郎新婦教会の外に出る(写真撮影のために)→スコール
スコールを避けつつ濡れた新婦の化粧直し等をしているうちにタイムリミット
理想通りにいかず新婦不機嫌
しかも隣がビーチというのが仇になって式が終わるなり
ビーチにいた可愛くて若い女の子をナンパしにいく新郎友人→出会いを期待してた新婦友人不機嫌

青い海と白い雲に似つかわしくない結婚式でした

831 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 15:27:49
>>745
激しくおつです

832 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 15:27:50
>>821
んだんだ
前回の騒ぎもわざとだろうし
場合によっては伯父夫婦も断ったほうがいいかもしんない
お祝いに来てくれる他のお客様に迷惑だもの

833 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 15:42:53
スコールすげえwww
新婦雨女だったりしたんだろうか?

しかし、海外挙式に友人呼べるって凄いなあと思ってしまった。
そういう場合って交通費とかどうなんの?と素朴に疑問。
>>830の立場がどうなのかは分からないけれども。

834 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 15:46:13
不幸というか、後日トラブルになった友人の結婚式。

新郎友人の一人が、頼まれもしないのに
「写真を撮って現像したから、費用と手数料、
 この為に、レンズも買い換えたからその代金も払え」
と20万円弱、請求していた。
(費用は全て高く見積もっていた)

新郎と友人の間では写真を撮って欲しいという依頼は全くなく
式場にはプロのカメラマンもちゃんと入っていた。

あまりにも友人がゴネるので、新郎は全額払ってお終いに
しようとしたが、他の友人達で「それはおかしい」と説得し、
フィルム代&プリント代の相場プラス少しを友人に払い、絶縁した。

ちなみに写真はお金をもらえるような代物ではなかった…。

835 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 15:51:40
・・・ほんとに「友人」だったの?

836 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 16:07:51
安めの同行プランとかあるし、遠縁とか友人の場合は海外旅行に行くついでに
結婚式でるいうパターンもあるよ。
うちの従姉妹はそれで式あげて、従姉妹友人たちも数人ついてきてたし、私自身もそうだった。
お式も昼食を兼ねたパーティ含めて計3〜4時間ぐらいかな。
親族だけは新郎新婦除いた夕食会もしたけど後は解散して好きなように過ごした。
旅費は各参列者が実費だけど式参列の数時間除けば後は何しようが自由行動だったから
みんなほぼ私的な旅行だったと思う。
(当然強制参加はないし、この機会に旅行するなら安いプランを紹介するよぐらいな感じ?
その所為か、結構な人数で親族や友人参列者がいた)
友人のお式を旅行のついでに扱うなんてと言われるかもしれないが、それなりに出費して
私的には同じ金かけて中途半端な場所での挙式に参列するよりはよかった。
新郎新婦も満足だし、着いてきた人も満足なら人それぞれだと思う。

837 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 16:15:33
>>835

>>834です。
その時までは友人だと思っていたそうですorz

言動のおかしい事も時々あったらしいのですが
新郎、新婦は古くからの友達を大事にして
「どんな人でも話せばわかってくれる」と信じているので
付き合い続けたのが裏目に出てしまったようです。

自分は直接の面識がなかったので詳しくはわかりませんが、
新郎とその「友人」は、近くに住んでいて、高校・大学が一緒で
(新婦と「友人」は高校の3年間が同じクラスだった)
しかも、社会人になってからは、同業者だったのもあり
仕事上でも仲間意識があったそうです。

ところで、新郎新婦が社会人になって再会→結婚という流れになったのですが
その再会に関わってくるのが、問題の「友人」だったとの事です。

その「友人」曰く、
「俺が結婚するきっかけをつくってやったんだから、お前も俺に女を紹介する義務がある」

…それを後日聞いて、新郎新婦はこんな人と長年付き合っていられたな、と思った。

838 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 16:21:04
>>835
イオスという名でへっぽこ写真載せたブログやっていたりして

839 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 16:21:44
>>838
それは思ったけどさwww

840 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 16:24:57
あー
自分から結婚式の素材を取らせてと言い出しておいて、
プロが取ったんだからお金は取るよと言った、あのエロ三流カメラマンね。

841 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 16:27:46
>>833
「グアムではいつものことです」らしい
その後2日間滞在したけど一時間に二回はスコールあった

俺は新婦の従弟だけど親父の代打&祖父のもしものときの介護係

新婦は医者の娘で金持ちだったけど旅費は自腹だった
だから新婦の友人は余計苛立ったのかな

842 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 16:40:47
式場に勤めてるんだけど、>>818さんのような件は先にスタッフに言っておいてほしい。

確かに顔がわからないので(写真と実物も雰囲気違ったりするし)、100%阻止出来るとは限らないけど、
式場側も注意出来るからね。

先日も新婦の実母がいきなり現れて大騒ぎになった式があったんで、
母が実母なのか後妻の継母なのかなんて言われなきゃわからんし。

式の時間の前に親族です、いとこです。挙式場どこですか?なんて言われたら普通に通してしまいかねないから、
式を無事に執り行えない可能性を含んだ問題児の存在は教えて置いてくださいね。

843 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 16:41:04
>>841
そこは
「申し訳ないけど旅費は出せないから、どうしてもということであれば、自費で来てね」
「旅費出せないけど来てよ。友達でしょ」
新婦が友人にどちらの言い方をしてたかによるかな
あ、でも後者なら誰も来ないか

あとは
「新郎のお友達はみんな高スペックよー」
とか新婦が言ってたとかなら、わからんでもない

…このスレに毒されすぎか

844 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 16:45:06
>>842
まずはkwskしようか

845 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 17:25:26
守秘義務があるからあんまりkwskはできないんじゃない?

846 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 18:41:42
>>805,807
独立して新会社を興したと考えるのが普通じゃないか?
前社長を追い出して会社を乗っ取ったとか、あんま無いだろ。

847 :715:2009/10/02(金) 19:03:33
>>805,807
715です。
846さんの仰る通り、式の後1年後に退職して新会社を起しました。
説明不足でした^^;

848 :842:2009/10/02(金) 19:51:57
もちろんあんまり詳しくは書けないけど

実は、新婦の実両親は子供の頃に離婚していて、現在は継母と実父と暮らしている。

離婚に至った時点で、実母は新婦をはじめとした新婦一族からはよく思われていない。

一方実母はそうは思っていないので、新婦の兄か姉かの挙式の際にも突然やってきて実母面して暴れた過去がある。

今回の娘の結婚式の情報も入手済み。


…にも関わらず、当の本人達は何も言ってきてくれずで、やはり当日披露宴会場に入ってきて…。

最近ではこんな話はそんなに珍しい訳でもないんだけど、実際乗り込んで来るような事態ってのはさすがに勘弁してほしい…orz

849 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 19:57:35
>>848
珍しくないのか…
まあ離婚率もあがってるだろうしね

850 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 20:15:39
あー!

851 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 20:44:15
川Θ゚)

852 :842・848:2009/10/02(金) 20:58:37
正直、親が離婚してるって新郎新婦はそう珍しくない。
親同士や親族が揉めていそうなのも珍しくない。
でも乗り込んでくるのは珍しいかな?


ついでに不幸話投下していくね。

とある披露宴で、新郎→会社員。新婦→幼稚園の先生。

披露宴の人数は50名程。
そこへ招待以外の参加(テーブルや食事無し)で宴中で新婦の教え子が踊るという余興のため30名位の園児が来るという。
さらに新郎の社会人スポーツの仲間も余興のため15名位来ると。

ここまでは聞いていた。

しかし、招待者からのサプライズ演出?として、新婦の元教え子80名位(3年分らしい)と新郎学生時代のスポーツ仲間(先輩・同期・後輩など)50名位を勝手に呼んでいた。
さらに親族がお祝いの為の太鼓奏者軍団(15名位)やジャグラー?(2名)も呼んでおり、
かといってそんなもの進行には含まれておらず…、さらに聞いていないので控え室も用意できない。(当方ホテルじゃないもんで空き部屋が無い)

ちょうどそのみんなが披露宴開始直後に現れたもんで、主賓の挨拶中だしすぐに新郎新婦に確認も報告も出来ず…。

ちなみに園児には親が付いてくるので倍以上の人数になってたし。

853 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 21:04:55
さすがにそれは式場の人が不幸だ。

854 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 21:14:59
>>852その後をkwskプリーズ!

855 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 21:18:28
うわぁ、、、50名収容の部屋に350名入るってこと?計算合ってる?

856 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 21:21:11
>>855
そんな拷問が昔あったような…

857 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 21:48:16
>>855
なんかイナバの物置みたい・・・

858 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 21:58:39
>>857
フイタwww

859 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 22:00:35
消防法違反になりそう。

860 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 22:05:28
姉歯設計の建物なら床が抜けそうだw

861 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 22:23:33
>>857
100人おってもダイジョーブ!!ってかwwww



862 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 22:53:35
満員電車状態の疲労宴w

863 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 23:24:14
うわあ。
招待客が新郎新婦を喜ばせようとしたのかもしれないけど、
どう考えてもありがた迷惑。

まさに小さな親切大きなお世話。

864 :愛と死の名無しさん:2009/10/02(金) 23:46:11
たん

865 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 00:04:55
前に出席した友人の式が不幸だった。ちょいフェイク込み。

私は新婦友人。式の最中に「新婦と付き合ってた男がショックで自殺未遂した。新婦は責任を取れ」と
男の親が凸ってきた。騒然とする式場。でも「付き合ってた男」ってのは男の妄想。
新婦に一目ぼれ→告白して振られる→ストーカー化した男だというのは、新婦側出席者と新郎・新郎親は知ってた。
でも新郎親戚・友人・会社関係はそんなこと知らない。
が、男親の喚き声がでかいのと、「自殺未遂」という言葉のショックからか、事情を知らない人たちは
「新婦とんでもないDQじゃね?」という雰囲気に。新郎がショックで動けない新婦の代わりにマイクを使って事情を説明。
しかし男親は「嘘だ」「息子は結婚の約束をしたといってた!」と喚く。
しばらく時間があってようやくスタッフが男親をつまみだしたが、式場はまさに葬式のよう。
そこで時間を食われて予定していたお色直し・余興などは全てカット(それどころじゃなかった)

まあ、その後新郎新婦は仲良くやっているのでよかった・・・
あ、ストーカーは「自殺未遂」で腕にちょーっと傷をつけた程度だったらしい。
今は引きこもりらしいんで、人様に迷惑かけんようにそのまま一生引きこもってろ、と思う。

866 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 01:36:17
そういう披露宴クラッシャーって慰謝料請求できんのかな

867 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 03:02:13
請求は可能でも引きこもりじゃとれないでしょ

868 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 03:11:01
>>867
乱入したのは親だから、親が払うとか?

869 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 06:07:36
親に請求できるんじゃね?


870 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 06:43:04
叔母の離婚が成立したのでカキコ
叔母夫は親戚中があきれかえるようなモラ夫で叔母は長い間耐えていた。
今年の春に一人息子の従弟の結婚式があり、それを最後に離婚するから
結婚式でも何かとあるだろうが我慢してくれと母は打ち明けられていた。
一人息子の結婚式が済んだら叔母は家を出る、知らないのは叔母夫だけ。
息子の新郎も新婦とその身内や出席者も全員了解済み。
何も知らない叔母夫は結婚式でも披露宴でもモラ発言吹きまくり。
新婦両親も離婚していて、それでも父・母として両方出席したらしいけど
「離婚した夫婦が今さら」とか「そんな夫婦の娘は」とか
聞こえよがしに言いまくってたらしい。
前もって知らされていなければ誰かが顔色変えて怒り出したかもしれなかった。
そんな様子も式のビデオにしっかり写ってたんだな。
私の父なんかは明らかに意識して撮っていた。
母もこれが最期と我慢していたらかえって笑えたと言っていた。
新郎新婦は新婚旅行へ出発、そのまま飛行機で2時間の勤務地へ戻る。
叔母は脱出成功、新郎荷物の運び出しに乗じて身の回り品も持ち出し済み。
居所は知らせず依頼してあった弁護士経由で離婚を申し出。
激怒した叔母夫は大騒ぎしたが親戚中でスルーされて茫然
自分も弁護士立てて泣きついたらしいが結婚式のビデオを見て言われたらしい。
「これでは絶対に勝てません」
長年のモラの証拠も必要ないぐらい、えげつないモラの吹きっぷりだったw

871 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 06:49:00
何をするにも根回しが必要だな

872 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 08:04:20
叔母さんと息子夫婦に幸あれ。
叔母元夫がストーカー化してないことを祈る。


873 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 08:20:46
そんな失礼な物言いをされては新婦両親・関係者は腹が立っただろうが
「この後コイツは捨てられるw 何も知らないでなんかほざいとるw」と思って耐えてくれたんだろうなぁ。


874 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 08:42:54
覚悟完了済みでも、こんな結婚式は嫌だ……
というか結婚そのものも。
そんな奴が新郎親ってのは一生ついて回る問題だしな。
叔母の件がダメと見るや、息子夫婦の所に転がり込んできたりして。

875 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 09:51:22
墓穴掘りまくりやな、おっちゃんw

876 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 11:42:37
モラ夫ってモラルがある夫ってことかとオモタ

877 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 12:07:07
なんかサザエさんに出てきそう

878 :愛と死の名無し:2009/10/03(土) 12:30:04
ウエディングプロデュース会社Jプラザ札幌W氏は最悪。
氏ね。

879 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 12:39:48
モラ夫「おーいカツオ君じゃないかぁ」
カツオ「あっモラ夫さんお久しぶりです!」

モラ夫「おいサクラ何やってんだモラ〜?」
まるこ「やだねモラ夫が来たよ」

拳王「うぬが北斗神拳継承者のモラオか」

真紅「あなたはローゼンメイデン第8ドール、モラオ!」

ベジータ「モォォォラァァァモォォォォォ!!」


そうかなぁ。

880 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 12:53:29
モラモって

881 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 12:58:53
モラオのことか〜っ!!

882 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 13:02:16
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1251643696/

883 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 18:21:57
就職した年の冬、職場の一番上の先輩から披露宴に招待された。
一緒に仕事したことも無いし他に沢山先輩がいるのに何故?
しかも呼ばれたのは私と、もう一人総務の新人の二人だけ。
仲の良い先輩に相談したら、皆に断られたので人数合わせのために
呼ばれたんだろう、とのこと。
正直に生活が苦しくてご祝儀を用意できませんと断ったんだけど
「ご祝儀なんていらないよ〜。来てくれるだけで嬉しいからお願いね」
と言われ、総務の子からも「振り袖着たいから一緒に参加して」と
お願いされてしまい、祝儀無しと言うわけにはいかないので、生活費を
切り詰めて、お食事代だけ用意して出席した。

披露宴会場は、とっても地味な料亭ウェディングだった。
先輩には友人も居なかったみたいで、独身女性は私達だけ。
新郎の母親がわざわざ私たちのテーブルまで来て
「本当は、貴方たちみたいに若くて可愛い子がよかったのに」
と愚痴る愚痴る。(ちなみに新婦は当時26歳)
2次会会場でも、酔った新郎が総務の子にまとわりつき、口説き始め
段々やばい雰囲気になってきたので、SOS。
やっと新郎の友人がひっぺがしてくれた。
その間新婦は新郎の様子を気にすることもなく、幸せに満ち足りた笑顔で
飲んでいたのが怖かった。(新郎母の愚痴も聞こえていたはずなのに)
その後転職してその地を離れたので先輩夫婦のその後はしらない。

884 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 18:43:49
>>883
ツッコムところが多すぎてなんて言っていいのかわかりませんが、
自分が予測してた「祝儀が少ないと後で文句言われた」展開じゃないのが
不幸中の幸いか。

885 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 18:45:42
酔ってるとはいえ自分の披露宴で、女性を口説くようなDQNが花嫁を幸せにできるとは思えない。

886 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 18:53:03
184 名前:名無しの心子知らず :2009/10/03(土) 17:20:08 ID:GBPDpz17
かわいいと思うこともたまにある
でもほとんどは「君たちがいなければ、糞旦那ともとっとと別れられるのに」とか
「君たちのせいで私には自由がない」
とか思いながら、産んでしまった義務感だけで育てています
責任は果たすよ、うん
でも10年前の自分に伝えたいよ
子供なんか作るなって

887 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 18:57:12
先輩達みんなが断った理由は何なのか。
そこに事の真相がかくれている気がする。

888 :883:2009/10/03(土) 19:55:26
ご祝儀は逆に「出さなくても良かったのに」と、お礼を言われたくらい。
本当に人数合わせの為に呼ばれてた。
>>887
>先輩達みんなが断った理由は何なのか。
私たちは新人なのでよく解らなかったけど、少し上の先輩達は結構悪口
言ってたし、同じ年齢の先輩になると口も聞いてなかったみたい。
接触しない分にはいいが、少しでも一緒に仕事した人には嫌われてた。

ちなみに、出来婚で逃げられなかったらしいと新郎友人が教えてくれた。

889 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 19:59:34
妊娠中で酒飲んでたのか、、、

890 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 20:07:25
あー
まあ大変だったな
お疲れ

891 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 20:57:48
>2次会会場でも、酔った新郎が総務の子にまとわりつき、口説き始め
>段々やばい雰囲気になってきたので、SOS。
まぁ普通に嫌われる罠。
祝儀だって出さなくて良かったと口では言っても返してないみたいだし
陰でコソコソやってるつもりで周りにはバレバレってタイプだったのかな。
何はともあれ乙でした。


892 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 21:26:49
うぅすごいな


893 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 21:55:37
tes.

894 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 23:12:19
でも26って若くね?

895 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 23:48:02
>>894
新郎親は膿化脳なんじゃね?
もっと若くて働けて子ども生める子が欲しかったとか?
それこそ中学出たての子とかwww

896 :愛と死の名無しさん:2009/10/03(土) 23:53:39
新郎がまだ22とかだったら分かる気がする

897 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 00:10:34
うーん。

898 :883:2009/10/04(日) 00:38:56
話引き摺るのもなんなので消えるつもりでしたが、いくつか質問あったので。
>>894〜896
新郎側が農家かどうかは知らないけど、その地域は田舎の真ん中にでっかい
企業の工場がど〜ん。その工場と関連会社で成り立っている。
地元の子は高校卒業したら親や親戚のコネで関連会社に入社。
自宅から通って結婚資金を貯め、大体22〜3歳で結婚する感じです。
なので、その先輩は26歳になったばかりだけど「行き遅れ」になる。
新郎・新婦は高校の同級生なので同じ年。たまたま新婦が帰省したときに
新婦と会って子供が出来てしまった?らしい。
>>889
今思い出したけど、先輩は喫煙者。
トイレの個室でたばこを吸うので皆が「臭い!」と文句言ってたっけ。
喫煙室という洒落たものは無く、田舎なので女子の喫煙はもってのほか!
な雰囲気の中、上司に注意されても文句言われても止めなかった強者。
その日も「(酒なんか飲んで)いいの?」という新郎友人に「いいのいいの」
と笑顔で答えてたっけ。

899 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 00:57:57
高卒で田舎か…なら仕方ないか
田舎の低学歴ほど適齢期早いもんな

900 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 01:16:21
>>898
トイレでタバコって・・・どんだけマナー悪いんだよwww
そりゃ嫌われるわなwww
んで上司に注意されても馬の耳に念仏か・・・
上司に対してその調子なら、新郎親に対しても
結構ユルい態度だったのかも、とゲスパー
しかも妊娠中に酒って・・・きっとタバコも止めてなさそう
「タバコ止めるのがストレスになるから吸ってるよ」と言って
妊娠中毒症→帝王切開になった友人が私には2人居るけど
先輩もそうなりそうな悪寒

他の女口説く新郎も先輩も、どっちもどっちな夫婦だな

901 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 01:19:58
友人(友子、とします)の結婚式で、突撃スピーチでマイクを向けられた新婦父が男泣き。
「本当に可愛い娘で。お父さんのお嫁さんになる、って言ってくれてたのになぁ……」と親バカ爆発。

小学校からの友人だった私たちは「友子のお父さん、たまちゃんのお父さんみたいだったもんね」「誕生日会とか、はりきっておかしくなってたよね」とほのぼのしてた。
しかし、新郎親戚席の雰囲気がなんとなーくおかしい。

実は新婦父は、友子と血のつながっていない。
新婦父とシングルマザーだった新婦母とのつきあいは、友子がまだ幼稚園に入る前からのことだ。
新婦父は、友子を実の子どものように可愛がっていた。小学校の行事はずっと友子の「お父さん」として参加してた。
しかし、新婦母との結婚を親にずっと反対されていて、新婦母とは事実婚状態。正式に入籍をしたのは友子が高校生になってからのことだった。

それを親族紹介で「新婦父さんは、友子さんが高校生になったときに、新婦母さんと再婚された義理のお父さんです」と言われてしまい、
新郎親族は「高校生の娘が、義理の父に「お嫁さんになる」なんて言うだろうか?」→「娘と義理の父のただならぬ関係!?」と邪推してしまった方がチラホラいたらしい。
もちろん「お父さんのお嫁さんになる」発言は、幼稚園の時のこと。

結婚式後に説明するのに難儀したよー、と友子に愚痴られて、上記のようなことがあった事を知った。「そんな勘違いされると思わなかったから、びっくりしたよ」
しかし、私も友子と新婦父が実の親子でなかったことにびっくりした。二十年つきあってる親友でも、知らない事ってあるもんだね……

902 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 01:29:47
ある

903 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 01:29:58
>>901
でもそんな事情、事前にやたら詳しく新郎親戚全員に話す内容ではないよね
最初の紹介がよくなかったんだな

普通に「新婦父です」だけにしといて、あとは誰にどこまで話すかは
新郎と新郎両親にまかせてしまえばよかったのに

904 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 02:27:35
>>901
どこにでも下種のかんぐりする低脳はいるんだな
恥を知れ下種野郎としか言いようがない…

905 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 04:30:11
まぁ、元彼が来ていた結婚式は最悪だった。
結婚式だというのに、なぜか空気が湿っぽい。
新婦はうつ病だし。結婚式のプログラムも中2病全開。

てかなんで結婚できたんだ?したんだ?ってレベル。
新郎がちょっと前にニュースになった「モテモテになれる魔法」を使えるとしか思えなかった。





906 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 08:57:16
>>904
普通の疑問だろ?

907 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 09:36:47
>>904
よく読め。

新婦が「お父さんと結婚したい」と言っていたという情報を持っていた参加者に、
「新婦の父親は、再婚相手で、再婚したのは高校生の時」という追加情報を与えたらどうなる?
そりゃ、高校生の娘が「お父さんと結婚します!」と宣言していると、思われても不思議でない。

更に、思春期の時に、大体「おとーさん大嫌い病」が始まるというのに、
高校生の娘が、そんなこと言ってるなら、危険な関係を邪推されてもおかしくない。



ところで、>>901
新婦のあだ名はたまちゃんって事でOK?

908 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 09:54:16
たまちゃん「みたい」だったんだから、たまちゃんが新婦のあだ名かもしれないけどなんかちがうだろ。

たまちゃんてのはちびまるこのキャラ。
父親が娘を溺愛してて、学校行事があるとビデオを持って娘を取りまくる。

909 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 10:19:11
まぁでも、身近で
「ちょっとぉ!こないだの式で、〜〜って司会者が言ってて、
 それって怪しい関係って事よねぇ!ねぇ奥さん!」
とか喋ってるの聞いたら、「うわー下品な噂話してるな」って思うかもしんない。

邪推しても、頭の中で思ってるだけなら仕方ないけど
新婦さんが苦労して説明したって事は、新婦の耳に入れたって事だもんなぁ。
噂広められたのか直接言及されたのかは分んないけど。
やっぱ良く事情も知らない人が「義理の父で」とか余計な事まで
言わないのが正解なのかもねぇ。

910 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 10:25:45
でも親族紹介って、普通司会じゃなくて身内がしない?
だから可能性として「一応軽く説明しとくか」程度の認識で
紹介した人が「いついつ再婚しまして」と言ったのかもしれない

まあでも賢明な人は「新婦父です」しか言わないな

911 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 10:28:50
親族紹介って、例えば式と披露宴の合間とかに
お互いの親族だけ集まってするから、司会者ではなく親族がやるんだけど
選択肢としては「本人がやる」もしくは「代表(大抵新郎新婦の父)」がやるのが普通。

912 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 10:38:54
新婦が高校生になるまで結婚を反対した親なら普通に悪意だろうな。

913 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 11:59:27
じゃあ>>901はまるこだね。まるこみたいな性格してたら嫌だなー

914 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 12:16:46
>>913
なんかずれてない?友達の父親がたまちゃんのお父さんみたいな感じ(=娘溺愛しすぎ)
ってだけで、友達のあだ名がたまちゃんだったとか、報告者がまるこだとかぜんぜん関係なくね?

915 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 12:47:32
>>914
「ちびまるこに出てくる」とか前置きもなしに裸で「たまちゃんの」。
そういう表現法で通用するのはちびまるこ作中人物くらいってことでしょ。

自己中心的な表現をした901への苦言じゃないの?

>>907
下種は「幼稚園前」と言う正しい情報を得たら得たで
「幼女目当てでその母親と結婚」とかなんとか邪推するもんだて



916 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 12:57:56
きれいな庭が自慢のレストランウウェディングに行った。
しかも真冬。
そしてライトアップした庭がいいからという理由で18時スタート。
ブーケトスを庭でやったが、新婦がブーケを投げた瞬間突風が吹いて
ブーケが誰もいない所へ飛ばされていった。
誰も取りにいかず、周りで見ていた招待客の中にはこっそり室内へ戻る人も。
新婦、地元なんだから冬は風がとんでもなく強いことは知っているはずなのに
なぜそこまで庭にこだわるんだか分らなかった。
誰が不幸というわけでもないか、ごめんなさい。


917 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 13:12:58
邪推ってのは文字通りよこしまな推測だからね・・・
悪い方への意味や通りに外れた考え方だから、
当人に疑われる責もなく「普通するって」とか「されてもおかしくないって」って
勘違いした方をあまり正当化するのもどうだかね・・・
妙な噂で嫌な思いした新婦の気持ちを思うとね。

>>916
以前に話題にあったように、ブーケトス自体が好まれていなかったのか、
真冬の庭園が嫌がられたのかw
なんでわざわざ外に出たがるんだ。試練なのか。

918 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 13:58:40
プチ不幸な話。
同僚の結婚式に出たとき、見栄っ張りの上司がご祝儀に100万包んだ。
席につく前に「ご祝儀はいくら包んだ?」と聞かれて相場ですと答えたら
「門出を本気で祝う気があるならそれなりの額を包まないとな」と自慢げに
金額を披露された。
実家が大金持ちで、働いてるのは暇つぶしと豪語してる嫌な奴だったんだけど
そこまで見栄はって意味あるの?と思っただけだったが、新婦のほうはそれどころじゃなかった。
受付をしてた人が、異様に厚くて重い祝儀袋を不信に思い、こっそり開けちゃったらしい。
ただの上司なのにそんな大金が出てきたもんだから騒いでしまい周囲に知られ、新郎親族の間で
「あの嫁は上司と何かあったのではないか」と勘ぐられ、そこから新婦の粗探しと
悪口大会みたいになったらしい。
外見が派手だとか遊んでいそうだとか上司の愛人だったんだろうとか、
結婚5年たってもまだ陰口を叩かれているそうだ。

919 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 14:03:10
うわぁ・・・・・これはプチではないだろう・・・

920 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 14:17:21
うーわ酷いな
非常識すぎる上司だ
新婦かわいそうすぐる

921 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 16:01:49
ご祝儀で100万ももらったらなんか困る。
お返しどうしようとか今後のお付き合いとか。

922 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 16:24:01
疑われてもしかたないな。

923 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 16:56:46
その上司は、自分のせいでそんなことになっているということを
知っているのだろうか。

924 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 17:37:53
ご祝儀は相手との関係を考えて金額決めるもの、
料理代出ないほど少なすぎるのも失礼だけど多すぎるのも迷惑なだけ。
身内や親族ならまだしも・・・
その上司、単なる自己満足ヤローだね。そんな上司持ったお嫁さんが不幸。

925 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 17:39:49
友達の結婚式で新婦の友人に白のロンTをさらにロングにしたような服を着てきた女性がいた
新婦も気を使って「か…可愛いー」とか言ってたんだけどやっぱりいい気はしないし親戚や新郎の両親に色々言われたらしい
問題のその人はちょっと有名?なイラストレーターだったらしく
後日自分のエッセイで「可愛いって感激されました☆エヘ」みたいなことを書いて新婦絶句

地味に不幸な式だった

926 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 18:10:18
オバQ?

927 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 18:17:01
ニョロニョロ?

928 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 18:33:22
祝儀袋を開けて騒いだ受付もイヤだな・・・

929 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 18:43:40
>>928
だよねー・・・

930 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 18:53:52
>>928
まさに下品だよね。しかも周りに喋ったってことでしょ?そんなやつは信用できない。

931 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 19:26:58
結婚式っていうのはマナーもあるし、お金も絡むし、その人の性格や育ちがはっきり分かるよね。

どんなに小綺麗にしててもサブバッグにブランド紙袋下げて披露宴出席とか…。
それが良い年したおばさんとかだと、更になんだかなーとか。

932 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 19:41:04
ところで祝儀に贈与税はかからんの?

933 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 19:44:58
>>932
過去スレにその話題が出てたはず。
ループして大変だったから、やめてくれ

934 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 21:07:00
文房具の卸問屋のディスカウントショップで
普通の二倍はありそうな大きな慶事用のし袋見たとき
「こんなの誰が使うんだ?どこかの社長さんとかか?」と思ったもんだけど
こういう人が使ってんのか…

935 :918:2009/10/04(日) 21:08:49
あれ、プチじゃなかったですか…。
新郎の親戚にはいろいろ言われるものの、一応同僚の夫婦仲は良好みたいなので
そんなに不幸でもないかな?と思ってました。
新婦は、100万はさすがに多すぎるってことであとで上司に返してました、
そのときに上司は社長に怒られ、その翌年あった私の結婚式のときには
普通に相場どおりのご祝儀でした。チッ…。

936 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 21:16:02
俺だったら開けてしまうかも知れん
他のと全然違う重みだし、もし変なものだったらヤバいし、
そう言えばなんか挙動不審だった、とか色々思い出して
ちらっと見る→「うわ!」と言う→なんだなんだと皆集まる
ってなって慌ててる自分がリアルに想像できて鬱になった

937 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 21:19:23
>>935
チッ じゃねえよw

938 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 21:37:53
>>935
ちょwwwww

939 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 21:40:29
祝儀袋に、札の代わりにボールペンで小さな字で電波な文がびっしり書かれた手紙が入ってた結婚式を知っている。
新郎に片思いしてたメンヘラの仕業だったんだけどね。
脳内では新郎と婚約者だったらしく、新婦への「この泥棒猫」的呪いのメッセージで手紙は真っ黒だった。

940 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 21:58:56
>>925
○○たうにで再生された

941 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 22:27:36
>939
(((;゚Д゚))ガクブル

942 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 22:56:58
>>915
>「幼女目当てでその母親と結婚」とかなんとか邪推するもんだて

むしろ、正しいロリータw

943 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 23:11:25
>>939
((((;゚゚ДД゚゚))))ガタガタブルブルガクガク
基地害は恐ろしい…

944 :愛と死の名無しさん:2009/10/04(日) 23:18:39
>>940
自分もそう思ったw
なんか、「え?」って思う服のイラストに
友達の式行きましたーって書いてあるの見たことあるわw
立ち読みだけで本買って無いから、どんな服かは忘れたけど。

945 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 00:03:56
うわぁ・・・・

946 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 00:30:50
>>936
私も。
100万っていったら、新札で約1cmでしょ。
それが祝儀袋に入ってるんだから、相当嵩張るし。

で、仮に100万あると分かったら、その後受付終了まで
手元に置いておくのが怖いような気がする。

947 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 00:38:00
>>946
3万×50人ならそれで150万だから、それが250万になってもビビリ度は大差ないだろ。


948 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 00:42:38
いくら分厚くて不審だと思っても
こっそり開けるのはマズイんじゃないかなー

不審に思ったとしても
新郎新婦の親とかに報告するくらいじゃない?

949 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 01:33:25
>948
だね。
いくら不審に思ったとしても、その場で勝手に開けちゃうのはベストな判断じゃないと思うよ。
その後の信用に係わりそう。

950 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 01:37:40
>>949
おいおい野暮なこと言うな
このスレ住人としてはベストの方法だろう

951 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 02:13:01
友人である新婦に頼まれて、初めて披露宴の受付をやることに。
香典のように祝儀もその場で開封確認すると思って実行。
同じく初受付である、別の友人にも得意顔で解説して、一緒に開封しては確認の作業をやる。
そしたら「お前ら何をやってるんだ!」と新郎の親族の人が怒鳴り込んで来たので、
「うわー。こいつマナー知らないんだな」と教えようとしたら、
「葬式じゃないんだぞ!縁起でもないし招待客の皆様に失礼だ!」と一蹴。
その場で帰されて、新婦の実家からは出入り禁止令が下る。

てな話があったのを思い出す。祝儀開封と聞くと。

952 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 06:38:32
>>980
次スレを立てる人へ
スレタイは
***** 私は見た!! 不幸な結婚式 76 *****
に直してください

953 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 08:47:30
>>952
なら>>980に拘らず今すぐ自分で立てろよ スレタイなんてどうでもいいわめんどくせー

954 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 08:50:38
          __、
     ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
   (⌒)、   .人  λ\、 ._____
    \. \    、 ヽ./ ー  ー\
     |\ \    ヽ./ ( ●) ( ●)
     |  \  \ /     (__人__) \  はいはい、どーもすみませんでした
     |.   \   |       ` ⌒´   |
  .   |.   |.\_ノ\            /
  .   |.   |   |   \______/
  .   |   )  .|     . . ̄ ̄
  .   |   |  .|
     |   |.|  .|
  .   |  | .| .|
     /  / / ヽ,
    (__ノ  ヽ、__つ

955 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 09:35:37
軽く修羅場だった結婚式
文章うまくまとめられないのか無駄に長文化したので、ウザかったらスルーでお願いします

友人Aちゃんの結婚式に出席。
相手は大学時代からの付き合いの、ちょっとシャイでちょっとデブでちょっとオタクだけど憎めない地方公務員のB君。
Aちゃんも家庭がちょっと複雑なのにいつもニコニコしてて周りからはお似合いのカップルと思われていて
何の問題も無い結婚式だと思っていたし、周りのみんなも祝福する気持ちでいっぱいだった。

が、式が終わり披露宴までの時間がちょっとあったので、もらったドリンク券でコーヒーを飲んでいたところ
受付(喫茶室のすぐ近くに受付があった)で何やら揉めてる様子がありみにいくと
「B男出せ!私のお腹の中にはB男の子供がいるんだ!責任とれ!」と騒いでる女の子がいた。
明らかに「女性」じゃなくて「女の子」。
どう見ても成人式終わってないだろ、いや、下手すりゃ高校生じゃない?って感じの若い子だった。

受付の友人が助けを求めるような目でこちらをみたので、
式場の人に声をかけて助けをもとめ、さらに念のため新郎の母親を捕まえて事情を説明した。
新郎母も血相を変えて飛んでいった。
すぐに新郎両親がやってきて彼女に事情を聞くと、その女の子も混乱しながらも
「私はB君と半年前から付き合っていて、将来は結婚しようと言われている。
少し前から連絡がとれなくなり、その頃に妊娠に気付いた。
携帯もつながらないしメールも返事が無いのでどうしていいのかわからくなり
昨日、以前もらった名刺の連絡先(○○市××課)に連絡をいれて事情を説明したら
電話にでた若い男性が明日の何時にここで式があると教えてくれた。」と切々と語った。
ちなみに、彼女はまだ現役高校生で妊娠2ヶ月…


956 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 09:36:24
周りがみんなシーンと静まり返った中、新郎母が突然彼女の手を掴み
「ごめんなさい!うちのバカ息子が貴方にひどいことをして!」と泣きながら謝った。
さらに新郎父はその場に突然土下座して「申し訳ない!」と額を地面にこすり付けんばかりに謝り、
その場で立ち上がり「すぐにB男を連れてくるから」と走っていった。
新郎母はしゃがみこんで彼女を抱えるようにして「とりあえず椅子に座って、落着いて。
お腹の子にさわるといけないから。」と彼女を近くのソファーに促した。
彼女は新郎母の優しさに、さらに涙を流しながら「ごめんなさい。ごめんなさい」と繰り返した。

彼女がソファーに座ろうとした時、突然「B男!」と叫んで立ち上がった。
そしてそのまま駆け出してトイレから帰ってきた男性にしがみついて
「B男ごめんね!ごめんね!結婚式潰す気はなかったの!でもどうしていいのかわからなくて
怖くていてもたってもいられなくなって来ちゃったの…私妊娠したの…」と泣きじゃくった。
「え?え?いや・・あの・・・Cちゃん・・」と焦る男。
思わずみんなが声をそろえて(実際には揃ってないけど)聞いてしまった
「D男?お前なんでB男なの・・・?」
この流れでわかると思うけれど、Cちゃんが抱きついた相手はB男じゃなくD男だった。
キョトンとした顔でCちゃんが「え?この人B男さんでしょ?」と言った。
その瞬間、怒り狂った新郎母がD男の顔面に左ストレートをぶちかました。

多少もめたが、D男は無職ニートで、たまたま知り合ったCちゃんにB男の名刺を渡し「地方公務員」と名乗り
さらに手を出して…(中略)…そして、適当に飽きた頃に携帯のアドレス等を変えて彼女を捨てた。
が、彼女はD男(彼女的にはB男)の子を妊娠しており、焦ってB男の役所に連絡…そして今日に至った、という経緯らしいことが判った。


957 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 09:37:07

ここら辺の事情を知らないままB男を迎えにいき、「女の子?そんなの知らない」と言い張り
しらばっくれていると思い込み、B男に左ストレート(かどうかは知らん)をぶちかましたうえで引き摺ってきた新郎父は
たまたまこの場面をみて唖然としていた。

とりあえず、ということで法学部卒の友人が間に入り、D男と一緒に披露宴を抜け、
近くの喫茶店でCちゃんと三人で話し合いをする、ということでその場は落着いた。
幸いなのは、新婦側のAちゃんや親族が、結婚式の後でこの話を知ったのでそこまで問題にならなかったこと。
ただ、B君は電話の件で職場内で「若い女を妊娠させたうえ別の女と結婚した」という噂をたてられ、
さらに問答無用で父親に殴られ、一番の被害者となってしまった。
(後に、職場の友人らがあちこちで説明してまわり噂は消えたらしい)

後から聞いた話だと、喫茶店での話し合いのとき、逃げられないと悟ったD男は
「Cちゃんと結婚する」宣言をしたが、Cちゃんがあきれ返り
「こんな人とは思わなかった。結婚なんてしたくない」といい、さらに法卒友人も
「お前無職だけど結婚して子供養っていけんの?」などと説教し、
最終的に後日、D男の両親も巻き込んでの話し合いの場をもち、Cちゃんは子供を堕ろすことになり
D男の親から慰謝料という名の口止め料を貰い、一件落着した。

958 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 09:37:09
紫煙いるかな?

959 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 09:55:50
すげーな。映画みたいだ

960 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 10:07:51
D男の最低さは言うまでも無いけど、
B男くんのご両親、(とくにお母様)は出来た人だね。
そういう場面で、妊娠している女の子の身を一番に案じるなんて、
気が動転してなかなか出来ないよね。

D男に左ストレートをかましたのも、GJ!だ。

961 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 10:09:19
D男って結局どこの縁者だったの?

962 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 10:15:23
B男の名刺もってたってことはB男の友人かなんかじゃないの?

963 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 10:38:09
B男父、ちゃんと息子にワビ入れたんだろうか?

964 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 10:45:56
>>951
香典はその場で開封するのが普通なの?

965 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 10:50:13
D男親、口止め料って…
B男の職場で噂を訂正するために
真実を話してちゃ広がりまくりだなw

966 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 11:00:54
>>964
その場ではなくて、別室でだけどね

967 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 11:04:29
少し前に大学の先輩の結婚式に招待された。
先輩とは、共通の趣味(ミニバイク)があり今でも月イチくらい会って
山奥に走りに行く仲。
その先輩が同じバイク仲間の人と結婚することになり、そこに招待されたのだけど。

先輩は普通の商社勤務なんだけどお局女子社員は、アラフォー世代で婚活中。
そんな中、新人(といっても入社5年目)が結婚式を挙げるというので
色々、やっかまれたらしい。
しかも相手の人が国大卒の外資系企業勤務と知って、婚活中の血が疼いたようで
絶対に式に呼ぶように!とくどい位に言われたそう。
ここで邪険にして、後々の仕事関係に影が落ちるのも…と思い
先輩も仕方なく女子社員2人を招待。

968 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 11:07:18
とにかくこの2人がお祝いをする気などなく
男を捜しに来た!と前面に押し出してる感じがひしひしとする人たちだった。
会場に着くなり「やっぱり外資の男を捕まえるとこういうとこで式が出来るのねぇ」
とゲストハウスのホールで大声で話してるし。
(先輩と新郎の男性は学生時代から交際してて10年以上の付き合い)
「ご祝儀分しっかり食べないとね!」とか「ねー、ちょっと男のランク低くない?」とか。
合コン会場にでも来たつもりかよ!と新郎新婦の友人(ほぼ全員顔見知り)から白い目で見られ
それでも場の空気が読めないのか「あの人良くない?」とか「新郎の同僚ってどれよー?」とか
聞いてて呆れる物言いが、披露宴まで続き。
テーブルでは、スピーチ中も余興中も関係なく隣の男性(新郎の親友)にメアド交換を迫ったり
料理にケチを付けたり、他のテーブルの男性に手紙を回したり(学生のノリ?)
終始呆れる行動ばかり。
そんなんだから結婚出来ないんじゃないの?とため息吐けば睨まれるし。
それでもこの2人以外は、式を楽しんだしお祝いの気持ちがしっかり感じられる
とても良い式だった。

最後にどうしても新郎の親友がメアドを欲しがって粘ってたひとりに
「今日は僕の親友の結婚式です。お見合い相手を探しに来たわけではありません」
と言い捨ててたのをみて、妙にすっきりしました。

後日、仕事の事情で結婚式に来れなかった上司がビデオだけでも見てみたいというので
編集前のビデオを貸してみたら、ばっちりお局2人の非常識な行動が映ってて
社長にまで見られたらしく、2人は窓際に回されたそうです。

969 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 11:09:49
男もなく常識もなく仕事も辛うじて皮一枚さぶい秋だねぇ

970 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 11:14:28
お肉は沢山ついてていいんじゃないw

しかし
>そんなんだから結婚出来ないんじゃないの?
は真理だねww

971 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 11:17:52
非常識ないき遅れババアの末路はこうなるんだな
まあこんだけ常識がなけりゃそりゃ男だって寄り付かないわな
それにしても惨めだ

972 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 11:25:08
余計なお世話かもしれないけど…

建物が一見豪華で、素敵なドレスで写真残すとか、自己満足したければ、こういう結婚式場。
お客さまに‘いい結婚式だったねえ’ってずっと思い出してもらいたかったら、サービスの経験値の高いホテル。

…だと思います。仕事であちこち行きましたが、こういうとこってぼったくりでサービスがぞんざい過ぎです。
一日、二件とかの従来のハウスウェディングと違って、流れ作業で何件もこなすから、サービスが良くなりようがない。
食事も一発勝負で普通の客は何度も行かないから、日々、リピーターの宿泊客相手に研鑽してるホテルよりいいわけが無い。



973 :967:2009/10/05(月) 11:27:20
ちなみにお局2人は、いわゆるバブルの申し子だったんだろうなーと
容易に想像出来るタイプの人でした。
やけに気合の入ったドレス(多分、インポート)にフェラガモの靴にプラダという
上から下までブランドで固めてみました、という感じ。
そこそこ美人で、お嬢様女子短大卒で、1年間アメリカだかフランスだかに留学してたのが自慢(自分で言ってた)
黙って立ってれば、それなりなのに…バブル時代にちやほやされすぎて何か狂っちゃったんだろうか?
当然のように2次会にも来ましたが、誰にも相手にされず最後は怒りながら帰って行きました。
留学してたわりに英語で話しかけられたら、ファビョってたのが何とも。

974 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 11:29:26
>>972は誤爆?

975 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 11:31:16
どこの誤爆だ?

976 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 11:34:31
式場スレじゃない?

977 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 11:57:00
>>973
よくテレビに出てくる低スペックのくせに三高希望のババアそのままだな

978 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 12:31:26
>1年間アメリカだかフランスだかに留学してたのが自慢
「フランスに渡米した経験」コピペみたいな人だな

979 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 13:02:52
ババァざまぁwww

980 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 13:03:26
>>977
お局ってどいつもそんなやつらだよねw

981 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 13:06:23
>980
次スレよろすこ

982 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 13:06:41
こんなババアだからこそお局になるんだろ

983 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 13:07:18
年増、不細工、ヤリマンの三低

984 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 13:08:07
たててきますた

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 76 *****
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1254715587/

終わったら移動お願いします。

985 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 13:26:39
乙ですた

986 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 15:45:04
>>984
おちゅ

987 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 16:27:16
>>984

スレタイ直してくれてありがとう

988 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 19:00:17
スレタイそんなに変だった?
大して変わらんような気もするけど…

989 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 21:07:55
きゅー

990 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 21:37:48
たん

991 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 23:12:01
とん

992 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 23:16:48
ぱん

993 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 23:18:27
たん

994 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 23:44:34
めん

995 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 23:46:39
とん

996 :愛と死の名無しさん:2009/10/05(月) 23:59:32
かつ

997 :愛と死の名無しさん:2009/10/06(火) 00:13:52
>>984
スレたて乙です。そして戻してくれてありがトン。
どっちでも大差はないだろうけど、前からこっちだったし
980がスレたて目安なのに950辺りで勝手にたててたから
何を必死になってるんだろうかと微妙に気色悪かったんだよね。

998 :愛と死の名無しさん:2009/10/06(火) 00:14:43
これは若者ホイホイ

999 :愛と死の名無しさん:2009/10/06(火) 00:17:52
たこ

1000 :愛と死の名無しさん:2009/10/06(火) 00:18:56
やき?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

283 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.01.03 2014/02/20 Code Monkey ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)